「おもちゃ屋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おもちゃ屋とは

2021-11-18

anond:20211118121048

子供向け玩具販促アニメ

「大財閥国家予算級を投じて真面目に研究したワンオフ機と互角に戦う、町のおもちゃ屋マスターカスタムした主人公機」とかもいいよね

anond:20211117213847

> 一緒におもちゃ屋さんに行って買おうと思ってる!

クリスマス当日ふらっと行って目当ての商品があると考えてるならおめでたすぎる。絶対に事前取り置きしといてもらえよ。

2021-11-17

「今までの」サンタ制度をやめようとおもってる

子ども出産してクリスマスを楽しんでいたんだけど、サンタ設定にいつもモヤモヤしてたので今年からやめることにした。

でも、子どものワクワクもなくしたくなくて色々考えた結果、このようにすることにした。

1 ほしいプレゼントは親にお願いする

自分でほしいプレゼントを考えて、お願いする醍醐味大事

で、親としてもそれには応えたいし、そのやりとりも楽しい

ただ、ずっともやもやしてたのは、交渉必要・親としてはプレゼントをあげたのに そのエピソードを話せず渡せない・子の嬉しい気持ち自分たちにではない、ということ。

子どもが喜んでるからいいじゃないか」もあるし、恩着せがましいのかもしれないけど、あげてからのやり取りもしっかり楽しみたいんだよ〜。

リサーチして用意したのは私達だ。サンタ横取りすんな〜。みたいな気持ちになる。(器が小さい)

ということを解消するために、欲しいプレゼントは親にいうことにしてみた。

すると、親は予算の話をしながら子ども交渉できたりするしいい感じだった。

あと、twitterでもバズってたけど、一緒におもちゃ屋さんに行って買おうと思ってる!

そういう経験ってやっぱりいいと思うなぁ!

子どもにほしいおもちゃを選ばせて、レジに出させる姿を想像するだけでじーんとしちゃう

2 サンタプレゼントも届く

私も経験した「サンタさんくるかな〜」、朝「届いてる!」というワクワクも楽しんでほしい。

なので、サンタサンタが選んだプレゼントを持ってくることにした。

そんなに高くないやつ…絵本とか文房具とかのもの

まだ反応みてないけど、今の子ものブームを見てたらだいたいの目星は付けられるし喜んでくれるかなと。

(ちなみに我が家ボドゲの予定)

3 子どもプレゼントも用意する

海外では「サンタさんが来るときに、クッキーを焼いて牛乳と用意しておく。朝になるとどちらもなくなっていてサンタが来たということがわかる」という流れがあるらしい。

そういうのいいなと思ったので、それもしてみる予定。

あと、子どもから親へのプレゼントもお願いすることにした。

手紙でも、工作でもいいので、プレゼント買ってもらえるお返しとしてプレゼントを用意してもらえるかな、と伝えてみたら、子どもは喜んでた!

一緒に工作もいいよな〜。親の服を選んでもらうのもいいかも、と親もワクワクしてる。

UT作るのも良さそう…。



後日「(親にリクエストする)プレゼント決まった?」と話しかけたら「お母さんにはねー、◯◯をあげようかなって考えてるよー!」と話し出したので「おお」となった。

岸田さんのブログでも書いてあったけど、「人に何かをあげたい欲」っていうのはあるんだろうな。

https://note.kishidanami.com/n/n1e53de014372

子どもなりに色々考えて+ワクワクしてるみたいで、その姿を見てとても嬉しくなった。

ということで、サンタ制度をやめてみたらすごくいい流れができそうなので報告。

今年は家族内で素直にワクワクできるクリスマスが訪れそうでとても楽しみ。


追記

ご指摘ありがとうございます

ほんとだ… サンタ制度はやめてないな…。

一般的な」「今までの」サンタ制度をやめようとおもってる、ということを言いたいタイトルでした…。すみません

釣りのつもりはなかったのに…。

あと子のワクワクは「なくしたくない」です!(ひどい誤字)

2021-11-09

anond:20211109141637

そうか。おっちゃんの記憶にあるのは遥か昔。

おもちゃ屋店頭テストプレイ出来たころの

話なんだよ。


衛士ケンカ撃ってボコられるのが新鮮だった。

なんかウルティマいねありがとう

2021-09-27

店と仲良くなったら裏で融通利かせてもらえるもんなの?

昨今だと店に認知されたらもうその店に行けないみたいなのを見かけたけど、

逆に認知されて仲良くなったらなんかサービスしてもらえるとかはあるのかな?

ドラマとかでよく見るのは「これサービスから!」みたいな感じでちょっとした料理とか酒1杯もらったりとかだけど、

そりゃフィクションからそういうのはあるだろうけど、現実でもあるもんなのかな?

 

まぁなんでこんなこと話してるのかっていうと、自分がそういうの受けたことないからってのがあるかな

あとは「この店と仲良くしてたら今出回ってない希少品を融通してもらえました!!だから店と仲良くしとくのはアリ!!」みたいなYoutuberを見かけてしまって腐ってるんだよね。

たとえは難しいけど「地元おもちゃ屋の人と仲良くしてたら奥からPS5持ってきて特別に売るよ!」って感じかな?まぁ上記のはPS5より何倍も高いものだけど。

そういうのって実際にあるのかな。なんか犯罪かになったりする?

 

追記

ご指摘の通り今市場で枯渇してるPCグラフィックボードのことです。なんでわかったんだ……

そのYoutuberマイニング制限されていないRTX3080を今月(2,3か月前から制限版が出て枯渇していた)手に入れたぜ!

みたいな感じでPCショップと仲良くなったら余裕で融通してくれたとかいってたので腹が立って増田愚痴りました。

 

それはそれとして常連来ればある程度固定収入になるので食べ処はひいきするのはアリなんかなと思いました。

2021-08-07

OVAスポンサーからの介入を避けるための媒体だったか

anond:20210806131910

これのブコメ

ボアニメは「おもちゃ屋スポンサーシナリオ介入からの脱却」でOVA初期から積極的に移行してたので、大変なんだけど省くと、選択肢が減る。



おもちゃ屋スポンサーシナリオ介入からの脱却」という言葉に長めの文で噛み付かせてもらうね。

まず80年代ロボットアニメには、児童向けの商売やりたいスポンサー達に出させた金でティーン層狙いのアニメを作るという、最初から破綻してるビジネスモデルがあった。ガンダムイデオンもやってたやつね。

これはテレビ放送的にはアレだったけど、マニア人気は超強いので映画にして超儲けるヤマト方式とも一体。

最初からOVA積極的に出してたバイファムボトムズは84年から翌85年にかけてビデオで総集編→新作と出ていて、これはヤマト方式典型に見える。映画ビデオスライドした形。つまりテレビシリーズ存在が前提にある。

で、それらが新作を出すのと前後してオリジナル企画メガゾーン23でしょ。86年はまだダンクーガボトムズレイズナーガリアンといったテレビビデオ版が多い。テレビでやったやつに依らないロボアニメ企画が一気に出始めるのは次の87年。ロボットカーニバルもこの年。押井パトトップは88年に第1巻。

でもその後もテレビとは関係ない独自企画が出続けたかというと、それずっと続けてたのはAICくらいでは?

83年末ダロス第1巻から1年経たずにバイファムの総集編ビデオが出たのは早いけど、いっぺんテレビでやってマニアにウケたやつがビデオになるという流れは、製作委員会や深夜枠でOVA的な企画深夜アニメ(一時期はWOWWOWアニメ)になっていく90年代後半くらいまで強くあった。

もしおもちゃ屋スポンサーの介入からの脱却が目的なら、まず最初玩具メーカースポンサーにつけないと難しかったテレビ放送を経由させ続ける必要があったのだろうか。

ボアニメが本当におもちゃ屋スポンサーから脱却できたと言えそうなのはおもちゃ円盤ビジネスが逆転した00年代以降のこと。脱却に15年以上かかったんじゃ「積極的な移行」とも言えないだろう。脱却できて良かったかどうかもわからん

それからOVAおもちゃ屋スポンサーの介入から脱却を目的とした媒体だったとしても、それで出来たアニメライトニングトラップだったら、あまりに悲しすぎると思わない?

2021-07-29

anond:20210729144112

まあ「まだ二年」だからな。転売屋さんがお得意のおもちゃ屋ももちろんあるだろうけどそれは可視化されてないってこった。

逆に言うとガンプラバブルが起きてないと潰れていたおもちゃ屋もたくさんあるだろうが、それも分からんからな。あくまで推論よ。

2021-07-27

転売はなぜ腹立たしいのか

転売話題である

なぜこの話題がこんなに盛り上がるのか考えてみることにする。


正しい価格

世の中には「正しい価格」というもの存在するのでは?という気がする。

「正しい価格」というのはつまり、みんながハッピーになれる価格ということである

普段ぼくたちはメーカー商品につけた「希望小売価格」で商品を買っていて、それで満足しているわけなので、「正しい価格」=「希望小売価格」のような気がする。

そうすると、転売というのはここに転売をする人のマージンが乗ってしまい、それだけ値段があがってしまう。

ハッピーな値段で買えないのでぼくたちはイライラするわけである


しかちょっと待ってみよう。

転売する人から商品を買った人というのは、とても高い値段で買ったわけではあるが、買った以上その値段で満足しているのである

そして売った人も、仕入れ値より高く売れたわけだから、満足しているわけである

まり転売がおこなわれているまさにその場所では、売った人も買った人も満足している。

当事者がそれでよいと言っているのに、売買に携わっていないぼくが外野から、「その価格は正しくないですよ!」というのはあまりにもヘンな話である

買いたくないなら買わなければいいんであって、ひとの買い物にいちゃもんつける権利はぼくにはないのである



本当に欲しい人

転売問題でよくいわれるのは、「本当に欲しい人に商品が渡らなくなってしまう」という問題である


1000円で売られているおもちゃが、転売によって5000円に値上がりしたとしよう。それをぼくはのどから手がでるほど欲しいとする。

しかしぼくにはお金がそんなにない。

そうすると、しかたなく値段が下がって転売するひとたちの妙味がなくなるのを待つしかない。非常に腹立たしいのである

商品必要としていない転売屋さんに商品が買われてしまい、本当に必要としているぼくに買うチャンスがめぐってこない。


しかしこの問題も冷静に考えてみると、転売屋の向こうには、ぼくと同じようにそのおもちゃを欲しているどこかの誰かがいるのである

かたやそのおもちゃに1000円を払う気でいるぼくと、5000円を払ってでもいいから手に入れたいとおもっているどこかの誰かさん

こうしてみると、その人のほうがぼくよりはるかにそのおもちゃを手にいれたいとおもっているはずである

まり、「本当に必要としている人」にはきちんとおもちゃが渡っているのである


しろ、その「本当に必要としている人」は近所におもちゃ屋さんがない田舎に住んでいるかもしれない。

ずっとずっとほしいと思っていたものの、お店でいけない事情のある人に商品が届く仕組みが、転売という利益を追求する誰かの行為によって実現したともいえるのである


日本の商習慣

転売問題でぼくらが腹立たしくおもう根本には、「日本では希望小売価格販売する」という習慣の存在があるとおもう。

メーカーがこの価格で売りたいですよ、というと、おおむねその価格小売店販売するわけである

そのため、特定商品が買い占められ、値段が吊り上げられると、その習慣を破壊する行為に感じるわけである

ぼくたちが丁寧に守っている習慣を壊すひとに対して、ぼくたちには人間本能として敵愾心がうまれているのである

しかし、希望小売価格というもの希望であって、値段を決める権利消費者販売するひとにゆだねられているはずである

これは法律上もそういう建付けのはずである

ゆだねられているはずなんだけれど、習慣としてどの小売店も、おおむね希望小売価格販売するがゆえに、

希望小売価格本来あるべき価格よりも低い価格がついてしまっている商品については、日本的商習慣を守るつもりのない個人転売屋が

差益をとるビジネスチャンスがうまれているのである

転売がおきている商品というのは、それが "正しい価格" ではないことが、マーケットによって暴き出されたともいえるのである

要は、小売店希望小売価格無視して、自由きままに値段をつけて販売していたら、転売問題も、そしてそれでぼくらがイライラすることも、そもそも起きなかったんじゃないの?と思うのである

2021-07-25

何事も転売のせいにするのは良くない

プラモ地方に届かないのは転売のせいじゃねーから

そもそもネットに頼りすぎなんだよな

お前らがおもちゃ屋来ないからそこまで入荷しなくてええかってなるんじゃい

本当に買いたいなら地元おもちゃ屋行け

声を上げるところがおかし

2021-07-20

裁かれず償うこともできない罪との生き方

よっぽどの聖人を除けば、誰しもが過去に何かしらの小さな罪(罪の意識)を抱えてるだろう。

親との約束を破った、友達を泣かせた、イジメを見て見ぬ振りをした、イジメをした。

他人のものを壊した、ゴミポイ捨てした、本屋おもちゃ屋万引をした。

些細なものからそうでないものまでいろいろな小さな罪があり、おそらくこれらは法に裁かれていないはずだ。

今回の小山田圭吾障害者へのイジメ暴行傷害虐待)はそれを悔いたり反省するどころか、

誇らしいことであるように吹聴したというプラスアルファはあるかもしれないが根本は同じだ。

そしてその罪から1020年30年と経ってしまうと、それを直接謝罪することや償うことすらできなくなる。

壊したものはもう直せない。とっくの昔に捨てられてしまった。

万引した本屋おもちゃ屋はもう店じまい。

イジメていた相手はその過去を胸に抱えたまま生き、いまさら思い出したくも無いかもしれない。

謝罪とき加害者が罪の意識から逃れるための自分勝手な行動になりかねないからだ。

被害者はもう謝罪なんか望んでいない、そっとしておいてほしいだけかもしれない。

でもそうなれば、裁かれず、償うこともできない罪と人はどう生きていけば良いのか?

例えばゴミポイ捨てをした人が清掃活動自主的に行うかもしれない。

だがそれは果たして公に認められる禊足り得るのか?

価値観が変われば今は些細ないたずらも将来には大きな罪と判定されるかもしれない。

人間誰もが心に抱えた小さな罪の意識が、肥大自身を飲み込み、他者に指摘されることが無いよう息を潜めて生きていくしか無いのか?

誰か(私やあなた)の罪を世の中が集団で暴き糾弾するネットSNS時代

免罪符に変わる仕組みが本当に必要になってしまったのではないかと、恐ろしくなる。

2021-07-04

全然関係ない話

子供キャラクターおもちゃ流行ってるゲームなどを欲しがるのを無視ナチュラルでアーシーな主張のあるおもちゃを与える母」の毒もさることながら、私の母は真逆で「キャラクターものおもちゃや分かりやすおもちゃを欲しがらない娘を不審に思う母」だった。

物心ついた頃から、同世代の子供たちの間で流行っているTVゲームキャラなどにまつわるおもちゃやグッズが苦手だった。

4つ上の兄は戦隊ものキャラグッズやゲームやを欲しがる子供だったらしいのだが、私はTVゲーム由来のおもちゃに興味がなく(TV番組自体ゲームをすることは好きだった)、分かりやす女の子らしいおもちゃリカちゃん人形とか魔法少女系のキャラグッズやお姫様系のグッズなど)も、デザインがダサくていやだな…と思っていて、誕生日クリスマスのたびに欲しいものを探すのが難しいと思っていた。

子供だった私が「ダサくてイヤ」と明確に思っていたわけではなく、理由は分からないけどとにかく「そういうのは、何かあんまり欲しくない…」という強い気持ちだけは確かにあった。特に魔法少女系やお姫様系のおもちゃについては「だってそれ持ってても本物になれるわけでもないし、なくてもごっこ遊びは十分楽しめる、というかむしろ”にせもの”がない方がごっこ遊びもっと自由にやり易い」と思っていた。

クリスマスは、親はイベントとして「子供から欲しいものを探り出して事前に用意しておく」イベントをやりたかったようなのだが、分かりやすおもちゃを欲しがらない私は、時節になると入るおもちゃ屋さんのチラシやデパートDMを穴が開くほど眺めてみても、欲しいおもちゃを見つけることもできないし、ましてや欲しいおもちゃ指名することもできず、さらに言えば幼稚園の低学年で「サンタはいないよな」と何故か思っていたので、子供心に憂鬱だった。幼稚園の年長の年の冬に「もう来年小学生からいいよな」と思って、母に「私は欲しいものが欲しいかサンタさんのことはもういいからお母さんと一緒に買い物に行きたい」というようなことを言ったらしいと母から聞いた。「もう小学生になるからいいよな」と思ったことはとてもよく覚えている。それで、ちょうどピアノ教室に通い始めた時だったこともあって、アップライトピアノを買ってもらった。

その後は、誕生日クリスマスもそれなりに楽しみになった。きれいな紙(折り紙とかシールとかきれいなラッピングペーパーとか)やクレヨンや色鉛筆や、あとは触り心地が良くてかわいい動物ぬいぐるみデパートで見つけて買ってもらってピアノの上に並べていた。お友達たちはTV番組のごっこ遊びとかも好きだったので、まぁそういう遊びをするときはもう帰るねと帰ってきちゃって、一人でピアノ練習をしながらぬいぐるみたちとごっこ遊びをしたりしてた。ゲームは好きだったから家で兄や友達とやったりしてたが結局それほどは熱中はせず、いつまでもゲームをやめずに怒られるのは兄の方だった。

母はクーヨン母的なものとは真逆の人で、むしろクーヨン母的なものを嫌っていたような気がする。娘の私も、ああいう極端なものは、それはそれで全然嫌なのでそういうナチュラル教徒みたいな親じゃなくてよかったと深く胸をなでおろす一方で、「分かりやす流行っているものを欲しがらない娘」にしばしば圧をかけてくるのがどうにも嫌だった。母から、分かりやす流行っているものを温和に好み、さらに言えば大勢の中で悪目立ちせず埋没してくれることを願われていたのだと思う。

残念ながら娘の私はそういうタイプに生まれることができなかった。

「みんなが好きなもの」を素直に受け入れて好きになることができず、自分の好きなものについてのこだわりと主張が強い。母の眉をさらに顰めさせたのは、そのように素直に埋没できない私のこだわりと主張は、子供の狭い世界の中でオピニオンリーダーのようになりがちなことだった。子供は「〇〇ちゃんも持ってるから買って!」と言いがちな生き物でもあるが、私はこの引き合いにだされる「〇〇ちゃん」になりやすい、悪目立ちをする子供だった。素直ではなく、大人しくなく、主張が強い。勉強が出来て、目立っていたせいか割とモテてもいた(とはいえ所詮は狭い子供世界の中での話)。そして私のそういうところも母は嫌がっていたように思う。

私は母が望むような、温和で優しくてニコニコしている女の子になりたかった。けど、どうやったら「そう」なれるのか、全然なり方が分からなかった。大人になった今になって、そうかあまり我を出して強く自己主張しちゃだめだったのだろうな、とぼんやり考えたりするが、大人になった今になっても「それ」は上手くなってはいない。

もっと大人になった今になっては開き直ることができている。運がいいことに私の我の強さや悪目立ちする個性は人に好かれやすい面もある(一方でこっぴどく嫌われることも少なくない)し、幸いなことに人より頭が良く生まれたらしいこともあり我が強く悪目立ちしていても今のところ生きていられている。ほとんどの人から嫌われない温和さや優しさはないが、少ない数ではあるが強い好意を持たれてその人たちと良好な関係を築きそこから世界を広げることもできている。でも、開き直る前までは、自分はろくでもない恥ずかしい人間なんだな、と思っていたし、今でも割とその思いはぬぐい切れていない。

今日、みかけたブクマを見て急に子供の頃のことを思い出したので、長文を吐き出し。

2021-05-12

子供を産み育てるハードル

少子化って言っても、子供を産み育てるハードルがめちゃくちゃ高いからなあ。

まず恋人をつくる。

ただこの恋人も誰でもいいわけではない。子供を育てるための経済力があり、出産を妨げる身体的不調が無いのが最低条件。DV野郎などもってのほか

普通でいいって言うけど、意外と全方面に平均以上な人ってレアだよね。

恋人を作ったら次は結婚

結婚するとなると、相手自身スペックだけでなく家族がまともかどうかも重要となる。

借金まみれだっかりしたら最悪。

次、子作り。

とはいえやることをやれば百発百中子供ができるかといえばそうでもない。

一見健康そうでも実は不妊でした〜というパターンもわりとある

人工授精妊娠する確率は、平均で5~10%程度なんだって。ググったら一回18,100円。

ソシャゲかよ。

次、妊娠期間

個人差はあるが、女はこの時期ズタズタなのでほぼ男の一馬力で家庭を支えることになる。

子供のために栄養とらなきゃいけないのになんでゲボ吐くんだろうね?人体意味不明じゃない?

さらに産む時はめちゃくちゃ痛いっていうし。

痛そうだとかこわいなら産みたくないって女もそこそこいるんじゃないか

10万〜20万ほど課金すれば無痛分娩もできるらしい。結局金。

あとは子育て

最初の数年はまともに眠れないというよね。

眠れないストレス尋常じゃない。

何度も言うけど金がかかる。

衣食住教育。金金金金。

それだけ手間暇金をかけてもやってくる反抗期

子供あくまでも別の人間なので、必ずしも言うことを聞いてお行儀よく育つとは限らない。

同級生いじめたりしないといいけど。

躾がしっかりしていれば大丈夫、っていうのは考えが甘い。子供個体差でかすぎ。おもちゃ屋で騒ぐ子供は騒ぐし、おとなしい子供は静かにしている。

子供大学卒業まで育てあげた頃に、一般的賃金の家庭には、老後を過ごすだけの貯金が残っているだろうか?

子供が老後の面倒見てくれるとは限らない。

今の現役世代はいくら年金を貰えるだろうか。

きっと雀の涙だろう。

と、いうわけで子供を育てている人々には頭があがらない。

すごい。頑張れ。

2021-05-07

企業って転売対策とかしないの?

いや、全くしてません!ってことはないんだろうけど。

PS5の時に思ったんだ。なんで初回は受注生産じゃねーのかと。

欲しいやつは確実に予約するだろと。

生産2回目から店舗に並びますと。それでいいじゃんね。

ポケカイーブイなんとかが今日トレンドに入ってた。

大量買い規制が難しいのはわかるんだよ。仕事帰りに箱で買って帰るぜ!って人もいるだろうし結局売れればそれは売上になるから金回りには問題ないんだろうけど。

本当に欲しい人、に届くようなことを企業って本当にしてくれてるんだろうか。見えないし、聞こえないからわかんないんだわ。

血眼で欲しい欲しいってなってたもの転売に晒されて2倍4倍6倍10倍と値段が跳ね上がるのを見て「もう買うのやめよ、このジャンル企業とはここが縁の切れ目だな」って思ったことあるし、自分がそう思ったことがあるんだから、同じような人もいるはずなんだよね。

それが10推してたジャンルや、10年楽しみにしてたコンシューマ10年待ってたコンサートの再演や、10要望を出されていた本だとしても、「もういいや、疲れるしいらない」にきたらその人はきっと新品は買わなくないか

「お、新品ラスイチ!ラッキー!」って買うことはあるかもしれないけど、もういいやって人が100人いてラッキーにあたるの何人よ?そのラッキーに当たったところで結局買う人はそれより少ないじゃん?

それって悲しくない?

離れたらもういらないってこと?金にならない消費者はいなくなっても困んねーってこと?

今後10年金を落としてくれたかもしれない人なのに?

自分だって仕事終わってふらっとおもちゃ屋いってライダーベルト買うぞ!って意気込みで仕事したいし、店でこれかな?いやこっちかな?ってパック吟味したいし、何も考えずディズニーチケット買いたいんだけどもう無理じゃん。

だったら抽選とか受注生産とかもっと頑張ってほしいし、「こんなに頑張ってんだから労わってくれよな!」ってアナウンスもばしばしやってくれ。無いなりに金を突っ込んでくよ。

2021-02-20

anond:20210219201256

まず、増田が考えている「文化」と田舎の人が言及する際の「文化」の意味が違うんじゃないかな。

田舎育ちの人が触れられなかったと嘆く「文化」は現代流行している文化のことだと思うよ。

例えばテレビで「タピオカミルクティーが流行中」と言ってるけど、店が無いから飲めないとか

コロコロかにミニ四駆大会東京で開催予定」と書いてあっても、出られないし、そもそもおもちゃ屋にないとかそういう事を言ってるんだと思うよ。

2021-02-09

オジザラス

おじさんだって遊びたいんだ

いつまでも子供でいたい気持ちはあるんだよ

おじさん向けおもちゃ屋さんつくったら

そこそこ行けると思うよ

2020-12-27

叔母へのクリスマスプレゼント中古3DSを買った

なぜ叔母か、なぜSwitchではないのか。

自分なりに節目の出来事だったので日記として書く。

 

幼少期から一緒に住んでいる叔母は知的障害をもっている。知能は小2くらい。

小さい頃、私は叔母が羨ましかった。叔母の方がオモチャをたくさん持っていたから。

戦隊モノシリーズの変身道具とか漫画とかゲームとか。

私は白黒の初代ゲームボーイでポケモン緑でずっと遊んでいたから、

叔母によく貸して欲しいとお願いして嫌な顔をされたのを覚えている。

そういう時は亡き祖父母が「貸してやりなさい」と叔母を諭してくれたのを覚えている。

叔母のオモチャは古いものから当時の最新までそろっていた。

祖父母永久に続く子育てをしていた。

 

十年前に祖父母は死んだが、体調を崩した二十数年前から、叔母のオモチャ更新は止まった。

私はこの二十数年、オモチャへの興味をなくし、大学に進学し、就職し、働き、Uターン地元に戻ってきた。

その間も叔母はゲームボーイカラーで遊んでいた。

 

先日、叔母がいったいどういう風に遊んでいるか見せてもらった。

お気に入りポケモン金銀と星のカービィだが、クリアしたことはないらしい。

ゲームが難しくなるとブチっと電源を切る。

ゲームボーイカラーは、画面が調子悪くなっており、新しいもの必要だった。

 

 

おもちゃ屋で、ディスプレイに並ぶゲーム機を見る。

DSと64で知識が止まっていたが,ゲームキューブ,3DSwii,wiiU,Swtich,SwitchLiteと続々出てた。

値段にビビるSwitch,予想以上に高い。

Switch、隣に並ぶソフトラインナップも見る。

ストーリーゲームシステムがみるからに複雑そうだ。

最近の子供はこれをやすやすとやるのか。

叔母にできるだろうか。その場でスマホで調べる。

 

おもちゃ屋で一時間くらいスマホで調べた結果、隣に併設されてた中古3DSとした。

叔母でも遊べること。ゲームボーイからの形が似てること。ダウンロードコンテンツ3DSでも使えること。

ダウンロードコンテンツで今使ってるゲームも遊べること(データ移設はできないけど問題ないだろう)。

それと自分の懐事情Switchを買え与えられないことに情けなさを感じた。

 

周辺器具等も揃えてレジに向かう途中、足が震えた。

永久に続く叔母の子育て。祖父母からまり母親を経由し、そしてそのバトンがついに自分に回ってきた。

叔母に中古3DSを買い与えることが、そのことの象徴のように思えた。

 

家へと向かう車中、叫びたい気持ちをぐっと抑えた。

これから何度もその気持ちに襲われるだろう。

祖父母母親もこんな気持ちになったことがあり、それを乗り越えてきたんだろうか。

叔母にクリスマスプレゼントとして渡すと、20数年ぶりの新しいゲーム機を喜んだ。

これから、初期設定を私が行い、使い方を叔母に教える。

どんなゲームソフトにするかはダウンロードコンテンツを示しながら選んでもらおう。

いつか叫びたい気持ちも消えるだろうか。消えた時、わたしはどうなっているだろうか。

2020-12-15

亡くなった妻の思い出

ヒートテックブームになって品薄になったときに、どうしても買いたくなって二人で市内のユニクロを全部まわったけど見つからなくて車で一時間くらいかかるユニクロまで行ったけどやっぱりなかったこ

Wiiが発売されたときに、オタク趣味が大嫌いな妻を説得して買うことを了承してもらったけど、品薄で二人で探したけど見つからない。でも、ふと寄ったおもちゃ屋Wii発見したら俺より妻のほうが興奮してたこ

ガソリンが高騰してマスコミで騒がれてGSに車の行列ができるような騒ぎになったときに「あそこのGSが安い!」とノリノリであちこちGSを回って安いのを探してガソリン無駄したこと

2020-12-14

ゼルダ増田伝説戦で田素間の樽是(回文

おはようございます

ねえ聞いて聞いて!

みかん花咲く丘公園駅前の商店街くじ引きが当たって2万円の商店街で使える金券がゲットなのよー!

運良くない?凄くよくない?

私はその2万円を元手に、

のしょぼくれたとは言いたくないんだけど、

ちょっとシャッター商店街チックな元気のないところもあるけど、

たまたま通りがかった地域おもちゃ屋さんノットアマゾン的な地域密着地域ナンバー1店の前を通りかかったら、

トランペット少年よろしく!

そうトランペット少年よろしくよ!よろしく

まりにそのよろしくさ加減にビックリして、

私はショーウインドーを二度三度見したのね。

間違いなく

そう間違いなく、

定価で売られているNintendoSwitchがショーウインドーに輝かしく陳列してあって、

私はこれは天の思し召しなのかしら!?と思って、

2万円を足しにしてその足でNintendoSwitchを買った次第なのよ。

どんだけ品薄状態だったのかしら?って思って半ば諦めていたけれども、

こんなところに灯台下暗し的な地域密着玩具店

しれっと置いているなんて、

もう大人げなくこのウインドーの端から端までのNintendoSwitchを下さい!って

1台しかなかったのに

棚買いしちゃったわ!

まあそれはともかくとして、

話題沸騰のゼルダの伝説を買ってみたんだど

見渡す限りの初オープンワールド

このシージーグラフィックはどこまで遠くを見渡せるのかしら?ってもの凄く遠くまで見えるし、

ムービーパートとか別れてなくて、

ちょっと何言ってるか分からいかも知れないけど、

全部素の通常のシージー演出もするって

もうこの表現の言い方の表現ができなくて、

ちょっとモヤモヤするけど、

全部動く全編シージーなわけ!

で早速この大地をリンクで走り回れるんだ!ってワクワクを抑えられないぐらい胸を躍らせながら走り出したらいきなり崖から落ちて即死ゲームオーバー

私の初プレー即死よ。

まだ人類にはオープンワールドは早すぎるんじゃないのかしら?って思うほど

逆に何やって良いかからないので、

とりあえず木の棒を拾って敵を殴りに行くってところまではオープンワールド

なるほどザワールドなのよね!

ちょっと理解できたところなんだけど、

敵は敵で焚き火に当たって何か談笑してるっぽくって、

その後ろからいきなり殴りかかるって

ちょっと敵とは言えあまりリンクひどくない?って私が操作してるんだけど

ゲームとは言えちょっとゴブリンが可愛そうに思ったけど、

背に腹はかえられないので

その火でキノコを焼かせてもらうぜ!って

もしかしてキノコって焼いて食べれるの?って思って今度やってみようと思うんだけど、

どんだけオープンワールドなんだよ!って

ご飯作りアールピージーゲームなのかしら?って思うんだけど、

今までキノコは生で食べてたわ!ってこの先生きのこるために、

キノコ採集に精が出るのよね。

もう歩き回れる範囲キノコは採り尽くしてもう食材がないのよ。

あらた食材を求めて知らない土地に旅をしなくてはいけないの!

まあそんなこんなで、

はいきなりゼルダで序盤でキノコ探しに夢中になって焼いて食べるという、

人類が肉を初めて火を通して食べた、

よく分からないけど石器時代とか原始時代とかそこら辺の時代

もうギャートルズのノリなのよ。

ゴブリンには後ろから斧で殴りかかってゴメンなさい!って思うけど、

私はシェフとして、

このオープンワールド成功を収めるために!

新たなる食材を探しに!

攻略本を頼らずにいろいろ旅に出てみるわ!

さすらいのシェフとして

また新しい料理を作ったら教えるね!

うふふ。


今日朝ご飯

寿司パック昨日食べるの完全に忘れちゃってたわ!

さすがにお寿司を火にくべて食べることはしないけど

レンチンもしないわよ。

中国のお友だちは

スーパー寿司の食べ方が分からなくて思わずレンチンしたって逸話内緒にしておくわね。

どんだけ冷や飯食べたくないのかしら?って思ったわよ。

私は今度なんでも食材を見つけたら火にくべてみるわね!

もう現実ゲーム区別がつかなくなっちゃわないところでとどめておくわね。

デトックスウォーター

急須でいれたホッツ緑茶ウォーラーよ。

朝もうめちゃ寒いから

温活ってデト活とも活かぶちゃうけど、

渋滞を起こさないようにもしたいものね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2020-11-06

あのヘルメットを被りたかった

そこにはテレビで見たことがある、かっこいいヘルメットが置いてあった。

私は思わず手にとって、そのキラキラした装飾の細部や目元を隠す黒いツヤツヤのゴーグルに見惚れた。

子供向けの、戦隊ヒーローなりきりヘルメット。今思い出してもなんの特撮ヒーローだったかはわからない。

それでも当時、遊びに行った名前も思い出せない男の子の家で見つけたそのヘルメットに、私は一目惚れしていた。

それを被ってみようとした時、冷水のような声をかけられた。

「それは男の子が遊ぶものからダメ!」

持ち主の男の子が、ヘルメットを私の手から取り返す。

それから、二度と触らせてはもらえなかった。



小学校中学年のころ。ミニ四駆がかっこよくて好きだった。

当時テレビにかじりついて見ていたレッツアンドゴーというアニメに出てくるミニ四駆は、どれも魅力的でかっこよかったのだ。

頼み込んで買ってもらった一台のミニ四駆

完成させて眺めているだけでは飽き足らず、私は母と買い物に行くたび、ミニ四駆別売りパーツをせがんだ。

改造すればどんどん速くなる。アニメの作中で出てきたモーターは絶対に欲しがったし、コーナーを曲がるために必要ベアリングも買ってもらったし、ダウンフォースを発生させるためのパーツも揃えた。

私には年の離れた兄と姉がおり、末っ子として多分かなり甘やかされて育ってきた。

なにか欲しい物があれば、買い物に行くたび必ず一つは高価でなければ買ってもらえた。

他より少し高いウルトラダッシュモーターは特によく憶えている。手に入れた嬉しさでずっと手の中で眺め回していた。

他とは明らかに雰囲気の異なる、速さを強調するUltradashという金色の印字に心躍った。

そうやってコツコツ集めたパーツや工具はお菓子の空き箱に収まらなくて、これもアニメで見たようなミニ四駆用のかっこいいレーサーズボックスをねだって、買ってもらった。多分、クリスマス誕生日ときだ。

ミニ四駆をパーツや工具とともに持ち運べるアイテムを手に入れてしまったのだ。

そして次に興味がでてきたのがミニ四駆大会だった。

アニメでは少年たちがみずからチューンした自慢のミニ四駆を複雑かつ巨大なコースで走らせている。

アニメほどではないにしろ現実でも地方大会や某テレビチャンピオンなんかで何レーンもある長いコースが用意され、それらで競い合うことができる。

大会では独特な格好をしたタミヤのお兄さんが実況でレースを盛り上げてくれる。

とても、かっこいい。

でも、私は一度も大会に出たことはなかった。

家で、レーサーズボックスを開けて、ミニ四駆モーターを交換したり、専用の充電池を充電したり、ボディに穴を開けて軽量化に勤しんだりしていた。

女の子がいないから。

ミニ四駆大会で、紹介している映像写真を見て、私は気づいた。女の子がいなかった。

しかしたら写っていないところで何人かいたのかもしれない。

でも、小規模な大会だとしても数十人は集まるあの場所で、女の子ミニ四駆を手にレースを楽しんでいる姿を、私は見つけられなかった。

ミニ四駆は圧倒的に男の子の遊びで、男の子が触るおもちゃ

いつだか、父が「女の子が(そんなもの振り回して)恥ずかしいでしょ」と刀のおもちゃで遊ぶ私に苦言を呈した。

今思えば、狭い家の中で棒状のものを振り回すな、危ないという意図で注意していたのだとわかる。

実際、家の中で暴れまわってガラスの戸棚を割ったりしたことがあった。私はそこそこ家庭内ゴリラだった。

それなのに、私は女の子大会に出るのが恥ずかしかった。

周りは男の子しかいないのに、ミニ四駆を持って出かけていくのが。

なんで女の子ミニ四駆で遊んでるの?と言われるのが、想像するだけで実際にそう言われたわけでもないのに、怖かった。

それでもミニ四駆を走らせたい願望が高じて、ダンボール紙で部屋の中にミニ四駆コース手作りした。

もちろん、正規コースと違ってガタガタで粗雑な道。

ミニ四駆コースアウトしまくった。

複雑なものが作れないから、ただのO字コースなのに最初カーブを曲がれる確率が四分の一くらいだった。

激しく宙を舞うミニ四駆

私はアニメ必殺技と重ねて「マグナムトルネード!」と家の中で叫んだ。コースに復帰したことは一度もない。

母は男の子っぽいおもちゃを欲しがることに、特に反対しなかった。

いつも男の子っぽい趣味のものを売り場から持ってくる私に「これがいいの?」と不思議そうな様子で、それでも嫌な顔せず買ってくれた。

多分、年の離れた末っ子からワガママもよく聞いてもらえたんだと思う。

年の離れた兄の部屋は私にとって魅力的なもので溢れていた。

少年漫画から青年向け漫画パソコンゲーム機、かっこいいロボットポスター

私は嫌がられながらも入り浸ることが多く、自然と『男の子っぽい』ものに傾倒していたんだと思う。

兄の部屋にはメガドライブがあったから、私は今でもどちらかと言うとソニー派よりセガ派だ。

同じく年の離れた姉の趣味にはあまり興味がわかなかった。自分の中でワクワクする要素が薄かったのだ。

父はたまに冗談交じりで「まーた男の子みたいなおもちゃ買ってもらって」と言った。



成人してから平成仮面ライダーに触れた。

現夫と付き合っていた頃に、彼の方が仮面ライダーにそこそこ詳しく、新しく始まるライダー見てみよっか、と軽いノリで一緒に観始めたのがきっかけだ。

お互いオタクなので、色々と見る作品シェアしがちである

逆に言えば、そのきっかけがなければずっと敬遠していたかもしれない。私の中で特撮モノはなんとなく遠ざける傾向にあった。

そして観始めた。

もう、ドはまり

やっぱり変身して戦うヒーローはかっこいいな!!!という思いを強く、強くした。

大人の鑑賞にも耐えるビターな展開が多めだった仮面ライダー自分趣味とも合ったので、それからは毎年観られる限りは続けて視聴している。

大人の財力で手に入れたCSMベルトも我が家にある。

放送当時はなかなか手に入らなかったメダルも一式揃って同時発売の専用ホルダーに大事しまっている。

我が家にいる0歳児のイタズラする手の届かないところへ。

彼女がもう少し大きくなったら一緒に番組を観て、もし気に入ったのならベルトで一緒に遊ぼうと思っている。

プリキュアのほうが好きだと言うなら一緒に見るし、戦隊シリーズのほうが好みなら合体ロボット全部そろえて買ってくる。

どれにも興味がないならそれでもいい。

彼女の好きになったもの肯定していくつもりだ。



今思えば、あのヘルメット男の子にとって大事おもちゃだったんだろう。

自分大事もの勝手にいじくりまわされたら、それは怒る。私だって怒る。

当時の私はそんな配慮も知らない未就学児だった。それでも、その男の子の態度が今でも思い出せるくらい強烈な記憶として残った。

ヘルメットを取り上げられたことより、『男の子が遊ぶものから触っちゃいけなかった』ということに大いなる衝撃を受けたのだ。

男の子おもちゃ女の子が遊ぶのは恥ずかしいでしょ』

度々、周りの人から口にされた言葉鵜呑みにしていた過去自分

当時の『男の子っぽい』ものが好きで手に入れられなかった子どもたちと比べれば、私は恵まれていたんだろう。

それでも『男の子っぽい』おもちゃで遊ぶのは家の中だけ。男の子たちが楽しそうに遊んでいる『男の子っぽい』遊びには参加しない。

逆の場合しかりで、私は『女の子っぽい』遊びをする男の子バカにして、囃し立てたことがある。

自分と同じように傷ついてきた子に対して、同じ言葉で傷つける。なんて不毛で、馬鹿たことだったんだろうか。

ならいくらでも抵抗できる。大人から

恥ずかしい?

なんで、恥ずかしいの?

私たちは、恥ずかしいことをしているの?

「僕のものから触らないで」

そういう言い方じゃなかったことに、私は当時から続く男の子向け、女の子向けおもちゃ呪いのようなものを感じていた。

しかしたら親から言い聞かせられていたのかもしれない。おもちゃ屋で当然のように分けられる○○向け、の雰囲気でそう感じたのかもしれない。空気感暗黙の了解普通は。だって

そんな悪意のない制限物心つく前から課している世の中が窮屈だなと思っていたところに、バンダイクリスマスカタログについての記事を見た。

ライダー好きの女の子、プリキュア好きの男の子にも。2020バンダイクリスマスカタログが変わった件 - プリキュアの数字ブログ

2020年にして、ようやく、あのよくわからない呪いが解かれ始めている。

私は少し泣いてしまった。

自分は間に合わなかったけど、子供にあらゆる選択肢を与えられる親でいたいと思う。

2020-09-28

幼稚園で覚えてること

  1. 幼稚園に行きたくなくて玄関母親駄々をこねている。私は玄関座り込み道路にいる母に向かって「0まで数えたらいく」と大声で叫んでいる。当時私は数を数え上げていくと最後は0になると思っていた
  2. グループで登園する時、女の子と手を繋ぐのが嫌だった。特によく犬のウンチを踏んでいた桐島さんと手を繋ぐと私もからかわれるので嫌だった。
  3. 給食で残したレバービニール袋に入れて持って帰った。玄関で母にみせると母は私がウンチを持って帰ってきたと思って驚いた。私はそれが面白かった。
  4. 母親に腕を引っ張られ文字通り引きずられながら登園している。私は鞄を投げ、上着タンボに捨て抵抗している。
  5. 幼稚園で同じロッカー使用している女の子ロッカーにかけた服がお互いにくっつかないようにとキツイ口調で注意される。私はなぜそれが悪いことなのかわからず、ただその女の子のことが怖く感じる。
  6. 幼稚園担任マミ先生自己紹介をしている。自分の特徴として「お尻が大きいので皆さんにぶつかるかもしれません」と言っている。私は人間の尻に大きい小さいがあるなんて知らなかったのと、お尻がぶつかるというのがどういうことなのかと気になる
  7. 幼稚園にいる夢をみた。私はそれが夢だと気がついて暴れてみた。すごい力が一瞬ででて給食室がぐちゃぐちゃになってしまった
  8. 同じクラスの子工作をしている。いろいろな材料や金づちなどを使っている。私は説明をきちんと聞いてなかったのか皆がどこでそれを手に入れたかからない。1人に聞いてみるがそれでもわからなかった
  9. 手のひらの皮がぼろぼろになる病気になる。毎日先生にみせなくてはいけないのだけど、とても恥ずかしい。
  10. 私は祖父の車の後ろの席に座っている。田んぼの中を走る祖父の家に向かう道だ。そこで祖父から妹が生まれたと聞かされる
  11. 幼稚園帰りの会で妹が生まれたことを突発的に大きな声で先生にいっていまう。周りの子先生も私がわざわざ帰りの会に割り込んでまでそんなことを言い出したことに驚いていたが、優しくよかったねといってくれる。
  12. 夏の運動会大人たちが長ズボンを履いていることを不思議に思う。大人になると暑さをあまり感じなくなるのだろうと勝手に納得する。
  13. 同じクラスの子テレビでやっているドラゴボールの先の話を教えてくれる。次の敵はピッコロというらしい。ジャジジャマルピッコロピッコロしか知らない私は驚くとともに、ジャンプ存在を知る
  14. 劇の発表会の練習をしている。私はペアでリスの役をやる。ペアの子がリスっぽいコミカルな動きをして先生に褒められていたので私も同じ動きをしてみたが褒めてもらえなかった。
  15. 冬の保健室にいる。ストーブの近くにいたらズボンが焦げて穴が開いてしまった。母親にはなぜ穴が空いたかからないとウソをついた
  16. 卒業文集に将来の夢はおもちゃ屋さんと書いた。おもちゃ屋さんなら毎日おもちゃで遊べるからだ。
  17. 夢の下には自分名前を書くところがあった。私は自分で書くよりも先生に書いてもらった方がキレイなので先生に頼んだ。印刷されたものをみた母は恥ずかしいと言ってとても怒った。私はなぜそんなに母が怒るのかわからずショックをうけた
  18. クリスマスの朝、窓枠に小さなロボットが置いてあった。サンタクロース煙突がなくても窓から入れるという両親の話は本当なんだと思った
  19. クラス女の子だが髪の毛が短い子が1人いた。女の子なのに変だなと思っていた。
  20. 近所の友達戦隊ものヘルメットを買ってもらっていたが主役じゃないキャラクター青色だった。私はなぜわざわざ主役以外のものを選ぶのか理解できなかった。私は主役の赤を買ってもらっていた。

2020-09-24

anond:20200924000224

セーラームーンドラゴンボールのような「アクション」枠とは思わないが…

あれ原作恋愛メインのコテコテ少女漫画枠じゃね?

一般文芸でも女性向け恋愛小説男性向け官能小説は別棚だし。

子供向けアニメ枠は事実上の男女わけがされているし、おもちゃ屋なんかでも事実上の男女わけがされている。

ドラえもん男児向け扱いだったりして実情に合ってないけどな。

漫画も同じだけど、コテコテ女児向け以外は全部「男児向け」扱いなんだよなこっちも。

鬼滅も当然男児向け扱いだけど、禰豆子のグッズは女児しか買わねーだろっての多いし。

ポケモン女児向けグッズやおもちゃも出てるけど棚自体男児向け扱いだったり。妖怪ウォッチもそうだったけど。

から男児親なら男児棚だけ見てれば済むけど、女児親だと結局両方見ないとならないんだよな。

本屋の、絵本児童書の棚は男女分け無いのにね。個別に「男児向け」「女児向け」な本はあっても。

anond:20200923144622

性別・年齢じゃなくてジャンルで分けるっていうのは一見よさそうだけど、ドラゴンボールの横にセーラームーンが置いてある本棚が良いか君に届けの横にいちご100%やとらぶるが置いてある本棚が良いか

しか文学作品映画男性向け・女性向けというのは少ないでしょう。

ただ事実として、子供向けアニメ枠は事実上の男女わけがされているし、おもちゃ屋なんかでも事実上の男女わけがされている。

それは子供向けビジネスが遅れている、商売に失敗しているからではなくて、それが売り上げに一番効率がいいから。

2020-06-19

75年生まれの俺を作ったゲーム10本を全力で紹介する

そういうわけで、1975年まれの俺を「構成した」ゲーム10本を時代順に紹介していく。

それはとりもなおさず、俺自身を紹介することとほぼ同義になるはずだから、長たらしい自己紹介とか前口上はなしで……では、参る。

パックランド1984/AC/ナムコ

俺にとっては、ヴィデオゲーム魔法は全て本作に詰まっていると言っても過言ではない。

結局のところ、俺の人生におけるヴィデオゲームは『パックランド』に始まり、『パックランド』に終わるだろう。

今作に出会ったのは俺が8歳の時、駅前にできた『カニヤ』というゲーセンだった。

カニヤ』は薄暗く、当世風に言うところの「ツッパリ」と「オタク」(という言葉が生まれる前のオタク大学生たち)でひしめきあい

当時の彼奴らは『忍者くん』や『ソンソン』や脱衣マージャンに興じていた。

忍び込むようにして入ったこゲーセンで、俺はこのゲームにひと目で惚れた。

パックランド』には俺がそれまで見てきたゲームとは全く違った吸引力があった。

キャラクターBGM、色彩……全てにおいて、ゲームにこれほど「魅せられた」ゲームは生まれて初めてだった。

消火栓を押した時の、水しぶきに押された時の、モンスターの頭上に乗っかた時の、妖精にもらったブーツで空を飛べた時の感動。

それは俺がヴィデオゲームと「契りを交した」瞬間だった。その契約は今なお解消されていない。

ポートピア連続殺人事件(1985/FC/エニックス

もし本作をプレイしてなかったら、初代ドラクエを発売日に購入することもなかっただろうし、

ADV」というジャンルに注意を払うこともなかっただろうし、

中学生になってから推理小説にどっぷり浸かることもたぶんなかった。つまり、俺は俺でなかった。

犯人はヤ●」は、個人的にはたいした問題じゃない。

推理小説よりもゲームブックよりも面白い推理もの」をゲームで作り上げてみせたことに大きな意味と意義があった。

シナリオ堀井雄二/制作チュンソフトゲーム史的に考えても偉大すぎるだろ。

本作がなければドラクエも(おそらく)存在しなかったってことだ。

けどまあ、そんなこともどうでもいい。これまでもこれからも、ポートピアは俺の血であり肉である

ドラゴンクエスト(1986/FC/エニックス

ポートピアと初代ドラクエ記憶が地続きになっている。

子供ながらに、「堀井雄二で、チュンソフトで、エニックスなら絶対面白いに決まってるや!」みたいなノリで近所のおもちゃ屋に予約した。

プレイ時は……のっけから震えた。こんなに面白いゲームがあって良いのかと。ゲームにはこんなことができるのか、と。

作者と開発元が同じだけあって、テキスト文体UIポートピアと一緒だな……などと子供らしくないことも思ったっけ。

そしてエンディングスタッフロールでは母親の前で号泣した。

そういえば、ここに挙げたゲーム殆ど全て泣いたな。今となってはゲームで感動して泣くことなんてそうはないけど。

それが年齢によるものだったのか、ここに挙げたゲーム凄さによるものだったのかは知らん。

ウィザードリィ(1987/FC/アスキー

通称ウィズ」。

ある種のゲームが「想像力」を膨らませる最良の媒介であるっていうことはウィズが教えてくれた。

RPG」というジャンル/概念意識したことも、ドラクエよりウィズの影響が大きい(というか、ウィズがなければドラクエもおそらくないのだが)。

種族職業キャラメイク、鑑定しなければ不明アイテム

「?ぶき」を鑑定して、「むらまさ」だった時を上回る驚きと喜びって、もう体験できないんじゃないか

もろ鳥山明ドラクエとは違って、おどろおどろしくリアルな姿/形状のモンスター末弥純デザイン)たちに慄いた。

寺院に駆け込んでも、死者が蘇生するとは限らない——人も物も永久に失われてしまうというリアリティに泣いた。

ウィズは俺に「隣り合わせの灰と青春」を理屈ではなく、ゲーム体験として叩きこんでくれた。

おおっと、故羽田健太郎氏の作ったBGMの素晴らしさについても触れないわけにはいかない。

あらゆるクラシック音楽から「いいとこどり」の手法で極上の音楽を作り上げるすぎやまこういち氏に対して、

バッハ以前のバロック音楽へのストイックな愛がびしびし伝わってくる荘厳な旋律羽田氏ならでは。

タイトル画面、カント寺院キャンプBGM永遠ものだろう。もし未聴ならyoutubeで聴いてほしい。

MYST(1994/SS/サンソフト

当時、プレステ派とサターン派でゲーオタ勢は真っぷたつに割れたが、俺は迷わずサターンを選んだ。本作をプレイするためだ。

当時は震えるほど高価だった(44800円)不格好きわまりない鼠色のハードファミマバイトして購入した。

膨らみ過ぎて破裂しそうになっていた、こちらの勝手な期待ははたして外れなかった。ポートピア以降のADV観はこの1本で刷新された。

トラベルの中でトリップし続けているような、唯一無二のゲーム。それが『MYST』。

インターネットなき時代に本作を自力クリアできた時の感動は筆舌に尽くしがたい(泣いた)。

ゲーム史的に言っても、その後の国内外RPGウォーキングシミュレーターというジャンルへの如実な影響が……や、ゲーム史云々の話はよそう。

ここに挙げたどのゲームも、俺にとっては「自分を作ったゲーム」であり、それ以上でもそれ以下でもないからな。

風来のシレン(1995/SFC/チュンソフト

つい最近まで「自分ローグライクゲームが好きなのだ」と思いこみ、それっぽいゲームには積極的に手を出し続けてきた。

が、結局、初代シレンが好きだったのだという結論に落ち着く。

当時、俺は浪人生だったが、心は勉強にも恋愛にも向かわず文字通り、寝ても覚めても今作とともに過ごした。

タクティクスオウガドラクエⅥもテイルズオブファンタジアも素晴らしいゲームだったけど、

朝晩取り憑かれたようにプレイしていた今作のせいで、この時期に出たゲーム自分の中で必要以上に印象が薄くなってしまっている。

後期SFCらしい完璧ドット絵も、和風すぎやまこういち傑作BGMも、チュンらしい快適操作UIも、寡黙なシレンも小生意気なコッパも、

ガイバラもペケジも※アスカも、どのモンスターより恐ろしい店主も、全てが愛おしかった。

手持ちのROMカセットは内部電池が切れてしまってたから、数年前、Amazonで新品を再購入。

フェイの最終問題」をどうにかこうにかクリアし、地球の裏側に再び出でた。

中年になった今でも、俺の腕と勘は(少なくとも初代シレンにおいては)まだ衰えていないようだな……。※訂正 アスカ→お竜

moon(1997/PS/アスキー

思うところありすぎて、何を書けば良いのか困ってしまう。

「昨年ついにSwitch配信されたし、もうすぐパッケ版も出るから絶対やっとけ!!!

それで終わらせてしまいたいところだが、どうも気が済まない。

数多の熱狂ファン批評家たちによってすっかり語り尽くされている感のある今作。

俺にとっては、世界の見え方をがらりと変えてしまった哲学書のような作品である

あるいはクラブカルチャーサブカル世紀末感……90年代後半、自分にとって全てだった世界をそのまま封じ込めたCD-ROM

本作はゲームでありながら、「ゲームを超えた何か」という感じがしてならない。

人生をすっかり変えてしまうかもしれない、それまで夢中になってきた「ゲーム」をやめさせてしまいかねない、超危険物

でも、だからこそ『moon』はゲーム以外の何ものでもない。

もはやゲームから素直に感動を得られなくなっていた、すれっからしの俺をもう一度「ゲーム」に住まわせてくれた、まったき「ゲーム自体」。

すまん、自分でも何言ってるかわからんくなってきた。

CONTINUEYES.

ゼルダの伝説 時のオカリナ(1998/N64/任天堂

世代的にゼルダディスクシステム時代からやってるが、正直、ドラクエと比べるとゼルダにそこまでの思い入れはない。

神々のトライフォース』も『風のタクト』も確かにめっちゃ良くできてると思ったが、「自分を作った」とは言い難い。

正直、世界中で大絶賛されたBotWもそこまでとは思えなかった。

あれがオープンワールドの傑作なら、俺はこれからクローズドワールド結構

時オカだけが俺にとってとくべつなゼルダである

なぜか? 「広がる世界」を生まれて初めて感じたゲームから

BotWと比べれば全くオープンワールドではないのだろうが、俺にとっては本作のハイラルこそ、生まれて初めて感じたゲーム内に広がる「世界」だった。

エポナを手に入れ、高原を走り回っている時以上に「世界」を感じたことは、今のところ、まだない。

夕暮れ時、ロンロン牧場マロンちゃんオカリナ演奏しながら過ごした時間よりも麗しい青春を感じたことは、今のところ、まだない。

L.O.L(Lack of love)(2000/DC/アスキー

moonディレクターである西健一氏が数少ないスタッフと生み出した傑作。

moon』が作り出したうずたか第四の壁をよじ登り、ついに超えてみせた作品は今なお本作のみと感じる。

エンディングはいい歳して号泣した(物心ついてから号泣した最後ゲーム)。

坂本教授BGMを作ったにもかかわらず、本作はろくすっぽ売れてない。

内容も恐ろしいほど過小評価されているように思う。

ドリキャスという幸薄いハードで発売したことと、高めの難易度設定に拠るところが大きいだろう)

おまけにリメイクアーカイブもないから、『moon』と違って「やってくれ」と気軽に言うこともできない。

だけどもし、ここまで読んでくれて、「こいつとはゲーム趣味近そうだな」と感じてくれたなら、どうか本作をプレイしてみてほしい。

とくに『moon』に強く打たれたゲーマー諸氏! 本作は『moon』の唯一の精神的続編と思ってほしい。やれば、わかる。

しつこく。再発売(配信)をせつに、せつに、せつに、望む。

スプラトゥーン(2015/WiiU/任天堂

本作発売時、75年生まれの俺はとっくに「中年」と呼ばれる年齢にたっしていた。

本作はそんな「まさか」という頃にやってきた、俺のラスト・オブ・アオハルだった。

そしてそのアオハルは俺を(おそらく)最後に「再構成」した。

それまでスタンドアローンしかゲームしなかった俺に、本作はオンライン/共闘しか味わえないゲームの楽しさと厳しさを骨の髄まで叩き込んだ。

その体験は視界を塗り替え、時間感覚刷新し、現実異化した。

これほど夢中になってプレイしたオンラインゲームは本作と『ARMSしか思い当たらない(やっぱ俺は任天堂シンパなのだな……)。

『PUBG』も『Overwatch』も『Fortnite』も面白かったけど、初代スプラから受け取ったJOYには届かない。

あの頃、夢中になって1日中プレイしてたイカ中毒者なら、

汗を流しながらでかいゲームパッドを握りしめていたあの2年間を死ぬまで忘れることはできないはずだ。

※※※※※※※※※※

俺を作ったゲーム10本は以上です。暑苦しい長文を最後まで(途中まででも)読んでくれて心から感謝

何年生まれか知らんが、そちらの「俺を作ったゲーム」もぜひ教えてほしい。何本でもいい。マジ知りたいから頼む。

※※※※※※※※※※

追記

まさかホッテントリ入りしてたので追記

ブコメ全部読みました。

こういう「○本」みたいな括りって、そこからこぼれ落ちた大事ゲームの思い出とか括りでは語れない気持ち排除するみたいで、

あんま良くなかったか……って書いた後はちょっと落ちこんだけど、

ブコメで多くの世代の皆さんを作ったゲームを知れて(知らなかったゲーム、やりたかったゲームがたくさんあった。やる)、

思いきって書いて良かったと思えた。心から感謝

剣呑な現世界だけど、みなさんと俺がこれから面白いゲーム出会える世界でありますように。

2020-06-10

ズンドコベロンチョがなにかわかった

間違いなくパンティーの事

 

いや、増田からじゃなくて根拠あるから

 

根拠1 娘と妻に話すと泣き出されてしまう(リメイク版だと祖母

パンティーの事聞いてるんだから当たり前ですね

 

根拠2 おもちゃ屋に問い合わせると警備員を呼ばれてしま

おもちゃ屋パンティー求める大人の男の人って…

 

根拠3 ズンドコベロンチョプロジェクトチーフリメイク版はズンドコベロンチョアンバサダー)という役職がある

下着会社勤務なら当たり前ですよね

リメイク版はIT業界だと思うけど、はてなIT業界っぽいので増田IT業界 つまりパンティである

 

以上のことからズンドコベロンチョパンティーと推測できます

2020-04-06

Switch転売高騰について

転売屋肯定する気はないが、何故予約しないのか…。

とりわけどうぶつの森に関しては、Nintendo Directなり情報サイトなり、CMなりがやり始めた頃には予約受付してたはず。

リングフィットと違って、シリーズ物なんだからどう言うゲームかは分かるだろうし。

2,3ヶ月前、同梱版は受付終了してたかも知れんけど、Liteは余ってたはず。

少しでも琴線に触れたら「面白そう…買ってみよう!」って躊躇なく購入しても良いと思うんだけどな。

おもちゃ屋に惜しげもなく通う子供のような情熱を持って予約サイトを見張っても良かったろうに。

レビューとか反応を見て吟味してから買うのは賢い買い方かも知れないけど、衝動買いしたって良いと思うんだ。

かくいう自分も、桃鉄が出るって話が出たから購入して待ってる。

去年から

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん