「スパイダーマン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スパイダーマンとは

2021-04-28

スーパーマンとかスパイダーマンはかっこいいやん?

直訳すると超男と蜘蛛男だろ。

日本にもこういうのあるやん。桃太郎。こっちはかっこよくない。なんでだろう。

2021-04-27

anond:20210427195254

でもスパイダーマン責任あるじゃん

なろうはクズがとりあえず奴隷を買ったあと周りに復讐orよちよちされるためにチート能力を振りかざす話だらけだし。

やっぱアメリカ人日本人精神性の違いなのかな。

2021-04-23

不登校少年YouTuber男の子を見て

 私と妻の間に子供はいない。その分、愛情の捌け口(?)として甥っ子・姪っ子を可愛がっている。彼らの成長の記録を見るのは楽しい夫婦揃って「親馬鹿」ならぬ「オジ馬鹿」と「オバ馬鹿状態と言っても過言ではない。甥っ子・姪っ子が日々成長する姿、お友達と楽しく遊ぶ姿を見ていると脳内再生小田和正の歌が流れるハロウィンイベントでお友達と一緒にコスプレしてる遊んでる姿は、あまりにも可愛い過ぎる。

 写メを見ると、ウチの甥っ子・姪っ子たちは鬼滅の刃キャラに扮していたが、お友達鬼滅の刃キャラに扮している子は多かった。女の子たちは胡蝶しのぶが大好きだと改めて知った。他には、ディズニーキャラアメコミキャラに扮している子も、負けす劣らず多かった。個人的にはちびスパイダーマン男の子可愛いかった。

 そういえば先日、家の近所を散歩していたら河原の土手で、若い母親らしき女性とその息子らしい幼い男の子が、木の枝で「●●の型!」とか言いながら鬼滅の刃ゴッコをしている姿も見かけた(女性セリフを間違え、男の子が正しいセリフを教えていた)。家の近くにある祠のお地蔵さんも、去年の秋頃から鬼滅の刃キャラ羽織と同じ柄の帽子と前掛けをしている。あれを作っているのは同じ町内会の御老人なのだが、孫や町内会の子供たちに「この柄にして」とリクエストされたのかもしれない。当にこれが流行というものなのだろう。

 ところで、ONE PIECEキャラに扮している子供は一人も見かけない。試しに甥っ子・姪っ子に訊いたが「自分たち(=甥っ子・姪っ子)もお友達も『ONE PIECE』は興味無い、読んでない」とのことだ。

 最近話題になっている、某不登校YouTuberONE PIECE主人公に扮しているサムネイル画像を見ると「親の好みを押し付けられているのではないか?」とか「子供が観たいと思ったコンテンツを、親に観せてもらえず制限されたりしてはいいか?」と、他人事ながら心配になる。一昔前には「ジャンボ尾崎ヘアー幼児」をよく見かけたものだが、あれを見た時と同じ感情になると言えば私の気持ち理解してもらえると思う。

2021-04-09

庵野さんにシン東映スパイダーマンを作ってもらいたいんだった

そうだ、今急に思い出したぞ

でも、祭りは終わっているのだった

2021-03-27

雑誌映画秘宝』の記憶(29)

町山智浩柳下毅一郎問題発言集】(No.08)

元『映画秘宝編集部員の秋山直斗(ナオト)さんにも不正義や不公正と一緒に闘ってもらうために、引き続き頑張ります。出典は『ファビュラス・バーカー・ボーイズ映画欠席裁判2』(2004年洋泉社)、発言者を「町山」及び「柳下」と表記記述形式

   [ページ数]

   発言者発言内容

   【※】付随情報や私個人の感想など(適宜)

   (初出)

です。

 なお、問題発言だけでなく「今から見返したら『味わい深い』」と云う発言も有ります

〈警告!〉差別発言セクハラ発言などの引用が含まれるため、読むと気分が悪くなる可能性が有ります

引用ここから

[p048]

【※】『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの逆襲』の話題から入りますが、この頃には映画に対する情熱を失い始めていたのかも知れませんね。

 町山:…いや、「スター・ウォーズ信者友達に無理やり誘われなきゃ初日には行かなかったかもな。正直言うと、オイラ、もう宇宙とか聞いても心はピクリとも動かないんだよ。

(中略)

 町山:最近自分から観に行った映画は…『アンフェイスフル』(邦題運命の女』)くらいかな。

【※】人妻若い男との浮気に溺れる物語だそうです。

(中略)

 町山:いや、その人妻ダイアン・レインなんだよ!

(中略)

 町山:もう若いのじゃダメなんだよ。娘みたいな気がしてさ。日本でも余貴美子とか原日出子だもん、好きなのは

【※】某地方映画祭にくっ付いて来た人が、当時何歳くらいだったのか気になりますね。あと、のん(能年玲奈)さんに熱を上げていたのを見ると「若いのじゃダメ発言眉唾だと思います

[p049]

【※】妻(ダイアン・レイン)の浮気を知った夫(リチャード・ギア)が妻の愛人殺害するという粗筋について語る。

 柳下ちょっと待った、リチャード・ギア

 町山:真面目で冴えない夫役なの。

 柳下:『アメリカン・ジゴロ』(80年)が?

 町山:『コットンクラブ』(84年)以来のダイアン・レイン相手役。年取るってコワイよ。

【※】「年寄りを笑うな、いずれ行く路」とはよく言ったものですね。

(初出『映画秘宝』02年vol.32)

[p059]

【※】ジョン・ランディス(代表作『アニマルハウス』『ブルース・ブラザース』)に町山智浩インタビューした時の話題

 柳下:でも、ランディスに会えてよかったね。あんた、『アニマルハウス』(78年)に憧れてたもんね。

 町山:そうだよ。オレは『アニマルハウス』を観たとき、オレも一生、決して優等生や偉い奴や権力に屈せずにバカを貫こうと誓ったんだ。

 柳下社長にはイスを振り上げ、権威ある映画雑誌にはパイを持って殴り込みをかけ、日本映画界の黒幕パンチパーマオヤジ(※引用者注)はおちょくり…。

【※】引用者注:2X世紀FOX宣伝部の✕澤さんのこと。

 町山:だから「僕はあなた映画に従ってこの年まで生きてきました」って言ったら、ランディスは哀しい顔をして「それは本当に悪いことをしたねえ…」って。

 柳下:謝るなよ(笑)

 町山:オレの人生を返せ!

【※】だいぶ、自分自分人生を美化しているような気がします。そもそもパイ投げ事件は、普通に言論人にあるまじき暴行事件」です。それに、目下の人から女性パートナーの肉体を差し出されて、それを喜んで享受するのは、立派な「権力者/抑圧者」だと思います

(初出『映画秘宝』02年vol.33)

[p064-065]

【※】「ジャンケット族」の欧米メディア関係者に関する話題。なお、ジャンケットとは、配給会社アゴアシ付きでメディア関係者を招待して監督俳優へのインタビューを行わせる接待旅行のこと。

 町山:でも、毛唐映画記者レベルなんてそんなもんだよ。

【※】「毛唐」呼ばわり。やはり町山智浩は、渡米して「差別する側の人間」になって浮かれていたように思えます

【※】では、欧米記者を「低レベル」と評した町山智浩自身は『トリプルX』の取材アーシア・アルジェントに何を質問たか?と言うと…。

 町山:「あのセックス・シーンはガチンコですか?」とか聞いてさ。

【※】…インタビューを口実にした、単なるセクハラですね。

【※】ドイツのジャンケット族によるハリウッドスターインタビュー捏造について。

 柳下外国雑誌に何書かれているかハリウッドはいちいち調べないから、なかなかバレなかったんでしょうね。

【※】町山智浩大丈夫なんでしょうか?まさか日本人にはバレないと高を括って、適当なことを書いたり言ったりしていないでしょうね?

[p066]

【※】共同記者会見でモデレイター(司会進行役的な人)が、手を挙げた『映画秘宝』の人間を指差してくれないと云う話題に。

 柳下:ロクなこと聞かないからだよ(笑)

 町山:『マグノリア』(99年)でポール・T・アンダーソン(以下、PTA)が来日した時さ、PTAが突然、司会をさえぎったんだ。「ちょっと待て。彼がさっきから手を挙げてるじゃないか!彼に質問させてやれ!」って『秘宝』の田野辺くんを指さした。

 柳下:田野辺くん、挙動不審から司会者は避けたんじゃないの(笑)

 町山:で、田野辺くんが「僕、フィリップ・シーモア・ホフマンの大ファンなんですけど」って言ったらPTA申し訳なさそうな顔して「ごめんね、彼は女の人が好きなんだ」だって

 柳下公衆面前ホモ扱い(笑)

【※】「(笑)」付きで「ホモ発言

【※】「挙動不審者」扱いで田野辺くんをイジるのを見ると、『スパイダーマン』の時にやってた「ナヨナヨした喋り方をイジる」のと同様のことを、目下の人間たちに対して実際にやっていたのではないかと疑いたくなりますね。

[p067]

【※】イヤな人間だったインタビュー相手は?と云う話題

 柳下:逆に意地悪だった俳優はいる?

 町山:サルマ・ハエックだな。『フリーダ』の取材メキシコスタジオ訪問したとき、「フリーダといえばバイセクシュアルでしたが、やっぱりレズ・シーンやるんですか?」って聞いたら「そんなことにしか興味ないのか!このスケベ!」って怒鳴られた。

 柳下:それは意地悪じゃないでしょ(笑)

【※】またも、インタビューを口実にした町山智浩がによるセクハラと云う話ですね。

(初出『映画秘宝』02年vol.34)

感想町山智浩セクハラ発言をするのが好きだと再確認しました。

今回はここまでにします。ヘイル・サタン

2021-03-26

雑誌映画秘宝』の記憶(28)

町山智浩柳下毅一郎問題発言集】(No.07)

元『映画秘宝編集部員の秋山直斗(ナオト)さんにも不正義や不公正と一緒に闘ってもらえるように、引き続き頑張ります。今回から、出典は『ファビュラス・バーカー・ボーイズ映画欠席裁判2』(2004年洋泉社)となります発言者を「町山」及び「柳下」と表記記述形式

   [ページ数]

   発言者発言内容

   【※】付随情報や私個人の感想など(適宜)

   (初出)

です。

 なお、問題発言だけでなく「今から見返したら『味わい深い』」と云う発言も有ります

〈警告!〉差別発言などの引用が含まれるため、読むと気分が悪くなる可能性が有ります

引用ここから

[p022]

【※】『ブラックホーク・ダウン』の話題で『スターシップ・トゥルーパーズ』と比較。これら欧米作品で描かれる「多勢に無勢の戦闘」場面の原点はズール戦争に関する欧州人記憶イメージだとした上で、以下の発言が出てくる。

 町山:南アフリカ侵略したイギリス軍が、原住民ズールー族と戦争になったんだけど、とにかく槍持って押し寄せてくる原住民鉄砲バンバン撃ち殺して、もう英国兵一人あたり百人くらい殺すんだけど、死体の山を乗り越えて、無限に押し寄せてくるの。土人が。

【※】町山智浩は「土人発言も好みます

(初出『映画秘宝』02年vol.29)

[p033]

【※】『ビューティフル・マインド』の主人公モデルとなった経済学者ジョン・ナッシュ話題

 柳下映画でのラッセル・クロウ数学に夢中で女性に興味がなく、そんな彼の純粋さに惚れたジェニファー・コネリーとの純愛物語になってるけど。

 町山:女性に興味がないどころか、男性にも興味があった。

(中略)

 町山:しかも、男性恋人とおおっぴらにキスするのを研究者仲間が多勢目撃している。

(中略)

 町山:キチガイってのは迷惑存在なんだよ。

【※】町山智浩の語り口は、まるで「同性愛は恥ずべき罪である」と言わんばかりです。その上、精神疾患患者迷惑存在と断言します。

(初出『映画秘宝』02年vol.30)

[p037]

【※】『スパイダーマン

 町山:しかし、ピーターってホントイラつくぜ。キルステン(・ダンスト)におどおど「ち、ちょっと、しゃ、写真撮らせて」って頼むときのナヨナヨした声!いつも口元から消えない卑屈な笑い。

(中略)

 町山:うー、ムカつく奴だ!目の前にいたらぶん殴ってやる!あいつ、スパイダーマンになったあともナヨナヨ声は変わらない。「僕はあなたの親愛なる隣人」って言うときも、「ぼ、僕はあなたのしあいなるゆうじんでしゅー」って感じ。

【※】改めて思ったのは「本当は、町山智浩たち自身が、Jocksの一員になりたかった(そして、弱い者イジメを楽しみたかった)のではないか?」と云うことです。

【※】他者に対する攻撃手段として「ナヨナヨした喋り方の物真似をする」と云う手法をとるところが、いかにも「パワハラ常習者」っぽさに溢れているように思いますイジメっ子気質が有る人は、この手法を好むような気がしますね。

【※】そもそも俳優の演技にオーケーを出したのは監督なのだから文句を言うならば監督に言うべきでは?

感想パワハライジメで思い出しましたが『映画秘宝』界隈の一人である中原昌也は、Cornelius小山田圭吾と仲良しです。その小山田圭吾は、高校時代イジメ加害者グループ内部で「いじめの発案者」の役目を担っていたと、悪びれもせずに自らインタビュー面白おかしく語ったことでも有名です。

高橋ヨシキとの共著『嫌オタク流』の中で、中原昌也執拗アニメオタク攻撃していたのも、中原昌也の中に有る「イジメっ子精神」をアニメオタク存在が刺激したからではないでしょうか?

町山智浩中原昌也小山田圭吾…と「類は友を呼ぶ」のかも知れませんね。

今回はここまでにします。ヘイル・サタン

2021-02-28

もう続きを書けないレポ(ネタバレあり)

パソコンの整理をしていたら、おそらく4年程前に書きかけていたUSJレポートが出てきた。

なかなかの文字数で頑張って書いていたみたいなのでここに残したくてユーザー登録をしてみた。

原文ままで載せる。アトラクションの多少のネタバレありなので注意。

***

五月の某日曜日ユニバーサルスタジオジャパンUSJ)に行ったんだけど、それがあまり幸せで楽しくて感動したのでレポを残そうと思う。忘れないうちに。

結構な長さになる予定であり、ほぼすべてのアトラクションネタバレ、少しオカルトな話も混ざってくると思うので、苦手な人は読まない方がいいと思う。

USJに行くと決めたのは多分一週間ほど前。理由は夫の誕生日パーティーだ。

私たち夫婦は、過去に一度だけ年間パスを購入したことがある程度のUSJファン。(これでファンと言うのはおこがましいと思ってる)

今まで行った回数は多分…覚えてないな。10回以上は行ったと思う。行く度に感動している。楽しくなかった事なんて一度もない。

まさに西の夢の国だと思う。東の方はほぼ行った事がないからわからいから比べるような話はできない。しなくていいと思うけど。

一週間前に決まったので天気予報はもう出ていた。曇りだ。五月も後半になってくるともう真夏日が多い。そんな中での曇りだ。太陽光降り注ぐ青空の元で楽しむのが一番だと思うけど、

チリチリ太陽の下で長時間アトラクションを待つのはかなり辛いものがある。経験者だからわかる。楽しさも少し減少する。(もちろん西の夢の国が暑さぐらいで楽しさ半減するわけがない。

ミリ程度の減少。)やっぱり行くからには最高の気候、コンディションで行きたいので、曇りの予報は私としては最高だった。

開園時間は9時らしい。開園時間より少し早めに行く方が、最初のうちは待ち時間少なめでアトラクションを楽しめる。

そして今回は、今CMで流れている「ユニバーサルスペクタクルナイトパレードベストオブハリウッド~」にも参加しなくてはいけない。

これはナイトパレードなので、20時スタートだ。となると約12時間以上外で活動する事になる。

オーバー30の私たちにそんな体力はあるだろうか。ある。なぜなら行き先がUSJから。だけど少しでも身体負担がかからないよう、動きやす服装、少ない荷物自分のコンディションも

最適にしなければいけない。

歩いているうちにだんだん靴の中で脱げてくるくるぶしソックスなんてもってのほかだ。

身体をしめつけるスキニージーンズなども控える方が良い。荷物もでかいカメラはいらない。iPhoneカメラで充分だ。それに写真は…まぁまた後で触れよう。

緩めのジーンズTシャツに、ゴムの緩くない靴下を履き、体温調節できるよう薄手のカーディガンを身に着け、両手が常に空くよう、それぞれショルダーバッグ、リュックを持った。

靴はもちろん歩きやすスニーカーだ。朝の7時に家を出る。夢の国へ向かうので、楽な服装も手伝って足取りが軽い。日課ポケモンをゲットする指もスムーズだ。

30分前に到着予定なので、待ちながら朝ごはんを食べられるよう、コンビニおにぎりを買った。「三種の昆布 かつおだしごはん」と「わさびアボカド巻(うろ覚え)」だ。

どちらも最高に美味しそうな名前だと思う。さすがセブンイレブンだ。コンビニ界の夢の国である

JRに乗り、高槻を過ぎたので外を真剣に見る。見えた!でっかい板チョコ看板!!阪急から見るより近くてでかい!!まさに夢の国にありそうなサイズだ。

道中のすべてのものが気分を盛り上げてくれる。環状線に乗る。USJに向かうであろう同志が目立つ。みんなウキウキしているのであろう。「ユニバ」という単語もちらちら聞こえる。

ついに到着である。着いて早々帰りの事を考えるなんて寂しすぎるが、念のため帰りの切符を買っておく。

常に自分の気分を害さないため、未来自分のために小さな事でも行動しておくのが大切だ。

予定通り30分前。思ったより人が少ない。もう入場して「フライングダイナソー」で絶叫している人もいる。きっと何かの特典で30分早く入れる人がいるんだろう。ちくしょう。待ってろよ。

くるくる回る地球を見ながら、用意しておいたおにぎりを食べ、お茶を飲む。チケットWEBで購入してあるので余裕がある。

私たちクラブユニバーサルの会員なので、誕生日月は500円引きでチケットを購入できる。これはお得なのでこれから行く人は入会する事をおすすめする。年会費無料だし。

さて。おにぎりを食べ終わったので列に並ぶ。尿意を感じたので、ダッシュトイレを往復した。これも未来自分のためだ。少しのストレスも抱えてはいけない。今日は非日常なのだから

いよいよ入場である。まずは何に乗ろう。USJアプリダウンロードしている私は、iPhoneで待ち時間確認できる。

一番待ち時間が少ないのは「アメージングアドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」みたいだ。ニューヨークエリアへ向かう。

まだ早い時間なので、列がぐんぐん進む。スパイダーマンはもちろん何度も乗っている。一番の見どころはスパイダーマンに3Dメガネを褒められるところだ。(自分調べ)

危険なところに迷い込んだ私たちを注意しつつも、安心させるためなのか、去り際に「いいサングラスだね」と言ってくれる。正直ときめく。変な全身タイツなのに。

今回ももちろんときめいた。そしてかなりパワーアップしている気がする。早い。激しい。途中で撮ってもらった写真確認したが、かなり必死につかまって縮こまっている自分がいた。

しかった。語彙力が乏しいのはこれからも続く。今回もドクターオクトパス一派から守ってくれてありがとうスパイダーマン。大好きです。

さて次に行く。

アプリ確認すると、「ザ・フライングダイナソー」がまさかの40分待ちと出た。これは行かねば。だが実際行ってみると110分待ちだった。よくわからないけどこういう事もある。

曇りのはずが、太陽の姿がある。屋根のないところでの110分待ちは辛いが、私たちは達人だ。スマホがあれば割と無敵であるゲームに夢中の夫に「最近のいらっとした話」や

最近の嬉しかった話」などを聞いてもらう事もできる。列に並んでる同志を観察するのも楽しい。順番が来た。まさか最前列だった。

これは、翼竜背中を捕まれ巣に連れていかれて食べられる設定のアトラクションなのだけど、とにかく早い。回る。ひねる。上がる。下がる。ひっくり返る。

早い乗り物に乗るときは、少しでも死の確立を減らすため私はいつも歯を食いしばる。これにより、衝撃で舌を噛んで出血多量で死ぬ確率は無くなる。

なので常に無言なのである。夫には気絶していると思われていたようだ。実際少し魂は抜けていたと思う。瞬間瞬間で。

ハンバーガーで昼ご飯

ファイナルファンタジー

セーラームーンケーキ

ハリウッドドリーム

ハリーポッター

展望台 圧巻 海を渡る 幽体離脱 幽体離脱体験できない諸君は8000円出せばUSJで疑似体験できる上にすべてのアトラクションに乗れる

おみやげを買う

パレード

お姉さんが手を振ってくれる

モッピーが手を振ってくれる

牛かつうまい

***

途中から、次に書く予定のアトラクションを箇条書きにしている。

多分全力で楽しみすぎて力尽きたんだと思う。

どんな気持ちだったのか、ふんわりしか思い出せないのも切ない。こんなに楽しそうだったのにね。

コロナ落ち着いたらまたUSJ行きたいな。

2021-02-03

anond:20210203140519

人より多くのものを得た人が多くを抱えないといけないのは現実でもそうだし、たとえば金持ち税金を払うと儲けが残らない!と言い張ったってやっぱり税金は持っていかれるわけよ。

言ってみりゃスーパーパワーには税金がかかるんだよ。

アメコミなんかだとスパイダーマンの「大いなる力には大いなる責任が伴う」のように割とそういうテーマがよく扱われる。

ってかなんかいつのまにかアメリカより日本の方が個人主義的な考え方をするようになってきているのかもしれんね。

ちょっと前までやってたワンダーウーマン自己犠牲ものだったし、言ってみりゃアレ社会犠牲にしてでも二人だけは生き残るって感じの話だった天気の子真逆パターンの話だわ。

2021-01-27

テレワークのおかげさまでゲーム熱が超復活してしまった話

こんなにゲームしたのは小学校の頃に朝6時に起きてこっそりモンスターファーム2をやっていた時か、高校受験が終わって1週間でドラクエ8クリアしたとき以来だわ、というくらいゲームをしている。

理由テレワーク環境下で自宅にいる時間が増え、というよりこれまで会社で22時ころまで仕事をして、帰宅11時過ぎだったおかげで余暇に充てる時間がほぼなかったのが、今は遅くとも21時には仕事と夕食を負え、3時間は何かをする時間ができたということにある。で、もっぱらその時間ゲームをしている。



4月テレワーク突入

急にテレワーク環境下に突入し、まさかの大量の空き時間に震えた。ここで積読を崩すという選択肢を取っていればまた違ったのかもしれないが、その時の俺はたまたまちょっと前に買っていた「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」をするという選択肢を取った。

このゲームドラクエ1世界の「世界の半分」を選択したif世界舞台サンドボックスゲームである。といってもマインクラフトほど本格的なものではなく、ストーリーがメインであると感じた。次作に比べると建築要素も貧弱であるが、ストーリーは魅力的で、マイクラをやったことのない俺には建築要素も新鮮であった。ただフリービルドモードは、2があるのにやっても仕方がないのと、地下が2ブロックしか掘れないのに辟易してすぐにやめた。



5月

もちろん外出や旅行はできないのでゲーム三昧であるゴールデンウイーク明けにDQBをクリアした俺は、「プロ野球スピリッツ2019」をダウンロード購入し、少しプレイした。贔屓球団のあまりの弱さに辟易した。なので、「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーからっぽの島」の体験版ダウンロードしてプレイした。1章の終わりまでプレイできるという大盤振る舞いだが、少し触った時点でストーリー建築要素ともにグレードアップしているのも感じたので、即Amazonポチった。ただ製品版を購入したのに体験版をやるのもつまらないな、と思いすぐにAmazonポチった。

そして無事DQB2が届いたのでプレーを始めた。ハマった。使えるブロックの種類が増えて、より思い通りの建築ができることになっていることもそうだし、各種ツールの導入で作業が楽になっていることもそうだし、住人が手伝ってくれることでストーリー必要建築作業感がなくなっていることもそうなんだが、なによりストーリーがいい。もともとドラクエが好きな俺にはジャストフィットでした。これに関してはクリア後の建築もかなりやったと思う。というか、これにハマりすぎて、7月までずっとやっていたと思う。当然ゲームばっかりやっていたわけではないとは思うが、PS StoreSteamの記録を見ても、他にやっていたゲームが思い当たらない。



7月

前々からしかった任天堂スイッチの入手に成功ありがとうビックカメラ中旬頃だったかな。なぜ欲しかたかというと、「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めてS」をやりたかたから。実はPS版を持っていて未プレイ3DS版はクリア済み)だったので、これを機にやろうと思っていたのだが、少々画質が落ちているとはいえ、ボイスや機能改善、裏ボスがあるこちらをどうせならプレイしたいと思い購入した次第。今更語ることはありませんが、俺は声、好きです。1か月くらいは色々やっていたと思う。裏ボスまで倒した。



8月

初旬、スーパーマリオオデッセイを購入。面白いしかし、中旬、ついにリングフィットアドベンチャーを購入。これのせいで本体リビングに行ってしまい、プレイできなくなる。リングフィットは今でも断続的にやっています。ここのところ1か月サボっていたのは内緒フィットボクシングも買った。



9月

ここまで書いていなかったが、弊社は緊急事態宣言明けもテレワーク継続し、今もテレワークである。両手で数えられるほどしか出社していない。

次に購入したのはPS4のスパイダーマンであるswitchでもやりたいゲームはあるが、本体をいちいち持ってくるのが面倒なので仕方がない。初めてやるオープンワールド、そしてアクションということで緊張したが、とりあえず難易度は最低にした。ちなみにそれでも最初のフリスコ戦はかなり苦戦した。しかし、映画でよく見たキャラを好き勝手操作し、ニューヨークの町を縦横無尽に駆け巡るこのゲームはとても面白かった。いくつか未達成のミッションはあるかもしれないが、DLCも含めメインのストーリーはすべてクリアした。



10月

ここでなぜか俺ガイルギャルゲープレイしたくなる。ということで、セールでそこそこ安かったのでDL購入し、プレイした。といっても攻略サイトを見ながらのプレイなので今から考えるとなんだかなあ、という感じである。1か月もプレイしていた記憶はない。多分半月くらいやって、続の方は途中で放り出している。そのうちやるつもり。

急にDQB2がプレイしたくなり。2週目をプレイした。少し特殊な街にするという縛りを設けてやったが、クリア後の建築は最小限度に抑えたので、半月で終わった。



11

スパイダーマンで味を占めた俺は、オープンワールドがやりたくなった。いろいろ考えたが、未知の海洋要素が魅力的だった「サブノーティカ」と、エジプト景色が魅力的だった「アサシンクリードオリジンズ」をDL購入した。

前者を先にやって10日ほどプレイした。インディーズらしく操作性に難はあったが、未知の環境冒険する楽しさと少しずつ自分環境を充実させていくのは楽しかった。ただしリーパーリヴァイアサンはゆるさない。残念なことに、セーブ不能バグに行きあたってしまい、プレイを中断した。

ので、アサクリを開始したが、これは面白かった。正直ストーリーはそうでもないが、エジプト建造物などを好き勝手に走り回りつつ、好き勝手に人を殺していくのは面白い。まあ難易度は最低だけど。美人と言えるキャラ主人公の元妻とクレオパトラしかいなかったのは笑えたけど。これも半月ちょいでクリアストーリークリア後はほとんどやっていない。このあたりから、前々から購入していたSteam積みゲーにも手を付け始める。「Neverending Nightmare」「Undertale」「LIMBO」あたり。



12月

実は昨年購入した積んだままだった「十三機兵防衛圏」をプレイし始める。ストーリーパートはとても面白いが、戦闘パートはそうでもないな、という感想を持った。いやでも面白いですよ。素直におススメ。先月出た資料集を買おうかどうか未だに迷っている。

次にやろうと思って、「Detroit Become Human」「Wicher3 Wild Hunt」を購入。12月20日くらいかプレイし始めるも、そこで悪魔の声。「ドラクエ10はソロでも十分楽しめるぞ。」そう、俺はドラクエ大好きなのでMMOである同作も気になっていたのだ。それでも、MMOは他の人と協力しないといけないらしい、ということで躊躇していたのだ。しかしそれでもソロプレイで行けるということであればやるしかない。ということで体験版DLし始めた。確かにサポートが充実しており、十分楽しめる。これはやるしかない。あと「Fall Guys」も買って、ちょくちょくやっている。いまだに1位が取れない。



2021年1月

ということで、1月になった瞬間パッケージDL購入し、本格的にプレイ開始。体験版でもVer2まではプレイできるということで、まだ買わなくてもいい気はするが、バザーが使えないのは痛すぎるし、100万Gくれたのは大変助かった。現在進行形で楽しくプレイしているが、その横にはウィッチャーをはじめとした大量の積みゲーがある。俺としてはストーリーが楽しめればよく、エンドコンテンツまで手を出すつもりはないので、なんとかストーリーを進めている。



・この後

ニーアレプリカントは購入予定である。実はオートマタは一昨年クリアしたのだ。ぜひやりたい。あと4月に出るという「Aquascaping」は大いに気になっている。

実はペルソナ5もやりたいのだが、順番が回ってきそうにないなあ……

2021-01-25

anond:20210125155205

fire ~ from

〈話〉(人)を~から解雇する


これだよな

洋画とかスパイダーマンでよく聞くやつ

2021-01-23

PS5欲しすぎて震える

コロナより何よりPS5が手に入らないことがストレスすぎて脳のいちばん太い血管がブチキレそう。

転売屋はもちろん死ね

五臓六腑をぶち撒けて惨めたらしく死ね

メルカリ死ね

おまえらみたいな反社サイトが揃って潰れれば転売もこんなに酷くならねえよ。

あと「まだPS4で十分だよ」とか余裕ぶってる奴も死ね

俺はPS4持ってねえんだよクソがおまえは永遠にPS4やってろ。

PS5はソフトが揃ってないから魅力がない」とかしたり顔で抜かしてる奴も死ね

俺はやりたいゲームが腐るほどあるんだよ。

そんなこと言ってちゃっかり抽選販売に申し込んでるんじゃないだろうなテメエ。

「私はPS4も持ってる優良顧客から優先してPS5を売れ」とかワガママ言ってる奴も死ね

逆だろ、俺みたいにPS4すら持ってない客に最優先で売るべきだろ。

おまえはスパイダーマンサイバーパンクPS4でやってろ。

抽選販売してる家電屋も死ね

客にストレスばっか押し付けやがってしかもまともに買い占め対策になってねえだろカス

抽選販売の条件に購入履歴とか要求してくる家電屋も死ね

俺は慎ましい人間からそんな頻繁に家電なんて買わないんだよボケ

しろ転売屋のほうが日常的に家電買ってるだろボケ

抽選販売の条件に会員カード要求してくる家電屋も死ね

抱き合わせすんなボケカスゴミアホ百遍死ね

SIEも死ね

日本では売れないか欧米が優先されるのは仕方ないとか言ってるけどPS4が二番目に売れた国は日本らしいじゃねえか。

どうなってんだおいどうせxboxには流れないと思って高を括ってんのか。

そのとおりだよPS専用ソフトやりたいかxboxもゲーミングPCも買えねえんだよ早く売れよ足元見てんじゃねえぞ。

販売計画杜撰だったということを認めて土下座したうえで俺にPS5を融通しろ

なんで心の底から熱望してる俺は手に入らなくて

PS5買ったけどやりたいソフトいから起動してないわw」とか言ってる奴が買えるんだよおかしいだろボケ

マジであと一ヶ月くらいで完全に限界が来るからそれまでに生産増やして俺が買えるようにしておくんだぞ。

聞いてるかおいジムライアン

ほんとマジ紳士な俺がここまでキレることはないんだからマジで命削ってでもPS5を生産しろよわかったかボケ

追記

PS4に魅力がなかったんじゃなくて、

ちょうど発売したころに一人暮らしをはじめてテレビが無くなったか

ずっとVitaSwitchとかの携帯機を優先してたんだよ。

いまは多少の余裕があるからモニタ買って据置機に復帰しようと思ってんの。

PS4世代ゲームをまるごとやってないからやりたいゲーム死ぬほどあるわけよ。

PCで十分だから売ったわ」とか言ってるトラバの奴はブチ死ね

「俺はこうやって手に入れたぞ」と偉そうに説教してくるブクマカも死に晒せ。

2021-01-19

漫画の背景なんて適当著作権フリーデータ買ってパースカメラちょちょっと合わせりゃよくない?

わざわざ自分で描く必要ないでしょ。

ジャンプスパイダーマン漫画でアシが一週間かけて描いた爆発シーンが1秒で捲られた話し合ったけど、実際背景なんて頑張って描いてもそんな扱いよ?

PS5は急いで買わないでも良い

まあ、買えない人の方が多いかもしれないけど。

とりあえず急ぐ必要はないし、まして転売ヤーに金を捧げるという馬鹿行為は止めていい。

ネットを閲覧していると『PS5は今買うべきじゃない。デメリットを紹介』みたいなサイト結構ある。

急ぐ必要はないが、デメリットの部分を読んでみると、単に気に入らないからって理由が目立つ。

加えて、周辺機器を揃えると10万近くかかるというような記事を見かける。

それPS4時代でもそうだったんですよ、PS5に限らないんですが?とツッコミを入れたく内容だったりする。

まあ、基本的アフィカスがそういうブログを書いているのでネガるくらいしかネタがないのだろうが、

それだからXBOXを勧めるってのもどうかなって感じのアフィカスサイトがある。

ソシャゲいいんじゃないですかねって感じなんだけど、どうしてもアフィカスとして自分ブログから買わせたいらしい。

ベタめしているのを見ていると、あー…と白い目になって呆れてしまう。

話は脱線したが、まあPS5は急ぐ必要はない。自分は運良く手に入れたので遊んでいるがPS4と変わらない。

ロードは確かに早くなった。グラフィックも確かに多少変わった。だがそれだけだ。

今はソフトラインナップも薄い。

どうしてもデモンズやスパイダーマンプレイしたい人がいるかもしれないが、そういう人以外はゆっくり問題ない。

周辺機器必要もの以外は買う必要ないので、無理に揃える必要はない。

あえて言うならTVくらいだ。4k対応

それ以外は別に必要ないだろう。どうしてもほしい人は買ってもいいと思う。

VRなんかも見た感じたたき売りしてるソニーの行動を見る限り、もうすぐPS5用のVRが出るのかもしれない。

VRもなんだかんだと売れ行きが悪い。

というのも、なんだろうな。まだ早いんだと思う。人類的に。

また脱線しそうなので戻すが、PS5はよっぽどじゃなければ今は手に入れないでいい。

ソニー側も色々試してるようだし、もう少しすれば大きなアップデートなり話題が何かしら出て利便性が向上するかもしれない。

その時に手に入れればいいと思える。

2021-01-16

元々1人だった人物が2人(以上)に分かれて、同時に存在している作品

2020-12-31

ポリコレで得してんのって腐女子だけじゃん

ゲームとか洋画とかさ

ポリコレに準した結果、男だらけだけど若干ブロマンス入れて同性愛臭わせとけばええやろ

みたいなバディものばっかになって

俺みたいな百合オタクやその他のオタクには何も供給され無くなってんじゃん

 

いい加減、しかめっ面のオッサンコンビが主役なのウンザリだわ

なーにが「有害な男らしさを表現」だよ 

そういってオッサン主役にしてえだけだろ? くだらねー

 

俺はララクラフト(新しい方)やシリみたいな女の子冒険の傍らウィッチャー並みにレズセするゲームがやりてぇの

裸の侍とかスパイダーマンとかアンドロイドとかもうホントいか

2020-12-28

村田ワンパンマンの展開が心底気に入らねえ


 村田パンマンについてはずっと前から気に食わなかったけど、今回最新話でのタツマキとブラストの邂逅のシーンで完全にキレたわ


 まずこのブラストの登場シーンが背景ホワイトになってるのが気に食わねえ。ここは、村田意図的原作との方向性を変えた部分だと思う。

 原作においてブラスト趣味ヒーローとしての役割を貫徹する一種の異常者として描かれており、一種ダークヒーローとしての役割を持っている。一方で村田パンマンにおいて、ブラストヒーロー化身として全てを救済する完全な理想図、言わばヒーロー青写真として描かれているのだけれど、はっきり言えばこれは村田解釈の逸脱である上に、「とりあえず原作とは方針逆にして攻めてみました」くらいの浅い作品理解が見え見えになってて辛い

 まず原作ワンパンマン106話におけるブラストセリフ「いざという時に誰かが助けに来てくれると思ってはならない」を、村田は、「強者の心得として」という(余計な)一言を付けてダウングレードした解釈を行っている。

 ちがう。全然違う。

 第一に、原作ワンパンマンにおいてブラスト純粋に異常者なのである主人公サイタマがそうであるように、ブラストは一介の人間趣味ヒーロー活動をしているに過ぎず、その精神根本には「趣味楽しいからやってる」という以上の信念が存在していないことは、原作最新話に至るまでのサイタマ発言を見れば一目瞭然である。そして、ポイントはサイタマにせよブラストにせよ、自身一種の異常者であることを自覚しているところだ。そう、普通人間ヒーローに憧れて自分を血反吐ぶちまけるまでに鍛え上げて怪人とタイマンで戦ったりしないのである。誰かを助けるためにスタコラ駆けつけたりしないのである。じゃあ何でそんなことをするのか、ヒーローとしての義務感があるのか? 誰かを助けなければならないという強迫的な使命感に促されているのか? 違う。「趣味」なのである

 そんなあやふや精神条件において何年ものヒーロー活動を行い続けることができているブラストとサイタマ根本的に異常者なのであり、また、サイタマ自身が述べているように、そのような常軌を逸した行動の反動として、そもそもサイタマ自分自身空虚さを日々感じているのだ。強くなりすぎてしまった、と。


 その辺の解釈が全く村田パンマンに通っていないことに俺は以前からかなりの怒りを抱いていた。勿論、村田イラストレーターとしての技術画力業界随一のものであることは確かなのだけれど、彼はそもそもジャンプ編集部から何故自身原作作画双方を担当する漫画を任せてもらえなかったのかを根本的に理解していない気がする。そう、作品理解構成根本的に浅いのだ!

 多分村田雄介という漫画家は努力と才能の二本の柱によって自己ブラッシュアップしてきた人間から、ある種の才能の無い人間葛藤とかそういうもの無理解なんだろうなと思う。ある種の人間の心の動きとか細かい心の機微といったもの無知なんだろうなと思わざるを得ない。才能がある人間特有浅薄さが彼のアイディアからは漂ってしまう。彼にはそういう意味編集から仕事を受け渡しづらかったんではないかと思う。ハァーーーーーーーーーー。

 とりあえず一番最初違和感を抱いたのは「海人族編」である。同編のクライマックス自分の腕の中に倒れ込んだ無免ライダーに対して、サイタマがポツリと言うシーン。

「よくやった ナイスファイト

 村田版と原作ONE版においてそのシーンの描き方の差は顕著である


 村田版:サイタマ笑顔で無免ライダーを受け止める。まるで部活コーチ選手を褒めるかのように。

 ONE版:サイタマは無表情に無免ライダーを受け止める。感情の動きは伺えない。


 この時点で二人の作品理解の深度が全く異なっていることは明らかであるONE原作なのだから当然なんだけど)、そう、先に述べた通りサイタマ日常空虚を抱えているのでそもそも根本的には無免ライダーの奮闘に感動していないのである。それは、同編ラストシーンにおける「つまんねえな、今回は期待したんだけど」というセリフからも明らかである

 村田に対して言いたいのは、何でそんな感情豊かやねん、という話である。勿論、これと同趣旨ツッコミは散々浴びせられてるだろうから村田にとってはこういう意見は今更なんだろうけれど。でも、それにしても作品解釈が雑すぎんかね? という話なんです。

 他にも、同場面において、背後から一撃を加えたにも関わらず何らダメージを受けたようには見えないサイタマに対して、海人王が沈黙の後に名乗りを上げるシーン。ここも明らかに原作意図を掴み切れていない浅薄描写となっている。本編において海人王はサイタマ生物としてのポテンシャルの高さを如実に感じ取っており、やや苦戦したジェノスと比較してさえなお「今までのゴミとは明らかに違う」と述べている。このことからして、海人王はこの時点で自身の敗北を些か覚悟していた可能性が高い。その上で、これまでどのヒーローと相対した時にも発さなかった「名乗り」を上げるのである

 つまりこの名乗りは、自身の敗北の予感を覚えつつも、目の前の強者推定)に対して敬意を表した「名乗り」だと言えるのだ。自分と同等かそれ以上の生命体を目の前にして、戦闘を開始する前に礼儀を尽くそうとしたのである敵役ながら天晴な心理描写に俺は感動してしまっていた。でも、当然ながら村田パンマンにおいてはそのような感情機微が捉えられている様子はない。ガッカリ


 そういった村田パンマン原作との齟齬は全体的にはそれほど多くないものの、時折というペースで伺えてしまうのである

 例えば地獄のフブキとサイタマ最初に邂逅するシーン。フブキは戦闘においてナイフを取り出しサイタマに切り掛かる。その目尻には涙が浮かんでいる。

 この涙は、フブキのナイーヴさの表現であることは明らかなのだけれど、その解釈ONE村田では幾分異なっているように見える。


村田版:子供自分の願いを聞き届けられなかったかのような悔しさを滲ませた涙

ONE版:目の前の相手に対する恐怖、そしてナイフという直接相手を傷つける武器によって相手殺傷することへのストレスを含んだ涙


 やはりこの描写からも二人の作品に対する深度の違いが現れているようでならない。村田普段仕事はきちんとしてるんだけれど、こういう見せ場みたいなシーンでしょうもない解釈ドヤ顔ブツけてくるからホント辛い。上記の通り、フブキはナイーヴであるため根本的に他者を傷つけることにストレスを感じていることが前後の流れから読み取れる。更には、相手武器で傷つけてまで自分地位を守ろうとすることへの葛藤さえもその表情から伺える。一方で村田……ヘイ村田

 上記の通りフブキの涙についての解釈が、その表情に関する解釈が、村田パンマンには希薄であるように思われるのだ。

 というわけで作品解釈がところどころ浅いっつーか、キャラクター人格根本の部分について村田は読み違えているように思えてならないのだ。いやまあ大体は大丈夫なんだけど、原作ファンとしては「ここが見せ場!」ってなってる場面でやらかすのが村田って感じなんだよな。例えば無免ライダーナイーヴファンボーイ的なキャラクターとして描写してるきらいが村田にはあるけれど、無免ライダーヒーローに対して明るい観念ばかりを持ってるファンボーイじゃなくて、ヒーローとしての自分への失望とか周囲の人間自分に向ける視線への恐怖(タンクトップタイガー発言「C級1位の座寄越せ!」などに代表される)と日頃戦っているキャラクターの筈なのだ。つまり根本的に暗くて弱い人間の筈なのだ。それでも、信念に従って倒されても立ち上がって戦い続けているから彼は魅力的なのだ

 なのに村田ときたら無免ライダーのことを「スパイダーマンに憧れたのでとりあえずスパイダーマンコスプレしてみた」的なファンボーイとして描いている。ハァー、バカチンが。


 まあ勿論繰り返すように全体は丁寧で、仮に褒めるとすればボロス編とかは全面的に良かったと思うんだけど。でもところどころやらかしてんだよなあ村田は。

 長くなったけど今回の最新話での蛇足描写もそうで、「強者の心得として」っていうセリフはいらなかったの。

 これは俺の作品解釈なのでONE想像と合ってるかどうか分からないけれど……、恐らく「いざという時に誰かが助けてくれると思ってはならない」というセリフは、根本的にブラストの優しさと厳しさの混じったセリフっていうところは当然村田解釈しているのと同じなんだけど、根本的にそこには齟齬があるようでならない。

 つまりあのセリフは「人を助けるってことは普通人間にはできない」という意味が籠もってると思うんだよな。

 だから普通人間にはできないことを期待しちゃいけない、って意味なんだと思う。そしてここで述べた解釈もまた表面的な解釈に過ぎず、裏を返してみればブラストが言いたかったのは次のことだろう。

「人を助ける人間は異常者だ」

 ってこと。

 繰り返すように、ブラスト趣味ヒーロー活動をしている自分の異常性について幾分自覚である。「普段は働いていて、これは趣味なんだけどね」と原作において付け足している部分からも明らかであるように、「自分はこんな異常者じみた活動をしてるけど、普段普通社会人なんだ」という、既に解消され消化されたであろう葛藤の、単なる痕跡としての「後ろめたさ」を匂わせているのである。そう、ヒーロー活動なんて本来は異常者の行うことなである。サイタマしかガロしかり、本当にヒーロー活動に真面目に取り組んでいる連中なんて皆まとめて異常者なのだ

 そしてブラスト自己意識においてもソフィスティケートされているので自身の異常性を認識している。彼はこう言う。「(自分ちょっとおかしいか趣味の一環で君を助けたりはするけれど、そうじゃない普通の人が君を助けることなんてまずないのだから、)いざという時に誰かが助けてくれると思ってはいけない」と。そしてここには更に裏の意図が込められていて、つまり「誰かを助けるなんてことを考えるのは、誰かに助けてもらいたいという弱者の望みを叶えようとするのは、根本的には異常者の仕事だ。君が、そういう弱者の望みを叶えたり、あるいは、『誰も助けになんて来てくれないのが普通の世の中』に対して忸怩たる感情を抱いているなら、君自身が異常者になって、つまりはただ助けを待ち望むだけで誰かを助けることのない普通人間から抜け出して、誰かを助ける側に回るしかないんだよ」と。


 ブラストはそういうヒーローなのだ。異常者としての、しかしサイタマガロウと同じく善なる傾向を持つと同時に、冷徹感情をも持ち合わせるダークヒーローであるのだ。その辺のしっかりとした解釈を、村田自分仕事に持ち込んでもらいたい。以上一読者から意見でした。

2020-12-12

アベンジャーズの何にあんな熱心だったのだろう?と思い書き始めたら熱がさめてない事に気がついた件

EGから1年半以上が過ぎた。

あの胸のつまるラスト記憶もうすれて、やっと平常心でEGの次作にあたるスパイダーマンファーフロムホームが見れそうだな。と思って、見た。

が、しかし。私は多分やらかした。

しかしたら、FFHを見るための時間をおきすぎたかもしれない…。冷静になりすぎた。

あれ?あの時は何にそんなに熱狂的だったんだろうか。と、そんな気分になって、ざっとFFHの感想とやっぱりEGのラストについて納得できてない件を1年半ぶりの書こうと思い、書くからには忘れてるシーンもあるから、見返そうと思って飛ばし飛ばしでEG見直した。

飛ばし飛ばしで見たのに。

トニーのラストシーンに涙した。それもツーと一筋とかではなく鼻をすするほど泣いた。

トニー…。 あぁ。トニー…。

でも… 涙はするけど…

強大な力のある石をトニーに使わせる。

このラストには物申したい。アイアンマンでもウルトロンでも、トニーはテロ集団拉致監禁されてからずっと、自分の作ってきた武器、廃棄について悩んできたのに…

平和のために作った物で戦争が起きてることに嘆いてたのに… そんなトニーの結末は悲しすぎる…。

しかし。

キャップラストについてはやはり遺憾である

その気持ちは、EG初見当時と変わらないから、リンクを貼っておく。

アベンジャーズ/エンドゲームを見た。スーパーソルジャーよ、ヒーローとは何だ。 https://anond.hatelabo.jp/20190428143859


続き物は適切な見るタイミングがあるなぁ。と。

やっぱ映画劇場で公開されてる時がベストタイミングだな。と実感した。

まぁそうは思うものの、公開予定の次作がブラックウィドウってところもあいまって、残念ながら、アベンジャーズシリーズはもうあの時ほど熱狂に追いかけられなさそうだ。

FFHは、まぁ、面白かった。

が、EGのエピローグ感が強い。

実際FFHでインフィニティサーガの完結作品からそれでいいんだろうけど、他の作品に比べるとEGを見ずに、FFH単体で見た場合イマイチ話に乗り切れない、入り込めないのが微妙だと思う。

そして、スパイダーマンの次作になるスパイダーマン3(タイトル未定)への伏線として、(おそらく3の冒頭では簡単なFFHの振り返りがあるだろうけど)FFHを見ないと3が楽しめなそうという点も微妙だ。これは人に勧めづらい。

内容は、基本のスパイダーマンMCUの繋がりをうまくいれてある感じの仕上がりだった。

サムライミ版、アメスパとも違う、ディズニーみのあるスパイダーマンになってると思う。

FFHを見る限りでは、MUC的にスパイダーマンは欠かせない存在になりそうだから、是非ともディズニー興行収入等々で「我、ディズニーぞ。」という態度になって、SONYさんといざこざらない事を願うばなりだ。

無理な話だけど、大人の事情を加味しない世界線MCU映画がみたいなー。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん