「酷使」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 酷使とは

2017-11-05

夫が好きだ

臨月になって、とうとう体が言うことをきかなくなってきた私。こんなにも体が動かなくなるのかと、情けないくらい。

その代わり、忙しかった夫の仕事が落ち着いてしっかり休日とれるように。酷使された体をしっかり休めるようになってから、すごく家事を手伝ってくれる。

ご飯作る、片付け、洗濯の始まりから終わりまでしっかりしてくれる。整理整頓は夫の方が得意なのでそっちもしっかり仕切ってくれる。すごく助かる。

なにより、今まで通り動けなくなった私のことを責めることもないのが本当に嬉しい。

はー、夫と結婚したい。

結婚してるけどプロポーズちゃうのって、あるよね。

2017-11-01

リベラル成仏する日

リベラルっていう用語は今では多義的なっちゃって拡散しているんだけど、源流をたどると「絶対王政などに見られる巨大な権力者に対して個人自由を守り社会を安定させ豊かにしていく思想」があるよね。国の命令で、一般的民間人生命やら財産やらが奪われてはならない。思想発言には自由があるべきだし、職業結婚相手強制されるべきではない。個々人は個々人で自分人生を生きる自由がある。古典的自由主義としてのリベラル

いま日本では、リベラルが退潮とか危機とか言われているけれど、どう考えても歴史もっとリベラルが花開き成果があるのが現代だと思う。古典的自由主義者が目指した自由繁栄の国が、いまの日本だよ。

もちろん、リベラルという語の示す意味合い歴史によって徐々に変わっていった。いま死のうとしているのは、後発の変化した後のリベラルなのだ、という指摘は正しい。

しかし、でもだとするのであれば、その主張方法も変えていくべきだったのね。一番古典的リベラルは上記のように「巨大な権力者恣意的権力乱用から市民市民自由を守る!」というものだったから、その主張手法は「だから権力者日本場合首相とか与党とか政府)を厳しく監視してそれを咎めていかなければならない」であるわけ。日本野党国会で、やたらに与党に噛み付いたり、「安倍政権九条を変更すると即座に戦争を開始してしまう!けしからん、断固打倒!」というのは、たしかに、古典的リベラルの主張としては正しいわけ。なにせ彼らは「巨大な権力者恣意的権力乱用から市民市民自由を守る」が主張なのだから

でも最初に述べたように、古典的リベラルが憂いていた社会問題――たとえば王様個人的鬱憤やら貴族の内輪もめで戦争を開始して農民の命がゴミのように消費されるとか、身分差の下位の側が奴隷としてなんの自由選択権もなく酷使されるとか、餓死するとか――そういうのは、現代日本においてほぼ解決された。こういうことを言うと顔を真赤にして「現代ブラック労働問題が!」とか叫ぶ人はいるけれど、少なくとも法的な側面ではかなりのケアが進み、運用側の問題へと問題は進んでいる(日本生活保護の捕捉率はたしかに大問題だけど、運用問題ではある)。

まり古典的自由主義者は、打倒すべき問題殆どを失ってしまった。日本社会で言えば、1970年代公害訴訟あたりの時期で、社会的使命を一旦果たした。そこで寿命を迎えたと思うのね。

もちろんそこで社会問題がなくなったという話じゃないんだけど、それらを指摘して解決していくためには、リベラル名前を変えるか、名前を変えなかったとしても少なくとも主張方法進歩させるべきだったわけ。なにせ古い主張とその手法は、古い問題最適化されているわけだから。「安倍政権九条を変更すると即座に日本戦火に包まれる」なんて主張を、現代日本国民の誰がどれだけ信じている? 1%もいないとおもう。現代日本人の殆どは「政権監視して非難すれば問題解決する」なんて、もはやファンタジックおとぎ話だと感づいているんじゃないかな。

現代に残る社会問題は、格差にせよ人口減にせよ、少数の絶対悪者が陰謀の結果日本に振りまいた災厄ではなく、すべての日本国民利害関係者として今まで行ってきた選択の結果起きた、避けえない出来事であって、誰か少数者をリンチしてスッキリしたとしても、解決なんて出来はしないって気づいているんじゃないかな。

にも関わらず、いわゆるリベラルと言われる組織政治家が懐古的な「邪悪政府陰謀論」を卒業できないのは、本当に卒業できないわけじゃなく、そういう手法卒業しないことで利益を得ていた既得権集団だっただけなのだ。そういうことがほとほとわかっちゃった。そういうのがこの数年の政治状況じゃないかな。

いま日本リベラルに愛想を尽かしたり、叩いたりしている国民も、一番最初に述べた「国の命令で、一般的民間人生命やら財産やらが奪われてはならない。思想発言には自由があるべきだし、職業結婚相手強制されるべきではない。個々人は個々人で自分人生を生きる自由がある」という意味では、立派なリベラリストなわけね。それらは当たり前にいつでも手に入る無価値な宝物ではなかった。たとえば北朝鮮ではそういう社会が実現されてないもの

からその部分は歴史に対して胸を張っていいとおもうのだ。そして同時に、自分たちがそういう意味ではリベラリストなんだからリベラル必要以上に憎むべきではない。少なくとも歴史のある時期、それらは社会必要で、現代の豊かで平和社会につながる重要な役目を果たしたわけだから

一方で、そういう言う意味では、リベラルという看板は役目を終えたし成仏すべきだと思う。現状、Webやらマスコミで「リベラル最低だ」っていってるのは、かなりの程度死体蹴りだ。「リベラルという少数悪が邪悪だったので社会が悪くなった」というのは、まさに駄目なリベラルがすがりついていた思想のものだよ。すがる側も、嫌悪する側も、もうリベラルから卒業しても良い時期だ。

2017-10-27

anond:20171027133712

真面目な話忙しいと休みはないよ

でも仕事好きだからまあまあ楽しい

 

 

 

 

 

うそ…繁忙期超キツいの…(/_;)

家にいられるから多少マシだけど自分自分酷使

しかしヒマなときは一週間休みだったりしてマンモスうれP

2017-10-23

anond:20171023134646

そもそも独身仕事量が多過ぎるとどうして誰も言わないのか。

ホントこれに尽きる。

ここに気付けないほど忙殺されて洗脳されちゃってるんだろうか。

社員数人の子育て程度でたちどころに業務に支障が出るとか終わってる。

無能経営陣がリスクヘッジのリの字も知らねえんだろうな、としか

「抜けた分の穴埋めはどうするんだ!」「女性優遇男性差別だ!」

いやいやそうじゃなくて、社員の数に対しての

業務量が多すぎるのがそもそもの発端だろうに。

この場合会社ができることは

  1. 業務を徹底的に効率化・圧縮化する。
  2. 都度業務を取捨選択して割に合わない仕事は構わず断る。
  3. パンクしないように業務の一部をアウトソースする。
  4. 正社員を増やして教育する。

ぐらいに限られてくる。

雇用の調整弁として非正規を山ほど使い捨ててやり過ごしたり、

ろくな業務改善もせずに今いる社員だけを酷使して使い潰すなんて論外。

この局面男性陣の怒りの矛先が無能経営陣に向かず、女性に向くのもレベル低いなーって感じ。

でも当の女性もこれで良しってな具合で胡座かいちゃってるようだし、この会社終わりも近いな。

2017-10-17

誰が為にクソは出る


先日フットボールゲームを観に行った。

この島国中東で選び抜かれた22人の益荒男たち。


私たちは股間であたためた崎陽軒シウマイ弁当を互いに交換して食しつつ、ハーフタイムを迎えていた。


ふと恋人が言った。


今日試合を観にきている人は何人くらいいるのかしら」


「そうだね、ざっと6万人はいるだろう」


「6万人!」


恋人はなにがおかしいのか、シウマイ蒲鉾中間物質を噴き出す。すごく汚い。


「6万人が走り回る22本のチンポを真剣な顔して眺めているなんて! しかリズミカル応援つき!」


ムッとした私。

前の席でフランクフルトを頬張る頭皮露出中年男性弁当を叩きつけて激高する。


「そうやっていつもチンポのことばかり考えているんだな。いいかフットボールにおいて重要なのは22本のチンポではない。ハードワークするプリケツだ。いつもチンポにないがしろにされるプリケツ気持ちを君は考えたことがあるか。君は本当に哀れなケツフォビアだな」


そう言い放って席を立つ。恋人ツイストアンドシャウトが響いているが無視する。


本当はチンポもプリケツもどうでもよかった。

私はアナルに入れていたリモコンバイブのことで頭がいっぱいだった。


ゲーム中、私は選手たちが枠外シュートを放った瞬間だけ、スイッチを入れた。

スタジアムに響く「オオ~ウフン」という落胆の音階振動はのけ反るほどの快感を与える。

セックスとは異なる種類の性感に至るために必須の三要素は以下の通り。


不連続的な刺激×アイデンティティ・クライシス×ドラスティックアイデア


落伍者はこの三要素に溺れるあまり他者を巻き込みギルティ対象となる。

クレバー賢者は違う。快楽の祭壇に捧げるのは常に己の精神と肉体のみ。

これを読んでいる名もなき同志たちにもぜひ試して頂きたい。


以上を遵守した私の前半はおおむね順調だった。しかし負傷交代で入った初出場選手が発奮しすぎて枠外シュートを放ちまくり、予想を超えて酷使したリモコンバイブの電池が切れてしまった。一刻も早く交換したかった私はトイレへ急ぐ。


行列。ため息はクーロンキャッスルの味。


「どうも」


後ろから男の声。


「ハハン。どういたしまして」


振り向くと頭皮露出男性が立っている。

シウマイをうまそうに口にしている。叩きつけた甲斐があった。


あなたの啖呵、拝聴しましたよ。大したものだ。フットボールの真髄はプリケツにあり。その通り。相当な玄人でいらっしゃるようだ」


どうやら彼は熱心なプリケツニスタらしい。シウマイ臭くて返事ができない。


「だがこちらはまだまだ稚児に等しいッ!」


突如。パンツを引きちぎりながら引き抜かれるリモコンバイブ。

昇天する。


「君はアヌスフットボールで界ではダニだ。ダニ・アウヴェスじゃない。ただのダニ。ラ・マシアのプレベハミンのセレクションを受けようか迷っている子供友達父親の同僚の会社の清掃員が仕事帰りに立ち寄ったバル入り口で見かけたセクシーボルゾイ犬についた一匹のダニ。それが君だよ」


エクスタシーさなか、私は囁かれる。


「思い上がるってくれるな友よ真実はある一つの点に過ぎずそれは世界に無数とある


ゆらぐ視界。コンクリート灰色。一点を中心としてぐるぐると回転する。

巨大化してゆく真っ黒の中心点。これは、穴? 


気がつくと私は全裸草原に立っていた。柔らかい起伏。晴れ。

ここは地上の天国か。シガーロスジャケットのようなポーズで私は駆ける。


しかし風が臭すぎて卒倒する。

駆け寄ってくる白ワンピース少女たち。適当キスシウマイ臭い

よく見るとみなシウマイ男の顔をしている。


「やっとメンバーがそろったわ!


少女たちのイエローボイス。

チャンピオンズリーグアンセムバカバカいくら大音量流れる

一人の少女が突如脱糞すると、連続してみな脱糞臭い

みな自分のクソを蹴り飛ばす。なしくずし的に私も参加。

楽しくなってくる。ア・ラム・サム・サムを合唱する。


私たちって、オリベル&ベンジみたいになれるかも!」


「ハハン! タカハシ・センセイも真っ青だな!」


融合してゆく人糞。巨大な玉となり芝生を飲み込んでいく。

破壊される世界。光に包まれたゴールが出現。私たちは玉の上を走りながら突っ込んでゆく。


フェラチオゴラッソオオオオオ!」


叫ぶ私はふと、我に返る。周囲に少女たちの姿がないのだ。


「ここでさよならよ! 元気でね!」


荒廃した大地に取り残される少女たち。悟ったような笑みで手を振る。

私は涙する。ようやく気づいて。彼女たちは私をここから逃がそうとしていたのだ。

光に包まれる中、渾身の投げキッス。この愛よ。どうかあの娘たちを守って。


遠い昔の思い出から戻る。私はハーフタイムロッカールームにいた。

汗と、スポーツドリンクと男たちの吐息ミステルと通訳の声が響く。


あれからおよそ2000年まりの時が経った。

光の向こう側は紀元前ヨーロッパ世界だった。

私はローマ人にクソフットボールを教え、その後現代まで発展を見届けてきた。

あるときオーナーとして、あるとき監督として、あるときコールリーダーとして。

偉大なるクソフットボーラーの影には必ず私の存在があった。

いまは極東島国代表選手として、啓蒙活動を続けている。


後半の入場をスタッフが伝える。私はクソを漏らして手で掲げる。

これがハーフタイムルールで、選手たちは持ち寄ったクソをフィールドで固めてボールを作る。


「よし! いくぞ! みんな!」


シン、と静まり返るロッカールーム


「誰だお前」


締め出された私はスタジアムの外で強盗あい、素っ裸で由比ガ浜に放り出される。

もう金輪際スタジアムには行かない。

2017-10-15

残留孤児家族という爆弾

日本戦争に負けた時、中国人ソ連軍に追われた日本人子供さらわれたり、命が欲しかったら金か子供をよこせと言われてやむなく子供を残していった。

子どもたちのほとんどは牛馬のごとく奴隷として酷使された。山崎豊子取材した時、豚小屋生活し絶命していた残留孤児もいたという。

幸運に生き残り、人間として扱ってもらえた人だけが残留孤児として帰国した。

そのとき残留孤児家族なるものも大挙して日本に来た。

彼らは日本人ではない。

ある場所ではチャイニーズギャング団が出来上がった。主体残留孤児2世3世と言われる中国人だった。

残留孤児2世3世といっても、残留孤児である日本人の血を受け継ぐものほとんどいない。

残留孤児日本で住む権利があるが、その家族を受け入れたのは失敗だった。

2017-10-14

従業員酷使して客には手抜き製品提供する

得した人が誰もいないのにお偉いさんには給料が入る

2017-09-14

anond:20170914105346

貨幣発明たからだよ。

動物人間の一番の違いは、貨幣を使うかどうかの違いなんだ。

そして、貨幣を使い始めた時から、人はその貨幣を集めることに執着し、

人が人を酷使して搾取するようになったんだ。

物々交換時代は、一人で食べきれない、使い切れないだけのモノを手にできれば満足できていたが、

貨幣はいくら集めても満足できない。だから富裕層は際限なく貨幣を集め続け、

貧困層奴隷のように働き続けなければならなくなった。

2017-09-07

https://anond.hatelabo.jp/20170907210027

Wantedlyもしれっとして、またインターン何十人も雇って深夜まで酷使するかもな

安くて文句わず働くから、儲かって仕方ないだろうし

2017-09-03

デレステ運営に物申す

本日アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージが二周年を迎えた。

プロデューサーとしては非常に喜ばしいことであるが、一つの告知を見て我が目を疑った。

LIVE PARTYの常設化、これは別に良かったのだが……その報酬過去イベントの目玉となったアイドルが登場することが告知されたのである

特に衝撃的だったのは、[アタシポンコツアンドロイド安部菜々――長いので以下アタポンウサミンと呼ぶ――がデカデカと表示されていることであった。

なるほど、確かにこのカードの復刻を望む声は多かっただろう。

しかし、こうして実際に復刻が決定したことで、私がアタポンウサミンを所持していることはもはや自慢に値しなくなった。

アタポンウサミンは、デレステにおける一番最初イベントランキング報酬であった。

モバマス時代から菜々さんのファンであった私は苦手な音ゲー四苦八苦しながら取り組み、熱暴走するスマホ酷使必死プレイを重ねた。

ゲーム内のスタミナを徹底管理し、スタドリをすべて飲み干し、最終的にはジュエルすらも割ってイベントを走り抜けた。

そうしてやっとのことで獲得することが出来たのがアタポンウサミンだったのである

最初期のイベントランキング報酬カードであるがゆえに、これまで本当にアタポンウサミンは貴重品だった。

アタポンウサミンのエピソードは、最古参の、あの時に頑張っていたプロデューサーけが知ることを許されたものだったのだ。

特訓前、半分べそをかきつつも夢の吊り橋でアイドルウサミンではなく普通女の子安部菜々として告白してくれるのも。

特訓エピソードで、「鋼鉄ハートを持ったアンドロイド」の話をしてくれるのも。

特訓後、楽曲テーマに沿ったウサミンロイド AB-77として可愛らしくご主人様すなわちプロデューサーを慕ってくれる姿も。

すべて、知る人ぞ知るものだったのだ。

それが、この先はデレステプレイしていれば確実に手に入るようになる。

限定SRから、恒常SRになったと言えるだろう。

果たしてこれで本当に良かったのだろうか?

私は声を大にして言いたい。

「いいに決まってるだろ! アタポンウサミン本当に可愛いから一人でも多くの人がゲットして! 課金なしで手に入る菜々さんの貴重な恒常SRからすっごいオススメ!」と。

いやもう本当に可愛いんですよこのカードの菜々さん。

特訓前も特訓後も衣装可愛い、声が可愛い、表情が可愛いキュート三冠王待ったなしです。

それとおっぱい

菜々さんのドデカミンがきっちり表現されていて非常にグッド。

もものあたりも特訓前後で両方ちらちらと覗き見えるのがね、なんともたまらんです。

総じて可愛すぎるので墓穴掘らなければ完全に17歳ですよ菜々さん。

でも墓穴掘っても可愛いですよ菜々さん。

こんな素敵なカードの入手経路を作ってくれてありがとうございます、ちひろさん。

あとは恒常SSRの菜々さんをどうか実装して頂けたら嬉しいです。

デレステ二周年、本当におめでとうございます

2017-08-17

臆病な祖母

ここ数日、祖父母の戦争体験を語るエントリが多くあったので私も思い出した。

こわがりな祖母が聞かせてくれた沖縄戦の話

祖母沖縄県中部農村に生まれた。物心つく頃には労働力として畑にかり出され、毎日サトウキビの世話をさせられたらしい。

毎日畑と学校と家の往復で忙しかったけれど、それなりに楽しい幼少期を過ごしたそうだ。

だが中学入学したあたりでそれまでの環境が一変した。

突然学校ウチナーグチ沖縄方言)を話すことを全面的禁止されたのだ。ウチナーグチ本土人間からすれば全く何を言ってるのか分からない未知の言語であるため、

こんなもの日本語と認めるわけにはいかん、正しい日本語を身につけさせお国に尽くす青少年を育成せよとのお達しが来たのだ。

日常会話の全てをウチナーグチに頼ってきた当時の子供たちはかなり戸惑ったそうだ。ウチナーグチポロっと出ただけで教師に襟首を掴まれ

ほかの生徒たちが見守る中で厳しい体罰を食らわされた。三度の飯よりお友達とのおしゃべりが大好きだった祖母もこれには相当参ったらしい。

祖母は本人曰く「とてもこわがりな性格」で、痛い思いをしておまけにみんなの前で恥をかかされることが本当に恐ろしかったんだそうだ。(ほとんど毎晩うっかり方言を喋ってしまいみんなの前で叩かれる悪夢にうなされるレベルで)

そんなこわがりな祖母一生懸命練った苦肉の策が「学校では必要最低限の返事しかしない」というもので、なんと「ハイ」「イイエ」「ドウモアリガトウ」の三語だけでどうにか一年乗り切ったというから驚いた。

しかしそんなしみったれ学校生活も長くは続かなかった。ついに米軍沖縄本島上陸する。

祖母家族とともに近所のお墓(沖縄のお墓はむちゃくちゃデカい。納骨のスペースが6畳くらいある)に逃げ込み、息をつめながら爆撃が早く止むようひたすら祈ったそうだ。

毎日「悪いようにはしない、県民大人しく投降せよ」という米兵のつたない日本語が遠くから聞こえてきたが、それだけはすまいというのが狭い墓で身を寄せ合う家族の総意だった。

米兵捕虜になれば男子死ぬまで肉体を酷使され、女子は野獣のごとき米兵に陵辱され、妊婦は腹を八つ裂きにされて殺されるという噂が流れていたかである

現在であれば噂の発生源を辿って真相を確かめ手段いくらでもあるが、当時は噂の真偽を確かめる術がなかったため、「米軍に捕まったら死ぬより恐ろしい目に遭う」という噂は共通認識となって島中に広がった。

毎日から何千発もの爆弾を投下し、無抵抗な島民を次々に殺戮する米兵の姿は噂の信憑性を補うのに十分だったことだろう。

ガマ(洞窟)や墓には日本兵も隠れていた。

米兵はまず、人が潜んでそうな場所を見つけると、外から拡声器を使って投降を呼びかける。

しばらく待っても返事がない場合手榴弾を投げるか、火炎放射器を使って中を丸焼きにする。わざわざ日本兵が潜伏しているかもしれない場所に入って危険をおかす必要はないというわけだ。

この方法で多くのガマに逃れた民間人が殺された。「こわがり」な祖母は、この火炎放射器がとにかく、とにかく恐ろしかったらしい。狭く蒸し暑い空間家族ごと炙り焼きにされる恐怖というのは、想像を絶する。

このまま墓にずっと身を潜めていてはいずれ火炎放射器で焼き殺される。かと言って捕まれ死ぬより恐ろしい目に遭う。自決が一番マシな選択に思えた。

米兵が墓の前まで来たら自決しよう」家族は話し合って決めた。

何日か経ってとうとう米兵が墓の付近うろつきはじめた。

ここから驚愕の展開なのだが、なんと祖母は「おーい!」と叫んで外の米兵に助けを求めたそうである

死ぬ覚悟はとうに出来てたはずなのに、なんであの場で声を上げたのか自分でも皆目分からないけれど、強いて言うなら「土壇場で死ぬのが怖くなった」らしい。

もうほとんど無意識だったに違いない。頭が真っ白になって、気付いたら家族と一緒に米軍バンに乗せられていたらしい。

祖母が声を上げたおかげで結果的家族自決を免れたわけで、収容所でしばらく荷物運びやら農作業やらやってるうちに気づいたらなんか終戦を迎えていたらしいのだ。

このへんは祖母も笑い話として語っていた。「私がこわがりだったお陰であんたたちがここにいるんだ」とコロコロ可笑しそうに笑っていた。

私も家族と大爆笑したものだが、歳をとるにつれ、祖母は本当にこわがりだったのかと疑問に思うようになった。

真っ暗な墓の中で凄絶な選択を迫られて、それでも尚土壇場で生にしがみつくことが出来るだろうか。

祖母が亡くなって10年余。この時期になると、毎年こわがりな祖母勇気を思う。

※補足※

ブコメで以下のようなご指摘を頂戴しました。

>些細なことだし、現代の人にわかやすいように書いたのかと思うが、次の箇所気になる。>だが中学入学したあたりでそれまでの環境が一変した。

ご指摘されて初めて気がつきました。詳細を失念していて申し訳ないのですが、当時の年齢を現代義務教育と照らして分かりやすいように祖母説明してくれたのだと思います

紛らわしくて申し訳ございません。ご指摘ありがとうございました。

2017-08-11

日本銀行の怠慢について思うことが山ほどある

だいたい全ての銀行なのだがなぜ日本銀行他国は知らんがどうせ日本よりマシ)はいちいち時間手数料に108円,216円もとるんだよ.

どんだけ高いサーバー使ってるんだよ.クラウド使えよ.AWSでもそんな高い手数料取らないよ.

ビットコインとか今日本で盛り上がってるけど,本当に銀行もっと頭使って早いうちにどうにかしないと日本銀行は片っ端から潰れるよ.

THE男社会銀行無駄仕事のために時間労働力酷使してるし.変わろうとしないクソみたいな体制を続けて.女の取締役頭取全然いないし.

そういう変えようとしないところも今のクソみたいなシステムに繋がってる.

もうATMとか無駄セキュリティとかやめようぜ.クールシステムを作ろうぜ.

https://anond.hatelabo.jp/20170811154755

うんしかしそういうお手軽Windowsノートはいいとこメモリ4GBで増設不可だったりしてな

そういうマシンAndroid Studioを起動するとメモリがしんどくてだな

http://i.imgur.com/bV6YdKe.png

これで「ちょっとブラウザで調べもの」とか「実機はUSB端子酷使したくないかエミュ起動」とかすると予約取り消しのスワップ突入でな

まあお金かけようねという話だよ

これ見てる画面の前のよい子のみんなもAndroidアプリ作ってみたいと考える人は少なくともメモリ8GBにできるパソコン買おうな

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809111756

教育無償化の真の危険性は幼児教育高等教育義務教育化です。

どうももうすぐ(現在すでにかもしれない)幼児教育から愛国心が取り入れられるようになるそうです。でそれが無償となればおそらく義務教育となるのではないか。そして政府による洗脳が本格的に始まるのではないか危険に思っています

無償と言う言葉簡単に騙されてはいけません。

それと同様高等教育義務教育化もいずれ自衛隊体験入学の開始につながる可能性もあります。年齢的に都合が良いのです。大学入試の条件になるでしょう。

もとより少子化で人数が少なくなるので財政的にも無償化やすいかもしれません。人口減で税収も減ると思われます増税もありえますので十分考えられます

政府愛国心宗教的精神論経済力回復を目論んでいると思われます。おそらく宗教的精神論洗脳させることで苦労を乗り越えさせたり、感じさせないようにしたりようとしているのです。そして労働者として酷使させようとしているように思います

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170806133951

まとめ民差別主義者達は、

おのれへの自信なさから国家」のみを、生まれのみを誇りの対象とする。

しかし、そんな生まれた国で散々に酷使された自信のない底辺層は、

他国悪口を声高に叫ぶ事で、

相対的に「日本すごい俺すごい」を実現させている。

ようはマウンティングだ。

ネトウヨマウンティングが好きだ。

相手否定しなければ、自分を守れないからだ。

そのマウンティング毒牙は、まず外国人に向けられた。

在日朝鮮人在日韓国人

そして、中国人

つぎは?

アラブ人か?高齢者か?女性か?

他人を責めて陥れようとしても、自分自身価値はあがらない。

自身の悪い所を見つめ直し改善しなくてはならないなぁと。

下記のような、ネトウヨ書き込みを見て思った。

https://twitter.com/tommy_yht/status/894028365467754496

オレオレ詐欺に引っかかるのも高齢女性

すなわち単刀直入に言えば「バカ」

2017-08-03

秋元康問題FOXCONN問題って似てる

FOXCONN知らない人いるかもだから言っとくと、先進国企業から依頼されて精密機器の組み立てとかを請け負う会社

EMSってやつよ。設計先進国でして、組み立てみたいな労働集約型の仕事中国でする。

だけど、FOXCONNにはもう一つの仕事がある。それがメディアへの批判の矢面ってことね。

FOXCONNはその業態ゆえに、大量の中国人労働者酷使して、結果的労働環境のひどさなんかがニュースにされるわけなんだけどさ

appleなんかが批判されるんだけど、だいたいてきとうな回答するんだよね。その場はきれいごと改善するっていうんだけどね。

任天堂なんかも批判されてたと思うんだけど、おなじような返答だったと思う。これがFOXCONNというかEMS最大のビジネスだと俺は思ってる。

まりやくざ親分の身代わりとして刑務所はいる下っ端みたいな仕事も含んでのEMSなのよ


ようするに、仕事発注をする側が悪いんだよ。

今回のワンダーウーマンだってそうよ。仕事発注するほうが炎上させてくれって依頼してるとしか思えないね

秋元はそれに答えたんだろうよ。


秋元康のすごいところは、その知名度

なにか問題があったら秋元じゃなくても秋元のせいに世間がするってところ。

無名がやったら配給会社のほうに批判が来るけど、秋元康がやったら秋元またやりやがったねってなって配給会社無傷だもんね。

2017-07-17

[]増田明日

 増田アース人の冬眠能力は、モレツ帝国悲劇があったにも関わらず

効率であるとして一部の進歩派攻撃されつづけた。

しかし、時代が下って増田アース人が星間宇宙まで進出しはじめると、

冬眠能力コールドスリープに応用するためにとても役に立った。

 競合する知的生命体にくらべて装置をかなり軽量化できたのだ。

宇宙飛行士の一部は、冬眠能力を殺して身体酷使しなくなった代わりに

冬眠能力を強引に使って身体酷使しているだけだと感じていたが。

 何故そこまでしなければならないのか、実際にやっている本人たちにも

からないのだから増田アース社会に答えの出せるはずもなかった。

 簡易コールドスリープ中も増田アース人の生理機能部分的に働きつづけ、

その結果、うんこをカチカチにした。

 寝起きのキャプテン冬眠能力社会問題について考え込んでいたのも

便器に跨がっていたかである

 だが、ひねり出せるのは哲学ではなく、うんこのみ。

彼のうんこは決して飛び散らないよう真空の力で宇宙空間へ吸い込まれていった。

「ふーっ、手強いうんこであった。さすがは我が輩のうんこダイアモンド並だな」

https://anond.hatelabo.jp/20160703202951

2017-07-15

https://anond.hatelabo.jp/20170715075456

80年代のまだ構造化も一般化されてなかった時代にできた伝説なのかなと思ってる。

コードを書くのにメチャクチャ頭を酷使してた時代に。

2017-07-09

https://anond.hatelabo.jp/20170709170416

海外では、社員が条件の良い会社へすぐに転職してしまうから

自社の労働条件悪化させることが難しい。

ところが、日本では転職一定障壁があるために、

雇われた社員酷使してもすぐには転職しないで働き続けてしまう。

から、少々、労働条件悪化させても平気というわけ。

2017-06-29

https://anond.hatelabo.jp/20170629202555

法律禁止されてなければ労働者酷使しても非難されないって言ってるの? 何言ってるの一体?

https://anond.hatelabo.jp/20170629104309

http://www.huffingtonpost.jp/hirotada-ototake/post_15315_b_17326010.html

乙武氏の記事だけれども『2016年4月障害者差別解消法施行されて1年以上が経過した。これによって、障害の有無にかかわらず、すべての人が適切なサービスを受けられることが法律保障されることとなった。』とある

社会はその方向へ進むべきであるということ

というかそもそも法律でそう決まっているの?それなら俺も対応は変えるけど。』というような発言の人が沢山居るわけで、

これは先程の方法さらに裏を返すと『労働基準法で決まっていなければ労働者酷使しても良い』という発言にもなりうるけども、そんなことはないですよね?

https://anond.hatelabo.jp/20170629103921

http://www.huffingtonpost.jp/hirotada-ototake/post_15315_b_17326010.html

乙武氏の記事だけれども『2016年4月障害者差別解消法施行されて1年以上が経過した。これによって、障害の有無にかかわらず、すべての人が適切なサービスを受けられることが法律保障されることとなった。』とある

社会はその方向へ進むべきであるということ

というかそもそも法律でそう決まっているの?それなら俺も対応は変えるけど。』というような発言の人が沢山居るわけで、

これは先程の方法さらに裏を返すと『労働基準法で決まっていなければ労働者酷使しても良い』という発言にもなりうるけども、そんなことはないですよね?

2017-06-04

日本製家電はすっかり買いずらくなった。

最近、嘘を吐いてでも売ろうという姿勢が目に余る。

そのくせ高い。

企業を見れば、不正をする経営者無駄に高給の正社員

酷使される下請け

イメージが悪すぎる。

おっさんになって世の中のことを知り過ぎてしまった。

2017-06-01

ブラック飲食店労働者酷使して安い飯を食べている事実に対しても

保育園保育士ブラック労働させていることで今の保育料を維持している事実に対してもダンマリなんですから

基本的先進国経済を回すことの負の外部性みたいなものはてな民は全てスルーが基本でしょう

環境問題もまた然り

しろこれらをスルーできる感性の持ち主であることがはてなに馴染むための踏み絵になっている節さえあります

2017-05-23

身体から来る鬱、一重で鬱の(鬱っぽい)人に読んでほしい

 

    • 一重の人は、それが原因で鬱っぽくなってるかもしれないという話。

    一重がコンプレックスがゆえに鬱になりやすい、とかそういう話ではないです。

    そして、ここでの一重とは、単に二重まぶたではないと言うことではなく、

    一重で目が腫れぼったい、パッチリしていない人を指します。

     

      • まず、目の開きが悪い人、これは眼瞼下垂(がんけんかすい)可能性があります。(保険治療出来る立派な病気です。)

      眼瞼下垂とは、簡単に言ってしまえば、

      まぶたを持ち上げる力が弱くて、目の開きが悪い病気です。

      特に片目だけ明らかに開きが悪いとかだと、可能性が高いです。

       

        • 要するに、この眼瞼下垂が、鬱の原因になりうるという話なのですが、

          • そもそも目の開きが悪いので、気が重たい。常に眠いような感じなので気力が出ない。(気だるさ)

          • 目の開きが悪いために、必要以上にまぶたを持ち上げようとして、目や首肩の筋肉酷使している可能性がある。(筋肉酷使による疲労感)

          • 目の開きが悪いために、必要以上に首を上に傾けて、上から見下ろすような感じでものを見ている。(首に無理な負荷が掛かることによる自律神経失調)

          この3つのパターンが考えられます

           

            • 実は、自分は、眼瞼下垂の手術をしたのですが、する前は上記の3つ全て当てはまってました。(常に気だるいし、肩こり酷いし、首が火照りぼーっとする)

            何もやる気がしないし、体調悪すぎるし、ぼーっとするし、正直自分で鬱は甘えだと思っていましたが、とにかく体が動きませんでした。ですが、目の手術をしてから、嘘みたいに首の熱や疲労感、眠気が消え、体が軽くなりました。特に顔なんかは、手術してから気づいたのですが、常にあご1つ分くらい上にあげてました。(そりゃ首痛めます)

             

            その鬱は体から来ているもの可能性があるよ!ということを伝えたくて、

            自分と同様の悩みを持っている人がいたらそれを知ってほしくて、こんなエントリを書きました。気になった方はまず、ここでは割愛しますが、眼瞼下垂自律神経失調症について調べてみて下さい。

             

              余談です。

              鬱というと、精神的なものについて言及していることが多いですが、今回上げたような身体から来ているものも実は多いんじゃないかと思うのです。

              そもそもストレスを受けて怒り状態になった時や、緊張で不安になった時には、筋肉が強張ります。こうして慢性的筋肉に負荷がかかった状態が、精神にもたらす影響というのは、看過できないものだと思います

              楽しいから笑うんじゃなくて、笑うから楽しくなる」なんてことはよく言われますけど、鬱だからだるいんじゃなくて、気だるいから鬱になる、という一面もあるのかな、と。自分は、今後も、身体精神に及ぼす影響と、鬱(鬱屈した感情)への身体アプローチについて考えていきたいと思ってます

               

              長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

              同様のことに悩む人の目に、少しでも多く触れてほしいと思ったので、増田に書きました。よろしければ、拡散などしていだだけると嬉しいです。

               

               

               

              アーカイブ ヘルプ
              ログイン ユーザー登録
              ようこそ ゲスト さん