「遊具」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遊具とは

2018-09-20

[] #62-5「アノニマン」

「さて、次のステップはその“頑張れること”を何にするかだ。もちろん好きなもの方が良い。アノニマンの教訓ではないが、『好きこそ物の上手なれ』という名セリフがあるからな」

「うーん……コンピューターゲームはよくやるけど」

「それは施設内にないだろう。あそこにある中で、可能ものを選ぶがよい」

そうは言っても、今まで手をつけてこなかったものだ。

興味が湧かないし、やってどうこうできるイメージも湧かなかった。

そこでアノニマンはまたも道を示してくれた。

「ならば、まずは施設内にある遊具を一通り嗜むのだ。そして、その中から“得意なこと”を見つけだせ」

「“得意なこと”……?」

アノニマンの教訓その4、『得意と努力家族ではない。しかし隣人ではある』。得意なものほど熱中しやすく、頑張ることは苦になりにくいのだ」


こうして俺は無作為に、色んな遊びに手を出してみた。

最初は気乗りしなかったけど、どれも遊んでみると意外な魅力を感じるものが多い。

アノニマンがいないときも、いつも何かで遊ぶことが増えたんだ。

「あ、弟くん。今日ケンダマかい

そんな俺の様子を見て、学童の皆もよく話しかけてくるようになった。

「うん……でも大皿にすら乗せられない」

「ああ、それは持ち方と構えが……」

徐々にだけど、俺も自分意見を言えるようになり、マトモなコミュニケーションをとれるようになっていく。

その時は気づいてなかったけど、俺は既に自分なりの居場所を手に入れつつあった。

得意なことも頑張れることもまだ分からなかったけど、多分それも考えた上でアノニマンは俺に色々やらせたんだと思う。


そうして一週間後。

俺はその日もアノニマンに成果を報告していた。

「……というわけで、どれもそこそこ出来るようになったけど、やっぱり俺は“コレ”にしようと思う」

「なるほど。“ソレ”は学童内でちゃんとやっている子もいないからな。個性を見せるという点でも良いチョイスだ」

アノニマンも最初の頃のような説教じみたことを言うことが減って、その代わりに俺を褒めてくれることが増えた。

「それに“コレ”で遊んでいる姿は、皆にはまだ見せたことがないんだ。今日はしっかり仕上げて、明日ビックリさせてやる」

「ふむ……では、もう私の助けも必要なさそうだな」

俺はその時、かなり充実感があった。

から油断してしまったんだと思う。

いや、忘れているフリをして、考えないようにしていたのかも。

アノニマンが何のために道を示したのかを。

「そんな……」

「『道は示す』と言った。そして『通るかはキミ次第』とも言ったはずだ。通れる道が見えているのに、移動まで私にやらせるつもりか?」

分かってはいたんだ。

アノニマンは道を示し、そこをどう歩けばいいか教えてくれた。

俺がその道を通れるようになった時点で、アノニマンの仕事は終わる。

それがこの時だった。

(#62-6へ続く)

2018-09-13

anond:20180904055801

だって遊具に挟まれて死んだとき管理者刑罰賠償をというじゃん 

こんな展開になる可能性あったら誰もリスクを冒して遊具設置しないわ 

そもそも遊びたいなら子供だけで公園付属してる低い山に登ればいい

2018-09-05

anond:20180905001848

元増田そもそも障害者が「一方的に恩を享受する」側であるにもかかわらずあたか相互助け合いが成立しているかのように主張する欺瞞をつついてるんだが

自分が恩を受けたことのある人間が困ってたら手を貸すが、障害者一方的他者配慮をせしめてるだけだろ

なら逆に聞くが、障害者さまは本当に健常者と平等になることなんて望んでるか?

都合のいい遊具だけ手放したがらずにいつまでも障害者から配慮しろもっと配慮範囲を拡大しろって喚き続けるだけで

「健常者と同等の立場」になるつもりが微塵もないんだが

2018-09-04

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.ネットが楽しくなくなってきたのですが、これは客観的事実ではなく、主観的ものなのでしょうか。

あらゆる娯楽にいえることだが、何かを楽しむのに個人能動性というものはどうしても要求される。

それは大前提だ。

だが「楽しめないのは自分自身問題」という回答だけでは、半分YESであり半分NOだろう。

楽しむために自主的に払う、時間や金などのコスト全般

飲み込むか、或いは唾棄すべきノイズ

客観的に見ても、コンテンツによって“楽しみやすさ”に差異があることは確かだからな。

遊具のない公園と、ある公園

それらを同程度に楽しめなかったとして、個人問題だけで片付けるべきかどうか、という話だ。

に学ぶべきは、遊具の多い公園の方が、必ずしも優れているとは限らないという点だろう。

私がこんなところでFAQを嗜んでいることからも、ネットの楽しめる多様性は随一だ。

だが、このような楽しみ方をもってしてネット面白さを語っても説得力はないだろう。

今やネットポピュラーな娯楽であり、遊具に溢れたテーマパークだが、上等でもなければ洗練もされていないということだ。

まあ、仮にディズニーランドとかだったとしても私はああい場所は苦手なので、今回の例えは不適切なのだが。

なお、はてブ匿名ダイアリーが具体的にどのような公園テーマパークかという問いに関しては私の手に余るので質問してこないように。

Q.ラノベ小説の違いはなんですか。

焼きそばカップ焼きそばみたいな違いだ。

どちらが焼きそばで、どちらがカップ焼きそばなのかは、ここでは問題ではない。

今回学ぶべきことは、もしも私の言うことにキミが少しでも納得したなら、詐欺には気をつけた方がいいということだ。

話は変わるが、胸メガネを一緒に売ってみないか

名前の通り胸の形をしたメガネだ。

「胸をジロジロと見られたくない」、「目を見て話して欲しい」という問題を一度に解決できる画期的アイテムだ。

男性版を作ってみたんだが、その在庫処理を手伝って欲しいんだ。

カロリーゼロカロリーメイトで釣れば、ついでに買ってくれるんじゃないかと私は目論んでいる。

どこで遊んだ運動すれば良いのですか?

公園といえば、運動したり散歩したり、走り回ったり遊具があったりというイメージだったはずなのに、

今はその面影すらも残すことを許されないくらいに一部のクレーマー管理していますね。

明らかに運動やすくするために小石も取り除かれて遊びやすくなっている場所でも走り回ることを許されず、

ボール遊びも許されず、なわとびすら駄目と言われます

遊具に至っては、危ないからという理由のほか、遊具が出す音がうるさいからと言って使用禁止どころか撤去までしてしまます

ほんの僅かなクレームには応えて、公園という存在台無しにしていく役人もどうかと思いますが、

自分たち子供の頃に一切騒がないという事はありえなかったはずの大人クレームを言い、子供大人の憩いの場を奪い去っていきました。

もし仮に一切騒いだことがないというのが事実だったとして、大人になってギャーギャー騒ぎ立てているという行為のもの

すでに迷惑行為であることに気づかないのでしょうか。そして、それを役人が認めてしまう。

これほど愚かしい判断はないと思います

マラソンすら許されない公園が増えていき、今どきの公園庭園状態になりさがっています

庭園庭園。ふさわしいところにあって然るべきもの公園公園です。

辞書にもWikiにも載っていますが「公衆が憩いまたは遊びを楽しむために公開された場所」です。

それを一部のクレーマーの言うことを聞いてしまい封鎖していくのは、自由を奪っているのと同じではないでしょうか。

喧騒の多い街で静寂を求めたいのであれば、耳栓でもすればいい話です。

危ないと言われる遊具たちも大人が危なくない遊具を考えていけばいいのではないでしょうか。

そもそも遊具でなくとも日常には使い方次第で怪我をしてしまうようなものは多いのですから

それを教えていくのも大人の役目ではないでしょうか。

とにかくクレームが全て元凶であるのは間違いないでしょう。

そしてそれに従う役人もまた問題なのです。

2018-08-19

子供怖い

子供が怖い。

OLをやってるけど、いろいろあって保育士資格取得に向けて勉強をしている。

机上の勉強だけじゃなくて、子供たちと触れ合うボランティアのようなものにも参加した方が保育の現場を知れて良い、という話を聞いたので、1日だけボランティアに参加してきた。

ボランティアの内容は、体育館のような場所リーダー男性子供たち(3才〜6才)と遊ぶのをサポートする、といったかんじ。

リーダーさながら「おかあさんといっしょ」のお兄さんみたいな雰囲気子供たちにも大人気だった。

子供たちとボール遊びをしつつ、散らかった遊具などを片付けつつ、楽しく遊べていたと思う。

しばらく遊んだ後、リーダービート板のような柔らかい素材でできた剣のおもちゃ子供たちに配った。

剣のおもちゃ子供たちのテンションは爆上げした。

そして、リーダー怪獣になりきって子供たちが剣で叩きながら追いかける、という遊びが始まった。(リーダー迫真の演技が凄かった)

室内をぐるぐる回りながら剣を振り回しながら体育館内を走り周るリーダー子供たち。

子供たちは夢中になって怪獣役のリーダーを叩き追いかけていたが、ある時矛先が変わり、私を叩きはじめた。

「いたいよ〜〜やめて〜〜」と頭を抑えながら抵抗してみるも、叩き続ける子供達。

剣は柔らかい素材なので全然痛くないのだが、5人くらいの子供たちに囲まれ叩かれるのは痛くなくとも恐怖感はあった。

夢中になっている子供たちに「やめて〜」という声は届かず、一向にやめる気配はない。

リーダーや他のボランティアさん、体育館の隅で見学している保護者に見られながら私は叩き続けられた。

(誰か1人くらい「叩いちゃダメだよ〜」と仲裁に入ってくれるかと思ったが、誰も声をかけてはくれなかった…)

私もいきなり怪獣役になりきって「ガオー」とか言いながら逃げればよかったのか?

怪獣役ではない人を叩いてはいけない、と注意すればいいのか?

うずくまりながら、爛々とした目の子供達に叩き続けられ、私の頭は真っ白になった。

しばらくして、子供たちは飽きたのか叩くのをやめ、その日は無事に解散した。

あの時私はどういう対応をすればよかったのか。

未就学児とはいえ、数人に囲まれ叩かれる恐怖をたまに思い出す。

子供を支える仕事がしたいと思って資格勉強をしていたが、保育士向いてないのかなーとか思いはじめた。

とりあえず、しばらくはOLを頑張ろう。

2018-08-12

anond:20180812210553

子供の頃に公園遊具から叩き込まれる。

大人でもスマホゾンビの男はそれなりにヒットしてると思うよ。

anond:20180812210553

小学生ぐらいまでだとよくあるよ

ふざけ合いで金玉蹴っちゃったり、ボールが股間に直撃したり、遊具で遊んでたら股間直撃したり

そうやって男の子は学んでいくんだ

2018-07-21

炎天下での課外活動批判してる人たち

炎天下の中での課外活動批判してる人たちがいるけど

じゃあ教室の中に一日中閉じ込めておくのが正解だと思ってる?

休みでも外に出してもらえない子供たちの中にはストレスため込む子もいると思うんだけど

それは我慢させるんだ?

 

何十人もいたら炎天下でなくても気分悪くする子供なんて必ず出てくる

お前らだって突然意味もなく頭とか腹痛くなったりするだろ

体がまだ不安定子供なんて特にそうだ

普段元気な子でも前の晩怖い夢見て寝不足だったり家庭の事情で朝食抜きで通学してきたり

体調なんて毎日全員千差万別なんだから、一番低いところに合わせていたらキリがなくなるだろ

炎天下活動だってほとんどの子供は大丈夫だ。一部の調子の悪い子供ケアだけ充実させればいい

 

晴れた日の課外活動はすべて中止。組体操柔道はもちろんケガの可能性のあるものはすべて取りやめ

校庭や公園から危険遊具撤去最近じゃブランコも減ってるとか

 

どんな安全安心システム環境を整えても必ずケガするとろくさい子供は出てくる

そのたびに仕組みをどんどん窮屈にしていったらいずれ子供たちは

走るの禁止自転車禁止。お互い触れ合うのも禁止。校庭や公園から遊具はすべて撤去

登下校も保護者学校が完全送迎

てな感じにエスカレートしていくんだけどいいの?

2018-06-28

anond:20180627173158

親だから思うけれど、保育園の園庭として公園を使うのは普通の親にとっては結構脅威だと思うよ。

これはやられた方にしかからない感覚だと思うけれど。

普通の小さい子供公園遊びでは大人が横にいて、目に余るルール違反は直させるけれど、保育園先生はそこまで目が届かないから園庭扱いされた時点で6歳未満の子供たちの無法地帯になる。力のあるもの支配する北斗の拳世界リアルで見ることができる。

あと、基本的保育園の子供では無いよそ者遊具を譲ってくれることはほぼなくなるね。バリケードで封鎖されているわけではないが、集団無視していじめられている感じには近いかもしれない。

2018-06-25

anond:20180625123353

5chがあそこまでしぶとく生き残ってるのに増田があっさり潰れてしまったら、俺は株式会社はてなネット社会を守る矜持にかける残念な会社だという認識になるなあ

これで増田潰れろって言ってる奴らは包丁なくせ、公園から遊具もなくせ、公園殺人事件が起きれば公園潰せって言ってるようなもんじゃんよ

2018-06-01

anond:20180601152423

韓国北西部仁川インチョン)国際空港に程近い仁川市の観光地・月尾島(ウォルミド)にある遊園地「月尾テーマパーク」の遊具から、22歳の男性と21歳の女性が転落した。

2人は2〜3メートル下の地面に落ちて病院に運ばれ、命に別状はないという。

「月尾テーマパークの乗り物は命懸けで乗るものだ」「あそこは管理がこうだからスリル満点なんだよね」と皮肉もあり

http://www.recordchina.co.jp/b222472-s0-c30-d0065.html

2018-05-19

https://anond.hatelabo.jp/20180519073346

最後遊園地に行ったのはいつだったか

たぶん、小学生の頃だと思う。

行かなくなった理由はというと、ゲームだと思う。

ただ乗せられてるだけの遊園地と違って、操縦する楽しさをゲームは与えてくれた。

コントローラーを使いこなせるようになる自分の成長のスピードと、ゲームのものテクノロジー進化が同じスピードで、それは偶然だったけれど、今考えると幸せだった。

中学高校と進学していくに従って、ゲームをしなくなった。

かといって遊園地回帰したということもない。

本当に不思議なのだけれど、世の中の人はそんなに遊園地に行くのか?

乗り物系の筐体は、ゲームセンターにおいても減りつつある。

レースゲームは風前の灯、トロッコガンアクションも滅多に新作が出ない。

そこそこ元気なのはロボット操縦ものくらいだろうか。

もちろん、遊園地遊具と同じだとは思わない。

ゲームではGがかからない。

しかし、それだとしても、電車を乗り継いで、あるいは車を運転して、何千円も払って、Gを味わいのだろうか?

なぜ増田投稿たかというと、実はオリエンタルランドの株を持っている。行ってないが入場券も毎年貰ってる。

どんなに値上げしても通うのをやめない信者たちを理解できない。

信者は混雑が酷いかもっと値上げして欲しいというくらいにマゾい。

繰り返しだけど、私は遊園地の楽しさを理解してない。

集団催眠みたいなもので、いきなり客が来なくなったらしないのだろうか?

株を売っぱらってしまいたい衝動かられてる。

2018-04-17

昼飯録

4/17

豚肉生姜焼きのっけ鮭フレーク卵チャーハン

日食べ損ねた鮭フレークご飯をチャーハンに改造、鮭フレークかけ過ぎていたせいで塩加減がちょうどよくなっていた。

家の近くの公園のベンチで食べた。遊具前のベンチでぼーっとしててもそんなに楽しくなかった。楽しくぼーっとできる公園のベンチ探しをしたい。

明日弁当予告

ベーコンレタスりんごジャムマーガリン、豚ヒレカツサンド三兄弟

2018-04-09

最近の親の劣化について

週末、子ども100人近く遊ぶ大きな公園に行って驚いた。

親と思われる大人の8割くらいがずっとスマホをいじっているのである

子ども遊具であそんでいたり、話しかけていても画面から目を離さない。

ずっとずっとである

なにを真剣に見ているのかと思えば、子ども服を検索しているようだ。

他にもポケモンGOやらげーむやら

そんなに子どもを見るよりスマホのが大切なのかな?

おじいちゃんおばあちゃんは、楽しそうに一緒に遊んでいることが多い。

10年前にもママ友おしゃべりに夢中な親はいたけど、合間に目を見て話すことくらいはしてたよ。

ママスマホになりたい、じゃないけど絶対子どもはいい気分にならないよね?

好きな人公園に行って相手がずっとスマホで生返事返してきたら嫌になるよね?

こういう親でも子どもには、相手気持ちを思いやる子になってほしいとか考えるのだろうか?

それとも、なにも考えられないほど疲れ切っているのかしら?

2018-03-21

都会でやってるアート展がすっかり嫌いになった

はいくつかいってたんだけど、最近すっかり敬遠する気持ちになっていると気が付いた。

最近はすごいイメージが悪い。

このまえの暗闇のやつとか、ふとももとか、後なんか御神木切って素晴らしいことをしたみたいなアーティストがいたりとか。

あと、子供遊具の展示が燃えて人も殺してたね。

すごく気味が悪いものになったなと。

SNSアーティストっぽい人が流れてくることもあるけど、なんだか自分に酔ってるだけでモラル低そうで吐き気がする。

いつからこんな嫌悪感を持つようになったんだろう。

歳取ったのかなあ。

2018-03-08

公園で食う弁当

ある天気のいい休日の昼下がり腹がへったので飯を求めて家を出た。家の近くには食う場所がないから駅周辺に向かって歩いていく。

んで歩いていくと通り道に池を囲んででかい公園がある。いつもここの前を通ってるけど子供もいないおれには公園なぞチラッと目に入れて素通りだ。いい年した男が一人で公園に入るのはちょっと抵抗があるのだ。

でもその時3月になってだいぶ暖かくなったのもあろうか、公園のベンチが目についた。公園のベンチに座って飯を食うのはどうかと。もちろんその考えと同時に恥ずかしさもあった。はたから見れば、30くらいの男が一人で公園のベンチで飯を食ってるのだ。でもその時はそこで食う飯は絶対うまいっていう思いがあって公園で食うことを選んだ。飯は公園近くのコンビニで買ってきたのり弁とお茶だ。おにぎりでもサンドイッチでも唐揚げ弁当でもなくのり弁。公園で食うなら弁当だし、のり弁なら色んな味が楽しめる。のり弁をあっためてもらいコンビニをでて公園のベンチに向かう。

公園なんて入るのは何年ぶりだろう。家族連れが遊具で遊んでいる幸せな姿を遠くにみて、抵抗を感じながらも公園に入り、背もたれのついたベンチに座った。気持ちがいい。天気のいい休日の昼下がりの公園のベンチ。冬の空はどこか悲しげな青でどこまでも続いていた。冷たい風がときおりそよそよと流れる。それでも太陽がじんわりと体をあたためて寒くは感じなかった。さっきの抵抗心はどっかいって買ってきたのり弁とお茶レジから取り出す。のり弁をひざに置き、ふたを開ける。ふたはレジ袋に入れて風でとばされないように、その上にお茶を置く。割り箸を割っていよいよいただきますだ。心の中で一言唱えてまずはごはん一口。のりとおかかとごはんうまい。そしてお茶一口うまいそれから数種類のおかずとごはんをもくもくと食べてゆく。間に食べる黄色いお新香がこれまたうまい最後一口ごはんで締める。のりとおかかとごはん、うまかった。それからお茶を飲みごちそうさまと、一言。さっきの遠くにいた家族連れはいつの間にかにいなくなっていた。

公園のベンチというシチュエーションはなかなかよいものだ。そしてひとりで公園弁当食うのはうまいけどもやっぱり、寂しい。誰が作ったかからないコンビニ弁当を、天気のいい休日の昼下がりの公園のベンチで一人で食うのはやっぱり寂しいものだ。誰かと一緒に作ってきてもらった弁当を、今度はうまいうまいと言い合いながら食べたいな。

公園弁当を食うよさと寂しさを一人で感じ、誰かに共感してもらいたくて増田投稿しました。

2018-02-24

公園の変な遊具

昔遊んでいた公園に、巻き貝型のすべり台があって、他に遊具もなくぽつねんと公園の真ん中においてあるのだが、

少し寂れた無機質な材質で、すべり台の出口がポッカリと開いている様が、前衛美術オブジェのような佇まいで、

子供の頃から楽しい遊具というよりは奇妙な物体として接していた記憶がある。

他の公園でも、虫に食われたリンゴの様な遊具とか、タコの山とか、

あいう何時からあって誰が作ったのか分からない様な遊具はなんとも言えない独特の佇まいがある。

近年はああいったものプラスチック製の新しい遊具に置き換えられていて、何となくそれらにはあれらの遊具にあったような重みがなく、残念である

anond:20180224001023

遊具が錆びていて突然折れたり、落ちた先にコンクリート露出していたり

というわけでもないのに、「なんか危なそうだから」みたいな遊具がどんどん消えています

2018-02-15

遊具で遊ぶ僕をやさしく笑顔で見守ってくれてたのにあれは嘘だったの?

というある種文学的な話だった

本来意味マザコン

anond:20180215104407

ハイヒールの私に合わせろじゃないんだよ。その時の状況に合わせられない場所チョイスがよくないの。

結果的に『今雑木林に行きたい増田』に彼女が合わせてくれたってことに気付かなかったんだね。だから2回目も公園遊具でひとりで遊ぶ(彼女は見てるだけ)って状況になってしまった。

というか場所なんか関係ないって言うなら、ただ車の中で話すとかあてもないドライブでも楽しめたし彼女を楽しませてあげられたんじゃないかな。

でもそういう「気を遣わなくちゃいけない彼女」が増田はお気に召さないみたいだし、別れて正解だったね。

anond:20180215103457

わかる。遊具で遊ぶ俺っていうアピールはきつい。

彼女ハイヒールで(できるならあまり遊びまわりたくない)のに

自分さえ良ければ良いマスタベすぎて無理。無邪気で少年のような心を持った俺!!!ってのが最高にキモイ

anond:20180215103120

本題と関係ないのかも知れないが

遊具で遊ぶ無邪気な俺アピールきついな・・・

女性不信になりそう

いつも楽しそうに笑ってたのに振られた。

ドライブしてたら雑木林があったから行ってみたんだ。

彼女ハイヒール履いてて、段とかおそるおそる降りてるところが可愛かった。

その時も彼女はずっと楽しそうに笑ってたかスリルを楽しんでくれたんだと思ってた。

次のデートはお墓に行った。

他人のお墓に入っちゃうの?」

と言いながらやっぱり笑ってて楽しそうだったけど、結局お墓にはいかなくて、近くの公園遊んだ

遊具で遊ぶ俺を愛おしそうに笑顔で見守る彼女

でもあの笑顔は全部嘘だったんだ。

次のデートに誘ったら突然振られた。

「一緒にいても楽しくない。もう会いたくない。別れよう」

なんだよそれ。

まだ付き合って2週間じゃん。

セックスもしてないじゃん。

女って楽しくなくても笑えるとか怖すぎ。

これから俺は何を信じて生きていけばいいんだ?


追記

ネタとか作り話とかそんな言うほどありえないことしてる?

金欠彼女のために金かけないデートを考えたんであって、俺悪くなくない?

女友達は俺の味方してくれたよ。

あとトラバなりすましてるやつやめろ。

2018-02-04

危険遊具

ふと危険遊具として撤去、固定され使えなくなった遊具について調べてみから悲しくなった。

回転ジャングルジムがなくなったのは聞いていたが、シーソーブランコなども無くなってきているそうだ。

子どもは怪我をして痛みを知って「危険」を学ぶのにその機会を奪うのはどうなんだろうか……ただでさえ「家の中でゲームばかりするな!外で遊べ!ただしボール遊び禁止!後うるさいからどっか行け」と言われているのに。

一体、現代の子どもたちはどこで何をして遊べば良いんだろうな……。

というか、危険遊具っていうほど危険なんだろうか?

私自身、すごく頑丈な体だからジャングルジムてっぺんから足を滑らせて落ちても、高く漕いだブランコからうっかり手を離して吹っ飛んでも、アスレチックの木の柵から別の遊具の網まで飛び移るのを失敗して鉄のパイプに頭を打ち付けても痛い思いをしただけで骨も折れなかったし、ちゃんと健康的に大人になった。

から正直、危険遊具と呼ばれる遊具危険だと思えない。ぶっちゃけ過保護すぎだろ…とも思う。

もちろん老朽化危険なのは撤去しても仕方ないと思うのだが、まだ比較的新しいものまで禁止するのはどうなんだろうか?

まだまだ成長期で一番自分の体の使い方を色んな体験をして知り、鍛えていく時期だろうに……遊び場も遊び道具も奪われた子どもたちの体が心配だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん