「質問者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 質問者とは

2021-07-18

ホロコースト否認論なんかに騙される人が悪い。

ほぼ誰も興味はないと思う話なので、長いから読まない方がいいと忠告しておきます特に面白くもなんともありません。これは独り言です。

 

反「ホロコースト否認活動を始めようと思ったきっかけ。

一年上前だが、ホロコースト映画わずかだけハマった。そこでもう少しくらい詳しくなろうと、色々とYoutube動画を見ていた。すると、レコメンド機能が働いたのだろう、おすすめの Youtube動画に「ホロコースト論争」なるチャンネルタイトル動画が引っかかってきた。気になったのでその何十本かあるうちの最も最初の話を見てみた。一発でわかった、「あ、これは否認動画だ」と。

 

当時は大して知識はなかったが、ホロコースト否認が如何に酷いかを少しは知っていたので、「こんな動画信じる人いるの?」と思って、コメント欄確認して唖然となった。賛同コメントがずらっと並んでいた。そこで、今度は検索をかけて他のホロコースト関連のYoutube動画を見てみた。すると、例外もあるけどいくつかの関連動画コメント欄には否認者のコメント複数見られた。中には否認者のコメントほとんどの動画まであった。「えっ? 日本でもこんなにホロコースト否認者が多いの?」と少々驚いてしまった。ホロコースト否認に手を出すなんて、相当のバカしかいないと思っていたので、実態を知って少々ショックでもあった。後述にもあるけど、日本ホロコースト否認者は、実際にはネットの至る所に見られた。TwitterTogetterYahoo知恵袋教えてGoo、Quora、5ちゃんねる、その他(覚えきれん)。

 

ところで、日本歴史修正主義にも以前に関心があってネット議論していたこともあるのだけど、日本歴史修正主義問題に関しては、それに対する反論批判活動存在し、例えば修正主義者の主張に反論するサイトもそこそこある。Twitterなどでも修正主義者の方が多いけど、反論者もそれなりに多い。で、ホロコースト否認はどうなのか? と思って調べてみたのだが、ホロコースト否認に関してはそれ専用のサイトは皆無に近く、あっても情報の質・量に乏しいものだけだった。が、否認者の方のサイトはそれなりに存在していた。ブログ否認主張をする人もそれなりに結構いるようであった。でも、それに対する反論情報を見つけるのは困難を極めた。

 

工作員/否認論者だらけのYahoo知恵袋

意外にも日本ホロコースト否認者が結構多いことを知った私は、他の人はどう思っているのかを知りたくて、「ホロコースト否認者が結構多いと思うのですが、どう思われますか?」的な質問をあげた。すると、そんなに多くはないという意見がある一方で、Yahoo知恵袋にも結構多いという人がいた。日本の歴史認識に関しても、知恵袋を使って工作活動のようなことをする人もいるとは知っていたので、その存在自体には驚かなかったが、やはりというか、想像以上に知恵袋にも多いのがわかった。

 

中でも目立ったのが、質問者がID非表示で「ホロコーストって嘘だと聞いたのですがほんとですか?」のような質問をし、回答者文字数制限いっぱい使って「これだけのホロコーストが嘘だった証拠があります!」的な回答を付け、質問者が「やっぱりそうだったんですね」と全くの出来レースしか見えない質問がいくつも見つかった。中には質問者や回答者投稿の中に、他の質問リンクを書いて、明らかにホロコースト否認論を広める目的オンリーしか思えないものまであった。この状況には呆れ返るしかなかった。

 

段々と腹が立ってきた私

奴らは、完全にデマを広める工作活動までしているとわかってきたので、私も腹に据えかねてきた。しかも、厄介なことにそれらの否認論にまともに反論できる人がいない様子だった。何故かというと、それら知恵袋工作者の示す否認論の内容は、やたらと細かい内容ばかりで、その真偽が全くわからないである。例えば、「アウシュヴィッツではユダヤ人は到着時に選別を受けて、働けないとされた老人や子供はすぐにガス室送りになったとされているのに、実際には何人もの子供や老人がいた証拠がある!」とその証拠らしきものを示して主張しているのである

 

誤解のないように先に説明しておくと、ホロコーストではユダヤ人絶滅対象になったが、労働力必要だったので、アウシュヴィッツでは労働力となるおよそ25%のユダヤ人収容所囚人登録され、残りの労働不適格者がすぐにガス室送りになって殺されたとされている。この時の基準が、老人であったり子供であったりしたのだが、子供場合14歳基準に選別された。あのアンネ・フランクアウシュヴィッツガス室送りにならなかったのは、当時15歳だったかである。また、例外的にガス室送りにならなかった子供もいた。その理由は様々で、人体実験に使われた双子や、基準年齢上だと誤魔化して囚人登録されたり、中にはどういうわけだかわからないが選別を受けずに囚人になっていた子供までいた。例えばルイジ・フェリという入所時に11歳でしかなかったユダヤ人の子供がいて、収容所内でどうにかうまく生き延び、殺されなかった子供もいる(この子戦後裁判証言までしている)。つまり、実際には単に例外もいたというだけのことであり、否定派の主張の多くは単なるストローマン論法なのだが、これらのことに無知であると、その主張には反論は無理である

 

ともかくそんな否認論主張を山のように掲載してYahoo知恵袋工作活動をやっていたのだ。それら主張への反論は当時は全然からなかったものの、「ググる」という唯一の手段を駆使して、どうにかして情報源を突き止めようと試みた。するとあっさり奴らの情報源が判明した(実際にはリンクもすでに示されたりもしている)。

 

歴史修正主義研究会」と「逆転裁判

いずれも、2000年代前半〜後半にかけて作成されたサイトであるほとんど大半のYahoo知恵袋にあるような否認論の主張の発信源はこの二つである。ただし、「逆転裁判」の方は「歴史修正主義研究会から多くの情報を利用していることも分かった。「逆転裁判」は古臭いホームページの作り方で、理屈も相当乱暴であるのだけど、何せ、情報量が多い。それにも増して情報量が多いのは「歴史修正主義研究会」の方だった。こちらも古臭いホムペの作り方だったが、載っている記事の大半は欧米リビジョニストによる論文で、それらが全て翻訳紹介されていた。

 

「なるほど、これらの情報を精査すれば、反論可能かもしれない」と思ったのだが、そこには高い壁が立ちはだかっていた。一次ソースを突き止めにくいのである。例えば「マウトハウゼン収容所献立リストから計算される囚人の一日あたり摂取カロリーはこの表に掲載されており計算では一日あたり3000カロリーもあったことがわかる」と言われたって、本当なのかどうかを確かめるのは容易なことではない。元々の掲載文献は全て海外文献だったり、公文書館資料だったりするので、実際のところ調べようがないのである。一体どうやってそのような情報をこの二つのサイトは集めてきたのか? 答えは簡単だった。全部、欧米サイトから翻訳情報だったのである

 

要するに、ネットに具体的な否認論への反論ほとんどないのは、否認論の内容が欧米発だからであり、その元となる情報日本で得るのは極めて困難なためだったのである。そこで私が採った方法は。

 

運よくヒントを教えてもらったのと、DeepLの登場。

Yahoo知恵袋で色々とやっている時に、ある人が細かいリンクまで示して海外にこんなサイトがあるよ、と教えてくれたのである英語が苦手な私だったが、偶然のタイミングで例の超優秀翻訳エンジンDeepLがちょうどその頃日本語対応を果たし、ちょっとしたブームになっていた。そこで、早速DeepLを利用し、そのサイト記事翻訳しまくることから始めた。正直、それは救いの主のように思えた。なんと、細かい否認論まで含めて、そのサイトでは徹底的に、ホロコースト否認論が完璧に論駁されていたのである記事の数も膨大過ぎて、未だに全部読み切ることはできていない。そこを起点に、それ以外の反否認サイトもいくつか見つけ、欧米では活発にホロコースト否認論への反論が行われている実態を目の当たりにしたのである。これがもし、DeepLでなくあの一向にレベルの上がらないGoogle翻訳だったらこの感動はなかったろう。偶然のタイミングとは言え、DeepLの存在は、「これは私に反否認論をやれということか!」と錯覚させるほどであった。

 

それと同時にわかったのは、欧米ホロコースト否認論の実態は、想像していた以上に難解なものだった。例えば、アウシュヴィッツで使われたとされるガス室毒ガスの元であるチクロンBについて、やたらと細かい化学議論がなされていたのであるチクロンBの蒸散速度はどれくらいだとか、ガス室の換気能力はどれほどだとか、実際に人を殺すにはどれくらいのチクロンB必要だとか、チクロンB本来害虫駆除に用いられるがその場合壁面などにプルシアンブルー形成されている証拠が残っているのに、殺人ガス室には何故ないのか? など、科学知識がなければ対抗できないような議論まで、数多くなされていて、初学者にはなんのことやらさっぱりわからないレベルだったのだ。証拠に関しては、文書資料証言が中心になるが、その読解も大変であるたかが一つの文書理解するのに、その背景事情や、時期、誰から誰宛なのか、他の証言文書との適合性など、たった一つの文書証拠ですらもたくさんのことを知っていなければちゃん理解できない。初学者にとっては極めて敷居が高い

 

しかし、一旦火がついた私は、探究心が止まらず、noteを利用して、翻訳しまくり、翻訳記事を量産し続けているうちに、徐々にだが否認論をどうにかこうにか少しずつ論破できるレベルになっていった。探求を続けるうちに、難解なチクロンBをめぐる議論や、否認派が大好きな「そんなに遺体火葬できましぇん!」理論もどうにかこうにか理解できるようになっていった。そして、やはりと言うべきか、欧米否認論者による極めて悪質な否認論の実態もわかってきた。例えば、ハーフトゥルースという欧米ではよく知られた詐欺的な記述方法がある。ほとんどを本当の内容にして、肝心なところを嘘にするという記述方法である。例えば、

 

ヒトラーユダヤ人清算を中止させていた証拠があるのです。ヒムラーハイドリヒに当てた電話で「ミンスクへ送られるユダヤ人列車清算を中止せよ」とはっきり書かれたメモが残っているのです。その日、ヒムラーヒトラーに会っており、ユダヤ人清算親衛隊役割ですからヒムラー自身が中止させることはあり得ず、これはヒトラーが指示したとしか考えられません。従って、ヒトラーユダヤ人絶滅には無関係だったのです。」

 

とやるのである。これはあの映画否定と肯定』に出てくる否認者、デヴィッド・アーヴィングが実際にやった手法である。そのメモは確かに存在し、確かに清算中止命令を出している。ヒトラーヒムラーも面会している。ところが実は、アーヴィングヒムラーヒトラー会合日でウソをついたのだ。その日はヒムラーヒトラーと会っていなかった(裁判暴露された)。こんな手法が数限りなくあるのがホロコースト否認論の正体なのだった。

 

重要資料を使わずに、ホロコースト否認論を組み立てるなど日常茶飯事であり、あるいは読者に誤読を誘発させる書き方をしたり、資料の都合の悪い部分をトリミングして紹介することは当たり前だし、中には全くの出鱈目まであり、否認論は考えられないくらウソまみれなのであるしかも、無知な人には非常にそれがわかりにくく書かれている。ホロコースト否認者はなんて酷いことをやっているんだろう? というのが偽らざる私の実感である

 

日本ネット否認派は見事なくらい、欧米否認論者の詐術にただまんまと引っ掛かっていただけなのだった。……が。

 

予想はしていたが、騙されるというのはやはりそういうか、と。

自分の考えが合っているかどうかを正しいかどうかを確認すべく、ネットでも色々と議論を試してみた。私はそそっかしいので、細かい誤ったことを述べることはしょっちゅう合ったけど、根本的には相手の主張は私のレベルを超えることは一度もなかった。ホロコースト論争の内容はあまりにも多岐に渡るため、私の知らないこともそこそこあるにはあったが、私があまりに詳しく調べ過ぎたせいで、実際にはネット否認派は私の言っていることについて来れた人は1人もいなかった。

 

というよりも。

 

からよく言うけど、騙す方も悪いが騙される方も悪い、はまさしく真理だった。そして、一旦ホロコースト否定論に沈むと、そこから戻ってくる人は皆無である。騙されていることに気づく能力そもそもいかである。騙される人というのは、実際はさまざまなランクレベルがあって、全く何事にも騙されない人はいないと思うけど、少ししか騙されない人から、頻繁に騙される人まで色んな階層があると思う。ホロコースト否認論に騙されて日本ホロコースト否認信者になってしまう人は、騙され易さランクの上位に来るに間違いない。そもそも、なんで自分でその根拠を確かめようのない否認論を信じるのか?、怪しいと思わないのか?、どうしてちゃんと書いてあることを読まないのか? 私には理解出来ない。例えば、「ナチス強制収容所では 80%も死亡率が下がっているのです! これはニュルンベルク裁判資料PS-xxxxにある事実なのです」とまできっちり書いてあって、そのPS-xxxxを調べないのだから話にならない。ニュルンベルク資料はとっくの昔に全部ネットで公開されているのだ。だからPS-xxxx Nuremberg」とでもググれば数分でその資料に辿り着けるし、英語さえわかったら読めるのである。そこには計算40%の減少率にしかならない数字しか書いていないである

 

前にも言ったけど、やっぱり否認論に被れるなんて、バカしかいないと思う。私には最初からネット否認者を説得する気など全くなかったが、ほんとにお手上げ。なので、デマは結局、放置する以外にないと結論した。騙される人が悪いである。なのでめんどくさくなった私は反「ホロコースト活動」を引退します。別に誰も惜しまないと思うけど(笑)

 

とにかく、バカには勝てないことはわかった。やたら奴らは悪質だし(私が一方的攻撃を受ける。例えば、ある質問サイトでは五人くらいの否認信者からいっきバカ扱いされた。結局、奴らは自分たちが信じていることがウソであることを全く認めない人たちでしかなかった。私が嘘吐きなんだとさw)、こっちも疲弊するだけ。一応は、結構大量の参考記事ネットに残したので、参考にしたい人がもしいるなら、読んでくれるとありがたい。

アンチ・ホロコースト否定論のマガジンまとめ|蜻蛉|note

2021-07-16

なんかすごくイラッとした

ネット質問書き込み

口調は丁寧だが傲慢さを感じた

レスする人はなかなか現れず

他の大多数と同じように自分スルーすればいいだけだったのに

レスしてしまった

質問者は丁寧に感謝を述べつつ私のレスに返したが、それもやっぱりとても不快だった

ブロックして関わらないのが最善だったと思う

質問されて分からない時、素直に分からないって言って欲しい

自分が分からないこと、分かりそうな人に聞く。

でも、その人がわからなかった場合の反応のパターンが3つほどある。

1. ごめん、分からん

2. うーん。あの人に聞いたら分かるかもしれない。もしくは、こういうワードでググったら分かるかもしれない。

3. いま何でそんな質問するんだ!だいたい、質問の仕方がいかんだろう!(という具合に質問者を責める)

大体は1か2なんだけど、ときどき3の人がいて、それを自分は間に受けて、えええー!ごめんなさい!ってなるんだけど、よくよく考えたら、3の人は「分からない知らない」って言えない人ってだけだった。

間に受けて自分を責めるのは精神衛生上よくない。謝れない人っているじゃない?あれと同じで、分からないって言えない人もいるのよね。

2021-07-14

夜中にふと「このまま寝たら明日1日職場で持たない!」となったときどうすればいい?

答えがわからない。

ちなみに有給を突然申請することは出来ず、もし今の時期に病欠しようものならコロナ職場に持ち込んだ犯罪者として扱われるものとする。

質問者の年齢はアラフォーで、特殊技能はもっておらず、転職サイトでの査定現在給料より格段に低いため多少ストレスフルでも辞めないほうが得であるものとする。

2021-07-12

はてブ煮詰めたみたいなメディアない?

Quoraなんじゃないかって思ってたけどさ、

半年くらい前からかな、ヤフコメ属性の奴らが質問者回答者流入して来ている気がしてて、ここのところ一気に薄っぺらくなってしまったのよね、凄く残念。

みんなってはてブある程度周回したあとどんなメディア見てる?

2021-07-06

なぜ彼女達はネット立場フェイクの相談をするのか

インターネット上ではよくあるパターンの話

ある人物が「私の身近のこんな女性ママ友だったり息子の嫁だったり妻だったりする)の行動にうんざりします。」という相談をする。

だが文章を読んでみると、相談自身人間的に非常識なのではないか?と察せられる部分が多々あり、

それを指摘すると最後相談から

実は私はこの話に出ていた女性ママ友だったり息子の嫁だったり妻だったりする)です。立場を変えて投稿させて頂きました。

 やはり私が正しくてママ友(姑だったり夫だったり)がおかしいのですね。ありがとうございます。」

と、実は立場を偽って質問していた、と宣言される。

そこそこ伸びた投稿だと「非常識相談者だと思ったら衝撃の真実!?」みたいにまとめサイトに載ったりもするが、今はもうみんな飽きて意外性も無くなっているネタである

 

しかしなぜ彼女(男もいるかもしれないが何故が女性が多く感じるのでこう呼ぶ)はこんな事をするに至ったのか。

普通に自分体験談としてこんな困った知人がいますおかしいですよね。と投稿しないのか。

それは彼女ネット群集の心理についてよく知っていて、立場フェイクした方が承認欲求が得られると知っているからだ。

それは「可哀想な人を慰めるより、悪者へのネットリンチが楽しいので全力でやる」という心理である

おそらく自分ネット非常識意見への糾弾リプライを送りまくっているからよくわかるのだろう(偏見

質問者は回答者モラルや優しさなどには期待しておらず、簡単に操られる愚かな群衆としての姿に期待しているのだ。

嫌な奴に直接手を下さずゾンビのいる場所に叩き落とすような感じである。(実際に叩き落とされているのは彼女想像上の敵に過ぎないのだが)

これから立場フェイクで閲覧数を稼ぎたい人、止めはしないが

できればネタバラシは殊勝に「皆さんのコメント自分が間違ってないと知り安心しました」みたいな澄ましたコメントより「バカがいっぱい釣れたwww」みたいなコメントの方が嬉しいな

2021-07-04

anond:20210628175716

ttps://anond.hatelabo.jp/20210703122439

質問者飲食店経営していますが、迷惑な客が多くて困っています。たとえば、店のコンセント勝手に使う客などがいます。どう対処すればいいですか?」

回答者コンセントの差込口をテープなどで塞げばいいと思います」”

これみたいなもんだよな。

飛行機チケット自分ではとれない」というひとつ事件から

「他にも、当然知っていて然るべきにもかかわらず、自分が身につけていない知識があるのではないか」って推理して世界の広大さに気づいたってことでしょ。

それは「チケット一回とってみればいいだけ」とは別の発想。

自分が身につけていない知識が”無数に”あるのではないかという可能性に気づいた。

「それは小学生のころから歌と踊りしかしていなかったからなのでは」

テレビ芸能活動要求される範囲外の常識がないまま惰性で生きていても、美貌がある私は歌と踊りができれば何一つ困らん。それ以外のことはスタッフに任せるから

と信じて生きていくこともできた。

「このままずっと年を重ねたらテレビ芸能活動要求される範囲外の常識がないまま社会に出ることになるおそれがある」(アイドルには寿命消費期限がある)

と思ったかどうか…

2021-07-03

anond:20210703124609

質問者の不足情報回答者確認して埋めてこいってスタンスだと

まともな人はめんどくさいか相手してくれなくて

結果として雑な回答だけ集まる

元増田の初手が全部悪いんじゃないかこれ

anond:20210703132727

これ

質問者自分でその問題について深掘り出来てませんっていってるのと同じ、回答するこっちはしんどい

anond:20210703130721

答えられないなら無視すればいいじゃん

無視して良いシチュエーションなんて基本存在しないだろ

別に無視してもいいけど、質問者との関係悪化しか繋がらないと思う

anond:20210703123348

だったら回答しなければいいだけの話。

質問者は、客とのトラブル解決を含めた飲食店経営ノウハウ一般を持ってる人に回答を求めているのだから、そうでない奴の出る幕は無い。

こういう思考意見を集めるという場においてむしろマイナスだよ。

そもそも元増田の言う回答者だって的外れな回答だと自覚してたら回答してないわけで、そんな奴に急に自己認識を正しくしろなんていっても全く効果がない。

一方で元増田みたいな回答ポリシーを掲げると、賢明回答者は、質問者回答者間での意識ギャップ想像して少しでも不安があれば回答しなくなる。

その結果どうなるかというと、自己認識の雑な奴の回答はそのままあるのに賢明回答者の回答が減る。

元増田の不満の本質は、「回答者が雑な回答をすること」じゃなくて「質問者が精度の高い回答を得にくい」ことなんだから

システムのほうにフィルタリング機能を充実させるとかそういう方向の要望になるべき

anond:20210703131213

ただ正直質問者が全てを明るくしておくのが本来の正しい姿であって常識じゃなかろうか

どこの世界常識だよ(笑)

anond:20210703122439

このやり取りが仕事なら、情報の引き出しが甘い状態で回答してて0点って感じ

コンセント客以外に何が不満あるのかわからないと正しい答えは出ないね

ただ正直質問者が全てを明るくしておくのが本来の正しい姿であって常識じゃなかろうか

まあ飲みながら友達にされた愚痴なら、このレベルの回答なのは仕方ないと思う

anond:20210703124412

この「わからん」部分を想像した上で質問者の状況にぴったりの助言をしなきゃならんのだから難易度高いよね

そういう一発で答えを出す厳しい現場もあるにはあるものの、普通は考えの擦り合わせが出来ないのはどの仕事やっててもマズいぞ

anond:20210703123348

「どう対処すればいいですか?」って聞かれた時点で答えなきゃいけない空気だろ

「いや知らんし」でいいなら別にいいけど質問者はキレるだろ?

増田はここらへんの空気感を読まずにこういう事を言う奴が多いな本当

anond:20210703124412

この「わからん」部分を想像した上で質問者の状況にぴったりの助言をしなきゃならんのだから難易度高いよね

典型的コミュニケーション障害思考だな

小学校以来、他人と会話する能力が育ってこなかったのだろう

anond:20210703124412

価格帯を上げる」は合理的だけど質問者が望んでいる回答じゃないんだろうな

結局元の質問だけでは適切な回答って出せないと思う

anond:20210703124151

この「わからん」部分を想像した上で質問者の状況にぴったりの助言をしなきゃならんのだから難易度高いよね

まぁ商品の値段を倍にしてもう少しマシな客層をターゲットにするのが唯一の正解のような気がするけど

anond:20210703122650

コンセントを使う客以外が何をしやがるのか判らんから何とも言えんわ

だったら回答しなければいいだけの話。

質問者は、客とのトラブル解決を含めた飲食店経営ノウハウ一般を持ってる人に回答を求めているのだから、そうでない奴の出る幕は無い。

リアル社会で上手く行ってない奴って、コンプレックスこじらせて、こういう所でその場の思いつきで他人に貢献できると思ってしまうんだよな。

anond:20210703122439

この質問者結局どうして欲しかったんだろうな

・どうもして欲しくないが肯定して欲しかった

・同じように憎んでほしかった

自分で注意したくないし、回答者に店にきて注意してほしかった

なんかクソ女の思考みたいになっちゃった

国語理解できない奴多すぎ問題

質問者飲食店経営していますが、迷惑な客が多くて困っています。たとえば、店のコンセント勝手に使う客などがいます。どう対処すればいいですか?」

回答者コンセントの差込口をテープなどで塞げばいいと思います

たとえばこういうやつ。

で、この種の返答をする奴って、自分日本語理解できてないことも自覚できてないから厄介なんだよな。

2021-06-20

Teratail

使う前の印象はヤフー知恵袋並にマトモな回答が来ないと思っていたが、

割としっかり質問意図を汲み取り、補足までつけてくれて驚いた。

ちょっと踏み込んだ内容だと回答は来なくなるけど、新しいライブラリを使う入り口として使うのも悪くないのかなと思った。

m.ts10806に会うまでは。

コイツ運営なのかってぐらい修正要望してくるし、

どう検索しても1つしかないページのurl要求してくる辺り怪しいと思った。

んで、少し小馬鹿にされたのでコイツ調べると初心者バンバン回答してたの見て、

パッと見て適当に回答してるやつだと分かった。

プログラミングの回答って、変数宣言の仕方並の質問じゃないとバンバン回答できるものだと思えないので。

teratailを使う際には中級レベルより上の質問を出したほうがいい。(回答が来るのは期待しないほうがいい)

簡単そうな内容の質問だと、やった事も使ったこともないのに適当憶測をほざく上位ランカーがいるので。

質問が糞だと言われてることも多いが、それに突っかかる回答者の方がキチなので質問が来なければ考え編集し、回答が来るのを待とう。

からなければ質問する。これは回答者だって同じこと。

わざわざ質問に指摘するやつは総じてゴミなので気にしないこと。

しっかりヒアリングして、質問者に分からないことは質問し、優しく丁寧な答えを導き出す人が本物の技術者だと思ってる。

にしてもこいつムカつくな。

ブロックできんのか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん