「酷使」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 酷使とは

2018-08-14

anond:20180814151536

男児女児より伴性劣性遺伝による疾患を持つ子が多い為に病死が多く、より危険な遊びを好む為に事故死も多い。

ググってもソースないぞ。

あと、同じ「身体酷使する職業」間の賃金格差についてはスルーかえ?

2018-08-13

anond:20180811184839

甲子園と同じ時間帯に千葉では上野由岐子が灼熱の中キチガイみたいな球数を投げていた。

大人子供の違いはあるからといえばそれまでだが、金メダリストですら酷使に対して批判が起きない国で、そこらの高校生炎天下試合をしようが誰も止めようとはしないだろう。

2018-08-12

企業LGBTとかのポリコレ擁護してるのはカネになるから。それだけ。

グーグルアップルディズニーetc

きょうび数えきれないほどの大手企業がLGBTだの女性の権利だのポリコレ尊重を訴えてるが、

それはポリコレ尊重ポーズが自社の儲けに役立つからに過ぎない。

別に奴らは人権尊重だの多様性尊重だのリベラル的な価値観を支持してなどいない。

ただ顧客のご不興を買わないよう、そういう振りをしているに過ぎない。

から、奴らはたとえば、労働者権利尊重なんてリベラルなことを絶対に言わない。

最低賃金上げよう!とか法人税増やして再分配強化を!労働時間短縮を!とか

そんな運動には理解を示さない。参加しない。絶対言わない。

人権侵害大国中国ではビジネスしません!とかも言わない。

LGTBを尊重してくださるディズニーナイキなんかは途上国児童薄給酷使してた鬼畜企業だし。

こんな奴らがポリコレ尊重してるわけねーんだよ。全ては利益のためなんだよ。

ホンネはLGTBの権利女性の権利少数民族権利もどうでもいいんだ。

でも今のご時世でゲイ不寛容だったり女をやたら性的に見たり貶めたりすればカスタマー様の不興を買い儲けをそこねる。

それはつまり先進国世論多数派ポリコレ尊重を支持しているってこと。

ウヨさんの言うように、ポリコレなんて一部のうるさいサヨクが騒いでいるだけで

世論多数派サヨクごり押しうんざりしているのなら

営利企業サヨク無視するのが当然なんだよ。

実際、ディズニーなんてほんの20年前は「王子様と結婚するのが女の幸せ」的な映画をたくさん作ってた。

当時のフェミニストから批判を受けても無視して作り続けてた。だって儲かるから

今日ハリウッド映画とか海外ドラマがやたらポリコレ尊重してゲイとか女性とか少数民族とか活躍させるのも、

今はそっちのが儲かるからに過ぎない。

奴らは常に儲けファースト党だよ。

トヨタとか日産とか、日本企業先進国だとゲイフレンドリーCMやってるでしょ。

でも日本ではそんなCMやらない。なぜか。

それは、先進国ならゲイに寛容なCM企業の、ブランドイメージが上がり利益につながるから

日本でそんなCMやったら「トヨタとかホモの乗る車なのかよ」、「日産乗ってるあいホモなんじゃね」と

悪評になってブランドイメージの傷になる。だからやらないわけだ。

先進国では「ポリコレうんざり」な人など実のところ少数派で、

多数派ポリコレ支持に回ってるからこそこういう構造になっている。

2018-08-09

anond:20180808163742

追っ手から逃げる少女に救いの手が・・・

少女は夜の街を駆けていた

もう幾つの角を曲がったのかも覚えていない

街のあちこちから追手の声が上がる

どこに逃げれば良いのかもわからない

暗い方へ、暗い方へと駆け、家と家の間の細い路地へ飛び込んだ瞬間、犯した過ちに気づく

路地の先は木の板で塞がれ、助けを請おうにも家の壁には扉も窓も見当たらなかった

すぐに踵を返そうとするが、聞こえてきた複数の怒声が間に合わないと告げていた

少女意識を諦めが支配した瞬間、それまで酷使されていた体が限界を思い出す

木の壁に寄りかかってしまったら、もう立っているのがやっとだった

路地の向こうに激しく揺れるランタンの明かりが映る、足音はもうすぐそこまで迫っている

絶望に押しつぶされそうなその時、信じられないことが目の前で起こっていた

大量のレンガが中空に音もなく現れ、瞬きする間に壁を形作っていく

まるで自ら意思を持つように、精緻に組み合わさったその壁は、一条の光も通さな

暗闇で悲鳴を上げそうになった口をそっと塞がれ、優しい声が耳に届く

「静かに

足音路地の前で立ち止まり、何かを探していたようだが、逃げ道も無いことが分かると、仲間に声をかけすばやく遠ざかっていった

「間一髪だったね、もう大丈夫

おどけたように話す少年の顔も暗くてよく見えない

けれど、全身を包む安堵感に、少女意識を手放した

2018-08-06

anond:20180806185502

×大学

大学病院

そして大学病院利用者顧客医師免許取得した卒業生被雇用者

利用者にとってはレベルが低く酷使されてる男性医師だらけの病院なんて御免こうむるし、働く人間にとっては過重労働職場環境なんて御免こうむるわけで。

2018-08-04

誰が為にクソは出る


先日フットボールゲームを観に行った。

この島国中東で選び抜かれた22人の益荒男たち。


私たちは股間であたためた崎陽軒シウマイ弁当を互いに交換して食しつつ、ハーフタイムを迎えていた。


ふと恋人が言った。


今日試合を観にきている人は何人くらいいるのかしら」


「そうだね、ざっと6万人はいるだろう」


「6万人!」


恋人はなにがおかしいのか、シウマイ蒲鉾中間物質を噴き出す。すごく汚い。


「6万人が走り回る22本のチンポを真剣な顔して眺めているなんて! しかリズミカル応援つき!」


ムッとした私。

前の席でフランクフルトを頬張る頭皮露出中年男性弁当を叩きつけて激高する。


「そうやって君はいつもチンポのことばかり考えているんだな。いいかフットボールにおいて重要なのは22本のチンポではない。ハードワークするプリケツだ。いつもチンポにないがしろにされるプリケツ気持ちを君は考えたことがあるか。君は本当に哀れなケツフォビアだな」


そう言い放って席を立つ。恋人ツイストアンドシャウトが響いているが無視する。


本当はチンポもプリケツもどうでもよかった。

私はアナルに入れていたリモコンバイブのことで頭がいっぱいだった。


ゲーム中、私は選手たちが枠外シュートを放った瞬間だけ、スイッチを入れた。

スタジアムに響く「オオ~ウフン」という落胆の音階振動はのけ反るほどの快感を与える。

セックスとは異なる種類の性感に至るために必須の三要素は以下の通り。


不連続的な刺激×アイデンティティ・クライシス×ドラスティックアイデア


落伍者はこの三要素に溺れるあまり他者を巻き込みギルティ対象となる。

クレバー賢者は違う。快楽の祭壇に捧げるのは常に己の精神と肉体のみ。

これを読んでいる名もなき同志たちにもぜひ試して頂きたい。


以上を遵守した私の前半はおおむね順調だった。しかし負傷交代で入った初出場選手が発奮しすぎて枠外シュートを放ちまくり、予想を超えて酷使したリモコンバイブの電池が切れてしまった。一刻も早く交換したかった私はトイレへ急ぐ。


行列。ため息はクーロンキャッスルの味。


「どうも」


後ろから男の声。


「ハハン。どういたしまして」


振り向くと頭皮露出男性が立っている。

シウマイをうまそうに口にしている。叩きつけた甲斐があった。


あなたの啖呵、拝聴しましたよ。大したものだ。フットボールの真髄はプリケツにあり。その通り。相当な玄人でいらっしゃるようだ」


どうやら彼は熱心なプリケツニスタらしい。シウマイ臭くて返事ができない。


「だがこちらはまだまだ稚児に等しいッ!」


突如。パンツを引きちぎりながら引き抜かれるリモコンバイブ。

昇天する。


「君はアヌスフットボールで界ではダニだ。ダニ・アウヴェスじゃない。ただのダニ。ラ・マシアのプレベハミンのセレクションを受けようか迷っている子供友達父親の同僚の会社の清掃員が仕事帰りに立ち寄ったバル入り口で見かけたセクシーボルゾイ犬についた一匹のダニ。それが君だよ」


エクスタシーさなか、私は囁かれる。


「思い上がるってくれるな友よ真実はある一つの点に過ぎずそれは世界に無数とある


ゆらぐ視界。コンクリート灰色。一点を中心としてぐるぐると回転する。

巨大化してゆく真っ黒の中心点。これは、穴? 


気がつくと私は全裸草原に立っていた。柔らかい起伏。晴れ。

ここは地上の天国か。シガーロスジャケットのようなポーズで私は駆ける。


しかし風が臭すぎて卒倒する。

駆け寄ってくる白ワンピース少女たち。適当キスシウマイ臭い

よく見るとみなシウマイ男の顔をしている。


「やっとメンバーがそろったわ!


少女たちのイエローボイス。

チャンピオンズリーグアンセムバカバカいくら大音量流れる

一人の少女が突如脱糞すると、連続してみな脱糞臭い

みな自分のクソを蹴り飛ばす。なしくずし的に私も参加。

楽しくなってくる。ア・ラム・サム・サムを合唱する。


私たちって、オリベル&ベンジみたいになれるかも!」


「ハハン! タカハシ・センセイも真っ青だな!」


融合してゆく人糞。巨大な玉となり芝生を飲み込んでいく。

破壊される世界。光に包まれたゴールが出現。私たちは玉の上を走りながら突っ込んでゆく。


フェラチオゴラッソオオオオオ!」


叫ぶ私はふと、我に返る。周囲に少女たちの姿がないのだ。


「ここでさよならよ! 元気でね!」


荒廃した大地に取り残される少女たち。悟ったような笑みで手を振る。

私は涙する。ようやく気づいて。彼女たちは私をここから逃がそうとしていたのだ。

光に包まれる中、渾身の投げキッス。この愛よ。どうかあの娘たちを守って。


遠い昔の思い出から戻る。私はハーフタイムロッカールームにいた。

汗と、スポーツドリンクと男たちの吐息ミステルと通訳の声が響く。


あれからおよそ2000年まりの時が経った。

光の向こう側は紀元前ヨーロッパ世界だった。

私はローマ人にクソフットボールを教え、その後現代まで発展を見届けてきた。

あるときオーナーとして、あるとき監督として、あるときコールリーダーとして。

偉大なるクソフットボーラーの影には必ず私の存在があった。

いまは極東島国代表選手として、啓蒙活動を続けている。


後半の入場をスタッフが伝える。私はクソを漏らして手で掲げる。

これがハーフタイムルールで、選手たちは持ち寄ったクソをフィールドで固めてボールを作る。


「よし! いくぞ! みんな!」


シン、と静まり返るロッカールーム


「誰だお前」


締め出された私はスタジアムの外で強盗あい、素っ裸で由比ガ浜に放り出される。

もう金輪際スタジアムには行かない。

2018-08-03

anond:20180803162527

シングルマザーも辞める選択肢がなく、転職も難しいので酷使可能です。

そのかわりテンションは低めで、職場トラブルを起こす可能性は高めです。

2018-08-02

無理が利く女子

じゃぁ、酷使可能女子が存続可能かというと、それはそれで辛そう。

やっぱオッサンが使い潰される世の中のほうが、世の中全体の幸福の量は大きくなるよね。

2018-07-21

FGO 2部2章 Lostbelt No.2 ゲッテルデメルング 備忘録および考察

・はじめに

 この記事は、ゲッテルデメルングをプレイした感想考察備忘録的に書いていくものです。

 要は吐き出したいから吐き出しています

 取り立てて深いものはありませんが、追体験や、他の人の感想を知りたい、という人にはいいかもしれません。

 また、知識が完全に詳しく、また正しいわけでもありません。

ラストについて

 印象的だったもの、期待しているところ。

 やはり彼女シオンの登場でしょう。月姫格闘ゲームで登場してくる、アトラス出身であり、アトラス院と敵対別世界では行っていたシオン。詳しくはType moon wikiを参照されるのがよろしいかと。

 彷徨海について、最初、「結局もったいぶるのかよ!」とオフェリアのロストベルトが障害となって訪れることができませんでした。

 訪れるためにはロストベルトを物理的に、虚数空間を通らずに、突破するしかない、ということで、そこを乗り越えたラスト彷徨海。

 その実態・・・結局もったいぶりやがった!

 シオンという爆弾を投下してきましたが、それにしても彷徨海、謎が多すぎるというより明かされる情報が少ない。結局、事前にわかっていた情報を超える何か、は明かされませんでした。衝撃的だったのはシオンの登場のみですね。ひょっとするとシオンの名を騙る別人、ってこともあるかもしれませんが、とりあえず本人、ということで話を進めます

 本人であった場合アトラス院を出奔したのは間違いないでしょう。その放浪の結果、シオン彷徨海にたどりつくに至った。

 1部で伏線があっただけにアトラス院はきな臭いですね。その出身者でもある以上、シオン重要な何か知っていることがありうる。

・クリプターについて

 本格的に登場したクリプターはふたりカドック、そしてオフェリア。

 カドックの処遇で、今後のクリプターの行く末が決まると思ってましたが、まあ死にますよね、と。カドックは拘束が何者かによって解かれ、逃げ出し、言峰によって「大令呪」のために連れ去られた。大令呪が2章で明かされたように命を捧げるものであるなら、それは大令呪だけはぎとるわけにはいきません。いくら令呪の移植スキルがある言峰といっても、大令呪はわけが違うでしょうし。

 もうひとりのクリプター、オフェリアも、その苦悩と葛藤を超えて、体を酷使し、死ぬ結果にいたりました。

 おそらくクリプターが仲間になる展開はなく、これからもばしばし死んでいくのでしょう。

 一時的に仲間になる、ということはあるんでしょうけど。

 今回、クリプターとは何か、簡単に明かされました。「秘匿者」です。

 魔術師神秘の秘匿を義務します。そことの符号もあるんでしょうか。

 また、神降ろし、新たなる歴史編纂目的であるとも明かされました。

 どの歴史が一番、地球歴史にふさわしいか勝負しようぜ!がキリシュタリア目的でもあるっぽいです。

 序章や1章で前フリのあった、「もっとうまくやれた」「ぐだを恨んでいる」というのは、カドック限定だったようですね。

 関連して、空想樹が種子を飛ばす性質がある、ということも明らかになりました。

 種子との戦闘もありましたしね。

 で、これが何を意味するかというと、魔神柱と似たようなことが起こりそう、ということです。

 あるいはラフムと似たようなことが。

 つまり大量発生、一秒間に一億本切除しないと間に合わないとか、起こりそうです。

 こういう種子の何が厄介って、「切除したつもりでもまた別の樹が育つ」「また別の樹が育って、敵がコンティニューする」です。

ゲルダの「将来」について

 ゲッテルデメルングでは、およそ1万人の人間しか生きることができません。それは、リソース問題大本ですが、そのシステムは「間引き」です。14歳から15歳で子供を産み、育て、25歳には巨人に踏み潰されるか食べられる。こうして1万人という数を維持していく。25歳で死ぬことが決まっている、それは100歳まで生きるような現実世界と比べると悲しいものに、一見、感じられます。ぐだたちもそのように思い、物語上もおおよそそのように処理されます

 が、物語上でも、ただそれが間違っている、と否定するべきだと描かれたわけではないと思ってます

 25歳以降の将来を描けない。一般的感覚では間違いですが、それを正すことも正解なのでしょうか。

 生きていても幸せが待っているとは限らない。世界を作り変える方法リソースを確保する方法も持たない。また自由による苦しみだって世界にはあります

 スカサハ=スカディのシステムを頭から否定することはできないよなあ、とストーリーを追いながら考えていました。

 もちろん、第1部では、苦しくとも、結果がマイナスでも、生きること、生き抜くことは是なのだと、描かれました。

 ですからきっと、世界同士の生存競争という理屈抜きに、肯定できない世界だったと、ゲッテルデメルングはそうだったのだと、言わざるを得ません。

 とりあえずこんなところで。書きたいところは書きつくしたので。

 また何かあれば追記していきたいと思います

2018-07-17

anond:20180717143327

間違ってたらごめんね、スマホのみすぎ?PC関連のお仕事かな?

私もオペレータ鬼のよう視力落ちたのでわかります

20歳の時2.0だったけど。いま0.1くらいかな。

もし20代ならなるべく酷使しないようにしてください。


矯正視力は下げたほうが楽です。

外を歩くとき用と、仕事するとき用にわけたほうが良いかも。

私は乱視+近視なので夜外歩くとき光るものがぶわってなる。

2018-07-16

Twitterネット見る層と

おまえら酷使してる層は別

 

 

まり、こんなとこでいくらブラック叫ぼうが

老人経営者の耳に届くことは無い

 

不都合な真実

2018-07-04

バトルメックのテクノロジー(前半)

原文:

 https://bg.battletech.com/universe/battlemech-technology/

バトルテックテクノロジー

BattleMech Technology

 現代型バトルメックは、3000年以上にわたる戦争技術の発展がたどり着いた最終的回答だ。恐るべき破壊力と並ぶものなき機動性を融合させたバトルメックは、かつて製造された中でもおそらく最も複雑なマシンだろう。31世紀の戦場におけるまごう事なき支配であるバトルメックは、その至高の王座を今後数世紀にわたって保障されているかに見える。

 1機のメックは数千種類の構成要素からなるが、大まかには6つのグループに分けることができる。コクピット、シャーシ、推進・移動装置、電源システム、装甲、武器電子装備である。以下ではそれぞれについて解説する。バトルメックの大多数は二足歩行であるしかし、四足(もしくは四脚)型設計のバトルメックも少数存在する。

コクピット COCKPIT

 全てのバトルメックにはコクピットがある。普通はメックの「頭部」に位置する。あるいは、それに近い部分におかれる。また、コクピットサイズはメックによって異なる(メックが大きければコクピットも大きい)とはいえ、すべてに共通する特徴もある。

 コマンドカウチは、6点ハーネスで固定されてメック戦士が座る所だ。メック戦士の冷却ベストメディカルモニタはこのイスに接続されている。また、イスの背には衣類や非常食を入れる小さな収納がある。加えて、強制射出を強いられる際には、コマンドカウチコクピットから脱出するメック戦士乗り物となる。爆破ボルトコクピットの上部または側面を吹き飛ばしジェット噴射で安全域に向かう。

 コマンドカウチの肘掛部にあるジョイスティックによって、メック戦士はメックの腕を操作し胴を旋回させる。さら武装の照準を合わせ、発射する。フットペダルはメックの脚部による移動をコントロールする。そして、両足のペダル踏み込むと、メックのジャンプジェット(もし装備されているなら)が点火される。

 メック戦士の正面にはメインスクリーンがあり、コンピュータが描き出す周囲360度の視界が正面に一目で見えるよう圧縮されている。照準用のレティクルがスクリーン上に現れてジョイスティック操作追従し、ターゲットロックした際にはそれを表示する。スクリーン上の画像を拡大することも出来る。

 メインスクリーン上下左右における副次的モニター群の正確な配置は設計によって異なる。レーダースクリーンはメインスクリーン直下に配置され、様々に設定を切り替えることができる。設定には標準、赤外線磁気異常、動体などがある。状態表示図はメックの外見が線画で描かれたもので、外部と内部が受けたダメージのみならず、攻撃力・防御力についても常時表示する。マップディスプレイコンピューターに記録済みの地図セットにロードされた、ほとんど無数にある地図を切り替えて表示できる。場合によっては、現地の衛星部隊司令部接続されてリアルタイム画像を表示することさえも可能だ。

ニューロヘルメット NEUROHELMET

 上記の様々なシステムも、身長12メートル金属製巨人を実際に直立歩行させる神経電位走査ヘルメットがなければ何の意味も持たない。一般ニューロヘルメットと呼ばれるこの嵩張る代物は、メック戦士の頭部を完全に覆い、冷却ベスト肩に固定されている。内部の電極は姿勢、移動、バランス、速度に関する生データを人の脳のための神経電流に変換し、バトルメックのセンサーから情報を直接パイロットに流し込む。同時に、ヘルメットとそれに接続されたコンピューターはメック戦士の脳が発する神経電流制御信号翻訳してメックのジャイロスコープ人口筋肉に直接伝達する。これによって、パイロットは柔軟な動作意識せずに制御できる。その間、意識のある脳は自由に各種兵器や他のシステム必要に応じて操作することができるのだ。

シャーシ CHASSIS

 バトルメックは何ダースもの「骨」からなるシャーシを持っている。各々の「骨」は、ハニカム構造の発泡アルミニウム製の芯を、高張力炭化ケイ素の単繊維で包み、更に剛性のチタニウム鋼による防護を施したものである。この人工の「骨」にはマイアマー製の「筋肉」とサーボ機構を接合するアタッチメントポイントがあり、これらがバトルメックを駆動する。この骨格構造によって、バトルメックは応力外殻構造車両に比べてより脆弱性が低く、修理もしやすくなっている。

 通常のメック骨格よりも嵩張るが重量は半分という「エンドー・スチール」と呼ばれる特殊タイプの内部構造も開発されている。

電源システム POWER SYSTEMS

 バトルメックは移動と戦闘のために大規模で恒常的な電力供給必要とする。核融合反応炉はただの水から莫大な電力を作り出すことが可能で、これだけの電力を供給するには最も効率の良いシステムである。バトルメックの発電システムが発生させる核融合反応では中性子は発生しないため、恒久的に運転したとしても発電システム放射能を帯びることはない。

 核融合発電プラント磁気流体力学として知られるプロセスを経て電力を作り出す。このプロセスにおいては、磁場核融合反応からプラズマを引き出して円環状にする。プラズマは伝導体であり、ゆえに円環は強力な発電コイルとして機能し、電力と廃熱を発生させるのである。この廃熱の発散を補助するために、バトルメックはどれもヒートシンクと呼ばれるラジエーター(放熱器)を装備している。機体内部の温度が過度に上昇すると、バトルメックの反応炉周辺にある磁気収納容器を破壊してしまう。もしも発電プラント磁気的な「瓶」が壊れると、制御されない核融合反応が発生し、中性子放出されるとともにバトルメックの内部システムとメック戦士は致命的な放射線被曝を被ることになる。 一般的に使われるメックのエンジンには、標準型、軽量型、超軽量型の3種類がある。核融合エンジンは軽量型、超軽量型、と軽くなっていくが、サイズは逆に大きく嵩張るも

推進・移動システム LOCOMOTION/MOVEMENT SYSTEMS

 バトルメックを駆動し移動を制御するシステムには2種類ある。電子的に制御される小さな駆動装置が軽量の兵器センサー群を動かす。マイアマー(人工筋肉)と呼ばれるポリアセチレン繊維がメックの四肢や主要な兵器制御する。マイアマーは電流を受けると収縮するという人間筋肉によく似た物質である。バトルメックのマイアマーが戦闘中に損傷したなら、技術兵は繊維束を交換するか、メックの骨格の別部位から移植」することができる。移植されたマイアマー繊維束は損傷した四肢機能を完全に回復させることはできないが、限定的な機動力動力を与えることはできる。

移動能力 MOVEMENT CAPABILITIES

 バトルメックの歩行もしくは走行速度は、平地であれば時速40km~100km以上に達する。密な森林、泥濘、急斜面では速度が低下するが、メックの足を完全に止めるような地形はきわめて少ない。加えて、多くのメックは、核融合炉で空気を超高温にまで熱し、いわゆる「ジャンプジェットから噴出させることで障害物をジャンプで跳び越えることができる。(大気を持たない惑星世界で行動するジャンプ可能なバトルメックは、しばしば少量の水銀ジェット反動質量として携行する)また、全てのバトルメックは河川や小さな湖沼を渡る際には水中行動が可能である

 降下型バトルメックは、低軌道からの強襲降下をおこなうことができる。脚部に内蔵された特殊反動ジェットによって、320kmまでの高度からの軟着陸が可能となる。再突入の際は、脱着式の融除シールド脆弱センサーや兵装を保護する。

排熱システム戦略 HEAT-DISSIPATION SYSTEMS AND STRATEGIES

 バトルメックの各システム戦闘中には限界まで酷使されるため、戦闘を開始したメックは速やかに大量の排熱を発生する。この熱によって核融合炉の磁気収納容器シールド崩壊したり、メックの電子装備やコンピュータシステム障害が発生したり永久的な損害を与える可能性がある。それによってメックの移動は遅くなり、武器の正確性は減少する。

 ヒートシンクはメックの蓄積する熱をコントロールする手段の一つである。これら放熱器から放出される熱は、明確で特徴的な赤外線反応を作り出す事があるが、これによってメックは標的になりやすくなる。この問題回避するために、メック戦士たちはヒートシンク以外の方法で熱の蓄積をコントロールする方法確立した。彼らは、自分マシンを浅い湖や川に配置する。(伝導と対流によって、流れる水がメック内部の熱の発散を助ける)。温暖な、もしくは寒冷な惑星世界では、大気のものが熱の発散を助けてくれる。一方、砂漠ジャングルといった環境における高い外気温はバトルメックの熱の問題をより悪化させる。

 もっと一般的な熱蓄積の制御法は、メックの移動速度や武器の発射速度を、手動で調整することである。あるいは、メックの移動制御コンピューターやその補助システムをリプログラムしてしまうこともある。これらのコンピューターは、メック各部の稼動率を制限し、結果として熱の蓄積も制限する。たとえば、高温の惑星世界に送られる際は、稼動率は低く設定されるだろう。メックはゆっくりと移動し、温暖な惑星に比べれば射撃の頻度も低下する。極地での戦闘に送られるメックであれば、稼動率は高めに設定され、移動速度も射撃速度も高くなるだろう。リプログラムは通常バトルメック部隊が任地に移動するまでの降下船内でおこなわれる。このプロセスには、約2週間がかかる。

 バトルメックは常時、戦闘環境において想定される外気温に合わせて調整されている。そのため、外気温の急上昇はメックの排熱能力破壊的なインパクトを及ぼす可能性がある。こうしたメックの特性を利用する一連の戦闘技術を、戦術家たちは発展させてきた。たとえば、敵メックが森林を通過中であれば、指揮官がこれに火を放つの普通作戦である。超高温にまで加熱された空気はメックの周囲に渦を巻き、冷却システム破壊するか、能力を劇的に減衰させ、結果としてバトルメックの戦闘能力に負荷をかけるのである

装甲

ARMOR

 2層に分かれた装甲による防護が、バトルテックエネルギー兵器実弾兵器から防御する。装甲外部層を成す整列結晶鋼はきわめて良好な熱伝導性を持つため、レーザー及び粒子ビーム兵器に対して素晴らしい防御力を発揮する。内部層はダイヤモンド結晶繊維にしみこませた窒化ホウ素であり、高性能炸薬徹甲弾(HEAP)および高速中性子ストップする。この第2層は装甲の破片が内部システムを傷つけるのを防ぐ役割も持つ。

 通常の装甲に加えて、一般的に使用される特殊な装甲が2種類存在している。これについては後述する。

フェロ・ファイブラス FERRO-FIBROUS

 フェロ・ファイブラス装甲(繊維合金装甲)は通常のバトルメック装甲の改良版である鋼鉄合金チタニウム合金の繊維を編み上げて引っ張り強度を大きく向上させている。一方で、同重量の標準型の装甲版より体積が大きくなる。

ステルス・アーマー STEALTH ARMOR

 ごく最近技術であり、現時点ではカペラ大連邦国のみが独占している。装甲の形状と構成システムの補強に用い、ガーディアンECMスーツ接続している。これによって比較遠距離からの照準を困難にし、メックに実質的な「ステルス能力を与える。


(原文ではこの後に各種武器解説が入る。気が向いたら後半もやる)

2018-06-29

女性風俗で働きたい人生だった

男性相手ソープランド売春性風俗パパ活があるように、女性相手性風俗で、女に好色な目で見られて、異性の性欲を満たされるために、売春して小銭を稼ぎたい人生だった。

就職サイト転職サイトで、何回も面接して、好きでもない企業就職して、好きでもない仕事で、少ない賃金を稼ぎたくない。ブラック企業や、低賃金仕事、体を酷使する営業職で、人生を終えたくない。

就職氷河期世代だって仕事に恵まれてなくて、仕事にやる気を感じない同世代だって簡単に金を稼げるなら、やりたいだろ

タレントグラビアアイドル女子アナ女優が、常にエロ目線で見られて、性欲を満たす「仕事」をして、気軽に性を消費されてるのに、女性は、性欲を満たす消費対象がどこにもないよな

・女だってセックスしたいだろ。女子高生だってバリキャリだってお金を払ってまでセックス出来るなら、したいだろ。

2018-06-27

anond:20180627181902

労働基準法が「労働」に対するもので「労働者」に対するものじゃないとしたら、産業機械酷使などについても適用されたりするのだろうかと未来っぽいことを考えたのだが、

成立背景と項目(労働時間や休息、賃金などについて)を考えたら、普通に人間(=労働者)保護のための法律だろう。

逐条主義どころか逐文字主義か!

2018-06-25

https://anond.hatelabo.jp/20180625011929

やっぱ刺したのって社民恨んでそうな酷使だったんだ。おーテロリストくわばらくわばら。これをテロリスト酷使は根絶やしされそうね

https://anond.hatelabo.jp/20180625173834

これゴキブリ脅迫案件じゃね?はあちゅうツイートしてみたら面白そうやな。いつもゴキブリ酷使いじめてたhagex殺傷で興奮しちゃったんだろけど。しばらくはお上も動き安いだろうし。んー低能ゴキブリ先生自殺芸。http://archive.is/UUDsd

2018-06-15

anond:20180615211557

お前が思ってるほど民衆判断できないだろ

大衆は「勝手パソコン酷使された!いやだ!」って思うだろうな。広告に対してはそこまで思わないだろうけど。要は悪質なんだよなぁコインハイブ

2018-06-12

anond:20180612090145

変化はあるけど身体がそれ以上に酷使されるじゃねえか!

2018-06-09

ブラック企業でもいいじゃない

昨日で、春に入社してからn回目の二桁連勤に突入

先輩は、毎日定時退社を勧めてくれる。

から平日は、定時になれば会社からいなくならないといけない。

きっちりと時間労働に励みたい先輩の立場があるからだ。

しかし、休日や退社後はそうでもない。

持ち帰って、仕事をしている。

なんなら出勤退勤中も仕事をしている。

そうでもしないと締切に間に合わないからだ。

こんな生活を送っていると友人たちにたくさん言われる言葉がある。

ブラック企業じゃん、すぐ辞めなよ」

もうすぐ夏に差しかかろうとしている今、この言葉が、ものすごく嫌いだ。

なぜなら

大好きな趣味が、仕事になった。

たったそれだけのことだ。

好きなことをして、お金がもらえる。

これ以上、良いことがあるとは思えない。

そもそも私のアイデアを買ってくれた今の上司が、職場に呼んでくれた。

「来ませんか」

と言われたとき、とてもうれしかった。

上司は、趣味の界隈では、名前がよく通っている、いわゆる有名人

そんな人が、自分の(人が言うには)変なアイデアと、乏しいスキルを買ってくれた。

給料が良いとは言えないが、それでも、毎日が刺激的でとても楽しい

それでも趣味の界隈では最大手会社就職した。

自分アイデアノートに書き散らかして、上司プレゼンをして、ディスカッションをする。

それだけではない。

事務のお姉さんやお兄さんにも聞く。正直、人と話すことは好きではないが、職に深い理解を示してくれる人たちはいつでも仕事の手を辞めて、優しく対応してくれる。

時には、職場外国人を捕まえて、アイデアをどう思うか尋ねる。高校時代英語はずっと欠点だったが、話せる人を増やすツールだと捉え直すと、勉強にも身がはいった。

みんな

「こうしてはどうだろう」

「それだったら、こっちの方がいいかな。だって……」

いいね、それ」

みんな、楽しそうに話をしてくれる。

この趣味にはまってから、他の趣味がなくなった。

いわゆる「ヲタク」という人種だった。

からアニメ漫画ゲームをずっと嗜んできたのに、もうしなくなった。

十年以上続けてきた同人もやめた。オンラインでも久しく活動していない。

実家の押し入れに置いてきたソロキャンプセットも、そろそろホコリを被っているだろう。

今はせいぜい、飼っている猫の観察をするぐらいしかしていない。

それでも私は「これで良い」と納得している。

体を酷使していることはよく、わかっている。

ずっと通院をしているから。

でもこれは、仕事がまだ趣味だったこからの付き合いだ。

そもそも長く生きるつもりはない。

結婚をするつもりもないし、子どもを授かろうという気もない。

私がいなくても、私が残したアイデアたちが生きている。

人の手を渡って、形を変えながら、これからもずっと生きていく。

の子寿命より長いこと、ずっと。

だったら、人の手に渡る前にちゃんと育ててやるのが親の役目なんじゃないだろうかと思う。

からブラック企業でもいいじゃない。

だって、好きなことして、楽しくお金もらえてるんだから

とはなかなか言いにくいので、愚痴程度に書いておく。

2018-06-06

結局のところ

些細で取り立てて騒ぐほどでもない不愉快さが限界に達したので転職という手段に出ただけで

携わってきた案件の大半(心身ともに酷使するようなものも含めて)もお客様

そんなに嫌ではなかったなと今振り返ってみて思う

自分が耐えられなかったのは非効率無駄意味のないことというのを

みんなが分かっていながら変えられない制度フロー

iPhoneすら全く使いこなせないおっさんたちに当たり前のことを説明するために

大量に資料を作って紙に印刷してレビューして頂くこととか

大多数が開発や設計に携わっているSEがいる部署なのに

フリーアドレスにされたり書類しまキャビネット撤去されたり

管理職以外はみんなデスクトップPCなので移動できない)

そういう地味だけどじわじわモチベーションが下がることだった

ボーナス過去最高を記録した、給与も上がった、昇進も約束すると言われた

それでももう未練がなかったのは自分でも不思議だった

anond:20180606170859

かにご指摘の通りですね。

誰を殺すかによるのかなと思ったりもします。でも反面、人間はいじめを楽しんだりもする。結局、自責の念か、あるいはそれに近いものに狩られて狂ってしまうのは、相手が誰かによったりするのかなと思ったりもする。

ラスコーリニコフにしたって、殺す予定がなかったばあさんの妹(とてもいい人)を殺したことが、精神に異常をきたしたきっかけになってますしね(意地悪いばあさんを殺させただけでは、人間が狂う過程を描けなかったのでしょう..)。ニーチェ対象が広過ぎましたね、全人類善悪なんて無意味や、なんて真っ向から向き合ったら常人精神では持たなかったのかもしれません(遺伝的なものの方が強いとは思いますが)。

他にもシェークスピアマクベス」に出てくる主人公マクベス戦争でたくさん人を殺しても全然狂わなかったのに、王様一人を裏切って殺しただけで、魔女に心を狩られて狂ってしまいました。

反面、渡邉美樹さんなんか、あれだけ人を酷使して自殺に追いやっても、なおかつ「俺は、いいやつ」って本気で思ってるんだからある意味、最強のメンタルだなとは思います罪と罰主人公になっても、マクベス主人公になっても、きっと物語ははじまらないでしょう。


このつぶやきは、何の脈略もなくとても不自然です。

バングラデシュ 朝、五時半に、イスラムの祈りが、響き渡っています。たくさんのご指摘に、感謝します。どこまでも、誠実に、大切な社員が亡くなった事実と向き合っていきますバングラデシュ学校をつくります。そのことは、亡くなった彼女も期待してくれていると信じています

わたなべ美樹 (@watanabe_miki) - February 22, 2012


おそらく、渡邉美樹さんにも狂気が絡んできたんだと思います。それが、怖くてきっとこう呟いたんでしょう。目を逸らしたんです。人の人生を、それも自分のために働いてくれた人の人生を、台無しにしたと言う事実、もし自分がいなかったらその人が幸せになっていたと言う事実に 1 mm も向き合っていないのです。

どの物語でも自分はいない方が良いと思うことは、狂気に狩られるために重要な要素だと思っています。あと、もう少しで物語が始まったのかもしれません。

2018-06-05

労働関連の法案についてよくわからなくなってきたから誰かわかりやす解説してほしい

いわゆるブラック企業って法律なんか糞食らえで労働者酷使してるところだと思うんだけど

結局法律で決まったことでも決まってないことでもお構い無しなんじゃないの?

必要なのは罰則強化とか監視強化とかじゃないの?

ホワイトならそもそも無駄社員を消耗させるようなことしないんじゃないの?

少なくとも極端な残業命令とかやればやっただけ企業が首絞めちゃわない?

どっかの弁護士年収1000万超えの労働者でも残業強要圧力を受けた被害があるとか言ってたけどそれただのパワハラ案件じゃない?

パワハラ法律あんまり関係なくない?(やる奴はどんな環境でもやらかす的な意味合いで)

コンプライアンスのしっかりした企業保護してブラックの取り締まりを強化するって方向に行けばいいのになんでそうなってないんだろう…

田端ナニガシのように自己責任とまでは思わないけど「法律が成立すれば残業強要が当たり前になる」みたいな発想がまかり通ってる時点でおかしい気がするんだよね…

論点のものがなんかズレてる気がするのは自分だけなの…?

2018-06-03

1円でも払ったら上になる日本人の白黒思考

牛丼食ってて、目の前で新人っぽい子が怒られててメシが不味くなったので思い出した。

もう10年以上前コンビニバイトしてたが、そのとき言われたのは「休むな、仕事は何処にでもある、探せ、動け」だった。

当時、学生だった自分は素直に従っていたけど、今となってはどうなのかなーと思ったりする。

今、会いに行くと嬉しがってくれたりしてホントにいい人なんだけど、仕事に関しては「コッチが金を払ってるんだから無駄ゼニを使わせるな」感満載だった。

時給1000円程度で能動的に働かせるって結構酷使してるよなぁ。

都心居酒屋とかコンビニとかスタバは忙しいところは地獄のようになっていて同じ地区なら他とあんまり時給変わんないんだよな。

こういう所は成果主義導入してもいいんじゃねぇのかなぁ。あ、本部が取ってっちゃうから無理か

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん