「GMO」を含む日記 RSS

はてなキーワード: GMOとは

2017-05-28

はてなの人たちって暗号通貨親でも殺されたの?

ビットコインとか暗号通貨話題でるたびに皆批判しているけど、ここ数年のチャート見たことある?

GMOSBI取引所開くし、ETHはスマートコントラクト用途TOYOTAなど大手企業にも使われるし、

XRPはMUFG海外大手銀行でも使われるようになるし、ZECはJPモルガンで、SysはMSで、、。

http://cryptocurrencymagazine.com/all-cryptocurrency-price-drop-40-percent

これのはてブコメント見ていて不安になった。

mt.goxみたいなリスクがあるからビットコイン危険だ! とか未だに思ってたりしないよね。大丈夫?

2017-05-20

迷惑ZOZOTOWN・GMOPGから知らない人宛ての請求書と通知書が届いた

ZOZOTOWN(請求業務GMOペイメントサービス)から、知らない人(おそらく前居者)宛てに請求書弁護士事務所からの通知書が届きました。

ZOZOTOWN対応微妙だったのと、バックレ巻き込まれ被害に遭ってる人が他にもいそうな感じがするのでここにメモしておきます

※自ブログに書こうと思ったけどチキンなので匿名

経緯

面倒なことになると思っていなかったのでちゃんと記録を残していません。

時系列に関しては怪しいところがあるかも。

※参考: 他人あての郵便物が届きましたが、どうしたらいいのでしょうか? - 日本郵便


ZOZOTOWN対応

こちらからの問い合わせ・ZOZOTOWNからの返信を、個人情報サポート者がわからないように引用するとこんな感じ。

問い合わせ①

「○○○○」という人宛てに、身に覚えのない請求書が何度も届いています

届く度に返送していたのですが、ついに「弁護士法人 ○○○○」という方から通知書が届きました。

(通知書は2枚届いており、「GMXXXXXXXXX」と「GMXXXXXXXXX」という番号が印字されています)

大変迷惑しているのですが、なんとかしていただけませんか?

ZOZOTOWNからの回答①

注文者様へ連絡のうえ、対応を行います

ご連絡いただいたなか、大変恐れ入ります

教えてくださいましたGMOの番号では確認いたしかます

たびたび、ご面倒おかけし本当に申し訳ございませんが

請求書内に記載のある「注文番号」をご教示いただくことは可能でしょうか。

名前検索するか、自社の責任弁護士事務所に問い合わせたらわかるでしょ……と思いつつ

問い合わせ②

請求書については、全て転居で返送していますので手元にはありません。そちらに届いているかと思います

また、通知書に関しては他人宛の郵便物ですのでこちらで開封することはできませんし、こちらも返送するかするつもりです。

以上、よろしくお願いします。

ZOZOTOWNからの回答②

請求書がお手元にないとのことかしこまりました。

大変恐縮ではございます

弊社でご注文者様を確認するためには弊社ご注文番号(#からはじまる9桁の数字

GMOペイメントサービス株式会社の番号が必要となります

最初にいただいた番号で確認をさせていただきましたが

該当がない状況でございました。

大変お手数ではございますが、配送先の住所から検索

可能かどうか確認いたしますので請求書が届く住所をお伺いできますでしょうか。

問い合わせ③

情報確認できない件、わかりました。(始めにお送りした名前でも検索できないのでしょうか?)

会員でもない会社個人情報を渡すのは抵抗がありますが、早く解決していただきたいのでお伝えします。

「○○○○○○○○○○」

以上、よろしくお願いします。

ZOZOTOWNからの回答③

恐れ入りますが、ツケ払いのサービスにつきましては

GMOペイメントサービス株式会社が請け負っております

そのため、大変恐縮ではございます

行政機関へご相談いただき

下記へお問い合わせいただけますでしょうか。

【ツケ払い(GMO後払い)お問い合わせ先】

メールでのお問合せ

http://www.gmo-ps.com/customer_zt/contactform-zt/

電話でのお問合せ

0570-666-948(受付時間:平日10:00~17:00)

請求金額電話番号、お問い合わせ内容をお伝えください。

せっかくお問い合わせいただいたにもかかわらず

こちらでご対応できず申し訳ございません。

何卒よろしくお願いいたします。

配送先の住所から検索』は一体どうなった……

考察

これから

とばっちりなので、893が来たり何度も何度も関係ない書類が来たりしなけりゃもうそれでいいや……

本当に迷惑

5/22追記

好意的コメントばかりいただきありがとうございます。とても励みになりました。

今回は律儀にZOZOTOWNに連絡しちゃいましたが、最初から放置でもよかったのかもしれませんね……会社会社ですし。

あのあと少しやりとりして、住所から注文の特定はできたとのことでした。

が、注文者と連絡が取れなかった場合ZOZOTOWNはどうすることもできないので行政機関相談して下さい、と……

うへぇ……責任感なさすぎでしょ……

2017-05-12

GMO株主総会くそだった

WEBの末端の方で、サイトやらシステムやらを作る仕事をしています

そもそもGMOの株を買ったのは、株主優待お名前.comが5000円OFFになるから

WEB仕事をしてるので、言葉、言い方の勉強に、ほぼ毎年GMO株主総会に行っています

今年は、久々にGMO株主総会が楽しみでした。

というのも、前期のGMO不祥事が相次いで、ネガティブニュースで取り上げられることが多く、これは会社危機なのかなという気がしてたので。

最近日曜日に開催していた株主総会が、今回は平日午前中というのも、十分危機感を感じさせました。

ちなみに、今までで、一番良かった株主総会は、GMO金融会社を買収した後に

グレー金利問題が起き、それに対して熊谷さんが170億の全私財を投入したとき

↓詳しい経緯はこちら

GMO熊谷正寿代表が忍耐力でハゲタカファンドを追払うシーン

http://golddust.jp/kumagaimasatoshi-6-growth-strategy-20140624-moegisha/

グレー金利問題なんて、全然自分関係ない世界だったので知らずに株主総会行ったら

熊谷さんが、この危機絶対に乗り切るんだ!と熱く語っていて、

おおおーと、びっくらこいたのと、感動して家まで1時間以上歩いて帰ったのを覚えています

あの頃は、表参道で、こじんまりとした味のある株主総会でした。

最近は、渋谷日曜日の朝に、いっぱいバカ小金持ち風な株主集めて、プレゼント配ってお祭り感覚でやっていたので、上っ面だけ整えた見栄えのよさげ株主総会に、うんざりしていました。

そんで、今年の株主総会の印象。

くそ

平和ボケ

横浜中華まん食ってるレベルですわ。(それはいいのか)

会社危機に対して、熱いものが何もない。

質問する株主も、枝葉やノイズをつつくザコクレーマーレベル

もう、優秀なやつGMO見切ってんのかもしれない。

わんさかい役員も、佐藤健太郎さん以外は総じてくそ。上っ面だけ。

ペパボGMO辞めちゃえばいいのに。

FXで儲かってます。あ、そうですか、よかったですね

来年銀行つくります。あ、そうですか、よかったですね。

WEBの根幹を支えるドメインサーバー事業をやっていながら、

他の会社でもできそうな金融事業で、売上と利益稼いで、よかったですね

もっと、エキサイティングで、スリリング目標はないんですか?

もう私財投じるの嫌だから安全志向ですか?

サーバー事業やってんなら、アマゾンとのクラウドの戦いには負けない。10年ですべてぶっつぶして、GMO一択にさせる!

ぐらい言ってもいんじゃないですか?

1番にこだわってるんですよね?

グレー金利の件で、あおぞら銀行に、義理があるのはわかるけど

もっとWEBで挑戦してよ。金あるんだからさ。

来年株主総会は、前みたいに、表参道で平日夕方にやって欲しい。

日曜日渋谷で、受付にペッパー君置きましょう!とか、総会後の抽選会やりましょう!とか提案する社員がいたら

そいつら、枝葉しか見えてない、上っ面バカ野郎から担当から真っ先に外した方がいい。

GMOが、上っ面バカ企業としてこの先邁進したいなら、別だけど。

2017-05-03

ここまでのあらすじ

ある日、フリーブックスを潰そうとしてその正体を告知する増田が現れる。

彼の名は0Chiaki。彼はフリーブックスの正体を暴きつつその危険性について告知を始めた。

危険性告知は見事にはてなブックマークホットエントリとなり、一部では「彼のサイトではないのか、形を変えたCM行為では」

との噂も流れ始める。そこで0Chiakiは勝機とばかりに続投。増田での投稿では飽き足らず、自ブログに客を集客し始めたのである

正義感好奇心あふれる増田」、という体裁サイトCMしているように見せかけながら、実際には自ブログへの集客を図っていたのだ。

ところが事態は急転する。自ブログ掲載した記事前後してフリーブックスは突然の閉鎖を勧告ブコメ増田は騒然となる。

「もしや管理人話題作りだったのでは」、「いや管理人手法に焦って消したんだよ」

まことしやかな噂をよそに、0Chiakiは黒幕GMOインターネットを口にした。

実は彼こそが中国日本内容対策公司(CJC)から送り込まれスパイであり、

CJCのスパイである彼は敵対組織エロコングロマリットに攻勢を掛ける陰謀を腹蔵していたのである

日本天皇家とつながるイルミナティ本部GMOはこれに対抗。

日本列島中国大陸を巻き込む戦いの火蓋は切って落とされた。

だがCJCの幹部GMO上層部との接点を持っていた。

身の危険を感じた0Chiakiは自分の脳をデータ化し、巨大なボットネットの中に紛れ込むことを決意する。

彼がそこで見たものとは、自分自身の出生に関するデータであり、"元々肉体人間ではない" という驚愕事実であった。

おまけに彼の脳はそもそもがボットネットガーディアンとして機能することを仮定して作成されており、

CJCの防衛機構のものだったのである

ガーディアンとしての存在意義を失い煩悶する彼は自分の脳を停止させ、彼自身人格は幾つもの存在へと分離してゆく。

しかしそこに乗っ取られたGMOとCJCの追手が現れ、多数の人格は戦うのだった――。

増田で綴られる壮大なスペクタクル、ここに完結!

フリーブックスだけではない違法エロシンジケート

さきほど、フリーブックスが閉鎖した。

しかし、フリーブックスは氷山の一角にすぎない。

フリーブックスとドロップブックスの運営者が同じ可能性が高いという指摘は既になされているが、その2サイト以外にも同じグループによって今現在運営されている違法サイト複数あり、過去運営していた無数のサイトも含めれば、巨大な違法エロシンジケートとでも言うべきもの形成しているといえる。

ここでは彼ら全てが滅びることを願い、調べることができた限りの情報提供する。

フリーブックスに関しては前もって以下の記事を読んでおいてほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20170501041533

「フリーブックス」についてもう少し踏み込んで書く – 無能ブログ

無数の違法アダルトサイト

上で挙げた無能ブログ(0chiaki)の記事で指摘されているように、フリーブックスの運営元はドロップブックス含め複数サイト運営している。

いずれもエロコンテンツ違法かつ大量に転載しているサイトだが、それぞれ住み分けがなされている。

(adultcity.toが同グループ運営という情報もあるが根拠確認できなかった)

(5/3 17:15訂正:同グループと断定してよさそう。詳しくは末尾に追記)

これだけでも驚くべき規模だが、このエロシンジケート過去運営して既に閉鎖したサイトは少なくとも数十はある。

たとえば以下は16年5月11月存在したピュアラブ purelove.infoという、女性向けAV違法転載していたサイトである

ベースドロップブックスなど男性向けサイト共通だが、デザインライティングなど需要に合わせて高度にカスタマイズされていることがわかる。

ピュアラブは胸キュンアダルト動画が楽しめる女性のためのアダルトサイトです♥

女性だって時にはエッチ妄想を楽しみたくなりますよね?!

だけどエッチものを見たり、リアル友達エッチな話しをするのは恥ずかしい…。

そんな恥ずかしがり屋な女性がこっそりアダルト動画を見て楽しんだり、

本音を共有したりできるサイトを作ってみました。

みんなのちょっとエッチな憩い(?)の場になるといいなと思うので

ぜひどんどん利用してくださいね♥(´ε`*)

https://web-beta.archive.org/web/20161014030014/purelove.info

SHAREMOVIEとその前身サイトたち

彼らの出発点はどこにあるのか。

調べた限りでは彼らは2011年から複数アダルト動画サイト運営していた形跡がある。

現在運営されているSHAREMOVIEは15年2月ごろに登場したようだが、15年から16年に渡って複数アダルト動画サイトが、以下のような告知を残して閉鎖している。

サイトは閉鎖をさせていただくことになりました。

ご利用ありがとうございました。

人気動画投稿サイトSHAREMOVIE (注: SHAREMOVIEへのリンク)

これだけでは別の運営からサイトを買収し誘導しただけとも考えられるが、

しかデザインサーバーなどを見る限りいずれも以前から彼らエロシンジケート運営していたと思われる。

詳しく見てみよう。

奥様は熟女 okujuku.jp 05年11月1111月管理者変更)~1211月

https://web-beta.archive.org/web/20120208010840/okujuku.jp

調べた中ではこのサイトが一番古くからの記録をInternet Archiveに残している。

当初は他の管理者による量産型エロサイトだったが、1111月エロシンジケートが買収したようだ。

管理者変更の告知や、投稿ボタンの追加などデザインの変更などからそう推測できる。

.jpドメイン+国内サーバーでは匿名性に不安があったのか、1211月に.tvドメイン+海外サーバーへと移転する。

奥様は熟女 okujuku.tv 1211月~15年8月

Internet Archiveによると、15年8月2日から3日の間に、上述のSHAREMOVIEへの誘導を残して閉鎖した。

以下、その他同様にSHAREMOVIEへの誘導を残して閉鎖したサイトを列挙する。

これらのサイトについての記録から、彼らについての情報を得ることが可能かもしれない。

広告を剥がす

これを書いている最中フリーブックスが閉鎖したが、以上のようにフリーブックスは氷山の一角に過ぎない。全てを叩き潰す必要がある。

しかし既に指摘されているように、彼らは防弾ホスティングによって守られているので、サーバー所有者に対処を望むことは期待できない。

たとえばdropbooks.tvについての申し立てCloudflareに行い、もしCloudflareサーバー情報を開示したとしても、おそらく本体サーバーオランダあたりにあり、ホスティング業者は苦情を黙殺するか、開示するとしても業者はそもそも利用者ビットコインアドレスくらいしか知らないだろう。

したがって資金源(広告)を断つことが一番有効方法となる。こうした場合はしばしば「不適切サイト広告を出すな」という苦情申し立て広告主に対して行われるが、今回はもっとよい方法がある。

SHAREMOVIE(3次元AV)にはmaist.jp、aspm.jpを経由してDMM同人作品アフィリエイトが表示されている。

ドロップブックス(同人)にはプレステージなどのブランドを持つMGS www.mgstage.comのアフィリエイトが表示されている。

当然のことながら、DMMコンテンツフリーブックス・ドロップブックスに転載され、MGSコンテンツはSHAREMOVIEに転載されている。

違法コピーを間接的に助長するどころの話ではなく、自分商品を盗んでいる本人に金を払っているのである

このことにDMMMGSなどの広告主側を気付かせさえすれば、広告を減らすことができるはずだ。

(他にワンクリック詐欺業者広告もあるが、これについてはどうしようもない)

その他

以下では今回調べている最中に気がついた細々したことを書いていく。詳しく追いたい人向け。

フリーブックスはどうやって稼ごうとしていたか

フリーブックスのベータ版のようなサイト、fpc.isには次のように書いてあった。

https://web-beta.archive.org/web/20161203115444/fpc.is

ルピースは月額900円〜であらゆるコミック雑誌小説動画が見放題になるサービスです。

話題の新作も過去の名作もより取り見取りで見放題。月額見放題制だから手間なく見れて、本屋レンタルショップに行くよりも断然手軽でお得です♪ぜひ下記ページよりご登録ください♪

お支払いにはVISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINNERS/DISCOVERがご利用いただけます。「Vプリカ」でもご登録可能

最初から有料化するつもりだったようだ。

DINERSやDISCOVERが取り扱いに入っていることから予定していた決済代行業者がある程度絞れるかもしれない。

2DBOOK系列との関係

16年5月から開始されたANIMELEAXにも前身と思われるサイト存在する。

2Dアニメローダー 2anime.net 1211月~16年??月

https://web-beta.archive.org/web/20160422140541/2anime.net

一見してエロシンジケートではなく2DBOOK系列デザインである

しかし16年6月7月、同一のGoogle Analyticsトラッキングコード使用され、16年10月にはanimeleax.comへの301リダイレクトが設定されている。

これだけだと16年に2DBOOK系列エロシンジケートサイトを売却しただけのように思えるのだが

それ以前に2015年の一時期、上記のokujuku.tv中出しeyezなどとIPアドレスを共有している。

このあたり関係がはっきりしない。

いずれにせよドロップブックスと2DBOOK運営者の間に何らかの関係があるのは確かだと思われる。

異説

フリーブックスの運営についてこのようなことを書いている人もいる。

http://anond.hatelabo.jp/20170502045025

しかし「奥様は熟女」などの発生がHやその周辺サイトよりも古いこと、ホスティング業者Whoisプロテクト業者の選定が異なることなからフリーブックスの運営をHと同じ人間が行っているわけではないと思う。

はい2DBOOK系列との関係が疑われるように、トップより下のレベルでの交流はあってもおかしくない(というかあるだろう)

id:ssig33などのTorrentに無い→自炊、という推測が不正確だという指摘は正しい。

動画エロゲソフトウェア以外、要するに本や音楽など、違法コピーのために技術も太い回線必要ないものの一次放流元は現在圧倒的にWebである

GMOクラウドを利用している?

既に書いたとおり彼らは防弾ホスティングを利用しているのだが、それも完璧ではない。

これを書くために調査している最中、興味深いもの発見した。

dropbooks.tvでnslookupを行うと当然CloudflareIPアドレスが返ってくるのだが、mail.dropbooks.tvでnslookupを行うと192.249.79.248というIPアドレスが返される。

このIPアドレスCloudflareのものではなくGMO-Z.com USA, INC.すなわちGMOグループ会社のものである

主要グループ会社一覧 - GMOインターネット株式会社

アメリカ会社ではあるが、彼らが普段使う業者と比べてこのサーバーの「防弾性」は格段に落ちる。このサーバー情報ミスによって公開されてしまっている、隠しておきたいはずのものだと思う。

したがって、GMOインターネット株式会社ドロップブックス運営者の情報を握っている可能性が高い。

追記

5/3 17:15追記

アダルトティ投稿ティエロシンジケート系列と断定して良さそう。

192.249.79.248に以下のメールサーバーが同居している。

mail.dropbooks.tv
mail.examplekanai.com
mail.lecielblue.net
mail.toukoucity.to
mailserver.smv.to
smtp.lecielblue.net
mail.noah-i.net

@Mnowben にもいくつか根拠が挙げられている。

系列なのはわかったけど随分毛色が違うのでこれはこれでふしぎ。

2017-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20170324174916

AeGate株式会社

http://aegate.co.jp/

主要取引

GMOアドマーケティング株式会社

IBGメディア株式会社

兼松グランクス株式会社

ユナイテッド株式会社

株式会社サイバーエージェント

株式会社アイモバイ

株式会社アップデイト

株式会社アドサン

株式会社グローバルネット

株式会社ジーニー

株式会社トラストリッジ

株式会社ファイブエニー

株式会社マイクロアド

株式会社ユナイテッドブレイズ

株式会社レッカスグルーヴ

月間3億PVを支える自作データセンター

スペシャリストいるからこそ可能になる自作によるデータセンター

弊社で管理できるからこそスムーズサポート可能です。

また臨機応変対応から、弊社独自プランもたくさんご用意しております

募集 アルバイト

お仕事内容 弊社運ポータルサイト簡単作業をお願いしま

主に更新運用監視管理広報業務などを行って頂きます

≪未経験者でも歓迎≫「IT業界に興味があるけど専門知識技術もないから…」

「やりたいことはあるけど、未経験者で採用してくれるところはどこもないし…」と応募を諦めている。

当社はそのような仕事経験がある・ないは問いません必要なのはアナタの「インターネットが好きだ」

「何かサイトを作りたいからいろいろ勉強したい」という気持ち!⇒そんな気持ちを持っていれば大歓迎!

備考

2017-03-22

JINSマジでやばい

https://twitter.com/piyokango/status/844361226767380481

という話があり、その現物なのだが、

http://www.freezepage.com/1490165400GAZZVSXBDT

であるキャッシュの freezepage ですまんが、まあいいだろ。

これ自体はハセカラ界隈のスクリプトキディが show tables かなんかを実行する jsp 一枚仕込んだというだけの話なのだと思うが、問題JINS対応だ。

t_jins_gmo_brandtoken_cancel_if_rireki

t_jins_gmo_brandtoken_change_if_rireki

t_jins_gmo_brandtoken_entry_if_rireki

t_jins_gmo_brandtoken_exec_if_rireki

などといったテーブルから、おそらく GMO ペイメントトークン決済を利用しているものと思われる。これはクレジットカード番号を一切 JINS 側のサーバーに通過させなくていいような構成になっており、今回のこの事例から JINS 側が保存していたクレジットカード情報流出した可能性は、恐らくない。

しかしながら今回攻撃されたドメイン https://www.jins.com/ にはクレジットカード入力ページが存在している( http://s.ssig33.com/gyazo/d09c0f5915f84eab8c8712eb0d23150d )。

この為、こうしたページも不正に改造されていた場合攻撃を受けていた期間に入力されていたクレジットカード番号が不正流出している可能性がある。

ところで JINS 側はこうした問題認識して今朝未明メンテナンスを行なっていたようである( https://www.jins.com/jp/news/2017/03/322.html )。

推測するに、調査をしたところクレジットカード番号入力ページの jsp なりなんなりが改竄されていた事実はとりあえず確認できなかったので、特になんの発表もしていないのであろう。ところで JINS は 4 年前にもサイトクラックされクレジットカード番号を流出させた経験がある( https://www.jins.com/jp/illegal-access/info.pdf )。にも関わらずこの対応ちょっとおざなりすぎではないだろうか。

現実可能性は低いと思うが、例えば以下のような可能性が考えられる。

1. ハセカラ関係者っぽく見せかけた低レベルクラック ↑ を行なう

2. その裏でクレジットカード番号入力ページに本気のクラックを仕掛ける

3. 1. でしかけたハセカラクラックが露見する前に 2. のクラックについては撤収して 1. の証拠だけを残しつつ 2. の証拠を消す

このようにすることで、クレジットカード情報収集していたという事実関係各位に認識させる時間可能な限り遅らせ、不正な買い物などをする時間の余裕を稼ぐことができる、かもしれない。もちろんこんなことが行なわれた可能性はほとんどなくて、事実バカスクリプトキディ適当に遊んでいただけなのだと思う。しかしこの可能性を無視していいとは思えない。

こうした可能性について調査するには 7 時間では全く足りないし、あるいは一度外部に大々的に告知をしてサービスを停止するなどの対処必要ではないか

JINS は 4 年前のクラック被害から何も学んでおらずユーザーデータ資産を防護する基本的姿勢が欠けているとしか思えない。

2017-01-14

GMOサービス技術はともかくとして、VPSに行われたDoS攻撃を上流で対策するのではなく顧客サーバー強制シャットダウンさせて対応したり、データセンターを落としたり、レンタルサーバーパーミッションの設定不備でハッキングされたりする印象がある

2017-01-05

GMO ペパボについて

GMO ペパボ株を今日 600 株買った。

利益を削り株主配当も minne の投資に回しているため、市場には嫌われている(ように見える)が、事業の柱を育てるには仕方がない投資ではないかと思う。

上場企業ではない Creema との戦いが落ち着いたらまた株主配当を開始して問題ないだろう。

(個人的にはもっと赤字を作って投資してもいいとも思ってる)

そもそも GMO ペパボ技術メンバーが素晴らしいと思っている。

CTO の kentaro さんをはじめ柴田さん、ペパボ研究所の方々その他諸々の方々。

そんなメンツが揃っているのに、市場は反応しないのは不思議だ。

ハンドメイド事業だけではなく、ホスティング事業も今年・来年と成長を期待。

株主総会でちらと書かれていたが、lolipop に新たなサービスを追加予定とされていた。

おそらくそれは、ペパボ研究所の "なめらかなシステム" についてではないだろうかと推測。

もしそうだとすると、ホスティングの集積率向上 (つまり利益率の改善) 、他社との差別化がされるのではないだろうかと期待。

脈略もない話になってしまったが、

  • 人材が素晴らしい
  • 事業が着実に成長している
  • 市場の期待が薄い (割安)

上記3点から投資しました。

佐藤CEO 機会があれば、お話ししてみたいです。

2016-12-10

話題沸騰中!今注目のキュレーションメディア50選

キュレーションメディア判定基準

DeNA

足りてる?

LINE

Cyber Agent

Yahoo

Supership

KDDI子会社

リクルート

RecCafe (RecStyleのアプリメディア) も閉鎖。

RocketVenture

trippiece
  • RETRIP

Find travelの亜種。

Kumar

運営会社が謎。

フリュー
  • curet
  • CandyPot
  • HARUHARU
  • Buutiful
  • otehon

istyle
  • biche

@cosme運営会社

GMO
  • RankingShare

All About

FC2

Sockets
  • DrillSpin

miil

Wondershake


Kakaku.com

カウモ
  • カウモ
    • 口内掃除にこだわりがあるらしい

マイピクセル

キッズライン

マックスレーベル
  • Beautyまとめ

トラストリッジ
  • macaroni

ホリデー
  • Holiday

カラフルマーケティング
  • wondertrip

U-NOTE

Smartlog
  • Smartlog

Leco Partners

---

......疲れたのであとはググってください。

なお、当初、各社・サイトURLを文中に入れていたのですが、リンク多すぎると増田スパム判定されるようで投稿できないため、外してます

2016-10-04

GMOインターネットからJword広告で騙されそうになった話

GMOインターネットという会社からJword広告というネット広告営業電話が来た。

Jword広告は1キーワード1社独占、1年間ヤフー検索結果トップにずっと出るという広告だ。

料金は安い、1年間で25万。

掲載場所ヤフースポンサードサーチ右側の一番下に出る。

営業胡散臭いからとりあえず自分で調べてみた。

ほぼほぼネガネガネガ情報ばかり。

とりあえずJword公式サイトアクセスしたところ、あるお知らせに目が留まった。

2016/09/23 Yahoo! JAPANにおける表示位置変更について

http://www.jword.jp/info/info_userinfo.htm?newsid=20160923

ほうほう。今まで右下に出るもの10月12日からフッターの一番下に出るという事ですか。

てか一番下とか、絶対クリックされねえだろ。

しかもこの掲載位置変更については営業担当から何もアナウンスされていないぞ。

もちろんこの話は断った。

というか、何も知らずに買わされてる人、いるんじゃねえの?

右下に出るから効果があると思って契約して、その後「一番下の検索窓の下に掲載位置が変わります」とか言ってきそう。

そうなると、もう詐欺ですよね。

さすが、GMOさん。あくどい商売しますわ。

2016-07-20

GMOは偉い

国内VPS屋さん3社くらいから借りてて、先月クレカ更新があったのね

で、当然クレカ情報更新を今月半ばになってからやってたんだけど、

その時点で洗い替えに対応してて安心できていたのはGMOだけだった。

安全安心GMO

2016-06-27

http://anond.hatelabo.jp/20160627151658

GMOがろくでもない会社から会社と同レベルのどうしようもない連中しかサービス利用してないんだろ

なんでバレないと思ってんだこいつら

GMO後払いというサービスがある。

ネット通販の、コンビニ支払用紙による後払いだ。

万が一客から支払われなくても店側には関係なく、GMOペイメントからの入金は保証されている。

上限が約5万円と金額が割と多いのも特徴。

勿論、最初GMOペイメントでの審査がある。

んで、審査に通らない奴!!!

お前ら注文の段階で内容がうさんすぎるんだよバカ!!!!!

うちで取り扱ってるのはギフトなのに、

ラッピングものしも何もなし、自宅お届けって怪しすぎるに決まってんだろ!!!

ハナからサギするつもりで申し込んでくるの見るとホントイライラする。

週末にも2件来た。

下の名前を変えて2枠分、限度額越えて申し込んできた。

ご丁寧にメールアドレスは変えてらっしゃる。住所は同じ。

日曜にこの注文まだですか?って催促メールまできた。

限度額超えてるよって返信したらご丁寧にキャンセルして

限度額内で申し込み直してきた二人分の名義で約10万円分。

こんなんバレないとでも思ってるのか。

仮に最初通ったとしても、信用に傷がつくしおそらくクレジット情報など的にもヤバいんじゃないんだろうか。

本当低能すぎてイライラする

2016-06-10

ドメイン「.sex

はてなブックマーク - 新ドメイン「.sex」、非アダルト事業者を対象に早い者順で登録受付 -INTERNET Watch

このブックマークに「詐欺」とか「サイバースクワッティング」とか「マッチポンプ」みたいなのが並んでいて首をひねったのだが、ひょっとして記事中の

登録した「.sexドメイン名ネームサーバーDNSを設定することはできず、ウエブサイトメールアドレス運用できない。

を豪快に勘違いしているのだろうか?

ブランド保護目的とした非アダルト事業者からの先願制(早い者順)による一般登録」でドメインを取った人は「ウェブサイト運用できない(そもそもアダルト事業者専用ドメインなので)」という意味のはずなのだが…

あと、まるで「GMO勝手商売している」かのように思っているコメントも割と多くて、そもそもDNSとかがどう成り立っているのかすら分かっていなさそうだということがよく分かる。

というか、数年前からこの日が来ることは分かっていたので、「この強烈なTLDにまとめて対処できる」分まだ楽なくらいだと思う。

2016-05-10

http://uqwimax.hatenablog.com/

wimax訴訟、ついに6月で最終弁論だって

っていう記事広告GMOwimax2の宣伝が出てるっていうねwww

ともあれながいことほんとお疲れ様ですわ

2016-03-06

Domain Name: apvdr.com

Domain ID: 1836161033_DOMAIN_COM-VRSN

Registrar WHOIS Server: whois.discount-domain.com

Registrar URL: http://www.onamae.com

Updated Date: 2015-02-25T00:00:00Z

Creation Date: 2013-11-20T00:00:00Z

Registrar Registration Expiration Date: 2017-11-20T00:00:00Z

Registrar: GMO INTERNET, INC.

Registrar IANA ID: 49

Registrar Abuse Contact Email: abuse@gmo.jp

Registrar Abuse Contact Phone: +81.337709199

Domain Status: ok https://icann.org/epp#ok

Registrant ID: Not Available From Registry

Registrant Name: Hirohide Sano

Registrant Organization: AppVador Inc.

Registrant Street: 1-11-3 Azabujuban

Registrant Street: Toa Building 3F

Registrant City: Minato-ku

Registrant State/Province: Tokyo

Registrant Postal Code: 106-0045

Registrant Country: JP

Registrant Phone: +81.364355399

Registrant Phone Ext:

Registrant Fax: +81.364355399

Registrant Fax Ext:

Registrant Email: ops@appvador.com

Admin ID: Not Available From Registry

Admin Name: Hirohide Sano

Admin Organization: AppVador Inc.

Admin Street: 1-11-3 Azabujuban

Admin Street: Toua Bldg 3F

Admin City: Minato-ku

Admin State/Province: Tokyo

Admin Postal Code: 106-0045

Admin Country: JP

Admin Phone: +81.364355399

Admin Phone Ext:

Admin Fax:

Admin Fax Ext:

Admin Email: ops@appvador.com

Tech ID: Not Available From Registry

Tech Name: Hirohide Sano

Tech Organization: AppVador Inc.

Tech Street: 1-11-3 Azabujuban

Tech Street: Toua Bldg 3F

Tech City: Minato-ku

Tech State/Province: Tokyo

Tech Postal Code: 106-0045

Tech Country: JP

Tech Phone: +81.364355399

Tech Phone Ext:

Tech Fax:

Tech Fax Ext:

Tech Email: ops@appvador.com

Name Server: ns-1636.awsdns-12.co.uk

Name Server: ns-874.awsdns-45.net

Name Server: ns-226.awsdns-28.com

Name Server: ns-1427.awsdns-50.org

DNSSEC: unsigned

URL of the ICANN WHOIS Data Problem Reporting System: http://wdprs.internic.net/

>>> Last update of WHOIS database: 2015-02-25T00:00:00Z <<<

2016-01-31

Copy__writingと中の人Fall(TM)の動きと女子高生に関する考察(minne事件以降)

私は昨年2015年にコピライに気づいてときどき監視するようになった、にわかウォッチャーだ。

今までコピライに言葉画像をパクられて、削除・訂正の抗議をしては無視されて悔しい思いをしている人達を眺めてきた。

今まで誰に何を言われても揺るがなかったコピライが、どんどんフォロワーを減らし、中の人がカギをかけ、最終的には所持アカウント全てを垢消しするまで追い込んだJK女子高生という存在には恐れ入る。

今まではコピライがいつも通りパクってるわー、今更何しても無駄だし、ほっておこうと思って諦めミュートしスルーしてた多くの人達をやっぱり許せねーと動かしたのは、やっぱりJKの力だったんだと思う。

あと、ゲームみたいで面白かったんだろうね。サマーウォーズって言ってる人もいたけどフォロワー減らしゲームがどこまで行くんだろう、どこまで行ったら凍結するんだろうって興味で沢山の人が参加した。凍結には至らず追い込まれたコピライが自分で削除したわけだけど。

コピライの存在を見ないようにしてきた人達に、最近のヤツがどんな風だったかを書いておこうと思う。

minne事件GMO運営からTwitter運営に直接連絡が行き、無断転載したminne作家さんの画像Twitter運営によって一括削除された。これが昨年2015年4月の話。

その後、コピライがminneアカウントを作り、別のminne作家さんに内部から営業活動して、minneから追放された。これが5月

当時コピライのフォロワーは87万という記録がある。コピライは一時的フォロワーを減らした。けれどその後どんどん巻き返して、結局垢削除直前には120万フォロワーをゲットしていた。何故か。

minne事件以降、コピライは徐々に画像転載を控え自衛するようになった。凍結はやはり怖いらしい。画像があるとき宣伝先のURLも一緒にツイートする。文字ときby○○とつける。それでおおむねあまり問題が無いかのようなアカウントに見えるようになった。出典付けてるように見えるでしょ?って。

相変わらず出典の名前が間違っていたり、改変して抗議されていたりしたが、あまり目立ってはいなかったんだと思う。抗議する人も諦め顔。コピライがパクツイすると、その後パクツイアカウントにどんどん転載されて行くのもいつものこと。間違いがどんどん拡散されて行くのもいつものこと。

Twitterで新しいアカウントを作ると最初フォローしてみませんかリストに表示される。誰かのツイートを見ると、この人もフォローしてみませんかと表示される。言われるままに初心者ツイッタラーフォローしてしまうのも仕方ない。ちょっと遡ってみても、出典のある素敵な言葉まとめ集にしか見えなくなっていた。広告はあるけど。

昨年9月、いつのまにかコピライの中の人No_001_bitchが女性から白いライオンに姿を変えて、暗く下品なギャハハ系のツイートを辞めて、薄暗いちょっと素敵(笑)雰囲気のあるポエマーになった。

コピライを警戒していた人達まで、あっさりFall(TM)をRTしているのを残念に思ったりしたが、まあ仕方ないかーと思っていた。

薄ら寒いどこかでみかけたような言葉集合体ポエムツイートでも、どこかでみかけたことのあるようなフィルター補正写真でも、自作している分には文句は言わない。エモいキモいは紙一重だし、そもそも創作とは恥ずかしいものだ。過去の名作より質が悪いのもしょうがない。

11月に26歳になったとか、クリスマス結婚した、とか書いてて、ふーん、秋くらいからパクリだけじゃなくて自分でも作家活動してみたくなったのは彼女配偶者)さんの影響なのかね、と思っていた。いいんじゃないパクリじゃなくて、自分で作りたくなったんなら、そうすればいいよね。

ライン若者の深夜相談をしはじめたのもさすがだなー、と思った。必ずしも返事をしないで、気が向いたら返信。さらに気に入ったものツイッタースクショをあげる。深夜のラジオに投書して、返事がもらえたら自分が認められたみたい、リスナーの中でも私は特別存在として舞い上がった経験を覚える中高年もいるだろうさ。

そんなかんじで10代のちょっと悩める自分が周りと違って影があるという自意識のあるサブカル女子高生の人気を集めはじめたFall(TM)は、コピペで築き上げたコピライの100万フォロワー自分に取り込みたかったらしく、ちょくちょくコピライでRTしたりしていた。露骨アピールしなきゃ反感買わなくて、気づかない人も見て見ぬ振りをする人も多かったのにね。

そこで来たのが青春基地記事2016年1月。コピライの中の人インタビュー

@Copy_writing中の人インタビュー!「インターネットは、すべての話を良い方向に持って行こうとする傾向があるけど、暗いことは暗いことでいいじゃない、と言いたい」

http://seishun.style/1433

"つくる側の人間から、常に批判される立場にいるんだろうなと思う"

"3万人以上のフォロワーがつくと、必ず一人アンチが生まれるみたいだね。"

"会いに行く前の電車では緊張して、久しぶりに音楽を聞きませんでした。"

うはー、コピライは、自分コピペ人間じゃない、ずっとコンプレックスだった創作できない人間脱出して、自分自身言葉写真で人気が得られる作品が作れる人間アピールたかったんだろうなー。

女子高生に恋するようなうっとりした目で見られたら舞い上がっちゃうよなー。わかるわかる。

これは反広告社時代やその後に自分言葉を盗まれて、名前を消されてコピライのものにされちゃった人達が聞いたら怒るよなー。と思いながら、静観してたら炎上した。ざまーみろ。

コピライはキュレータープロデューサーとしての能力はなかなかのものだと思う。しかし、「つくる側」を名乗ったら、クリエイターが怒るでしょ。まあ、時代をつくる、とか思っているのかもしれないけど。

TwitterアカウントCopy Writing、Fall™さんの記事に関する騒動につきまして

http://seishun.style/1467

この記事を見るに、コピライが今まで無断転載で叩かれていた人間だってのは、女子高生も周りの人間ももちろん知ってるんだろう。青春基地関係者名前を見ても分かるけど、感受性豊かな若者を取り込んで、将来の政党支持者を増やして行こうっていう団体に見える。「青春」なんて恥ずかしげなくネーミングできちゃうのはオッサンでしょ、オッサンの発想。

それにしても、女子高生ってのは、自分より少し大人で、陰があって、自分の話をよく聞いて理解してくれるようにみえる優しくて薄っぺらくて嘘つきな男に惹かれるものなんだよねぇ、と、自分黒歴史を振り返って、イタタタタって思ったことでしたよ。

コピライはアカウント消したまま、自分言葉で語りたいんなら新たなアカウントで再出発したらいいと思うけど。

ID変えても、名前変えても、アカウント復活させたら監視員が黙ってないし、ID変えて復活したら「@Copy__writing」の即時争奪戦が始まるからね、きっと。

https://twitter.com/intent/user?user_id=344730147

2015-10-02

RapidSiteのマイグレーション

RapidSiteのマイグレーションで約1ヶ月てんてこ舞いでした。

これまでRapidSiteでは米国NTT/VERIO社という所が提供元だったようです。

これ自体がそもそも知らなかったんですが。

んで、今回、NTT/VERIO社がサービス提供終了を決定した事で

RapidSiteで自前でサーバーを構築する事になり

それに伴い、ほぼ全てのサービスで、サーバー移動が発生した。

との事。(あくまネット上での情報ですが)

自社で管理しているサイトで、このラピッドサイトVPS上に

ドメインを切り管理していました。約11サイト

置いていたサイトは、静的だったり、単純なWPだったので

サイトデータ移行自体はそんな手間では無かったです。

というか、サイト移行自体はRapidSiteの方でやってくれました。

まぁこの移行方法もどうなんだよって感じだったんですが後述)

んで、何が一番の問題だったかというと

メール”と”DNS

もうこれで死にかけました。

まず、ドメイン11個なのですが、その中に複数メールアドレスがあり

最終的には、何百というメールアカウントを設定しなければなりませんでした。

メールアカウント自体も、新サーバーにそのままRapidのほうで移行されたのですが

結局DNSの切り替えのタイミング等もあり

サーバーメールアカウント

サーバーメールアカウント

をそれぞれ、設定しなければなりませんでした。

ある程度、リテラシーのあるお客さんであれば、コレコレこうだから

メールアカウントを重複して登録してくださいね。とアカウントリストとともに

メールサポートぐらいで澄んだのですが

今回、Rapidに入っていたお客さんは、自分がこの会社に入る以前から

付き合いがあったであろうお客さんで、割とパソコンの設定からサポートとしているような

所ばかりでした。

何百というメールアカウントの再設定…

もちろん走ったのは営業さんでしたがもうコレで本当に胃をやられました。

Rapid側の手順やサポートの不確かさ。

この11ドメインが入ったサーバーの他、もう一つ

単体で動かしているサーバーもありました。こちらのサーバー

先に移行という事だったのですが

移行完了しました!

というメール確認し、実際に見てみると

何も移動されていない…

完全に空っぽ状態でした。

というかまず、移行完了メールもなんか文字化けしまくりで読めないし

(これはこっちの環境のせいなのか??)

そのことを電話で問い合わせると、Rapid側の手違いで

移行ができていなかった事が発覚。そちらが宜しければ

再度移行作業をすぐ始めます!とのこと。

データコピー時に既存サーバーは停止していました。

しかも平日の真っ昼間から

自社のお客さんには、予め停止する事を断っておく必要があるため

Rapid側で作業が改めて行える日を教えてください。と返すと

そこから1ヶ月近く連絡無し。

えぇぇ…(汗)さすがに不安になり再度問い合わせると

日程は追って連絡致します!の一点張り

おいマジで大丈夫なのか???(滝汗)

その後、一応移動はされたのですが

完了メール記載されている、新コンパネアドレスが間違っている等

とにかく全体的にアレな状態でした。

FAQのわかりにくさ。不確かさ。

今回のマイグレーションに関して、Rapidのサイトにて

FAQが設置されているのですが、これまた分かりづらい。

ほぼ全てのサービスだったため、それぞれの移行FAQが設置されているのですが

似たようなサービス名でいったい自分がどれに該当するのかが良く分からない。

また、そのFAQリンクが切れていたり

記載内容がページとメールとで案内が違う等

とにかくカオス

ネームサーバーわかりづらさ。

今回これが一番の問題でした。これは一応上記FAQをしっかりと読みこめば

回避出来たかもしれない…

ただ、上記のようなカオスFAQ鵜呑みにしていいのか?!とか心配込みで。

今回、自社では

サーバーはRapidで管理し、ドメインはお名前管理をしていました。

今回の案内で、ドメインを他社で管理している場合ネームサーバーの変更が必要です。

と案内されていました。

これを自分

ドメイン側で設定をしない限り、新サーバーに向くことは無い。

勝手解釈してしまっていました。

これが間違いだった…。

PCのhostを書き換えそれぞれのサイトの動作チェックをしていたのですが

「あれ、ホスト書き換えて無いドメインなのに、こいつ新しい方向いてね…?」

ここで一気に分からなくなりました。

何故、ドメインの設定を変更していないのに、すでに新しい方を向いているのか?!

サポート電話をしても、マジで1日中出ない(カケホ端末からマジで1日かけっぱでも)

まず「ドメイン側で設定をしない限り、新サーバーに向くことは無い。」という認識だったため

この時点でメールの設定は行っていませんでした。しかしポツポツとお客さんから

メール不具合が上がってくるようになり、その後、一気に炎上しました。

もうこの時点で、自分も一体どんな状況なのか、まったく分からなくなりました。

頼みの電話サポート無慈悲なマシーンボイスが響きわたるのみ…

電話を諦め、メールで問い合わせました。

ただメールも1日1回ぐらいの頻度でしか帰ってこない…

泣きそうでした。

分かりにくい。本気で分かりにくい。

よくFAQを読んでいなかったのもあれなんだが

まず、前回のサーバーログインを間違えて送ってくるようなメールを信用出来たか

こちらでメールアカウントを、必ずテストをしてからじゃないと信用出来ないじゃないか。

電話サポートも通じない状態で、こんな力技なサービス移行ってありなのか?

まずデータ移行(サーバー停止)も、11時~23時ってなんで日中の真っ昼間からなんだよ!

なんか、極力ユーザーに手を煩わせないようにという

「考え」は感じるのだが、それを行うためのサポート体制や正確さが

全くと言って水準が低いと感じました。。。



別件ですが、同GMO系列のお名前でも、VPSサーバー移行知らせが届きました(ドクロ)

どうやらお名前の方は、Rapidよりも期間の短い21日で移動しろや!

との事(しかCMSを使ってたらデータ移行もユーザー責任で)

修羅の国を超えたと思ったらまだ修羅の国でした。助けて。

2015-08-12

SPAM must die

body

本日13時に配達しますのでよろしくお願いします。

 

ご注文品

こだわり栽培バナナフィリピン産 40本

3920円

MONSTER エナジー 無糖 2ケース

7920円

SONNY洗濯機 ドラム式 1台

228000円

合計239840円

↓注文内容確認はコチラ↓

ttp://tbhb.w06ewk1h.com/vghe045b314xwo-e266c420JRIC1106sxk51bfa751.M0BaDbF89zW

キャンセル等お問い合わせはこちら↓

ttp://tbhb.w06ewk1h.com/Ke2b6389aKjz/341BaF48UYj+B311cQPCE28CDFC+Zn3C8857bbn

Amozon.com

---

Whois Server Version 2.0

Domain names in the .com and .net domains can now be registered

with many different competing registrars. Go to http://www.internic.net

for detailed information.

Domain Name: W06EWK1H.COM

Registrar: GMO INTERNET, INC. DBA ONAMAE.COM

Sponsoring Registrar IANA ID: 49

Whois Server: whois.discount-domain.com

Referral URL: http://www.onamae.com

Name Server: TS02.WINKL-WW.COM

Name Server: TS2.WINKL-WW.COM

Status: ok http://www.icann.org/epp#OK

Updated Date: 10-jul-2015

Creation Date: 03-apr-2015

Expiration Date: 03-apr-2016

>>> Last update of whois database: Tue, 11 Aug 2015 15:07:03 GMT <<<

The Registry database contains ONLY .COM, .NET, .EDU domains and

Registrars.

For more information on Whois status codes, please visit

https://www.icann.org/resources/pages/epp-status-codes-2014-06-16-en.

Domain Name: w06ewk1h.com

Registry Domain ID: 1916126422_DOMAIN_COM-VRSN

Registrar WHOIS Server: whois.discount-domain.com

Registrar URL: http://www.onamae.com

Updated Date: 2015-07-10 14:03:18

Creation Date: 2015-04-03 08:56:56.0

Registrar Registration Expiration Date: 2016-04-03 08:56:55.0

Registrar: GMO INTERNET, INC.

Registrar IANA ID: 49

Registrar Abuse Contact Email: abuse@gmo.jp

Registrar Abuse Contact Phone: +81.337709199

Domain Status: ACTIVE

Registry Registrant ID:

Registrant Name: eiji ootani

Registrant Organization: eiji ootani

Registrant Street1: 3-14-12 Ozukanishi

Registrant Street2:

Registrant City: Asaminami-ku Hiroshima-shi

Registrant State/Province: Hiroshima

Registrant Postal Code: 731-3167

Registrant Country: JP

Registrant Phone: 080-1359-5214

Registrant Phone Ext:

Registrant Fax:

Registrant Fax Ext:

Registrant Email: ozmsasssss@yahoo.co.jp

Registry Admin ID:

Admin Name: eiji ootani

Admin Organization: eiji ootani

Admin Street1: 3-14-12 Ozukanishi

Admin Street2:

Admin City: Asaminami-ku Hiroshima-shi

Admin State/Province: Hiroshima

Admin Postal Code: 731-3167

Admin Country: JP

Admin Phone: 080-1359-5214

Admin Phone Ext:

Admin Fax:

Admin Fax Ext:

Admin Email: ozmsasssss@yahoo.co.jp

Registry Tech ID:

Tech Name: Technical Contact

Tech Organization: GMO Internet Inc.

Tech Street1: 26-1 Sakuragaoka-cho

Tech Street2: Cerulean Tower 11F

Tech City: Shibuya-ku

Tech State/Province: Tokyo

Tech Postal Code: 150-8512

Tech Country: JP

Tech Phone: 03-5456-2555

Tech Phone Ext:

Tech Fax: 03-5456-2556

Tech Fax Ext:

Tech Email: admin@onamae.com

Name Server: ts2.winkl-ww.com

Name Server: ts02.winkl-ww.com

DNSSEC: Unsigned

URL of the ICANN WHOIS Data Problem Reporting System: http://wdprs.internic.net/

>>> Last update of WHOIS database: 2015-07-10 14:03:18 <<<

2015-05-22

What 'Good Kill' Gets Wrong About Drone Warfare

http://www.newsweek.com/2015/05/22/watch-drone-331949.html

In the opening scene of Patton (1970), the film’s namesake addresses a sea of troops about to be hurled onto World War II’s front lines in Europe and North Africa. General George S. Patton says, “Now, I want you to remember that no bastard ever won a war by dying for his country—he won it by making the other poor, dumb bastard die for his country.”

The film Good Kill, which comes out this week, depicts a lieutenant colonel delivering a similarly rousing speech to a group of recruits about to enter combat. Only this time it’s with drones. “Ladies and gentlemen,” he says, “the aircraft you’re looking at behind me is not the future of war; it is the here-and-fucking-now.”

The movie, written and directed by Andrew Niccol (Gattaca, Lord of War), provides a harrowing look at warfare’s newest frontier through the eyes of a fictional drone pilot. Major Tom Egan (Ethan Hawke), a former Air Force pilot yearning to fly again, spends 12 hours a day fighting militant groups like the Taliban from a dark, air-conditioned bunker in the Nevada desert—more than 7,000 miles away from the battlefield. Through prolonged close-ups on his computer screens, the audience is complicit, forced to watch as his strikes claim lives. When the camera turns, the audience sees Egan gradually unraveling from the stress. Joystick in hand, he surveils and strikes targets seen on a computer screen, racking up casualties. And then, after his shift, he trudges back to his home in Las Vegas, where his wife (January Jones), children and the challenges of domestic life await him.

Try Newsweek for only $1.25 per week

From World War II to contemporary conflicts, war films often highlight the humanity of soldiers, helping to connect civilians in the audience to the people and wars they once understood only in the abstract. Good Kill adds to this long cinematic tradition within the context of the U.S. drone program, a little-seen world filled with men and women at the forefront of modern warfare. “You can’t say you’re anti-drone,” Niccol tells Newsweek. “It’s like saying you’re anti-Internet.”

“The really exciting thing about working with Andrew [Niccol] is that he doesn’t really see this from a left-wing point of view or a right-wing point of view,” Hawke says. “He’s kind of coming at it as a humanitarian and a scientist.”

So how accurately does the film depict the lives and thoughts of these modern fighters? Newsweek reached out to a former drone operator, Brandon Bryant, to gauge how realistic the movie’s portrayal is and discovered that, in August 2013, early on in Good Kill’s production, he was contacted by a producer, who asked for his insights. Bryant critiqued an early version of the script, told his service stories and answered questions. But a few weeks in, he says, the producers became unresponsive.

This is nothing new to Hollywood insiders, who are used to the slow pace and false starts of independent filmmaking, but Bryant thinks the “snubbing,” as he refers to it, was because of a disagreement regarding one element in the script. Or rather, an element noticeably absent from it: the psychological impact of remote warfare on drone operators. “The psychological aspect is the most important part of this kind of film,” says Bryant. “Because what we’ve done is taken the warrior from the battlefield where...they’re no longer with their comrades.”

U.S. Air Force Maj. Casey Tidgewell (L) and Senior Airman William Swain operate an MQ-9 Reaper from a ground control station August 8, 2007 at Creech Air Force Base in Indian Springs, Nev. Ethan Miller/Getty

In 2005, Bryant was a University of Montana student struggling to pay his tuition and searching for any way out of Missoula. He agreed to give his friend a ride to a nearby Army recruiting office that summer and weeks later signed up to join the Air Force. After several months of testing and training at Lackland Air Force Base in Texas, Bryant was assigned to a windowless bunker on the periphery of Las Vegas, just like Hawke’s character in Good Kill. His job was to guide missiles to their intended targets via laser. He hated the work instantly, but, also like the film’s main character, Bryant knew he had to tough it out. In just six months during 2007, he says, he killed 13 people with four shots—some targets, others “collateral damage.”

He can recall every devastating detail of his first strike. Three men with rifles were walking along a road somewhere in Afghanistan; the two in front looked as if they were having an argument, while the third wandered a little behind them. Bryant says he had no idea who the men were, only that they were targets. Command ordered his team to aim a missile at the two men in front instead of the one in the back, astwo is better than one.”

by Taboolaby TaboolaSponsored LinksSponsored Links

Promoted LinksPromoted Links

RecommendedHuge Manta Ray Catch Angers ConservationistsKim Jong-un Assembles New ‘Pleasure Squad’ of Young WomenThe Beginning of the End of North Korea?The Full Beauty Photo Project: Big Women Bare AllWhen the smoke cleared, a crater appeared on Bryant’s screen, littered with the body parts of the two men. The third man lay on the ground, missing part of his right leg. “I watched him bleed out,” Bryant recalls. The third man’s blood, which on Bryant’s screen appeared white in infrared, drained from his body, pooled on the ground and cooled. “After a while, he stopped moving, and he became the same color as the ground.”

The horrors of his work soon wormed their way into Bryant’s subconscious. “I used to have a lot of trouble sleeping,” he says. “I just hated seeing my work when I closed my eyes.” This aspect of the job gets a nod in the film: As Egan retreats into himself and those he loves drift further away, he seeks comfort in vodka. Prolonged depression gives way to rage—Egan gets physically violent with his wife and angrily throws a bottle of liquor after a cashier makes a joke about his flight suit.

In 2011, nearly six years after joining the Air Force, Bryant turned down a $109,000 bonus and left. Upon exiting, he was presented for the first time with a report on his accomplishments: He was associated with 1,626 kills. “I felt sick to my stomach,” he says. “Civilians were being killed because leadership didn't care…. All they were doing was racking up tallies for their promotions.”

An MQ-9 Reaper takes off on a training mission August 8, 2007 at Creech Air Force Base in Indian Springs, Nev. Ethan Miller/Getty

Bryant’s guilt weighed heavily on his conscience. On a trip to Best Buy in late 2011, he used his military ID while paying for a video game. A young man behind him noticed it. “You served in the military? So did my brother. He served in the Marines and he killed, like, 30 people. How many people did you kill?” In front of a store full of people, Bryant responded, “If you disrespect the taking of another person’s life ever again, I will find you and kill you in front of your family.” He was asked to leave the store.

Most Shared. Venezuela Officials Suspected of Drug Trafficking Shares: 1.8k Dick Cheney’s Biggest Lie Shares: 955 Requiem for the Cryosphere: Huge Antarctic Ice Shelf Is About to Disintegrate Shares: 596 'Staying Up Late With Letterman': Our 1986 Profile Shares: 431 Why It’s Not Actually Raining Spiders in Australia Shares: 175 Most Read Court Ruling on Immigration Could Rock Obama, 2016 Race Taylor Swift Premieres 'Bad Blood' Video at Awards Show GMO Scientists Could Save the World From Hunger, If We Let Them Singing the End of 'Mad Men' Dick Cheney’s Biggest Lie It was after Bryant begrudgingly told a therapist this story that he finally agreed with her diagnosis: he had post-traumatic stress disorder (PTSD).

The issue of PTSD in drone operators is controversial. To someone outside the military, it might seem that a distinction should be made between those in combat who are on a conflict’s physical front lines and those operating on its technological front lines. But does such a distinction extend to remorse or guilt? Or to the difference between whether the blood that a soldier may feel is on his or her hands is there literally or just on a computer monitor?

Madeline Uddo, a psychologist and team leader of the PTSD clinical team at the Southeast Louisiana Veterans Health Care System, says PTSD can be diagnosed if a certain number of symptoms outlined in the Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders—the guide used in psychiatry to diagnose mental disorders—are present. She notes that the manual’s fifth edition seems to cover the experience of drone operators. Furthermore, a Defense Department study from 2013 found that drone pilots experience many stress disorders, including PTSD, at the same rate as aircraft pilots.

Hawke and Niccol say that soldiers like the fictional Egan and the very real Bryant are essentially test subjects, and that what the military asks of them has “never been asked of a soldier before.” It’s an admission that Good Kill is in uncharted territory, but they avoid saying that Egan has PTSD, although Niccol calls what Hawke depicts in the film “an approximation” of PTSD.

According to Zev Foreman, a producer on the film, the creators were determined to leave Egan’s diagnosis open-ended so the audience is able to better interpret how it feels about the drone program. Or, as Foreman puts it, “[we’re] not making a statement particularly about anything while opening up a discussion about everything.”

Still, Bryant maintains that the filmmakers, in telling a drone operator’s story, have a responsibility to weigh in on the remorse that many of them face, something he feels Good Kill largely fails to do. “I wanted [them] to make a powerful movie, not just an entertaining one,” he says. “[They] wanted to make something akin to Top Gun with drones…. They’re doing what our society does—marginalizing the traumatic effects of personal experiences.”

While this back-and-forth could be chalked up to an outsider not understanding Hollywood’s rules, it indicates a bigger issue: Although troops can perform their duties 7,000 miles away from battle, that doesn’t mean they’re safe. And although drones allow us to see into any corner of the world at any time, when it comes to the psychological effects this type of fighting has on our soldiers, we're flying blind.

Bryant is currently in an inpatient program designed to help him cope with his PTSD. “When I go back to those memories and my emotions get high,” he says, “I feel rage or extreme depression. It’s helping me manage those emotions.”

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん