2018年06月26日の日記

2018-06-26

無意識にしつこくこまめにマウントとってきて

そこ褒めたら「そお?たまたまだよ」がマジでうぜ~

あと同人で知り合ったのに旦那ノロケ話してくんな

既婚の友達いないわけ?田舎なのに

すごーい以外にコメントしようがない話連続で振ってくるやつと話してると接客業じゃねーんだぞってイライラしてくる

回転寿司なのにレーンないじゃん

タッチパネルて。右手寿司食べて、右手タッチパネル押すのやじゃない?

箸で食うことを暗に推奨されていたのだろうか。

しか能登三貫盛りやのどぐろ焼き物などをいただいたのでした。

anond:20180626233408

入るかどうかは、あなた(とアイヌコミュニティ)に自由な決定権があるんじゃないでしょうか

和人和人諌めるのは自己決定権侵害しないことが自分社会にとって重要からであってアイヌを決めつけるっていう方向なのかなとまあ後付けの理論としては考えられるけどどうなんだろう

アイヌを決めつける風潮と思われてしまうなら反省しま

薄味のコーラはいくら飲んでも大して美味しくない。

わずらわしい人間関係はいやだけど、かといって山篭りするような孤独にも絶えられない。

からレスポンスがほしくてネット界隈に逃げるのだけど、

そこで得られる共感はとても薄味で、いくら飲んでも喉は潤っても心は潤わない。

げっぷのような溜息ばかり出るのみで、ちゃんとしたコーラを飲むには町に出るしかないって気が付いた。

必要なのはきっと、少しのお金ちょっと勇気だ。

anond:20180626233753

あなたみたいに勝手に子孫ですけどすいませんって反省してる顔して話をでかくしてくるのが迷惑って話なんだな

anond:20180626203007

COMP買いなさる

そう言ってるわしは飲んだこと無いが

anond:20180626234158

節子、それ典型的な自信喪失状態

自分は笑われるに値する存在という意識無意識にあって

それを周りの人の心の声と勘違いするんや

心理学でいう「投影」な

anond:20180625045950

PV稼ぐには同情的な記事の方がウケるんだよ

anond:20180626234119

そりゃ、復讐なんだから仕方ない。

というか、もっとやれ。

anond:20180626123908

匿名で死者に鞭打って溜飲を下げるのもなんだかなーみたいな気持ち

hagexが死んで過去いじめ記憶昇華された感じなのかな

あなたいじめた人はまだ生きてる?

彼、そんなにいい人だったの?

事件以降の、彼と彼のなしたこと、これからなしたであろうことを惜しむ声に違和感を覚える。

俺は彼のブログときどき眺める程度だったから、「2ちゃんの下世話な話をまとめる人」

炎上したネット有名人おちょくる記事を書く人」という印象で、

良い悪いはともかく品がない人だなと思っていた。

彼のブログときどき正義と言って良い内容だったけれど、

同じくらいの頻度で誰かをこき下ろすことそれ自体目的記事だったと思う。

彼は俺が思うよりずっと人気者だったようだし、有能でおもしろい人だったのかもしれない。

殺される理由はなかったし、その死は痛ましく悲しいものであると思う。

でも、彼は少なくとも聖人ではなかったし、たぶん善人でもなかったと思う。

anond:20180626233808

事件直後のニュースで言ってたの聞いただけだけど。

anond:20180626233408

思いの外長くて四行目以降読んでませんが、文化の盗用問題アメリカあたりから流れてきた流行りであって、流行であるからにはそのうち廃れるので深く考える必要はなかろう。

ナントカ先生は知らんが

いじめについての記事が多くて、隅に追いやられたことのある人間けが持つ感覚感情ってやっぱりあるんだなと思ったよ。

それで、ナントカ先生とも沢山書かれているその感情にも関係ないんだけど、自分にある独特な感覚にふと気づいた。

「誰かに悪口を言われている気がする」という感覚絶対にそんなことないだろ!って場面でも、どうしてもまずそれが頭に浮かぶ

コソコソ言ってるのは自分に対しての悪口なんじゃないか、今クスって笑ったのは自分に向けてるんじゃないか

(実際はただ小声で話してるだけ、全然違うことで笑ってるだけ)

上手く聞き取れない時は勝手に脳が悪い方に補正する。電車で、飲食店で、赤の他人なのに。

後で冷静になって違うって気づくし普通に街歩けるけど、ワンクッションでこの感情が入るから知らないうちにストレス溜まってそうだなと自分で思う

anond:20180626233425

横田だけどそれは怖いな

死因が殺人ってだけでも穏やかじゃないのに

殺される恐怖なんか考えたくもない

あと7年頑張らなくちゃ。遺伝子方針

高校3年間。そのあとの大学4年間。あと7年間。

身を粉にして働かなきゃいけない。

さらに、上の子、下の子、あと2年したら大学学費が被る。

計算したくもないが、ただただ頑張るのみ。

自分思考回路不思議もので、子ども(子孫)への行いを苦と感じない。

自分はすってんてんになっても、子ども軌道に乗せることに喜びを感じる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん