「悪循環」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悪循環とは

2018-09-13

安全な部屋にギャン泣き赤ん坊を閉じ込めて、自宅の中を死に場所を探してうろうろしている。

OD首吊りもは後の始末が大変そうだし、風呂派なら掃除が楽だろうか。

別に死にたい訳じゃないんだけど、毎日煮蹴られないこの悪夢みたいな日常はもう嫌だ。

いっそ喰い千切ってしまいたい。でも自責の念かられて一生を送るなら、まだ自らの命を絶った方がましだ。何よりさすがに乳児未来を奪うのは可哀想だという思いはある。

簡単子供作れって言う人はさ、どういうつもりなんだろうね。

だって自信はあった。年の離れた兄弟がいて、子守もオムツ離乳食家事の補佐も一日中やってた。

でもね、自分母親になってみたら育児無理。私の母みたいに苛々して子供に当たり散らして平然としてられない。子供に会わせて辛くても笑顔作り続けてたら、メンタルぼろぼろだよ。じんましんと湿疹とニキビ口内炎と過敏性胃腸炎ケアレスミスも頻発だし、うっかり子供八つ当たりして自己嫌悪しての悪循環

お金もないから、便利な家電シッターもすがれない。

たすけて。

やっぱブスって性格悪くなるよな

容姿がいいとそれだけでコンビニ店から気持ちいい接客受けられるけど

不細工だと優しくされる確率も下がるだろうし

世界がどんどん色褪せてくんだろな

からブスは性格悪くなってまた悪循環まれるんだろうな

まあ不細工って視界に入るだけで気分悪くなるし..仕方ないか

2018-09-07

エロの目につかない環境暮らしたい

映画館が昔は痴漢多発だったのって、エロ映画も流してエロポスターを貼ってたのも関係あると思う。

綺麗でエロポスターの無いシネコンより痴漢が生息しやすい感じ。

電車痴漢多発してんだからいつまでも売店エロ週刊誌スポーツ新聞売って釣り広告爆乳セクシーグラビアとかエロアピールせずに、電車エロを持ち込みにくかったり、エロの目につかない空間にしてみようよ。

女が露出の多い服を着るから悪い!!!とかよく見かけたし、多分ムラムラから痴漢に流れやすいんだろ。

電車エロ広告でムラムラして、弱そうな地味女や少女が狙われる悪循環が起きてるかもだし、とりあえずエロ排除しよ。

2018-09-05

アイドルマスターシンデレラガールズについて

私は和久井留美P(声なし)なのだが…

個人的に「声がつかなそう」とか、自分アイドルが言われても普通に笑って共感するし、ここまで声無しでくると声がある方が違和感出てくるだろうと思う。

その結果、むしろ声がついたあとも「声のイメージが違う」とかで面倒な話になるのも分かってるし、声が絶対とも思わない。

声のありなしの格差の話で良く出てくるデレステでも、声がついたところで、声あり同士で扱いに差が出たり、シナリオの内容とかで、結局色々と不満は尽きてない様子が見えるわけで。

踊ってる和久井さんみて満足以上に、はなから期待しすぎないようにしてる。

自分の足で歩いて二次創作とかで満足しているようなプロデューサーが私。

不満の表明は、色んなことがコンテンツに期待しているからこその動きであるから、それが無くなるのもおかしいのだけれど。

最近は、それが少しでも大きくなると、声優disったり、ゴシップばら撒いて広告チャリーンなサイトとかが載っかってきたり、そういうとこのお客さんがしれっと混ざってたりして問題はぐちゃぐちゃになるし、へんなサイトに煽られることで、煽られることを気にして、どんどん内輪での自主規制圧力が(誰が煽るでもなく)強まるという悪循環もあり、不満を言い辛くなる環境が整いだしてるよなぁ、と。

本当に、最近はそれだけコンテンツ全体に人気があるということなんだけど、一つの動きに反響が有り過ぎ&見えすぎて色々と受け取りづらいなと思う。

もう公式からはなにも出てこないほうが、みんな幸せに暮らせるのではないだろうか…

2018-09-02

平成最後小学生母の夏休みがやっと終わる

小6男子母。

の子から振り返ると、10年以上続いた小学生母としての夏休みが、ついに終わる。

はてなダイヤリーサービス終了アナウンスや、

18年続いた100shiki.comの更新終了が記憶に新しい、平成最後夏休み・最終日。

ふと、増田に久々にログインしたら、

過去に書いた回数、約10件。

その約10件を書いた時期が、ほぼ夏休み終盤に集中していた。

ストレスetc、色々溜まってくる時期なのが可視化されてる感あり。

我ながらある意味安定しているな、と(苦笑

テーマバラバラだけど、愚痴っぽくて大爆発しているのも当然あったし、

過去の大きなトラウマを書いてみたら意外に反響があってビックリ、というのも。

子どもネタ相談してみて、めちゃくちゃいい知見が集まって、これこそ書いて良かった!と思うのもあった。

長期休みは、気分の落ち込みがかなりあって、弱い自分イラッとする。

今年は特にヒドかった。

食事掃除、モロモロ、とにかく意欲が湧かず。

長期休みウツとかあるんだろうか、と思うほど。

フリーランスから通勤はないし、

どう考えても、フルタイム勤務のお母さんたちと比較すると、労働環境はマシ。

なんだけど、

学校の長期休みは、あまりにも作業効率が下がってしまって、

結局、終わってみると開店休業状態だったり。

いっそのこと「子どもと一緒に仕事休みます!」と宣言した方が潔いぐらいなんだけど、レギュラー仕事もあり、そうもいかず。

仕事できない事でのストレス悪循環の元なのかな、とも思う。

明日から、上の子達向けのお弁当作りが本格再開するから早朝起床も復活するけど、末っ子小学校が再開すると思うと、ものっすごく嬉しい。

育児スローペースにならざる得なかった20代後半から30代も終わって、40代突入した今、自分仕事スピードがあまりに落ちている事に愕然とさせられる事も増えてきたけど、細く長く続けてきた事が、40代後半や、50代以降で思い描いている方向できちんと形になることを願うばかり。

息子の夏休みとともに、私の夏休みウツも終了させたい。

明日から、がんばろう。うん。

2018-08-31

友達という友達ができない

てか嫌われる。いじめの標的になりやすい、そんな感じ。

てなわけで、三年間仲良くしていた人たちから見事に嫌われまして、正直幼いときから散々繰り返されていたことなので今更かよって平気なのだけど。平気なのだけど、これ、本来は持つべ感情ではないのだがな。ああ、やっぱりって安心感でいっぱいで、かなしいという感情はそりゃあるけれど、どう処理すればいいのかわからない。

どういう過程で嫌われるというと、グループの中心人物が私が悪口愚痴を言う。そこからの私の悪口祭りで、しだいに盛り上がってしまって、結局私を排除へと突き進む。おおまかにだがこんな感じ。

なぜわかるかっていうと、順番が私に回る前は別の人物愚痴悪口で盛り上がって排除していたからだ。ただ傍観していたので、私にも悪いところはあるだろう。そこは認める。まあそのせいかな。それとちょうどよかったのだろうな。

当てる的を失った悪意は私に跳ね返り、見事いじめっこの誕生。まあ実際いじめられていないので安心してほしい。

変化はというと、昔は馬鹿笑いしてたが、今はない。会話するにも冷めた様子で業務連絡をするような関係

人並み以上に感受性がつよいので、相手が冷たいオーラを出しているのを敏感に受け取ってしまう。そしてストレスを過大に受け取ってしまうので、できれば会話はしたくない、と悪循環が繰り返してしまう。

って会話をしなくなるのもあって、お互いが爆発。絶交状態をなんどもなんども繰り返した。今回もそうだ。

正直言うとはぁっ~~~~~めんどくせえ~~~~~~~~~~~~~。

飛び出た釘は打たれるとか、まじでそんな感じにはじき出されてるんで、地獄です。生き地獄。きっとこれからもそれの繰り返しなので、どうすればいいんですかね。友達は欲しいんですよ。でもできない。嫌われる。そんな毎日

2018-08-27

エムの告知が気になる

サービス開始からkgdPを続けてきましたが、そろそろ潮時だと思ってしまったので気持ちの整理のためにこれを書きます

便宜上ファスライ組、セカライ組という呼称を用います

◾️告知をきちんとしてほしい

SideM運営、あまりにも告知が杜撰ではないですか?

そんなことない!と思っている方はそのままでいてください。

以下、私がどうしても気になった部分です。

試聴の発表が遅い

いつもCD発売ギリギリに来る試聴

かつ、3rdライブに合わせて発売します!と言われていたアニバの発売が間に合わない。

しかライブ一週間前になっても試聴が来ない。

さらに、試聴時期についてかなりの問い合わせがあったと予想できるのに事前の発表がない。(公式から試聴の準備を進めているが少し時間がかかる旨など告知してほしかった)

アニメ出演ユニットの告知の仕方

完全に私怨ですが、担当が出ないなら出ないで先に知りたかった。

「今回はファスライ組のアニメです。セカライ組のアニメも作れるよう頑張りますので、ぜひ今回のアニメを観てください。」で良かった…そしたらはじめから変な期待しないで楽しめたよ。

とばさんの「もちろん全アイドルが登場しますよ!」みたいなインタビューコメントもかなり火に油を注いだと思う。

登場しますよ!がまさかモブ出演のみだとは思わなかったな〜。

3rdの告知の少なさ

少なさというか、8月ニコ生を待て!!以上!!という素っ気なさがあんまりだなと思いました。

現地にいたけどみーんなざわついてたし…「え…?それだけ…?」みたいな声聞こえましたし…。

そのくせその後ポロポロアップデートとかキャンペーンとかがあって、じゃあせめてそれはライブで告知した方が良かったんじゃない!?と本当に思いました。

オタクってその場で告知を受けることで、このジャンルすごい!!と思って希望もてたりしないですかね?しないならまあ、いいんですけど。

・完成!

いや完成じゃないですから…。

あらゆるヘイトを受けたであろう例のツイートですが、この状況の中でさすがに人の心が無さすぎなのではないでしょうか。

・極め付けの情報漏洩

お漏らしとかい単語使うのも嫌なくらいひどい。

待たせて待たせて待たせてそれかよと思ってがっかりしました。

この日になればまたこジャンルを信じられるのではと思ってかなり重たい気持ちで臨んでいたんですが、やっぱり無理でした。

いくらでも出てきそうですが告知に関しては以上です。

◾️必ず荒れる土壌に嫌気がさした

もう何やっても荒れますよね。

そういう流れが出来てしまいましたね。

あーこれ荒れるな…とか考えるのにほとほと疲れました。

Mに関して言えば荒れる=前からある不満が今になってもまだ解消されてない ということだと思うんですが、それが常にある。解決せずずっと残されて、満足のいく説明や今後こうしていきたい!という明るい話が公式からあるわけでもなく、ただいつもと同じぐだぐだ進行のニコ生を見せられる。

こりゃ荒れるわ…と思います

そういう人たちが徐々に増えて、愚痴アカとかヌル宛の発言が増えて、楽しんでいる人の目にも入るようになってしまって、愚痴を言う人たちに対する愚痴ヘイトが溜まって…の最悪な悪循環の中、いよいよ引退する人が「ずっと我慢してたけど自分はこう思ってたよ」みたいなブログを書き出して、それが流行って、余計楽しんでる人にとっては嫌な流れですよね。

私もこうやって書いてるんですけど。

私の場合公式への苦言です。

あんまりにも告知が下手で、顧客コントロールも下手で、このジャンルに居続ける自信が無くなってしまいました。

なのでこれを書いて自分気持ちを整理をして、Mと距離を置こうと思いました。

このブログを嫌に思う人の目に留まってしまい、「大して公式に貢献してないくせに何言ってんだ」と言われるのも目に見えています

笑えない額を入れてきたつもりです。

勝手依存したのが悪い」、はいそうですね、私が悪かったですね。ありもしない可能性に期待して、大好きな担当の人気を証明したくてランキングボーダーを上げるためにたくさん走って、出番が増えることを望んで総選挙に有り金を全部入れて、5文字しか無いビヨンドドリームの歌い分けパートを喜んで聴いて、アニメ登場回を正座して見て、シリアルのためにリーズンを大量に購入して、全部私が依存してしまたからいけないんです。

晴れて人気が証明出来たら「集金係」と言われるようになったことに目をつぶって、嬉しい嬉しいとイベントを走りました。今思えばひどいですね。

人気が無いから出番がないと思って頑張ったのに結果集金係に任命されるとは(笑)

こうやってよく考えたら、もう十分頑張ったのではないかと思いました。

完全にエゴですが、同意とか否定とかどうでも良いので、集金係(笑)担当の中にも公式にこう思っている人間がいたと言うことを知ってもらいたくてブログを書きました。

なぜか今になって色々優遇してもらっていますが、正直今更擦り寄られても信じられるところにしかお金を落としたくないのが本音です。

とにかく告知さえ上手くやっていれば。

適当なことを言わず、かつ今後の展開についてしていきたいことを上が話してくれていれば。

格差が出来てしまたこと、トレパクの疑惑が出てしまたことは事実なんだから、それについて公式がもう少し上手く説明なり何なりしてくれていたら。

オタクなんて単純なんだから公式が◯◯についてたくさん希望が来てる!実現に向けて努力するので、気長に待っていてほしい!って言ってくれれば10年くらい余裕で待てるよ。告知さえきちんとしてくれているなら。

それが無いか内戦状態になってみんな混乱していると思う。

願わくば告知が上手くなりますように。

Pやファン安心して、もしくは信頼してお金を落とせるジャンルになりますように。

2018-08-25

anond:20180825175934

人間誰にしも、向き不向きもある。

職場にも、適応できるやつと出来ない奴がいる。

学生として優秀だったことは、その職場で優秀なこととイコールではなかったんだろうが、だったら学生としての優秀さを生かせる職場もたぶんある。もっと言えば貴方の優秀さは学生以外の部分にも沢山あるはずだ。

不向きな職場で踏ん張るのもいいが、どっかで線決めて離脱選択肢も忘れるな。

特に、凡ミスが増えている、とかい証言。それストレス性だろうが? 職場でよく怒られてる奴ほどミスが増えてもっと怒られる悪循環はよくある。

2018-08-18

5年間ユーザーが積み上げたものをぶっ壊してまで

リニューアルする意味って何なのさ

レベリングスポットもオリョクルも固定ルートも全部死んだ。

アクティブユーザーが減り続けてるのは間違いないのに、今までの情報やらを無価値にする理由がわからない。

全盛期ほど熱心なユーザーも少なければ、当然情報も集まりにくい。

情報が出なければ、手を付けるユーザーさらに減る。

悪循環の出来上がり。

そもそも惰性で続けていたユーザーからすれば、進める選択肢より、進めない(やめる)選択肢の方を選ぶんじゃないか

これが、初クリアで石を貰えるソシャゲならともかく。

運営自らトドメを刺したかったのか。わざわざ時間と金をかけてまでか。

2018-08-17

なぜ総踊り中止が阿波踊り収益改善策になるのか

毎日記事

阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか』

https://mainichi.jp/articles/20180816/k00/00m/040/170000c

ブコメを読むと、総踊り中止の理由が分かってない人が割といた。記事中には

開催決定後、実行委は四つの有料演舞場のチケット売り上げの偏りを是正するため、総踊りの中止を決めた。

と経緯が書かれているのだが、どうやら全体像が分かってないと意味が取れないっぽい。


基本構造

そこで収益改善策として市長(じゃないかもしれいけど)が言い出したのが、

集客力がある(はずの)有名連を4つの有料演舞場に分散すればまんべんなくチケットが売れる(はず)』

というアイデア。このアイデア妥当性があったかは拙者、阿波踊りには疎いのでさっぱり分からぬでござる。


今後の勝手な予想

ので、対立は終息して来年以降の開催の方向で妥協するんじゃないでしょうか。

http://www.topics.or.jp/articles/-/87040

来月、チャリティとして総踊り実施する(らしい)ので手打ちの場としてはうってつけですし。

いやもちろん総踊り中止を言い出したのは徳島市から徳島新聞の思惑とか関係いかも知れませんが(棒)。

2018-08-16

室内にいたのに熱中症病院に行きました

水分不足になり病院に行ったので備考欄

○月曜 昼

昼寝をして起きたら、かなり頭痛がした

首を回すと頭が揺れて気分が悪くなる感じ

風邪かと思い、そのまま寝る(我が家には体温計がなく、熱が出てるかは分からなかった)

○月曜 夜

起き上がることはできたので、消化の良い夕飯を食べたが気分が悪くなり戻す

○火曜

起き上がることはできるけど、起きてしばらくすると頭痛吐き気がある

熱は多分ないけど頭痛吐き気熱中症ではないかと思う

病院に行き、水分とナトリウム不足と診断してもらい、点滴を打ってもらう

○水曜

点滴のおかげでだいぶ復活

----------

クーラーの効いた部屋にいてごろごろしてたのに熱中症と同じ症状になったのは驚いた

戻すと、ナトリウムと水分が抜けて悪循環になるそうだ

今後はもっと気をつけていきたい。また病院を勧めてくれて連れ添ってくれた家族感謝

2018-08-15

常にマインドフルネス瞑想状態

マインドフルネス瞑想をやってみた。

やってみて「あ、おれ常にマインドフルだ」って気づいた。

あと気づいたことといえば普段、呼吸が浅いってことくらい。

からマインドフルネス瞑想普段からマインドフルだから深呼吸以上の意味を感じなかった。深呼吸できたから多少スッキリはした。

なにか特別環境に生きてるわけじゃなくて、一般的現代社会の中で生活しているが、基本的未来のこととかごちゃごちゃ考えて生きてないし、いわゆる悟り世代なので上手くいってもいかなくても、その結果にいちいち感情が動かないし、なるようにしかならないと思ってるので、ストレスフリーだし、ずっとマインドフルだ。

しかし悪くいうと、先のこととか外界のことについてなにも考えてないのだ。

しろずっとマインドフルネス状態(=なにも考えてない状態)のせいで、自分意識が向きすぎてて、周りが見えてなくて、上司に怒られたりしたことがある。気が利かないとかも言われる。

そりゃそうだろう、常にマインドフルネス瞑想状態なんだから。周りのことや先のことに意識が向いていないのだ。

最近流行ってるマインドフルネス瞑想ですが、マインドフルネス瞑想方法論はもういいからそこから抜け出して外界とか将来のことに目を向ける方法教えてください。

追記

なお、さすがに晩飯なににしようかなとか生きていくのに最低限の未来のことくらい考える。

では、なぜ常にマインドフルネス瞑想状態と思うに至ったか

ここ最近グーグルとかでも取り入れてて、やればパフォーマンス上がるっていうし、おれも瞑想すれば仕事がうまくいくようなるんじゃないかなと思ってやってみたわけだ。

上でも言ったように、仕事でも周りが見えてなかったり、先の予定たててなくて損することあったから、それが改善するんじゃないかと思ったわけ。

でもまったく改善に繋がらなかった。

しろ周りが見えてなくて怒られたこととか、損した感情とかがリセットされて、そのこと忘れるから反省に繋がらなくてまた怒られるという悪循環だ。

マインドフルネス瞑想は、頑張りに頑張り抜いて疲れてる人とか、ストレス社会人間関係に疲れてる人とか、将来に不安抱えて悩んでる人とかには絶大な効果があるんだろうけど、頑張り過ぎてないし、他人に興味がないか人間関係にも悩みはないし、先の予定も立てないおれには効果深呼吸程度しかなかった。

それを自分皮肉って「常にマインドフルネス瞑想状態」と言ったのだ。

というわけで繰り返しになるけど、誰か頑張り過ぎて、他人に興味が持てて、予定を立てて将来を見通す方法を教えてください。悩んでます

2018-08-11

ソニーの話

  1. AppleGoogleAmazon比較されるが、技術的な話の前に、アフィリエイトアプリといった儲けようとする企業なり個人が参加していないため、『叩いていい存在』もしくは『叩いた方が儲かる』存在となっている。
    AppleGoogleが強いのは付き合ったら儲かるから彼らのルールに従っているに過ぎない。
    インスタグラム共感など言われているが儲かるからやっている。
    便利、かっこいい、イノベーティブというので購入する時代は終わり、小学生YouTuberを目指すように一攫千金アメリカンドリームを欲している。
    よって◯ニーと付き合ったら一攫千金を獲得できるサービスを始めるべきである

  2. PS4好調であることも、先の個人が儲かるということにつながっている。ゲーム実況をすると儲かる仕組みがあるからである

  3. PS時代プラットフォーマーであり、プラットフォームの上で儲けようと多数の企業がいた。プラットフォーマーが新しく現れたのではなく、先人が廃れたに過ぎない。
    もちろん開発費が跳ね上がったことによる。

  4. 一眼レフが売れていたのは、買って儲けようという人がいたのを忘れてはならない。オークション価格を上げるため、通販で売上を上げるため、職場でそういったことを仕事とすることがあったので家庭でも持つといった具合である
    儲けようとしているための道具であった。
    だが家族との思い出であったり、趣味という切り口しか持てていない。毎年スマフォを購入するのは、スマフォ向けのアプリWebに携わっている層が半分仕事必要から、という理由である
    自分写真を撮るよりもインスタグラムでファボが多い画像Webに埋め込む方がコストが下がると同時にアクセス数が上がる。
    10万のカメラを買うよりも、40万のカメラを買った方が数倍儲かるなら買うだろうが、そうではない。

  5. イメージセンサーが売れすぎたため、セットメーカーからデバイスメーカーとなった。AppleGoogle時間と人とお金がかかりすぎて自分たちの課題にしたくないところを、規模を拡大してしまったがために対応せざるを得ない状況に陥っている。
    試作に数億かかるため内部システム予算を使うことができなくなるのは日本製造業の悪いところであろう。
    Googleにいたってはスマフォの競合となってしまっているため、次期OS情報提供を遅らされる、もしくは億単位の先行ライセンス料金を請求され、少ない開発費が益々圧迫される悪循環に陥る。
    よって無理な開発スケジュール人員により差別化できなくなってしまう。
    Googleからしてみたらあくま自分たちが主導権を持ち、自分たちのルール相手に強いる戦略勝利だ。

  6. PSVRは失敗だった。ネット中継をするには見る側からするとイマイチからないので、中継しても儲からない(ビューが増えない)。
    VRならではのプレミアム体験という路線で売り込んでしまったが、それよりも求めていたのは暇つぶしニュースであり、画像であった。
    死なないからといってビルからジャンプしたり、包丁持ったゾンビに襲われたりするのを好んで毎日行く人はいなかった。
    お化け屋敷USJハロウィンが盛り上がるのは、偽物だと認識しているからその虚構を楽しめるのであり、没入感がありリアル認識したもので命の危険から本能的に遠ざかるのは当然であろう。

  7. GoogleAmazon開発者自身が便利であったり、これがあったら個人でも儲けられるというのを公開している。ソ二ーがディープラーニング用のライブラリを公開したとしても、儲かる道筋が見えないのだから使う人が増えないのは当然であろう。
    はい秘密主義であった過去から比べると大きな一歩なのは間違いない。

  8. Xperiaもそうだが、自分たちが使わないものを作っているだから使い勝手改善されないのは当然である

2018-08-05

不特定多数の集まりの場が恐怖症の人いる?

要は飲み会とか、社会人サークルとか。

特にコミュニティーがある程度固定していて、かつ、ある空間の中で皆が思い思いに雑談しているであろう場所に行くのが怖い。

だって最初は多少緊張するよ~と言ってくる人がいるけど、緊張とかいレベルではなく恐怖で足がすくむ感じ。

そもそも全然平気~多少緊張するレベルの人は今までそういう場所で拒絶された経験がないんだろう。

そういう場所で私が受け入れられないかもしれない、というか今まで受け入れられなかったからこそ、恐怖を感じるんだと思う。

今日も頑張ってその類いの場所に行ってきたけど、案の定辛い気分になって帰ってきたよ(もちろん自分が萎縮してしまったせいで浮いてしまって勝手に傷ついただけなんだけど)

でもこのまま友達が少ないままなのも辛い。

自分を変えたければ思い切って飛び込むしかない、とか、飛び込んでしまえば案外大丈夫とか、自己啓発本には書いてあるけどさ。

そういう所で成功体験を積めずに悪循環になってしまう人はどうやって救われたらいいんだろう。

2018-08-03

anond:20180803002930

言及ありがとうございます。嬉しさのあまり以下ごく簡単ネットで調べまとめました。

また日記下部にいただいたリプライを整理して記載しました。

問題あれば都度修正・削除いたしますのでご指摘のほどお願いいたします。

――――――――以下まとめ―――――――――

医療費全体は抑えたいけど給与水準は低くもないため、人を増やすのは難しい

  http://pediatrics.news.coocan.jp/my_paper/nichii2010_4.pdf

業務効率改善有効。以下など

 ・コメディカル看護師を含む医療従事者の総称)における裁量権の拡大

  ・リフィル処方:処方箋1枚で繰り返し薬局で薬を受け取ることができる処方箋

   [wikipedia:リフィル処方箋]

  ・ナース・プラクティショナー一定レベルの診断や治療などを行うことが許された看護師

   [wikipedia:ナース・プラクティショナー]

診療科ごとの偏りは出るものの、現状どこも大変。新制度内科医志望が減ってる

 新専門医制度http://www.japan-senmon-i.jp/news/doc/Q%EF%BC%86A%206.2_Ver3.pdf

        https://www.huffingtonpost.jp/masahiro-kami/specialist_b_9206298.html (ハフィントンポスト

地方勤務の待遇はいものの、それでも志望者は少ない。教育環境の差か

日本医師会・専門委機構医師とは一体

 (私見:仕組み作っている人だろうか。そこに病巣がある?)

開業医医者が増えることをうれしく思わない傾向がある。勤務医はそうでもない

 (私見:働き方のコントロールがしやすく、かつ医者が増える=商売敵が増えるから?)

医療サービス制限有効だが反対も大きい

 (私見必要なところでどんどん制限するしかないと思う。無駄を減らし、必要ものに金を払う意識国民全員で持てればと)

健康寿命が延びて元気な人が増えて医療にかかる人自体が減るとみんなハッピー

 (私見:良質な食事運動・人とのつながり?)

ほか個人的意見としては、

時給換算して時短分は差っ引いて、その分多い人数でカバー出来たら、ほどほどの賃金とマシな労働環境結構ハッピーになるのでは、と愚考しました。

それとも医者とは、プライベート犠牲にしてフルタイムを超えて勤務しないと現役度を維持できない職業なのでしょうか。それはあまりにつらくて大変だろうなと、はたから見て想像してしまうのです。





――――――――以下いただいた言及―――――――――

若手医師です。

医療現場負担を思えば女性より男性を取りたくなるのはやむを得ない、ということなのですが、この問題の根っこには労働環境悪循環があるように見受けられます

その通りです。

そしてこれを改善するには

医者の方の数を増やす医大の受け入れを拡充する)

→今後の日本人口動態を考えると、諸外国比較して数は足りています

国の医療費抑制のため、医師がこれ以上増えるというのは日本以外の先進国も含めて現実的ではありません。これはどの先進国でも同じでしょう。

※調べてもらえばわかりますが、諸外国医師給与比べて、今の日本医師給与水準妥当orやや低めです。

リフィル処方、ナースプラクティショナーの導入などコメディカルにおける裁量権の拡大(医師医師以外ができることをやっている現状)がカギでしょう。

ちなみにこれに反対しているのは主に開業医団体で、勤務医は大歓迎です。

負担が大きくかつ重要診療科外科産婦人科小児科など)や

今年から施行された新専門医制度によって、数が一番減ってるの内科です。女性医師男性医師も。

小児科は案外、減ってないです。子供が好きな層は常にいますし、やりがいありますし。

外科内科も激務です。だから、皮膚・眼科・耳鼻などマイナー科にいく女医が多いわけです。

しかし、全体の仕事量の多さは相変わらずで、前話題になった女子医学生増田記事の通り、マイナー科内でも若手男性医師仕事のしわ寄せがいくのが現状です。

それぞれの科の学会も勤務条件改善努力していますが、全体的に過剰勤務なので、科の問題だけで解決できないと思います

地方勤務の待遇改善し、志望者を増やす

給与面ですでに行われています。私の出身大学(国立)ですと、地域医療枠として、地方に残る医師には学生には毎月12万が支払わていますし、都内と比べて研修医年収は2倍以上違います

それでも増えないのが現状です。子供教育という面は大きいと思います

私は幾つかの国に留学しましたが、地域医療の過疎問題世界中が抱えている問題です。

欧米など英語圏外国医師(中東インド中国など)に担保してもらっています

日本場合日本語を話せる外国医師が、日本田舎にくるかという問題患者は満足するか?私も明確な解決法が思い浮かばない難しい問題です。

③他業務全般効率化をはかり負担を減らす

これは1の通りでとても大事だと思います

ということが素人なりに思い浮かぶのですが、それは現実には難しいから現状があるのだと思います

一体、何が上記のような改善を妨げているのでしょうか?個人に罪はなく、医療業界トップが病巣になっているようなイメージを持っています

その通りです。日本医師会・専門委機構医師など、今のおじいちゃん医師達は根本的な問題放置してきました。

今回の女性差別問題もまるで初めて知ったように振る舞っている方もいて、開いた口がふさがりません。

医者の数が増えると困る人がいる?待遇改善できない理由がある?

いるとすれば、主に開業医です。若い勤務医は困りません。数を増やせるなら増やしてください。待遇改善してください。

医師マンパワー解決できる問題ではないと分かっているので、国民医療サービス制限するというのが現実的な案です。

救急車有料化専門医・大病院には初診でいけないようにする」は多くの先進国で行われています

というのは、日本国民の納得がいかないですよね。

日本が誇る質の高い国民皆保険制度は守った上で、予防医療に力を入れて医療アクセスを減らし、健康寿命を伸ばすことを目標にするのが良いと思っています

anond:20180802230544

若手医師です。

医療現場負担を思えば女性より男性を取りたくなるのはやむを得ない、ということなのですが、この問題の根っこには労働環境悪循環があるように見受けられます

>>その通りです。

そしてこれを改善するには

医者の方の数を増やす医大の受け入れを拡充する)

>>今後の日本人口動態を考えると、諸外国比較して数は足りています

国の医療抑制のため、医師がこれ以上増えるというのは日本以外の先進国も含めて現実的ではありません。これはどの先進国でも同じでしょう。

※調べてもらえばわかりますが、諸外国医師給与比べて、今の日本医師給与水準は妥当orやや低めです。

リフィル処方、ナースプラクティショナーの導入などコメディカルにおける裁量権の拡大(医師医師以外ができることをやっている現状)がカギでしょう。

ちなみにこれに反対しているのは主に開業医団体で、勤務医は大歓迎です。

負担が大きくかつ重要診療科外科産婦人科小児科など)や

>>今年から施行された新専門医制度によって、数が一番減ってるの内科です。女性医師男性医師も。

小児科は案外、減ってないです。子供が好きな層は常にいますし、やりがいありますし。

外科内科も激務です。だから、皮膚・眼科・耳鼻などマイナー科にいく女医が多いわけです。

しかし、全体の仕事量の多さは相変わらずで、前話題になった女子医学生増田記事の通り、マイナー科内でも若手男性医師仕事のしわ寄せがいくのが現状です。

それぞれの科の学会も勤務条件改善努力していますが、全体的に過剰勤務なので、科の問題だけで解決できないと思います

地方勤務の待遇改善し、志望者を増やす

給与面ですでに行われています。私の出身大学(国立)ですと、地域医療枠として、地方に残る医師には学生には毎月12万が支払わていますし、都内と比べて研修医年収は2倍以上違います

それでも増えないのが現状です。子供教育という面は大きいと思います

私は幾つかの国に留学しましたが、地域医療の過疎問題世界中が抱えている問題です。

欧米など英語圏外国医師(中東インド中国など)に担保してもらっています

日本場合日本語を話せる外国医師が、日本田舎にくるかという問題患者は満足するか?私も明確な解決法が思い浮かばない難しい問題です。

③他業務全般効率化をはかり負担を減らす

>>これは1の通りでとても大事だと思います

ということが素人なりに思い浮かぶのですが、それは現実には難しいから現状があるのだと思います

一体、何が上記のような改善を妨げているのでしょうか?個人に罪はなく、医療業界トップが病巣になっているようなイメージを持っています

>>その通りです。日本医師会・専門委機構医師など、今のおじいちゃん医師達は根本的な問題放置してきました。

今回の女性差別問題もまるで初めて知ったように振る舞っている方もいて、開いた口がふさがりません。

医者の数が増えると困る人がいる?待遇改善できない理由がある?

>>いるとすれば、主に開業医です。若い勤務医は困りません。数を増やせるなら増やしてください。待遇改善してください。

医師マンパワー解決できる問題ではないと分かっているので、国民医療サービス制限するというのが現実的な案です。

救急車有料化専門医・大病院には初診でいけないようにする」は多くの先進国で行われています

というのは、日本国民の納得がいかないですよね。

日本が誇る質の高い国民皆保険制度は守った上で、予防医療に力を入れて医療アクセスを減らし、健康寿命を伸ばすことを目標にするのが良いと思っています

2018-08-02

anond:20180802123936

わかりやす文章、とても興味深く読ませていただきました。ありがとうございます

部外者ながらとても気になった点があったので、もしよろしければ是非考えをお聞かせください。

医療現場負担を思えば女性より男性を取りたくなるのはやむを得ない、ということなのですが、この問題の根っこには労働環境悪循環があるように見受けられます

そしてこれを改善するには

医者の方の数を増やす医大の受け入れを拡充する)

負担が大きくかつ重要診療科外科産婦人科小児科など)や地方勤務の待遇改善し、志望者を増やす

③他業務全般効率化をはかり負担を減らす

ということが素人なりに思い浮かぶのですが、それは現実には難しいから現状があるのだと思います

一体、何が上記のような改善を妨げているのでしょうか?個人に罪はなく、医療業界トップが病巣になっているようなイメージを持っています

医者の数が増えると困る人がいる?待遇改善できない理由がある?

ドラマの見過ぎ、まったくの見当違いでしょうか。ぜひ教えていただけると幸いです。

仕事をさぼってネカフェで綴るつらい気持ち

今ぼくはネットカフェにいる。

朝は外で仕事の打ち合わせがあり、終わったあと会社に戻らず昼11時くらいかネットカフェに来ている。

マンガを読みまくっているが、どこか不安気持ちや罪悪感を抱えたままなのでもやもやしながらだ。内容も頭に入っていない。

自分のクセはわかっている。考えることから逃げたい時にぼくはマンガを読んだりネット記事を読みあさる。とにかく頭の中の不安を見つめないように気をそらしているだけなのだ自分が1番わかっている。

しかも分かっているのであろうことか気はそれてない。時間がただ過ぎ去っていき、過ぎ去った時間の分後悔してさらに罪悪感が増す。悪循環しかない、

就職してからというものテンションが上がったりノッてる時期もあるにはあったが、定期的にこういうつらい気持ちなる。常に自分に苦しめられてる感じ。なんでこんなにつらいんだろうと本当に不思議だ。

死にたくなったり、体を壊したりというほどではない。でもずっとつらい。

この状態であと数十年働けるとは思えない。だって楽しくないんだよ。全く楽しくない。笑えない。

みんなどうしてるの?

おれはずっとつらくてたまにこうして逃げて、なんとかかんとか折り合いをつけてるけど。毎日平日は休みくるまでの苦しい期間だ。

だけど傍から見るとそこそこ順調な人生だと思うんだよ。

仕事ホワイトだし、給料は平均くらいだし、友達もいるし、大切な嫁も子供もいる。しかもぼくは家族が大好きだ。早く家に帰りたい。子供ができてから嫁に虐げられるなんてこともなく本当に幸せ生活だと思う。

なのにつらい。なんなのマジで

うちの嫁はとてもハッピーな人だ。悩んだりしないし、自分のやりたいことをやっている。別に活動的なわけではないけど、自分人生を楽しんでいる。とても尊敬している。

常にぼくはアンハッピーだ。引け目を感じるわけではない。嫉妬している。心の底から彼女のようになりたい。でもできない。

こう書くと普段からネガティブな事を言っている暗いやつを想像するかもしれないが、普段はむしろ明るいほうだ。

ネガティブなことを考えてグジグジしてるのは無意味だと思っている。だったら行動しろと。動かないと何もはじまらないんだよと自分に思う。

なのに動けない。ネカフェでつらい気持ちに目を背けるようにマンガを読んでさらにつらくなってる。そしてどうにかこうにか自分現状把握をするためにこの文章を書いている。

なんなの自分って?

思えばずっと「自分が思う通りに自分が動かない」というのにずっと苦しんでる。「こうすればいいのに」という自分が思うことを自分ほとんどやらない。逆にそれをやれてる時はノッている時だ。すごく楽しいと思える。やればいいのだ。

やらない言い訳をするわけでもない。いそがしいからとか思ってもない。とにかくやらない。

思考の中でも、経験としても、明らかにやればいいことをぼくはやらない。

そしてやらない自分が嫌になる。つらくなる。逃げたくなる。

甘ったれだ。覚悟が足りない。それは決してスパルタ的に寝る間も惜しんでなんてことではなく「自分幸せに生きるのだ」ということに対して覚悟が圧倒的に足りないのだろう。

行動さえすれば幸せになるだろうと考え、実際行動をしてみたときにすごく幸せだったじゃんか。充実してたじゃないか

でもできてないのは本気で幸せになろうという気持ちが足りないんだ。今のつらい自分をどこかで認めてしまってるんだ。なんでだよおい。つらいのは嫌だろ?幸せに生きたいだろ?嫁のようになりたいんだろ?そしてその道筋は見えてるんだろ?

じゃあやればいいじゃんか。

ブログを書く

イベントをやる

・会いたい人に会う

・行きたい所にいく

やりたいことはたくさんあるだろ?それをやることがお前の幸せなんだろ?

なんのハードルもないだろ?やればいいだけ。

自分がやりたいことをやることがお前の幸せだともう飲み込めよ。そしてそれをひたすらに追えよ。嫁がかわいそうだよ。あんなにいい嫁がいるのになにをつらくなってんだよ。幸せになれる土台も材料も揃ってる。それでお前は油断してんだよ。生きることに。幸せじゃなくても生きれるもんな。いっそ体を壊したりすれば動くのかもしれないけどそうなったら遅いかもしれないぞ?

お前が幸せに生きるためには「お前が幸せに生きることを本気で目指す」ことだよ。本気じゃないんだよお前はまだ。

せっかくがんばって就職して、がんばってスキル経験を積んでるのに、幸せになろうとしてないんじゃ幸せになれないんだよ。お前のがんばりはなんのためなんだ?自分幸せになるためだろ?

お前は昔から「まずは自分幸せにならないと人を幸せにできるわけが無い」って思想の持ち主だっただろ?その通りなんだよ。お前は何も間違ってないんだよ。他人にもそうやってアドバイスしてたのは全く間違ってないんだよ。

お前が間違ってるのは本気じゃないことだよ。覚悟がないことだよ。本気で自分幸せに向き合えよ。

もちろんテンション下がることだってあるだろうけどさ、そんなのは誤差だよ。日々を楽しくできればお前の人生ハッピーなはずだよ。そこは間違いないよ。

幸せになれるよお前は。お前は幸せになれる。お前は悪いところもあるが良いところもいっぱいある。そしてそれは他の人にはできないことだったりするんだぞ。それを自覚できてるだけですごいことなんだぞ。もったいないよ。

何泣いてんだよ。平日にネットカフェ自分を励ます文章を書いて泣くってやばいからな?

幸せになろうぜ。自分人生自分しか責任をとれないんだぜ?

と、ここまで読み返してどうだい?

まさか自分から「本気で幸せになろうと思えてない」っていう言葉がでてきて驚いてる。

そうなのかもしれない。本気じゃないんだよ。幸せじゃなくてもいいとどこかで思ってるんだろうな。このくらいで自分人生いかなって思ってる。

謎の第三者目線で、仕事もそこそこ、結婚して子供もいる、もういいじゃんそのステータスだけ見るとハッピーじゃんって。だって行動するのってめんどくさいしね。確かにめんどくさいよ。

ももうわかったろ?お前はそのめんどくさいことが出来ないと幸せにはなれないんだよ。そういう意味ではめんどくさいやつだよw自分幸せにできるのは自分しかいないぞ。お前は人に幸せにしてもらってると思ってるだろ?それは正解なようで実は違うぞ。それを「幸せ」だとお前が思ってるから幸せなんだぞ。それをコントロールしてるのはお前自身なんだぞ。

ということはお前いまそんなにつらくもないんじゃないか?本当に辛かったらちゃんとそれを変えるように行動できるやつだもんお前は。まずそれだな。つらいと思いすぎかもな。べつにいいじゃんたまにサボるくらい。そんなのは大した話じゃない。会社でダラダラやってるのと大差ないよ。そこから脱却しなきゃという力を利用しようとしてんのかもなお前の潜在意識が。

でもそれもう無駄なのわかってるじゃん。それが成功したことないよね?とにかくつらいって状態で無理やりやってもはっきり言って6割くらいのアウトプットするだろ?今までもそうだった知ってるよ。

お前が最高のアウトプットを出せる時はとにかく楽しくやれてる時だよ。細部にこだわって質を高めようとできてるのは自発的にやれてる時なんだよ。そしてそれがお前の幸せなんだよ。

さっきお前はそんなにつらくないのでは?って言ったけど、「幸せ」じゃないのは間違いないよ。なんせ自分で「幸せ」だと思えてないんだから

どんなに社会的ステータスがあったって、他の人にうらやましいと思われたって自分が「幸せ」だと思えなきゃだめなやつなんだよ。前もきづいたよな?「自分にほめられたい」ってそれなんだよお前の本質は。

自分にほめられるってのは自分幸せに向かって進めてるときなんだよ。それができてない時はお前は本当に自分が嫌いだよな。

でもいい事だとも思うよ。世の中には他人評価ばかりでがんじがらめになっちゃう人もいるからな。それよりは自分評価基準をもってるのは素敵なことだよ。

幸せに向かえよ。結果なんてどうだっていいんだよ。お前の幸せは「幸せに向かうこと」なんだよ。それだけでいいんだよ。そう言われるとめちゃくちゃ簡単だと思わないか

結果は問わない、やりたいことをやれ

ってことだぜ?

めちゃくちゃ簡単じゃないか。世の中には自分が何をやりたいかからない何が幸せなのかわからなくてもがいてる人もたくさんいる。お前はありがたいことに昔からやりたいことははっきりしてる人間じゃないか

がんばれよ。応援してるからな。

2018-07-30

親が新興宗教信者で、休みの日は必ずと言っていいほど道場に行ってる。

俺も昔は二世として信者だったが、もう何年も前に嫌になって親に誘われても行かなくなった。

それでも親は俺を家に置いて道場に行き続けてきた。過去に何度も親にやめてほしいと言ったが駄目だった。

信仰が親の価値観をあまりにも支配していて、どれだけ話しても自分気持ち相手に伝わらないというのが一番悲しい。

もう親が信仰をやめることはないと諦めているし、俺自身が親から離れるべきだと思うが、精神的に不安定で自立出来ずにいる。

自立できないことで親の存在意識する環境に身を置くことになり、精神的に不安定になることで余計に自立できないという悪循環に陥っている。

このままでは破滅だ。

2018-07-29

anond:20180728090909

俺が自暴自棄ときは周り全部に噛み付いていた。

他人全てがストレスだった。

しろ自分ダメだという正しさを証明したいために、差し伸べる手の全てを否定した。

人が生きていくためには精神的土台が必要

他人から必要とされる社会性。

あるいはそれを間接的に証明するお金を稼ぐ力。

学生であればその未来証明する希望

まりコミュ力学力技術力や運動能力

この土台が育ってる、ある程度保証されてる実感が無い底辺で人は病む。

特に夜は明日希望が見えなくて、全ての思考自分ダメだという証拠探しばかりして考えれば考えるほど悪循環におちいった。

しかし何年か前にヒットした本「嫌われる勇気」でストレスとは究極的に「人間関係」でしかないと知った。

宇宙自分が一人きりであれば、物理的なストレスはともかく、精神的なストレスは一切発生しない。

ただ死ぬまでに、どう生きるか試行錯誤するだけで、他人の目を気にする必要が無くなるから

他人との比較がなければどんな困難にも「負け組」は存在しない。

俺は「正しく生きなさい」というクソみたいな社会圧力を受け、「正しく生きよう」と教え込まれた。クソみたいな正しさで自分を縛るストレスのなか、それにうまく応えられないと、他人から自分からも2重に重いストレスがかかっていた。だから希望のないおれがダメ人間である事は当然の証明。この社会でおれの居場所があるわけがない。

よくよく考えてみれば俺が理不尽に受ける「正しさ」は、全て効率他人の都合でしかなかった。「全体としてはそれが正しい」という役所みたいな効率優先のポジショントーク。だからポジションが違うみんなの正しさを聞いて、その矛盾とまどいながら、正しい他人の目ばかり気にして、正しさに反論できず、気が狂いそうになる。

本当は正しさなんてなく「全て時と場合と都合により違う」だ。その場その場で融通を効かせ、個別判断していかねばならない。絶対的正義存在しない。俺がどう生きようと、俺の歩み方が遅かろうと、自分で考えて自分で生きていく。認識できる意識はこの宇宙で俺一人しかいないから。「正解」は他人に教えてもらうことではなく、それに従うことでもなく、新しい時代に、新しい場所に、自分やそこにいる人に合わせて、自分で考えて作り出すものだ。

結局、他人社会的な正しさの押し付ける人というのも、社会ストレスによる人の弱さ「防衛からだった。論理的に正しいからそれを押し付けてるわけではない。そいつらが弱くてずるくて怠け者で、個別に最適な判断アイディアを出せない頭の弱さから自分の心を守るための正しさに過ぎない。親も先生クラスメイト社長上司も同僚も、そんな弱いやつがさらに弱い俺へ自分の正しさを押し付けてくる。

この社会構造で俺が自暴自棄になるのは意味がない。

社会正義押し付けてくる俺の次に頭の弱い奴らのダブルスタンダード否定しても意味がない。その正しい奴らの延長線上に俺がいるから。その正しい奴らの精神底辺から、俺みたいな奴がどんどん生まれから

まともに会話できる人間もっと上の層にいた。正しさどころか善悪すら考えないひろゆきみたいな奴ら。日本人の大半は俺と同じで社会正義精神を病んでいる人達だ。だからそいつらの目を気にして死にたくなるほどストレス抱えるのも意味がないし、そいつらに怒りを向けるのも意味がない。社会性なんて無くとも、社会性を否定せずとも、自分のために価値観の合うところだけ付き合っていけばいい。ただ開き直って、飄々と生きて、やっと俺は人間になれた。

2018-07-14

嫌なことがある日は徹夜してしま

明日仕事嫌だなと思うとねれない。寝ると明日なっちゃうから。でも寝ないと嫌な仕事を頭がぼーっとしてる状態でやらないといけないから失敗とかしてさらに嫌になる。悪循環

2018-07-13

新型出生前診断中絶体験談

 40代前半の女性です。

新型出生前診断経験し、

初めて気づいたことや考えたことがあったので、

備忘録として残します。

 メディアがこの問題について発信する情報は、同診断を受けないことを決断した人、

あるいは受けて陽性が確定したけれども生むことを選んだ人を取り上げる「美談」が殆どで、

陽性確定者の多数派である中絶手術体験者の声が反映されていないと感じます

このため、手術体験である私の考えをお伝えします。

<経緯>

 30代の終わりから不妊治療を始め、40代の始めだった2016年体外受精で初の妊娠

同年に新型出生前診断を受けたところ、18トリソミーであることが確定し、手術。

<手術に踏み切った理由

・当時の私には、重要資格試験が目前に迫っていました。

試験勉強育児を両立させるために、健康であることは大前提でした

夫婦共に健康なので、子ども健康状態で産まれると思い込んでいました)。

 

 医療ケア児であれば、受け入れる施設も限られ、お世話に忙殺されることが予測されます

「もし産むと、あなた毎日家の中で赤ちゃんに付きっ切りだよ」と夫に言われ、

自分キャリア崩壊する怖さからわず「それは無理」と言い返しました。

 さらに、その子が将来、認知症などで要介護状態になれば、入れる老人ホームはあるのか。

ネット上には、医療ケア児の受け入れ先や成長後に関する情報ほとんどなく、不安に駆られました。

胎児女の子でした。心配なのは、この社会知的障害者に多発する性被害です。

施設に入れたとしても職員から被害を受けるのではないか

あるいは通所途中で誰かから……と考えると、とても我が子にそんな辛い体験はさせられないと思いました。

私たち夫婦染色体異常の子どもが産まれたとなると、

家族や親戚までが世間差別的な目にさらされるかもしれず、

もはや「自分たちさえ良ければ産める」という問題ではないと思いました。

 また私自身、高度な知性を要求される仕事従事しています

知的障害児を生んだ場合、私の知性すら信用されなくなるのではないか

人知からも憐みの目を向けられるのではないか、と懸念しました。

 そしてこのように考えること自体自分の中に知的障害者への差別意識があるのだと、

認めざるを得ませんでした。

<なぜ、新型出生前診断を受けたのか>

 私たち夫婦高齢なだけに、「障害がないことを確認し、安心してその後の妊娠生活を過ごしたい」と考えて

同診断を受けることにしました。

私としては、「事前に疾患がわかれば心の準備ができる」とも思っていました。

その時点では、どんな疾患のある子でも受け入れて産もう、と漠然と考えていたのです。

 ところが、いざ診断で陽性判定が出ると、上記に述べた様々な不安が一気に押し寄せ、

坂道を転がり落ちるかのように、気持ち中絶手術へと傾いていきました。

 しかし、実際に手術によって死産した我が子と対面した時、愛しさが込み上げ、

「なぜ息をしていないの。お願いだから生き返って!」と号泣しました。

手術を受けてから後悔しても遅いのです。

ももし、この診断を受けていなければ、とりあえず出産し、

覚悟を決めて育てていっていたかもしれません。

<新型出生前診断を受けるかどうか迷う人へのメッセージ

 「安心したいから」という理由で受ける人は多いようですが、お勧めしません。

私たち経験上、陽性判定を受けると冷静な判断力が失われ、未知の将来への恐怖心から

とにかく「生活が変わらない選択肢」を選びたい強い誘惑に駆られます

 従って、診断を受けるのは、

「陽性の場合は産まない」と決めた時のみとするのが良いと思います

 陽性でも産み育てることを決めているのであれば、「心の準備」は産んだ後からでも間に合うのではないでしょうか。

染色体異常を持って生まれてくる可能性への心配はあるにしても、

あらゆる状況を想定して、妊娠中に情報収集しておけばいいと考えます

カウンセリングのあり方>

 私がカウンセリングを受けたのは、出産予定先だった大学病院産婦人科からでした。

18トリソミーとして生まれ子ども知的身体的特徴について説明がなされました。

ただ、私たち親が知りたいのは、「そのような疾患を持つ子どもをどうやったら育てていけるのか」です。

 医療ケア児には、健常児にとっての保育園幼稚園学校に代わる施設はあるのか。

親が共働きでも育てることは可能なのか。

成人後の住居や生活費はどうするのか。

老後は介護施設に入れるのか、など。

 そうした社会サポートに関する情報医師からほとんど与えられず、私たち不安に駆られるばかりでした。

是非、これらの情報に詳しい専門家カウンセラーとして配置して欲しいと思います

 

メディアのあり方>

 冒頭で述べたように、新型出生前診断に関してメディアに登場する当事者には偏りがみられるため、

診断を受けるかどうかを迷う人にとってはあまり参考になりません。

 私自身、診断を受けるかどうか、手術に踏み切るかどうかを判断する際に、

手術体験者の声をメディア上に求めましたがほとんど得られず、

心細さを抱えながら性急な判断をせざるを得ませんでした。

 メディアが同診断に関する美談ばかりを取り上げることは、中絶手術を選ぶことを暗に非難するメッセージとなり、

手術体験者はますます沈黙を守ります

その結果、手術体験からアドバイスが発信されないために、受診者及び受診者予備軍が的確な判断ができないという、

悪循環に陥っているように感じます

 是非メディアが、多様な声を報道することを望みます

以上、ご参考まで……。

**上記投稿内容の著作権について**

はてな匿名ダイアリー投稿については、はてラボ利用規約第6条にある次の規定適用されます

3. ユーザーは、本サービスにおいて自己作成投稿した作品など、本サービス送信した著作物について、著作権を有するものします。

匿名であることをもって著作権放棄されているものではありません。無断での転載等を行わないようご注意ください。

継続的無断転載を繰り返すサイトブログ事業者等には、はてなから情報削除やサービスの停止などの要請を行う場合があります

(出典 https://anond.hatelabo.jp/help

嫁、スマホ睡眠

おはようございます。みなさん快適に眠れていますか?

僕は数年前こそ鬱で不眠でしたが、今はよく眠れている健康な30歳男性です。

嫁は35歳、不眠です。

まりにも寝つきが悪く病院で導入剤をもらったり、僕の方からもグリミンなど買ってあげたり、寝る前に少し酒を飲んだり、時にはリラックスできる音楽を聞いたり、テレビを消して部屋を暗くして副交感神経に意識的に切り替えようとしたり…などなど眠くなるように色々工夫してはいます

病院では無理に寝ようとせず、横になって眠くなったら寝るって感じでいいよ。と言われているそうです。

ここまではまぁいいと思うんですよ。

僕がどうしても気になっているのは寝る前のスマホです。

布団に入ってゴロゴロながらスマホ、いいですよね。僕もほぼ毎日やります

嫁もやってます

ただ僕はそろそろ眠くなってきたなーと思うとスマホアラームをセットして画面を消して寝ます

嫁はスマホを見続けたまま、寝落ちするまで手放しません。なんなら寝てる間もそのままスマホを握っています

寝れてるんだからいいじゃんと思ったりもするんですが、毎日それをやってて「寝れない」と言ってるのでついつい「寝る気ないじゃん」と言ってしまいました。

本人的には例え寝落ちだとしてもこれが一番マシらしく、寝られればいいとのことですがモヤモヤします。

スマホ触ってると脳が起きちゃって交感神経のままなので睡眠する方向に行かないそうですし、つまりスマホ触ってるから悪循環になって余計に寝れないんじゃないの?と思ってしまます

実際何度か本人にこの意見を言いました。

しかし本人からは、寝れないかスマホ見てるの。見ないと寝れないの。あなた意見正論かもしれないけどそんな正しさばかりをぶつけてこられてもつらい。アドバイスの域を超えてプレッシャーに感じる。と言われてしまいました。

では僕は嫁が寝れない寝れないと言っていても極力ほっとくしかないのでしょうか?隣で毎晩明々とスマホの画面に照らされながら眠るしかないのでしょうか。

(ちなみにですが、僕は嫁が隣で寝る前にスマホを触っていること自体は構いません。隣が明るくても眠れます。)

そりゃ一日のニュース出来事をチェックしたいだろうし、SNSもやりたいだろうと思います。それは賛成。好きにしてほしい。

でも寝落ちはなんか良くない気がするのです。

まり「そろそろ寝る」って感じになったらちゃん意識的スマホを閉じて眠る方向に向いて欲しいのです。

気絶にも似た感じで毎晩眠りにつく嫁を隣で見て、不安になるのですが僕の考えすぎでしょうか。

また何かいい伝え方があったら知りたいです。

寝室用のプラネタリウムとか買ってあげようかな。。

自分が鬱で不眠だった頃、同じようにスマホ寝落ちをしていたんですが、それでは改善しなかったどころか翌日に響くことが分かったので、当時から意識的に「寝るぞ!」を訓練してきて今の自分があります。なのでとりあえずスマホを閉じるだけでいいと思うんです、それをやればそのうち寝れるようになると思うんです。でもこれは自分成功体験押し付けてるだけなのかもしれないですね。

2018-07-11

シャドウバースに殺されました

私は先日、シャドウバースアプリアンインストールしました。

理由はシャドバをやる気力がなくなり、BGM聴くだけで苦痛を感じるようになったからです。

私はダークネスボルブ期からシャドバを始め、すぐさまロイヤルというクラスに心を惹かれました。ロイヤルと聞くと、何だお前も結局脳死グロ使いかよと言う人もいると思いますが、私が愛したのはコントロールロイヤル(以下、コンロ)です。

その頃の私はスタンダードパックからあるレオニダスを軸としたコンロで戦うことに快感を覚えていました。その時からエイラなどの強いデッキに負けることはありましたが、その都度デッキ見直し試行錯誤を重ねることで勝ったり負けたりを繰り返しながらシャドバを楽しんでいました。

しかし、私にはどうしても許せないカードが二つありました。それは「次元の超越」と「リノセウス」です。

これらのカードを軸とした「超越ウィッチ」と「OTKエルフ」に私は長い間苦しめられてきました。

そもそも超越というカードは「自分のターンをもう一回追加する」というカードゲーム全否定する糞カードであり、その発動条件の容易さから「超越は猿以下」と呼ばれるほどでした。

そしてリノセウスというカードも低コストかつ疾走持ちのフィニッシャー型のカードで、盤面にうじゃうじゃと湧いて出てくることからゴキブリ」と称される害虫でした。

いずれも盤面を取り合うというカードゲームの基本を否定した糞デッキであり、相手無視したオナニーでありました。

そしてこれらのカードを使う人に共通するのは、とにかく考える時間が長いということです。

なぜ簡単な足し算さえも出来ないのか?超越使いとゴキブリ使いには2秒で十分なのでないか?そんな疑問が私の頭から離れませんでした。

私の愛したデッキを散々待たせた挙句、結局リーサルかよ、という相手に対して敬意の欠片もない彼らの行動に怒りを感じていました。

この状況で自分の愛するコンロの勝率はみるみる下がり、どれほどデッキをいじっても勝てなくなり、むしろ改造すればするほど勝率が下がるという悪循環に陥りました。何十回、何百回と負けました。しかし、私には「自分の愛するカードで勝つ」という信念がありましたので、ひたすらデッキをいじりながら試行錯誤を繰り返しました。

正直言って、デッキをいじる作業も好きでした。どうやったら勝てるようになるか?まだ誰も知らない戦法があるのではないか?そう考えるとワクワクしてくるという感覚はあの時の自分にはありました。

次の新弾で強いカードが来ればきっとコンロの時代が来るぞ、そう思っていました。

しかし、一向にコンロは強くならず、ドロシー、ヘクター、昏きといったパワーカードたちの餌にされていきました。

この頃からシャドバをやめる友人が増えていきました。理由は「自分の好きなデッキで勝てないから」でした。彼らは自分の愛するデッキで勝てない現実に耐えきれなくなってしまったのです。また、超越とゴキブリに対抗してアグロデッキが台頭してきており、先攻を取ったアグロデッキが勝つというゲーム内容にネット上で「本格スマホじゃんけん」という蔑称をつけられてしま事態となっていました。

そんな状況下でも私は「好きなカードで勝つ」ことを諦めませんでした。自分の好きなカードで戦うことこそが自分にとってのシャドウバースだと信じていました。負けてばかりでしたが、運営から下方修正があり、なんとか戦えるくらいには改善されました。

そしてついに目標であったマスターランクに到達することができました。私は心の底から嬉しく思いました。辞めずに続けてきて良かった、自分は間違っていなかったと確信することができたのです。

それからしばらくして、運営は「ローテーション」と「アンリミテッド」の導入を発表しました。ローテーションでは新弾を含む最新5パックのカードのみで戦い、アンリミテッドではすべてのカードで戦うというルールが新しく追加されたのです。

まりローテーションルールで戦えば、初期のカードである超越とリノセウスに出くわすことは100%ない、という画期的な発想でした。

私はこれを聞いて「ああ、ようやく自分の好きなカードで戦えるんだな」と安堵しました。長く続いた暗黒時代がようやく終わる、もう超越とリノセウスを見なくていい、そう思っていました。

しか現実は違いました。ローテーションとは「新弾で追加された強いカードを使って、先攻で殴るげーむ」と化していたのです。ローテーションは私の期待を裏切りました。信じていました。自分の好きなカードで戦える時代が来ると、運営ユーザーの願いを叶えてくれると。

またレオニダスをはじめとするコンロで使われる一部のカードはローテーションでは使用禁止となっており、そのこともコンロ弱体化を加速させていきました。

私の生きる道はアンリミテッドしかありませんでした。しかし、そこは超越使いとゴキブリが行き場を求めてさまよう地獄絵図でした。私のコンロは為すすべもなく、敗北を重ねました。まるでゴミクズのように彼らは私のデッキを痛ぶりました。それはさながら暴力でした。

私は運営馬鹿にされているように感じました。「お前まだそんなデッキ使ってんの?wwww」「ローテーションは新カードを使う場所から大人しくアンリミで超越に負けてろよwwww」「好きなカードで勝つとか笑わせるわwwww」

こういう声が画面の向こうから聞こえてきました。

もう私の心は限界でした。疲れたのです。シャドウバースというカードゲームに。勝っても負けてもどうでもよくなったのです。

それでもログインミッションだけは続けていました。一年近く続けて情が沸いたのです。しかし、それも先日ピリオドを迎えました。

きっかけはリーダースキン人気投票結果発表でした。この投票では某配信者が声優を務めるカード、「トイソルジャー」が候補にもなったことで話題を呼びました。

残念ながら多くの票を集めたにもかかわらずトイソルジャースキンになることはありませんでした。多くのネメシス使いがこう言いました、「ランクマで使うことのない雑魚のトイソルジャーリーダースキンになったらたまったもんじゃない」と。

なるほど、その理屈は正しい。勝つためにシャドバをしている人にとってトイソルジャー必要のないカードであり、それよりも構築に入るオーキススキンになるべきだと。その言い分は十分にわかる。

ではなぜビショップブローディアが一位になったのでしょうか?ブローディアランクマで一度でも見たことがある人がいるでしょうか?あんな8コス守護で大した効果も持たないゴミカードがどうしてスキンになれたのでしょうか?

ドラゴンスキンにも疑問がありますスキンに選ばれたのは今まで長い間ランプドラゴンを支えてきたアイラではなく、ぽっと出のフィルレインであったこと。ドラジのみなさまは彼女への恩を忘れたのですか?古くなったカードは用済みですか?新しく強くて可愛いカードの方が好きですか?

私は新しく強いカード優遇され、昔からあるカード馬鹿にされていると感じアンインストールしました。

今のシャドウバースは「好きなカードで戦う」のではなく、「新弾の強いカードを好きになれ」という押し付けをしてくるカードゲームです。

二周年を迎えカードの種類は増えましたが、戦えるカードの種類は減りました。

今後のシャドバはごく少数のtier1デッキとアグロデッキがローテーションを支配し、超越とリノセウスがアンリミをさまよい続けるでしょう。

トップランカーが大会専用の特殊デッキを開発することがあってもそれはランクマで勝てる訳ではありません。あくま大会用なのです。

カードゲームとは勝つためだけにやるものではありません。先攻を引くものでもありません。

誰もが自分の好きなカードで戦うべきなのです。カードゲームとは勝敗以前に楽しむものからです。

みんな同じデッキ、同じカードしか戦えない今のランクマッチ環境カードゲームとして間違っています

自分の愛するデッキで戦えないシャドウバースは間違っています

この問題解決しなければ数多のカードゲーム同様、シャドウバースもまたパワーインフレの末に忘れ去られていくでしょう。

2018-07-10

将棋で負けると異常にイライラするんだけど

なんか相手に良い手指されたとき「上手いな、そう来るか」とか「その手があったか、やべぇ」とか

そういうこと思えれば楽しいんだろうけど、そうじゃなくて「は?何なのその手?そんなの読めねえわ」とか「そんなんズルでしょ、勝てるわけないわ」とか

そういうこと思っちゃうんだよね。

しかも何か「こんな手も読めねえのかよwww」って馬鹿にされてるような感じがして段々イライラしてくる。

そうすると何かもうめちゃくちゃになっちゃって当然負ける。んで負けるとイライラが増す、勢いでイライラしたまま次の対局に行っちゃう

ってなって悪循環になった結果全然楽しくないのに時間だけ費やしてしまって何やってんだ俺……ってなる。

なんかこういう感情さえ無ければもっと将棋純粋に楽しめるだろうなあ、と思うと悲しいんだけど。

どうすればイライラしなくなるの?もっと強くなれば冷静に楽しめるの?ちなみにウォーズ2級。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん