「外来語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 外来語とは

2019-10-09

https://anond.hatelabo.jp/20191008225437

マジレスするけど英語カタカナ外来語は違うものでしょ

発音も違うのに何を今更

まあ利便性ではなく低知能層の単純な誤用カタカナになってるのは結局気持ち悪いものがあるが

anond:20191009180317

スパゲッティパスタも共に正しいし和製外来語ではないぞ。

単に「スパゲッティパスタ」なだけだ。

うどんのことを麺類と言っても間違いにはなるまい。

スパゲッティパスタ

anond:20191008225437

スパゲッティスパゲッティで正しいと思うし、もともとスパゲッティで定着してたのに、いつの間にかパスタに取って代わられてた

パスタも完全に間違ってるとはいえないだろうけど、正しく定着してたものを変更する意味は薄いと思う

日本でそこそこ正しい意味で定着した外来語が、誤った和製外来語に取って代わられた例ってほかにあるのかな?

2019-09-11

anond:20190911182306

造語症っていうか

インパクトのある外来語で男を叩いてスッキリしたいだけの人ばっかりで

男は能動的で加害者で、女は受動的で被害者っていう構図以外は認めない性差別主義者ばっかりだね、皮肉なことに

2019-09-06

anond:20190906171246

これはご存知だろうけど、フェミニズムって概して欧米から運動の波が流れてくるから、どうしても外来語カタカナ)を使ったり、意味を完全に咀嚼できてないまま概念を取り入れちゃったりするんだよね。あとは性差別ってそれぞれの社会文化を共有する母集団)によって現れ方が異なるから、同じ言葉を同じ意味で使えるとも限らないし。

ジェンダー用語についての誤解も多いよね。

理解が進んだら進んだで、ある概念が更に枝分かれしてたり、今まで人々が認識してなかったことを表すには新しい言葉必要だったりもするから、ややこしいのかと思う。

あとはフェミ自称してないけどフェミニズムに関心を持ってる人や、アンチフェミも含めて、「素人が文献一つ調べもせずに語れる分野」だから、そういう人達のやり取りを見てこんがらがる人も出てくるのかな。

ちなみにどんな用語がわかりにくいと思った?

2019-09-01

カタカナ語が辛い

もう日本社会カタカナ語が溢れすぎてて辛い。というか痛い。

いや、自分も使うよ?インターネットとか外来語とかは。

でもさあ、国に関係ない言葉とかまでカタカナ変換している人の知性に本当に疑問を感じる。

日常職場とかでそういう痛い人がいるのはもう避けられないか我慢できる。

しかしだ、よく本を読むんだけど、そんな情報を伝達することを生業としている輩ですら、カタカナ語だらけ。

なんだよ、スポイルするって、デマンドだのサプライだの、なーにがエビデンスだ。

イギリス大学出身で、授業を受けていてわかったことがある。クラス多国籍構成であることが多く、自分みたいに英語母国語ではない人間もいることを理解していて、教授は難しい言葉言い回しを使わないし、伝達することのプロフェッショナルでもあると思った。

ところが(アホの)日本人ときたら。。。

カタカナ語聞き手理解度が上がるのであれば、納得できる。そうでないケースで使う人って本当独りよがりの公開オナニー野郎だ。

(外来語を除く)カタカナ語、かっこ悪いって風潮早くこないかな?日本人の知性がどんどん低下しているようで辛い。

2019-07-20

anond:20190720135006

起きたらとんでもないことになってて慌てが鬼なって精神寿命マッハなので、内容的にはここに全部含まれてると思うのでここだけ言及

寝てる間についてた言及ブコメ見てたら「えっこれ系の単語ってこんな数あんの……マジで……」ってなって、流石に輸入上の事故とかじゃすまない上に何より言及されたようにスマートじゃなくてこんなたくさんの例外突っ込まれたら頭ばかになっちゃうので所感書いとく。でもマジで素人で音声/音韻方面の専門じゃないんでその辺は頼むわ。

新規に作られた言葉にまでこの現象が起こるようだと、もうこれ誤用とかじゃなくて新しいルールとして音韻論内(学問じゃなくて言語機能の方)に成立してるなーと普通に思う。

それが成立した経緯に、「似た発音単語をたくさん輸入してしまって、ほとんどの人にはそれぞれどっちが正しいのかわからなくなってしまった」という歴史的事情と、音声学的な発音しづらさが相まって、「促音+有声破裂音+母音」の音素列に対して、「有声破裂音は無声化しても良い」っていうルールがもう出来ちゃってるなぁーって自分普通に思った。

更に輪をかけて、functional loadの観点から言うと(音声上のある要素がどの程度その単語識別に関わっているのかという概念)、「バックでもバッグでも通じるのでどっちでいい」みたいなブコメいくつかついてたけど、少しでもかじった身としては「よくねえわ!!!そんな単純だったら誰も苦労しねえわ!!!」ってなるけど、でも今回については確かにこれが寄与してるなーと思う。

functional loadの影響で消えたものだと最近だと半世紀くらい前に英語の短母音・長母音区別が長さから音質(舌の位置)に変化した有名な話とか。どこの国でも国語教育に関わる奴ってのは頭がお堅いもんで、教科書には短母音と長母音というセクションがあるんだけど、生徒はみんな「はああああああ???いや、長いとか短いとかじゃなくて、別の音じゃん、それ」ってなるらしい。Pinkerが書いてた。Pinkerは研究自体自体の方はあまり評価されないけど(個人的にはかなりあの方面は正しいと思うけど)、こういう日常的な話書いてくれるから引き出すのに便利だ。流石にこのくだりどこにあったか増田言及するために探すのは面倒なんで勘弁して。

あと日本語だと「おばさん」と「おばあさん」みたいなのはかなりの部分イントネーション区別してるのも有名で、それぞれ逆のイントネーション発音して自分でどう聞こえるとかもやってみると面白いよ。アワレにもこれを専門外の人が読んでたら向け。

ミッドガルでもミットガルでもエアリス死ぬゲームの話してるのは分かるし、他の単語についても言われてみたら明らかだわなぁーってなった。

音声学上の要因、似た単語死ぬほど輸入し

歴史的経緯(英語の単音節語で似た単語死ぬほどあるよね……ブコメにあったけどpodとpotとか)、どっちでも通じるという光と闇の力が合わさり最強に見え、音韻論内で頭がおかしくなって区別が死んだのかもしれんね。

ただ、無声化「しなければならない」ではなくて「してもしなくてもよい」である以上、音韻規則レベルにはまだなってなくて過渡期かな、と感じる。あと十年、下手したら今の子供がどういう規則を身につけて成長するのか凄く楽しみ。

ミッドガル/ミットガル以外に言われて一番あーって思ったのはドッヂボールとドッチボール。破擦音にまで拡大してる上に、「ドッチ」って日本人認識するような輸入された単語は多分ないと思うので(日本語話者形態論が外来語和語漢語についてかなりの程度区別を保ってるのは様々な例でよく知られているという逃げ口を使うので「どっち」は原因に考慮しない)、もうこれ輸入の失敗とかじゃねえなってなったので、現状の日本語としては普通に言及先の増田の方が正しいと思う。またメスガキに負けた。

とりあえず濁音の点について、この点は出ねぇよってなる理由はいろいろあるけど主要っぽく見えるのはこんな感じです。よしなに。単語を輸入されただけで輸入した言語に致命的な影響出たのはそれこそNorman Conquestとかがあるし、輸入上の間違いの例を知ってるからといって誘惑に負けて無理に現在言語機能から切り離そうとするとヤクザが教壇に足乗っけて追ってくる。

追記

この現象が起こりやす単語と滅多に起こらない単語を追ったら少し楽しそうだと思ったけど、デバックにはバックが含まれてたり、ドラックにはラックが含まれてたり(rackとluck)、それぞれどういう原因で誤用の率が変動するのか考えるのむっちゃキツそうって思う。個人差と方言差の問題である。いずれにしてもとりあえず、ありとあらゆる要因のせいで区別消滅しかかっているのだろうね。

あとドイツ語のrの異音、普通に勉強になった。ありがとう

anond:20190719152744

他の増田が有名な話を書いてるけどこれは実は間違い。確かに日本語には「促音+濁音」で終わる単語は少ない、だから清音になるという説(※1)。

だけど、これには簡単に物凄い数の反例が出る。

ウィッグ」のこと「ウィック」って言う?

「エッグ」のこと「エック」って言う?

「ゴッド」のこと「ゴット」って言う?

マッドサイエンティスト」のこと「マットサイエンティスト」って言う?

こんな間違いする人1度も見たことないよね。

実のところ、この現象が起こるのって「ベッド」と「バッグ」だけなんだ。他にあるとしても、ごく一部の単語に集中する。「ビッグ→ビック」も、ビックカメラbic cameraって社名にしたから。

実はこれは単に明治期の単語の輸入と誤用問題なんだ。音声学的な説明は一応最後に書いとくね。

なんで「ベッド」と「バッグ」でだけこんなことが起きるのさ、ってのは、明治期の日本ドイツからかなりの単語を輸入してたのに由来する。

ベット」はドイツ語なんだ。他の増田が書いてるこっちが当たり。「バック」は少しめんどくさいけどこれもドイツ語のせい。

ドイツ語が残ってるのは結構広範に渡って残ってる現象で、化学で"oxide"(英語読みならオクサイド)を日本で「オキシド」って呼ぶのも、化学ドイツから輸入した名残りだったりする。(※2)

どっかの予備校講師クメンヒドロペルオキシドという名前文句つけるのやめたのかな。hydro-もper-も英語読みならハイドロとパーだけど、ドイツ語だとヒドロとペルで良い(※3)。

話が少し逸れたけど、英語の"bed"はドイツ語では"Bett"。これがそれぞれ違う時期に輸入されたので、「寝台」をbedと呼んでもBettと呼んでもよくなった。でもそんな経緯を知らない現代の我々は混乱する。

荷物入れの「バッグ」を「バック」って言う話は少し面倒くさい。"bag"と"back"は英語だけど、"Rucksack"(リュックサック)がドイツ語。このせいで、「体のbackに背負うbagをRucksackと呼ぶ」という物凄いキメラみたいな構図が発生する。ここからリュックサックに限らず、荷物入れ(bag)を、backに背負わないものでさえ全部backと呼んでしまうようになってしまったのではないか、と思われている。Rucksackという単語が輸入されてなかったらこ混同は起きなかっただろう。

ただ、これだと、「でもやっぱ、ベットよりベッドの方が、こう、言いづらくね!?」っていうモヤモヤ晴れないよね。音声学の方から引用しとく。

話を凄く簡単にしちゃうけど、まず、日本語のtとdの音は、音の強さ・大きさが、他の言語のtやdと比べると平均から見てかなり弱いんだ。

これだけなら問題は起こらないんだけど、厄介なのは「ベッド」の「ッ」、促音と呼ばれているもの。これは実のところ「後ろの子音を長く発音する」という記号なの。いきなり聞くとえー?って思うかもしれないけど、これは実際波形取ると分かるんでそういうものだと取り敢えずわかって欲しい。(※4)

子音を長く発音するにはその分息がいっぱい必要。「ベッド」と言おうとするとき、「ベッ」の瞬間、貴方の口の中には次の「ド(do)」を出すのに必要空気がいっぱいいっぱい溜まってるの。

だけど、さっきも言ったけど、日本語のdの音って弱いの。すっげえ弱いの。みこすり半で出ちゃうくらい弱い。そんな弱さに見合わないくらいの大量の空気放出しながらデカエアに負けないでdの音を維持するのはすっげえキツいの。

それに比べるとtって音はdよりはまだ強いから楽だ。dの無声音なんだけど、とりあえずもう今パンパンにお口の中で溜まってる空気そのまんまぶちまけたら出ちゃうような音。気の強い音は空気に弱い。

「ベッ」の時点でパンパン空気が溜まってるから、本当は「ト」ってtの音を思いっきりぶちまけて出したくてたまんないのに、「ド」っていうふにゃふにゃした放出我慢しないといけないの。すごく、すっごくつらい思いをすることになるの。

これが「ベッド」が「ベット」より言いづらい理由だったりする。

でも「ゴッド」を「ゴット」って言う奴はいないように、これは言いづらいけどきちんと普通に発音できるもの

結局、「ベッド→ベット」「バッグ→バック」の例って、他にあるとしても似た音の単語の輸入や誤用に起因するものであって、構図が日本語に稀とかそういう問題ではないんだよね。

ドラック」の誤用ルート自分知らんけど、いずれにしても「バック」とかわざと書いてる人は間違いが慣用化したのを使ってるだけで、脳の中で変な処理は起きてないと思っていいよ。

(※1 本当は促音+有声破裂音+母音とか書きたいよね。ここでいう清音も本当は無性破裂音+母音と書いた方が正確に近い)

(※2 なんで「オクシド」じゃないの?って思ったら鋭い。現代日本語外来語に後続する母音のない子音が含まれないときuを挟むのが普通だけど、iを使っていた時期があった。これはインクのことをインキって呼んだりするあたりに今にも名残がある。)

(※3 ドイツ語のrの発音が変わって[x]になったので今は正しくないけど当時は正しかった。)

(※4 後ろに子音が無い場合は1モーラ分のglottal stopが発生する。息を呑むような音だと思ったら良いよ。実は促音はすごいめんどいので流石に割愛。)

追記

なんかとんでもないことになっててビビってて、到底手が回らないものの、とりあえず一番重要言及しないと思ったこのあたりだけ:

ブコメ

>(この増田否定してるけど)トラバへの回答で出てる『語末有声子音が強制的に無声化されるのはドイツ語の方のルール』を脳内インストールした(してしまった)人の影響はあると思うけどどうなんだろ?

これについては似たようなことを言及してる方がいたので所感を下に書いておいた。言及先含めて興味があれば。私がいない間にたくさんの反例(反反例?)を見つけてくれた皆様、ありがとうございました。普通に有難いです。

「ベッド」と「ベット」等を混用する現象については書いた通りに思われますが、それだけではもう済まないですね。しかしながら、純粋音声学的に解決出来る問題でもないように思います(以下追記したURL)

https://anond.hatelabo.jp/20190720173216

これは専門っぽい方を相手言及したので、普通の人でも読めるように簡単纏めると、

歴史的誤用の重なりや、似たような外来語の氾濫、音声学上の発音のしづらさ、ぶっちゃけどっちでも何を指してるのか通じるやんという多数の要因が相まって、現代人の脳内で促音+破裂音の組の処理自体に対して変化が起きつつある」という所感です。

現代はまだ「有声破裂音を無声化してもしなくてもいいし、無声破裂音を有声化してもしなくてもいいし、しか適用される確率について単語によって非常に差がある、おまけに個人差や方言差やシチュエーションでの差も高い」という過渡期にあるようです。

しかしながら上のURLで書いたように音韻規則化されつつある事は(音韻規則というのは音の文法だと思ってもらえれば良いです)、頂いたデータから最早疑いようがないように思います

これが最終的にどういう形に落ち着くかについては、マジで数十年待って何世代か先でどのように変化するのかを見て確かめしかないでしょう。結果に関係なく楽しみです(そしてこういう変化は結構誰の予想も裏切る形に終わったりするから面白いのです)。ブコメ言及等頂いた皆様、ありがとうございます

2019-07-19

ベッド→ベット、バッグ→バックみたいな※追追記

濁点を落とした書き方をする人ってなんなの?

英語発音がどうとかは置いておいて、もう日本語として定着してるはずなのに純粋に疑問。

ドラッグドラックと書いてる人も見かけたけど、こういうのって単なる打ち間違いではなく何回も繰り返しているので確信を持って使っているみたい。

アパレル関係業界に少しだけいたときは、バッグをバックと書く人が異様に多かった。自分が知らないだけであれはもうそういう文化なの?

あとはビッグサイトビックサイトイライラする。これはビックカメラが悪い。

ともかく、このような使い方をしている人の頭の中でどういう処理が行われているかを知りたいです。理由があるのかな。

追記

たくさんのご意見どうもありがとう。とても興味深く読んでいます。帰ってきたらブクマいっぱいついててびっくりしちゃった。

のですが、

語尾の濁音が日本語にない発音で言いづらいか清音になってしまう(逆もしかり)っていうのはわかる。スゲーよくわかる。

でも自分が知りたいのはそういうことじゃなくて、文字として言葉として本気で「ベット」「バック」だと思って使ってるのかな?っていうことなんです。

アボカドとか、目にする機会の少ない固有名詞はどっちだっけ?となるし発音に引きずられてしまうのは仕方ない気がするんだけど、バッグなんて言葉子供の頃から至るところで目にするのにどうしてバックになってしまうんだろう?

そう思い込んでたとか、バックと書いたことがあるとか、実際にそんな経験のある当事者の方はいいかなあ。いたら嬉しいな。

追記

しつこくて申し訳ないのですが、自分が知りたいのはあくま書き言葉の話です。喋るときになぜ発音が変わってしまうのかということではありません。

bed→ベッド

bag→バッグ

という外来語として定着していることを前提にした話です。

「バッグ(鞄)」をバックと書く人は、

文字としての濁音と清音区別はついているのか?

・「バック(後ろ、後ずさること)」という異なる言葉との区別はついているのか?もしくは知らないのか?

といったことを知りたいのです。

言葉に対する姿勢や扱いが雑、細かいことを気にしていない、という理由が一番納得できそうではあります

2019-07-05

anond:20190705215422

工学関連の人なんかも。

同じ外来語でも工学系やと伸ばし棒をつけない表記文化があるんやよ。

特にコンピュータ関連用語やとね。

2019-07-02

Kimonoは何故ダメなのか

頭の中に反論が浮かんだ

 

外来語なんてめちゃくちゃで当然

・他の言葉もそんなもん

・お前の国には関係ないこと

文化なんてローカライズされて当然

別に着物って言ってるわけじゃない、Kimonoだ

 

ここまで考えて「確かにそうだなー」ってなりそうなんだけど、なんか引っかかる

問題

商標登録

情報汚染

故意

文化

あたりにありそう

 

商標登録

他の人が「Kimonoは正しくはこうだ」って言おうとしてもできなくなる

 

情報汚染

これは「ドメイン」「SEO」の感覚に近い、最近感覚

既にある有名な名前に乗っかる形を取るのは悪意を感じる

 

故意

何かの拍子に外来語意味が変わるのはまあしょうがない

言葉とは変わるものだし、使う人にも依存する

でもそれを故意に上書くのは違うだろう

 

文化

他の言葉ならともかくそこは退けない、みたいな部分はあると思う

(逆に言えば文化度が低い言葉ならスルーされそう)

 

じゃあどうすれば良かったか

商標登録しなければまあ良いんじゃない?

商標登録は防御でもあるけど、攻撃の側面も持ってるよね

 

と考えて一人で納得した

2019-06-03

[]2019年6月2日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
005515132275.153
01478764186.595
02496402130.746
03264031155.045.5
04263364129.479
051186078.251
0630221573.842
0734271479.855.5
0859582198.742
0969501072.639
1078773599.244
11103969894.242
12119835570.237
131881556582.840.5
1416317140105.235
159711543119.035
1614821352144.358
1711914256119.840
1815016338108.946
191911669287.436
201291153589.438
211141057792.835
2212414779119.244.5
238310348124.746
1日2212240226108.642

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

カネカ(13), 事務次官(28), ラジオネーム(8), 農水省(5), 美味けれ(3), 農林水産省(3), 国勢調査(3), 50km(4), 自閉症スペクトラム(7), ピック(3), 家庭内暴力(3), うううう(3), 転勤(28), 引きこもり(37), 通り魔(11), 川崎(11), 握っ(15), 無敵の人(12), 餃子(6), 無差別(6), 育休(13), 補助金(5), 勝ち組(12), めぐみん(9), 手当(9), 黒人(18), 息子(25), 包丁(7), 死ね(50), 殺人(21), 殺す(26), 犯人(19), 殺し(34), 寿司(14), 殺さ(24), メッセージ(11)

頻出トラックバック先(簡易)

■いい感じのラジオネームを考えてほしい /20190602101731(32), ■一人で死ねって言わないで弱者に救いがあるとメッセージを発するべきって意見 /20190601192836(27), ■黒人が握った寿司を食べたい /20190601195723(15), ■友達が居ない私は異常者なのか /20190601172512(12), ■増田って /20190602144558(10), ■食べログ限界 /20190602033902(8), ■それっぽくないローマ字命名されたもの /20190602135518(8), ■食パンの美味しい食べ方 /20190602101619(8), ■大人にとってのささやかな願いって何? /20190601181002(8), ■田舎もんの親が娘を理系学部に行かせたくない理由職業差別あり) /20190601105608(7), ■三大親に殺されても仕方がない人 /20190602064328(6), ■なぜ出版社は潰れないのか /20190602195033(6), ■anond20190602204544 /20190602204901(6), ■そろそろ持ってもいいはず「雨を楽しむ心」 /20190602120754(6), ■家庭は欲しいけど嫁と自分遺伝子はいらん /20190602142710(6), ■子供引きこもりにさせない方法と中高年の引きこもり解決する方法 /20190602150833(5), ■今のひきこもり支援おかしい /20190602154943(5), ■海上技術学校海洋大学海洋大学院→民間に進んだけど /20190602020930(5), ■人が殺人鬼になる原因について /20190602201858(5), ■満員電車って違憲にならないのかな /20190602173350(5), ■結婚は相性 /20190601191354(5), ■なあ /20190602021306(5), ■anond20190602112439 /20190602112632(5), ■三大変なとこで切られる外来語 /20190602174732(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6324567(2159)

2019-06-02

三大変なとこで切られる外来語

ドンキ・ホーテ

レコン・キス

あと一つは?

2019-05-12

ドラえもんから卒業

夢の中にドラえもんが出てきた。どんな表情だったかは思い出せない。ただ、子供のころから馴染んだおばあちゃんのような声で、「君ももう僕から卒業しないと」と、彼は言い、僕から去っていった。

起きたら泣いていた。どうしようもなく悲しかった。

僕は30になる。毎週末ドラえもんの、昔の映画を見る。同じ話を繰り返し見て、週が明ける。

小学生のころ、週末はよくドラえもん映画を見た。僕と姉と両親と、母方の祖母とで。見ている最中父はよく居眠りしたし、母は家事のため離席した。姉は中学に上がると部活で家を空けた。そのうちテレビを眺めているのは僕と祖母二人だけになった。幼かった僕は祖母に抱かれながら、飽きもせずドラえもんたちの冒険に心を弾ませていた。

同じ話を繰り返し見る僕に、父も母も呆れていたように思う。それでも僕はドラえもんに釘付けだった。そんな僕に祖母は何も言わず、ただにこにこと笑って頭を撫でた。

ドラえもんが大好きだった。ドラえもんはいつでもポケットの中にいて、ポケットの中で果てしなく広がる世界を、いつでもいっしょに旅してくれる。いつでも僕のそばにいてくれるから

から、話の筋が分かっていようとも、僕は楽しかったし、安心できたんだ。ドラえもんを見ている時間は、何よりも心が安らぐひとときだった。

けれどもその時間は、ずっとは続かなかった。学年が上がるにつれ勉強が忙しくなったし、何より祖母別離することになったためだ。病気を患った僕の伯父、つまり祖母長男と暮らすことになり、祖母は家を出た。それから数年後伯父が亡くなるが、前後して母が亡くなったため、祖母は別の伯父の家に引き取られた。

祖母子供を二人も先に亡くしてどんなに悲しんだことだろう。今でも母の話になると涙ぐむ。僕はそんな祖母と一緒にいられないことが悲しかった。

それでも年の割に体が丈夫だった祖母は、その後もよく家に顔を見せに来た。シルバーパスがあるから、と笑う祖母は、出不精の僕よりもよほど元気だった。ちなみに余談だが、祖母には外来語発音が難しいらしく、パスバスをよく言い間違える。ティッシュのことはテシュという。敵性言語だったから仕方ない。

大抵は益体無い話をするだけだったが、祖母と一緒に「おばあちゃんの思い出」を見たことはよく覚えている。

そう、祖母は元気だった。頭も耳も目もしっかりしていて、90に差し掛かるころには水泳に通っていたほどだ。本人が言うにはプールで歩くだけというが、それでも凄いことだと思う。プールで出来た友達のこともよく話し、みんな自分より二回り若いと笑っていた。

そんな祖母だったから、僕にはどうしても祖母が居なくなることなど考えもつかなかった。永遠に生き続けるのでは、という気がしていた。そんなことはありえない。祖母は今年98だ。まだ頭も耳も目もしっかりしている。だが、足がかなり衰えた。

祖母は今ではいっさい部屋の外から出なくなった。以前とは逆で、僕のほうが祖母を見舞いに行く。するととても喜んでくれて、ベランダに出ては帰路につく僕にずっと手を振ってくれていた。だが、それも今年の初めまでだ。今ではベランダに出るのも難儀らしく、大事に育てていた花壇の花もすっかり萎れてしまっている。

僕は30にもなって、どうしようもなく幼いのだ。昔の思い出を、ただ昔のこととして切り離すことができない。

どうしてドラえもんは、「きみが大人になるまでは」などというのだろう。僕は今でも、バカノロマのび太のままなのに。

おばあちゃんの前では、泣き虫ののびちゃんのままでいたいのに。

2019-04-21

anond:20190421034010

まぁ実際に外来語のフォがホに変わっちゃう現象とは直接関係ない話だろうけど

ファがハになる率(あんま思いつかない)、フェがヘになる率との違い、あと語頭か語中か語尾で起きやすさに違いがあるのかとか色々あるなーと思いました

2019-03-04

anond:20190304224424

一億火の玉と称して、おばさんたちは少しでも敗北主義っぽいヤツに嫌がらせして回って、おっさんは竹槍訓練に嬉々として参加して、隣人の外来語弾圧したのは民衆だろ。

日露戦争では講話が不満と暴動を起こして焼き討ちにして、初戦の勝利におおはしゃぎしてる。

インドネシアベトナム八路軍にさえ、反米ならと参加した元軍人なんていくらでもいる。

そもそも軍部本土決戦する気満々で準備して、クーデターまで起こした。

どこをどうとったら一部だと思うんだよ。

2019-03-03

anond:20190303095507

基本外来語複合名詞の前につかないってのは分かるけど「お塩」「お醤油」の流れで「おソース」はたまに使う年配の人いるな

2019-03-02

anond:20190301233232

英語って外来語を取り入れることで表現力を増してるよね。(pungent, piquant)

2019-02-28

anond:20190226211724

英語だって外来語だらけだぞ。

fellatio, cunnilingus, anus, penis, clitoris, vagina, hymen, labia, vulva, mons pubis, etc

ラテン語ギリシャ語ばっかりじゃん。

2019-02-26

なぜ和の家を建てないのか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12159832352

カナダ台湾ドイツスウェーデンイギリスなどの外国人にこう言われて切ないものを感じてしまった。

「なんで日本は和建築文化があるのに欧米みたいな家を建てるの?

私の国にはちゃんマイスターがいてその地域独自の家を建てるよ、日本は残念なことをしているね」と。

しかにそうだよな~と。

けどそれって住みにくくないですか?と聞いたら

「中はちゃん現代に合わせてコンバージョンしてるから快適だし100年持つからね」

とサラッと言われてカルチャーショックを受けましたね。

欧米かぶれしちゃってるな~と。

もっと和の家を建てようぜと心の中で思ってしまいました。

投票で選ばれたベストアンサー

かに西洋崇拝に毒されている連中が多過ぎます。それは外来語をやたらに使いたがるのと同じこと。洗脳されているとも・・・欧米はかっこいいと思い込んでいるんですなあ。それを変だと思っていないところが深刻。日本気候風土には木材や紙こそが最適なのに、コンクリートに頬擦りしている憐れな連中。

西洋崇拝というより、単に何も考えていない人が多いだけのようなイメージ。実際は知らんけど。

あと、よく見かけるのは和デザインは高級品だからという意見

和ではない現代的な量産型住宅の方が安いらしい。

anond:20190226211724

英語だって外来語だらけだぞ。

fellatio, cunnilingus, anus, penis, clitoris, vagina, hymen, labia, vulva, mons pubis, etc

ラテン語ギリシャ語ばっかりじゃん。

なんで日本人って性に関する言葉自国語をあまり使わないんだろ

キスセックスフェラクンニアナルも、外来語

考えてみれば、深い現象のような気がする。

他国で、こんなに人間にとって身近で大切なことを全部外来語にしちゃう国ってあるんだろうか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん