「たんば」を含む日記 RSS

はてなキーワード: たんばとは

2021-12-01

[]11月30日

ご飯

朝:なし。昼:サンドイッチ。夜:白菜にんじん玉ねぎエノキ湯豆腐たまごやき。納豆チーズ

お菓子禁止継続中。

調子

むきゅーはややー。お仕事は、それなりー。

○ドラガリアロスト

イベント周回したり、真龍周回したり。

真竜超級フルオートで回せるようになってきた。

そろそろアギトに挑みどきかなあ。

ウマ娘

シナリオイベントなので周回数を増やしてる。

デジたんばかり回してるけど、そろそろ他のキャラも育成しないと飽きてきたなあ。

女神の秘石(プリコネ用語から違うのはわかってる)使えば星3に出来る星2キャラが何人かいるのでそこを悩み中。

プリンセスコネクト

限定プリンめっちゃ引きたい。

ムギリミテッドキャラ初出限定以外は、性能と貯石のバランスで引くのを決めてるんだけど、限定プリンめっちゃ可愛いな。

今日イベントストーリーミニゲームも相まってめっちゃ引きたい。悩み。

2021-09-12

最近観たBL。(ネタバレしまくる)

魔道祖師(完結編)1~5話。

 中国産BLアニメ現在6話までYouTube無料で観られる。ただし字幕英語のみ。

 1期2期もそうだったけど、字幕が超速で動体視力を試され過ぎる。意味がわかるかどうか以前に残像すら見えない。速い。中国語の1音に込められた意味が多すぎる。英語でも着いていけないとなれば日本語訳絶望的。

 義城編からスタート実写版(『陳情令』)では泣ける名エピソードだとされているらしいが、こんなんでいいのか!? っていうくらいにストーリーゴリゴリ削られていて、たぶん日本語字幕がついたとしても理解できないまま終わると思う。

 BL要素が抹消されているのはいものこととして、BLとは全く関係ない所まで削られてしまうとは。

 私は原作の、魏無羨が少年道士たちをぞろぞろ引き連れて引率教師の真似事みたいなことをしている場面が好きなのだが、そこら辺がとくに削られてるのが悲しかった。少年道士達の人数も減らされてて、カルガモの雛感が薄れてしまっていた。

 義城編のあと、観音寺付近でどったんばったん大騒ぎが削減されていて、意味不明に。常氏とはなんだったのか……。そして、鬼腕のパーツ、いつこんなに集まったの? 私自身の記憶能力ポンコツなのもあるけど、あれ? いつの間に?? ってことが多い気がしてならない。

 そしてもう金鱗台にもう登るんかい? その前に、藍一兄さんが突如合流したのが謎過ぎた。

 魏無羨に金凌に喧嘩の仕方を教えるシーンがエモくてよかった。そうそう、私は『魔道祖師』のこういう小エピソードが好き。動画ほどほどに動いていて感動。欲を言えばもう少し引きの映像も見たかった。バストアップや足さばきばかりでなくて。フィギュアスケートの中継じゃないんだから

 ところで、中国はいまだかつてBL規制されなかったことはなくて、魔道組師も例外ではなく、映像化された時点で直接的BL描写はごっそり削られている。けれど、けっこうギリギリまで攻めた描写はある。二人の通された寝室にベッドは一つ、枕は二つだったりとか。

 今回の完結編では藍忘機から魏無羨への実質的キスシーンがばばーんと出てきた(しかも、原作ではそんな風に書かれてはいなかったような気がするんだが)ので驚いた。真面目にストーリー追ってないとわからないやつだけど。

 BLに対する規制は厳しいものの、中国はいまだに同性愛公然差別されているために、かえって作中でギャグという形で同性愛が堂々カムアウトされるのが興味深い。

 魏無羨が同性愛者(元は異性愛者だけど転生した時に与えられた肉体が同性愛のものだった)であり藍忘機が好みのタイプであるということが冗談まじりに明かされて、周辺人物に「きもーっ!」と忌避されつつも当たり前化してしまう、という捻れ描写が成り立っている。

 最近中国BL規制されたというニュース話題になっていたけど、本国では全くそんなことは起きていない(というかずっとBL規制され続けている)し、ちっとも話題になっていないと、Twitter中国アカウントが書いていたりして、謎は深まるばかり。

 YouTube動画も昨日辺りに第6話が公開されていた。海外向けだからかもしれないけど、もしかして本国でも本当に平常運転

2021-05-29

anond:20210529123230

また君みたいな奴がでてきたかぁ困るんだよねえ。

それじゃあいつも通りいくよ!

ぬぎぬぎ。ずっきゅーん!

そんで君はどったんばったんおーおーさーわーぎーでベッドにどったーん!

はーいぬぎぬぎぬぎ!!押し倒しテーっと!これで抵抗できないぞー!はははー!母の日にはカーネーション

それじゃいっきにいくよ!

君のホールに僕のダブルボールから突き出てるバーホールインワン!!

君の中に僕のカメルーンをハメルーン

おおおおっ!しましまシマリスゥウウ!

動くよ!こいつ動くよ!ガンダムだよ!

てえええい!

ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!

ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!

ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!

ああっいいねいいねいいねTwitterはいいね!ふぁぼふぁぼふぁぼおおお!

まだまだいくよお!おおお君のホールブラックホールかぁ!?すいつくぅう。うぉっ!

ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!

ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!

ああっ!ああっ!僕の最強のブルーアイズホワイトクリームが君の中に入りたいといってるうう!

僕のDNAと君のDNAが合体したがっているうううう!

もう我慢できない!ケロッグコンボううううう!

ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!

ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!ピス㌧!ピス㌧!ピス㌧㌧!

ああっ出るよ出るよ!デルデルデルデルゼルダの伝説ついにデル

デルデルがんばれゴエモン外伝2の脱出わざだぁぁぁぁあ。あぁぁぁぁぁデルデルデル

ああっ!ハラメ!ハラメ!ハメハメハアアアアアアアアアアアアアアアアアア!

うっ!ドビュッシードビュッシー!ドビュビュッシー!

ふーっ

これに懲りたらくだらないことはやめるんだな

2021-04-17

オリンピックは開催すべき

私は楽観論者ではないので、何のトラブルもなく開催・運営できるわけがないと思っている。だからこそ開催すべきだと思っている。

要は「どったんばったん大騒ぎ」が見たいのだ。

オリンピックのあれやこれは、コロナ禍による自粛が続く沈んだ日常を打破する活気溢れるニュースとなるだろう。開催すれば歴史に残ることは間違いない。もちろん悪い意味で。

これを体験できるというのに反対するのはもったいない。ここまで来たら開催しても中止しても費用的にはあまり変わらなそうだし。

2021-03-22

ドル

ハックニー馬[※1]のしっぽのような、巫戯《ふざ》けた楊《やなぎ》の並木《なみき》と陶製《とうせい》の白い空との下を、みじめな旅《たび》のガドルフは、力いっぱい、朝からつづけて歩いておりました。

 それにただ十六哩《マイル》だという次《つぎ》の町が、まだ一向《いっこう》見えても来なければ、けはいしませんでした。

(楊がまっ青に光ったり、ブリキの葉《は》に変《かわ》ったり、どこまで人をばかにするのだ。殊《こと》にその青いときは、まるで砒素《ひそ》をつかった下等《かとう》の顔料《えのぐ》[※2]のおもちゃじゃないか。)

 ガドルフはこんなことを考えながら、ぶりぶり憤《おこ》って歩きました。

 それに俄《にわ》かに雲が重《おも》くなったのです。

(卑《いや》しいニッケルの粉《こな》だ。淫《みだ》らな光だ。)

 その雲のどこからか、雷《かみなり》の一切れらしいものが、がたっと引きちぎったような音をたてました。

街道かいどう》のはずれが変《へん》に白くなる。あそこを人がやって来る。いややって来ない。あすこを犬がよこぎった。いやよこぎらない。畜生ちくしょう》。)

 ガドルフは、力いっぱい足を延《の》ばしながら思いました。

 そして間もなく、雨と黄昏《たそがれ》とがいっしょに襲《おそ》いかかったのです。

 実《じつ》にはげしい雷雨《らいう》になりました。いなびかりは、まるでこんな憐《あわ》れな旅のものなどを漂白《ひょうはく》してしまいそう、並木の青い葉がむしゃくしゃにむしられて、雨のつぶと一緒《いっしょ》に堅《かた》いみちを叩《たた》き、枝《えだ》までがガリガリ引き裂《さ》かれて降《ふ》りかかりました。

(もうすっかり法則《ほうそく》がこわれた。何もかもめちゃくちゃだ。これで、も一度《いちど》きちんと空がみがかれて、星座《せいざ》がめぐることなどはまあ夢《ゆめ》だ。夢でなけぁ霧《きり》だ。みずけむりさ。)

 ガドルフはあらんかぎりすねを延《の》ばしてあるきながら、並木のずうっと向《むこ》うの方のぼんやり白い水明りを見ました。

(あすこはさっき曖昧あいまい》な犬の居《い》たとこだ。あすこが少ぅしおれのたよりになるだけだ。)

 けれども間もなく全《まった》くの夜になりました。空のあっちでもこっちでも、雷《かなみり》が素敵《すてき》に大きな咆哮《ほうこう》をやり、電光のせわしいことはまるで夜の大空の意識《いしき》の明滅《めいめつ》のようでした。

 道はまるっきりコンクリート製《せい》の小川のようになってしまって、もう二十分と続《つづ》けて歩けそうにもありませんでした。

 その稲光《いなびか》りのそらぞらしい明りの中で、ガドルフは巨《おお》きなまっ黒な家が、道の左側《ひだりがわ》に建《た》っているのを見ました。

(この屋根《やね》は稜《かど》が五角で大きな黒電気石[※3]の頭のようだ。その黒いことは寒天《かんてん》だ。その寒天の中へ俺《おれ》ははいる。)

 ガドルフは大股《おおまた》に跳《は》ねて、その玄関《げんかん》にかけ込みました。

「今晩《こんばん》は。どなたかお出《い》でですか。今晩は。」

 家の中はまっ暗《くら》で、しんとして返事《へんじ》をするものもなく、そこらには厚《あつ》い敷物《しきもの》や着物《きもの》などが、くしゃくしゃ散《ち》らばっているようでした。

(みんなどこかへ遁《に》げたかな。噴火《ふんか》があるのか。噴火じゃない。ペストか。ペストじゃない。またおれはひとりで問答《もんどう》をやっている。あの曖昧な犬だ。とにかく廊下《ろうか》のはじででも、ぬれ着物をぬぎたいもんだ。)

 ガドルフは斯《こ》う頭の中でつぶやきまた唇《くちびる》で考えるようにしました。そのガドルフの頭と来たら、旧教会《きゅうきょうかい》の朝の鐘《かね》のようにガンガン鳴《な》っておりました。

 長靴《ながぐつ》を抱《だ》くようにして急《いそ》いで脱《と》って、少しびっこを引きながら、そのまっ暗なちらばった家にはね上って行きました。すぐ突《つ》きあたりの大きな室は、たしか階段かいだん》室らしく、射《さ》し込《こ》む稲光りが見せたのでした。

 その室の闇《やみ》の中で、ガドルフは眼《め》をつぶりながら、まず重い外套《がいとう》を脱《ぬ》ぎました。そのぬれ外套の袖《そで》を引っぱるとき、ガドルフは白い貝殻《かいがら》でこしらえあげた、昼の楊の木をありありと見ました。ガドルフは眼をあきました。

(うるさい。ブリキになったり貝殻になったり。しかしまたこんな桔梗《ききょう》いろの背景《はいけい》に、楊の舎利《しゃり》[※4]がりんと立つのは悪《わる》くない。)

 それは眼をあいてもしばらく消《き》えてしまいませんでした。

 ガドルフはそれからぬれた頭や、顔をさっぱりと拭《ぬぐ》って、はじめてほっと息《いき》をつきました。

 電光がすばやく射し込んで、床《ゆか》におろされて蟹《かに》のかたちになっている自分背嚢はいのう》をくっきり照《て》らしまっ黒な影《かげ》さえ落《おと》して行きました。

 ガドルフはしゃがんでくらやみの背嚢をつかみ、手探《てさぐ》りで開《ひら》いて、小さな器械《きかい》の類《たぐい》にさわってみました。

 それから少ししずかな心持《こころも》ちになって、足音をたてないように、そっと次の室にはいってみました。交《かわ》る交《がわ》るさまざまの色の電光が射し込んで、床に置《お》かれた石膏《せっこう》像《ぞう》や黒い寝台《しんだい》や引っくり返《かえ》った卓子《テーブル》やらを照らしました。

(ここは何かの寄宿舎《きしゅくしゃ》か。そうでなければ避病院《ひびょういん》か。とにかく二階にどうもまだ誰《だれ》か残《のこ》っているようだ。一ぺん見て来ないと安心あんしん》ができない。)

 ガドルフはしきいをまたいで、もとの階段室に帰り、それから一ぺん自分背嚢につまずいてから、二階に行こうと段《だん》に一つ足をかけた時、紫《むらさき》いろの電光が、ぐるぐるするほど明るくさし込んで来ましたので、ガドルフはぎくっと立ちどまり階段に落ちたまっ黒な自分の影とそれから窓《まど》の方を一緒《いっしょ》に見ました。

 その稲光りの硝子《ガラス》窓から、たしかに何か白いものが五つか六つ、だまってこっちをのぞいていました。

(丈《たけ》がよほど低《ひく》かったようだ。どこかの子供《こども》が俺のように、俄かの雷雨で遁げ込んだのかも知れない。それともやっぱりこの家の人たちが帰って来たのだろうか。どうだかさっぱりわからないのが本統《ほんとう》だ。とにかく窓を開いて挨拶あいさつ》しよう。)

 ガドルフはそっちへ進《すす》んで行ってガタピシの壊《こわ》れかかった窓を開きました。たちまち冷たい雨と風とが、ぱっとガドルフの顔をうちました。その風に半分声をとられながら、ガドルフは叮寧《ていねい》に云《い》いました。

「どなたですか。今晩《こんばん》は。どなたですか。今晩は。」

 向《むこ》うのぼんやり白いものは、かすかにうごいて返事もしませんでした。却《かえ》って注文《ちゅうもん》通《どお》りの電光が、そこら一面《いちめん》ひる間のようにしてくれたのです。

「ははは、百合ゆり》の花だ。なるほど。ご返事のないのも尤《もっと》もだ。」

 ガドルフの笑《わら》い声は、風といっしょに陰気《いんき》に階段をころげて昇《のぼ》って行きました。

 けれども窓の外では、いっぱいに咲いた白百合《しらゆり》が、十本ばかり息もつけない嵐《あらし》の中に、その稲妻《いなずま》の八分一秒《びょう》を、まるでかがやいてじっと立っていたのです。

 それからたちまち闇が戻《もど》されて眩《まぶ》しい花の姿《すがた》は消えましたので、ガドルフはせっかく一枚《まい》ぬれずに残ったフラン[※5]のシャツも、つめたい雨にあらわせながら、窓からそとにからだを出して、ほのかに揺《ゆ》らぐ花の影を、じっとみつめて次の電光を待《ま》っていました。

 間もなく次の電光は、明るくサッサッと閃《ひら》めいて、庭《にわ》は幻燈《げんとう》のように青く浮《うか》び、雨の粒《つぶ》は美《うつく》しい楕円形《だえんけい》の粒になって宙《ちゅう》に停《とど》まり、そしてガドルフのいとしい花は、まっ白にかっと瞋《いか》って立ちました。

(おれの恋《こい》は、いまあの百合の花なのだ。いまあの百合の花なのだ。砕《くだ》けるなよ。)

 それもほんの一瞬《いっしゅん》のこと、すぐに闇は青びかりを押《お》し戻《もど》し、花の像はぼんやりと白く大きくなり、みだれてゆらいで、時々は地面《じめん》までも屈《かが》んでいました。

 そしてガドルフは自分の熱《ほて》って痛《いた》む頭の奥《おく》の、青黝《あおぐろ》い斜面《しゃめん》の上に、すこしも動《うご》かずかがやいて立つ、もう一むれの貝細工《かいざいく》の百合を、もっとはっきり見ておりました。たしかにガドルフはこの二むれの百合を、一緒に息をこらして見つめていました。

 それもまた、ただしばらくのひまでした。

 たちまち次の電光は、マグネシアの焔《ほのお》よりももっと明るく、菫外線《きんがいせん》[※6]の誘惑《ゆうわく》を、力いっぱい含《ふく》みながら、まっすぐに地面に落ちて来ました。

 美しい百合の憤《いきどお》りは頂点《ちょうてん》に達《たっ》し、灼熱《しゃくねつ》の花弁《かべん》は雪よりも厳《いかめしく、ガドルフはその凛《りん》と張《は》る音さえ聴《き》いたと思いました。

 暗《やみ》が来たと思う間もなく、また稲妻が向うのぎざぎざの雲から北斎《ほくさい》の山下白雨のように赤く這《は》って来て、触《ふ》れない光の手をもって、百合を擦《かす》めて過ぎました。

 雨はますます烈《はげ》しくなり、かみなりはまるで空の爆破《ばくは》を企《くわだ》て出したよう、空がよくこんな暴《あば》れものを、じっと構《かま》わないでおくものだと、不思議《ふしぎ》なようにさえガドルフは思いました。

 その次の電光は、実に微《かす》かにあるかないかに閃《ひら》めきました。けれどもガドルフは、その風の微光《びこう》の中で、一本の百合が、多分とうとう華奢《きゃしゃ》なその幹《みき》を折《お》られて、花が鋭《するど》く地面に曲《まが》ってとどいてしまたことを察《さっ》しました。

 そして全くその通り稲光りがまた新《あた》らしく落ちて来たときその気の毒《どく》ないちばん丈の高い花が、あまりの白い興奮《こうふん》に、とうとう自分を傷《きず》つけて、きらきら顫《ふる》うしのぶぐさの上に、だまって横《よこた》わるのを見たのです。

 ガドルフはまなこを庭から室の闇にそむけ、丁寧《ていねい》にがたがたの窓をしめて、背嚢のところに戻って来ました。

 そして背嚢からさな敷布《しきふ》をとり出してからだにまとい、寒《さむ》さにぶるぶるしながら階段にこしかげ、手を膝《ひざ》に組み眼をつむりました。

 それからまらずまたたちあがって、手さぐりで床《ゆか》をさがし、一枚の敷物《しきもの》を見つけて敷布の上にそれを着《き》ました。

 そして睡《ねむ》ろうと思ったのです。けれども電光があんまりせわしくガドルフのまぶたをかすめて過ぎ、飢《う》えとつかれとが一しょにがたがた湧《わ》きあがり、さっきからの熱った頭はまるで舞踏《ぶとう》のようでした。

(おれはいま何をとりたてて考える力もない。ただあの百合は折《お》れたのだ。おれの恋は砕けたのだ。)ガドルフは思いました。

 それから遠い幾山河《いくやまかわ》の人たちを、燈籠《とうろう》のように思い浮《うか》べたり、また雷の声をいつかそのなつかしい人たちの語《ことば》に聞いたり、また昼の楊がだんだん延びて白い空までとどいたり、いろいろなことをしているうちに、いつかとろとろ睡ろうとしました。そしてまた睡っていたのでしょう。

 ガドルフは、俄かにどんどんどんという音をききました。ばたんばたんという足踏《あしぶ》みの音、怒号《どごう》や潮罵《ちょうば》が烈《はげ》しく起《おこ》りました。

 そんな語はとても判《わか》りもしませんでした。ただその音は、たちまち格闘《かくとう》らしくなり、やがてずんずんドルフの頭の上にやって来て、二人の大きな男が、組み合ったりほぐれたり、けり合ったり撲《なぐ》り合ったり、烈しく烈しく叫《さけ》んで現《あら》われました。

 それは丁度《ちょうど》奇麗《きれい》に光る青い坂《さか》の上のように見えました。一人は闇の中に、ありありうかぶ豹《ひょう》の毛皮《けがわ》のだぶだぶの着物をつけ、一人は烏《からす》の王のように、まっ黒くなめらかによそおっていました。そしてガドルフはその青く光る坂の下に、小さくなってそれを見上げてる自分のかたちも見たのです。

 見る間に黒い方は咽喉《のど》をしめつけられて倒《たお》されました。けれどもすぐに跳ね返して立ちあがり、今度《こんど》はしたたかに豹の男のあごをけあげました。

 二人はも一度組みついて、やがてぐるぐる廻《まわ》って上になったり下になったり、どっちがどっちかわからず暴れてわめいて戦《たたか》ううちに、とうとうすてきに大きな音を立てて、引っ組んだまま坂をころげて落ちて来ました。

 ガドルフは急いでとび退《の》きました。それでもひどくつきあたられて倒れました。

 そしてガドルフは眼を開いたのです。がたがた寒さにふるえながら立ちあがりました。

 雷はちょうどいま落ちたらしく、ずうっと遠くで少しの音が思い出したように鳴《な》っているだけ、雨もやみ電光ばかりが空を亘《わた》って、雲の濃淡《のうたん》、空の地形図をはっきりと示し、また只《ただ》一本を除《のぞ》いて、嵐に勝《か》ちほこった百合の群《むれ》を、まっ白に照《て》らしました。

 ガドルフは手を強く延ばしたり、またちぢめたりしながら、いそがしく足ぶみをしました。

 窓の外の一本の木から、一つの雫《しずく》が見えていました。それは不思議にかすかな薔薇《ばら》いろをうつしていたのです。

(これは暁方《あけがた》の薔薇色《ばらいろ》ではない。南の蝎《さそり》の赤い光がうつったのだ。その証拠《しょうこ》にはまだ夜中にもならないのだ。雨さえ晴れたら出て行こう。街道の星あかりの中だ。次の町だってじきだろう。けれどもぬれ着物をまた引っかけて歩き出すのはずいぶんいやだ。いやだけれども仕方《しかた》ない。おれの百合は勝ったのだ。)

 ガドルフはしばらくの間、しんとして斯う考えました。

2021-02-25

たんばいおっけー

ぴよすけと、ネコと藪の中で待機中。小蛇さん・・・

本人は猫だと主張したばあいねこなんだろうなぁ、あなたの頭の中では

2020-12-10

公立学校じゃぱりぱーく説

・すがたかたちもじゅうにんといろ

・いつもどったんばったんおおさわぎ

・けものはい

・のけものもいる

2020-08-09

anond:20200809141744

まくらそっちのけでどったんばったん夜のプロレスを行った後、寝床の中でまったりと交わす会話のことだよ。

2020-06-05

コメディ小説 (漫画) に使えそうなキャラ名前を考えた。

名前 (漢字)名前 (読み)キャラ
大村五十鈴おおむら・いすずオムライスが大好き
天童節子てんどう・せつこ天動説を唱えている
面近絵里おもちか・えりお持ち帰りをする
雁木麻里がんぎ・まりガンギマリになっている
平井ひらい・しん避雷針
小坂椎子こざか・しいこ小賢しい子
東条健とうじょう・けん搭乗券を持っている
熊木麻衣くまき・まいマイク眞木っぽい
伊藤美香いとう・みか未回答
瀬場拓郎せば・たくろうセパタクローをやっている
鳥田輝とりた・てる取り立てる
原翔はら・しょうハラショー
安藤あんどう・れいアンドレっぽい
若堀育かほり・いくワーカホリック
大木里香おおぎ・りか大喜利かwww
秋田乾司あきた・かんじ飽きた感じ
中田留美なかだ・るみ中弛みしている
丹波たんば・りんタンバリンを叩く
日下くさか・りき草刈機
岡利奈おか・りなオカリナを吹く
絵里おか・えりただいまー
白田真子しらた・まこ白玉粉
黒石美香くろいし・みか黒い染みか?
飯野佳代いいの・かよいいのかよ⁉
北石益代きたいし・ます期待しますよ?

2020-03-20

anond:20200320165020

たんばたんうるさいです!やめてください!

2020-03-18

日本は広いので丹波凛 (たんばりん) みたいな名前の人も何人かはいるのだろうな。

そういう空想をする毎日です。

2020-03-09

上司生理的に無理

〇何かにつけ足音とか何かしらどったんばったんする

独り言マジで普通の会話の音量

(こわい)

〇舌打ちもあるよ

クチャラー

(マジ気持ち悪くなるレベル。ああいう人って歯が悪いのかな)

〇ため息がうるせえ

(どうしたらそんなうるっせえため息つけるんだ耳栓越えてきたぞ)

〇喋り方がねちゃねちゃしている

(なんかドゥフフwwwwネチャアwwwwwみたいな話し方する)

〇語尾が消える

(指示が!!!!ただでさえ日本語が怪しいのに!!!さらにわからねえ!!!!!!!)

性格やばい

(お祝い事におめでとうなど言わない、結婚したらもし離婚したら、妊娠したらもし死産したら、を話し出す。えぐ。)



なんか別にそんな偏見ないと思ってたけど50代(独身)て見ると、あ~なるほどね~だよね~ってなってしまう。

ごめんほんと。

ため息とか、足音とかだけなら我慢できたけど話すたびに人格やべえなって思っているとほんとに無理。

やあやあ我こそは上司ガチめに無理ノイローゼ侍で候

体調崩したときメンタルにもきたのかマジでほんとに生理的に無理になって病んだので近々やめますが、

結婚しないの?と聞かれた上司が(これは聞くほうもアレ)

若い子は金目当てしかいない」と当たり前のように若い子を出してきてマジで無理~~~~~~~となった。

私の後任は20代女の子!って言ってるのもマジで無理~~~~~~

その割に早く産休に入られたら困るだの言ってたので、

嫌なら男性子育てがひと段落した女性をとってくださいと言ったら「おばちゃんは嫌だ~~~~」って言ってた。

もう意味わからんしなにより生理的に無理だし話すだけでいらいらするようになったので、

シャッチョにもはよ後任入れてそのうちわたし怒鳴りちらしちゃうと先日泣きついて今。

面接来てくれた人にもなんでそんな対応なの?ってくらい失礼な発言しかしてなくてほんとに無理だった。

面接終わった後に、

「こんなに若いのに結婚してるなんて!」(履歴書に書いてた)

旦那さんがいるなら専業主婦って選択肢なかったのかな?」

旦那さんの会社聞いとけばよかった」

思うのは勝手だけどなんかなんで私にそれ言うの?って思う。

一事が万事これで、なんていうの、すべてが神経を逆なでしてくる、といったら伝わるのか。

辞めると言ってひと月、後任は決まらない。

もう私が転職先見つけるほうが先になるかもしれねーな!!!はっは!!!!!

ていうかため息うるせえ独り言うるせえなあ~~~~

もういっそ私長いこと仕事サボってるから即日クビにしてくれ~~~~~

追記

わたしみたいなぽんこつ雇ってくれた人たち(上司ではない)もいるから、

せめてあと腐れなく引継ぎはちゃんとして終わろうと思ってた。

普通仕事しづらい。

上司報連相が出来ない。

私が知らないといけない情報を止める。

なんで教えてくれないんですか!?って思わず声がでちゃったことあって、

「なんで教えないかんのや!」って逆切れされたことある

そのくせどうでもいい情報は言ってくるんだよ。ふしぎ。

丁重にこうこうこういう理由でその情報いるのって言ったら「な~んだ」つってた)

勝手にやり方を変えて、私が気付いて聞いたら「変えた」って言う。

その変更に伴う作業を全く考えてないのか、わからないのか、わざとなのかわからない。

せめてなんとか最後までやりきろうと思ったらコレ。

やる気を削ぐ天才か?

もうなんかつかれたな~~~~~~~~

2020-01-02

anond:20200102080540

いやく

1.ひらてゆりながなんとかする

2.かんちゅーはいかって、おちゃのまなどですたんば

2019-09-29

anond:20190928080315

おかし発言ですまないが。箸がテーブルにないで揉めたり、順番逆にとか普通は何たらとかでどったんばったん大騒ぎするより良いんじゃない?やっぱり普通(騒がない殴らない)が一番。もしかして振られたのではなく彼氏が振った疑惑とか何か隠してることが無いか気になる。

2019-08-01

温暖化エアコン誕生って人智を超えた何かを感じる

いまこの暑さでエアコンが無かったら人は死んでたよね?お年寄りがばったんばったん倒れて社会問題化してたと思う。

一方で、子供の頃、20〜30年ぐらい前は現在比較してここまで暑くなかったよね。

さらもっと昔の明治時代とか江戸時代とかエアコンなしでも人は死なずに生活してたはず。

これってすごく不思議じゃない?

もし温暖化が始まるのが20年早かったら社会問題化してたはずなのに、安全生活できるエアコンの普及とともに温暖化が始まってる。

これはもしかして見えない力が影響しているのでは?それともエアコン誕生のせいで温暖化が発生した?

2019-05-03

ラノベゼロから始める魔法の書読了

 アニメがあまりにも面白くて、3回くらい見た。いまでも仕事がつらい時に見て元気をもらう。

 それで、小説のほうは9巻くらいまで一気に読んで、そのあと半年ぐらい放置していた。読了したという満足感はあるけれど、読むのが辞められないというほどもなかった。

 ストーリー一言でいうと、魔法という技術発明した魔女社会実装をめぐるドタバタを描いた物語だ。

 やっぱり1巻が一番面白い。社会から爪弾きにされた獣と魔女主人公という居心地の良さと、その主人公を取り囲む人たちの善良さがこの作品のいいところだと思う。登場人物の全員が闇を抱えながらも、それでいて人を傷つけない「やさしい世界」の一つの形だと思う。最終巻にショートスーリーが収録されてて、それが短くまとまっていて面白い。すべての物語が、丸く収まっている。そういう印象の小説だった。

 うまく言葉にできないのだけれど、初期と後期でずいぶんと作風が変わっているように感じた。よく言えばこなれているというか、悪く言えば凡百の空気というか、ゼロってこんな人だったっけって思う。ゼロは崇高な理想を掲げていたはずなのにだんだんとその場の流れに流されていく。そう考えると永遠の命をもつ孤高の魔女から、有限の命をもつ少女へと変化していく物語ととらえたらいいのかな。ところで、最後のほうはほとんど魔法詠唱してないのはなぜだったんだろう。あのシーンはかっこよくて好きだったんだけどな。そして、最後に行くにしたがって毛玉魔女が「特別関係」になっていくのが明示されてて、自分としては不器用なままでいてほしかったなあと思った。どちらかというと、獣と魔法使いがどったんばったん大騒ぎしながら小さな事件もっと解決していくシリーズが見たかったな。

 主人公ゼロが最高だった点は、その研究者純粋さだよね。魔法を本にして広めればみんなが幸せになると思ったとか、自分の知らない魔法を使う奴との出会いにワクワクしてみたり、尊敬する先輩との別れに涙してみたり、ともに考える人たちへの敬意みたいのを常に欠かさないという姿勢がすごく魅力的だった。

 楽しい読書体験だった。こんなに読んだの「棺姫のチャイカ」以来だったよ。作者にはほんとに素敵な時間を過ごさせてもらったと思う。ありがとう

2019-04-18

たつき教を完成させたのは2製作

多くの宗教迫害戦争歴史があるように、たつき教とて例外ではない。

教祖たつきの角川から迫害、暴徒と化すことを良しとしないたつきファンから迫害けもフレという題名サーバルちゃんかばちゃんまで2に奪われる2製作から弾圧

2vsケムリクサ戦争終盤の製作Twitterでどったんばったん大騒ぎは焼け野原に赤々と燃える戦火しか言いようがない。

かつてキリスト教徒迫害を受けながらも、なぜキリスト教徒であり続けたか?なぜ火炙りを前に信仰告白たか踏み絵拒否し、拷問に耐えてまで神を信じ続けたか

それは迫害されたからだ。

張り合う敵がいなければ張り合いようもない。強く否定されるほど、強く信じられるのだ。

ローマ大火がキリスト教歴史であるように、2大炎上たつき教の歴史である平成の大火を足掛かりとしてたつき教は大きく成長した。この宗教がこのままカルトと化すか、それは何より教祖であるたつきにかかっている。

2019-04-09

anond:20190408223726

知人の会社で似たような人を雇っていた。本人に内緒で親御さんが会社お金を払っていて雇ったらしい。(勿論、後で大いにモメた)本人に問題あった…家庭にもより大きい問題があり、そんな依頼を受ける会社だ…警察も参加して、どったんばったん大騒ぎで幕を閉じた。

2018-10-29

anond:20181029103041

艦これとかもそうだけどポップカルチャーではない文化ってのは居残った人間がその後なかなか他に行きづらいって傾向があるため、かなーりコンテンツとしては長生きする傾向にある。

ツーチャンネル文化的に死んでるのは逆に言うなら文化ゾンビが住まうに良い環境であるって事だ。増田とかみたいなKKOハロウィンソングでも歌いながら愉快に暮らせる環境がそこにはあるって事なのさ。

現実では閑職かもしれんが、ネットではどったんばったん大騒ぎできるユートピア。それがフィフスチャンネルさ。

2018-09-07

anond:20180907130151

水力で、の下りが分かってんなら分かるだろw

水力で得た電気最初モーターを回して、それで稼いだ電力で次のモーターを回す……みたいなことやってるんだよ。で、途中でモーター回す電力が減るとモーターの回転が遅くなってどったんばったん大騒ぎになるんやろ。

必ずしも火力発電かて油→電気直結やないんやで。

2018-09-04

なにこれ珍百景

疑問・質問みんなで解決

質問する

メルカリ便

ゆうパケットで、コンビニから送りましたが、重量超過で帰ってきたら自宅に返されてしまいました。

ゆうパケットで、コンビニから送りましたが、重量超過で帰ってきたら自宅に返されてしまいました。

一旦、キャンセルでしょうか?

17 2018/09/04 16:11 通報する

たんばいみい。

評価: 6 スッキリ: 4 解決数: 0

17件の回答

たんばいみい。

評価: 6 スッキリ: 4 解決数: 0

事務局メール教えてもらえます

トラブル解決しないで、

商品削除ばかりして

対応悪すぎですわ。

がっかり

退会しますわ。

2018/09/04 16:56

通報する

スッキリ 0

たんばいみい。

評価: 6 スッキリ: 4 解決数: 0

カスタマーサポート何番ですか?

2018/09/04 16:51

通報する

スッキリ 0

たんばいみい。

評価: 6 スッキリ: 4 解決数: 0

事務局が見て削除してるんでしょ?

2018/09/04 16:49

通報する

スッキリ 0

インカローズ

評価: 263 スッキリ: 1262 解決数: 15

こち事務局ではないのです。事務局に問い合わせされてはどうですか?

2018/09/04 16:48

通報する

スッキリ0

この回答をベストスッキリに選ぶ

たんばいみい。

評価: 6 スッキリ: 4 解決数: 0

なんか絡んでくるのが多いのは

なぜ禁止しないんですかね。

当事者間で話しますわ。

事務局おかしい。

2018/09/04 16:42

通報する

スッキリ 0

リー

評価: 439 スッキリ: 38969 解決数: 998

その価格で売ったのは、質問者様です。

最後まで責任を持って発送して下さい。

2018/09/04 16:40

通報する

スッキリ1

この回答をベストスッキリに選ぶ

たんばいみい。

評価: 6 スッキリ: 4 解決数: 0

事務局が出品停止って。

いきなり失礼だな。

CSなってないわ。

お客様どうするわけ?

2018/09/04 16:39

通報する

スッキリ 0

coco

評価: 210 スッキリ: 292 解決数: 3

簡潔に言いますけど態度が悪過ぎますね。

からない事を人に質問する際には、態度ってもんがあるんです。

先程から暴言ばかりの貴方にはもう誰も教えてくれないでしょうね。

そもそもサイズオーバーで自宅に返送されたのもサイズをきちんと測らなかった貴方ミスでしょう。

それ以上暴言を続けるなら自分で考えて下さい(`・∀・´)

2018/09/04 16:38

通報する

スッキリ1

この回答をベストスッキリに選ぶ

たんばいみい。

評価: 6 スッキリ: 4 解決数: 0

事務局対応してください。

2018/09/04 16:34

通報する

スッキリ 0

たんばいみい。

評価: 6 スッキリ: 4 解決数: 0

ひとに赤字で送れ

は削除されないの?

2018/09/04 16:34

通報する

スッキリ 0

たんばいみい。

評価: 6 スッキリ: 4 解決数: 0

なんか変な回答が多いな

から安くしか売れないんだな

メルカリ は。

2018/09/04 16:33

通報する

スッキリ 0

リー

評価: 439 スッキリ: 38969 解決数: 998

からいか質問したのですよね?

回答させていただいたのに、偉そうにのような言葉追記しないで下さい。

もう削除されていますが、とても残念に思いましたよ。

不適切言葉だと思います

2018/09/04 16:29

通報する

スッキリ2

この回答をベストスッキリに選ぶ

coco

評価: 210 スッキリ: 292 解決数: 3

すでにコメント削除されてますが…

何が偉そうなんでしょうか(p_-)

からないで質問をしたのは貴方です。

そして短時間に丁寧に教えてくださっている方が沢山います

感謝するべきです。

2018/09/04 16:24

通報する

スッキリ1

この回答をベストスッキリに選ぶ

福楼のチッチ

評価: 222 スッキリ: 13106 解決数: 180

相手謝罪して住所と名前を聞いて下さい!

今後はしっかりサイズ確認して発送しましょう‼︎

2018/09/04 16:15

通報する

スッキリ2

この回答をベストスッキリに選ぶ

リー

評価: 439 スッキリ: 38969 解決数: 998

キャンセルはしないで下さい。

赤字でも発送します。

メルカリ便は利用出来ません。

購入者様に事情説明して、住所と名前を教えてもらいます

メルカリ便以外で、発送となります

ゆうゆうで発送通知を押していますので、最後に出品者が評価出来ません。事務局にお問い合わせから、その旨を伝えて下さい。、

購入者様が匿名希望でしたらキャンセルです。

メルカリ便は利用していないので、送料は引かれません。

2018/09/04 16:14

通報する

スッキリ1

この回答をベストスッキリに選ぶ

crystal

評価: 109 スッキリ: 3705 解決数: 35

コンビニでは商品を受け付けるだけで計測しなくなりました。

きちんとご自身確認しないとこのように戻されます

もうメルカリ便は使えないので購入者様に名前と住所を教えていただいて、送料はあなた負担にて発送ですね。

2018/09/04 16:14

通報する

スッキリ4

この回答をベストスッキリに選ぶ

Helmikuu

評価: 854 スッキリ: 52158 解決数: 1507

キャンセルではなく相手に住所と名前を聞いて他の方法で送って下さい。

2018/09/04 16:12

通報する

スッキリ3

この回答をベストスッキリに選ぶ

5文字〜1,000文字 0 /1000

相手のことを考え丁寧な回答を心がけましょう。不快言葉遣いなどは利用制限や退会処分となることがあります

回答する

関連度の高い質問

ゆうパケット

2 2018/02/04 20:53

メルカリ便

ゆうパケットで発送したところ、サイスオーバーで自宅に商品が戻ってきてしまいました。このような場合購入者に再度送るにはどのような方法になりますか?

4 2018/06/23 23:23

メルカリ便

ゆうゆうリカリ便での発送で、コンビニ受け付け後に郵便局から重量超過で戻ってきました。

4 2018/08/25 15:13

不具合

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットで発送した商品が、重量オーバーで戻ってきてしまいました。購入者様にも一通り説明しました。受け取り評価はどのようにすれば良いのでしょうか。

2 2018/08/31 22:31

その他

ゆうパケットの重量オーバーについて。

5 2017/11/26 20:23

メルカリ便

カテゴリー

出品

購入

メルカリ便

受取・評価

振込申請

会員登録

メルチャン

不具合

その他

まずは検索してみよう!

検索

メルカリボックスをつかう

質問する

マイページ

使い方ガイド

メルボニュース

カテゴリーで探す

出品

購入

メルカリ便

受取・評価

振込申請

会員登録

メルチャン

不具合

その他

© 2018 Mercari

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん