「一神教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一神教とは

2018-08-17

anond:20180815224243

こういう反発は根強く、紳士としてスポーツマンらしく自分を律しよう、みたいな感覚日本人には合わないんだろうな

一神教の影響かこの辺の感覚北米欧州の方が高い

日本人大人しく上に従い勤勉で真面目みたいなセルフイメージもってるけど実はかなり自分勝手な民族

2018-07-28

anond:20180728000349

一方的に助けさせられる側への想像力はないままだから

砂漠一神教みたいなルサンチマンカルトによって

収奪正当化するしかないんだろうなあ

2018-07-17

[] オウム真理教を生み出した時代背景=戦後レジーム

この作品フィクションです。実在人物や団体などとは関係ありません。

The persons and events in this motion picture are fictitious. Any similarity to actual persons or events is unintentional.

 

現代日本戦後レジーム意味するところは主に、第二次世界大戦での日本降伏後、GHQによる占領下で出来上がった日本憲法を始めとする憲法法令テレビ新聞などのマスコミ経済金融では通貨発行権通貨管理権の所在意味する言葉として使われている。

安倍晋三がこの体制からの脱却を唱え、またその先輩たる中曽根康弘も「戦後政治の総決算」を繰り返し唱えた。

 

突然、天から神が降りてきた。神は彼に向かってこういった。

 

あなたに、アビラケツノミコトを任じます

 

アビラケツとは、彼の初めて聞く言葉であった。彼は、サンスクリットを教えている人を訪ねた。

すると、アビラケツとは、地水火空の意味で、アビラケツノミコトとは、「神軍を率いる光の命」、戦いの中心となる者と判明したのである

彼は、天から降りてきた神によって、西暦2100年から2200年頃にシャンバラが登場することを知り、それまでアラビツノミコトとして戦うように命じられたのである

 

日本守護神

 

日本未来は、どこへ向かっているのでしょうか?

2018-06-24

[] 某宗教団体元幹部が3億円稼いだ話

宗教問題について調査してたら、興味深いことが書いてあったのでメモ

 

宗教団体・元幹部の本

 

購入方法について、著者のブログで案内があった。

◆Amazonで購入される場合中古を買ってください、新品と同じものです

アマゾン価格を値上げしてます。新品で出品するのに、アマゾンからは1冊ずつしか発送依頼がないのですが、その発送方法指定他で、発送費が1000円近くかかります馬鹿らしいので、新品は売れなくてもいいと判断しました。アマゾン中古で、新品同様の商品を出品できるように依頼していますので、そちらは旧価格のままです。

要するに、アマゾンに一冊ずつ新品を納品したくないための価格改定です。中古でも同じものを出してますので、アマゾン経由で購入希望の方は、中古を買って下さい。

Amazonのボッタクリが暴露されてた。

 

不動産投資で3億円の資産形成

何気なく、他のブログ記事も見てみたら…

小生「自営で最強なのは不動産業やで、大家業。ワシ資産3億あるんやで、毎月家賃500万入ってくるんやで。」

 

高卒から不動産投資を始めれば、小生の年齢までに3億貯まることになる。

家賃を貰ってそのまま再投資する不動産投資では、このように雪だるま式資産が増えていく。

10年前にオウムを辞めた小生は、女房虎の子1000万を元にこのようなやり方で資産を増やして来た。

世間一般エリートコースを離れ、尚且つ元オウムというマイナスの経歴を背負った小生でも、不動産投資という手法では金銭面では十二分にリカバリーできたということになる。

エリートコースに乗れなかったあなたも、真面目に不動産投資を頑張れば、今からでも遅くないと思われ。

リースバック事業資金について、お金の出どころを問題視される方がいらっしゃるようなのでコメント

 

まず私には、オウムアレフ時代から親しい関係にある女性がいます。その女性は元出家者ですが、アレフ時代には、類まれなことに一部上場企業就職して年収500万程得ていました。それ以前にも彼女は教団関連事業に携わり、個人給与として累積で1000万近く給与を得ていました。

私はアレフ以前から資金管理者の立場でもありましたので、彼女の金をリースバック事業等に使いました。それがみどりの家族計画にある原資です。それを原資として、例えば200万で物件を買い、利回り66%で回し、その収益物件を600万で売り抜けるという感じで資産を増やしています

上記内容については、滝本弁護士他、オウム真理教犯罪被害者支援機構側の弁護士にも説明しております

 

結論

2018-06-16

日本ゆるキャラ偶像崇拝

一神教の連中は、唯一神以外を拝んではいけない。

教徒日本人ゆるキャラを愛でている姿は、偶像崇拝であり、彼らには認めがたい蛮行に見える。

文化の違いだから仕方ない。

日本の文化が嫌なら、イスラエルに帰ればいいのね?なぜ日本文句を言ってるんだろう。

 

 

自分のことしか考えていない人は、自分が正しくて他人が間違っているように見える。

間違っている他人矯正して人類全員をユダヤ教改宗しなければダメ、異教徒採取的には殺すしかないという発想に陥る。

結果、パレスチナ人虐殺に走っている。

 

おまえらホロコーストで苦労したなら、他人虐殺するのはダメだって言わなきゃおかしいだろ?

自分他人は違う=ダブルスタンダードかよ?

ゲーム理論じゃねーだろ?

 

ゆるキャラ偶像崇拝じゃねーんだよ?

唯一神がいるなら、日本人の前に連れて来いや?

 

anond:20180616130853

2018-06-15

神は一神教専売特許ではない

選民を名乗り、異教徒殺戮する者は、神の名を汚す愚者である

悪魔は神の姿を模して現われる。

人は永遠支配者にはなれない。

 

memento mori

悔い改めよ。

2018-06-14

口が臭い人にとっての善きサマリア人

http://blog.lalamiamor.net/entry/2018/06/13/115748

上を読んで、なんだか暗い気持ちになったというか、途中で苦しくてやめてしまった。

こういう問題はあらゆる病気障害に起こって、例えば私は歯が異常に柔いらしくひどい虫歯に年中なるんだけども(前の虫歯が次の虫歯引き起こし治療が間に合わない)そんな軽い問題すら、それによって起こる金銭的な問題を誰かが保証してくれるわけでないし、それをもってして私を怠惰人間判断する人がいるという障害を生み出す。すくなくともこんな状態で誰かといちゃいちゃするつもりもないので恋人はできないし、口臭を気にする人とは話すことも許されない。私のポケットにはミントタブレット口臭予防薬が常備されている。すべての歯をセラミックに直すとしても、そのお金をどこから捻出するのか。私は私の口臭を気にしないような、ぶっとんだ人たちと仕事をするしかなく、今はそれを受け入れて何とかしのいでいるけれど、それに耐えられる精神力を持たなかったときは、本当に儲からないような仕事しかできなかった。実は、この口臭というのは、うまくごまかす方法があって、それはタバコを吸うということだった。タバコの強いにおいに紛れれば私の口臭は誰も気にしないという算段で、これが実際あたったわけだが、こんな話はどうでもよい。

まりは、障害に対する解決策はあるのだという話で、これが語ってしまえばごまかしだとしても、運用上は確かにうまくいったりするのである。で、それを実現するのに、ひとりで何とかなればよいが、そうでないときは、他人の助けを得なければならない。この助けというのは全力でなくてよい。

たとえば私の場合口臭を気にしないという態度でいてくれればいいのだ。実のところにおいの問題は例えばインド人のヘアオイル臭もつながってくる問題で、相手臭いを気にしないというだけで海外文化理解もつながる行為である。あるいは体質的にげっぷが出やすくなっているだとか、そういう人にも助けになる。それくらいでいいのだ。もちろんどうしても気になるのならそれでいい。そうであれば、嫌な顔をしない、というのでもいいのだ。それもむつかしければ、そういう人にネガティブ感情を抱かないというのでもいい。それも無理であるのなら、ただ近寄らないでほしい。

よきサマリア人のたとえはよくできていて、教えの内容としてもわかりやすいし、みんながうっすら幸せになる。簡単に言えば、あなたは救える範囲で救えばよいのだということで、その範囲自身で決めてよいのだ。しかしこれは、ある人にとっては厳しい教えになるかもしれない。逆に言ってしまえば自分でできる範囲を認めなければならないからだ。それは弱さや責任を認めるということである

例えばカップル路上で痴話げんかを起こしていて、それが暴力につながりそうな場合あなたはどうするべきか、力の強いであろう方を殴って倒す?警察通報する?それとも見なかったことにする?いずれもあなたの置かれている状況においてできる範囲であれば問題ない。しかし、その結果は誰もしらない。その結果殺人罪起訴れることになろうと、カップルのどちらかが死のうと、あなたはできる限りのことをしたのだ。それ自身を何人たりとも責めるべきではない。

より言ってしまえば、善きサマリア人により善くなるよう求めるというのは、みんなが大好きな言葉で言えば呪いである

口臭の話にもどって申し訳ないが、口臭に関する知識を得たとしても、本人の口臭改善しないし、ある人の臭いに対しての嫌悪感は薄れない。それはわたし納豆をどんなもの理解しても苦手なのと同じだ。口臭が出る人間がいるのであれば、当然口臭が嫌いな人間もいるのである。それは認めなければならない。もっと必要なのは口の工事をするためのお金で、お金を与える非営利団体があったり、そこに寄付する人があればよいのだ。多くの人は、なんとなくな気持ちで100円を寄付すればそれでうまく回るはずである。でもそれはむつかしい。世の中にはなんとなくで100円寄付するほど余裕のある人間は少ないからだ。しかし、それすらしょうがないことなのだ。

口臭の例えがピンとこないのであればホモオダホモ問題だってそうだ。ああいう、ゲイ記号化は問題だといっても、実際そういうゲイがいたときに、それはホモオダホモオ的ゲイ否定につながる。あれについては、単純にああいゲイでない人もいるのに、そういうステレオタイプ適用されるのが不快であるという表明で十分だったのである。つまり必要なのはホモオダホモオ的ゲイ以外のゲイについて知るガイダンスだった。いや、その考えすら疑う余地はあって、もっと単純に私はそういうゲイではないという表明かもしれないし、私はホモオダホモオ的見た目であるゲイではないという表明かもしれない。いやいや、それすら疑う余地があって、もっともっと簡単に「なんかちがう」という言葉だけですんだのかもしれない。私たちは常に傲慢の気がある。いやいやいや、その傲慢の気という考えも、より善きサマリア人を求める姿勢なのかもしれない。いやはや、これはずいぶん苦しい考えで、善きサマリア人のたとえにもどれば、実際はここまで悩んで発話する必要はないのだと思う。すでに私たちは苦しいのだから

とにかくできる範囲でいいのだ。一神教の話を持ち出してなんだが、捨てる神あれば拾う神ありだ。私たちは結果にコミットしなくてよい。神である必要はない。できれば拾う人でありたいという気持ちで十分なのだだってそれで機能する社会というシステムがあるのだから

私たち社会には所属しているが、私自身が社会ではない。その社会だって枠組みでしかない。

私たちは、個人で人を助け、それが無理ならば、社会というシステムに乗っかって人を助け、それが無理ならば、なんだろう、もっと大きな仕組みに従って助ければよい。それが善意であるし、その姿勢大事なのだと思う。むしろ問題なのは、善きサマリア人に対してもっともっとと求めてしま気持ちだったりする。その気持ちはわかる。わかるのだが、できるのであれば、その気持ちしまっておくほうが、きっと苦しみは少ない。

から私たちは、望むべき助けがある場合に、他人を責めるのでなく。助けるっていいね!提案すべきなのだしかし、この文章も押しつけがましく。その実行は本当にむつかしいこととしか言いようがない。

ちなみに重くなってしまうかもと思って表明しなかったが、私は発達障害バイセクシャルパニック障害もちで何より口が臭いプライドが高く臆病で死ぬこともできない間抜けで、今もゴミだらけの部屋の隅っこで体育座りをしてキーボードを打っている。それでも、誰かに助けてもらったり、親切にしてもらうことがあるから、こんな安い、なんの助けにならない文章を書いているのだと思う。これが私の醜くつたない処世術なのだ

2018-06-12

愛することと、差別すること

結論を先に述べると、人にとって分け隔てなく愛するということは不可能で、愛することはすなわち差別することにつながる。

それでもなお、それを理想として追いつづけていくしかない。それが神を捨てた人の宿命

--

愛には、対象特定せずに広く与える愛と、対象を選り好みして特定のものにだけ注ぐ愛とがあるという。

前者の愛は、一神教における全知全能の神が人々に与えるものであるし、日本においては万物に宿る神が織りなす世界から加護、あるいはお天道様が見て下さるという感覚が近いものだろう。

一方で、後者の愛は、よくある狭義の愛である

前者の愛をもたらす対象が人ならざるものであることからも分かるように、物事の如何に区別なく愛情を注ぐというのは、人にとって不可能にも近い不得手なことがらである

人が織りなす愛というのは、何かと何かを区別する、あるいは誰かと誰かを差別することで特定のものに注ぐものである。それは肉欲によるようなものばかりではなく、優れたもの・素晴らしいものを愛でるときにも当てはまる。なぜなら、そのとき人は、劣ったもの・醜いものを選り好みして差別しているからだ。勿論、その選り好みは外見だけの評価とは限らず、内面や行動などで判断される場合もある。

美術美術として評価されるのは、他のものと比べて美しさが秀でているからであって、誰か素人が作った作品よりも他人からの愛を受けているからだ。平等に愛を注ぐのなら、そうした素人作品美術品すら区別なく差別なく、愛を注いでしかるべきだ。残念ながら、選り好みをしてしまうということ自体が、平等に愛を注ぐということに反しており、結果としてそのように世界を愛するというのは一般の人には到底不可能ことなである

それが不可能で、それでいてなおかつ愛を受ける身としては理想的であったからこそ、全知全能の神という概念を人々は作り出したとも言える。なにしろ、どんな存在であっても愛を受ける資格はあるのだから。たとえどんな悪事を働いていたとしても、無為存在であったとしても、そんなことは関係ないというのだから。人々が与える愛は、相対的肯定はあっても、絶対的肯定はありえない。それは秀でたものがより愛され、劣ったものがより愛されないという状態であり、その基準は各々異なっていても、対象によって愛を与える程度が異なるというのは変わらない。その優劣は非常に恣意的で、単に身近にいるかそうでないかという差異であったりもする。親が子を無条件で愛すると言っても、子として存在しているからこそ他人より差別して愛するのであって、どんな人であっても同様に愛するというのとは全く異なっている。そうした相対的な愛ではなく、絶対的な愛を誰も分け隔てなく与えてくれる存在、それこそが理想でなくてなんなのだろうか。

かような神という概念を創出したことで、人々は平等に愛を得ることが可能になった。その愛が空想上のものであったとしても、構わない。重要なのは当人が愛を受けていることを感じているかどうかであって、実体として誰かが愛を与えているかどうかではないのだから

このように考えてみると、万物に対する差別なく区別ない愛というのは、人々の空想上のものに過ぎないと分かる。ただ、それは空想産物であったとしても、非常に賢い発明であったことは確かだ。それに、実体がなかったとしても何の問題があるだろうか。愛を与える存在いるかいないかに関わらず、愛を受けているという感覚があるということこそが重要なのだから

いずれにせよ、これまでの議論から導き出されるのは、人は区別差別することなしに愛することはできない、ということだろう。言い換えると、区別することで初めて愛することができる、とも言える。それは人種国籍身分その他という分け方でなくても、ヒトかヒトでないか動物かそうでないか生物かそうでないか、石ころだって特定の、例えば花崗岩や砂岩などと判別することで初めて対象特定化て愛情を注ぐことができるのではないか。漫然と、自分の子供と野良猫とそのへんの石を全く平等に愛するというのは不可能なのだ。そのへんの石だって、他の石と区別することで初めて愛しうる対象になりうる。区別できなければ、その対象にすらなり得ないのだ。

故に、人を愛するにはその人を他人区別することが必要となり、集団を愛するにはその集団を他のもの区別する必要があり、地域を愛するには他の地域区別する必要が、国を愛するには他国区別する必要が…となっていく。愛国心などと言っても、日本という概念があまり一般的ではなかった江戸時代には、諸藩における郷土愛はあっだだろうけれども日本を愛するという考え方はごく一部の外国認識している人を除いて存在しなかっただろう。列島を束ねる存在日本)が当たり前過ぎて、認識するに至らなかったというほうがより正確なのかも知れない。

--

左翼のというより、人権思想などの近代思想の出発点は、フランス革命自由平等友愛から始まっている。ここで友愛とは博愛とも同胞愛とも訳され、仲間に対する愛を示しているのだけれども、これも特定集団に対する愛を唱うことで他の集団差別している。平等とはあくまでその集団の中だけで適用される概念で、他の集団に対しては平等であることは必要ではないのだ。だからこそ敵であるフランス王家斬首になったし、信条が異なる集団に対してはリンチが横行した。これは左翼思想を発展させた共産主義に引き継がれ、今なお信条正統性を主張する形で争われている。

この近代思想は、神が行ってきた(と人々が空想した)分け隔てない愛を与えるという行為を、人が自らの意志で執り行おうとして産み出したものであろう。それは確かに理想ではあるけれども、実態として分け隔てなく愛するということが不可能であるが故に、とき空想となり、あるいは夢想となって人々を混乱に陥れたようにも思う。

結局、現代人はその理想を、限定して扱うことで現実妥協しているのではないだろうか。

--

人は誰も、差別されることは拒絶するが、他人区別することなしに過ごすことはできない。

基本的人権として求められるべき最低限の平等規定しつつ、それ以上の区別は互いに棍棒で殴り合う、もっと文化的に折り合うなどして勝ち取るものではないだろうか。

それでも、今なお基本的人権すら蹂躙されている場面が見られるのが現実ではあるけれども。

2018-06-10

一神教信者に一番近いのはアイドルオタク

アイドル恋人になれるとは思っていないが、アイドル処女性と疑似恋愛サービスを求める様は、

神の実在を心から信じているわけではないが、神の救いを求める迷える羊によく似ている。

一方でアニメオタク対象非実在であるので、どちらかといえば原始的な、神話への信仰に似ている。

現実での理解し得ないことを単純化されたモデルに当てはめて理解した気になったり、

アニメと同じ格好をして同じ言動を演じたがる精神性には、

動物の真似をして踊ることで狩猟成功を願う原始宗教精神性と共通するものがあると思う。

2018-06-09

[] 宗教欠点証明が弱いこと

一神教:「神がいるなら、目の前に連れて来いよ?」で一発終了

信じるしかないってのが、今どき時代遅れなわけ。

インターネットが普及したおかげで、今までは情報弱者を騙して搾取できたけど、嘘を隠せなくなってきている。

 

神がいるなら、その存在証明しなければいけない。

それができないから、一神教ダメだとみんなにバレてしまった。

 

元々、頭のいい奴は「神=自分のこと」だと気付いていた。

グノーシス主義ってやつだね。

だけど、キリスト教グノーシス異端として弾圧した。

そりゃ、自分達の収入である神を否定されたら困るからグノーシスは潰すしかなかった。

 

今の時代宗教依存する奴は、その前に数学特に論理学を学ぶべき。

数学楽しいよ?

最初は1+1=2から始めて、徐々にステップアップするパズルみたいなもの

 

神の矛盾は、「理神論」でもカバーしきれなくなってきた。

神=自分という構造に気付けたら、宗教依存しなくても生きていけるようになる。

マジ数学オススメ

 

anond:20180609210921

[] 日本人=異教徒(ゴイム)

日本人は、一神教ユダヤキリストイスラム)のドグマ理解していない。

彼らから見ると、異教徒(ゴイム)でしかない。

 

日本の太古神道には、ユダヤの原型も含まれていた。

日本人神道も忘れた。

 

これでは、日本人外国人から無知だと言われても仕方がない。

天皇天空支配する力を失い、敗戦後は人間宣言をして、ただの人間に成り下がってしまった。

 

誠に残念だ。

anond:20180609115822

おまえ、時代遅れから

ノアの箱舟時代から人類絶滅危機は頻発していた。

 

ハルマゲドンアルマゲドン、ハーマゲドン表記される場合もある、希: Ἁρμαγεδών、英: Armageddon、日本語では最終戦争)とは、アブラハム宗教における、世界の終末における最終的な決戦の地を表す言葉片仮名音写

ヘブライ語で「メギドの丘」を意味すると考えられている。

世界の終末的な善と悪の戦争世界破滅のものを指す言葉である戦争を終わらせる最後戦争。一説では大艱難の頂点がハルマゲドンとも言われている)。

 

から一神教社会では、異教徒(ゴイム)を排除して、地上楽園形成を狙っている。

自分たちけが生き残って他の異端者が死ね問題解決する、それが神の望む意思だと信じている人間が、この地上には30億人以上もいる。(一神教ユダヤ1500万人、キリスト20億人、イスラム10億人)

生き残る側になりたければ、現状ではユダヤ教に改宗するしかない?

一神教ドグマ理解している日本人って、どれぐらいいるのかね?

[] LGBTが普及しない理由

子孫が残せないから。

つの時代も、LGBT自然淘汰され、減っていく運命にあった。

今は、インターネット個人自由情報発信できる時代から、潜伏していたLGBTが表舞台に出てきて、急に増えたように錯覚しているだけでは?

(今も昔も、LGBT自体存在していた。排他的一神教社会では、LGBTを神の意思に反する異端として排除していた?)

2018-05-19

anond:20180519105501

黄金律という詐欺

宗教黄金律には、人類共通する「良いこと」と「悪いこと」の定義が抜けている。証明もできない。(定義の前提となる「公理」すら示せていない)

数学を学べば一神教詐欺簡単理解できる。(リベラルアーツ重要

2018-04-05

日本人ユダヤ末裔

日本の太古神道には、失われたユダヤ教の秘儀が伝承されていたようだ。

しかし、現代では、神道ユダヤ教はお互いに理解できなくなっている。

 

グレートジャーニー

遥か昔、原始人はアフリカから世界各地へと旅をして、広がっていったらしい。

アフリカ単一起源説とは、地球上のヒトの祖先アフリカ誕生し、その後世界中に伝播していったとする、自然人類学学説

中東誕生した一神教は、民族大移動で東方に伝播されて、日本にも伝わった。

 

日ユ同祖論

ユダヤの12部族のうち、一部が日本に辿り着いたらしい。

日ユ同祖論(日猶同祖論、にちゆどうそろん)は、日本人(大和民族)とユダヤ人(古代イスラエル人のうちのユダ族、ベニヤミン族、レビ族)は共通先祖ヤコブを持つ兄弟民族であるという説。

当時の古代イスラエル人は有色人種であり、白人ユダヤ人(ヘブライ語ドイツ意味するアシュケナジム)は8世紀頃、ハザール人のユダヤ教への改宗によって、ユダヤ人を名乗ったことに由来する点から、日ユ同祖論でいうユダヤ人とは、有色人種としてのユダヤ人(セファルディム)であり、遺伝調査の正確性は問われる。

明治期に来日したスコットランド人ニコラス・マクラウドノーマンマクラウド)[3]は、日本古代ユダヤとの相似性に気付き、調査を進め、世界最初に日ユ同祖論を提唱、体系化した。

 

ユダヤ人の種類

ユダヤ人には、

の2種類がある。

日本人はスファラディーの系統であろうか?

 

anond:20180405205408 日本神様発明歴史

anond:20180620101424 あのアメリカイスラエル擁護派にならないと絶対に主流派になれない空気本当に怖い。

2018-03-24

anond:20180324124450

発狂してるのは現金排除派のお前とかでは。

宗教を蔑むさまはまるで一神教過激派のようだ。

2018-03-06

この世の仮設を妄想する

考えても無駄だがこの世の仮設を立てることにした。

この世がどういう成り立ちや状態なのかを考える。

 

1.宗教

宗教にあるとおり、神と天使と悪魔存在するとする。

一神教もあるし数多の宗派があるため、

とにかく、

天界的なものがあって宇宙創成をそれが行ったとする。

宗教の成り立ちが神たちが実在したことを元にしていたのなら

世界中宗教が起こったことや、

機能が神を信じる器官を備えていることに納得がいく。

色々な宗派があるのはそれぞれの文化形態によって解釈が異なったからと考察する。

まり一定数の聖書にかかれたことは実際に現実に起きたことと解釈する。

この世は神の支配下にあるとする仮説。

 

2.影の政府

極めて即物的なこの世の解釈

この世には物質的な物しか存在しない世界

霊的な現象現代科学がそれを観測するだけの領域に到達していないのが原因とする。

陰謀が渦巻いており、

この世の支配者は地球における最大の権力財閥を持つ人間であるとする仮説。

神が存在せず宇宙の起こりは物理現象に過ぎないため、

人間支配力がそのまま支配力として認められる。

最終的に地球文明統一される。

目的においてある特定宗派をなぞっていると言われているが、真偽は定かではない。

 

3.宇宙人と地底

宇宙存在する知的生命体は人間だけというのは大いに誤りで、

実際は太陽系内の惑星それぞれに宇宙人が住んでいるという仮説。

地表にて生活する知的生命体は生活レベルが低い証拠であり、

普通は地中にて生活している。

人類起源宇宙人であり、

他の惑星で奇妙な建築物UFOや地表にあいた奇妙な穴はこれで説明がつく。

人間が知覚できないような電波ホログラム技術が発達しているので、

UFO宇宙人に出合っても気づくことはない。

地球に住む宇宙人も地底に住んでいて火山南極から出入りしている。

また宗教の神が土地によって違うのも接触した宇宙人の種類によって派生したと考える。

この場合宇宙起源については謎だが、人類の始祖としての捉え方をする。

地球人類が倫理的道徳的種族として進化しないため技術提供ができない、もしくは制限されている。

NASAは隠ぺいと同時にオカルト自作自演することで情報を混乱させている。

 

4.仮想空間

この世自体仮想空間にあるものとする仮設。

量子論における情報の損失による性質の変化や、

量子テレポートはこれで説明がつく。

4次元空間における人間が魂を知覚できないことも、

知覚できない物的証明ができない情報として最初から設定されているかである

では今まさに感じている自分という個体が感じる霊的存在についてはどうなるのかという問いが残るが、

現実世界に限りなく近い仮想空間において魂が発生しないという証明反証もするだけの材料がないため不明

神や天使幽霊なども仮想空間上におけるバグ残留データだと解釈する。

 

5.自分が神

説明が難しいが自分のもの宇宙と表裏一体であり、

存在自体最初からないという仮設。

いわば涼宮ハルヒのような話だが、この場合文章を読んでいるあなた宇宙と、

今書いている私の宇宙は全く別のものであるという解釈

まりつの宇宙複数人類存在しているのではなく、

つの宇宙存在する人間は、私・あなた・彼・彼女だけであり、宇宙は無数に近い数ある。

会話や対話する人間は霊的存在のない哲学的ゾンビのようなもの

全能の神が暇を持て余した結果の遊びのようなもの

2018-02-13

anond:20180213012847

一神教ユダヤキリストイスラム)の連中って、元は同じ神を崇拝しているのに、お互いにいがみ合い、いつも喧嘩戦争・殺し合いを展開している。

もっと仲良くすればいいじゃん。気が狂っているの?

 

意見の違うAとBがいて、「自分は正しいけど、相手は間違っている」と言った場合、どちらかが間違えている。あるいは両方とも間違えている場合もある。答は簡単。神がいるなら目の前に連れて来て見せてよ?

もっとも、彼らだけでなく、彼ら以外の人間戦争を繰り広げているから、みんな同じ程度のレベルなのだろう。(残念!

2018-02-04

日本人はパレスチナ人被害者像を設置しよう

他人に騙されないためには、言っていることではなく、実際にやっていることを見ないといけない。

 

第2次世界大戦悲劇

ユダヤ人ナチスホロコースト迫害された。

ユダヤ人自分たちが酷い目に遭ったのだから、力を持たない弱者立場理解して、弱者に対して優しくすべきではないのだろうか?

中東戦争悲劇

パレスチナインティファーダは「イスラエルによるパレスチナ軍事占領に対する2度の民衆蜂起(あるいは抵抗運動)」に対する呼称として一般的使用される。

イスラエル強硬派からは「国際社会を反イスラエルに向けようとするテロ作戦の一環」とみなされ、「蜂起を名目とした不均衡な戦争」として主張されることもある。

イスラエルの一部ではインティファーダとそれへの弾圧などにより「強硬な対パレスチナ占領政策」の誤りに気付き、良心的兵役拒否や和平支持などの運動が広がる契機となった。

イスラエルパレスチナ武力占領して、パレスチナ人を追い出した。

抵抗したパレスチナ人は、イスラエルに対してインティファーダという民衆蜂起を起こした。

素手で投石するパレスチナ人少年を、イスラエル軍兵士が銃で射殺していた。

 

ユダヤ人の中には、ユダヤ人祖国を作りたいシオニストと、そうではない非シオニストもいる。

シオニストの中にも、武力建国する強硬派と、メシアの到来によって建国を待つ穏健派もいる。

彼らも1枚岩ではなく、多数の意見がある。

 

ユダヤ教エッセネ派出身イエス・キリストは「無償の愛」(アガペー)を説いた。

当時のユダヤ教パリサイ派形骸化しており、神の恩寵無償の愛)を忘れていると、イエス・キリストに指摘された。

怒ったパリサイ派は、イエス詐欺師として当時のローマ提督告発し、死刑にした。

 

セムの人々(一神教ユダヤ教キリスト教イスラム教)は、神の恩寵を忘れて、今もお互いに殺し合いを展開していないだろうか?

 

日本平和伝道師

日本戦争加害者戦争被害者の両方を経験した。人間には失敗はつきものだが、同じ失敗を何度も繰り返すのは学習機能がなくて、アホだ。同じ過ちを繰り返さないように、自他ともに襟を正したい。

従って、日本人世界各地にパレスチナ人被害者像を設置して、戦争悲惨さを後世に語り継がないといけない。

みんなでクラウドファンディング資金を集めて、世界中パレスチナ人被害者像を建てよう!

anond:20180204094138

宗教の増殖

宗教の毒された人が増え続けている。

人類の半数は一神教に染まってしまった。

ユダヤ教=1500万人、キリスト教20億人、イスラム教10億人。

他にも、仏教ヒンズー教道教神道など様々な宗教跋扈している。

 

戦争をもたらす選民思想

ナチス弾圧されたというユダヤ人は、今パレスチナ人弾圧している。自分達を弾圧するのはダメだけど、他人弾圧するのは良いのか?

自分たちは神に選ばれた民(選民思想)だから、異教徒はどれだけ殺しても罪にならないというのか?

人類宗教の拡大によって、今後も戦争を続けるのだろうか?

 

宗教エゴの終極

「私の宗教は正しいけど、貴方宗教は間違っている」

「私は善の側に立っており、貴方は悪の側に立っている」

自分は正しいけど、他人は間違っている」

宗教をやっている人々は、他の秀派・セクト排斥する。

 

科学役割

宗教では実現できなかったことを達成するのが科学役割なのではないか

人間の相違点を明らかにするのが科学の役目ではないのか?

科学宗教迷信誤謬を解消しなければならない。

科学の発展なくして、人類平和未来はない。

我々日本人は最高の科学を発展させなければならない。

2018-01-20

多神教って個人レベルで考えると別に寛容でもない

例えばラブライブ国よりも

アイドルが多いアイマス国は多神教寄りの国家と言えるだろう

 

だがプロデューサー(国民)は必ず一つの神や価値観(推し無し、箱推しも含め)を推す訳だ

そしてそのキャラdisる戒律は無条件で推し同士の怒りを買う

 

アイマス国の卯月教徒同士で

本田未央ゴリ押し不人気ブス神」と言っても何も起こらないが

本田教徒が言えば非難の嵐だ

 

逆にラブライブ国の西木信者同士で

小泉花陽渡辺曜下位互換」と言っても何も起こらないが

小泉信者(いるのか?)では内ゲバが起こる

 

結局のとこ、我々個人が本当に寛容になるのに

多神教一神教なんて関係ないし、

多神教の優位さを説いたところであなた自身が寛容な訳ではないのだ

2017-12-24

anond:20171224133800

一神教契約とか教条的なのが嫌って人も居るけど

個人的には、あれも何が駄目で何はOKなのか予め明示してくれていて、ある意味親切だなと思う

「お天道様に恥ずかしいことは駄目なんだよ。何が恥ずかしいか? そんなの考えればわかるだろ」みたいな感じで

試しに取ってみた行動が規範から外れてたら、無言で仲間外れになるみたいなのは

まれときからその文化で育ってればいいけど、よそ者には不親切すぎる

多神教ってホルホルされてるけど

それだけ地雷が増えるってことじゃん

アニメオタク見ればわかるが

あるキャラを見て「デブやん」「オカマやん」って言ったら

滅茶苦茶キレたりしてさ

その作品へのポリコレ(笑)にいちいち配慮して、結局つまらない話しか出来なくなる

 

一神教みたいに規範がしっかりしてて

ちょっと分派あってもある程度似たり寄ったりしてる宗教の方が

何が地雷か分かるし、馬鹿にしてネタに出来る存在も分かる

コミュニケーション取るには優れてると思うんだが

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん