「啓蒙思想」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 啓蒙思想とは

2019-07-09

「みんな、選挙に行こう!」

と声高に言う人の思考がよくわからない。

民主主義大好きっ子なら、民主制崩壊衆愚によって起きることは理解してると思うんだけど、無知蒙昧な大衆選挙いかせてどうしたいんだ?

啓蒙思想かぶれで、自己満足に浸ってるだけだとしたら、あまりにも考えが単純過ぎるから、何か狙いがあるのかと思ってるんだけど、全然からない。

それこそ、選挙制度自体を壊すことが狙いでやってたりするんだろうか。だったら、投票所吉野家無料券でも配ればいいと思う。

2019-05-23

anond:20190523130549

フランステロ被害者遺族は「犯人を許す」って言ってたよ。

一貫したリベラル思想を維持できるか、自分や身内の利害で意見コロコロ変わるのか。

近代啓蒙思想を数世紀単位で担ってきた国と、ただの出羽守後続国との思想的深みの差が、こういう場面で分かりやすく見えてくる。

2018-09-23

anond:20180921234310

多分こういう考え方をもう少し歴史的表現をすると啓蒙思想って事なんだろう。目の前の事象自分自身機械的解釈で分解して理解することが、自分自然コントローラブルにすると考える思想だ。

ただ啓蒙思想についてはWW2以降に政治的宗教的批判の的にさらされた事も知っておいたほうがいい。それに現代政治学社会学などの多くの人文的学術分野は啓蒙思想から脱却して次の段階に進んでる。多くの場合対話によって物事理解されるという点に集約される。これは資本経済理解することからまれものだし、啓蒙主義からまれ社会主義批判することからも見出された。

小難しい書き方になったが、要は整理整頓されていない言論を打ち捨てるより、寄り添って対話して理解しようとすることの方が、より良い結果を導きやすいだろうし、お互いの理解も進むんじゃないかということ。

2018-09-09

反「中世学者コスプレ」論

 東洋経済記事世界レベルで「大学崩壊している」根本原因』(https://toyokeizai.net/articles/-/235823)を読んで、大学先生方のあまり時代錯誤ぶりに唖然とした。東洋経済サイトにもコメント投稿したのだが、この討論参加者の一人である藤本夕衣氏の『反「大学改革」論』をもじって、反「中世学者コスプレ」論と銘打ってさらに詳しく批判をしてみたい。この討論の結論部と同様に筆者も基礎科学人文学にも税金を投入すべきだと思うが、一方でこれらは実用性の期待が低いことを考慮して、あるべき規模を考えるべきだとも思う。

大学危機の構図

 件の討論では、まず、日本に限らず欧米でも新自由主義によって大学特に人文学)が危機さらされていることを概観し、その原因を中世から大学史に求める。端的に言うと、大学に残る中世的要素(真理探究称揚世俗価値との隔絶)と近代合理主義的な社会的要請(実利や実用性の要求)とが齟齬をきたしているのが、危機の真因であるという。大略、以下のように要約できる(1-5ページ目)。

 大学中世ヨーロッパの神学に端を発したため、世俗価値(例えば、国家の発展や実用性)とは隔絶していた。大学理念ベース神学から近代啓蒙思想に変化した後も、しばらくは神学的な気質を引き継いで「大学人間の理性に基づく真理の探究の場である」という、世俗価値から隔絶した立場を維持した。

 ところが時代が下ると、大学での基礎科学研究経済力や国力に直結することが意識され始めた。加えて、大学理念から「神への奉仕」が消えたことにより、大学自治根拠が「国家の介入を拒否し、自由研究活動を展開したほうが、国や社会に大きなメリットをもたらせる」というものに変質した。このような考え方は世俗価値自体評価していることを意味し、大学それから隔絶するのを弱めた。

 近年の大学改革も同じ構図である。今なお大学が維持する神学気質の「真理探究」という理念近代合理主義から派生した新自由主義によって攻撃され、世俗的な価値である実利(産業競争力向上に資する研究グローバル人材の育成)を大学に求める力が強くなってきている。

中世学者コスプレ

 ここまでは中々興味深い議論だと感じた。しかし、最後の6ページ目で驚くべき主張が展開されている。中野氏は「大学とは天才を飼っておく場所」だと言う。他の三氏もこの意見同意している。少し長いが引用しよう。

中野:僕は研究機関としての大学は、効率性を求めるべき場ではないと思っているんです。(中略)そういう人たち(引用者注:本当に学問が好きで学問に優れた人間)は権威主義も何も一切関係なくて、「とにかく研究させてくれ。研究費だけ出して、あとは放っておいてくれ」と、それだけ思っている。たぶんそういう人たちが世の中には必要なんです。好き放題にやれと言われて、100年後に認められるような成果を出す人間というのが、この世に0.003%ぐらいはいて、われわれ凡人は「そういう人間必要なんだ」と寛容に認めなくてはいけない。」

 本当に学問が好きで学問に優れた人間は、権威主義には関心がないが、なぜか研究費は出して欲しいらしい。しかし、「研究費もいらないから放っておいてくれ。自ら集めた寄付や自費で自由研究させてくれ」という経済的覚悟研究するのが、ここで議論されている天才ではないのか。

 産業振興等とは独立した真理探究という、世俗から超越した価値を解きながら、研究費を求めるという世俗要請を行うことに、中野氏や賛同した御三方矛盾を感じないのだろうか。真理探究の重みに比べれば一国の産業振興など軽いと考えているのであれば、一人の研究者の経済状況など取るに足らないものだろう。ご本人達が「本当に学問が好きで学問に優れた人間」ならば、世俗的な国家から隔絶して税金に頼らず自費で研究をすればよい。あるいは、ご本人たちは運悪くそのような天才ではないが、「われわれ凡人は「そういう人間必要なんだ」と寛容に認めなくてはいけない」と言うならば、そのような天才のために寄付をし、富裕層パトロン探しに奔走してはどうか。中世学者の大部分は税金に頼らずに研究をしていたのだ。

 それを実践すれば大学危機など問題にもならないだろう。何せ今、問題視されているのでは高等教育研究における税金の使い方であって、税金に頼らない学術研究は誰も問題にしていないかである

 しかし、おそらく彼らはそのような中世的な学者になりきることはないだろう。それにも関わらず中世学者称揚するようなことを言う彼らを、私は中世学者コスプレと呼ぶことにしたい。

反「中世学者コスプレ」論

 一方で、基礎科学人文学研究にも税金が投入されるべきだと私は考えている。ただ、その根拠中世学者コスプレに求めるのではなく、実用性という世俗価値に求めるべきだと思う。冒頭の「大学危機の構図」で触れたように、時代が下るにつれて大学側が世俗価値に寄せてきているのだから、これをさらに進めるのは自然なことだろう。

 私は以下の考えに基づいて、あらゆる学問への税金投入を正当化したい。

 まず、あらゆる学問には実用性の可能性を見出せることに注目しよう。例えば、法学医学工学はもちろん、歴史学文学哲学にも実用性の可能性が見いだせる。歴史学は、歴史小説創作において舞台装置を与え、歴史ドラマ制作時に時代考証の基盤を提供する。同様に文学哲学も、小説ドラマ創作においてインスピレーション作家提供するだろう。マイナー外国語も、遠い将来に日本がその地域貿易を行う必要性が生じるときに、実用性を発揮することを期待できる。

 したがって、あらゆる学問研究には税金投入が正当化できる。実用性が期待できるもの税金を投入するのは合理的なことだからだ。

 しかし、ある学問知識実用に転換する難易度(以下、実用転換難易度と呼ぶ)は、それぞれの学問によって大きく異なる。例えば医学であれば、医師はその教科書知識を直接的に利用することで患者を救うことができるだろう。医学知識治療という実用に転換する難易度は極めて低い。他方、歴史学場合医師よりもはるかに少ない歴史小説家や大河ドラマ制作者でなければその知識実用に供する場面が存在せず、しかもその知識の利用方法医学場合ほどには一定しない。したがって、歴史学知識創作という実用に転換する難易度は極めて高いといえる。

 したがって、実用転換難易度に応じてその学問への税金投入額が決まるべきである。その難易度が低い学問医学工学)ほど税金投入を多くし、その難易度が高い学問歴史学文学)への税金投入は少なくすべきである基礎科学は両者の真ん中ぐらい)。

 これはもう少し具体的に言うと、実用転換難易度が高い大部分の人文系学問旧帝国大学などのトップエリート校に限定して税金を投入すべきである、ということに帰結する。少数のトップエリート校の教授学生には税金を投入して手厚く保護しつつ、残念ながらそこに至らない方々は完全に私費大学運営するなり、大学の外で別の仕事をしながら研究を進めてもらうなりする他ない。中野氏も、本当に学問が好きで学問に優れた人間はごく少数だという趣旨のことを述べているのだからトップエリート校のみを保護すれば問題ないだろう。

 大学理念存在意義に実用性を真正から据えれば、以上のような結論になる。

 もちろんこれは単なる思いつきであるしかし、中世学者コスプレオタ芸よりは説得力があると考えるのだが、いかがだろうか。

2018-02-01

anond:20180131185201

人間は肉を食べないバランスの悪い食事をすると結石死ぬようにできているし、農耕を開発して植物奴隷化して以来は野生の動植物で生きていく能力も捨てている

ヴィーガニズムなんて聞きかじりの仏教思想アブラハム信仰啓蒙思想マゾヒズム悪魔合体したもんだろ、だから乳幼児栄養失調に追い込むような残虐行為ができるんじゃないのか

2014-04-06

http://anond.hatelabo.jp/20140405235138

意識高い()系の若者恐ろしいことになってるのを見ればわかるでしょ?

それとも貴方はそういうのを見えてないかな?

まさに表に出てきやす啓蒙思想だけを見てるのかな?

失敗は見えてないのかな?

2011-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20110525104104

天賦人権説や自然権の話じゃないの

天賦人権説(てんぷじんけんせつ)とは、すべて人間は生まれながら自由・平等幸福を追求する権利をもつという思想。ジャン=ジャックルソーなどの18世紀の啓蒙思想家により主張され、アメリカ独立宣言やフランス人権宣言に具体化された。

日本では明治初期に福澤諭吉植木枝盛加藤弘之らの民権論者によって広く主張された。

自然権(しぜんけん、ius naturale/jus naturale)とは、人間が、社会の仕組みにたよることなく、自然状態の段階より生まれながらに持つ不可譲の権利人権はその代表的なものとされている。今日の通説では人類普遍価値である人間の自由と平等を中心とする基本的人権及びそれを基調した現代政治理論においてもっとも基本的な概念原理であるとされている。ただし、その由来については神が個々の人間に付与したとする考えと人間の本性に由来する考えが存在する。

改憲事実上可能日本では

現行憲法採用しているからといっても変わらないと思うけど

2009-11-28

今朝おもいついた妄想

ヒロヒトゥス:汎日本帝国皇帝(先々代)。イリエッティ侍従長宮内省の不明朗会計について問いただした翌日、ヤスクノス教(啓蒙思想)を奉じるスミヤキスティのメンバーに毒を盛られ、暗殺される。

アキヒトゥス:汎日本帝国皇帝(先代)。ヒロヒトゥスの子で、ヤスクニ思想を奉じるスミヤキスティのシンパヒロヒトゥス皇帝の死去に伴い根比べの儀を経て帝位を継承する。宮内省と宮中の民主化フェミニズムを推進。

ツネッタ・ナベッキオ:汎日本帝国の中心国である日本国首相メディア王。スミヤキスティのメンバー文京区アレーナ・ディ・ラ・クーアの隣にザ・ナベツネタワーを建設官邸とする。性欲が旺盛で、若い女性ナベツネタワーに何人も呼んで侍らせる趣味は有名。ナカソネッティ元首相と盟友であった。

新党「この木なんの木」:労働組合連合」を支持母体とする中道左派連合。ナベッキオを一時は政権の座から追うが返り咲きを許してしまう。

スミヤキスティ:啓蒙主義反中国粋主義極右政治団体日本の政治を背後から動かし、ゴトウ組とも深い関係にある。メンバーは月見うどん(=カルボナーラ)が好物。

2008-11-09

唐突だが、耕耘機と書いてなんと読むか?

唐突だが、耕耘機と書いてなんと読むか?答えは、「こううんき」。「こううんき」と読むのだ。だが、同じ「こううんき」でも、幸運機と書いた場合には別のものを指す。人間である。人はウンコとともに幸運を送り届けるという意味で、「幸運機」なのだ。この背後に横たわっている哲学の深遠さはおそろしく計り知れない。人間とはかくもウンコ臭い存在であるのだ。そうした驚嘆すべき現実存在としての人間のことを滑稽にも、「うんこ製造器」と呼んだ歴史上の人物存在する。名前は忘れた。原理はこうである。食物を口に投入する。自動的にそこから栄養が吸い取られる。吸収を終えたあとの残りカスが「うんこ」である。この「うんこ」は濃縮されて「濃縮ウコン」になるので要注意だ。油断もすきもあったもんじゃない。その濃縮ウコンは別名ウンコナトリウムと呼ばれ、発泡剤、乳化剤、洗浄剤として、日用品工業用途に用いられている。ウンコは、我々の暮らしを陰で支えているという訳だ。これをフランス啓蒙思想ヴォルテールはいみじくも、「うんぢから」という言葉で言い表した。ここテストに出るから要チェック。また、濃縮ウコン質量と噴出速度の関係などの研究は、現代物理学の大きな発達をももたらした。その集大成こそが、うん力学エネルギー保存則(うんぢからがくてきえねるぎーほぞんそく)、およびマックスウェル・ボルツマンのウンコー方程式である。今やこれらのNewton Undikara学は、世界中大学生の必修科目となっている。

2008-08-28

anond:20080828221309

説得するにしても、彼がどうしてその集会?に参加するのか動機を深く聞いてみるのが先決だと思うよ。

宗教啓蒙思想は無理にやめさせようとしても逆効果じゃないかな。

実際に動機と集会内容がかみ合ってるのかを問い、気持ちを揺さぶってみたらいい。

自問自答の時間を与えて、自分のやってることは安易かなあ、と思い始めれば成功。

という説得方法が一番安全な気がする。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん