「鍛冶屋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鍛冶屋とは

2019-06-20

anond:20190620141636

ちゃんとしたゲーム性のある人生ゲームだよ。

舞台戦国時代だが、選択できる主人公が800人いる。

コーエーから大名家老は当然として

浪人忍者商人、茶人、鍛冶屋などのお仕事をしてる人から選ぶことになり、抜け忍になって暴れまわったり

山賊になって街を追われたり、茶屋女の子といちゃついたり、無理やり結婚させられそうになってる姫と駆け落ちしたり

そんなかんじで、勝手気儘に人生するゲーム

2019-06-18

はてブアカウントを消して、ふたばと5chもお気に入りから消し2ヶ月

かなり時間に余裕が出来た。

それと凄い健康的になったよ。

まず深夜に無意味に起きている時間が大幅に減った。

その日にやることが終わってなくて仕方なく起きている時間も減った。

夜の24時にはいつも寝れてる。

休日もそう。

から休日にやたら遅い時間に起き出して生活リズムが壊れたりもしない。

勉強時間にも余裕が出来たし鍛冶屋筋トレだって出来ている。

余裕ができた分今度はテレビゲームにのめり込みだしたけど、それでも昔よりは健康的だよ。

なにより、テレビゲームプレイしていて確実に気が晴れるしね。

匿名掲示板はやっていて嫌な気持ちになることも多いから気晴らしとしてはよくないよ。

2019-05-29

臭う

生涯ワースト5に入るクソゲー

ダクソのパクリ部分もちゃんとひどいが、diablo3のパクリ部分が壊滅的に腐っている

悪いとこばっかパクってる

diablo3はセットアイテムクソゲーなんだけど、一応ストーリーが終わるまではアイテム更新する楽しみがあった

仁王はベースがそのままセットアイテムから最初から最後までセットに束縛され続ける

赤鬼と楯無しか使ったことねえ

diablo3もエンチャントやらカナイキューブやらクラフト要素がくそうざかったが、仁王の鍛冶屋はまじでうんこてんこもり

特に鍛造(生産)でしかつかないキラ能力アルティメットファッキン

キラヤマトのせいでドロップアイテムが完全な産廃と化す(それ以前から血刀塚産しか使われねーけど)

狙いのキラが付くまでひたすら鍛造するだけ

その後は打ち直し焼き直し吟味地獄

ハクスラ面白さは欠片もない

diablo3も主要能力値付かない=産廃というクソバランスで、仕方なくスマートドロップごまかした経緯があるが、仁王のキラはクソを取り繕った過程ごとパクってる感じ

落語の本膳かよ

さすが和風ゲームだな

2ではpoeめいた星座スキルリーにするようだがまじで節操ねえな

どういった意図デザインなのか理解せずにパクってさらなるクソゲーにするんだろうな

製作者の舐めた姿勢が透けて見えてマジで腹立つ

2019-05-26

剣と魔法生計を立てられる世界にしたい

筆者は魔法が好きだ。

想像のままにあらゆることを現実にし、目にも鮮やかで、

どんな魔法が使えれば楽しいかなと考えるだけで夢が広がる。

だが現実は厳しく、過酷。剣と魔法生活出来る世界があればいいのにと、

考える人は少なくないはず。少なくとも筆者はそうだ。

どうすれば剣士として、魔法使いとして、はたまた鍛冶屋アイテム生産者として

生計を立てられるだろうか?

現実的な解はVRMMOだろう。

VRMMOで得られる体験、作られる物が需要を生み出し、

現実世界経済に影響を与えるようになれば、

それを生み出す人は相応の金銭を得られるようになる。

仮想通貨を用いれば、それを外貨とした一つの国のようになるかもしれない。

私は現実経済システムを用い、拡張した上で、

あらゆる生産活動ファンタジックにした世界を作りたい。

出来る限り自由で、誰のものでもない世界を作りたい。

それが私の夢だ。

株式会社ではダメだ。誰かの意思によって世界を捻じ曲げられてしまうかもしれない。

限られた資本を元に開発し、物やゲーム内のアイテム

アーリーアクセス権を得られるなどのシンプル金銭出資が望ましい。

ただそれでは足りないだろう。

VRを用いたゲームの開発に必要ゲームエンジニア

世界観やゲーム雰囲気を決めるデザイナー

ゲームバランスやパラメータを決めるプランナー

仮想通貨を利用する上で重要セキュリティエンジニア

ゲームバックエンドを支えるサーバーインフラエンジニア

会社運営必要経理事務、人事など必要人材は多い。

雇用するためにはお金必要だ。

夢を現実にするには人もお金も足りない。

無学な自分にはこの思いを現実にするすべがわからない。

バカな夢だと笑う者も多いかもしれない。

だが、この夢に賛同し同じ夢を見る者がいるなら、

どうか応援してほしい。また、どうすればいいか意見を頂けると嬉しい。

いつか剣と魔法生計を立てられる世界が生まれることを願って。

2019-05-03

旧皇族って本当に皇室Y染色体持ってるの?

DNA鑑定もない時代にどうやって鍛冶屋の息子だった伏見宮貞致親王落胤だと判定できたのかさっぱりわからん

皇籍離脱した人は全員伏見宮貞致親王の子孫だから伏見宮貞致親王男系じゃなかったら旧皇族天皇になった時点で男系断絶なんだが

2018-07-19

架空武器屋の話なんだが

その武器屋では命中率80%の武器を売っていた

一部の客から、お前の売っている武器命中率が低いと苦情が出ていて、店主は何とかしたいと思っていた

ある日、鍛冶屋がやってきて

「お前が売っている武器をうちで鍛えてやる。命中率が10%上がる。ただし、少し薄汚れて見えるようになるだろう」

と言った

武器屋の店主は命中率さえ上がれば一部の口うるさい客が黙るだろうと、喜んでその鍛冶屋提案を受け入れた


…これは「見た目より中身を重視した賢い選択」なのか?

それとも「一部の客に振り回されて、いままで満足していた客に負担を強いる愚かな選択」なのか?

正直よくわからない

10%の中身の為に見てくれを犠牲にしてもいいものなんだろうか

見てくれの安心感とは、そんなに無意味簡単に足蹴にしていいものなんだろうか

2018-06-11

正直俺はヒーローよりもむしろ鍛冶屋おっさんみたいになりたかった

少年漫画に出てきて修理と新しい武器作ってるだけの禿げたおっさん

あとはヒーローに助言してる隠者めいた爺さんとかも好き

2018-05-28

やっぱダークソウルおもしれぇわ

ダークソウルリマスター版が出た。

ダークソウルっていったらあれだ。俺にPS3を買わせた作品だ。

当時、自分は「PS2で十分でしょう。PS2の方が面白いゲームいっぱいあるし。」とか言っていた。てか、当時はそういう奴がいっぱい居た。

俺がPS3をはじめて触ったのは大学生になって大学の友人が大学の近くに居を構えて、働きたくないと考えて進学したバカ5人が20歳を越えて、そのワンルーム毎日のようにくだらく集い、馬鹿騒ぎをしていた頃だ。

友人が「めちゃくちゃおもしれぇゲームを買った。」といった。それが、今年の二月に惜しまれながらオンラインサーバーが閉じたデモンズソウルというゲームだった。

4人はその友人のプレーを見つつ「何回も同じ死に方してるんじゃないよ」だとか、「お前ほんとゲーム下手だな」と笑いながらプレーをしていた。

彼は、ガンダムVSガンダム NEXT PLUSで5人の中で自分の次に強かった。なのでアクションゲームは得意なのはなのだが、彼が操るキャラクターは慎重で、おおよそスタイリッシュとは言えない動きをしていた。

彼は「なら、増田くんがやってくれ。このゲームがどれだけ難しいかわかる。」と言われ、夜中の1時、酒も廻りに回って周りがグダグダしていた時刻に自分は友人からノーアドバイスキャラメイクを開始した。忘れもしない。

選んだのは「貴族」だ。レイピアを持っているのが気に入った。自分は当時の2chコピペで「レイピア」を「レイパア」というのが流行ったせいでレイピアが好きになっていた。

ゲームを開始する。説明を読みながら進める。青目の騎士を戦う時、友人はなにも言わない。拡散尖兵と戦う時、友人は「お前はこいつに負ける」と言い出す。自分は「馬鹿なこと言っちゃいけない。このゲーム本質はわかった。モンハンのようなアクションにみせかけたターンバトルだ。」といううちに自分尖兵に一発を喰らって負けたのだ。友人は笑っていた。

そこから、酒の酔も冷め、起きているのは自分と友人で金曜日の夜から日曜日の昼までひたすらにナビ友人、プレー自分デモンズソウルをして、一周終わらせたのだった。

 

その友人からデモンズソウルの続編がでる」と聞かされたのは社会人になったばかりの頃だった。

働きだして初任給を貰った時、「これだけあればPS3ダークソウルが買えるのではないか」と考え、働きたくない思い全てをこのダークソウルに託して初仕事をこなしていったものだ。

 

サービス開始したダークソウルは、まさしく「ダクソ」であった。

デモンズソウルの良さが全て失われたオンラインシステムに憤慨した。

まず、オンラインプレイなんてできないレベルサインが見えない。そもそも発売後1週間はオフラインプレイ強制だったはずだ。間違いない、自分は2日目あたりでオーンスタインとスモウというダークソウルの難関と呼ばれるボスで、レイピアと弓を巧みに使い、いや、実際はスモウが倒れた後のオーンスタインが柱に引っかかり、遠距離しかしてこなくなったおかげで、弓でチクチクとダメージを与えて勝った。「オンラインプレイさえあれば」と何回も思ったものだ。このオーンスタインとスモウに3日間進行をストップさせられたのだ。友人はその頃「病み村が越せねぇ、しかも戻れねぇ、詰んだ」と言っていた。

オンラインプレイが再開しても、とにかくサインが見れない。

友人に「手伝ってくれ」と言われてレベルをあわせたキャラを再度作り、サインを書くがマッチングまでによくて15分かかる。

それでも、自分ダークソウルをひたすら何周もしたのはストーリーが良かった。

一周目は楽しむことすらできなかったストーリーだが、情報が揃ってきて、NPCの腹の中がわかると自分の作ったキャラクター世界が広がったようでワクワクした。

ちなみに一番好きなNPCはローガンだ。彼はおおよそオビ=ワン・ケノービめいた賢者として書かれるが最後は神の智慧を身に着けて、服を脱ぎ去り狂ってしまう。しかし、主人公に分け与えた神の智慧により一撃で討たれてしまう。可愛そうで一番ダークソウルらしいキャラだと思う。ダークソウルでは、主人公に友好的であればあるほど狂人となってしまうのだ。悲しいね

全く飽きる事もなくやりこんでいたらその一年後、DLCがでた。いや、まずは先行でPC版(DLC内包)がでた。

日本ではおま国で変えなかったが、ロシアシリアルロシア販売サイトで買い認証させて無理やり始めた。PCでは、慣れないXBOXコントローラーを使い、☓と○が逆なのを有志が作ってくれたmodで解消し、これまた有志が作ったmodで画質を上げてプレイした。

正直言って震えた。DLC部分だ。正直に言うと、オーンスタインとスモウは、上述の経緯から完全に自分トラウマであり、敵であった。四騎士物語考察を読むが「シフがかわいそう(小並感)」ぐらいの感想しか抱かない程度に敵視していた。

深淵歩きのアルトリウス。DLCは彼にスポットが当たった。DLCをやり終わった後、自分にあったのは深い四騎士への愛情だった。

あんだけ敵だと思っていた四騎士も、結局は自分がいいと思うことをしているに過ぎなかった。アルトリウスはウーラシール深淵から救うため、オーンスタインはそうやって得た平穏を守り、グウィン王の意思に従った。キアランとゴーはなんかしてた。

よく考えたら無数に借り続けたオーンスタインとスモウ。オーンスタインが死んだ時、スモウはためらいなくオーンスタインの力を吸い自分を強化するが、オーンスタインはスモウが倒れた時、そっと駆け寄り、兜で顔は見せないが悲しむようにうつむく。そして、意を決して力を奪い取るのだ。王女の間へ行く資格プレイヤーがもつか試すために。

アルトリウスは主人公が相対するとき、完全に深淵に取り込まれ左手を失った狂人として戦う。その強さは凄まじいもので、今まで属性武器呪術に頼った人間ほど苦しめられる耐久と素早さをもっていた。オーンスタイン以上であるしかし、彼とシフの関係深淵歩きの逸話、そして、DLCクリアした後のシフとの戦いでプレイヤーの心は「フロム許せねぇ」という域まで生き身体闘争を求め、ACの新作が出た。

 

完全に四騎士特にオーンスタインアルトリウスに心を奪われた自分コスプレキャラを作り、わずかに拾われる可能性がありそうなDLCエリアサインを出しまくったものだった。

 

そこからダークソウル2の発売である

ダークソウル2のファンには申し訳ないが、自分ダークソウル2が受け入れられなかった。

騎士特にアルトリウスとオーンスタインの扱いが「お前らコイツら好きだろ?サービスして提供してやる」といったような雑な扱われ方されたのが一番うんざりしたが、自分思想を巡らせたダークソウル世界が完全にフロム側にいいように利用されたような気がした。

ゲーム内容は面白かった。多くの武器に多くのアクション。大味で迫力のある魔法と、ステータス重視のアクション性ははっきりいって面白いダークソウル2は好きな人がいるのも頷けるほどゲーム内容はよいからだ。

 

次はブラッドボーンだが、基本的ダークソウルとは無関係だ。

でも、ブラッドボーンは好きだ。ダークソウル共通点を見出すなら、ブラッドボーンダークソウルと同じく、主人公に友好的であればあるほど後半にひどい目にあうのだ。正直、主人公以外救われていない。これがフロムのやり方なんだなと安心した。

 

ダークソウル3は2よりマシだ。

まだ、四騎士が匂わせる程度で済んでいる。なんというか、自分みたいなめんどくさいファン配慮してか、批判を避けるためか、四騎士フレーバーとなった。しかし、ダークソウルガッツリと関わる「火継ぎ」の続きが書かれていて、ダークソウルプレイすればしているほど、自分冒険した結果が隅々に表れていて心を打たれた。

最後ボスBGMグウィンアレンジなのは今思えばあからさまかなとおもったが、ゲージを終わらせて、火継ぎの歴史と戦ってる前半では流れず、グウィンのような力を手にしたボスと戦う後半で流れるのはそんな事考える余裕もなく、感動でしかなかった。何百回とパリィで殺してきたグウィンパリィ拒否してきたがまさしくグウィンだった。

 

そして、ダークソウルリマスター版だ。

はっきりいって最高だ。多分、2や3をしたあとに全くプレイしていなかったが、2や3をプレイした後だからこそ、このダークソウル物語はまるでダークソウル内では歴史に確実に残るような大事演出がされているが、3からみるとたったちょっとことなのだ。たったちょっとだが、無ければ3の世界はなかった重要な事なのだダークソウル全体の世界で見ればものすごくものすごく小さな事。

そして、戻ってきたのだ。

デモンズソウルと同じようなオンラインシステムが。

アノール・ロンドのソラールが座っている篝火に到達した時、びっくりしたのはそのサインの多さだった。そして、サインを書くと数秒で拾われる活気。P2P方式オンラインからサーバー方式オンラインになり、ダークソウルが完成したのだ。

もうなにも言うことはない。完璧ダークソウルだ。自分ダークソウルに不満を持っていたことが解消された。

 

今後、SWITCH版がでる。

SWITCH版ではじめてダークソウルに触れる人もいるだろう。

そんな人が、自分勝手に思惑して、勝手に魅了されて、勝手妄想を爆発させた(俗に言うフロム脳)世界初見で、しかも最高の環境プレイできるなんて羨ましすぎる。

きっと自分みたいにオーンスタインを恨みに恨んで心が壊れる寸前まで行く人はいないだろうが、あんな思いはしなくてもいいのだ。最終的には自分はオーンスタインを愛しているし、きっとしゃべるNPCであったならローガンを越えて一番好きなキャラと言うほどだろう。まぁ、でもやっぱローガンが好きだ。

 

最後に、ローガンについてフロム脳を爆発させてこの増田を終わらせたいと思う。

再び見て思うのは、多分、ローガンはプレイヤーの時間軸の人間ではないということ。小ロンド遺跡鍛冶屋リッケルトがいるが、彼は「100年前にヴィンハイムにいた爺さん、ビッグハット ローガン」の話をする。

いや、このダークソウル世界人物は全員不死なので、爺さんが不死になり、100年間正気を保ったまま冒険をしていた事で辻褄は合うが、リッケルトやグリッグスが100年間生きているような器に思えない。また、ソラールが白サインを「100年前の伝説がいたかと思えば」というような話をして、その時間軸を合わせるために白サインがあるという話をする。一見すると、ゲームシステムを保管した説明に思えるが、実際はダークソウル世界では伝説的な人物なのだと思う。

事実ダークソウル3ではローガンの残した影響は大きい。結晶魔法はローガンが作り出した魔術だが、結晶の古老はローガンのように結晶魔法を使い、しかビッグハットかぶる。ローガンのスクロールには結晶魔法について書かれている。

ダークソウル3ではダークソウルの四騎士は匂わせる程度といったが、下手をすれば名が忘却の彼方へ行ってしまっているのに対して、ローガンだけははっきりと残っている。つまりダークソウルの時点で彼は伝説的、または伝説的偉業を残した事が伺える。そんな人物正気を保っている時の話を聞けるなんてものすごいことではないだろうか。最も、ダークソウル3の時点で名前を残しているキャラ結構いるが…(ハベルや、ファンサービスではあるがパッチなど)

2017-08-14

刀鍛冶修行が無給で叩かれてるが

あれと直接関わりがある話じゃないんだが、地元ローカルニュースでやってた離島鍛冶屋さんの話が思い浮かんだ

その人は離島暮らして行く上で地元の役に立つ仕事がしたいという思いから農具や調理器具の修理もできる刃物鍛冶を目指したそうだ

その為に他県の鍛冶職人弟子入りをお願いしたそうなんだが、最初弟子は取らないと断られたそうだ

それでも諦めずに何度も頼み込んで弟子入りを許して貰って数年修行させて貰った

その間は当然の如く無給

でも技術が未熟な内は材料ダメにしてしまう事も多いし儲かる商売でもないからそれは当然とその人はインタビューで語っていた

修行を経て地元の島に戻ったその人は自分鍛冶屋を開いて今日地元の人の為に鉄を打っている

って感じの内容だった

ローカルニュース特集コーナーで尺も10分程度だったからこれだけで全てが分かるはずもない

ただ無給の修行技術を身につけなければ自分鍛冶屋を開くまでには至らなかったというのは確かだと思う

師匠側の職人にしても無償労働の対価として無償教育差し出している

この点でまともな社員教育もしないブラック企業やりがい搾取とは異なっていると思う

無給の修行に数年耐えてでも技術を身につけようとする物好きでないと身につかない技術というものはある

それに価値を見出すか否かが重要で結局は個人問題になるのではないだろうか

2017-05-01

おんな城主直虎ででてくる浜松産業

直虎がよく言う「やってみねば分からぬではないか」というのは、浜松の「やらまいか」と同じ。

綿の栽培というのは、織機と関係していて、それが浜名湖近くで生まれ豊田佐吉連想させる。

刀の鍛冶。本田宗一郎実家鍛冶屋だった。

そのうちに、楽器とか、木材とかでてくるのかな。

でも、種子島コピーするのは、現代だと違法だね。

2017-01-17

[]イース8 プレイ日記1

せっかくだから日記つけよう

もう半分クリアしちゃったけど

最初は船のシーンでアドルが船員のバイトみたいなのしてるとこから始まる

見回りしてるときに船に触手が襲ってきて船は沈没

近くのセイレン島に流れ着く

そこでは船長とかドギもいて漂流村っつう拠点作ってそこでサバイバルしていくことになる

ラクシャっていう貴族お嬢様、サハドっていう大雑把だが気弱な漁師も仲間になる

運びやだという素性以外何も明かさなあやしいヒュンメルって男も仲間になったり外れたりする

仕立て屋とか鍛冶屋とか医者とかの漂流民が都合よくいたから、漂流村はだんだん充実していく

しか古代種っていう古代恐竜普通武器じゃ歯が立たない)と、

巷を騒がせていた切り裂き魔が同時に現れて不穏な空気になる

前者は古代種にも有効金属を見つけてそれで倒せた

後者は人当たりのいい善人(すぎて逆に怪しい)の医者犯人だったが、最後古代種に食われて死んだ

次は島脱出を試みることに

ひょうりゅうむらのある島南部だけでなく、北部にも足をのばして探検しようということになる

一方アドルは夜な夜な夢の中でダーナという少女の夢を見ていた・・・

移動シーンでカメラがすごくアドルに近くて周りが見えづらくて移動しづらくて、

こりゃ駄作かなと思ってしまったくらい船での一連のイベントはクソだった

でも島についてからは引いたカメラになって見やすくなった

ダブル主人公という割にはダーナがまだそれほど出てこない

でも夢の話はだらだらとなる前にさらっと終わるのはうまいと思った

昨日は古代種を新しい金属で倒して、北へ向かうための山越えをしてボス倒したところまで

新しい金属入手するあたりでリコッタっていう元野生児が仲間になるけどこいつめっちゃかわいくて使いやすくてこいつばっかつかってる

攻撃属性サハドと同じだしもう即サハドクビにしたったわ

キャラとしてはサハドも嫌いじゃないけど、リコッタにはかないませんわ

幼女上半身オーバーオールですから・・・

2016-10-15

ヘルマン・ヘッセ車輪の下

過労死学歴話題を目にすると思い出す

電通過労死するか鍛冶屋の息子で一生を終えるか


現実鍛冶屋ゲームに出てくるお気楽トンカチおじさんとは訳が違う

鍛冶屋父親子供に学をつけてやりたいと思うような人生だった


電通鍛冶屋の間が一番”オイシイ”のだろう

この果実の中心には次世代への持続性や素朴さが保存されている

心が平穏でいられる


そこを狙ってアキバ加藤が凶刃を振るったのだろう

2015-09-22

エロゲが作りたい

中世ファンタジー系で、RPG

ローグライクっぽいランダムダンジョン制+女神転生みたいな主人公視点操作する感じ(ウィザードリィとかそんな感じなんかね)

主人公は「成長しない」呪いと「定期的に性交しないと死ぬ呪いがかかっている戦士かなにかで、

なぜか性交すると自分経験あいてに分け与えられるようになりましたみたいな感じ。

システム的にはアークザラッド2のヂークベック経験値分配システムに、ギャルゲー要素を詰め込んだ感じ。

ヒロインとの関係が険悪になると分け与える経験値にマイナス補正、逆に良好になるとプラス補正

ただし、ヒロインの間で人間関係があるので全員ハーレムは無理みたいな。

主人公は装備強化で育てる感じ。(鍛冶屋ヒロインにして、戦闘に出ない代わりにレベルアップで室のいい武器がゲットできる的な)

好感度が上げやす人間関係も悪くないので育てやすいがステータス微妙幼なじみとか、やたら毒舌キャライベント攻略しないと他ヒロイン全部と関係が最悪な悪役系ヒロインとか出して

誰と仲良くなるとどういうイベントが起きるかとかを探り探りやっていく感じのゲームを作りたい。

2015-09-12

昔々、あるところにチンポを着脱できる木こりがいました

木こりはチンポをうっかり泉に落としてしまいました すると泉から精が現れ言いました

あなたが落としたチンポは、この勃起するとあらゆるものを切り裂いてしまう切れ味を持つチンポですか?

それとも勃起したが最後、50cmにまで膨張し10リットルの精液を排出しないと萎えないチンポですか?」

木こりは正直に「どちらも違う」と答えました すると関心した泉の精は両方のチンポを木こりに与えました

木こり鍛冶屋さんに頼んでふつうのチンポを新しく作ってもらい、そのちんぽを常用するようになりました

めでたしめでたし

2015-05-25

ウィッチャー3で、グリッチに近い金銭増殖技を休み休み続けて早三日。

金貸しの売り場が四段目に差し掛かったあたりまで碁盤のように真珠でうまり

最初から真珠でやれば良かったじゃんかと魔がさしたら、やっと我に帰れた。

強欲って怖い。。。

商人鍛冶屋→金貸し→瞑想瞑想瞑想‼︎

「いらっしゃい、質入れか買い物かい?...俺たち、前にもこんな会話をしなかったか?」

記憶まで金と引き換えに売ったんじゃないのか?」と

メタァな脳内ロールをしていたら、変なツボに入ってむせた。

修正が入らぬ限り、明日明日とて金策を続けるのだろう。

から真珠を買い戻して黒真珠で埋め直す気はさすがに起きないや。

何となく、惰性で頑張ろう。

(こんなゲラルトを自分も見たくなかった。本当にごめんなさい。

「また、人様のお店で堂々とこのじいさん寝てるよ。」と

 陰口叩かれているのは知っているけど、でもしばらくは頑張って...)

2013-09-08

http://anond.hatelabo.jp/20130907150110

仕事こそわが人生」という生き方でイイジャマイカ、という主張は、おそらくこれまであなたが避けてきたであろう『左翼思想』と大変相性がよい。そもそもあなたの思う『みんなが必死努力して目標の実現に邁進する理想社会』なるものもっとも近いのは、社会主義理想とする社会でもある。資本主義社会とは、勤労して小金資本)を貯めたら独立起業し、資本で人を雇い働かせて利潤を得つつ社会に貢献する、あとは50代でそれを売り払い、ボランティアなどしながら余生を悠々自適に暮らす勝ち組を目指す……そういう社会だ。多分、現場主義職人仕事観のあなたから見れば一番遠い考え方ではないか


あなたは、自分資本主義社会適応した人間だと思っているのだろう。多くの日本ブラック企業社員と同じように。だが、おそらくあなたスタイルは、世界ほとんどの「資本主義社会」では受け入れられていないことを知るべきであるあなたは「勤勉に誠実に仕事に努めればそれが評価され、賃金は生きて生活できれば満足であり、細かな生活の面倒は会社に任せればいい」……とでも思っているのでは? 実に素晴らしい。同志スターリンなら手を叩いて「理想共産主義戦士よ」と褒め称えただろう。

あるいは、もう少し時代を遡ればもっと理想に近いかもしれない。鍛冶屋の次郎左右衛門の子に生まれれば、鍛冶屋次郎左右衛門を継ぐ、という生き方子供ときからそれが生きる意味であるような社会封建主義身分制社会。100年経っても何のブレークスルーも起きない社会。そういう社会でなら、「仕事こそわが人生」という生き方は全面肯定され、あなたは心安らかに職人仕事に邁進できただろう。


あなた(方)は、何も悪くない。ただ生まれる時代場所を間違えた。それだけのことだ。

2012-12-19

http://anond.hatelabo.jp/20121219113253

普通に考えて、困難(つーかニーズ)がないと創意工夫を発揮する機会ってものがないということになるので、ヒトの創造性は困難の中でこそ開花するというのは妥当なんじゃないだろうか。

単純にその方が淘汰を逃れて生き延びられる確率が高そう。

文化の発生と発展しか問題にしないというのは狭量だし、そもそも古代ギリシャ貴族とか絶対鍛冶屋だの壺焼きだの彫刻師だのやってねーだろ。奴らはせいぜいニーズの発生源であってそれを満たす側じゃない。

2012-08-29

http://anond.hatelabo.jp/20120828235845

仮想世界に放り出されて「このゲームは何が目的なんですか?」なんて質問するやつはその象徴だろうな

その昔UOを始めたときたまたま近くを歩いていた人に

「このゲームは何をすればいいのですか?」

と聞くと、

「君は何がしたい? 何になりたい?」

と返された。

ドラゴンを倒せるようになりたい」と答えたそのキャラクターは、

何を間違えたか自分で作った剣でドラゴンを倒そうと考えて鉱山に通ううちに

鍛冶屋なっちゃったけれど。

2012-08-06

生理的嫌悪感差別感情を分けて考えよう

http://anond.hatelabo.jp/20120805173411

生理的嫌悪感差別感情を分けて考えてはいかがでしょうか。

例えば地球のある地域では、ゴキブリを食べるらしいです。おいおいマジかよー! ウゲー! そんな文化暮らしてる人と一緒に食事をしたりキスをしたりするのは、私にとってかなり無理です。生理的に無理です。馴れればどうにかなるかもしんないけど、よっぽどのことがなければ馴れたくないです。

また別のある地域では、鍛冶屋が賤民として見なされています鍛冶屋と一緒に食事をすることは、大変な穢れなんだそうです。現代日本に暮らす私たちから見るとよくわかんないですが、その地域の人にとっては生理的に無理なんでしょうねきっと。

何を穢れと感じるかは地域によって異なりますが、穢れという感覚はヒトという生き物にとって共通する感覚らしいです。あなたにとっては、屠殺というのが穢れに直結してるのかもしれませんね。屠殺と穢れが結びつけられるのは、よくある文化のようですし。

近ごろの日本だと、「放射能」というのがある人らにとって穢れになってるんじゃないかと思います。いわゆる「放射脳」と言われるような過剰な反応になってしまうのはよくないと思いますが、あなたのように誠実にそのことについて考えてる人は、人として間違っているようにはあまり思えませんでした。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん