「らく次」を含む日記 RSS

はてなキーワード: らく次とは

2019-01-30

主人公でなくなった日

今まで良いことも悪いこともあった。

世界自分を中心に周り、自分の近く出来る世界けがグラフィックされてきた。

それが最近30歳の誕生日を迎えたことで、急にこの世界は様子を変えた。

どうやら主人公が交代したらしい。恐らく次主人公は僕のムスコか娘だろう。

次は脇役として、偉大な父か冴えない父かは分からないが主人公の成長イベントの1つのピースとなる。

早く結婚して子ども作ろう

2019-01-26

私は今年成人で、来年成人式に母の振袖を着ていくつもりだけど、振袖ソースをかけられたってニュースを見て怖くなった。母の振袖は半世紀ほど前のもの。多分、当時としても結構質の良い方だったんじゃないかと思う。ちゃんと話を聞いたわけじゃないから、当時そのくらいの値段だったのか、今手に入れようとしたらそのくらい……ということなのか分からないけど、100万くらいはするらしい。それがもし心無い人に汚されてしまったら、と思うと……金をもらってどうにかなることじゃない。親戚の中で私は多分一番下の世代だし、おそらく次の代に受け継ぐことはないけれど。だからこそ。今あれこれ考えても仕方ないのだけど。

追記

振袖にイタズラって割とよくあるのね。ナイーブだったかも。元々成人式には行く気がなかったけど、立派な振袖を着て歩きたくて行くと決めたのに……だからこそ前撮りだけで終わらせてしまった方がいいのかも知れない。

2018-10-31

anond:20181031160641

5万本と10万本突破とき数字を公開してるから

おそらく次の大台の数字にのってないと思われる

まり20万未満

2018-09-16

anond:20180916143043

なんかすごいキレてるやついてワロタ

あなたは「BLも当然巻き添え食らうよな?」っていう踏絵を踏めた人なのね。同族にこれが踏めない方々が大量に居て某消えた増田で晒されてたね。

で、踏んだ上で始めて議論スタート地点であるそもそも規制ゾーニングが要るのか」の話ができるわけだけど、一定以上が踏み絵を踏むか踏めない奴が諦めて消えるまでもうしばらく次には進めんだろうな。というかおそらく辿り着く前に燃え尽きて終わる

たどり着いたとて「なんか気にくわない」っていうお気持ち排除しようとしてる以上結局・・・って感じだが

2018-08-28

24時間テレビゾンビ番組

具体性がないか感動ポルノとか言われるんだが

 

ここでテーマの変遷を見てみよう

参考として京大学祭テーマ併記してみた

 

24時間テレビテーマ参考:京大学祭テーマ
1978寝たきり老人にお風呂を! 身障者にリフト付きバス車椅子を!振りかえれ人類歴史を みつめよう青年未来を もどすな歴史歯車 我らの文化は我らの手で
1979寝たきり老人にお風呂を! 身障者にリフト付きバス車椅子を!今、新しい時代に立ち向かう仲間たちよ 数百年を内蔵する思想を持とうではないか
1980カンボジアベトナムラオス難民のために!友よ! この変革のとき 時代胎動に耳をすまし 共に奏でよう 希望の交響楽を
1981アジアアフリカ障害者のために! 国際障害者年記念今、戦争と平和対峙の時 80年代の行く手を示す羅針盤を我らの手に
1982ストップ!ニッポン姥捨て時代!草の根も 花も咲いたら ひざまずき ひろひとおがんで むせび泣く 人は昔にゃ戻れないピーピーヒャララ ピーヒャララ
1983君の地球ボランティア! アフリカ飢餓緊急援助! 世界コミュニケーション記念万声一京 極祭色 騒がぬ民に 盛りなし
1984この地球未来子どもたちのもの!海を、荒れた海を見つめながら 彼女は呟いた 「わたしは誰?」
1985アフリカ飢餓救援もうすぐきっと冬になる 騒ぐんだったら 今のうち
1986寝たきり老人にお風呂を! 身障者にリフト付きバス車椅子を! そしてアジアアフリカの飢えた子どもたちのために!えっせん あーす げげっせん よんせん はっせん
1987SAVE THE CHILDREN白い乳房の上の11月祭
1988君は地球ボランティア年寄りに在宅福祉を、障害者社会参加を!からのぞけば 見えてくる
1989アジアアフリカの子どもたちに海外援助を!堕落への誘い
1990地球を救え!10計画・・・・・・そして創造草の根からルネッサンス
1991雲仙・普賢岳災害救援! 寝たきりのお年寄りにお風呂カーを! 障害者社会参加を! アジアアフリカ海外援助を!ヤルハ粋狂、 ヤラヌハ卑怯
1992愛の歌声地球を救う人が右なら 私は左
1993出会い花も実もある 根も葉もない
1994チャレンジ!古今東西 有実無題 若気至りて無限大
1995もう一度、チャレンジ我輩は京大である 理性はもうない
1996ONE LOVE 〜つなげよう!ひとつの愛〜知と痴の融合
1997勇気を出して狂うは一時の恥、狂わぬは一生の恥
1998いま、始めよう堕落の道も一歩より
1999伝えたい…夢のちから!素晴らしき無駄エネルギー
2000がんばる…君のために!無人島ダンス
2001家族って何?それはそれ これはこれ
2002家族で笑ってますか…?総長京都を占拠致しました!
2003あなたを一番愛する人やっぱ京大やし。
2004あなたの夢はみんなの夢倒れる時は前のめり
2005生きるせっかくだから
2006絆(キズナ) 〜今、私たちにできること溢れる才能の無駄使い
2007人生が変わる瞬間(とき満喫モラトリアム
2008誓い 〜一番大切な約束単位より大切ななにかを求めて
2009START! 〜一歩を踏みだそう〜失った常識のかわりに
2010ありがとう 〜今、あの人に伝えたい〜仕分けできないムダがある
2011力(ちから) 〜わたしは、たいせつなひとり。〜年に一度の計画発電
2012未来 みらいNFって、出席点ありますか?
2013ニッポンって…? 〜この国のかたち京大を、取り戻す。大学理想、形を物語るのは、学生であります
2014さなキセキ、大きなキセキ「    」
2015つなぐ 〜時を超えて笑顔を〜「ばっかお前・・・俺がついてるだろ!」
2016愛 〜これが私の生きる道「ぽきたw 魔剤ンゴ!? ありえん良さみが深いw 京大からNFで優勝せえへん? そり!そりすぎてソリになったw や、漏れのモタクと化したことNASAそりでわ、無限に練りをしまつ ぽやしみ~」
2017告白勇気を出して伝えよう〜戦争に加担した大学から平和希求する大学軍事研究するヒマがあったら、みんなで肩組んで騒ごうぜ!
2018人生を変えてくれた人未定

 

惰性も惰性で脳が完全に溶けてしまっている

バブル崩壊あたりから酷いが、リーマンショックから知能指数が更に落ちた

京大も似た感じだから24時間テレビというより全体としてそうなんだろう

最近テーマはまるでブコメツイ廃のようだ

おそらく次痴呆が始まることだろう

2017-12-24

テニミュ越前リョーマ依存していた女の末路

前提として、現世代次世代も、これから越前リョーマもすべて応援すると心に決めた者が書いています。決してアンチ等ではありません。

2年前の今日、私はテニスボールの弾む音と軋むシューズの音を聞いていた。

人々の熱気なのか暖房なのか、少しだけあつい会場。脱いだコートは膝の上に、手には双眼鏡。ざわざわとたくさんの声が聞こえてくる。前後左右、上下からも様々な声が聞こえてくる。どれも、今から始まる試合を楽しみにする声だった。

キュッ、キュッ。パコン、わぁっ。

聞こえてくる音と歓声に、人々は口を閉ざす。ごくん、唾を飲み込む音さえ聞こえそうなほど静かになったとき、幕が上がる。

ミュージカル テニスの王子様

私の、かけがえのない青春の日々だ。

テニミュにはまったのは、3rd不動峰公演。もうずいぶんと前のように思える。

しかし長い歴史から見れば「最近なのだと思うと、このテニミュいかに長く続く作品なのか改めて実感させられる。

3rdシーズンという3度目の夏を迎えた王子様たちを、わたしは好きになった。

座長である越前リョーマを演じる古田一紀という俳優((現在声優の道を選んでいる。が、過去の話をするため「俳優」と表記する。))は、俳優として、リョーマとして、素晴らしい方だった。不動峰から卒業した氷帝公演まで、彼はいだってかっこいいリョーマとして駆け抜けていた。あの青いジャージがよく似合い、帽子の下の瞳は冷静に見えて試合ではギラギラと獣のように鋭く光るところが、私は好きだった。

テニスの王子様は、心の支えといっても過言ではない存在だ。幼い頃から読み続けた物語現実にされたとき、私のこころは震えた。

たくさん好きなキャラクターがいた。しかし、舞台の上にいる越前リョーマに心を奪われ、気付けば彼だけを追っていた。まさに恋に落ちたような感覚だった。彼しか見えない、なんてそんな馬鹿なと思うが自分の身に起きると「こういうことか」とすとんと腑に落ちた。

そんなリョーマを見続け、去年の卒業公演を見送った。

椅子の上で声を殺し、みっともないほど泣いた。視界が歪み立てない私を、両脇で支えてくれる人のおかげで外にでた。

千秋楽後の空気は、むかつくほど清々しく感じた。嗚咽を漏らし、涙をハンカチで拭った。胸に大きな穴が開いたようだった。

もう二度と、越前リョーマには会えない気がした。

しか物語は続いていく。全国優勝を目指す青学は新しい代となる。

新しい越前リョーマが現れ、舞台に姿を現す。

きらきらとした、未来を見据える瞳。泥臭さより、どこか清かな印象を受ける。

遠くから見たのに、別人だと分かった。

動きだ。動きが違うのだ。

当たり前だ、別の人間が演じているのだからしかし、わたしは覚えてしまった。目に焼き付けてしまった。あの指先まで「俺が越前リョーマだ!」と訴えるような動き、あれが好きだったのだと痛感させられてしまった瞬間だった。

歌声の違いより、動きで実感させられてしまった。

それが、悔しかった。

私は、古田一紀が演じる越前リョーマが好きだった。

歌も、動きも、表情も、目の動きも。全部が好きだった。

しか時代は変わる。世界は続く。彼が渡すバトンをどうにか見届けたいと思って次の世代を、青学を観に行った。

けれどだめだった。

思い出してしまうのだ。あの堂々とした笑みも、ぎらつく瞳も、目をぐわっと開くところも、生意気そうな声も。

全部が私にとっての「越前リョーマ」だった。

必死に穴を埋めようと、忘れようとすればするほど、記憶の中の「越前リョーマ」が笑うのだ。

「ばいばい」

そういって、あの日と同じように世界から消えるのだ。

もはや、呪縛だった。

青学vs氷帝公演、あれは呪いだった。

しばらく次世代テニミュを観に行った。

しか前世代のように全通をしたり地方まで飛んだりすることはしなくなった。

今思うと、なかなかあの世界に依存をしていたのだ。

「行けたら行けばいい」

そう思ったら、チケットを取らなくなった。

しかし、時折苦しいほどに「テニミュがみたい」と思う。

まるで中毒だった。あの楽しい記憶が、狂うほどに情熱を注いだ世界が、またあの世界へと誘うのだ。

そして見に行くたびに、苦しくなる。

越前リョーマ以外は、どんなキャラクターも見ることができた。

先代たちの演じた姿が大好きだったが、時間と共に卒業理解し、舞台の上の彼らを愛することが出来た。

けれど、どうしても越前リョーマを好きになることができなかった。

現在越前リョーマを演じる俳優は、きらきらとしている。それも越前リョーマだ。彼が演じるリョーマも、もちろん好きだ。好きなのだ

けれど、つい目をそらしてしまうのだ。あの輝きを、私は直視したいのにできない。

それが申し訳ない。

その感情がまた、私を水道橋から遠ざけた。

ややこしい、苦しい、そう思ってまた彼の誕生日を迎えた。

苦しくてたまらない感情を抱えて、そしてテニミュから離れたことで虚無感がいっぱいになり、久々にクリスマスに何もないことを実感してさみしさを感じた。

チケットを、久々に探した。

ある。

譲渡希望者に声をかけようとして、はっとする。

私はまた、あの輝きから目をそらすのか。

そう思うと、私は席に座るべきではない気がするのだ。

テニミュは、魔法だ。

幸福と、希望と、たくさんの欲望がそこにある。

けれど、私にとっては大きな光だった。

からこそ「好き」以外の感情を持ち込んで、あそこに座ることは許されない気がした。

テニミュから離れたことで、胸に大きな穴が開いた。

その穴は、どんなものもするすると零してしまう。

テニミュで開いた穴はテニミュしか埋められない。

しかし、今の私はまだテニミュを見ることが出来ない。

あの呪縛から、私はいつになったら「卒業」できるのだろうか。

私は、いつになったら「越前リョーマ」を再び愛することが出来るのだろうか。

虚無感でいっぱいでつらいので、ここに書き連ねた。

オタクを辞めたいオタクが、中途半端オタクを辞めたら毎日が虚無感でいっぱいになるんだとやっとわかった。

早く楽になりたい。

早く、越前リョーマに会いたい。

苦しい。

2017-12-04

長いアルバム聴くのが好き。一旦聴くアルバムを選んだら、しばらく次に何を聴くか考えなくていいから。

考えるのが面倒ならば、今はSpotifyかいろいろな僕が好きそうな音楽を次々と再生してくれるサービスがあるよ。

でも、そうじゃないんだ。自分で選んだものを聴きたいんだ。

2017-10-03

最近うんこがすごい出る

タイトル通り汚い話で申し訳ないが、とにかく聞いてほしい。

ここ数日、うんこの量が多いと感じる。

お通じにに悩まれている方は自慢かよ、と思われるかもしれないがうんこの量が多すぎるのも考えものだ(過ぎたるは及ばざるが如しと言う事か)

いやそんなことは些細な事で、気になるのは明らかに食べている量より出ている(気がする)と言うことだ。

健康にはよろしくないのだが、出勤が早く朝が弱いため朝食はほとんど食べず、最近体重を気にして昼食も抑えがちだ。

にも関わらずうんこがすごい出るのだ。

身近なものに例えてみると数ヶ月若しくは年に一度くらい、会心のうんこともいえるうんこ誕生に立ち会うときがあるだろう。それだ。それがずっと続くのだ。

会心のうんこ連続する、つまりうんこ版ひとしこのみとでも言うかのごとく、私の胃腸裏技めいて想定外動作を繰り返している。

何度も話がそれて申し訳ないが、何が言いたいかというとうんこの量を自慢したいわけではもちろんなく、今私はまさに科学の、いや、ひいては人類進化の渦中にいるのではないのかということだ。

摂取しているもの以上にうんこを産んでいる、つまり、無から有を"生み"出しているということ。

最初こそただの快便だと思い半信半疑ではあったものの、本日勤務中に三度の排便をしたことで確信を得た。私の腸内では今なお無から有(うんこ)が誕生しているのだ。

……いかがだろうか?

いてもたってもいられず、この感動を皆に分かち合いたいと思い、ペンを取った次第である。さる研究機関などにもぜひこの情報提供したいと思うのだが、時代の先をゆく才能は往々にして認められないものだ(頭の、いや胃腸おかし人間だと思われるのがアナルに見えている)

から私は待つことにした。

幸いにもまさに今、ノーベル賞世間を騒がせている。私もきっとお声がかかるだろう。ノーベル物理学、いやブリリ学賞に。

おそらく次に皆さんと相見えるのは式の壇上となるだろう。

科学の発展と人類進歩への期待をもって、本文と肛門括約筋の締めとさせて頂く。

2017-06-02

有権者の思うところ

あえて主語を大きくして書かせて頂く。

我々有権者は、森友学園加計学園も、ましてや首相常識問題なんてどうでも良いと思っている。

我々が関心を持つの福祉経済収入増)、防災。このくらいだ。本当にこのくらいしか関心がないのだ。

秘密保護法集団的自衛権駆けつけ警護共謀罪と言われても、正直良く分からないし自分生活に何か影響があるとも思えない。考えてみれば法律日常生活に大きな影響を与えたことなどあっただろうか。

国会は我々の関心を持つことを議論すべきだ。このままでは、どうでも良いことに時間を浪費する国会のもの失望し続けるしかない。

野党は我々の心の内が理解できていないから何をしようと内閣支持率が大きく変わらないし、おそらく次選挙でも与党が勝つだろう。そろそろ気付くべきだ。

2017-01-26

金銭感覚の崩れ

金銭感覚が崩れたり変わったりするのを感じたことはあるだろうか

私は人生で4回程度ある

 

1回目は大学生になってアルバイトをした時

月の小遣いが数千円とか、お年玉が数万円という段階から、一気に月数万円という世界に変わった

あの瞬間に1000円以下が端数になったと思う

道端に100円が落ちていてもそこまで喜ばなくなった

 

2回目は社会人になった時

給料は明らかに増えたのに、自由になる金は減ってしまった

金銭感覚は上がっていくのに、お金はひたすら無い

結果、借金まみれになってしまった

動かすお金自由お金の比が大きいとひたすら不幸だなと思う(そういう仕事についている人は大変だ)

 

3回目は年収1000万いった時

ここらへんでようやく1万円以下が端数に感じられるようになった

頭のなかで単位が万円になり、1万円のゲームソフトなんかは安いなと感じるようになった

財布が面倒くさくなったし、財布の中にいくら入っているか気にしなくなった(カードの方に入ってるから

 

4回目はFXで300万を溶かした時

今で考えても時間給で考えたら数カ月分のお金である

それが数日で簡単に溶けて私の中で何かが壊れた

ぬとねの区別がつかないような表情になった

 

おそらく次に変わるのは、今年会社を立てる予定なのでそこで変わりそうだと思う(社長ではない)

発注側になるので、また面白い変化がありそうだ(多分ケチ臭くなる)

あとは、3年以内にFXで1000万くらい溶かして泡拭いて倒れてみたいと思う

 

最後狼と香辛料の一説を書いておく

あんた、黒パンボロボロ銅貨二枚を拾って腹の底がふわふわする程喜べるか?俺は喜べるぜ」

 

喜べないな

でも、不思議なことに小銭を落としただけですごく嫌な気分になれる

2016-09-23

新海誠作品次回作への不安

君の名は。」の興行収入が100億円を突破した。

この成功の要因については様々な説明がなされており、どの説明面白いものばかりだった。

海自身は、この100億円突破について、かつてインタビューで「怖い」と述べており、

次回作へのプレッシャー懸念されるところである

これまでの新海誠作品を振り返ると、反省改善を繰り返しつつ、自らの作家性を活かして新作の制作を行っていることがわかる。

今回は、多くの人々が指摘するように、物語プロット脚本作成第三者の目を強く意識したことが、功を奏したといえるであろう。

特に客観的意見を募るも最終的には監督のやりたいことを重視させた東宝川村元気の功績は大きかったのではないだろうか。

さて、ここから表題の件について述べる。

新海誠という監督は、作家性の強いクリエイターではあるが、今回の一件からわかるように第三者意見を柔軟に取り入れることのできる監督である

そして、観客が自分に何を期待しているのかについても自覚的である(これは、「星を追う子ども」の経験から得たものであると思う)。

したがって、物語の内容に関しては、面白いかは別にして、下手なものは作らないだろうと思うのである

さて、では私は何を不安視しているのか。

新海誠作品は、その物語に特徴がある一方で、美しい映像編集評価されている。

今作も、これまでの新海作品同様、美しい風景描写が惜しげもなく用いられていた。

そして、今作では、これまで新海誠作品の弱点とも言われていた「人物」の描写に関して、スタジオジブリ出身安藤雅司作画監督として参加し、もはや敵なしといった布陣になっている。

しかし、である

前回の増田にも書いたが、どうもアニメ業界保守本流たる安藤と新海は相性が良くなかった。

それは、新海の出自経験不足に起因するところであり、仕方のないことでもある。

安藤インタビューからは、アニメーターとしてのこだわりが強く感じられるが、新海はそのこだわりが理解できていない。

もちろん安藤も新海の価値は認めている。

しかし、「次回作は観客として」、「次回作若い人と」などの発言から、今作での苦労が垣間見えるのだ。

今作で、新海誠アニメ業界保守本流あいみえることとなった。

新海誠作画に関する多くを安藤に任せる形にしていたようである

アニメーターとして確固たる地位を築いている安藤を、畑違いの新海がコントロールするのは難しい(前回の増田に対するブコメでも指摘があった)。

新海が、安藤を信頼して任せたというのもわからないではない。

そして、新海誠次回作に対する不安はここにある。

おそらく次回作でも、安藤とは限らないが、アニメ業界のいわゆる大物と組むことになる可能性は高い。

新海は、今作の反省をどのように活かすことができようか。

物語については、「星を追う子ども」で多くの批判を受けた。そして改善した。

私は、「星を追う子ども」で起きたことが、絵作りや編集に関して生じるのではないか危惧している。

アニメーターに任せすぎることで、新海の良さを殺してしまうのではないかという不安がある。

安藤の「次は若い人と」という発言は、このままでは絵作りの点で新海が安藤アニメーター)の作家性に喰われてしまうという意味もあったのではないか

随分と適当なことを書き散らしてきたが、私は新海誠の大ファンだ。

中学生の時に、「雲のむこう、約束の場所」の予告を死ぬほど見て、本編が公開されてからは小遣いをやりくりして何回も見た。

それ以前から新海誠に注目していて、毎度マウンティングしてくる友達が、「君の名は。」のヒットに泣いている。

「俺の新海誠が~」とか言ってるので本当にどうしようもない。でも気持ちはすげー分かる。

遥か遠いところへ行ってしまった。

うれしいような。哀しいような。

セカイ系の彼方へと、ゼロ年代を引き連れて、あずまん宇野が決裂する以前、あの震災の影響のない世界線に旅立ちたい。

でもね、奇跡はおきないんだ。

あずまん宇野は変わってしまった。ネット世界も変わってしまった。

震災が起きなかった、なんて有りえないんだよ。

震災は起きたんだ。

から、やっぱり、瀧君と三葉は出会っちゃいけないんだ。

かといって、秒速みたいじゃ駄目なんだ。

秒速のその先は、奇跡じゃダメなんだよ。

奇跡運命じゃなく、ましてや決断主義でもシンゴジでもない。

よくわからんが、そんな物語を期待していたんだよ、俺は。

以上

追記:誤りを訂正しました。ブコメにてご指摘ありがとうございます

追記2:「前回の増田」とはhttp://anond.hatelabo.jp/20160921161913です。

追記3:誤りを訂正しました。ブコメにてご指摘ありがとうございます

2016-09-04

新築戸建を建てようと思っている

新築戸建を建てようと思っている

ただ何となく思っているだけでなく、実際に建てる予定でいる

いま住んでいる戸建を取り壊し、来年には建て替えたい

希望のように書いているけど家庭内の決定事項だから100%実行される予定で、不用品処分など既に動けるところは動き出している

そこで悩むのが、どこに依頼して建ててもらうか?という点だ

建築会社ハウスメーカー工務店など色々あるが、どこに依頼すべきか

家を建てるとき、外壁と内装は何とでもなると思っている

言い方は悪いが、金を積んでこの通りに作ってほしいと言えば基本的にはやってくれるはずだ

やたら広くて柱のないリビングなど、特殊間取りに限っては工法の違いにより特定メーカーしか実現できない場所もあるかもしれないが

間取りは、どこのモデルルームでもありそうなもの希望しており、突飛なデザインは考えていない

から自分のケースでは、モデルハウス巡りをして、内装外装にオプション付けまくり予算掛けまくりの家をいくら見ても全く意味がないと思っている

問題となるのは耐震性だ

骨組みの部分は、メーカーにより素材や工法が大きく違ってくるし、実際に地震に耐えられるか、倒壊しないかという点に影響がある

予算が潤沢にあるなら例の某ハァィ社あたりの無難そうな所を選べば良さそうだか、予算に限度があり、家は必要以上に金を掛けてもメリットがないとも思っている

隣近所や仕事仲間に対する見栄もないし、見栄を張るために金を掛けることほど無駄なことはないと思っている

どこに依頼すべきか、こればかりは一社ずつメーカーを訪ねて聞いてみるしかない

耐震等級が幾つなのか、それはどのような工法で実現するものなのか。

また「うちの工法はこうなので、これくらい凄いです」ではなく、他社との客観的な違い、他社ではできない優れた点は何なのか、など

それともう一つが契約書について

注文住宅を建てるとき、おそらく次のようなステップを踏むのではないか素人ながらに考えている

モデルハウス見学などの引き合い

特定メーカー契約する意思の表示

間取り相談メーカーから青写真提示

見積もり提示見積もりに基づく変更確認

契約

着工

竣工

引き渡し

相談して、青写真が出来て、最終的に契約となると思われるが、そこで初めて契約書を見せられて、よく内容も確認せずに契約するのは好きではない

できれば、1カ月とは言わないが、2週間くらいは時間を掛けて精査して納得してサインしたい

というのも、竣工、引き渡し前に火災天災などの理由建築中の建物及び材料ダメになったとき、誰がその補填をするかなど、普通じゃない状況の時を想定した条項がどのような内容になっているか、どうしても気になってしまうから

おそらく8割くらいの人は気にしないかもしれないが、自分にとっては看過できない重要なところだと考えている

損害が100万くらいならまだいいが、500万、1000万くらいになると、一個人はいそうですかと簡単負担できる金額ではない

もし契約書に、双方の責によらない事由で損害が出たときはお互いが誠意を持って解決にあたるとか、そんな曖昧なことが書かれていては、困ってしま

また万が一瑕疵があったときに、どこまでしっかりやってもらえるのか

内装外装の簡易な補修ならいいが、基礎や柱の部分は補修費が莫大になるのでメーカー側も簡単には瑕疵を認めないだろうし、大きなトラブルの元となりやす

おそらくこちらが何も言わなければ、最終段階で契約書が出てきて、よく読むから1カ月待ってくれと言おうものなら、程度の差はあるにせよ十中八九、急かされると思われる

着工が遅れますよ、竣工が遅れますよ、と

そう考えるとできる限り早い段階で契約書を見せてもらい、その内容も含めてハウスメーカー選びの参考としたい

かいことを言えば、もし契約書に天災瑕疵について記載がない場合、その条項を追加してもらえるのか

契約自体の書式を変更できない場合契約書とは別に覚え書きなどを交わすことができるのかも気になってしま

またそう聞いてみたとき営業マンの態度も気になる

しかし、いきなり行って契約書だけ見せてくれと言っても、どこの馬の骨かも分からないような人間に真っさら契約書だけホイホイと渡してくれるメーカーは皆無だと思われる

はいえ、わざわざ何社も回ってアテもないのに間取り相談をするのは双方にとって非効率的なのでどうしようかと悩んでしま

新築戸建を建てようと思っている

新築戸建を建てようと思っている

ただ何となく思っているだけでなく、実際に建てる予定でいる

いま住んでいる戸建を取り壊し、来年には建て替えたい

希望のように書いているけど家庭内の決定事項だから100%実行される予定で、不用品処分など既に動けるところは動き出している

そこで悩むのが、どこに依頼して建ててもらうか?という点だ

建築会社ハウスメーカー工務店など色々あるが、どこに依頼すべきか

家を建てるとき、外壁と内装は何とでもなると思っている

言い方は悪いが、金を積んでこの通りに作ってほしいと言えば基本的にはやってくれるはずだ

やたら広くて柱のないリビングなど、特殊間取りに限っては工法の違いにより特定メーカーしか実現できない場所もあるかもしれないが

間取りは、どこのモデルルームでもありそうなもの希望しており、突飛なデザインは考えていない

から自分のケースでは、モデルハウス巡りをして、内装外装にオプション付けまくり予算掛けまくりの家をいくら見ても全く意味がないと思っている

問題となるのは耐震性だ

骨組みの部分は、メーカーにより素材や工法が大きく違ってくるし、実際に地震に耐えられるか、倒壊しないかという点に影響がある

予算が潤沢にあるなら例の某ハァィ社あたりの無難そうな所を選べば良さそうだか、予算に限度があり、家は必要以上に金を掛けてもメリットがないとも思っている

隣近所や仕事仲間に対する見栄もないし、見栄を張るために金を掛けることほど無駄なことはないと思っている

どこに依頼すべきか、こればかりは一社ずつメーカーを訪ねて聞いてみるしかない

耐震等級が幾つなのか、それはどのような工法で実現するものなのか。

また「うちの工法はこうなので、これくらい凄いです」ではなく、他社との客観的な違い、他社ではできない優れた点は何なのか、など

それともう一つが契約書について

注文住宅を建てるとき、おそらく次のようなステップを踏むのではないか素人ながらに考えている

モデルハウス見学などの引き合い

特定メーカー契約する意思の表示

間取り相談メーカーから青写真提示

見積もり提示見積もりに基づく変更確認

契約

着工

竣工

引き渡し

相談して、青写真が出来て、最終的に契約となると思われるが、そこで初めて契約書を見せられて、よく内容も確認せずに契約するのは好きではない

できれば、1カ月とは言わないが、2週間くらいは時間を掛けて精査して納得してサインしたい

というのも、竣工、引き渡し前に火災天災などの理由建築中の建物及び材料ダメになったとき、誰がその補填をするかなど、普通じゃない状況の時を想定した条項がどのような内容になっているか、どうしても気になってしまうから

おそらく8割くらいの人は気にしないかもしれないが、自分にとっては看過できない重要なところだと考えている

損害が100万くらいならまだいいが、500万、1000万くらいになると、一個人はいそうですかと簡単負担できる金額ではない

もし契約書に、双方の責によらない事由で損害が出たときはお互いが誠意を持って解決にあたるとか、そんな曖昧なことが書かれていては、困ってしま

また万が一瑕疵があったときに、どこまでしっかりやってもらえるのか

内装外装の簡易な補修ならいいが、基礎や柱の部分は補修費が莫大になるのでメーカー側も簡単には瑕疵を認めないだろうし、大きなトラブルの元となりやす

おそらくこちらが何も言わなければ、最終段階で契約書が出てきて、よく読むから1カ月待ってくれと言おうものなら、程度の差はあるにせよ十中八九、急かされると思われる

着工が遅れますよ、竣工が遅れますよ、と

そう考えるとできる限り早い段階で契約書を見せてもらい、その内容も含めてハウスメーカー選びの参考としたい

かいことを言えば、もし契約書に天災瑕疵について記載がない場合、その条項を追加してもらえるのか

契約自体の書式を変更できない場合契約書とは別に覚え書きなどを交わすことができるのかも気になってしま

またそう聞いてみたとき営業マンの態度も気になる

しかし、いきなり行って契約書だけ見せてくれと言っても、どこの馬の骨かも分からないような人間に真っさら契約書だけホイホイと渡してくれるメーカーは皆無だと思われる

はいえ、わざわざ何社も回ってアテもないのに間取り相談をするのは双方にとって非効率的なのでどうしようかと悩んでしま

2016-05-02

神が欺かないことの証明

神が欺かないことの証明

欺きは全て欠陥に基づく

ところで、存在証明された神は「すべての完全性を持っており、いかなる欠陥からも全く免れている神」にならない

従って神は決して我々を欺かない

ギモン)邪悪な霊による欺きの可能性は?

これに対する直接的解答は与えられていない。しかし「省察4」で展開される議論を参考にすると 恐らく次のように解答可能

仮に邪悪な霊をつくったのは神だから神が邪悪な霊を手先に我々を欺いていることに

ところが神は決して我々を欺かないから

こうしたことはありえない

従って邪悪な霊が我々をを欺くことはない

→以上の議論により「神または邪悪な霊による欺きの可能性」が打ち消されることに

従って、明証性の規則に従う限り「神または邪悪な霊による欺きの可能性を根拠物事に従うことはできない

省察4の内容検討

デカルトが感じる不安自分にこれまで何度も誤りを犯してきた。仮にこの誤りの原因が特定できないと、これから先も同じように誤りを犯すことになるのでは?

この不安を解消するため、デカルトは誤りの原因を特定する作業に取り組むことに。

私の能力 1(意識能力感覚し、想像し、記憶理解する能力

2(意思する能力→欲求し肯定否定し疑う能力

このうち意思する能力は極めて大きく神における意思する能力匹敵するほど完全。

なぜ?

意思本質→他から強制によることなしに自らの判断に基づいて何かを決断すること。

これを「私」は十分備えている。そしてその限界意思の力は完全に近いと言える

こうした強大で完全な意思する能力が誤りの直接的原因になるとは

考えられない

他方、認識能力はきわめて小さく不完全だが、我々を決して欺くことがない神によって与えられたものからこれが誤りの直接的原因だとも考えられない

→この結果一瞬デカルトは戸惑うがすぐにいい考えを思いつく

「それでは、私の誤りはいったいどこから生じるのであろうか。この1つ1つのことからすなわち意思悟性よりも広い範囲に広がるものであるゆえ、私が意思悟性と同じ範囲にとどめておかずに私の理解していない事柄にまで及ぼす、というこの1つのことから生じるのである

2016-03-10

クラウドワーカー - 月収20万円超の111人のうちの1人

次の記事を読み思ったことを書いてみる。

http://b.hatena.ne.jp/entry/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00000012-wordleaf-bus_all

私は、この記事で言う111人の中の1人で、サイト制作記事作成を請け負うフリーだ。

 

何か違和感を感じた。恐らく次の2点だと思う。

1.クラウドワークス以外から収入を得ている

2.直接取引希望する依頼者がいる

 

 

まず1だが、私はクラウドワークスだけでなくランサーズも利用する。(以前は楽天ビジネスも)

これは私に限ったことではないと思う。

この数字を見て、生活が出来る出来ないを議論することに違和感がある。

 

 

次に2だが、3社に1社くらいの割合クラウドワークスを通さずに取引しようと誘われる。

確かに、手数料を支払わずに済む分ありがたいのだが、規約を簡単にやぶる依頼者でもあるわけだ。

ルールの話をすると脱線するのでこの程度にするが、直接取引ほど継続的発注前提での誘いのため、利用者の稼ぎの実態ストレートに示した数値ではないと思う。

ここまでが私の感じた違和感である

偉そうに能書きをたれたが、今月は年度末にも関わらず仕事が少ない。

これはまずい。

誰か私に仕事をください!なんでもしまから

2015-11-10

転職せず長く働くのを良しとする風潮

私は25歳で、すでに3回転職している。。。

18歳~21歳 正社員

土日休めない、サービス残業多い、お客様が(自主規制)ばかりで辞めました

21歳~24派遣社員

職場は最高なところだった。

だけどずっと派遣でいるわけにもいかないしなーという理由で辞めました

24歳~24正社員

求人および契約書と違う内容の仕事をさせられる。土日休めない、サービス残業休日にも職場からLINEが来る等々が嫌で辞めました

24歳~今(25歳) 派遣社員

仕事も慣れてきたが、正社員と同等の仕事をさせられる。まわりに相談できる相手がいない

そんなこんなで、今の職場にもずっと居ようとは思わないし、

おそらく次職場があったとして、一定の期間で飽きたり、嫌な面が出て来て嫌気がさすのはわかってる。

でもみんな口を揃えて「ちゃんとしたところで、ちゃんとした社員で、長く勤めないと…。」と言う。

もちろん合ってると思う。でも…。

自分みたいなタイプ人間は一ヶ所で何十年って、考えられないんだよなあ…。

自分に合わない仕事とか、合う仕事とか、そういう問題なのかもわからない。

今の日本だと、転職しまくると「堪え性がない」とか「フラフラしてる」とか、とにかく蔑まれる。

人生一回しかないんだから、いろんな会社で、いろんな事をして、いろんな人と出会って、いろんな経験を積みたいんだけど

世の中からは信用されないんだよなあ…。つらい。

1つの会社しか知らない人なんて、案外社会人としてのマナーとか常識がなかったりするけど…。 大企業特に

はぁ…。転職したいけど、この風潮つらい。

2015-06-03

女性の機嫌って何なの

昨日は久々に仕事が早く終わってたまにはこどもの面倒でも見ようと思い帰ってみると、事あるごとにこどもにイラついた態度を見せている嫁がいた。

確かにこどもも言うことを聞かなかった日だったようだ。

それにしてもちょっとしたことにすぐ目くじらを立てて「うるさい!」と怒鳴りつける姿を見ていると仕事疲れた身体にさらストレスとしてのしかかってくる気分だ。

しかたなく嫁が怒る前に先手をうってこどもを怒るようにしてみたが、それはそれで怒るぼくの姿を見てはまた何か苛立っているようだった。

正直家に帰って来てこんな状態ではどうにもたまらない。

しょうがなく今朝は少し早起きをして朝食(といってもハムエッグを焼いたくらいだが)を用意しておいた。

なかなか起きてこないので、疲れているだろうとそのまま寝かせていたら今度は幼稚園の準備が間に合わないと騒ぎ始める始末。

作っておいたハムエッグ一瞥するなりお礼どころか「今朝はハムエッグの気分じゃない」

その後はまたこどもをどやしながら昨日の延長のようなけたたましい朝が始まってしまった。

まりにもたまりかねたので、背中からそっとよりそいキスをせがんで耳元で「愛してるよ」とささやいてやったね。

以前同じようにスキンシップと言いながら尻にタッチしたら「忙しいのに邪魔するな!」とものすごく怒られたことがあった。

今回も頭のなかでは邪魔者扱いされてから夫婦げんか勃発までをシミュレーションしていたのだが、今回はなんと見事に機嫌が修復した。

何が功を奏したのか全くわからないまま、とりあえず機嫌が治ったことには胸をなでおろしたのだがこれは一体どういうことなのか。

おそらく次回同じことをしてもうまくいくとは到底思えない。

もう一緒に住んで5年になるが未だに未知の生物暮らしているみたいだ。

女性の機嫌ってほんとうに意味わからん

2015-01-07

ホストクラブに行った時の話し

小中高と女子校育ちで女子大に進んでしばらくした後、mixiか何かで知り合った子に奢るから来てと言われて初めてホストに行った

ホストの初回料金って、想像してたのより安い。大体高くても5000円くらいでフリータイム飲み放題1000円で2時間飲み放題とか、中には無料なんてのもある。

の子お気に入りホストがいるみたいで、担当したホストとべったり。

私は入れ代わり立ち代わりたくさんのホストが目の前に座ってきたので、相手にするのが精一杯だった。

酒もそこまで好きじゃない、女子女子大と進学してきて大学内のサークルしか所属しなかったから、同世代はもちろんだし、学校先生よりだいぶ年下の男というもんと久々に話したからか疲れてしまった。

「◯◯ちゃんってホスト初めてじゃないでしょ~」

「堂々としてるよね」

って言われたりしたけど、ただ図体がデカくて表情があまり変わらないから、隣でお気に入りホストにしなだれかかって甘えたりスネたりふざけたりしてる子と比べて落ち着いて見えたもんかなって今なら考えたりする。

とりあえず彼女が持っていたタバコを借りて、ホストにつけてもらうっていうベタなことだけ経験できたのがちょっとおもしろかった。ちなみに1服吸った途端むせまくって笑われた。

送り指名というものがある。

その日接客した中で一番良かった人が出口まで見送ってくれるそうだ。おそらく次飲み直しできたらその人が担当になるっていうシステム

私は関西弁の賑やかなホストがなんだかんだで場を盛り上げてくれたので、お礼の意味を込めてその人にした。彼女は当然ながら担当しているホストに見送ってもらってる。

成り行きでメアド交換。またきてね、ってハグされた。酒くさくてびっくりした。

そのままタクシーに乗って彼女の家へ帰った。初めてのホストどうだったー?今日はありがとねーいや私も貴重な経験できたよwってわいわいしながら家で飲み直してた。

すると、彼女がどうやらケータイホストクラブに忘れたらしいと気づいた。

次の日の朝から用事があって、どうしてもないと困るらしい。

ちょうど良く私が送り指名したホストから電話かかってきた。確認してみると、確かに彼女ケータイはそこにあるらしかった。

どうしようかな、と言ったら、俺が今から届けに行くよ。って返ってきた。彼女担当ホストは酔い潰れちゃってて動けないし、俺の家そっから近いから。ないと大変なんでしょ?みたいな。

彼女がお願い、って頼むもんだから電話変わってもらって、タクシー代を彼女負担するということで約束は成立。

30分後、到着したホストを招き入れて彼女の家で3人わいわい飲み始める。

さすがに財布もらって即バイバイってできないだろうしなーって思いつつ、今まで異性に殆ど縁がなかった私がホストと二人っきりではないにしろ夜中に家で飲むなんて非日常すぎた。

から酒に強いわけでもなく、私は早々に撃沈。酔いつぶれた。

時間にして1時間半くらい経ったあと、私はトイレに行きたくて目覚めた。

すると、ベッドからくぐもった声と息遣いが聞こえる。あ、これヤってるわ。最低限声も音も抑えてるけど。

どうやら私が起きたことに気づいてないっぽい。

わずまた寝転んでしまう。

雑音が部屋に響く。

ギシギシという音が少し激しくなってしばらく、息を吐く音と共にようやく止まった。

そこでまた私は寝てしまったらしい。

起きたら彼女ホストが思いっき土下座してきた。ホストクラブにバレたら二人ともただでは済まない。だから黙っててくれごめん。手渡しされた10万円。そんな話し。

2014-08-15

戦争悲惨さを語り継ぐより、もっと語り継いで欲しいもの

戦争はしちゃいけないで思考停止ちゃうサヨクって奴が、ぼくは大嫌いです。

さて、日中戦争太平洋戦争ですが、当時人口 7000 万に対して、

軍人軍属戦死・戦病死が 230 万、そして民間人犠牲者が 80 万くらいなので

概算で 5 % 弱が死んでますね。

ちなみに 3/11大地震は死者・行方不明者がだいたい 2 万 しか しない。

地震と違って、戦争時は日本全国からまんべんなく死者がでるし、

軍人軍属は働き盛りの成人男性で構成されてると考えていいから

ちょっと同僚や同級生を思い出して、このなかの 1 割くらい死ぬし、自分がその中に含まれるかもって考えて全然 OK です。

私たちが本当に考えなきゃいけない、語り継がなきゃいけない戦争の怖さは

「個々の悲惨さ」じゃないと、著者は思います

これだけの犠牲を払って、得るものが一切なかったこと。

それこそが、負けた当事国たる日本人が語り継がなきゃいけないものであると、筆者は思います

先の戦争において私たちは負け、結果として多大な資産を失いながら何も得られませんでした。

支払った代償は労働人口の1割弱。

著者が考える、語り継がなきゃいけないもの、それは次の2つに集約されます

  • 私たちは多大な代償を支払って、そして何も得られなかったこと。負けたという事実
  • それでも、なぜ日本人戦争をしたのか。

負けたという事実

著者の受けてきた教育は主に2つ。

戦争悲惨でした」

軍部自分権益のためにやりました」

日本人加害者であり、かつ軍事独裁被害者であった。基本的にはこの2点だったと印象受けています

著者は疑問を持ちます

受動的、すぎませんか?

私のご先祖様達は、時代に振り回されただけの人々だったのですか?

著者は思います。当時の日本人は十分に当事者だったのではないかと。

こういう意見はたまに見ますしかし、筆者はこう思います

  • それでも、戦争という空気を創りだした、我々が悪かった。

筆者は世間空気戦争を選んだのだと考えています

決して軍部けが暴走したのではなく、政治家けが無力だったのではなく、マスコミけが煽っただけではないと。

筆者はその空気の再現を恐れます

では、どうすればその空気の再構築を防げるか? 筆者は、損益冷徹につきつけることが抑止につながると考えています

当時の日本人はどの程度の犠牲利益を見込んで、実際はどの程度の犠牲利益だったのか。

著者は、それこそ語り継ぐべきだと考えます

それでも、なぜ戦争を選んだのか

私のご先祖様たちは結局戦争を選びました。

ミッシングリンクがあり、著者は自分の祖父・祖母に直接聞けなかったことがあります

戦前あなたは開戦を支持しまたか?」

「支持したのであれば、それはなぜですか?」

著者の受けた教育の一つに、『非国民』というのがあります

推測ですが、結局、大多数の日本人は、戦前、開戦を支持したのだろうと思います

なぜでしょう?

著者は、明確な理由が想像つきません。

なんとなく、「まぁ、負けることはないだろう」と思っていたのかなぁ? と思います

真実はわかりません。

真実がわかるのは、その世代だけでしょう。

私たちが本当に避けなければいけないことの一つとして、「次もまた、このような大敗を喫すること」というのがあります

もちろん、「戦わずして大敗」というのもあり得ます

次の戦争、次の次の戦争世界がある限り、おそらく次戦争の機会はまた来るでしょう。

その時、負けることがないよう。大敗はしないよう、開戦前空気空気醸造された理由をシビアに語り継ぐべきだと著者は考えています

最後に、愚痴

ネットウヨクと呼ばれてでも、反戦平和すぎる言説には反感を抱いてきました。

まりにも楽観的すぎる。著者は率直に言ってそう思っています

その昔聞いた、とある質問への答え「相手が殺しに来るなら殺されればいい」というのは、自分以外の他人には強制できません。それは無理です。

一報、最近保守劣化がひどいのではないかと感じるようになってきました。

からはいえ、例えば遊就館

今までは、幻想として楽しむ人が多かった。

にも関わらず、最近は真顔で唱える人が多くなっている気がする。

これは 劣化 でしょ。


集団的自衛権への反対運動も、賛成派の説明も、あまりにも表面的すぎませんか?

私たち小学生か何かなのですか?

反対派の皆様も、賛成派の皆様も、あなた方の説明、それ、本気で言ってますか?

2014-06-27

帰省して、早期退職から数年、父が何もしていなかったことを知った

社会人三年目。諸用で実家に帰ることになった。

まだ時間に余裕のあった学部時代前半はちょこちょこ帰省していたが、研究室に配属された後は研究が忙しくなり帰省するのは主に年末年始だけになっていた。

久々に普段の実家に帰って驚いたのが、父親が何もしていないことであった。

朝起きて、母親が作った朝食を食べると、自分の部屋に行き、数十分パソコンをした後、何もしないままソファーに座ったままであった。寝ているわけでもなく、それは電車の中で何もすることがないのでただ座っているような感じである母親毎日仕事に行っているので、準備した昼食を食べると、再び自部屋のソファーへ。夕食まで午前中と同じような状況が続く。夕食後は、時たまバラエティー番組を見ているが、また自部屋のソファーで座っている。はたして一日何をしているのだろうかと疑問に思った。

ここ数日はたまたまなのかと思い、弟に聞いたらいつもあんな感じとのことである

釣りハイキングとか年寄りに人気な趣味自分趣味にしているので、親世代との人との関わりは少なくない。皆、それなりに定年後楽しんでるように思えていた。ただ一方で、高校時代図書館勉強している時に毎日図書館に来ている暇そうな老人も見ているので、定年後の充実度というのも格差になっているのだろうか。

父親は趣味というものは昔からないらしく、何か始めたらといったところで聞く耳を全く持ってくれない。そういえば将棋が好きで、子供の頃、道場に連れて行ったもらった記憶があったので、近くの公民館将棋サークルがあるよというと、母親が一緒じゃないといかないとのこと。

親戚とすらほとんど会話しないコミュ障な父親なので、人と関わるのがどうしようもなく嫌らしい。旅行に行きたいらしいが、一人旅は嫌らしいが、母親仕事が忙しくまた旅行先で出てくる父親の偏屈に嫌気がさして一緒に行くのを頑なに断っている。子供頃の旅行は、父親の自分勝手な行動で、ろくな思い出がないのである意味自業自得のように思える。旅行に行くような友達もいないらしい。また体の元気の間に何か楽しみを見つけた欲しいのだが、その気は全くないらしい。

もっぱら外にでるのは、母親が買い物に行くときの運転手だけで、それ以外はほぼ自部屋のソファーにいる。母親フルタイムで働いているので、週末に買い物にいくぐらいなのだが。

大手企業早期退職後、会社を立ち上げて最近たたんたので、まぁゆっくりするのもいいのかと思ったが、どうも会社は名だけということが今回分かった。

理系なので会計はそこまで詳しくはないが、母親会社の帳簿を見てほしいと言われて、見てみたが、売上はほぼゼロに等しく、また経費は自分給料と各種支払だけだった。父親が会社お金を貸して、そのお金給料をしているという意味不明ループをしている会社である法人税社会保険を払う必要性があるので、個人事業にした方にいいのだが、退職後に会社を興して社長をしているという身分が欲しかったので、毎年数十万のお金無駄に支払っていたようである

実家家計は、母親がフルで働いた給料で回っていたようである

何もしていないが口だけは一丁前に言っているらしく、母親にされ帰宅が遅いやら、ご飯がどうやら、誰かと遊びに行くのはダメ、弟も同じような感じと母と弟がかなり可愛そうな思いをしたらしい。でも、母親はこれでいいらしい。

さすがにまずいと思い、父親にあれこれ言ってみたが、分かったというだけで、結局何も変わらないと思う。自分が言って何か変わる父親なら、こうはなってはないと思う。おそらく次帰省する時も、あのソファーで座っているんだろうなと思って故郷を後にした。

母親専門職仕事が好きらしい。それだけがいである。

2013-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20130809115823

おそらく次にその溝を実感するのは、あなた結婚する時だ。

低学歴層との結婚あなたの両親が許さないし

高学歴層との結婚は相手の親が許さない。

2013-07-18

参議院議員選挙についての雑感――自民党ブラック企業

若い世代の方にとって、今回の参院選ではどういうことが話題になったでしょうか。「ブラック企業」と名指しで批判されることも多い、ワタミ渡邊美樹候補を自民党擁立したことでしょうか(ここではワタミが実際に「ブラック企業であるかどうかは問いません)。

ブラック企業」と呼ばれる企業は、労働基準法抜け道をつかい若い労働者を長時間働かせます。もちろん、低賃金で、です。そのような扱いを受けた労働者のなかには、体調を崩し、「うつ病」に近い状態になり働けなくなってしまう人もいれば、自殺をしてしまう人もいます。「ブラック企業」は、どうしてそんなひどいことをするのでしょうか。

ブラック企業」の経営者は、国内や国際の市場における競争に勝つためには、経営努力必要であるといいます。つまり、売上を増やし、売上をつくりだすために必要コストを最大限に下げるのです。際限なくコストを下げようとするとき、まっさきに削られるコスト人件費、つまり労働者賃金です。

そんなひどい低賃金長時間労働をさせられるのなら、退職すればいいじゃないかもっといい会社転職すればいいじゃないか、そうすれば「ブラック企業」などなくなってしまう、と考える方もいるかもしれません。

しかし、現代就職難の状況では、生活していくためのお金を稼ぐために、厳しい労働環境職場を選択しなければならない人々がたくさんいます。誰かが退職しても、いくらでも新しい労働者が「ブラック企業」に供給されるからこそ、「ブラック企業」のようなやり方を続けていくことができるのです。「ブラック企業」は、「お前がやめても代わりはいくらでもいるぞ」と労働者恫喝します。だから労働者労働環境改善するような声を挙げることが非常に難しくなってしまます

まり、「ブラック企業」で働く労働者には、企業の言いなりになって奴隷のように働くか、退職して厳しい求職活動を行っていくかの2択がつきつけられるのです。背に腹は代えられません。いくら低賃金でも、お金がなければ日々を生きていくことはできません。その結果、労働者自分の自由を犠牲にしてでも、ブラック労働環境で働きつづけることを余儀なくされます

さて、一部からブラック」と呼ばれる渡邊美樹候補は、こんなことを言っています。つぎの演説をみてください。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/90354

この演説のなかで彼はこう言っています

日本のこの国を立て直すとしたらですよ。確かに社会保障費、そう動かせないお金もありますしかし半分にしたらですよ。この国、立ち直るんですよ!」

国には、たしかに「経営」としての側面があります。その点では、国の運営にかかるコストを少なくすることが大事でしょう。

ワタミ渡邊美樹候補は、会社経営を合理化するように、社会保障費を縮小し、国の経営を合理化したい、と言っているのです。

社会保障費」は、働けなくなった人、病気をした人、高齢者などの生活を支えるための重要費用です。すこし前に、生活保護不正受給が問題になりましたが、実際のところ、生活保護不正受給というのは、全体のわずか1.8%にすぎません(2010年データ)。もちろん不正受給は許されるものではありませんが、専門家は、生活保護に関してはむしろ、本当に生活保護必要な人に支給できていないことが問題だと指摘しています。つまり、実際には生活保護必要なのに、生活保護が支給されていないケースが非常に多いのです。

このように考えると、渡邊美樹候補の主張に疑問を感じる方も多いのではないでしょうか。

からワタミ渡邊美樹候補を批判しつつ、彼を擁立した自民党を支持するという意見を聞くことがあります

しかし、そのような立場は本当に正しいのでしょうか?

国の経営を合理化し、国際競争に勝つために労働基準法そっちのけで労働者使い捨てるいわゆる「ブラック企業」の精神は、現在景気を回復させはじめた経済政策アベノミクス)を武器に、さまざまな労働改革を行い、社会保障を引き下げ、生活することすら困難な日本に住むマイノリティを排除しようとする自民党精神と同じであるように私には思えます

いわゆる「残業代ゼロ法案」であるホワイトカラーエグゼンプションを推進したり、企業労働者解雇やすくする解雇規制緩和を推し進めようとしているのは、自民党です。安倍首相は、アベノミクスによって60万人の雇用をつくりだしたと主張していますしかし、実際に増えたのは非正規雇用が116万人であり、正社員は47万人減少しているのです。国の経営合理化によって、今後も不安定な非正規雇用を強いられる傾向は、今後どんどん高まっていくのではないでしょうか。

そのほかにも、自民党憲法を改正し、立憲主義の原則を取り壊し、これまで保障されてきた基本的人権を縮減し、自衛隊を「国防軍」として位置づけることによって、日本軍事力を明確にもつことができるようにしようとしており、その点でも多方面から批判されています

しかし、それでもなお、自民党経済政策に期待する声があります

そういう人は、おそらく次のように考えているのではないでしょうか?

―― 「国際競争のなかで日本が負けてしまったら、大変だ。うちの会社がつぶれると、自分も食えなくなる。だから自民党の多少の欠点には目をつぶって、日本をうまく経営してもらいたい。それが結局のところ、自分利益にもつながるのだ」、と。

しかし、この考えは、「うちの会社ブラックだけど、自分サビ残してでも何とかしないと、自分の職がなくなるから困る。食えないのは困るから、ここで働くしかない」という、「ブラック企業」で働くことを余儀なくされている労働者の考えとまったく同じです。

ブラック企業」やそれに近い労働環境で働く人たちは、自分のことを「社畜」などと呼んで、ブラック労働環境ネタ化して、無害化することがあります。ならば、「ブラック企業」と類似した考えによって行われる経済福祉政策を肯定する人たちは、自分のことを「国畜」と呼ぶのでしょうか。

社畜」「国畜」などとネタ化すると、本質が見えなくなります。それは、たんに「奴隷」なのです。賃金がなければ、お金がなければ生きていけないから、基本的人権は制限されてもしょうがないし、社会保障はどれだけ削られてもしょうがない、という考えは、お金という鎖につながれた奴隷以外のなにものでもありません。

無理やりの原発再稼働、ブラック企業正当化国防軍必要だという声。これらに共通するのは、恫喝ものごとを動かそうとすることです。権力者はつねに次のように言います。「原発を動かさないと経済ダメになるぞ! 労働基準法など守っていては国際競争に負けてしまうぞ! 中国韓国に侵略されるぞ! 」、と。

このように、危機に乗じて威圧的論理をつかい政治を動かそうとすることを、ナオミ・クラインは「ショック・ドクトリン」と呼んで批判しました。

もっと簡単にいえば、それは「(現在の危機に対して)いつやるの? いまでしょ! いまやらなければ、さもないとひどいことになるぞ!」という論理です。

こういう論法は非常に威勢のいいものです。たしかに、いますぐ何かをやって、変えてくれそうな気がします。しかし、その一方で、「いま」の危機がどういうものであるのか、という点は覆い隠されてしまます。たとえ国際競争に負けるからといって、過労死者をだすような労働環境正当化されるでしょうか。たとえ経済ダメになるからといって、活断層の上にある原発を動かしていいものでしょうか。

その意味で、例の「いつやるの? いまでしょ!」の人は時代の申し子というか、およそ考えうる最高の(最悪の)タイミングで出てきたわけです。

少しうがった見方をすると、ワタミ渡邊美樹候補というのは、今回の参議院選挙における自民党支持のための逆説的装置なのではないでしょうか。

まり、こういうことです。――世の中では、自民党の勢力が強いらしい。かといってその流れに単に乗るだけでは自分は「自由」ではない。しかし、ワタミ渡邊美樹候補を批判することができる私は「自由」であり、自分で「主体的に」政治についての情報を得ている。だから私は政治を「知っている」。 このように考えることができるというわけです。

要するに、「ブラック企業」といわれるワタミ情報インターネットから得て、それを批判することによって溜飲を下げ、安心して「自由な主体」として自民党を支持できるというわけです――「私は自民党にどっぷり浸かっているわけではない、批判もしている。それゆえ私が自民党を支持することは自由の証である」、と 。

しかし、そのような「自由」は本当の意味での自由でしょうか?

この参議院選挙のあと、自民党憲法改正にむけて大きく舵を取ります。彼らの改正案は、どういうものでしょうか。

その一番の特徴は、基本的人権を守ろうとする姿勢が大きく後退していることです。たとえば、自民党改憲案では、表現や集会や言論の自由は、たしかに保障されていますしかし、この自由は「公益及び公の秩序を害することを目的」とする場合には、保障されません。この規定によって、たとえば今の政府についての批判を行うことが「公益及び公の秩序を害する」と権力者が判断すれば、そのような批判は制限されてしまます政府を批判することすらできなくなってしまう可能性があるのです。

もちろん、批判する必要のないほど完璧政府であればいいでしょう。しかし、日本に生きる全員にとって「完璧政府」などというものが、はたしてありうるでしょうか。

それでも、景気の回復だけを理由に、自民党を支持することができるでしょうか?

こういう逸話があります

ある男が暴漢に拳銃をつきつけられ、「自由か死か!」と問われますふつう、死にたくはないですから、「自由」を選びますしかし、「自由か死か!」という二択を迫られたときに「自由」を選んでしまうことは、その選択を暴漢から強制されることにほかなりません。ならば、その男は、自分が自由であることを示すためには、「死」を選び、自由を放棄するしかありません。こういう逆説がいま、現実に起こっているのです。

経済政策武器に、私たちの自由を奪うような憲法改正を行うとする自民党を支持することは、自分が自由をもっていることを示すために、表現の自由も思想・信条の自由も、さらには基本的人権すら売り渡すことに他ならないのです。

実際に、いままさに私たちの「表現の自由」が制限されはじめつつあります。興味のある方は、次の記事をしっかりと読んでおきましょう。

http://kiikochan.blog136.fc2.com/?no=3113

世界歴史の至るところで、私たち私たちの「自由」を獲得するために、数多くの努力を行ってきました。その結果が、現行の憲法の「思想及び良心の自由(第19条)、表現の自由(第21条)、学問の自由(第23条)」です。こういった自由は、おそらく、あっさりと奪われてしまます。そして、こういった自由をふたたび取り戻そうとするときには、数多くの血が流れることは間違いありません。そのことは、歴史証明しています

すでに長くなってしまいました。

しかし、もう少し伝えたいことがあります

ここまで読んできてくれた方のなかには、「いや、そうは言っても外交問題などは、自民党以外にはまかせておけない」と言う方がいるかもしれません。

ところで、今の若い世代の方のインターネット上の発言をみていると、少なからぬ方が、いわゆる「2chまとめサイト」(「痛いニュース」「保守速報」「アルファルファモザイク」など)のURLSNSに貼り付け、それを情報源として政治について語っていることがよくあります中国韓国北朝鮮といった東アジア外交問題に関しては、とくにその傾向が強いように感じます

しかし、そのような「2chまとめサイト」を情報源として利用することは、とても恥ずかしいことだと私は思います

なぜなら、いわゆる「2chまとめサイト」は、その名の通り「2chで話題になったことをまとめた」ものではないからです。

この点について興味のある方は、次のURLを参照してください。

http://anond.hatelabo.jp/20130705113110

若い世代の多くの方が、「2chまとめサイト」をTV週刊誌などのマスコミから伝えられる情報とはちがった「自分で手に入れた真実情報」として受け取っていますしかし、「2chまとめサイト」は、その話題を提供するプロセスから、その記事作成に至るまで、実はごく少数の人物によって管理されているのです。

多くの「2chまとめサイト」は、嫌韓民族差別ネタを娯楽のようにパッケージ化して私たち提供しています。本当に愚かなことですが、「差別」はもっとも簡単に娯楽になるのです。差別を娯楽として提供することが一番PVを稼げるから、結果として思想的な偏向を生み出しているわけですね。

しかし、その娯楽を享受し、そのURLを嬉々として貼り、情報/娯楽として消費する行為は、まるで、いとも簡単に餌につられ、その餌に群がる昆虫のようではないでしょうか?

少し、個人的な話をさせてください。

私はたぶん2chとの出会いは早かったほう(たしか2000年)だと思います

2ch最初に見たとき、歯に衣着せぬ酷い書き込みの嵐に、「あ、これが筒井康隆が言っていた「ブラックユーモアは厳しい自己認識の手段である」ということなんだな」と思いました。そのことをよく覚えています

作家筒井康隆の作品には、さまざまな差別ネタや障害ネタが登場します。そのため、筒井は「2ch以前から一人で2chみたいなことをやっていた人」のように言われることがあります

しかし、彼の作中での差別や障害ネタは「差別を見て笑って/楽しんでしまう私のおぞましさ」を発見するための装置なのである、と筒井は語っている。私たちは、いくら「差別はいけない」と思っていても、実際に差別を目にしてしまったときに、笑ってしまう、その差別を楽しんでしまうことがあります。そういう「私」のおぞましさを発見させてくれるのが、「厳しい自己認識の手段としてのブラックユーモア」だということです。

文学価値としてはパロディよりもブラックユーモアのほうが高いとされている。なにしろ ブラックユーモアは16世紀のイギリスで発生してこのかた5世紀というスウィフト以来の伝 統を持っていて、それはすなわち死体をもてあそび、宗教冒涜し、病人をいたぶり、糞尿を 好み、身障者を笑いものにし、極端な人種差別をするというものであることはご存知のとおり である。それはまさに人間が、人間であることによって否応なしにもたされた醜さをすべて暴 き立てられ、鏡のごとく自分の醜さに対面させられ、叫ぼうがわめこうがどうしようが、それ を自らの笑いによって証明させられて認識せざるを得ないという、いわば厳しい自己認識手段 なのである。この伝統を守り、20世紀の日本などという建前社会おいて消滅させたりして はならないと孤軍奮闘してきたつもりであったが、今や世の底流はほうっておいてもブラック ユーモア指向しはじめた。「偉い人」だの「尊敬すべき人」だのといった言葉が出てきた限 りは、以後そういうことを言い出した人自身が自分の醜悪さの中にまみれてもらわねばならな い。どうやらまた何かしら倫理を作ろうとする連中がちらほらしはじめている。人間人間倫理など作れるほどの偉いものなのかどうか、自分の魂の地獄サイコダイバーとなっており ていってもらい、じっくり見てもらおうではないか。もちろんおれも一緒だ。安吾先生ではな いが、堕ちるところまで堕ちた人でないと倫理の何たるかすらわからない。

(『笑犬樓よりの眺望』http://sound.jp/kita-g/black.htm より引用)


初期の2chには、おそらく「厳しい自己認識の手段」としてのブラックユーモアがあったように思いますしかし、現代の「2chまとめサイト」は、その差別ブラックユーモアを単に娯楽として消費されるようにパッケージ化しています

こういったサイトの「情報」をもとに、政治の話をするのは、もうやめにしませんか?


最後に、映画監督想田和弘さんと、哲学者木田元さんが今回の参院選について語った言葉引用しておきます

マジでおかしいよ、自民党マジでブラック化している。 」

「僕は別に自民党に恨みがあるわけじゃないんだけどいまだに原発進めたり海外に売ったりTPP公約違反を犯してだまし討ちで進めたりトンデモ改憲案を出したり軍法会議検討したり生活保護切り崩したりワタミ会長公認したりとあまり最近ブラック過ぎて絶対投票するのはやめて欲しいと言いたい。 」

時代には勢いがあります。今ならば、ちょっと右寄りの方がかっこいいとか、そろそろ憲法改正必要だとか、昔日の日本の威光を取り戻そうとか、そういう動きですね。それらに安易同調したり、勝ち馬に乗ろうとしたりすると、とんでもないことが待っているかもしれない。… 戦前日本孤立を決定づけた国際連盟からの脱退に国民拍手喝采しました。その愚を繰り返さないように立ち止まって考え、『勢い』をチェックして、場合によっては抑えることが必要でしょうね。賢さと言い換えてもいい」

http://

2013-04-15

http://anond.hatelabo.jp/20130415030735

本当にすばらしい関係だと思います社会的価値のあることではないでしょうか。





女性を欲求の捌け口としてだけ見るにおいて趣向が定まっている男性と、男性選択肢として近所でせがまれるからというだけの関係リレーションシップが築けるのは社会として価値のあることではないでしょうか。

禁忌とされる身近な関係など基本的な思考よりも欲求が勝る男性を許容できる方がいてくれることで、そういう関係を望まない人などに無駄ストレスをかける可能性が低減するものだと予想されます

おそらく次男性の欲求が向かう先まで予見できるということは少し常識からずれている可能性が危惧される何かを、すでに把握し管理できる状態にあるということではないでしょうか。


本当に幸せになってほしい。ご家族そろってどういう関係になるかはご家庭の事情です。しっかりとご家庭内でその幸せを確保していただきたいと思います

玄関から出さず、他者に干渉せず、ご家庭というもの範疇を他のご家庭に進出しないように、しっかりと家を守っていただきたいと思います

秘密にしていることがあるということは、それが外にもれたら崩れてしまうことであることは、ご自覚されていることだと思うので安心してはいます


私の視点からは、危険猛獣をつなぎとめてくれる勇気ある人がいてくれるということは、その猛獣に興味がなく離れてすごしたい人とのお互いの幸せに、とても貢献していると感じます

猛獣の方も猛獣使いの方も、それぞれの立場を全うできる舞台であるからこその立場でいられることをしっかり把握された上で、そうありたいと勇気ある宣言をされることにとても関心いたします。

2013-04-02

派遣面接ドタキャンされたので、交通費請求のためゴネた話

結果として、交通費は支払われることになったのだが、なにかすっきりしないので吐き出しておくことにした。

派遣会社面接(って言ったらだめなんだっけ。)の約束をしていたので、

時間通り現地の駅に到着するも、派遣先からの当日ドタキャンで、今日面接がなくなったと駆けつけた営業に聞かされる。

私は携帯を持っていなかったので、わざわざ待ち合わせ駅までおいでくださったというわけである

駆けつけた営業は挨拶もそこそこに、今出てきた駅へダッシュで消えていった。

片道一時間以上かかる道のりで、他には何も用がなかったのだが、

とんぼ返りするのもあんまりな気がしたので、周辺を歩き倒して帰った。

無職なので、食事以外の買い物は一切なし。

当たり前だ。

ドタキャンを知らされたと同時に、交通費のことが頭をかすめたが、面と向かって金の話はできなかった。

しかたないので、家から電話することにした。

2度ほど連絡したが、タイミングが悪くて繋がらず、折り返しの約束をして電話を切った。

しかし、かかってくる様子がないので自分からかけた。

お約束あいさつと名乗りをするも、営業の声が硬い。

私「先日キャンセルされた面接交通費って請求することできますか?」

営「」

ききとれなかったんだが、できません、とかそういうことだったんだと思う。

折り返し依頼時に用件を伝えていたので、警戒していたんだろう。

けんもほろろの勢いだったので、私はしばらく次言葉を失っていた。

しか電話だ。それではまずい。

私「は?あの、できないんですか?」

営「お支払いすることはできません」

あ、この人話すの下手な人なのかもしれないな。

てことは、イケるかもしれないな。

正直、私だって金の話でモメたくはない。

しかし、電話までしたからには、簡単には引き下がらない覚悟だ。

(自慢じゃないが、私は大変な面倒くさがりなので、ちょっと困る、くらいでは電話などしない)

私「こちらは面接約束があったので、現地まで時間通り伺ってるんです。

  もちろん、そちらの不手際面接がなくなったわけではないことは理解しています

  しかし、こちらも交通費全額負担ということでは、納得できません」

営「でも、みなさんにご納得いただいておりますので…」

私「いや、先方にお会いした上で断られたというのであれば、こちらとしても文句はありません。

  でも、面接が出来なかったのにかかった経費をこちらで全額負担というのは納得がいきません」

営「でもですね、こちらとしても当日ではありますが、キャンセルがわかった時点ですぐに連絡を差し上げておりまして、

  他の皆さんは携帯をお持ちでしたのでお話することができたんですが」

おっと、こっちが携帯持ってないのが悪いって話の流れ?

言っとくけど、折り返し待ちの間に相当シュミレーションしてたんだからな!

そもそもクレーム対応時に「あんたも悪かったでしょ」っていうのは悪手ですよ。

私「でも携帯持っていたとしても、移動中だった場合、必ずしも連絡に気づいたとは限りませんよね。

  それに、折り返しの約束をしていただいてましたけど、どうして連絡くださらなかったんですか?

  こういう内容の電話になるとわかっていたから、折り返しを渋っていたんではないかと、勘ぐってしまうんですけど?」

営「わかりました!それでは交通費の方はお支払いいたします!ただし、こういったことは今回限りですので」

私「あー、はいはい別に毎回請求しようとは思ってませんので、ご心配さらずに」

営「それでは失礼いたします!」

私「ちょっと待ってください!いつお支払いいただけますか?」

営「次の給料の振込みと一緒になります

私「わかりました、それではよろしくお願いします」

電話切った直後は、要求を通せた勝利感で浮かれていたのだが、なんだかだんだんモヤモヤしてきた。

そもそも具体的な金額の話をしてない。

最寄り駅から待ち合わせ駅までの交通費しかでないんだろな。

結局バス代損したことになる。

でもさすがにもう一度かけなおす気にはなれなかった。

しかも、折り返しくれなかったことについては、謝りの言葉がなかった。

ていうか、こういう場合交通費って本当に派遣社員側で全額負担なの?

おかしくね?

普段の面接交通費まで出せって言ってるわけじゃないんだよ?

しかも、当日連絡があった時点で私は家にいなかった。

携帯があれば現地までの無駄足は防げたかなとは思うけど、交通費が発生した可能性は十分にありえる。

まあ、金額が大きくなければわざわざモメようとは思わなかっただろうけど。

そんなに密に連絡とりたかったら、携帯所持者だけの登録受付にしてください。

現にそういうところあるし。

電話のやりとり自体は10分も話してなかったと思うので、ゴネたというほどでもないような気がする。

いや、むしろ「いつもは支払っていない」という割には簡単に承諾してくれたような気がする。

似たような内容でモメてることがまあまああるのだろうな。

そういえば、この人はこういうモメ事起こします、みたいな記録って残されるのかなー…

余談

ドタキャンの連絡は家電にあり、家族がとった。

携帯がない旨を伝えると、「どうにかして連絡をとる方法はないか」と聞かれたらしい。

携帯がないのに、どうやって連絡をとるのかとこちらが聞きたい。

※以下、「派遣面接違法」を禁止

2013-02-23

ぼくのかんがえたPS4分析 - SONY製造業としての業から解き放たれたPS4

http://anond.hatelabo.jp/20130223090512

に触発されて俺なりのPS4分析をしてみた。

ハードウエア製造業の夢より、ソフトウエアクリエイタの夢 - ハードからソフトへと言う現実

一言で言うと↑これがPS4だと思う。

三行でまとめると

PSのビジネスモデルを振り返ってみるのだが、この切り口から行くとPSはSONY半導体戦略、そしてSONY製造業と言う性質とと切っても切れない関係がある。

利用上の注意

なおすべて妄想となっておりますので、これを真に受けて被った損害などについては一切責任を取れません。皆様におかれましてはその旨ご了解のうえご覧いただけますよう、よろしくお願いいたします。ご協力頂けない場合につきましては、いい歳こいたアラフォーの髭ヅラ男が涙目になると言う非常にウザイ状況が発生することとなり、誰も得をしません。ご理解とご協力をお願いいたします。

PSの歴史SONY戦略について

初代PSとそれがもたらしたもの

SONYゲーム機を一緒につくろうと言って任天堂に近づいたものの交渉が決裂してできあがったのがPSであったわけだがこれが大ヒット。

さらにPSでは、内部で使われている半導体を自社設計・自社かそれに近いFabで作る事によって

など副次的な効果もあり、さらに「SONYの旗艦」といったイメージを作り上げることができた。この他に、CD-ROMを手がける部門や、SONYのCDプレス工場部門等々、PS景気により、直接的なPSによって生み出される効果以外に、PSという揺るぎない需要存在する事で、設備投資などに積極的になれたといった効果がうまれた。

PS2では完璧芸術品であったDreamcastを殺すほど大成功

初代は始めどこまで意図されいたかは不明だが2台目ではそれらの経験が生かされる事となりより強化された。まず一番は半導体工場で有り、旺盛なその需要と、それによって得られた利益投資に回し新プロセスを開発、シュリンクすることによって最終的な黒字を目指すことで赤字で販売をスタートすることとなる。

ゲームハード赤字でも、ソフトが売れれば黒字。こんなの当たり前だろ、と言う話であるが、総合情報機器メーカであるSONYでは少し事情が異なる。これは、ソフトウエアライセンス事業による利益によって、間接的に半導体生産設備投資を補填すると言う形を意味する。もちろんそれ以外にもSONYの製造部門にもPS2赤字でも販売すると言う行為によってもたらされる間接的な利益が流れた。

ご存じの通り、PSは我が愛する芸術品たる至高のゲーム機Dreamcastを完膚なきまで叩きのめし世界最高の企業セガプラットフォームから引きずり卸しパチンコ屋に買われる所まで追い込む等大成功をとげた。そしてゲーム機生産により、SONY製造業部門を引っ張っていくという当初の見込みは大成功した。

それをさらに強化したのがPS3、そしてCellであった。

PS3Cell BE が見た夢

PS3時代になると、パソコンの旺盛な需要の元、急速に進化した集積回路は、プロセッサの新規開発コストさら半導体プロセス開発に必要な資金が膨大に膨らむという現実に、様々な企業が立ち向かうよう時代が来ていた。世界の巨人たるIntelと、それ以外という構図が生まれ、世界中でFabの統廃合が進んでいた。

その中で目をつけられたのがゲーム機という存在であるパソコンに対抗できるほどの膨大な需要を生むゲーム機は、薄利という性質を持ちながらも数が出るため、生産設備を拡大しやすプロセス開発の資金を捻出する事に有利であった。さらSONYは、ゲームハードウエアが、当時のパソコンなどに比べて圧倒的に高い性能を持っていなければ存在価値が無い、と言う観念を持っていた。これはかつて任天堂がもっていた思想であった。

さらIBMなどの思惑とも一致、開発がされたのがCell B.E.であり、この存在PS3を生んだ。そう、ここまで来てSONYは、半導体のためにゲーム機デザインしたのである

もちろんこの説にはいろいろな異論はある。しかし俺は順序としては、ソニーグループ全体の長期的な戦略にPSが生む半導体工場の増設という戦略が大規模に組み込まれていたのは間違いないのでは無いかとみている。そこで完成したマシンは、化け物であった。現在まで続く潮流であるGPGPU的な動作もこなCell B.Eがもたらす高性能と、高い拡張性を備え、既にゲーム機では無いとまで言わしめるものができた。この性能は当時の最新鋭コンピュータを大幅に上回るものであった。

しかし……。GPGPU概念は早すぎた。性能を引き出すことが、当人であるSONYでも難しかったのである。そしてこれはミドルウエアや開発ツールの乏しさにも繋がる。そのためスタートアップに失敗した。この失敗は、PSがゲーム機として優れていなかった、あるいは、他者装置に負けた、と言う意味で失敗では無い。製造業としてのSONYが、自社の思惑通りに事を運べなかったと言う事での失敗である

ハードウエアの夢、ソフトウエアの夢

結果SONYは、PS3需要を当て込んだ生産設備リストラ・売却するなどの対処をを迫られる。さら韓国勢などの追い上げ、AV市場の急速な変化、SONY本体の体力の低下、パソコン高速化などにも影響を受けることになる。

PS3のものは、OSの改良、ミドルウエアや開発ツールの向上などにゆっくりではあるが立ち上がってきたが、製造業としてのSONYPS3に期待した効果は得られず、ハードウエア屋、製造業がみた夢はここに破れた。

さら時代は動き、集積回路は、Intelプロセスで1世代以上先を行き、それ以外はすべて後から追うという構図が完全に定着してしまった。SONYも、SONY半導体と言えば、集積回路ではなく画像素子、と言う時代が来て久しい。世界中半導体製造業者の統廃合は進み、国内半導体産業は衰退した。新プロセス開発の難易度や、集積回路の大規模化から来る開発コストの上昇はいかんともしがたくなっていた。

ゲーム必要とするスペックはもはや飽和している。少しでもリアルに、少しでも高性能にと言う方面はすでにマニアのものだけになってしまい、それら需要だけで、そのとき販売されているパソコンを上回る高性能チップを開発、載せるコストを満たすことはできなくなっていた。具体的に言えば、ウルトラハイスペックの、GeForece GTX SLIクラスにも勝ちうるGPUを、専用設計オーバーヘッドを極力少なくすることができるとはいえ新規設計することが難しくなっていたのであるさらにはゲーム機業界ではスペック競争を離れた任天堂Wii、あるいはDSを生み出し、ケータイ、そしてスマフォとと言う存在カジュアルゲーム市場をかっさらうようになった。特に日本では据え置きゲーム機リビングルームに置かれ、パーソナルな空間に置いてゲーム機携帯ゲーム機になったのである

そして決定的だったのが、ゲームエンジンの躍進と越境であろう。従来はゲームエンジン製作環境ゲーム会社門外不出のものであった。しかしそれらが会社を通じて流通し始め、さらには専門業者も現れるようになったのである

家庭用ゲーム機と言えば、ゲーム機の性能を引き出すためにソフトごとにアセンブラ最適化チューニングを施す。それを行っても常に動作が一定になることがメリットとして、パソコンに比べてゲームは常に一定の動作をすることが担保できるためにゲーム製作に専念することができた。しかし、パソコンは十分に高性能になった。家庭用ゲーム機も十分に高性能になった。その結果、チューニングを行わなくてもそこそこの画面が作れるようになってきたのである。そこで余った能力ゲームエンジンオーバーヘッドを許容するようになり、ゲームエンジンの躍進に繋がった。さらゲームエンジンプラットフォーム間の差異すら吸収し始めた。あるゲームエンジン採用すれば、あまり手間をかけること無く、パソコン版、PS版、XBOX版、Wii版と複数プラットフォームで出せるようになったのである。これは、ゲームエンジンが新たなるゲーミングプラットフォームとして君臨する可能性を示唆していた。

しかし、チューニングなどといった、ユーザとは直接関係の無い部分に手間をかける必要が無く、作ったゲームがどこでも動く。これはクリエイタとしては非常にありがたい事なのでは無いか

ビジネス書に出てくる例えがある。ユーザねじ回しが欲しいのでは無い。ねじを回したいのである。同じように、客はゲームがしたい、もっといえば楽しいことがしたいのであって、別にゲーム機が欲しいわけでは無いのであるクリエイタはゲームを作りたいのであって、ゲームハードウエアを使いたいわけでは無いのである。ここに合致したのがクロスプラットフォームゲームエンジンであり、そしてこれらはクリエイタに作りやす環境提供し始めた。さらゲームエンジンは新たに現れたライバルであるタブレット/スマートフォンにも対応している。

しかゲームエンジンの躍進は、プラットフォームビジネス崩壊意味したし、PS3は性能を引き出すには高いレベルの専門的チューニング必要であった。しかゲームエンジンはそこにコストを払う事を選択せず、PS3は高い性能を持ちながらも、それ以外のあまり高性能ではないプラットフォームとほぼ同等、せいぜい高解像度テクスチャーに入れ替えられた程度のゲームしか提供されない、と言った事が発生するようになっていた。

ソフトウエアの夢が花開くのがPS4,PSVita

そしてPS4が出た。

PS4は有り体に言って、x86-64アーキテクチャコンピュータに、OpenGL/CL対応GPUを搭載した、本質的にはそこらのパソコンと変わらない構成である

さらに言えば、最新のCorei7+GeForce GTX…と行かなくとも、そこらのパソコンに較べ、性能は高くない。しかし、根本的にゲーム専用機が持つ、汎用パソコンには無い特徴

を備えている。さらには、GPUを扱いにくくする要因の一つとして上げられる、GPUCPUメモリ転送をほぼ考えなくて良いと言う仕様を打ち出してきた。これはCellCPUプログラミングが分断され、非常に開発を困難にしていたPS3反省ダイレクトに生かしてきたと考えられる。これはAMDが出していたコンセプトだ、と話題に上がるが、あくまでもパソコンの話であって、ゲーム機の分野では少なくとも、PS2プログラミングが困難な部分を、高速なバスで繋ぐことで隠蔽するよな仕様であったように記憶している。

さらx86-64アーキテクチャにしたことで、ゲームエンジンがPC向けエンジンの次に、素早くPSにも対応できる素地を整えた。Power向けに施す必要のあるチューニング不要にしたのである。従来はパソコンで開発されたクロスプラットフォームゲームは、パソコン向けと、家庭用ゲーム機向けの2種類作られた。そして家庭用ゲーム機向けは往々にして、ターゲットとなるハードウエアの中で一番性能の低いところに合わせたデータで作られた。平たく言えばPS3の方がXBOX360よりもはるか映像表現は優れているのに(※ただし使いこなせれば) XBOX360との差異はテクスチャムービー解像度程度の違いだけになってしまう事を意味していた。しかx86-64にしたことで、家庭用ゲーム機向けに統一してダウングレードされたデータからPS版を生成させるのではなく、パソコン向けのデータから生成させた方が早いと言う状況を作り出し、他の家庭用ゲーム機にくらべてアドバンテージを得ようとしているのでは無いだろうか。これはPS VitaARM採用したことも同じ事である

さらに、SONYは、PSVitaから進めてきた戦略として、自社による強力にプラットフォーム感の差異を吸収するミドルウエア群…これはゲームエンジンと読んでも良いのかも知れないが…を提供してくるだろう。x86ならば従来の資産を生かすこともできるし、世の中に出ているコンピュータ向けのライブラリも利用できる。急速に開発しやす環境を立ち上げているのではないだろうか。これはゲームエンジンにより脅かされる、プラットフォームビジネスへの対抗措置でもあるだろう。

これにより「雑事に捕らわれること無く、ゲームの楽しさ・表現のものに専念する」と言うクリエイタの夢を叶えるハードウエア、それがPS4であろうと思う。

平たく行ってしまうと、自社の半導体商売が死んだことにより、その死絡みから解き放たれたPSは、クリエイタ主導でゲームを作ると言う根本に立ち返って作ったのがPS4だ、と言う話である

しかしこれだとハードウエア製造業の夢はどうなってしまうのだろうか?そしてユーザ別にクリエイタの夢などはどうでもいい。下手をすると高性能なハードウエアを所有していると言う欲を満たせなくなる分だけこちらの方がまずいかも知れない。それをどうカバーするのか?と言う話になる。

「夢」PS4

ハードウエア/製造業の夢はどうなるのか

SONYは、次世代戦略として明らかにソフトウエア重視に舵を切っている。SONYは今、収支から見ると製造業では無く金融業であるが、その次に利益を生み出しているのは音楽映像ソフト部門とゲーム部門である

まずはここを潰してしまっては会社として立ち行かなくなる。それはまずい。ではどうするかというと、従来の「製造業としてのSONYを強くするために、PSの需要を利用する」のではなく「コンテンツ・製造複合体としてのSONYの核にPSを据え、関連商品を生み出す形で恩恵を得る」と言う形に舵を切ってくることになる。PS3でも一部行われているが、たとえばPSのリモートプレイを可能にするパソコンタブレット、PSを再生装置としてコンテンツ供給できるメディアサーバといった具合である

しかしこれらに対応させるために大切なPS本体の魅力を失わせては困ると言う事は強く意識されなければならないし、意識されていくだろうと思う。

ユーザの夢はどうなるのか

ユーザの夢は、将来的には作りやすゲームプラットフォームが生み出す新しいコンテンツという形で満たされることになるだろうが、直近では、ソーシャルへの展開という形で示されていると思う。将来的にはいかにコンテンツを集められるかと言う事にかかっている。が、ぶっちゃけていうとユーザから見たら、これほど夢の無い話は無いと言わざるをえない。

今回発表されたタイトルデモなどは実際にはチャンピオンで有り、実際にプレイして得られるのはPS3とそれほど感覚的に、革新的に良くなったと感じる部分は薄いと思う。この点で、PS4は、PS3と実働コンテンツはそれほど変わらないと思っている。マイナーバージョンアップ程度。パソコンWindows XPで評価が固まったようなものである。これはおそらく次に発表される新型Xboxでも同じだ。任天堂は少し別格の応えを出したが苦戦している。

結論 またしてもセガは早すぎた

かつてセガが出した芸術品とも言える至高のゲーム機DreamcastOSWindows CEを搭載した。プロセッサこそ独自であったがそれは当時のWIndows CEではあたりまえであり、むしろそこにWindowsと言う汎用のソフトウエアを利用したことで非常にゲームが開発しやすく、PCゲーム移植やす環境を作り上げた。それらはアーケードのnaomiプラットフォームや、ワンチップで埋め込まれたパチンコなどで今でも生き続ける。

任天堂WiiUコントローラに画面をつけDreamcastに追いついたように、SONYは、PS4で作りやすゲーム機という点で追いついたと言える。

またしてもセガは早すぎた。時代セガに追いついていなかったのであるDreamcastはその名の通り「夢を投げる」存在であったのだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん