「動画編集」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 動画編集とは

2020-07-08

anond:20200708172739

誰もが躓くのは環境動画編集ならソフトプラグインインストールして、メモリ配分とかの設定をいじって使いやすくする等)を作るところで、それ以降は公式チュートリアル読めばだいたいわかるようになってるから

大学予備校と違って、「名門スクール」みたいなのがないのは、どこもレベルの低い人に初歩的なことを教えてるだけだからなんだよね

anond:20200708171913

プログラミングでなくて、動画編集だけど、動画編集で食ってる人がどうやってスキルを身に着けたかYoutubeで語っていて「アドビ公式チュートリアル勉強して、あとはわからないことはググって調べました。ググれば大抵のことはでてくるんで」みたいな感じなのな。

そうしたら、動画編集の教材を十数万で売ってるYoutuberが「動画編集を学ぶ上で一番やってはいけないことはチュートリアルで学ぶことです」とかい動画を公開して、ポジショントーク過ぎて笑ったわ。

2020-07-03

anond:20200702214216

あの手の動画って内容自体wikiまとめサイトと変わらないし、単に動画編集技術が普及してるかどうかの違いしかなさそう

ちなみにパワポ個人叩きをやってた生主はい

2020-07-01

そんなにおもしろくない映画を教えてください

趣味でやってる動画編集しないといけなくて、PCはそっちで使ってるんでテレビでなんか作業用の映画とか流しておきたい

でも見た事ない面白いやつだと見入っちゃって全然編集が進まなかった

邪魔にならない程度のおもしろさの映画を知ってたらタイトルを教えてください

ツタヤで借りてきます

2020-06-28

動画編集ソフト勉強してるけど

ひたすらテキストチュートリアル動画ばかりみてると

肝心の実操作する時間がなくなるな

2020-06-20

以前なら声優学校に通っていた層がVTuberになってる

アニメ漫画は好きでめちゃくちゃ語れる、

でも絵や歌はプロほどうまくないし練習したくない

ゲームもそこそこうまいけど、プロってほどではない

だけどチヤホヤされたい

そんなタイプの人たちが声優専門学校に通う時代があった

でも最近VTuberになっている

ココナラなんかを使えば安くVTuberになれるし、キャプチャーボードもそんなに高くない

動画編集ソフト無料だし、ゲーミングPCなんて専門学校授業料に比べたら格安

2020-06-13

VTuberについて思うこと

VTuberスパチャしてそう」が悪口になるので、一般VTuberスパチャする人にマイナスイメージがあるのは明らかである

なぜVTuberスパチャするオタクキモがられるのか?なぜ一部のVTuber著作権炎上したのか?

配信趣味で行われているなら、権利に関して曖昧であってもお目溢しをいただいている、という認識で続けることができる。

しか配信金銭と直結して仕事になるならば、権利に関してはシビアにならなければならない。

現在大手VTuberの多くは職業配信者であって、その配信営利行為である

人の著作物を無断で使って営利行為をすることは、人の絵を勝手タペストリーにして売るのと本質的に何ら変わらない。

これらの問題は、VTuberニコ生文化後継者であることと職業配信者としてのシステムが根幹にある。

スーパーチャット(以下スパチャ)は、配信者への直接の支援というメリットを持ちながらも、配信のもの収入にすることと視聴者の一部が強い発言権を持つことによる先鋭化という問題を孕んでいる。

ニコ生主がVTuberとなって視聴者を囲い込み、スパチャによって競争する信者形成するのだ。

この問題を詳しく掘り下げる前にまず、ニコニコ動画文化的背景に同人文化の影響が強いことは認識しなければならない。

二次創作物あくま趣味産物であり、その譲渡の際に制作費をカンパするという建前が存在している。

実際には利益を出している場合もあるが、ファン活動の一環であるという原則存在している。

重要なのは二次創作によって生み出されたコンテンツ権利者に見逃してもらっているだけであって、その権利者に迷惑をかけることはあってはならないし、利益を害するようなことは以ての外であるという原則だ。

元のコンテンツを生み出した権利者へのリスペクトが前提として存在していて、それを守ることが求められているのだ。

ニコ生が盛んだった2010年ごろには、インターネットでの生配信趣味の要素が非常に強かった。

配信者としての活動のもの趣味として、収入の多くは配信外の活動だった。チャンネル存在したが、敷居は高く、普及するものではなかった。

配信者は個人であり、企業が人気のある個人提携することでマネタイズをしていた。

例えば歌い手CDを出すとかは企業権利関係を解決たからこそ可能なことであり、その意味では権利者への配慮存在していた。

権利の発生するコンテンツを扱った動画のもの金銭を得るということは好ましいものではなかった。

一方のYouTubeでは、この時期に初期のYouTuberが台頭する。

動画再生に対して広告収入が発生するのである

動画投稿することによって直接的に金銭を得て生活するスタイルの先駆けである

企業から報酬を得て宣伝を行うという形式存在していた。

いずれにせよ、YouTuberは配信者として視聴者数を強みとして広告媒体となり、企業から金銭を受け取ることでマネタイズしていた。

年月を経てYouTuberが職業としてメジャーとなり、配信者が動画によって収入を得られる市場形成された。

YouTuberのマネジメントを行う企業も出現し、プロとしての配信者は職業として確立された。

2013年にはYouTube Liveが始まったが、YouTuberの配信手段としては動画メジャーで、生配信は少なかった。

2017年スーパーチャットが登場した。

配信者に直接投げ銭をする機能である

この機能が、配信におけるマネタイズ概念を変えることとなる。

皮肉にも、VTuber誕生と同時期である

初期のVTuber2016年末に登場し、2017年以降にかけてその概念とともに知名度を向上させた。

当初は性別リアルでの容姿に囚われない新しい概念として大きな可能性を示した。

同時期のVRchatの隆盛とともに、VRの発展が期待された。

しかし、蓋を開けてみれば、中の人役者とした着ぐるみニコ生と同じことをするスタイルが席巻したのである

そもそもVTuberというスタイルコスト技術の面で敷居が高い

生身の配信であればカメラ動画編集ソフトとそこそこのスペックPCさえあれば最低限のことはできるし、PCスペック向上によって配信ハードルは下がった。

しかし、VTuberはガワが必要なのである

生身の配信必要ものに加え、モーションキャプチャーアバターの用意が必要になる。

デザインを誰かにしてもらうにしても、金銭的なコストがかかる。

自然と、企業VTuberプロデュースをする形態が出現した。

配信者のマネタイズノウハウVTuber適用することによって、生身の配信者との競合を避けることができる。

オタク向けのキャラクターコンテンツ需要が大きいことはソシャゲ流行から見ても明白で、商業VTuberターゲットオタクが多くなるのは自然である

インターネット上に絵描きは多く、発注先が豊富であるために絵師被りを起こすリスクも少なくできる。

設定を決めてデザイン発注し、配信に耐えるモデルができれば、必要もの配信を行う人間である

インターネット配信慣れした人材となれば、ニコ生主に白羽の矢が立つのは当たり前である

インターネット上で配信を続けた実績のある人間を起用すれば、配信上でトラブルを起こすリスクも低いだろう。

こうして、企業VTuber誕生した。

VTuberニコ生文化継承者となることは、必然だったのである

動画生放送というスタイル自体10年間変わらないかもしれない。

しかし、それを取り巻く制度は大きく変わったのだ。

動画再生に対して広告収入を得ることと、生配信投げ銭を得ること。

この2つが、普段活動と金銭を直結させる。

趣味であるから許された権利関係のファジーさをそのまま引きずって活動すれば、著作権炎上することも当たり前だ。

自分権利のないコンテンツ配信して広告収入投げ銭を得ることは、ファン活動ではなく商業活動である

無断で他社製品を使って商業活動をするということがいかにまずいことかは、説明するまでもない。

それに「黙認ベース」などというふざけたエクスキューズを持ち出せば姿勢を疑われるのは当然だ。

それが許されるなら、「黙認ベース」でVTuberの切り抜き動画収益化してもいいことになる。本人がそうしているのに同じことされたら文句言うなんてことは通じない。

それを擁護する人間が外から見て気持ち悪がられるのは自業自得である。嫌ならやめろ。

そもそも収入を得ている時点で職業配信者としては(副業であるにしても)モラル重要視しなければならない。

ファンマナーが悪かったら一括りで叩かれるのに、コンテンツ自体が悪いことしてたら余計に全体の印象が悪くなる。

狭いコミュニティの中で無茶苦茶なことを言い出す信者気持ち悪いのはこの世のありとあらゆるジャンルに言えることだ。ラブライブバンドリと鉄道など人気ジャンルで飽きるほど見た光景である

ついでに言うと、どう考えてもアカンことまで擁護する人は小学校から通い直して道徳を履修した方がいい。

囲いが気持ち悪いのは今に始まった話ではないが、スパチャはそれをさらに加速させた。

金を投げれば生配信コメントを拾ってくれる。だからスパチャを投げる。

スパチャによって収入を得る立場配信者がよりスパチャを投げてくれる人を優遇することは当然だ。スパチャを投げる囲いの承認欲求を刺激することで競い合うようにスパチャを投げるようになる。

スパチャを拾われるために投げる一部の囲いと、その承認欲求を満たす比較対象としての一般視聴者が完成する。いわばVTuberにとってオタクライフラインであり、牧場主と家畜の構図である

囲いのコミュニティである。出費はエスカレートし、視聴者経済的疲弊していく。

これは視聴者を囲い込んでの搾取であり、この中で得られるもの配信者とその取り巻き文化圏の外において何の役にも立たない。

貢ぐ囲いが気持ち悪がられるのは、無理のないことだろう。スパチャなどで貢ぎまくってコンテンツを支えているからと大きい顔をするオタクは、キャバクラの厄介客と何が違うのか。VTuberバーチャルキャバクラでもある。

スパチャは、囲いを顕在化させ、閉鎖的なコミュニティ形成してしまうのだ。閉鎖的かつ自浄作用のないコミュニティが外部からは非常に滑稽に見えるのは当然である

VTuberに限らずスパチャによって収入を得る配信者は、全年齢版チャットレディと言ってよい。

動画視聴者数を評価軸として収入を得るスタイルでは、配信者にとっての力とは視聴者の数であり、視聴者同士の間には熱心に視聴するかどうかの違いしかなかった。動画を見ることで十分に応援することができた。

しかし、スパチャの存在によって、職業配信者にとっての価値視聴者から囲いのコミュニティにすり替わりうるのである

こうして狭くディープ場所煮詰まったコミュニティ排他的となり、新参がいなくなり、一部の囲いも徐々に減ってオワコンに近づいていく。

結局のところ、VTuber性質ニコ生文化を色濃く継承し、そのスタイル成功しているゆえに同じやり方を繰り返し、制度の変化によって問題さら悪化させることもあれば失敗することもある。その変化とは、スパチャの登場と収益である

スパチャの登場によって配信はそのまま営利行為となり、営利行為モラルを守ることが求められるようになったのだ。

2020-06-12

anond:20200612170040

PC所有が面倒だから

ニコン一眼レフをつないだらRAW現像ができる機能PS5に内蔵してほしい

あとは大画面で画像を見て印刷したいかプリンターもつなげるようにして

動画編集機能も欲しいね

2020-06-11

実務未経験からフリーランス動画制作を始めて1年経った

スペックアラサー男私文卒。

結論から言うと大成功はしてないし、運が良かった。

最近会社を辞めて動画を始める人が多いと聞くので、

あくまでこんな人間もいるんだと思ってもらえば良いと思う。

フリーになるまで

文系大学卒業して、大手印刷会社営業職についた。

4年ほど働いたが、人間関係的な理由と、会社ふんどしを履いて仕事するのが

怖くなってきて辞めた。

あとお客さん怖がっちゃうので営業向いてないと思った。

フリーになってから

動画学生時代に、趣味で少しだけソフトを触っていた程度で、実務経験はなかった。

一番最初仕事は知り合いづてで、企業セミナー動画撮影編集10万くらいで引き受けた。

勢いで請けたものの、当初はカメラの設定も編集ほとんどわかっていなく、

手探りで制作した。今見返すと未熟すぎて直視できない。

当然ツテもないので、フリーになってすぐは動画仕事が来ない。

友人が代表をやっているスタートアップ雑用としてバイトさせてもらうことになった。

実績のない人間仕事をもらうには、とにかく人づてしかない。

運の良さを痛感したし、もっと色々な人と仲良くなっておけばよかった…と後悔。

その後は、SNSやbosyu、Wantedly動画制作者の募集を日々探しては

連絡する→実績を作る→応募するの繰り返し。

現在は3〜4社とやりとりしていて、週1日A社、週3日B社…みたいな感じで働いている。

このスタイルはなかなか飽きが来ないので良いと思った。

デザインセンスが皆無なので、そこはすごい苦労した。

勉強すればある程度きれいに見えるものは作れるけど、飛び抜けてスゴイ!みたいなものはなかなか作れない。

デザイナーってほんとすごい。

振り返って

そんなこんなで1年頑張って、売上的には前職とほぼ同じくらい(500万ちょっと)で着地した。

実務未経験で始めたにしてはまあまあなのかな。

もっと稼げたほうが良いんだろうなと思う。

最近動画編集者を名乗って活動してる人も多く見るけど、YouTuber動画編集代行はあんまりおすすめしない。

自分もやっていたけど、単価が数千円〜と激安で、差別化できるスキルも身につかないから単価が上がりにくい。

あと人によるけど飽きる。

身近に太いYouTuberがいて、広告収入の3割もらえるとかだったら良いかも知れないけど。

2020-05-31

anond:20200530162811 が懐かしくて自分語りしたい

アイマスにはニコマスから入った

正直ゲームキャラ微妙だと思ってたけど動画編集には興味があった

高価な編集ソフトプラグインを手に入れて

ちょっと凝った動画作ると万とか十万とか再生があって面白かった

2chニコマス動画製作者が集う嫉妬誹謗中傷にまみれたスレがあって入り浸ってた

2が発売するような頃は技術インフレも進み再生が伸びなくなって離れたけど

仕事の疲れを癒やすために見てた深夜アニメから声優に興味が出てきた頃に

10thライブの噂を聞いてWEB先行に応募した

シンデレラ声優目当てだった

まあドーム出し当たるだろうと思ってたら普通に落選した。

諦めきれずにオクでチケットを買った。

騙されるんじゃないか疑心暗鬼で参加したら思いの他カスタマーサービスが良くて

色々教えてもらってめちゃくちゃ楽しめた。とんでもないライブだった。

そこからしばらく声オタとしてミリオンを中心にハマってたけと

やっぱりゲームは楽しめなくてPを名乗れない自分に負い目を感じてた

でも1stライブきっかけで始めたシャニマスがとんでもなく面白い事に気づいて

いま初めてアイマスゲームが好きになれて凄く楽しい

ポチポチでもなく音ゲーでもないゲームシステムにドラマ性のあるストーリー

まさにこれが求めていたもの

でも石だけで60万円ぐらいつぎ込んでるので財布はマズイかもしれない。

--------------------

シャニゲーム面白いよ。ただ難易度が高めだからとっつきにくい所がある。

あとだ誤解を招いているのは対人戦の存在

初心者を脱して慣れてくるとと対人戦に入れ込みがちだけど

人間同士の争いで勝ち抜くにはどうしても金と苦行を積む必要が生じる

Pが異質なのはその通りだと思う

シャニPはユーザーアバターではなく物語主人公として作り込まれてる

自分はそこが気に入っている

2020-05-23

ボイスオーディション感想のようなもの

出口調査Twitterでの勢いと実際の票数の解離を見て、思っていた以上にデレステしかやってない人が多そうだし、その人たちはSNS上にはいないことがよくわかった。

あかりあきらライトな層も含んだほとんど全員のプレイヤーに知られていたんだろうし、つかさは限定SSRがあるから他のボイスなしの子と比べると知名度で頭ひとつ抜きん出ていたんだなぁと。

結局デレステで出番(スシローキャラバン以外)がないとダメだ。でもボイスがないと出番は来ない。

ボイスつかないのは担当Pの努力不足とかのたまうヤツがたまにいるけれど、こんなの運営キャラクターを魅力的に動かすのがヘタなだけ。運営キャラ宣伝するのユーザーに全部押し付けんな。

来年に向けて絵の練習したりアニメーション作ったり動画編集勉強したい。いろんな人に自分の好きなアイドルをすこしでも知ってもらって、好きになってもらいたい。

2020-05-21

anond:20200521101511

「こうすれば金を稼げる」系のYoutuberが勧めてるのが、せどり動画編集プログラマーだしな。

2020-05-16

anond:20200516184211

まり動画編集ゲームが激重ぷんぷん丸ってことなんか 参考になった

ノートパソコンを買うべきだったか

月1で土曜日にも会社に出勤しなければいけないんだけど、そのときノートパソコンを持参してくれと言われている。

私の持っているノートパソコンはなかなかポンコツで、いつ死んでもおかしくない状態ではある。そろそろパソコン買わなきゃなと思いつつ、どうせそれなりのお金を払うなら趣味でやっている動画編集デスクトップでやりたいという気持ちもあり踏み出さずにいた。

でもこの度10給付ということで思い切ってデスクトップを買ったら、先輩に「え?ノートパソコンじゃなくて?」と結構驚かれた。

会社ノートパソコンを持って行っている理由は、もちろん仕事ではあるんだけど、パソコンが足りていないからだ。持参しているのは数いる社員の中でも6人程度で組まれている私たちのチームだけで、そのほかは会社にあるパソコン使用している。

ただの言い訳にも聞こえるかもしれないが、私は本来会社が用意すべきパソコン私たちが持参することで補っているだけで、私がたかだか月1出勤の5時間のためにノートパソコンを買わなければいけないのはおかしいのではないかと思ってデスクトップ購入に至った。

けれど、なかなかに責めるような物言いをされて、これはもしかしてノートパソコンを買わなければいけなかったのかと思っている。

私のパソコンポンコツなせいで迷惑をかけている部分もあったかもしれないが、私は会社にそこまで魂を売ったつもりはないと思っているので、なんだかなという気持ちになっている。

きっとノートパソコンを買わなければいけなかったんだろうな、でも私は長年デスクトップがほしかったんだよ。

2020-05-09

プリンセススイートTVおかし

プリンセススイートTVについて。

うちの子どもが大好きで、一緒にいる分もう結構な量の動画を観てきたんだけど、この2年くらいで傾向が大きく変化してる。プリ姫は、家族で出演してワイワイするタイプファミリーYouTuberチャンネルなんだけど、個人的な予想では、離婚たかママ重篤病気罹患していると思う。ただ、このチャンネルはあまり説明をしないので、いち視聴者としては非常にモヤモヤしている。モヤモヤを吐き出したく、個人的考察を残す。時系列が必ずしも正しいかからないが、私の記憶を頼りに記していく。

変化のきっかけは「もとちゃん」のファミリー加入。2018年くらいだったと思う。20代後半くらい?の爽やかイケメン男性で、歌のお兄さんのような明るい立ち振る舞いをする。実際歌手活動を行なっており歌えるし、筋トレもやっているようで細マッチョ無人島サバイバル出来そうな知識も持ってるし、頼り甲斐があって、顔よし体よし性格よしの万能タイプだった。

この新規加入は、チャンネルの幅を広げる狙いだったのだろう。実際、動けるお兄さんが入ったことで、話の流れを先導したり子ども達をフォローしたりという動きが生まれて、その効果はあったように思う。

もとちゃんの加入あたりから、まずパパの出演が減った。毎日アップされる動画は主にパパが編集しており、それまでの動画内でも「編集などで忙しい」と度々ぼやいていた。もとちゃんを入れてパパが編集に注力できるようにするのも狙いだったのだろう。

次に姫ちゃん(長女)の出演も減った。彼女中学生になっていたので、学校部活動など忙しくなったのかもしれない。ここの理由はあまり定かでない。

そのうち、ママ・おうくん(長男)・もとちゃん旅行動画が出てくるようになる。パパと姫ちゃんの同行はない。それって夫婦的に大丈夫なのか?!とも思うが、姫ちゃん学校あって旅行に行けなかったら、まあ動画編集もあるしパパは残るのも致し方ない…か…?国内に留まら海外にも行っていた。

他に気になるものとして、もとちゃんと同世代くらいの男性が何名か出てくるようになった。俳優業もやるようなイケメンと、コメディ担当のような若者、計6名ほどだろうか。女性はいない。この若者達が出る動画姫ちゃんが出てくることはほぼ無く、いてもおうくん。若者ママだけのものもあり、その時はママ女王様のように振る舞う瞬間が度々見られる。ママ若者達に自分の衛兵になれと命じ、ママの良いところを順番に言えと指示した時は、見ていて気持ちの良いものではなかった。ママ若者に囲まれてはしゃいでいるように感じた。

プリ姫は登録者100万人を超える人気チャンネルで、ママはその主導権を握っていた。若者達は恐らく出演させてもらっている立場であっただろうと想像している。

そして2019年(厳密には2018年末ごろ?)、プリ姫はまた舵を切る。姉妹チャンネルを2本立ち上げた。

ひとつ姫ちゃん個人チャンネル。プリ姫では出来なかった、姫ちゃんがやりたいことに挑戦する、というコンセプトだ。こちらのチャンネルはパパと二人三脚で取り組むという。最初姫ちゃん自作人形劇などやっていたが、普通にプリ姫側でアップしても良さそうな内容ばかりだった。今ではほぼゲーム実況投稿チャンネルと化している。普通におうくんも出るし、主チャンネルとの差異は薄く感じる。

もうひとつは、もとちゃん若者達だけの動画。「プリ姫クラスター」というチャンネルで、プリ姫の看板は背負っているものの、もとちゃん以外のファミリーの参加は無い。内容もプリ姫に絡むわけでもなく、「やってみた」系の動画のようだ。私はあいにくこちらのチャンネルはあまり視聴していない。

この頃になると、ママはもとちゃんかおうくんとしか共演がなくなっていた。正直この時のおうくんはどこかぎこちなく、パパや姫ちゃんとの共演時はのびのびいつも通りの様子に見える。

そして、同じくらいの時期に転居したようだ。いつも撮影していた自宅でもなく、撮影スタジオでもない場所が出てくるようになる。のちに新しい家具搬入する動画が上がり、新居だと分かった。家の中を走り回る動画もあるが、見たところこの新居にママの影はない。別居が始まった。

服装も変わった。これまで、ファミリー動画ごとに、徹底して全員同じ色の服装統一していた。姫ちゃんもおうくんもパパももちゃんも、動画の内容に合わせてピンク、青、緑…。特に姫ちゃんは常にドレスで、ポニーテールリボンお姫様だったわけだ。

ところが、ママの共演が無くなったあたりからラフ私服になり、髪型も決まったかたちはなくなった。

そして2020年2月ひとつ事件が起こる。加藤紗里がもとちゃんと付き合っていたことをうっかり暴露したのだ。

実はもとちゃんがプリ姫に加入した時の設定では、もとちゃんは異国の王子で、姫ちゃんの元フィアンセとしていた。もとちゃんが国を追われたところを、姫ちゃんが迎え入れてあげた、という程だ。その関係なのか、もとちゃん恋愛禁止令がしかれていたらしい。

もとちゃん本人は以前の交際を認めたものの、プリ姫の活動時期とは被らないと主張。しかし最終的にもとちゃんファミリーから外されることとなった。

そしてもとちゃんの出演した動画は全て削除されてしまった。若者達とのものも含め、私がこれまで書いてきた事象の多くは、もう動画がなく事実確認ができない。純粋に良い出来の動画もあっただけに、残念なことだ。

また、この脱退に至ったことについて、最近までプリ姫公式ブログ記載されていたが、それさえも消されてしまった。

サブチャンネルのプリ姫クラスターは、クラスターDXと名を変え、新たなスタートを切った。

もとちゃんがいなくなった今、ママはもう出演がない。動画内でも、不自然なくらいママ話題は出ない。ママという単語すら出てこない。

パパが率先して頑張っている様子が見て取れる。自分動画を切り盛りするんだと、懸命に振る舞っているようだ。今まではファミリー撮影編集もしていたが、第三者カメラを持っている場面も見られるようになった。

2020年3月までは、公式ブログママ運営しており、動画とは関係ないママ雑談が多かった。食事に行ったとか、手相がどうとか、こだわりの香水とか。

ところがそのブログさえ、4月からパパの運営に切り替わった。トップ記載されていた「子ども達はミルクなし完全母乳で育て上げた」とか、明らかにママ目線メンバー紹介も、消されてしまった。

ここまでが、最近までの流れである

他人の家庭に首を突っ込むのは野暮だと分かってはいるが、プリ姫はもはや芸能活動に近い。芸能事務所所属して、オリジナルソングやグッズ販売を展開し、舞台もやった。

ママももちゃんもそれらに深く関わった主要メンバーなのに、何の説明もなくいなくなると勘ぐりたくもなる。

オンラインサロン登録者なら、何か分かるんだろうか?

2019年12月ブログに、ママ意味深文章がある。

ママはずっと姫ちゃんおうくんの味方だよ」

「忘れないで」

「これから応援しています

すでに子ども達と物理的に距離があるように感じる。

以前からママは持病があることも示唆していた。元気に過ごしていることを祈る。

2020-05-04

Macbook Pro買おうと思ったけど性能ショボすぎて辞めた

動画編集したいからaMacbook Pro買おうと思ったけど、GPUショボすぎて辞めた

お前よくそんなスペッククリエイター向けみたいな顔できるな

2020-04-30

動画編集を身に着けて副収入で月収50万円!」みたいなのが流行ってると聞いて

Youtubeでそれ系の動画を見てみたら、脱サラして動画編集で稼いでるという人のインタビューがあった。

どうやって技術を身に着けたかという質問に、アドビ公式チュートリアルをやって、あとはわからないことは検索したらほとんど出てくると答えてた。

そのすぐ後に別の人が「動画編集を身に着けるのに一番やってはいけないこと」という動画を公開して「チュートリアル勉強すること」みたいなことを言ってるのを見つけた。

何十万の情報教材やらサロンやらやってる人みたいで、ポジショントークがあからますぎてニヤついちゃったわ。

2020-04-16

https://youtu.be/lWuVeBJ18-4?t=4

こういう動画から

 

https://www.youtube.com/watch?v=fZu0TBarIJw

こういう動画を切り出す動画編集がすごいしんどいんだけど

 

AIでなんとかなったりしないのかな

得意領域じゃないのAI

2020-04-15

HHKB買おうとして思ったこ

テレワークで在宅勤務が多くなった。環境を整えていて、そういえばHHKBが昨年末に新しいの出たんだなと購入者ブログ記事Youtube動画を漁っているのだが、昔とずいぶん変わったなと思うのだ。

本業プログラマでもなさそうな、それなりにフォロワーがいる中堅Youtuberやアフィリエイト記事を書いているブロガーが買ってレビューして絶賛している。自分の金で誰が何を買おうとどう思おうと自由だけど、動画編集やブログ記事執筆でUS配列キー省略の利点なんてあるんだろか。「カーソルFnを押しながらで不便なのですがなんとか慣れます」とか「USキー配列はすっきりしていてかっこいいからです」とか言っているのだ。

EXCELを多用するようなときは、修飾キーカーソル/HOME/END/PAGEUP/PAGEDOWNを駆使するので60%キー効率が落ちるし、周りのWindowsサーバやらPCJIS配列だらけでRDPなりVNCなりで繋いでトラブルシュートや設定作業するような現場なら自分だけUS配列だとパニックになるだろう。SnippingTool/スケッチ登場以前のWindowsでPrintScreenなしとか考えたくもない。

自分仕事プログラミングメインになってはじめてHHKBいいなあと思ったので、猫も杓子もHHKBみたいな風潮に違和感を覚えてしまう。異動や転職エンドユーザーサポートなんかが多くなったらすぐに普通JISテンキーレスか、フルキーボードに戻すと思うし。

記号を多用するから()[]{}が隣り合っていて、;と: , 'と" がSHIFTで切り替わるUS配列が便利だ、とか、

viemacsキーバインドのエディタ使うからカーソル移動はhjkl / pnfb 他のショートカット自由自在なのでカーソルキー要らない、とか

なら合理的から納得がいくんだよね。

10年くらい前は記事をたどってもガチで使ってる人の記事ばかりで参考になったけど、最近は評判がいい→アクセス数が稼げる→使ってコンテンツにしよう、という思考の順序がおかしい手合が多くてげんなりする。こういう連中にのせられた人が買ってメーカーを支えることになるから、これもまあアリなのかな。それともこういう記事動画見て買ってつかえねーってアンチになる人が増えたりするのかな。

2020-04-11

動画を撮りたい

手持ちのスマホ4K動画撮影対応していることが最近分かった。

せっかくなので何か撮りたい。

衝動買いしたMacBook Airの有り余るストレージ(512GB)を活かすためにも動画編集とかバリバリやってみたい。

だけど撮りたいものが思いつかない。

猫? Vlog? YouTuber

うーむ。

何かおすすめビデオ活用法があったら教えてけろ。

2020-04-02

Macbook Airの使い道教えてくれ

発作的に新型Macbook Airを買ってしまった。お値段約14万円。

うーむ。

普段PCでやることって言ったら、ネットサーフィンくらいなんだよな。

だけど、14万円の端末をネットサーフィン専用機にするのはもったいないよね。

なんかこう、動画編集とかバリバリ殺りたい。

他に使い倒す方法あったら教えてくれ。

2020-03-18

三流YouTuberって

「THE 胡散臭い顔!!」ってやつが多いよな。

髪型は5分前に美容室から帰ってきましたな感じで、妙に色白で、目が小っちゃくて、でもやたらとつぶらな瞳してる感じ。

陰キャ大学生必死動画編集勉強して小銭稼ぎを始めた感。

2020-03-17

引越ししたので新居のレイアウトの参考にYouTubeで部屋の動画いっぱい見てるけどさ、

意識高い人多くない?

小生ビビり散らかしてるよ。

え、今ってみんな顔出しで声も出しちゃってブログ投稿する感じで動画投稿してるの!?

え、今ってみんな一眼レフとか被写界深度が浅いレンズカメラ使って背景バリバリぼかした映像撮影して動画投稿してるの!?

え、今ってみんなパソコンMacで、Final Cut Pro XやDaVinci Resolve、もしくはPremiere Proで動画編集してYouTube動画投稿してるの!?

(ちなみに小生もMac使ってる。プログラミングするので。)

今までずっとVTuber動画生放送ばかり見てたから、まじ知らない世界だったわ。驚き桃の木山椒の木。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん