「独善的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 独善的とは

2020-07-04

ぜんぜんわからん

おけけパワー中島なる単語ツイッターに流れてきたか元ネタとそれに対する反応(悲鳴じみたもの)をいくつか読んでみたけど、1ミリ共感できなかった。

そもそも七瀬さんと友川さん、綾城さんとお近づきになりたいとか振り向かせたいがために取る行動が「自分作品クオリティを上げる」なのがまずズレてない?

相手に気づいてほしいなら、普通に考えて相手コンタクトを取ればいいのでは…?別に相手は鍵アカウントでもないんだし、感想を送るなりなんなりさ。

そうじゃないお友達になりたいんじゃなくて実力で認めて貰いたいだけなんだっていう話なら、おパ島さんにあん悪感情を抱く意味がわからない。

結局、自分から相手へのアクションは起こしたくないけど、相手に気づいてもらって、その上で相手に対して特別存在になりたい、みたいな感じかなと理解したんだけど、初手からズレてるし、その謎ルートから外れてるっぽいからとおパ島さんに悪感情を抱いてるの独善的すぎませんか。

そもそも“神“に自分みたいな大した作品も作れない人コンタクトとるなんて烏滸がましい、みたいな思想があるのかなとも思ったのだけど、相手がそういうスタンスを明言してない限りそれってあなたの頭の中の勝手ヒエラルキーだし、それで自家中毒みたいになってるの生きづらそう。

勝手ヒエラルキー作ってその枠で自分を自縛して、その枠で勝手におパ島さんを裁いてるの、端的に言って怖い。

そこからその負の感情創作昇華させて偉い!という反応も沢山見たけど、最初負の感情の湧きどころからしておかしいとしか思えなかった。

自分同人創作まったく関わりない人間なのでよく知らなかったけど、こういうのが普通というならすごく息苦しそうなコミュニティだなとまで思った。

以上個人の感想でした。

2020-06-16

anond:20200616144345

なんか全体的にムカつく文章で、優秀で仕事が早くて、職場環境とか仕事を良くしようとしてるやつを、悪者にしようと必死文章に読めてしまうわ。

仕事のペースが早いやつがどんどん自分のペースで仕事をこなしてるだけだろって思うわ。

その人に訊いても「俺、やっとくわ!」の一点張り絶対仕事を教えてくれない。

これとかも、無能仕事概要を教えてる間に、倍以上の仕事がこなせるならわざわざ教える必要性がないんだよね。

自分仕事抱えて、自分の分をこなしてくれって思う。

もともと目に余るとは思っていて、その人に見つからないようにさりげなく新しい仕事をいくつか回してはいたんだけど、それも取られ始めてしまった、もう断れない無理だと泣いて電話をよこしてきたのが先月。

回してもらった仕事をまともにこなせてたら、とんでもない量の仕事を抱えてるであろうタイトルの人に仕事を奪われること無いだろう。

優秀で仕事ができるから、遅々として進まない仕事を手伝おうと思って仕事を持ってかれてるんじゃないのか?

自分管理不足は否めない。形式上はみんなの仕事を率先してやってくれてるから表現を一歩間違えればパワハラになりかねないと保身に走ってその人に何も言えなかった(無断持ち帰りの件を注意しただけで終わった)。

管理する側なの? 上司ではないの?

自分立場や冒頭で出てくる上司存在なんかも含めて、わざと曖昧にしてるのか、伝達力の問題曖昧文章になってるのかがわからん

そういう部分もムカつく文章になってる理由

でも裏で「俺ばっかりに仕事が来るー笑」「同期につぶされちゃう笑」

など言ってるの、聞こえてるんだからね。

その仕事はみんなが欲しがったキャリアへの道だった。みんなそれがわかっていたから、お互いに話し合ってオープンに調整しながら上手くやっていた。

なのに、人から場所を奪って同期内のトップになった自覚もなく、そんなことを言うのか。

そんなに人から褒められたくて、一番でいたい人なら、”輝く人”の端で貶され人と比べられることの惨めさ、想像つかないかな。

そんな状況で自分一人あからさまなやる気を見せつけることで、周りがどんな気持ちになるか、少しも思い至らないのかな。

みんなが欲しかったキャリアならみんなが頑張ればいいし、この程度で崩れるなら上手く行ってないじゃん。

上司問題視してないなら、管理できない元増田問題だよな。

から場所を奪ってとか、嫌がらせをしたわけでもないのに奪うなんて言い方するのもすごく独善的

自分が輝く=他人をけなすって考えマジで不快だわ、他人が輝くのが許せなくて、自分が貶されてると感じるのって自分問題だろ。

自分も同じように輝くための努力とかをしないやつがそういう話をしたがるよな、本当に不快

やる気をみせたらどんな気持ちになるんだよw ダラダラ死んだ目でやる気なさそうにしてたほうが良いのか?

難癖過ぎてひどすぎるわ。

からこそ、ちょっとそいつに怖がられてる私が何か言うべきだった。何て言えば良かったのか、未だにグルグルする。

無難協調性かいえば良かったのかな、もっとピンポイントに伝えてみるべきだったのか、

こういうこと言うやつって、だいたい本人が思ってるほど影響力ないんよな

仕事上で「ちょっと怖がられてる」からってそれによるアドバンテージがどれほどあるんだよ

てか同僚に「ちょっと怖がられてる」ってコミュ障かにありがちな勘違いだとおもうんだよな、面倒臭がられてるとか、嫌な態度を普段取ってるとかで敬遠されてるだけじゃないのか?

周りをキョロキョロ見てるタイプならともかく、自信があって上司に直談判出来るタイプには効果的とは考えがたい

管理不足だなんていうポストについてるならその職権をもって調整をすべきだろ

マジで無能が優秀後輩に嫉妬して難癖つけてる文章だろ

2020-06-14

ペットにまつわる愚痴命名編)

前置き

 私の中にペットに対する釈然としない気持ちがある。ここで言うペットとは通常「ペット」という言葉想像されるだろう、人間に飼われている人間でない動物(例えば犬、猫)を想定している。私のもつその気持ちがどういうものか、それを上手く表現できないからこそ「釈然としない」と書いたのだが、ともかく他人からペットにまつわるエピソードを聞き、他人ペットとの関わりを目にするとき、私の胸にしばしば芽生えるネガティブ感情がある。それらの感情を抱く理由は――無論断定できる類のものではないが――恐らく私のペットに対する考えが由来となっている。

 しかしそれらの考えは非常に表層的で熟慮されたものではない。反論を自ら思いつくものさえある。これまで折に触れてそれらを検討自分にとっての結論を出そうと試みてきたのだが、考えるのが下手なせいか、その表層を撫でまわすばかりで一向に考えは深まらなかった。

 そこで一旦曖昧なりにも考えを文章にまとめ、ウェブに公開することで有益アドバイスをもらうことを期待して、この文章を書くことにした。本来であれば理路整然と自論を展開してそれを問うのが読み手に親切だとは思うものの、上に記したように、そう出来る程まとまっていないのであくまで「愚痴」として、ぼんやりとした不快感を少しでも形にして提示することにする。

本題

 私のもつ不快感、それは前置きで記したように複数の要素が不明瞭に混合したものだ。それらは互いに相関をもつのかもしれないが一旦切り分け、今回は一つに絞る。今回問題にしたいのはペット命名についてだ。

 論の立て方の拙さで言いたいことが曇るといけないので、先に不満点を端的に述べる。不満点はペット名前に可愛らしい印象のものが多いことだ。そして不満な理由も粗略に述べておくと、そのような名前を付けることによってペット人間の満足のために愛玩されるものだという信念を強めると考えるからだ。

 そう複雑なことを述べているわけでもないので上に短く記した不満点とその理由で、私の意図するところを概ね把握することが可能だろう。ただ私が動物を愛玩のために扱うのを嫌悪する理由説明必要だと思うのでそれを少しする。

 私が嫌悪する背景にはペット動物に対する人間原罪のような意識がある。まず前提としてある種の動物生き方選択肢は狭い。例えば日本で犬が生きていくにはペットとして飼われる以外の選択肢殆どない。野犬は狂犬病対策のために保健所に捕らえられるからだ。猫の場合はもう少し緩やかで放し飼いも許されてはいるし、野良猫もある程度は許容されている。ただし避妊去勢され生物としての機能制限される。犬、猫に限らず公衆衛生人間安全のために生き方制限されている動物は色々といるだろう。

 私はこのことを考えると申し訳ない気持ちになる。無論動物と細かな意思疎通ができる訳でもないし、動物にとっては他の生き方という考え自体も恐らく無いだろうから、この申し訳なさは一種自己憐憫に過ぎないのかもしれない。しか人間による地上の征服の結果、人間従属するか人間社会の隙間で生きるしかない動物のことを考えると申し訳なくなるのだ。この申し訳なさから派生して、どうにかそれらの動物に報いることはできないかと考えるとき、改めて意思疎通がとれず、相手の願望を把握することができないことに気づき、行き詰まる。それで結局のところそれらの動物が狭められた生き方の中で幸福に過ごせるよう、ある種独善的判断して行動するほかないということになり、そしてそうする責任があると感じるのだ。

 話を戻してそれが何故可愛らしい命名をすべきでないという点と繋がるのかというと、可愛らしい名前ペットを呼ぶと、その瞬間それが幸福を祈るべき対象であることを忘れ、一つの愛玩すべき物体になってしまう気がするからだ。例えば自分が好ましいと感じる外見の人間に対し、それを「格好いい」、「綺麗」、「可愛い」といった感嘆と共に見つめるとき、その人間内面や背景を失った一つの物体となってはいないだろうか。可愛らしい名前を付けてペットの名を呼ぶことは「可愛い」と言いながらペットを呼ぶのと類似で、それはやはりペットを単なる恍惚対象にしてしまわないだろうか。そして名前を呼ぶ行為は常習的に行われるため、徐々に意識の奥底に愛玩するものだという意識が蓄積し、いつしかそれが自明ことなってしまうのではないか。こういう懸念から可愛らしい名を付けることに不快感を感じている。

余談

 ではどのような名前がいいかいくつか具体例を考えてみた。ひとまず「ゲレゲレ」、「ボロンゴ」、「$$(ドルドル)」あたりを挙げたい。これらの名前は愛らしさがなく、異質さを強く感じさせ、結局のところ人間動物が相容れない存在であることを認識させてくれる。

2020-06-13

anond:20200613003909

何で増田みたいなのって自分絶対正義と思い込めるんだ?

お前の言っていることは一方的な決めつけばかりで、何ひとつ客観的根拠がない

「なぜそれが差別だと言えるのか」については一切説明せず、「とにかく差別から疑問を抱くな」というクソみたいな主張

まあ俺は民主国家人間から、法がトランス女性女性規定するなら認めるけど

そうでない限りは「テメーらが勝手に言ってるだけ」でしかないし、お前らのやってることはローリング自分意見と違うから攻撃するという、およそ不寛容独善的な行いでしかない

あなたは、トランスジェンダーの差別問題について考えたことがありますか? 私は、常にじゃないですけど、結構長い間考えてきた問題です。

いわゆるセクシャルマイノリティと呼ばれる人達が、差別を訴えてきたことは周知の事実です。

わかりやすい例で言えば、保毛尾田保毛男事件がありました。最早あん表現は許されない世の中になっているのですよ。だから批判を浴びました。

差別問題というのは一般的には、過去から未来へと差別が解消されていくという流れです。

黒人問題など言わなくても分かる話ですし、女性問題だってそうです。或いは、ハンセン病差別されたり、障碍者差別されてきました。

日本国憲法にも、趣旨として差別してはいけないと書いてあります

差別人権問題なのです。そして人権というのは近代確立された概念です。現代社会民主主義社会であることが当然なので、人権は何より大事概念なのですよ。

バカにするような言い方で申し訳ないですけど、あなたはそんな事もわからないのでしょうか?

ネットでは、トランスジェンダーの人はトランス様、セクマイ様と呼ばれて今もなお差別が当たり前です。

増田でも、トランスジェンダーの友人が差別に耐えかねて自殺したという話も過去に上がっていました。ホントかどうか知りませんけど。

では何故、ローリングの言っていることが差別になるのか。どうして、猛批判を浴びているのか。元増田中に上げたリンク記事の中にはローリング発言への反応のほとんどが批判だったと書かれていますよね。

ローリング作のハリポタに出演していた人ですらこうです。

エマ・ワトソン、エディ・レッドメインもJ.K.ローリングの反トランスジェンダー発言を批判 | cinemacafe.net

トランスジェンダーの人、あるいはセクシャルマイノリティな人は、自分たちがそうなりたくてなったわけじゃないからなのです。

これは差別される殆ど領域についてそうなのですよ。

黒人等の人種民族、あるいは上で上げたような病気もそうです、そうなりたくてなったわけじゃない、自分自身のアイデンティなのです。

トランスジェンダーの人は、成長するに連れ、生まれた時に言われた自分性別に対して、どうしても拭えない性別違和に気づきます

例えばトランスジェンダー女性は、男として育てられ、男の服を着せられ、学校などでは男の中で過ごすうちに、どうしても自分が他の男とは一緒だとは思えなくなってくるのです。

自分おかしいと思っても、全くこの違和感が拭えることはありません。

そんな話今時なら、全く珍しい話でもなく、聞いたことあるはずです。

どんなに頑張っても、自分が男だとはどうしても思えないのです。

ですから過去病気とされていた時代でも、治療男性認識させ直すことではなく、ホルモン療法や或いは性転換手術などによって認識に一致させる方向で行われてきたくらいなのです。

から、昔から直しようがないと分かっていたことなのです。

しかし2000年代以降、そうした人達トランスと呼ぶようになり、出来る限りそのままで認めようという流れになってきたのです。

別にそのままでいいじゃないか、治す必要などない、と。そこで性自認という考え方を重視するようになってきました。その自認こそが性別であるというわけです。

ところが、一部の人は頑強にこれを認めないのです。

例えば、カナダではとある女性保護施設が、いわゆる生物学女性しか認めないと主張したために、トランスからそれは差別だとして襲撃されたりしています。その後、カナダ政府はトランス女性排除しないように命じています

今すぐ思い出せる象徴的な事例はそれくらいですけど、差別的に思われてきたことは保毛尾田保毛男が昔は容認されていたこから分かるでしょう。

まだまだ、差別解消の途上ですし、そんなに理解されているとは思いません。戸籍上の性別変更だって手術要件は消えていませんし。

からあなたのような人がいても不思議ではありませんが、頭の片隅にでも、そういう差別を言っている人がいるのだなぁくらいには理解してもらえたら幸いです。

anond:20200612225137

何で増田みたいなのって自分絶対正義と思い込めるんだ?

お前の言っていることは一方的な決めつけばかりで、何ひとつ客観的根拠がない

「なぜそれが差別だと言えるのか」については一切説明せず、「とにかく差別から疑問を抱くな」というクソみたいな主張

まあ俺は民主国家人間から、法がトランス女性女性規定するなら認めるけど

そうでない限りは「テメーらが勝手に言ってるだけ」でしかないし、お前らのやってることはローリング自分意見と違うから攻撃するという、およそ不寛容独善的な行いでしかない

2020-06-01

anond:20200531172139

本気で物事を考えたことがないのか?

生物は子孫を残すために生きているとか、残すことが良いことという倫理観が成り立つとしたら、それは世界創造した神ないし環境シミュレーションを実行している上位存在のような立場の、種族継続に対して常にざっくりとプラス価値を見出すような、人類より大きなスケール利害関係もつ上位スケール存在勝手に寄り添った理屈であって、それを無自覚内面化している人間がいるにすぎない。

そういった上位スケール論を排して考えるなら、子孫を残す(=生殖行為をする)というのは、顔が痒いから掻くとか腹が減ったから食うといったような、遺伝子に刻まれ生理的行動にすぎないわけだ。ほぼすべての生物は「続く」ための仕組みをもっているが、それをもって「続く」ことが目的であると明言できるだけの地表には立っていない。というか、「続く」ための仕組みを偶然持っている存在に対して我々人類勝手生物というラベルを貼って回っているにすぎないのが現実だ。そこに生物意図を見い出す方がどうかしているといった所だろう。

あるいは自分の属する「人類」を利害関係者と捉えて(その時点で歪んでいるが)、人類継続や発展のためには自分が子孫を残すべきという発想も理屈としてはありえるが、それは「シミュレーションを走らせている上位存在人類継続を喜ぶに違いない」というのと同じレベル独善的妄想に他ならない。数千年前ならいざ知らず、現代人類地球において規模の面ではもう十分以上に発展しており、新たな居住地開拓されたのならともかく、諸資源考慮すると人口をいたずらに増やすことは種の継続性にマイナスの影響を与える。種全体の利益を考えられる賢明人間ほど、自分は子孫を残すに値する人間かどうかシビアに考える機会に直面するはずで、そういう状況下にあっては「子孫を残さないと何のために生きてるのか分からない」という論を安易肯定できなくなるはずだ。

そして価値観の多様化した現代について真摯に向き合っているのなら、ってそろそろ飽きてきたのでもうここで投稿ちゃうピョーン

2020-05-30

小児性愛カジュアル化」とは何か?それは問題なのか?

概要

小児性愛カジュアル化」に問題があると考えるのは、対人性愛優位を自明視した認知の歪みでしかない。問題があるとしたら、「性愛カジュアル化」にある。セクシャルマジョリティが主導して守ってきた性の規範を、マイノリティが拒絶することにより、「性愛カジュアル化」が現象として起こっているという事実はあると思う。しかしそれ自体セクシャルマイノリティの「政治活動」としての側面があり、一方的断罪することはマジョリティ傲慢である。「批判するな」とは言わないが、慎重になるべきだし、そうした政治性に注目することなく「批判」に終始するなら「ただのポジショントークだ」との誹りは免れないだろう。

小児性愛カジュアル化」は問題か?

批判者が「小児性愛カジュアル化」と呼ぶものの一つに次の事例がある。

しかし、これは所謂「キャットコール」と呼ばれるセクハラ一種であり、「対象児童から問題なわけではない。批判者も、「対象がもし成人ならば何も問題はない」とは言わないだろう。このような事例は「性愛カジュアル化」によって支えられる悪しき文化であり、批判すべきは「性愛」であり「小児性愛」ではない。これを以って小児性愛批判するのは無理があるし、「小児性愛は悪だから悪なのである」というトートロジーに陥ってるようにも見える。では、なぜ彼らは小児性愛を殊更に敵視するのか? 以下は既存議論焼き回しである

小児性愛と成人性愛本質的な違いはただ一つ、「児童との合意は(少なくとも現代倫理規定では)成立することがあり得ない」という点である児童との間に「合意のようなもの」がいくら存在したとしても、それらは全て「合意」とは見なされないし、見なすべきでない。(「合意」の定義児童保護について慎重に議論を重ねた未来では何らかの変化があるかもしれないが、それについて議論するにはあまりにも論点がずれているし、ここでは触れない。)しかし、「故に小児性愛は許されない」と主張するには論理の飛躍がある。ここまでの前提の下で自明と言えるのは、「児童との性的接触は許されない」という一点である

児童との性的接触は許されない」と「小児性愛は許されない」はもちろん同値命題ではない。彼らがこれを同値と見なすのは何故か?それは彼らが、「性的欲望とは常に性的接触によってのみ満足するものであり、それ以外の性的行為は全てその為の準備に過ぎない」という偏見を抱えているからであろう。今回、多くの人形性愛者、フィクトセクシャルさらにはアセクシャルを自認する人々から批判殺到した理由はそこにある。

「(実在児童対象としない、無機物対象とした)児童ポルノは、児童との性的接触を実行するトリガーとなる」と主張する人々は、「成人と性的接触を行うことは、児童との性的接触を実行するトリガーとなる」とは言わない。なぜなら、彼らにとって「性的接触」はそのまま「性的満足」とイコールであり、それが「ゴール」であると無根拠にも信じているかである

性愛カジュアル化」に問題はある。しかし、

前節では、問題本質は「小児性愛カジュアル化」ではなく、「性愛カジュアル化」であると言った。では「性愛カジュアル化」は本当に問題なのか? 結論としては、確かに問題であると私は思う。うぐいすリボン荻野さんも以下のように言っている。

その理由としては例えば、①性的プライバシー問題、②依存性の問題、などが挙げられる。あるいは、「そのような問題内包する言動」こそを「性愛カジュアル化」と呼ぶべきである、という定義づけも可能だろう。

①を語る言葉として「性的自己決定権」「私の身体は私のもの」などがある。余談だが、これは、ラブドールのような性的表象、および自慰を愛好する人々にとっても重要概念である。実際、他人自慰制限しようという試み自体が「性的自己決定権」の侵害であり、セクハラだという批判もあり得る。(参考↓)

話を戻そう。性とはそれ自体が深くプライベートものである。故に、他人性的領域に、物理的にも精神的にも安易踏み込むことは許されない。「性愛カジュアル化」には、その越えてはいけないハードルを下げてしま効果があるのではないか。自らのプライバシーを切り売りしている限りは「下ネタ」であっても、他人プライバシーを暴いたり、そこに土足で踏み入るような言動は「セクハラ」になる。(「下ネタ」を話題にすること自体話題への参加を強要し得る文脈において、それらの区別曖昧だが、それを語り尽くす労力は私には残っていない。)お互いのパーソナルスペース尊重する文化を守るためには、適切なゾーニングを守り、強行的な「性愛カジュアル化」を防ぐことも大切だと私は思う。

②の問題は意外にも語られることが少ない。これは、「ポルノにはなぜ年齢制限が設けられるか?」の問いに対する答えでもある。逆に言えば、「未成年ポルノを見せるべきでない」理由として、「正しい性教育」的なものを挙げるのは、性のスティグマ化に資するのみで未成年に良い影響を与えはしないだろう。

ここまで、「性愛カジュアル化」は問題であることを述べた。一方で、それらを安易断罪することもできない事情もある。それは次節で述べよう。

政治表現としての性表現

荻野さんは次のようなことも言っている。

ここで、各国のゲイ・パレードプライドパレード(LGBTパレード)の様子を見てみよう。

https://www.huffingtonpost.jp/letibee-life/taiwan-lgbt_b_8448268.html

https://lifevancouver.jp/pride_parade_vancouver

https://rocketnews24.com/2012/06/30/224561/

https://www.youtube.com/watch?v=MWiZwUFWs5E

やはり、非常に過激セクシーファッションに身を包む参加者のことが目に留まるだろう。しかしだからと言って、彼らに向かって「ゾーニングを守れ!」と叫ぶことがどれだけ暴力的か、理解していただけるだろうか?

彼らがこのような「性」を明け透けに表現しているのは、それ自体政治意味合いを持っているのである。それ自体政治表現なのである。そして我々の「性」の表現にもまた、そのような側面があることは決して無視できない。対人性愛的なものに背を向け、「オタク」的な性表現をオシャレなものとして、隠語的なコミュニケーションのために消費する文化がウケた理由は、人々がそのような政治性を間違いなく見出したかである。それは単なる「ポルノ」ではなく、「我々の性のあり方」をありのまま表現した、アイデンティティのものなのだ

とはいえ、我々の消費する全てがそのような政治性を帯びているわけでもないし、また全てがポルノ的でないわけでもない。実際のところ、単なるポルノが悪ふざけで表に出てくることもあるだろう。しかし、それらの区別は決して容易ではない。物理的には全く同じインク配列であるものが、文脈や作者の意図次第で、時にポルノであったり、時に政治的であったりする。それらは私やあなた独善的基準で決めつけていいものではない。「法的規制に反対する」という言葉は、私刑を推奨する標語であってはいけない。表現の正しい用法用量というのは、表現者と受け取り手一人一人の良心に委ねられるべきなのである

さらに言えば、政治性とポルノであることが、多くの場合両立してしまっているところにこそ問題の複雑さがある。その区別について「語るべきでない」とは言わないが、本質的に「区別不可能である」ことを前提に、慎重に語る必要がある。そのような必要な慎重さを欠いた言説こそが、「差別だ」と糾弾される所以なのである

誤謬見出し批判することは容易であるしかし、否定することが目的化した人々で集まって、こちらの政治性を矮小化するような言説ばかりぶつけられては、議論にならない。「我々が言いたいこと」は、この文章を通しても伝わるはずであると信じている。

2020-05-27

anond:20200527165713

勝手男性と思っていたことは素直に反省したい。

偏見を持っていた事は間違いないし、おかげで自分が感じることのできない世界の話をすることができた。ありがとう

私は幼児セックスドール生産販売・の廃止を求めますに反対する。

実際に児童に手を出した犯罪者児童ポルノを生産するものたちは唾棄すべき存在であること間違いない。

だが、その幼児型の保有者を独善的児童への犯罪予備軍と断言することは許すべきことでないし、そのために、幼児セックスドール生産販売・の廃止をするのは間違いだ。

守るべきは児童であり、狩るべきなのは性犯罪者たちだ。

2020-05-25

批判誹謗中傷区別がつかない人は多い。

そんな中、安倍晋三への批判をみると、勿論政策や様々な疑獄への批判ほとんどなのだが、ごく一部に誹謗中傷と思われるような物言いも見受けられる。

病気のことだとか子無し種などの差別的発言絶対にしてはいけないのは当然である

ところが、誹謗中傷と見受けられる中には、安倍晋三人間性に対して批難するものも混じっている。

これは安倍晋三の凄いところなのだが、

阿部晋三は政治家としての能力無能であるだけでなく、

森友学園問題桜を見る会等の政治資金横領問題など様々な問題本来なら既に立件されて法で裁かれているはずのもの)に対し、自身が逃げ延びる為に、公文書を偽造させ、検察圧力をかけ、職員自殺まで追い込むようなことを平気でやりながら、のうのうと厚顔無恥に生きているという離れ業を成し遂げている。

政治家としても無能、かつ、人間的にも独善的で幼稚で自身を守る為なら他の全ての人たちを犠牲にすることを厭わない卑劣さをもっているという、両方から批判される要素を持ち得ている存在なのだ

2020-05-12

anond:20200512205659

まずその既存ゴミみたいなメディア購読趣味4つを完全引退しろ

とりあえず一週間断つためにPCのhostsファイル編集してそれらサイトURL127.0.0.1を指すようにしろ。決して戻すなよ。スマホでも見るなよ。

そうして脳の注意力リソースをごっそり空けた時、自分が何に注目するのか、何に手を出すのか、意識しながら過ごして1週間後に振り返ってみろ。

そこで挙がったものがお前の本来趣味だ。

から直接あれしろこうしろ趣味提案を投げつけることはできる。

だがお前の嗜好や事情などさっぱり分からんからそれは不誠実で独善的オススメだろう。

お前に相応しい趣味はお前の内側から湧いてくるはずだ。

脳みその内側で今まで大人しく蠢いていたもじゃもじゃの興味関心の塊に向けて、自身釣り針を垂らし、釣り上げろ。

そうして釣り上げた趣味をやっていると、他人メディアから刷り込まれ趣味アクティティとは違う感覚を覚えるはずだ。

点と点がつながるような。

そういうのを目指せ。

からは以上だ。

2020-05-10

やっぱり三十路四十路女はダメ

自分が偏ってるのを自覚した上で自分正義とし、それに意のままに隷従する相手しか人として認めない

話が独善的でつまらないつまらない

羊水腐ってる女はさっさと滅んでくれたほうが世のためだと思う

anond:20200510162750

半間裕次郎だったら独善的セリフを吐いても許された

レンジャーマークを持ってないから悪い

ルックス権力鉄砲も持たない男は発言しちゃいけないんだな

2020-05-01

anond:20200501134024

まり他人を愛せない、愛し方を知らないのが女性敵視に繋がってるってことだよ。

非モテでも構わんけども、独善的が過ぎて今回のトラブル引き起こしたんだから恋愛して結婚をすることによって女性を愛することを知りなさい。今後は女性への敬意を持ちなさい。

そんな感じです。

非モテからうそぶいてその努力を怠ることは、社会で生きる上で、まして著名タレントとして許されないよと。

anond:20200501014246

TwitterのTLなんて事実のごく一部で、それは往々にしてバイアスがかかっている。

あなたのほうがよっぽど独善的気持ち悪い。

2020-04-30

anond:20200430130736

身分とかじゃなくて、単にパチンコ界隈の人間だけ自粛我慢をしているそぶりが見えなくて、異様に映るからでしょ

みんなで痛みに耐えてる最中なのに、独善的自分勝手な考えの人が一箇所に集まってるからそりゃ目立つわ

まあパチンコみたいにわかやすく定点で行列作ったりしないだけで実際には我関せずで遊び歩いてる人間もそれなりにいるだろうけどね

スーパー病院のようにより危険度が高い密はあるけどもそれは生活医療上仕方ない面もあるわけで、「避けられる密は避けるべき」という観点の話なのよ

そういう観点で足並み揃えられない脳みそなっちゃうのも、身分(?)とやらのせいだと言われたらそうかもしれないけど

パチンコが自制の効かない依存体質の人を寄せ付けるビジネスであるって側面がこの体制下で露見している状況なんだな

世の中の他の娯楽産業は、多少そういう依存客を作る側面があったとしても「ウチは健全ビジネスです」って言わんが如くちゃんと休業してる一方で

自粛しないパチンコ店が再三ニュースで取り上げられるのを見ると、やっぱり皆「この商売人間馬鹿にして搾取することが第一外部性とか気にしない公害ビジネスなんだな、社会悪か」と思うわけよ

2020-04-28

vrchatで見かける日本人て情けないな。

オープンチャットでも日本人日本語しかさないし、イキリキョロ充マウント取り合いと女あさりばかり。

文字通りオープンワールドなのにどこまでも閉鎖的で独善的自分の得意なアニメ日本すごい話を振られなにと何もできない。

日本終わってると思ってたけど、ここですらだね。このご時世、英語ができないってのはだめとはよく言われているけど、こういうことか。

英検4級の俺ですら真面目に英語勉強しなきゃと思ったわ。

2020-04-20

anond:20200420073947

あのね、この場の空気とかじゃないの。「うんこ」とかいう不穏で不気味で侮蔑的でとにかく普通に考えてネガティブしか取れない単語を投げつけて回った時、そんなレスを突然食らった「当人」がどういう気持ちになるかどうか。

その想像力を働かせることをあえて無視して、独善的な反復言動を続けることの露悪性を、見てる人の大半が理解しているのは当たり前なの。面白がって真似する人が数人はいるかもしれないけど。「当人」が嫌と思ったら、そういうことが繰り返されたら、もう増田は荒れるしかないし、泣きっ面に蜂のごとく心を病む人が続出するしかないの。当人増田に相当順応していた人であればともかく、そうでない人なら間違いなく面食らうでしょ。そういう言動荒らしに他ならないし、まともな管理者のいる掲示板であればIPBANされても文句は言えない類のもの

2020-04-14

anond:20200414093933

パチンコ店リスク想像より高くないかもしれないが、決して低くはない。

換気はいいかもしれないが、接触感染の面では、遊戯基本的ハンドルを持ち続けるパチンコは、一般施設のドアやカートハンドルなどとは比較にならない接触時間であり、かつ遊戯中は画面を眺めるだけなのでつい顔を掻いたりしがちになる。

メガネマスクを着用していれば粘膜部へ触れることはないかもしれないが、パチンコ店に出入りするような人々は一般的な人より衛生意識が乏しくマスク着用率も低いのではないかという懸念がある。実際、客にマスク着用のお願いをすることを渋るパチンコ店もあると聞く。

そして、人気パチンコ店開店前の行列が発生する。店内では3密にあたらなくとも、店外の行列危険状態になりがちである。今の社会状況で、通勤時や買い物のレジ待ちのような生活上避けられない行列・密集状態を除いて、不要不急の娯楽に行列を作っている人たちがパチンカー以外にいるだろうか。その異様さは朝の情報番組でも映されるほどであることを自覚してほしい。それほど中毒性のある娯楽のため、客が節度を守った行動ができない業界だと見られがちなのはどうしようもないのだ。そもそもが脱法賭博であり、赤ちゃん置き去りや多重債務などダメ大人が集う場としての世間イメージ改善できていなかった業界の怠慢もあるだろう。

クラスターが現状では発生していないけれど自粛が求められている業界はべつにパチンコだけではない。従業員を泣かせ苦心している業界パチンコだけではない。今たくさんの業界が同じように苦しんでいるのに、自分たち特別可哀想だと叫んで、非難してきた人間死ねとまで言うのはあまりにも独善的だし幼稚ではないのか。もし自分が内部の人であれば、こういう時にこそ世間協調して印象を改善するチャンスとすべきと思うのだが。

[] #84-14「幸せ世界

≪ 前

「これは使命だと思った。全ての人間、いや森羅万象幸福にせよという己(おれ)の使命だと」

彼はそのフラグで、悪魔的なヒラメキを得たのである

それが世界を分裂させることだった。

「“最大多数の最大幸福”はベターな考え方だったが、ベストではなかった。多様性自由というものがある以上、その“最大幸福の中心”から近い者ほど幸福になりやすく、遠い者ほど不幸になりやすいからだ」

例えば、人物Aが幸せになれる世界をAとする。

この世界Aでは、人物Bは幸せになりにくい。

かといって、人物Bが幸せになれるよう世界Aのルールを変えてしまうと、今度は人物Aが割を食う。

「ならば新たに“最大幸福の中心”を、別の世界線で作ればいい。誰にでも分かるシンプルな解答だろう?」

人物Bが幸せになれる世界Bを、人物Cが幸せになれる世界Cを。

そうしてフラッガーは次元渡り歩き、世界をどんどん分裂させていったのだ。

恋愛シミュレーションゲームマルチエンドを作るようなものだよ。たくさんヒロインが出てくるのに、一人としか結ばれないなんて悲しいじゃないか。結ばれないヒロイン可哀想だ。サブキャラ攻略対象にして、それぞれトゥルーエンドまで用意しなくっちゃ」

フラッガーの例え話はイマイチからなかったが、自分のやってきたことを“誰もが幸せ世界”の最適解……だと思い込んでいるのは伝わってきた。

さすがSSS+級の指名手配犯なだけあって、頭のネジがブッ飛んでる。

そもそも世界が分裂すると、形を保てなくて消滅してしまうから意味がない。

仮に維持できたとしても、フラッガーの計画には重大な欠点がある。

世界が分かれている時点で、“人物も分かれてしまっている”からだ。

“Bの世界にいる人物B”は幸せになれるかもしれない。

だが“Aの世界にいる人物B”はそのままだ。

次元から同一存在ではない。

更に言えば、“世界Bにいる人物A”は幸せになれない可能性が高い。

まりフラッガーは“幸せ人間を増やしている”と同時に“不幸な人間も増やしている”んだ。

それを“誰もが幸せ世界”だというのは独善的だろう。

もっとも、それを指摘したところで聞く耳を持たないだろうけど。

「己は全てを幸せにするために、できることをやった。お前らのような輩は邪魔をすることしか考えていない。お前らが理想郷を滅ぼしたんだ。お前達にはそれが分からない」

計画を一通り語りつくすと、フラッガーは「お前達には分からない」と連呼し続けた。

分かる分からないとかじゃなく、俺たちには分かってやる筋合いがないというのに。

自分理解してもらおうと勝手に期待して、勝手失望してやがる。

こいつの言う“最大幸福の中心”には、実のところ“己”しかいなかったのかもしれない。

…………

それから十数分後。

かけつけた次元警察にフラッガーを引き渡し、俺はようやく元の世界に返れることになった。

「ちなみに、あの後フラッガーはどうなるんだ?」

帰路の途中、俺はガイドに尋ねた。

「たぶん永遠に眠ってもらうことになるだろうね」

死刑かよ。容赦ないな」

「違う違う、文字通りの意味だよ」

ガイドによると、フラッガーは刑務所に入れられて、そこで睡眠装置に繋がれるらしい。

「それで心地よい夢を永遠と見れるようにするのさ。脱獄意志を与えないようにね」

老衰死ぬまで、ずっとそのままってわけか。

ある意味死刑よりもエグい。

「……いや、フラッガーにとっては“幸せ世界”なのかもしれないな」

フラッガーの目指した世界と、いま奴が夢で見ている世界

あいつにとって、果たしてどちらの方が幸せなのだろうか。

いずれにしろ、もはや奴は夢の世界にいつづける他ないんだが。

俺はその選択肢が残されているだけ、今のフラッガーよりは恵まれている方なのだろう。

何が幸せで、そのために何が必要か考えられる。

理想を追い求めることも、夢を見ることも、譲ることも、面倒くさくなって妥協することもできる。

それ自体幸せではないのかもしれないが、“目を瞑るかどうか”自分意志で選べる余地はあるんだ。

(#84-おわり)

2020-04-05

正義感の強いやつほどネットリンチが大好き

なぜなら自分達の行為を「コレはネットリンチではなく、制裁」「我々は悪人糾弾しているだけだ!」「悪人は何をされても文句は言えない」って心の底から信じ切ってるから

その正義感が歪んだものや傍から見りゃおかしものであっても、独善的ものであってもな

そのくせ、悪意で動く界隈のネットリンチには義憤し「貴様らはそんな行為で人を痛めつけて人の心がないのか!」と怒るわけだ

で、一歩引いて見てる人たちが「お前らのやってることも同じだろ」って言おうものなら…血走った目で睨み、口から牙を覗かせながら殺到する

「我々の正義を疑った!!殺せ!!!」「コイツ悪人だ!人権はない!!!抹殺せよ!!!」ってな

主にネトウヨアベノセイダーズヴィーガン動物愛誤、ネトフェミがこれに該当するわけよ

あ?怒った?怒ったよね君等の正義を疑ったか

アカウント名や名前出すサイトじゃ言えないからここで書いてんだよ、そういうとこで書くとお前ら俺を特定して晒し上げようとするらするからな、狂信者ども

中世魔女狩りと変わりゃしないよ、お前らって

2020-03-28

まれてはじめて政治家個人献金をしてみた

一人暮らしをしている都民の話なんだけど聞いてくれ。

昨今の新型コロナウィルス流行に対してここ数日でスーパーから食品が消えて緊迫感が高まっているのだが、ニュースで伝わる政府対応には正直憤りを感じてる。法的根拠に基づく休校措置とか外出禁止とかじゃなくて、あくま自粛要請という形で国民空気を読ませる無責任さとか。お肉券、お魚券の配布といったバカみたいな政策部会内のブレストでとどまらずにオフィシャルに出てきてしまう頭の悪さとか。

政府に巣食うアホな議員選挙落選させるしかないと思うのだけど、さりとて野党もたいがい微妙なので困ったものである政権を取る可能性がなくはない野党3党、立憲、国民維新のどれを見ても自民党より良いかといわれると一長一短。個人的には、下記の理由野党積極的に支持できない。

立憲

野党大勢力だが、旧民主党が分裂した影響で現実的な考え方をする実務家タイプが離散して、活動家タイプ比率が上がり昔の社会党のような固定支持層に支えられる党派性の強さが近寄りがたい。

国民

穏健保守的な立ち位置で対案路線には好感が持てるが、議席のために政党移動を繰り返した渡り鳥議員が多そう。マスメディアSNSバカ発言をする議員も目立つ。数合わせの烏合の衆感が強い。

維新

即断即決で物事を進める改革イメージはあるが、民主主義手続きを軽視した強権的な政治手法や、反対意見に耳を貸さな独善的な要素、学術文化の軽視が個人的に受け入れがたい。

なんということだろう。政党ベース候補を考えるなら選択肢が残されていないのだ。俺の理想とする政治スタンスはどんな感じかというと、コロナ対策外出禁止令なら、事前に特措法を用意して法的根拠に基づいて発令し、

発令タイミングも事前に基準を公開しておいて混乱を避ける。(該当エリア感染症病床キャパティ50%を超えた段階でとか数字で出す)、経済対策ならまずは一律で全国民現金ばらまいて収入を絶たれた人への対策とし、その後で大型減税、最後ダメージのでかい業界への個別支援とか必要対象に段階を持って進めれる感じ。

要は、「民主主義手続きを踏んで」「ロジカル政策立案をし」「責任感を持って必要情報を出せる」というのが個人的な望みなのだ。だが現実問題、こういう方針をとれている政党が残念ながら存在しない。じゃあどうするか。ビミョーな選択肢の中からよりましな選択肢を選ぶしかないのか?

そうだ、政治個人で見ると上記資質を持った人もいるんじゃね? 個人献金でまともな政治家を支援しよう!と思ったのがつい先ほど。献金先は少し考えたが、現政権にも良くなってほしいし、まともな野党が育つのもよいなと思って、与野党からそれぞれ1名献金することにした。与党議員から防衛大臣に、野党議員からは対案路線党首献金先に選んだ。彼らのコロナ対策における言動が理にかなっているように見えたので、これなら支持できると思ったのだ。

ということで、選挙以外で政治を良くする選択肢として生まれてはじめて個人献金をしてみたのでした。日本の政治が少しでもましになりますように。

2020-03-25

anond:20200325002753

ちゃんヒアリングしてみるといいと思う。先入観をもっているのは増田の方で、その養殖の人は中国の実務者から直接何かを聞いた上での発言かもしれない。

そういう追加情報自分から尋ねずに、中国隠蔽独裁国家だというイメージだけを基に「偽」と判断するのは、それこそ独善的であると言わざるを得ない。

2020-03-22

家に引きこもることを「巣ごもり」と表現するメディアてなんか独善的だよな

2020-03-19

不謹慎」と他人を叩く人たちが映す深刻な問題

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200319-00338103-toyo-bus_all

これまでは記者テレビけが独善的に人をメガホンで注意する権利を持っていたけど今はネット自由に誰でもできる

この自由こそ失いたくない

2020-03-13

セックス上達法

27歳独身(男性)。 財布のブランドポール・スミス

前職の同期(女性)から彼氏セックス上手くなってもらいたいんだけど、どうしたらいいのか」という突然のお便りがLINEで飛んできた。

面白いトピックだと思ったから徒然に書く。タイトルに少しでも悩みがある人に向けて書けたらいい。





僕の歴代彼女は3人。経験人数は指で数えられる範囲風俗経験は1度しかない。

3人目の彼女NTR出身

2人目の彼女と別れてからそういうことになった女の子で、「上手」と言われないことがなかった。

リップサービスを加味しても、表題をつけるだけのユーザー体験提供できているといっていいのではと思ったので以後、偉そうにする。




僕がその女性に対してなんとなく言ったのは「なんかふと思ったけど、本当にセックス上手い人って相手のこと育てるのも上手いんだろうね〜」というやんわりとしたものだった。

直球で言えば「育成ミスったね」ということだ。


このお便りをいただいてから、僕なりにセックスが下手というのはどういう状態なのかということを考えてみると、

 ・痛い

 ・具合が合わない

 ・そういうことじゃない

MECEではないが、この3つが浮かんだ。

うち、「痛い」は状況が悲惨なので、これは最中カミングアウトしたほうが良い。

痛いのを隠してムダに演技をしてしまうと相手学習が悪い方向に進んでしまう。

とした場合、「セックスが下手」のうち、悩みに発展するパターンっていうのは

「具合が合わない」「そういうことじゃない」のどっちかなのだろう。


「具合が合わない」の問題は、身体的な相性だ。

風俗狂の同期に言わせれば「人生で一回だけ経験した大満足ックスはジャストフィットパない(ボキャ貧)」らしい。

僕にはちょっと何言っているのかよくわからないんだけど、JF(just fit)するとお互いに「あ、きちゃった」という感じになるとのことだ。

JFがキマるんであれば、AF(アバウトフィット)もキマるというもんだ。

女性男性には特有のオナ癖がつくので、こればっかりは解決不能かもしれない。個性として受け入れていくしかない。

どうしてもだめだったら、性の不一致を理由に別々の道を歩んだって良い。



一方、「そういうことじゃない」の問題は、はっきり言えばコミュニケーション問題である

セックスは非言語コミュニケーションなんであって、肉体コミュニケーションなんである

(という信条から、「いかに美しくセックスするかにコミットしている」という発言をしたらドン引かれたことがある)


それ故に、「セックスの上手い下手は、話していれば大体わかる」

という持論もまた、懐刀のように持っている。


大抵の場合、「独善的な会話」をする人は「独善的セックス」をするし、

相手立場に立って会話」をする人は「相手立場に立ってセックス」をするのである

経験的なエピソードは3つある。

キャバ嬢から「話してる最中セックスしたくてしたくて仕方なかった」と言われたことがあったり、

あなたセックスしてみたい」と何回かストレートに言われたことがあったことだ。多分、一部の女性直感理解しているのだろう。

前職の上司は「お前の欲望何?セックスセックスならうんうん言ってればヤレるじゃん」みたいなことを初対面の僕に言ったことがある。

共感大事、ということだろう。とんでもねえベテランだなと思った。

あるいは、大阪ソープ嬢から、「舘ひろし(みたいな男性風俗経営者)と初めてシたとき、『し、しぬほどよかった・・・』ってなった」

と聞いたことがある。セックス界のクリロナみたいな人だ。経験人数✕学習能力が桁違いである。

PDCA研究開発が幸を奏しているし、熟練度が匠の技化していくのだろう。僕はさしずめ「県大会メッシ」といったところか。



相手立場に立ってセックスをする人はおそらく、常に

相手に対して嫌なことはせず、お互いに気持ちよくなれているかどうか」を気にしている。

また、セックスの上手い下手は間違いなく経験人数だけの問題じゃない。

100から先は数えてない系人材は、経験人数がたった一つの勲章だと思っており、必ずしも学習総量を高めたいタイプではないので注意が必要だ。





研究開発において、女性男性に上達を期待するんであれば、

いか相手学習を促せるか」ここに集中してディープラーニングを頑張るしかないように思う。

具体的には、間違った学習をしないよう、演技をしすぎないことと、痛いときには痛いと言うこと。

奥がコリっとして気持ちよかったとき、壁がカリっとして気持ちよかったときは盛大に「ぎもぢい」と言うこと。

これしかないと思う。



あとは一連のコミュニケーションにおいて、前戯最中には

「痛いときは痛いって言うね」といったアイスブレイクを行っておくことも重要だ。

あとはもうこうなってくると如何にプリミティブな自分を曝け出すか勝負になってくるので、

こういうことしてほしいみたいなことは積極的に言ってみるとか。

ただ、「そういうことじゃない」に対して言語化ができない微妙なシーンがあると思う。

具体的には思いつかないけど、うーん例えば

乳首吸うときめっちゃ音立てるのが嫌だ」とか。

これは頑張って変換する語彙力が大事

「優しく吸われるほうが好き・・・」とかそういうふうに頑張って変換することで開発促進する。

セックスに正解はないので、あとはオナ癖を意識したコミュニケーションを取る。

おっぱいを強くわしづかみされるのが好きだったらそう言ってあげたほうがいいし、

クリをグリグリ押し付けオナニーしているんであれば、「もっと強くしてほしい」といったほうがいいし、

逆にナカ派なんであれば、はっきりと「クリ育ってなくて刺激強いから、優しくしてほしい」と頑張って言うとか。

男性が上達したい場合は当然、相手快楽コミットする。

爪を常に短くする、ヒゲを剃っておくなどの清潔感は前提に、

「痛いときは痛いって言ってね」系の前提のすり合わせは入念に行っておく。

「どうされるのが好き?」など、相手自己開示しやすいようにチームビルディング重要だ。

激しくするのは相手から必要とされたときだけに留めておくと丸い。

そして男性もまた、きもちとききもちぃ、ぃたぃときはぃたぃと言う。表現レパートリーを増やす

上記に加え、セックス体験価値居酒屋でのコミュニケーションから前戯前戯が始まっていると言っても過言ではないので、

体験場合、そっから如何に相手をその気にさせるかもすごく重要だと思う。

信頼関係が構築され、学習最適化されたら、

相手の反応からどんな気持ちなのかが手に取るようにわか阿吽セックスを楽しめるだろう。



ここまでのことをさも当たり前のようにこなしている男性は、きっと仕事でも喜ばれているはずだ。

上達の結果リピート率が高くなってうれしい気持ちになっているに違いない。


ただ、コミュニケーションを一つでも齟齬るとメンヘラ化が待ち受けているので、気をつけてほしい。


追記

顧客が真に欲しかったもの彼氏セックスが上手くなるソリューションではなく、

「どうした?俺とセックスする?」だった可能性がある。いや、多分そうだったんだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん