「バッファ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バッファとは

2021-06-17

anond:20210617145029

そんなもん、ソートだの二分木だのリングバッファだの、プログラミングしてたらいろんなアルゴリズム使いまくりじゃん。むしろアルゴリズム無しのプログラミングって、、API実装とかキー入力の取り込みとか、そんな事ばかりやるような仕事

2021-06-09

anond:20210608230144

ネットのせいでASDっぽい奴が政治に関して喚きまくってるよな

怒り狂って正義を喚いているというより、パニックに陥ってるように思える

彼ら彼女らの頭ん中では法律書に書いてあるルール社会が回ってなければおかしいのに現状そんな風にはなってないしフィクションとは言え性交可能年齢を下回ってるカップル同士とかが先輩後輩でセックスするのは合意があれば良いじゃんって意見さえあって

それのギャップパニック起こしてめちゃくちゃなこと言ってるだけにしか思えない

そんで、頭おかし理屈が罷り通ったバッファの一歳認めない社会なんか、早晩おかしなことになって回り回って自分の首絞める結果になるし

そんな状況なんか警察なんか屁でも怖くない悪質な性犯罪者とかはむしろヤりやすくなって楽だわって被害は当然ちっとも減らない

それをなんでじゃあああ!!ってさら統失みたいになる

ま、どうせこういう意見言ったって都合が悪いことはパラノイア拗らせてる増田達は視界が歪んで文字さえ認識できなくなる重度の幻覚とかで脳が認識拒否するして見えなくなるから無視されるんだろうけど

2021-06-07

「男の育児参加」より「男の育児休暇」を求めるべき

今日育児に参加しない夫への怨嗟の声に溢れるインターネットだが

正直言って育児参加しない男をいくら叩いても何も解決しない

家事育児負担の男女格差を解消したければシンプルに「男の育児休暇」を当たり前に、もっと言えば子持ち男性勤務形態を現状の子持ち女性と同等にすることを求めればいい

(一応断っておくと、ここで言う「育児休暇」ってのは「女性並みの期間の育児休暇」のことだからな)

子供まれたら男も育児休暇

これを徹底していくだけでかなりの男女格差が解消される

ぶっちゃけ女性活躍」とか言って

女性の向けに制度職場環境を整えたところで大して変わらないんだよ

既に女性は充分に育児してんだから

どう考えても男を家庭参加させるバッファの方が大きい



男性育休が当たり前になっても家でゴロゴロしてるだけで負担しかならない、いわゆる「長男夫」が増えるだけなんじゃない?なんて不安を持つ方もいるかもしれない

初期の頃はそういうこともあるかもしれないが、時間解決する

何故なら「男に育児休暇がない」ということは、男にとって最大の「育児しない言い訳」だから


男の育児休暇が当たり前になれば、夜間のオムツ替えをどちらがしてもいい

何故ならいつも通り朝起きて出勤する必要がないんだし、職場じゃないので昼寝することも可能かもしれない(二人で育児してるならなおさらだ

「土日くらい育児手伝ってよ」VS「土日くらい休ませてよ」みたいな不毛な争いもなくなる

土日「くらい」という概念がなくなるのだから

いずれにせよ「夫が家事育児しない問題」は「男が育休とれない問題」より優先されることではない





さら男性育児休暇には個々の子持ち夫婦へのメリットだけではない

社会的な男女格差解消にも繋がる

今まで男性子供が生まれようが会社の都合で転勤残業させたい放題の都合のいい労働力だったので、どうしても採用出世男性が優先されがちだった

でも男も子供が生まれりゃ1年休むし、子供発熱でもしようもんなら遅刻早退欠勤当たり前、転勤も拒否する存在になれば

「そんなら男女関係なく能力のある奴を採用出世させればいいよね」

ってなるわけだ

現状の「チッ!ホント子供できたらいなくなる女なんて雇いたくねーし出世させたくないけど世間がウルセーからしゃーねな」みたいな偽物の格差解消じゃなくて

真の男女格差解消が実現するのだ



女性にとってこんなにもメリットがある男の育児休暇だが、残念ながら育児に非協力的な夫に対する非難言葉に比べるとまだまだ声が小さい

こういうのは一般人の男が主張してもなんの効果もない

男たちがいくら声を上げたところで「ポリコレランキング」が低いので相手にされないし、影響力のある権力を持った男は既に育児休暇を必要としない層だ

直接会社に訴えたところで「育児休暇?いいよ好きにとれば(でもその後の人事は保証しないよ)」となるのが現実

こないだ成立した育児休暇に関する改正だって

「働きながら細切れに休みをとりやすくする」ようなもので、女性並の育児休暇を取れるようになるには程遠い

男として非常に残念なことだが、世論を動かすのは女性が動かなくてはいけない

今まで男性の屍がいくら積み上がっても変わらなかったのに、若い女性が一人死んだら働き方改革ネット誹謗中傷問題に対して急激に世論が、国が動いたのはみんなの実感としてもあるだろう

保育園落ちた日本死ね」が国会で取り上げられたのも女性目線の投稿が多くの女性共感を得たからこそだろう

別に女性たちに男の育児休暇を求めてデモ行進してほしいと言ってるわけじゃない

シンプルに「夫への愚痴を男の育児休暇がとれない社会への愚痴」に変えるだけでいい

本来こういう男女格差って男女間の家事負担率だけじゃなく、(育休産休を加味した)労働時間の差、家計負担率を踏まえた議論をしないといけないはずなんだけど、(肝心な大手女性向けメディアでは特に)「日本の男は育児に非協力的でけしからん」で止まってることが多い

断言してもいいけど各種SNSリアルの会話での「夫への愚痴」と「男が育児休暇とれない社会への愚痴」の比率が逆転するだけで今より劇的に社会前進する


何故かこういう話をすると

普段昭和倫理観セクハラ男が跳梁跋扈する環境から女性の苦しさを訴えてるブクマカたちが

突然令和最新版価値観アップデートされた福利厚生充実した環境から「男でも育児休暇普通にとれた。お前の環境が悪い、努力がたりない」とかいい出すんだが

現実的には一部上場企業レベルでも

子供が産まれ男性社員有給を数日消化させただけで「弊社の男性育休取得率は100%です」

とか言っちゃってる状況だ

インターネットでは女性にとって地獄のような国だと言われている日本だが

自治体にもよるが)実際に子育てしてる人は「あれ?意外と支援多いな」と感じたんじゃないだろうか

じゃあなぜ日本母親たちはこんなに苦しいのか

その原因は日本社会の異常な「子持ち男性冷遇」だ

女性社会進出以上に男性の家庭進出への壁は厚くハードルが高い

その壁の厚さ、ハードルの高さが間接的に女性の生きづらさに繋がってるのだ

女性にとってメリットだらけの「男の育児休暇」こそ女性が最優先で求めるべきもの

真の女性活躍のため、夫への恨み言を、男へ育児休暇を与えない社会企業への恨み言に変えるときなのだ

2021-06-02

file = open('helloworld.py', 'r')
lineno = None
while lineno != file.tell():
    lineno = file.tell()
    print file.readline()

対して違わないけど数万行だと、すごい違う

ちょっとした例だとおもいね

file = open('helloworld.py', 'r')
line = file.readline()
while line:
    print line
    line = file.readline()

何が違うか?

前のプログラムは、1行読み込んで、行番号が変わっていなければ

もう読むものがないから終了

次のプログラム

読み込みバッファを見て、残りがなければ終了

 

簡単な違いだけど

読み込みバッファってなに?

とか、行数が数万行あったらどうするの?

とか、細かい違いが生まれ

おっきなプログラムだと性能が2倍3倍とかわる

それが、プログラムの怖さ

 

いらない人間プログラマでした

いじめないでほしいよ

file = open('helloworld.py', 'r')
lwhile True
    line = file.readline()
    if not line:
        break
   print line

こうかくと、ダサいけど 行がなくなったら終わりってわかりやすいね

2021-05-09

anond:20210509090841

五輪をやるとなったら対外的な体面を整えるために五輪から五輪中は緊急事態宣言一時的に解除するだろう。それはコロナ収束の妨げになる。

五輪間中国外から数万人の五輪関係者入国する。選手とその関係者に対しては比較的厳重な規制をかけるようだが、その他の人間に対してどうするかは菅総理言葉を濁している。つまりは、五輪間中国外からさらコロナ変異株がもたらされる。

医療体制がひっ迫する自治体も出る中で政府五輪のための医療関係者ボランティアを募っていて、休眠中の医療関係者いるからそういう人たちを動員すればいいだろうと言っている。しかし、休眠中の人はいざという時のバッファとなり得る人たちだ。そういう人材まで駆り出したらいざという時のバッファまで減ってしまう。

たったこれだけでも五輪やるかやらないか国内感染状況は変わってくる。

2021-04-19

anond:20210419230904

「のり弁」としておけばあまりにも魚が高くなった時に白身フライを省いて提供できる

このバッファが今の日本に足りてないし、すぐそんな意見が出るのは長期的視野がたりてないそもそも政権交代前の小沢自由党鳩山が云々菅ヌン

2021-04-17

思ったより残された時間はない

計算してみると

 

週168時間

睡眠(昼寝,歯磨き含む) 7h×7

食事*3(調理片付け含む) 2.5h×7

風呂 0.5h×7

合計 70h(残り98h)

 

ここからバッファ 2割(買い物,家事,グダグダ,所要) 20h(残り78h)

 

仕事:50h

勉強:4h

読書:4h

運動:10h

趣味:10h

2021-04-08

anond:20210408104914

女性は男より先の日付の予定を入れるから

「再来週の土日当たりご都合いかがですか?」

くらいのバッファを持たせない男はモテない。

2021-04-06

anond:20210405162222

増田を称賛する奴が多いな。

増田高校時代もさんざん褒められたんじゃないの?

仕事なら、属人化した、代替バッファのない1人業務で過大な仕事押し付けといて、給料据え置きで褒め称えてたら、やりがい搾取だ!逃げろ、経営者が悪い!って言うのに。

そういう話だろ?

2021-02-19

anond:20210219131646

CD-Rを褒めた場合と褒めなかった場合とで比較したら褒めた場合の方がバッファアンダーランエラーが起きる割合が目に見えて低かったか

自分はいつも褒めるようにしてたよ

2021-02-18

必読書コピペマジレスしてみる・追補編

79. 中井英夫虚無への供物

忘れていたので追記ミステリをろくに読まずにアンチミステリを読んで気取るのもどうかと思ったが、メタフィクション的なものにひかれる性分なもので手に取ってしまった。

これはミステリを楽しむ読者に対する批評いやがらせ)であり、こじらせ文学青年崩れの自分は、こうした読者に喧嘩を売る態度を好んでいる。だから、旧劇場版エヴァンゲリオン新劇場版のQも同じ理由偏愛している。かなり楽しんだ。

余談だが、「トップをねらえ2!」もまた、自分のやっていることに対してかなり自覚的批評的だと感じている。まっすぐな努力根性物語にも見えるくせに、根性論に否定的な者が終盤になって気合で新たな力に目覚め、努力根性ばかり口にしていたキャラクターが実は才能の塊であった、という皮肉が好きだ。

で、実際に高校生までに100冊も読む必要ってある?

小説というのは何歳になって読んでもいいものであって、ペースも人それぞれだから、何歳までの必読書という声は基本的無視していいと自分は考えている。自分学生の頃に古典ばかり読んでいたのは単純に背伸びがしたかっただけで、振り返ってみればそれ以上の意味はない。また、「ラノベエロシーンが出てきてもどうせパンチラかせいぜい裸を見るくらい。だったら本番行為やそれ以上の何でもありの純文学を読みたい」と考えたからでもある。もしかしたら、自分男子校出身者だったから、女子のいる高校生活を読むことがうらやましくて耐えられなかったからかもしれないが。

さて、好きに読めばいいと書いたものの、若いうちに読んでおいたほうがいいと考える理由もそれなりにある。一つは体力的な問題だ。年齢を重ねると物理的に目が酷使できなくなってくるし、重苦しい物語を読む体力もなくなってくる。自分も身につまされる話よりも、読んでいて気持ちがいい話ばかり読むようになってきてしまったし、芥川賞さえ読んでいない作品が多い。もう一つの理由は、だんだんフィクションに飽きてくることだ。飽きるというか、何となく手が伸びなくなってくる。その代わりにエッセイ的なもの、身辺雑記的なものに魅力を感じるようになった。「永日小品」とか「武蔵野」とか、古典の日記文学だとか。

それも飽きたら、ノンフィクションを手に取ることにしている。最近読んで面白かったのはリチャード・C・フランシス家畜化という進化 人間はいかに動物を変えたか」だ。好きなものを好きな時に好きなように読む。読書ってはそういう私的もので、他人からとやかく言われる筋合いのものではない。

ぶっちゃけ古典って読む必要ある?

正直なところ、同時代作品を読んだほうが財産になる気がする。古典は、好きな作家が薦めていたのだとか、尊敬する人が影響を受けた作品だとか、国語の授業で出てきて面白そうなのや、読書家の友人の一押し作品、くらいを読めば十分だろう。現在の僕らの問題意識に直接答えるのは現代作品だ。現代作品に飽きたら古典に手を出すのはありかもしれないが。

もちろん、古典はいものばかり残っているからはずれを引きにくい、というメリットもある。自分が読んでいた理由の一つがそれだ。加えて、古典が答えをくれることもある。古典場合、素朴な問いに正面から取り組んでいることが多く、僕らみたいな一般人が考える哲学的な疑問はとっくに古典で扱っているので、さまざまな疑問を僕らの代わりに考えてくれており思考節約になるし、多くの場合安易ハッピーエンドとも無縁だ。好きになったから読んだ、それだけのことだ。

それに、古典知識があると、同時代芸術をより楽しめたり、当時の日本世界空気空想する楽しみが増えたりする。古典翻案作品も深く楽しめる。だが、古いのばかり読んでいては現代から目を背けてしまうことになるだろう。

もちろん、現代から逃避するために古典を読むのもありではあるけれども、自分にとって古典を読むことは、現実に直面するための準備・バッファでもあった。言い換えるならば、最初は逃避のつもりだったけれども、古典を読むことで蓄積された感受性が、面倒くさい現実対処する能力を多少は授けてくれた、ということだ。

また、もしもまっとうな作家を目指しているのなら、最先端作品のみならず、そのジャンル古典的な作品を最低限読む必要は出てくる。ミステリなら基本的トリックSFなら実在架空を問わず科学的な理論を知らないと書けない。けれども、読書エンジョイ勢としては気にする必要はない。必読書リスト必要になってくるのは作家になりたい人間くらいだろう。

ちなみに、度を越して読破量を自慢してくる人間は気にしなくていい。そういうのは根本的に、ポケモン名前をどれだけ言えるようになったかを見せびらかしているようなものだ、と自分は考えている。何かを全部暗記したリコレクションしたりするのは楽しいものだけれども、興味がない人に自慢してもしょうがないし、敷居を高くするだけのことだ。それよりは、気に入った作品を何度も読み返すほうがよほど豊かな読書ライフを送れる。通読でなくても本棚から二三冊手に取って、ぱらぱらとお気に入りのページを読み返すことでどれほど心が休まることか。

自分にとって文学とは、わけのわからない世界に対する防壁だった。近頃は昔ほど心に壁を築いてはいいかもしれないが、物語が今まで自分を守ってくれた記憶に、今でも支えられている。

続きは?

気が向いたら日本文学編、あるいは池澤夏樹世界文学全集編を(オリジナルで)やるかもしれない。しかし、面倒くさいので相当先になりそうだ。

以上。

元増田https://anond.hatelabo.jp/20210215101500

2021-01-25

この世の中の金の使い道に人件費以外は存在しない

よく言われることだけど、この世の中の金の使い道に人件費以外は存在しない。バランスシートという概念つまみ食いするから勘違いするけれど、人間以外は金を所有できない。

昨今税金の使い道として「何々(goto とかだろうね)は間違えている医療に回せ」といった言論があるけど、医療従事者の総数が決まっていて新規雇用が出きない状態にしてしまった上にそもそも医療従事者は金に困っている訳ではないという大前提があるなかで、そこへバラマキを実施して得られる政策効果は極めて限定的と言う他ない。例えば十分にバッファを取って教育を施している業務独占資格保育士介護士においてそこに金を回すことはすぐに政策効果を発揮するだろうけれど、特に医療現場系の免許ってそれを持ってその職をやらない人がほとんどいないというちょっと異常な資格が多いのでそこに金を回しても彼等の資産がそのまま増えるだけ。人は増えない、なぜならいいから。なら潰れそうな業界に金を回せる Goto の方がまだマシ。

医療に金を回せと言っている人は公的扶助本質的な部分が分かっていない。頑張っている人や大変な思いをした人に金を回すのは民間でやればいい。公的機関は基本的に再分配に注力するべきで、その本質金銭的に大変な思いをしている人に金を流すことにしかない。

2021-01-19

育休取得は義務化するべきではないか

しがない零細企業経営社員4人でなんとか回している。

社員の一人が妊娠出産し、育休を取ることとなった。めでたい。

もちろんこれは想定のうちで、ある程度バッファを持って労働力を確保しているので問題はない。

しかしこれが続くと流石に厳しいので、女性割合をある程度以上多くはできないな、というのが正直な気持ちとしてある。

女性割合が多いほど産前産後休暇と育児休業による労働力の減少リスクを想定せざるを得ず、それを見越した余剰の社員を雇う必要があるわけだ。

そして社員を余分に雇うと、そのコスト販売額に転嫁せざるを得ず、結果的価格競争力がなくなってしまい、企業経営が立ち行かない。

まり、男女の雇用機会が均等でなくてはならないのに、実際には女性けが不当に雇用されない実態がある。

なぜこんなことが起こるのか。

それは女性けが休暇を取る前提だからだ。

全ての人が一律に休暇を取るのであれば、女性比率に関わらず全ての企業が同等に余剰社員コスト負担せざるを得ず、平等に全てのコストが上がるので価格競争力も落ちない。

しか現実には他社がそういったコストを払っていないため、自分たちもそこに対抗せざるを得ない。

まり何を言いたいかというと、女性けが産休・育休を取るのではなく、男性も取ることを義務化してしまうと、雇用男女平等にできるんじゃないかなと思うわけです。

2021-01-15

テレワーク用のライティングマイクの話

ビデオ用のライティング

  1. 顔に当てる照明は直接向けない。白い壁に向ける。
  2. 強い光が良いわけではない。部屋の照明の補助的な光で影を消す
  3. からの光は人の目には違和感がある(お化けライト)。斜め上から光を当てて、首に影を落とす。
  4. 光源は大きければよい。顔の1.5倍くらいの大きさがあれば影が消え始める。小さい光源はほうれい線などが目立つ。小さい照明でも壁に当てれば大きな光源に近づく。
  5. ディスプレイも照明の代わりになる。外付けのUSBカメラを大きなディスプレイ(43インチとか)の手前、画面中央に置くのがライティング的にはいい。(画面がカメラに隠れてしまうが)


マイクの話

  1. よくわからないならUSBヘッドセットを買って、マイクの先端にウインドマフをつければいい。
  2. YouTuberが卓上マイクアームにおいてるかもしれないが、マイクと口との距離が変わったら音量が変わる。ヘッドセットかピンマイクだと口との距離が変わらない。
  3. ピンマイクは手を動かすと服がこすれるてノイズになることがある。
  4. 無線マイクは楽かもしれないが、1時間とかの会議中に途切れたりする。有線がいい。(曲の場合ヘッドセット側にバッファもっておけばいいが、リアルタイムだと通信途切れたら音も途切れる)
  5. マイクは口に近づけ過ぎると近接効果や、ペチャという唾の音までマイクに乗る。遠すぎると声と背景ノイズとの差がなくなってSNが悪くなる。適正な距離がある。
  6. ダイナミックマイクコンデンサーマイク、ガンマイクなど色々あり、単一指向性だと一方向からしか音を拾わずノイズ対策になる。ただしマイクの向きに注意する必要がある。
  7. 単一指向マイク説明書確認すること。前だろと思ったら違う場合がある。向きが違うと声が小さいとか言われることになる。
  8. 会議全員の音量が揃わないと聞き取りにくい。1人だけ高いマイクオーディオインタフェースを使って音量を上げても意味はない。
  9. VSTプラグインは他が出来てから導入する
  10. ゲインは音を録音して、波形が振り切れてない(クリップされてない)くらいのゲインがいい。背景の小さい音はノイズゲートプラグインで切るためにも

anond:20210114145526

仕事をする際に困るのは仕事が無い状態になることと忙しすぎて回らなくなることなので、仕事を常に抱えつつバッファを持たせることが好ましいんだよね。

何もトラブルがなくバッファが余ると暇なので適当に潰さないといけないけど、在宅だとその手段が多くなるだけだよ(在宅でなくても何かやってるフリをするだけなので)

2021-01-10

anond:20210110104909

維新を選んだ大阪人自業自得と言うな」

まあ、それは分かったよ。

それはそれとして、医療資源の削減が大間いであたことは、後世に永く語り継いだ方がいい。

いかバッファというもの重要か、身をもって知らされる1年だったよな。

平時バッファ重要だ」は「非常時に急に資源は増やせない」とイコールだよ。

「そんなことは予測できなかっただろ」?

うん。そうだよね、人間予測なんてあてにならないのだから平時バッファ安易に切り捨ててはいけないということを、我々は学んだんだよ。増やさないまでも、減らすべきではなかった。

やはり維新は間違っていたね。

2021-01-01

anond:20210101213430

最善なんて絶対ウソ

多少のバッファを乗せてもまだ足りぬ。

システム開発の正しいスケジュールの作り方教えて

どういうスケジュール理想なの?

無理ない最善ケースでスケジュール作成するのが良いのか。

バッファを持たせて余裕があるスケジュールが良いのか。

ステークホルダの利害関係とかリソーススキルとかは無視して良い場合

どういうスケジュールを組めば良いんだろう。

最善ケースで作って送れる方がまし?少し余裕を持って最善より送れて完了するほうがまし?

2020-12-21

なぜ仕事が遅れるのか

依頼側としてバッファは当然取っており、ギリギリスケジュールでは進めないのは当たり前なのでさておき、

長年やっていようが、なんであろうが納期を守られない人が多いので以下戒めておいて。

特にフリーランスとかの人に多いので、仕事納期に間に合わせるプロなんで

自分の好き勝手にできる仕事なんて、仕事じゃないよ。

そういう人は、アーティストにでもなって納期のないパトロン仕事だけやってくださいな。

火事場の馬鹿力に頼る

やめましょう、毎日少しずつでも進めましょう

あなたスーパーサイヤ人にはなれないし、筋肉マンでもないのです。

ギリギリじゃないと俺ダメなんだよ

やめましょう、毎日少しずつでも進めましょう。

かっこよくないです、納期前に完璧もの出してくる方が100倍かっこいいです。

・他の案件に火がつきまくって大火事で、間に合わない

やめましょう、自分もっと知りましょう。どれぐらいの仕事量がどれぐらいに追えられるかエビデンスを取っておきましょう。

それと、あなた事情は知ったことではないです。

また、価格が安いとかも関係ないです、納期守ってもらえるなら多く支払うことなします。

勝手バッファがあると思い込む

バッファ前提は、やめましょう。

そんな心理戦しかけたところで、相手に何も良い印象は与えられませんよ。

あと工程の方のことも考えましょう、テストもあるし実装もあるんですよね。

人間が楽な方に流れるのはわかりますが、やり切ってからしましょう。

仕事しながらテレビみたり映画みたりするのやめましょう。深夜までだらだらテレビみたり映画見たりしてしないで、

頭の冴える朝に仕事しましょう、夜型やめましょう。

徹夜で寝てましたとか、連絡取れないのほんとに困ります

こっちとしら仕様変更があったとか、大幅な作りの変更がやむおえない事情が発生した時ならなんとか延長の調整できるけど

そもそも時間が裂けないから頼んでるわけじゃん、コントロール自分がやる以上の時間がかかるのって意味いからね。

現場からは、以上になります

2020-12-19

anond:20201219000435

バッファ取っても気分で言動変わるクソみたいな奴だったらなんの意味もないと思うんだけど、そういうのも「臨機応変対応しろ」っていうのは傲慢ではないの?そう思うこっちの頭が固いだけ?

anond:20201218235946

今までカクカクしてたのに急にカーブを多用するようになっても即座に適応できるくらい普段からバッファを取って柔軟な体制思考で事に当たっておこうねっていうことだよ

臨機応変は即応的なウルトラCが求められるように誤解されがちだが、そういうフレキシブル対応可能にするのは普段の態度なんだよ

2020-12-18

ネットに浸ってると、普通に働くのが合理的に思えなくなる

地方資格を取って働くよりも、転売をした方が稼げる。

小売りで売れないものも並べるのは非合理的であって、売れる物だけ揃える転売の方が合理的だ。

いかに間に入ってマージン取るかが勝負となる。

株の取引だって売り買いの間に入って、バッファに入っている注文から予測して先に注文入れて稼いでる。

人が認識できない時間マージンを取る仕組みを入れれば稼げる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん