「消防署」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 消防署とは

2021-12-05

消防団大事役割

 車で買い物に行く途中、消防団人達が消火栓点検をしている姿を見かけた。夫も消防団なのだが、点検をしていたのは、夫の所属分団とは別の分団なのだそう。

「消火栓点検の日って、分団ごとに違うんだねえ」

 と私が言うと、

「日にちが違うどころか、頻度も違うよ。ある分団は年に二回やるが、別の分団は二年に一度しかしなかったり。俺の分団は年一だな。どこに水源があるのかを皆で共有しとかなきゃだし」

 と夫は言った。

「てことは、消火栓点検っていうのは、消火栓それ自体問題なく使えるかどうかだけでなく、いざ火事が起きた時に消火栓の場所をすぐ見つけることが出来るように、訓練も兼ねてるってことか」

「そういうこと。つうか、そもそも消防団仕事は消火活動っていうよりも水源の確保なんよ」

「それじゃ、消防団の初動が遅かったり、そもそも消防団人手不足とかで集まらなければ、本職の消防士達の仕事にも遅れが出るってこと?」

「そうなるね。町の消防消防で、給水車を何台か用意して、火事の規模によってはそれらを連結して放水に使うよ。でもそれは道幅が広い所に限られるわけ。市街地の狭い道路にはまず給水車は入れないし、消防署で持ってる消防車もデカから入っていけない。だから、そういう現場では消防団の小回りの利く車で入って行って、そこの地理に明るい地元の団員が素早く水源を確保して、消火活動を出来るように準備するわけ。だから、実ははこんな小さな町以上に都市部の方が消防団役割っていうのはでかいの」

「あとは山間部も消防団必要なんでしょ」

「そりゃもう。ああいう所は消防車を待つよりも地元消防団が駆けつけて消した方が速いからな」

過疎化して消防団機能しなくなると大変だね。いつだったか、某市で山火事があって数日燃え続けたことがあったけど、あそこら辺もかなり過疎ってる地域だよね。人手のなさが初期消火の遅れに繋がって、あんな大ごとになったってことかな」

「あそこの場合消防団どころか消防署も人手が不足しているからな。一度火が出ちゃったらもう大変よ。なすすべがない」

 などという会話をした。夫が消防団に入ってから十六年くらい経つが、消防団というのがどんな役割果たしているのか、まとまった話として夫から聴けたのはこれが初めて。

 初期消火の為の迅速な水源の確保。そんな重大な役割消防団という地域ボランティア集団が担っているというのには驚いた。勿論、消防署の消防士現場地図を持っていて水源の場所は知っているわけだけど、地元の団員の方がいざって時に探し当てるのが速いとは。

2021-10-29

anond:20211029171130

消防士合コンしますか」などと、救急搬送された女性に付き添った20代の娘にLINE(ライン)などで私的に連絡をとったとして、兵庫県西宮市消防局は1日、瓦木消防署甲東分署の男性消防士長(44)を停職1カ月

https://mainichi.jp/articles/20160202/k00/00m/040/107000c

どんどん息苦しい世の中になっていく

2021-10-22

anond:20211022095139

出産子育ては親の趣味であり、親のエゴでやるもんだけど

子供を将来納税者に育て上げることができれば社会があらゆる得をする

その納税者に育った子供さら子供を作って納税者に育て上げたらさら社会は得をする

から子供を産んだり子育てする人は誉められる

趣味趣味でもゴルフ園芸投資などは個人の娯楽で個人が得をするものだ(一応経済は回してるが)

子供納税者を育てれば消防署警察署保育園幼稚園市役所やそういう社会インフラに回されて社会にとって利益になる

2021-09-28

チャンバーじゃなくて「チャンカパーナ

4人時代のNEWS代表曲

パーナさんとは

アイドルグループ「NEWS」ファンを指す呼称名称NEWS2012年楽曲チャンカパーナ」に由来する。「チャンカパーナ」は造語で「愛しい人」

パーナさん事件とは

2013年コンサート雷雨のため次の日へと順延となってしまったのですが、地方から来場していた『パーナさん』の中には宿泊場所を確保していない人もいました。よって、急遽その晩に泊まる場所を探さなくてはならなくなったのです。

若い来場者などはお金があまりない人もいたこともあり、一部はTwitterを使い27日の夜中に泊めてくれる人を募りました。すると、ジャニーズの他グループファンなどが、『泊めてもいいよ』などと投稿したのでした。

食料の無償提供要求

一部のパーナが、コンビニに対して食料の提供無償で行うように要求したとされています。また、泊まるところのないファンたちを保護するように、警察要求したパーナもいたとされているのです。それに対しては、『行き過ぎ』とする声も出ました。

宿泊場所の見つからないパーナ国立競技場青山学院大学が開放されたという情報拡散されました。もちろん、そういった事実はありません。また、警視庁消防署において宿泊させてもらえるといった情報まで飛び交ったのです。こうした情報デマであり、大きな広がりを見せました。

「OOナンバーパーナさん目当てのレイプ車」といったデマ

anond:20210928171101

2021-08-23

anond:20210823174617

ヤフコメの「医療従事者です。」とか「医療機関勤務です。」って「消防署の方からきました」みたいなもんだろ

2021-08-15

洪水被害にあったらやること

住人(特に持ち家をもっている人)にとって、洪水は水がひいてからが真の戦いになる。

うちは避難所ではなく自宅2階に避難した。周囲が3mの水深、床上1.5mの浸水。今回は自宅避難メインで災害後にやったことを記録しておく。


被災後は呆然としてしまう。頭がまっしろになって、なにから手を付けたらいいかからなくなる。だから結構細かく書いた。全部つめこんだから長いけど、読み飛ばしてもらって構わない。もしもの事態に遭ってしまったときに、この記事を思い出してもらえたらとても嬉しい。



とにかくまず被災写真を撮る

被害にあった場合、まずはとにかく写真を撮る。撮りまくる。可能なら水深が一番あるときの室内の写真も撮っておきたい。また、床下浸水であったとしても写真をとっておくこと。床下浸水でも中規模半壊に認定されて保障がもらえる可能性はあるし、家の補修(消毒作業)は必要

写真を撮るポイントウェザーニュースサイトがわかりやすい。https://weathernews.jp/s/topics/202007/050075/

 ①建物の全景を撮る

 ②浸水した深さを撮る(メジャーがあると良い)

 ③被害場所を撮る

あと新宿区のやつがわかりやすい https://www.city.shinjuku.lg.jp/content/000291807.pdf


この写真が、これから申請するあらゆる支援金保険ベンチマークになる。というのもこの写真プラス客観的情報)で罹災証明書の内容が決まるからだ。罹災証明というのは災害被害にあったこと、その被害の程度を証明する書類で、保険適用するとき支援金受給対象かどうか、支援金の額、税金免除会社特別休暇を申請するとき、ありとあらゆる後処理にこの書類が関わってくる。


床上浸水になると、棚は倒れ、畳は泥水に浮き、ひどい有様になる。正直目も当てられないので一刻も早く掃除したい、元にに戻したい気持ちになると思う。が、やけにならず、落ち着いて、写真を撮ってほしい。


写真撮影後の各種作業リスト

これがすべてうまくいけば、1階床上浸水でも大体1カ月程度で元の生活に戻ることができる。ただ自治体の動きの速さや、情報収集能力の差がでてくるのでかなりばらつく。うちの場合は3カ月で8割片付いた感じ。

もちろん全壊の場合は元の家には戻れない。今も仮設住宅に住んでいる人がたくさんいるのが現実である


電気・ガス・水道のチェック

これは洪水中に避難所に行っていて、片付けのために帰宅した人向け。ガス漏れしていないかブレーカーは落ちているか確認する。火花が散っているとか、ガスの臭いがするとかあれば、近づかずに最寄りの消防署とか役所かに相談する。断水状況も確認する。水と電気が使えると片付け作業が楽になるので、つながっていたら天に感謝したいところ。


泥(ヘドロ)の掻き出し

増水して家が沈んでいく速度に比べて水が引いていく速度は遅い。増水していくときは、家が河川に飲まれていく感じなので流れも早いが、水が引いていくときは次第に流れがゆるやかになり徐々に水かさが減っていくという感じ。これが厄介で、押し流されてきた漂流物や泥が様々な場所に堆積していく。室内ももちろん例外ではない。めちゃくちゃ粒子の細かい泥がヘドロになって室内にも積もる。うちの場合は5cmくらい積もった。


最初に直面する敵にして、最大の敵が泥。この泥がまじ厄介ということを書きたくてこの記事を書いているといっても過言じゃない。

臭い。とにかく臭い洪水によって流されてきた泥はいわゆる川底の泥ではない。ヘドロだ。これを吸うと病気になりそう、と本能に訴える臭いをしている。

実際洪水の後は感染症リスク高まるサンダル作業してて落ちているガラスを踏みケガして破傷風になるとか。土埃と一緒にレジオネラ菌を吸引して肺炎になるとか。無知だったので素手作業して手がかゆくなったりもした(おそらくなんらかの虫が泥の中にいて嚙まれたんだと思う)。

可能なら片付けを本格的に始める前に、衛生面で気を付けるべきポイントをまとめてるサイト、例えば下記サイトとかを一読しておくことをおすすめする。ほんとはゴーグル、長袖・長ズボン長靴ゴム手袋とか徹底しないといけないわけだが夏のクソ暑い中、外で作業するのは普通に無理げーなので、ポイントを押さえつつ自己責任うまいことやってください。


泥の話に戻るが、流れてきたそのへんの板でいいのでとにかく泥を屋内から掻き出す。ある程度掻き出せたら、ホースまたはバケツリレーで水を流す。

高圧洗浄機があると非常にはかどる。これがあるとないとでは天と地ほどの差がある。思い切って購入するか、借りるかしてなんとしてでも確保したい。

掻き出したらいったん気安めにアルコールスプレーをかけまくるのがおすすめ。なければハイターを薄めたものでもいい。臭いがだいぶましになる。どんだけ水を流しても壁紙や床にこびりついているので、家の補修をするまで根本的な解決はない。とはいえ避難所に行かず家に残る選択をした場合は、都度戦うことになる。避難所に行く場合も、次に家の片付けに来た時のカビの進行を少しは遅らせられるんじゃないかなと思う。

なお当然ながら庭や道路、屋外にもヘドロが堆積している。洪水が起こる時期は大抵夏なので、晴れるとそのヘドロは一気に乾燥する。そして風に巻き上げられる。部屋の窓を開けていようものなら部屋に砂がつもる。数時間置きに掃除をする必要があるし、外にでるときメガネマスクを推奨する。


この掻き出した泥だが、そのまま捨てることはできない。用水路が詰まるので。

いったん積んでおいて、ホームセンター営業を始めたら土のう袋を調達してそれに入れておく。被災後数週間後には、自治体の手筈が整い回収にきてくれるようになるはず。


車の回収と代車の確保

床上浸水した家の車はほぼおじゃんになるエンジンもかからないので動かすこともできない。室内のゴミと化した畳や家財道具を運ぶにあたり非常に邪魔なので早めに回収してもらう。

その車を購入した販売店に連絡がついて、車の回収と代車の申請が早めにできると一番良い。とはいえ難しい。早いもの勝ちになるし、なにより通信がしんでいる。


そんなときJAFに連絡するという手がある。電話がだめでも、アプリDLすればアプリから呼べる。JAFは水害で動かなくなった車も対応していて、代車の手配こそできないが、回収には来てくれる。

一昨年新車を買ったのでなんとなく入ったJAFだったが、まさかここで効いてくるとは思わなかった。なお新車泥まみれになりJAFドナドナされていくのを見るのはつらかった。

気が動転していると思うが、車が回収される前に、免許証めがね保証書系・ETCカードの置き忘れがないかチェックすること。


家財道具の運び出し

浸水にあった家財道具は基本すべて災害ゴミ陶器金属類は丁寧に消毒して使い続けることもできるかもしれない。タンスや机などの木製のものや、畳などはどうしようもない。もう捨てるしかない。

上の階に運び損ねた食べ物ももちろんアウト。うちの場合、米俵が1俵まるまる1階にあり、なんとか洗って食えないか試みたけど、数日後には全部発芽しました。水に漬かったし暖かいし当然だね。。。すごい発酵臭を放ちだしたためあきらめて捨てた。

捨てるものは全部いったん室内から出す。自治体被災ゴミ捨て場を整備してくれるはずなので、それをまって捨てに行く。このとき、謎のゴミ収集屋が出現し、親切な言葉をかけてきます無視推奨。あとで高額請求をふっかけられる恐れがあるので。焦らず行政ゴミ捨て場を使う。


家の補修(大工の手配、最低でも見積

床上浸水した場合浸水した箇所はすべていったん破壊しなければならない。床はもちろん壁も。いったん家の柱スケスケ状態にしてがっつり乾燥させる必要がある。

なぜなら、洪水によって持ち込まれた大量の雑菌がすでに家じゅうに浸透していて、カビだらけになるからだ。乾いたからいいやとか、泥を洗い流したからいいやとか、アルコールで拭いたからいいや、壊したら後が大変だしやりたくない、という気持ちになると思う。だれだって面倒なことはしたくないし、家は壊したくない。でもその家にこの先も長く住むつもりなら、これを避けては通れない。アルコールハイターで表面を拭いた程度ではどうにもならないくらいカビてくる。まじでカビる。ちょっと雨が降って湿度があがると一日と経たずに室内に腐海形成される。たぶんナウシカもびっくりする侵食速度だと思う。ふき取りと消毒で乗り切ろうとした家がうち含め何件かあったが、カビにやられてしまい結局みんな取り壊すことになった。


もし大工が確保できるなら、それがベスト大工と併せてシロアリ対応業者も手配できると最高。壁と床をぶちぬいて専用の熱風おくる器具で一気に完全乾燥させるので1日で乾燥完了する。さすがプロ

大工いない場合は、自分たちでやる必要がある。壁と床をぶち抜いて、柱用の消毒剤を塗ったり、地面用の消毒剤を撒く。自然乾燥場合、柱スケスケのまま最低1カ月は乾燥させたほうがいいらしい。プロ向け工具店の店員曰く、可能なら2カ月くらいは乾燥させたいところらしい。ここで湿ったまま進むと、カビはもちろんシロアリの格好の餌にもなる。うちの場合は、1カ月待てなかったので2週間くらい乾かした後、乾燥剤を買ってきて床下にばらまいて床を貼りました。自己責任


大工の数は限られているので、ツテがないと大工をすぐ確保するのは現実問題として厳しい。見積はとったものの2-3カ月たっても来てくれないから結局自前でやったという人は結構多い。

自前でやることに決めた場合でも、見積だけはとることをおすすめする。というのも大工見積があれば、その後大工が来てくれなかったとしても見積分のお金自治体負担してくれるからだ(自治体にもよるが、そういうケースがある)。

ちなみにうちは見積すらとれず、自前修理に使った資材のレシートを保管・整理し記録をつけて役所申請したが、びた一文もお金はもらえませんでした。かなしい。これ以上かなしむ人が増えないよう、みんなはなんとか見積まではとってほしい。

なお自前修理の際はDIYYoutubeを片っ端にみました。プロからアマチュアの方まで。全DIYYoutuberに感謝


罹災証明書の取得と支援制度

罹災証明書の取得は自治体によって細部違うが大まかにこんな感じ。被害状況の申し出をする→自治体担当者が家を訪ねてきて実際の被害状況を確認する→被害状況が判定されその内容が記載された紙(罹災証明書)が渡される。


行政から支給されるメインの支援金は、「被災生活再建支援制度」だ。全壊・大規模半壊・中規模半壊など被害の程度によって額がきまる。基礎支援金と加算支援金の2段構えになっているが、合計すると全壊なら150-300万、大規模半壊なら100-250万、中規模半壊なら25-100万支援がある。

大規模半壊と中規模半壊の差が非常に大きい。大規模半壊以上じゃないと保険対象にならない、等。床上浸水なら大抵の場合大規模半壊がとれるはずなので、しっかり写真をとって、大規模半壊の判定をもらいたい。


全国からのあたたか支援により、自治体に集まった寄付金住民に分配してくれる場合もある。このときの分配額も罹災証明書被害状況に応じて判断される。

ただしく罹災証明書を発行してもらえるよう、繰り返しになるが被害後の写真はしっかり撮っておきたい。


使える保険は全部使え

申請できるものはすべて申請する。もらえるお金は1円でも多くもらう。これが鉄則。

火災保険住宅家財

古い持ち家の場合火災保険に入っていないこともあると思う。もしくは期限が切れたまま放置してしまっているとか。ハザードマップ確認してやばかったら至急確認してほしい。被災後に受け取れるお金は1円でも多いほうがいい。切実に。

多くの場合火災保険に水災も含まれている。また家財保険もセットでついていたりあする。ただし、保険によっては水災は射程外だったり、家財に対してしか保障しない場合もあるため、読み直しておくのがおすすめ

車の保険

保険とか共済とかなにかしら入っているはず。書類を探し出して申請する。新車ならほぼ全額かえってくる。

店舗保険

自営業店舗をもっている場合店舗に対しても保険がかかっている可能性がある。水災も保障対象になっているか、どこまで保障対象になっているか建物も含むか、商材のみか、など)もみておくとよい。


そのほか、自営業用とか特定の業種向けとかいろいろ自治体によって支援金がでる可能性があるので、情報はしっかり収集する。


避難所に行くかどうかの判断

もし洪水を自宅避難で乗り切っていた場合、1階の被害状況によっては避難所に行ったほうがいいと思う。

浸水により室外機が故障するので、エアコンはつかない。浄水場浸水した場合きれいな水は出ないし地域によっては断水している。ガスもつかない(プロパンガスを交換してもらう必要がある)。1階に台所風呂トイレなどの水回りがある場合、床上浸水後は流れてきたヘドロが堆積するので使えない。漂流物で窓などが壊れている場合侵入者可能性もある(残念ながら)。備蓄があればいいが食料がないかもしれない。


熱中症リスクや衛生面の問題安全性、食料確保の観点から、貴重品をもちこんで避難所で寝泊まりするのは良い選択のはず。1階が主要な生活スペースだった場合、家に残るより避難所のほうが生活環境が良い可能性が高いし。洪水の翌日には災害用の中継車がきて無料インターネット解放されたし、洪水から数日後には自衛隊避難所風呂を設置してくれていた。1週間くらい後にはコインランドリー車(トラック型のやつがある。このとき初めて知った)も来てくれて洗濯ができた。また、食料については支給があるため心配必要はないし、衣服についても支援いただいたものをいただけるチャンスがある(着の身着のままか、数日分しかもってこないので、衣服はすぐ足りなくなる)。

加えて、避難所にいると自治体支援情報がすぐ入ってくる。テレビは哀しい哉、災害から1週間もたてば全く取り上げてくれなくなるので、自治体情報自分でなんとかして取りに行かなければいけない。その点避難所掲示板などで支援情報がまとまっているので便利である


そして家の片付け・補修が終わるまでは、昼間は家に帰って泥の処理、夜は避難所で休む、という生活がしばらく続く。友達とか親戚とか避難所生活した(そしていまも仮設住宅に住んでいる)ので、避難所のこともそのうち書けたらいいなと思う。



2021-08-02

私の家の前に消防署があるのですが、そこの救急車緊急出動するときに他の車に道を譲ってもらったら「ありがとうございました〜↑」って感じで語尾を上げたお礼を言うので、いつもコンビニ店員さんみたいやと思っています

2021-07-06

救急車の音がいやだ

今のところに住み始めてもう何年もたつけど救急車の音にいらつく湿気の多い今日みたいな憂鬱な日は特に

近くに消防署があるせいで聞く機会が多いけど朝も夜もピーポーピーポー本当にうるさい夜中の24時とかでも鳴らしながら走るしこっちはこれから寝るんだうるせえよ

朝も朝で7時からピーポーピーポーからイラつかせる

街中に住んでるからまわりで生活してる人間のこと考えろよなバカ政府どうせバカから気にしてないんだろうが

指向性スピーカーで前面だけ聞こえるようにしろよクソやろう

絶対に引っ越すぞという気持ちを新たにしたよ

2021-06-21

anond:20210620232938

資格がないのに弁護士を名乗るのは弁護士違反だと思うんだが

弁護士ドットコム」と複合ワードになると非弁行為にならないというリーガルオピニオンでもあるのかな

消防署の方から来ました」って悪徳商法と似た手法にも思えるけど

2021-04-22

anond:20210422190823

具体的に質問したら逃げたいからだろ

しかしながら発言力は維持したいし信用もされたいか関係者を名乗る

消防署のほうから来た人

2021-03-26

小林よしのりロックダウンしたらリバウンドするに決まってんじゃんくらいのこと言ってるけどさ

ニュージーランド台湾ロックダウンの後リバウンドしてないんだけどね。

日本ロックダウンが以下に「やってるアピール」でしかいか証左である批判するならわかるけどロックダウン意味ないって言いたいだけに見えてきて滑稽だ。

ロックダウンは適切な厳しさの元適切な期間やらないと意味がない。

日本ロックダウンは、ロックダウンではない。

例えば、日本病院警察消防署と一部のコンビニだけ営業許可してすべての店は店員が厳しく入場制限を課して、までやってないんだからロックダウンと言うには程遠いだけなんだよな。

2021-02-28

anond:20210228182640

行人のふりをして消防署通報だー。

どっか大きめのとこがよさそう。

焼却で悪臭出しちゃいけないって法律あったはず。

 

あとタイトル部分を強調してくれ<b> </b>を半角にしたもので挟むだけでいいか

2021-02-25

救命講習受けてきた

各地の消防署でやってるやつ

全部で3時間だけど、Web講習を受けて合格証を登録しておけば2時間ですむ

内容については下記のとおり

要救助者を見つけたら、周囲の安全確認をする

慌てて近寄って自分事故に遭わないよう。車道なら車の往来があるだろうし、感電している場合はうかつに触ると自分感電してしまう。

要救助者の意識確認する

呼びかけながら肩をたたく等。自分は別の講習で、鎖骨をたたけば直に響くと聞いた。要は、骨の部分を直接たたけば振動がすぐに伝わるって話。

意識がなければ周りを確認し誰かがいれば119番通報AEDの準備をお願いする。誰もいなければ自分119番通報してからAEDの準備をする

胸骨圧迫(心臓マッサージ)をいきなりするよりまずは119番通報。誰かにお願いするときは名指しや特徴で誰かを指名すること。「誰かがやるだろう」という傍観者効果を起こさないようにする。

呼吸を確認する

無い、または死線期呼吸でないか10秒ぐらい様子をみる。

胸骨圧迫を開始する

1分間に100~120回。大人で5cmぐらいへこむぐらい。心臓側ではなく、中央大丈夫。一度はじめると救急隊に引き継ぐまで続ける。非常に疲れるので、質の低い胸骨圧迫にならないように交代してやる。

※今は感染予防として人工呼吸はやらなくてよいことになっている 過去に聞いた記憶では胸骨圧迫30回に対し人工呼吸2回

AEDが到着したらAEDをセットする

AEDの電源を入れる→パッドを要救助者に貼る→パッドのコネクタAED本体にさす→AED心電図を計測する→ショックが必要かどうか判定し、必要であればショックを与える

要救助者の上半身を脱がす。体表が濡れていれば拭く。パッドはだいたいAEDに貼る場所を書いているが、左胸と右わき腹。片方を反対に貼ってしまったらもう片方を反対に貼ればよい。

だいたい、電源を入れれば音声で指示がある。心電図の計測中、ショックを与えるときは離れること。それ以外では胸骨圧迫を続ける。

救急隊が到着するまで、AEDのショックと胸骨圧迫を繰り返す

他にメンバーがいれば、倒れた時の様子等を記録しておいて救急隊に伝える。先ほども書いたが、胸骨圧迫は非常に疲れるので交代でやること。

AEDのショックが必要かどうかはAEDが診断するので、わからなければAEDを使うこと。

2021-01-30

anond:20210129233133

10万円もらったらちょっとした贅沢はできるけど、質問の内容、つまり「職を失った人はどうしたらいいか?」にたいして10万円でいいのかってことよな。

いや毎月10万円(実質ベーシックインカム、年間予算約150兆円)をやれってならともかく、そんな主張してる政党いるか?っていう。

 

トップブコメ

火事で家を失った人は火災保険で救済したらいいけど、自宅が燃えそうなとき消防署長に「火災保険で新しい家建てられるからいいじゃん」って言われたらキレるよ。

だけど、これも質問内容を理解してないよね。もう家を失った前提の質問なんだから保険会社に連絡するように言うのが当然。消防署に連絡するようにアドバイスする奴はいない。

2021-01-21

この前、20キロ弱離れた隣県の消防署所属救急車が、地元結構大きめな病院に入って行くのを見た。日中であれば約50分かかる場所から搬送

こんな遠いところからやってきたのだから、移動する前にも受け入れ先を探してようやく見つけたはずだ

政治家責任取りたくないから断固として言わないけど、実際は結構医療崩壊してんのかな

最悪収束してからでもいいか従事者の方たちは何が何でも相応に報われてほしいわ

2020-12-28

anond:20201228121620

消防署じゃ出動までに時間がかかるからちゃうん?

地元の人は家が隣だったりするじゃん

2020-12-25

anond:20201225215039

音声SIMはプチかけ放題プランみたいなのが選べるわよ!あとナンバーポータビリティにも対応

音声通話を本格的に始めたいなら音声SIMへ切り替えてかけ放題系プランを選ばないと令和にもなってパケ死するわ!

もし待ち受けメインや週に数分かけて終わりとか、緊急時に親に一言伝えたいとか、そういう補助微量な使い方しかしないのなら050ね!

ただ、050は緊急発信ができないから「スマホしか持ってない」「ケータイ電池切れてた」でなおかつ「近所の警察消防署電話番号がわからない」というときには詰むわよ!

自力で調べてもいいけど、そのときそんな余裕があるかどうかは不明よね!注意してね!補助アプリもあるけど、そのとき動作するかどうかと信用できるかがちょっと不安わ!

これが困るという場合は音声SIMへの交換費用を許容してかけ放題プランなしで契約するといいわね!

2020-12-15

anond:20201215124508

それともちゃうねん~

もう買って座り込んで読んでそこ消防署指導で座れませんどいてくださいっていわれてる気分になっちゃうんや

あっ読者としてのオレが満足するから書き手のオレいらんわ~ってなる

でもそうやな、嫉妬というわけやないけど満足しない地雷ネタかもしれんから

念の為保険自分の好きなネタかいとこか

anond:20201215124054

それともちゃうねん~

別に誰が見張ってるわけでもないのに締め切りがないと書かない不思議習性とも関わるんやけど

今回のイベに間に合わせる気力が薄れるねん

もう買って座り込んで読んでそこ消防署指導で座れませんどいてくださいっていわれてる気分になっちゃうんや

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん