「誤訳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 誤訳とは

2019-04-12

anond:20190412161827

辞書では「右」の意味のrightは四番目でしかいからright wing右翼と訳すのは誤訳

2019-02-18

また、文氏は10年前に天皇陛下から訪韓したい。仲介してほしい」と言われたとし、この時、「(元慰安婦の)おばあさんの所に行き『申し訳ない』と言うだけでいい」と答えたことを明らかにしたという。文氏は聯合に「日本はきちんと謝罪すべきで、ひざまずく姿まで見せれば、さらによい」とも語っている。

https://www.sankei.com/world/news/190218/wor1902180007-n1.html

さすがにこれは飛ばしないし誤訳だよなあ?

2019-02-15

朝日新聞ヤバいなあ

この間の誤訳とか、たまにならやっちまうこともあるだろうけど

国内時事ネタファクトすら正確に伝えられないしもうまともな人材おらんのかな

Twitterでもヘイトだったり専門知識もなくデタラメ書いてたりするしなあ

2019-02-04

anond:20190202200308

元増田がこのラーメン屋において名前で呼ばれるほどの常連であるならこういう情景はまあ理解できるが、そうでもない場合は単にめんどくさい奴と思えてしまう。

普通ほっとくだろ。メニュー英訳誤訳など巷には山ほどある。

2019-01-31

anond:20190131004826

から失礼すると大学範囲になると教科書誤訳すらあるし,英wikiは出典や引用元用語提唱論文等だったりするので…

2019-01-29

anond:20190128113950

ポテトサラダリンゴを入れるレシピ誤訳からまれたとフランス語教授が言ってたよ。

なんでも、フランス語ではジャガイモのことを「地のリンゴ pomme de terre 」と言うのだが、しばしば略して単に pomme (リンゴ)と書く事があり、それを翻訳家が間違えてリンゴと訳してしまったのが始まりだとか。

anond:20190129151039

スゴいという意味で使って誤訳になるケースってあんまりないと思うが。

2019-01-21

ジャポニカ米ってどこがうまいの?

anond:20190121174400

日本の米は口に合わない」という外国人の言ったことを通訳したところ、日本側に「日本の米は旨いに決まってる!誤訳だろう」と言われた話

https://togetter.com/li/1310296

2019-01-20

一番嫌いな人間自分がなってしまった

小学生のころからずっと洋ゲーマニア

中学生になってから日本語版じゃなくて英語のまま遊ぶようになって、高校生になるくらいには9割理解できるようになってた。

日本語版やめた理由翻訳クオリティーが低いから。

有志翻訳プロ誤訳だらけで目も当てられない。

誤訳するやつは人間以下、生きる価値なし、俺のほうが絶対うまいわ、とかクソ翻訳者への憎悪を育てながら10年位生きてきたの。

洋ゲーに育てられたからには恩返しは義務ゲーム翻訳は俺の天職」みたいな考えで、掲示板で見つけた「英日翻訳募集中」の求人に応募、そのまま採用

ジャンルは雑多だけど、ゲーム関係仕事もそれなりにもらえる。

単価はクソ安い。

書けないけど、時給換算したら目も当てられない。

そんでつい1ヶ月くらい前に、あるゲーム翻訳をする仕事が回ってきたからいつも通りこなして、そのときはそれで終わり。

何度も見直ししたし問題は無かった。

で、今日、今になって誤訳発見したの。

しかちょっと詳しい人なら一目で分かるレベル誤訳。大誤訳

しかゲームだよ。コンソールで出るんだよ。実況動画とかも出るわけ。

超短いゲームで、4つしかないアイテムの1つを誤訳しちゃったんだよ。

で、多分「これって〇〇じゃないですよね…」みたいな反応するのよ

レビューで指摘されんのよ絶対

「✕✕が〇〇となっていますがこれは誤訳

ていうコメントで溢れかえるんだよ。

クオリティーの低い有志翻訳、某オープンワールドゲーの機械翻訳レベルの仕上がりを嘲笑ってきたんだけど、俺のミスはそれ以下。

資料をチラ見したら気づくレベルなの。

雇い主が持ってくる仕事は玄孫請け孫請けくらいのが多くて、責任所在地不明

クレームはどこかで止まるから、口を閉じてれば何も起こらない。

実は大手ゲーム翻訳できる話がまとまってて、もしこれを伝えたらそれも白紙なっちゃうし、大学卒業したら本物のプロになりたいからこの話は墓場まで持っていく…予定。







この場を借りてお詫びします。

ゲーマーの皆様へ

僕はあなた体験を汚しました。

本当にごめんない。

ゲーム開発者の方たちへ

僕はあなたゲームを汚しました。

本当にごめんなさい。

洋ゲー

僕は親不孝者です。

本当にごめんなさい。

2019-01-08

anond:20190108091320

そもそもありのまま」なんて英語では言ってないからな

好きなようにやるとか自己決定の話なのでそこは翻訳のせいだよ

ありのーままでーはよく出来てるし言いたいことはわかるから誤訳とまではいいたくないけど

けどまあ日米の違いみたいなものが出ちゃってる

2018-12-31

anond:20181231092453

あれが成立してるのは誤訳しても清国人現代中国人にバレず批判されず伝統芸能言い訳が立ててあって既知のチャンピオンケースだけが入試にお出しされるからだぞ

2018-11-23

家にいて流れ弾に当たって死ぬ、ということへの日本海外の反応の違い

暴力悲惨さ訴えた13歳少女、自宅で流れ弾に当たって死亡

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.cnn.co.jp/usa/35129123.html

この事件への反応、はてブというか日本だと「は?家にいて流れ弾に当たって死ぬとかありえない。暗殺だろ」という反応がほとんどだった。俺もそうかなと一瞬思ったけど、なんか気になったので原文ニュース当たってみた。

https://edition.cnn.com/2018/11/22/us/milwaukee-sandra-parks-shooting/index.html

しかに killed by stray bullet(流れ弾で死んだ)と書いてあるので誤訳ではないっぽい。

これに対する海外の反応Redditであさってみたけど「暗殺だろ」って言ってる人はほとんどいなくて、「ありえる事故」として扱われてた。実際「俺も家にいて流れ弾が外から飛んできたことあるよ」とか書いてる人が何人もいて、銃に対する日本との感覚の違いにびびるなどした。

2018-10-22

竹村訳も含めて読んだことがなく、ジェンダー論などの知識もない素人が単に該当部分の前後英語として読んだ感じでは以下のように思った:

章のまとめ的な段落であることも踏まえると、この部分の those attributes は直前の true / false / real ... ではなくて前段落gender attributes と解する方が自然と思う。

gender attributes は acts とともに前段落で the various ways in which a body shows or produces its cultural signification と言い換えられている。これは たとえば「逞しさ」「優しさ」など、特定ジェンダーと結びつくとされる属性のことを指している、と素人には思われる(この議論文脈での常識的解釈については知らない)。バトラーはそれは expressive ではなく performative なのだという。表現的なものではなく行為遂行的なものだ、くらいに思われる。

まり、含意としては

ジェンダー自体は真とか偽とか(略)にはなり得ない。それどころか、「逞しさ」や「優しさ」のような行為遂行的な属性を確かに帯びているジェンダーは、まさにそれ故に、徹底して根本的に不確かなものともいえる」

と読める。

これを踏まえると、この段落の訳はほぼ竹村訳でよいが、those attribute を「そのような属性」と訳すと直前の「真実」などと解する誤解を呼ぶので、前段落を踏まえた理解を促す語を補った方が素人には親切な気もする。

加えて、incredible にポジティブ意味での「すばらしい」のような informal な意味も重ねて込められていると読むのはこの文脈では合わないし、そんな安っぽい言葉遊びをする理由がないように感じる。ここで斜体になっているのは単純に credible / incredible の対比と、確かな所与と思われているジェンダーが実は根本的に不確かなものといえるのだ、ということを強調したものと考えた方がいいと思う。その上で、それって incredible なことだよね、という読みを促すという意味では文彩の一種だと言えなくはないと思うが、解釈ファンシー過ぎる気もする。


【補足 2018.10.23

1.

竹村訳は誤訳範疇かという気がしてきた:

竹村As credible bearers of those attributes . . . を「そのような属性の確かな担い手とみなされているジェンダー」と訳しているが、As credible bearers を単純に読めば「信頼に足る担い手であるジェンダー」とか「確かな担い手であるジェンダー」であり、「とみなされている」というニュアンスを補う必要はない。ここはバトラージェンダーが「そのような属性の確かな担い手である」と考えており、それを前提に結論を述べるところとして読むのが素直だと思う。

竹村が「とみなされている」としたのは、おそらく竹村も those attributes が直前の true / false / . . . を指すもの誤読しており、「ジェンダーは真なるもの(略)にはなり得ない」と「真なるもの(略)という属性の確かな担い手である」という相反する命題接続する必要ができたためだと思う。そのため credible を「人びとがそう信じている」という雰囲気で読んで留保ニュアンスを加えたのではないか

those attributes を gender attributes ととれば「(「男らしさ」等の)属性の確かな担い手であるジェンダー」でそのまま意味が通じる。

ただし、竹村訳の前段落を読んでいないので、ひょっとしたら竹村訳のままでも正確な理解ができるのかもしれない。

2.

段落の expressive / performative:

performative を行為遂行的と訳すのはわりと一般的と思うが、適切な訳語は知らない。前段落でいわれていることは、一般的な語彙の延長で読めば、 gender attributes / acts は予め備わっている gender identity を基準として(たとえば)「男らしさ」と評価されるものではなく、反復して演じつづけることで事後的に特定ジェンダーが帯びる「男らしさ」なのだ、くらいの意味に思えた。

2018-10-12

anond:20181011230852

文系で、査読されたこともしたこともあるけど、過去査読から言われたことや査読者として言ったことはこんな感じ(一つの論文じゃなくて、複数論文の事例を適当ピックアップしている)。

2018-09-24

anond:20180924010410

プログラミングプログラミング言語)は、ツールからスパナレンチのようなものだと考えている。

工具を弄るのが好きな人もいると思うけど、大体は工具を使って何かを作るのが楽しいのだろう。(工具を作るプログラミングもある)

 

個人的には、以下のようなものに「ハマった」事がある。バカから簡単なやつだけだが、単純に面白かった。

漫画にハマったりするのとあんまり変わんない。

Conway's Game of Life

参考動画http://www.nicovideo.jp/watch/sm19347846

one-line algorithmic music

参考動画https://www.youtube.com/watch?v=qlrs2Vorw2Y

Boids シミュレーション

参考動画https://www.youtube.com/watch?v=QbUPfMXXQIY

関係ないけどyoutube自動翻訳面白い(誤訳が)

 

かに過程が見える」ことは大切だと思う。

3DCG系にも挑戦した事があるんだけど、過程が見えなくてそれは挫折しました 笑

2018-09-14

anond:20180912121452

これ有名な話だけど

本当は実はシャネルは5番目ぐらいに好きよって言うのが誤訳で伝わってシャネルの5番ってことになった。

からその当時はシャネルの5番はなくて、その発言以降にシャネルのNo.5ってのが作られたんだよね。

意外とみんな本当のこと知らない。

2018-08-06

Failure point

Google先生に「落第点」を英語翻訳してもらうとこうなっちゃうんだけど、盛大な誤訳だよね?

なんでこの訳が選ばれてるんだろ

「落第点」をどのように文中に入れても必ず「point」に訳される

「落第点」だけで引っ張ったら大抵の辞書は「failure mark」と持ってくるのに、何故だろう

2018-07-30

anond:20180728230300

そこだけ切出して誤訳とするのが、間違いの場合も多い。

2018-07-27

Microsoftドキュメント誤訳を報告したら炎上(増田目線での話)

http://d.hatena.ne.jp/megascus/20180726/1532557216

----

空リプ文句言う人がいて悲しいらしいが、直接リプライ文句言う人はブロックされたみたい(https://twitter.com/neuecc/status/1022474784569876481)(https://twitter.com/megascus/status/1022431727979913217)なんで、増田で書くわ。

@megascusがMS自動翻訳おかし問題ツイッター経由で知って、軽い気持ちフィードバックしようとしたのが6月

https://twitter.com/megascus/status/1009298346064822273

(彼はJavaプログラマーなので、.NETフレームワークデザインガイドラインにはモチベーションがないはずなので、たぶん気まぐれから善意)

そしたら自動GitHubレポジトリにissueが立つという予想しない仕掛けだったので、一週間後に気づいてちょっと驚く。

https://twitter.com/megascus/status/1011826869413470209

どうやら、初めにMicrosoft Docsが始まった2016年の時点では、フィードバックコメントGitHubと連動なんてしていなかったらしい。

https://docs.microsoft.com/en-us/teamblog/introducing-docs-microsoft-com

それが、2018年2月システムが変わってGitHubと連動するようになっている。

https://docs.microsoft.com/en-us/teamblog/a-new-feedback-system-is-coming-to-docs

でもそんなのMS寄りの人しか知らなくて当然だし、日本語ページからフィードバックの流れの中で全然説明されていないので、@megascusが驚くのも当然だし、UX改善されるべき。

(彼はフィードバックコメントの一週間前にMicrosoft DocsについてのQiita投稿を読んで「こういうのって普通なのでは。」と言ってた https://twitter.com/megascus/status/1006760629494042626 ようだが、Qiita記事フローとは異なるので、GitHub管理されてるとはまったく思わなかったんだろう。)

それよりも、割と前からMSDNやMicrosoft Docs日本語文書クオリティひくい機械翻訳ベースになって、フィードバックコメントもissueもPRも)対応にも日本語ネイティブの人がほぼ関わってなさそうな残念な感じできてるっぽいのだけど、それもたぶんMS製品に興味ない人には関係ない話だな。

@kiyokuraはそのあたりのことをわかってるMS寄りの人なのか、issueに英語コメント。@kiyokuraのコメントは元のフィードバックとはちょっと違う話をしているが、それより@megascusはいきなり英語で割り込まれたからまた驚いたかもしれない。

で、7/24に「マイクロソフトスタイルガイドラインに従わない」というよくわからない不当な理由クローズ。@megascusにも@kiyokuraにも何の問題もないにもかかわらず。@megascusのコメントちゃんと読まずに@kiyokuraのコメントだけを読んだのか(日本語がわからないならわかるやつに聞くことをしなかったのか)はわからんが、とにかくMS対応はひどい。

https://anond.hatelabo.jp/20180727042905

2018-07-20

ジョアキム ○ジョアシャン ☓バケット ○バゲット

城の床板にこっそり、大工が書いた19世紀フランス農村の赤裸々な秘密

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44412442

この記事は今朝から話題になっているが、日本語版記事に重大な誤訳がある。

この記事訳者フランス語の基礎もまったくわかっていない。

チェッカーもこれを見逃しているとは、BBC翻訳品質管理はかなりひどい。

日記の作者Joachim Martinを「ジョアキム・マルタン」としているが、これはフランス語では間違いだ。

フランス語でのこの名前の正しい発音は「ジョアシャン・マルタン」だ。

これほど基本的なことをだれも指摘していないというのは、本当に驚くべきことだ。

バゲットbaguette)をバケットbucket)と発音して憚らない、どっちでもいいじゃん、とうそぶくのと、おなじ知的レベルなので、納得いくといえばいくだろう。

2018-07-19

訳書を読んでいる時に引っかかる部分があり、原著を購入し該当部分の英語を読み、誤訳であると判明したとき。もう訳書のほうは此処から先も誤訳が有るかもしれないし、もしかしたら今までの部分でも盛大に誤訳をしているけど誤魔化していただけかもしれない、そういう理由で読む気が起きない。かといって、原著英語は読むのに時間がかかるしで読む気が起きない。

解決方法英語を速く読めるようになることだけだが、頑張れない。

2018-07-16

日本語言語感覚が乏しい人は翻訳家にならないでほしい。せっかくの名著、原著がそういう評価である、が受験英語和訳のごとく訳されていて読めたもんじゃない。

この駄訳文が後世に残っていくと考えて恐ろしくならないのだろうか。そんな考えにもならないから平気な顔して酷い和訳をしてしまうのだろう。

一昔前には翻訳に関する雑誌があり、そこで別宮や堀口が誤訳、悪訳をケチョンケチョンにしていたと聞くが、今でもそういう翻訳論評を行うことは意味があるかもしれない。

2018-07-15

anond:20180714235403

日本字幕誤訳問題とか邦題ダサいとか、

最初に観客目線からクレーム始めてくれたのあの人達で、

当時はよくやったと思ってたけど

今は映画邦題ケチ付ける人って狂信的サイコな人ばっかりでなんかなあって思う

2018-07-04

オラヴァ・ザの記章

こんなにも清々しい誤訳は他にない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん