「生きろ。」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生きろ。とは

2020-05-02

5月から仕事がなくなったみんなへ

増田ってのもそう悪いもんじゃない。

本音で書いた声に出したら恥ずかしいようなことが書けるんだから

5月から仕事がなくなって、落ち込んでいる人はいるか。

心配するな、私もそうだ。

その仕事はとてもチャレンジングでアグレッシブで、替えのきかない仕事で、

その仕事をさせてもらえると決まった時は部屋でものすごく喜んだ。

しかしその仕事がなくなった。

正確に言うと「無期限延期」だ。

その仕事につくために身に着けたスキルは、今もむなしく脳に体に残っている。

しかし私はあきらめてない。

絶対にその仕事につく。一人前になって、やがてその仕事の中で輝ける存在になる。

なぜこんなに前向きに考えられるかって?

それはきっと、住宅確保給付金を受けられたからだと思う。

家賃が出る仕組みだ。

とりあえず食いつなげ。次のチャンスが回ってくるま生きろ。

給付金のことがわからないやつはブクマでもなんでもして聞いてこい、補足して教えてやる。

いかあきらめんな。

一度受かった試験なら実力を保持しておけば絶対また受かるし、一度つかめたチャンスならまた絶対ものにできる。

それまで気持ちラクにして、リラックスして、自暴自棄にならずお酒も飲まず、地道に過ごすんだ。いいな。

2020-05-01

やべっちにわかフェミニズムうそ

お前らはいつまでジェンダーロールから解放されるなんて信じてるんだよ。現実をみろ。

フェミニズムなんて達成されないの。

ツイフェミみたいな矛盾カルテットフェミニズムの基本なんだよ。

欧米だってそうだ。キリスト教的な価値観への反発の一つの形だあんなの。

お前らとの平等やお前らの自由なんて誰も望んでないんだよ。

結婚しないから女を敵視してる」

このマチズモ詰め合わせこそ社会本音本音

結婚できないお前らは一人前の判断力もない劣等人で、普通に結婚して普通に家族を持ってる奴等より格が下なの。

人間として価値がないの、避難船に最後に乗るべき人間なの。

いい加減フェミニズムに夢を見るのはよせ、ジェンダーロールに乗れ。乗れないのは犯罪者みたいなもんだ。

LGBTQ、免責されたければこいつらに徹しろ。できないならお前は差別されて当然の階層にいるんだ。

いつまで平等とか自由とか子供みたいな話をしてるんだよ。大人になれよ。

真面目に生きろ。

三十年も生きててまともにつがいになれないってもう生物的にダメ精神的にもダメ。50年?冗談だろ?

昔っから結婚しない男は半人前なんだよ。当然だわ、家を背負う気がないんだから

自由謳歌するってことは無責任なんだよ。自分しか責任取らないし、自分のことしか責任もたない気なんだから

今時の男らしさに慣れろ。

昔の男らしさから腕力を抜いただけだ、簡単だろうが。

できないなら欠陥品、やらないのも欠陥品だ。

ジェンダーから下りたがる奴は、男女問わず駄々こねてるだけなんだわ。女は良いよ、女ってだけで半人前みたいなもんだからな。

一人前の男に見られたければ結婚しろ

わかるか、結婚しろ

誰でも良い。そうだ、誰でも良い。

弱者にも居場所を作ろうって世の中になった、良いことだな。でも男でヘテロってだけでもう弱者にすらなれないんだよ。弱者だが弱者として扱われないんだわ。

真人間じゃないお前は、アニメを見ればキモいし、ゲームをすればオタクマンガを読んだら犯罪者予備軍だ。

別にコンテンツ問題じゃない、お前らだからだ。良い年こいたおっさんが消費してるものは全てキモい

家庭持ったおっさんが何を読んでてもみんなニコニコしてるよ。お前がキモいからアニメ否定されるんだ。

顔面とかコミュ力とかもろもろはお前のせいじゃないかもな、でも解決すべきはお前なんだよ。

「俺は悪くないから俺は解決しない」それが通るのは子供のうちだけだ。できなくてもお前がやるんだよ。同情されたから許されたなんて思うな。

いい加減、平等とか自由とか真に受けるのはやめろ。

相手見つけて書類一枚出すだけだ、簡単だぞ。

フィリピーナ結婚して「あっ(察し)」ってなるおじさんには社会的地位があって、未婚のお前にはないことに気付け。

いい加減大人になれ。子供をやめろ。

2020-04-24

意識の低いフリーランスの在宅勤務

意識の低いフリーランス生存戦略」の続きです。

https://anond.hatelabo.jp/20200226010709

コワーキングスペースに休会届を出し、自宅にこもって仕事を始めてから1ヶ月が過ぎた。もうずっと長いこと在宅勤務をしてきて、気分転換にコワーキングでも行くかー、と契約した翌月にもう休会である。頭を抱えたし、いつまで引きこもりが続くのかと気が遠くなったけれど、辛い気持ちいくらか薄れてきて、いまは淡々仕事をこなしている。

これはただの日記から他人の参考にはならない。けれども俺は他人生活を参考にしたいので、ブコメトラバに在宅勤務の知恵が集まってくれればうれしい。

食事

たまねぎを大量に買っている。粗みじん切りにしてホットクックに投入し、10分ほど炒める。しゃもじでかき混ぜたら、低温調理モードで90℃にして16時間、これでメイラード反応が進む。もっと時間大丈夫かしれないが、よく分からない。意識が低いので、とにかく放置で作る。

大量の飴色たまねぎが出来上がる。ジップロックに入れて冷凍庫へ。なるべく薄く広げて凍らせると、使うときに折って取り出しやすい。たまねぎを生のまま保存するより場所をとらないし、ミートソースを一瞬で作れるし、バターコンソメですぐにスープも作れる。

その他、根菜や肉や魚のことも書きたいが、料理の話だけで何千字でも書けてしまうので省略。

営業

直接会っての打ち合わせ依頼はすべて断っている。すべてといっても今月は1件しか来ていない。今このタイミングで会いましょうと言ってくる人間は、将来的にもなるべく関わらないほうがよい。

とはいえ営業どうしようかな……と思っていた矢先、いくつか新規の問い合わせがあり、ビデオ会議メールでやりとりしている。おそらく受注は決まるだろう。対面ではコミュニケーション能力の低さが露呈してしまうが、メールならば文章力勝負できる。ピンチをチャンスに、みたいな言い方は大嫌いだが、それはそれとして仕事は全力で取りに行く。対面で上手く話せない人間にとって、いまが好機なのは事実だ。

ビデオ会議は嫌いなので最小限にしたい。意識が低いので嫌なことは徹底的に避ける。相手の顔を全画面で見たくないのでウィンドウをとても小さくしている。向こうもべつに顔を見てほしくないだろう。自分もあまりカメラ注視せずに、メモを取ることに注力する。

散歩

朝起きて食事をとってから、そのまま仕事を始めてはいけない。少なくとも俺は無理だ。3分や5分でも、必ず散歩してから机に向かう。この儀式だけで頭がだいぶ切り替わる。

日中も2~3時間ごとに外へ出る。何も用事がなくとも自転車で近所をぐるりと回ってくる。スマホで花や若葉写真を撮ってSNSにアップする。自宅から半径300メートル範囲内に、被写体は意外とたくさんある。スマホカメラはとてもマクロ撮影に強いから、地面スレスレに置いて草花や虫を撮ると楽しい。虫目線になれば世界は広大になる。ミニ三脚を買って、動画を撮るのも良いだろう。だんだん散歩じゃなくてカメラの話になってきたので以下省略。

勤務時間

規則正しく仕事したいが、できていない。早起きして遅れを取り戻そうとすると、子どもが一緒に起きてしまう。食事を作ったり一緒に遊んでいるうちに9時を過ぎて、さらに、なぜか昼になっている。午後からようやく仕事を始めるが、子ども乱入してきたり、おやつを作ったり、夕食を作ったり、ほとんど進まないままで夜になっている。

子どもたちが寝てからようやく仕事を始め、午前2時や3時に力つきて眠る。進捗はニャオスだが、取引先にニャオスといっても通じない。不規則な勤務ながらも深夜や週末に頑張ってなんとか帳尻を合わせる。

家庭学習

小学校休校になって2ヶ月、子どもは完全に勉強に飽きている。学校からは大量のプリントの束をもらったが、毎日これに向き合うのは苦痛だろう。それでも2時間はやっていて偉いなと思う。

出費を増やしたくないが仕方なくスマイルゼミを始めた。ジャストシステムといえばATOK一太郎花子会社から、変なものは作らないだろうと思い、他サービスとは比較せずに決めた。今のところ楽しそうなので多分続ける。学年が上がるごとに月会費が上がっていくのが辛い。どこかで離脱するかもしれない。

タブレット学習視力悪化心配なので、15分のタイマーをかけて定期的に休ませている。そういえば自治体によってはYouTubeで授業配信とか始まってるけど、長時間の視聴はかなり辛そうだ。毎日PCに向かいっぱなしの俺が言っても説得力はないのだが。

時々、勉強に行き詰まった子どもが奇声をあげる。ワイヤレスイヤホンをつけて、その上からイヤーマフを付ければ何も聞こえない。こちらも仕事を中断すると再開が難しい。子ども勉強はあとでまとめて見る。

部屋掃除

家族の共用スペースは毎日ちゃん掃除している。自分仕事机は気がつくと酷いことになっている。子どもが読んだドラえもん生協カタログ手作りマスク材料カメラレンズ菓子、空き缶。これらを定期的に片付けないと仕事に集中できない。とりあえず視界に入らないように、椅子の後ろ側にすべて持っていく。片付けたとはいえないが仕方ない。週末にまとめて掃除する。

夫婦

福満しげゆき「妻に恋する66の方法」を読んでほしい。そして福満さんのツイッターフォローする。「妻~~」という気持ちになる。他にもKindleアプリ恋愛漫画を読んだりして、恋する気持ち燃え上がらせるのが良いんじゃないかな。まったく無責任なことを俺は書いている。他人の参考になるかどうかは知らん。

非常に個人的なことを書くと、俺は自分の妻を見ていると心拍数が上がるくらい大好きだ。よくふざけて妻に「結婚してくれ!」と言っている。世の中がこんなときからこそ恋愛大事だ。もちろん恋愛対象が二次元でも良いのだろうし、三次元アイドルでも、猫でも良いのだろう。俺は最近、コワーキング近くの野良猫に会いに行けないことが寂しい。

休日

平日に仕事をして土日に休む、というリズムには拘らずに、臨機応変対応したほうが良い。家族精神的に行き詰まっているように見えたときは、仕事を放り出して一緒に散歩に行く。週末に混んでいる場所でも、平日の午前中はいくらか空いている時間帯もある。逆に、週末の外出はなるべく避ける。

在宅勤務になれるまでは、曜日感覚がなくなって辛いかもしれない。けれども慣れてしまえば、曜日にこだわる理由があまり無い。平日に休み、週末に仕事をしても構わない。そのためにも電話ビデオ会議など同期型のツールはなるべく使わずメールチャットなど非同期型のツールを使ったほうがいい。スケジュール自由にするためだ。

前回の記事にも書いたが、電話には出なくていいし、チャットの返信なんか翌日で構わない。これはフリーランス場合なので、会社員の在宅勤務の場合には難しいかもしれない。申し訳ないけれど、上手い方法を見つけてほしい。

収入

今は大丈夫でも、将来どうなるかは分からない。厚生労働省生活を支えるための支援のご案内」がよくまとまっている。このPDFプリントアウトしておくとよい。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000622924.pdf

子ども休校で休んでいる人々には、小学校休業等対応助成金を利用した有給休暇賃金100%)があるはずなのだが、実際どうなんだろう。手続きが遅れているという話も聞く。

将来の収入がどうなるか分からないのは、フリーランスにとっては今までの日常と変わらない。俺の場合は2~3ヶ月先のスケジュールが決まっていれば良いほうだ。そんな状態で何年も過ごしてきたので、正直なところ収入途絶への焦燥感は薄い。もう駄目だと思ってもなぜか乗り切ってきた。ただしこれは正常性バイアスにもなりうる。

今後もしも何ヶ月も仕事が途絶えてしまうと、さすがに苦しいだろうなと思う。政府からベーシックインカム的なものは欲しい。

まとめ

前回、2月末というタイミングで「生存戦略」の記事を書いたのは、3月がとても自殺の多い時季からだ。俺自身はべつに死にたくはないが、季節性鬱のために冬はまったくダメで、その辛い時期を自分が乗り切るために書いた面もある。冬を乗り切ったはずの今、世間さらに辛いことになっている。

こんなときに、意識の高い人々が発する力強い言葉は、まったく何の支えにもならない。関係性の薄い話に聞こえるかもしれないけれど……以下、たとえ話。

たとえば、もののけ姫に糸井重里がつけた「生きろ。」というキャッチコピーがある。これが弱っている人の支えになるとは思えない。「生きろ」と言われて鼓舞される人々もいるのだろう、それは否定しないけれど、絶対に届かない人々もいる。意識の低い俺のような人間にはまったく何も届かない。

それよりも、青山真治映画ユリイカ」の台詞「生きろとは言わん、死なんでくれ」がずっと心に残り続けている。青山真治もののけ姫を意識していたかどうかは知らないが、俺は、そう受け取った。

死なないことを目標にして生きるのは意識が低いとしか言いようがないし、実際、俺は苦手なことから逃げてばかりの駄目な人間だ。でも世の中がこんなことになり、何よりもまず「死なないこと」が、いまは立派に評価されうる。だから誰もが「死なないこと」を第一目標に掲げて乗り切ってほしい。

なるべく、ふざけて書こうと思ったのに、大真面目な話になってしまった。にゃーん😺😺😺

2020-04-19

地図を逆さまにしないと地理地勢が理解できない程度の頭の悪さならば理解するのを諦めた方がマシ

その理解力の無さを認識して生きろ。

具体例としては「自分認識は常に正解と逆になる」と思っていけば良い。

2020-04-16

言うてコロナ破産って自己責任だよな

いやいや渋々選ぼうとお前の選択には、誰も介入できないわけよ。

仕方なく現状に甘んじるなら、コロナ破産するのも仕方なく受け入れろよ。今まで通り生きろ。

好き好んで弱者になったわけじゃないのは知ってる。みんなそう。でも強者も好きでなったわけじゃないのわかんないか

そう生まれついただけで何か義務を負わせるのがおかしいと信じるなら、環境のせいなら自分のせいじゃないと信じるなら、他人を頼るな。

頼りたかったら普段から助け合える関係を作れ。

ない?御愁傷様。

お前は悪くないがお前は死ぬしかない。それが正しいわけじゃない、仕方ないんだ。死ね

そういう互助関係って保険なんだよ。保険料は挨拶

近所に寄ったら顔見せる?季節ごとに挨拶してる?自治体に顔は出したか

親族は?学生の頃の友人とは?社会人になってから親しい付き合いできてる?

誰が困ってるか考えたことあるか?助けたことは?そもそも知らないなんてないよな。

どれだけ思いつくんだってことだ。

狭けりゃ狭いだけ非常時にリスクがある。大規模災害で一緒に被害受けるからな。当たり前だな。

保険になる関係を知らない、他人要求されて拒否した、要求されたくないから予め距離を置く。

その選択の積み重ねが皆さんですよ?

想定外って甘かったね。あってもできない弱者なのね。

どれも仕方ない。環境には逆らえないからね。

今回も環境に逆らわず死んでくれ。

そもそも公があらゆる個人に大して責任を持つっておかしいだろ。公は公にしか責任はねぇよ。

救われないということはそれだけ無価値なんだお前って、いやお前は悪くないよ。単に死ぬしかないだけな。

行政手続きができない、親しい人間に助けてくれる奴がいない、そもそも現状で誰かを助けられる奴がいない。

お前は悪くないよ。お前は悪くないまま被害者として死ぬんだ。

お前は悪くないけどお前しか責任をとれないんだ。

2020-04-13

飲食に向いてないから今すぐ考え直せ

いか。初めまして。こんにちは

ここでは俺が飲食に向いてないやつの特徴を書き出すから、何個かでも当てはまるやつは、悪いことは言わない、飲食で働くのはやめておけ。

以下、順不同で飲食に向いてないやつ。


1、人間が好きじゃないやつ

はいお前~~~!!!!そこのお前~~~~!!!!!!

悪いことは言わない。やめとけよ。

俺にはわかる。お前、客が来るとめんどくせえって思っちまうタイプだろ。

いやいいよ。そういうスタンスで働いてるスタッフもたくさんいるから。

でも後々絶対しんどくなるからやめとけ。

お前みたいなのはそもそも人間が好きじゃないから、客の居心地とかホスピタリティとか、

そういうの多分本質的理解できないと思う。

理屈では理解できてても本能で納得できないことをやるのはのちのち辛いぞ。

やめとけ。


2、食事のものが好きじゃないやつ

はい、いるよね~~~~~!!!!!!

仕事やりがいとか求めてないんで!って感じでね!!

好きでもない食事にまつわることを仕事にしちゃうタイプ!!!

チェーンの飲食パートタイムとかだったらいいのかもしんない。

でもフルタイムで長くやるとね~~~~多分つらいよ~~~~!!

やめとけ。

結局のところ、食事に興味ないやつは飲食入ってもそこそこの仕事しかできない。

そこそこの仕事しかできないってことはつまり、その先の実にもなんないってこと。

あとあれ。たぶんお前客の気持ちとか理解できねえから

個人店とかだと最悪だな。めっちゃ客との温度差生まれるぞ。

そういうの伝わっちゃうんだよね~~~。

というわけで飲食はやめとけ。やるとしたら短期間のバイトに留めとけ。


3、繊細な奴

はいはいはい

お前が悪いんじゃない。

職場の人が悪いんでもない。

ただお前にそこの水は合わない。

双方にとって交通事故

やめとけ。

飲食のやつらはね~~~~。きついんだよね~~~性格!!!

あいつら怒鳴るしね!!!すぐ!!

動きもなんか素早いし!!!

でね!!基本的にみんな忙しいかスタッフ間で余計な気遣いとかしてらんないわけ。

からお前が先輩の一言にうじうじ落ち込んでるのに構ってられる人はいない。

自分で立ち直るしかない。

でも繊細なお前は立ち直る前にまた打ちのめされる。

やめとけ。

お前のその繊細な感受性は別のところできっと生きるから、そっちで生きろ。


4、頭で考えるやつ

お前がひとつ考える間に他のやつらは三つくらい仕事こなしてる。

でもお前が悪いわけじゃない。

周りのやつらはたぶん、体が条件反射で動くように訓練されてる。

お前はそういう訓練をうけないで育った。それだけのことだ。

例えばお前がキッチン担当で、ひとつ作業を終えて、5秒くらい突っ立って次やることを考えていたとする。

はい先輩から声かかりました。

「やることないの?」

「いちいち指示しなきゃ動けないの?」

お前はスピード感の違いに打ちのめされる。

でも打ちのめされたところでお前のスピードはあがらない。

お前が「なにをしようか?」考えている一瞬は、他の人間にとっては「指示待ち」に見える。

泣くな。

大丈夫。頑張ればお前も体で動けるようになるかもしれない。

でも、飲食でずっと食っていきたいとかそういうんじゃないなら、最初から別の仕事選べばいいと思う。


5、やりがいとか求めてないやつ

知ってるか。飲食仕事基本的スムーズに進むことがない。

仕込みをしようと思えばやってくる客。

混雑するキッチンで取り違えられるオーダー。

忙しいときに限って声かけてくる客。

なにひとつスムーズになんか進まない。

はっきり言って飲食給料が安い。

給料が安くてトラブル発生率が異常に高くてくそ忙しいそれが飲食

から仕事やりがいとか求めてないお前は、やめといたほうがいいと思う。

俺がこの店作ってる~~~~~!!!

忙しければ忙しいほどアドレナリン出る~~~~!!!

お客さまファースト~~~~~!!!!!!

そういうやつらがやればいい仕事なんだ。飲食って。

からお前は無理に飲食やる必要ない。もっと他に合ってるとこあるよ。


こんなもんかな!!!!!

今年はコロナ飲食産業リストラ閉店祭りからな!!どうなるかわかんないけど!!!

新生活でうっかり飲食業に足を踏み入れて必要以上に病む人間が出ないことを心から祈るよ!!!

バイ!!!!!!

2020-04-04

我々は非合理的かもしれないが、その非合理性敷衍すべきではない

新型コロナ 雑感 - id:deztec「自分が死ぬ前提だからこそ、経済停止には反対だ」への反論 に対して返答を頂いたので、一部に対してではありますが、再返答させていただきます

死者が高齢者に集中することは既に判明しており、「死のリスクが均等でない」状況で、低リスクの者が多数決で「対策せず」と決めてしまうことの倫理的問題は、新型コロナに関して、確かに存在します。
その点は認めます

まず、倫理的問題存在自体については合意いただけたことを嬉しく思います

ただ、それは確かに褒められたことではありませんが、「私たち」は長年、世界中の貧者を見捨ててきました。ハイリスク群を「自分とは関係ない」と見捨ててきたのです。飢えもマラリアも、命の危機であることにかわりはありません。
私は長年、国連WFP寄付を続けています日本人収入の1割を提供すれば、日本人だけでも世界を飢えから解放できますしか自分も、5%を寄付するのがせいぜい。貯金は積み上がっているのに、収入10%の寄付には、なかなか踏み切れない。
たかが「豊かな暮らし」のために、本当は助けられた他人の命を、どれだけ見捨ててきたのか。

私がこれを読んで連想したのは、哲学者ピーター・シンガーは、貧困と戦う団体自身収入の25%を寄付している、という話でした。(Wikipedia 情報ですが)彼が言うには、「小さな子どもが浅い池で溺れているとき自分の新品の靴が犠牲になる程度のことをためらって子供を引き上げないのはよくない。これと同じ原理で、裕福な人々は貧しい人々に寄付をすべきであり、しないのは悪である」ということです。これは、deztecjp さんがおっしゃっている話と近いと思います

この立場理解できます理解できますが、これは、いかにも原理主義的であると思います

ここで、deztecjp さんが昔、ヴィーガニズムや反出生主義について書かれていた文章引用します。

ヴィーガニズムや反出生主義に接すると「じゃあ死ぬしかいね」と反応する人が少なからずいるが、そうではない。これらの思想は、実践的には「悪を背負って生きろ。正義面して生きるのは欺瞞だ」という主張なのだと、私は認識している。

deztecjp さんが今おっしゃっていることは、まさにこれと同じ、「正義面して生きるのは欺瞞だ」という話にみえます。そういう立場から私が「倫理」という単語を使ったのが気に入らなかったのであれば、それは理解します(といったものの、適当な他の言葉が思い浮かばないのですが)。

けれども、そこで「身近な命が失われるのを避けたいと思う人」に向かって「そんなのは不合理だ」と突きつけるのは、ヴィーガニズムや反出生主義に「じゃあ死ぬしかいね」と言い放つのと、同じような行いに見えます。(実際、ピーター・シンガーについていえば、ヴィーガニズムも支持し、実践しているんですよね。原理主義的な立場を突き通すことのできる、稀有な人なのでしょう)

私は倫理という言葉を使ったけれども、今しているのは、政策決定の話です。「悪を背負って生きろ。正義面して生きるのは欺瞞だ」という個人意識レベルの話と、政策決定レベルの話とには、大きな開きがあると思います

いま経済封鎖なんて政策に支持が集まるのは、所詮自分の命にも危険が及んでいると思うからに過ぎない。私はそう確信しています。今更、倫理によって経済的損失を甘受すると言い出すなど、二重に自らを偽り、己の冷酷から目をそらして「いい人のつもり」になるがごとき所業だと思います

Twitterで、コロナ患者治療に携わる医療従事者が、経済封鎖を訴えているところを見ます。彼ら彼女らの多くは、感染リスクに怯えながらも、自身仕事を全うしており、私は彼ら彼女らに大きな敬意を表します。

医療従事者は、感染拡大が広がるほど、感染リスクに晒される可能性も高まります。では、彼ら彼女らが経済封鎖を訴えるのは、「自分の命にも危険が及んでいると思うから」に過ぎないのでしょうか? もちろん、直接的動機はそうかもしれませんが、ただ、それを言ったら自分の命を守るためにいちばん合理的な行動は、仕事放棄して逃げ出すことです。でも、そうしていない。もちろん、職を失うリスクなどもあるかしれません。でも、彼ら彼女が逃げ出さな理由の大きな要素のひとつに、個人の持つ職業倫理があるのは、まず間違いないでしょう。

人々には、飢える人々のために寄付しないという利己的な面もあれば、職業倫理のために自分に降りかかる命のリスクを受け入れるという利他的な面もあります。人々の利己的な面のみを強調し、そのような利己的な面を敷衍することで、「たかがこの程度の数の命のために経済封鎖をするなんておかしい、それは己の日頃の冷酷さに目をそらしているだけ」という主張につなげるのは、「我々が日頃動物屠殺をしたり、子供を生んだりといった、ヴィーガニズムや反出生主義に反する行いをしている。これらは殺人と大差ない罪なのだから殺人刑罰がこんなに重いなんておかしい」と訴えるのと同じような極論だと、私の目には映ります

2020-03-22

100日?

いつ死ぬかなんて誰もわかんないよ。

だけど、だから、こそ毎日大切に生きろ。日々の小さなことを大切にしろ。って教えてくれるオハナシは色々あったよね。

焼き直し的なハナシに何を血眼になってんの?

あ、違うの?そういうことではない?

2020-01-28

幸せにならないための雑記

今日、ようやく弁護士先生との話がまとまり半年近く書類を溜め込み、まとめ、提出を受諾した。

これで労災申請についてはスタートラインを着ることが出来るだろう。肩の荷がおりると同時にまたひとつ肩に荷物が乗ってくる形にはなるが、やや身軽にはなった。

今日陰鬱とした内容とするよりは、将来的に見返した際にかつての私自身が何を理念にして行動をしていたのかをなんとなしにでも書き起こしておきたいと思う。

過去怨恨煮凝りのようなブログを見てもこの時期はこんなに落ち込んでいたのか。そう思うことで一つの気持ちの整理がつく、今もこうやって執筆(?)することでも気持ちを吐き出せている心持ちになり気が軽くなる。結構日記をつけるということは大事なのかも知れない。毎日でなくてもマイペース吐露したい気持ちがあればぶちまけておく分には誰も損はしないはずだ。

そんな前置きはさておき、何を考えて行動しているのか、逆に何を考えないようにして行動しているのかをポイントを踏まえて整理しておきたい。

1.精神面について

2.肉体面について

区分としてはこうなるだろう。

以下に記す。

精神面について】

1-1・・・自尊心をどうあろうとも保つこと。

これはネットワーク社会が構築された現代社会世界の中では、非常に困難を極めることであると考える。しかし難しい一方でせめて自身を大切にしないといけないのも事実である

自己確立承認欲求を満たすためにSNS幸せに見せかけるような料理動物景色などの写真を上げたり、社会派な発言をして理解を得るコミュニケーション等、人によってやりたいことがあると思う。

しかしながらネットワーク社会残酷で、常に自分より上を之くと感じる人々を見つけ、目をやってしまうことが多い。絵ならば神絵師なんて言われる神的存在があたりに跋扈し、写真なども他者のバズりを見せた動画に対し自分のものは何故伸び悩むのか、そんなことで自身を雁字搦めにしては自分を「弱者」と捉えては自身自身を不幸の道へと誘ってしまう。

それらを完全に無視することは難しくあろうとも、自分なりの努力や工夫をした過程はせめて評価してあげて欲しい。結果を出すことができるのは残念ながら才能のある人やチャンス・タイミング等を上手く掴み伸し上がる努力をした人たちだ。

SNS性質成功者発言情報発信を多く目にするため感覚麻痺しているが、目にしている傍らには自身と同様に彼らを見上げている有象無象が居ることを忘れないでほしい。

個人的には日本人特有の「つまらないものですが」「らくがきです」「てきとうにつくりました」といった謙りを強くかけてハードルを下げるような行為を好きなこと、趣味の中では決して行わないでほしい。私生活では”出る杭は打たれる”なんて表現があるように目をしかめられたり、よく思われないのではないか私自身も憚ることがあるが、自己卑下したところで残るのはセミの抜け殻みたいな空っぽ精神だけなのだから

「がんばりました!みてください!ここをがんばったんです!!」と強く胸を張ってほしい。それに反発する人が十中八九居るだろうが、全方位に笑顔を向けたり好きになってもらおうと努力する必要なんてないのだ。尖った貴方にこそ惹かれる人が居るだろう。

まり尖りすぎるとそれはそれで問題では有るが、丸みを帯びた鉛筆よりかは荒削りだろうと、懸命に削って先の尖った鉛筆のほうが使っていても見ていても心地が良いし。

ポイントを一つだけ上げれば「自己卑下するな。常に胸を張れるようにあれ。」と言った形だろうか。

1-2・・・上司の脅しに屈するな。社内規律より法律を優先しろ

これはブラック企業蔓延している世の中では誰しもが優先してほしい。

社会人になった最初上司ガチャ次第にもよるが「協調性」「我慢・忍耐」「従順さ」のようなもの押し付けてくる相手であるなら、ソシャゲだったらリセマラ案件だ。

そういう相手の多くは「自身がした苦労」「それらが慣習化していること」あたりを武器に殴ってくるが、それらに屈してはならない。会社が内々で何を定めていようとも、相手プレッシャーを過度に与えたり、ましてやその反応を楽しむようなことは法律上許されないのだから

最近ハラスメントについても防止法が施行されている。2020年6月には労災要件パワハラが追加される予定でもある。

  • 以下参考--

職場パワーハラスメントについて 厚生労働省HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000126546.html

----

私の場合は、「一方的な人事査定」「未払い残業代」「数々のハラスメント」に対して業を煮やし、我慢が出来ず、部下の仕事管理すらしない名ばかり管理職上司に対して毎日のように炊いては内心ではキレ散らかすほどになり、少し冷静になって情報を集めてようやく法律は味方をしてくれることにようやく気がつくことが出来た。

多くの人は泣き寝入りをし、中には社会復帰すら困難な立場に追い込まれた人もいるだろう。

そうなってしまってからでは行動を起こすことすら難しい。だからこそ、ボイスレコーダーでもメモでもメールでも日記でもTwitterへのツイートでもなんでもいいか証拠を残すんだ。自分がこうあったという記録を残すべきなのだ。それらは決して自分を裏切らない。最たる証拠、すなわち最強の武器と盾になるだろう。今もそんな気持ちブログを書き起こしている。前述したが、案外文字にするとこう思ってたのだと再確認する機会を得ることも出来る。非常に大事だ。

1-3・・・無駄無駄だと思うな。お前の価値観生きろ。

ネットワーク社会情報の荒波に飲まれると、ふと「自分は何もしていないのではないか?」といった謎の焦燥感に駆られることは現代人に置いて常にあるものだと感じる。だから日々、写真とか上げるのだろうし。

取り残されないためにも何かをしないといけないと思っては「無理に外出をする、遠くへ旅行をする、恋人を探す、結婚しようとする」といった何らかのアクションを起こす。人の幸せの感じるバロメーターはそれぞれ別モノであるから他者がやっていることを後追いする必要なんてものは一切ない、後追いしまくった結果、何も残らず虚脱感を得られる…なんて負の遺産が待っているコトだろう。

人によっては「家でゆっくりする」「寝ることが幸せである」「愛猫愛犬などの動物と入れたら良し」といった外に出ずとも完結する幸せなんてものも多数転がっている。

少なからず私は近隣の猫カフェに行って何時間も何も考えずに猫と触れ合ったり何もしない様をみて改めて「何もしないことも幸せの一つ」だと噛み締めたり、偶に奮発したお高めの即席麺お酒を飲んだりすることで満足している。

お高めのお金がかかる趣味旅行趣味ならそれはそれで構わない、ただ自分が本当に何がしたいのか、他者の行動に振り回されないで破天荒じみた生き方をしても、公益を妨げない限り誰も不幸にはしないはずだ。

ここも卑下するな。の精神の一つとも言えるだろう。

良い意味での自己中心的主義になれたら良いのだと思う。

1-4・・・兎に角自分を追い込むな。楽観的でいろ。

【肉体面について】

2-1・・・飯はよく食え、ダイエットは単なる炭水化物の減量でしようとするな。

社会人になって思うこと、それは「デブになること」である

学生時代代謝が良かったのか、社会人が動かない生活をしているせいなのか、多くの人は体重の増加に悩むことが多いだろう。

そこで考えるのがダイエットである。「低糖質ダイエット」「ごはん豆腐に代えろ」「葉っぱだけを食せ」といったような荒療治で痩せることは簡単ではないうえ、本気で痩せようとしている人かするべきではない。

第一生活根本から変える必要があるためにストレスが非常に高まる、コレに尽きる。そのため一時的ダイエットが終わった後、短期間でのリバウンドが絶えないだろう。

痩せるために何かをするのであれば、まず個人的推したいことは「飯はゆっくり目に食べる」「よく寝ること」「(昼勤務の人は)夕食時、少しだけご飯を控えめにすること」「金銭面で余裕があればプラセボ程度のサプリメントフィッシュオイル/CLA/カフェイン/難消化性デキストリン等の食物繊維)の摂取」だと感じる。

しっかりと寝ることは精神面の安定にも繋がり、ストレスによる過食も防げる。ちなみに科学的根拠もあったりする。

  • 以下参考--

2017.6.21|国立大学法人 筑波大学 国際統合睡眠科学研究機構(WPI-IIIS) 睡眠代謝の密接な関係

https://wpi-iiis.tsukuba.ac.jp/uploads/sites/2/2018/01/PR_170621_jp.pdf

----

ストレスと投薬によってここ数年間は体重増加が半年に±10kg程度あったがよく寝るようになると、少なくとも私は目に見えて痩せて安定傾向になった。荒療治は続かない上、時代に沿った流行トマトバナナブロッコリー・卵など色々見た気はする)があったりするため、それに着目した企業からの甘い誘惑も多い。

空腹がどうしても気になるのであればカゼインプロテイン(マイプロテインバルクスポーツが安く手に入りやすい)などの消化吸収が穏やかかつ高タンパク健康食品で補うと、間食に走るよりはだいぶマシになるはずだ。あとはどうしても固形物食いたい人は紀文食品の低糖質シリーズ(https://www.kibun.co.jp/brand/toshitsuzerogmen/)を食うと幸せになれるかも知れない。こんにゃく臭さが微塵もしなくなってるから「食べやすい・食物繊維多め・腹持ちよし」の良さみ高め食品なのだ

2-2・・・筋トレとか運動を少しでもしろ。そのついでに日光を浴びろ。

陰鬱になると家にこもりがちとなる。結果として自身の体力や見てくれにこだわりなどなくなり、浮浪者のような格好となる。去年夏から冬にかけて髪を切らなくなったこともある。気をつけなければならない。

その改善策としては筋トレをすることを勧める。少なくとも外に出たり、ジム通いをすることになるので最低限の身だしなみは整えるようになる。おまけで筋肉もついて少しだけ自身がついたりもする。金はかかるが最低限のことをした気にもなるので安い出費だろう。

テストステロンが出たり、こまめな運動気持ちリラックス効果も期待できる。やることがないならそうしろ

  • 以下参考---

https://sportsgym-fc.com/self-help/

筋トレ幸せホルモンが分泌?筋トレ自己啓発で人生を変えろ!

----

外に出るついでに日光も浴びると良い。日光浴ができるとなお良い。温かいのは気持ちが良い。のんびりしていることへの罪悪感も少し消える。日光は良い。浴びろ。

今日ははこんなところとする。

2020-01-07

他社より10倍の性能のものを10分の1でつくって、コードばら撒く羽目になって

他社が美女で埋まっていくのをながめながら、

ひとりで、こなしでほろぶ。

そんなのをみて、おまえらも、汚く生きろ。

2019-12-31

anond:20191231002735

ワイはLINEブロックされても毎日スタンププレゼント送れるか試してるで。

もう3年や。

一生後悔して生きろ。

2019-11-20

anond:20191120214718

あっごめん…なんか本当につらくて本気で死にたい人に死ぬなって言うのかえって失礼かなと思って。

そっか死ぬな生きろって言って欲しかったのか。

死ぬ生きろ。な。

2019-10-31

anond:20191027144423

しゃーないの。男と女はいっしょじゃないの。違うものなの。

そもそも、女全般を憎む男と、男全般を憎む女なら、前者の方が圧倒的に多いしな。

なんでかわかる?

男は女を肉体的本能的にどうしても求めてしまうから、受け入れられないとなると憎しみに転向されるんだよ。

女は肉体的本能的には受け身から、男に求められないとなったら、諦めて生きていけることが多い。

そういう点では、女の方が自由があるんだよ。

どっちもしんどいんだから、生まれ性別受け入れて幸せ生きろ。

2019-10-28

anond:20191027123143

恋愛に夢を見すぎた典型という感じだな。恋愛してるやつらはコミュニケーション取ってそこに行き着いてんだよ。

努力もせずに逆恨みして男には何もできないくせに自分より力の弱い女に加害してる辺りお前手遅れだよ。死ねとは言わんが一生孤独生きろ。

2019-10-12

anond:20191011160414

お前の言う愛は倒錯してんだよ。

まず前提として好きであることと表現することは別物だということを理解しろ

本来、愛とはその対象承認し合って確かめものであるのに対し、お前の言う愛の対象アニメという虚構だ。

そのため、どれだけ綺麗な言葉を囁やこうと、どれだけ素敵な贈り物をしようと、受取手が不在では滑稽な一人芝居でしかない。

その一人芝居で狂いきれるのであれば、孤独な愛にも耐えられるのだろうが、それは難しい。

から何とか愛を出力し、第三者承認してもらうことで自らの愛を認めようと試みる。

その出力方法は、例えば「◯◯は俺の嫁!」とか言ってみたり、キャラの絵を描いたり、SSを書いたりなど実に様々だ。

しかし前述の通り、この表現の向かう先は愛の対象でなく全く無関係第三者で、対象と確かめあう愛とは異なった歪なものだ。

オタクが愛を確かめときにはこのような”手段としての表現”という倒錯に縋るしかないのだ。

(※これが”承認欲”と呼ばれるものの一部でもあるのかもしれない)

そしてお前はその倒錯を”本物の愛だと勘違いしている。

深淵を覗きすぎるな、シンプル生きろ。

2019-10-10

anond:20191010211030

世界最大の台風に対しても他国とは一線を画す組織力日本スゴイ俺スゴイしたい。出来ないほどの大惨事は許さない。死ぬ気で生きろ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん