「強がり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 強がりとは

2020-07-09

32歳腐女子自分の子供っぽさに気づいて恥ずかしくなる

昨年にあった話。

私(A)は32歳のオタク腐女子である

学生の頃から10年以上の付き合いのある同じくオタク腐女子の友人が3人いるが、久しぶりにみんなと会って自分がとても32歳とは思えない子供っぽさであることを思い知って恥ずかしくなった。

●私のオタ活

ずっとオタクだったが数年前に過去最高にどっぷりハマるジャンル出会った。ゲーム原作アニメ2.5次元など様々な展開のあるジャンルで、そのどれにもお金を使いまくった。ゲームへの課金アニメ視聴、グッズを買い漁る、2.5次元に何公演も参戦する、2.5次元のグッズも買い漁る、2.5次元俳優自体にもハマる、様々なコラボ商品を買う等した。

二次創作も大好きで同人誌の大量買い、キャライメージアクセの大量買い、即売会参加もしていた。同人誌作家同人アクセサリー作家コスプレーヤーともツイッターで仲良くなり、オフ会をしたりそれはそれはオタクとして充実して楽しく過ごしていた。

その頃から人達子育て仕事で忙しくなかなか全員で会うことができなかったが、昨年久しぶりに全員の予定が合い会うことになった。ここで私は自分の子供っぽさに気づいて恥ずかしくなったのだ。恥ずかしいと思ったのは主にファッションメイクに関すること、お金の使い方、落ち着きのなさの3つだ。

最初の気付き~ファッション

一番に待ち合わせ場所に着いた私はみんなを待った。最初に現れたのはBちゃん。そこであれ?なんか綺麗というか大人っぽいなと思った。次にCちゃん、Dちゃんが来たが、その時も同じようなことを感じた。

みんな容姿はごくごく普通という感じで特別可愛いとか美人てわけじゃないんだけど、雰囲気がとても綺麗になっていた。

その日のみんなのコーデは細かい色や柄は忘れたけど多分こんな感じ。何でそんなこと覚えているのかというとこの日が恥ずかしさの気づきの日で忘れられないかである

Bちゃんコートドルマンスリーブカットソーにミモレ丈のスカート、黒タイツブーティハンドバッグ。ケバすぎないばっちりメイク、薄いピンクネイル、小ぶりでシンプルネックレスブレスレット

Cちゃんジャケット、白シャツストレートパンツヒールパンプス、肩かけバッグ。濃いめかっこいいメイク、がっつり濃いネイル、大振りだけどデザインシンプルネックレスバングル

Dちゃんは唯一既婚子持ちだけど、ママって感じがしつつもオシャレだった。コート、膝下丈ニットワンピ、黒タイツショートブーツ、大きめなオシャレなトートバッグナチュラルメイクトップコートのみっぽいピカピカネイル結婚指輪と小ぶりでシンプルイヤリング

 

そして私Aはこうだ。

ダウンジャケットボーダーTシャツに着古したジーンズ、はきつぶしたスニーカーサコッシュ

薄すぎメイク下地フェイスパウダーのみ)、ボロボロの爪、、推しキャライメージアクセサリー(イヤリングネックレスブレスレットリングフル装備・同人グッズ含む)

三人の友人と比べるととんでもなくダサくてやばい32歳だ。なのにずっと自分オタクなのにファッションに気を遣うしメイクもするオシャレさんだと思っていた。(やばすぎ)

服が適当なのにアクセサリーは着けられるもの全部着けてて、しか推しキャラ二人分のイメージアクセから色もデザインバラバラで悪い意味で派手。うるさい。同人アクセプチプラアクセしかいか子供おもちゃみたいに見える。(同人アクセは本当にキャライメージ大事にして丁寧に作られた素晴らしい作品です。私の使い方が悪い)

だって近所のコンビニスーパーアウトドアを楽しむくらいならいいと思うけど今日は予めオシャレなカフェレストランにも行くと分かっていたのにこれはいけないだろう。

メイクに関しては厚塗りすると毛穴の開きが分かるからナチュラルにするとか言ってほんとに薄くしか下地フェイスパウダーも着けてなくて毛穴の開きも黒ずみも丸わかり。

眉毛は自眉がしっかり生えてるから描く必要ないと思ってた。でもみんなみたいに綺麗な眉じゃなかった。眉毛薄い子はしっかり綺麗に自然に描けてるし、私と同じく自眉がしっかり生えてる子でも、形を整えて長さを調整して、足りないとこは描いて、私みたいなゲジゲジじゃなかった。

リップは元の唇の色が赤いかリップクリームでツヤ出すだけでいいと思ってたけどそんな綺麗な赤でもなかった。くすんでる。

どんどんあれ?私超ダサい子供っぽい?あれ?という気持ちが大きくなって恥ずかしくなってきた。みんな優しいかダサいとかそういうこと全然言われないけど勝手に恥ずかしくなってた。


●第2の気付き~お金の使い方~

全員揃ったのでまずレストランランチを食べた。

その時にみんなの今好きなジャンルやオタ活の話をした。上記で書いたようなオタ活の話をすると、みんなはすごいね~と反応してくれる。

同じくグッズやゲーム課金しまくってたBちゃんは「Aちゃんすごいね~私はもうそんなにできないかな。通院してるし親も歳だし何があるかわかんないから程々にしてる。他にもお金使いたいことあるしね」と言った。

Cちゃんも「分かる~何か前は出されるグッズは全部買わなきゃ、イベントは全部参加しなきゃって必死になってたけど将来のこと考えて貯蓄するために程々にしてみたら案外苦じゃなかった」と言った。

Dちゃんは「私も今は子供優先だから気になるアニメを見るくらいかな~」と言った。

BちゃんCちゃんは未だにゲーム課金もするけど推しにだけだし、推しを手に入れられなくても最初に設定した金額で出なかったら撤退するし、グッズはよく考えて本当に欲しいと思うものだけを、イベントは無理しない程度で行けなかったら円盤を買うとか、とても落ち着いたオタ活だった。


それに対して私は「へ~ちゃんと考えてるんだね。私なんかもう推しに夢中すぎてさっき言ったみたいなのがやめらんなくて貯蓄なんてないよwwwカードあるから未来自分に頑張ってもらってる!wカードの締め日が来たらまた新しいの買うんだ~!^^」と言った。ウケ狙いで、みんな笑ってくれるだろうなと思って。

だがみんなちょっと引いたみたいな苦笑いをした。「すごいね…」と。そこでやっともしかして私のお金の使い方やばいのか?と気づいて、それを笑い話として嬉々として話した自分に恥ずかしくなった。でもみんな優しいから、好きなことに全力でいきいきしてるねとか言ってくれる。泣きそうになった。(優しさと恥ずかしさで)

でも少し考えて、もしかして馬鹿にされてんのかなと思った。私はオタ活にお金使うから服も化粧品イベントオフ会の時くらいしか買わないしどれもプチプラばかり、みんなは服や化粧品にもお金かけてそうでオタクお金使わなくてもそっちに使ってんじゃんとちょっとムッとした。(最悪)

みんなにそれとなく今日メイクファッションいいねって言ったら使ってる化粧品や着てる服の話になった。みんな別に全身ブランド物とか全身高額品てわけではなくて、プチプラと高額品をバランスよく使っていた。プチプラの服でもきちんと手入れしてきちんとアイロンかければよく見えるし、化粧品スキンケアベースメイクはデパコスアイメイクリッププチプラとか考えられてた。どうせ金かけてんだろ、金かけりゃそんくらいにはなるよねとか嫌味なこと考えた自分が更に恥ずかしい。


そしてBちゃんの肌が綺麗だという話題に変わった。

Cちゃんは一時期毛穴の開きと黒ずみに悩んでいると言って、一緒に悩んでいた。(会えない間もツイッターラインでは話してた)Cちゃんとあるデパコスカウンターで肌を見てもらい、いいスキンケア出会えたのだと言った。

ツイッターで嬉々としてこれいいよ!(ドヤ)とプチプラ化粧水投稿していた自分が恥ずかしくなった。ツイッターでバズったプチプラのものだけを試しまくってちょっとしか改善されなかったのをドヤ顔投稿していたのだ。そのプチプラのものだって悪い商品じゃないし合う人には合うのだろうけど、私は自分がどういう肌かもよく理解してなくて、とにかくバズった色んなプチプラのものを試してどれも効果は出なかった。

Cちゃん20代の頃はとあるプチプラのものが肌にすごく合っていて大好きだったけどだんだん合わなくなって、本当に肌を綺麗にしたいと思ってお金をかけた。なのに私は毛穴消えない消えないとうだうだ言いながら、若い頃と同じことの繰り返しでお金も使わなかった。使うお金がなかった。とても情けなかった。

Bちゃんも同じような感じだったし、Dちゃんは今は昔ほどお金使えないし子育て忙しいかオールインワンなっちゃってると言いながらもデパコスまでとはいかないがそれなりのものを使っていたし綺麗な肌をしていた。


この話題だんだん辛くなった頃(自分からふったくせに)、レストランを出て買い物に向かった。アニメショップで私は大量買い、みんなは1つだけ買うか買わないかだった。

その後みんなは化粧品雑貨をいくつか買っていたけど私は何も買わなかった。欲しいものがなかった。というのは強がりで、本当はお金がなかった。アニメショップで使ってしまっていた。

最後カフェに行くことは決まっていたので、そこで使うドリンク1杯分くらいは絶対に残しておかなければならない。また情けなさと恥ずかしさに襲われた。ATMで下ろすのもなんだか恥ずかしかった。


●第3の気付き~落ち着きのなさ~

そして最後に予定していたカフェに来た。私はコーヒー1杯くらいしか頼めないけどみんなはケーキも頼むだろうか、みんなケーキを頼むのに一人だけ頼まなかったら感じ悪いかなとビクビクしていた。みんなそんなの気にするような子じゃないのに。結局みんなドリンクだけでホッとした。

今度はファッション金銭感覚のことで恥ずかしさを感じたくなかったので推しを語ることを自ら提案した。

私「推しがね~もう最高で!かっこいいし可愛いし!もう推しのことしか考えられないw夢も腐も好きだからもう大変w推し普段は超可愛くてやばいんだけど、シリアスではっこよくて頼もしくて~wギャップがもうたまんないの!エッチだし~!シリアスときの色気がはんぱなくて素敵なのwキャッキャキャッキャ!」(小声ではある)

Bちゃん推し一見性格悪そうに見えるけどほんとは優しくてそれが隠しきれない子なんだ。その優しさが好きなの」

Cちゃん推しは天然なんだけど自分のことキレものだと思っててそこが可愛いんだよね」

Dちゃん「私は最近推しって感じの人はいないけど最近みたアニメのあの人がかっこいいなって気になってるかな」


お分かり頂けただろうか。

私の落ち着きのなさ、テンションの高さ、子供っぽさ。私は本当に「!」とか「w」とか着いてるみたいなテンションで喋る。この文章もなんとかぶっきらぼうな感じでテンションを抑えようと必死で書いてる。本当は「w」いっぱい着けたい。

みんなも学生時代とか20代前半くらいまではこんな感じ…だったと思うけどすっかり落ち着いている。誰か一人としか会えなかったときは、相手が落ち着いていても気にならなかったのに、4人で集まったら私だけ若い頃のテンションのままで急に気になり始めた。

ツイッターラインでもみんな「!」とか「w」とか絵文字スタンプが減っていっていたけどそれはあくまSNS上でのことだったので全く気にしてなかった。

ジャンルで仲良くなったフォロワーの方がリア友より圧倒的に人数が多かったし、その人たちとはハイテンションで話していたからというのもあったと思う。

ジャンルで仲良くなった人たちは20代前半~半ばの人が多くて、みんなテンションが高くて自然と私もそうなっていったというか、そういう人に囲まれていてみんなが自然に落ち着いていく過程を歩まなかった。

若い子とキャッキャキャッキャハイテンション推しの尊さとエッチさを語り、鍵垢なのをいいことにおちん〇ん!お〇んちん!と叫びまくっていた。他にも色んな下ネタ沢山。

実際会って遊んだフォロワーには「Aちゃん全然32歳に見えない若くて可愛いよ。小さい子みたい」とか言われて、私まだまだ若いんだ~!と喜んでいたし、「もう、私小さい子なんかじゃないよぅ(o`з’*)32ちゃいの大人のお姉さんなんだからね!みんなよりとちうえなの٩(๑òωó๑)۶あたちセクシーボイン大人のお姉さん!(๑ơ ₃ ơ)♥」とリプを送っていた。

やばい恥ずかしい死にたい

フォロワーは本当に若いと思って褒めてくれたのかもしれないけど、言動が幼稚なところと、薄すぎる化粧と手入れされてない髪や爪、チープな服や持ち物が垢ぬけてなくて年齢不詳の子供おばさんぽくてそう感じたのかもしれないと震えた。

フォロワー空リプで会話してよちよちぎゅっぎゅしたり、さっきみたいな私大人のお姉さん♥みたいなことを沢山言ってたし、昔若いツイッターではよく見られたような、フォロワーと仲良しなアテクアピールみたいなやり取りを未だに続けていたのだ。

久しぶりに同い年の友人と会って本当に本当に恥ずかしくなった。

考えなしに推しお金を使いまくることも、ファッションのことも、テンションのことも、決して悪じゃないし、それが楽しくてずっとやり続けるんだって強く思ってる人はそれでいいと思う。でも私は自分の現状がとても32歳には思えなくて恥ずかしくなってしまった。どうにかしたいと思った。

どうにかしたいと思ったのに私はまた推しにジャブジャブお金を使い、着古した服ばかりを着て、フォロワーハイテンションで話している。その時は楽しいのに、夜一日の行動等を思い返すと恥ずかしくて死にたくなる。

今度友人に相談してみようか。そしたら変われるだろうか。

2020-07-05

樋口円香はただ純粋性格が悪いだけなのではという話

 enza対応ブラウザゲー厶、アイドルマスターシャイニーカラーズはApp StoreGoogle Playでも配信中です。(時候挨拶)

=====

~悪辣な態度は何に起因するのか~

 円香を記す上で避けられないのがPに対する口の悪さ。厨二病めいた罵倒悪口ですがこのキャラある意味個性とも言える部分です。

 何故Pに対し攻撃的な態度を取るのか。当初は不審からだと考えましたが、実は劣等感に起因するものではと考えるようになりました。

~円香が抱えるストレス~

 ずばり透への劣等感と雛菜の態度に対する不満の2つ。

 「透に出来ることは全部私にも出来る」という台詞一見ただのマウントのようですが、実際自分より劣った相手に対しこういった感想抱くことは殆どありません。何故なら普段そういった意識を抱く機会すら無いからです。(むしろこの意識は小糸に向けられているよう。後述)例えば赤ん坊を見て私ならう◯こも歯磨きも出来るのにと思う人は中々いません。円香にとっての無意識言語化であり、強がりなのでしょう。

 雛菜との関係一見悪そうに見えますが原因は円香にあるのではと思います。雛菜はある種スマート事象の結果と原因の推測が出来るタイプです。加えてWINGでのPへの態度がわかり易いですが、自身に対し既存概念や枠を押し付けられることに嫌悪感を抱いています負けず嫌い他人との上下規定しようとする傾向が強い円香とソリが合わないのは当然の帰結というか。雛菜にとってはある種あしらう対象で、円香にとっては自身感性を無碍にする存在という関係性が見えてきます

~捌け口~

 Pへの態度が最もわかり易いですが、実は小糸もそのストレスのはけ口の1つなのではと思います

 Pへの態度という点にあまり特筆することは無いですが、強いて言うなら円香の幼稚さの象徴なのでしょうか。

 小糸との関係於いて目立つのお菓子を上げたり、問題が起こった時にフォローするような保護者的な振る舞いです。描写が増えてくるにつれこれらが優しさや憧れより、無意識下の優越感を得、透に対する劣等感の代償行為という意味合いが強いように思えました。

~埋め合わせるもの詰め合わせるもの~

 人の期待を純粋に受け取りそれに答えようと努力する小糸。円香の行動はそのある種理想的な姿への敬意や評価としての優しさに見えます

 しかし円香のもう一つの面としてストレスに対する強い拒否反応があります。透をより手の届かない位置へ連れて行くPへの日常的な悪態、年下ながら遠回しな拒絶すら見せる雛菜への素っ気ない(塩?)対応のように、その場でストレス相手にぶつけるような傾向が見られます

 では今まで透に感じていた劣等感ストレスはどう消化していたのか。そこで白羽の矢が立つのは小糸の存在です。年下であり、後輩としての従順さを備え、純粋行為の外見を受け取る「小動物的」で「後輩属性」の小糸は優越感を得るための存在として申し分ない存在だったのでしょう。お菓子を配るのも小糸に対してだけであり、透と雛菜には配らない所か同じく後輩であるはずの雛菜には拒絶すら示します。

 お菓子を配るというのは一般的にお礼や謝意、親愛を示すものであり、円香の行動がその延長にないことの隠喩なのでしょう。

 「天塵」での小糸へのフォロー。「予定に無い仕事をさせた相手方が悪い」「ユニット内で1番仕事をしていた」という内容ですが共通するのは「他者との相対的評価」です。特に後者には円香の上下を決めようとする傾向が見て取れます。つまり小糸を他者性の中で評価しているというか、大袈裟に言えば「今日はベイスに負けたがヤクルト中日より強い」というタイプフォローの仕方に思えました。

 特にオリンピックが顕著ですが、「自国選手が凄い=自国は凄い=私が凄い」という図式で優越感を得る人というのは少なから存在します。「小糸だから」では無く「~より上」だから評価し、自己投影することで自身尊厳を満たすという図式でしょうか。

 前置きが長くなりましたが要するに格上の存在である透への劣等感ストレスを埋め合わせるため、小糸を利用した認知バイアス形成と〇〇が凄いなら〇〇を応援する私も凄いという自己肯定の手段としてのお菓子配りであり、フォローなのだと思います

~あ~

 社会に出たら上司への悪口とか、特に後輩や部下に対する当たりがきつそうな円香。到底良いとは言えない性格だと思いますがこれが思春期不安定さに起因するのか、生まれつきの救えない類のものなかは釈然しません。私的に言えば周りにストレス転嫁してしまタイプは苦手なのですが、なまじそういった面が唯一の個性となっている円香に変化が訪れるのか逆に受け入れるのかは気になるところです。

2020-07-03

悪名無名に勝る」という言葉炎上した人が使っても強がり負け惜しみしか聞こえないなぁ

2020-07-01

anond:20200701161319

生きていくのは年々メンタル耐久性必要になってくるんだけど

それを敢えて鈍感にしてる訳よね

からふとした時に現実無茶苦茶さが耐久性を打ち壊してきてメンタルが壊れてしまうんですねぇ

みんなが見えてないだけで、人は狂気の沙汰で生きてるんですよ。

実は誰一人まともじゃなくて、それでも真っ直ぐ歩いてる強がりいから俺はまともだって言ってるんすねぇ。

2020-06-29

anond:20200628220125

ありがとう

自分だったら耐えられないから」助言してくれるんだと言う話、

目から鱗でした。

なんであんなに言われるのかよくわかんなかったけどそうかと、

やっと納得できた気がします。

恋愛セックス結婚子育てマイホームもいらないの。

老後の不安結婚しても同じだと思うし。

老後寂しいかもしれないけど、ホームに入るだけの貯金をその分貯めておくから

結婚相談所は1回相談に行ったんだけど、料金の高さにびっくりして

あわてて帰ってきました。

出せない金額では無いけど、もったいないと思っちゃったの。

結婚しないことが、その人自身価値貶めるような風潮はやめて欲しいかな。

結婚できない人としない人で分けられるのも鬱陶しい。

したくないって言ったら、強がりって言われるし。

しなくていいんだよって言ってもらいたかった。

ありがとう

2020-06-22

私が高校生の時には電車通学をしていたが、電車内等における痴漢行為が、犯罪であろうが条例違反であろうが、どうでもいいと思っていた。

なぜなら、自分より年上であるとみられる人間から身体を触られて、それが「犯罪である」とされていたとしても、その人にとってはなんの抑止力にもなっていないことを目の当たりにしていたからだ。

犯罪であることが、抑止力にならないとして、「犯罪からやってはいけません」という語句通用しないのであれば、犯罪であろうがなかろうが痴漢行為をするのがその人たちなのであると思っただけのことである別に私は立法に興味はない。

一度だけ逮捕したことがある。

同級生と一緒に帰りの電車に乗っていて、かなり空いていて、私は同級生女子とおしゃべりをしているにもかかわらず、私のふとももをさわってきたので(全員、立っている)、同級生と一緒であったがために私は勇気を出すことができたので、その人が電車が駅に停車をして降りていく際に同級生ともども一緒に降り、痴漢本人に声をかけ、ホームにいた駅員に「この人痴漢です」と伝えた。

その痴漢の人は、おとなしく言われるがままに通報され、私はそのあと警察署に行き被害届を出した。

私の友達で、痴漢行為に対して逮捕したことがある人はいないし、もしかしたら知り合いに経験者がいるのかもしれないけれどこの経験について誰かと話して共感しあったことはない。別に共感を求めたこともない。

…と、強がりたくなるくらい、被害届を出す行為苦痛であった。

制服を来た高校生である自分が、降車した駅の最寄りの警察署の取調室で、男性刑事二人に具体的な行為について調書を取られることは苦痛であった。(友達は、先に帰っていた。)

このことの苦痛について、「なんで苦痛なの?」と男性から聞かれることすら苦痛である

私は、すでにうけた苦痛について、同じ原因となる苦痛を再度受けたいと思わない。

…ということが、調書を取られることの苦痛である

しおりさんの電車内での痴漢行為についてのブコメ、「ああ、このブコメ女性によるものだな。」と思えるものがたくさんあった。

普段ブコメをしている人が男性である女性であるかを気にしていなかったけれど、この件に関しては性別が見えると言っていいほど判別つく気がした。

そして、いまなお私は「どっちでもいい」と思ってしまう。

けど、AnonymousDiary に初めて書き込んだ。

痴漢犯罪であろうが、逮捕されようが書類送検されようが有罪になろうが無罪になろうが条例違反だろうが罰金だろうが、どうでもいい。

うんざりするほど、思考停止せざるをえないほど、痴漢が元気だ。

そして、痴漢行為についての単なる事実についての女性たちの告白に対して「どこの国だよw」といったような書き込みを誰がしているのか。そういうことを言う人間像がさっぱり想像つかないのだが、私が遭遇した痴漢というのはほとんど無個性な身なりをしていたので、痴漢は見た目でもわからないし発言からもわからないなと私は思う。

まあ、ほんとにどうでもいいと思ってしまう。それくらいただの日常である

そして、これまで私はこういうことについて何かを主張しようとしてきたことはないけれど、

身近にいる人に痴漢体験談などをすると、たいてい、「そういうことは許せない」と口ではいうが、その人はそう言うだけで何も行動はしない。

求めていないから構わない。

ただ、日常であるということを言っている。

私は主張をしようとしてきたことはないけれど、

たとえば、ポルノビデオ視聴時間や、売上や、タイトル本数などの統計による国別の比較によって、どれだけ私たちの国が性的なことにお金を使っている国民であるという単なる事実可視化必要なのかもしれないと考える。

私は、決して日本日本人というものをおとしめたいのではなく、

ただただ、毎日高校生電車で通学しているだけで精液をかけられたりスカートを切られたり膣に指を入れられたりすることが常態化しているのが異常であるということの共通認識存在していないことがこの社会の異常性の最もわかりやすい例だということを伝えたい。(だが伝わったためしがないからこんなどうしようもない文章になるほど体がこれまで傷ついてきた。)

2020-06-20

前はエヴァーノートメモなどを利用して思いついたことを書き留めていろいろと利用したけど、最近SNSを使い分けてメモとして書き「置いて」いる。

からそれがバズったりしなくても無反応でもいいんだという強がりを考えた。

2020-06-18

転職していった元同僚と飲みになんて行くもんじゃねぇな。

給料安くて残業も多いけど、1年目よりも2年目、2年目よりも3年目になって仕事楽しいとようやく思える、あるいはそうだと自分魔法をかけらるようになってきたのに、他の業界はこんなに苦労しなくていいなんて話聞いたらさぁ

それは事実であろうと、元同僚の強がり自慢であろうと、毒にしかならい

隣の芝生は青くみえるっていう人間心理から照らしてみれば、自分が選ばなかった道を選んだ人間と会っちゃいけないんだ…

2020-05-12

anond:20200512224747

じゃあ早くアベを捨て石にしてよ

そうしないと国がマズいってことは分かってるのに

変な強がりとか国家規模ではいらないの、分かる?

2020-05-08

anond:20200508014623

男に孤独死が多いのも弱さを晒せない強がりというか変なプライドみたいなものがあるんだろうな

あと精神科で色んなケース見てると男は窮地に陥るほど周囲への攻撃性が強くなって孤立する傾向がある

2020-05-07

恋愛義務として押し付けるのをやめて欲しい

恋愛義務として押し付けるのをやめて欲しいです。

自分は19歳の男性です。

自分は昔から一度も誰かを好きになった事がありません。

恋愛願望が無いわけでは無いのですが特定の誰かへの明確な好き、と言う気持ちになかなか結び付かないのです。

元々人付き合いが苦手で一人でいる事が好きなのもあります

元々現実の性に忌避感がある事や

恋愛物の小説が好きな事もあって現実恋愛に目が行かなかったのかもしれません。(もちろん現実恋愛フィクションは完全に切り離して考えています)。

それでも人生が充実していたので一人でいる事に別に不満を持っていた訳ではありませんでしたし、

恋愛結婚も全く考えずずっとこのまま生きて行こうと思っていました。

が、ある時知り合いか自分恋愛についての考え方をバカにされた事がトラウマになりました。

好きな人はいるのか、と聞かれて

好きな人が出来たことがない、恋愛はしてもしなくてもいい物だから好きな人が見つかったらでいい」と答えたら

不細工から強がりを言っているだけ、本当は恋愛したいに決まっている」と言われいくら反論しても聞いて貰えませんでした。

それから恋愛をしたいと思わないと言うだけで上から目線アドバイス人格否定をされたり、

ネットSNSに溢れる

恋愛経験がない人間は幼稚』

結婚していない人間人格問題がある』『中年のまま童貞になると異常者になる』

『子孫を残さないと生物として欠陥品』

と言った未婚者への偏見差別を見ていくうちにパートナーを作らないと差別されるのではと言う恐怖心が沸いてきました。

独身バカにされたり、人格否定されたりするのが怖くて怖くてたまらなくなって好きになった人が出来たときのために服を研究したり女友達の話を聞いたり色々な努力をしてきましたが恋愛に関わる事が全て苦痛しかありませんでした。

服を買おうとしても誰かからバカにされるのが怖くて全く楽しめません。

モテたい、と言う価値観もよくわからなくて好きな人がいてそこから行動するならともかく好きな人がいないのに性格も良くわからない人から好かれたいと言う気持ちがよくわからないんです。

もっと恋愛簡単に考えろよ、とりあえず好きな人と付き合ってみろと言われますがその好きな人がいないんです。

恋愛本来自由意思でする物のはずで誰かに強制されたり押し付けられたりする物ではないはずです。

でも現実では誰もが恋愛をしたがっているはずだと言う価値観押し付けられている。

そんな価値観無視すればいいと言う人もいます自分他人勝手自分意思を決めつけられて軽蔑される事が悔しいのです。

そして誰かに迷惑をかけた訳でもなく傷つかず一人で過ごしたいだけなのに勝手問題ある人物として断定され傷つけられる、これが辛いのです。

このままだと今まで全くコンプレックスを感じていなかった性的経験が外部要因により自分の一生ものコンプレックスになってしまいそうです。

他のトラウマコンプレックスと違い相当な労力をかけて望んでいない事をしないと解決しないのが本当に辛いのです。

〇〇歳までに彼女を作れないとダメ性交渉していないとダメ結婚しないとダメ---

本来自由意思であるはずの性を価値判断にして押し付けるのはセクハラではありませんか?

もう性経験人間を量る文化を終わりにしてくれませんか?

勝手パートナーがいない事を不幸なことにしないでくれませんか?

恋愛本来自由意思でしてもしなくてもいいし

人は誰かを好きになってもならなくてもいい、好きになった時だけ恋愛をすればいい訳で強制的に押し付けられる物ではないはずなんです。

恋愛絡みで自分否定されるのが本当に辛くて本当に怖くて

価値観押し付けが本当に本当に苦しくて困ってます

経験の話で傷つく度にトラウマになって一週間は立ち直れなくなります

子孫を残すのは性に積極的一定個体だけでいいし自分から自由意思のためにそれをする個体が多いのに

望まない個体にまで出生を押し付けるのはただの暴力人権侵害です。

性に関する事柄他人勝手ジャッジするのがどれだけ暴力的か知ってください。

自分から望んで性産業に関わってる女性ってどのくらいいるの?

はてなーセックスワーカー自主性をよく主張するけど、

実際問題として他にも選択肢がある中で自発的に性産業に関わってる女性ってごくごく少数派じゃないのか?

俺も風俗使うけどほぼ全ては自分借金とか悪辣な家庭環境から流れてきた子だったよ。

反社とのつながりもあってまともな判断力があったら選ぶような仕事じゃないと思うし、

自発的にやってると言ってる子も正直、そうなってしまった現実を受け入れるために強がりで言ってるように見える。

2020-04-21

[]スウェーデン人ヴァイキング末裔から新コロにもタフネスで耐えてるってマ?

特にロックダウンとかしてないけど感染者は減少傾向で、なんなら五月中に集団免疫獲得予定らしい。

なお現在のところ1500/14000人くらい死んでる模様。

強がりでなければいいけど…

2020-03-25

anond:20200325181728

いいねが欲しいわけじゃない」というのはただの強がりだよ

絵師にとってはいいねの数は生命線なんだから

貰えるなら欲しいに決まってるだろ

2020-03-24

身の丈以上を個人に求める社会はやめようよ、という話

だって現に、ネット全体や増田強がり年収500万なんて当たり前とかそれ以下は人間じゃないとか言ってるけど

統計からみても日本人労働者人口の上位20パーセントなわけじゃん?学校で言えばクラス上位6位以内とかよ?さら20代でなんて縛りかけたらもっと少なくなるわけで

そんなものまれも育ちも超エリート20代ならわからないが、普通とかちょっと優秀な大多数の普通20代が500万円以上もお金稼ごうと思えば、物凄いストレス労働時間努力精神力と体力が求められるわけで、

そんなものネットとはいえ同調圧力を強めたら、増田みたいに承認欲求と権勢欲とエゴイズムプライドだけは王侯貴族みたいな人らは、煮詰まったら犯罪に手出し始めるに決まってる、だってまっとうな手段わずか数パーセント人間しか成せないものをできて当たり前と圧力をかけられたら、心折れて死ぬか、間違いなく法を破った犯罪や反則手を使うしか方法がなくなるわけなんだから

お金仕事以外でも、こんなの恋愛問題だってそう、一番自由恋愛盛んだった80年代でさえ、恋愛市場に参加できたのは男女ともに全体の3割だけだったと統計研究が出てる

まり大体の男女は、結婚ならともかく、恋愛なんてする余裕がなく一生懸命生きるのに精いっぱいなのが当たり前なわけで、恋愛できないのは人非人だってネット圧力を強めると、同じように付き合えればなんでもいいと犯罪行為に走る男や女が出てくるのは自明の理なわけで、特に承認欲求と権勢欲とエゴだけは祟神の様に強い増田なんてまちがいなく煮詰まったら犯罪行為に走るに決まってるわけで

世間で言う普通なんて、それこそ実際はかなり頑張ってるエリートといえるくらいなんだし、みんな意外と普通に小さく生活してる人らが大半なのに、そんなものに駆り立てる風潮って、なんで流布されるんだろうね

2020-03-04

anond:20200304154633

なにこのド直球の強がりw

そのうちオレはキモくて金のないおっさんなんかじゃない本当はかっこよくて金持ちだ!とか言い出しそうw

2020-02-25

anond:20200225033427

いつも強がりばかりいってる君でも

たまには涙をこぼす時もあるはず

2020-02-23

お前らの個人情報がバレりゃいいのにな。

匿名気取って偉そうなことチンケなこと品性疑うことほぼ犯罪自白みたいなこと堂々と言えないこと。

そんな事ばっか言ってるお前らの個人情報か公開されて晒し上げられればいいんだよ。

「何も起こらない」「低能先生みたいなやつはそうそういない」「言うほど被害はない、現に唐沢弁護士とか岡くんとか特に生活支障きたしてない」だなんて強がりはやめとけ、特定されることは苦痛だし、個人情報ばら撒かれてヘラヘラ出来るのはキチガイぐらい。

それにネットリンチ誘発してやるし、職場に「こいつこんなこと言ってましたよ」なんてチクってやる。働いてないなら家に出会い厨おくりつけよう、盗撮してネットに顔を貼ろう。

からバレちまえ、クズ共。

2020-02-01

あなたにとってのムーミン

どれでしょう。

2020-01-24

40過ぎて色ボケ寸前とか色々崩壊しそうなんだけど…の話<追記した>

どうしても心が落ち着かなくて、精神的にもかなりギリギリのところにいるので、書くことにした。

正直にハッキリ言えることも多くないため曖昧表現になることで、何が言いたいのか分からない文章になるだろう。

まり、ただのはけ口であることを前提に、長文を垂れ流すつもりだ。

気が付けばもう40を超えて、「人生80年」と言われてた時代を考えれば、折り返し地点である

しか現在人生100年時代」との声があり、自身祖母も102歳でこの世を去った。

確信めいたものはないが、私もよほどのことがなければ長生きする気がするほど、健康だ。

とはいえ40歳と言えば、女としてはかなりのいい歳である

この年まで結婚もせず子供も産まず仕事も変えずの人生

人付き合いは変化したなとは思うが、それは周囲の人がそれこそ、結婚出産・転勤・転職等で生活環境を変えたことが要因だと言える。

さて「何も変わらない」と言われる私であるが、実際自分でもそう思っていたのだが、それは違った。

環境などと分かりやすい面ではなく、『感情』という部分が大いに変化していた。

例えば、であるが、私は非常に泣き虫であった。人目をはばからず涙を流す恥ずかしい子であった。

割と思うがままに感情を表に出していた気がした。

感情の起伏はさほど激しくはないが、笑って泣いて怒ってを繰り返して、ある意味「分かりやすい人」だったと言える。

でもこの数年で、それを失っていた事に気づいてしまった。

怒りも悲しみも寂しさや煩わしさ、楽しいとか嬉しいとかどこかへ捨て置いてきてしまったようだった。

人はそれを「平穏」というのかもしれないけど、私に至っては「無機」という言葉表現したい。

若い頃、勝手気ままに自由にはちゃめちゃに生きていた私が、年を取ることによって、落ち着いてきたと言えば聞こえはいいかもしれない。

でも多分そうではない。「幸せ」とか「安定」とか「平穏」という周囲の言葉に惑わされて

「何もしちゃダメなんだ、深く考えちゃダメなんだ、変化を求めてはいけないんだ・・・・しなくていいんだ」

という、無気力状態を維持し続けただけだった。

そしてその無気力状態を作り出したのを、敢えて人のせいにしようと思う。

それは、長年付き合い続けていた、私の恋人である

もちろんそこに甘んじて維持し続けた私が一番の罪であることは、頭の片隅に置いておこう。

さて、話はここからである(前置きが長いですが)。




年数は省略させてもらうが、私には長付き合っている恋人がいる。

それゆえ、「結婚しないの?」という外野からの声は数えきれないほど聞いている。私が一貫して返す言葉は「しない」の一言だった。

  • 絶対結婚したいわけでもなく、頑なに結婚したくないわけではないが、結婚願望はおおよそ薄い。
  • 婚姻関係もないのに子供を作るべきではないと思っている人間なので、子供が欲しいとも思わない。
    • 「産みたい産みたくない」ではなく「産めるか産めないか」の年齢になってきたので、この先も望めないだろう。

少子化時代を騒がせる昨今、私は曰く非生産的存在であり、政治家たちにとっては国家に貢献しない存在であるのだろう。

…話が逸れたので戻そう。

彼は真面目な人である。聞いている限りでは育ちが良さそうで、家族に愛され家族を愛してきた男である。人当たりがよく、女性に対しても丁寧で優しい人だと思っていた。長年浮気の気配もなかった。

そんな男に好意告白されたときは「何を血迷ってるんだ?」と思い躊躇したものの、結果的に押しに負けてお付き合いをすることにした。

私は当時、非常に流されやすい女であった。

恋愛感情はなかったけど、彼の人となりと、そして周囲の猛烈な後押しで私は川の流れのように流されたのだ。

そんな私に一生懸命に接してくる彼に、徐々に好意を抱き始めた。

彼との付き合いは、最初はとても楽だった。

彼は束縛をしない男だった。

私は、彼と付き合っても人間関係特別変化することもなく、友人とも大いに遊んだ。私が普段何をしているのかもしつこく聞いてくることもなかった。メール電話強要することもなかった。

いつも私の意見尊重してくれている、理解ある男を存分に発揮していた。

束縛をしない男は、だんだん放置する男だと気付かされた。

一度だけ、私はある問題に対して彼にお願いをしたことがある。後にも先にも彼に要求を突き付けたのはそれ一度きりである

「分かった」という言葉は消え、時間がたつにつれて要求は破棄された。

この頃から私の中で「諦め」が生まれてきた。何を言っても無駄

時は過ぎ、その放置度合いはさらに拡大していったが、いつしかそれが「おかしなこと」と思わなくなっていた。

そう、完全に麻痺してきたのだ。

不満は消えた。怒りもない。寂しいとか悲しいとかもない。楽しい嬉しいと思うことも減った。

自身には諦めを持ち続けながらも、波風立たせることなく付き合い続けた。

彼の愛情が冷めることはなかったが、私の愛情温度は「常温」まで下がっていた。

しかし私は別れる選択をしなかった。

束縛をされず私の時間自由に使え、煩く言ってこない存在は「恋人」という肩書を持っていても邪魔にならなかったのだ。

尚且つ、自身がさほど恋愛体質ではない上に、趣味もあって友人もいて毎日不自由を感じなかった。

そして既に何年も付き合い続けてきた結果、彼はそれを「安定・平穏」だと思い、周囲からも諭され続け、考える能力を失うまでに至った。『感情』が消えた。

そんな私が一度だけ、常温の恋人との関係を考えたことがあったらしい。

「らしい」というのは、数か月前「他に好きな人がいないから」というような事を記してあったのを見つけたからだ。

おそらく「別れる選択をしない理由」を探し、そこに行きついたのであろう。

なぜ?と考えたときに、

  • 波風を立てたくない
  • さら別れ話など疲れる
  • 共通の仲間や居場所への未練

というマイナスしかならない理由に勝てる、他の理由を探した結果だと思う。もちろん、そのあと何か行動を起こしたことはない。



しかし昨年末、私に転機が訪れたのだ。

「恋」をしてしまった。

そう「他に好きな人」どころの話ではない。失っていた全ての『感情』という感情が一気に動き出したのだった。

長年憧れ続けた人のたった1言で、今まで抑えられていた想いが、一瞬にして溢れるように噴き出したのだった。

「憧れ」というものが変化した瞬間だった。

40歳にもなって何を恥ずかしいことをと思われるかもしれないが、私にしてみれば多分人生で初めてかもしれない感情が生まれたのだ。

まりに遅咲き過ぎる「恋」に私の感情のタガが外れたと同時に、頭のネジもどっかに飛んで行ってしまったのか、私はその直後に、人生で史上最悪な事をしでかしてしまうのであった。

人生史上最高に後悔している。死にたくなるほど後悔している。精神的にギリギリなのはこのせいである。


私は今の恋人と別れたいのだろうか?

理由を探して別れてこなかったとはいえ、別れたいと本当に思っていたのだろうか?

それはいまだに私への愛情を見せる常温の恋人との、この長年の付き合いを捨ててまですることなのだろうか?

実は正直、史上最悪な出来事が表に漏れないのは、常温の恋人のおかげでもあるのは否定できないのだ。

それに新たに生まれたこ「恋」一過性のものではないとハッキリ言えるのか?

可能性がゼロではないしろ、それを自分は本当に手に入れることができるのか?

万が一全てを失ったとき、後悔しないと言えるのか? 耐えられるのか?

動き出した感情が、困惑、切なさ、嬉しさ、不安、後悔・・・さらなる要素をプラスして一日中動き回っている。独り言が増えて夜が眠れない(朝辛い)。

40年間、それなりに付き合ってきた人はいたのだがいずれも好意を受けての付き合いだった。好かれてなんぼのイヤな奴だった。だから、自ら好きになった人と付き合ったこともなかった。

私は、今までまともに「恋」をしてこなかったのだ。

この年になってその結果がこの体たらくかと思うと、情けなくて涙が出るし、みっともなくて誰にも言えない

書き連ねたところであんまり解決にはならんが、でもまずは頭のネジを詰めなおす必要があることだけは理解した。

--------------------------------------------------------------------

追記

気が付いたらなかなかの反応に、正直少しビビっています。色々どうも。

いくつか書かれていますが、「恋」の人は既婚者じゃないです。不倫だけはしません。これは絶対に。

人生史上最悪な出来事は、何とか自力で方向修正しました(多分)。少しだけ気が楽になったという自己満

常温の恋人は、急にああしようこうしよう言い出して(まだ行動はされてないけど)、何か私の変化に気が付いているのか。

新しい恋の人には、関係が先に進むことへの行く先を不安視され、足踏み中。でも、別れてまでという話がでないってことは、そういうことだと思う。

ただ、こうやって人の言葉を聞いて整理していくと、常温の恋人とはどんどん温度が下がっていくような気がする。でもずるくてビビりなので、決心がつかない。

あ、あとネジは詰めなおす、ではなく、締めなおす、ですね。

2020-01-20

誰も俺のことを知らなくていい。強がりとかではなく、自分キャラクターで売るのは売女ペットと変わらない。

作った物を売るからこその人間だ。物が評価されなければ

2020-01-06

一億円の純資産を手に入れる方法 その25 不運につけ込まれない

不運な状態に陥ることがある。ただし、運気はけっこう個人の力でコントロールできる。

気合を入れること。下腹に力を入れること。積極的であること。消極的心持ちになっていないか省みること。

これは自分にはどうしようもない、あいつがこうだからしようがないと言うふうに考えていないか

どうしようもなくはないのだ。100%そうとはいい切れないのだが、実は自分自身の心のありようが不運な状態を呼び寄せている場合ほとんどである

弱気状態でいれば不運に付け込まれる。逆に強気でいる人間には不運は寄り付かないし寄り付けない。

はいっても表面上の強がりは見破られてしまう。ただ外見だけ装っても全く効果がないとは言えないけれども弱気な顔が表に出てくるようであればそこに付け込まれしまう。大切なのは前向きに捉えられるようになること。捉え方・考え方を変えることである

物事解釈を変えることともいえる。物事なかに絶対的意味を持つものは案外なくて、それをどのように解釈するかで意味は変わってくる。真実は常にひとつ、とは言い切れない。それどころか、その考え方はとんでもない誤りといっていい。

真実は人の数だけある。それどころか、人の解釈の数だけある。

一見、不運な出来事に見えても、後で考えてみればそれは結果的に良かったというのはよくあるし、逆に大きな幸運に見えたことがめぐりめぐって結果的には不幸な結果につながってしまうというのもよくある話である

一億円の純資産を手に入れる方法マリー: 

https://anond.hatelabo.jp/20180504230325

2019-12-25

コリスマスはかおくとすごいたい派は一勢力として認知されてうのに

ケリスモスはひとりですごいたい派はなぜかあまのじゃくな非もての強がりのようにみあれて勢力カウントさえない風潮はなんなのだ

2019-12-22

彼女できないし諦めた

彼女できない

彼女欲しいと思ってたころもあったと思う

けど、もう今は諦めた

というか、努力したことがない

何もしてないか彼女できるはずもなく

彼女が欲しいという気持ちと、そのための努力比較したら、努力はしたくない

めんどくさくない?

かといって努力せずにモテるような男でもないしね

まあ、別に困らないしいいか、って

性欲満たしたくなったら風俗で金払うよ

何も努力しなくても、お金払うだけで済むしね

そして、家族と暮らすこともイヤなくらい、ひとりの空間が好きになってしまったので、今更だれかと過ごせるとも思えない

いちいち上司かに「お前もいい歳だから結婚しろよ」とか言われるけど

余計なお世話だし、いちいち否定するのもめんどくさい

これだけは唯一、彼女がいなくて、結婚してなくて困ること

心の底では強がりもあるのかもしれないし、今後考えが変わることもあるかもしれないけど、今は彼女はできないし、作ろうともしない

ただ、そういう努力だとか行動をして当たり前と思っている人たちの対応が面倒だというお話

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん