「はあちゅう」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はあちゅうとは

2018-09-21

しみけん」でグーグル検索すると

「他の人はこちらも検索」に名だたるAV男優が並ぶが、

一番左に“はあちゅう”が表示される件。

じわじわくる

2018-09-12

anond:20180912102534

先入観として黒人差別だという認識をもってるとそういう認知になりそうだなとは思った。

実際は単なるモブキャラっぽい描き方(仮にも優勝者モブっぽく描くというのもすごいがw)だし、

モブっぽく描くことでセレナ表現をより誇張しようという意図だろうと私は読んだが。

まあ風刺画なんて解釈強要するようなものでもなし、

はあちゅうばりに炎上上等、むしろカネのタネになるからどんどんお出で、

ってくらいの面の皮が厚いヤツが描くものだろうから

こういう黒人差別という先入観もってるヤツらなんて風刺作家にとって願ってもない客なんだろうとも思うw

2018-09-11

はあちゅう2号3号が外国から生えてきたわけだが

はあちゅう(ノーマル)

はあちゅう(グレート)

はあちゅう(パワー型)

次に来るのは?

anond:20180911214251

叩いとかないと暴れて迷惑なんだよ

はあちゅうとかバズフィードキチガイとかそうじゃん

ツイフェミなんて普通にヤクザまがいの嫌がらせやってるしな

2018-09-08

anond:20180908134405

はあちゅうにブチキレてる奴いっぱい居たし、それはないんじゃね。他人Disる自体がいいことだと思えないよ。それこそ、自分価値があると思い込みたいマウンティング的なあれじゃね。

2018-09-06

anond:20180906030156

信者特にはてなの人は「おかしいぞ」と思っていてもそれが口に出せない人が多いんです。プライドの高さから自分好きな人=正しい人」という見方をずらせないんです。

はてなで人気がある人に意見するとすごい叩かれるのはしょうがないと割り切るしかないです。特に増田は見下されてますし。

あとこれを見るだろう信者に言いたいんだけど、お前らの大嫌いなはあちゅうと大好きなヨッピーが仲良しなのウケるよね。

2018-09-05

anond:20180905181337

ゆうこすは、可愛い子が敵も作らずセクハラも受けずに自己実現するロールモデル確立してるから、若くて可愛い女の子だったら憧れるだろうなって思う。要は、前の世代で、はあちゅうが間違えた部分に対して、正解を踏んだのがゆうこす。

すでに識者ポジションに到達してしまってて、そこらのソーシャルマーケティングおじさんよりも立ち位置が上なんだよな。

anond:20180904222552

それだったらはあちゅうも全く同じ意味のことを言っていた。でもやっぱりはあちゅうが言うと叩かれる。それこそがバカ感性なんだよね、というところまで全く同じ。

2018-09-03

極楽加藤罵倒がどうこう

https://note.mu/_momoco_/n/n13f540d53052

謝るといっても、あまりにノリが軽~いため、私は「あれ、これをイヤだと思った私がおかしいのかな?」と思いました。

だと思う。

マジでこの程度のことでパワハラだと思うような人間は、自分名前活動すんなよとしか思わん。

組織の中で匿名歯車という形でだけ社会とかかわっていればいい。

はあちゅうみたいに売名行為の一環としてミートゥーミートゥー言っているような面の皮だけの化け物については、好感は持てないにしろ、「まあ生きていくためには必要なのかな」と受け入れられるけど、この程度で本気で傷つくような人間普通に表に出たらいかんだろ。

自分名前社会とかかわっていくことに対する認識がぬるすぎるんじゃね?

2018-09-02

Hagex個人的おすすめ記事10

 Hagex氏のブログとは、なんだかんだで結構長いつきあいになっていた。毎日のように読むときもあれば年の単位で離れているときもありで、最近職場の昼休みに流し見てフフッと笑う、そのぐらいの距離感だった。結構楽しみにしていたのは間違いない。

 その矢先にあの事件が起きた。あまたの追悼が書かれたし分析めいた記事まで出てはきたが、個人的にはなにも発信しなかった。わざわざ自分が言うことなんだろうかという変な自意識邪魔をしていたんだと思う。いい年こいてそれもどうかと思うが、事実からしかたがない。ただ、ブラウザに残っているブックマークだけは消すに消せず、あのちょっとイラッとするスポンジボブがただ一つ故人を偲ぶよすがになっていた。

 今日もまたそれが目に付いた、それがこんな日記を書くきっかけだったりする。四十九日もずいぶん過ぎたというのに頓珍漢もいいところだが、事実から仕方がない。

 はっきり言えば、個人的に楽しみにしていたのは2ちゃんねるのまとめの記事で、そのほかの記事にはそれほど面白みを感じていたわけでもない。イケハヤ氏やはあちゅう氏いじりも対象思い入れがなかっただけにちょっと悪趣味だよなぐらいの印象しか持てなかったし、映画評やPV紹介についても当人知識の広さに驚きはしたけれど、やはりこのジャンル音楽思い入れがあまりなければ興味はそこで停まってしまっていた。もちろん独自記事クリーンヒットはいくつもあって、それはだいたいページ脇の「人気記事」にランクされていたりする。やはり面白いと思う記事はみんなそう思うんだろう。

 実はHagex氏のブログも、最初期は身辺雑記写真のような独自記事だけで構成されていた時期があるのだが、その路線であのような巨大ブログに成長できたとは思えない。結局のところまとめ記事の質と量が氏のブログを成長させたのは間違いないだろうけれど、それを氏がどう感じていたかはわからない。ただ、ときどき混じる「文章を書くのは苦手だしヘタだ」といったような自己言及あんがい本心だったのではないかと思うし、氏の弱音の部分だったようにも感じていた。

 そのことと関係があるのかどうかは分からないが、氏は、今年に入ってからリアルでの活動を増やすと明言していたし、実際そのように行動していたと思う。行われた講座も総じて好評のようだったし。しかし、そのことがあのような悲劇を招いたのだと思うと、本当に言葉もない。

 それでも俺は氏のまとめ記事が好きだった。そのまま読んだら蠱毒グルメしか言いようがない無数の心中吐露を巧みにカットアップしてシロウトさんが食べても食べられるぐらいにデトックスしてくれていたし、それでいて対象をいたずらに小馬鹿にすることもなかった。それは、敬意とまで言っては言い過ぎだろうが、いい意味でも悪い意味でもウォッチ対象へのポジティブな興味が働いていたからだと思う。これは人間全般への興味と言い換えてもひょっとすると差し支えがなかったのではないか。思うに、Hagex自身自称するほどには悪趣味でもなかったし、自覚するほどサブカル的でもなかったんじゃないか。氏の記事の全体的に「陽性な」感じ、肯定的雰囲気から感じ取った個人的な印象である。一面識もなかった故人の印象を勝手に述べることほど失礼なこともないけれど、しかしこのことは、例の事件の後に出てきた、氏の編集者としての驚くばかりの有能さの証言によって、ちょっと裏付けられたように思った。

 前口上が長くなりすぎた。すいません。おすすめまとめ記事10本を紹介して故人への手向けにするだけのつもりだったんだけれど、思っていた以上に思い入れは強かったのかもしれない。本当にタイミング外れもいいところだけれど、これでようやく故人の冥福を祈れる、そんな気分である

 どうもありがとうございました。安らかに


以下おすすめ記事紹介。順不同。嘘松かどうかは一切気にしていません。

ピタゴラスイッチみたいな結婚式 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/20130622/p10

不幸な結婚式エピソードの中でもいちばん好き。おーぷんになってから結婚式エピソードが拾えなくなったと氏がどこかで嘆いていたのが残念。

豹変した親友 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/20120501/p2

世の中のどこかにはこういう連中が居るんだろうな……と考えるとドンヨリした気分になる。

◎何も出来ない義理の妹 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2016/08/23/032338

しかしこれは無能とか言う以前になにか問題がありそうな気がする。

自己都合弟嫁の末路 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2014/07/26/034503

ひたすら自己主張だけする人っているよな……。

母親が弟を捨てる瞬間 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/12/23/090919

これは読んでいて辛かった。弟は本質的には悪くないよな、と思うとなおさら

◎もう死んどるでしょ http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/04/20/010114

露骨オカルト系の話は大抵嘘くさいけれど、こういうほんのり不思議な話のほうが怖い。

暴君の兄と愚かな両親 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/08/24/040008

搾取子・愛玩子のエピソードの中でも、両親の愚かさが際立つ一本。

◎40年前のBL好き姉の大暴走 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2016/01/17/044022

腐女子黎明期オモシロエピソード子供のころ見てたアニメだけど、その影ではこんなことになっていたとはw。

先生とデキた経緯 ttp://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/10/16/080051

嘘松だっていいじゃないか エロいんだもの

イワナヌンチャク撃退 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/11/21/102909

最後馬鹿ネタで。ただの駄ネタ投稿者自爆馥郁たる香りを。




追記リンク10個になると投稿できないと言うことなので、Hな記事一つだけh抜きにしました。

追記2:どうしても探せなかった記事がある。喪女の義姉?に職場の後輩の彼氏ができて家に連れてくるものの、

付き合っているというのはその姉の完全なる妄想で、家族全員の前で「付き合っていませんし今は別の彼女結婚待ちです」と

宣言されたというもの。心当たりのあるかたは教えて下さい。

2018-09-01

me tooに代表されるある種の「正義」と、その恣意性が孕む課題について

岡田斗司夫朝日新聞で連載している悩み相談を読んだ。

https://digital.asahi.com/articles/ASL8R4S75L8RUCFI00B.html

回答としてとても全うで、納得のいくものだった。だったのだが、当然回答者岡田斗司夫である以上、「朝日新聞岡田斗司夫指導者という立場を利用したりして精神不安定女性数十人と異性関係を持ったことが判明したあとも、彼を切らなかった。metooと程遠い人権感覚会社だと思ってる。 」というブコメがついている。

ブコメをつけた人を非難したいわけじゃなくて、これは正にme tooにおけるある種の「正義」の本質を表している。つまり、「言動のものや、その人が作り出したものの是非ではなく、その人の社会的状況に応じてその人の言動判断する」。

これは、不正義の是正を誰かに任せるのではなく、評価自身判断不正義を是正するものだ、ということになる。一面の真理はあると思う。社会完璧ではないので社会公的機関が必ずしも正しい在り方をしているわけじゃなく、それを正すのは社会に生きる人間であるべきだ。そのような仕組みが市民社会であり、社会的不正義に対して暴動や大規模なデモが起きるのはある種「健全」なこととは言えて、そういう事例が散見されるアメリカフランスと違ってどうして日本は……という話題は、本筋からズレるので閑話休題(こういったある種の国ごとの政治態度や市民感覚の違いをまとめてる研究書どっかにないですかね。真面目に読むので割と本気で募集している)。

そういった考えの裏には、実のところかつてのモヒカン族とは全く逆の価値観がある。評価するかしないか、という価値判断だ。

上記の例で言えば、岡田斗司夫評価されていい人間かどうかである。とりあえず自分評価差し控える。その全く真逆の例で言えば、〈ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズ監督を務めていたジェームズ・ガンが、過去不適切ツイート理由シリーズ監督から降板させられた事件だ。その二つの違いはなんなのか。違いはいくらでも挙げられる。実際に問題になっているのが実在女性との実際の関係に関する話題か、不特定多数に対する言及だけか。日本国内で活躍する批評家か、全世界的にヒットした作品を生み出した監督か。社会的評価の違い。味方についた人がどの程度いたか、それが大きく報じられたかどうか。「不正義」とされるものは白か黒かではなく様々なグラデーション存在し、「灰色は白である」=推定無罪価値観あくま刑事事件公的権力市民を罰する際に発生するものであり、このような違いが発生するのは当然である。だが一方で、ジェームズ・ガン擁護されるのに、『二度目の人生を異世界で』の原作者「まいん」氏が炎上した挙げ句アニメ化が中止になるのは当然であるとされる。問題発言が日本における大きな政治的争点かどうか、という違いはあるが、それ以上に大きな違いは、2人がどんな作品を書いていたか、と言ってしまっても差し支えないのではないか、と個人的には思っている。一方で、慰安婦揶揄していた「月曜日のたわわ」の比村奇石はさほど炎上せずに未だに活動を続けている。比村奇石炎上しないのは不思議だなと思っているが、とはいえ自分自身、「うっわー気持ち悪いことしかやってねーなこの人、でもめっちゃエロい作品書くな。もっとやれ」って思いながら毎週月曜日を楽しみにしている。しかし本当に邪悪

雑多になってしまったが、何が言いたいかというと、me tooというのは「何が正しいか」ではなく「どんなかたちの正義を指示するか」というある種の価値観、雑な表現であるところの「政治的態度」を求められている。正義に対するコミットメントである。だが正義一枚岩ではなく、黒と白の間には無限グラデーション存在し、結果me tooのような価値観はある種のダブルスタンダードを許容する。

社会において「理性的判断」というのは存在せず、人間社会のなかでしか行動ができず、社会のなかで行動するなら結果的社会コミットしなければならない。あたか村上春樹デタッチメントからコミットメントへの転換をした(「せざるを得なかった」と言っていいのかは、正直わからない)ように、これはある種当たり前のことなのだが、その事実を前に困惑するひとは少なからずいるのではないか、と思っている。自分比較的その変化を受け入れている側の人間ではあると思うが、困惑する人間がいるのはよくわかる。人間矛盾する生き物だからね。

だがはあちゅうてめーは駄目だ。

2018-08-27

はてなーって本当足軽な奴多いよな

政治から経済はあちゅうまで叩かずにはいられないから1つの問題に取り組むことなんて到底出来ない

そんなん足軽女と一緒じゃん

本当甲子園球児のチンカスでも煎じて飲んどけよ

2018-08-24

anond:20180824015201

はあちゅう烈士は今回の件で再々評価が進みつつある

欧米本家本元と比べると、どストレート男性搾取するようなことはしなかっただけ倫理観を保った人物だったと

anond:20180823175700

日本じゃあはあちゅう烈士と椎木里佳烈士のおかげでmetoo運動はうまくいかなさそうで何よりじゃないか

2018-08-23

#MeTooって強請りタカリを排除できないの?

とか言うとすーぐに「セカンドレイプガー」「タマスィーの殺人ガー」とか吹き上がるバカがいるんだが、

アルジェントを逆MeToo告発した当時17歳の男ってメチャクチャ怪しいだろあんなの

はあちゅうもてめえの気に入らない上司パージするために尻馬に乗ったとしか思えない


まともな裁判で真偽を明らかにする手続きを取ればよかったものを、

お手軽にツイッター魔女裁判よろしく正式なデュープロセスを毛ほども踏まずに告発相手は悪みたいな超雑なシバキあげしてたら、

そりゃ強請りタカリを目的にしてる奴らが舌なめずりして寄ってくるに決まってんだろ

どうやってそういう悪意あるMeToo告発排除できるんだ?今のこのザルザルな告発のノリの中で

悪意のあるヤツから濡れ衣MeTooを被せられた場合対処も、

MeToo告発したヤツが加害者だった場合社会的制裁すらも曖昧なままで、

MeToo運動支持者の連中ってどうやってこの先ムーブメントを維持していこうと思ってるわけ?

この整理も全く付けられずに逆ギレで男ガーとかわけの分からないこと言ってたらいよいよもうMeTooフェミニズムも完全に破綻だぜこの調子じゃ

2018-08-21

お前らうんこ食べる人を好きになったはあちゅう気持ち考えたことあるのか?

俺はない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん