「企業間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 企業間とは

2020-07-13

日本ってさ、アメリカに比べて企業間連携がないと思うんだよね

日本エコシステムがないってよく言われるけど、

日本企業間の連携がないよね。


プレスリリース前に互いに連携できるのが強いと思うよ

2020-07-10

世界統一インターネットから

世界バラバラ成層圏宇宙衛星ドローン打ち上げてる。

だけど、やがて一定アライアンスが組まれて全世界無料インターネットが実現すると思う。

ただ、プライベートは今よりなくなる。

個人情報いくら暗号化しても企業間情報共有が避けられなくなる。

FBINSAよりも企業情報を握り、やがて企業を主軸としながらも法で縛る形式になる。

要は警戒されてるのだが、規制なんて限界がある。

たぶん企業間だけで超法規的な関係が築かれ、取り締まれなくなる。

もちろんアメリカは潰しに来るだろう。でも世界各国に拡散した企業連帯は崩せない。

彼らからしたらどの国を根城にしてもよいわけで。

とはいえアーマードコア世界観にはならないと思うけど。

2020-07-08

やつ このヘッダは将来でプリケートされるぜ!

ぼく そうかいつか有名になって大作ゲーム金融機関でつかってやる

 

開発者の思い 2020年1月14日ででプリケートされます

大人対応 2020年1月14日ででプリケートされます (2023年の拡張パック・・・有償 裏コマンド

 

想いはときだって超える ロイド・・・みているか・・・

 

PS 国家間の壁 企業間の壁だって 想いは超える!!とどけ この日本からの思い! 1文字

2020-06-20

アメリカ日本技術差について

お金の量が違う

Googleアメリカ日本中国研究費を見てみると、米国5111億ドル中国4512億ドル、にほん1913億ドル

研究者の人数だと、中国169万人、米国138万人、日本67万人。

かに金額は違うし、人数も違う。


じゃあ仮にお金を出したとして、どう使われるのかというのに関心がある。

人数は少ないけど同額のお金をつぎ込んだら技術は生まれるのか?


1つの答えとしては沖縄大学OISTで、海外から優秀な人を呼んできて、潤沢な資金環境を用意すること。

論文の数はこれで上がる。

日本鉄道がなかった時代海外から技術者を呼んできて技術を教えてもらった時代に戻る。

とはいえ出てきた技術が波及するのか?

論文科学力の指標になっているけれど、呼んできた優秀な人が居なくなったら、論文書けなくり、設備も使えない、というのは本末転倒ではないだろうか。

また論文を出すのに購入した設備も、日本国内の物では技術不足で海外から輸入した設備を使うことになると思う。

鉄道自分達で施設できるようになったように、自分達で設備を作れるようになるなどがゴールだろう。


もう1つの手段は、国内技術者にお金をつぎ込むという話。

既にどこかの会社雇用されている技術者の給料を上げると、技術力が上がるのかというと違うのではないだろうか。

600万を仮に1500万にしてアウトプットが変わる?金額アウトプットの出し惜しみしてる?


技術者が起業してそこにお金を入れるのはわかりやすいが、今の日本環境だとお金が流れていない。

起業数が少ない。

起業リスクが高い。

から政府リスク取るんだよ、という話になるけど、省庁に技術の目利きがいる?

居なければ国家プロジェクト失敗!無駄遣いだ!とメディアの餌食になる。

失敗したら検証必要だが、失敗してもトライアル繰り返しできる環境必要


規制の話

国にサンドボックス制度があるが使えない。

申請必要な時点で諦めているのかもしれない。申請書類を揃えるのが面倒などの理由から

研究費の目的使用禁止もある。

裁量で動かせるお金と、場所か。


メディアの話

テレビ新聞は、国会不祥事ばかり報道をしている。

経済対策金額妥当性のみ。

先のサンドボックス制度もそうだが、国の優遇措置に関する報道は少ない。

規制に関する報道は多い。

優遇措置についても、新規の時は報道されるが、すぐに忘れ去られる。


国内企業に関しての報道が少ない。

企業広報努力SNS話題になっていることを報道するという拡散はある。

技術に関しての詳細な記事アクセスが少ないというのもある。(専門が違ったらわからいから読まれない


GoogleAppleAmazonなど米国企業の話、ベイエリアの話に偏りがある。

1部のメディアが扱うのはありなんだろうが、どのメディア報道する。


国の成果、統計情報などが活用できない

科研費で出た成果が応用されない。

企業自前主義で、成果を出した大学なりと共同事業とするとはならない。


最近は国の統計情報API整備がされてきたが、利用したという技術記事は少ない。


メディアが扱わないので、技術利用者も増えない。


国内にいる優秀な研究者の名前も把握できていない。


企業間の連携

アメリカ企業は、プレスリリースを出した時点で共同していることがある。

NVIDIAIBMAppleGoogleなど。

しかも数社合同というのがある。どういう繋がりでできてるのか。


日本企業場合、2社が協業するのをプレスリリース出すくらい。



大学との連携

企業に勤めている人が大学連携して技術を学ぶというのは難しいのでは?

企業内で偉い人に承認をもらうプロセスや、情報セキュリティなど。

2020-06-17

英語入力するときIMEをとおさないのは、どのような英単語を売っているか?という情報すらIMEにあたえないため。明示的に意図的にやっている。偶然切っているわけではないので

偶然を装ってあなたが、IMEをとおしてプログラムを利用しようとした場合 打鍵情報という個人情報を あなたたちはえていることを警告する。偶然ならしょうが無いなが、それは価値ある情報だと私達は伝えられる。IME勝手ONにして情報を得ようとすることはプログラマーにとって危険からできない。

IMEが変換候補予測データを取得している以上 私達は個人情報保護のためIME勝手ONにできない。

職業倫理上奏せざるを得ないことをご了承ください。あなただけなら、できるのですが、多くのお客様を抱えているため、許可を得ないとIME自動ONにするソフトの昨日をONにできないしこの方が安全からそういう仕様になっているのであり、偶然でもなければ ましていわんや 手抜きではない。

企業間のとりひきで個人情報はどうこうできない。まぁ、そんなプログラマー再就職もできないだろうな。おわってる。

改善するんだろう。つまり、これが、膳というものか、機械学習中。膳とはなにか

くっそープログラマーが ばかだから自動IME ON機能もじっそうできねーよ くっそー くっそー あー自動IMEきのうONにならねーかなー くっそー といれで偶然つぶやいてみる 管理職が 偶然 なんどもなんども 偶然 プログラマーそばで偶然つぶやかなきゃな。

自分たちが 偶然つぶやく こういうことだろう。

偶然管理職つぶやくのは そりゃ 管理職のせいではないだろう、偶然はしかたない。

 

おれたち、引きこもりじゃないんですよ。言っていいなら言うけれど。

2020-05-15

アメリカ企業って共同多いね

NVIDIAサーバー出したら、すぐAWSGCP採用プレスリリースするとか、

AppleGoogleBluetoothで近くにいた人がわかるようにするとかさ。


アメリカ企業ってプレスリリース前に共同開発に持ち込めているの凄いよね。

どうやってるんだろう。


日本だとあまりないイメージ企業間ではプレスリリースまでは秘密単独市場狙い。

2020-05-01

コロナトロッコ問題

さて社会保障コロナによってその重大性を増している。

根本的に社会を守るには、企業を守るのか個人を守るのか決めるべき時が来てるのではないだろうか?

予算はどこまで行っても有限なので、保証対象を絞る事で効率的社会を守るべきなのである

企業を守る方向で幾ら資金投入しても、現実として利益が出ない状況の改善にはならない

結局金入れても会社はつぶれる

企業間でお金が消えてくだけである

結論簡単企業系の保険をすべて個人に回して、年金生活保護も無くして

1~2年全国民に月額10万の定額配布やれば、企業がつぶれようが個人は生きていける。

みんな頑張って解散!とか経営者もやれちゃうのに国は企業をまだ諦めてない。

まぁ実際は経団連とかとの癒着企業を切れないだけかもしれないけど、今の中途半端な状況で、

個人を守れなかったら恨まれ半端ないと思うけど、そんな英断できる政治家居ないだろうなぁと悲しくなる。

経済は凍結するかもだが、世界が凍結してるんだからとりあえず皆を守って戻ってから考えればいいのではないだろうか?

2020-03-31

「残忍な4月」大企業・中小企業を問わず、景気見通し最悪=韓国

企業がこの10年間で最も暗い4月になるという見通しを発表した。世界中を襲った新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、大企業中小企業を問わず、輸出と内需が類例なく急速に悪化しているためだ。

30日、韓国経済研究院(韓経研)が発表した売上上位企業600社の4月の景況判断指数(BSI、Business Survey Index)展望値は59.3で、世界金融危機当時の2009年1月(52)以来、11年3カ月間で最も低かった。BSIが基準値となる100より高ければ景気を肯定的にみる企業の数が否定的に見る企業の数より多いということを意味する。100より低い場合は、逆に売上規模が大きい大企業が4月の景気を非常に悲観的に見ているということだ。

特に新型コロナウイルス感染症による見通しは歴代経済危機よりも非常に急激に悪化した。一例として過去金融危機当時のBSIは5カ月かけて46.3ポイント下落したが、今回はわずか2カ月で32.7ポイント下落した。それだけ企業が感じる危機感が大きいという解釈ができる。業種別には自動車などその他輸送機器(44.2)、出版・記録物制作(46.2)などが特に暗い見通しを出した。

中小企業中央会が中小企業3150社を対象調査した業況・景気展望指数(SBHI、Small Business Health Index)も同様の結果を示した。4月の展望指数は60.6で、2014年2月に産業全体を対象統計収集して以来、過去最低値を記録した。SBHIもBSIと同じく、100以上なら景気が好転、100未満の場合悪化意味する。

製造業の見通しは71.6で、金融危機の2009年3月(70.5)以来最も低かった。実際、中小製造業の平均稼働率は69.6%で世界的な金融危機があった2009年8月(69.1%)以来の低水準まで下落している。2014年2月から調査を開始した非製造業も55と歴代最低値を記録した。業種別ではサービス業や繊維業、印刷記録媒体複製業、建設業などの前月比下げ幅が特に大きかった。

中小企業は3月現在の主要な隘路要因として内需不振(75%)、人件費の上昇(43.6%)、企業間の過当競争(35.8%)、資金調達困難(20.1%)などを挙げた。

チュ・グァンホ韓経研経済政策室長は「今回の経済危機感染症という非経済的な原因で発生したもので、いつ終わるか時期が不確実で国内危機世界危機が重なった複合危機という点から今後の体感景気がどれほど下がるか予想が難しい」と述べた。続けて「企業は業績の悪化に続いて資金市場の萎縮による信用収縮を経験し、生存の岐路に立っている」とし「最悪のシナリオに備えて十分な流動性供給被害業種への積極的支援対策が急がれる」と述べた。

あの国は順調に日本を追い抜こうとしてるね。

2020-03-24

アメリカIT企業はよくタッグを組むが、日本は組んだのをあまり聞かない

IBMGoogleFacebookAMDインテルNVIDIAMicrosoftなど、組むメンバーの多少の違いはあるけれど、

合同で新しいことを始めるとき、発表時に組み終わっていることが度々ある。


日本場合個別に動いていて、各個撃破されたのでは、とふと思った。


中国は指摘はされるが党員によって企業間状態は把握されてるだろう。

2020-03-16

anond:20200316113722

今のうちに新型コロナワクチン特許を認めないって言い切ってほしいところだな。

もちろん全世界で。

多分それでも開発する企業は出てくるだろうし、そのほうが企業間の連携がはかどりそう。

2020-03-07

一番最初に 就職する企業間違えて

あわなくて

あとはてんらく

おやもしんで

それこそ見捨てられまくって

なんにもねぇ

としくってるぶんだけ

かいやつより不良在庫

いやなぎょうかいなんだろうな

一番最初に 就職する企業間違えて

あわなくて

あとはてんらく

おやもしんで

それこそ見捨てられまくって

なんにもねぇ

としくってるぶんだけ

かいやつより不良在庫

いやなぎょうかいなんだろうな

一番最初に 就職する企業間違えて

あわなくて

あとはてんらく

おやもしんで

それこそ見捨てられまくって

なんにもねぇ

としくってるぶんだけ

かいやつより不良在庫

いやなぎょうかいなんだろうな

2020-02-25

anond:20200224123857

何度も懲りないね

からないふりをして個人情報企業間で共有しようと頑張る悪の組織

2020-02-01

民間より先行して国内技術を組み合わせる国の組織必要じゃないか

小さな政府と言われた時期があったが、基礎研究から応用先を作るところは国家レベルしかリスク取れないような状態に陥っているのではないだろうか。

アメリカは軍研究があるので民間需要が出てくるまでの期間を国が支えている。

中国もまだアメリカを追いかけている段階だがリスクが高そうなジャンルは国が支えている。

自動運転軍用技術から転用できそうなものが多い。量子コンピュータマイクロ波関係電子戦からだろう。

日本でも軍用はいわなくても、民間向けもしくは将来向けに国家需要を作ってはどうか


日本国家プロジェクトというと失敗ばかりで、次第に手を引いてしまった。

プロジェクトを立ち上げ、複数民間企業に投げても、企業間秘密にして連携も出来なかった。


アメリカ技術動向はメディアを通じて入りやすいが、日本研究機関レベルに関しては国レベルで把握できているかも怪しい。

論文数は把握しているが、個々の将来性については検討していないように思える。


とりわけシステムを組むというところは弱い。

技術先行でシーズから探すのが多いが、国内でどこもシステム検討してどういう技術必要検討していないので、海外に振り回される。

システム検討して、部品レベルでどういう性能が足りないのか、何を開発すればブレイクスルーが起こるのか、検討する国家組織があってもいいのではないか

2019-12-13

anond:20191213173939

横だけど、金持ち庶民間にトリクルダウンがないように、育児休暇収入が減らない企業と減る企業間にトリクルダウンはないので、恵まれたほうを叩くのは当然だよ。

2019-12-11

まんどい。

なんか知らないけど設定された企業間座談会。何故出ないといけないのか…何ていうか、これの企画社長から命令された人が、言われるがまま何か設定してしまって、どんな感じでやるのかとか一切聞いてないまま出ないと行けないんだが。

正直これを企画した人も、言われたからやりました的な感じで、そんなん中途半端なのが見え隠れするぐらいなら適当にやってる感だして流しちゃえばいいのに。

うっとおしい。

2019-07-23

技術成熟して20年たった技術新興企業が台頭し価格が大幅に低下する。

なぜなら特許が切れるからだ。

特許が切れると、どの企業が参加しても良くなるし、成熟した技術を元に大量に投資して、一貫量産でコストを一気に下げにかかる企業が現れる。

無論儲かりそうなら投資をするのが世の常なので、そういう企業複数現れる。その企業間の競争で一層価格が低下する。

また、価格が低下すると、大量に売れ始める。売上も上がるので、更に技術が洗練される。競争が一気に激化することもあって、開発競争が強くなり性能が上がる。

そうなる前に、最初強かった企業特許保持の20年のうちに大量生産、量産で価格を一気に下げて強くしておかないとならない。なお、各種電子部品ではそれができている。

3Dプリンタ太陽電池で起きてきた流れだ。リチウムイオン電池もそうなるかもなと思っていた。案の定テスラだとか、トヨタですら中国メーカーCATLと組むという流れになっている。

いま、リチウムイオン蓄電池世界トップはその中国メーカーCATLだ。

出資環境が活発な場所で、ターゲットにする商品一本に絞って、どんどん出資を募って、蠱毒のように争い、最後の一匹になれた会社が勝つ。

今思えば、シャープも、ディスプレイ太陽電池を専門企業として分社して、シャープ出資比率がどんどん減って、子会社から外れようが、「増資」で資金調達したら勝てたのじゃないかと思う。

シャープ本体と一体で「借金」で賄ったがために、返済の問題がおきて、本体も傾いてしまった。

増資は返す必要はない。その代わりにうまく行けば投資した金が何十倍になる。借金は返す必要があるが、うまく行っても、ちょこっとの金利しか帰ってこない。

蓄電池はこれから大幅に価格が低下する。残念ながら、日本メーカーは勝者の立場はいないだろう。

蓄電池だけ別会社にして、その会社を潰す覚悟+元会社出資比率を下げ、子会社から外れるつもりでバンバン増資をつのればワンちゃんあるが、そこまで出来ると思えない。

ああ、ついでに、。反原発、親原発というが、太陽電池上記の量産低価格競争にすでに突入している以上、蓄電池があれば基幹電源になる。

その蓄電池が安くなれば、原発純粋コストの面で使われるようになると思えない。今のままでは、蓄電池でも勝者に日本企業はいないだろうが。

2019-07-08

未来が迫ってくる

私は大学院に通う修士生だ。次の三月で修了して、どこかしらの企業で働き始めることになる予定。

ここまでの人生はそこそこうまくやって来た。そこそこいい大学へ来て、理系の院にまで来た。内定している企業も決して無名どころというわけではない。

ただ、私は就活において、人生ではじめて挫折した。もともと入りたかった企業群はあまり難易度に全滅を喫した。私のすこしばかりの自尊心はズタズタになった。

もともとの夢が粉々になってから、私は目標を見失っていることを自覚している。このままいけば私は某大手商社商社マンになるが、そんなのは希望もしていなかった。ただ給料がいいから受けただけだ。

夢を実現して、最高に格好つけて生きるつもりだったが失敗してしまった。これ以上ないほど、おおきな失敗だ。

私は恐ろしい。ひたすらに恐怖を感じている。向いてもいないような商社マンになって、ちょっとばっか日銭を稼いで疲弊して死んで行くだけの人生が私を待っている。商社マンの大したことない転職価値では企業依存してやっていくことになる。そんなのは時代遅れだ。故人の能力フレキシブル企業間を渡り歩く次代にこんな古びた世界に踏み込んだ。最悪だ。

2019-06-14

日本ってここまで瀕死状態なのに、企業間パイ奪い合ってるんだな

金額だけ見ると海外と1桁も2桁も違っていても、業界内で似たような機能作ってる。

業界が盛り上がっているように見える。



NHK技研NTT基礎研究所なんか見ていると技術的に凄いはずなのだが、産業移転失敗してるし。

あと兵庫県Spring-8スパコンもあるのにエコシステムは出来てこないし。

2019-06-01

これから中小企業同士の合併マッチングするデータサイエンティスト必要じゃなかろうか

人口減少で跡継ぎ問題などで跡継ぎ問題自主廃業するのが増えてくる。

羽衣文具のように、アメリカ数学者廃業する聞いて数年使えるように買いだめするような、良い製品がなくなるということだ。


目立ってないがアメリカに比べると日本文房具は出来が良いし、色んな工夫がしてある。

スマフォハードでなくアプリカスタマイズ勝負しているのとは対照的だが、今の状況は数千万人が同じアプリを使わなければならないという状況だ。

優れたUI研究はされているが、1つのサービスを選んでしまうとUIは1つでしかない。にも関わらずパーソナライズが進んでいると認識されていて頭を抱えてしまう。


中小企業自主廃業をしないようにすることが大事だ。そのためにマッチングサービス必要になる。

就職希望社と企業とのマッチングや、人材派遣マッチングばかりになってしまっているが、企業間のマッチング必要だ。


では中小企業同士がマッチングし合弁するメリットはなにか。

生産性を上げることができ海外販路を増やすことが出来る。

企業規模が大きくなると設備投資のためのお金を借りやすくなるので、生産性が上がる。


なぜ中小か。

大手場合、もう生産性を上げる手段が限られている。

ソフトウエア投資生産性が上がると言われるが、何かしらかのシステムが既に組んであり、投資して生産性が上がらない。

メンテナンス費用が下がることはあるが、会社の売上を倍にするだけのシステムを作れと言われても作れないだろう。

2019-05-23

今の貿易って企業間競争消費者が安くて良いものが買えるってなってなくない?

3000円くらいの物はドンドン安くなっているけど、性能が10万以上したもの製品自体が減った気がする。

日本だけならまぁ停滞してるしって感じだが、企業買収でなくなった。

2019-05-06

チーズケーキ革新陰謀

ある街には5件の菓子店があった。それぞれの店で看板商品は異なっているものの、その街に住む人々の飽くことなき食への欲求を満たすべく、積極的商品開発を行なっていた。

そんなある日、ニューヨークのある企業革新的菓子を開発した、とのニュース流れる。その新たな菓子は、分類するならば”チーズケーキ”と表現するべき物のようだが、その味たるやチーズケーキはおろか、過去に作られたいかなる菓子とも比べても桁違いの芸術であるニュースは伝える。その味は個々人の好みを凌駕し、すでにニューヨークの大半の人々を魅了しはじめているようである

何より驚くべきことは、そのチーズケーキの開発元企業インターネット上でレシピを公開していることであるWebページではレシピに添えて、この公開が世界公益資するものと強く信じている、という社長メッセージ掲載されている。彼らはもともと食品販売を専門とした企業ではないとはいえニューヨーク中を虜にしたケーキレシピをなぜ一般に公開するのか、その真意は今のところ誰にも知りようがない。

レシピを見る限り、決して高価な材料特殊調理法必要としない。むしろ安価で広く手に入る材料ばかりで構成されている。取り立てて珍しいものとしては寒天くらいであろうか、ただチーズケーキ作りに使われることは珍しくとも、一般的な菓子作りにおいて決して風変わりな食材であるとも言えない。

ともあれ、このレシピの公開を受け、この街の5件の菓子店も大きな決断を迫られることになる。

というのも、例のチーズケーキニューヨーク菓子店の店頭に並ぶやいなや大きな人気を博し、従来の菓子市場をあっという間に席巻した。明日この街において同じ状況が訪れないとは限らないのだ。今すぐこのチーズケーキ商品化に取り掛かるべきなのか?

奇しくも5つの菓子店が出した結論は全て同じであった。「このチーズケーキ商品化しない」

一体何故だ?決して製法が難しいわけでもコストが高い訳でもない。

その理由は、彼らの既存商品ラインナップにあった。彼らは、今の看板商品の売上がチーズケーキによって奪われてしまうことを恐れたのであった。

—————————————

以上、駄文でお恥ずかしい限りです。しかし愚にも付かない創作ですが、この結論違和感を感じはしなかったでしょうか。

5つの菓子店はなぜチーズケーキの開発を進めないのか。仮にそのチーズケーキの味が本物で、5つのうち1つの店でもチーズケーキを売り始めてしまえば、彼らが恐れている看板商品の売上は他店によって大きく損なわてしまうでしょう。

ひょっとすると何らかの理由で5つの店は談合しており、このチーズケーキ販売を見合わせる協定をしているのかもしれません。たとえそうであっても、第6の新たな菓子店がそのチーズケーキをひっさげ、街の菓子市場に割って入るのも時間問題でしょう。

市場経済が常に企業間の競争連続の上に成り立っている以上、既存商品とのカニバリゼーションだけを理由に、あえてチーズケーキに手を出さないという決断をし、その結果市場チーズケーキ供給されないという考え方は合理的ではないと考えています

(もちろん現実はこれほど単純ではなく価値の捉え方・企業戦略多種多様ですし、イノベーションのジレンマが示したのはチーズケーキに手を出せなかった過去巨大企業実例でしょう。ただしその際は新たなイノベーター市場破壊しにきます。)

ただ、何故か医薬品においては起こりうるべきこととして考えてしまう人も一定数いるようです。(痛ニュー記事一般論として書くのはいかがなものですが)

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1989967.html

今、世界中の製薬企業はアンメットメディカルニーズと呼ばれる既存薬での治療法が確立されていない病気治療薬を、それこそ血眼になって探しています。そして、がんはその中でも最も大きな市場となっており、多くの製薬企業の主戦場となっています

もし虫下しで癌が治るのであれば、2004年発見から15年経っても市場に現れないということはまず考えられません。そしてそれが製薬企業陰謀であるなどということも、まずないでしょう。一般的な薬の開発にかかる期間は7-10年程度かなと思います最近

製薬におけるパラダイムシフトはすでに起こっており、これまでの低分子薬ではすでにあらかた取り尽くされてしまい、最近新薬ではバイオゲノムなどこれまでと全く異なる方法での研究開発が主となっています

世界中で星の数ほどの製薬ベンチャーが生まれ大手製薬企業はその中で見込みがありそうな薬を持つ企業の買収や提携により薬の種を仕入れることが珍しくありません。

これが製薬企業陰謀なら、世界中のありとあらゆる製薬関係者が関与するカルテルでも作るんですかね。毎年研究者の卵が生まれるので大変ですね・・。どんな談合があったとしても、裏切ったもん勝ちな感じもします。囚人のジレンマってやつですかね。

なお別の記事ブコメで、この薬剤では治験にかかる費用がペイできないのでは、というコメントがありましたが、これも可能性としては低いものと考えています

まず薬価については、日本では新薬薬価算定方式厚生労働省によって定められておりそれに従い価格が決定されます

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000144409.pdf

虫下しががんに効くとすれば、これまでの作用機序とは全く異なる新薬で、薬価基準制度における原価計算方式になります。ここで研究費や開発(=治験費用一般管理費として計上した上で、さら営業利益等を上乗せした価格が最終的な薬価となります

ただし日本医療費は年々上がる一方で国も薬価引き下げのための施策を多数取っていますし、原価計算方式であっても必ず利益が出る薬価になるという担保はありませんが。オプシーボも想定以上に販売数が上がり、その結果劇的な薬価の引き下げに繋がりました。

いずれにせよ、がん細胞をこれまで止まったく異なる機序死滅させるとすればそれこそオプシーボのような画期的新薬となり、採算を気にしなければならないような話ではありません。

ちなみに余談になりますが、がんに効くと言われた虫下し薬がどれだけ安価に作られるものだとしても、人間治療に使う医薬品が同じような価格帯となることもまたありえません。薬が保険適用対象となるまでには10スパン研究〜開発〜承認の流れがあり、また製造においても品質担保するための様々な規制があります。それらのコストが全て医薬品にはかかっており、動物用薬と並べて比べられる類のものではありません。

かかるコストは決して安いものではありませんがそれが命、健康の重みでもありますし、万一承認された医薬品安全性問題があったとすれば、国も裁判賠償責任を問われることとなるでしょう。私個人としては安心して薬を使うことができるということの価値を感じますし、総じて日本医療制度は(先行きが不安であるとはいえど)非常に優れたものであると感じています

話を戻して先ほどの虫下しがまだ上市されていないことを考えると、おそらくはまだ基礎研究段階、もしくは動物等を使った非臨床試験での問題が解消されていないものか、またはそもそも2004年時点で話に尾ひれがついてしまったのではないかと思います

最近SNSの発展とともに(特にがんがひどいのですが)見ず知らずの他人代替療法提案したりするところを目にしてしまます。これまで積み重ねてきた人類の叡智を以ってしても完治が難しい病気存在する、というのは辛いですが間違いのない事実です。

いざそのような病気に直面した時、どこかに魔法のような治療がある、という言葉を信じたくなってしま気持ちは察するに余りあります。(これは病気となってしまっった当人だけではなく、その周りの親類や友人にも当てはまります

ただ今私たちが受けている医療は、それだけ多くの科学エビデンス過去から積み上げてきたからこそ享受できているものです。決して第三者の甘い言葉だけに惹かれてしまことなく、担当医の見解を聞く、セカンドオピニオンを取る、各種支援団体相談する、など出来る限り多くの情報を、出来る限り冷静に集めてみてください。

また治験では未承認ながらより新しい治療薬が利用できることもあり、条件さえあえばまた違った選択肢を取ることができおることもあります治験についてもWeb上で実施している病院などの情報が公開されています。(治験という性質上、通常の治療とは異なりますリスクを含め必ず専門医相談の上、治療方針検討してください)

長々と書きなぐってしまいましたが、これがこの連休を締めくくる最後活動になりました。少しでも薬についての理解につながることを祈って。

2019-03-08

社会人4年目の悩み。

もうすぐ入社して4年目の春を迎える。

4年ペースで異動とされているので、

今の部署はあと1年で終わる。

幸いなことに今の配属は

違法労働(サービス残業)はゼロだし、

残業だって当番制。

用事があれば断ることもできる。

定時で帰れるし、

有休だって1日も無駄にすることな自由に使える。

でも、同期のほとんどは全てが真逆環境

そんな状況があくま自分的になんともアンフェアな気分になって、入社3年目だけれどほぼ自ら志願したような状態労働組合の執行委員になった。

支持政党候補者支援だったり、企業間の横の繋がりを保つ会合で金土日の予定が埋まったりもする。

だけど、これは自分意志で選んだ事だから全くもって不満はない。

社内ボランティア活動にも少し参加するようになった。

他の社員の話を聞くたびに、自分の恵まれ環境感謝する気持ちが湧いた。

ただ、この環境もあと1年。

異動した先でもこのままの自分でいられるだろうか。

郷に入っては郷に従え。

変わらないといけない部分はもちろんあるだろうけれど、

変えたくない確かな自分もここにいる。

2019-02-13

anond:20190213032752

いちおうその時に書いた自分レスつけとくわ、どうせ消すような負け犬に気分悪いけど

 

https://anond.hatelabo.jp/20190115171115

呼び捨てブラック助長されるとかいってた)

別に助長はされないよ。

こちらの佐藤相手たからは「御社佐藤さん」って呼ばれるんだし。

そういう企業間プロトコルが面倒なら独立して自営業になればいいよ。

全員にへりくだらないといけないし呼び捨て自分だけで済む。

 

あと、「さん」づけは正直一番怖い呼び方だよ。

クレーマーなんて敬語めちゃくちゃ完璧なやつが一番怖いからね。

法律でも礼儀でもなんでもつかってお前を追い詰めるって宣言ともうけとれる。

化粧だのネクタイだの肩書のついた名刺と同じ武器敬語丁寧語、へりくだりだ。

ニートからみれば武装済み社畜が同僚でも呼び捨てするだけで怖いんだろうねwww

https://anond.hatelabo.jp/20190115140840

本当のビジネス交渉ごと)をやったことがない下っ端「さん」の貴重なご意見を伺いまして大変ありがたいです

今後の参考にさせていただきます

 

まあ敬語慇懃無礼だったりもっと複雑な意味で使う人に会ったこと無いだけですわな

頑張って身内で広めてください

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん