「日本の伝統」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日本の伝統とは

2018-08-16

anond:20180815112442

ここまで来ると、違法民泊業者より、行政対応の方が悪いね

まりこれ、日本の伝統芸。どうにもならん。死人が出てやっと何かが動き出すくらいになるか。

夜な夜なパチンコ玉を撃ち込んでやるとか、電線切るとかしないとダメかな。

2018-08-11

anond:20180811161449

だよな

日当が出るバイト海外から来てる人だと顔ぶれを見ればわかる

日本の伝統破壊するのが彼ら自称LGBT任務なんだろう

2018-08-05

男の権利を取り戻すために改憲し、徴兵制長時間労働を復活させるべき

なぜ徴兵制長時間労働

 

それは両者とも「女には出来ない」仕事から

再び徴兵制長時間労働が当たり前になれば、

生産性の低い女は必然的に二等市民になる

生産性の高い男のみで日本経済国防を担うべきであり

日本の伝統と相成れない同性愛者などもってのほか

 

我々は再び男としての尊厳

そして戦場では名誉の死を得られるだろう

 

さあ立ち上がれ

軟弱で退廃的な文化から脱却する時が来た

2018-08-04

先進国デフレ日本だけ。20年の失策を生んだ大企業のドケチ経営

http://b.hatena.ne.jp/entry/blogos.com/article/315408/

 

いやいや、なかなか良い議論だなと思いました。

はてブも捨てたもんじゃないですね(スゲー偉そう)。

 

個人的には、正社員雇用規制が最大の原因ではないか?という説に一票ですね。

正社員雇用規制がある故に、残業地獄が続いたり、高プロみたいなのが出来たり、「ハードウェア技術者ソフトウェアから配置転換で乗り切ろうとした」みたいな話がまかり通るのだと思います。 

要するに、過度の安定、つまりあ構造の維持を前提として状況を打開しようとしている事自体に無理があるのであって、なぜならば、「世界はたゆみなく流動している」から、ということになります

 

当たり前ですが、今現在世界のこの構造にせよ、単なるプロセスのある一局面しか無い訳です。

完璧社会構造」など存在しませんし(それを独裁者がやろうとすると、「設計した社会構造の維持」自体目的化するようですが)、「技術革新によって、最大の武器が最大の弱点になった」みたいな話は良くありますし。

 

「(時の流れに逆らう極小化した)伝統」という形で天皇システムを残しつつ、ドラステックに変えれるものは変えていく、というのが日本伝統的なやり方だと思いますし、それが一番楽な気もしますが。

 

単なる私の個人的見解ですが、ある事業を同じ方法論で続けようとしても旬なのは5年が良いところだと思いますが、血反吐を吐きながら八方塞がりになるまで続ける企業も多い印象もあります

 

ザックリ言ってしまえば、それもこれも過度の安定を求めた結果としてのディストピアなのかも知れません。

 

そして、議論大前提が「過度な安定」であるが故に、「そこで生じる無理を誰にかぶせるか」つまり、「誰にババを引かせるか」という話にしか議論収束しないようにも見えました。

2018-07-29

anond:20180729052749

日本の伝統工芸とか自然科学研究保護役割も担っちゃってるから

からもう天皇制全部やめましょうってのは無理あるんじゃない

皇室御用達ってブランドがないとどんな丹誠こめた優れた製品にも一円たりとも出したくないって強盗精神溢れる人も

天皇看板がないとこれっぽっちも頑張れないって人も結構いるみたいだし

機能しちゃってるからにはすぐ全廃は難しいと思う

個人的には坂口安吾の便利なホウキじゃないけど上手く使うのが一番だと思うよ

anond:20180728170523

税金無駄論議をするなら、「同性婚 経済効果」でggれば、同性カップル結婚式場やらブライダル用品やら新婚旅行やらで業界がこんだけ儲かるみたいな話が次々出てくる

まりGDPには貢献する可能性が指摘されている

普段ネオリベ論者は「金を使え! 消費しろ! でないと景気ガー」と言って、無駄税金使うことをさんざん擁護してるやん

それがこういうときだけGDPへの影響は目をつぶって税金の損得だけ言うのは、ひどい片手落ちだよな

税金の損失とGDP効果を天秤にかけた結果はどうかって? それ考えて政策決めるのは官僚仕事

ただし公共の福祉なんてもんは元から採算度外視でやると昔から決まってる

福祉政策反日日本の伝統ではない」とは言わさんぞ、悲田院を知らん奴はニワカ

2018-07-27

ホモは立派な日本の伝統文化なんだが?

織田信長も男を嗜んでたんだが?

2018-07-25

神武景気」とか「岩戸景気」があるなら、

仁徳減税」ってあってもいいだろ

あと、貧困層救済のため「悲田福祉」とかやって欲しいわ

もし「福祉政策は反日! 日本の伝統ではない」とか言うてる奴がいたら確実にニワカ

どっかのバカ議員

あいつかなり昔に「子供を作るという行為は、いつから効率を重視して作るものになったのでしょうか。本来出産子育てというのは無償の愛で行うのが日本の伝統だったはず」とかい発言してたのに、同じ口で子育て生産性判断するのか。

ダブスタもいいところだよな。

2018-07-24

ボランティアを認められない人たち

ラグビーワールドカップボランティア必要数の三倍応募があったことが、ネットで全く話題にならない。

このニュースが反対に全く足りないというものだったならば、ブラックだ、奴隷だ、日本の伝統、金払えやらの気持ちのいい言葉が飛び交っていただろう。しかし、現実はそんな奴隷に志願する人が大量にいて、それを受け止められないのか話題にしない。

東京五輪も同様にボランティア必要分集まるんだろうな、そしてそれは話題にならないのだろう。

2018-07-20

anond:20180718013950 anond:20180718024831

元増田です。

読んでくれてありがとうございます。ここまでレスが付くのは想定外でした。おかげで自分が言いたいことがわかってきたような気がします。

せっかくなので、演歌批判と、横増田のいう「除霊」について、適当なことを書いてみます

いろいろ書いてきてこういうこと言うのはなんなんですけど、個人的には、モダニズムだとか民族伝統というもの自体はどうでもいいことのような気がしています

自分に信念があるとしたらそれは、音楽にまつわる問題は(反社会的でないかぎり)できるだけ個人的な好みの問題として処理したい、という感じになると思います

演歌の成立過程研究するのはいいんですけど、「学者」ならそれが安易ジャンル叩きにつながらないように注意するべきなのではないか、という思いがあります

まあ自分学者じゃないのでよくわからないですが。

かに演歌というジャンルには、非合理や勘違い思い込みがあると思います。でもそんなのって、どのジャンルでも同じですよね、質が違うだけで。

そもそも音楽というもの自体が非合理や勘違い思い込みにまみれたもののはずです。

なのに、明らかに人気が下火の演歌「だけ」を、非合理だという理由でたたくような空気が「音楽学」の名のもとにつくられている。



あとやっぱり、繰り返しになるけど、ネット上の演歌叩きの空気が気になります

演歌日本の伝統ではない」というふうに言ってる人たちのほとんどは、それがナショナリズム批判だと思ってるふうな感じです。でもそれっておかしいですよね。

演歌はニセモノの日本の伝統

という命題を成立させるためには、

「ホンモノの日本の伝統がある」

という命題必要です。

から、「演歌はニセモノの日本の伝統」という主張をするということは同時に「ホンモノの日本の伝統がある」と言ってるのと同じです。

おもいっきナショナリズムです。




いや、もし仮に、

「ホンモノの日本の伝統とはこれである理由はこれである。ゆえに演歌日本の伝統ではない」

という主張であれば、ひとつ見解としてそれでいいんですけど、そんなことを言ってるひとはいないですよね。

まりネットのひとたちは、無根拠に「ホンモノの日本の伝統がある」ということを自明の前提としておきながら、

演歌日本の伝統」はナショナリズムだ、とかいってるわけです。


そういう空気音楽学の名のもとに作られているのだとしたら、それこそプロパガンダ的だと思うんですよ。




でもなんか、書いてるうちにどうでもいいことのような気もしてきたので、とりあえず演歌批判批判はここまでにしときます







増田除霊については次回。

幽霊は何で女性なのか

日本の伝統

おっさん幽霊の方が怖くねーか

と思ったが、おっさん幽霊じゃないほうが怖いか

 

__

かに幽霊もいっぱい居るな

個人的に女の印象が強かった

最近はなんか女幽霊全然怖くない、むしろかわいい

あの白装束の髪の長い女幽霊像ってどこから来たんだっけ

2018-07-18

anond:20180718205817

クジラを取りに命がけで南極まで漁師が遠洋航海したのが日本の伝統文化だろ

江戸時代の巻物にも書かれてる

中国にはそういう伝統がない

anond:20180718013950

横だけど、面白かった。こんな文章増田で読めるのは嬉しい。

 

レスは追っていないんだけど、元増田

はいっても正直なところ、西洋音楽を基にした音楽を、日本的ものとして認めたくないという気持ちもある。

日本の長い歴史から見れば、西洋音楽が入ってきたのはつい最近のことだし、つい最近入ってきただけの音楽価値観社会的支配的になってしまうのは、なんかおかしい。

西洋音楽を取り入れた日本音楽」であれば、それは過去からの発展とみなすことができるけど、

日本音楽を取り入れた西洋音楽」は、過去からの断絶のように感じられてします。

和声進行を基にした音楽」というのはやっぱり西洋音楽である、というふうになってしまうわけです。

https://anond.hatelabo.jp/20180708114227

 

いや、僕は個人的には、演歌日本の伝統ではないと思ってるんですけど、それは個人主観的価値観なんですよ。

僕はナショナリストなので、日本の伝統はかっこいいものであってほしいし、個人的演歌がかっこいい音楽だとは思えないので、演歌日本の伝統ではないとみなしたい、という「個人の感想」です。

から演歌日本の伝統だと思う人がいても、特に問題がない、はずです。単なる好みの違いでしかない。

https://anond.hatelabo.jp/20180714150641

 

というレスが、目をひいた。

 

これは、近代的自我モダニズム私小説問題だと考えたんだけど、違うか?

 ・元増田私小説家的な立場近代的自我モダニズム自明さを持てない。ゆえに自分日本に拠り所となるかっこよさを探すのを止められない(無いのは知っているが)

 ・増田モダニスト哲学科学など、広く使われる手続きにのっとって、我々の限界を探求しつつ知を構造化するしかない。(拠り所の無さを受け入れて)

って感じで対立している感じ。

見当違いのことを言っていたら、以下スルーしてくれ。

 

俺は、元増田立場に近いところにいると感じる。一方、その立場が無理なのは理解している。なれるなら増田立場に移行するのが理想だ。

から増田がなぜモダニスト立場に立てるのかを聞きたい。言い換えると、音楽において自分の基盤を探りたい欲求を止め、なぜ哲学科学方法で済ませられるのか、を知りたい。

 

日本にいると、幼い頃から身近に学者官僚芸術家がいないと、モダニズム自明ものとみなすのはまだ難しいと考えている。でも、意思の力でそれを引き受けられる人がいたなら、その意見が聞きたいのだ。

 

蛇足だが、もう少しこっちの立場を補足すると

日本的なかっこよさを探してしまう感じ」は、「幽霊に取り憑かれている」や「神経症」と言ってもいいかもしれない。

レヴィ=ストロースは、未開社会にもそれぞれ高度な構造を持った文明があるとしたが、日本開国前に持っていた構造の中にあった、かっこよさの幽霊がまだ潜んでいて、日本人の頭の中に巣食っていると言っても良い。そして幽霊が復活する期待を捨てられない(あるいは、幽霊が復活する可能性に賭け、下部構造を変えようとイデオロギー工作を頑張る)

 

下部構造が変わったから、共同幻想も変わりつつあり、その過程にいるだけ、と言い切れればいんだけどな。

除霊方法が聞きたいんだ。

2018-07-14

anond:20180711205454

どうも。元増田です。

文章書きなれてないせいで、いろいろ伝わらなかったところがあるようなので、もうちょっとちゃんと書きます

音楽学者の輪島さんや増田さんは、新聞とかで「演歌日本の伝統ではない」ということを、まるで客観的事実であるかのように言ってるわけです。

さらに、ネット上のリベラルっぽい人たちがそれを支持するという構造になってしまっていて、僕はそのことを批判してます

増田トラバーのかたがたがおっしゃってるように、伝統というもの自体共同幻想だというのが、とりあえずのファイナルアンサーなわけですよね。

伝統共同幻想」だとすると、

演歌日本の伝統ではない=演歌日本共同幻想ではない」ということになる。

輪島さんは例の演歌本で、「演歌という戦後日本共同幻想」をさんざん分析してるんだから

演歌日本の伝統共同幻想)ではない」

という結論になるのは論理的にもおかしい、ということです。

しかに、例の演歌本には「演歌日本の伝統ではない」ということは書かれてないです。

でも結果的に、ネット上のリベラルっぽい人たちが、あの演歌本を根拠にして「演歌日本の伝統ではない」みたいなことを客観的事実であるかのように言ってるし、

その流れに乗って、輪島さんや増田さんもそういうことを言ってるんですよ。

それはおかしいでしょ、ということです。

いや、僕は個人的には、演歌日本の伝統ではないと思ってるんですけど、それは個人主観的価値観なんですよ。

僕はナショナリストなので、日本の伝統はかっこいいものであってほしいし、個人的演歌がかっこいい音楽だとは思えないので、演歌日本の伝統ではないとみなしたい、という「個人の感想」です。

から演歌日本の伝統だと思う人がいても、特に問題がない、はずです。単なる好みの違いでしかない。

でも、輪島さんやその支持者のひとたちは、

演歌本来的に日本の伝統ではないのだから演歌日本の伝統」は歴史修正主義ナショナリズムだ」

みたいな感じになっちゃってるわけです。

追記

それと「音楽音楽学の違いについて」なんですけど、

いろいろ書くと、音楽学を知らないくせに偉そうなこと言うな、みたいな感じになると思うので、とりあえずやめとく。

でもさ、音楽学を知らないくせにって言うんだったら、音楽学者って音楽のこと知ってるの?って思っちゃうんですよね。

何の権限があってそんな偉そうなことを言うのか。

過去の偉い学者の言説を学んだのかもしれないけど、その過去の偉大な学者だって音楽現場に直接かかわってたわけではないんですよ。

まり音楽学」という枠の中だけで論考を積み重ねてるだけなわけで、結局のところ。

それは実際の「音楽」どういう関係があるのか、みたいなことは思ってしまます

ようするに、

音楽学者の人が「演歌日本の伝統ではない」って言ってるから演歌日本の伝統じゃないんだよー」

みたいなネット空気違和感

あと、id:ohchidani さんにidコールが飛ぶのかどうか。確か、増田からidコール飛ばすことはできないんじゃなかったけ?

2018-07-11

anond:20180710220726

音楽学者の輪島さんや増田さん(増田じゃない方増田さんね)は、「演歌日本の伝統ではない」みたいな言い方をしていて、

さらネット上では輪島さんや増田さんが「ザ・音楽学者」みたいな感じになってて、

それはちょっとまずいんじゃないの?って言いたかったんだけど、それはそれとして、

増田増田さんじゃない方増田ね)の言ってることは同感。


でも、なんというか、「音楽」と「音楽学」の違い、みたいなことを、

気が向いたら書く。

日本の伝統がーとが言う人は

何で日本で長年伝統的に男女の恋愛より尊いとされてきた衆道が蔑まれてるのはスルーなんだろう。

2018-07-10

anond:20180710101558

地方に飛ばされる=天皇陛下の近くに居ない=出世コースから外れる

は1000年続く日本の伝統なので今更変えることは出来ないよ。

2018-07-09

anond:20180709114744

日本の伝統だろうとなんだろうと、このタイミングでは単なるゴミですね。

anond:20180709105143

江戸時代には大流行してたんでしょ

明治西洋の目を気にして禁止にしたものがいつの間にか日本の伝統になってるのは笑える

2018-07-08

日本音楽ナショナリズム anond:20180707150628




伝統というもの自体共同幻想だというのはそのとおりで、だからこそ、演歌だけを叩いても無意味だよね、というのが前回増田ね。

伝統というもの共同幻想だとして批判するなら、演歌だけを叩くのは無意味だし、

伝統という共同幻想肯定するのであれば、演歌日本の伝統でいい、という話にしかならない。


はいっても正直なところ、西洋音楽を基にした音楽を、日本的ものとして認めたくないという気持ちもある。

日本の長い歴史から見れば、西洋音楽が入ってきたのはつい最近のことだし、つい最近入ってきただけの音楽価値観社会的支配的になってしまうのは、なんかおかしい。

西洋音楽を取り入れた日本音楽」であれば、それは過去からの発展とみなすことができるけど、

日本音楽を取り入れた西洋音楽」は、過去からの断絶のように感じられてします。

和声進行を基にした音楽」というのはやっぱり西洋音楽である、というふうになってしまうわけです。

でも、そういうのも共同幻想だということになってしまうわけで、

そういう状況の中でできることというのは、共同幻想同士でなぐり合わない、ということくらいしかないと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん