「消防車」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 消防車とは

2021-02-19

anond:20210219083549

原作子供向けの漫画セックスしたことがない子供になんでそこまで詳しくドロドロ教えたがるの

簡単でええのよ簡単

消防車の仕組みでディスクブレーキとか油圧ポンプとか機構まで書いてんのかよ?あ?

2021-02-17

砂場でばあちゃん連れの幼児がうちの赤ちゃんの持ってた赤いトラックミニカーを指差して「ア。ジョジョジャダ。」と言ったときの話。

ばあちゃん幼児言葉を「そうね〜乗用車ね。」と繰り返した。しかし私はこれは"乗用車"じゃなくて"消防車"と言いたかったのではないかと思う。小さい子供にとって赤い車といえば消防車に決まってるし乗用車という難しい単語は知らないはずなので。

みなさんも幼児語を聞き取るときは耳で聞いた音からだけでなく文脈(このケースの場合幼児が指しているトミカの色や幼児が持つであろう語彙の範囲から意味を推測してみてください。

それでは今日幼児語です。

今日幼児語】

ジョジョジャ→消防車

きゅきゅちゅ→救急車

ぱと→パトカー

たク→トラック

デシャ、ガシャンゴ電車

くゥあ→車

じいじ→高齢者

プタ→ヘリコプター

次回の幼児語講座でまたお会いしましょう。さようなら。ババ〜イ。

2021-02-01

anond:20210201194906

わかる。というよりビビッドアーミー広告が実は好き。

昔のWeb広告はひどかった。バナー広告全体がGIFアニメでピカピカと点滅する演出があったり、ポップアップで表示されたりと嫌悪感にあふれるひどいものだった。アダルト表現蔓延しており、Web広告無法地帯だった。Webで動的コンテンツが普及すると広告拍車をかけて、音を出したり映像が流れたりと煩わしさを増していった。

最近では、さすがにユーザーの意に反してアニメーションしたり音を鳴らしたりということは少なくなってきたが、それでも広告は煩わしいものだ。静的なバナー広告であっても、ただただ名前や特徴を強調するだけで色彩効果の強い広告は見るだけで不快になる。しかし、ビビッドアーミーにはそうした不快さは極力排除されている。

ビビッドアーミー広告ではタイトル名やゲームの内容を強調することは無く、女の子イラストの可愛さを前面に出している。無機質な文字写真だけで構成されたニュース日記等のWebコンテンツに対して、広告女の子の彩りを与えてくれる。そのくせ色彩効果広告を強調することはない。仕事勉強などで集中している時は広告は目につかないし、のんびりだらだらとブラウジングしている時は広告をついついチラリとみてしまう。しかも、種類がとても多いから、同じ広告を何度も見てうんざりということが無いのもいい。

学校職場などからYahoo!ニュースなどのWebメディアアクセスすることはあると思うが、広告枠に表示されるのがビビッドアーミーなら安心だ。暴力アダルトやそれに類する表現も無いし、ネガティブ表現も無いので、自分が見ても人に見られても困らない。

ビビッドアーミー広告にはゲーム内容とは関係ないパロディ仕組んでいることもあり、気づいた人はニヤリとうれしくなることもある。有名な広告だと、「誰も消防車を呼んでいないのである!」で有名な漫画のワンシーンのパロディがある。このように、名前商品を売り込むことよりも、見る人を楽しませることを重視している点がよい。

コラボ広告も見ていて楽しい物が多い。今だと「バキ」コラボしているが、ただキャラクター画像を張り付けただけのような単純な広告は無い。「強くなりたくば喰らえ」などの原作の有名なセリフパロディしたりと、ファンが思わずニヤリとしてしま広告が多い。数々の広告から広告制作者が「バキ」を深く理解していることがうかがえる。私が好きな広告だと、ビビッドアーミー女の子から黄色い声援を受けた烈海王が頬を赤らめてしま広告だ。一目見て、いかにもありそうだなと思ったし、コラボ度が高いのもいい。

ビビッドアーミー広告に対して肯定的なことをブコメで書くと、私のID業者かと疑われてしまう(というより100文字では収まらない)のでここにトラバとして書かせてもらった。

ちなみにゲーム本編は5分ほどしかやっていない。面白くなさそうだし、広告女の子はあまり関係なさそうなので、それ以上やるつもりはない。

消防車を見ると恐怖を感じる

誰かの生死も人生もが炎に蹂躙されている

文字通り命をかけて隊員は、消火救命にその身を投じる

罹災者のその命が身体財産が少しでも無事であることを願わずにいられない

そんな思いが胸いっぱいになり涙が出そうになる

消防車を見ると、何一つ誰一人幸せのない不幸そのものが起こっているのだと、恐怖を感じる

2021-01-22

anond:20210122144955

最近むっちゃ寒いですね、なんか日本海側の雪がすごいみたいで大変ですね みたいな一般的な天気の話

近所の人だと、この間なんかすごい消防車来てましたよね、みたいなちょっとした地元話など

だいたい「今ここ」の話が多いな。

その部屋になにかポスター貼ってあったらそのポスターの話とか、なにかのイベントだったら、何線で来られましたか、駅からちょっと迷いましたとか。

相手と条件が共通してる話は地雷踏みにくいと思う。そこに自己解釈とか政治的ななんかを加えると一気に地雷原だから気をつける必要ある。

2020-12-28

anond:20201228162052

消防車火災場合とそうでない場合で音の鳴らし方が違う。

ランカラン言ってたら火災

🚨 サイレンが聞き分けられない

ピーポーピーポー(パァーポーパァーポー)」は 🚑 救急車でしょ? 

じゃあ 🚒 消防車は? 

じゃあ 🚓 パトカーは? 

2020-12-23

懐中しるこはいざ食べてみるとそんなに美味いものだとは思わないのだが、冬になるとなぜか食べたくなってしまう。お椀の中に入れた最中の上から熱湯を注いで、皮がふやけた頃に箸で潰して食べる。最中の皮を口に入れると舌の上でなんだかヌメヌメして、この感触を味わうと、急に冬が来た感じがするのだ。

そんなことを思い出しながらアパートの自室でお椀に懐中しるこを入れて、お湯を注いでいた。最中の皮と小豆の粉の香ばしい匂いがすぐに立ち上ってくる、と思ってお椀の上から匂いを嗅ぐと、ずいぶんスモーキー香りがする。コーヒー豆焙煎していてもこんな香りにはならないはずだ。どこかで誰かがゴミを燃やしているような。

外で誰かが叫んでいる。窓を開けて道路を見下ろすと、道に立っている男性と目が合う。こちから見て右手を指しながら、カジ、カジと繰り返している。

指差す方角を見ると、黒い煙が立ち込めている。というか、二件隣のアパートから煙が出ているらしい。

スマホ仕事用のPCと、そのへんにあるものリュックに詰め込んで、コートを来て外に出ると、煙で周囲が霞んでいる。

木造アパートがこんなに早く燃えるとは知らなかった。建物全体が炎に包まれて、内部でしきりに何かが弾ける音がする。消防車が着くと直ちに放水を開始したけど、なかなか火の勢いが弱まらない。

警察が来て周囲を封鎖したので、自室に戻れなくなった。集まってくる野次馬に混じって消火活動を眺めるくらいしかやることがなかった。煙を吸ったせいか少し気分が悪くなった。

ツイッター検索すると、ニュース速報がすぐに出てきた。ヘリコプターで上空から消火活動をとらえた映像を見ていると、なんだかすべてが嘘っぽく思えた。

奇跡的に焼け残った自分の部屋に戻れたのは結局2時間以上経ってからだった。何もかもが焦げ臭い懐中しるこはすっかり冷めて、お椀の中で泥のようになっていた。

出火元のアパートは全焼した。住人は今夜どこで寝るのか。ごめん、家が焼けちゃったか今日泊めてくれない?と頼む状況は現実に発生するのだろうか。

翌日、Yahoo!ニュースに載った記事を見ると、どうやら放火しかった。

またツイッター検索すると、焼けた建物は、近所に本部があるフェニミスト協会合宿所だと言っているアカウントが見つかった。合宿所がどういうところなのか見当もつかなかったが、たんなるアパートではなかったらしい。いままで何も知らずに前を通り過ぎていた。

この放火は、先日、百人町であったフェニミスト連合拠点爆破に対する報復だと指摘しているアカウントも見つかった。

最近、フェニ連とかフェニ協とか似たような名前を見かけるけれど、それが何をしている団体なのか、なぜ争っているのか、よくわからない。自分日本平和ボケしているのだろうか。これほどの強烈な悪意と敵意を持って暴力応酬を続けている団体が近所にあったことに、ちょっと実感が持てないでいる。

2020-12-21

店でパキスタン米のチッキンビリヤニを食べていたら、外で地響きみたいな音がした。次の瞬間には建物全体が大きく揺れて、店の窓ガラス割れた。外に出たら、数件先にある雑居ビルの上階から黒い煙が出ていた。

道に出ていた人たちは火事消防車と口々にいいながら遠巻きに見ている。パンパンと何かが弾けるような音がして窓から火が出た。

消防車パトカーが来て、警官交通整理をはじめる。下がってください、煙を吸わないようにしてください、と通行人を遠ざける。

近づく救急車の音を聞きながら、とうとうやったんだなと思った。

百人町拠点があるフェニミスト連合(フェニ連)と東中野のフェニミスト協会(フェニ協)が抗争状態にあることは、この辺の人間なら誰でも知ってる。最近ますます治安悪化していて、ここに書くのもはばかられるようなひどい暴力沙汰が頻繁にあった。

比較無難な例を出すと、このへんの道にはよく髪の毛の束が落ちていることがある。フェニ連とフェニ協の構成員らしい女性同士が、相手から毟り取った髪の毛を握りながら真昼間から街頭で殴り合った名残だ。

公安調査庁統計によると、フェニミズム系の宗教団体構成員の98%が女性だ。理由はよくわからない。

大久保中華食材店の壁に貼ってあったフェニ連のチラシを見たことがある。自然農法自然なお産、婚姻に縛られない家族関係、とかスローガンが書いてあって、その下には富士山麓で農業にいそしむ女性たちの写真がのっていた。これのどこに戦闘的な要素があるのか、いまひとつピンとこなかった記憶がある。

そっち系」の人は独特のクセがあるなとは思う。マッチングアプリで知り合った広告代理店勤務とかいう人がそうだった。フェニ連とフェニ協のどっちだったか忘れたが、やたらと「自然に還らなきゃ」と言っていた。大久保の連れ込み宿へ行って、興奮が高まってくると、緊迫感のある声で「出せ、出せ、出せ」となぜか命令形で絶叫していたので、萎え記憶がある。

そんなしょうもないことを思い出しながら店の前で消火活動を眺めていると、パキスタン人らしい店員さんがサモサをくれた。そういえば会計がまだだったなと思ってお金を渡してから大久保駅に行って総武線で帰った。

2020-12-11

感染の広がりをバケツリレー見立てると

その場から動かずに近くの人に(半ば強制的に)渡すのが通常の状態

GoToトラベルによって都市部から飛行機に乗って離島までバケツを運んで渡すことができるようになった。

という例えを思いついた。消防車は出動できるのに来ないんだな。

から人へというのは不幸の手紙とかチェーンメールとかもあるよね。

2020-11-09

消防車の出動や火災は何度か見ているが、女性が倒れる場面を見たことは一度もない

AEDって本当にあちこち必要なのか

みんな何か騙されていないか

2020-10-15

anond:20201014120048

火事の残り火がくすぶっている状態消防車がやってきて残り火を消し止めたとき

 「1時間遅かったが、よくやってくれた! これからも頑張ってくれ」

と言えば、それはただの皮肉ではないですか……。

 

2020-09-30

誰も消防車を読んでいないのであるのやつtwitterでずっと流行ってるけどtwitter住民って消防車呼ぶ人がいたらお前が呼ばなくてももう誰か通報してるしwwwとかいってバカにしてくるような人しかいないよな

2020-08-14

anond:20200814124420

こういう考え方の人ばかりだから火災が起きても「誰か消防車を読んでください」と叫ぶだけで自分スマホは使わない人だらけ

他人のために使うバッテリーが惜しいんだな

2020-08-12

anond:20200812202627

ヤッターマンのウーはサイレンだべ

ウーワンワンワン←サイレンに吠える犬

ウーチンチンチン←消防車が鳴らしてる鐘?の音と犬のチンチンのダブルミーニング

2020-08-06

プロメアを観た。(すごく知らない方がいいネタバレする)

 いやもう訳がわからなくて唖然呆然だ。「滅殺開墾ビーム」ってなんだよ。去年からたびたびTwitterのTLに出没するプロメア民がよく滅殺開墾言ってるから知ってたけど、ガチで開墾する用のやつだとは思わなかったわ。

 そんで、滅殺開墾ビームに全て持ってかれる流れなのかなと思ったらガロとリオがちゅーしたよ。意味がわからねえよ。わざわざ伏線まで張って「これは人工呼吸ですけど?」っていうていでちゅーすることの意味ってなんだよ。BがLしてるのかよ……?

 別にBがLしてても一向に構わないんだけど、そのちゅーは物語上どんな意味があってするのか本気でわからない(火消のガロが火付けのリオに点火するという逆転現象なのは辛うじてわかるが)のだ。何これ何なのこれ。二周目回って来いってことなの?

 あ、冒頭の消防車出動のシーンがヤッターマンっぽくてよかったです。

2020-07-27

おんぼろの家と電車の音、こわい音

都内の築50年は経ってる感じのところで暮らしてる。

駅のそば、高架下に近い立地だ。

おんぼろだから、駅近なのに家賃はとても安い。

立地とおんぼろも相まって、一日中、いろいろな音がする。

生活音、飲み屋街の喧騒が少し、各国の言葉学生の嬌声、猫の鳴き声と足音、車の音、電車の音。

引っ越した当初は煩く感じるかなと思ったが、そうでもなかった。

眠れなくなる程の音量ではないし、TVをつけていると気にならない。

他人の誰かが24時間働いたり生活したりしている感じが解るのは、意外と安心するのかもしれない。

近くて遠い感じがするので、車窓から見えるマンションや家々の明かりを見て感じるそれにちょっと似ているような気がする。

特に電車終電後の深夜になると、整備や貨物車両がやって来るのが解る。

電車にはそんなに詳しくないのだが、ディーゼルというのかな、懐かしい音がする。

特に、冬に布団の中でこの音が近づいてきて遠ざかっていくのを聴くのは、とても贅沢な気がする。

なんだかワクワクする。

ここで暮らしてきて、解った事がある。

通常ではない音の事だ。

電車の警笛、プァーンという、あれだ。

短いやつではなくて、遠くから長く警笛が鳴る事がある。警笛が近づいてくる。

その後、低くて重いブレーキのような音が続く。

その後、暫くブザーが鳴り続ける。

少しして、救急車消防車の音が聴こえてくる。

もしやと思って検索すると、そういう事なのだと解った。

その瞬間や終わった後ではなくて、すぐそこの終わる前の音が聴こえる。

はじめのうちはあの音が聴こえてくると、まだ間に合う、逃げろと思っていた。

今は、ああもう間に合わないなと感じる。

これが意外と頻繁に聴こえる。

2020-07-15

anond:20200715103204

ドラマトイレに行かないのはおかしいという指摘はあるよ

事象を平坦に反映し描写しなければならないという、創作を踏みにじる野蛮な考え方だ

創作においては、たまに雨が降らないとおかしいという理由で雨が降ったりはしないんだよ

たまに火事くらい起こるだろうという理由主人公の後ろを消防車が走って行ったりはしないんだよ

2020-06-26

anond:20200626114640

税金消防車しますか?町内会消防車しますか?と聞かれた場合

どうかんがえても、町内会消防車のほうが美女率が高い。うちの場合 そうなる。だけど消防者の税金負担することに意義はない。カネがない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん