「ワークライフバランス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ワークライフバランスとは

2020-07-07

言葉の順番が覚えられない

ワークライフバランスなのかライフワークバランスなのか。

復唱してもどっちもしっくり来るから怖い。

何回覚えても何回でも忘れる。

2020-06-22

生きるのが辛い

女に生まれた私を呪う。女であることを考えなくちゃいけない世界を恨む。

ワークライフバランスってなんですか?

身重な体に鞭打ってギリギリまで働くことですか?

働き盛りの時に一年以上の断絶を作って、その後を死にものぐるいで取り戻すことですか?

それとも、仕事はそこそこに収めることですか?

私は、女に生まれた私が憎い。

男の人が軽々片手で持てるものが両手でしか持てない非力さが。いつか自分名前を捨てなきゃいけない日が来るかもしれないことが。もしかしたらキャリアが途絶えるかもしれないことが。そしてそれが、幸せことなのだと言われることが。

なにより、こんな事を考えなきゃいけないことが悲しい。

結婚とか出産とか、考えたこともなかったと言った兄弟が羨ましい。

母親からは無邪気に「孫の顔が見たい」「孫の顔が見たくてここまで貴女を育てた」とせっつかれ、堪らず逃げ出した先に遊びに行きたいとせがまれて、拒めば「何かあるんじゃないのか。もしかして彼氏と住んでるの?」と疑われるのも疲れた

なによりも、男性を上手く愛せない自分が憎い。

男だったら良かったのに。

男だったら、こんなこと考えなくて済んだ。

好きな人に、好きだと言って一緒に歩こうと言えた。この人から普通幸せ」を奪えないなんて、思わなかったのに。

もちろん、男性には男性の生き辛さがあることも、マジョリティ性的指向の持ち主にも似たような苦悩があることがあるのもわかってる。

死にたいと思っても、両親から大切に育てられた自覚も、悲しんでくれる友人がいる自覚もあるし、なによりその勇気もない。

それでも私は、私に生まれた私を呪わずはいられない。

きっとこれからも、こんな風にしかなれない自分呪いながら、都会の隅っこで息を殺して生きていく。

2020-05-18

ワークライフバランスっていって、私生活大事にしてきた

だけど、そんなに生産性必要なら

俺たちの時代には、人の命のほうが大切だったが

まりに酷い時代にはなったが

2020-05-02

きょうの午後、処女を失う女の子日本に何人いるんだろう

天気良いなあ。

こういう晴れた休日には、「きょうの午後、日本のどこかでは、女の子処女を失っているんだろうなあ」と考えてしまう。

自分の部屋か、相手の家か、一人暮らしマンションなのか、あるいはホテルか。

自宅にしろ相手方にしろ実家住まいの家に上がりこむとしたら、その家の親は、コロナ騒ぎの休日でも働きに出なくてはならないブルーカラー層か。それが女の子の親だとしたら、忙しい中で愛情たっぷり掛けられて育ったか、あるいは、いつも愛情の欠乏感を抱えているが故に、すり寄ってきた男に心身を許したのか。

家なら、声が漏れぬように窓は締めているのだろう。クーラー掃除しておらずまだ点けられないか。だとすると、室内は暑そうだ。

体力任せの突っ走り方も知らず、ぎこちないセックスカーテンの隙間から射し込む太陽光が、汗ばむ薄い乳房と桜色の乳首を照らす。

股間の鈍い痛みに、女の子は何を考えるのだろうか。

 

 

ちなみに当方、46歳男性

首都圏公立進学高から県内国立大理工系に進学。

人気企業就職し、内科系の難病出世レースからは脱落したものの、閑職部門の部下無し課長という立場で、ワークライフバランスとれた生き方が出来ている。傍から見たら恵まれ暮らしだろうが、未だ独身

中高大から就職後数年の工場勤務時代と、ずっと女性に縁が無く、初めて性行為を含む男女交際が出来たのは20代後半になってから

こういう人生から処女とは縁が無かった。同世代女性と付き合っても、非処女のくせに結婚を急かしているように感じてしまい、いつもすぐに別れてしまった。

いわゆる、こじらせ処女厨ってヤツですよ(苦笑)。

30代前半くらいの高学歴処女の方と結婚して家庭を持ちたいけど、無理だろうな〜。

2020-04-25

神羅電気動力株式会社退職しました

~~誰?

新卒神羅電気動力株式会社入社し、数年間 治安維持部門ソルジャーやってた。

まり言うと身バレするの伏せるが最終的にクラスファーストまで昇った。

~~from/to

from 神羅電気動力株式会社

to フリーランス

~~神羅での思い出

だいたい炎上していた記憶しかない。

いきなり同僚がいなくなったりするのもしょっちゅうあるし、上の方針に従って地方出張行ったりもあった。団体行動が命じられることもあり、一匹狼タイプの俺にはやりづらいと感じる場面が多かった。

それでも続けてこられたのはロールモデルになる先輩や優秀な同僚がいたのと、ソルジャー仕事は好きだったから。

~~なんで辞めるの?

優秀な層からどんどん抜けていったから俺も潮時かなと。

特に先述した、俺にとってのロールモデルの先輩が多忙おかしくなってしまったのはけっこう衝撃で、俺も残ったらああなるのかな、って考えさせられた。

次は自分仕事を選ぶ立場になろうと思ってる。

~~ぶっちゃけ神羅ってどう?

知っての通りコングロマリット大企業サイロ化はかなり進行しているので俺の所属していた治安維持部門以外はわからないというのが正直なところ。一般論で良ければ書く。

新卒→縦割りの階層社会に数年耐えればキャリアは積める。年功序列大企業にしては弱いほう。優秀な人間は年齢問わず出世していくし、ガツガツしたやつは向いてる。神羅出身というだけで雇ってくれる他の大企業も多いし、神子(※グループ子会社のこと。本社に比べると給料は低いがまったりしてて安定志向が多い)への出向パスもある。ミッドガル下層の中小起業は反神羅が多いから中途でそっちに行くのは厳しいかも。配属ガチャはある。宇宙開発部門とかは斜陽なので転属希望を即出せ。

中途→適正のあるところに入り込めるスキルがあるなら有り。激務のイメージあって敬遠されているようだがそれも部門によって全く違う。社宅を初めとした福利厚生は子持ち家持ちでワークライフバランスを考えるような世代にも魅力ある。

俺がいた治安維持部門は…とにかく入れ替わりが激しいし優秀な層も抜けている現状ではオススメできないな。

2020-03-10

コロナ騒動退職を決意した話

弊社は広告代理店

社員数は500名以上で、本社東京北海道から九州海外にまで支社がある

詳しくは忘れたが、ワークライフバランスに関する賞もいくつか取っている

そんな弊社は、今日リモートワーク不可・定時出勤だ

正確にいうと、子供のいる社員などはリモートワークの相談ができるらしい

先日、今回の騒動を受け全社的にリモートワーク応相談の書面が下りてきたが、未婚単身者の私に対する上長の答えは

リモートワークはコロナじゃないと難しい」

だった

新型肺炎罹患してなおリモートワークで仕事をすべき」と思っているのか尋ねるべきだったが、脱力感に襲われ、聞く気が失せてしまった

朝礼・夕礼でわざわざマスクを外し、かわるがわるマイクを取っては、営業ノルマを告げ社員叱咤している部長

社員とその家族も大切な家族だ」

と言いながら

コロナに負けず頑張ろう!」

と叫ぶ上長たちを見て

「この会社を辞めよう」

と思った

2020-02-12

anond:20200212111557

それ。

最近若い子は職場に「自己成長」や「スキルが付くこと」を求めるという話はあるし、ワークライフバランス重視からの揺り戻しで意識高いブームが来そうな雰囲気がある。

ゆとりからほんとは仕事で成長なんかしたくないけど、そんなん言ってたら取り返しのつかないことになりそうで怖いわ。

2020-01-18

昔は家事は女だけの仕事だった…わけではない

家事、つまり家の仕事っていうと、みんな炊事洗濯掃除etcを思い出すけど、

昔はそれだけじゃなくて家の修繕とか庭の管理掃除引っ越しでの力仕事権利関係雑務交渉など、

男がやるものとされた家の仕事がいっぱいあったんだよね。

そういった仕事技術の発展で高度化していって、それぞれお金を払って専門職に任せるものになっていって、

男の仕事は金を稼ぐことに集約されていった。その結果が昭和モーレツ社員とそれを支える専業主婦

でもバブル崩壊から企業人件費を削ったために今度は共働き社会になっていった。それを綺麗に表現したのが女性社会進出

男が稼げなくなったのは女性社会進出した結果だと思ってるやつがいるがそれは前後が逆で、

男が稼げなくなったか女性社会進出せざるを得なくなったのが正しい因果関係

その結果男が家事を手伝わなきゃいけないのは元のワークライフバランスに戻っただけで、

それが嫌なら男は今の二倍働いて金を稼がないと文句を言う権利はないんだよな。

2020-01-15

NHKの逆転人生でやってた話がよかったのでシェアしたい

逆転人生「注目の着ぐるみ工場社員の輝き”で大躍進」 - NHK 人気のゆるキャラが次々登場。大島美幸となわとび対決!主人公着ぐるみ製作会社社長海外からも受注するなど人気。一方で基本は残業休日出勤なし。働き方改革で注目 https://www4.nhk.or.jp/gyakuten-j/x/2020-01-13/21/12124/1795032/

この回なんだけど。

特に感心したのが、「多くの会社はワーク“ライフバランスを考えてるつもりでワーク“ファミリーバランスを考えている」という点。

要するに家族のある人“だけ”の働き方を考えることは、そうでない人に不公平感を産んでしまうってこと。

育児休暇子供の都合でも早退など、それと同様の休み独身の人だって取っていい。

家族のある人だけでなく独身の人だって自分時間のために休める環境を作れば不公平感は出ない。

ながら見だったので詳細で違ってたら申し訳ないが、だいたいそんなことを言ってたよ。

すっごい良い。そういうワークライフバランスを考えてほしい。

2020-01-11

塾講師正社員)の求人に騙されるな

塾講師求人は嘘だらけ。

①「午後など、遅い時間から仕事です。朝ゆっくりできますよ!」

 ⇒朝から会議無駄)が入ることもしばしば。というか、会議が無かったとしても、どうせギリギリまで寝るからゆっくりなんてできない。

  朝に時間を持て余したとして、何をするのか。友人は仕事中だし、飲食店も空いていない。

②「生徒や保護者など様々な方とかかわることができ、視野が広がります経験値が溜まります

 ⇒生徒や保護者しか関わらない。狭い世界視野しか広がらない。毎週毎週同じ人としか顔を合わせないので、すぐに飽きる。苦痛。新しいことが何もない。

③「平日休み1日+日曜日休み1日の週休二日!平日に休めるので、有意義時間を使えます!」

 ⇒土日の2連休が一切存在しない世界想像してほしい。軽く死ねる。精神的にも全く休まらないし、どこか遠出することもできない。遠出できない時点で、平日に休めるメリット皆無。

④「風通しの良い職場!」「ワークライフバランス!」「業界経験安心!」「有給も取得可能!」「少数精鋭!」

 ⇒言うまでもない。

教育仕事好きな人って辛そう。学校でも塾でも教材会社でも、ほとんどがブラックなところしかない。教育業界に進もうとした瞬間、ブラックが確定する。

2020-01-07

ネットで言われてるIT業界現実

なぜかネット特にこことか意識高い系ブログで喚き散らしてるIT業界妄想みたいな現状認識と、実際の違いを誰も書かないのが不思議で仕方がないので、これからIT業界で働きたいのなら、一つ覚えておいた方がいいと思い書こうと思う。

まず、増田が狂ったように喚き散らしてるIT業界トップに行けば行くほどホワイトで稼げてウハウハっていうの、あれハッキリ言うけど妄想から

多分、一流どころがどんなところかもいけもせずに、大昔のweb系とかのイメージそのままどっかにあると思ってそんなこといってるんだろうけど

ぶっちゃけIT業界の一流どころなんてワークライフバランス?なにそれおいしいのってレベルで一流は一流で人間生存限界を超えた激務を当たり前のようにこなしてるよ

残業3桁時間台の世界とか、想像したことないでしょ?みんな楽々働いてるように見えて、中途で入ってきた並レベル(増田レベルの)奴が1か月やそこらで口から血吐いて倒れて2か月休職って世界よ?職場雰囲気はいいし、このレベルエンジニアの人ら、人間的によくできた人多いから、顔には出さないけど。

こんなの海外でも一緒どころか、海外の方がもっとすごいといわれてる。会社行ったら次の日ダンボール箱渡されて、お前クビだから荷物纏めてとっとと失せろって世界で、エリートなんてスマートドラッグ通り越して、シャブ打ちながら働いてたのバレて捕まってニュースになるなんてのが割とあるといわれるくらい、血反吐を吐いて激務をこなしてるのが公然の秘密みたいな世界なわけですよ

どんな業界もそうだけどさ、トップ層なんて命削って金稼いでるわけよ、そんな世界を見る機会もないくら格差が開いたから、なろう小説みたいなモンが流行るんだろうけどさ

からネット増田意識高い系ブログで言われてるような上は楽してホワイトで稼いでワークライフバランスで、2次元から飛び出てきたような乳のデカいねちゃんモテまくりなんて、真っ赤な嘘です

恋人出来ないとか毒親思い出したとかそんな、ちょっとでもくだらねー理由でウジウジ悩んで体調不良起こすような、ヒメマスより繊細な環境に弱い増田達が、とてもじゃないが稼いでるとかIT業界いたのなら、ガセってわかるのに、なんで誰もそこ突っ込まないんだろうな

2019-12-31

anond:20191231103328

現在社会構造が縮小する問題点ってなんだろう

ワークライフバランス悪化させてまで維持しなきゃならんものなの?

2019-12-28

生涯独身

おもいな

連日残業でがんばって、成績上げて

会社やチームに貢献して、残業代などつけない

気がついたらこの年齢

まさに、ワークライフバランス

他人のために生まれ救世主

 

自分のための人生なんて

のこっていて最後にやったーとおもったら

いらないならもらっちゃうよって気軽に食われる

それだけのこと

2019-12-19

ワークライフバランス!!!

叫ばれてるけど

ライフの方って具体的に何してるの?

2019-11-02

2万7000円のニット

こちら30歳一部上場企業勤めOL

今の仕事能力にあっていると思うし、ワークライフバランスバランスも良い。収入副業ふくめて今年は700万を超える見込み。胸を張ってバリキャリ!と言えるほどではないにしても、この年代女子としては悪くないと思う。それでも2万7000円のニットを買う勇気がない。え、だって高くない???でもアラサー向けのブランドって、平気でこの価格帯で出してくる。いや、マジで?世の中のアラサーこんなに金払いいいのか?キレイOL系で有名なブランド意気揚々と入ってみたものの、このブランドに足を踏み入れるには稼ぎが足りなかったっぽい。えーでも稼げる頃にはこのブランドターゲット年齢からはずれてるんだけど!?

あー可愛かったなーーーー!!!

追記

手取り32万から貯金10万(確定)、家賃8万、食費3.5万、交際費光熱費通信費1.5万、ジム1万、美容院1万、交際費3万、雑費1万で残り3万、突然の出費があること考えると、3万近くのニット買ってる場合じゃないって思ってしま

ちなみに副業お金は、すべて投資に回している

2019-10-01

増税で潰れる」という御涙頂戴に引っかかるバカ

増税中小が潰れて可哀想!って言ってるやつははっきり言うとバカだよね。

はてなにもそういうのがいて呆れる……。

あのなぁ、増税廃業しなきゃいけないなんて、そんだけの競争力だったブラック企業ってだけだよ。

それを悲劇と捉えるなんて「不景気を見越して人件費抑制するのは当たり前」なんて言う謎の経営者目線奴隷労働者と一緒だぞ。

だいたい増税廃業するところなんて従業員にろくな給料払ってないだろうし、福利厚生ワークライフバランスもあってないようなものだわな。

そんな企業は潰れた方が全体の利益になるんだよ。

ブラック企業を温存することに労働者メリットなんてないわけ。

こういう中小が潰れまくった方が競争力のある会社金も人材も集まって、労働者はい暮らしができるようになるんだよ。

ちなみに来年か再来年からは免税事業者制度もなくなるから、これは確実な確信犯

阿部政権ゾンビみたいな中小を潰して大企業パワーアップさせて経済を良くしたいわけ。

俺たち労働者中小が潰れてくれたら大企業に勤められるからいいことしかない。

謎の経営者目線マジでやめろっていいことないから……。

2019-09-30

同じ気分のやついるか

今30代で年収300万円台。残業が当たり前で職場ワークライフバランスは最悪。休日は疲れて寝てばかりで趣味にも打ち込めないしスキルアップもできない。かといって能力はないか転職できない。というか、転職活動する気力がない。結婚どころか恋愛もできないし、鏡を見たら汚いおっさんがいるのでイヤになる。貯金も大してないし病気になったら詰む。一人っ子なので介護離職することになっても詰む。俺の人生なんだったんだろうなって気分。わかる?過去を振り返ってもたいした思い出ないし、友達もいない。何かに秀でることもないし人生を楽しんでもいない。このまま緩やかに苦しくなっていって最後死ぬんだなぁってだけの人生。で、こういうこと書くと十年後から戻ってきたつもりで、って言うんだろ?変わんねえよ。詰んでるんだから。戻ってきたら同じ苦しみ繰り返すだけだよ。で、病院行ってこい、お前は鬱だ、とか言うんだろ?変わんねえよ。病院行ったって俺の年収は上がんねえよ。日本経済はよくならねえよ。最近の唯一の楽しみは夢を見ること。将来の夢じゃねえぞ。夜見る夢だ。夢だけがおれを因果から解放してくれる。腐ってるよな。でも死にたくない。底なし沼。酸素ボンベ担いだ底なし沼だな。もう底に沈んでるのにまだ死ねない。

2019-08-30

働く時間とか休む日数とか自分で決めさせてくれ

1日何時間働くとか1ヶ月に何日休むとかなんで国に決められなきゃいけないんだよ。

そんなの自分で決めさせてくれよ。働きたいときに働く。疲れたら休む。おれはそういう生活がしたいんだ。

月末金曜日仕事を早く終えて買い物して帰りましょうだ?知らんがな。買い物ぐらい自分で好きなときに行くわ。

なんでもかんでも規制して勝手に決めやがって。

だいたいおまえらワークライフバランスとかブラック企業がどうとかごちゃごちゃ五月蠅いからこうなったんだよ。

もっと自由やらせてくれ。おれは自分人生自分で決められる自由世界がいいんだ。

うっとうしい規制なんかなかった江戸時代に返りたいわ。

2019-08-27

チームプレイ限界

この前ボーッと考えたこ

 

例えば自分仕事がチーム戦の場合、チームメンバーレベルによって成否が変わってしまうことがある

こうなると、自分の力量だけじゃどうにもならない

スポーツとかでよくあるね

 

スポーツとかだとそれでも1チームが優勝するけど

仕事だと、全員勝ちとか全員負けとかもある

そうなると、市場労働者レベルというのが重要になる

ここらへんベンチャーに居れば分かりやすいんだけど

 

労働者っていうのはピンきりなようで居てそうではない

業界によって結構変わる

例えば医療業界なんて皆頭良いけど、安い業界だとほとんどが頭悪かったりもする

労働者だけじゃなく、その仕事そもそも難易度関係する

東大卒がよってたかって頑張って失敗する領域もあるし、誰がやってもある程度成功する領域もある

 

あれ、何書こうとしたんだっけ?

そうだ、あるチームで周りが仕事に対してあまり良い成果をあげられなかったら

一人で頑張っても成功はできない

それなら移籍転職)するしかないけど、業界全体の平均的な成功からは脱することは非常に難しい

移籍では解決しない

 

自分だけでも成功するとしたら

・チーム戦をしない、個人戦をする

・育成された良いチームに所属する

・チームを自分で作り育成する

 

くらいしかないが、どれも非常にダルい

と気づいた

自分の居る業界はそれでも他業界よりはまだマシだろうけど、業界レベルで詰んでると脱出きついな

と思った

 

これは程度問題で、何も周りが無能とは限らない

例えば自分はx年前に1000万を超えて、次は2000万だなと思って行動してるけど

周りは600万くらいで満足してワークライフバランスとか意識し始めるから温度感が合わない

部活に例えるなら自分全国大会で上位に入りたいのに、どのチームも地方大会しか見てない感じ?

かと言って全国大会目指してる人を探すのは至難の業から、もう個人戦に出るしか無いよね、となるけど、その競技果たして個人戦が有るのか?っていう

 

こう考えると、野球廃人達が強豪校に集まる理由って納得できるな

今度改めてちゃんと考えよう

2019-08-09

anond:20190809135657

激しい肉体労働危険作業女性をつけるのが無理だってこと不自然なくらいに取り上げようとしない

デスクワーク頭脳労働の男女ばっかり取り上げられてさ(何がテレワークだよ)

医療にしたって医師が男女同数になったよー医師夫婦平等に育休とってワークライフバランス達成だよーってなるとするじゃん?

でも医療現場医者不足でまわんなくって急患はたらいまわしにされ死亡とか地獄でしょ

育休で職場が回らないの上司マネジメントが悪いよねーみんなでゆるく働ける社会になりますようにーってフワフワしたコメントばっかし

花畑過ぎてイライラする

2019-08-02

[] 8年間働いた某自動車部品会社退職しました

あらまし

自動車部品会社で8年ほど働きましたが、思うところあって少し前に転職しました。

なお、基本スペック

転職した理由は大まかには以下の通りです。

これらの事は、どんな会社でも規模の大小によらず多かれ少なかれ共通する点でもありますし、私の恨みつらみを知っても楽しくないと思うので(あるいは、本ポストをご覧いただいている方が求めているのはまさにそういう心の闇なのかもしれませんが)、具体的には書かないでおこうと思います。ここではあまり話題にならない自動車業界雰囲気自分が見てきた範囲で書こうと思います

業界全体の雰囲気とここ数年の動向

世間一般でも言われていることですが、ここ数年で自動車業界に他業界(主に、家電ITから転職する人が増えましたし、業界内でも転職する人も増えたように思います。極端な例ですが、全員が転職して部署がなくなったという例や、部署のほぼすべてのメンバーが他社から転職者という例が知る限りでも複数ありました。

車がハッキングされたり、NVIDIA自動車向けの半導体リリースしたり、Teslaが電気自動車販売したり、自動車メーカー各社のプラットフォーム戦略軌道に乗る等、技術面、ビジネス面での変化があり、従来のビジネス手法や開発手法通用しなくなったのも世間の評判通りです。一方、価格競争や、納期対応、カーメーカーを頂点にした厳しいサプライチェーンマネージメント等はあまり変化がないように思います。また、価格競争のために、製品原価を1円~10円下げるために数千万円~数億円の開発費・設備投資費を費やすという取り組みや、車種・グレード固有の個別最適化設計・開発等、自動車業界らしい取り組みもまだ多く残っています

最近トレンド実業務に与えた影響

まずは、実際のところは下っ端~中堅目線でどう変わったかというところを書きたいと思います

いろんな人材自動車業界に入ってくるようになり、いい意味多様性が生まれたように思います。従来の自動車業界は、業界内で少々転職する人がいるぐらいで他業界から転職者は多くはなかったらしいです。

逆に、新しい流れを受け入れることができず、取り残されている人も一定数います。知る限りでは同業他社も同じ状況のようです。そのため、せっかく生まれ多様性をうまく活かせていないようにも感じていました。ただ、これは現在自動車業界で働き盛りの40代の方々が若手のころは自動車業界画一的で発展性がなく、斜陽産業だといわれていたこともあり、解消にはしばらく時間がかかると思います。それに、どこの業界会社にも新しいトレンドになじめない方はいらっしゃるようですので、ある程度は致し方ないかと思います。足の引っ張り合いの末に死屍累々のあり様の携帯端末ビジネスよりはよっぽどましかと

従来の自動車部品メーカーの開発は自動車メーカーが主な関係先でしたが、ITに近い技術が利用されるようになり、開発が自社のみで完結しなくなり、業界外や社外とのかかわりも増えましす。そのため、僕が業界に入った時に蔓延していたお客様の言うことは絶対という雰囲気いくらか軽くなったように思います。また、個人業務では、ソフトウェアベンダーコンサルティング会社欧米ベンチャー企業とかかわることが多かったです。ただ、家電業界斜陽になった当時、景気がいい自動車業界に参入してきた会社が多数ありましたが、ビジネスモデルや開発手法のあまりの違いや、既存ビジネスへの参入の難しさから、多くの企業撤退もしくは苦戦しているというのも現状です。

業界から転職されてきた方に関して言及すると、仕事の進め方や、客先とのかかわり方が他業界とは大きく異なることもあり、年齢・経験によらず苦労されている方や、心が折れてしまった(隠語)方も多数いらっしゃいます

ここからは、国内自動車業界の本当によくないと思う点なのですが、新しいブーム技術が発生した時に、社内の中堅以上の方が、否定的見方をしてしま雰囲気がやはり業界全体に漂っている点があると思います。えてしてそういった考え方や雰囲気は伝染するもので、新しく業界に入った方もそういった考え方に染まってしまったり、現実を嘆いて業界外に転職していってしまうこともあるようです。一方で、家電業界携帯端末業界の衰退・ビジネスの変化を目の当たりにして、新しいトレンドを取り入れる必要があると考える人も年々増えているように思います

やや突っ込んだ話になりますが、最近は新しいトレンドCASE(Connected/Autonomous/Sharing/Electromobilityの略)とまとめて呼ぶことが多いですが、初めに大きな変化を国内自動車業界にもたらしたのはElectromobilityであったように思います2010年代から自動車の電動化により、すべての車がEVもしくはHVに置き換わり、エンジントランスミッションの巨大市場が失われ、モーターやバッテリー、充電コバーターの巨大市場が生まれるといわれていました。ただ、EVの航続距離を延ばす根本的な電池の容量問題への解決策が見えないことや、充電スタンド等のインフラ整備が進まないこと、ハイブリットのみならず、グリーンディーゼルダウンサイジングターボ等により、EVでなくても燃費改善策はあること等の背景もあり、当初思われていたほどEV関係市場が伸びないということが2015年ぐらいから明らかになってきました。逆に、自動ブレーキ代表される、既存のACCや車線逸脱警告、周辺監視等の技術の延長に位置するマーケットは大きく伸びたというのが実際のところです。

そのため、当時EV関連事業に巨額の投資を行った方々の間では新しいトレンドは絵に描いた餅という固定概念が植え付けられおり、なかなか手が出しにくい状況になってしまったという点も、新しいトレンドをなかなか取り入れれない原因になっているように感じられます。また、上に書いたことを否定するような文章になってしまますが、多種多様製品があるため、大半の製品では新しいトレンドとは無関係に従来と変わらない方法技術を用いて開発を進めることも多く、変化は全体から見ればまだまだ小さいため、多くの企業トレンドに乗り遅れていることに対する直接的なデメリットを受けていないという状況のようです。

ワークライフバランス残業健康上のリスク職場雰囲気

次に、働いてみてワークライフバランス等はどうだったかという話をしたいと思います研究・開発職のワークライフバランスは言うほどは悪くないと思いますが、市場不具合対応時や、納期対応時はかなりの残業必要になることは間違いないと思います特に製品リリースの直前には、ストレス睡眠不足から心身の健康を崩す方も度々いらっしゃるようです。営業工場製造部門納期遅れが業績等に直結してくることもあり、工場とお客さんとの往復や、残業対応が迫られていることが多いようです。さらには、中堅以上の層に暴力的な人も多く、部署によっては罵声や怒号が飛び交うという話も実際にあります自身も、初対面の人に打ち合わせ開始5秒で怒鳴られたことがありますし、そのまま数十分にわたり罵声を浴びせられたことも幾度となくあります。ただ、最近世間の風当りがきついことや、容易に転職可能となったこともあり、そういった雰囲気もここ数年で多少はましになったかなと感じます

人材育成に関しては、かつては人材流動性が非常に低い業界であったため、技術方法は先輩や上司から業務を通じて学ぶ、既存技術を知っていて当たり前という雰囲気もかなり蔓延しています。そのため、個別技術に対する系統だった教育プログラムが用意されていなかいという問題もあります。新しく業界に入った方に”そんなことも知らないのか?”という発言をしたり、それを理由攻撃して精神的に追い詰めてしまう人もかなりいます。何にせよ、全体的に人材育成が苦手な業界ではないかと思います特に組み込みソフトウェア関連技術に関しては、かつては客先の要求仕様にのっとってV字開発プロセスを通すことが開発のほぼ全てを占めていたこともあり、C言語の基礎(自動車業界ソフトウェア開発はナビ等の一部を除けばほぼすべてがC言語です)や組み込みソフトウェアの基礎に関する研修はなく、開発プロセスに関する研修ばかりという会社もかなりの数があるようです。そのため、基本が押さえられておらず、基礎設計が悪く、手戻り発生で開発工数が爆発、不具合を垂れ流すというコンボもごくまれに発生している様です。

今後の業界全体の景気や人材採用の動向に関して

ここ数年、自動車業界各社の業績が良かったこともあり、春闘ボーナス満額回答や、ベア過去最高益等の景気のいいニュースが多かったですが、2018年下期から中国市場の減速等により各社が業績の下方修正をする等、景気にやや陰りが見えているのも事実だと思います。まだ、各担当レベル仕事や、給料への影響はそれほどは感じられませんでしたが、このままの状況が続くと数年程度で何らかの影響が出てくるのではないかと思います

一方、人材採用という側面では、根本的な人材不足解消の目途が立っておらず、多少の業績悪化があるとはいえ、しばらくは雇用豊富にある状況は続くと思いますサブプライムショックのような世界的な不景気が発生すると、一旦は雇用が絞られる可能性がありそうですが、その後の景気回復に伴い、数年で回復すると思います。車は数年~15年程度で必ず買い替える消耗品であり、家電製品より高価ということもあり、景気が悪くても最低限の需要市場が生まれ、景気が回復すると需要回復する業界ですし、新興国需要の伸びはこれからなので、中長期的に見れば伸びしろのある業界だと思います。ただ、外資系企業国内市場進出が進んでいることや、業界内の買収・統合事業移管が進んでいることもあり、会社によっては価格競争等に敗れ、売り上げが激減するリスクリストラリスクはありそうです。また、まだ例は少ないですが、国内で救済的買収を行う会社が見当たらず、外資系ファンドの傘下に入った会社も出始めています。ですので、転職先の会社選びが非常に重要になってくるのは間違いなさそうです。

結局自動車業界エンジニアをするのはオススメ??

他の業界の方と一緒に仕事したことはあるものの、他業界仕事したことがないので、何とも言えないですが、自身業界全体の未来不安視されている方が業界をまたいで転職してくるのは十分にありだと思います。また、米中摩擦の今後の動向次第では、自動車業界全体の業績に悪影響を与える影響もありますので、30代で転職を迷っている方は興味があればこのタイミング自動車業界トライするのもいいかもしれません。うまくいかなければ、他の業界転職すればいいと思います。一度は自動車業界に来たものの別の業界転職していった方や、別業界からの出戻りもあるようです。

8年働いてどうだったか

不条理世知辛い業界ではありますが、個人的に携わったテーマは楽しく取り組めたので、自動車業界で働いたのは間違いではなかったかなと思います。緩やかにですが変わっていく業界ではありますので、近い将来に今よりは働きやす業界になると思います。今後の伸びしろもあり、まだまだ楽しむ余地がありそうですので、転職先も自動車業界しました。ただ、国内世界的某大手自動車部品メーカーも受けましたが、面接をしている最中にここも結局は同じか………と感じてしまたこともありましたので、外資系企業しました。

最後

すいません、皆様が知ってるって感じのうんちくを垂れ流しただけで、全然退職エントリーではなかったです。

2019-07-15

選挙面倒くさい

選挙が面倒くさい。

行かないと決めたわけじゃないけど、なんとなく、今回は行かない気がする。

面倒くさいから。

選挙権を得てからしばらく経ち、いくつか選挙があったが、全てちゃん投票に行った。海外旅行とかち合って都合がつかない時は期日前投票した。

でも、段々自分投票意味があるのか疑問を感じ始めた。直前まで誰に入れるか悩んで、投票所まで向かって、受付を済ませても決まらなくて、結局適当に目についた人にいれていたから。私の票には民意意思も、何もない。

だって投票したい政治家がいないんだもん。支持したい!と思える政党がないんだもん。政見放送見て、各党の公約そこそこ真面目に読み込んでも、いいなって思える政党は一つもなかった。

なら、別に選挙行かなくても変わらなくない?って思った。

選挙に行くことに意味がある」とか言われてるけど、選挙に行ってやることに意味がないんだもん。むしろ実態の伴わない民意を反映させてしまっている以上無投票の方がマシすらあるよね。

なんで支持したい政党がないんだろう、って考えた。

多分、「行っても変わらない」なんじゃないかなって思う。政権が、政策が、ではなく、政治が。

民主党はかつて夢のような公約を並べて政権を取ったけど、そのうち1割も実現することは出来なかった。現実に直面して頓挫妥協を繰り返し、結局外交が下手な自民党程度の政治だった。政権交代しても、変わらなかったんだよね。

政権を変える」ことが目的なら、一人の一票に意味がないとは思わない。一票一票が重なって、大きな票になっていくのは本当。問題は、私が「政権が変わっても、政治は変わらない」と思ってしまっていることだと思う。

だって無理だよ。税収増やさずに社会保障費あげるのは不可能だなんて小学生でも分かる。最低賃金上げたら失業者増えるよ?インフレが起きたら年金暮らし高齢者生活が苦しくなるよ。法人税上げて企業海外流出したら雇用が減るよ。勿論救われる人もいるだろうけど、苦しむ人だってたくさんいるよ。全ての人を一発で幸せにできる政策なんてないよ。そんなものがあったら、世界中の国がとっくの昔に採用してるから。結局、実行に移せないか問題が噴出して国民が期待したのとは違う結末に至る可能性が9割だと思ってる。

あいいんだ。人によってどんな暮らしを求めるかって違うから給与が低くて生活に困っている人は、「最低賃金を上げる!」と謳う政党に入れればいいんだよ。そんな他の利害関係者のことなんて気にせず、自分生活をより良くしてくれると思う政党投票すれば良い。それはとても自然な事で、正しい行為だと思う。

でもさ、こんな事言ったら怒られるかもだけど、私今の自分生活に不満がないんだよ。

給料は高くはないけど低くもない。欲しいものはなんでもとは言わないけど、適度に買える。生活問題はない。理解ある上司の下、ワークライフバランスもそこそこ尊重してくれてる。子どもはいない。米軍基地は近いけど生活差し障るほどうるさいわけではない。憲法は変えてもいいんじゃないかな?

今の政治を変えたい!と思う理由がないの。

じゃあ何を考えて選挙に行くのって、自分以外の、生活不安を抱える人々のことを考えるんだけど、そこで上に書いた「全ての人を一発で幸せにできる政策なんてない」問題が出てくるわけ。この公約は、この側面はいいけどここはダメからな…って考えちゃうの。そして、もういいやってなっちゃう。他人事から。譲れない部分とかこうしてほしい!とかないの。今に満足してるの。

じゃあ自民党に入れれば?と言われるかもしれないけど、別に政権変わってもいいんだよね。公約の履行に期待してないから、実質ガチャみたいなもんだと思ってる。もしかしたらすごーく暮らしやすくなるかもしれないし、逆に何か自分に実害が及ぶようになったら、ふざけんな!って選挙に熱心に足を運ぶようになるんじゃないかな?

まり自民のままでもいいし、反自民国民の総意なら、私はそれに従うよ、っていうのが私のスタンスなわけ。その意思を込めた上で、選挙に行かないという選択肢を頭に入れているの。

もし今後、自分結婚して子供が生まれたり、親の介護が始まったりして、今の自分生活に満足できない!ってなったら、きっと進んで選挙に行くんじゃないかなあ。そして、どの政党も一長一短だなーと思いつつ、自分が一番求めている公約を示してくれる政党に入れるんだろうな。

2019-07-02

価値観を押しつける社畜研修という一つの地獄

会社風土が悪い

風土改革by社長

調査の結果、チーム力が悪い

→チーム力のための研修

→チーム力の為には価値観を共有する必要がある

→チームに本音さらし出せ、自分価値観を洗いざらい出せ(イマココ

こちからこうすればうまくいく考え方を教えてやるから、この素晴らしい考え方を使って価値観を共有して互いに尊重して仕事するぞ

言いたくない、あえて隠していることを抱えている俺みたいな奴とか、会社は金稼ぎの場としか見ていない人とかもいるのに、そういう個の事情無視して「チームワークダイジ!」「チームノタメナラスベテヲサラケダセル!」「チームノタメニガンバロー!」と価値観を植え付けようと洗脳してくる研修は勘弁してくれ

少なくとも不参加という選択権をよこせ

ワークライフバランス(笑)に逆行していくスタイルダブスタ恥ずかしくないの?と研修講師にキレたい

半日…いや半年?こんなことにつきあわされるの本当にクソクソアンドクソだわ

2019-06-21

障害福祉ではたらくアライさん

8:00 起床なのだ! 準備をするのだ!

8:30 徒歩で通勤なのだBGMはthe bonobos

8:45 施設着 お花の水やり、メールチェック 内職の準備など

9:30 職員ミーティングなのだ

10:00 朝礼 内職開始なのだ

15:00 終わりの挨拶 内職終了なのだ

機関との連絡 納品 事務作業など

17:00 戸締まり お花の水やり

17:50 定時ダッシュの準備 getwildを聞く

18:00 退社なのだ

待遇 地方 政令都市 修羅 管理職

休日 128日 有給100%

薄給なのだ!! ワークライフバランスだけはしっかりしてるから続けるのだ!

国は障害者の平均工賃の高い施設ほど支援費を増やす仕組みを作ったのだ!

それを三障害同じ基準で!

精神障害を抱える方は毎日通いたくても症状が重く調子を落とすのだ!

作業所によっては毎日通える人しか受け入れないところもあるそうだ!

ますます行き場をなくしてしまうのだ!

作業所が作る授産品も不況からかここ数年売れ行きが悪いのだ!

ここ数年は福祉企業努力を続け、お菓子会社コラボしたり、有名デパート販売会をしたり、美味しいお菓子を作ってきたのだ!

だが、消費者の財布の紐はかたいのだ!

余裕がないと福祉に金が回らないのは当然なのだ

消費税10%になるとこれまで以上に売れなくなるのは明白なのだ

福祉職員人手不足なのだ

福祉が儲からいか人件費リソースが割かれないのだ!!

人件費が安く、人手足りず、辞めては補充するだけだから人財が育たないのだ!

どうしたらいいのだ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん