「ネットメディア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネットメディアとは

2019-09-26

火付けは重罪

なのに、ネット煽りまくって火をつけて回るネットメディアは重罪では無いのか?

とも思ったが、ネットメディアに限らず、オールマスコミも火付けを仕事にしているのだからマスコミ本質的問題なのかも知れない。

2019-09-20

anond:20190920020542

オタク人口が増えてオタク関連が産業として認知されてきただけ。

広告業界広告主になったから、マスメディア好意的に取り上げる。

ネガティブ文脈ではこき下ろすが、そういう論調ニュースバラエティではオタク向けCMはあまり流れていないはず。

ネットメディアが発達する前は世間の印象はマスメディアによって形成されていたが、その名残がまだ残っている。

それ自体生産的でない趣味に傾倒できる人々が多くいる日本社会は、それなりに豊かで平和だということです。

2019-08-21

加減を知らない者たちの末路

ここ数年、Twitterを見ると気が落ちることがある。些細な事象をすぐさま自分のことのように怒ったり悲しんだり、そこから喧嘩が発生したり、晒し合いになったり、いわゆるクソリプが多発していたりと、一方通行すぎる現場を多々目にして勝手に気が落ちる。

こんな社会になったのはなぜだろうと考える。そうすると「そういう人たちは加減を知らないのだ」という答えに辿り着く。令和、それは加減を知らない喜怒哀楽が当たり前になる時代なんだろうか。

半年ROMれ言葉でもわかるように、一昔前のインターネットは『ローカルルール理解しない者は問答無用で叩かれる文化』があったと思う。それが良いかいかはわからないが、実際にローカルルールも読めない・守れない人間は9割がどうしようもなく、1割だけが天才だ。きっと9割の人間は、私生活でも他人を平気で傷つけているのだろう。ローカルルールがあることで、昔の2ちゃんねるはどうしようもない者を選別していたと感じる。

今のTwitterにはそういった文化がない。もちろんTwitter存在する10選手たちは概ねそれを理解している。しか世間ビッグウェーブにより有能な選手は追いやられ、今Twitterの主導権は『加減を知らない者』が握っている。実際に10選手たちは嘆く。そして諦めてこう話す、「世の中は加減を知らない者ばかりになった」。

加減を知らない者たちは、とかくバズる共感者を増やすフォロワーを増やすことを目的としている。だからどんどん過激になり、言葉は軽く、そして安くなっていく。

140字という限られた文字数のなかで、どれだけわかりやすく人々の感情を煽れるか。Twitterの手軽さは良い側面も多分に持っているものの、『大衆に』『ウケたい』という気の引き方が見えたとき一気に輝きをなくす。そしてそれを受け入れる者が大半になってしまたから、料理は140字のなかで【バズレシピ】などと紹介されるし、2ちゃんでも使い古された【悲報】などというワードが今でもはびこる。おそらくなんJで使われる猛虎弁もそうだろう。彼らは猛虎弁Twitterに持ち込まれることを大変に嫌っており、猛虎弁なんJだけで使うものというルールがあった。それがなくなり、今ではTVでも当たり前に取り上げられるほどメジャーになった。「まとめ民乙」と言うメンバーが圧倒的に減った、なぜならほとんどが当たり前にまとめ民で、自身まとめ民であることに気づいていないからだ。

加減を知らない者たちは、わかりやすトラブル事件に食いつく。自分感情を手軽に煽ってくれるからだろう。本質などもう関係なく、安い刺激で心を満たそうとする。たとえば年始に起こったNGT事件は、まさに加減を知らない者たちの棲息地になっている。山口真帆を守りたいという気概は立派だが、見る限り大半の人間山口の主張ばかりを信じ、山口を傷つける者を工作員と扱い攻撃している。完全なる一方通行だ。真相は出てきていないはずなのに、メンバーを『黒』扱いし問答無用で叩く。

先日犯人扱いされているメンバーが涙ながらに無実を訴えていたが、加減を知らない者たちにそれが届くはずもなく、さらフルボッコにされるという地獄絵図を見た。この事件に関しては山口を持ち上げたTVネットメディアも大いに責任があると感じるが、それでも受け手リテラシーもあまりに欠落している。繰り返すが「真相は出てきていない」のだ。やすやすと騒がずに見守れないものか。検察事件に関わったメンバーはいないと判断している。司法判断すらも無視し、世論は「加減を知らない者」によって作られていく。それに怒り狂う少数の人間が同じ土俵に上がり、餌にされていく。煽り運転などのデマも止まらない。

こんな者たちに自分ターゲットにされたら終わりだ。だからほとんどの人間が関わらないようにする。しかし関わらないままでは加減を知らないモンスターはつけあがり、悪魔の証明をねだり、増殖していく。そんな人間たちを受け入れ、なあなあでやって行くのが正解だとは思わない。こんな哀しいモンスターを大量に生み出した社会問題がないわけがない。それも抱えたまま、誰も指摘しないまま行き進んで、諸行無常などと言い、それでどんな末路が待っているのか。

誰か止めてくれ。私も止めるから、一緒に止めてくれませんか。こんな令和でいいですか?私は令和という元号は嫌いだけれど、生きるならなるべく良い時代にしていきたい。細かいことじゃなくていい、もう一度『加減を持つ者』を生きやすく。そして、『加減を知らない者』を救う社会を求めている。私もやるからあなたもやって欲しい。お願いします。

2019-08-15

anond:20190815132034

それ言っとけばいいみたいに思ってるかもだけど実際はそんなことないよな。だからいくらメディアが叩いても自民が倒れない。だれもメディアの話聞いてないか

あとテレビ新聞とかの旧式メディアのこと言ってんだわ。ネットメディアとかまではしらん

2019-08-14

anond:20190814212310

NHK魔王なら、芸能人魔王軍みたいなもんだぞ。

これはネットメディア既得権メディアの戦いだから、ぜんぜん間違ってない。

2019-08-02

anond:20190802060910

netgeek虎ノ門ニュースみたいにデマが多いサイトもあるが。

まあ、双方批判し合いつつだと思うが。ネットメディア万能論今でも思ってる奴いるのか。

2019-07-31

過度なマスコミ批判はいずれお前らの首を絞める。

何か事件事故が起きるたびに、ネットではマスコミの横暴さや酷さが鬼の首を取ったように取り上げられ拡散される。

被害者への対応現場での振る舞いなど、確かに、もう少し控えろよと思う事はある。

しかし、マスコミに対するここ最近の総叩き、マスコミ相手には何やってもいいんだという風潮も冷静にならないとやばいと思う。

マスコミマスゴミと呼び排除したその先にあるのはなんなんだ。

マスコミ叩きが好きなYouTuberや、

独断偏見で発信できる個人ジャーナリスト

現場に行かずネット上の情報をまとめただけのサイト

憶測と噂と陰謀論で作られた各種掲示板

ヤフーコメントに群がるネトウヨ

左か右か極端な方向からし物事を捉えられないネットメディア

それらだけが生き残った先に、まともな情報が見つけられると思う?

テレビ局新聞社が持っている組織力資金力というのは権力云々ではなくて、時間をかけて取材をするのに必要お金や人の多さでもある。

ちょっとした事件事故取材するのにどれだけのお金と労力がかかるだろうか。

この時点で取材できるレベルが段違い。

もちろん、個人であれば組織に縛られない自由取材発言が出来ることは大きいだろう。

しかし、大手が発信する情報責任は、個人による発信の責任の比ではないから、相当の正確さが求められる。

それからテレビ新聞報道をやりたい、ドキュメンタリーをやりたいと、その道に足を踏み入れた現場人達は、少なからジャーナリズム精神をもっているわけで、それは要するにお前らと似たようにどちらかと言えばリベラル人達が大多数なんだよ。

それを忘れてはいけないと思う。

他社との競争取材過熱してしまうのは、構造上、仕方がない部分もある。

そこについてはメディア同士で取材ルールを厳しく作り直した方がいいと思うし、

結局は個人問題もあるから、本当に救いようもないクズ業界には沢山いるだろう。

テレビなんて確かにほとんどの番組は下らないよ。

からといってテレビいらない。ネットで十分とかアピールをしてどうなる?

それは個人自由だけど、テレビ見ない事をシンプルスタイリッシュ生き方みたいな感覚公言する人多いけど、なんなんだろ。

よくメディア揶揄する画像として出てくる、シルエットの画像あるけど、

インターネットもまたメディアの一部を切り取っては悪意のある拡散をしていると感じる。

今の大きなマスコミが淘汰された先に、フェイク混じりの混沌とした情報だらけの世界になる恐怖を感じる。

2019-07-28

人口減っていくのにグラビアアイドルっていつまで続くのだろう

テレビ雑誌だけでなく、ネットメディア必要としているけど。

高所得者層と人脈作れるとか、そういうのが続けるきっかけなんだろうか。

特に国はどうしようとかはなさそうだし。

2019-07-26

みんな「パワハラ」に対して安易にキレすぎだと思う

吉本興業のごたごたが、「パワハラ」と認識されたことで、よくわからない方向に向かってる。

最初宮迫さんが嘘をついていて謹慎処分を受けたのが、

宮迫さんと亮さんの会見で、一気に問題点

宮迫さんが、『反社会的組織からお金をもらっていない』と嘘をついていた」から

吉本興業パワハラ」にズレていった感がある。

そのあとの吉本興業社長の会見も、「ああ、この人ならパワハラをやりかねん」という印象が補強されたと思う。

宮迫さんと亮さんの会見以降、この問題が完全にエンタメ化したんじゃないか

宮迫さんと亮さんのしゃべる姿は、かなり見応えがあるし、「超人芸人所属大手事務所からパワハラを受ける」という、分かりやすスリリングな内容だった。

ぶっちゃけ、「闇営業」とか、何が問題なのか、素人にはわかりにくい。

でも、「パワハラ」はとんでもなく分かりやすい。

半沢直樹」みたいなビジネステーマドラマ映画でもよく取り上げられるし、

パワハラやめましょうね〜」と、厚労省が啓発してて、広告が駅に貼ってあったりする。

そして、かなりの人数のビジネスパーソンが、上司から理不尽なことを言われたりして、鬱憤が溜まっている。

パワハラのムカつき、イラつき、憤りはかなりの人数の人が容易に想像できるし、共感できる。

その事象悪質性が高いか話題になるんじゃなくて、「あー!俺もわかる!」「それ、腹たつよな!」と、共感できる話だから話題になってるんだなと。

「闇営業の話はどこ行ったんじゃ?」と突っ込まずにはいられない。

「本当かどうか」「より重大かどうか」みたいなことはどうでもいいのだろう。

そもそも、あの会見だけだと、宮迫さんと亮さんが言ったことが本当かは、見ている一般人にはわからないじゃないか社長発言の録音もないわけだし。

ほぼ時を同じくして、吉本ほどではないけど、炎上したのが「レペゼン地球」の「パワハラホルモン

DJ社長所属タレントジャスミンパワハラをしたと、グループぐるみ自作自演をした件にも、通じる部分があるなと思った。

「本当にパワハラを受けた人の気持ちを考えろ!」と、憤っている人もいるが、

本当にパワハラを受けたのなら、Twitterに書き込まずに弁護士労働組合など、然るべき機関相談すべきじゃないのか?

昔は、ひろゆきが「うそうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」と言っていたが、

日本国民の大半がネットユーザーになったことで、「ネットに書かれた情報には嘘が含まれ可能性がある」という大前提を忘れてしまったんじゃないかと思う。

レペゼン地球が打ち出した炎上商法はとても示唆に富んでいると思う。

「嘘かどうか」よりも、「共感できるかどうか」で、善悪、真偽を判断してしまう人が増えすぎたことを茶化しているのだと勝手に推測している。

レペゼン地球が、「パワハラ」というテーマを扱ったのも、このテーマ共感性が高く、話題になると踏んだからだろう。

さらに、Twitter告発ネットメディアが本人にアプローチして話を聞いたことを記事化するという流れもここ数年で定番になったが、

その手法自体にも疑義申し立てている構図となっている。

レペゼン地球DJ社長に対するパワハラ告発を受け、ネタバラしの前にメディアDJ社長本人に取材していたが、そこでDJ社長パワハラ事実を認めていた。

メディアの「裏どり」も結局は本人にコンタクトして「やったんですか?どうなんですか?」と問いただし、

本人が言ったことをそのまま文章にして流しているのだから、それはTwitterスクショを貼るのとあまり変わらないだろう。

レペゼン地球自作自演に胸糞が悪くなった人が大勢いたが、その理由は「自分が騙された」ことをはっきり示されたことと、「ネット告発」を否定されたことだろう。

ネットに嘘が書いてある」なんて、正直めんどくさくてしょうがない。

毎日流れてくる情報が多すぎるからもっと楽して情報摂取したいし、いちいち「これは本当か嘘か」なんて考えることはとてもしんどい

からネット住民は、ネットに書かれていることを、いとも簡単に信じて、憤るようになったし、

「本人が声を発して喋っている」というだけで信ぴょう性が勝手に爆上がりする。

警察などの専門の機関が調べたことよりも、ネットにただ書き込まれたことの方を信頼しているようにも見える。

さら物事の良し悪しが「共感できるかどうか」で判断されてしまうので、有名企業パワハラ告発されたら、「悪質だ!」と一気に吹き上がるが、

無名中小零細企業パワハラ告発しても、宮迫さんほどの有名人でも大手企業所属でもない限り、問題にする人は少ないのではないか

そんな民衆によるあやふや判断基準で、本来社会的制裁を受けるべきではない人が、炎上したことで職を失ったり、社会的な信用を失ってしまう。

ネット告発」の危うさを、レペゼン地球は再認識させてくれたのだと思う。

ネットでこれだけたくさんの人が書き込んでいたら、自分の保身のために「ネタバラし無し」のガチな嘘をつく人だって大勢いるはずだ。

より重大で深刻なのは、そういう嘘の方ではないのか?

2019-07-21

民放各社のチキンレースが始まっている

いち早く旧来のステークホルダー大手芸能事務所とのズブズブの関係)を切ることができた局は、視聴者から圧倒的な支持を得て、今後数十年間他局をリードできるほどの先行者優位を築くことができるかもしれない。

ただし、万が一他局が追随せずステークホルダーが力を持ち続けた場合、生きる道自体が閉ざされるかもしれない。

先を越されたくはないが、一番に動いてリスクを背負うのも嫌だ。

いわゆるイノベーションジレンマ典型だと考えれば、ここで抜き出てリードを奪うのは、シガラミのない新興勢力……つまりネットメディア辺りになろうかというところだが、果たして……?

2019-06-02

人が殺人鬼になる原因について

殺人犯の自宅からゲーム漫画雑誌などが押収されるニュースが流れ、

「人が殺人鬼になる原因」について議論が白熱するのを見るたびに疑問に思う。

「何でとっくに答えが出ていることをいつまでも議論しているのだろう?」と

FBIプロファイリング創始者であるロバート・K・レスラー氏の著書『FBI心理分析官』を読めば、

シリアルキラーの全員が幼少期を機能不全家庭で過ごした」旨のことが書いてあるし、

実際に氏もがそれが人がシリアルキラーになる原因と推測している。

ところが、何故かレスラー氏の主張は捻じ曲げられて(特に動物愛護団体によって)、

レスラー氏は『動物虐待行為エスカレートすることで人は殺人に至る』という

トンチンカンエセ科学提唱した人物になってしまっている。

(もちろん、レスラー氏はそんな主張はしていない)

テレビニュース新聞ネットメディアに至るまで、

現在犯罪者精神分析の基礎となっているレスラー氏の主張をまともに取り上げておらず、

殺人ニュースのたびに卒業アルバムだの好きな漫画ゲームだっただの、子供のころに動物虐待をしていただの、

どうでもいい要因をあげつらっている。

まあ、どうしてレスラー氏の主張を捻じ曲げなければならないのか、裏事情はよくわかる。

要するにレスラー氏は「幼少期に児童虐待ネグレクトを受けた人物シリアルキラーになる可能性が高い」と言っているのだ。

レスラー自身差別思想はなく、

実際にシリアルキラー調査して、その統計的事実として『シリアルキラーには機能不全家庭出身者が多い』と述べているだけだが、

報道機関がそんな事実をそのまま報道できるわけがない。

児童虐待被害者シリアルキラーになる可能性の高い犯罪者予備軍です」なんて報道したら反差別義憤燃え一般市民によって炎上させられてしまう。

あるいは、「殺人犯に被児童虐待過去があったなどと同情を生むような報道をするな!!」というクレームが入るだろうか。

どちらにしても、「児童虐待被害者殺人鬼予備軍説」は公共電波に乗せるわけにはいかない。

だが、一般市民は「人が殺人鬼になる原因」をメディアに求める。

殺人鬼私たち普通人間とは違う異常者だ」と認識して安心を得たいから。

かくして、〇〇という漫画ゲームアニメが好きだった、子供のころに動物虐待をしていた、など

どうでもいい的外れな要素が『殺人鬼ファクター』として延々と議論されることになる。

私は、機能不全家庭出身者が殺人鬼になるリスクを認め対処する方が

結果的犯罪の予防になると思うのだが。

2019-05-29

はてな公認サンドバッグ

はあちゅう

言わずと知れたはてなブックマークにおける炎上アイドル

かつてはBuzzfeedと組んでMetoo旗手と目されてた時期もあった。ところが彼女過去言動が掘り返された際の反論でやはり炎上BuzzFeedも反応も対応せず、その後のMeTooは広がることなくすっかり尻すぼみ、それまでネットメディアとしてそこそこ評価が高かったBuzzFeedもだいぶ株を落とす事となった。

その後、スカトロ趣味公言するAV男優のしみけん氏と事実婚、その日々を漫画で綴ったエッセイでの迂闊な記述につっこみが入った後の弁解エントリーが、なぜかPC版のはてなブックマークトップページにずっと人気ブログエントリーとして晒され続けて約2か月が経過した。他に人気エントリーがない訳ではないのにこれだけがずっとトップというのはもはや晒しているといっても過言ではなく、はてな公認サンドバッグと呼んでも差し支えはないだろう。

最近ではコミックエッセイ制作過程での編集愚痴をこぼして新たな製作元を募集しており、日本でのMeToo運動を終わらせたその名前伊達ではない。

上皇明仁

売国先生を名乗る上皇明仁アイコン下ネタ露骨政治発言をするブックマーカーはてなーならご存知であろう。

皇族人権位置づけ等いろいろなものをすっ飛ばしても他の人間顔写真を使いネタをやるっていうのは趣味が悪いと思って運営通報するも対応なし。

規約過去通報に関するエントリーを見ると、本人から通報の際には対応をするらしい。

上皇明仁本人か宮内庁が自らはてな通報しない限りは運営対応しないなら皇族関係でのネタは実質やりたい放題、はてな公認サンドバッグといっても間違いではなく、かのブックマーカー咎められることなく他のブックマーカーから多くのスターをつけられている。

ツイッターなどの他のSNSだとガチな輩に目をつけられるし、はてなブックマークでやるというのは実に賢明で、政治家の画像使用しても関係各所のクレームがなければ特に対応はしないようなので、自民嫌いの方は安倍首相画像を用いて不謹慎ブックマークコメントするネタ垢でもつくったらスターを荒稼ぎできる事間違いなしである。その結果、どうなるかは知らないが。

2019-05-10

anond:20190510052414

ネットメディアアクセス数稼げるのは似たような記事なわけだしどっちも変わらんよ。

ネットだともっとゲスい事してるのも山ほどあるし。

興味ないか最初から件の会見も見てない人間からしたら

文句言ってる人たちはわざわざそういう内容を期待してテレビ見たんだろうに何言ってるんだろとしか

2019-04-16

ケムリクサ最終話の謎の2カット考察

最終話にあった、りんとわかばがただ走ってるだけの映像に謎の声とSEが付いた長回しカット(8秒くらい)がすごい。

本当に赤い根の上を走ってるだけ。よく見たらその根の形や模様(モデルテクスチャ?)もループなの。2回ループしてる。この単調な画面が8秒くらい続く。

何かが飛んでくるようなSEに合わせてりんが「ふっ!」とか声出してるんだけど、映像は坦々と走ってるだけ。何が起きているのか俺の頭では理解が追い付かない。誰か解説頼む。

その直後のりんがケムリクサを使いながらジャンプするカットもすごい。

わかばが止まっている。時間停止の能力が発動している。

これまで時間を止められるケムリクサなんかあったっけ? それ使えばもっと道中楽ができたはず。ということは、最近得たものりりがかつて作っていたのを記憶の中で見て、それをりんが再現したとか? 作っていた時期はワカバと別れてから自分を分割するまでかな?

それとは別に、緊迫した状況なのに画面奥で走ってる途中のポーズのまま静止してるわかばくんが間抜けで、すごく味わい深いカットになっている。

考察否定されないよう予防線を張っておくと、商業制作の素材と役者を使った「趣味アニメ」(好意的解釈すれば無料公開用の映像特典)を作ってネット投稿する余裕があるのに、放送局配信サイトに納品する本編は万策尽きて未完成のままなんて、普通に考えたらあるわけがないだろ。

最終話前にあれだけ信じろ信じろ言ってたくせに、たつき商業クリエイターとしてのプライドは信じられないの?

からあれは単に未完成なだけのカットではなく、映像と音声が食い違ってることに何らかの意味があるカットで、その次も画面奥のわかばを動かす余裕がなかったのではなく、時間停止能力が発動したと解釈するべきなんだ。

たつき信じろ考察しよう。

ももしかしたらだけど、本当に未完成だった可能性が微粒子レベル存在するかもしれない。でもその場合ヤオヨロズ福原Pがすごい。超すごい。

だってファンが喜びさえすれば、本編を未完成のまま納品する一方で、監督趣味アニメを作ってネット個人名義投稿してもいい、普通に考えたらありえないビジネススキーム福原Pが作ったってことだから

たつきプロデュースとしてこれ以上のものがある?

ファンだけならまだしも、出資者にも未完成版を電波にのせつつ12.1話投稿することを納得させてるんだよ? 本当にすごいことだよこれ。

放送前のネットメディアの記事を見て、このおっさんアニメ業界を憂う者ごっこしてイキってるわ、テレビアニメの作り方、変えてみましたペーゥかよ、とか思ってたけど、福原Pは本当に新しい方式を作って成功させてしまった。バカにして申し訳なかった。

これから未完成の本編と、本編の制作リソースを利用した監督個人名義ファンサービスの両輪でファンを増やす斬新なビジネスを続けていってくれ。頑張れヤオヨロズ


……っていうのを最終話放送直後に炎上狙いで書いて投稿時期伺ってたけど、けもフレ2の炎上が叩きコミュ内でセルフ燃料生産を始めちゃって、今さらケムリクサやヤオヨロズちょっとイジるくらいじゃ簡単燃えそうにないから、もう投稿ちゃうね。

2019-04-11

24時間ブコメに対するはてなスターを何個もらえるかというゲーム

ルール

 ①公平を期すために使用する、はてなID新規作成する

 ②はてなスターを誰かから求めるような言動は行わない

 ③セルフスターカウントしない

 ④自分投稿作成したページに対するセルフブコメに対するスターカウントしない

これだけ書いても抜けはありそうだけれど、趣旨は伝わったかと思う。自身文章力ブコメするページを選ぶセンスで、24時間でどれだけスターを稼げるかということ。

自分はまだやってみた事が無いけれど、1時間に100個と考えて2400個ぐらい行けばいいんじゃないかと思う。といってもコンスタントスターをもらえないので、正直分からない。

24時間と書いたけれど、1時間制や12時間制など分けると戦略も変わってきそう。どこかのネットメディアでやってみて欲しいな。

2019-04-04

anond:20190404161732

こあに村はさすがにこあに村というジャンルなんで

田舎差別という括り方は無理だと思う

っていうかマジで何がおきてるのか知りてえわ

暇なネットメディアの奴取材してこいよ使えねーな

2019-04-03

世界で一番くだらなくて不要情報だが書いておく

> ・あいつはしょっちゅうやってたから知ってる人は俺以外にもいるよ

とあったので、書いておく。

乱文で申し訳ない。

 

えがみとかいう、ちょっとお騒がせなユーザがいて、はてな話題になっていたのは事実

IDは忘れた。たぶん、meganeouとかmeganeohとかそんな感じ。

 

メガネ王、えがちゃん非モテ、あたりが検索キーワード2011年位らしい(知らん)

はてな界隈で炎上を繰り返して有名になり、

twitterで暴れ、なんとかタイムスとかいネットメディア編集長になった(と自称していた気がする、実態は知らない)

そこをクビになったあと、最終的に政治家になるとかなんとかで、その後は知らない。

再三、悪い意味話題になっていたユーザだったと記憶している。

ネットメディアをクビになった経緯は、twitter流行り、

ダダ漏れ」「ノマド」とかい概念流行したのと何か関係があったように記憶している。

 

おそらく、twitterstream中継の技術流行し、

従来メディアの代わりに、ダダ漏れによって誰でもがメディアになる時代が到来するかも!

ネット界隈で盛り上がったが、メガネ王がやらかしたことを契機に、

ダダ漏れってやっぱダメだわ。従来メディア必要だな、と旧メディアが見直されるきっかけになったとかなんとか。 

ググれば大量にそれらしき形跡がはてな等に残っていると思う。

 

彼が増田なりすましなどという何の特もしない行為をしていたかについては、私は知らない。

ただ、注目を集めるためにはどんな馬鹿たことでもするような人であるようには見えた。

 

くだらない昔話でした。

 

https://anond.hatelabo.jp/20190401175211

2019-03-06

インフルエンサーの妻がつらい

妻は出会う前からブロガーでそこそこの読者を持っていたが、結婚出産ツイッター子育て上の愚痴のようなものを盛んにつぶやくようになってからフォロワーが飛躍的に増えた。今では一万人以上いる。インフルエンサーといってもインスタで何万人もフォロワーがついているようなのには及ばないが、ツイッターでは数千RTになることも頻繁にあるうえ、質問箱を開設すればほとんどファンレターのような質問がそれなりにくるし、子育てネットメディアから寄稿の誘いも受けた。

妻は昔からエゴサに熱心だしそれこそふぁぼったー(大変お世話になりました)を見ない日はないタイプだったけれど、フォロワーが増えてからも一層それに熱心になり、ツイッターは基本毎日更新最近はインスタにも力を入れはじめている。

妻がよろこんでるのは悪くないし、私自身妻とはネットを通じて知り合ったので妻のそういう性向否定するつもりはないが、最近つぶやきに小さな嘘が混ざることが気になるようになってきた。

ツイッターでの妻の芸風は、人生における自分選択いかに正しく参考になるものであるかということを、ネット受けしそうな自虐を混ぜることで嫌味にならないように表現するといったところなのだが、結婚当初からである私のこともツイッター上で、時には自虐的、時には自慢気に表現しており私の子緒をおもしろおかしく書くこと自体は構わないのだが、事実に反することを書かれると気になる。

妻のツイッターを見ると家庭内ちょっとしたこともかなり盛って表現していて、妻のことは愛しているか人間性を疑うわけではないんだけど、子供や夫(私)のことでこれ以上嘘が増えるとちょっときつい。

それに、妻がネット自分選択は間違ってなかった(仕事引っ越し結婚子育て方法)と書くときそばにいる私はそれが妻の抱えているいろんなコンプレックスの裏返しであることに気づいてしまった。インターネットに描いた虚像による承認がもしなかったら、妻はどうなってしまうのか。

出会った頃からネットの人だった妻しか知らない私は、それが不安なのかもしれない。

2019-02-25

やはり中世ジャップランドには報道中立性が必要なのではないか

最近ネットメディアを見るとポジショントークばかり優先されて、物事の多面性まで想像しない雑な記事大手メディアからマイクロメディアまで浸透してしまった。

言論報道表現の自由尊重したいけど自由を求めたら大体のもの効率重視(自由形というクロール)になるので規制に因らない形で多様性をどう担保するかに

2019-01-28

anond:20190128071940

ほんとネットメディアの言う「リアル」ってなんだろなって見出し見て思ったよ

普通のよくある出産シーンじゃんね

2019-01-17

世間で騒がれてるかどうかの判定って

ある問題世間で騒がれてるかどうかの判定って、結局ニュース番組ワイドショーでどれだけ長い時間扱われたかってことになるのかな。

週刊誌ネットメディアで取り上げられてもテレビスルーしたスキャンダルとかは「マスコミはこの問題をとりあげない」とか文句言われてるし。

2019-01-05

何故神社で並ぶようになったのか

特にこの時期は初詣で参拝にいらっしゃる方が多いため気になるのだけど、

ここ数年、メディアパワースポットブームの影響を受けて賽銭箱の中心でお詣りするための行列が出来るようになった。

 

古来より神社寺院では横に広がってお詣りするのが通例であり、別に中央で一人で御参りする必要はないし、そんなことで御利益がどうこう変わることもない。 

日本人の並ぶという行動がやたらに誉め称えられ続けたことにも関係あるのだろうか。

勿論、並ぶ精神というのは素晴らしいものではあるが、時と場合によってはそれが正しいとは限らない。

伊勢の神宮をはじめ多くのお社では「横に広がってお詣りください」と呼びかけてはいものの、人員もそれほど充てることが出来ず、常に呼び掛け担当を置くことも出来ないため、結局のところ中央行列が出来てしまう。

行列が出来ることで参拝を諦めてしまわれる方も多くいらっしゃるし、何より少しでも快く参拝していただくほうがより良いでしょうし、どうしたものか。。。

 

このことについて佐藤愛子氏が「かくて老兵は消えてゆく」の中で言及していたり、近頃はhttps://sirabee.com/2016/05/21/122682/ などのネットメディアにて取り上げられていたり、ブログにてお書きになっている方もいらっしゃるものの、やはり世の中にはまだまだ広まっていないようで、是非ともテレビ番組等では御利益観光観点ばかり着目するのではなく、そういったところも取り上げていただけたらなあと心から思う。

2018-12-31

エスカレーターを乗り降りの瞬間以外で歩いたことのない人だけ石を投げなさい

この件になると

やれやれ自分あんなみっともなく急がない。危険行為断固反対!

てな感じのエセ善良な市民くんたちの声がデカいけど是非一度胸に手を当ててみてほしい。お前は歩いたことがないのかと。

実際普通に多少周りに配慮しながら歩いて上り下りしてる人がほとんど

ネットメディアに焚きつけられて「これ!ほんと前から思ってたんだよおおお!!!!」って急に湧きすぎ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん