「オタサーの姫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オタサーの姫とは

2022-05-17

男児持ちの親が苦手すぎる

男の子から仕方ないわよねフフフみたいな反応するのが正直クソすぎて嫌い

あと息子しかいない家の母親も嫌い

紅一点気取りでオタサーの姫っぽくなる

2022-05-15

anond:20220515010314

フェミニズム反差別運動だし

対してアンチフェミなんて特別なんの思想もない、ただの幼稚な反知性主義の男の女性蔑視権利を存続させろという差別是正へのバックラッシュか、ネット論争したいだけのこどもおじさんとこどもおじさんの好意ですら嬉しいオタサーの姫の集まりやしな

凍結して当たり前

2022-05-12

anond:20220512164635

オタサーの姫オフ会サークルクラッシュのやつもそうだけど、

おかしい男女ってなんでまっさきに異性に突撃するんだろ

異性に突撃する前のステップである同性の友達ができてないのに

性欲強すぎて異性に突撃するよね彼ら

2022-04-20

anond:20220420074936

自分観測範囲内だと女性から叩かれるってことはなくて、むしろそれこそ「オタサーの姫」的な感じだったけどな

観測範囲外ではあるけど、既女とか縁遠い一方で行動力尊敬対象だったし

無駄自己主張が強かったりKYだと叩かれてたけど、そりゃ男でも同じだし

2022-04-19

anond:20220419191015

当時はオタサーの姫みたいなのと、女性であることを隠して議論に入ってたかどっちかだよ。

女だというだけで祭り上げられてたからね。

腐女子存在無視されてたと思うが、自分腐女子ではなかったのでよく分からない。

2022-04-05

anond:20220405151548

オタサーの姫状態

マネージャーやってました=美人に生まれたか男子部員からちやほやされてました

選手能力も体力もないけど、美人から仲間より大きな顔を出来るリア充でした

2022-03-26

anond:20220326003200

基本的に男も女も自分から行かないやつはモテナイよ。その男自分から行ってるんだろ?女を捕まえられるが、それ以上に女に大量に振られてるはず。

異性の方から来てくれるのは、基本幻想だと思え。せいぜい、異性が多い環境にいて自然に馴染んでいるぐらいのものモテ具合は自分の周りの異性の比率で全く変わるから。男側でわかりやすい例といえばオタサーの姫だろう。

社会は男も女も、一部行動的で、異性の中に行き、異性に受け入れられるよう自分を磨いているのと、多数の男、女の中にこもって、異性に受け入れられるように磨いたやつを遠目で見てモテナイモテナイ言ってるやつからできている。

2022-03-03

マッチングアプリ出会った人と5時間サイゼで話してわかったこ

私は今年28歳になるアラサーである。去年の春に一年くらい付き合った彼氏と別れてから何の出会いもないな…と思いマッチングアプリをはじめた。

まり期待していなかったがまあまあいいねもつくしメッセージも来た。

ただ文章が書けない人や文章が読めない人があまりにも多くて辟易して9割は無視した。そしたら誰もいなくなった。ウケる

唯一話が弾んだ人がいて、私の強い希望サイゼで会うことになった。

私がサイゼマジで行きたかたからだ。

会ってみてまず第一に思ったことがメッセージを送り合っている時は忘れていたがそういえば同年代男性だったなと。

ほぼ女子校で過ごし、ずっと女子ばかりの職場、今の職場ではおじさんしかおらずオタサーの姫状態

年代男性と話すなんてことはほぼ全くなく、高校生ぶりだった。

5時間もいたのに緊張しすぎて何も覚えてない。

ステータス 状態異常 酩酊 そんな感じです。

お酒は一滴も入っていません。

帰宅後いちおうメッセージでも謝りを入れたが本当に申し訳なかった。全然途中で帰ってくれてよかったのよ。ごめんね。

5時間も人の時間を奪ってしまたことがショックでじんましんがでた。メンタルが弱すぎる。

こんな思いを他の人にもさせてしま可能性があると思うと自分にゾッとしてマッチングアプリを退会した。1ヶ月くらいしかもたなかった。

あとは自分のつまらなさにもゾッとした。何もなさすぎる。仕事で疲れてスライムを潰すだけのASMRを音を出さずに1時間見てたくらいの人間彼氏が欲しいなどと高望みしてはいけない。そう思った。

文章はたくさん推敲したり調べたりして書けるけど会話はすぐしないといけないから難しい。インターネット脳みそに埋め込みたい。

書類通過率は8割超えなのに面接行くとボロボロになる現象、あれだ。同じことが起こっている。

文章の私と会話の私は多分だいぶ違う人なんだ。同じ人なんだけど。

今まで職場バイト先の人と付き合うパターンだったのである程度人となりがわかっていたし、仕事してる姿からお互いに信頼を得ていたんだなと気がついた。

以上!マッチングアプリむいてね〜!!!!!という気づきでした。その節は本当にすみませんでした。

本当は結婚相談所行こうと思ってたけどこれだとダメだ二の舞になる。

・めちゃ会話の回転が速い人間になる

・なんか趣味を見つける

この2点をなんとかしていこう。なんとか…。

2022-02-18

anond:20220216235205

向上心が無いのにチヤホヤされようって子は、オタサーの姫って言われて同じ女から嘲笑される

2022-02-17

今回のプロゲーマー問題についてちょっとだけ語らせてほしい

前置きとして、今回の炎上については意見が両極に分かれている印象がある。

そうなっている理由の一つに、「人権」という言葉カジュアルに使っていたかどうかという違いがある。

ここでいう人権とは、当然法律解釈されるような人権ではなく、勝敗を決めるゲームに参加する上での必要最低限の条件という意味で使われている。

ゲーマーは「そんなことすら知らないでゲームに参加するなよ」という牽制を込めてこの「人権」という言葉を好んで使うのだが、そこには多少の侮蔑やらエリート意識的なもの最初から組み込まれていることは否定できない。

まりこの「人権」という言葉カジュアルに使われていることもそれを擁護するということも、今の世の中的には容認されるべきではないよねというのがまずこの議論の始まりにある。

結論から言えば、この言葉カジュアルさは容認されるべきではない。

個人配信であっても言語翻訳されて世界中に発信される世の中において、突然飛び込んでくる「human rights」という言葉センシティブすぎるといっていいだろう。

やり方に問題はあったが、この一件にてゲーマー界隈で「人権」という言葉カジュアルに使われることへの終止符となった。

仮に世界的なトッププレイヤー彼女プロゲーマーの中ではかなりメジャーではあるが)が、海外選手相手挑発的な言葉として使っていたらどうなっていたかと考えれば、今回の一件は小さな犠牲で済んでよかったとも考えられるだろうと自分の中では結論づいている。

実は、ここで語りたい問題はそこにはない。

それ以上に深刻なのはプロゲーマー、ひいてはesports産業自体地盤の危うさにある。

自分立場を明かすことはできないが、esports関連事業に半身以上を突っ込んですでに笑えない程度には資産を投げ売っている人間の一人と考えてもらえればよいだろう。

全てのプロゲーマーが抱える危うさとは、ずばり「生殺与奪の権利がほぼ100%他人に握られている」ということにある。

そしてこれは、いわゆる一般的になプロスポーツプレイヤーとの一番の大きな違いでもある。

結論から言う。

その違いとは、一般的スポーツと違って、全てのゲームすべからくメーカー著作物であるという点にある。

まり権利者の許可なくしてプロは一切の活動ができない。=プロゲーマーとしての生命権利者の一存によって握られているといって過言ではないのだ。

例えば一般的スポーツであれば、誰が大会を開こうともその観戦料を取ろうともどこかに許可を得る必要なんてない。

プロプレイヤーは自らの得意な競技において自由経済活動を行える権利を持っている。

(もちろんスポンサードとの契約内容や、公認大会のほうが集客力が高いなど、自由度と収益は相反する関係にあることのほうが多い。)

極端な話をしてしまえば、プロ契約を失った後でもそのスポーツを使って自由経済活動を行うことが許されているのだ。

しかプロゲーマーは違う。

そのゲームを使って少しでも収益を得たいと思うのであれば、必ず権利者の許可必要になる。

そこには必ず著作権存在するからだ。

まり、どれだけそのゲームの実力があったとしても、権利者が首を縦に振らなければ一切の利益を得ることも許されないのだ。

これからプロゲーマーを目指す人間は、まずこの点について考えてみてほしい。

esportsの世界においても、トッププレイヤーでいるための犠牲投資一般的プロスポーツと大差がないところまで来ている。

それなのに、権利者の一存で全てが奪われかねないプロゲーマーという職業をそれでも選ぶべきかという点についてはよくよく考えてほしい。

そしてこれは、業界を盛り上げるべく関連事業においても同じことが言える。

クリアすべき法的な問題ですらまだまだ山積みだというのに、ゲーム権利者の一存で事業の存続すら危ぶまれるような事業に誰が投資できると言えるのだろうか。

自分はもう後には引けないところに来てしまっているが、メーカー活動を見ている限りはesports自体を盛り上げたいというよりは自らの利権を独占したいという行動のほうが当然目立っている。

権利を守ることで成長してきた業界から仕方ないことだが、それ故著作権ヤクザと言われてしまうのも仕方のないことだろう。

そう考えれば、今回の一件がゲームのものが持つイメージに対してどのよな影響を及ぼすかも無視することはできない。

自分の知る限り、今回話題になった彼女プレイする鉄拳というゲームは、とある名物プロデューサーによって運営管理されている。

鉄拳というゲーム自体コミュニティによって支えられてきたゲームであるし、彼自身コミュニティとの関係性を大事にすることで鉄拳をここまで成長させた腕利きの人物でもある。

問題の引き金となったプロプレイヤーはそうした鉄拳コミュニティの中心にいて、内外に多くのファンを持つ存在でもあり、その点だけを考えれば寛大な判断が期待される。

しかし、世界中課題となっているダイバシティ化について、ゲーム業界も、そしてこの鉄拳シリーズもいち早く取組んで来た事実がある。

登場キャラクターたちを見てもらえればわかるが、かつて日本ローカル偏見の塊でしかなかった登場キャラクターは、まさにダイバシティ体現するかのようなキャラクター達に置き換わっている。

いわゆる市場グローバル化による経営判断しかいかもしれないが、他業界よりもダイバシティ化に対して過敏であることは事実だ。

その中において、容姿による差別発言人権という言葉を用いて行ってしまたことの罪は重く、たとえそれが本来意味を持たない慣例的な単語であったとしても、簡単に看過できる問題とは言えないであろう。

現在、当プロデューサー含めメーカーから特に動きは見られないが、動く立場にないことにしてこのまま動かないのではないか個人的には思っている。

いずれにせよ、これら問題において、簡単自業自得で切り捨ててよい話ではないということだ。

スポンサー契約打ち切りまでなら理解できる。

双方契約書を交わし、打ち切りに該当する違反行為があれば打ち切ることができるのが契約自由からだ。

しかし、プロ契約となると話は違ってくる。

従来のプロスポーツと違って、あくまで一企業著作物を扱う上でのプロ契約となれば、当然プロ契約側に著作物の許諾についても含まれるべきであり、もし仮に契約打ち切り理由著作物ブランドを著しく傷つけたからとなってしまえば、これは事実上の永久追放と言えてしまうからだ。

先述した通り、トッププレイヤーとして居続けるための犠牲投資は並のものではない。

いくらつのゲームを極めた立場だとしても、例え同じ格闘ゲームというジャンルであっても、トッププレイヤー上り詰めることは不可能といっていい。

一般化できる能力はもちろんある。しかし、トッププレイヤー達はそれらを持ち合わせた上で、そのゲーム独自しかない知識情報による攻略で競い合っている。)

まりは、プロゲーマー解雇は、単純に失職するだけでなく、過去積み上げてきた経験と実績全てを失うことと同じなのだ

残念ながら、これがesportsを取り囲む現実であり、最も解決すべき課題に他ならない。

それに比べたら業界がこれから取り組もうとしているセカンドキャリア問題が風前の灯にすらなってないのは皮肉以外の何ものでもない。

今後、esportsのような一個人が突然プロになるような世界において、「人権」に限らず、翻訳が難しいセンシティブスラングは今後使うべきではない。

今回は直接的な相手が目に見えていなかったことは不幸中の幸いであり、これをきっかけに「人権」という言葉がこうした場面で使われなくなるなら結果的には良かったと思われる。

スポンサー打ち切りはある程度仕方ない。

ただ、プロ契約打ち切りも仕方ないと言われると、それは疑問だ。

なぜなら現状においてプロ契約打ち切り文字通り永久追放にもなりえてしまうからだ。

その原因は、ゲームがどこまで行こうとも一企業著作物に過ぎないからであって、こんな権利者の気持ち次第でどうにでもなるような産業には誰だって金も時間投資しようだなんて思わないほうが普通だ。(自分は異常だと自覚がある。)

自社の権利を守ろうとすればするほど、産業の成長を阻害するジレンマ解決しない限り、esportsに明るい未来はこないと断言してもいい。

今回の炎上については、発言のものよりも背景にあるオタサーの姫とかアンチ存在なんかが大きいけど、だからといって芸能人ほどのタレント性がない人間が突然今まで積み上げてきたもの全てを奪われて無職になっていいかと言われればそれは疑問。

プロチームもクビにして終わりじゃなくて、esports産業が抱える問題が端的に表れた一件として中にいる人は皆で解決しないとこの業界まじでやばいよ。


追記

ちげーんだわ。

今回の件がプロ追及になるかどうかは全然どうでもよくて、いつでもゲームメーカーお気持ち一存で永久追放できてしまう仕組みが危ういといっているんだわ。

おそらくだけど、今回メーカーノーコメントを通すと思うよ。

自分たちの一存でそうできることを知っているから。

仮にも「鉄拳プレイヤー」っていう一企業商標を背負ったプロの行動に、版元がコメントするってことはそういうことなんだよ。

これは設備投資する側にも言えることで、メーカーお気持ち一存で数千万って投資が吹っ飛ぶような事業に誰が金出すんだ?って話なんだわ。

そんなのお互いの利害がしっかり一致できているようなずぶずぶのエンコ企業しか出さねーだろ。

それで市場健全な成長ができるか?そういうことを言っているんだよ。

スポーツ選手芸能人が明らかな不祥事で姿を消すのとはわけが違う。

例えば野球ルールについて批判しても思想の違いだって受け入れてくれるチームはあるかもしれないけど、ゲームでそれやってメーカーに睨まれて許諾を得られなくなったらどのチームも拾ってやることはできないんだよ。

(くどいけど、今回の話は別。その理由妥当性に関係なく、そういうことが起こり得る仕組みに問題があると言っている。)

「あれ?こちからのお願い聞いておかなくて大丈夫ですか?じゃぁ許諾取り消しますね。」が、簡単にできる世界に、夢と希望に溢れた子どもたちをどうやって預けられるんだよって話だよ。わかれよ。

からこそ、スポンサーではなく、チームとプロ契約を行う場合著作権に対する許諾も含めるべきで、許諾に対しての教育啓蒙もセットにしたほうがよいんじゃないってことだよ。

あぁーあ。そういうことをユーザーメーカーとの間に入って権利問題解決してくれるようなプレイヤーや各メーカー同士で作られた中立的団体があればいいのに(棒

追記

ごめん。もう一回ちゃんと書く。

今回は(今の所)メーカーが許諾させないとは言ってないし、おそらく言わない。

から今回は違うだろ?っていうツッコミはもうやめて。

だけどプロチームはいつそのゲームを扱えなくなるかわからない状況にいつでも怯えてなくちゃいけないのは事実

たった一つのきっかけで育ててきたプレイヤー全員無職になることだってありえるってこと。

今回の契約解除までの早さだって、それを勘ぐりせざるを得ない。(本人の素行が今までも相当にひどかったのは知っている上で。)

もちろん普通プロスポーツだってあり得ることだけど、極論出してきてどちらも一緒は詭弁

著作権はそれほど権利者にとって強い権利だっていうこと。

もっと話を単純にすれば、家庭用ゲームの許された利用範囲っていうのは、本来個人利用のみっていうのが現実

当たり前のように配信して収益を得ている人がいるけど、あれだって権利者がいつだって理由なく止めることができる。

もちろん経営判断ですぐにそんなことはしない。

頑張って強くなってファンも増えてきてこれから収益化だ!って思った矢先、何の説明もなくそゲームが扱えなくなることだって十分に起こり得るってこと。

そんな危うい状態人生かけてまでプロストリーマーになろうなんて思えるか?

著作権放棄しろなんてことは言わないけど、最低限プレイヤー側の権利保証しようよっていうのがこの話の全て。

ゲームを作った人間著作権があるのは当然だけど、ゲームプレイした人間時間だって権利があっていいだろ?ってことはこれからもっと議論されるべきだよ。

Jesuって団体ができたときはそういった権利者とプレイヤーの間に立って紛争回避権利保護ガイドライン化を進めてくれるのをまじで期待したんだよなぁ。今でも彼らにしかできないと思ってるけど。

それと例えばプロ野球でも永久追放されたら終わりというけど、野球場合野球教室を開く自由は残ってるけど、ゲーム場合はそのゲームを使った教室を開く自由は残らない。

著作物の商用利用全てを権利者によって禁じることができるから

他には個人としての大会参加資格があるとして、その賞金については景品表示法問題が関わってくるから一概に言い切れないけど、一般的スポーツなら受け取れるけどゲームだと受け取れない場合も出てくる。

というかゲーム大会で高額賞金を出すこと自体が今の所出演料という雇用契約以外に事実上無理なので、結局無理。

それを特に理由なく権利者の一存で行使できる状況の上にプロシーンを作り上げることに無理があるって思わないならもう勝手にしてください。

さら追記

ごめんな。なんか俺の例えが悪かったんだろうな。

例えば、漫画の描き方でもプログラミングの言語もものづくりのための技術でもいいんだけど。

話題業界プロになるために学びませんか?って言われて、お金時間つかって一生懸命学んで、いざお金儲け始めようとしたら「今まで学んできたもの私共著作物なので一切の商用利用は許可しません。」って言われたらどうする?っていう話なんだよ。

自分の飯の種が突然誰かの権利でしたって言われて使えなくなるって知ってたら最初から身につけようなんて思わないだろ?

今のesport業界はそれがいつ起こってもおかしくない状態なのに、プロゲーマー!賞金大会!って騒いでるのおかしいっておもわないか

それは学ぶ場を提供する側にも言えることで、育成施設作ろう!って投資して全部準備が揃った状態になってから突然「許諾しません。」とかってことが起こり得るということなだって

メーカー確認しろって思うかもしれないけど、そんな個別のケースに対応するわけないし、回答するとしたら「許諾しない」以外ないのよ。

今のプロシーンで活躍する人たちは、みんながそういう不安定な土台の上にいるんだよってことを、今回の件をただ批判して契約解除で大勝利!って話で終わらせてほしくない気持ちでつづりました。

もちろんそれを外に求める話ではないんだから中の人たちでどうにかしないとやばいよっていうのは最初に言っている通りです。

2022-02-05

anond:20220205053022

あなたは、オタサーの姫になれない、ただのオタ女です。

ごくごく普通の凡人ですのでご安心ください。

2022-02-01

バカ赤ちゃん

知人の女性の話。

オンラインだけの友だち、というのが男女問わず結構いる人なんだけど、よくモテる

顔出しはしてないが、ボイスチャットとかはするらしい。

とても気の利く人で、声がかわいいのも手伝ってか、秋波を送って来る男性が多いそうで、ただ夫も子どももいる人なので、本人は「こんなおばさんにお前ら何を期待してるんだw」と笑ってる。

そうした男性は一様に、自分の事をわかってもらいたい、わかってくれれば好きになってもらえる、という考えを持っているそうで、

「私にさらけ出す「自分」の内容で、大まかに2種類に分けられる事がわかった。バカ赤ちゃんの2種類だ」

と言う。

「バカ」は、くだらない駄洒落だとか、小学5年生が言うような事を彼女に言ってしま自分を隠さない。

赤ちゃん」は、彼女に甘えたい気持ちを隠さない。

要はどちらも幼稚な部分をさらけ出してくる、という事なんだろうけど、「バカ」タイプは脈がないとわかるとすぐに切り替えるのに対して、「赤ちゃん」は脈がないことに気づかないのかなんなのか、あきらめないんだと。

高額なプレゼントを送ってきたり、聞いてもいない自分ちの夫婦関係例外なく冷えてる)を相談する体で告白してきたり、勝手彼女との暮らし妄想したり、会いたいとしつこく言ってきたり、極端なケースだと、離婚して「別れたから」と言ってきたりする。

それ、やべー奴なんじゃないかと思うんだけど、そういうのが一人や二人じゃないらしい。

そうして、せっかく居心地の良かったコミュニティから出なきゃいけなくなるのを繰り返したりしてる。

こう書くと、オタサーの姫っぽいイメージなんだけど、そういう感じの人でもない。

どちらかというと、筋の通ってない事に対しては厳し目だったりするんだけど、赤ちゃんタイプには、そういうのが響くらしい。

「バカ」と「赤ちゃん」のどちらか片方に振り切った人、というのはいなくて、ワインボトルの裏に書かれてる「甘口/辛口」みたいな感じで「バカ/赤ちゃん」の度合いが示されてるような感じなんだとか。

どちらでもない人っていないの?と聞くと、「たぶん、そういう人は明治まれがいなくなった時点で絶滅したんだと思う。お義母さんが「大人の男なんてこの世には存在しないのよ」と言ってたけど、最近その意味がわかってきた気がする」と。

彼女の夫という人を私は知らないのだが、旦那さんはどっちなの、と聞くと

「たぶん、知ってる男性の中では一番バカ。割といい大学出てるけど、友だち含めてみんなバカ。お義父さんもバカだったから、お義母さんいつも苦笑いしてた」

バカ、っていう表現はとても失礼な感じに聞こえるんだけど、バカ馬鹿じゃないので」

話を聞いてるうちに、自分はどう思われてるのか少し気になって尋ねると、

増田君が赤ちゃんタイプだったらこんな話はしないですw」

「バカ」っ言われてホッとしてるのもおかしな話だけど、赤ちゃんイメージが昔のドラマ佐野史郎がやってた冬彦さん再生されたので。

2022-01-31

anond:20220131123044

ここで女の敵は女認定してる人達絶対触れない部分

「彼らは便器として優れた女性のみを賞賛するからババア蔑視苛烈彼女中年以降の人生を考えると、本当に悲しくなる。」

女はそれわかってるから嫌悪感示すんだよ。

このとうふって人が女だとしたら、この視点が抜けてるから呑気にオタサーの姫気分味わえてる。

2022-01-28

anond:20220128154830

増田だと幸せ報告はオタサーの姫のように丁重に扱われている気がするのだが!?

でもそれは全部作り話である一方、不幸な話は全部真実でしょ!?

目を覚ましなよ!

2022-01-16

ポリコレアフロ自体全然アリだと思うんだけどさ

旧来のジェンダー観に染まりきっていない若年男性、いると思うけどなぁ。『おかえりアリス』の慧くんの『女性になりたいわけではなく男性を降りた』というセリフを思い出す。

2022/01/14

こういうこと言い出すやつがいからキショ怖いんだよなあ。

 

「旧来のジェンダー観に染まりきっていない若年男性」とかいう言い方がもう何重にも偏見バリバリなのを自覚してほしいわけ。

 

旧来のジェンダー観ってなに?そして男性はみんなそれに染まってるの?若年男性は辛うじて「染まりきってない」やつもどこかにはいる、とかなの?なんなのその男性観。人の偏見には意識高いのに自分偏見感知するアンテナは死んでんな。

 

このおばさん?の偏見とは無関係に、いまの若い男性はおばさん達の世代とは感覚が違うのはその通りだよ。

けどさ、ポリコレアフロの整くんの言動はそういう「現代若い男性フラットリアル」なんかとはかけはなれてるでしょ。

 

常に女の立場で、依存心強いタイプの女が欲しがってそうな言葉を言いまくってるわけじゃん。すんごいケアラーが常に発動するわけじゃん。

 

こんなんリアルじゃないし堅気でもないでしょ。嫌な言い方をすればこれポリコレポルノじゃん。

いやコンテンツとしてそういうのがあるのは全然いいしいやしむつもりもないんだけど、こんなのが現実にいるって言い出すのはキモオタ萌え漫画のやたら都合のいい女の子見て「こういう子リアルにいると思うけどな!」って熱弁し出すのと同レベルのご乱心じゃん。 

 

もし現実で整くんみたいな言動する若い男がいたら逃げた方がいいよ。そんなんホストか、詐欺師か、媚びまくることでコミュニティに居場所を作ろうというスタンス精神的に歪んだやつで、どれであっても不用意に付き合える存在じゃない。

萌え漫画女の子みたいな言動の女が実在したら、お水か、いただき女子か、オタサーの姫狙いの痛いメンヘラかだと思うでしょ?それとおんなじよ。ちょっと反転して考えるって出来ないのか?

  

整くんの言動フラットとか偏見がないとかそんなんじゃない、サービス満点の迎合的なへつらいに満ちてることを理解してほしい。

 

そういうへつらいなのにへつらいとしては言わせておらず、ボケ人格遠い目によってへつらい性を誤魔化してるんだよね。そこが人によって激しく嫌悪感を感じるとこなんだよ。 

  

だいたい描いてるのが若くも男性でもない人で、その人の欲望で描かれてる(それはよいこと)んだからさ。そんなもん読んで「こういう若い男性いると思うけどなあ」とか寝言こく読者だけが悪い。萌え漫画で女を語る童貞オタク並みなんだよ。

 

整くんがもっとからさまにイケメン王子キャラ俺様キャラでわかりやすく女の味方しまくるやつにしたら、いまのポリコレアフロアンチのかなりの部分は消滅すると思う。それなら潔いからね。

 

ただそうするとフィクションによる接待があからさまになるので、「こういう若い子ほんとにいると思う!」とか寝言こく系のバカは釣れないし、自分接待フィクションを読んで楽しんでることに開き直れない半端者も気持ちよくなれないので、パイは狭まってしまう。この潔くない誤魔化しも読者のためのサービスなんだよね。

 

ポリコレアフロはつまんなくはないけど、そういう熟練ベテランおばさん作家のずるさがはっきりと目に見えてはいて、頭悪いファンや潔くないファンがそれに乗っかり転がされてる構図はある。

 

 

異性に都合のいいキャラってどうしても同性から見たら違和感あって鼻に付くんだろうね。男性だとこういうこと言っても不細工ジジイ嫉妬だと叩かれないのは羨ましいね

2022/01/17

相当何度も言ってるけど俺は整くんもポリコレアフロという作品もアリだと思ってるし嫌いじゃない。まだ途中だけど一冊ずつ楽しく読んでる。

 

都合のいいキャラが鼻につくんじゃなくて都合のいいキャラ現実混同したがる一部の消費者にそれはやめんさいと言っている。

 

あくまフィクションとして楽しんで整くんの言動ちょっとしかったとか元気出たみたいな人にはその楽しみに水さすようなことはいいたくないしすぐポルノとか言い出すのだってほんとは強すぎる言葉で嫌だなと思う。

 

ポリコレアフロ現実問題に絡めて異性(男性)を否定したり説教したりしていく展開が結構あるのでただのイケメン王子コンテンツよりは消費のしかたが難しいけれども現代日本のコンテンツ消費者はこれくらいうまく消化しなけりゃいけないと思うよ。 

 

そこで分断が起きるのは社会思想全般とある種の発達障害で、どちらもフィクション現実区別をうまくつけていくことを困難にする。

 

たとえば現実とは切り離してただ「尊い」と拝む消費のしかたはとても練られたもので、そこまでいけてない人がフィクションを読んで楽しいなではなく現実への不満や憎悪を育ててしまう。 

 

 

あんたがいまの俺と似たシチュエーション不細工とかババアとか言われたことがあるらしきことについて、俺はフィクションフィクションとして楽しんでるところに「こんなのいるわけないでしょ」とお節介や気に入ったら罵倒で返されても仕方ないと思う。

 

そうではなく現実との混同について異議申し立てして罵倒で返される話であれば、いま俺も罵倒されてるし、女の場合バカからブスとかババア言われるだろうし男の場合ミソジニーとかネトウヨとか童貞とか「こいつは読んでない!」とか言われる。

 

俺がそういうバカもの遠吠えをどれほど聞いてきたか。でもなんとも思わねえ。具体性のない反論キャンキャンキャン!みたいなの心底どうでもいい。バカ百対俺一人でも俺が正しいのだから

俺はネット議論においてバカ人間扱いしてないのであんたもそうするといい。

 

つーかバカに一回「お前はどうしてバカか」を丁寧に説明してそれでバカが直るんならバカなんかいなくなってらあな。

俺はバカ理解力に期待してバカに直接語りかけてるんじゃなくて、「このバカはどんな風にバカか」をまとめる自分競技をしてるわけ。あなたもそういう感じで楽しくやってほしい。

2022-01-11

オーガニックカフェを締めることになった

相方にそう伝えたら

馬鹿か!お前は!理想デカからってチェーン店が作ったフラペチーノと戦えるほど、お前はよく出来ちゃいないんだよ!オヤジ達が何と言おうと生き残る店は一見さんを座らせるためのスペースを用意して生まれたんだ!それは何故だか分かるか?ええ?おまえ達がランチタイム歴史の中で学んだことだよな。新規客の全体人口購買力継続性、それに宣伝だけは常連以外のものを利用するつもりだったからだ。下手に借りを作ると面倒だもんな!しかし、店に居座ることは自分たちのものにした。フッ、一見って奴は金の使い方がケチくさいエゴイスティック顧客からだろう?だからお前達は、お前達に必要新参だけを接客して、地域が育てた商店街の生体エネルギーの全てを吸収して溜まり場を作るつもりだ!それがお前達だ!けどそういうお前達が何故かエンジョイ勢ガチ勢という2つに別れ始めた。しかも店と客の関係でもない。もっと根源的に、白黒とか、分離したカフェオレぐらいはっきりと反発しあう習性を持っている。何故だよ!?一つで完全無欠に永遠であるものなどこの世にはない。だからこうやってぐちゃぐちゃになってきたなら、クラファンだってそうだろう!?自分理想にあるものをこねくり回して探してるものがあるんだろう?キックスタートとかもう下火のクラファンとかさ!オーガニック有機的なものが1人のものであるわけはないのに!貴様!お前は!オタサーの姫程度の女に唆されて……うっ馬鹿野郎!お、おい。あとがないよな。どうだ、えぇ。ブレン、痛い所はないか悪口は言ったつもりなはいぞ……ヨシ!」

2022-01-02

anond:20220102205052

流石にそれでは女にはもてないだろ…

料理教室とか裁縫教室とか茶道みたいな女が当たり前にいる環境で女の好む趣味をやって、女と仲良くならんと。

身の回りの男女比率モテやすさは格段に違う。いい例がオタサーの姫だな。

2021-12-26

anond:20211226172643

かにオタサーの姫系や地雷系が好きなのは一部だし、

無難で一番近道なのは女子アナ系か…綺麗で清楚で大人しそうな感じの…。

万人受け、もしくは相手の好みに合わせた服装をするのが一番手取り早いってわかってるけど

自分を偽ってゲットした恋人ってどうなのよとも思ってしまうんだよな〜〜〜

とか色々こねくりまわしてないで

とにかく実行した者が勝者なんだけどな…

anond:20211226151229

結局顔の整い方(美醜というよりやさしそうだとか笑顔愛嬌があるかどうか)とか

性格も明るく素直で、こんな増田に書き込むようなヘンな方向に尖っていない人間性を持った人間

男性出会っても身構えたりせず着実に打ち解け、恋人をゲットできるんだろうな

でも着てる服は少しは関係あると思う

大学時代はどんな服着てたってゼミ関連とかで関わらなければいけないタイミングが来るし

そうでなくても友人の前ではどういった振る舞いをする人間なのか?とか近くで観察できるから恋心抱くのもわかるけど

社会人になった今、特にマスクで表情もよくわからない今は「話しかやす雰囲気かどうか」も大事になってくるのでは

たとえば私は理系の芋っぽいオタク男子くんが好みだけど

オタクくんにビビられるストリート系の服より

オタサーの姫スタイルの方が話しかけられやすかったりするじゃん

2021-12-25

オタサーの姫の特徴

頬を膨らませる

目を細めて凝視する

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん