「器用貧乏」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 器用貧乏とは

2021-08-11

副業仕事ってどうやってとってくる?

転職経験なくて事業会社10年くらい勤めてる。30代半ば。

副業しても良いということなので、やってみたいと思ってる。フリーランスとか独立したいとかまでは思ってない。

職業的にはサーバーサイドエンジニアやって、開発マネージャーやって、新規Web/アプリディレクター、そのあとは事業企画新規ビジネス調査検討実行、取引開拓交渉業務提携、等々)やって、コンサル出身者たちとPMO的な仕事もやったりと、わりと手広く?やってきている。

正直なところ器用貧乏な気がしていて、どういうチャネル使って、どういう仕事受託できるのかわからん

上司副業すこし手伝いはじめたけど、社外の友だちとかコネが多くないんで自分開拓するにはどうしたらいいもんか。

良いサイトとかサービスあったら教えて増田さん!!

2021-06-30

anond:20210630182534

先天的な要素としてもそうだし、後天的にもいらないもの人生から削ぎ落としていく方が上手くいくな。

選べない人間は何者にもなれず器用貧乏で終わる。

2021-06-18

飽き性の器用貧乏なんだけど、いまから創作系の趣味として何やったらいい?

成功したいというかそこそこの承認欲求は満たしたい

ここ数年で配信系が流行ったけど向いてなかった。

リアルタイムよりコツコツ作り込むほうが好きなのかもしれない。

今までなかったような新ジャンルでこの次流行りそうなのって何?

流行りかける前から準備したい。

それか結局漫画とか小説とかずっと続いてるジャンルの中での流行をチェックしてったほうがいいのか?

初めはそこそこ楽しくやれるんだけど、収益化につながらないと萎えるし、飽きやすくなるのでそこもなんとかしたい。

2021-06-03

エクセル開くの久々すぎて、電卓を打ってから計算するとかいう謎の行動をとったアホが…私ですぐるぐる目の顔

まりにも同じデータを何度も何度も調べる行動を繰り返したため、

「じゃあ、もう作って保存しておこう」

って思って作ってます

動画づくりもエクセル素振りもそうだけど…やらないと忘れるけど、一度作り込むと一通りのことを覚えてるから唐突にはじめても0にはならない!

器用貧乏な人でかつオタク気質な人のいいとこはそこよね。

突出できないからすぐに形にならない代わりに、やってみたことは覚えてるから簡単に再開する

本来発達障害で得意不得意はっきりしてるぼくなんだけど…親には「酷い点を取った科目をなじられた経験から何でも平均以上になろうと器用貧乏的になってた時期があるんです。

昔はそこが嫌いだったけど、今1つのことに集中すると急に他のことが必要になった時に役立ってるので…ムダではなかった

自分の得意なことでナンバーワンを狙っていいよ」

みたいに言ってくれる人は、大人になるまでは評価する側の人間にいないのよね。

母親学校や塾の先生もなんでもそつなくこなすようにいう。

今は発達障害が知られてきたから違うかも知らんが、私の頃はできる科目とできない科目があって悩んだよ

ぶっちゃけ大人になったらナンバーワンになることの方がお金になるし、学校の科目を全部使ってる人のほうが少ないんです。

からナンバーワンになることって心理的に自信付ける意味でも、軸にしたい能力を見つける意味でも大事なんで、もっと注目されてほしいっす


ええと、ちょっと結論がよくわからない。 この人にとって「もっと注目されてほしい」のは何?

2021-05-24

anond:20210524172603

それは信じ込み力(情熱ともいう)がそもそも創作水準に達してないのでどうしようもないです

ヒマなときに1枚くらい落書きしてあとはご自身生活に専念してくださいませとしか

器用貧乏バンドマンみたいなもので他にやることがいっぱいおありなんでしょ

2021-05-19

マリオUSAなー

器用貧乏より何か尖ってる方が使い勝手がいいんだよねー

からマリオを一番使わなかった

2021-05-14

何度考えたってアイシールド21は本当にすごい漫画だと思う

 物語の基本が「かけているもの」が最後に「満たされて終わる」ものだとしたら、そのお手本の一つがアイシールド21だといえると思う。

 アイシールド21ってたくさんの試合を乗り越えながら丁寧に丁寧にアメフト部部員全員のコンプレックスや弱点を克服したり、強みに変えたりしてたんよね。他の「より強い技を覚えていくゲーム」になりがちなジャンプ系のスポコものとは一線を画す「物語としての強さがある」ことは高く評価できると思う。

 他の名作スポコ漫画とか見ててもちょいちょい「なんかおるやつ」みたいなのが混ざってたりするけど、アイシールド部員全員がアメフトを通じてきちんと人間的にも成長していく様が描かれていて非常に良い。

 おそらく試合展開から逆算してキャラクターを作ってる部分もあると思う。こういう展開の試合、こういう展開の試合、こういう展開の試合。この試合にはこういうキャラ能力必要で、この時点ではこのキャラ覚醒していない予定なのでこの展開は難しい等々等々。

 最初から最後まで計算づくで作られている。これを連載作品できっちりやり切ったのは本当にすごい。

 誰もが主役、とまではいわなくてもそれぞれがそれぞれの個性を生かして、自分でできることを精一杯やりこなして勝利をつかむ。チームプレイってものに対して誠実に作られているのもとてもよい。

 がり勉運動経験最後までほぼウンチだった雪光学が、選択したルートをひたすら間違いなく走ってパスキャッチする、その一点で最強チームから得点をとるのはめちゃくちゃ熱かった。しかもこの「選択したルートをひたすら間違いなく走り続ける」ってのは「親に言われた通り成功へのルート(お勉強)をひたすら走り続けた雪光の小中学生時代」にきちんと対応している。う、美しい。

「なんでもこなちゃう天才」が、自分天才でないことを認めて「チームのためならなんでもやれる男」にクラスアップする展開もアツい。しかも、最後まで能力値としては中途半端器用貧乏のままなのよね。

 ほとんどの人はもう読んでると思うので今更言うことでもないとは思うんだけど、もしまだ読んでない人がいるならちょっと読んでみてほしい。最初から最後までセブンサンドイッチばりに具材たっぷり面白いから

 

 ワールドカップ編?

 知らない子ですね……

2021-04-30

嫉妬深かったけど、あんまり嫉妬をしなくなった

昔は本当にひどかった。

頭がいい人、絵がうまい人、運動ができる人、面白い人、愛嬌のある人、顔がいい人、おしゃれな人、分野を問わず誰にでも嫉妬していた。

器用貧乏というか、大体のことは人よりちょっと上くらいにできたけど、突出してるものがなかったからなんだと思う。

年取ってもうこの後の人生で、絵がうまくても運動ができても、特にプラスにはならないなと思うようになって、ようやく、別にできなくてもいいやと思えるようになって、嫉妬が減った。

2021-04-17

どこまでも中途半端

上役と延々話していると明らかになる事がある。

大学受験に失敗し、浪人たかったが親に反対されてFラン大学に進学した。

当然学生時代ITで食っていこうなんて毛程も思ってなかった。その無計画性が今になって如実に経歴に現れている。

気付けば、自分はもう若くは無く真剣試験に臨んだ人達と、経験年数がかけ離れてしまっている。

それから礼儀の無くコミュニケーション下手な若手に思いの外苛ついていたが、それも全部筒抜けになっていたようだ。

相手視野が広くて、こっちは目の前の仕事で精一杯だ。

周りを見る程羨ましくなって、自分器用貧乏評価されてないんだと改めて感じる

近い年上がおらず、認めてくれる人なんていない

教えなくても覚えるだろう、もしくは愛想が悪いからメインには据え置きたくないというのが見え見えである

勉強すれば上に行ける仕事だとは分かった。結局、モチベーション次第なんだろう。

でも、そもそも流れ着くままに請負った仕事だ。長居するつもりはないのに面談で「5、6年働いてくれ」と言われた。

この悪待遇で?こうやって差別化された環境で?

スキルアップにはつながらない事は相手承知の上だろう。前任者も同じ気持ちを抱いたのだろう。

人と話し合いなんてしたくない。自分情報が引き出され、誰に伝わるか分からいから。

2021-04-09

ダイ大で「勇者」は何でもできるが何もできないと言われていたが、勇者器用貧乏万能ジョブなのはどこから発生した概念なんだ?

ずばりドラクエ(ドラクエ3)でいいのか?

普通意味では、勇者はどのような技能が使えるかを方向づけるような単語ではない。

2021-03-29

鬼登沙知子

堺屋太一先生の『油断』の鬼登沙知子ってキャラがすこ

小松左京日本沈没』の中田を女にしたような野良博士データサイエンティスト(まだこの職能日本社会認知する何十年も前だよ)で、器用貧乏とか主人公に侮られながらむっちゃ賢く立ち回る

2021-02-21

なろう小説タイトル

本当に長いな

最高難度迷宮パーティに置き去りにされたSランク剣士、本当に迷いまくって誰も知らない最深部へ……。~「戻ってこい」と言われてるかどうかもよくわからない。俺の勘だとたぶんこっちが出口だと思う~

魔石があればお前は不要だと勇者パーティから追放された特級宝石師、使用者を超強化する加工魔石<マテリア>屋を始める ~魔石が壊れたから戻れ? S級冒険者騎士団御用達のお店になったので絶対に嫌です~

初級職【アイテム師】を追放したS級パーティの評判が世間で地に落ちているようだ〜騎獣から王宮鍛冶屋商店冒険者ギルド冒険者まで怒っているらしいと噂で聞いたが、まさかアイテム腐らせてたりしないよな〜

虐げられ続けた無能力者だけど、俺だけドラゴン言葉がわかるので、SSSスキルチートアイテムも選びたい放題。お金名誉も手に入って幸せになるから、俺を虐げた奴らはどこかで野垂れ死んでてくれ

悲報生殺与奪の権を竜に握られた人類、竜国の使者を「田舎者」呼ばわりしてしまう ~俺は学院生活を楽しみたいだけだから気にしないけど、俺を溺愛する竜王族の姉は黙ってないかもしれません〜

「魔力支援役なぞいらん!」と勇者追放されたけど…パーティの魔力は全て僕が供給してたんだよ?魔力不足聖剣が使えない?もう遅い。メンバー全員が勇者を見限ったので◆《魔力無限》のマナポーター

ブラック国家追放されたけど【全自動英霊召喚】があるから何も困らない。最強クラス英霊1000体が知らないうちに仕事を片付けてくれるし、みんな優しくて居心地いいんで、今さら元の国には戻りません。

ブラック魔道具ギルド追放された私、王宮魔術師として拾われる ~実は王国最高レベル魔法使いだったと気づいてももう遅い。ホワイト宮廷評価してくれる人たちと幸せ新生活を始めます

陰キャな僕を大嫌いなはずの幼なじみ結婚した結果~実は僕のこと大大大好きだったことが判明。外でクールな高嶺の花だけど、僕にだけデレデレ。女子達が気になって声をかけてくるけどごめん、もう結婚してるんだ

追放された最高の修繕師、冒険者を辞めて念願の店を始めたら、一流パーティーや王族からの依頼が止まらない。~今さら戻ってきてほしいって? それに自分たちの装備も直してほしい? 謹んで、お断りします!~

俺は冒険者ギルド悪徳ギルドマスター無駄人材適材適所追放してるだけなのに、なぜかめちゃくちゃ感謝されている件「なに?今更ギルドに戻ってきたいだと?まだ早い、君はそこで頑張れるはずだ」

雑魚には鍛冶がお似合いだwww」と言われた鍛治レベル9999の俺、ギルド追放されたので冒険者になり最強武器無双する〜戻ってこいと言われてもお前らに作ってやる武器なんてないぞ?〜

レベルの上がらない奴なんかいらない」と勇者パーティーを追放された器用貧乏少年スキル経験値固定』の真価が発揮されて無双する。~今更戻ってこいと言われても、僕は隣国英雄なので戻れません~

経験値分配能力者《ポイントギフター》の幸せソロライフブラックギルドから解放されて得た圧倒的な経験値自由謳歌無双する。俺がいなくなったらギフト分の経験値はなくなるって言いましたよね?

アイン伝説 ~気づいた時にはもう遅い? 転生したら滅んだ村の生き残りで、勇者幼なじみなのになかなか名前を思い出してもらえないという極めつけの脇役だったんだけどさ、どうしたらいいと思う?~

魔術師ギルド追放された俺は、助けたスライムと共にギルドランク一位を目指す。 ~MP9999あるのに<魔力付与>と<魔力の盾>しか使えないと馬鹿にされていたが、どうやら俺はギルド生命線だったらしい~

2021-02-16

他人と比べないようにしたい

から自分の周りには自分より優れた人がたくさんいた。

それは、容姿であったり、学力であったり、芸術面であったり…

自分はと言うと、そこまで何もできない、と言うわけでもなく、どれをとっても普通芸術方面は他の人よりは少し得意レベルだった。

よく、器用貧乏と言われるし自分もそう思う。何かに特化してはいない。

そこそこ、レベルまで。でも周りはそこそこじゃなく、しっかり上を行く。

そのため、周りから比較されたり、状況的にどうしても、比較されざるを得ない時なども多々あり、自分の中であぁ、自分はやっぱりダメなんだ、と劣っているんだと認識を突きつけられて生きてきた。

そんな自分をたまに褒めてくれる人もいる。でも、その言葉も「自分よりすごい人は沢山いる」や「何か裏があるのかな」や「気を遣わせてしまたかな」などと思ってしまい、素直に受け止められない。表面では素直に受け止めてる風を装っているが、内面疑心暗鬼の渦になってしまう。

その中である頑張りたいことができて、それを頑張っている。昔より上達していることは目に見えて分かるが、どうしても周りと比べて自分能力のなさを実感しては、落ち込んでしまう。

他人比較しない方法を知りたい。

2021-01-20

anond:20210119111841

元増田です。みんなありがとう。やっぱブラックだよなーそうだよなー。んでもってやっぱ働き過ぎか。でも、ストックオプション貰ってたらこの忙しさもしょうがないって感じなんだね。

希望的観測だけど、年収は額面で今年600万、来年1000万を目指してる。

PMやら組織体制の整備やら含めて仕事として色々手広くやり過ぎてるので器用貧乏になりそうな感じは怖いけど、今まで通り仕事して勉強してを続けてれば自然と金は貰えるようになる気がする。

ストックオプションは今年貰えるのかな?一応社長口約束で2.5%くらいって話にはなってる。ただ諸事情によりMandAする予定でIPOまで行くつもりはないらしい。過度に金銭的な期待はできないかな。

とはいえ年収1000万とストックオプション個人的には満足だから、2年頑張ったらちょっとゆっくりしたいな。

もうちょっとプログラミングとか仕事全般好きな人間だったら良かったんだけど、こればっかりはどうにもならない。定期的にどっかに愚痴吐き出しておかないと潰れる気がして、つい増田ってしまった。

実は前にもこんな話題で何回か投稿してて、今回結構リプついたのはありがたかった。

健康づくりもちょっと気にしようと思うよ。またたまに増田するからその時は生暖かく迎えてください。

2020-12-28

転職エージェント公務員民間企業への転職について語る~前編~


公務員転職サイト登録数が過去最高、「ヒマで安定」が激変の悲哀

https://diamond.jp/articles/-/248437

だいぶ前に、こちらのニュースを拝見した。

いつか増田記事を書こうと思っていたが、だいぶ遅くなった。

単刀直入に言うと、上のニュースの内容は正しい。

データとして正しいのはもちろんのこと、肌感覚とも一致する。

すなわち、公務員職場は昔に比べてキツくなっている。公務員職場が昔はユルかったかどうかはわからないが、とにかく過酷環境になっているのは間違いない。

今回は、元転職エージェント視点から見た公務員転職について語りたい。

トピックは以下の3点になる。

1.公務員民間企業通用するのか?

2.実際の転職例(成功例と失敗例を2つずつ)

3.どんな人が民間活躍できるのか?

これから時代あなた会社にも入社希望する公務員が現れるかもしれない。参考になれば幸いだ。

ではさっそく。



1.公務員民間企業通用するのか?

 する。転職希望者の多くが通用するとは言わないが、マスコミネット掲示板での公務員叩きを真に受けるのは間違っている。

 私の転職エージェント歴は14年と少々になる。転職活動支援した公務員はぜんぶで18人。そのうち転職成功したのが7人。さらにそのうち、「アタリ」の数は4人だ。

 ※アタリのKPI…採用アンケートにおいて、会社側が転職者を5段階査定で3以上である判断したこと

 私が担当したことのある民間求職者アタリ率と変わりはない。むしろ公務員の方がわずかに高い。

 私個人の肌感覚転職エージェント的な『平均』に近いとした場合公務員からといって不利益な扱いをするのは間違っていることになる。



2.実際の転職例(成功例と失敗例をふたつずつ)

 手短かに、かつ本人が特定できないようにし配慮している。失敗例の2人については特に慎重に書いた。

 ※何かあった場合は私が責任を取る。そういう覚悟で筆を進める。

 ※各人の転職理由は伏せるが、根っこは全員共通している。察してほしい…

 ※時系列バラバラだ。数年前の人もいるし、10年以上前の人もいる。

転職成功例1人目 Mさん

性別:女

年齢:当時20代前半

職業地方公務員市役所

所属部署:税務系

採用先:証券会社

内定理由創造性と積極性

Mさんは若かった。とても若かった。同い年の多くは働いていない。

初めに電話で話した時はそのことに驚いたけど、実際に会ってみるとさらに驚いた。

率直に言ってしまうと、見た目がよかった。かわいいとか美しいとか、そういうタイプではない。

12/30 一部削除。読み返して鼻につく文章だったのと、見た目の印象を描きすぎているため。

要約すると、Mさんクールキャラだった。話し方は明瞭だけど、ハキハキとした雰囲気ではない。小鳥のような声で、必要言葉だけを手短に喋る。

Mさんは何度かの不採用の後、大手証券会社の窓口スタッフリテール職)に内定した。当初は門前払いかと思っていたが、意外にイケるものだと感じた。私が猛プッシュしたのもあるが…。

内定理由は、新しいことに挑戦する精神が同世代と比べて優れていたから、とのこと。

実際にそうだった。

一番最初転職面談の時に、過去Mさん事務担当者として達成した「改革的な仕事」の話を聞かせてもらった。

聞き始めの時は、「盛ってない…?」と思っていた。が、次第に、「それ以上は内部事情なのでしゃべらないで」とこちらが注意せざるを得ないほどに具体的で生々しいエピソードが出てきた。

その仕事企画したのはMさんではない。その上司だ。あくまMさんは「事務担当者だった。だが、その「改革的な仕事」というのが、「公務員創造性がない」を正面から否定する内容であり、Mさんと、直属の上司と、先輩の3人のチームはそれを成し遂げた(その自治体HP確認している)。

現在、それと同じ取り組みをしている自治体はいくつもある。Mさん自治体最初期の先達だったと言っていい。

実を言うと、当時私が勤めていた会社に入ってほしかった。実際にMさんも乗り気だったし、私の上司営業所長)もそのつもりだった。

でも、叶わなかった。女性活躍することで有名な会社だったが、採用試験を受けることすらできなかった。主な理由は年齢だ。4大卒しか新卒採用をしない会社だった。このままだと史上最年少の正社員になってしまうらしい。

別にそれでもいいじゃないか。私は悔しかったし、営業所長も飲み会の時に恨み辛みを語り倒していた。それくらい眩しい人材だった。

12/31追記 Mさんは今もその証券会社で働いている。本人にとってよい転職であったことを祈っている。


転職成功例2人目 Kさん

性別:男

年齢:当時30代半ば

職業国家公務員土木建設系)

所属部署河川管理

採用先:建設コンサルタント

内定理由:幅広い専門性

Kさんは何でもできる人だった。

本当に何でもできる人だった。公務員は2~3年ごとに異動を繰り返す関係で、事務系の器用貧乏になりがちなイメージがある。

彼の場合は違う。事務だろうと現場だろうと、企画だろうと調整だろうと何でもアリだった。具体的には、行政事務を除いて以下のような資格経験を持っていた。

・水質環境ダム関連のイベント企画運営

肉体労働全般重機運転も含む)

土木施設建設にあたっての地方自治体との負担額の交渉

測量士免許

土木施工監理技士一級の免許

・各種重機免許

・TOEIC(社会人の平均よりもやや高い)

ここまでの資格経験を持っていれば、安心して企業に推薦できる。

公務員転職がなぜ難しいかといえば、応募先企業の干飯スキルと本人のそれがマッチしないからだ。マッチしたとしても、本当にマッチしている保証はない。

仮に「労務経験者」というカテゴリマッチしたとしても、公務員民間とでは労働関係法令適用が異なる。例えば、「採用」するという行為意味からして違う。極論すると、公務員場合は、いわゆる内定取り消しがやろうと思えば自由にできる。東京都建設事件検索してみよう。

社会保険関係事務量もぜんぜん違う(※民間企業の方が官公庁よりも処理人数が多い。入退職者数が多いので)し、派遣法の適用も違う(※公務員職場だと3年ルールも5年ルール適用がない)し、労働組合向けの対策も異なる。

業務の手順が違うだけならまだいい。覚えていけばいいからだ。だが、労務に限らず、仕事の進め方のその背景にある、『思想』が民間企業とは違う。だから公務員転職は難しい。

さて、Kさん最初に受けた建設系のコンサル会社は、一次面接が終わった時点で事実上内定を出した。

「次の面接で、よほどのことがない限りは内定を出します。Kさんに他社を受けないように勧めてください」

という要請があった。

当時、Kさんは30代半ばだった。自己能力客観的証明できるものがあれば転職活動で有利になるというのは一般的事実だ。

彼と私は同年代だった。最初面談の時点で意気投合した。今でも年に一度は飲みに行く。今回出てくる4人の中で、彼だけは許可を取っている。

後半はこち

https://anond.hatelabo.jp/Qpd_1220/edit?id=20201228223523

2020-12-26

今年1年頑張った

今日仕事納めだった。

今年中にやらなきゃいけない大量の仕事をなんとか片付けて、帰りに寄ったコンビニケーキチキンを買って、暇つぶしに付けたAmazonプライムクリスマス映画を見ながら1人でホールケーキを食べた。さすがに全部は食べきれなくて残りの半分は冷蔵庫に入れたし、ここ数年恋人もいないし、クリスマス映画なんか見ちゃったせいで人恋しい気持ちになったりしたけど、別に虚しいとかじゃない。元々1人でいるのが好きだし、結婚もする気ないし、来年も再来年も1人でクリスマスを楽しめる人生ならそれはそれで全然満足してる。

でも、ケーキを食べながらこの1年を振り返ってふと気付いたことがあって、それに気付いた瞬間なんか感極まってしまって、誰かに聞いて欲しくて思わずこれを書き始めた。

初めに前置きしておくと、悲しかたことじゃなくて、嬉しかたことの話なんだけど、たぶん私以外の誰にも興味ない話だと思うし、リアルで接点のある友達とか家族に話すにはちょっと恥ずかしいような照れくさいような内容なので、匿名がいいなと。

まず私は今社会人5年目の会社員なんだけれども、今までの人生において、努力というものを全くした覚えがないし、しようと思ってもできないタイプ人間だった。それで開き直って努力なんかしなくても別にいいじゃん、と思えるような人間だったら良かったんだけど実際はそうじゃなくて、努力できない自分に対して呆れるというか、なんというか、なんでもっと頑張れないんだっていう思いを常に抱いていたし、それがいつも苦しかった。こんなことを言うと自慢みたいに思われるかも知れないけれど、学校でも、習い事でも、どこへ行ってもいつも「やればできるのに何故やらないの?」と言われるような子供だった。そんなこと言われてもできないもんはできないし、「努力できることはそれが既に才能だから、その才能が皆無な私は一生中途半端人間で終わるんだ」という諦めがついてきていた。

元々器用貧乏の気もあって最初は何をやらせても人より上手くできるのに、しばらく続けているといつの間にか努力に追い抜かれていく。そんなようなことが人生のうちで数え切れないほどあって、プライドだけは高いのに能力はそれほどでもないっていう本当にどうしようもない自意識形成されてしまったと思う。だから私は基本的に人より優れていたい気持ちがあるのに満たされなくて、承認欲求が人よりも強い。

就活の時はそんなちぐはぐな人格を見抜かれたのか、行きたかった会社部落とされてやさぐれて、結局大学卒業の1ヶ月前になるまで就活もせずぶらついていた。そんな時、さすがに親もまずいと思ったのか「就活大丈夫なの?」と言われて初めてやばいと思った私は慌てて新卒向けのエージェントに行って担当営業さんに泣き付いた。どこでもいいから入れてくださいって言って、そしたらその人は困ったような顔で「この時期ですとさすがに求人もあまりなくて…接客業IT業界どちらがいいですか」と言った。どちらも激務で人不足な業界で、もうその2択しかないと言われた私は迷わずIT業界を選んだ。何故ならコミュ障の上に体力が壊滅的だったので、接客業なんて絶対に勤まらないと思ったからだ。そうして私はなんとかエージェントのお兄さんが紹介してくれた中小IT企業新卒枠に潜り込み、なんとか大卒ニートを免れることができた。

入社して数ヶ月は、研修と称してよく分からないシステム勉強をさせられていた。そこで教えてもらったプログラミング言語とかは結構しかったんだけれど、ここでも私はいものパターン想像した。最初の方のプログラミング課題では誰よりも早く提出できたし、それなりに評価されていたと思う。だからこそ、研修担当上司言葉が突き刺さった。

プログラマSEは、常に学び続けなければいけません。特にこの業界は旬の技術言語の移り変わりも早いので、努力し続けられない人はすぐ用無しになってしまます

優しそうな顔で案外厳しいことを言う人だなと思ったし、この言葉を聞いた瞬間、私はプログラマにもSEにも向いてないなと確信した。まだ入社1ヶ月だったけれど、周りに段々追い付かれている雰囲気も感じていて、既にやっていける自信が無くなっていた。

そうして数ヶ月の研修ののち私は業務委託SEとして現場派遣されることとなった。最初の頃は打ち合わせの内容を理解することすらできなくて、手順書通りにポチポチするだけの単体試験などをやっていた。最初現場では任せて貰える仕事が少なすぎて、暇すぎて、鬱になりかけた。それで、私は初めて暇すぎる仕事に向いてないということがわかった。次の現場ではまさに真逆で、膨大な単純作業をひたすらやらされる仕事だった。暇すぎるよりは忙しすぎる方がマシなんだと思ったけど、体調を崩して1週間くらい休んだ。其の次の現場でもやっぱり単純作業をひたすらやらされて、リリース前1ヶ月は毎日終電で帰っていた。そこで初めてやりがいのある仕事がしたいと思って、今度は企画寄りのことができる現場に入れてもらった。それが去年のことだった。ちょうど入社して4年目で、なんだかよく分からないうちに4年も経ってたなという印象しか無かった。SEは常に学ばなければいけないという上司言葉をすっかり忘れるくらいにはあっという間の年月だった。

そして新たに入った現場では業界で言うところの「最上工程」に位置するような、システム必要性から議論していくレベル仕事だったんだけど、これがなかなか楽しくて、やればやるほど認められるのが嬉しくて、これは割と最近の話だけれど、私はいつの間にかプロジェクトリーダーにまでなっていた。ついでに自社ではその功績が認められて、役職も付いた。

それで冒頭に戻るんだけれど、チキンケーキを食べながらこの1年を振り返ってみて、唐突に思ったんだ。あれ、私、今年1年めっちゃ頑張ってたじゃん。頑張ってたし、それが認められて、役職も付いたしプロジェクトリーダーにも抜擢されたし、努力できない人間は生きてる価値無いとすら思ってたけど、これが努力かどうかわからないけど、少なくともこの1年振り返ったときに私めっちゃ頑張ってたじゃん。そう思って、今までコンプレックスに思っていたことが報われたような気がして、ケーキ食べながら泣いた。そんなことで?って思われると思うけど私にとってはすごく嬉しかったし、救われた気持ちになったので、誰かに聞いて欲しかった。

なのでここに書きました。なんだただの自慢じゃんって思うかもしれないし、不快な気分になる人もいるかもしれないけど、その時はごめんなさい。もし最後まで読んでくれる物好きな人には、ありがとうと伝えたい。

2020-11-15

anond:20201114192920

もも肉と胸肉の中間って感じが正しかろう

いいとこどりとも言うが器用貧乏でもある

柔らかく加熱してもパサつきは感じないが、脂を感じるほどではなく、悪く言えばコクがない、さっぱりとした味の肉。胸肉から切り分けるので当然肉質は胸肉に近い

好みはあるだろうが食べた時の満足感で言えばもも肉とは比べようもない

もも肉より安めなので量でカバーできるという面はあるし、胸肉よりは食べやすさはある肉ではある

2020-11-09

人材評価ができない会社無能

どの場所に連れて行っても、最初は嫌がりながらもそこに順応してしま従業員をクビにする、または適切な評価が出来ず使い潰す、そういう会社無能なことよ。

順応できる従業員というのは、仕事をそつなくこなせてしまオールマイティー型で悪く言うと器用貧乏なんだけど、トラブルがあっても乗り越えてしまタイプ

から、くじけることがあっても立ち直るし仕事継続にこなせる。こういうタイプを使い潰すような会社ホント無能

それなりに評価して給与なんかも上げていけば、定年までしっかり働いてくれるのにな。

コロナでも手放しちゃいけない人はいるんだよ。まだ仕事があってこなさなきゃいけないならね。

2020-11-05

金を詰んでもゴミゴミ

新卒入社して早数年、ゴミゴミしかない


面接だけは自信があった

まともな会社面接では落ちないことが分かっていたし、あまり目立たなくともグループディスカッションも難なく通過した

人生で一番余裕だったのが就活じゃないかってくらいヌルゲーだった

おかげで新卒日本人の平均年収くらいは貰える会社に入ったが、だからといって優秀にはなれなかった

同期は皆高学歴面接だけで乗り切った人間などいない

外国人帰国子女、最低でもMARCH以上、留学経験1年以上、院卒、なぜか皆スポーツも出来て、イケメン美女ばかり

完全に浮いた 出来ることは特にない

ないことが寧ろネタになって、昔気質のおじさんたちには飲みの場では愛された

仕事淡々とこなした、つもり

スキルなんてない あったとしても圧倒的に周りよりも凡人だ

誰よりも先に行動し、目立つように努力して、周りに媚を売った

愛されたけど評価はされていないと感じた



優秀な同期は次々といなくなり、残ったのは自分と数人

そんな中でも今年はとても忙しく、コツコツやるしかない凡人はぼろぼろになりながらもひたむきに働いた

売り上げは世界でも上位だ

でも何も特別なことは出来ない

花もない

器用貧乏な凡人が、たまたま波に乗っただけで

同期のような決断は出来ず

未だ劣等感に苛まれながらここにいる

何もない 何もないからここにいる

ありがたいことに金だけは困らなかった

毎年なんだかんだ給料は上がるし、頑張った分は直にインセンティブに入った

もちろん予定通りもらえなかった時も多いが、給料日を待ち侘びた日はない

暴飲しようと旅行に無計画で行こうと対して困らなかった

だけど金で埋められるものなんて少ない

ゴミ自分価値を見出せないうちはゴミしかないのだ


仕方ないほどぽっかり空いてしまった穴を埋めるために無駄に貯まった貯金を全部使い切って終わろうと思う

それまでに空っぽ自分が少しでも埋まればいいなと

本当にしょうもないことを思いながら、興味もない映画を観て、今日がまた終わる

もう明日は来なくていい

2020-10-29

就活をして考える自分キャリア

 大学院中退して久しい。記憶が正しければ、私が大学院中退を決意したのは6月末であったこから、あともう少しで半年が経つ。

 さて、就活についてはようやく良い風が吹いてきた。金融の、ある分野において業界上位三位以内の地位にある企業の最終面接の一歩手前まで進めることができている。

 一部上場IT企業Sier)については、最終面接を控えるところまできた。ESを提出した後に任意質問会をやると聞いたのでそれに参加してみると、人事が質問会で「この質問会でESブラッシュアップしてね」なんて言い出した時は冷や汗が止まらなかったが。

 どちらの企業も来週面接であることから、中々にプレッシャーではあるが、何とかなるだろう。

 ところで、前回の記事で「まあ、プライドが高いお前は上場企業じゃなけりゃ満足しないんだろう(⇔身の程を知れ)」といった趣旨コメントが付されていたが、当然であるプライドが高いからこそ、私は結果を出せないと満足できない。そのお陰で、就活もここまで進めれている訳だ。実は、総合商社の中途枠についても、二次選考まで進めれていたりもした。とは言いながらも、今現在無職であることには変わりがないことから、彼彼女あざ笑うにはまだ時期尚早ということで、この程度にしておく。内定が出たら改めてあげつらう予定だ。

 エントリー中はなりふり構わず履歴書を送りまくっていたし、後輩にES面接方針について教えを乞うたりもしていたので、どちらかというとプライドをかなぐり捨てているような気もしたが。キレてノートパソコンを叩き割ったりと結構醜態晒していたし。

 さて、私は上のどちらかの企業王手をかけて上がる予定でいる(が、一応今も履歴書は送りまくっている)。金融の方はやはり選考難易度が高いことからまだまだ気は抜けないが、ITの方はコロナであるにも関わらず敢えて増員していたぐらいだし、「最終面接で落ちることは基本的には無い」というのが就活サイトでの定説である(らしい)から、余程の地雷を踏みぬくか、ドジを踏まなければ内定は出ると睨んでいる。金融の方で面接を何度もしたから、これが活きてくれば良いのだが…。

 そんな時、「私は一体何をしたいのか」と考えた。前の記事でも書いたが、私は資格を取ってプロになろう、という心づもりでいた。実は、この思いは今でも捨てきれていない。

 そして、その資格であるが、実は金融ともITとも親和性が良いのだ。シナジーが大きいだけでなく、その両者について深い理解をしている有資格者が少ないことから収入の面でも大きく期待できる。社会にも十分貢献できると思う。

 ただ、金融 or ITプロとして生きていくのも楽しそうだと感じるのだ。

 金融については所謂部門別採用ではないため、基本的にはその足で走り回って数字を上げることになるだろうが、人と話すのが好きな自分としては極端な苦手意識はない。一時はクラブナンパなんかもしていたぐらいなので、目の前で蹴り捨てられる程度じゃヘタレることもない(流石に悪意むき出しの悪口を言われた時は少しキツかったが)。また、金融については学部院生時代にある程度かじっていたので、苦手意識は全くないどころか得意と言い切ることもできる。勿論、いわゆる金融マンであることから死ぬほど大変であろうが、楽しめる気はする。

 ITについては、大昔に自分パソコンを組んだことの他、ネットサーフィン経験を通じてセキュリティネットワーク周りのことを最低限身に着けたことを除けば、全く知識がない。今現在基本情報技術者試験勉強をしているが、何が分からないのか分からない、という部分が大半である。ただ、参考書を見た瞬間に脳がストレスを感じる、ということはない。Java解説ブログなんかも流し読みしてみたが、面白かった。全く適性がない、ということはないと思う。金を産めるか、という質問について胸を張ってイエスといえる自信はやはりないが。

 就活生は、どのようにして自己キャリアを定めるのだろうか。学部時代のある友人は、憧れを理由に、その企業を選んでいた。金を理由にその企業を選んだ友人もいる。その企業製品が本当に好きだからということで、その企業へ進んだ友人もいる。

 どの友人も、見事であると思う。内定をきっちりと取り切っているし、何より行動に対する結果が伴っている。そして、今も尚働いている。素直にすごいと思うし、心の底から尊敬している。将来的に転職をすることになったとしても、私からすると学部時代にそのようにはっきりとしたキャリアプランを持つことができていたことそれ自体が大変素晴らしいことだと思う。

 私自身、それなりに将来のことを考えて進路設計はしてきたつもりだったが(母親奨学金を使いこまれるのは流石に予想外だったが)、良いように言えば知的好奇心が強い、悪いように言えば器用貧乏タイプなのだ。この性格から上記企業知識を身に着けながら学部時代より抱いていた思いを実現するべきか、それともその道のスペシャリストとして生きていくべきか、と今もくよくよと悩んでいる。一刀両断的な判断はあまり好まないため、どこかでグレーゾーンを設定して落ち着くことになるとは思うが、今現在それを設定できない自分に対するもどかしさは結構感じている。

2020-10-14

anond:20201013213956

逆に序盤は器用貧乏なモノばかりで、終盤になってようやくシンプル一点豪華主義が出てくる作品のほうが俺は好きかな。

ただただ純粋ストレートで、結果として使いにくいんだけど、その単純明快さに感動を覚えるような代物が出てくるのがいい。

ただただ硬いとか、ただただ火力があるとか、ただただ速い、ただただ大きい、ただただ軽い、そういった純粋で不自然進化をしたビーカーの中で産まれてその中でしか生きられない逆方向のキメラのような怪物を、夢見てきた理想ビルドのパーツとして組み込んで、その使いにくさと心中すると心に誓ってラスボスに挑んで、やっぱ無理だとバランス装備に切り替えてクリアしてからちょっと後悔する。

そういうのこそ、体験って呼べるんじゃねーかな?

2020-10-09

anond:20201009143948

https://twitter.com/The4thDiamond/status/1313759824983683072

就職氷河期

氷河期」という言葉をそういうふうに使うことで何を軽視することになるか、一度ゆっくり考えてみては?

ネット乞食

乞食」という言葉をそういうふうに使うことで何を軽視することになるか、一度ゆっくり考えてみては?

器用貧乏

貧乏」という言葉をそういうふうに使うことで何を軽視することになるか、一度ゆっくり考えてみては?

この構文、応用範囲が広いな

2020-10-08

人間ってなに属性だと思う?

属性

プロメテウスの火代表される、「人類は火を手に入れたことで先に進んだ」的エピソードがあるから

・実際火を能動的に使うのって人類くらいっぽい

 ・ただ、火を使うのがヒトのみってことにしちゃうと炎のブレスを吐くドラゴンとかを出しにくくなるのはネック

属性

身体の70%が水分…なのは大概の動物がそうっぽい

・これに関してはあんまり理屈が思いつかないし、採用例も少ない気がする

属性

・神経伝達に電気を使っている……のも大概の動物がそうっぽい

電気機械に頼りまくってるのはポイントだが、そんな歴史浅いもの生物としての属性にしていいのか?という疑問はある

属性

・風属性ではなさそう

人類を風属性としてる作品たことない

属性

・これもないなあ

属性

・陸棲動物で、ほかの属性っぽさもないからとりあえず地で!っていう感じで地なことはわりとある印象

・農耕も人類の根幹のひとつっぽいので納得感はけっこうある

属性

・ダークファンタジー系だとこの解釈はあるイメージ(ダークソウルしか思いつかないが…)

・闇属性is何という疑問は常にある

属性

・「人間は光属性」っていうのは流石に傲慢というか、マニフェストディスティニーみたいでキモい感じはある

・昔のハイファンタジー作品とかだとなくはなさそうな気もするが……

属性

・どんな作品だろうと作ってるのはしょせん人間なわけで、人間の目から見たらそりゃあ人間ニュートラルなので無属性にしたくもなる

ゲーム的にも人間オールマイティ/器用貧乏なのが丁度いいし、色々都合が良い感じはある

・納得感はそれなりにあるが、ほかの人類属性がついてたりすると(エルフは風、ドワーフは土みたいな)ちょっと制作陣の人間中心主義みたいなもの垣間見えてしまう感じはある

2020-10-07

会社が成長するということ

よくある話だ。

数年前にベンチャーに入り、なんでも屋的な立ち位置エンジニアとしてお仕事していた。

Webも作るし、インフラも見るし、社内のネットワークも、場合によってはカスタマーサポートもしていた。

器用貧乏なので専門家ほどうまくない。

みんなで試行錯誤して、初めて大きな資金調達もした。

最近は人もたくさん増えてよかったな、と思っている。

私は2~3年前に独立していて、今もメインの取引先はその会社だ。ありがたいことです。

ただ最近入ってきた開発者slackで陰口を言って、それが僕にも回ってくる。

「俺たちがいるかサービスが回るんだ!」

組織が悪い!(ベンチャーに何求めてるんだ?)」

あいつはダメだ」

めんどくせえ、そんなことより手を動かせ。

またそういう人に限って回りを巻き込んで、群れたりするのでたちが悪い。

いい方向に群れてくれるといいんだけど。

私はもともと別のチームにいることもあり遠巻きにみながら、

自分の好きなこと&その会社事業に役に立ちそうなことをやっている。

まあ、よくよく考えると資金調達して様々な人が増えるということはこういうことなのかもな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん