「練馬」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 練馬とは

2021-06-15

   戦後憲法が完成する昭和50年~53年においても、麻原彰晃代々木ゼミナールに通い、文科一類合格を目指して三浪したが結局受からずに

   オウム設立に走り、東大医学部卒などがオウムに入信し、様々な犯罪を起こし、最近になって死刑執行がなされた。

      したがって東京大学というのは素晴らしい人ばかりが入る大学などとは到底言えない。法学部生でも法哲学に興味を持ち、社会性が全然ないような

  教授も数人いるし、法学部生だからといって全員社会性があるとは決められない。

    東大生でもわいせつで捕まった人が何人もいるし、東大の副学長、ローの教授なども同じ。また、練馬事務次官などは息子を殺した。

      それだけ、文科一類から法学部に選ばれる人の特徴としては、若いころから野心が強く、特別存在として選ばれたがる欲望の強い人間で、学歴競争

  権力の座などが大好きで勉強意欲が熱心であるとか、特別性格的才能がある、とはいえても、全員が全員、何の犯罪性もなくて正義の味方とはいえない。

   それだけ東京法学部はそんなにいいところではない。

2021-06-11

オッドタクシーあと3話で最終回だけど

解決の謎

・小戸川に関する謎

・両親の過去事故

タクシー運転手になろうと思った理由

病気人間動物に見えている説)

アパートの押し入れの中身

生活費を送ってくれている財団の正体

練馬女子高生行方

ミステリーキッスの過去山本ドラレコの回収に必死理由、弱みを握られている理由

大門兄がドブに協力する理由大門兄弟の両親をひき逃げしたタクシー真相

埠頭でドブを撃った人物は誰なのか

田中と三矢の関係

白川10話でいきなり現れた理由

・ヤノ、ドブ、関口黒田過去

・ヤノの信頼できる手下とは誰か

・ditch-11の正体

・呑楽消しゴムの謎

幸せボールペンの謎

これから発生するであろうイベント

・オッドタクシー作戦(10億円争奪戦

・N-1敗者復活戦

田中の襲撃→逮捕

二階堂ルイの逮捕

ホモサピエンス馬場が干される

これあと3話で全部回収できるのかな

投げっぱなしで終わらないか不安になってきたぞ

2021-06-09

アニメ漫画の中の東京=「山手線内側+浅草練馬お台場多摩

この3区が舞台アニメ漫画作品って聞いたことがない

東京モチーフだって言われても出てくる地名はまず渋谷新宿池袋秋葉原で、次にお台場とか浅草

居住地はたいてい練馬中野市部で、それ以外はほとんど出てこない

小説とか映画とかでは蒲田小岩舞台って作品は聞くけど、アニメ漫画じゃそのあたりはほとんど触れられていない気がする

さらに言えば城東地区(江戸川お台場除く台東)に比べると城南地区(目黒品川大田)は更なる減少傾向を感じる

探せば何かしらはあるんだろうけど、舞台になりにくい理由が何かあるのかな

2021-06-07

ユーロビートピンサロBGMという認知をされていてかわいそう

実際、俺もそう思っている。

スーパーユーロビートシリーズはいまでもリリースされていて、もはや世界的にみても日本の一部の好事家だけが聴いているジャンルであるところのユーロビートだけども、それでもピンサロBGMとして印象付けられている殿方は多かろう。練馬ピンサロはいまでもユーロビートを掛けているはずだ。

あれはどういうカルチャーの影響なのかわかってない。ヒップホップでも良かったと思う。でもヒップホップが掛かっているピンサロには行きたくない。何故か。わからない……俺はユーロビートが掛かっているピンサロしか行きたくない……。

2021-06-06

ティ

中野区中央は狭い敷地に同じような家が同じように建ち、みっしりと並んだ区画が続く。歩いているうちに自分がどこへ向かっているのかわからなくなる。東京住宅地はそんなものだといえばそうだが、中央と名乗るからには、もうすこし街らしい華やかさがあってもよさそうなものではないか? 中野区中央は、その種のにぎわいとは無縁な場所だった。

べつに好き好んで中央まで歩いて来たわけではない。職場の寺元さんがこの1週間ほど出勤せず、連絡もとれない。社長に渡された住所のメモ住宅地図のコピーを頼りに寺元さんの居所を探し、様子を探るよう、依頼を受けて来た。他に社員は私しかいなかったからそうなったわけだ。

ファート商会という会社私たち職場だった。本社中野にあり、放屁の気体用保存容器を製造販売している。このシリンダー状の容器に放屁を閉じこめておくと、どれほど時間が経っても、栓を開けさえすれば、気体が肛門を通って出てきた瞬間のフレッシュ臭気を嗅ぐことができる。このような器具にどれほどの需要があるものかと、最初私は半信半疑だった。が、細々と着実に注文が入り、会社は今まで生き延びてきた。

中野では誰もがその日を生き延びるのに精一杯だった。いちど中野駅で電車が止まれば、もう中野を出て行くことはできなかったからだ。

もう何年も前の話だ。夕方、私は仕事を終えて秋葉原から総武線に乗り、荻窪アパートへ帰ろうとしていた。電車中野で停まり、ドアが開いた。もともと中野での停車時間は不自然に長かった。新たに乗り込んでくる人はおらず、車内に放置された乗客は、列車が再び動き出すまで忍耐強く黙っているのが常だった。だがその日の停車時間は長すぎた。15分を過ぎた頃から、いらいらと外の様子をうかがったり、ホームへ降りたりする乗客が出はじめた。それでも列車は動く気配がなかった。30分が経過した頃、当駅で列車運行を終了する旨のアナウンスが流れ、乗客は全員が外に出された。それ以来、私たち中野暮らしている。

中野は孤絶している。東京の他の区からも、日本の他の地域から隔離されたままだ。新宿よりも西に向かう列車選択的にブロックするよう、政府からJR東日本命令があったとかいう噂だ。感染症拡散を防ぎ、テレワークの普及を急ぐためらしかった。通勤を控えるようにこれまでさんざん忠告したのだから都心通勤した輩はもう帰宅させなくてもよろしいというわけだ。だが噂は噂で、なぜ中野以西への鉄道運行が突然終了したのか、本当のことを知る人はいない。少なくとも中野はいないと思う。

中野で足止めされたら、人生中野でやり直すしかなかった(生き続けていくのであれば)。テレワークをしていなかった乗客は一瞬で路頭に迷った。中野で住みかを見つけ、仕事を見つけ、生活の糧を得ていくしかなかった。

練馬杉並新宿中野境界には有刺鉄線を張ったバリケードが設置され、高いコンクリート壁の建設が始まっていた。20小銃を抱えた警備隊が昼も夜もバリケードの前を行き来していた。こうした措置に抗議したり、やけを起こしたりして境界突入する人はときどきいたが、その場で「管理」され、戻ってくることはなかった。「管理」されたくなければ、望んで降りたわけでもない中野で生きていく他はなかった。

ファート商会は、中野へ流れ着いた人間で始めた会社だった。偶然に同じ場所居合わせた三人、空き家になっていた蔦だらけの木造家屋を見つけて寝泊まりしていた三人だった。私たちは手持ちの金を出し合って米を炊き、駅前広場で獲った鳩を焼いて共同生活を送った。放屁を保存するシリンダー型容器というアイディアを出したのは、社長の鬼澤さんだった。本人の話では、食品品質検査に使う精密機器会社に勤めていたそうで、その方面知識豊富だった。最初中国から大量に取り寄せたシリンダー小箱に詰め替えて転売していた(中野から移動はできなかったが郵便物は届いた)。仕入元と取引を重ねるうちに、小ロットでも自社ロゴマーク入りの製品を作ってもらえるようになった。

その頃には空き家相続人を名乗る人物から弁護士経由で文書が届いて、私たちは追い出された(急激な人口増加のため中野地価は上がったらしい)。駅近くの雑居ビルたまたま空きがあったのでそこに移り、事務所で共同生活をしながら放屁の保存容器を日本中に送り続けた。事務所とは名ばかりで、中国から届いた段ボール箱が積み重なる室内には洗濯物が下がり、夕食の豚肉を焼くにおいが漂っていた。

三人がそれぞれに部屋を借りて事務所から引越したのは、それからさら一年ほど経ってからだ。そうするだけの資金がようやくできた、そろそろ仕事プライベートを分けたい、当面は中野から出られる見込みがなさそうだ、といった思惑や妥協が交差した結果、私たちはそろって職住同一から職住近接の体制へ移行したのだった。

鬼澤さんに渡された地図コピーを見ても、寺元さんの住みかはさっぱりわからない。どの角を曲がっても同じような家並みばかりで、ときおり家の塀に貼ってある番地表示板だけが現在地を知る手がかりだった。ひと昔前までは、スマートフォン地図アプリを見れば迷わずにいろいろなところへ行けた。中野に閉じこめられてから、その類のアプリはなぜかいっさい起動しなくなった。だから中野住宅地図は貴重品になっていた。

何度も同じ所を行ったり来たりして、ようやく見つけた寺元さんの居宅は、路地の奥にあった。旗竿地というのか、家と家の間を通って行くと不意に現れる隙間がある。そこへはまりこむようにして古アパートが建っていた。鉄柵にかかるプラ板に、かすれた文字で「シャトーひまわり」と書いてある。柵のペンキはささくれ立った指の皮のように、いたるところから剥けて、露出した地金から赤錆が吹き出していた。一階の通路には落ち葉が吹き溜まり、繰り返し人が通った箇所では砕けて粉になっていた。各戸の前に置かれた洗濯機のカバーは、もとは水色だったらしいが、雨と埃をかぶり続けて黒くなっていた。

103号室には表札も呼び鈴もついていない。寺元さんの居所はここらしいが、本当にそうであることを示す手がかりはない。ドアをノックしたら全く無関係他人が出てきて、警戒心に満ちた視線を向けてくるかもしれない。そういう可能性を考えると、ドアをコツコツとやる力が自然に弱々しくなる。返事はない。中に人の気配があるのかどうかも分からない。洗濯機の上にはすりガラスの小窓がついているが、その奥で人影が動く様子もない。小声で名前を呼びながら再びノックしてもやはり返事はなかった。

寺元さんは出かけているのだろうか。あるいは先週あたりに部屋の中で倒れて誰にも気づかれず……不意にそんな想念にとりつかれたが、辺りは埃っぽい臭いがするだけだ。やはり出かけているのだろう。

その場を離れようとして歩き始めた瞬間、背後で音がした。振り返ると、寺元さんがドアの隙間から半分だけ身を乗り出し、こちらを見ていた。禿げ上がった丸顔はいつもより青白く、無精ひげの生えた頬がこけて見えた。「田村さん、なんで……ああ、そうか……まあ、ここじゃなんなので、どうぞ……」

「散らかってるけど」

といいながら寺元さんは私を部屋に招き入れたが、中は私の部屋よりもきれいに片づいていた。ローテーブルの上にはA4サイズポスターみたいなものが散らばっていた。猫の写真の下に黄色い枠が印刷してあり、「さがしています」という文字が見えた。

「先週から急にいなくなっちゃってね、ずっと探してたんだけど……」

猫を飼いはじめたと寺元さんが言ったのは半年ぐらい前だったかランチの時に写真を見せてきたのを覚えている。たしか、ニティンとかい名前だった。額の毛が富士山のような形に、白と黒に分かれている猫だ。

「この近所では、見つからない感じ?」

毎日そこらじゅうの路地に入って見て、電柱ポスターも貼ったんだけどね。今のところ手がかりはなくて……」

寺元さんは俯いたままTVリモコンをいじくり回していた。目の下にできた隈が濃かった。

中野では孤独死が増えているらしい。突然にそれまでの生活人間関係から切り離され、中野に閉じこめられた人々が、生き残りをかけてあがき続け、一息ついたあとに待っていたものは、容赦のない孤絶だったというわけだ。

職場への連絡も忘れ、一週間にわたって捜索を続けていた寺元さんと猫との個人的な結びつきは、どれほどのものだったのだろう。そして突然に去られたと知ったときの衝撃は……いや、仕事を忘れていたのではなくて、猫を探すために休むと言えなかったから、連絡できなかったのかもしれない。猫の存在が、どれほど寺元さんの柔らかいところに入り込んでいたか、誰にも知られたくなかったから、中野ではそれなりに気心が知れているはずの私たちにも、失踪事件とそれがもたらした内面緊急事態について、口を閉ざしていたのではないだろうか……

「鬼澤さんには、寺元さんが体調崩して寝込んでたとか言っておくので、ニティンの捜索、続けてください」

「気遣わせちゃって、ごめん。僕の方からも、後で連絡入れておこうと思うから……」

寺元さんはアルミサッシを静かに開け、冷蔵庫から麦茶を出した。梅雨時の空気で蒸し暑くなり始めた部屋にかすかな風が入ってきた。窓の外に見えるのは隣家の壁ばかりで、申し訳程度についたコンクリート製のバルコニーの下には、古い落ち葉が厚く積もっていた。その隙間に何か、木の根か、古い革製品のような、黒に近い焦げ茶色のものが突き出ている。表面には緑の苔か黴のようなものが吹いて、時折、びくり、びくりと脈動しているように見える。

「寺元さん、そこに、何かいるみたいなんだけど」

「ああ、それ、引っ越してきたときからずっとそこにあって……え、動いてる?」

その「何か」の動きはしだいに大きくなり、周辺の落ち葉がめくれて露出した土には蚯蚓や百足が這っていた。そこに埋まっていた朽木のようなものは、地表面に見えていた一部分よりもはるかに大きかった。それは蛹のように蠕動しながら室内へどたりと入ってきた。麦茶のグラスが倒れ、中身がフローリングの上に広がった。

その「何か」は動き続けるうちに表皮が剥がれて、琥珀色をしたカブトムシの蛹的なものが姿を現した。痙攣的な動きはしだいにゆっくりと、動物らしい所作が読みとれるようなものになってきた。やがて内側から被膜が裂け、現れたのは肌だった。真白なその表面へしだいに赤みが差してきた。寝袋のように床へ残された被膜から、人型をしたものが起きあがる。

それは姉だった。間違いなく姉だった。17歳の夏の夕方高校の帰り道、自転車ごと、農道のどこかで消えた姉。警察が公開捜査に踏み切り、全国の交番写真が貼り出されても、けっして戻ってくることのなかった姉。落ち着いたピンク色のフレンチスリーブワンピースを着て、薔薇色の頬に薄い唇と切れ長の眼が微笑み、当時の面影はそのままに、だが記憶の中の姉よりもはるか大人びた姉が私を見ていた。

「背、伸びたじゃん」

といいながら姉が私の腕に触れた瞬間、思わず涙がこぼれた。

「そうか、田村さんのお姉さんだったのか。だからずっとそこに……」

寺元さんは何か遠く、眩しいものを見るような目で、姉と私を見ていた。

「ニティンくん、きっと戻ってきますよ」

姉は寺元さんに微笑みかけながらも決然と言った。寺元さんは照れくささと寂しさの入り交じったような顔で笑った。が、不意に真顔に戻った。

「待って。聞こえる……ニティン、ニティン!」

というが早いか、寺元さんは部屋から駆けだしていった。

かすかに、猫の鳴き声のような音が聞こえる。涼しい夕方空気が窓から入ってくる。

「もうすぐディオニュソスお祭りだね」

どこか遠いところを見ながら姉が言う。

「もうそんな季節か」

中野ディオニューシアまつりは毎年初夏に行われる。今年もたくさんの供物を捧げた行列が、狂乱状態の男女が、鍋屋横町を練り歩くのだろう。中野で過ごす何度目の夏になるだろう。いつの間にか、夏の風物詩を繰り返す季節の一部として、中野で受け入れつつある私がいた。

2021-05-24

練馬30A * **-**」ってカーナンバー見たんだけれど

Aってなんか特殊なの?

それとも数字が足りなくなってアルファベットも追加したの?

2021-05-15

https://anond.hatelabo.jp/20210515024207

    広汎性発達障害があったかどうかは分からないが、幼少時から親や学校がクソで、永らく不幸だったが、中3から突然勉強を開始し

    高校での成績も良く予備校でもイケイドンドン東大合格した。しか卒業から頭がおかしくなり、官僚脅迫して捕まった。

    釈放後はインターネットにいりびたって遊ぶようになり、2ちゃんねるでの落書き逮捕され、滅茶苦茶な内容の判決で、悪評の高い刑務所に服役して

     出てきた。問題点卒業後に気が狂い、2回目の逮捕拘置所にいたときには一部の刑務官から最悪な状態にあると言われ、黒羽刑務所での

  刑務作業によりリハビリを行って卒業後の腐敗した精神状態はある程度回復したが、副作用により、様々な精神異常や反社会性が出ており、

   現在でも容態が重い。

     同じ東大法学部関係でも、東京練馬では最近になって元農水事務次官父親が44歳の息子を殺害して逮捕されているなど、推して知るべし

  また、東京工学部で様々な受賞をした板橋区飯塚幸三も池袋で暴れて捕まった。

2021-05-06

anond:20210506150420

1を潰した人が練馬飲食店やってるから直談判に行けるよ

2021-04-25

anond:20210425034206

コロナ初期に顕在化したけどさ

23区民の民度って都心寄り西側(港、新宿渋谷)が最悪

その次が西/南側郊外(世田谷杉並大田)、北側郊外(練馬、北)、東側郊外区(荒川足立江東葛飾江戸川)、都心寄り東側(中央千代田、文京、台東)と続く

ハイソ感とかじゃなく、他人の指示を聞くかどうかのランキング

2021-04-24

コロナ初期に顕在化したけどさ

23区民の民度って都心寄り西側(港、新宿渋谷)が最悪

その次が西/南側郊外(世田谷杉並大田)、北側郊外(練馬、北)、東側郊外区(荒川足立江東葛飾江戸川)、都心寄り東側(中央千代田、文京、台東)と続く

ハイソ感とかじゃなく、他人の指示を聞くかどうかのランキング

2021-04-21

またアキダイ

NHKMXもみんなアキダイ取材に行くな

なんであん練馬の果てまで行くんだ

2021-04-03

遠近分離の加速

東海道線沿線に住んでいて、通勤・買い物エリアとは、最寄り駅から電車利用90分範囲だと思っていました。

住宅ローンは新居から勤務先まで90分超だとマイナス査定になると聞き、持論は正解だと自信をもっていました。

JR中央線西武線の2線を利用できるエリアに転居して、東海道線がとても乗り心地がよく、むしろ例外だと分かりました。

乗客が多すぎる!

停車駅が多すぎる!

有料特急が使いにくい!(乗りたい時間に来ない) 遠近分離になってない!

実は私鉄各線、JR線の多くも同様なのでしょう。感染症対策として、通勤時間帯の混雑緩和のため、

(1)東海道線横須賀線山手線)を見本に遠近分離を鉄道各社に指示する、

(2)企業サテライトオフィス導入の補助金を出す、

(3)自宅のオフィス利用に控除を設ける(確定申告自己負担したテレワークに伴う電気代を控除など)、

(4)店舗コワーキングスペース整備で補助金を出す

といった施策を同時に実施するくらい抜本的に変えないと、会社員通勤で消耗します。

ちなみに東海道線は、割安ライナー廃止特急格上げで、ますますお金を払えば快適ラクラク通勤可能になりました。

事前にライナー廃止を察知したから転居したわけですが。いくらなんでも足元を見すぎ。


(願望)

中央快速線の停車駅は新宿中野西国分寺立川西武池袋線急行の停車駅は池袋練馬秋津所沢に変更。

西武新宿線JR中央線東西線小田急線など他社線と相互乗り入れした上で停車駅を設定。

JR新秋津駅秋津駅に屋根をつけて駅ナカ化。

2021-04-01

「史上最低の遊園地としまえんブログ中傷画像掲載の男を逮捕

 「史上最低の遊園地としまえん」などと中傷する画像を自らのブログ掲載していたとして、

警視庁練馬警察署は1日、37歳の会社員偽計業務妨害の容疑で逮捕したと発表した。

練馬署によると男は画像掲載したことは認めているものの「なぜ逮捕になるか分からない」と供述しているという。

 としまえん東京都練馬区にある遊園地で、西武グループにより1926年営業開始。

1990年エイプリルフールに出した新聞広告が大きな話題を呼んだこともあった。

警察担当者取材に対し「結果として警察業務妨害した以上、

偽計業務妨害罪になるのは当然のことだ」と話している。

https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/kyoto/1336628583/

2021-03-20

anond:20210319030802

自分地方都市に住んでるわりと本読む人なんだけど

うちの地方都市発で地方発謎解き?ラノベを書いてけっこうならべてもらえてる人おるよ

どこの本屋でもわりと入り口ちかくの柱型の棚とかに立てかけてならべて目線に入ってくる感じ

ラノベっつっても萌え絵表紙じゃなくて特徴ある町並みが表紙かつタイトル地名いりだから

大人でも「あれ、すぐそこの本か」って手に取りやす

別口で地方ギャグ漫画とそのアニメ化もずっと放映されてるので

わりとうちの地方ネタについてはみんな小規模レーベルでも好意的なんだとおもう

 

この増田は正直いって同時受賞者ほどバーンとうれなかったから淘汰されそうになってるだけだとおもう

そんで売上規模としては地方オプションつけたならようやく成り立つ、

ちょっと上くらいの売上のがあったからあれの二匹目のどじょうやらせよう」

「とおもったけどその地方都市まれじゃないだけに地方独特のあたたかみみたいなのも全然でてこない」

「あ~ダメだこりゃ」

あたりだろうな

取材って新幹線じゃなくて人脈からしぼりだせよ 大学とか地方のるつぼだろ

一番中のいい友達エピソードいろいろくれて地方出身のコとか

おばあちゃん北陸で猫と住んでて遊びにいくとあれこれしてくれたりとかいないんか

いないならもう首都圏に住んでいらっしゃるんだろうから都会なりの地方み(さいたまネタとか練馬とかなんかあるやろ)を絞り出してくいついていくか、

セントールロケットみたいに切り離されるかだとおもうよ

 

編集者を説得するのではなく読者を楽しませることを忘れてしまってる気がする

同人誌で楽しくやってみたらいいのに

2021-02-15

痴漢冤罪を強く恐れるのに警官差別擁護する人って謎」

cinefuk

#警察24時 で「職務質問の達人」として登場した人物が決め打ちで駆け出して検挙に至る場面。TV局がスカを編集カットしている訳で、百発百中の筈ないんだよな。痴漢冤罪を強く恐れるのに、警官差別擁護する人って謎

 

警察 差別 冤罪 テレビ ドラッグ

意味がわからないんだけど。

 

ベテランでも百発百中のはずはない、それはその通り。

勘が外れの場合はこうなる。

職質しました、薬なんかもってないです、はい結構です失礼しました。

このやり取りになんか問題ある?

 

 

そしてなんで突然痴漢冤罪が出てきたのか関連性さっぱりわからんけど、あれは一度女性に「こいつ痴漢」と言われたら犯人でなくても終わりで、確定的な証拠がないまま有罪になってしまう、疑わしきが被告人利益にならない、そういう問題があると聞いている。知らんけど。

   

それって違法薬物職質の例にあてはめるなら、

警官声かけられた時点で終わりで薬持ってなくても逮捕されて「持ってなかったという証拠を出せないか有罪!」ってされるような感じでしょ?

まりにも話がちがくね?

違法薬物取り締まりでそんな警官は(たぶん)いないわけじゃん。

  

ドレッドヘアだと大麻持ってることが多い、変に汗かいてるやつや視線の定まらないやつはキメてることが多い、オタクは無目的刃物もってること多い、そういう現場人員経験則や勘や先入観現場なんてそれで回すしかないよね?  

 

これは差別か?

千歩譲って差別だとしても、痴漢検挙とき有罪無罪判定のガバガバ問題とは別の話だ。

 

そしてそもそも差別とまでは思えない。

警官は勤続何年でも経験と培ったパターン認識を行かさずに仕事しろってか?

そんなことやってたら薬物に限らずあらゆる犯罪検挙率や警察仕事効率激減すると思うが。

 

個人的には子供の頃から十代にかけてしょっちゅう警官声かけられた。

どうも子供の頃は「自転車泥に多いパターン」、十代からは「非行少年性犯罪者に多いパターン」にあてはまったらしい。

 

要はママチャリ漕いでただけなんだけどね。自分自転車ほしがらなかったので昼も夜もよくママチャリ漕いでた。

 

これが警官経験データから「声掛けるとヒット率高いパターン」にあてはまってるならしゃあないじゃん。

声かけられることがいやだと思ったことないし、その際の警官の態度の方が重要だと思う。

 

警官になんの敵意も緊張感も持ってないせいかもしれないけど、少し話しただけでこいつ違うなとわかるらしくて、警官はみんな柔らかい態度で謝られながら番号照会の時間を一緒に待ってた。

 

あれはママチャリ少年差別かねえ?

声掛けるとこまではどう考えても差別でないし、冤罪問題とも思えないんだけどなあ。

 

まあ遠くない未来痴漢も薬物もAIで声掛けるようになるんだろけどね。

 

本当に悪意をもっている人は周囲に溶け込む容姿をするんじゃないかしら。

anon-c 2021/02/15

そんな「本当の悪意」を持ったスーパーヴィランとか高度な訓練受けたスパイとかを見つける話でしたっけ?

法に触れてる人の多くは単にだらしない人なのでアサリみたいに見慣れてくると見た目で見当くらいつくことも多い。

練馬ザファッカーも漢GAMI大麻やってそうな見た目で大麻やってそうな言動大麻やってて捕まったでしょ。

 

ていうかさすがにそんなことよく警官もの申すなあ。犯罪者の見つけ方について、長年組織的に取り組んでる人たちより自分の思い付きの方が上をいってると確信して口に出せるその感覚自己万能感どこからくんの。

 

職質を甘く見てないか増田がほんとに予定があったり漏れそうだったりで急いでても、腕捲って見せてくれ、身分証見せてくれ、カバンの中の物地面に並べさせてくれの3点セットに応じるまで団子になってついてくるぞ

allezvous

から持ち物なんかよく見せてたよ。

なに持ってるの?さっき本屋で買った漫画っす!

とかさ。 

 

このブコメはなんなんだろう。

差別ではないけど職質の相手はオシッコ我慢してるタイミングだと大変」てこと?

それはそうかもしれないけど、それってもうこっちがいってるのと全く別の話だよね。

 

て言うかこの人は別にいいんだけどこの人に☆つけてる奴らがね。

「それ差別じゃなくない?」

痴漢冤罪問題とは大分違わない?」

という本題の反論に正面から反論出来ないので

こうやって別の話してる人に☆を集めて話そらしつつ「言い返したぞ」っぽくするんだよね。

 

昨日のおねロリ天皇の話でも

「この発言の何がどう差別扇動なの?」に正面から答えるやつゼロで、「不謹慎からどうたらこうたら」が反論ブコメトップだったんだよね。

 

ほんとにちょっと問い詰められるとそういうコソコソした姑息な態度になる奴らなんだよ。

 

 

たとえばこの人に☆つけてる内の一人のmaruXさんとかね。自分ブコメはつけずにこうやってコソコソやってるわけ。

昨日の「おねロリ天皇発言はどう差別扇動なのかせつめいして」って増田ももちろん現れてない。

 

でも別の場所

差別扇動は「気に食わない発言」なんかではない。そんな区別すらつかないなら黙ってれば良い。

maruX 2021/02/15 11:29

こんなにイキりまくっちゃってるわけ。

「何がどう差別扇動説明してみ?」っていうところは怖いか回避して、そういう問い詰めをされなそうなことでは思いっきりイキるのね。 

 

からでも説明してよ、あの発言がどう差別扇動だったか説明できたら見直す。でも絶対だんまりか話そらすだけなんだわ。顔真っ赤にしながら見なかったふり気付かなかったふりで逃げるんでちゅよね。

 

 

junglejungle

女性専用車両やTERFのように、これは差別じゃないという強弁されるとそれは違うと言いたい。

ていうか「職質を受けやすい」は「性別だけで痴漢サスペクツとして市民安心のために特定車両から排除される」のような現状合理的悪として許されてる差別よりなお差別性は低いと思う。(私は「女性専用車両は厳密に問い詰められたら差別だと思うけど設置に大賛成」派です。)

2021-01-30

練馬モデル」の弱点として、小規模な接種会場なので、反ワクチン派や「コロナ風邪」派が集まって妨害活動やすいというのがあるかな。小さな診療所での少人数での妨害行為を同時に多数行われると、自治体警察対応が難しいだろう。警察や警備会社連携して、安全を確保してほしいね

2021-01-29

anond:20210129090723

そういえば20年前の掲示板で、50代女性

練馬田舎から~」「杉並は都会で~」みたいなことをわめいていたが、

彼女も今70代か

内容的には現在フェミとかで騒いでる女性と大差なかった

2020-12-22

anond:20201130224457

狼を撃退したのち三匹はそれぞれ練馬戸越高島平に戸建て住宅を建てるまでになった。

しかし、狼の災厄を免れた四男はビットコインで設けた資金渋谷タマワン高層階を購入。

三匹の嫉妬を一身に受けた四男は

2020-12-18

anond:20201218104843

都民だが賛成。

23区内はマンションだけにして、戸建てが欲しけりゃ都下に住むように棲み分ければ良い。

 

練馬かに2階建ての低層アパートが建ちまくってるのを見るたびにもったいないと思ってた。

4階建てにして全体の賃料下げて、1階にテナント入れたら商売やる人も増えると思う。

2020-12-04

東京まれ東京育ちの若者東京市部に住んで死ぬほど辛い話

当方30代、南青山に生まれ南青山に育った。

渋谷区一人暮らししていたが、祖父はいくつか不動産を持っており、その1つを生前贈与されたので住むようになった。場所はほぼ埼玉東京の某市。

が、引っ越しして1年ほどたって耐えられなくなってきた。本当につらいし、東京市部を心の底から舐めていた。都心生活できることのすばらしさを舐めていた。住環境というもの過小評価していた。

俺と同じように代々東京で、ずっと東京生活していて、でも都心家賃は高いか市部生活も悪くないかもと考えている都民は多いと思う。そいつらに全力で警告したい。

ぼんやりした理由市部引っ越しするな。

東京生活に飽きたか田舎生活してみたい、は絶対後悔する

から見える畑・畑・畑

幼い頃からスーパー東京野菜というのが売られているのを見ていたし、親に練馬では大根を作っているという話を聞いていた。しかし、実際自分の目で東京の畑を見たことがなかった。厳密にいえば、新幹線自動車に乗っているときに窓から見ていたことはあっただろう。しかし、それがほんとうに東京であることを意識したことはなかった。

実家の裏手には某美術館庭園一人暮らしの家からは某公園があったので自分の部屋から小さい森みたいなものは見えていた。自然から疎外されて育ってきてはいないはずなのだが、いま外に見えるのは洒落た庭ではなく畑である。同じ植物でも庭園と畑の決定的違いがある。食べるための作物か、鑑賞のためだけにつくられた緑か、という点だ。

その差は小さいようでかなり大きい。畑をメンテナンスしているのはしがない農家のオジサンだ。聞こえてくる音は見た目を整えるチェーンソーではなく、収穫するためのトラクターだ。

生きるために必要であるとはいえ、そのプリミティブな行為自分生活圏内にあるということは大層居心地が悪い。

空が広い

東京に空が無いと誰かが言っていたが、たしかに俺が生まれた街にはない(昔は青山も今ほど高いビルがなかったからもう少し空は広かったが)。しかし、市部にはある。高さ制限用途制限があるわけではないのに、高い建物がない。

ふつう広い方が落ち着くのではないかと思うだろう。どっこい、そうではない。俺にとって、都心ビルは圧迫ではなく受容なのだ。そのそびえるコンクリートガラスに守られて生きてきた。しかし、市部にはビルがない。落ち着かない。ダイナミックに変化する空の脅威に直接晒されているような感覚になる。これも大層居心地が悪い。

23区だって東京なんだから大して差はないだろ、という勘違い

都内23区外、いや、都心とそれ以外は天と地ほどの差がある。電車新宿まで40分?普段行く場所新宿だけならいいが、丸の内にも赤坂にも恵比寿にも品川にも上野にも行く用事はあるだろう。うまい店、気の利いたものを売ってる店、友人宅etc..

それらに行こうとすると、片道1時間は平気でかかる。バーに行くことも、カフェに行くことも、フレンチに行くことも、ブティックに行くことも、本屋に行くことも、美術展に行くことも、コンサートに行くこともかなり腰が重くなる。

いや市部にも、うまい店気の利いた店は確かにある。あるのだが選択肢がないのだ。その店が休みだったら代わりの場所に行くこともできないし、気分によって切り替えることもできない。あ、時間できたしあそこ行こうかな、というのもできない。

ただし、通販都内扱いされるので不便なことはない。

寂れた風景

市部には畑しかない訳ではない。むしろ畑は割合的には小さく、それ以外は画一的な戸建て住宅と古びた団地老朽化した遊具を備える公園がある。その風景は悲しいほどに寂れている。古びた団地には本当に気が滅入る。かつて大勢若い親たちとその子供が暮らし栄華を極めた団地だが、今は高齢者しか住んでいない。ひび割れコンクリートを補修した跡と、その前を歩く老人の皺がオーバーラップする。終焉目前の団地1階の商店の色褪せた看板を見ると、俺の心の色を奪っていくような感覚になる。

自転車多いが道は狭い

東京に住んでいた頃にも自転車はいた。主には送り迎えするお母さんたちだ。しかし、市部自転車の半分は老人たちだ。チェーンは錆びつきキーキー音が鳴り、よろよろとハンドルを握るおじいさん、おばあさんたちだ。あとは通学の中高生ヘルメットこそ被っていないもの都内ではあまり見かけない「自転車通学」。田舎しかないと思っていたものが、市部にもあった。もちろんお母さんたちも自転車に乗っている。そのお母さんたちが来ているダウンはモンクレールではなくユニクロだ。そして自転車の総数自体都内に比べて断然多い。それは歩くのがとても窮屈だということだ。

メインの国道も狭いし、路地もっと狭い。246の歩道より狭いんじゃないかという道を、よぼよぼの自転車と元気な通学自転車が駆け抜けていき、その間を自動車が通っている。田舎都心ほど道が広い訳でもないのに通行量はそこそこある。こんな滅茶苦茶な道は市部しかないのではないか

東京実家に戻ってさらに実感

ちょっとした用事実家に1週間ほど戻ったことがある。その時感じたのは住むなら都内だ、ということだ。

ジャンパーだけ羽織ってスマホさえ持って外に出れば、パスモも持たずとも、カフェ本屋ブティックも何でもある。身なりのひどいおじさんもいないし、余裕のなさそうな顔で自転車を漕ぐお母さんを見ることもない。農作業している老人を見ることもない。

田舎者には「でも自然がないじゃないか」と言われそうだが、少し足を延ばせば明治神宮があるので、緑に囲まれることができる。都心には、代々木公園でなくとも新宿御苑、皇居前広場上野公園芝公園など実は緑に触れられる場所は多い。本格的な自然ではないが、木に囲まれたすこし湿った空気を吸うことくらいはできる。

 

 

今住んでいる家を賃貸に出して引っ越せばいい話ではあるし、実際そうしようとしている最中なのだが、都内に住んでる都内育ちの同志に同じ思いをしてほしくない。相続たからといって、気軽に市部にいくのはよしたほうがいい。どうか、貴重な人生時間無駄にしないようにしてほしい。

2020-12-02

anond:20201201184650

練馬光が丘で生まれ育って諏訪駅から20kmで働いたけど増田のような生き辛さは感じなかったな。やっぱ足はあったほうがいいよ。車は東京だと場所取るから原付か、欲を言えば小型中免を取って125ccに乗ろう。休日温泉も行けて最高だぞ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん