「金融緩和」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 金融緩和とは

2021-05-10

anond:20210510005343

そしたらまた金融緩和で乗り切るだけだから結局数年で元よりさらに跳ね上がるぞ。

そろそろ日本人不動産が下がる時代は一旦終わったってのを認識すべき。

下がる下がる言ってる連中はアベノミクス以降予想外し続けてんだからさあ。

2021-05-09

コロナウイルス社会的契約の弱さを白日の元に晒し

(2020/04/04 FT)

Covid-19のパンデミックに明るい兆しがあるとすれば、それは偏った社会に一体感をもたらしたことです。しかし、ウイルスやその対策としての経済封鎖は、既存の不平等に光を当て、さらには新たな不平等を生み出すことにもなります病気を克服するだけでなく、すべての国が間もなく直面する大きな試練は、現在共通目的意識危機後の社会形成するかどうかです。西洋指導者たちが大恐慌第二次世界大戦後に学んだように、集団犠牲を求めるためには、すべての人に利益をもたらす社会契約を提供しなければなりません。

今日危機は、多くの豊かな社会がこの理想にどれほど及ばないかを明らかにしていますパンデミックを食い止めるための闘いが、医療システムの準備不足を露呈したのと同様に、政府が大量の破産を食い止め、大量の失業対処しようと必死になっている中で、多くの国の経済のもろさが露呈しています政府は、大量の倒産や大量の失業回避するために奔走しています国民総動員の呼びかけにもかかわらず、私たちは実際には全員一緒にいるわけではありません。

経済の締め付けは、すでに最悪の状況にある人々に最大の犠牲を強いるものです。一夜にして、ホスピタリティレジャー、およびその関連部門で何百万もの雇用生活が失われた一方で、高給取りの知識労働者は、しばしば自宅で仕事をするという迷惑な状況に置かれていますさらに悪いことに、まだ働ける低賃金仕事に就いている人たちは、介護士医療サポートワーカーだけでなく、倉庫作業員配達員、清掃員など、命がけで働いていることが多いのです。

政府による経済への並外れた予算支援は、必要ではあるものの、ある意味では問題悪化させることになります。不規則不安定労働市場の出現を許してきた国では、そのような不安定雇用形態の労働者金融支援提供することが特に難しくなっています。一方、中央銀行による大幅な金融緩和は、資産家を助けます。その背後では、資金不足の公共サービスが、危機管理政策適用という負担の下で軋んでいます

ウイルスとの戦いでは、一部の人利益を得て、他の人が犠牲になっているのです。Covid-19の犠牲者は、圧倒的に高齢者です。しかし、ロックダウンの最大の被害者は、若くて活動的な人々であり、彼らは教育を中断し、貴重な収入放棄することを求められています犠牲はやむを得ないが、国家努力の中で最も重い負担を負っている人々に、どのようにして返還するかを、すべての社会が示さなければなりません。

過去40年間の一般的政策方向性を覆すような、抜本的な改革検討する必要があります政府は、経済においてより積極的役割を果たさなければなりません。政府は、公共サービス負債ではなく投資とみなし、労働市場不安定さを軽減する方法模索しなければいけません。再分配が再び議題となり、高齢者富裕層特権問題となるでしょう。ベーシックインカム富裕層向けの税金など、これまでは風変わりだと思われていた政策検討されなければなりません。

ロックダウン中のビジネス収入を維持するために政府がとっている前例のない措置は、正しく、欧米諸国が70年間経験したことのないような戦時中経済比較されます。この例えは、さら推し進められていきます

戦争に勝った指導者たちは、勝利を待たずにその後の計画を立てました。フランクリン・D・ルーズベルトウィンストン・チャーチルは、1941年に「大西洋憲章」を発表し、国際連合方向性を示しました。イギリスは、1942年普遍的福祉国家を目指す「ベヴァリッジ報告」を発表しました。1944年のブレトウッズ会議では、戦後金融システムが構築されました。これと同じような先見性が今も求められています。真の指導者たちは、公衆衛生上の戦争を超えて、平和を勝ち取るために今すぐ動員するでしょう。

引用元

https://twitter.com/HelenCSullivan/status/1246600170738868225

2021-05-08

anond:20210508175603

資金需要資金調達しての支出資金不足)と供給(貯蓄、資金余剰)は等しいから、企業資金調達して支出している状態に導かないと政府中立ってのはありえないの。

資金調達しての支出投資とも言われる。だが金融投資設備研究投資の原資となっているときだけ投資で、設備研究投資に紐付いていない場合は貯蓄。

から金融投資法人税富裕層みたいに金を貯め込む場所バカバカ減税したか財政出動では支えられないの。

金融緩和でせっかく回復しそうだったのに消費税を上げてさらに金を貯め込む法人税を下げるなんて言う愚かな行為をして再び不景気に打ち込んだからな。新自由主義者は。

2021-05-04

anond:20210504234354

日本左派ってアベがやってたからって理由だけで金融緩和=悪みたいに思ってるとこあるからな。

善悪で物を考えるのをやめない限り左に行こうが右に行こうが日本未来はないんだわ。

anond:20210504201554

野党第一党代表をして、「我が党の経済政策バイデンのそれと同じ」と言ってしまうとか、金融緩和への無関心をさらけ出している。

アメリカなんて「トリクルダウンはない」と言いつつ、政権が変わっても空前の金融緩和をやり続けている訳だからね。

再分配だけでは片面的な政策だと、庶民は肌感覚で分かるんじゃないかな。

経済を良くします」という迫力に欠くんだよね。

2021-05-03

anond:20210503212714

景気を良くすることが第一。景気が良いということはインフレで財サービス需要供給需要が強いから、人を雇って更に商品を売ろうとする。すると人の奪い合いになって賃金待遇が上がる。

その景気の好循環が起きていたのが1990年以前で、かつ、消費税を上げる前の金融緩和で少し起き始めていた。消費税を上げてだめにしたが。

金融財政税制をフルに使って経済調整をして、景気を上げることが第一だよ。無論、景気を押し下げる新自由主義デフレ下の緊縮論は蹴倒してな。

anond:20210503114434

労働待遇の上昇は景気が良くて労働需要が高いときに起きるもんやで。消費税を上げる前の金融緩和で起き始めていた。消費税を上げてだめにしたが。

景気を上げて、労働者の奪い合いが起きる具来まで景気を良くすれば、安い賃金や悪い待遇で雇おうという企業は潰れる。それが怖いか賃金を上げたり長期雇用にしようとする。

景気を悪くしても放置する新自由主義はやめろとは言える。

2021-05-01

anond:20210501162530

流派新自由主義政府金融以外何もしないものが望ましい。法人税減税、財政均衡)と、リフレ派、MMT派のようなケインズ主義政府金融財政税制をフルに使って経済調整をするべき)は対立してるでしょ。

リフレ派は金融緩和を重んじるスタンス財政をどうするかで本来リフレ派内部で分かれるべきだね。リフレ派は金融緩和+消費税増税政府の緊縮と、金融緩和+消費税減税+財政出動は全く別物。前者をやったからこそアベノミクスは不発に終わった。

anond:20210501161428

リフレMMT対立してるというのは君のような対立煽りをしたい人間だけじゃない?

自民党リフレ消費税増税のような緊縮とセットだし、金融緩和すれば消費税増税や緊縮しても良いとみなしているね。

リフレは「金融緩和をする」だけだけ。しかし、金融緩和消費税増税政府の緊縮セットもリフレ派を名乗る。消費税増税や緊縮も併用するのはだめだ。

anond:20210501154029

リフレはいいよ。

けど、財政出動をしないと効果は薄いね。だからMMT必要だね。

そもそも自民党消費税を上げて金を溜め込ませる法人税を下げる。

せっかくのリフレによる金融緩和消費税増税完膚なきまでにだめにしてしまった。

2021-04-28

過去に例を見ない大規模金融緩和でも物価にはそよ風しか届かない

威勢のよかった黒田さんが言い訳マシーンになって久しいが、そういうことだよな

2021-04-23

anond:20210423003419

金融緩和だけでは経済は回らんよ。実体経済は消費や住宅投資設備投資いかにそこに結びつけるか。

財政出動や税誘導必要だ。

第二次安倍内閣初期に金融緩和をしてそれ単独では景気が良くなり始めたけど、消費税増税をして墜落なんて嫌な事件があったからな。

消費税ブレーキを掛けつつ金融緩和をし続けるなんて馬鹿なことをし続けてる。あたかも、経済を良くするより先に財務省メンツのための消費税増税のほうが大事かのような。

タンス預金を株を買うように仕向けても、企業が増資をして設備投資研究投資をしないことには、金融世界をぐるぐる回るだけ。

anond:20210423000647

そもそもインフレが何をもたらすのか、どこからどこへ価値が移動しているのかがポイントだよ。

金融緩和貨幣の数量が増えて貨幣希釈化するということはタンス預金価値も同時に落ちるということだ。

そして政府債務の実質価値も減るので高齢者が死蔵しているタンス預金からインフレ税が徴収され、無理矢理市場還元される形になる。

古典派経済学ケインズ経済学の違いとして金利も何もつかない現金資産として貯め込む人々を前者は全く想定していないという部分にある。

そう、日本人は大量のタンス預金を抱えてしまう。

結局のところ「どこまで金を刷れるのか?」っていう問いへの答えは日本高齢者でもさすがにタンス預金を持っておくのが損に感じて吐き出したくなるまで、だ。

2021-04-20

経済からないまま政治の話してるやつは哀れだな

だいたいスキャンダルとか汚職とか、そういう話しかできない

経済の話わかったうえでそれできればいいんだけど、だいたいは金融緩和も、クルーグマンフリードマンの違いも、下手すればケインズもわからないまま財政がどうのと話している

anond:20210420125011

アベノミクス株価が上がり日本は豊かになった → 株価が上がり大企業都市部ホワイトカラーが豊かになっただけで、その他の国民は豊かになっていない

金融政策にすら口を濁さざるを得ない緊縮政党経済政策アベノミクス以下なのは明らかだから、票が伸びないんじゃないの?

「人への投資」は経済政策とは言わないよ。

自民55点、立民40点なら、普通自民に入れるだろ。

金融緩和も今まで通りやります財政出動も再分配もガンガンやります、と言えばいいのに、何で言えないの??

2021-04-18

anond:20210417180853

台湾沖の問題ではないし、間抜けに見えるのは共産党支配体制から

まず、米国閣僚たちにとって、どんな中国理想的なんだろう?

対して、中国中南海)の閣僚たちにとっては、どんな米国理想的なんだろう?

簡単な方を先に済ますと、中国閣僚たちにとっては、グローバリズム自由貿易)のロジックに基づいて、(米国が)自分たち製品を大量に輸入してくれて、中国留学生制限なく受け入れてくれて、有能な中国人は多国籍企業就職することが出来て、共産党支配が永続し、チベットウイグル台湾南シナ海東シナ海、そしてコロナ発生源の問題については口先介入だけで済むのが理想的状態だろう。

対して、米国閣僚たちにとっては、中国は「日本のように飼いならされなければならない存在」になったといえる(巨大になりすぎたので)。そして、そのために、最終的には中国共産党体制崩壊させなければならない。それは、中国資本を米欧主導の国際金融システムの下に組み込むということであり、その過程で、中共支配体制下にある北京系(習近平)だけでなく、現状、上海系(江沢民)・深セン系へのプレッシャーも強化傾向にある。

この問題についてはは、米欧中心の資本主義体制VS中国共産党体制という構図に加え、白人支配層VS黄色人種支配層という構図も内包されており、太平洋戦争による敗戦を経て「色目人」として教育飼育されてきた日本人が、白人側のポジション戦線に加わるという珍妙事態?も生じている。

日本人にとっては、太平洋戦争というイベントは、敗戦を経て価値観根本的な転換を生じさせるものだったが、戦勝国である米英仏などの首脳・国民にとってはその様な転換は余り生じていないのであり、当然の様に継続しているということである。そのように捉えないと、英仏の空母軍艦インド洋などに派遣される目的理由理解できない。

チベットウイグル台湾南シナ海東シナ海コロナ発生源の問題人権などの重要問題を含んでいるが、本来、それで「戦争第三次世界大戦)を始めよう」という話にはならない。しかし、いくつかの条件が重なった場合戦争を始める動機になると思われる。

中国共産党支配)の国力が米国を越える

・米欧がコロナから経済復興に失敗する

中国台湾に侵攻する

まず、中国の国力が米国を越えるのは’20年代後半から’30年代だと考えられている。その要素だけで判断すれば、これから数年は、人権問題中国を追求したり、諜報活動が活発したり、戦闘機軍艦ニアミスが生じる、あるいは経済的な包囲網が強化される程度で済む可能性がある。

次に、大恐慌と比した場合コロナショックの経緯は類似しているといえる。どちらのケースでも株価暴落後に金融緩和でジャブジャブの状態になっており、また、バイデンコロナ復興プロジェクト大恐慌におけるニューディール政策に相当する。ニューディール政策では、一旦は景気が浮上するも(数年後に)結局失敗し、第二次世界大戦の開戦へとつながった。つまりバイデンコロナ復興政策で一旦は景気が上向いても、数年後にポシャったらヤバイといえる。大恐慌から第二次世界大戦開戦まで9年間くらいかかっているが、情報網が発達している現在では期間が圧縮されると思われる。

台湾侵攻については特にない。台湾内部に「親中派」が多数存在し、状況次第で親中派政権を握る可能性が普通にあるのは事実

現在価値観では「第三次世界大戦」なんて言うと笑える話だが、数年後、米欧日の経済状況が悪化したら、現実味のある話に変化してくるのは間違いないだろう。

そして、その際、米欧にとっての戦争現実的目的は下記のようなものとなる可能性が高い(ここらへんはオブラートに包んで表現される)。そして、日本はそれに追随してゆく予定。

戦争景気による経済復興景気回復

中国共産党支配体制崩壊

中国民主化して(人材産業などのリソースを)世界経済成長エンジンの一つとして活用

・米欧中心の覇権体制の維持

コメント:まあ、ジョークとして受け取って下さい。

2021-04-17

anond:20210417105212

せっせと貯め込んだタンス預金価値を下げたくなくて金融緩和に反対してる老人が支持しとるんやで。

自民後期高齢者自己負担引き上げたり若者びいきやからな。

2021-04-07

anond:20210407182113

ちょっとマシな政治家出てくるとすぐおまえらが引き摺り下ろしちゃうからな。

安倍を叩いて難病再発させた結果、余計自己責任論寄りの菅政権が出来てしまったやんけ。

日銀ETF買いの方針も変わって金融緩和も出口探ってる気配あるしさあ。

また日本だけ一人負けのデフレになるよ。

2021-04-05

社民とは何か

社民というと社民党をイメージすると思うんだけど、社民世界的に流行っている政治思想である

社民ルーツ北欧であり、右派ケインズ金融緩和軍拡左派マルクス独裁国営企業なんだけど、中道社民金融緩和社会保障大事にしている

ケインズマルクス歴史が古く、ナチス東條英機ケインズなんだけど、社民比較的新しい思想ということになる

2021-04-04

anond:20210404172551

労働賃金を上げるためには景気が良くて人の取り合いをしている状況が必要なのだが。

その状態であれば、人の取り合いに負けた会社が潰れて、他の会社ビビって労働賃金を上げる。消費税を上げる前の金融緩和状態だね。

無論消費税を上げて、さらに2度も上げて台無しにしたけど。

そして、1990年以前のバブル崩壊前、新自由主義化前の日本

年収600万円、自宅持ち、二人の子持ちの野原ひろしがエリートサラリーマンじゃなくてうだつの上がらないサラリーマンだった時代

2021-04-03

anond:20210403194036

労働賃金労働需要が高く労働者の奪い合いのときに上がる。

消費税は猛烈に景気を落とす税金から労働需要を下げて労働賃金を下げる。

金融緩和をして景気が良くなっているとき、ちらほら人手不足倒産が起きていた。人手不足倒産を恐れて賃金を上げるのが正しい道だが、消費税を上げて台無しにした。

よって消費税を上げるからこそ労働賃金が上がらなくなる。MMT/ケインズ主義側で景気を上げてこそ労働賃金も上がる。安倍消費税上げるから論外。

anond:20210402163200

金融緩和は正しいよ。出口は、景気が良くなったときに売り出せばいいの。例えば株式でもバブルだというのなら、政府の持ち株を売れば株価は下がる。

過去バブルときと違って、今は政府が大量に株を持ってるから株価を下げるのはかんたん。

コロナによる株価崩壊から株価戻したから、今後はやや上昇は続けると思うが、上昇ペースはだいぶ遅くなるだろうね。

しかし、安倍が一番ダメなのは消費税を上げたこと。

経済過去の貯蓄の取り崩しを含めて、資金調達しての支出を初項、収入のうち消費の比率を公比とした等比数列の和。

なお、資金調達しての支出経済理論では投資と言われるが、設備研究投資に紐付いていない金融投資は貯蓄な。

消費税は公比にガッツリ悪影響を与える最悪の税金。ついでに、設備研究投資に紐付いていない金融投資、平均消費性向以下の富裕層、保身で資金余剰側の企業フリーハンドの減税も景気を落とす。

使ったら減税だけなら良い。しかし、このような貯め込みそうな主体相手にはベースは高めにするか、溜め込んだら増税にするべきもの

anond:20210403185905

どこが先進国トレンドだよ。まず先進国は各々の自由可能な限り尊重することが生産性に結びつくと、支援策多めだが。先進国の中でも一段と少子化がひどいぞ。

日本政府が何もしないのが望ましく、弱いやつは同調圧力で偉いやつの言うことを聞けとばかりの新自由主義と腐った儒教が混ざった庶民にとっては最悪の社会

それでいて庶民の大半は貧しくなってしまったが、大学も生かせられないと子供が確実に不幸になるから子供を産まなくなった社会

新自由主義を捨てて、必要支援策を一つ一つ増やして、何よりも金融緩和財政出動と税誘導経済を上げて労働需要を上げて労働賃金を上げることだわ。

anond:20210402162411

次求められるのは金融緩和財政出動をする政権でしょう。特に新自由主義をすててMMTのもと制作をする政権

自民なら安藤、立憲民主なら馬渕、あるいはれいわが中心となる政権だ。

安倍消費税にこだわりすぎるし、2度も上げてせっかくの回復をだめにしたからなし。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん