「隣の女」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 隣の女とは

2020-05-14

anond:20200514120117

かに聞こえたんだ…

隣の女、まるで狂人みたいに笑って…

2020-04-25

anond:20200425123316

隣の女ときの生態にやけに詳しいな

まあ、そういう女は隣に聞こえるような大声で喋ってるのかもしれんが

2020-03-13

マッチングアプリ彼女ができなかった32歳素人童貞の頑張ったこと(1)

anond:20200310073258

謝辞

たくさんの反響をいただけて感謝している。初めて4桁のコメントをいただいたのも嬉しかったのだが、ブクマコメント体感9割が共感に満ちた、あたたかものであったことのほうがずっとうれしかった。ツイッター上でも多くのコメントがついた。これほど多くの人が恋愛で何らかの挫折を感じていることを知ることができただけでも、自分経験を率直につづった意義があった。すべてにコメントを返すことはできないが、非常に励まされた。ほんとうにありがとう

一方で、デートを繰り返すたびにどのようなトライアンドエラーを繰り返してきたのが不明確で、問題はそこにあるのではないか、という意見をいただいたので、そこを捕捉する。

デートでのファッション

心掛けたのは清潔感だ。ただ、この清潔感の内容があまり具体的でないことが、多くの人を困惑させている印象を受ける。自分としては逆に、不潔感から減点されることがないことを心掛けた。

まず、身体面について。髪の毛は美容院で短くし、眉も整えてもらう。きちんと入浴し、定期的に歯科医歯垢を除去してもらい、ブラッシング指導を受ける。爪は短く切りそろえる。デート前にはシャワーをしっかり浴びてさっぱりする。ただし、香水はつけなかった。人によって好き嫌いがかなり大きく出るので、そこはリスクが大きいと判断した。

衣服については、ワイシャツっぽいのとチノパンが多い。靴はスニーカーではなく、革靴に似た質感のものを。眼鏡JINSをかけている。髪は黒いままだ。学生の頃はコンタクトレンズにと茶髪したこともあったが、すぐに目が痛くなってしまったし、染めるのも手間だった。髪を染めたからといって別にモテるようにならなかった、というのも大きい。

ネックなのは、そこまで皮膚がきれいではないということだ。どうも毛穴が開いてしまうし、ニキビ跡が気になる。そこが改善点だろう。

デートの事前準備

基本的に、自分のなじみのある行動圏内にした。休日を一人で過ごすときにうろつく場所だ。そこでなら、急に予定を変更しても対応可能だ。美術館を中心に過ごしているので、候補としては新宿渋谷六本木丸の内上野が真っ先にあがる。次の候補としては水族館のある品川明治神宮絵本カフェのある原宿日本庭園のある美術館のある表参道それから日本画を見られる恵比寿がある。

その近辺の映画館カフェを把握しているので。その場の流れで行く場所を考えることになっても対応可能だ。ついでに事前にイタリアンタイ料理屋などの場所を調べておく。

今後の課題としては、お酒の飲める場所だろうか。自分下戸なのでそこが困る。アルコールよりは料理お金をかけたいタイプだ。そうそう、脱線してしまうがwithにはどういう食事デートがいいかタイプ心理テストもあって、バーが好きとか居酒屋が好きとかお酒よりの料理派とかでもマッチングが行われていた。

デートの当日の会話

基本的に聞き役に回り、共通点があったら話す。体感では相手の話す量とこちらの話す量が7対3だった。知識のひけらかしは絶対にしない。聞かれたときにだけ、ごく簡潔に答える。相手の興味があるジャンルだったらそこに乗っかることも考える。

美術館映画感想は、率直に感じたとおりに伝える。ただし、否定的なことはなるべく言わない。面白かったところ、楽しかった点などを話したほうが楽しい岩井俊二監督の「ラストレター」は、内容はそこまで心に響かなかったが、個人的には庵野秀明鶴田謙二の絵を描いているという設定がかなり笑えるポイントだった。さいわい、彼女も僕と趣味共通していたので、そこがおかしいと言って笑ってくれた。その人が結局は音信不通になってしまったのだけれど、もう過去の話なので、どうでもいい。あとは、彼女によれば、岩井俊二作品には誰かに成り代わって手紙を書くという場面が頻出するそうで、その話をじっくり聞かせてもらった。「花とアリス」にもそういう描写があるそうだ。ずいぶん昔に観たはずなのだが、すっかり忘れてしまっている。

PDCAを回すとすればここなのだろうが、盛り上がるときは盛り上がるし、共通話題が少ないとなかなか盛り上げられない。共通話題が少ないと、交際に至っても大変なんじゃないだろうか。あと、実際に顔を合わせないとどうしようもないところも多々ある。さらPDCAを難しくしているのは、就活と同じで向こうからフィードバック原則として一切無いところだ。真っ暗闇の中での手探りとなり、ここで病んでしまう人も多いだろう。

他に心がけたのは、相手の顔を見てゆっくりと話すことと、声を少し低めにすることだ。

自分趣味

趣味美術鑑賞、読書ジョギング無難趣味で、本は図書館を利用するのでお金ほとんどかからない。

美術鑑賞は、月に1~2回。学生時代は西欧絵画を見ることが多かったが、最近日本画も気になっている。現代アート抵抗がない。それと、古代の出土品なども見るのが好きだ。

読書小説ノンフィクションを半々。小説古典海外文学が多い。ノンフィクション科学歴史を扱ったものが中心だ。大体月に12~13冊だが、先月は失恋したのでペースが落ち込み、10冊にとどまっている。

ジョギングは週に1度だけだが近所を10~11km走っている。頻度としては少ないが、やらないよりはずっといい。運動しなかったころに比べると仕事で疲れにくくなっている。加えて、走る前には軽く筋トレをしている。この間失恋した時に行った風俗嬢からは「何か運動されてたんですか?」と尋ねられるくらいの体型だ。ただし、やっぱりここでも顔立ちは褒められたことがない。

付け加えるとしたら旅行だろうか。ここから話題が広げやすい。

学生時代のデート

男子校に行っていたので、初デートが19歳でのことだった。大学中国文学での授業で知り合った女性を、夏休み直前にデートに誘った。けれども、あまり盛り上がらなかった。しかも、無理に手をつないだら痛烈な軽蔑まなざしで睨み返してきた。そして、夏休みの予定がすっかり空になってしまった。たくさんデートしようと期待していたのに打ちのめされた。懐かしい。だが、今でもあのことが胸につかえていて、女性と気軽に手をつなぐことができない。とはいえデートした女の子はみんなポケットに手を突っ込んでいたので、勇気を振り絞っても仕方がなかっただろう。

大学での思い出は他にもいろいろとある講義で、隣の女子に何気なくしかけた次の週に、まるでボディーガードのようにその女子友達らしい人物が控えていたのが、悔しかたことを思い出した。普通に友人になりたかっただけなのに。

街コン

社会人になってから、都合三回ほど街コンに出かけた。とはいえデートにつなげることは一度しかできなかったし、それも一回目で終わってしまった。

街コンメリットは、マッチングアプリとは違って必ず対面で話ができることなのだが、進展しなければそれまでだ。それに、街コンのものに何らかのテーマがないと初対面の女性との接点がほとんど持てない。なんとかデートに持ち込めたのは美術館で行われた街コンだった。恐竜に関する企画展で行われた街コンでは、一応テーマがあって理系女子も多かったはずだけれどもほとんど会話ができなかったし、テーマがまったくないときには非常に困ってしまった。なにより、その時に運営側手際があまりよくなかったうえに男性が余り気味で、男性4に対して女性2でテーブルにつく羽目になった。なお悪いことに、同席した相手があまり柄のよろしくない人で、女性がいないときには平気で卑猥なことを口にしていたのが耐え難かった。女性マッチングしなかったのはこいつらのせいじゃないか、とも感じられたのだ。おそらくは八つ当たりだ。

しかも、結局は数人のモテる相手だけで連絡先交換が行われていた。たぶん婚活パーティに参加しても、同じ結果になりそうだ。

ナンパ

2回ほど経験がある。

1回目は塾講師をやっている友人とだ。カラオケボックスで2人連れの女性を落とし、その場で交互にセックスしたという剛の者だ。街コンで連敗していた自分は自棄になって彼についてカラオケ屋に行ったのだけれど、そこでもうまくいかなかった。女性連れの部屋を探し、扉を開けて「一緒に歌いませんか?」と何度も言ったけれど、普通に迷惑から帰ってください」と言われて終わった。今振り返ってみれば、そりゃそうだろうと思う。反省している。二十代前半の黒歴史で、一番恥ずかしく、忘れてしまいたい。

2回目は湘南海辺での話だ。獣医をやっている男で、犬を飼っている若い女性に自然な形で話しかけて仲良くなれるタイプだ。二人して江ノ島をうろついていたが、僕がうじうじしていたのもあり、結局うまくいかなかった。その後、彼が勝手に姿を消して、どこに行ったのかと電話を掛けたりメールしたりしているうちに、水着姿の大学グループを連れてきた。結局僕はビキニギャルビーチバレーをして遊んで帰った。楽しかったのだけれど、結局は僕がいるかナンパがうまくいかなかったのかもしれない。

とはいえ、そのイケメンの友人も妻の浮気離婚しているし、失礼な女性にばかり引っかかっているので、イケメンにはイケメンの悩みがあるらしい。別のイケメンの友人も女性側が不倫していた。なんか自分の周囲はこんなのばっかりだ。ただ、基本的男性側の話しか聞いていないので、バイアスがかかっている可能性は否定できない。

なんにせよ、一番向いていない方法だと学んだ。

かわいい後輩女子たち

ちょうど就職した直後、文学サークルの後輩女子三人とそれぞれ二人きりで会うことになった。パフェだとかガレットだとかチャイだとかをおごって、ああだこうだ話したのはとても楽しかった。けれども、基本的にはそれっきりだった。僕もそれほど期待していたわけではない。学生なら、社会人の先輩からランチくらい当然おごってもらいたいだろう。SNSを見るとみんなそれなりに元気そうなので良かったけれど、僕もサークル恋愛がしたかった。

サークル内部の一組のカップルは結局結婚した。誰が見てもイケメン美女カップルだった。もう一人のカップルは男が平気ですれ違った女性に対して「あいつはブスだ」とは言うような奴だったし、女性蔑視的な言動が多かったのに、なぜか彼女ができていたのが、今でも不思議で仕方がない。粗野な奴のほうがモテるのか、という疑惑にさいなまれることもあるけれども、こっちが軽蔑したにもかかわらず慕ってくる相手とは、なんというか健全関係が築けない気がしていて、自分としてはやっぱり相手のことは大切にしたい。ちなみにそのカップルは別れた。

全然関係ないけど、サークルのもう一人のイケメン新聞記者をやっていて、そのつてで引退した芸能人結婚していた。うちの大学偏差値高いんだけど、天は平気で二物を与える。こればかりは仕方がない。

キモいといっていじめられなくなっただけでも進歩だ。

続き→anond:20200313074712

2020-03-04

有給休暇ありがとう

今日から小学生以下の子供がいる人は3月末まで無条件で有休休暇を取り放題になった。

結果、どうなったか

法律で定められている有給休暇20日間を使い切って、看護休暇も使い切った隣の女社員が当然のように喜んで休んでいる。

やったー!明日から会社来なくていいんだ。次くるのは4月ですんで、あとのことはよろしくねー。といって帰りやがって。

隣のY。お前だよお前。10年前に結婚して、子供3人ぼこぼこ産んでだな。

産休育休をめいいっぱい取得した結果、10年間で出勤はたったの20か月だろ。

一番下の子供が3歳になった昨年秋にようやく完全復帰。そのせいでお前の代わりの有能な派遣社員契約を切らざるをえなかったんだ。

そして3日に一度は、やれ子供風邪ひいたとか、やれ保育園の送り迎えとかで休みやがって。

お前、ばれないようにしてるけど親がすぐ近所に住んでて毎日ヘルプに来てるの知ってるんだぞ。

実は会社帰りに遊び歩いていることも知ってるんだぞ。

有休2月に全部使いきって、あと1か月どうやってズルして休もうかなーと給湯室でしゃべくっていたのも知ってるんだぞ。

一番忙しい時期に喜び勇んで帰りやがって。お前の代わりは全部俺がやってるんだよ。

いい加減にしろよ。

2020-02-04

売春公社日本絶対必要制度なんだ

小田急車内で隣の女性に痴漢か 警察官(25)逮捕(20/01/27) https://www.youtube.com/watch?v=cDDnaOg-Y58

児童ポルノ禁止法違反警官逮捕10月29日 京都府ニュース https://www.youtube.com/watch?v=MiWxMTifJ40

性犯罪者は悪意があって痴漢ポルノ収集をするわけではないんだ

おなかがすいたけどお金がなかったから半額パンを盗んだ

ボクシングチャンプ店長に殴り殺された貧しい老人

生活保護受給者と同じくらい、ほかに手段がなくて仕方なく犯罪に手を染めた人なの

公務員だろうと性的貧困は同じなの

大体が無いんだからじゃあ犯罪を受け入れるか

税金売春公社を設置する義務があると星新一ショートショートで説いていた

2020-01-30

「僕と同じようなの食べてますね」がナンパなら

こないだいきなり隣の女性に「暖かそうなの着てますね!」ってセーター撫でられたのはワンチャンあったのかな・・・

2019-11-25

小1の息子がちょっと

口癖は抱っこして。

インフルエンザ予防接種ときに抱っこをせがみ、保育士に苦笑される。

夜は毎晩お父さん一緒に寝ようと言ってくる。

授業参観に行ったら、授業中ずっと指を舐めてるか、鼻くそほじってる。

休み時間に指舐めてんじゃねーと言ったら、隣の女の子に息子君ずっと指舐めてると告げられる。

授業中、先生が話してる教科書のページが分からず、先生にそっと教科書めくられる。

後片付けに時間がかかり、先生に引き出しを片付けられる。

引き算ができない。足し算も指を使わないと難しい。教えようとしても聞く気がない。

公園遊具に登り下りれなくなる。

美術館に行ったとき入り口の前にある池に足を突っ込む。

とにかく出不精でばあちゃんちに行くとき行きたくないと言い、帰るときは帰りたくないと言う。

運動勉強は苦手で得意なことは折り紙ブロック遊び。

妹と喧嘩ばかりして泣かせたり泣かされたりしてる。

3者面談でお母さんじゃなくてお父さんがいいと言って夫婦仲を険悪にさせる。

かわいいけど不安しかない。

2019-11-13

音はどうにか我慢できても振動は無理

カフェっぽい店でご飯食べてると隣の女子高生3人がメチャクチャうるせえ

一応パーテーションみたいな壁はあるけど余裕で突き抜けてくる

しかも笑うたびに猿みたいにパンパン手叩くのがまたうるせえ

だが、まだここまでは我慢できる範疇

問題は笑って手叩いた挙げ句床をダンダン踏み鳴らすやつだ

安い板張りだからダイレクト振動がくる

これだけは我慢できない

直接乗り込まず店員に注意するようお願いした自分を褒めたい

てめえの家じゃねえんだぞ

若気の至りで多目にみるにも限度があるぞ猿

2019-09-25

環境問題セクシーにと言い出したのはシュワちゃん

別にファンでもなんでもないが、アメリカから日本ニュースを見ていて、流石に酷いので、3つだけ書く

1「 環境問題のような深刻な社会問題は、ヒップセクシーにするべき」とシュワちゃんが言い出したのは10年くらい前

 (シュワちゃんより前に言い出した人はいるのかも)

 それ以来割と普通に使う

例えばこれ。2010年インタビュー記事

"You've got to make it hip. You've got to make it sexy to be part of this movement."

https://www.theguardian.com/world/2010/nov/18/arnold-schwarzenegger-green-comeback

2 当日、環境問題セクシーにと言ったのは、隣の女性。同意して引用しただけ。

and she added 'also sexy'. I totally agree with that.

そしたら彼女が「それにセクシーにね」と付け加えてくれました。私はそれに同意します。

https://twitter.com/tbs_news/status/1176056687397965825

3 ロイター記事別に小泉氏を叩いていない。

かに「without giving details」って書いてあるけど、「詳細を述べる前に理想を語った」というののどこがタコ殴りなのだろうか

https://www.reuters.com/article/us-climate-change-un-japan/make-climate-fight-sexy-says-japans-new-environment-minister-idUSKBN1W70PQ

グーグル翻訳でも割としっかり読めるから試しに原文読んでみてほしい。

違和感を表明している人は、シュワちゃんのところに行ったらどうだろうか。

2019-08-11

anond:20190811114745

キモ男子いじめる高カースト女子、ってのがそもそもリアリティ無い。

女って基本的に興味ない男の事はスルーするもので、わざわざ寄って構う時点で不自然

相手にされずスルーされている」ってのを攻撃と取ってるだけじゃないの。

或いは自意識過剰すぎて、相手は何の興味も持ってないのに攻撃されてると思い込んでるとか。

隣の女子高生集団が笑い声を挙げてるだけで「俺のことを皆で馬鹿にしている」と思い込む男とかいものね。

2019-07-07

隣の女香水が臭すぎる

あとなんかウン臭がする気がする

勘弁して欲しい

2019-06-10

一昨年、ゲームしてた男の肘が隣の女性に当たって女性が押し返したら男に殴られて全治3週間の怪我を負ったって事件

「男は正当防衛!女が肘鉄したのが悪い!こんなことで逮捕するなんて女尊男卑!男はちょっと押しただけ!」ってコメントが溢れてたけど、

痴漢安全ピン刺すのが過剰防衛で女に押されて殴るのが正当防衛というのが世間見解か…

2019-06-08

冤罪の怖さはブサメン男にしかからない

電車の中で、突然「近寄らないでください!」と叫ばれる。

席に座れば走行中なのに隣の女が立って離れていく。

歩いているだけで睨まれる。

そんな経験をしていない男にはブサメン世界がわからない。

ブスが受ける視線は何もしていないのに加害者扱いされるものでもないだろう。

加害者である女の中では気持ち悪い男が悪いことをした、と認識されたまま訂正されることはない。

2019-06-01

フードコートにて

近所のフードコートに行った。土日はいつも家族連れで混雑しているのだけど、平日の夕方中高生がたくさん来ていることを初めて知った。

隣の女子高生二人組の声が大きいので話が全て聞こえてくる。ある男子が履いていた短パンが短過ぎて生理的に受け付けない、という話。

自分高校生の頃はファッションとか髪型とかの些細なことで無理とかキモいとか言っていたのを思い出す。大人になるにつれてそんな細かいことよりもその人の人となりが大事になってくるのだけど。大人自分からすると、そんなこと大声で話してるの、あんまり感じが良くないし百害あって一利なしだよ、なんて勝手に思っていた。

しか女子高生達は「私が大人だったらあいつはアリだと思うけど、申し訳ないけど学生の今は無理」と話しを続けていた。大人だったらアリって分かってるんかい!なんなら自分若い頃より物が分かっているのであった。

その後ももう片方の子が「あいつはひたすら自慢話を続けるのが無理、せめて間に失敗談でも挟むなら許容できるけどそれも無い」と語っていた。確かにそれはキツイな。

しか高校生とか大学生が騒いでいるのを近くで聞いていると、自分が若かった頃を思い出してなんとも居心地が悪いというか、嫌なもんですな。

2019-05-28

しょうがない、生まれ持ったパーツが違うから

昨今巷で話題になってる、安全ピンを痴漢に刺そうという話

正直あれは大多数の善良な一般市民には縁の無い話なので気に病む必要なんかないと思う

大多数の善良な市民は、そもそも刺されることも刺すこともないだろうから

(ここからめちゃくちゃ長い話が続くのでご注意ください)


気にするのは

・本当に痴漢をやっている奴

痴漢冤罪におびえている奴

痴漢憎しで疑いのある奴は全部刺そうと思い詰めた行き過ぎた奴

・チクッと刺して相手ビビるのを見て楽しもうと思っている迷惑愉快犯冤罪を起こす奴)

ぐらいのものじゃないだろうか

ネットの反応を眺めていて顕著で面白いなと思うのが

男性そもそも大多数が痴漢なんかやったことがないしやろうとも思ってない

   ↓ ↓ ↓

ゆえにどちらかと言うと冤罪の方が恐ろしい

     +

身近に「実際に痴漢被害に遭った」という女性がいないので

まさか実際にはそんなに被害はいないだろう」

「本人の勘違いか何かではないか

ちょっと当たったくらいでいちいち文句を言っているのではないか

という「自分ではそもそも経験もなく具体的な話を身近に聞いたことも無いので想像理解限界がある」という現象が起きている

 

それに対し、女性学生の頃から被害の大小はあれど何らかの性的嫌がらせ経験した人間が思ったより多い

個人主観です)

性的不快な目に遭遇したという経験の中には「痴漢被害」もある

しかしわざわざそんなに親しくも無い異性に「私は痴漢あいました」などと言いふらしたりはしないもの

わざわざ言わないのは何故かと言うと

「まず恥ずかしい。恥ずかしい目に遭ったことをおおっぴらに言いたくない。うわさされたくない」

「告げた相手によっては『モテる自慢なのか』『性的魅力がある証拠だと言っているのか』のような謎の勘違いによるセカンドレイプまがいの心無い言葉をかけられるのが嫌」

被害の程度によっては思い返すのも吐きそうなほど辛くて忘れ去りたい。なかったことにしたい。だから言わない」

というような理由が考えられる

(あと、少数ながら男性男性から痴漢されたというケースも、痴女に触られたというケースも実際にあるので、被害にあわれた方々はそのツラさがご理解いただけると思う。

 しかしこれがまた一層人に言いづらいものなので、大多数の善良な市民はそんな事が起こっているとはツユ知らず日々を暮らしているのだ。

 だからこそ「まさかそんな」「痴漢なんて実在しませんよ」という発想になる)

被害の実情を知らない男性も、自分痴漢に遭遇したことが無いという女性も、「ウソだろ」と言ってしまいがちだが、それはぐっと飲み込んで欲しい。

 

まぁとにかく、男女間での理解想像経験の差があまりにも違いすぎて、こと「痴漢」の話に関しては無駄に「男女の喧嘩」のようになりがちだ。

しかしよく考えて欲しい。

犯罪もしていない善良な男女同士でいがみ合って、得をするのは誰かと言うと「真の犯罪者(痴漢する奴と冤罪でっちあげする奴)」である

本当の犯人である自分たちからみんなの目をそらすことが出来るのである

対立煽りの方向へ話を転がせば、あとは勝手善良な市民どうしていがみ合ってくれるので、大変に楽なのだ

とてもちょろい構図だと言えるだろう。

 

何度も言うが、そもそも大多数の善良な一般男性

痴漢なんて絶対してない」し、「今後しようとも全く思っていない」のである

そして「自分痴漢じゃないから、冤罪の方がよっぽど怖い」と思っているのである

ここが、本当の痴漢とは大きく異なるところである

 

考え方の基本姿勢がそこだから痴漢被害者が勇気を出して訴えた時にも

まさか」「考えすぎでは」「ちょっと当たったのを大げさに言っているのでは」

という考えになりがちである

 

だがしかし

世の女性の大多数はそもそも「誰かを痴漢冤罪にハメてやろう」なんてこれっぽちも思っていないのである

そんなことをする奴はごく一部。

それは若い学生だろうが普通に犯罪である

しょっぴいていい。

しろ痴漢に悩んでいる女性陣の敵でもあるので、しっかりとおまわりさんに叱られて冤罪にハメようとした男性に謝って罪をつぐなって欲しい。

 

遊びじゃねーんだよ!

今後の生活がかかってんだよ!

 

そう男性は思うから冤罪ものすごく怖いのは当然である

それを軽い気持ちで「キャー!この人チカンですー!」などとウソをついて面白がるような、ニンゲンのくさったような奴はさっさとおまわりさんに連れて行かれるがいい。

最近は微物検査をしっかりしさえすれば、例えば被害女性の胸と尻「だけ」に異様に容疑者の触った跡が出てくるなんて動かぬ証拠バッチリらしいから、強く希望すればよいと思う。

犯人でないのなら大丈夫、身の潔白を証明するには強く毅然とした態度でいることだと思う。

 

ところで、一概に「痴漢」といっても善良な一般市民想像するには限界があり、そして世の中には「まさかそんなやり方で痴漢を?!」というような被害も実際にあるので痴漢被害に詳しくないのは当然な善良な一般市民被害者を「ウソだろ」「大げさな」などと少ない知識想像無駄にけなすのは良くない。

ウソはついていないし、むしろ恥ずかしいのをぐっとこらえて真の犯罪者を何とかして捕まえて欲しい、今後似たような被害が出ないで欲しい、そんな気持ちを無碍にしないで欲しい。

 

男性は大体自分痴漢被害者になる事がとても少ないため、本当にその辺何も知らないのである

知らずに済んでいるのは幸運である。知らないのは、善良だから

痴漢」なんて悪いことを考えてみたり実行してみたりしていないから。

 

これは男女とか無関係に遭遇すると「わかる」と思うのだが「痴漢の触り方」と「うっかり当たっただけ」というのは、それはもう全く別物な触り方なのである

いかにもいやらしくしつこく撫でさすってくるとかいうのは、まだ分かりやすい。

触りつつとぼけようとする悪い奴というのは、まず「手のひら」を使わないことも多い。

 

手の甲が「偶然触れた」だけ、を装ったフリをして何度もタッチしてきたり、

新聞を持つヒジが「偶然となりのお姉ちゃんの胸に触れた」だけ、を装って何度も揺れて近づいてきたり、

あいてるのに隣に座って居眠りを始めるフリをして、ヒジを隣の女性のわき腹にグイグイとアバラが痛いくらいに押し付けてきて、次の駅で「起きとったんかい!」とツッコミたくなるくらい素早く降りていく、などなど

 

「触られてる当人には『痴漢だな』とモロバレ」なのである

 

これは、本当だ。

触られた側でも「痴漢」か「そうでない」かはちゃんと分かるのである

冤罪」ではないのである

触られたほうも、「まさか」「偶然?」「勘違い…?」と最初は悩んで、その上で状況を見て確証を持って判断しているのである

 

電車の揺れでピンポイント女性のお尻の間に元気な息子さんが「偶然」ぴったりフィットするなんてのはエロ漫画の中だけのことで、実際は意図してそうやって腰を持っていかない限りはかなりムリな状態なのである

偶然少しグラっと揺れただけで、たまたま女性の両胸をピンポイントでわしづかみにしたりは、まず「ない」のである

大体、善良な一般男性なら「あっ!触ってしま・・・!」と思った瞬間できるだけ必死で避けようと試みるのが常である

なぜなら「冤罪が怖い」から

痴漢を働く奴との大きな違いは、そもそもそこである

 

痴漢の動きは、触られる側からすると「モロバレ」な気持ちさなである

犯罪者本人は、それを巧妙にカモフラージュしているつもりなのが非常に痛々しい。

 

あと、何度も言うが「痴漢なんて身近には出会たことがない」「そんな被害、周りでは聞いたことが無い」というのは、非常に幸運なことである

電車に乗れば、バスに乗れば、それが「満員ではないのに」わざわざ擦り寄ってくる・・・それが痴漢である

自転車通学をすれば、「ただ後ろから同じくらいで走っているだけ」という状態バイクでずっとついてくる・・・そんな場合もある。

痴漢は、痴漢なので善良な市民の思いもよらないような方法破廉恥なことを仕掛けてくるのである

これは本当である

 

安全ピンで刺すという話が可能オススメはしない)なのは、そういう「何故か他にもあいてる席が沢山あるのに密着して触れてくる」という痴漢に対してである

満員電車ではそもそも遠くから手だけ伸ばしてこられたらもう誰か分からないし、自分や別人の尻を刺す可能性の方がよっぽど多いので、全くオススメできない方法なのである

 

満員電車痴漢の原因!」

というのは、ある意味では痴漢被害の現状を知らないから言えることなである

 

すいていても、他にいくらでも席はあるのに、狙ったように妙に近くに寄ってくる・・・それが痴漢である

満員電車けが痴漢の出没場所ではないのである

日ごろ強がっている(ように見える)女性も、内心は痴漢被害に苦しんで早く忘れ去りたい、犯人は一刻も早く腕を切り落とされるか他界して欲しい、などと考えているものである

 

男女でいがみ合ってる場合ではない。

真犯人をどうにかして阻止すること、捕まえて引き渡すこと、次なる被害者を極力出さないようにすること、これを共に考えていかねばならないのである

2019-04-24

anond:20190424005118

逆に、飲み会の席で男が両隣の女から押さえつけられて、ズボン下ろされて、ちんこしごかれてるのなら見たことある

2019-04-10

深夜の満員電車で車端にもたれてぼんやりしてたら、隣の女がうとうとしてもたれてきやがった。寝ぼけて痴漢に間違えられたら悲惨なので少しずつずれて行ったら元いたもたれられる壁を完璧取られた。控えめに言って失せろ

2019-04-02

隣の女子大生がいたはずの部屋が空室になってる。

いったいどうなってんだ。

俺が見たものはなんだったんだ。

2019-04-01

人格攻撃する人って性格やばくない?生きてて大丈夫なのかな

ってマック隣の女子高生が言ってました

やっばい、お隣の女子大生がかわいくてかわいくて。やっばい。

妄想が。やっばい。まじやっばい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん