「好戦的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 好戦的とは

2020-05-16

anond:20200516122120

言葉遣いの悪いネトウヨうんざりしたというのだ

しか日本ネトウヨはやたらと好戦的感情的ヒステリックに見える

ネトウヨ熱量を見て若者は引いてしまうという

正義理想理念を語るのは価値あることだが戦略的でないと支持は得られない

ネトウヨ活動はもはやインテリ独りよがり言葉遊びに堕しているのではないだろうか

安倍でいいやから安倍がいいへ

最近の若者たちは消極的安倍支持から積極的安倍支持になってきているという

その理由を聞いて納得した

言葉遣いの悪い左翼うんざりしたというのだ

しか日本左翼はやたらと好戦的感情的ヒステリックに見える

左翼熱量を見て若者は引いてしまうという

正義理想理念を語るのは価値あることだが戦略的でないと支持は得られない

左翼活動はもはやインテリ独りよがり言葉遊びに堕しているのではないだろうか

2020-03-02

物心付いてから、ずっと悪いニュースばかりな気がする

不況倒産だって言ってたのが最初だったかな?今日に至るまでずーっと不況のままだ。

就職難で苦しみ、年功序列終身雇用崩壊したけど「社会人として」とか言う因習はあちこちに残ったまま、企業は金は払わないけど黙って従えってスタンス

給料は上の世代ほど上がらず、しか税金は次々上がり、年金は持っていかれるけど支給年齢が引き上げられ、物価も上がっていくので家計は苦しくなる一方。

娯楽は配慮とか規制とかポリコレがやかましくてドンドン狭くなっていくし、やっぱりここも金の問題が付きまとう。

地方廃墟が凄まじい勢いで増えて都市部への集中が洒落にならん。子供が少なくてもう次の世代がいない。

オウムが暴れたり、自爆テロが起きたり、凶悪殺人事件の数々、移民外国人旅行者も増えて治安はどんどん悪くなってきた。

政治はいだって悪いことしてる奴ばっかりに見えるし、周辺国もなんであん好戦的な奴らばっかりなのさ。

地震は来るし、台風も来るし、今度はコロナウイルスかよ。

 

びっくりするほど希望が無い。

2020-02-02

anond:20200202194316

ロジック根拠コロコロ変わり、

好戦的かつ排他的徒党を組んでターゲットを燃やし、

かつ弱者面をするっていう連中だから

オタク・オランカ

 お客様の中にオタクはいませんか?

 そろそろ「やっぱり俺オタクじゃないかも……」と予防線を張っておいたほうがいいと思いますよ。

 なぜならオタクというコミュニティ崩壊が近づいているためです。

 「コミュニティの一生」というコピペがありますね?

 それが「オタクというコミュニティ」全体に対して適用される時期が来たのです。

 

 試しに適当SNSで「オタク」と検索してみましょう。

 昔ながらのネットユーザーの抱くオタク像とはかけ離れたであろう自称オタク大勢ヒットします。

 「オタクメディアで(比較的)好意的報道されるようになったことでメジャー化したと思って名乗りだしたオタク」とでも言いますか?

 言うなれば日和見オタク」あるいは「周回遅れ勢」のようなタイプ現在自称オタクの主流派である様子。

 

 そして、その一方で所謂萌えオタ」の姿が見られない、ということです。

 一昔前であれば「萌えオタ」が自称オタクの大半を占めていたことでしょう。

 なぜ「萌えオタ」は自然消滅してしまったのでしょうか?

 

 SNSオタクを名乗ることでオタク軍勢勝手に「戦力」としてカウントされるのが令和のリアルです。

 萌えオタの好む「アニメアイコン」が文字通りのアイコンとして機能している実情があります

 しかし「オタク一般化した」という体感とは裏腹に(萌えオタに代表される)従来のオタクはむしろ少数派となりつつある、ということでしょう。

 逆に言えば、未だに萌えオタをやっている方々は相当先鋭化した集団であるということです。

 そして、それら人種が極めて好戦的であることはネットユーザーには改めて説明する必要もないでしょう。

 

 合わせて「オタクの共同生活」というミーム同時多発的に立ち上がりつつあります

 これは日和見オタク(仮)をターゲットとしたものしょうが、先鋭化したオタクハブともなり得る危険性を指摘します。

 すなわち山岳ベース事件オタクバージョンが起こりうる下準備が完成に近づきつつあるということです。

 今までオタクの引き起こす事件単独犯だったため「一部のオタク」として切り捨てることが可能でした。

 しかオタクの共同生活事件を誘発することでオタクという「場」にこそ問題があることが露呈してしまうのです。

 そして日和見オタクにはポリシーがないので「ヤバイ」と感じたら蜘蛛の子を散らすように退散するでしょう。

 オタクというコミュニティ崩壊は、もはや既定路線として過言ではないでしょう。

 

 いかがでしたか

 オタクをやめる決心はつきましたか

 懸命な判断を期待していますよ。

2020-01-07

戦闘狂の日本人

これは前々から怖いと感じていた。

子供向けの漫画アニメでも平然と暴力表現され肯定されている。

子供はただでさえフィクションから影響を受けやすいのにあまりにも野蛮だと思った。

幸い、私の娘はそういうものに今の所興味を持ってないようだが、

こういう所から戦争賛美やいじめに繋がってるんじゃないかな…。

なんとかできないものだろうか。与党ネトウヨにとってはその方が都合が良いのかもしれないけど。

2019-12-25

ガリガリの猫

朝、ゴミを出す時に河川敷を通る。そこには何匹か、野良猫が住み着いている。その野良猫は、飯に充分にありつけてないのか、骨が透けそうなぐらいガリガリで、でもそのくせ、弱った素振りも見せず、じっとこちらを見つめて道のど真ん中に座っている。その猫を見つけると、「またか。」と思い、止むを得ず進路を変える。別に、その猫が好戦的なわけではないし、もし仮に取っ組み合いの喧嘩になったとしても、相手は俺より二回り以上背の低い相手だし、勿論勝てる。でもその猫は、多分そうなったら、なんの躊躇いもなく俺に立ち向かってきそうで、それが、怖い。自分より、生に対する執着が強い生き物を前にすると、変な罪悪感に駆られてしまう。俺はどうせ、明日明後日も、ずっと安全で、飯なんかコンビニに沢山あるし、もしギリギリまで追い詰められたら、最悪近くの寺にでも駆け込めばいい。でもあの猫は、毎日本気で生きていた。俺も、自分より二回り以上体格が上の相手にも、臆さず怯まず、じっと黒目を動かさずに焦点を当て続けてみよう。そしたら相手だって、逃げ出すかもしれない。

2019-12-06

俺は煽り運転されてたのか?

さっき原付バイク住宅街を走ってたら、やたら後ろの車のライトがチカチカ、付いたり消えたり、たまにライトが強くなるときがあって。

俺は懐中電灯と同じで、バッテリー切れが近いのかな?とか心配しつつ(この考察があってるのかも分からん)、原付バイクの照明じゃイマイチ暗い住宅街も後ろの車のおかげで明るいわ〜ありがて〜と思いながら帰った。

その話をオカンにしたらアンタそれ煽られてたんやで。煽り運転やで。よう命助かったなと言われた。そうなの?オカン好戦的すぎるだけ?

2019-11-21

anond:20191121121750

タバコ吸わないヤツってなんで揃いも揃って好戦的なの?

めっちゃ怖いです

2019-11-06

anond:20191106194947

なるほどね

国家名義で国家批判できるほどの論理は構築できないから場外乱闘みたいなことやって楽しんでるのか

フーリガンみたいな奴らだな

好戦的過ぎるだろ

2019-09-24

後輩のマウンティング女は私のことが好きらしい

最近話す機会が増えた会社の後輩女、すぐにマウンティングしてくるから嫌なやつだなーと思ってた。

でも、向こうは大学出たばかりの新卒で、こっちは30代。やり返すのも大人げないと思ったからなるべく関わらないようにしていた。

そのくせ「(私)さんのこと尊敬してます」って言って向こうから絡んでくるので、本当に困ってた。私は会社ではそこそこ仕事できる立場だけど、独身だしオタク顔のさえない女なので、見下し対象にされたのかな?と思っていた。

とはいえそんな日々が続く中で、私はそれなりにストレスを感じており、なおかつ比較好戦的人間である。少し時間が空いたときにはあの腐れ女をどうスマートに倒すかの手段を考えるようになっていた。

そして今日もまた週明けから再び絡んでくるであろうあの女をどうやって黙らせるか考えていたのだが、ふと一つの可能性に思い至った。

もしかしてあいつ、この私に構ってほしくてあんなことをしているのか?と。

思い返せば、マウンティングだけじゃなくて「自分は変なんです」アピールがすごかった。部長問題児として目をつけられている、声優友達がいてチケットがもらえる、地下の女アイドル推しに貢いでいる、同じ映画20回見た、などなどなど。

上記は本人がこんなに変なんです感を出して話すのでそう書いたが、私は別にそれらは変じゃないし好きにすればいいと思っているのでスルーしていた)

とにかく、構ってほしい!聞いてほしい!自分に注目してほしい!っていうオーラがすごい。

それらの行動を、私はマウンティングに通ずるアピールなんだなと思っていた。

でも、これらを冒頭の「(私)さんのこと尊敬してます発言真意であるとして考えると、全然意味が違ってくるような気がしてくる。

ここからは完全に想像の域を出ないのだが、聞いてほしい。

彼女はとにかく私に自分のことを知ってほしいし、聞いてほしいのだ。興味を持ってもらいたいのだ。

私と同じ世代オタク女子は一度は好きな男に「ふーん、面白え女……」と言われたことがあると思うんだけど、おそらく、あれだ。

彼女は私に「面白い女だ」と思われたいのではないか、と、思うのだ。

ふむ、そう考えると彼女気持ちもわかる。それは中学生高校生だった私が授業中にルーズリーフに書いていた夢小説の内容と同じなのだから

でもそれはそれとして明日から彼女変人アピールがかわいく見えるようになるわけではないので、一応黙らせる方法は考えてから寝ようと思う。

2019-09-17

どうでもいい

このままいくと結婚するんだろうが、心底どうでもいいと思ってしま

自分のやりたいことを仕事にできて、満足してしまっている

なにか欲しいものもないし、地位名誉もどうでもいい

ただ自分のやりたいことに没頭していたい

彼女はそうでないみたいで、常に誰かとレースしてるかの如く生き急いでいる

周りと比べていないと自分立ち位置が測れないようだ

周りの人間にとても好戦的である

こっちからしてみれば、立ち位置とかどうでもいいし、周りの人間というよりも、人間のものがどうでいい

誰かが決めた”幸せ”を愚直に信じて追い求めていく様は、違う生物を見ているみたいだ

じゃあ別れればいいのでは?と思うけど、天才でないので楽に生きていくためには仕方ない

純粋にやりたいことだけやって生きていきたいなぁ

もしくは宇宙にいってみたい

2019-09-09

anond:20190909155923

家庭の問題は逃げ場がないから厄介だよな。しか増田は深刻に考えすぎだ。姉も姉だわ。

犬の散歩ぐらいで大ゲンカするなよ。介護の話とかそんなナイーブな話と関連づけるな。火に油注いでどーすんだよ。

好戦的な態度は逆効果だぞ。北風と太陽と同じで、父親を褒めて誘導するっていう作戦に出よ。

自慢話をするということは恐らく単純な性格だ。褒めてあげりゃ気持ちよくなって少しは大らかになる可能性がある。

その瞬間を狙って、お願いごとをオブラートに包んで伝えればいい。男を手玉にとる技術を応用しろ

2019-08-23

anond:20190823014858

遅かれ早かれ、日韓の間の軍事的緊張は避けられない。

ぼくは別に軍事ヲタじゃないし好戦的でもないし、かなり戦争反対派ではあるけれども、

前回のレーダー照射のx倍くらいの緊張状態覚悟している。

すくなくとも、現状で日韓の間の歯止めが何もない。アメリカトランプ政権だし。

2019-08-10

anond:20190810095915

マジレスすると男性好戦的気質について語っているとき徴兵を持ち出すのは不適当

「もし女性徴兵されていたら」という仮定にはリアリティがない。なぜか?

全体的に見れば、女性男性よりも好戦的ではない傾向があるためだ。

この場合なら「実際に徴兵されていなかった」という事実がその傾向を印象付ける。

2019-07-23

anond:20190723225005

人の評価を気にして投票するのが間違い。どこに投票したって、考えの違う(特にアホな)人はイチャモンつけてくる。

また完璧政策政党があるわけでもない。政治選択基本的にはバランス、一長一短のどちらを取るかの選択になるはず。例えば成長か分配か。情報をどれだけ集めてどれだけ考えても、それがあらゆる観点完璧政策であることは期待できない。だからある程度考えて他より良いと感じた候補投票すれば十分。正解はないから、好戦的な態度の人と議論する性質のものではない。

22歳のわたしが、自民党に入れた理由をふりかえった

今まで住民票移してなかったので恥ずかしながら初選挙

選挙の前に初めて色々な政党を調べた。

公明党

からあるけど存在感がない???自民党賛同してる団体っぽい。あえて入れる意味ある?

幸福実現党

調べたけど何回も出てるのに誰も当選してないから。

立憲民主党

初めて聞いた政党市井紗耶香歌手など人気取りに感じた。

オリーブの木

宗教っぽい

NHKから国民を守る党

べつだん守って欲しいと思ったことない。

国民民主党

民主党は除外。

れい新選組

若者気持ちを代弁してるのに30代の候補者がいない。ただ理学療法士としてはALS候補者を通したのは素晴らしいと思う。

維新

好戦的言動

社民党

髪型を切りすぎた時に「社民党議員みたいだね」と塾の先生バカにされた。

共産党との違いが分からない。ネットでも支持してる人をあまり見かけない。

共産党

母親祖父母も「消費税反対、戦争反対」と言って、何年も共産党に入れ続けてるが、消費税が下がったことがない。綺麗事言ってる印象。

安楽死

一番やる気なさそう

自民党

結果、消去法

2019-06-26

フェミニズム過激化は床屋政談になりやすいか

結局、フェミニズムがあらぬ方向に暴力的過激化していく原因って、これだと思うんよな。素人が参加してくるから

トレーニングを積んだ専門家が、エビデンスは?先行研究は?統計データは?とせっつかれてビクビクしながら、やっと専門を語っていくようになるのと違う。まあそこまで厳密にはいかなくとも、たとえば宇宙物理学を語るのと違って、トレーニングなしでも誰でも語れてしまう単純さがあるんだよね。だから素人感情のままにもりたてらっれてしまう。

それがSNSで共有され、血の匂いに飢えた好戦的な人、つまり何かを叩きたくて仕方がない不満でいっぱいの人に拾われてしまう。

フェミニズム対象が男であれば、あるいは男性性を見い出せばテンプレに沿って相手を叩くことができるし、大義名分があるので大きな顔をしやすい。そうやって広がっていき、暴力さらに加速するんだよね。政治学床屋政談になって、中国戦争しろ徴兵制復活!みたいになってしまうのと似てると思う。

2019-05-15

中国朝鮮相手だと、極めて好戦的言動を振りまけるのに

相手ロシアとなると、妙に冷静になってしま人達には

いったい何が見えているんだろうか

2019-05-05

「妹の姉」がなんだかぞっとする

件の漫画を読んだのが例のバズってる批判ブログ(へのブクマコメント、への当人からの返答)がきっかけだったため、当初から批判よりのバイアスがかかっていることは否めない。

フーン、知らなかったけど読んでみよう。

漫画としてものすごく上手く出来ていて面白い。故に、軋轢を抱えた姉妹芸術へかける熱い思いと家族愛物語として爽やかな青春譚のようにさらりと読まされてしまう。

しかし確かに指摘されている通りだ。問題点ありすぎる。

幸いなことに、『尊い』などと絶賛する声や批判への批判タイムラインには現れないが、無言でながやまこはるちゃんツイートリツイートが流れてくるのを見てはぞっとしてしまう。

この違和感の正体を探るように批判よりのツイートを探してはうんうん、と頷いて安堵感を得ている自分は全くもって卑怯人間だと思う。卑怯が極まって、結局こうして初めて増田に書いていたりするくらいには。

以下、個人的なあれやこれやを書かせてもらう。

考えたままつらつら書いたのでまとまっていないし、ろくに推敲もしていないので読みづらいと思う。

あの物語アウトライン

当人の了承なく作成されたアイコラが校内に貼り出され、無遠慮な性的からかいへの苦痛を訴えるも「芸術から」「妹はあなたを愛しているから」をまるで免罪符か何かのように振りかざされ、訴えを取り下げられる。

苦痛を訴えた当人は自らに課せられた性的幻想を打ち崩すセルフヌード作品アイコラ作者に「勝利」する。

自らを打ち負かした当人ますます心酔するアイコラ作者は当人の断りなく、芸術家でありミューズである彼女のところに押しかける。

なぜなら彼女ミューズを「愛して」いるから。

めでたしめでたし

と、説明することが可能ではないだろうか。

行動だけを取れば狂気の押しかストーカーであるアイコラ作者の暴挙批判されない。

アイコラ作者は彼女の妹であり、妹は姉を愛しているから。

そして姉はセルフヌードで妹を打ち負かしたことにより、芸術と称したアイコラを生み出した「妹」から屈辱を跳ね返し、彼女もまた、妹を心から愛しているのだと証明した(という幻想を抱かれている)から

まれな才能を持ち、嫉妬と羨望で火花を散らし合うライバル同士でありながら、誰よりも身近な存在である姉妹」という関係性、妹から狂気を孕んだ一方的な執着と崇拝。

妹のじっとりとしたまなざしには、うがった目ではなく「性的まなざし」が見受けられる。

美化したなまめかしい体つきで腰をくねらせて悩ましげな表情を見せる幻想の「姉」は妹の性的願望の現れであり、だからこそ、絵を見たもの性的欲望をそこに向ける。

自身性的消費にショックを受けた姉は、身勝手幻想を打ち壊さんとばかりに貧相な胸で股を大きく広げ、好戦的な表情を見せつける自身セルフヌードで妹に勝利する、というクライマックスは冒頭の「自身性的消費」にショックを受けていた彼女が取った行動としては信じられないほど鮮やかで爽快感に溢れている。

からこそ、この作品は魅力的だ。

『消費されることを拒んだ自身の裸体を自ら晒し屈辱を跳ね返す』

並大抵の人間に出来ることではないだろう。

自分の裸を無断で見世物にされて本気で嫌がっていた、自分感覚と近しいものを持った思春期女の子』の物語を読んでいたと思っていたら、彼女超人だったことが明かされ、別々の道を歩むと思っていた芸術家二人は「姉妹から」というある種の血族の呪いにより、べったりと癒着した関係が続くのだと示唆されて物語は終わる。

『素敵なお話』としてうっとりしようにも、あまりに妹の行動、周囲の無邪気さが不快で、それらに対してとった姉の行動、その強靭さは信じがたく、『冷静に考えるとめちゃくちゃ嫌な話なのに物語として綺麗に落ちてるところがすごい』という薄ら寒さを感じた。

not for me.で済む話なのかもしれない。

要は『作者が萌えを貫くためにぶち壊した倫理観価値観キャラクター自分には受け入れがたいもの』なのである

お話からいいじゃない、被害者はどこにもいないんだからで済むと言われればそれまでである

とはいえ、作中の『性的被害を訴えても取り合ってもらえない』『家族愛から、の一言不快なことを受け入れることを強要される』『女体は軽々しく性的消費をしていいものとされている』といった事象はあまり現実世界での出来事と地続きで『理不尽性的消費が受け流されている作品世界気持ち悪い』のだと思う。

それが男性の手によって描かれていることを『社会における無自覚暴力再生産』として取る人がたくさん居たからこそ、『男性に置き換えると物語が成立しない、この世の中での男体と女体の扱われた方の不均衡』への嘆きも含めての批判が広がっているのだろう。

美術学校関係から指摘されていた『ヌードモデルを性的に見ることの非常識さは業界への偏見助長するもので許しがたい』という意見に関してはもっともだと思う。

性別を入れ替えては〜という意見を見て、少し前にモーニング新人賞話題になった漫画のことを思い出した。

この作品と同じく、芸術を志す兄弟ライバル心と羨望と執着が描かれ、結末はこの作品と同じように、兄弟間でのべったりとした癒着に落ち着いて終わっていた。

そういう話が好きな人が多いということに尽きるのだろう、結局のところは。

2019-04-20

anond:20190420232742

好戦的な人は目立ちやすく、穏やかな人は引っ込むから

鍵垢作って引きこもるのがいい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん