「結党」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 結党とは

2022-05-10

anond:20220510113000

そう

「今まで何の問題もなかったけど、代表選泉健太が勝った瞬間に何もかもいきなり終わった」って、逆創世記みたいな世界観してる奴

こいつらだけはガチマジで意味不明なんだわ

お前ら、ゆでガエルにもほどがあんだろっていう


当時からはてなにいた人間の一人としては、ただ単に「小池排除されたから」仕方なくできたような党に対してあんな持ち上げ方してたのも、

例のアタック25みたいな動画群に対するブコメにしても、ひたすら気味悪いなぁとしか思えなかったが

あのタイミングでいきなり手のひら返すのだけは本当に意味がわからない

だってさあ、そもそも結党きっかからして単なるケンカ別れ以外の何物でもなかったし、

支持者の皆さんにしても、政権交代可能性が万にひとつもなくなったのをよそに「いやあ清々した! これで真のリベラル政党ができるぞ!!」って、純粋魔人ブウみたいなノリだったわけじゃん

「じゃあなんで国民民主党とか社民党とかの連中を節操もなく取り込み始めたの?」

結党の経緯からして何か思うことはなかったの?」

ってそういう話でしょ


純粋魔人ブウが結局元のブウのような何かに戻ったことに対しても、こいつらはひたすら無批判を貫いた

もちろんあの共産党との共闘にしてもそうで、連合が難色示そうものなら「文句言うならお前らこそいらない、もうあのプチブルどもと手ぇ切っちまえ」とはやし立てた

政権交代ワンチャンあるぞとイキってたところにあのボロ負けで、それでも自分たち戦略は正しかったのだと強弁を張り続けた

ところが、そんな人たちがあの代表選タイミングでなぜか一斉に風呂からピョンと飛び出して「よそ者に乗っ取られた」だの「もう終わり」だのとゲロゲロゲコゲコ騒ぎ始めた

そもそも今までだって何度も筋を曲げ迷走を続けてきたのに、彼らはトップが代わるまで、全くそれを直視できなかったわけだ

いやあまさかリベラリズムを高らかに掲げる党の支持者が実のところ単なる個人崇拝で回ってたなんて思いもよらなかったから、真っ先に選択肢から外してたんだけど

ここまで来ちゃうと、もはやそれしか思いつかないよね

これが腐女子ジャニオタの人らなら、控えめに言って3回ぐらいは「私冷めました」つって、今まで推してたものケチョンケチョンにけなすようなお気持ち文書きつつジャンル移動するタイミングあったと思うよ?


あ、共産党との共闘必要だったというのはわかる

だって共産党枝野さんの選挙区独自候補出してたら、得票数から考えて、あの人選挙区で落ちてたかもしれないんだから(笑)

2021-11-18

anond:20211118104430

別に結党して何かの理念を推進したいわけじゃないので

単にクレーマーがいなくなれば解決する話

2021-11-05

自民議席を減らした理由維新の躍進ではない

立民大敗理由は「かさ上げされていたのが元に戻ったから」

https://anond.hatelabo.jp/20211102032036

 これの増田です。多くの方にブクマブコメしていただきありがとうございました。やっぱり自分が書いたものに反応がいただけると嬉しいですね。

 ただ一切見たことも聞いたこともないブログURLを貼ってパクリ扱いしてきたブコメ意味不明すぎて笑いました。単純に前回と比較してるだけの内容なんだから同時多発的に同じ結論に至っても全く不自然じゃないってば。

 いただいたコメントの中で「維新が伸びたのも前回希望の党に吸われた分が戻っただけ」というものにはハッとさせられました。立民についての話なので立民が結党した2017年のものと今回の比較しか目が行ってなかったんですが、ちゃんと見るためにはそれ以前もチェックしておくべきでした。素直に反省

 というわけで、今回は民主党政権から再び自民党政権政権交代した2012年以降の4回の衆院選の結果を見てみます

 今回の立民の敗因として挙げられているのが比例で議席を伸ばせなかったことなんで、以下は比例での獲得議席数です。

民主・立民

2012 30

2014 35

2017 37

2021 39

維新

2012 40

2014 30

2017 8

2021 25

自民

2012 57

2014 68

2017 66

2021 72

 2012年2014年立憲民主党はまだ存在しないので、前身である民主党の数字を当てはめています

 以上を見るとわかることとして、まず、民主党・立憲民主党の比例での獲得議席数は下野以降少しずつ伸びています。立民は比例で議席を伸ばせなかったせいで大敗したと言われていますが、今回の立民の比例での獲得議席数は民主時代を含めても下野以降で最大のものとなっています

 維新は今回大きく勢力を伸ばしたと言われていますが、やはり前回が希望の党に票を吸われた影響で極端に少ない数字になっていただけで、実は今回比例で得た議席数は2012年2014年に及んでいません。

 自民党は全体では15議席減という結果でしたが、比例での獲得議席数は政権奪取以降最大でした。つまり、比例では伸びたもの小選挙区で大きく減らしてしまったということですね。ここで小選挙区の結果も見てみましょう。 

民主・立民

2012 27

2014 38

2017 18

2021 57

維新

2012 14

2014 11

2017 3

2021 16

自民

2012 237

2014 223

2017 218

2021 189

 今回の衆院選では自民党が小選挙区で大きく負けているのがわかります政権奪取以降で衆院選小選挙区で200議席を獲得できなかったのは今回が初です。

 ではどこにこれまで自民が得ていた議席を吸われたのか。

 大きく伸びた維新なのでは? と考えるのが自然ですが、数字を見てみると比例と同様に希望の党に吸われて前回極めて大きく議席を減らしていただけで、それ以前と比べるとそこまで大きな伸びではありません。2014年と比べると5議席2012年と比べると2議席の増加です。一方、自民議席2014年と比べると34、2012年と比べると48減っています。この数字維新議席を伸ばしたというだけでは全く説明がつかない。定数の減少11を全て自民が被ったと仮定してもまだ全然足りません。

 では立民はどうか。前回の18という数字結党直後で小選挙区に満足に候補を立てられなかった影響が大きいとして民主時代比較したとしても、2014年から19、2012年からなら30も伸ばしています。要するに今回立民は小選挙区では過去と比べて大勝だった。もちろんその最大要因は野党共闘で票が分散するのを防いだからでしょう。比例での伸びはここまで大きくないため支持自体が伸びたと考えるわけにはいかず、そうすると野党共闘が効いたと考えるのが最も自然です。そしてこの伸びは自民党の小選挙区での負け分のうちのかなり多くを説明できるくらいに大きいものです。

 つまり今回自民党が議席を15も減らしたのは、維新が伸びた影響よりも野党共闘の影響の方が大きいと推測できます。立民は野党共闘議席を伸ばし小選挙区自民議席を削った。一方希望の党として議席を得た議員を引き入れていた立民はその分を失い、それらは希望の党ができる以前の投票先であった維新に戻っていった。それが今回の衆院選で起きたことだったのではないでしょうか。


 そしてここから先が本題。

 あのね、みんな適当なこと言いすぎ。

野党共闘は失敗だった! 見直すべきだ!」とか「立憲民主党は左に寄りすぎて支持を失った!」とか。

 ここまで見てきたように事実として立憲民主党旧民主党時代比較しても選挙区・比例ともに議席を少しずつ増やしている。野党共闘をしていなかった旧民主党時代よりも今のほうが比例での獲得議席数は少し多い。

 要するに野党共闘のせいで票を減らしているなんてことは別にない。一応野党共闘しなかったらもっと伸びたはずだと考えるならそう言うことも可能かもしれないけれど、そこまで立民のポテンシャル過大評価すべき理由ちょっと思いつかない。

 大敗理由本来立民の支持層にはならないはずの希望の党議席自分たちのものにしてしまっていたのでそれが剥がれたと考えるだけで十分に説明がつく。そこで「共産党と組んだせいだ!」「左に寄りすぎたせいだ!」と言うのはあまりにも短絡的でデータ無視した議論と言わざるを得ない。

 立民が大敗した!→今回共産党共闘していた!→だから共産党と組んだのが失敗だったんだ! なんてのはただの連想ゲームであって分析ではない。

立憲民主党はなぜ若者の支持を得られなかったのか?

https://news.yahoo.co.jp/byline/murohashiyuki/20211104-00266257

 そしてこの記事なんかがまさに典型なんだけど、なぜ支持されないか分析するていでなぜ自分は支持しないのかを語る人が多すぎる。

 自分他人は違う。自分がこれこれこういう理由で支持してないから支持してない他の人たちも同じように考えているはずだなんてことは別にない。本当のところはどうなのかはちゃん調査してみないとわからない。

 左に寄りすぎたから支持されないんだという主張は、有権者の多くが各党の主張、思想政策といったものを把握した上で投票先を決めているということを暗黙の前提に置いた発想から出てくるものだ。でもまずその前提が成り立つのかがだいぶ怪しい。

 普段からネット政治の話をしているような政治オタクたちからすれば右だ左だというのは共通言語だろうけど、それが政治オタク以外にも本当に通じるのかちゃん想像してみてほしい。

 政治オタクたちは各党が掲げる政策を重視するけれど、大多数の人たちも本当にそうなのか。維新大阪で支持されている。でも維新が掲げていた主要政策のはずの都構想は住民投票で否決された。都構想に反対した人たちは維新投票しない人たちだったのだろうか?

 立民がツイッターエコーチェンバーの中で狭い支持者たちに引っ張られてしまっているというのは、まあ、そうかもしれない。では、立民が左に行き過ぎて支持されないんだとかおしゃべりしている人たちはエコーチェンバーの中にいないんだろうか?

2021-11-03

これを機に真のリベラル政党結党しよう

政策募集する!!

枝野さんが「降ろされた」というよりも、「もう疲れたから降りる」って感じかもね。お疲れ様でした。

そもそも結党の成り行きからしてね。

枝野さんには、無理して党を率いるよりも、一議員として活躍して欲しい。

anond:20211103022705

あー、なんか結論出しちゃったところ申し訳ないんだが、俺は立民に投票した事は無いんだ

ただ枝野さん個人に対する期待は大きくて、結党当初に立民に期待してたのもそれが理由

から旧社会党閥が合流した時にはがっくりきたし、それでもいつか旧社会党閥を排除できるんじゃないかとも思ってた

でも結果は枝野さんが降ろされる格好になっちゃったので、それがとても残念って話

自分で言うのもなんだがかなり無責任視点から意見だわな

枝野さん、代表辞めちゃったのか

今日(というか昨日)は全然ニュース見れてなかったので今知った

立憲民主党結党の時はかなり期待してたので、本当に残念だ

これは前々から考えていた事なのだが、立憲民主党旧社会党閥を排除できずにいる事がずっと自らの足を引っ張っている様に思う

勢力として無視できないというのは分かるのだが、旧社会党閥の連中ははっきり言って自民党以上に時代に取り残されている勢力

やることなす事全てが古臭く、時流を読む事にも疎い

その癖、責任回避能力だけは無駄に高い

枝野さんにしても、旧社会党閥の蠢動に振り回され続けた党運営だったのではないかと疑っている

今回の衆院選における共産党との共闘にしても、それ自体が間違ってるとまでは言わないが時期尚早だったのは間違いない

まず既存支持団体である連合共産党との協議を粘り強く行い、両者の歴史的和解演出した上で行うべきだった

連合共産党和解の目が無い訳でも無かった

特に一般党員も含めて高齢化の進む共産党は「自分達が積み上げたものを誰に託すのか」という時期に入りつつあるから

時間をかければ和解可能性は十分にあった

だが今回の衆院選に間に合わせようとした為に、全てが台無しになってしまった

こうなる事を枝野さんが予想して居なかったとはとても思えない

そんな短慮な人物では今日まで立憲民主党を存続し続ける事はできなかったと思うから

今回枝野さんは衆院選結果責任を取って代表を辞任するという事だが、俺は枝野さん以外にも責任を取るべき人物複数いると思う

そいつらにきっちり詰腹を切らせる事ができるか否かが、立憲民主党が今後も政権を狙える政党として存続できるかどうかの試金石となるだろう

次の代表はいきなりそんな大仕事からスタートになる訳だが、遂行できる人物が居るのか、その人物党代表に据える事ができるのか

まずはそこからだろうな

2021-11-02

国民民主に期待したい

この前の選挙ダメ元で政策良さそうな国民民主党に入れたら、想像以上に議席が伸びて少し驚いている。

自分自民党政治に不満はあったけども野党いまいち信頼できないくてやむなく自民党投票する消極的与党支持者だった。なんていうか、自分の中の評価では自民党40点、民主党とその後継政党20点、維新20点、公明共産カルト感がして生理的に無理みたいな感じ。

国民民主最初旧民主党の残党みたいな感じで期待していなかったんだけど、去年の立憲との合流の際に信用できない政治家がごっそりいなくなって、残ったメンバーがまともそうだったので主義主張を聞いてみてもいいかなと思ったのだ。

ちなみに自分評価できなかった立憲合流前の旧国民民主党政治家としては、小沢一郎氏のような古いタイプ政治家や、原口一博氏や森裕子氏のような官僚たたきで溜飲を下すような逆張り目的野党臭い政治家、当選目的になっていて複数政党節操なく移動する有象無象渡り鳥タイプ政治家が該当する。

ついでに言うと残った国民民主党メンバーでも山尾志桜里氏は自分勝手で胡散臭い政治家という印象だった。家族不義理を働く人が、国民不義理を働かないわけがないと思ったからだ。だけど総選挙前に山尾氏も引退したので全面的国民民主党を支持できるようになった。

そんなわけで、今回は生まれて初めて支持できる政党ができて、しか選挙議席が伸びてすごく嬉しいんだけど今後のことで少し不安がある。過去野党と同じように、短期間で政権奪取しようとして離合集散を繰り返さないかと言うことだ。

古くは新進党自由党合併した政権奪取前の民主党最近だと希望の党や旧国民からメンバーを引き抜いた現立憲民主党。これら過去野党はどれも政権交代の可能性を追求して、短期間に小選挙区擁立できる候補を増やすことを優先し規模を追ったことが原因で衰退してしまってる。なんていうか自分たちの理念に基づく良い政治よりも、数の論理や当然のためになりふり構わない行動を優先してしまうあまり結果有権者に見放されるというか。

その点、現国民主党は立憲との合流を拒否して残ったある意味頑固な人の集まりなので今のところはブレていない。だけど保守系野党可能性にかけて維新合併して規模を追ったり、立憲の分裂を誘って旧民主議員の糾合を狙ったら過去野党の二の舞だ。ここは10年くらい時間をかけてもいいから、じっくりと腰を落ち着けて、政治家としての理念が合う人たちを候補として擁立して徐々に規模を大きくする路線をとってほしいと思う。

時間をかけて政党を育てると言うパターンがここ30年くらいの日本には無かった(強いて言えば民主党結党5年くらいはその路線だったのが小沢自由党の合流で崩れて対決路線政権奪取モードになってしまった)ので、国民民主にはそれを期待している。現実主義野党として成長してくれることを期待したい。

立憲民主党政権選択選挙とか言われた時点で詰んでいた

新型コロナ禍で政府に対する不満とかは沢山あったわけで、実際に地方選補選与党議席を失う結果になったのは、やっぱり与党に対する不満が相当あった事を示していると思う。

しかし「政権選択選挙」って言われると、実際問題立憲民主党政権を任せられるか?みたいな事を少なからず考えることになり、とてもその域には達してないか議席が減る結果になったのではないだろうか。

結局何が問題って、四年前に結党したばかりの立憲民主党で、選挙を経ずに合流や共闘を進めて「大きなかたまり」だけ作り、政権交代を目指したところに全ての無理があると思う。

小沢のいう「政権交代可能政党が互いに緊張感を持って競い合う政治体制」、要するに二大政党制にしても、自民党に対抗可能政党を四年前に結党したばかりの党で実現させようとするところが駄目だったと思う。

野党第一党としてそういう事を言わないといけないってのはその通りだけどさ。

立民大敗理由結党時のルサンチマンを引きずっていたか

結党の経緯を考えると「排除の論理」で希望の党への参加を拒まれ人達がつくった党だから

イデオロギー的に中道よりかなり左に触れるのはある意味仕方がなかった。

国民民主党との合流交渉無駄に意固地なところが多かったのはそのルサンチマンが原因。

枝野代表震災時に尽力して得られた好感度を 融通の利かない面ばかりメディアに晒されて大幅に下げてしまった。

ルサンチマンを克服して、もう少し陽性の雰囲気を党のカラーにすれば、こんな惨状にはならなかっただろう。

anond:20211102031201

じゃあこのまま自民があと数十年ずっと与党のままでいいんか?

まともな野党が育つにはそれくらい待つしかないだろ

’98年に結党した民主党20年以上かけても失敗だったんだから、今度はそれ以上に時間をかけなきゃならんだろうね

とりあえず維新国民民主という次の野党ベースは出来上がったように思う

同時進行で立民と共産掃除しつつじっくりと時間をかけて育てていくしかない

立民大敗理由は「かさ上げされていたのが元に戻ったから」

 衆院選での立憲民主党大敗を受けてその理由は何かとあれこれ語られている。その中で多くある意見に「共産党との協力によって支持者が離れたからではないか」というものがある。これは妥当見解だろうか?

 仮にそれが正しいとするなら、小選挙区においては候補者調整によって地力以上のものが出たにしろ比例においては得票を減らしているはずだ。では前回の2017年衆院選比較してみよう。

 2017年衆院選では立憲民主党は比例で11,084,890票を得て37議席を獲得した。

 一方、今回の衆院選では11,491,737票を得て39議席を獲得している。

 

 つまり、比例においては得票数獲得議席数の双方においてほぼ横ばいで、今回のほうが少しだけ多いという結果になっている。(もちろん得票数に関しては投票率自体が今回のほうがやや高いため単純比較はできないが)

 そして小選挙区での獲得議席数は、前回18から今回57と大きく伸びる結果となった。比例においてほぼ横ばいであるにも関わらず小選挙区では躍進しているというのは候補者調整の賜物と見るのが自然だろう。

 さて、ここまでの話を読んで誰もが疑問に思ったはずだ。「躍進!? 立民は今回大敗したんじゃなかったの!?

 このような状況が生まれている理由ははっきりしている。立憲民主党の改選前議席選挙を経ない形でかさ上げされていたからだ。

 そもそも立憲民主党結党時のことを思い出してほしい。当時の民進党小池百合子率いる希望の党と合流するかで割れた。そうして希望の党立憲民主党に分裂したのだ。

 その後、希望の党解党し、国民民主党、新希望の党無所属割れた。

 そして去年立憲民主党国民民主党解党し、無所属議員も含めて新立憲民主党と新国民民主党が生まれた。現在立憲民主党は新立憲民主党である

 つまり、改選前の立民の議席数は109だったがこれは立憲民主党看板選挙で得た議席数ではない。選挙で得た議席数は55に過ぎず、残りの54議席野党再編によって選挙を経ずに得た議席なのだ

 

 立憲民主党という看板投票する人の数は4年前と比べて大きく増えも大きく減りもしなかった。その結果どうなったかというと、選挙を経ずに得た、かさ上げされていた議席を立民は失った。これが今回起きたことだ。

 もともとの議席数が選挙での得票力という実力を大きく上回ったものだったのだ。それが実力通りの議席数に戻った。それだけだ。得票力が下がったわけではない。ただ選挙以外で得たものを維持できるほど上がってもいなかった。(当然、4年が経ち人も大幅に増えたにも関わらず得票力が横ばいというのは党執行部の責任が問われるべきだろう)

 その上で言えることとしては、野党再編によって旧希望の党議席が立民のものになっていた以上2017年希望の党を支持した層の多くは立民支持に回るはずだった、という仮定が正しいとするなら共産党と組んだことはこの層の離反を招いた可能性が高く野党共闘デメリットが出たという見解には一定の理がある。一方この仮定が誤りであれば野党共闘デメリットはさほど大きくなかったと言える。

 個人的意見としては旧希望の党を支持した人たちは野党支持層というよりも第三極支持層であり、この仮定ちょっと無理があるんじゃないかと思っている。今回の維新の躍進も希望の党がなくなってぽっかり空いた第三極ポジション維新が得たと考えると説明がつく。

2021-11-01

anond:20211101094424

利他弱者はどうでもいい自分のためのリベラル党」が結党されないかな。結局中身は同じなんだけどね(利己手段として利他を取らざるを得ない)。

今回の選挙でおもったこ

自民党公文書の破棄にはじまり麻生安倍、甘利と票を入れる気がしなかった。

公明党創価学会政党カルト集団なので入れることは死ぬまでない。

維新ポピュリズム扇動するだけで中身がない。ブレインによって変わる。

立憲は結党時の勢いもなくなり、魅力がない。

共産は親が共産党に会社破壊工作されたことがあるので入れることはたぶんない(公明党よりは若干可能性はある)

国民はわりと現実路線をいっているが、自民との差別化がこれまた難しい。

れいわは、消費税は引き下げてほしくないので頑張ってほしいところもあるが投票先にはならない。

社民、N国は想定外

こうなると、新党白票みたいな、だれもいれるところないみたいな政党つくってくれんのかなとおもった。

anond:20211101132643

しろ自民党本来の主流が盛り返しているように見える。彼らの言葉で言えば保守本流ということになるのだろうか。(エドモンド・バークあたりを意識してそう)

まあ、党名を見れば、当然と言えば当然なんだろうけれど。(あと、結党宣言とかも)

2021/11/01anond:20211101052237#枝野、降りろ
2021/11/01anond:20211101092218立憲が躍進する、と報道されたので自民に入れた
2021/11/01anond:20211101094424立憲民主党リベラルが殺される
2021/11/01anond:20211101112329この記事見て立憲はもう無理だろと思った
2021/11/01anond:20211101122014コロナ問題脊髄反射で何でも反対のクソ野党仕草しちゃったのが一番の敗因では?
2021/11/01anond:20211101142713【削除】コロナネトウヨ
2021/11/01anond:2021110115075220代後半の私が自民党に入れた理由
2021/11/01anond:20211101173715将来、「政治に殺されないため」の総選挙だった
2021/11/01anond:2021110118063330後半リベラル寄りの自分自民に入れたわけ
2021/11/01anond:20211101203154はてブ(はてサ?)の党派性がひどい。
2021/11/02anond:20211102101430立民大敗理由結党時のルサンチマンを引きずっていたか
2021/11/02anond:20211102104022本当に共産党アレルギーは減るのか?
2021/11/02anond:20211102111707直近一年ほどの国会案件に対して立憲民主党が賛成したか反対したかのまとめ
2021/11/02anond:20211102114048選挙前「共闘政権交代!少なくとも140議席だ!」
2021/11/02anond:20211102114102なんで(立憲)民主党共産党が支持されないか分かった
2021/11/02anond:20211102145511中卒底辺人間だがリベラルのやっていることが自慰行為に見える
2021/11/02anond:20211102145637ブクマカこわいよぉ〜
2021/11/02anond:20211102160605自民支持者が希望する次の立憲代表
2021/11/03anond:20211103120800なぜ立民は何回言っても有権者の声を全く聞いてくれないんだろう
2021/11/04anond:20211104112359野党共闘成功だったって事でいいのかね?
2021/11/05anond:20211105164413【削除】国民民主議席は明らかになすぎる
2021/11/06anond:20211106103922【削除】他人自分価値観押し付けて、自分と同じものを求めるな
2021/11/06anond:20211106112218またはてなー歴史修正してる
2021/11/06anond:20211106205113野党批判ばかり、の正体
2021/11/06anond:20211106205336【削除】立憲共産党自分たちが行ったワクチン妨害のせいで議席を減らした。国民土下座して謝罪せよ!
2021/11/19anond:20211119115056愚民ってのは、お前らの事なのでは?
2021/11/19anond:20211119171413朗報立憲民主党さん、野党共闘推し進める模様
2021/11/20anond:20211120145514【削除】幼稚すぎる大人たち
2021/11/20anond:20211120173456から立憲は嫌われるんだろ
2021/11/20anond:20211120202802立憲民主党討論会が酷すぎる
2021/11/29anond:20211129175744なぜ君らは与党になれないのか ~立憲民主党代表選に寄せて
2021/11/30anond:20211130110526「今は時期が悪い!」ってそのセコさは国民から見抜かれてるぞ
2021/11/30anond:20211130193058【削除】ガイジン鎖国だと文句言ってるのだが笑わせるわw
2021/11/30anond:20211130201732実質、密室談合だった立憲民主党代表
2022/01/07anond:20220107104607CLPについてブクマカ党派性ヤバい
2022/01/07anond:20220107223806【削除】CLPは株式会社コーポレーション取引してた
2022/01/08anond:20220108171337立憲民主党sealds残党に資金提供してた件
2022/01/14anond:20220114135225コロナが教えてくれた、本当の恐怖
2022/01/16anond:20220116170008さようなら立憲民主党
2022/01/19anond:20220119151519本当に、そんなに結婚したいの?
2022/01/20anond:20220120115711大学進学は東大京大でなければ無駄
2022/01/27anond:20220127140338ウクライナ侵攻で和リベが終わる
2022/02/14anond:20220214162433ゲイカップル幼児養子を迎えるのは虐待しかない
2022/02/14anond:20220214164328犯罪加害者家族の思い
2022/02/15anond:20220215102545犯罪者と家族/友人になれる?
2022/02/16anond:20220216170905もうロシア戦争するしかなくね?
2022/02/16anond:20220216171620【削除】170㎝以下の男に人権はない
2022/02/16anond:20220216183045月600円じゃない!とか言ってるけど
2022/02/17anond:20220217125751【削除】ロシア論理同調する日本人という怪人
2022/02/17anond:20220217140306ゲーマー
2022/02/21anond:20220221115505女が男に勝てるスポーツ
2022/02/21anond:20220221151134バイデンロシア侵略するぞ、今週するぞ」
2022/02/22anond:20220222115648ロシアウクライナへの再侵攻を開始した今こそ思い出したいこと
2022/02/22anond:20220222125040ここで某ブックマーカーブコメを振り返ってみましょう
2022/02/22anond:20220222135147ウクライナ侵攻はアメリカの陰謀などと唱えてロシア擁護してた書き込み一覧
2022/02/23anond:20220223100508欧米 vs ロシア、最終目的
2022/02/23anond:20220223130621韓国西側から外されてる件についてw
2022/02/24anond:20220224100643韓国中国側に行ったら日本死ぬって理解したうえで? アホだろw
2022/02/24anond:20220224123954ロシア戦争しないと言ってた連中、息してる?w
2022/02/24anond:20220224130703SEALDsさん
2022/02/24anond:20220224153743じゃあ~完璧に読んでた賢い賢い俺ちゃんが予想してみる~
2022/02/25anond:20220225174900立民の立場で「9条を広める」ということの強烈な歪み(しのだ奈保子氏の投稿への反論)
2022/02/25anond:20220225180233【削除】ロシア韓国
2022/02/26anond:20220226055423結局、国防ってどうしたら良いんだよ
2022/02/26anond:20220226061411野党政治家の活躍しどきなのに
2022/02/26anond:20220226071240ロシアさん、また負けるの?
2022/02/26anond:202202260716569条は間違いなく国民を守ってるでしょ
2022/02/26anond:202202261043049条に関するはてサ歴史修正ご飯論法が酷すぎる
2022/02/26anond:20220226104306軍事費経済国民の支持なんかの面でプーチン側に余裕が全くない?
2022/02/26anond:20220226110950(再)ウクライナ侵攻で和リベが終わる
2022/02/26anond:202202261255159条があれば日本平和」と言っていたリベラル人民言行録
2022/02/26anond:20220226233853対露行動って民間人には何ができる?
2022/02/27anond:20220227042603私も「9条があれば日本平和」と言っていたリベラルを屏風から出す
2022/02/27anond:20220227093616ロシア侵略を喜ぶはてブ民がいるけど何者なの?
2022/02/27anond:20220227140533ウクライナプーチンが見誤っていたこ
2022/02/27anond:20220227141555から自衛隊のもの憲法違反なんだってリベラル曰く。
2022/02/27anond:20220227151801【削除】馬鹿定点観測してると、なぜこいつがバカなのかよくわかる。
2022/02/27anond:20220227191859ヨーロッパSWIFT規制に踏み切り、マクロン大統領は長期化を予測
2022/02/28anond:20220228143326ヨーロッパでのロシア排斥が進んでいることに危機感を覚える
2022/03/01anond:20220301001110れい新選組、終わった気がするわ
2022/03/01anond:20220301011418【削除】ロシアにはホモしかいない
2022/03/01anond:20220301112107野党連合受難
2022/03/01anond:20220301132244今、習近平が考えてそうなことは?
2022/03/02anond:20220302171738ロシアから権利を奪う事は正しいのか?
2022/03/03anond:20220303111142とりあえずロシア人を排斥したらいいのよね?
2022/03/03anond:20220303112728ロシア擁護派が圧倒的有利に!
2022/03/03anond:20220303113147ウクライナ侵略開始1週間の増田民のお言葉晒してみよう!
2022/03/03anond:20220303141527【削除】ロシアはいつまで苦しまなければならいのか?
2022/03/03anond:20220303155909プーチンどうしようもない感じになってる理由
2022/03/03anond:20220303184344野党が手ぬるくて無能すぎる件
2022/03/03anond:20220303194305普通難民日本に来ないよw
2022/03/04anond:20220304100724【削除】立民「ウクライナ支援を、我が党の口座に寄付してください。」
2022/03/04anond:20220304002442【削除】ロシア障害者地球上で最も要らなくなったよなw
2022/03/08anond:20220308120116【削除】やっぱり中国は恐ろしい国だし油断してはいけない
2022/03/09anond:20220309104406【削除】ウクライナ侵略戦争における日本三大負け組部外者
2022/03/09anond:20220309110526結局ロシアの敗因は何だったのかな?
2022/03/10anond:20220310115050【削除】第20代韓国大統領、尹錫悦氏に期待する3つの
2022/03/11anond:20220311104448ロシアさんの負け犬っぷり一覧
2022/03/15anond:20220315182040池内恵tweetの件なんだが
2022/03/16anond:20220316013625中国、今秋の党大会後に台湾侵攻へ
2022/03/17anond:20220317004940ゼレンスキー大統領演説で改めて思う、ブコメ界隈の情報リテラシーのなさ
2022/03/17anond:20220317172548ロシア軍は弱いのか?
2022/03/18anond:20220318110315孫子「いや、だからね、ロシアが勝つわけないのは分かってたんだって

表現の自由戦士」のみんなはどの党に投票した?

俺は小選挙区は立憲民主比例代表国民民主の旧民主コンビ野党贔屓なので。

与党寄りや維新投票した戦士意見も聞いてみたい。

非実在青少年条例騒動以来、俺の比例の投票先は共産一択だったけど、選挙直前馬鹿正直に「非実在児童ポルノ」も(方法はなんであれ)規制に向けて動きます公約を出してきたので、代わりの投票先を探すのに苦労した。

国民民主アンケートでは法規制強化派が多いので不安ではある(円より子はい規制反対に転向したの??)。

https://go2senkyo.com/articles/2021/10/27/64069.html

徹底的に個人自由を追求する(アメリカあたりの)「リバタリアン党」のようなのが日本に生まれない限り、自由戦士安心して投票できる政党というのは無いのだなと改めて思い知った。

無いなら自分でそういう政党を作って立候補すべきとは思うのだが、今は仕事子育てが忙しくて、そんな暇が無いのだ。

定年退職して子供もみんな独立した自由身分になって、その時まだ俺に表現の自由への情熱二次元美少女への性欲が残っていたならばN国みたいなワン・イシュー政党刑法175条は違憲党」を結党して全てのワイセツ規制を滅ぼす戦いを始めたい。

前回、前々回の選挙結果と見比べてみよう

前々回(2014年衆院総選挙

自民291議席

公明35議席

維新41議席

~~~~~

民主党73議席

社民党2議席

共産党21議席

 

 

 

前回(2017年衆院総選挙

自民284議席(-7)

公明35議席(+-0)

維新11議席(-30)

~~~~~

立憲民主党55議席

社民党2議席(-0)

共産党12議席(-10)

~~~~~

希望の党50議席→(国民民主党結党時39議席

 

 

 

今回(2021年衆院総選挙

自民党261議席2014年比ー30)

公明党32(2014年比-3)

維新41(2014年比+-0)

~~~~~

立憲民主党96議席2017年比+41)(2014年比+23

共産党10議席2014年比-11

社民党1議席2014年比-1)

れいわ3議席(初衆院選+3)

~~~~~

国民民主党11結党時比-28

 

2021-10-01

anond:20211001220041

手柄を引き継ぐつもりなら負債も引き継ぐべきよなぁ

というのは結党当時から散々言われてたよね

2021-09-17

「次期総裁河野氏トップ 衆院選比例投票先、自民49.9%―時事世論調査

https://www.jiji.com/sp/article?k=2021091700736&g=pol

 菅内閣支持率は前月比4.4ポイント増の33.4%、不支持率は同0.8ポイント減の47.5%だった。不支持率が支持率を上回るのは9カ月連続

 政党支持率自民党が前月比2.8ポイント増の26.5%で、公明党が同0.5ポイント増の5.0%。立民は同0.9ポイント減の3.0%だった。同党の支持率公明党を下回るのは、前月に続いて昨年9月の結党以来4度目。

 共産党2.2%、日本維新の会1.7%で、社民党れい新選組、「NHK裁判してる党弁護士法72条違反で」はいずれも0.2%だった。国民民主党は回答がなかった。支持政党なし」は59.0%。

立憲民主党は相変わらず大人気やな。

2021-09-16

首相退陣に追い込んだことが成果なら

憲政史上最長の首相誕生させてしまった、どこぞの野党は大失点ですね。

枝野代表首相退陣追い込み成果」 立民結党1年、単独インタビュー

https://news.yahoo.co.jp/articles/74ac7747636081dbc0042642fb0b4eed1fed77ca

枝野代表首相退陣追い込み成果」

枝野代表首相退陣追い込み成果」 立民結党1年、単独インタビュー

https://news.yahoo.co.jp/articles/74ac7747636081dbc0042642fb0b4eed1fed77ca

あんたこの前「無責任」言ってたやないか

首相無責任」「コロナから逃げ」 野党

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021090300612

そういうとこやぞ

※百歩譲って本人の中ではこの二つの主張は一貫してて矛盾してないのかもしれんけど

世間でそう受け取らない人は多いと思うぞ

2000年代の党や政権を壊滅に追い込んだ政治家失言ベスト5

政治家失言は時に致命的なダメージ政権または政党のものに与える。酷い時には、党そのものが消えてなくなりそうになるほど大きな傷跡を残してしまう。

そんな失言が致命傷となった政治家のうち、2000年現在までで失言ベスト5を選んでみたい。

第五位 「最低でも県外」 鳩山由紀夫

後に詐欺とまで言われる大胆なマニフェストを掲げて政権交代を果たした民主党政権だったが、財源の疑問などは当初から囁かれており、政権担当能力に疑問を持つ人は、自民党支持者を中心に少なくはなかった。

そうした中で、米軍普天間飛行場返還合意から14年目。民主党鳩山由紀夫が発した「最低でも県外」の言葉きっかけに、移設計画が問い直されることになった。

この一連の流れの中で、鳩山自身同盟であるアメリカからルーピー」と呼ばれてしまうなど、交渉は迷走を極めてしまい、政権担当能力の無さを日本の内外に喧伝する事となった。

その後に続く菅直人政権野田政権も、東北震災時に失言などがあり、イメージ挽回するどころか悪化させてしまったのだが、民主党は駄目だという印象を決定づけた一言が「最低でも県外」であったと言える。

鳩山場合は、現在の彼を見ても「最低でも県外発言がなかったとしても、別のどこかで民主党政権を終わらせていたに違いないのだが、それにしてもだ。

第4位 「金がねえなら結婚しない方がいい」 麻生太郎

失言の多い首相だった麻生なので、取り立ててこの発言が致命的な失言だったとは言わない。この言葉自体は、今から振り返ってみれば若者に向けるには常識的忠告であるようにも見える。

だが、2009年ころは、麻生おろしメディアというメディアが騒いでいた時期だったから、あらゆる言葉失言であるように扱われてきた。麻生言葉尻を捉えてあらゆる批判が行われ、

挙句の果てには、ほっけの煮つけを食べたと言った(ほっけに煮つけ料理はないので庶民感覚が備わってないという批判)、カップラーメンの値段を知らない、ホテルで高級なカレーを食べた、と言った批判を受けるに至った。

国会では、漢字を読み間違う麻生に対する漢字クイズが繰り返され、異常ともいえる麻生おろしによって自民党は壊滅的なダメージを受け民主党政権誕生したのだが、一連の流れの象徴として冒頭の失言を挙げたい。

狂想劇ともいえる麻生おろしによって誕生した民主党政権が後に悪夢と呼ばれるものであったことがトラウマとなり、メディア民衆への影響力が大幅に小さくなる事にも繋がった。

後の安倍政権があれほどの攻撃を受けても、まったく揺るがなかった最大の理由には、メディアが自らの信頼を「麻生おろし」によって失っていたことが挙げられるだろう。

第3位 「全員受け入れるようなことはさらさらない。排除いたします」 小池百合子

2017年衆議院選挙を前にした9月25日小池百合子希望の党結党した。結党当初、民主党への失望、長く続く安倍政権への批判の声を背景に、政権交代が実現するのでは?と言う勢いを示すことになる。

小沢一郎率いる自由党民進党民主党から名称変更)との連携や合流が囁かれると、民進党希望の党との合流を決定し、事実上解党選択する等、巨大政党誕生の流れは着実に出来ていた。

もしも、民進党との合流を果たしていたら、政権交代は決して白昼夢ではなかった・・・だが、小池民進党との合流を問われると「様々な観点から絞り込みをしていきたいと考えております。全員を受け入れるということはさらさらありません」と答える。

排除するのか?と問われ、排除いたします、とまで答えた。この発言が、排除原理と呼ばれマスコミの強烈な批判を受けるに至って希望の党の勢いは大幅に失速し、排除される予定の議員たちが結党した立憲民主党にも獲得議席数で及ばずに衆議院選挙を終えた。

民主党への失望を背景にした発言だったのだが、「排除いたします」とまで言った小池発言は、彼女の生涯における痛恨の失敗だろう。

第2位 「私や妻が関係していたということになれば、それはもう間違いなく総理大臣国会議員もやめる」 安倍晋三

民主党政権を打倒し、希望の党危機をも跳ねのけて快勝し、株価を上昇させ、今日外交安保の基礎となる多くの重要法案を通し、大きな成果を挙げ得意絶頂にあった安倍晋三が、森友学園土地売買に関与していたのでは?との疑惑を向けられた際に行った発言

事実として、今日に至るまで首相夫妻が関与していた証拠は何一つなく、首相夫妻の関与を訴えて来た籠池夫妻が有罪となり「安倍犯罪がとか、私らも(安倍政権打倒勢力に)乗っかかって、そうやなぁと思ってました。」と答えるほどでもあり、

安倍本人には何もない事が分かっていたのかもしれない。だが、この発言によって野党側に火をつけることとなり、のちに続く加計学園問題桜を見る会へと終わりのない追及の流れが続くことになる。

安倍犯罪者のごとく扱おうとする野党メディア言動への対処の為に、安倍政権予算委員会質疑応答で多くの時間を浪費する事となり、世論が厳しさを増す中で以降の安倍政権は以前ほどの強さを見せられなくなった。

余計な一言を言わなければ、悲願だった改憲への道筋も立てられた可能性もある。それだけの成果を残した政権だった安倍政権だが、安倍の悪癖が出た一言によって改憲と言う100年先に残るレガシィを作ることは出来なかった。

無能も侮りすぎれば致命傷になる、という教訓が安倍には残ったかもしれない。

第1位 「拉致などない」 土井たか子

2000年以前には自民党と堂々と渡り合い、与党として政権をも担当した経験を持つ社会党が壊滅する切っ掛けとなった発言が 「拉致などない」だ。

北朝鮮と深いつながりを持っていた社会党は、ずっと以前より「拉致などない」という姿勢を貫いていたので、正確には2000年以降の発言ではないかもしれないが、社会党が壊滅したのは2000年代初頭なので、ここに挙げたい。

2002年小泉政権において、安倍晋三官房副長官の尽力によって、小泉首相の電撃的な訪朝が実現した。

この際、金正日総書記首脳会談にて、横田めぐみさん、田口八重子さん、市川修一さん、増元るみ子さん、原敕晁さん、有本恵子さんと、松木薫さん、石岡亨さんの計8人の死亡を主張。

一方、地村保志さん、(浜本)富貴恵さん夫妻と、蓮池薫さん、奥土祐木子さんに加え、日本政府が把握していなかった曽我ひとみさんの計5人の生存を伝えた。これによって「拉致などない」と言ってきた社会党立場は瓦解する事となった。

死亡した有本さん、石岡さんは生前北朝鮮から家族に宛て手紙を出しており、その手紙を元に社会党を頼ったものの、土井たか子から冷たくあしらわれた事が知られている。そして、家族手紙を受け取った二か月後に有本さん、石岡さんは亡くなってもいるという。

社会党は従来の態度を改めて謝罪したが、こうした事実が明らかになる中では無意味しかなく、2005年に行われた選挙では党首である土井たか子すらも落選する程の大敗を喫し、社民党として名を変えた今日では、党として存続すら危うくなっている。

かつて2大政党を期待された社会党だったが、「拉致などない」と言い続けて来た一言によって、そのすべてを失った。土井たか子は、政治史にのこる女傑でもあるが、同時に最悪の裏切り者としても記憶される事となった。

まとめ

印象深い失言を犯した人を並べてみても、その歴史において相互に関連があり、政治歴史と言うのは面白いもんだなと感じさせられる。

仙谷官房長官の「暴力装置」、柳澤 伯夫の「産む機械」、松本龍の「知恵を出さないやつは助けない」など、味わい深い失言は多くあっても、ダメージの深さではどうかなと個人的には思っているのだが、

皆さんの中には、他に印象に残っている大きな損害を招いた失言はあるだろうか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん