「本が好き」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本が好きとは

2022-05-28

TS関係本が好き

性別が変わって異性の生活で、どぎまぎしながら話が進むのが好きだったりする。

アクション系の少年漫画とかコテコテ恋愛少女漫画よりも見ていて楽しい

2022-05-04

記憶に残っている児童文学絵本

いちおうネタバレ注意で。

幼少の頃より本が好きだったが、自分でも二次創作とかラノベとか書き散らすようになると、改めてレベルの高さを思い知らされるのが児童文学である

もちろんピンキリなのだろうが、特に記憶に残っている作品を書いとく。



どうぞのいす

勝手に起こるわらしべ長者

100%善意で作られた物語であり、読むと安心できたので大好きだった。


チリンの鈴』

アニメ映画から入ったのだが、原作ちょっと展開(というかチリンの心の動き)が違う。

孤独を知ると、ウォーがどれだけチリンに救われたのかも想像できる。

一方のチリンは全然救われてない。

大人になってから探して買った唯一の絵本


おしいれのぼうけん

子供の頃、押入れという空間が好きだった。布団に埋もれる事も出来たし、暗くて狭い空間に無理矢理入るのも好きだった。

が、この本は怖かった。押し入れのシミがだんだん人の横顔に見えてくる展開が完全にホラー

なんか汽車が出てきたような記憶があるが、物語にどう絡んでたのかよく覚えてない。


『がまくんとカエルくん』

ガマくんが出不精。春がきたんでカエルくんが頑張ってガマくんを布団から出そうと奮闘する話と、ガマくんがアイスクリームカエルくんに持って帰ろうとして途中で溶け出してえらいことになる話だけ覚えてる。


ピーターラビットのおはなし』

いや怖いんだけどこれ。特に、ひげのサムエルのおはなし。

あとマクレガーさん。

キャラは覚えているのだが、お話自体はいまいちよく覚えてない。


『まよなかのだいどころ』

なんか幼心にも不潔なことやってんなという気分になった絵本

食材に飛び込んだり食材飛行機作ったりするのはやめよう。

最後がなぜか主人公感謝して終わったような記憶がある。「おかげでわかったよ毎朝パンが食べられるわけが」みたい締めだったけど、そんな話だったっけ?


さむがりやのサンタ

なんかしらんけど『きのいいサンタ』という別の絵本勘違いして読んだ。

さむがりやというより、偏屈ブツブツ文句言ってるサンタだったような。肝心の『きのいいサンタ』の方は全く話を覚えてないが、さむがりやの方は煙突から入って煤だらけになったとブツブツ言ってたのを覚えている。


※番外

『ぼくいたくない』

大人になってからチリンの鈴を探していたとき本屋でなんとなく手に取ったのだが、余りにハードな内容にギャアという感じになった。

なんでこれ絵本なんや

もしかして子供に買ってあげる絵本を探してる親達に、これでも読めやという意図でわざと絵本にしたのだろうか。そうだとしたらなかなかの策士だと言える。

DVさらされた子供が「痛くない」「居たくない」と内に籠もっていく救いのない話だった。

2021-11-19

ピアソン桐原プログラマー向けの本が好きだった

桐原書店と合弁を打ち切って、廃刊したのはショックだった。

2021-11-16

図書館

サービスすぎる。

一冊数千円するようなハードカバーを何冊も借りれるし、読まなくったって別に良い。

まらない本は買ったら義務感で読んじゃうけど図書館ならすぐ返却して終わり。

新刊だって手に入れられる。

絶版の本すら入手できる。

ラノベも見かけるし、そういう本が好きな人にもいい。

実物が見られるからネットと違ってジャケ借り試し読みオチだけ読みし放題。

図書館HPには毎月オススメカテゴリがあるし、過去数年分遡れる。自分の興味なかったジャンルに触れるのは気持ち良い、こともある。

関連資料が出てくるのも良い。時間無限に溶ける。

洒落絵本が32ページで1500円なのを見ると興味本位で手を出すのは辛く思うけど、図書館なら借りれちゃう。そしてたまに買っちゃう。罠。

2021-11-11

変態紳士のススメ

中学生の頃、同じ図書委員女の子に恋をした。初恋だった。

好きで好きでしょうがなかったけど、パリパリンの童貞だった自分には彼女アプローチを仕掛けていく術など無く、「彼女に触れたい」という思いはいしか彼女が触れたものに触れたい」という気持ちに転化して、必然的変態行為に走ることになった。

しか変態行為彼女に発覚してしまってはすべてが終わってしまう。表面ではあくま紳士的にふるまいつつ、悟られぬように事を行わなければならない。言ってみれば変態紳士だ。

 

手はじめに、蔵書整理の時に彼女が使った軍手を持って帰って匂いかいだ。ホコリ匂いがした。

それからおもむろに股間にはめてオ○ニーをしたが、終わったあとはものすごい罪悪感におそわれて、彼女をそういう卑猥対象にするのはやめようと思った。ホコリまみれの軍手をはめたせいで股間に雑菌が入って大変なことになったが、天罰だと思って耐えた。

 

彼女が使っている髪留めと全く同じものを買い求め、こっそりとすり替え匂いかいだ。ゴム匂いがした。

もっと強く嗅げば彼女匂いがするかもと鼻の穴にねじ込んだら、奥まで入りすぎて勉強机の上に嘔吐した。親から勉強のしすぎでストレスがたまったかと疑われて検査入院させられたり、いない間に机の掃除をされて秘蔵のエロ本が軒並み廃棄されたが、天罰だと思って耐えた。

 

ある夏の日、彼女水泳バッグが準備室に置いてあった。準備室には自分ひとり。逡巡の後バッグを開けて顔を突っ込んで、思いっき匂いを吸い込んで元に戻した。塩素匂いがした。次の日の水泳の授業の時にそのことを思い出して勃起してしまい「勃起ング」という不名誉かつ月並みあだ名をつけられたが、天罰だと思って耐えた。

 

放課後の貸出カウンター彼女私物の本を持ち込んで読んでいることが多かった。図書館にはこんなに蔵書があるのに、それ以外にも読む本があるとは!との畏敬の念と、集中して本を読むその横顔を眺めるのに夢中でついぞ声を掛けることなどなかったのだけど、勇気を出して何を読んでいるのか聞いてみた。尾崎翠の「第七官界彷徨」だった。もう何回も読んでいるから興味があるなら貸すよ、という申し出に一も二もなくうなづいて借りて帰った。

自室で正座して本を広げると、わずかに花のような香りがした。劣情を催すよりも、どうしてお互い図書委員本が好きなのは分かっているのにこういう普通交流が思いつかなかったのかと、自分の浅はかさに慟哭した。

一週間かけて何度も読み直し、いかに素晴らしい本であったかを控えめかつ熱意をこめて感想を述べると彼女は微笑んで「気に入ってもらえて良かった。今度は君のお気に入りの本を貸してね」と言った。

 

しか自分吉川英治山岡荘八などの時代小説しか読まないうえに、自分で本を買う金を惜しんで図書委員になっているくらいだったから蔵書というものもなく、あれこれ悩んでいるうちに受験シーズンとなり貸出業務のローテーションから外されて、彼女に本を貸す機会にはついに恵まれなかった。

 

--

 

彼女女子高に進学し、それから全くの音信不通となった。クラスも違えば共通の知り合いもなかったので、彼女がどこで何をしているのか知らないままに僕は大学を出て地元に戻って就職した。

働き始めて1年たってようやく気持ちに余裕が出てきたので、久しぶりに本でも読もうと市の図書館へと足を運んだ。何冊か物色して貸出カウンターに行くと、そこには彼女が、当時の面影を残したまま、いや、それよりもだいぶ/かなり/相当きれいになった彼女がいた。

「「こんなところで何やってんの?」」

ふたり同時に言って、ふたり同時に笑った。

貸出の手続きを終えて「それじゃあ」と言って図書館を出た後、しばらく外のベンチに座って頭の中を整理して、もう一度貸出カウンターに向かった。

「どうしたの?」

という顔をした彼女自分名刺を手渡して、

「裏にケータイアドレス書いてるから時間があるときにでもメールちょうだい」

と言って返事もまたずに家に帰った。本当は、

「借りるのを忘れた本があるんだ。君という一冊の本を。あの時読みたくて、読めなかった本。貸出期限は無期限で頼むよ」

と言うつもりだったが、言うのをやめて本当によかった。言っていたら多分、天罰だと思っても耐えきれなかっただろう。

 

幸いなことに彼女からはその日の夜すぐにメールがあって、何度かのやりとりの後には映画に行ったり美術館に行ったりして、なんやかんやあって今年の秋、彼女結婚することになった。

 

--

 

中学高校大学と、華やかで彩られた学生生活とは無縁の人生を過ごしてきたけれど、人間地道に真面目に生きていればいいことが起こるんだなあと、しみじみ思っている。なので、現在のところ暗い学生生活を送っている人も、自暴自棄にならないでいい感じに頑張るといいと思う。

 

それと、件の変態行為については彼女は全く気がついていなかったようだ(勃起ングという不名誉あだ名は伝わっていたけれど)。そのおかげで今の生活があるのだと思うと、変態行為を行うのは男として仕方のないことだけれでも、あくま紳士的に、相手になるべく迷惑のかけない形で行うのが良いよ、と伝えたくてこの文章を書いた。今では思う存分、彼女の脱いだ靴下下着匂いを嗅いでいます

 

心のなかでは変態であっても、表面上は紳士であるべきだ。少年よ変態紳士であれ!

2021-10-05

父親が癌になった

今日、母から連絡があった。

父親が癌になったこと。

ステージ3なので手術は行わず放射線治療薬物療法を行うこと。

早ければ明日にも入院開始になること。

親も決して若くはないので、むしろ自然なことだと思うけれど、いざ自分の親のこととなると受け止めるのに時間がかかりそう。

自分故郷を離れて大学に通い、就職して、結婚して、子供も生まれ転職して地元から離れた他地方に根を張って生活している。

父の癌宣告を聞き、近くに居てあげれない悔しさと、今の生活を切り上げて父を看取るために地元に帰るほどの優しさがない自分にも気付かされた。

誰も見ていないこちらで文章にして、自分気持ちを整理したい。

から連絡があったのは、5時半を少し過ぎた時間。いつも電話してこない時間帯の電話だったので嫌な予感はしていた。

母:今、大丈夫

私:仕事の合間だけど、どうしたの?何かあった?

母:仕事終わってからでいいよ、ちょっと話したいことがあって

私:どうしたの?何かあったなら聞かせて?

母:いいよ、また後で大丈夫

上記のような問答が続き、ついに父の癌のこと(進行がんがみつかり、ベッドが空き次第入院治療になること)を話してくれた。

頭の中に色々なことが浮かんだ。

本当に?診断は間違ってないの?ステージは?父の仕事大丈夫?母に心労はない?いつまで生きられるの?

ぐるぐる色々なことを考えながら冷静を装った。

根掘り葉掘り聞くのも憚られたし、あまり深刻な質問はしないよう心がけていた。冷静に話を聞く自分に対して、冷たいなとも思った。

その一方で、冷静ぶることで自分を保っているような、不思議気持ちになった。

母曰く、病気については父からでなく母から私に伝えてほしいらしく、もうすぐ父が病院から帰ってくるらしい。

ひとまず、母に心配しすぎて体調崩さないでね、と伝えた。

電話を切って思ったことは、父の心配、そして母の心配

その後自席に戻ったが、さきほどの冷静さはいつの間にか消え、色々なことをぐるぐる考えていた。

それでも冷静ぶる自分もいた。

やはり仕事が手につかず、帰路へ。

帰り道、父に電話

思ったよりも深刻な様子はなく、病気を受け入れている様子。

自分も大病を患ったことがある(何なら今も。付き合っていく系の持病)から病気と向き合うのがスタートだよね、と話。

普段寡黙な父が少し饒舌だったかもしれない。

それに頼んでもいないのに母に電話を代わった。

しかしたら、息子にこの話をするのが辛いのかもしれない。

地元に残った兄にも電話した。

もともと仲が良くないこともあり、そっけない態度。

おまえは帰ってこれないんだから心配だけしてもしょうがないとのこと。

くそのとおりで、入院の世話とかができないけど、なんとか母を手伝ってほしいこと、その他にできることがあったら何でも言ってほしいことを伝え、兄も体に気をつけて、と話しした。

家に帰って色々調べたが、わからないことだらけ。

もともと医療業界に近い仕事過去していたが、自分の親のこととなるとさっぱり。

せめて、入院中にたくさんテレビ電話をして孫の顔を見せてあげたいと思う。

本が好きな人だから、病室に本を送ってあげたい。

自分が読んで面白かった本を贈りたい。

同じ本を読んで、感想を言いあいたい。

一歳を過ぎた次男の顔をテレビ電話しかたことのない父に次男を抱っこしてほしい。

恥ずかしくて一緒に飲んでいない酒も飲みたい。

父の作った野菜を孫に食べさせてあげたい。

父の癌種は5年生存率3割以下だそう。

父がいなくなる日はきっとそう遠くない。

いまだ、信じたくない。

こうなって思い出すのは小さい時の優しかった父ばかり。

大人になってからも、思い出になるようなことをしてあげればよかった。

他人事のようなことが自分ごとになり、気持ちの整理がついていない。

親孝行したいときには親はなしと言うが、まだ生きてくれているうちに色々なことをしよう。

2021-09-18

課題図書を進んで読まない奴は本好きとは言えないみたいな風潮

少なくとも学生時代本が好きじゃなかったみたいなことになってしまう。

たとえば自分の嫌いなジャンルゲーム押し付けられたらやろうと思わないのも普通のことだろう。だからってゲーム好きに傷がつくわけでもない。

でも本好きを名乗るなら課題図書が課されている学校に通ってたらそれらの本を喜々として読んでたような人格じゃないと本好きが嘘ってことになる感じ。変じゃない?

2021-06-28

チーズはどこへ消えた?

黒歴史アアーってなったので吐き出し。

小学4年生の頃図工の時間に「あなたが好きな本のワンシーンを描きましょう」って課題があって「チーズはどこへ消えた?」を選んだ。

 

チーズネズミ小人と壁しか出てこなくて描きやすそうだったから。

もっと他に好きな本もあったけど、草とか木とか城とか描くの大変そうだったし。

いつも授業時間過ぎても描ききれなくて、今回も持ち帰りで描くの嫌だったし。

 

しろ話は嫌いだった。

新しくチーズ探しに行っても見つからいかもしれないじゃないかたまたま見つかっただけじゃないか…見つからなければ行き倒れじゃないか

ていうかなんでそんなに明るい考え方なの?説明が無いんだけど…

小人は今までどうやって生きてたの?何故かチーズがいっぱいな場所があるとか、おかしいなって疑問に思わなかったの?

チーズが古くなったことに気づけとか、別にチーズが古くなったからってお腹壊した描写とか無かったじゃないか…その世界だと別に古くてもいいっぽいじゃないか

(もう話の内容も感想うろ覚えなので違ってたらこめん)

 

と思ってあんまりきじゃないなと感じてたけど、ラクに描く誘惑には逆らえなかった。

あとお父さんの本棚から見つけた本だから

いっぱい売れてるって帯にも描いてあったし。

お父さんとか大人が読む本で読書感想画を描いたらかっこいいぞ…私は大人が読む本を読んでるんだぞ…

と思って選んだ。

 

そうやって好きを偽り見栄を優先しラクな方に逃げた結果、授業時間2時間の内1時間で描き上げることが出来た。

早く絵の具セットを洗いに行きたかったけど、先生からサボってると思われるのが嫌だったか適当時間を潰した。

廊下に貼り出された全員の絵を見て「やっぱりこんな大人な本読んでる子は私以外いないな…」って心の中でドヤった。

 

あああああああああああああああ

もう絶対ドヤ顔出てたよあれ

題材選びで周りを見下すとか嫌な奴!!!死ね!!!

そもそも本の伝えたい事わかってないじゃん

あれは「起業とか新しいチャレンジをしたいけど勇気が出ないか背中を押してほしい」人向けの本じゃん

それをわかっててツッコミいれたり、好きで絵の題材に選ぶのはいいけど、わかってないならただの勘違いした間抜けやーーーん

本当にその本が好きなら勘違いしててもまあいいよ。でもお前その本嫌いじゃん!!!!!!

大人が読んでる本を読んでるなんてかっこいい」ってその選び方が限りなくダサいもーださい。かっこよさくら自分で考えて見つけてーーー保育園の子でもやってるよーー

出来上がった絵もしょぼいよーーーー明らかに描き込み足りないじゃん迫力無いじゃん周りと比べて浮いてるよーーーー「壁の色塗ったよ?白紙の部分がなけりゃいいんでしょ?」ってそういう問題じゃねえーサボるなーーー線が!足り!!ないの!!!

 

ネット見てると今でもたまに「チーズはどこへ消えた?」を勧める文を見ることがある。

その度にこれを思い出してウワアアアアってなる。

もちろんその文の作者が私みたいな雑な考えで勧めてるとは限らない。けどもうどうしようもなくウワアアアアってなってしまう。

いちいちウワアアアアってなるのが嫌なので供養。

2021-06-24

anond:20210624223340

書いてる連中は現実逃避だろうけど、

読んでる連中はエロ漫画を読んでるだけなんだろうなあ、とは思う

妹の職場BL漫画好きがいて3P本が好きなんだとさ

2021-06-11

部活外注することが間違っている理由

藤原 元々、家庭や地域社会での教育がうまくいっていないのなら、学校子供たちを囲い込もうと考えたんです。最初ビジネスマン感覚で、先生が授業に集中できるよう、余計なことは外部に発注すべきだと思った。部活も、たとえばサッカーなら校外のクラブチームの方がいいだろうと。ところが、赴任して2カ月で、その考えが間違いだと分かりました。

 なぜなら、今の生徒の3割は、家庭で学習フォローできない。1割は完全に家庭が破たんしている。3割の子は、サッカー部があるからこそサッカーができる。ビジネスマンは強いもの同士の世界から、どうしても世の中のそういう面が見えていなかった。そこで、むしろ生徒をできるだけ長く学校にいさせるべきだと考えて、ドテラ(土曜寺子屋)を始めたんです。土曜の午前にその週に出た宿題学校でやり、分からなければボランティア大学生に聞く。午後は部活です。

 次に部活をしていない子の放課後。まず、図書室にカーペットを敷いて、漫画も入れました。7コマ授業の日もあるから勉強の後は、横たわって漫画を読んだっていい。改装後は、PTAのOG地域のおばちゃんたちが運営してくれています本が好きで、中学生女の子と語るのも楽しいからと。

 中学生って、反抗期から自分母親には「てめえ」とか「ばばあ」とか言うけれど、人の母親には絶対そう言わない。よそのおじちゃんやおばちゃんには、ある意味で心を割って話す。そういう、「ナナメ関係」ができるんです。

 次は夜や土曜に、もっと勉強をしたい子向けに英語を教え始めた。後の夜スペ夜スペシャル)へつながるものです。これは中野区にある私塾の塾頭が来てくれた。この成果で、今の3年生は、昨年度末時点で英検3級以上が過半数しかもその子たちが、ほかの子英語を教え始めた。それで、以前は区で23校中16〜21位だった英語の平均点が、断トツ1位になった。夜スペは「上の子だけを持ち上げておかしい」と言われましたが、それは学校ダイナミズムを分かっていない人の批判。上の子が伸びれば、中下位層も引き上げられます

校庭の緑の手入れも、地域に適した人たちがいた。マンションに住むガーデニング好きなお父さんたちです。狭いベランダしかなかった彼らが、10畳、20畳の広さを任せられると、喜んで芝を刈り、ブルーベリー園やハーブ園を作るんです。

 地域全部が同じ形で学校に協力するのではなく、それぞれが一番いい形で学校と結びついた。その総体地域本部です。単に地域の世話好きに学校を任せた、ではないんです。

 中島 つまり地域の新たな文脈作りをした。

 藤原 古い形の地域社会ではなく、新しく編集された地域社会学校内にできました。

2021-06-07

ハヤカワ文庫JAから出ている本が好きで読み漁っていたが、そろそろ他のレーベル開拓したい

今風のSFライト文芸的でもあるハヤカワJA温度感が好ましいのだが……

だいたい本屋でハヤカワの隣に陳列されている創元推理文庫も好きではあるんだがちょっとお堅いんだよな

レーベルでなく作家で読む本を探した方がいいというのは正論ではある

2021-06-06

旅行記

数ヶ月アジアを旅したことがあり、旅の前後に何冊も読んだ。その中から

深夜特急/沢木耕太郎ベタだがそれでも外せない。文庫でいうと3巻くらいまでが面白い

漂蕩の自由/檀一雄:たしか上記の本経由で知った。この人、どうやら人格はかなりアレ。しかし話は味わい深い。メシの描写も良い。

チベット旅行記/河口慧海読みかけ。坊さん大冒険RPGかと思うレベル体験連続

いつも旅のなか/角田光代:色んな国での話を少しずつ。次は何が出てくるのかな?とサクマ式ドロップスでも舐めるように気軽に読める。

行かずに死ねるか!/石田ゆうすけチャリで何年もかけて世界一周した人の。段々たくましくなっていく。

人生の100のリスト/ロバート・ハリス好き嫌いが分かれそう。ヒッピー?旅とドラッグセックス本が好きオッサン旅行記というか半生記というか。

自己啓発/似非科学/特定政党の考えを強く押したもの、これら以外】

新書のくくり無し。ここ数年で読んだ比較的カッチリした本の中からおすすめの著者を挙げる。

歴史宮崎市定、井波律子高島俊男川北

国際政治高坂正堯

仏教:魚川祐司

投資ウィリアムオニールマーク・ミネルヴィニ、ジムロジャーズ

エッセイ

まり読まないのでパス徒然草とか好きだが、鎌倉時代だし。

anond:20210605222034

2021-05-28

anond:20210528105830

かなり賭けだとは思うよ。

学校で1〜2コマ無駄にする事に加え、自習時間が発生するし、テストとかで面倒も見てもらえない。

あと学校とは相談しとかないと模試受験期に確実にトラブルになると思う。多かれ少なかれ「お前なんで世界史受けてんだよ!」ってなる。

あと、既に何かしらでテスト受けてる訳でもないのに世界史Bが得意と断言できる理由が正直見当たらないのが不安要素。昔から歴史本が好きだったとか?

2021-05-17

anond:20210517021654

とりあえず直木賞受賞作のなかからタイトル気になる本があれば読めばいい。そのうち自分はこういう本が好きなんだみたいな方向性が見えてくる。そしたらまたその方向性でいい人って誰?って増田質問してみたら良い。

2021-05-13

anond:20210513133958

何かがすげーひっかかると思ったらあれだ

まともに「勉強したことない親がひらすら「勉強しろ」って子供に言うのと同じだ

勉強しろ」以上の、なにを・どのように・どういった目標を持ってとかの内容を全く述べない無意味な指示と同じで

本が好き」がいい事である以上のことを知らないから、こんな的外れ描写になるんだろう

だがあえて、それを暗に皮肉った上でわざと書店とかで親に訴えるようなキャンペーンを打っているのだとしたら大したもんだが

2021-04-19

本の内容と全然合わない表紙どうなの

紙の本が好きなのだけれども、漫画アニメ風の絵が表紙だと正直言って手にとりにくいのよね。それでも内容に沿うもの邪魔しない絵ならたまには良いかと買うけれども、時に内容と何の関係もない絵だと申し訳ないけど遠慮してしまます。というよりも怒りのほうが強いのです。いくら名のある画家でも人気のあるマンガ家でも、もう少し中身に寄せてくれよと。そして、勝手な絵を描くほうも描くほうだけれど、そんなのを唯々諾々とありがたく採用する編集長や著者にも腹が立つ。みなさんああいうの許せます

2021-04-07

シスプリリアルタイムではまったく興味がなかったが、

設定をコピペして考えるに、

可憐ピアノが得意なお嬢様タイプ楽器演奏に付き合ってもらえそう。

花穂チアリーディングをしているドジっ子リアルドジっ子はあまり役に立たない…。

衛:スポーツが得意なボーイッシュ。持病でウォーキングぐらいしかできなくなったが、三日坊主矯正してほしい。

咲耶:オシャレが好きな小悪魔。なんでもいいから服買って来てほしい。ジーパンタートルネックだけでいい。

雛子12人の中で最も小さい、素直で元気。身体が小さいと狭いところに入れるとかで重宝できるのだろうか。

鞠絵本が好きで、遠慮深い。蔵書整理とか?積ん読の一部は代わりに消費して廃棄してもらってもいいぐらい。

白雪自分を「姫」と呼ぶ、料理好き。量は少なめで塩とか砂糖を使わないで美味しい料理を作ってほしい。

鈴凛発明趣味の、理系電子回路設計機械設計プログラミングを代わりにやってほしい。スゲー生活が楽になるな、おい。

千影魔法が使えるらしい、ミステリアスオカルトは興味ないけど、売れてる本は自己啓発オカルトなんだよな。本書いて。

春歌ドイツから来た、大和撫子大和撫子価値分からんが、とりあえず🍵でも入れてくれると助かる。

四葉イギリスから来た、自称名探偵。物を良く紛失するので重宝しそう。論理的思考人生相談にも乗ってくれそう。

亞里亞フランスから来た、泣き虫。異性に泣かれるのが一番困るんだが…。というか、スゴイ名前だな、他もだけど…

改めて考えてみると、性的欲求短期的にしか持続しない、

なぜなら異性はもちろん、自分時間と共にチャーム劣化していくわけで、

そうなると資本主義価値観というか、いかに実生活ビジネスで役に立つかに自然と特化して考えていくというか、

少なくとも自分はそういう視点しか他人を見れなくなってくるわけで、

逆に考えるなら12人の妹とは、他人から要求される能力を箇条書したもの、とも言えるわけであり、

みんなもこの中から社会的役割職業選択したり考えてみるといいかもしれないし、

あー、こんなことやってないで、なんでもいいか生産的なことをやらなければ…

2021-03-29

本屋はどうなっちゃうんだ

本屋が好きだったし、一度は書店員として頑張ってたこともあるけどもう嫌になって辞めた。

最近どこの本屋にもヘイト本トンデモ健康本(スピリチュアルニセ科学)コーナーが絶対にある。しかも店の配置的にイチオシ商品を優先的におくような場所平積み・ドカ置きで激推しされてることが多い。

店員だった頃、年配のお客さんたちが新聞広告に出ていたから〜とニコニコしながらそういう本を買い求めていた。私たちが探しやすいようにってわざわざ新聞の切り抜きまで持ってきてくれるんだよ。いつもレジでなんでもないことにありがとうって言ってくれる、取り置きしただけでも感謝してまたくるよって言ってくれるような優しい感じの人も、そういう変な本を買っていく。キツい。例えば年配の人がトンデモ健康法を信じて病院治療拒否したりして最悪のことになったらどう責任取れるの?こんな優しい物腰の人たちがヘイト言説を吹聴するようになって晩年に身近な人たちの信用とか一気に失っちゃったらどうするの?自己責任って言うの?いい加減な内容の本を大量生産して、勝手に配本するのやめてくれないかな。私は店長とかじゃないか拒否する権利がなかった。そのまま並べて売れないでくれって願うしかなかったけど売れていく。ほんとキツい。

たぶんこういう人たちは本の権威をまだ信じてくれていて、本になるくらいだから立派な内容と認められたものを立派な先生が書いてくれたんだろうなーって楽しみにしてるんだと思うよ。すごい、そんな不思議なことで病気が治るんだ!とか、テレビちょっと軽薄なメディアという認識?)は扱わない、難しい内容とか歴史問題真実を硬派で堅実なメディア、本こそが教えてくれるんだって信じてるんだよ。

本が売れないのはわかるよ。でも、こういう過激ものに頼らなきゃ本当に売りたいものが作れないとか仕方なかったとかそう言う言い訳トンデモ本にハマって亡くなったり人間関係失った人に向かって言えるの?

本が好きから本が売れない時代でも頑張ろうと思ったけど無理だったよ。最低賃金も長時間労働もきつかったけど頑張れた。でもデタラメ本を売り切るためにいっぱいPOP書いてオススメですってニコニコ笑顔で言うのは無理だわ。

いつも来てくれるおじいさんが「おすすめ広告?書いたの君なんだ!内容がわかりやすかったし上手だから買っちゃったよ〜読むね〜!」って買ってくれた本、だめだよ。絶対信じないでほしいし二度とこんな本を置く本屋さんなんかに近寄らないでほしい。だから続けるのは無理だった。こんなことしてたら「本屋」は死ぬ。本はもう少し生き続けると思うけど。

いいものも悪いものもある、受け取り方によって毒にも薬にもなるのが本だって簡単に言うことはできるよ。でも何が正しいかすら思考停止するようならもう、本という権威はどこかに返上しといてくれ。

2021-03-22

anond:20210322003751

誰も興味を持たなくても自分はこれが好き、みたいな分野は無いの?

自分はまあありがたいことに仕事も好きだが、比べようもないくらいに本が好きで、本を買えて本を読む時間を確保できる、ブラックじゃない会社を選べるようにスキルを積んでいるつもり。オタクオタク活動の為に仕事している人が多いのかも。

社会(家庭/個人)に潤いが無いなら、どうせ色々な方面から圧力がかかる家庭を持つ試みをしても良いのかも。自分は子を持つ気は無いけれど、子を持って生きる意味を得た人は多い。生きる意味を得るために子を為すのは違うと思うけれど。難しいね

2021-03-14

40だが人生詰んだ

本が好き積読していたり、旅先の様子を撮影すべくカメラレンズを買いそろえたのだけど、すべてに興味とやる気ががなくなった。本はどんどん断捨離をしていっている。

うつ病は大体1年ぐらいで快方に向かうらしいけど、どんどん悪くなっていっている。

今は一人暮らしをしているが、抗うつ剤朝ごはんにして出社しているので、そろそろ限界実家に帰りたい。(実家からも通える職場

しかし、異性関係借金を抱えた子どもなど、両親にとっても荷が重いだろう。

この歳で借金ある男となんて誰も結婚してくれないだろうし、将来は下流老人になるのが目に見えている。

友人何人かは心配してくれているのはありがたいが、しかしこんな俺に生きる価値があるのだろうか。

借金は今の貯金生命保険で返せるようにはしてある。

からこそ、生きる意味ってあるのだろうか、と日々思っている。

追記

日記への反応ありがとうございます弁護士にも相談しましたが、一度ハンコをついたら覆すのは難しいみたいです。残された方法自己破産債務整理と言われました。何の借金か詳しくは言えません。すみません

2021-03-08

anond:20210308175921

化学とか全然知らん私立文系だけどその出版社知ってるぞ・・・

文系から本が好き!なんか適当に借りまくる!で出版社名前だけ知ってる勢がすり抜けてしま基準は危ないのでは

2021-02-19

なんか妙に落ち着かなくて文字を読んでいないと不安で、 SNS を二日分読んでしまったが遡りにくくなって増田に来た。

子供の頃ならしがみつくように本を読みふけっていたのに、無為だ。読書意味なんて見いだしていなかった時の方が本が好きだった。

いつか Web すら見なくなって、人が書いたものを読める贅沢な日々だったと思うのだろうか。

2021-02-11

本が好き』なら読破しておきたい本

ピエールバイヤール『読んでない本について堂々と語る方法』(ちくま学芸文庫)

読んでないことを恥じる必要はない。

その本がどんな影響を与えたのかを知っているのなら。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん