「ZETA」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ZETAとは

2022-05-28

eスポーツ業界における罪の重さは「にわか発言差別発言

CS:GOというFPSトレンド入りしてるんだが、喜ばしいバズじゃない。

とあるストリーマーがJ-CASTニュースZETA活躍を語った。

ZETA活躍を世に広めることは良い。

だが記事中でCS:GO貶める(ように読める)記述があり、炎上した。

CS:GOは出して終わる(アップデートがない)」という記述だ。

調整がないCS:GOに比べて、VALORANTはアップデートが頻繁だから良い、みたいな論調

まず対立させる書き方が良くないが、内容にも事実誤認がある。

他にもCS:GOに関する記述に誤りがいくつも見られたので、FPS業界総出で批判されている。

著名なキャスタープロゲーマーも苦言を呈した。

こうなると、ゲーマー達の間でパブリックエネミーになってしまう。

差別発言と違って一般人は怒らないだろう。何が問題かピンと来ないから。

だがコミュニティで反感を持たれる方が、下手に差別発言するよりもダメージが大きい。

差別発言に怒るのは主に外野だが、にわか発言に怒るのは自分の客だからだ。

せっかくZETAを取り上げるポジティブ記事だってのに、

CS:GOへの余計な言及のせいで、本題そっちのけで乱闘が起きている。

やはり対立煽りなんてするもんじゃない。

それはそうと、「これにキレる余裕がないCS:GO民がクソ」とか言ってる奴こそクソだ。

いい加減な記事には怒って当然。

2022-05-25

FPS中心史観問題だんだんひどくなっている

eスポーツ弱者おっさんたちに説明しとくと

この前valorantというFPSゲーム日本ZETA DIVISIONが世界3位になったんだよ

それはめでたい事なんだけど

このことで界隈の反応が「eスポーツ小国の快挙」みたいなこと言ってて

から感じてはいたんだよね「あーこれ格ゲーとか入れないやつだな」ってね

いや、たしかFPSでいい成績は前は野良連合がシージで4位だから

3位はすごいんだけどさ、だったらeスポーツって言わずFPSとか5v5とか爆破って言えよとか思ったりするんだけど

あとEVOJapanなんかで3日で3万人動員しているというのも無視して

12000人の動員だったrageっていうvalorantのイベントを指して

日本eスポーツでこんなに人はいたことないよね~みたいなこと言ってるツイートとかあって

あの界隈はすげーねじ曲がった世界だなっておもった

2022-05-23

anond:20220518094223

騒いでる奴らはXQQのXの字も出てこないだろうが。

そういうわかってない奴、eスポーツを知りもしろうとしない奴を批判してる。

ZETA DIVISIONの偉業に比べれば、配信ポロッと出た失言とかどうでもよすぎる。

2022-05-18

anond:20220516225711

ZETAのXQコーチガイ連呼してるけどな。

ZETAのストリーマーはあえて挙げないけど口悪いの3人おるし普通にアウトな発言もしてるだろ

eスポーツ知らんやつが叩いてるに違いない!」

しろ知ってるから表に出す奴がいるのに履き違えんな

知ってるからってスルーするわけではない

2022-05-16

ZETA活躍スルーして差別差別と騒いでるのが気持ち悪いんだよ

anond:20220516092547

にしてもゲーマーってゲームの成績は記事ニュースで全く評価されないのに

発言とかだけ切り取られるのはすごく不憫だと思う

これに尽きる。

もっとも件のプロゲーマーはCHOTeNというテレビ番組で何度も取り上げられていたし、

PUBG Mobileの成績で何度もニュースにはなっていた。

一方で、差別問題という観点でギャーギャー騒がれてるのも事実

そんなことより、ZETAのVALORANTで世界ベスト3の方がよほどニュース性が高い。

世界Twitterトレンド1位だったこから海外の注目度も明らかにこっちの方が大きい。

しかeスポーツ史に残る快挙よりも、ちょろっと出た失言に群がってニュースを消費する。

そんな「人生大切なことが何かを感じ取れない人間」に対し、とてつもなく嫌悪感がある。

この件をまたホットエントリに入れてる奴らのことだ。

政治的正しさがどうとかい問題じゃない。ただただ気に食わない。

2022-05-09

結局「プロ意識」を説教したいだけなんだろうな

プロゲーマー界隈は国内外わず未熟だよ

anond:20220508100721

なんで「プロゲーマー大炎上した失言は2回しかない」と書いたかわかる?

大半のプロ発言に気を付けていることを、改めて強調するためだ。

ここでお前が「いや、○○も失言炎上しただろ」と反証を挙げればまだしも、何一つ具体的な話は出て来ない。

PMJLは64人のリーグで、その中で失言をしたのは1名のみ。アクシデントだ。

残り63人の言動問題がないことを無視して、1名から普遍的課題を導き出そうとする。

それじゃ問題設定として甘々。話にならん。

そもそも炎上テーマが「プロゲーマー言動である以上、アマチュア言動がどうとか関係ない。

FPSという人気ジャンルは規模が大きい。

多くのプロ候補から行方正の奴がプロになることもあれば、粗暴な奴がプロになることもある。

プロになった実際の人物評価しなければ意味のない話だ。

不特定多数に向けて客寄せするって事を理解できないプロがまだ多いよな

いや全然

世界3位で一躍名を轟かせたZETA DIVISIONは、Lazを筆頭に"見られている"という意識が強い。

からTwitchでの配信も怠らない。先日は15000人も集めていた。

他のメンバー、例えばDepも5000人くらい集めていた。

配信プロじゃない選手がこれほどまでに人を集められるのは、

普段Twitterでのファン対応や、配信での言動がしっかりしているから。

ちゃん覚悟持ってるプロゲーマーもたくさんいるけど

擁護しろ批判しろ、お前が何を言っても説得力に欠けるのは、

実在人物を語る時に発せられる"生々しさ"が全くないから。

脳内で作り上げた「プロ意識のないプロ」に対して、どんな説教かました所で空を切るだけだ。

そうやって焦った弊害がこういう形で噴出してるんだって

どこが?

問題発言した選手2018年11月22日にチーム加入している。

今年の5月に到るまで、やらかさなかったわけだ。

どれだけ人前に出る意識があろうとも、露出量が多ければボロが出る時もある。

配信プロである大手ですら、映しちゃいけないDiscord案件内容を映してしまったり、カラオケ中に半ケツ出してBANされたりする。

人間そんなもん。出ちゃったもんは仕方がない。

その度に謝罪するなり謹慎するなりすればいい。


業界人ちゃん理解してゆっくり道を均していってほしいもんだが

ゆっくり何をするんだ?

Riot主催プロリーグは、選手に対してプロ意識を高めるための研修をやっていた。

おそらくドコモプロリーグもやっているだろう。件の選手が属していたリーグだ。

プロの立ち回りについてはマネージャーから指導されるだろうし、問題行動・発言ゲームメーカーが取り締まってる。

ここから更に何をやるんだ?

2022-05-08

anond:20220508004031

そりゃ一般プロゲーマーなら代替可能性はあるだろう。

たとえば世界3位で話題になったZETAなら、5人全員が誰一人として替えが効かない。

もしその5人の誰かがやらかしたら、チームもコミュニティも全力で守りに行くはずだ。

そういう意味じゃ、たぬかなの炎上は哀しみに溢れていた。

誰も守ろうとする気配がなかったし、同業の者らも「前から口が悪いのは知ってた」とそっけない。

2022-05-02

つの間にかヤフコメがまともになってるんだが

コメントの質が低いことで悪名高いヤフコメだが、最近マトモになっていると感じる。

正確には、上位表示されるコメントがマトモになった。

ZETAというeスポーツチームがFPSで最高の結果を出し、ヤフーニュースでも話題になった。

昔だったら「誰?」「どうでもいい」「どこがスポーツなの?」みたいな、老害&中身ゼロコメントが上位に来ていただろう。

今はeスポーツに詳しい身からしても「へー」と頷くコメント結構ある。

建設的なコメント評価するAPIが導入されると聞いて、大して期待していなかった。

あれだけ誹謗中傷を野放しにしていたヤフーだし。

しかし新システム一定の成果を上げているようだ。

同じくAPIを導入したはてなブックマークの方は大して機能してなさそうだが。

上位に表示されたコメント

u_g***** | 4/24(日) 16:11

CounterStrikeOverwatch等これまで数々のFPSゲーム日本トップチーム世界に挑んできました。

私も一ファンとして、日本国内で敵なしと言われる選手世界に挑戦する姿をこれまで応援してきました。

しかしその度に毎回苦汁を味わされ、「日本人はFPSゲームではトップに立てない」と思わされるほどでした。

しかし、今回のZETAは違いました。窮地に追い込まれても決して諦めず、丁寧なセットプレイ強靭エイムで相手チームを切り崩し逆転を重ね、リードをしても決して甘えないスタイルで、気づけばトップ3まで勝ち進みました。

最後は残念でしたが、頂上はそう遠くないのかもしれないと思いました。

長年悔しい思いをしてきた日本FPS界にとって本当に嬉しいニュースだなと思いました。日本には日本の勝ち方があるんだ、と。涙が出るほど嬉しく、ファンとしても一生忘れられない大会になりそうです。

seik***** | 4/24(日) 10:29

3位という結果はZETAの皆さんにとっては悔しい結果かもしれないけど、大会の結果だけでなく、大会外に与えた影響も含めると、優勝に等しいくらいの活躍だったと思います

大会運営側視点からもそう見えてると思います

OPTICにはストレート負けだったけど、1マップ目の前半は圧倒していたのは間違いないので、実力的には勝てるレベルにはあるんだと思います

Dep選手ジェットオーメンを空中からキルしてラウンドを連取したときは、「これは勝つかも」と確信に変わりかけていました。

そこから巻き返されたのは、甲子園とかスポーツでよく見られる

「勝ちが頭をよぎって意識して、少し守りに入ってしまった」

というのもあるのかなと思いました。

でもそうだとしても仕方ないこと。次の大会ではそうはならないと思います

実力的にはOPTICを上回れるものを持っているのは証明されたと思います

お疲れでした!

meg***** | 4/24(日) 15:47

非表示・報告

Laz選手は「日本プロゲーマーとして稼げるのは一握り。プロを目指す前に、学校勉強しろ」と自身経験から語っています

そんな一握りのプロゲーマーである彼が残した結果は、eスポーツの注目度を高め、日本国内競技シーンに良い刺激を与えています

今後の更なる活躍により、"ゲームスポーツになり得ない"という国内認識が変わっていくことを祈ります

Laz選手は毎晩チーム練習後の疲れた身体で、23時頃でしょうか、ランクマッチ配信をしてくれます

それ以外にも個人練習を数時間していることでしょう。

私は所謂安定した職業公務員ですが、自分仕事に対しこれほどの情熱をかけられていない事を反省し、尊敬の念を抱きながら彼の日々の活動配信上で応援しています

それが仕事の励みになっている部分もあります

自分の子どもがプロゲーマーになりたいと言ったら、そっと見守ることが出来る親になりたいと思っています

2022-04-26

[][]Valorantの知識はどうやって得たらいいの?

実際にプレイする

言わずもがな

ヴァロラントは基本プレイ無料で、ゲーミングPCならかなりの低スペックでも動くゲームなので、大会を見て(大会ニュースを見て)興味が湧いたとしたら触ってみよう。

各マップで使われている名称マネーシステムは実際にプレイしてみないと分かりづらい気はする。

解説動画コーチング動画を見てみる

初心者用のルール解説を見たりするのも手っ取り早そう。

ある程度知識がついてきた人は、コーチング動画を見るのもあり。

コーチング動画は、このピークの仕方はよくないとか、ここを侵攻する時はここを見た方がいいとか、このエージェントを使ってるならこういうことをした方がいい、みたいな点をプレイ動画を見ながら解説してるはずなので参考になる。


今回話題になったチームZETA DIVIOINのコーチの1人であるJuniorさんはたまにコーチング企画をやっていて、youtubeでも上がってるはずなのでおすすめ

プレイしてる生配信を見てみる

まりおすすめはしないけど、雰囲気を掴む方法としてはあり。

配信者もある程度プレイ中の考え方とかを口に出しながら配信してることが多いと思うので。

大会動画を見る

最終的にはここ。

Valorantではウォッチパーティー(大手配信者によるミラー配信)が盛況だけど、知識を得るという意味では日本公式、あるいは公式配信(英語ある程度聞き取れるなら)の方が良い場合が多いと思う。

anond:20220424153035

2022-04-25

anond:20220424222719

起きた出来事凄さがわかる人間なら、ZETA活躍で騒ぐ。

「チー牛」なんて使った瞬間にバカだとわかる言葉連呼するお前には、なんで連日メディアが騒いでるかわからんか?

アヤゲイターって名前も、どうせ炎上から知っただけだろう。

何もかもがお前は薄っぺらい。そしてアヤゲイターは許されて当然。実力があるんだから

anond:20220424205728

お前が貧しい人生を歩んでるのはわかったが、世間を見てみろ。

ZETA活躍に様々な人間が喜び、地上波ニュースで連日取り上げられる。

いい年した大人が楽しむ文化、それがeスポーツだ。

2022-04-24

[][]ZETA DIVISON、VCT stage1 準決勝にて敗退。3位決定。

結果としては3-0のストレート負け。

わりと予想していた通りだったけど、残念だった。

1マップ目を取っていれば、あるいは2マップ目でsplitを選択していればもう少し続いた気もするけど、そこは結果論しかないし、チーム力の差があったので総合的な結果は変わらなかったような気もする。


1マップ目のHavenはいい流れをmarved選手に崩されてしまった感が強い。yay選手の爆発力にも対応しきれていなかった。DRX戦で見せた防衛側での対応力の弱さも出てしまっていたように思う。

2マップ目のFractureではKAY/Oへの対応がうまくできていなかったし、マクロ面でも完全に差がついていた。OPTCはZETAスクリムを見た後に大会でのKAY/O採用を固めたようなので、完全にチーム力の差が表れた形だろう。(完璧対策されてしまった)

ただ、それだけ脅威のあるチームだと評価されたのは今までの日本勢にはなかったと思うので、やはりZETAの成長は確かなものだったのだろう。

3マップ目のBindエリアコントロールほとんどできていなかった上、Dep選手やLaz選手エージェント練度の低さも目立ったように感じた。


ZETA側の問題点は、第一マッププールの少なさにあるのだろう。

おそらく、BO3で争う前提(マップを2つ取得すれば勝ち)でチームを組み立ててきたはずで(DRX戦後にLaz選手が言った「まずは1勝」という言葉示唆的)、そうしたチームづくりでも国内はどうにかなったし、Mastersのグループステージプレイオフも1敗で踏みとどまることができた。

しかし、世界レベルの戦いでBO5に耐えうるだけの完成度ではなかった(7マップのうちから5マップを戦い、うち3マップを取得しなければならないが、戦略を組み立てられているマップが少なすぎた)と。世界1位を狙うならBO5形式試合は避けられないので、今後の大きな課題になってくる。

ここに関しては時間経験解決できると信じているので、今後のZETAがこの問題をどう解決し、今後控えている2つの世界大会でどのような結果を見せてくれるのかが一視聴者として楽しみ。

anond:20220423170032

まーたVALORANTの記事文句言ってんのか

【速報】快挙!日本代表ZETA世界大会日本勢初のベスト3(平岩康佑) - 個人 - Yahoo!ニュース

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/byline/hiraiwakosuke/20220423-00292734

bigburn 最初から何のことかさっぱりわからない記事で(Valorantが何かぐら説明しようぜ)日本eスポーツ根付かない理由が少しわかった気がする


先日の記事と同様、またしても「見出しの書き方がなってない」とケチ付ける奴が湧いてる。

編集者を気取るより前に、皆が盛り上がってる所に水を差す、その空気の読めなさを改善したらどうだ?

さて文章を書く時は、まずターゲット層を頭に思い浮かべる。

1.ZETAもVALORANTも知ってる層

2.VALORANTを知らないけどFPSは知ってる層

3.ゲームをやらないのでFPSeスポーツも知らない層

もし3番目を想定するなら、必要になる文章量はとても多くなる。

eスポーツとは対戦型のゲームのことで…FPSとはシューティングゲームのことで…VALORANTは5v5の爆破FPSで…。

これは速報記事なんだから、毎回細かに補足してたらメインテーマ不明瞭になる。

だったら潔くメインテーマのみを語り、3番目のライト層に刺さることを願う。

そうライター判断したんじゃないのか?

FPSにピンと来ない層に、ちょっと文章で補足した程度じゃ、競技へのイメージ形成されない。

それよりは「日本代表活躍」というテーマに沿って書いた方が、よっぽど効果的だろう。

何を削って何を重点的に語るか? それがライターの腕の見せ所だ。

2022-04-23

[][]ZETA DIVISION vs OpTic Gamingを予想する

Valorantとは

Valorant(ヴァロラント)についてはググれ

ヴァロラントのどんな大会

→VCT(Valorant Champions tour)の Stage 1: Masters Reykjavík

ヴァロラントの世界大会の一つで、Mastersと呼ばれる世界大会2回(とその地域予選の結果)でポイントが与えられ、年末に行われるChampions(その年の世界王者を決める世界大会)への参加資格が得られる。

2回のMastersでChamiponsへの出場権を獲得できなかった場合地域内での上位チーム同士がLCQ(Last Chance Qualifier)という地域予選で残りの出場枠を争うことになる。この際、Mastersの予選では別の地域扱いだった日本韓国が同じ地域として戦うことになるため、Mastersで好成績を残してChampionsへの出場権を獲得する方が有利ということになる。

(今回の大会はMastersの第1回。ZETA DIVISIONは既に多くのポイントを稼いでいて、他の日本チームがMasters Stage2で優勝しない限りChampions出場権を獲得できる見込み。)

行われるのはどんな試合

本日深夜2時に行われるのがルーザーズファイナル(VCTはダブルエリミネーション方式なので、1敗すると負け側のトーナメントに移動する。そこで負けると敗退・帰国決定。)で、3位決定戦

ここで勝った場合グランドファイナルに進み、優勝を争える。

ZETA DIVISION(ZETA)→日本地域1位のチーム。今大会では新メンバー3人と古参メンバー2人という新体制で出場していて、特に新メンバーのSugarz3ro選手、TENNN選手フィジカルの強さが目立つ。

        本大会初戦で惨敗した韓国チームDRX相手リベンジを遂げるなど、マクロ面でも確かな実力を示している。

OpTic Gaming(OPTC)→北米地域予選2位のチーム。だがPlayoff(決勝トーナメント)にてシード出場した北米予選1位のチーム The GUARDを2-1で破っており、実質北米1位のチーム。

        "El Diablo"との異名を持つ世界エースプレイヤーyayが所属するチームで攻撃力が非常に高い。

マップ予想

ルーザーズファイナルグランドファイナルはBO5(5戦中先に3勝したら勝ち)のルールで、ヴァロラントには現状7マップしかないので、2つがBAN(戦いたくないマップを除外すること)されてあとのマップは全て使うことになる。

どのマップがBANされるのが濃厚か予想すると、

OPTC側:Breeze(OPTC側が地域予選で全敗、大会本番ではBANしつづけている。ZETAもBAN選択第二優先に入れているマップ。)

ZETA側:Ascent(基本的ZETAがBANし続けてきたマップZETA側がそこまで作戦を練れていなさそうな印象。OPTC側が大会で良い成績を残していないマップでもあるのでもしかしたら放置になるかも)

その他のマップ感想を言うと、

Icebox:ZETAが良く研究しているマップの一つだと思うが、OPTCvsDRX戦を見る限り、yay選手一人に完全に破壊されそうな予感がする。ZETAvsPRX戦ではPRXにmid意識が薄い所を完全に突かれており、ZETA側がここの対策ができているか心配になる。

Fracture:ZETA、OPTC共に大会勝率100%マップ。OPTCのvictor選手が操るネオン(大会で使ったのがvictor選手だけという変わったキャラクター)への対策が肝になりそう。ZETAcrow選手完璧なA側コントロールに期待。

Split:ZETAが良く研究できているマップ。このマップZETAが確実に取りたいマップ。OPTCは第二BAN候補に入れている感じなので苦手な可能性もある。

BindZETAG2相手善戦していたが、地域予選での結果を見るにOPTC側の得意マップっぽく、厳しい戦いになるだろう。ZETAのTENNN選手の爆発力が出るか、Dep選手が安定するかにかかってくる。

HavenZETA勝率が低いマップ。PRX戦で勝ったとはいえ、あまり得意マップとはいえないのではないか。OPTC側も戦績が決していいわけではないが、フィジカルの差がどう出るか。

どっちが勝つの

OPTCが勝つと思うけど、決勝がOPTCvsLOUDの再放送になるのはつまらないので、ZETAにも頑張ってほしいなって思ってます

LOUDはブラジルのチームで、去年の途中までブラジル日本と同様に「最弱地域の一つ」と言われ蔑まれてきた境遇なので、できれば日本ブラジル戦が見てみたいという気持ちはある。

これマジで日本の優勝あるんじゃないか

下手したら今後一生見れない場面に立ち会えるかもしれん。

VALORANTっていうFPS世界大会やってるんだが、今朝の試合ZETA準決勝に進んだ。

ZETAってのは日本代表のチームね。

今まで格ゲーとかスマホ戦略ゲーで日本人が優勝したことはあった。

でもFPSっていう伝統的なeスポーツでここまで勝ち上がってるの見たことないぞ。

ワンチャン優勝するって段階にいるのが信じられん。

2022-04-21

はてブ民ってホント根暗が多いんだな【ZETA/VALORANT】

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/byline/hiraiwakosuke/20220419-00292122

【速報】日本代表まらない快進撃、世界大会ベスト4平岩康佑) - 個人 - Yahoo!ニュース

eスポーツチーム・ZETAの快進撃は世界中を驚かせた一大事なので、どうやらはてなブックマークでも話題になってるらしい。

どういう反応かと見てみれば、ただ胸糞悪い景色が広がっていた。

「これじゃ何のニュースかわからない」

「こんな見出しじゃ世間に伝わらないし、逆に水を差すよ?」

いや、水を差してるのはお前だアホ。

他の人気コメントも「本文読めばわかるだろ老害」みたいな手斧ばっかりだし、なんだこの陰湿空間

下手したら未来永劫ない明るいニュースだってのに。

新着コメントの方は祝いのコメントが並んでたが、人気コメントとして支持されるコメントユーザー性格が表れてる。

あんまグチグチ言っても同じ穴の狢だから、良い解説だと思った増田でも貼っとくか。

https://anond.hatelabo.jp/20220419191544

valorantというゲーム世界大会日本代表がBEST4以上確定した件


あとはヤフコメの人気コメントも。

goo***** | 2日前

大会に出る12チーム中最弱、日本枠要らないとまで言われ、去年まで2マッチ先取の試合で1マッチでも取れれば御の字だった日本

それが予選の敗者復活戦でプレイオフ本戦に勝ち進み、プレイオフでも敗者復活戦側に落ちたがそれでも勝ち進みベスト4

今でも信じられないぐらい凄い軌跡を歩んでいます

最後まで頑張ってください。

ZETA WIN!!

kon***** | 1日前

これ何が凄いかって民族性文化性の違いもあって銃撃戦系のゲーム日本人は絶対に勝てないと言われてきたのです。

そんな日本人のチームが世界で結果を残した・・・これは本当に競技シーンの歴史に残ります

bia***** | 1日前

ゲーム知っててTwitterで盛り上がってるの見てなんかすごいんやと思っとったんやけど世界ベスト4なんや!次のボーナスコラボPC買うわ!スタヌもいるし。

2022-04-19

valorantというゲーム世界大会日本代表がBEST4以上確定した件

この記事を書こうと思ったモチベーション

【速報】日本代表止まらない快進撃、世界大会ベスト4(平岩康佑) - 個人 - Yahoo!ニュース という記事ホッテントリして実際に応援していた自分としては小躍りしていたが、ブコメが少し荒れていたので。

自分はesports関係者ではないし、観戦し始めたのも一年からなので間違ってることがあったらすみません

要約


ここから本文

 valorantという5対5のゲームがある。攻撃側と防衛側に分かれて、攻撃側は爆弾を設置、爆弾を解除されないように防衛から爆弾を守り、防衛側は爆弾を設置させないように、設置されたとしてもその爆弾を解除することが目的となる。日本では去年から盛り上がりを見せており、今回の世界大会では国内の同時視聴者が32万人以上を記録している[1]。ただ、valorantでは日本は最弱地域として世界から扱われてきた。去年3回行われた世界大会勝利したのはわずか1回で、同じアジア韓国と比べるとアジア内でさえ格下と見られていた。

 そして2022年初めての世界大会となるVALORANT Champions Tour 2022: Stage 1 Masters - Reykjavík(以下VCT)に日本代表としてZETAが出場している。日本国内ではZETACrazy Raccoon(以下CR)がしのぎを削っており、昨年ZETAは一回しか世界大会に出場しておらず、それも全敗という結果に終わってしまった。ZETAそれから大きなメンバー変更を行い、既存メンバー2人と新メンバー3人という構成CRに打ち勝ち、今回の世界大会に臨んでいる。

 待ちに待った世界大会一戦目。対戦相手韓国代表DRX、今まで公式戦でZETAは一勝もできておらず、また同じアジアの国と一回戦目から戦わなければいけないということで自分としては非常に緊張しながら観戦していた。結果は惨敗。VCTでは一度負けてもlowerといって敗者同士で戦う敗者復活戦のような仕組みがある。なので最大2回まで負けることができるのだが、自分含め観戦していた人の多くはDRX戦で日本活躍絶望していたと思う。

 lower1回戦目はEMEAヨーロッパ中東アフリカ代表の一つであるFnatic。歴史あるチームであり、去年の初めて行われた世界大会では準優勝という結果も残している。今回はビザコロナ関係で2人のメンバー代理選手になっているが、それでも期待値は非常に高く、日本には当然勝つだろうと見られていた。しかし、日本は2-0で"あの"Fnaticに勝利してしまった。この時点で快挙であり、ZETAが掲げていた目標世界大会で1勝」は達成された。しかし、ZETA下剋上はここで終わることはなかった。

 lower2回戦目はブラジル代表チームの一つであるNIP(Ninjas in Pyjamas)。valorantでは比較的新しいチームであるが、他タイトルでは非常に有名なチームであり、今回も激戦区ブラジルで2位という成績を収め世界大会に出場している。しかZETAはNIPに2-1で勝利。この勝利によって日本チームとして初めてプレイオフ出場という快挙を成し遂げた。また、下馬評を覆したZETA世界から注目が集まりはじめ、応援ハッシュタグである「#ZETAWIN」がtwitter世界トレンドで1位にもなった[2]。

 プレイオフ1回戦目はEMEA2位のチームであるG2 Esports[3]。EMEAという過去二度世界大会で優勝している地域の2位であり、非常に厳しい戦いが予想された。またZETAとしては不幸なことに、次の試合がすぐ次の日の一回戦目であったため、シードとして出場しているG2 Esportsに比べて疲労もある状態での試合だった。結果は0-2で負けてしまったが、試合内容は非常に競っており自分としては、あのG2 Esportsにここまでやるなんて・・・というどちらかというとポジティブ感想を持っていた。プレイオフに出場したのも束の間、またZETAはlowerに落とされてしまった。

 プレイオフlower1回戦目はEMEA4位のチーム、Team Liquid。valorant含め様々なタイトルで有名なチームであり、先週以前に「ZETAがTeam Liquidと戦うんだけど、今ならもしかしたら勝てるかもしれない」などと言ったら袋叩きにされるくらいのチームであるしかし、ZETAは2-1でLiquid勝利してしまった。実況からは「奇跡ではなく軌跡」という台詞が飛び出す快挙をZETAは成し遂げた。(実況の様子:https://twitter.com/valesports_jp/status/1515480002191835138?s=20&t=jexwiTd925wRKL7IVrQTcQ

 ZETAとしても勢いづいているところでプレイオフlower2回戦目は初戦でボコボコにされたDRX。観戦している側としてはここまで来たらどのチームにももしかしたら勝てるんじゃないか、という希望を抱いていたが、やはり初戦の嫌な記憶を思い出してしまう。一日目に2-13, 3-13で負けた相手に勝てるのか・・・?という思いは杞憂で終わった。2-1でDRXにさえZETA勝利してしまったのである特に最終マップスプリットでは13-4で圧倒的大差をつけての勝利だった(用語多くてすみません)。優勝候補の一つとも言われてきたDRXに勝利し、日本代表ZETA DIVISIONはBEST4以上が確定した。それが今日(4/19)のam5:30頃。つまりまだ試合は残っている。BEST4という歴史的快挙を成し遂げてなお、その上をまだ目指すことができる立場にいる。次戦の相手はAPAC地域代表Paper Rexで23日am2:00から開始される(多分)。twitch, youtube配信されるのでぜひ見たことない方も観戦して欲しい。

以下例の記事ブコメについて

 ついにvalorantがはてなにも認知されるときが来たのか~とホッテントリを見た時は思っていたし、日本のesportsに注目が集まることが嬉しいことだったのでブコメを見た時は非常に悲しい気持ちになった。確かに記事タイトルは誰がなにでBEST4なのかわからないし、普段ゲームをやらない人はサムネ画像がEsportsの選手である認識するのは難しいと思う。なので1行目にvalorantという記述があっても、valorantを知らない人からしたらわかりにくいというブコメはそんなにおかしいことではないし、それに対して id:pptppc2 さんなどは説明ブコメをしていてこういう人のお陰でesportsが発展していくんだなとも思った。ただ、明らかに対立煽りブコメや少し過激発言が上にあったのを見て、少しでも今回の快挙のコンテクストがわかるようにと本記事を書きました。せっかくZETA歴史的快挙を成し遂げて、優勝も見えてきたのでここは一つ皆で楽しく応援しましょう!個人的にはZETAの躍進と、これから日本のEsportsの成長が楽しみで仕方がないです。

[1] https://www.valorant4jp.com/2022/04/zeta-division-vs-liquid321valorant.html

[2] https://www.valorant4jp.com/2022/04/zeta-divisionzetawintwitter1.html

[3] EMEA1位はFPXだが、渡航制限により今回は出場していない https://twitter.com/FPX_Esports/status/1508430439991906306?s=20&t=QybalBYLYDfddgovHB1F7w

追記

id:crimsonstarroad こういう解説ありがたい。何と無くイメージついた。卓球みたいな感じで1セット13点先取の3セットマッチなのかな。とすると1ゲームは1分2分?

そうです!卓球と少し違うところは12ラウンド(卓球でいう点)で攻守が交代するのと、一セットごとに戦うマップ戦場)が変わります。なので卓球でいう1セットはvalorantでは1マップとよく言われます

1ラウンドは1分40秒なのですが、毎ラウンド開始前に持っているお金武器を買う時間があるのと、もし攻撃側が爆弾を設置できた場合最大爆破まで45秒かかるのでそれを踏まえると1ラウンド2~3分くらいになると思います。また世界大会では各チーム2回まで(多分)タイムアウト使用できるので、1マップ結構長くなります(40~60分くらい)

anond:20220419113025

zetaの躍進がホッテントリするのは嬉しかったし、称賛のブコメばっかだろうな~と思ってブコメを覗きに行ったのが間違いだった

馬鹿過ぎる~

はてブだぞ?

んなわけないじゃ~ん

はてなのおじいちゃんたちはesportsに絡まないでくれ

https://news.yahoo.co.jp/byline/hiraiwakosuke/20220419-00292122

この記事ブコメがひどすぎる

zetaの躍進がホッテントリするのは嬉しかったし、称賛のブコメばっかだろうな~と思ってブコメを覗きに行ったのが間違いだった

esports側もお前らみたいなのに知られたいと思ってないから、知らないなら口出しせず僕ヤバでも見てブヒブヒ言ってろ

2022-04-14

e-Sportsはやっぱりスポーツだと思う

4月10日から行っている「valorant masters」見てそう思った

ZETA下馬評からくそザコ扱いされ、初日のDRXにボッコボコにされ後での2勝。

初日は見てる側ですら辛かった。そこから持ち直し、昨日今日はドキドキして見れない位感動があった。

2021-06-26

anond:20210625180126

Α α alpha アルファ

Β β beta ベータ

Γ γ gamma ガンマ

Δ δ delta デルタ

Ε ε epsilon イプシロン

Ζ ζ zeta ゼータ

Η η eta イータ

Θ θ theta シータ

Ι ι iota イオ

Κ κ kappa カッパ

Λ λ lambda ラム

Μ μ mu ミュー

Ν ν nu ニュー

Ξ ξ xi クサイ

Ο ο omicron オミクロン

Π π pi パイ

Ρ ρ rho ロー

Σ σ sigma シグマ

Τ τ tau タウ

Υ υ upsilon ユプシロン

Φ φ phi ファイ

Χ χ chi カイ

Ψ ψ psi プサイ

Ω ω omega オメガ

2020-04-08

楽天モバイルMNO

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/phs/1586304360/

楽天エリア 全可

Apple

HUAWEI

Samsung


SONY

SHARP

OPPO

  • Reno A(FREE)?
  • A5 2020(FREE)
  • R15 Neo
  • Find X (FREE)

Google

HTC

FUJITSU

Covia

  • g07

--

Xiaomi

Oneplus

  • 6
  • 7 PRO

2013-05-28

これじゃシャープへの一方的なネガキャンじゃねえか

悲報】「充電ナシで丸2日」のIGZOスマホZETA SH-06E 約3時間しか持たないことが判明

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1369665066/

※ 一般に想定されるスマートフォンの利用(Web閲覧などを約40分、メール電話を約20分、ゲーム動画音楽を約15分、その他アラームなど)を約5分の1日あたり計約80分間の利用)があった場合電池の持ち時間です(シャープ調べ)。

この想定自体はドコモ2013年夏機種のPRポイントとしてドコモが作ったものだ。

http://www.nttdocomo.co.jp/product/2013_summer_feature/topics/battery.html

まりこの甘い想定を作ったドコモが叩かれるべきであり、

シャープ一社槍玉にあげるのはとんだお門違いである。

別にシャープを贔屓にしているわけではないが、あまりにも理不尽だと感じた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん