「成人病」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 成人病とは

2020-05-17

新型コロナウイルスで改めてはっきりとしたこの国の問題

政府一般市民距離が遠い

権力者一般市民距離が遠いのはしょうがないが、それにしても距離感がある。

しかし、そこに関しては共産党国民民主党などの野党勢力イチャモンを控えて与党案の精査修正に徹し、

政府もそれを受け止めたため、最終的には国民に広く行き渡る保証になったといえる。

できれば政府自民党内でもう少し中産~貧困層意識して欲しいところではある。

え?立憲?うん・・・・。株落としたねとしか言いようがない。

政府広報能力が低い

既存テレビ新聞などの強力な報道力を持つメディア依存し続けてきた結果なのか、自力での広報能力があまりにも低い。

「どうせニュースメディア報道してくれる」とでも言わんばかりの広報能力の低さだ。大事な通告を小声で言っても、気づくのはごく僅かな人だけだ。

自ら大声で発信する必要がある。それを精査するのは我々やメディア役割だ。

国民情報電子化や固定回線の普及率が低い

これに関しては改善中といって差し支えない。

しかし、これらがすでに進んでいれば給付金マスク配布はもっとスムーズに進んだはずである

②の政府広報能力の低さだけではなく、この国に蔓延する「今大丈夫なんだから変えなくていいじゃん」という先延ばし的な気質のもの問題がある。

成人病になってから運動をはじめても手遅れなだけだ。

報道の質が著しく低い

これがあまりにも顕著だ。結論ありき、感情論、決めつけ、罵倒オンパレードだ。

メディア重要役割権力監視批評があるが、今のメディアのやっていることはゴシップ探しと批難でしか無い。「監視」も「批評」もどこにも存在しない。

悪を暴く快楽に溺れて相手悪人でないと気がすまないという感じがして胸糞が悪い。

マスコミという存在必要だが、今のマスコミ必要たる要件を全く満たしていない。

2020-03-19

anond:20200319021708

子供成人病脂肪肝など)になるケースが増えているので、

毎日外を30分は通学ないし散歩しろ、だなぁ

ポケストップがその役割を果たしそうだから

家の近くのポケストップにはアクセス規制、も追加で

2020-03-18

不機嫌とかストレスなんて放置ときゃいいのかもな

人生ぜんぶうまくいくはずもない

どんよりした落ち込みも胸を掻き毟る憤りも、逃れようと酒飲んだり旨いもの食べたりすることで成人病になるよりは

そのまま死にそうな気分に浸ってればいい

案外、胃に穴でもあいて痩せて健康になるかもしれん

2020-01-20

80歳男性とは

1940年昭和15年)生まれ

戦争中の生まれだね。

多分親戚縁者の中には戦争に行って亡くなった人、

空襲で亡くなった人、

成人するまでに病気なりなんなりで亡くなった人がいる。

物心ついた頃に終戦

小学校は新制かな。

流石に墨塗り教科書ではないだろうけれど、

教師戦時中教育を受け軍国主義を叩き込まれてたのに戦争が終わってGHQによってそれまでの価値観すべてを否定された人たち。

もう教育勅語は教えてはならん。

但しせっかく教育した子どもたちを戦争に送り出さないと非国民扱いされる恐れがなくなりホッとはしてるのかもしれない。

そんな人たちに教育される。

家に帰ったら食べ物はない。

焼け野原などに勝手に作った畑で家族総出で作った野菜闇市着物と交換してきたお米ばかり食べて成長する。

遊びといったらお金持ちの家ならおもちゃも多少あっただろうけれど、

貧乏育ちなら自分で作っていた可能性もある。

貧乏の子沢山。

兄弟にも食べ物を分け与えなくちゃならないからいつでもひもじい思いをしている。

ただもう空襲は無いか防空壕に駆け込む必要もなければ、

人が焼け死ぬとき臭いももう嗅がなくていい。

ただそこらに落ちている不発弾を小さくて何もわからいから触ってしまって死んでしまう近所の子はいたかもしれない。

とにかく国には何もない。

外貨がない。

海外旅行許可されていないどころか、明日生きていくためのお金もない。

進駐軍を見たらギブミーチョコレート

ただ活気はあるし人でも足りないから、戦争を生き残れた壮健な父親の働き口ならいくらでもある。

父親戦争から帰ってこなかった家ならお母さんは働き口に困ったかもしれない。

それでもなんとか仕事を選ぶことはできないけれどそれでもやっとこさ見つけた仕事をこなして帰ってくる。

帰ってきたら畑、食事洋裁子育て

父親場合仕事の後は軍隊式の上下関係が残っているか飲み会に誘われたら飲めなくても参加しないわけにはいかない。

そんな家族に育てられるので、ちゃんとした家庭教育なんて受けられない。

でも職場が近いおじさんや専業主婦のおばちゃん

近所のお兄ちゃんお姉ちゃんたちにずっとかまってもらったりして日が暮れるまで外で遊ぶ。

生き残ったお年寄りが親代わりなこともある。

小学校を終えるのは1957年昭和32年)。

新制中学に通うことになる。

多分義務教育が長くなったことで家族からちゃごちゃ言われてる。

中学制服貧富の差がつかないから歓迎だが、

その高額な費用はどこから出すんだって話でまた親から嫌な顔をされる。

しかしたら近所の人やお兄ちゃんからお下がり我慢させられたかもしれない。

でも世の中活気が出てきたから将来には希望を持てるだろう。

中学卒業1960年昭和35年)。

この時代高等教育を受けられるのはお金持ちの家の子だけ。

金の卵だなんだと煽てられ集団就職列車上京

就職先は学校斡旋してくれたところなので文句は言えない。

世は高度経済成長

中卒でもなんとか頑張れば給料がもらえる。

結婚しない選択はない。

結婚して初めて一年前として認められるので、

上司見合いをセッティングしたら断れない。

よほど気に入らないのでなければ所帯を持った。

何事も我慢である

所帯を持ってしばらくすればなんとか関係も安定させられる。

子供戦争人口が減ったのだから増やさないといけないから嫌でも作る。

何事も我慢である

大事ことなのでもう一回言った。

子供には自分と同じ苦労をさせたくない。

から自分我慢しても子供には高学歴を!

どこの家も子沢山だから受験戦争である

経済的に余裕が出来てきたから、

子供には自分経験できなかったことをすべてやらせてやりたいので、

塾も行きたがるだけ行かせてやる。

自分が本当はやりたかたことだというのは言いたいけれど言えやしない。

そのうちに子供が反発し始める。

反抗期である

自分反抗期の頃はもう就職していたか自由に物を言うのもわかるが、

(実際には職場自由発言なんてできていない)

お前はまだ親のすねをかじっているのに何を言うのか?

若者の言っていることがわからない。

自分自分たちはどこで間違ってしまったのか?

おしん並感)

それでも学歴で苦労させるわけにはいかないから、

せっせと働いて大学まで出してやる。

自分も50代前半、55になったら定年退職だ。

同僚は定年までに成人病で何人か死んだ。

もののない時代に食べられなかったものを食べすぎたといえばそうだが、

企業戦士として働き詰めでようやく楽ができるようになるというのに、

定年前に死んじまうとはな…

俺もあと何年生きられるのかわからんが、

せっかく平和な世の中になったのだし、

生きられる限りは頑張りたいものだ。

それなのに、このタイミング不況だと!?

部下の首を切れというのか…

みんな真面目に働いてきた奴らだぞ…

なんで首を切らねばならんのだ…

労組は何をしているんだ!

選挙労働者意見を聞いてくれる者に票を入れねば…

孫は可愛い

の子等にも平和な世の中にせねば…

もう二度と戦争なんて嫌だ…

ん?なんだ?

老害』とは何のことだ?

俺たちのことを言うのか…!

平和勉強自由にできて欲しいものも買える世の中に生きているのに、

まだ足りないというのか!

若者の言っている言葉がもう何もわからん

時代が変わったというが、

誰が変えてきたというんだ!

今は若くて何でもできるだろうが、

人生は短い、

お前だっていつか年を取るんだぞ!

年を取れるんだぞ!

そこまで生きていたくてもできなかった者たちのことも考えたことがないのか!

今どきの若者は何を考えているんだ!

以上戦中派の親からいたことなどをもとに想像した仮想の80歳の男性人生ですが、

世代ごとに苦労する内容が変わるだけで、

どの世代も皆苦労はしていると思います

できる限り各世代他者意見も聞いて、

お互い理解を深められたらいいと思います

まあ誰だって余裕がないときにはそこまで考えられないでしょうけれどね。

それでも心のどこかで相手意見を聞けたら、

また自分の考えも伝えられたら、

という思いをほんの少し持てたら素敵だとは思います

世代の皆さん、どう思いますか?

2019-12-13

痛みでショック死するのは不具合

しつけのために子供を殴ってたら殺しちゃった的なさ

まあ進化プロセス的にしゃあない感はあるけど、こういうの多すぎるだろ

糖分とか脂肪分がうまいから食いまくって成人病死ぬとかもそう

2019-12-01

日本治安いから衰退する

新陳代謝が悪すぎる。

人間に例えれば運動不足成人病になってるのが今の日本

もっと治安を悪くしたほうがいい。

2019-09-20

せっかくバズってるし、お前らの「正しい性教育」を教えろよ

anond:20190919095241

おっすおらクソフェミしか昭和生まれ40代ババアから増田がどうしてこういう思考回路になったのかすごくよくわかる。

ヤングの皆は、亭主に浮気されると「妻として夫を満足させなかったお前が悪い」って妻の方が袋叩きにされる世界とか知らんよな。初めて彼氏と付き合うのでセックスが怖いと考えてる女の子に「早くやらせてあげないと彼氏可哀想浮気されても知らないよ」と女が普通に口出ししてくる世界とかね。ああいうの知ってると、増田発言が正しくないのはわかるが気持ちもわかるぞ。

まあそんな前置きはさておき、折角ブコメが伸びてるんだから、お前らの考える「正しい性教育」ってどんなものかを教えてくれよ。元増田じゃあみんなが「この増田には教育必要だ」ってブコメに沢山スター打ってるみたいだけど、「ではそれはどんなものか?」と皆で具体的に考える機会も経験もあまりに足りていないじゃないか。いざ機会となっても茶化したりセクハラに走るクソも多く、そういう連中は元増田のような性嫌悪ミサンドリストますますやす結果となりなおさら始末に置けない。ぜひに正しい性教育を持って殴り殺すべきであろう。

言い出しっぺだからもちろんこのクソフェミ増田ブレインストーミングの端緒として「今の日本性教育に足りないなと思ってること」を自分なりにすごく真面目に考えて書いたぜ。ジェンダー一家言ある暇な人が読んでくれたらうれしいぜ。そして皆も、ブコメでもトラバでもいいから「正しい性教育とはどんなものか」を考えて書いてみてくれよ。

1)性的関係には拒否権存在し、それ自体は常に「合意していない側」が従うべきということ

性的関係他人の肉体に非常に深く関わる行為である特にセックス性病妊娠といった大きなリスクを伴う。よって合意必須である

まず性教育を知らない子供に真っ先に教えるべきは「自分の体も他人身体も等しく大切なものである。よって他人身体に触れるには許可合意必要で、常に「拒否した側」「合意していない側」の意思が優先されるべきである」ということである

これは、性犯罪者に狙われやす子供を男女問わず守るために必要教育といえる。

「それ自体は」と書いたのは、相手との関係性によっては拒否された側の心が傷つくケースを留意する必要があるからである。ここは年齢に応じた補足が必要であろう。

補足が早すぎれば「相手に嫌われたくないから」という理由で内心望まないセックス合意したふりをして応じる人が出るだろうし、遅すぎれば一方的セックスレスでパートナーを傷つける人が出るだろう。増田でもそのさじ加減については正直測りかねているところである。ここらへんは性教育の土台である自己肯定感のところまで踏み込んで考える必要があると感じる。

また「合意」の定義については、先日の地裁における性犯罪無罪連発においてはてなで大いに燃えたところで、自分でもその定義に断言をしかねる。とりあえず「責任能力を持たない人(子供、成人相当の意思表示ができない人等)」については有無を言わず合意していない人」にカウントして問題ないと思われる。

2)性欲と性加害の分離

前項で書いた通り、性欲を持つことも性的関係を持つことも本来別にクソではない。

その過程において人に合意なく被害を与えたらそれはクソである。両者は全く異なるものであるのに、かつて確かに性加害と性欲の発露を混同し、性加害の正当化に使われてきた歴史があったし、おそらく今もある。

太って成人病になるリスク承知で沢山食うこと自体は悪ではないが、沢山食いたいからって万引きしたり人の食い物を横取りしたら悪であるのと同じだし、それを正当化するなどもってのほかである

元増田はもちろんのことだが、ブコメでもトラバでもここを分離できてない人が多数見受けられる。

生物学的には男性の、女性に対する性欲あるいは性行為自体が性加害/抑圧である」という意見はまだこの混同から抜け出せていないように感じる。「行為の際に女性蹂躙するイメージで興奮する」のはあくまでも後述するセックスファンタジーであり、プレイの一環として合意を得ていないのにそれを発露することが加害だと自分は考える。

3)現実の性行動とセックスファンタジーの分離

AVエロ漫画アニメ等のファンタジー現実性的言動に持ち込むべきでないし、逆にそれらのファンタジーを愛好する人が、現実でそのファンタジーを行動に移す異常者であると決めつけてもいけない。

現実他人をひどい目に遭わせたり遭ったりするのが嫌でも、身の傷つかないファンタジー世界では過激プレイに興奮する人も少なくないだろう。だからってその人は別に変態ではない。ファンタジー現実に持ち込むこと、すなわちその趣味のない人にまでファンタジーを見せて押し付け不快にさせるのが性的加害者である

逆に外へ出さぬようこっそりファンタジーを楽しんでいる人からそれを取り上げ、こいつ/この媒体変態から滅ぼせと喧伝するのは悪である。ここは主に女性が大いに自戒すべきである

4)適切なマスターベーション肯定

前述したように、性欲/性行為/セックスファンタジーを身の内で楽しむ行動自体はどれも悪ではない。ファンタジーを伴う自慰は、性欲を他者被害を与えない形で解消する適切な手段といえる。何度も書くが悪なのはそれを介して他人被害を与えることである

ここを混同してしまうと、性欲や性的関係を持つこと、セックスファンタジーを楽しむことを罪と感じる抑圧された人が育ってしまう。抑圧が反動性的な逸脱、認知の歪みに繋がることもままあるため、この切り分けは極めて重要といえる。

マスターベーションを行う側は「身内(自分自身、あるいは事前に了解を受けた合意相手)に留めること」、見守る側は「『身内から出すな』という言及以外は避けること」を心がけるべきと自分は考える。

余談であるが「夫が自慰をするのを浮気扱いして許さない妻」がいると聞いたことがある。これは何らかの事情で夫の明確な了解を得られている訳でなければ性的DVである

5)性的関係人間価値の分離

具体的に言うと「パートナーのいない相手童貞/処女馬鹿にするのはハラスメント。どれだけ沢山の人と恋愛たか性的関係を持ったか人間としての価値は『それ自体は』一切関係がない」ということ。

「男はヤッた数だけ偉い」みたいな恋愛工学的価値観を内面化すると、それだけ性行為に至るためのプロセスになりふり構わなくなり、他人へ性被害を与えやすくなる。また性経験のない人間本来無用コンプレックスを与えることにもなる。撲滅すべきである

他人(主に女性)の心身を理解しない言動をとった男性」を「童貞」「だからモテない」と罵倒する言動はてなでも時折見られ、厳に慎むべきである



まだ他にも書き忘れたことがもしあったら追記していくかもしれないが、今思いつくのはこんな感じだ。

今回の増田は「男性の性欲」と「性加害」をできるだけ切り離すことを主眼として書いたので、その他の部分ではかなり見落としがあると自分でも考えているぜ。

このクソフェミに思い至らない視点からの真面目な言及を待っているぜ。

(追記)

トラバブコメ意見を聞かせてくれた皆、知識の補足をしてくれた皆、ありがとう

まともな性教育を受けてない40代クソフェミのワイが自分の狭い知識だけで考えた稚拙増田に、博識な方や本職の方にまでトラバを頂いて汗顔の至りだが、頑張って書いた甲斐があった。本当にうれしい。

性教育にはセックス以外にも学ぶべき大事な事が山程あるし、これまで知らない、あるいは見落としていた視点も沢山あった」と改めて気づきを得られるよい機会だったと思う。沢山勉強させて頂いています

引き続きみんなの真面目なご意見待ってるぜ!

2019-09-16

デブジョギング5キロ30分切った

歳をとり体重も増え成人病予備軍みたいになったのでダイエットジョギングを始めて二ヶ月。

年齢37。現在身長176体重95で5キロ30分切り、10キロも65分くらいで走れるようになったのだが、デブのわりに速くない?

2019-08-04

白米は2度死ぬ

日本(にほん/にっぽん)には古来より白米信仰存在した。

保存性の高さから年貢としても用いられてきた白米はいしかただの食品とは一線を画する物と信じられてきた。

白米は栄養価が高い。

白米は偉い人が食べるもの

白米さえ食べていれば幸せ

この神話とある病の発見により打ち砕かれる。

その名は「脚気」。

かい話は本題から外れるので結論から言えば、白米は万能の食品でなどでは全くなく、白米に偏った食生活栄養バランス崩壊を招くのである

こうして白米神話は1度は崩壊した。

白米神話戦争敗戦とともに蘇る。

物資不足の中、多くの食品庶民にとって貴重品となっていった。

あらゆる食べ物が貴重品となる中で、庶民が口にする機会の減少を最も嘆いた食品最大公約数こそが白米である

白米が万能の栄養を持ち合わせないという事実は、戦後の飢えた民衆とは無関係事実である

純粋カロリー不足による死すらも目前に迫る世界では、栄養という言葉カロリーという意味に置き換わる。

白米の持つカロリー純粋栄養として扱われ、カロリー不足という万能の死を回避する無敵の栄養商品として白米は再び蘇る。

飽食時代が再び白米を殺す

21世紀、日本食糧事情は大幅に改善されていた。

多量のカロリー摂取による成人病問題となるほどにまで。

栄養という言葉意味は、タンパク質や様々なミネラレル、ビタミンバランスよく取るという意味に置き換えられていく。

カロリー摂取目安は到達目標ではなく制限目標として設定されていく時代

嗜好性の高い書品の増加により街にはカロリーが溢れていく。

何気なく飲んだタピオカミルクティーの500㌔㌍と同じだけ何かの摂取を諦める必要があると人々が悩む時代

白羽の矢が立ったのは白米である

聖域となっていた白米はゆっくりとその神秘ヴェールを解かれていく。

白米が食べられることを有難がっていた時代、当たり前になっていく時代、そして食べないという選択肢に人々が辿り着いた時代

戦争という暗黒時代が1度は戻した時計の針、それは再び運命場所へとたどり着く。

白米2度目の死。

日本という国で最も名の知れたその食品が、食卓上の存在意義を問われる日がやってきたのだ。


出典:民明書房「白米信仰の死」

2019-07-30

11月健康診断があるんだが健康じゃないと富士山ハイキング徴兵されてしま

3ヶ月で成人病と無縁のムキムキマッチョマンにならないといけない

2019-07-16

anond:20190716181015

うつ病でも「死にたい」っていって包丁取り出すの一度くらいはあるよ

いろんな精神系の介護視点漫画読んでも初診が一番苦労してる(いやそのまえに原因と距離をおかせるのも苦労してるかな)

夫婦患者じゃない側も専業介護できる人だったから、

調子がいいときをとらえてなんとかなったみたいなのが多い。

夫婦応援している競馬馬がたまたまその日勝ったからなんとか改善に一歩踏み出せれたみたいなのも最近読んだ

受診させれなかったら1人ではどうしようもなくなって離婚して放置して自殺とかしてんのかもね

知らんけど

 

https://comic-days.com/episode/10834108156636831494

漫画女性男性介護しながら書いてるのめちゃおおい

福祉に携わったりそれを漫画というわかりやすい形で世間に報告するのは

女性が向いてるからたまたまそういう立場にあったからと

タダ働き同然で奉仕して書いてる感じでそれもえーって感じだけど。

 

実際には男性受診しないぞ!みたいな人はもっと放置されてしまってると思う。

男性自分のことさえわからないし他人もっとからないコミュ下手多すぎ。

野放図に酒のん成人病になったり、調子が悪くても自覚がなかったり、それで周りに当たり散らしたり。

 

なら面倒見のよい女性と支えあってたすけあわなきゃいけないのに

「女は奴隷奴隷が全部やれ、察しろ

みたいなことになるとその男自身のためにもよくない。

自分無自覚な弱みがそもそも見えてないまま老い死ぬ

 

女性男性向けに親身に社会とのアダプターになってあげれるのは夫になる1人(+できれば子供)だけ。

社会に参加できるだけのコミュニケーションスキル・救援されるためのスキル

孤独男性自身でも蓄えていかないとダメだよ。

2019-05-20

anond:20190520042248

人間適応力高くて、なんにでも快楽とか見出しちゃうから

れいったらなんで全員に給食与えて糖尿病成人病を防がないのか、食事ロマンかいちいち見出すなよ、となる。

そもそもタバコだの酒だの大麻ドラッグだの小児性交程度でも

規制がすすんで廃人悲惨さを見たことが無い世代が増えるとまた揺り戻しがキツくおこってくる

中で移動の喜びは疲労も大きく生物限界が早くきて依存性は少ないほうだろ

2019-05-09

anond:20190509065631

どっかの記事でよんだしブクマもしたけどめんどい

科学的に正しく寿命をのばす唯一の方法はx歳まで生きた人だけが子供をつくれるようにし

xをどんどん後ろにスライドすること

現在遺伝子病などで小児のうちに死んでしまう人の血統自然に絶えるが

xをスライドすることで成人病のなりにくさ、ガンのなりにくさ、男性不妊や閉経のおそさなどで自然に選別される(メトセラ効果と仮に命名した)

実際社会はそのようになっている

江戸時代にうまれてれば15歳(たとえば清姫)とセックスしてもロリとはよばれなかったのに残念だったな

まれ時代を間違えてるぞ

2019-04-15

anond:20190415132757

勤め先に成人病検診とかないのね・・・カロリーアップダウンが激しくなる

せめてプロテインシェイクのませたい(腹減らなくなるし、血糖値ハンマーがゆるくなる)

2019-03-15

anond:20190315093815

そうだとしても、内部犯罪が消えない警察に属している幹部や、痩せられない成人病医者や、自分の中の差別を消しきれない反差別主義者には、少なくとも自分なかに葛藤を持っておいてもらいたい。

 

僕が完璧じゃないのは当たり前だから、僕は完ぺきじゃなくていい、と居直るのはまったく話が違う。

お前は「お前も差別じゃないか」的な事を言われたら、その通りだ……へこむわ……でもな! みたいな言い方をしないといけない。

2019-03-05

anond:20190304172131

1.美味しいほうがつぶれて マズいほうが混んできておまえはどっちにもいかなくなる 10%

2.美味しいほうがめちゃくちゃ混んでマズいほうが客がゆっくりできすぎて立ち行かなくなって潰れておまえはどっちにもいかなくなる 30%

3.どちらも潰れないがおまえは健康診断結果で成人病予備軍の数値を出すようになってラーメンだけ昼食にするとすぐ死ぬ医者に脅される 50%

 

素直になって今食べられるものを食べたいだけ食べろよ

2019-03-03

軽減税率は食う場所ではなく栄養成分に対して課すべき

メロンパンとか半ちゃんラーメンとか、人を間接的に成人病で殺しにかかってくるような飲み物食品料理に対して税を課すべき

コンビニスーパーで売られている商品栄養成分表示見ると客を殺しにかかってるとしか思えないモノが目立つ

炭水化物や脂質が多ければそりゃうまいだろうが、バカほどそういうのを気にしないで口に入れて短命な傾向にある気がする

2019-01-12

欲望ってバグってるよね

性的快楽なんて、生殖行為へのモチベーションになるんだろうけど、現状だと生殖ではなく性的快楽自体目的になってることがほとんどだよね。

食欲も、食欲のままに食べれば多くの人は肥満や、各種成人病リスクあがるし。

ホラー映画ジェットコースターも、なんていうか恐怖という生体防御反応をクラックしてる感あるよね。

人類進化ステージで考えれば歴史時代なんて鼻くそみたいなもんだから仕方ないんだろうけど。

2018-12-06

anond:20181206190617

虫歯「おっ、俺の出番か?」

成人病「ふふっ、私もいるわよ」

2018-12-04

anond:20181204120549

まあ、戦後高度成長期からだよね。それより昔はご飯味噌汁、あとは豆腐とかそんな感じでしょ。

1960年ごろ=欧米情報が入ってくるようになって「栄養価の高い食事を摂りましょう」となり、主婦が頑張って洋食を家で作るようになり、また、品数も増える(ご飯味噌汁は手抜き)

1970年ごろ=添加物公害問題になり、主婦が頑張って安全手作りにこだわるようになる(味の素は手抜き、体に悪い!みたいな風潮)

1980年ごろ=成人病問題になり、おふくろの味和食が見直され、主婦が頑張って昔ながらの料理を作るようになる(野菜のアク抜いたり、かつおからダシとったり、豆を戻したりそういうのが見直される)

1990年ごろ=バブルを経て料理趣味化し、本格レストラン並みのものを自宅で作らないと家事が得意とみなされなくなる(昔は「ハンバーグにはケチャップソース混ぜたので十分」だったのが自家製デミソースでないと認められない、みたいな方向に)

こういう風潮が積み重なり、その前の世代の親を見て「うちの母は手抜きはしなかった」って言い続けた結果として無駄工数が膨れ上がってしまったのが今の日本家庭料理

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん