「子供のこと」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 子供のこととは

2018-12-05

共依存という病気を初めて知った

今の恋人とのことで友人らに相談していた時、「そんな共依存同士がうまくいくはずがない」と指摘された。

共依存という言葉を知らなかった自分は聞き流しながら、ただ指摘した相手意図することも汲みながら、それでも恋人といることを選んだ。結果、数日後この友人とは関係を断った。

後になって、共依存という言葉意味をググって、愕然とする。

書かれている傾向や原因に思い当たることが多すぎる。

そしてこれが「病」と書かれていることにも驚いた。

過去の話をする。

まれ関東田舎所謂地主家系で、本家筋。

いとこが多かった。一番離れているので十歳上。年上が多かった。

父方のいとことも、母方のいとことも年齢が近く、比べられて育ってきた。

勉強はそこそこできていた方で、高校偏差値68。

それでも有名私立に通ういとこと比べられ、定期テスト順位で比べられ、進学先でも比べられてきた。

勉強だけじゃない。

家事の手伝いの具合や、思いやり、アルバイトの出来、容姿、とにかく目に付くもの全てで比較されてきた。

勉強でAに勝れば、Aの優しさとやらと比較され蔑まれ

家事の手伝いでBに勝れば、Bのアルバイトの内容と比較され蔑まれ

自分よりも劣っていた下の妹とは、「思いやり」と「かわいさ」とやらで比較されてきた。

お前はかわいげがない、と。

とうとう自分は心を壊し、高校生の頃一度不登校になり、自殺未遂まで犯した。

けれど心療内科に通うことはなく、親はその原因を知ることはなかった。

期待を裏切った進学をした後、それでもまあ根は真面目なのでそこそこ努力をして、進学先からは考えられないような場所就職した。

この頃には鬱々とした感情はなかった。

相変わらず出来の良い親戚とは比べられたけれど、あまり気にならなくなっていた。

自分お金を稼ぐようになって、親の庇護下でのみの生活とは変わっていった。

けれど、あるとき務めていた企業倒産した。

大きな会社だったから、ニュースにもなった。慌てて転職した。

転職先は、いわゆるブラック企業だった。

この時すでに一人暮らしを始めていた自分は、毎日時間罵声、長時間勤務、休日に課される課題で疲れてきっていた。

そして、異性で遊ぶことを覚えた。そういうことをしている時は、嫌なことを忘れられたから。

流されるまま付き合って、セックスして、別れて。この繰り返し。思い返せば病んでいたと思う。

そしてある日、一人暮らしの家に転がり込んでいた相手との間に子供ができた。

責任をもって結婚した。

ただ、自分の家に転がり込んできたような相手だったから、結婚生活なんてうまくいくはずもなく、早々に別れた。

自分カード不正利用をして勝手に三桁万借入していたこともわかった。

子供自分が引き取った。

ちゃんと生きなくては」

そう思って、転職し、三年間真面目に働いて、異性との関係も一切持たず、子供と向き合って生きてきた。

病んでいたこころも健やかになってきたと感じていた。

あの暗雲としていた毎日から想像もできないくらい、充実した毎日だった。

ある趣味で、同性の友人ができた。

わかりやすくするために、対戦型のネトゲということにする。

二人一組で行動するゲームで、自然と仲良くなっていった。

ただ、オンラインの繋がりだからプライベートなことは話さなかった。

から趣味で、プライベートな話をすると会うことになったり、下手すると恋愛関係を持ちかけられたりすると知っていたから。

面倒ごとを近くに持ち込みたくなくて、プライベートな話はしない、という事をペアになる時に条件として出していた。

から相手もそれを承知で、相手自身のことを話すことも殆どなかった。

けれどある時から相手の様子がおかしくなっていった。趣味に顔は出すけれど、憔悴している様子。

ふと、自分ブラック企業搾取されていた時のことを思い出した。

あの時、だれかが正しく手を差し伸べてくれていたのなら、自分はもう少し楽に生きられたのかもしれない。

そう思って、理由を聞いた。自分からプライベートなことは話さない」というルールを破った。

これが、全ての始まりだった。

結論から言えば相手共依存体質。そこに回避依存も併発しているような気もあった。

最初に近づいて、突き放され、どうしてと迫り、相手が折れて泣き、話を聞く。

元に戻ったと思ったらまた突き放され、仲直りして。

付き合っている訳でもないのに、毎日毎日連絡して、喧嘩して、仲直りして、を繰り返していた。

相手は、家族から愛情不足で育っていた。年齢も近い。

同性同士ということを超えて、自分相手を好いてしまった。

そう自覚たころ、相手から告白された。子供のことがあるから、と一旦断った。

けれど、相手子供のことも真面目に考えてくれていると分かり、受け入れることにした。

付き合い始めてから、二人での連絡では「異常」な会話が増えていった。

自分たちだけの秘密にしておきたいから、詳細は話さない。

けれど、ひとつ話すのなら、カニバリズムに対する理解欲求が一致するのが初めてで、ただうれしかった。

そういう異常な欲求自分が抱えている自覚はあった。

けれど過去恋人たちにそんなことを話したり要求してきたことはなかった。それが異常だと分かっていたから。

ところが、今の恋人なら或いは、と考えて話すと、相手から歓迎の言葉が返ってくる。

しろ、他に自分が考えていた「異常な行動」について、提案を受けたりもした。

居心地がいい。

相手には自分がいればいいと思うし、自分にも相手子供がいればいいと思う。

「この人のためなら何でもしてあげたい」という欲求が強い。

から相手が嫌がるという理由で十数年続けていた趣味を急にやめ、趣味用で使っていたSNSもやめた。

急な行動に、趣味を通じて仲良くなった友人から連絡がきた。

状況を説明したところ「共依存だ」と指摘された。

自分たちが異常であることは、自分たち自身が一番よく知っていた。

から今までこの欲求を外に出したことはなかったし、理解してもらえるから今の相手にぶつけられる。

二人ともちゃんと「普通のひと」に擬態している。擬態できていると思う。

今、三人暮らしに向けての準備をしている。

ネットで調べると共依存同士の恋愛危険、うまくいかない、なんて書かれている。

子供に悪影響があるとも書かれている。

自分たちが気にしているのは同性同士のパートナー間で子育てをすることで

子供の心に大きすぎるマイナスの影響を与えないか、ということで、共依存同士ということはあまり問題ととらえていない。

唯一の理解者がすぐ横にいてくれる安心感は、今まで生きてきた中で感じたことがなかった。

この人なら認めてくれる。この人なら求めてくれる。この人ならわかってくれる。

さみしさの表現も、その程度も、不安に感じることも、その解消方法も、手にとるようにすべてわかる。

喧嘩になってもその原因がわかるから安心するし対処できる。

オレンジの片割れって、この人のことを言うのだと、心からそう思ってる。

心の形がぴったりだから、居心地がいい。

子育てについても、課題はあるものの、この人との間なら大丈夫だろうと思える。

子供も、相手なついている。

三人で暮らせるなんて、どれだけ幸せだろうと、考えるだけで顔が緩む。

こんなに安心していて、行動を制限されることもうれしいと感じているのに、共依存同士で何が悪いのだろう。

お金のことは確かに自分負担が大きくなる。

だけど家のことは二人でやるし、共依存同士だからと言って、完全な「する/される」の関係になるとは思っていない。

自分が「欠点のある人に依存するタイプ」の共依存

相手欠点カバーすることで、相手自分依存することに喜びを覚えてる。

一方で相手は「受け入れてくれる人に依存するタイプ」の共依存

無理な要求をして、それを自分が飲み込むのを見て安心している。

ぴったりはまっている二人だと思う。

それなのに、どうして周囲がこんなに反対するかがわからない。

こんな安心を得たことがないのなら、それを哀れとすら思う。

でも多分周りから見れば自分たちのほうが「酔っている」だとか「今だけだ」とか、そういう風に見えるんだろう。

戸惑いがないわけじゃない。

だけど、手放せない。

2018-12-02

リアル知人に今年子供が産まれたんだが

知る限りの子持ちは皆SNSへの投稿子供ネタばかりになるのに、その夫婦は全く子供のことを書かないで完全にこれまで通り。このパターンは初めて見たかも。別に人の勝手だし問題ないとは思うがちゃんと育ててんのかとちょっと怖い。まあ大丈夫だとは思うけど。

2018-11-21

チラシの裏

妻が二度目のがん治療に臨むことになった。再発ではない。全く種類の違う癌だから彼女人生で2回癌に罹患したことになる。どんな確率なんだろう。それまで毎年のように、検査を受けていて、良かったっと思ったらこれかよ。気持ちがまとまらないので、ここに書き殴る。

後悔していること

今回も気づかなかった。今回のは思い返せば、おかしい事がいっぱいだ。数ヶ月で痩せたし、血色が悪くなったし。忙しかたから「疲労」だね、なんて思ってた自分を殺してやりたい。もっと早くに気づけたかもしれない。けど、早くに気づいても、異常とはならなかったかもしれない。わからない。

疲れているんだからもっと労れたかもしれない。忙しいんだからアレコレするなって喧嘩しなくて済んだかもしれない。最後に一緒に過ごした記憶喧嘩っていうのがホント心を縛る。

今、嫌なこと

先が見えない。先が見えないのが嫌で、見通せるように頑張って来たのに、なんで常に先が見えなくなるのか。そういう人生なのか。先が見えても面白くないけど、こんなに不透明にしなくてもいいんじゃないのかな。

家族のこと。妻に死なれたらどうすんだ。誰が母親するんだ?自分長生きできるのか?自分にもしものことがあったら、子供はどうなるんだ?

仕事のこと。ワーカホリック自分に、仕事を減らすって作業、できるのか?減らすためにはどうするんだ?仕事を減らしたら給料も減るんじゃないか経済的子供大丈夫なのか?

子供のこと。こんな癌になりやす遺伝子引き継いで、大丈夫なのか?先立たれたら発狂するぞ。

2018-11-20

anond:20181120024713

ストーキングになりかけてたの止めてもらって良かったね。

子供かかえてるのに転職までしようとするシンママから迫られるって相当危ないっつか普通に怖いよ。

万が一雇われてたらブラックでも文句言いませんので!とかいって一人でまわりをブラック化しただろうね。もちろん子供のことなんか二の次子供になんかあったら子持ちにそこまで働かせた職場ブラックだったんだって報道されるよね。

理性取り戻して一ファンに戻りな。

2018-11-19

anond:20181119233309

それこそ定時挙がりがしにくいような父親会社というか男の労働環境問題があるような気がしなくもない

ブラック企業だなんだと言われても、例えばその父親管理職だったらどうするんだ?とか個々の会社事情もあると思うんだよ

こういう面倒くさい部分の調整が父親出産前後で起きてしまうんだ

このあたりに気付けてない母親は少なくない程度には居る

たぶん母親としての本能的な部分で子供意識が行ってしまい、夫のことが頭から抜けてしまうのではないかと思ってる

俺は子供が産まれ若い連中に対して「嫁さんが意味不明論理イライラしてたり、お前の状況に無頓着だったとしても諦めろ。子供のことで頭一杯になってて冷静じゃないからな」と毎度説明してる

たいていの場合は「その通りでした」と言われる

2018-11-16

育児は引き継ぎ用の文書が欲しい

これを読んで。

あなた子育てを"手伝う"つもりでいるのは間違いです。」夫との喧嘩で妻が話した内容に、共感や自らを戒める声 - Togetter

https://togetter.com/li/1288806

この人の主張は

「私はただ、私が急にいなくなっても大丈夫なように、子供のことをしっかり把握しておいて欲しい!という話をしました。子供の世話の仕方とか、子供好き嫌いアレルギー病気、そういうのを把握する時間を作って欲しいって話をしました」

こうだったんだけど、こういう重要事項は全部文書でまとめて欲しい。

口頭で説明受けて、それ全部覚えておくなんてムリや。

育児をメインで受け持っている方は実地で覚えているだろうけど、仕事をメインで受け持っている方からすると、それを口頭の説明だけで引き継ぐのはとても難しい。

脳みそハイスペックな人ならできるのかもしれんけど、自分はそこまで優秀ではないので。

2018-11-11

anond:20181111012005

それな

40過ぎて子供が欲しい、と言い出すのが遅すぎるし、その理由が「母親を喜ばせたいから」ってマザコンかよ。

自分自身子供欲しい、と強く思っているならまだしも(それならもっと早くから婚活してるはずだし)、姑喜ばすために子供産んでくれる女性はいないわ。気持ち悪すぎる。

子供まれた瞬間に子供のことなんかどうでもよくなるだろ。

でないと、60代以降年収200万台になるのに、子供未成年とかありえないわ。もしかして若い妻に養ってもらうつもり?

とんだ地雷物件だな。

anond:20181111011854

ならないよ

あなた理想の親であればあるほど子供から見てあなたと過ごせる時間は短い

自分本能で子孫を残すことしか考えてない

まれてくる子供のことを想っていない

2018-11-02

上がり下がり

母親になってからというもの、今まで自分が大好きでやってきた趣味とか気分がのった時しかできなくなってしまった。

子供のことで悩むのって、自分の事じゃないからよけい疲れる。

自分のことじゃないのに、どうしてこんなにも落ち込んだり、思い悩んだりしなきゃいけないんだろう。

子供自分ではない。なんども思おうとしても、やっぱりなかなか難しい。

子供が辛いと親もつらくなる。

余計な心配、してしまう。するなというほうが無理。

勝手未来を予想して、つまづきそうな小石を拾ってやりたくなる。

本人にも「拾え!拾え!」と言ってしまう。

余計なお世話だとわかってる。自分子供の頃言われたくなかった事、沢山あってそれを子供に言ってしまってる。

ふと我に返るとただただ自分コンプレックス子供で埋めようとしてるんじゃないかと思えてきて。

自分友達が少なかったから、子供には沢山の友達を。

背が低いか子供はどうか高くなってほしいと。

もっと勉強しておけばよかったと後悔しているから、勉強しろしろと。

でも、それをどう考えていくのかは私ではなく、子供が決める事。

もっと子供自由にしてあげないと…。

ついつい、監視っぽい目で見てしまう。

そんな母親自分なら嫌だもんな

ごめんね、子供たち…こんな母親で。

口うるさくて。

変わりたいなっていつも思ってるのに。

anond:20181101200055

オタクはなんだかんだいって世間的にも下に見られてるから子供のこと絡めれば世間の同情引いて叩きやすいから手軽に達成感得られるじゃない。

たまにはいいでしょ、日本社会の男全体という巨悪に日夜挑み続けるという崇高にして絶望的な戦いをしてるんだからたまにはテンション上げるための雑魚狩り的なことしても。

2018-10-25

anond:20181025140741

つんと言わなくてもジャブで「えー、早めにやればいいじゃんw」くらいのノリで言ってみたら?

話があるんだって感じでいくと向こうも反発してくるし。

もしくはしばらく言うとおりにちゃんとやってあげる。一時的なことかもしれないし、子供のこと愚痴ってくるかも。

夫が調整役にならないと円満家庭は難しいと思う。

2018-09-25

他人を助けられると思うなよ。

相談したいことがある、と言われた時の感想

同棲相手が鬱を発症して1年ほど経過しているが、経済力がなく、すべての生活費相談者が面倒をみている。

親元に帰ることや、親から経済的支援を考えねばならないのだが、親との関係性が悪く、本人が親元に帰ることも、金銭的援助を求めることも拒絶しているらしい。

だが、相談者は自分以外の者を養えるほどの給料は得ていない。

その上、鬱発症後、警察沙汰になるような事柄も起こしていて、状況としては最悪だ。

…とそこまで相談されたが、正直アドバイスできるのは「できる限り国の制度を利用しろ」「自分の親に相談しろ」「相手の親にできるなら相談しろ」だけである

そもそも精神不安定な者同士で同棲をするのはやめたほうがいい。

付き合いをやめろということではない。

同棲は、どのような形であれ、それぞれが精神的・経済的独立していなくてはうまくいかない。

そのバランスが崩れると、自分一人で考える時間を持てなくなるせいか、お互いにとって良くない結末を迎えるパターンがあまりにも多い。

鬱は誰でもなる。自分だって明日発症するかもしれない。

病気になることは仕方がない。それは大きな問題ではない。

問題なのは一方的金銭的・精神的な負担を負わせること。そんな相手と、これから先、どのような未来が描けるというのか。

まり深く関わりたくないので表面上の話しか聞かなかったが、遠から共依存状態になるだろう(すでになってるかも)。

相談自身大人になりきれない幼稚な精神の持ち主なので、この状況を改善しようと思ったら、相手を捨てるしかない。

人間は本当の意味他人を救うことはできない。自己を救えるのは自分しかいない。

それでも、本当に相手を助けよう救おうと思うなら、自分人生を捨てる覚悟必要だ。

その覚悟もできない人間は、安易に手を差し伸べるべきではない。

大切な人だから、愛している人だから…そんなもの簡単に打ち砕いてしまうほど、他人を助けるのは難しい。

そして、一度差し出した手を引っ込めることほど、残酷なことはない。

からこそ、安易に手を差しのべてはいけないのだ。

若気の至りとは言え、なにやっているのだか…自分が親兄弟だったら、そんな不安定人間同士の同棲なんて認めたりしないよ。

まあ、親はこんな地獄絵図になっているとは知らないだろうし、30近い子供のことは親の責任じゃないしな…。

2018-09-18

女だけど親権押し付け離婚して、それから

https://anond.hatelabo.jp/20180906123716

もうすぐ2回目の養育費の支払い。毎月こどものまれた日付に振り込むことにした。

もう興味ないかもしれないけど、後日談みたいなものを書くね。

養育費について

養育費について思うのはまず「やっっっす!!」。弁護士相談して決めたんだけど、私が時短勤務だったとはいえ、あまりに安くて驚いた。進学や医療費に多額のお金がかかった場合は追加で払うことにはなってるけれども、月々たったこれだけのお金育児から手を引けて、一応『責任は果たした』ことになるなんてヤバすぎる。ちょっとずつ貯金をして、子供が成人する時にでも渡せればいいなと思う。

②元夫について

子供を強く希んでいた。子供好きで、結婚から姪と甥をすごく可愛がっていた。

「僕は子育てを『手伝わない』。僕たち二人の子なんだからふたり平等に助け合おう」なんて言ってたのに、早々にお手伝いに成り下がった。不倫相手が出来てからは、お手伝いさえほとんどしなくなった。彼が欲しかったのは意思の疎通が出来る子供の子育てファンタジーで、夜泣き、排泄、よだれに癇癪各種手続き、そういうリアルはいらなかったらしい。手が汚れること、匂いのあることは特に嫌がった。

ワンオペ育児がつらすぎて、もう少し早く帰ってこれないかとお願いした時、

子供のためにも仕事を頑張る、それの何が悪いんだ」とため息をつかれた。結局私が謝ったんだけど、残業の半分以上は不倫相手とのデート(笑)だったと知った時、申し訳なさが怒りに変わった。

義母が良くできた人だったからか、母親という存在神聖視しすぎているように感じた。疲れていても子供に笑みを向け、家事をきちんとこなし、愚痴を言わない。欲しいものは「子供のもの」。母親自分の靴や服なんていらない。華美なものにも興味がなくなると本気で信じていたらしい。私がそれに反するといちいち驚いていた。「えっ、そんなのまだ要る?ママなのに?」

彼がメルカリにハマったときコテ(髪を巻くやつ)やブランドピアスを「これ使ってないなら売っていい?」と悪気なく聞かれて死にたくなった。ちなみに不倫相手は、ふわふわの髪に揺れるタイプピアスを身につける女だった。 

不倫相手について

実家内容証明を送った&本人には到底払えない高額慰謝料をふっかけたので親が出てきた。親子ともどもしおらしく謝罪。本人は慰謝料を払い終えたら彼(元旦那)と結婚したいと涙ながらに訴えていたけど、親が猛反発。(私の前だったとはいえ)元旦那が「妻と別れても君とは結婚できない」と言っても意志は揺らがなかったのに、旦那親権を持つと知った途端に引いた。他人旦那を奪うなら、子供ごと引き受ける度量を見せてほしいと思わなくもないけど、子供のことを考えるとそれでいいんだろう。

大事な箱入り娘だったらしく、彼女の両親と元旦那で揉めていたっぽいけどもう興味も沸かなかった。最終的には相場よりちょっとだけ色のついた慰謝料をいただいておしまい

④元夫の母親について

離婚騒動の前までは、関係はかなり良好だった。旦那ともめれば私に味方してくれるような義母だった。

旦那浮気を知った時は、真っ先に旦那の頭を叩いて怒鳴りつけた。それから、私の手をとって、ごめんね、ごめんねと謝ってくれた。態度が変わったのは、私が親権を取らないと言い出してからだ。

義母慰謝料なしで女手ひとつふたりの子供を育てた人。そんな人から見たら、母親子供を手放すなんてありえないだろう。

私の両親は地方在住の上、母は闘病中で父はその介護をしている。近くに元気な義母がいて、ローンの支払いのない広い家(夫の実家)がある元旦那側の方が、よっぽど環境が整っている。それを伝えても、母親そばにいないことが何より子供を不幸にすると、彼女は信じて疑わなかった。だから誰よりも怒っていた。

養育費もいらないと言われたが、「子供権利あなたの一存でふいにしないでください」と目を見て返せた。夫相手には強気を貫いていた私の足は、その時ガクガク震えていた。

子供について

不倫に気づいた時、旦那に対してだけじゃなく子供への愛情も一気に引いて、そういう自分ドン引きした。気づいてる人もいたけど、子供旦那にとても似ている。子供に罪はないと何度も思おうとしたけど無理だった。愛情がなくなると、子育ては苦行でしかなかった。義務感・責任感でこなす育児は本当にしんどい。変な話だけど、失ってから愛情母性?)の凄さに気づいた。タスクは変わっていないのに、精神的な疲労の度合いが全然違う。

離れてからしばらくたって、子育てタスクから解放されてから、やっと他人ごとめいた感覚が消えた。確かに自分の子だなと思う。愛情についても不倫騒動の前ほどとは言わないけど、ある程度戻ってきたような気がする。でも、親権をとらなかったことに後悔はない。あの子にとって最善の環境元旦那の、いや、義母のところだ。私はもう、再婚もしないし子供も産まないと決めた。だからたったひとりの子供のために、できる限りのことをしたい。親権を捨てた母親に、どれほどのことができるかはまだわからないけど。

前回の記事にすごい反響があって、騒がせてすみませんでした。ブコメトラバ全然流れが違うんですね。読める限り全部読みました。最低限、子供金銭面で不自由はさせないように、頑張って働こうと思いますありがとう

2018-09-15

anond:20180915180546

今騒いでるラノベ子供の目に入るから規制しろってやつらも子供のことなんてどうでもよくて自分が気に食わん物を殴りたいだけよな

2018-09-12

ゲームって楽しかったんだ。

子供のことゲームが大好きで、ゲーセンや家庭用ゲーム機で遊びまくっていた。

就職して忙しくなるにつれ、ゲーム携帯でたまにする程度になっていた。

子供のころなぜあんなにゲームにはまったのは、家庭環境がよくなかったので、そのはけ口だったのかなと思っていた。

そして、今は仕事も家庭も充実して幸せから、もう逃げのためのゲーム必要なくなったのかと思っていたんです。

でも、最近久しぶりにゲーセンに行ったんです。

そのゲーセンには昔のゲームが沢山あって、懐かしいと思って遊んでみたんです。

そしたら、すっごく楽しかった!

別に子供時代鬱屈としていて、そこからの逃避とかではなく、ただ単純に楽しいからゲームをしていたんだな。

世間の風潮に流されて、ゲームにはまっていたのは何か当時の自分問題があったと思い込んでいた。

でも、単純に楽しかっただけなんだな。

ゲームにまつわる楽しかたこともいろいろと思い出した。

そんなゲームを開発してくれた人たち、ありがとう

子供がもう少し大きくなって手がかからなくなったら、ゲームを再開しよう!

子供も一緒に遊んでくれたらいいな。

2018-09-06

anond:20180906140939

この場合非難されているのは、浮気する不貞な男に「子供押し付ける」という子供のことを一切考えていない行為だと思うが。

通常、父親親権を取りたくても取れない場合というのは、浮気した不貞で自堕落な奴が夫婦のうち婦側であるにもかかわらず、という前提がある。

まり積極的子供虐待環境へ追いやっている、という行為非難されて然るべき。

対策としては、通常は縁を切りたいところをぐっとこらえて、継続的子供と面会し、元夫の家庭環境監視し続ける必要がある。(問題ないと安心できるまでは)

2018-09-04

不妊治療しないのは悪か

20代後半夫婦。結婚して2年。

子供ができない。

定義的には不妊ということになるんだろうけど、病院に行くのを躊躇っている。

元々夫婦どちらも子供はいてもいなくても良いと思っていて、不妊治療積極的になれない。

不妊治療保険がきかないものも多くて金がかかる。

でも出来るかどうかは分からない。

保証がないものに金と時間を注ぎ込むのか?

そもそも本当に子供が欲しいのか?

周りに子供は?と聞かれて、なかなか出来ないと答えると当たり前のように病院行きなよと言われる。

不妊治療せずに自然に授かるのを待つのは今の時代少数派なんだろうか。

子供はいたら良いとは思うけれど、不妊治療してまで欲しくはない。

覚悟がないと言われたらその通りだけど、皆そんなに子供が欲しいの?

どうしてそこまで熱心になれるの?

最近子供のこと考えるのも嫌になってきた。

何となくうちはこのままDINKSになるんだろうな

2018-08-23

anond:20180823105243

結局、以下のようなロジックだと言える

私が見たくない表現を消し去りたいけど、それを言っても聞かんだろうなぁ

大義名分さなきゃ。せや!「子供教育」でいこ!

子供のことならだれも逆らえへんしな!

2018-08-18

子供はうるさくないという男性

いや、子供はうるさいよ!

ちっさい子供なんてむっちゃうるさい。うるさくない子供もいるっちゃいるけど、少数派だ。

問題子供はうるさいから、そのうるささをどの程度社会が許すかって話だと思うんだけど、最近男性子供はうるさくないって人に会った。

その人は子供の音量レベルが高いって理由で”うるさい”と言ってるのではなくて主観で”うるさいわけでない”と言ってるわけだけど、

いやいや子供はうるさいよね!?!?!?と突っ込んでしまった。

僕は子供がうるさいのは大抵許してしまうけど、それは子供が好きだからだ。

子供が嫌いな人はたまらないだろう。”子供はうるさくない”っていうのは肯定的に捉えても主観的だし、否定的に捉えれば欺瞞だし、嘘ですよと言った。

って話を知り合いの主婦に言ったらみんな口を揃えて”子供はうるさいよ”と言うので、子供のことを知ってる人はうるさいと言うと思った。

頑張って肯定的にみればただの”主観”だけど、本音ではただの子供知らずだと思っている。

2018-08-11

anond:20180811022119

いじめられてる=振られた

うらがある=(こちはら常々話し合いを求めて伝えたつもりだけど伝わってなかったらしく)突然捨てられたと思ってる

ちなみに単なる元カレならもうこちらも関わりたくないが、子供がいるので子供のことで話し合いが必要なんだけど完全だんまりでこまってる。

2018-08-10

訳あって母子手帳を開いたら、実父の本名が載っていた。

苗字は知っていたけれど名前は初めて知った。自分が憧れていた名前だった。

なんとなく、フルネームネット検索してみた。逮捕されたかなとか、実はすごい人だったのかなとか期待していたけれど、当然そんなことはなかった。

小さい頃、母に離婚理由を聞いたことがある。詳しい言い分は覚えていないが、とにかく父が悪いという内容だった。

当時はそのことを鵜呑みにして母がかわいそうだと思っていたけれど、今になってみたら絶対母にも非はあるし、子供産んどいて離婚再婚しないでほしい。仕方ないけど。

もっと父と関わりたかった。なんかあった時に普通の家庭みたいになんかしたりもしたかった。

義理父とは全く話さない。親子っぽいことも一度もしたことがない。何かあったら家にいてもメールだし、そのメール敬語だし。そもそも最近は何かがないのでメールすらしていない。よく子持ちの母と結婚したな、と思う。

父に会ってみたい。会ってなんで離婚したのか、子供のことどう思っていたのか、ていうか産ませといて離婚すんなとか聞きたい。

まあでも、俺のことなんか覚えていないか

2018-08-09

anond:20180809124547

まずは義理母親に泣きつけ。

その対応を見て離婚を考えな。

これからの長い人生旦那子供のことどころか家のことをなにも手伝わないから。

いつか改善するなんて思うなよ。甘いぞ。

2018-08-03

生産性ガー性差別ガーみたいな話題、クソ、だって解決しないもん

ツイッターより

>こないだはてな匿名ダイアリーでも産後復職した女医子供のこと仕事休みがちなので周囲に負担がかかって困るみたいな話あったけど、小さい子供を育てる女が仕事休みがち、或いは退職しがちなのはその人の性別が女だからか?違うだろ?


ここから

私はこう思います、それはホモサピの成長が遅すぎるのが悪い、犬みたいに1歳で大人になればいい。歩いてトイレでクソしてテメエのケツ拭けるようになるまで何年もかかる生き物がこんなに繁栄してるのがやばすぎる。

高度化しすぎたのが悪い。

猿みたいにウキウキ喚いて野山を駆け回っていればいい。

2018-07-31

SNSで繋がってて時々やりとりのある小学校の時の同級生(既婚・子持ち・女性)がいるんだけど、

ゲーム配信者の追っかけみたいなことして「推しと話せた! 前話したことも覚えててくれた!」とか、

パート先のバイト学生に「急なシフト変更依頼が来たけど、推しに会えるからOKした! 会えるの楽しみ!」とか

毎日のようにポストしてて、他所の家庭のことながらこいつ大丈夫なのかと不安になる。

まあ普段から子供のことも可愛がってるように見えるし、

何よりそのアカウント彼女旦那さんもフォローしてるから大丈夫なんだろうけど。

というか冷静に考えると、旦那さんめっちゃ懐広いな……

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん