「ヘッドホン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヘッドホンとは

2018-08-16

anond:20180816035449

いや音楽は大好きだけど外でイヤホンヘッドホンで耳塞いでたら危ないじゃん普通に

2018-08-15

anond:20180815010718

録音したのは聞こえるんでしょ

ヘッドホンして話きいたら?

2018-08-12

anond:20180812214501

気持ちわかるわ

以前FMラジオを流す職場にいて、気が散って仕方がなかったんだけど、その方が仕事が乗る人は確実にいるらしい

耳栓ヘッドホン有効だし、お気に入りスポットを探すのみだね。似た趣向の人は結構いると思う。新幹線だけでなく、通勤電車にもサイレントカーを用意してほしいくらい。

anond:20180812214501

そんだけ音に敏感なのにわざわざ夏休み&土日に人込みの多いとこに行かんでもええやん

どうしても行く必要があるとき音楽かけずにヘッドホン装備しておくしかない

2018-08-08

anond:20180807222854

両手放しどころか、片手に傘、反対の手でスマホ、頭にはヘッドホンしながら雨で薄暗い道をふらふら走ってる自転車を見かけたことはある。歩行者も車も通る狭い道なので大道芸練習なら他人を巻き込まないよう家でやってくれと思った。

2018-07-29

イヤホンヘッドホンノイズ軽減機能

飛行機騒音が前提なんだな

飛行機でうるさいと思ったことがあまりない

あの中で音楽聞こうとしたら確かによく聞こえないのかもしれないが

それよりは電車や店なんかの人の話し声の方が

よっぽどうるさく感じる

そっちの雑音メインでキャンセルするイヤホンが欲しい

2018-07-18

ライブハウスに来ている観客ってちゃん音楽が聴こえているの?

皮肉ではなく、字面通りの意味での話。

先日、とあるバンドライブに行ってきた。
ライブハウスでのライブに参加したのは今回で3度目で、3度目にしてようやく「音楽」を聴けたような気がした。
それはある「対策」をしたかなのだが、その対策効果ありだとわかったことで、じゃあ逆にその対策をしてない他の大多数の人たちはどうなんだ?と気になった。

自分最初ライブハウスでライブを見たのは2年前のこと。
それまではバンドライブなんてほとんど行ったことがなかった。
かいスタジアムでのライブに一度行ったことがあるくらい。
たまたま好きなバンド地元に近いライブハウスでやるってことで、チケットを申し込んで、抽選に当たった。
わくわくしてライブに出かけたものの、正直に言って、そのライブは全く楽しめなかった。

何より音がでかい。耳がビリビリする。そのバンドギターボーカルギターベースドラムの4人組なのだが、とにかく音が「ぐおおおん」と轟音のように響くので、それぞれの楽器の音が全く聴き分けられない。
ドラムはまだ分かるが、ギターは、リードギターリズムギターの2つが鳴っているなんてわからいくらいただうるさく響いている。
ボーカルも埋もれて何言ってるのか聴き取れない。
正直に言って、「騒音」としか思えなかった。
でも、周りを見ると、みんなノリノリで楽しそうで、終わった後も、高揚した様子で感想をしゃべっていた。

後でいろいろ調べたが、そのバンドも、ライブハウスも、特に音量がでかいことで有名というわけでもなかった。
せっかく好きなバンドライブに行ったのに、モヤモヤした感情けが残って、悔しかった。

2回目にライブハウスに行ったのは、それとは別のバンド
しかしたらバンドによって違うのかも、とか、前回は割と前の方だったから今回は後ろの方で聴いてみたら違うかも、とか考えていた。
何より、好きなバンドライブが楽しめなかったことが悔しかったので、楽しみたい!という気持ちが先行していた。
結果は、だめだった。
後ろの方で見ても、一つの轟音のように聴こえてしまうのは変わらなかった。

その後、ライブ用の耳栓というもの存在を知った。
普通耳栓とは違い、少し隙間が空いていて、耳に入ってくる音を防ぐのではなく、ボリュームを下げてくれるというものだ。
これなら大丈夫かも、と思ってすぐに購入した。
そして、最初に行ったバンドがまたツアー地元の近くに来るということで、リベンジのつもりで行ってみることにした。

始まる前に周りを見渡したが、耳栓を用意している人は見当たらなかった。
ちょっと着けるのが恥ずかしいのと、半信半疑というのもあって、まずは耳の奥までねじ込まずに浅めに着けてみることにした。
浅めでも効果はあって、まず耳がビリビリすることがなくなった。
それでも、楽器の聴き分けはちょっとしかった。
自分がいたのは右やや前方で、リードギターは向かって左側の立ち位置だったので、リードギターの音はリズムギターの音に埋もれてほとんど聴こえなかった。
そのバンドは印象的なギターリフやギターソロが魅力でもあったので、かなり残念な気持ちになった。

そこで、耳栓を耳の奥まで思い切ってねじ込んでみた。完全に耳栓の小さな隙間からしか音が入ってこないような形だ。
すると、音ががらりと変わった。

残響音を完全にシャットアウトしてくれるからか、音がタイトになった。代わりに音場というか、音の広がりはなくなった。
ヘッドホンでいえば密閉型のような音になった。

ドラムの音は耳に突き刺さるように響くことはなくなり、重厚な音になった。2つのギターの音もはっきりと聴き取れ、ボーカルも浮き出てきた。もちろんベースも。

ライブDVDライブCD聴くような音に近くなったように感じられ、やっと「本当はこういう音楽が鳴っていたんだな」と感じることができた。

3度目にして、ようやくライブハウスでのライブというものを楽しめた気がした。
ただし、耳栓という細工をしたことによってだ。
他の大多数は耳栓などせずとも楽しんでいる。
自分の耳がおかしいのか?それともあの轟音こそがライブハウスの音楽なのか?

ライブハウスに来ている人たちには、どのように音楽が聴こえているのだろう。
あの人たちには、自分と違ってちゃんとした音が聴こえているのだろうか。

2018-07-16

VR尿意に勝てない

ゴーグルをつければ視覚は騙せる。

ヘッドホン聴覚を騙してくる。

視覚から入ってくる情報が安っぽいコントローラーと画面の連動に対する違和感を打ち消していく。

嗅覚はその存在を忘れ去られ、今や五感の全てが別世界にいる自分認識する。

しかし、尿意は……尿意けが誤魔化せない。

喉の渇きも飢えも、前もって満たしておけば半日程度はただの違和感に留められるが、尿意便意だけはバーチャル世界に没入したはずの体の内側からやってくる。

意識存在意義もVR空間の中に入り込み、もはや現実は捨て去られたはずなのに、尿意けが最後リアルとして生き残る。

せいぜい4時間限界だ。

それ以上は尿意によって幻想が砕かれる。

股間に響くかすかな違和感と少しずつ強くなる小さくて鈍い痛みがハッキリと教えてくる。

お前は未だリアルにあるのだと。

そして自分実態が3Dモデルでもアカウントデータでもなく、リアルにおける肉体に宿っているのだと実感させられるのだ。

尿意こそが、尿意こそが人をアナログ世界に閉じ込める最初の楔なのである

2018-07-14

息子を連れてろう学校に行ってきた

息子は保育園年長。担当保育士から再三に渡り、返事が遅くて耳が聞こえているかからない。

しゃべり方が幼い。たちつてと、さしすせそがちゃちぃちゅちぇちょ、しゃししゅしぇしょに聞こえるなどの指摘があり、専門機関相談してくれとのことだった。

相談予約の時間に妻と3人で伺う。

二人の先生対応してくれる。

まずは雑談相談の経緯について説明

その後聴力測定。

聴力測定は防音室、先生と息子の二人だけで入室。

俺と妻はもう一人の先生と部屋の外で待機。窓があるので中の様子はわかる。

ヘッドホンをつけた息子が、時折手を挙げてるのが見える。

息子さん、小学校に行く準備ができてますねと言われる。

座って話を聞ければ小学校に行ってもよいらしい。

相談室に戻って面談

特に聴力は問題なし。

次にカードを見せて内容を答えさせるゲーム

発音を見て、たちつてとが多少気になるといったところ。

舌を丸めるのが苦手らしい。

先生曰く6歳(息子は5歳半)ぐらいに治る子が多いので特に心配ない。

返事が遅いのは個性でしょうとのこと。

結果は時に問題ないけど、保育園が重荷になってないか心配

2018-07-12

モバイルバッテリーが集まってくる

外出中にスマホバッテリーがなくなってしまうのでモバイルバッテリーを買った。次に母親が買ったヘッドホンモバイルバッテリーが付いてきた。その次に親父がなんかの視察のお土産モバイルバッテリーもらってきた。モバイルバッテリー我が家に集結し始めている。

2018-07-07

anond:20180706234249

今はアプリがあるからいちいち紙切れを財布にいれて大事に持ち運ばなくても良くなっている

ただ、紙のクーポンを出すにも、スマホバーコードやその画面を提示するのもどうにもこうにもスマートではないよね

ここは意識改革がまだ進んでいないのかもっとスマートにする余地が残っているのか考えどころではあるなと思う

意識改革というのはたとえば歩いたり電車内でヘッドホン状態のこと、季節関係なく四六時中マスクを着用すること。これらは「みっともない」こととされていたけど多数派理論なのかよくわからないけど以前ほどそう考える人は少なくなっている

それが証拠に着用している人が増えている

同様にスマホクーポン提示他の行為も進行すると恥ずかしくなくなるのではないか

あるいはアップルウォッチのような第2のデバイスさらなる普及によってスマホを取り出す必要がなくなるとか

2018-07-05

「闇校」「裏校」←言うほど闇か?

普通にヘッドホンつかう教習じゃん?

そもそも当たらないし

2018-06-30

仕事から帰ったらご飯を食べ、風呂に入りパソコンの電源を付けゲームしながら作業用BGMを流しなんとなくツイッター見たりネットしたりの日々だが、今日は何か異和感を感じると思ったら作業用BGM脳内で流していたらしく2時間近く音の出ないヘッドホンをつけたままであった。

2018-06-26

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』 感想

①一章「自分を変えるな道具に頼れ」

かばブッコミ

 →ひらくPCバッグ、僕も買いたいと思った。しかし、持ってるだけで発達を疑われそうw

  

バインダーもりもり作戦メモができない

 →evernoteのほうが良いのでは。

  

さらば片付け地獄本質ボックス

 →モノが散らかるのは、物を置く場所が決まってないと考えているので、ボックス鉛筆置きを大量に買っているが。本質ボックス結構いいアイディアだと思った。

  

・「手が付けられない」を解決する儀式

 →個人的には、『if-thenプランニング』に似ていると思った。「50分になったら→勉強を始める」のように、条件によって開始行動を行うことで行動確率が上がるというメソッドだ。借金玉さんは、机のモノを全部落とすということがハマるらしい。

  

・なぜあなたは「休む」のが下手なのか

→休む日をあらかじめ決めろとのこと。う~ん、これで休めるなら苦労しない。いつも日曜の夜に切迫感で夏休みの宿題みたいなことバカリですね。

  

②第二章 全ての会社は「部族である

  

部族のおきてを知ろう

→「部族の掟」という認識がまさにしっくり来た。発達から理解できない理屈ではない掟というものがある、というのは感覚的には理解していたが、言葉にされて、まさにその認識はこの言葉だと思った。

  

・見えない通貨「ほめあげ」、「挨拶」、「面子

→ここまで分かりやすく体系化してくれてありがたい。通貨だという認識自分にはなかった。それなりにコミュ力(というか国語力)でごまかしてるが、ごまかしてる理屈理解していないので、この通貨という認識によって、より誤魔化しがバレにくくなるように思った。

  

・褒め上げ

→褒め上げを通過として払う、というのは正直バカバカしいしムカつくのだが、これが通貨ならショーが無い。払うかという認識になった。ほめ方のレパートリー自分で把握してないし、練習してないが、そこそこナチュラルにできていたが、これからはより一層払いに行こうと思った。

  

面子

→これも本当にバカバカしいし、ムカつく。意味がないじゃないかと思う。しかし、払わなくてはいけないらしい。メンツというのはナチュラル理解できているが、守のが難しかったが。面子を気にした動きをどうすればいいのか、借金玉さんはあまり書いていない。借金玉さん自身は、面子より数字世界に行ってハッピーだと書いてある。おいおい、解決方法書いてよ。

  

挨拶

→「挨拶しても挨拶を返さない先輩」というのにも、「挨拶を支払え」というのは、気づかなかった。自分挨拶がいらないなら挨拶しないパターンだったので、びっくりした。これは勉強になった。また、周りが挨拶してないのに、自分だけ挨拶するというのも理解不能なパターンとして自分にはあるんだが、そのあたりは解説してくれていなかった。挨拶理解自分は低いのでもう少し厚く解説してもらいたかった。

  

飲み会はしゃべらず乗り切れ

自分でも、飲み会に限らず、「兎に角しゃべらない、同意や相槌や共感だけやっとく」というハックにたどり着いていたが、「飲み会は得に危ない」という注意の仕方は、ありがたい。飲み会の時はより一層頑張る。飲み会後の「今日疲れたな」はセーフ「今日はしゃべり足りない」はアウト、という反省の仕方を教えてもらえたのもよかった。

  

雑談はりぴーとしろ

自分はできている。ここのハックで、「なるほど」を使えと出てきていたが。僕の業かいでは、「なるほど」、「確かに」は相手バカにしてるようだから使うなというのがもっぱらの評判。「はい」でいいらしい。

  

共感は、苦労と努力しろ

→「奇妙な共感」という概念がしっくり来た。一般人のその感覚意味不明だから、「意味不明なんだよ」と言い切ってもらえてすごく納得した。

→「苦労と努力」に共感してもらえると「理解者」になって、手放せなくなる。という心理理解できないが、そういうものらしいと教えてもらえた。これはいいハック。

  

茶番センサーを止めろ

自分的には、「この世は9割プロレスセックスもお互い感じたフリだが、それを言い暴くのでなく、プロレスを楽しむしかない」と思っていた。だから茶番センサーというのが働いている状態だった。

→具体的に茶番センサーを止めるためには、ある程度突っ込んでサンクコストに溺れる必要があるという解決まで示してもらえた。

→「くだらないけど、簡単じゃないこと」という認識の持ち方は知らなかったのでありがたい。

→「やりたくない上にナメてたら、やれない」という認識モテた。

  

③第三章 朝起きれなくて夜寝れない人

・「普通」に捕捉されるな

→「寝れない状態でもパフォーマンスだせることもある」という認識は確かにその通りだと思った。余り熟睡で完璧普通の人を目指すとパラノイアになると思う。

  

・眠れないあなたがやることはただ一つ

睡眠薬医者でもらえとのこと。しかし、精神科心療内科に行ってしまうと、通院歴がつくのが怖いという人も多いのではないだろうか?

→「不眠は死に至る病」という認識はその通りだと思う。

  

・起きるのではなく、「飲み物を飲む」

個人的には、寝る前に水をたくさん飲んでる、ボディービルダーなんかは3時間に1回プロテイン飲むためにそれで膀胱パンパンにして強制的に起きるらしい。

飲み物を飲むってのは、僕には難しい。その意志力すらない。おしっこ強制的に起きる。

→飲みすぎで、中途覚醒もしてしまうが、しょうがないとあきらめてる。

→ちなみに、自分は、睡眠時間が足りなかろうが起きれる。正確には起きれないが、「体だけ職場に持っていく」という技術完璧に身についており、意思関係なく朝起きれる。

  

・身だしなみは「リカバリー

→開くPCバックに剃刀や歯ブラシを入れるライフハックは是非真似したい。

ベルト5本、シャツ20枚と分量が書いてあるために非常に参考になる。これくらいやるべきだ。

  

セルフモニタリング

自分調子自分で分からないのは僕もそうだ。

→だから把握できるように仕事量と時間を書き出せとのこと。

→一応evernoteTODO管理し、処理を終えたTODOエクセルの「終わった仕事」の欄に毎日ぶち込んでいる。しかし、自分の体調は管理できていない。

  

④厄介な友「薬と酒」とどう付き合うか

自分は薬も酒もやらないので読んでない。

  

⑤ぼくが「うつの底」から抜け出した方法

うつは無いと思うのであまり読んでいない。

リラックス方法として、「休日ビジネスホテルで何もせず適当に過ごす」というのはこれはありだと思った。個人的地方仕事するときに泊まるアパホテルなどの、「次の日に向けて完璧ホテルを過ごせる」という環境が大好きなので、これは是非やりたい。

  

やばいうつ集中」と「過集中」

→ムチャクチャ分かる、「ハム将棋がやめられない」という状況。どうでもいいのは分かってるのにやってしまう。

→「タイマーで30分」というのは『if-then』メソッドで行動確率を上げるのに近いと思う。個人的には、「20:10になったら→勉強する」みたいに、別の行動に移ることで解決している。

  

・蒸気アイマスクヘッドホン五感を断ち切る

個人的に、休むのがムチャクチャ下手くそなので、この五感を断ち切るライフハックは是非やりたいと思った。

  

自己肯定感根拠はいらない

→無根拠自分肯定するには、無根拠他人の生を肯定することそのもの

他人を見下して笑った指先は自分を突きさす

普段から他人を無根拠肯定していれば、自分を無根拠肯定するのは簡単

→このハックは本当に僕の自己肯定感の全てに近いと思った。

→僕が自分卑下してしまうのは、他人を見下すからかもしれない。

→ずーっと馬鹿にされて過ごしたので、「相手より確実に優越していること」で他人に「支払い」を求めてきたのかもしれない。

馬鹿にされてきた恨みは消えないが、他人肯定しなきゃ自分キツイことを理解できた。

人生に何回かこの思考には自力でも到達できたが、自分本質からずれてるので受け入れられなかったが、今回他人言葉で言われて初めて受け入れられた。

  

⑥終わりに「少しずつでも発達している」

→この感覚は僕も近いものを持っている。発達でも、ライフハックなどで人生が少しずつうまくいくようになっている。普通の人よりかなり劣っているが、工夫で疑似的に普通っぽく振舞えている。

2018-06-19

anond:20180619182139

スプラトゥーン界隈の有名人の言ってるサウンドプレイは、ヘッドホンなどで大音量で音を聞いて効果音(SE)を聞き取ってゲームを有利にするということ

・でもBGMだけOFFにして効果音だけ聞くということができないから、BGM大音量で聞かなければならない

・耳は大丈夫か?

BGMだけOFFにして効果音だけ聞こえる設定を用意したら、耳の負担が減るのではないか

・もしくは、公式戦ではサウンドプレイ(ヘッドホン大音量で聞く)を禁止して、モニタースピーカー常識的な音量で聞くようにしたら、有名人ファンキッズにもサウンドプレイはよくないというメッセージを発信できるのではないか

みたいな話。

anond:20180619175119

スプラトゥーンってゲームで、トッププレイヤーがサウンドプレイを勧めてるけど耳が大丈夫心配になるわ。

敵の動きを音で察知するために、ヘッドホンをつけて音量大きくして効果音を聞くってやつ。

BGMが大きいゲームから効果音を聞くためにBGM大音量で聞かないといけない。

2018-06-17

anond:20180617055602

おれはボリュームやたまあらが出荷時の状態に戻されてたけど、ドライバ別に変更されてなかったわ。

おおかた最優先のデバイスがリアパネルヘッドホンになってるとかでは??

2018-06-11

anond:20180611190253

そうか?

例えば、体のパーツを失って機械化されたみたいな設定でもロボ娘好きはいるとおもうけど。(PSO2キャストがまんまソレ、体が弱いので機械化)

補聴器とは若干違うかもだけど、ヘッドホン女子とかでヘッドホンイヤホンファッション化する流れもあったしな。

子供のうるささに寛容になれって言ってる人は俺の部屋住んでみる?

毎日上の階で運動会やってるよ!

何歳のガキがいるのか知らないけど、ドタバタ足音がするのは当たり前、飛び跳ねてるのかドッタンバッタンこっちの家の中の物が震えたり。

家ではほとんど密閉性の高いヘッドホン付けてゲームしてるから少々の音は気にならんけど、たまにそれを突き破ってドスーーーン!って衝撃がきてビクッとなることがある。

下の家に迷惑とか以前に自分の家の中もうるさくてしょうがないと思うんだけど親は何にも言わないのか不思議だ。

俺は帰るのが9時過ぎで10時過ぎくらいにはガキが寝るのか音はおさまるから1時間程度の話だし、休みほとんど家にいないんで我慢できる範囲だけど

長い時間家にいる人とか休みは家で寝てる人とかは発狂するんじゃねえかな。

2018-06-05

ヘッドホン音楽を長時間聴くと耳が痛くなる

音量を下げても同じ。連続して聴き続けるのがダメみたい。

2018-05-30

コードレスヘッドホンが欲しいなぁと

ボケーっとカタログを見ているのですが

右左が別々のやつって無くしそうな気がするし

首かけ式のは、すこし重そうな気がするし

コードだけで繋がってるのは、どこかにひっかけそうだし

どれが良いんだろうと夢膨らませる毎日なのです

2018-05-20

ドキュメンタルエンディングBGM凄くない?

ドキュメンタル5-5を見てたんだけど

36:13秒くらいの”フォーン!!”みたいな音がパソコン(macbook無印スピーカー)の左50cm位のところから聞こえる

下手な映画とかよりサラウンド感が凄くて、初めてヘッドホンホロフォニクス聞いたとき並に感動した

2018-04-25

自分がかなり疲労しているなと感じたときにすること

部屋の中を暗くしてベッドに寝る。

音質の良いヘッドホンをつけていつもより少し大きめの音量でお気に入り音楽を聞く。

そしたら、だんだんウトウトしてきて全身に多幸感を感じる。

これが俗にいうトリップなのかな。

お手軽でオススメ

かになんか良いのある?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん