「独善的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 独善的とは

2019-02-09

anond:20190208134100

子どもとの関係性が悪いと話聞いてもらえない

独善的押し付けをする親は意外と多い

走るなとか騒ぐなと怒鳴られるだけでは理由理解できないし

理由理解できないけど怒ってるっぽいから顔色だけ窺っとこうとなる

損得勘定立場が違う大人の言うことなんかさっぱりわからん

本当のこと言ったって味方になってくれないんじゃ

話しようとも聞こうとも思わんだろ

ただのヒステリーゴリラのために遊びの時間を削られてたまる

子ども言葉理解力以前に信頼されてないんだわ

の子独善的ヒステリーゴリラになりかねないか

子育てあきらめて専門家に預けてくれ

2019-02-01

anond:20190201102550

横だけど、善行対象を選ぶ際の判断について言ってるんだと思うよ

善行を施すことによって「ええかっこができる」等の見返りのあるターゲットにだけ善行を施し、

真の弱者って何?とか考えもしない独善的判断を言ってるんだと思う

違ったら済まぬ

anond:20190201090551

偽善は善ではないからやで

独善的価値観のもと、ある一点にだけ善にみえる行動は周りにシワ寄せがいく。それが偽善

2019-01-29

人殺しは悪か。厨二おじさんが考えてみました。

人殺し一言で言っても種類がある。

大きく分けて、※個人のための人殺しと、※社会のための人殺しがある。

人類誕生から現代に至るまで、大抵の※人殺し社会のための人殺しだ。

個人のための人殺しは、社会によって悪とされてきた。

社会のための人殺しは、社会によって善とされてきた。

人殺しが悪とされるか善とされるかは、社会によって決められる。

動機個人的(独善的)であれば悪とされるし、社会的であれば善とされる。

より多くの支持を得られれば、人殺しは歓迎される。

しかし、ここにきて※人権という思想が生まれた。

社会は、社会自身を守るために社会内の異端個人

社会のための人殺し」によって排除してきた。

社会は、人権を認めてしまえば社会破滅を招くと考える。

まり社会には人権規制する動機があるのだ。

 

結論として、人殺しは悪。例外として人権の無い社会では善となることもある。

 

個人=知覚、思考表現取引できる人類

社会=①複数個人の集まり。②社会内の支配階層社会個人

人殺し=①人ではなくすこと。②命、知覚、思考表現支配的に規制すること。

人権=すべての人殺しを一緒くたに否定し、悪とする思想

anond:20190128220133

というかオープンソース正義なのか?

独善的コミュニティー内で楽しみたいという考えを否定してるだけだろ

2019-01-28

anond:20190128172812

それも「じゃっぷは悪い文明から過去贖罪必要」みたいな独善的正義のもとに叩いてるだけだと思う

2019-01-25

anond:20190125173213

それそれ俺が聞きたいのは

そうだとしたらもし株式会社を作るってなったら

独善的に儲かる会社じゃなくて

株価が安定して良い投資案件になるってことのは重要になってるくるじゃん

事業内容よりもどんな会社であるかの方が重要なら別に事業内容がイノベーティ(笑)であるよりも

ありきたりな商売だけど会社に魅力があるってほうが大切だったりするのかなと思ったんよ

2019-01-18

大規模SI自分マッチしない理由

そもそもITゼネコン主導の大規模開発は悪評まみれで、天国案件なんて数えるほどしかないと言われる。

なので誰がやってもしんどいと思うが、特に自分には全く合わなかった。


自分プログラミングは、動かす前に「これで行けるだろう」と確信しながら、動かしてみて抜けや漏れが発覚するタイプなので、コード品質は多分悪い部類に入るだろう。

つーか、仕事なんて楽に済ませたいから、コードなんて可能な限り書きたくないというのが一番にある、かなり独善的人間だ。


一方で大規模SIプログラマなんて、基本的ライン工か調整役以外お呼びでない。

そしてコミュ障でもある自分必然的に、もらった設計書の長ーいフローをひたすらコード翻訳するという、まさにライン工として身を粉にして働くしかなかった。

それこそif文の後のelseが何ページも先になろうが、ループが何重にネストしようが一切気にせず、可能な限り設計に沿うようコードを書き続けた。

元々コードを書かずに済ませたい自分には、正直目が眩みそうな作業だったが仕方ない。

しかし上述のように元来不注意な人間なので、品質は恐らくメンバーの中では最低レベルの代物を量産する結果となった。


でも、本当にしんどかったのはテストである

コーディングスケジュール的に余裕なかったが、テストに至っては必死にというか、死に物狂いで頑張らないと遅れてしまうくらい、作業量が半端なかった。

ちょっと込み入ったメソッドになると、それだけでテストケースが20とか30とか相当な数になるので、ケースの抽出から始まって、最終的にレポートにまとめてカバレッジと一緒に提出するまで、地獄のような作業連続になった。


最終的には体調不良理由に「すんませんクビにしてください」と言って現場を抜け、その責任を取って僻地に飛ばされ今に至る。

そんなことはどうでもいいのだが、それ以来、テスト自動化ツールに対しては、理屈抜きに憎しみしか沸かないようになった。

フレームワークの便利さを推す記事とか、むやみに持ち上げるヤツは一切信用できなくなったし、オブジェクト志向をやたら崇高で革命的なもののように吹聴するやつはもっと信用できなくなった。

そんなもの自分にとって、楽に仕事をする味方にならないものであることがハッキリしたからというのが理由である

2019-01-17

anond:20190117131629

サイクロプス暴走するのは能力じゃないぞ。

すさまじく独善的正義感

ま、アメコミではよくあることだが...

2019-01-04

待ち人ますとあるけど

おみくじ大吉を引くと、大抵待ち人は「来る」と書かれている。

ここでいう待ち人とは、単純に

という意味だそうで、別に恋人とか結婚相手とは一言も言っていないと。

かくいう自分場合も、確かに待ち人が「来る」と書かれていた年に運命的な人や物に巡り合ってはきたが、彼女や嫁だった試しはただの一度もなかったわけで。

まあ自分のような、根本的に他人に興味がないくせに結婚願望だけは強いという、身勝手独善的な男にとって、恋愛結婚吉兆どころか凶兆しかない(=不幸な結果しか生まない)という、神様の思し召しなのだろう。

ちなみに某占い師が言っていた大殺界の年は近年稀に見る最悪の1年だったし、大昔某大社おみくじ大凶を引いたら1ヶ月後に入院したり、この手の占いは多分当たる方。


今年は1年ぶりの大吉待ち人は来るそうだ。

きっと良い1年になるだろう、いつもどおり女っ気ゼロの。

2018-12-30

早死にするために煙草を吸っている

僕が煙草を吸っているとよく聞かれることがある。

「なんで煙草を吸ってるの?」

単なる会話の糸口として聞かれる場合もあるし、疑問の提示場合もある。ともかく上記の疑問の後に続く文は経験上多くの場合共通していた。

「体に悪いよ」である

この呼びかけに対する返答に僕はひどく困るのだ。

僕は早く死ぬために煙草を吸っているのだ。

ただ、こんな返答をすれば今度は相手が困る番だ。それは僕の望むところでは無いので当たり障りのない嘘を返すことになる。

嘘をつくのはどういうものであれ、僕にとっては蟠りとなる。なので、ここでは何故僕はそのような理由煙草を吸っているのか、吐き出すことにした。

本来であれば墓まで持っていくかチラシの裏にでも書くべきなのだが、僕は墓まで持っていける程の思慮も持ち合わせておらず、最近のチラシはツルツルした紙に両面印刷されているので書きにくいのだ。

前提として僕は特徴のある生き方はしていない。

普通の両親からまれ地元公立小中高校と進み、地元国公立大学を4年で卒業し、東京企業就職した。年齢は30代が見えてきた辺り。履歴書の経歴欄は2,3行で埋まり、「特徴ねえな」と思ったものである

だがこんな人生の中でふと思ってしまったのだ。あと何年も生きることになるのか。と。そんな思考に至ったのは記憶が正しければ高校時代に進路を考えていた頃だった。

この思いは一種のひらめきに似たもので、どのように導き出されたのか自分にもわからない。ただ分かるのは、この漠然としたひらめきは僕にとっては恐怖として解釈されたということだ。

生きることに恐怖を抱いた場合自明解決手段がある。死ねばよいのだ。

ただし人間はそれほど明瞭な思考回路をしていない。人は、パンによってのみ生きるのではなく、必要ものはまだまだあるのだ。そして生きるために必要だったそれらの多くは、死ぬときにはしがらみとなるのだ。

僕にとってそれは家族自分自身であった。家族迷惑をかけたくないし、自殺者の家族という不名誉を負わせたくない。この思考理解が容易だと思う。

問題自分自身だ。あくまで僕は僕の保身の為に一定名誉を保ったまま死にたかったのだ。

改めて文字にしたためてみると途轍もなく独善的であることを認識させられるが、これは僕自身をどう殺生するかの問題だ。独善と詰られようと知ったことではない。

まず思いつくのが自殺であるが、実行後の障壁が多すぎて諦めた。車や電車に身を投げようが高所から飛び降りようが樹海に行こうが、最終的に家族に多大な迷惑がかかる。

なので病気になって死ぬことにした。次善手である。この方法では僕は"不幸にも"病気にかかって死ぬことになるため名誉を失わず死ねるのだ。病気の合間は苦しむことになるだろうが、周囲の同情を買ってくれるのではと打算的に考えている。

それに利己的に死のうとしているのだ。当然の報いであろう。

病気になる方法は色々あるだろうが、摂取する毒が広く売られているのでそれを利用した。それで行き着いたのが煙草である

死ぬには数年から数十年かかるだろうが寿命が縮むのは間違いないだろう。またその期間で両親が他界し、兄弟姉妹結婚していれば言うことがない。

結果として僕は病気死ぬため、ひいては自殺と悟られないよう大手を振って死ねるよう煙草を吸っているのだ。

体に悪い事を知りながら。むしろその悪性を利用して。

僕は結婚はしないだろう。子供を持つことに興味を覚えることはあれ、現実感はないし人の親になる器ではない。

何よりしらがみが増える事を良しとしない。親戚の子ゲームで遊ぶくらいがちょうどいい。

会社の昇進にも興味がない。死のうと思っている人間には煙草を買える分の金さえあればいい。煙草が一箱1000円になれば考えるかもしれない。

このまま働きながら職場喫煙所や自宅のベランダ煙草を嗜み、いつか来る病魔を待ち続け、いつの日にか惨めに僕は死ぬのだ。

2018-12-23

anond:20181223133105

そもそも議論だったかどうかは置いておいて、ただ意見の相違がでただけで、議論不可能だと判断して、勝手議論をやめて、人の知性レベルを図る話へ一方的に切り替えて、

相手発言から知性レベルが低いと判断した根拠ソース統計情報すら示さずに相手を下に見るように決めつける独善的発言をするのが、知的な態度だと言うなら確かにこれ以上話すことはないね

2018-12-22

ダルちゃん』は最低の女

花椿で連載されていたときから、『ダルちゃん』はすごい!泣ける!と評判だったので、ウェブでまず読んだ。「この主人公、最低」と思った。書籍化されたらしいので、加筆修正りあるのかな。と思って読んだら何も変わってなかった。

女性なら共感できる」みたいな煽りもみたけど、勝手にその仲間にしないでほしいと思ったので増田でぶちまける。

ダルちゃん』は「学校社会になんとなく馴染めず、うまくな立ち回れなかった」女の話だ。主人公自身を「ダルダル星人」=ダルちゃん認識していて、外では「普通女性」として「擬態している」と思っている……という漫画だ。

話としては

ダル公、派遣事務

ダル公、失礼なタイプの男から「いじり」を受ける

ダル公、②の男の振る舞いをみて居たたまれなくなった女の先輩に助けられるも、「は?私だって男とアレコレできるんですけど?先輩と違って」と居直る

ダル公、処女喪失危機ラブホで泣いて男が冷める)

ダル公、③の先輩に泣きついて何故か仲良くなる

ダル公、職場でうまく立ち回れてない事務の正職員男性(足に障害あり)を助ける

ダル公、事務の正職員のお家にお泊り→誘って寝る

ダル公、初体験〜お付き合いになった男について詩を書く

ダル公、女の先輩に詩を読ませる。先輩絶賛。賞も取る。

ダル公の詩は自分との付き合いについてか〜と思った男、「自分を題材にするのはやめてくれ」という

ダル公、私を幸せに出来るのは私しかいない……生きてるって思うのは創作ときから……と男と別れる

⑫なんか自分だけダルダル星人って思っていたけど、案外世の中にはダルダル星人多い〜!自分だけ擬態してるって思っていたけど、男女関係かく外の姿ってあるし自分必要以上に「適応しなきゃ」って思ってただけかも!自己実現大事

⑬終

こういう話。簡単にまとめようと思ったけど長くなった。

まずダル公の先輩は「良い女」で、孤高で屋上で詩を読むタイプ人間なんだけど、一度自分が「あの男は本当にダメだよ「」って助けたにも関わらず、「余計なお世話です!」って返した後輩、まじその時点で見限るべき存在って思わん?て思わなったの?少なくとも友情関係作る女じゃない。仕事上で助けてはやるが絶対にそれ以上は乗ったらいかんでしょ。

そしてダル!!!!!!必要以上にプライド高くて、「脚が不自由だし、性格的にもこの人なら自分を傷つけなさそう」みたいな最低の観点で男を選んでおきながら、相手気持ちを慮らずにポイかよ!彼は脚で第三者から色々なまなざしを受けてきたろうに…とか、何も想像せずに「この人は私の創作活動を邪魔する存在だ!」で切り捨てるなよ。お前の創作活動は男とつきあってないとできないのか。彼氏人生を切り売りしておいてその言い草はなんなんだ。

ダルちゃん』は全体的に視野狭窄で、独善的で、人からの優しさを踏みにじり、自分が如何に傲慢かに気付かずに「自己実現」だけ得て終わる。

女だけど、全く共感できなかった。

いい話とも思えないし。結局ダルちゃんは人と真摯に向き合わず、都合の良い『イケてる人の話』しか聞かない。「男に頼らなくても、恋愛しなくても生きていけるヒロイン」にしたかったのかもしれないけど、じゃああの捨て方はなんなんだよ、と思った。竜頭徹尾、彼はダルちゃんにとっての肉棒だった。向き合う関係ではなかった。あの彼氏ダル公との別れの後、滅茶苦茶良い人と出会ってほしいとしか思えない。

そしてダル公は、別にダルダル星人だからうまくいかなかったわけではないよ、プライドが高くて人を振り回してる自覚がなくて、そして自分が傷つけたことは無視して傷付いたとしか思えない、その性格だと思うよ。

ダル公、でも来年あたりは『このマンガがすごい!』あたりに選ばれてそう〜〜〜〜最悪だ……………

2018-12-20

anond:20181220110407

うーん、そこまでの思想はない。

独善的ですらなく単に「意地悪」で括られるレベルの程度の低い話だな。

故に、ほぼ百パーセント人類がそれを潜在的に発動させうるということだけはウソ偽りない真実でもあるぞ。

2018-12-17

[]ホロン部

一定時間帯(おもに夕方)に、2ちゃんねるに対して一斉に、そして時に自作自演までして擁韓・媚韓反日侮日レスを付ける在日工作員のこと。

「部」とはいっても、実際にそういう組織があるわけではない。

ホロン部は、他人への配慮が著しく欠け、下品罵倒を繰り返し、自惚れが強く独善的である立場が弱くなると論点ずらしに走り、最後勝利宣言をして逃げる。

2018-12-15

コウノトリを読んで風疹予防接種を受けないことにした

無料公開されたコウノトリ風疹の回を読んで、風疹検査予防接種を止めました。

理由簡単で、むかついたからです。

むかついたのは、作中で未接種の男性に接種を勧めるシーンです。

そもそも未接種なのは制度の手落ちに過ぎません。

女性たまたま制度に助けられて接種しているだけです。

なのに、自費で接種しない男性害悪男性出産に対する意識が低い、と見せ方があまりにも独善的うんざりしました。

最近男性費用無料になりましたが、当時は有料でした。

収入の高くない私にとって、その金額は痛い出費です。

また、結婚の見込みもない私にとって、風疹胎児感染というのは、はっきり言ってただの他人事です。

それでも一応受けておいた方良いだろう、という判断で受ける予定でしたが、止めました。

風疹になっても成人は死にません。

なので、このような扱いをされてまで、胎児に協力する義理はないです。

しろ風疹っぽいなと思ったら、妊婦の多いエリア散歩に行ってやろうか、という気分でした。

ただ風疹になって妊婦に近づくだけで、自分には一生手が届かないであろう幸せな家庭を台無しにできると考えると、痛快です。

2018-12-13

民主主義

https://globe.asahi.com/article/11530020

思うに、民主主義を素晴らしいと思えるかどうかという問題は、他人(もしくは大衆)の理性や道徳を信用できるか、という点につきるのではないか

もし、他人の理性や道徳が信用に足るならば、投票によって選出された政党政治家を受け入れることができる。

そして、選出された政治家の理性が十分なら、独善的政策ではなく、野党とも議論を交えながら政治を行うことができるだろう。

当然、野党となった政治家の理性が十分ならば、建設的な反対意見与党側との議論により、いわゆる少数意見をある程度なりとも反映する政策与党側に提案し、説得することもできるだろう。

これは理想

だが、現実的にはそんなことは成り立たない。

政治の場面では、例えば与党他者意見に耳を傾けず独善的な動きをすれば、野党側もヒステリックに反応することで、その対立時間を経るごとにエスカレートする。

他国のことはわからないけど、少なくとも日本では上述のような理想絵空事だ。付和雷同の傾向が強く、議論が成立しない日本人にそのような理想ができようはずがない。

戦前政友会民政党対立戦後政治史を見れば明らかだ。

そんな歴史的なことを言わなくても、Web上でも片方が極論ともいえるような内容を声高に主張し、他者ヒステリックに反応するか、無視をするという光景はよく見る。とくに現在は、Webなどの発達により意見を主張するハードルが下がっているから、そういう光景が多くなり、両者の間の溝は大きくなるばかりである

Webの発達した現在では、そのような他人との精神的な溝を自覚やすくなっている。つまり他人の理性や道徳を信用しにくくなりやくすくなっているのが、現在なのではないか

現在のような状況では、民主主義に対する疑問が出てきてもおかしくはないと思う。とはいえ他者意見軍事的に潰すような政治形態は論外だ。

結局、チャーチルの言う通りで、民主主義嫌悪感を持ちつつも民主主義を支えていくしか、道はない。

2018-11-30

anond:20181129220828

あなた本当に未経験なんですか?

なのにこんな増田読んだり言及したりなさるんですね💦

元増田さんとあなたは、想像レベルじゃないほど、立ち位置が違う気がしますよ。

セフレ赤ちゃんという発想、頭大丈夫?将来について何も考えてなさそうで、ただ独善的な幼稚さ。

お人形さん遊びのママゴトみたいな、血の通わない感じ。

元増田に思わせたくて言葉足らずにわざと書いているのだったら、成りすましかな。

呆れました。

元増田可愛そう。

私は女なので愛情なしでの深い仲は考えられない古風なタイプなんだけど、ココロより肉欲優先の仲で4年て、凄いじゃないですか。背徳感が燃料だったにしろ、よっぽどエロい方々なんでしょうね。

元増田セフレさんの気持ちもわからないけど、元増田セフレ依存も深刻そう。

好きなら好きと告げれば、変えられた仲なら、間に合うのかなって、なんとなくかんじたのですが。

2018-11-12

anond:20181112150141

しかるべきレーティングされて不満垂れるのなんてエロガキしかいないよ

しかるべきレーティング」とやらが「しかるべき」なんて何基準だよ?

何たら委員会独断偏見独善的価値観産物であり、自由主義国家にはふさわしくない検閲だ。

anond:20181112143508

日本嫌いの韓国人結構な数いるのだとしたら、それはいつ頃からなのか。自分韓国に好感を持っていた頃から、実は韓国側にはそんな感情があったのか。

残念だけど、

パクチョンヒ大統領の頃から政策的な反日教育扇動スタートしてるので

餓狼伝説の頃にはとっくに反日韓国だね。

日本側のメディア全然取り上げてこなかったんだよ。それは隠蔽にも近い。

SNKはかなり昔の時代から韓国との仕事があって、

キムカッファンっていうのはSNKの韓国取引先の社長だか韓国子会社社長だかの名前そのまんま。

キムの「ちょっと独善的正義漢」というキャラクターは当時は只のギャグだと思ってたけど、

嫌韓どころか韓国情報自体皆無だった時代にナマの韓国人と触れ合ったSNKスタッフ微妙な心象が控えめに表出されてたのかも知れないね…。

結婚に向いていない男性に向けたメッセージ

「夫が定年したら離婚を考えています。夫の年金って、妻が半分もらえるんですよね?」 https://precious.jp/articles/-/8510

人気のブコメをいくつか抽出:

でもまあ、時代的にも事実上旦那さんが仕事に集中できたのは奥さん内助の功みたいだし(奥さん談ではあるが)妥当では?

まあ子育てのためのプロジェクトチームプロジェクト終わって解散したと考えると妥当

労働力再生産や育児を妻に任せきりで働けていたのに「年金横取りとかちゃんちゃらおかしい。

あなた価値観がどうであれ、世の価値観はこのような感じなのだ。これに反発を覚える男性結婚に向いていない。幸い 結婚させようとする社会的圧力は低下傾向にあり、家事労働も道具の発達で軽減されているので、生涯未婚という選択肢も十分現実的だ。かくいう私もその一人に挙げられる。

ミソジニーをこじらせるのも結構だが、価値観対立する場面は 視野が広がるチャンスだ。少しだけ冷静になって自分生き方・考え方をよい方向にできないかを考えよう。

役割分担と謙虚

「二人とも働いて、家事も半々で」みたいなノリは必ず破綻する。家事育児に関連するあれこれを完全に半々にすることなんてできっこいからだ。「どっちかが得しないように全部半々。これで公平でしょ」という価値観対立を生むだけだし、均衡する領域が非常に狭く、環境の変化に対して脆弱な かりそめの安定をもたらすだけだ。

そこで、二人の間で役割を決めるという発想になる。昭和的な価値観では「猛烈リーマンの夫&専業主婦の妻」という役割分担があり、最近価値観では「共働き夫婦家事育児を分担」という分担が一般的になっている。程度の差こそあれ、役割分担を選択するということは、数あるタスクへのコミットメント具合が夫婦間で異なることを意味する。「お金を稼ぐ」というタスクに対して夫が400万円のコミットメントをし、妻が200万円のコミットメントをするという事態は不当ではないのだ。同じく、「幼稚園児の送迎」というタスクに対して、夫が週 1回のコミットメントをし、妻が週 4回のコミットメントをするという事態は不当ではない。

タスクごとに夫婦間でコミットメント具合が異なることを受け入れ、安定した共同生活を営むために必要なことは何か?もちろん、不公平がないようコミットメントの総量が同程度になるよう調整することは大事だが、どうせ、そんなことはできっこない。一番大切なのは、お互いを信頼し、尊重することだ。「確かに俺の方が稼いでいるけど、奥さんはその分面倒な町内会活動をやってくれているし、俺より生鮮食品を安く手に入れる術を持っている」とか、「夫は送り迎えをしてくれないけど、買い出しの際や終電を逃したときにすぐに車を出してくれる」とか。

それでは、このように、お互いを尊重することを阻害している要因はなんだろうか?そのうちの一つとして、価値観の狭さがあげられよう。自分コミット過大評価し、相手コミット過小評価する。「俺は稼いでやっているのに」とか「家事の大変さがわかってないでしょ」などの典型的夫婦喧嘩はこれに起因する。もちろん、価値観の近い相手パートナーに選ぶことはこの問題を軽減させることに寄与するだろう。しかし、このズレは累積して破滅的な結末を迎えることも少なくない。

結局、謙虚精神必要なのだろう。「自分には価値が見いだせないがあの人は一生懸命やっている。きっと私にはまだ十分感じることができない価値があるのだろう。その判断尊重して、今ある不満をぶつけるより事態の推移を見守ろう」。男性には結構独善的な人が多いので、いか謙虚になれるかというのは一つのカギだろう。自分のモノサシを絶対化せずに、相手のモノサシの価値を認めるということだ。

幸せになるということ

あなた幸せになる権利がある。だがその一方、幸せとは何かについて深く考えているだろうか?

日々の仕事忙殺されると、「とりあえず金稼ぎたい。稼げれば幸せになれるっしょ。」「この金をどう使えば楽しいだろ。旅行?メシ?ゲーム?」といった短絡的な思考に陥りやすい。まあそれを否定するわけでもないが、その価値観いつまでも続けられる?とは問いたい。自分幸せになるという課題に対してもう少しの熟慮してもよいとは思わないだろうか。そして、「普通の」人間にとって幸せ生活には結婚という家族形態が伴うことが多いのも事実だ。

あなた、本当に結婚しなくていいの?結婚をしなくて幸せになれますか?

結婚に向いていない男性に向けて

私は、仕事が嫌いで、自分が一番頭がいいと思っていて、社会性を獲得しきれずにおり、お金が一番好きで、家事になんの価値も見出さず、子供が嫌いだ。若いころは性欲ドリブンで結婚をしようかと思ったこともあったが、30も半ばを過ぎて落ち着いた今は結婚をしていなくて本当に良かったと思っている(もし結婚していたら、相手も全く同じことを思っていただろう)。

だが、それとこれとは話が別だ。結婚に向いている男性というのは、同時に対人関係が良好な男性という側面もある。結婚しなくていーや、という単純な話ではなく、社会で上手くやっていくために、結婚に向いている価値観を身に着けたり、身に着いているフリをすることは大事だと強調したい。

2018-11-11

anond:20151030013920

まだまだこういう暴力男のほうが好かれる時代だと思うけどね。

直接的な暴力性そのものはそりゃ誰でも忌避するだろうけど、横暴さに付随する要素って男性的魅力と結びついてるところもあると思う。

少ない情報選択を迫られる状況で意思決定する強引さとか。

男女関係を進展させる場面でも大体女性は待ってるだけの立場で、間違った選択をしたときに責められたり傷つく立場には立とうとしないし。

そういうババ抜きの「ババ」を引き受けてくれるのが、責任認識能力の低い横暴で独善的な人(主に男性側)なわけで、上記責任ある立場に立ちたくない大多数の女性と需給がマッチする。

乙女ゲーキャラだってCMで見る範囲しか知らんけど横暴独善マンばっかだし。

2018-11-10

例の原爆の件って典型的正義の反対はまた別の正義案件だよな

ただでさえ、歴史修正主義者が跋扈する現代

原爆が無ければ日本ちゃん戦争反省しなかったろうし

韓国があれで独立正義を勝ち取ったのも事実

 

銃後への爆撃も、最初日本中国相手にやったもんだしさ

あの惨禍がなければ、冷戦期に米ソでとんでもない惨劇が待ち構えていたかもしれない

ハッキリ言って必要悪、いや、違う正義だったよ、あれは

 

正義の反対はまた別の正義

 

なのに原爆絶対さな正義マン

原爆を扱う時はその背景も無視して独善的正義でもって

表現のすべてを叩き潰す

議論するそぶりも見せようとしない

なぜ韓国原爆を用いて政治主張したのか? 

なぜアメリカ人原爆必要だったと思っているのか?

その背景を探ろうとしない

 

悪いけど、俺からしたら

昨今、ポリコレ棒で暴れ回ってる

自称正義の」人々となんら変わらなく見えるね

 

もっと冷静な議論をしようや

2018-11-06

婚活本質的無理筋

結婚とは、当たり前だが結婚できる人がするものだ。

本来なら人格・財力・能力社会的地位の面で結婚する資格がない人が、無理やり結婚しようとするのが婚活だ。

結婚できるまともな人は自力結婚し、結婚できるがしないことを選択した人は婚活をせず、残りの結婚できなかったはずの人達が集まるから婚活市場にはバケモノしかいない。まさに現代パンデモニウムである

自分価値を顧みず高望みする人、不潔なまま人前に出る人、まっとうな職歴のない人、精神的に独善的で幼稚な人、会話が成り立たない人、変人、他に取り柄のないチビデブハゲ結婚できないことを自覚せず婚活市場搾取され続けるだけの人。

そういう社会に出る以前の問題を抱える人間マッチングするのがそもそもの間違いではないのか。

結婚はゴールじゃない。長期的な共同生活スタートだ。仮にこういう人達結婚したところで、結婚生活直ちに破綻する。

人類結婚しなければならないという思い込みが人々の中にあるから不適格な人間結婚を求める。結婚義務だなんて誰が決めた?無理なものは無理だ。

から婚活なんてもの人類には必要ない。

結婚した」なら言ってもいい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん