「最後通牒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 最後通牒とは

2017-03-21

http://anond.hatelabo.jp/20170321115730

横田です。

お世話になっております

女「ねえ、なんで連絡くれないの?」→女「明日会える?」

なら「最後通牒」として分からんこともありませんね。

同時進行してた別の彼の方

存在はやっぱり自転車っぽいですが。

補足有り難うございました。

http://anond.hatelabo.jp/20170321112610

まあ元増田は9割方そう考えてるんだろうなーってのは予測出来たが

それ続きが

すんごいわかりにくいんですが、この「明日会える?」の時点で女性の方は(これで会えなかったら、同時進行してた別の彼の方に付き合ってって言ってみよう)って思ってるんですね。それで、2日間の間に別彼に告白してオッケーもらって、それで安心して会ってくれない方にさようならって言ってますね。

となってるよね。

まり女の方は単に会いたいと言いたい訳ではなく、ここで言う事聞かなければお前とは別れるぞという最後通牒として言っている、と言う設定なわけだ。

男がそれに気付かない・女はどうあっても自分から離れていかないと信じ切って女に甘えている様が

介護やってるんじゃねえぞ」と言いたいのか?という可能性も1割くらいあるかなー、と。

元増田はこの続きを読んでいるのか、読んでいないのか。

2016-07-08

ファシストになろうとしている自民党

http://anond.hatelabo.jp/20160707234517

これを見て。

まず言っておきますタイトル釣りです。でも言いたいことの結論でもある。

自分も含め、結構いると思われるのが自民党憲法草案を見てこいつはヤバい、こいつはダメだと他の所に入れようとしている人。

で、「自民党憲法草案ヤバい」ってことを言うと何がヤバいのかが理解できない人が沢山居てやいのやいの言ってくる。

からそれを一言で表すとなると、表題のこれになる。

どういうことか、1つずつ順番に説明していくね。

まず、憲法ってのは世界中のかなりの国にあります。無い国はわずか8カ国(そのうちの1つがイギリスなのですが、この後の話でなぜか重要ポジションを占めるのがイギリス不思議

日本には当然ありますし、北朝鮮にもあります

でも、日本北朝鮮憲法はその意味合いが違います。それは何故か、それは、日本立憲主義国家からです。

じゃあ立憲主義国家って何か、その話をするためには、憲法というものの成り立ちを説明しないといけないので少し世界史の話をします。

1213世紀イギリス国王はジョン一世という人でした。

このジョン一世調子乗って重税を課し、軍資金を集めてからフランスに攻め込んだんですがいいところで見事なまでのヘタレっぷりを示して逃げ帰ります

これを見て上から下までイギリス国民がブチ切れ。全員そろって「テメェこの契約書にサインしねぇとブチ殺すぞ!」と最後通牒を突き付け、とうとうジョン一世サインすることになりました。

これが有名なマグナ・カルタであり、そしてこれが憲法立憲主義という概念スタート地点でもあります

まり憲法ってのは民衆が国に対して結ばせる契約書の一種なんです。で、国より憲法のほうが上だよ~、ってのが立憲主義

で、自民党憲法草案は例えば基本的人権は国が国民に対して与えるものって定義しちゃってるんです。こんなもの立憲主義国家憲法じゃないよ、ってことです。

じゃあ立憲主義じゃなきゃ何か。立憲主義対義語絶対主義です。

絶対主義国家ってのは、国が憲法より上に来ている国家で、わかりやすいのはいわゆる独裁国家ですが、これが集団でやるとファシズムといいます。そんなファシズムを掲げる人たちがファシストね。

自民党憲法草案を通したら日本絶対主義国家になります。そうしようとしているんだから自民党ファシストになろうとしているとしか言い様がないんです。

2016-05-19

ブクマカどもに告ぐ!!!!!俺をストーキングするのをやめろ!!!!!

 毎日増田記事を書く。


 すると、どの記事にも同じ数だけブックマークがつく。


 十一個のブクマがつく。


 いつも同じ十一人。


 毎日同じ十一人。


 皆無言でブクマをつける。



 おい!!!おまえら!!!!!


 おれをハッキングするのをやめろ!!!!!!

 何だ!!!

 何がやりたいんだ!!?!?!?!?

 訴えるぞ!!!!!

 訴えるから!!!!!


 これが最後通牒!!!!!

 本気だぞ!!!

 ストーキングをやめろ!!!

2015-09-30

以上最後通牒でした次の支払いは半年後になります

 

2015-08-09

40代のこだわり♀

大学生になるのを機に、北海道から東京上京した。18歳だった。

入学式の前日に参加した新入生対象の懇親会で一人の男に出会った。彼をAとする。

懇親会で出会い、仲良くなった3人のうちの一人だった。

3人とも地方から上京し、一人暮らしをはじめたばかりだった。

いよいよはじまる大学生生活に心弾ませつつ、同時に心細さも感じていた時期だったからだと思う。

すぐ友達になれた。

翌日の入学式も4人そろって出かけた。この時、Aが私に惚れているのが分かった。

悪い気はしなかったが、すぐさまそれに応える気にはなれなかった。

間もなく大学生活がはじまり、Aから友人を紹介された。Aの高校生からの友人Bだった。

私はBに惚れた。初恋と言ってよかった。

出会った翌週に告白し、Bと付き合うようになった。

依然としてAは私に惚れていた。

から私たちが付き合っていることをAには言うなと口止めされていた。

私はAを邪険にはしなかったが、努めて冷淡に接した。

私が冷たい態度を示すたび、Aは苦悩の表情を浮かべた。

繰り返すほどに、Aは恋心を募らせていくようだった。

入学してから数ヶ月たった頃、Aに告白された。

私は答えに窮してあいまいな態度をとった。

私はその夜にAと寝た。どうしてそうなったのか今でも分からない。

Aとの関係はこの時いちど途絶えた。

徐々に、私はBと会っては喧嘩するようになっていた。

私の初恋は、精神暴力に変化していた。

1年後、Bと別れた。もちろん振られたのは私だった。

Bは、私と二度と会いたくないと最後通牒を突きつけた。

私はBに縋ったがどうしようもなかった。

Aは、私と会うたびに「好きだ」と思いのたけを伝えてきた。

親友だったAとBの関係はまだ続いていた。私には到底理解できないことだった。

私はAを避けるようになっていた。

間もなくAから電話が毎晩鳴るようになった。

私の冷淡さに抗うようにして私を「好きだ」と。

私はA以外の男たちと関係を結び、擬似的恋愛にふけるようになった。

若い男には、冷淡に暴力的に接した。若い男がもだえ苦しむ姿を見下ろしていると、心が澄んでいくのが分かった。

年老いた男には自らなぶってくださいと懇願した。

私は噛みつかれるととても興奮した。首を締められるともっと興奮した。

いつも涙を流し、身もだえして、うなり声とともに絶頂を迎えた。

私の性欲は、私の心とつながることで、よりいびつな、したがってより私らしいものに変貌をとげていた。

私は自傷行為を繰り返すようになっていた。

いつも直前にBに電話したが、Bは一度も電話に出なかった。

Aをふくめた入学式当時からの友人だけが、私を学校につなぎとめようとしていた。

卒業が間近に迫ったある日のこと、手首を切った直後に友人の電話に出たのがきっかけで病院搬送された。

家に帰るなり、処方された睡眠剤をすべて飲みくだした。

まる2日眠り続けた私は、隣の物音で目を覚ました。

Aがベッドの横に立っていた。

私はカギをかけていなかったことを思い出した。

Aはベッドに横たわったままの私を殴った。

そしてじっとこちらを見据えてから部屋を出て行った。

ベッドの脇にBの写真を飾っていた。

床にこびりついていたはずの血糊がきれいにぬぐいさられていた。

はじめてAに憐れみ感情を覚えた。

大学卒業し、フリーターになってから1年後、はじめて自分からAに連絡した。

この時の私は、Aの純情さが私の心を元通りにしてくれると信じていた。

そう思うだけで、生まれ変わったような気持ちになれた。

間もなくAと付きあった。

だが、気がつくとAに暴力をふるっていた。

Aはそれでも、私のことを好きだと言った。

私はAの言葉に心が救われる思いがしたが、そう言われるほどにAをなぶった。

3週間後、Aに別れ話をもちかけた。

Aは何も言わずに承諾した。

大学卒業してから3年間のうちに、3回Aとつきあい、3回別れた。

3回とも同じ結果に終わった。

それからしばらくして、Aに彼女ができたと聞いた。

その数ヶ月後、私はAに泣きすがっていた。

私が泣いているのを見つめながら、Aも涙を流した。

そして、私を好きになったこと自体が間違いだったと言った。

Aは反論しようとする私の言葉を遮ると、私のことを振り返りもしないし思い出しもしないと言い放ち、その場を立ち去った。

これが、私がAと会った最後になった。

それから20年が経過した。

Aと会わない日々がこれほどまでに長く続くとは本当のところ思っていなかったが、事実そうなってしまった。

Bは在学中に会社を立ち上げたが、卒業して数年後に会社経営から手を引き、その後誰も連絡がとれていないと聞いている。

Aは何年か前に結婚し、今は大学教授らしい。

とても仲のよい夫婦らしい。

きっと、幸せ人生を送っているのだと思う。

四十路をすぎた男が見せる疲れた表情は、きっと精悍さをましているだろう。

少し翳のある顔で、だが依然として純情さを保った顔で、笑い、うつむいているだろう。

私もその後結婚し、一児を授かった。

もう自傷行為はしていない。

夫に暴力をふるってもいない。

それなのに、今でも当時のことを思い出し、こんなことを書いている。

私の人生は、泣けてくるほどに私だけのもの

2015-02-14

仕事ができないアラフォーおっさん

今日初めて心療内科にいくので、その前に悩みを書いてまとめてみようと思った。

まとまらないだろうけど。

まあその辺をはっきりさせる為に病院行くっていうのもあるよね。

受付の時カウンセリング希望したら、まず診察してそれから医師判断するって言われた。

身体の不調はあるものの、それが心療内科範囲なのかはよくわからない。

から行く。

アラフォーおっさん

氷河期就職失敗してからというもの楽観的なバイト生活が続いていた。

アラサーの頃初めて出来た彼女結婚を考え、10年以上バイトしてた今の会社に中途で入社した。

そこまでは良かったのだが、仕事がどうにもうまくいかなくなり、辞めたい。

仕事について。

自分制作している商品が売れない。何が悪いのかわからない。

自分より若い新卒で入った同僚達(同種の商品担当)はそれなりの結果を出している。

そんなだから直属の上司との関係もどんどん悪化、何度も「前にも言ったけど」な説教を受け

最近じゃ近くにいるだけで常に身体が緊張して息苦しい状態になってしまった。

「わからないなら相談しろ」散々言われ、同僚や上司相談したこともあったが所詮他人事

それで大きな進展があったことはない。チームで一つの仕事ならまだ本気にもなってくれるんだろうけど…

そりゃ責任自分にあるよね。自分のあたまで考えようってことだよね。

結局、考えても堂々巡りで抱え込んで思考停止してしまうばかり。

自分はなんて能の無い人間なんだろうと、この歳になって青臭い悩み。

上司もっと上も、自分を辞めさせたい態度がありありと伝わってきて辛い。

というか最後通牒的な発言もらってしまったし。

もちろん結果を出せない自分が悪いのは分かっていて、それが惨めで辛い。

辞めたとして、今の自分に新たな仕事が見つかるだろうか。それは最大の不安

担当商品仕事を延々とやり続けてたせいで、他で通用する様な技能が無い。

思えば中途で入社したせいか当初はヌルく、社会人研修の様な体験もまるで無かった。

バイト感覚での仕事が抜け切ってなくて、結果に対する責任とか仕事への情熱とか

そういう物が人と比べて足りなかったのかもしれない。(その割にストレスはもろに身体にくるけど)

コミュ障ってほどじゃない(と自分では思ってる)けど、人に話しかけるタイミングとか

待ち過ぎて結局相談出来ないことも結構あるので、駄目な方だろう。

上司に「お前の日本語何言いたいのかわからないからあんま話したくないんだよ」とか

言われたこともあるし。(それ以来相談しにくく&緊張が激しくなった)

結婚して数年、妻には迷惑かけてる。詳しくは書けないが彼女の悩みを解消してあげられてない。

二人の暮らしはそれなりに楽しくやってても、二人の人生はどうなのか?という疑問がつきまとう。

辞める決断をしたところで、その先彼女に捨てられることが怖い。

彼女幸せに出来ていればそんな恐怖は無いはずなのにね。

全部書き出そうと思ったけどやっぱりまとまらない。一度に複数のことを進行するのが下手くそなんだと思う。

それが出来るなら決断も素早くできるし仕事だって転職だってスムーズだろう。

現状が悪い→なんとかしないと!放り出して逃げ出せない!

→結局逃げ出す→なんでもっと早く先を見越して準備してなかったんだ

こうなる。あ、そうか。これが流されてるってことか。

計画を立てるのが苦手ってことかな。

問題があり過ぎて一番直さないといけないところがわからない。

一番直さないといけないところを集中して直したい。

この考えが甘い?

2014-12-26

2014年2015年過去

今年もそろそろ終わる。

俺は来年40歳になる。10年前に何してたっけ?どんなことがあったけ?20年前は?

思い出そうとしてみたが、覚えていることはあまりなかった。

そこで大好きなウィキペディアを開いてみたら、おもしろかった。

西暦をたたけばその年に起こった出来事や流行ったものごと、世相がまとめられている。

すげえな。

ありがとうウィキペディア

「おっ」とか「へー」とか「なにそれ」と思った出来事で100年を振り返ってみる。

2014年の10年前と2015年の10年前。

1614年と1615年までさかのぼれば、それぞれ大阪冬の陣と夏の陣までいけるのだが、400年はけっこうしんどい

とりあえず100年。

------------------------------------------------

2004年平成16年

・自衛隊イラク派遣の陸上自衛隊本隊第一陣がイラクのサマワに入る

関西電力美浜原子力発電所(福井県)で蒸気漏れ事故が発生、作業員5人が死亡

アテネ五輪(柔道の野村忠宏選手が五輪3大会連続で金メダル獲得)

・「新潟県中越地震」死者68名

紀宮さま黒田慶樹さんがご婚約

2005年(平成17年

中部国際空港が開港

スマトラ島沖地震

アンゲラ・メルケルがドイツ首相に就任

・1年を通じて1899年以来初めて死亡数が出生数を上回る

------------------------------------------------

1994年(平成6年

ビートたけしバイク事故で重傷

関西国際空港が開港

オリックスイチローが史上初の1シーズン200本安打を記録

大江健三郎ノーベル文学賞を受賞

1995年(平成7年

阪神淡路大震災

地下鉄サリン事件

・警視庁の国松孝治長官狙撃事件(重傷)

オウム真理教総本部前で村井秀夫幹部が刺殺される

・「Windows'95 日本語版」発売

・『新世紀エヴァンゲリオン』放送開始

・俺ハタチになる/この年はテレビばかり見ていた気がする。

------------------------------------------------

1984年昭和59年

・中曽根首相が首相として戦後初の靖国神社参拝

・「かい人21面相」によるグリコへの脅迫が始まる

都はるみがNHK「紅白歌合戦」を最後に引退

1985年(昭和60年

日航ジャンボ機墜落事故

・東京都に新両国国技館が完成、横綱・北の湖が引退

・NTT(電電公社)とJTT(日本たばこ産業)が民営企業として発足

豊田商事の詐欺事件についてマスコミが取材中、報道陣の前で永野一男会長が暴漢2人に刺殺される

松田聖子神田正輝と結婚

フジテレビで夕方のバラエティ番組夕やけニャンニャン』が放送開始

たこ八郎が水死

・「かい人21面相」の似顔絵“キツネ目の男”が公開される

阪神タイガースが21年ぶりのセ・リーグ優勝

阪神タイガース日本シリーズで、西武ライオンズを破り4勝2敗で日本一

------------------------------------------------

1974年(昭和49年

・永谷園が「あさげ」を発売

小野田寛郎陸軍少尉がフィリピンから帰還

日本赤軍オランダ・ハーグにあるフランス大使館を占拠(ハーグ事件)

ウォーターゲート事件ニクソン大統領辞任

テレビアニメ宇宙戦艦ヤマト』第1作が放映開始

フランスで『エマニエル夫人』公開

1975年(昭和50年

まるか食品が「ペヤングソースやきそば」を発売

山陽新幹線博多まで開通

広島東洋カープが初優勝

イギリス保守党の党首にマーガレット・サッチャー選出

沖縄国際海洋博覧会開幕

・俺が生まれた

……俺と同い年の人たち

赤江珠緒アナウンサー

雨宮処凛(作家、エッセイスト

山田花子タレント

アンジェリーナ・ジョリー(女優)

上原浩治(野球選手)

高橋由伸(野球選手)

チュートリアル徳井義実タレント

平野啓一郎小説家

・四代目・市川猿之助歌舞伎役者

さかなクン(魚類学者、タレントイラストレーター

・俺(商店街で鮮魚店を経営)

------------------------------------------------

1964年昭和39年

カルビーが「かっぱえびせん」を発売

本田技研工業が「S600」を発売

・日本人の海外観光渡航自由化。ただし年1度、所持金500USドルまでの制限付き

東海道新幹線開業

東京オリンピック

・坂本九『明日があるさ』がヒット

・映画『モスラゴジラ』公開

1965年(昭和40年

大塚製薬が「オロナミンCドリンク」を発売

アメリカ軍による北ベトナム爆撃が始まる(北爆)

・淀橋浄水場廃止

朝永振一郎ノーベル物理学賞受賞が決定

・中国で文化大革命が始まる

------------------------------------------------

1954年(昭和29年

武田薬品工業が「アリナミン糖衣錠」を発売

・日本の高度経済成長期が始まったとされる年

アメリカで世界初のカラーテレビの本放送開始

・NHKが大阪と名古屋でテレビジョン放送開始

ニッポン放送開局

琉球放送(RBC)開局

・遠洋マグロ漁船「第五福竜丸」が米国の水爆実験によって発生した多量の放射性降下物を浴びる

・洞爺丸事故

加藤芳郎4コマ漫画『まっぴら君』が毎日新聞夕刊で連載開始→2001年終了

・映画『ゴジラ』(シリーズ第1作)公開

1955年(昭和30年

トヨタ自動車が「クラウン」を発売

日産自動車が「ダットサン・110」を発売

武田薬品工業が総合感冒薬「ベンザ」を発売。

ワルシャワ条約機構結成、冷戦激化

・広辞苑初版発行(岩波書店

後楽園遊園地が完成

自由民主党日本社会党二大政党制55年体制)が始まる→1993年崩壊

------------------------------------------------

1944年(昭和19年)

・全国の新聞で夕刊が廃止

・日本軍がインパール作戦を開始

・松竹少女歌劇団解散→松竹芸能本部女子挺身隊結成

関西急行鉄道南海鉄道が合併し、近畿日本鉄道設立

アメリカ軍サイパン島に上陸、日本軍が全滅

・連合軍によるパリの解放

ゾルゲ事件

・東海道沖で東南海地震発生/マグニチュード7.9、死者・行方不明者1,223人、建物全壊36520件

1945年(昭和20年

・ 2月 4日 ヤルタ会談ルーズベルトチャーチルスターリン

2月18日 アメリカ軍硫黄島に上陸

2月14日 近衛文麿昭和天皇に早期和平を提案(近衛上奏文)

3月10日東京大空襲」/死者は約10万人

・ 4月 1日 アメリカ軍沖縄本島に上陸

6月13日 大田実司令官が「沖縄県民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」と打電した後自決

6月23日 沖縄守備軍司令官牛島満が摩文仁司令部で自決/実質的な戦闘終結

7月26日 ポツダム宣言発表/連合国は日本に降伏を要求

・ 8月 6日 広島市へ原子爆弾投下

・ 8月 9日 ソ連軍が満州へ侵攻して対日参戦開始

・ 8月 9日 長崎市へ原子爆弾投下

8月10日 御前会議(ポツダム宣言の受諾の可否について)

8月15日 正午「玉音放送

8月18日 満州国皇帝愛新覚羅溥儀退位

8月27日 占領軍向け特殊慰安施設の第1号開業(小町園、東京大森)

・ 9月 2日 東京湾上の戦艦ミズーリ艦上で、重光葵・梅津美治郎らが降伏文書調印(第二次世界大戦終結)

9月25日 外国人記者2名が昭和天皇インタビューを行う

10月19日 駅名の表記が左書きに統一される

12月31日 NHKラジオ第1で『紅白音楽試合』

------------------------------------------------

1934年(昭和9年)

・ドイツ・ポーランド不可侵条約締結

日比谷映画劇場開場

忠犬ハチ公銅像除幕式

クライド・バロウとボニー・パーカーが警官隊に射殺される

東郷平八郎元帥国葬(日比谷公園

・満鉄が大連―新京間で「特急あじあ号」の運転を開始

東北地方で冷害が発生、凶作被害甚大

ヨシフ・スターリンの「大粛清」始まる

1935年(昭和10年)

築地市場開場

フランス人民戦線結成

モノポリー発売(パーカーブラザーズ社から)

日本ペンクラブ発足(初代会長島崎藤村

・天理教本部が脱税で捜索

------------------------------------------------

1924年(大正13年)

・皇太子裕仁親王(後の昭和天皇)と良子女王(後の香淳皇后)ご成婚

・日本でメートル法が採用

阪神甲子園球場完成

・孫文が神戸市で大アジア主義講演

谷崎潤一郎痴人の愛』連載開始(大阪朝日新聞

宮沢賢治春と修羅』出版

トーマス・マン『魔の山』

1925年(大正14年)

イタリアベニート・ムッソリーニが独裁宣言

・日ソ基本条約締結(日本はソ連を承認)

治安維持法公布

朝鮮総督府庁舎完成

・上海で五・三〇事件

ベトナムホー・チ・ミンベトナム青年同志会を結成

・広東に国民政府が成立

東京放送局(後の日本放送協会)がラジオ放送開始

鈴木商店(後の味の素)設立

・芦ノ湖にブラックバスが放流

・娯楽雑誌『キング』創刊

同人雑誌『青空』創刊、巻頭作は梶井基次郎の『檸檬』

……これ読んだ若い頃、スーパーのおさかなコーナーで働いてた。

まな板の上にレモン置いて帰ろうかと思ったな。

なつかしい。

------------------------------------------------

1914年(大正3年)

・孫文らが東京で中華革命党を結成

サラエヴォ事件→オーストリア=ハンガリー帝国セルビア最後通牒

オーストリアセルビア宣戦布告し、第一次大戦が始まる

・三越呉服店新装開店(エスカレーターライオン像が話題に)

・『少年倶楽部』創刊

1915年(大正4年)

第一次世界大戦:ドイツ海軍がイギリス周辺を交戦海域に指定して、Uボートによる無制限潜水艦戦が開始される

袁世凱中華帝国の皇帝を宣し、元号を洪憲とした

サマセット・モーム『人間の絆』

芥川龍之介『羅生門』

------------------------------------------------


数字と固有名詞と記憶と今がごっちゃになって、ちょっと気持ちいい。

自分がさかなクンと同い年なのは知っていたが、ぺヤングとも同い年とは知らなかった。

それと昭和、長いな。

明日も朝早いし、そろそろ寝る。

2012-07-19

どうして対米戦やるべきではなかったという右翼がいないのか?

素朴な疑問なんだけど、どうして対米戦をやるべきではなかったという右翼がいないの?

真珠湾攻撃の前から、対米戦やったら負けることはちゃんと日本軍も理解していたんだよ。

負けたら大東亜理念も何もないじゃない。勝ったら、少なくとも、大東亜のうち台湾朝鮮半島日本のものだったのにさ。

負けて悔しいのは分かるけど、だったら、どうやったら勝てたかを考えるのが教訓になるんじゃないの?なのに、右翼意見って、「負けたけど意義のある戦争だった」みたいな負け犬の遠吠えばかり。理解し難い。

…というと、「ハルノートぐらい知っとけ」とか言うコメントが飛んでくるんだけど、ハルノートをつきつけられたから、生命線の満州を失うわけにはいかないので戦争するしかなかったってのは嘘だからね。

ハルノートには「これは試案です」って書いてあったのに、日本語に訳すときには何故か「試案」という言葉が抜けて、最後通牒だということになっていた。「French Indochina and Chinaから軍を撤退させろ」と書いてあったが、「このChina満州国を含む意図アメリカにはなかった」というのが近年研究結果。真相は分からないが、せめて確認ぐらいしておくべきだったんじゃないの?「満州国は満人の国だからChinaではない」ぐらいの言い訳は誰でも思いつくし、当然、アメリカ日本がそういう言い訳してくるだろうな、と思っていたはず。

とにかく、戦ったら負けるって分かってたのに、自分から先制攻撃しちゃったのは国策として全くの失敗だろう… 結果論だって言われるんだろうけど、国策は結果で評価されるべきものだしね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん