「全落」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 全落とは

2022-08-13

23卒僕、公務員試験全落ちに震える

志望してるとこの最終合格の発表8/15, 16なんだけど不安で仕方ない

落ちたらこから民間就活しなきゃいけないのはしんどいなあ

別に自分選択に後悔はないけど単純に憂鬱

2022-08-08

大学なんて行かなきゃよかった

普通に生きることはできないけど、普通じゃなく生きることもできない。

小学校のころは、いつもクラスで一番賢かった。本当はそうではなかったかもしれないけど、少なくともセルフイメージはそうだった。誰よりも本を読み、おばあちゃんからはいつも「〇〇ちゃんが賢いのは本をよく読むからだね」と言われた。

発言するのが好きだった。その割に学級委員などをしたことがなかったのは、人望が無かったからだ。正義感も強く、ただ時々パニックになって泣き出したり起こりだすことがあった。大体ちびまる子ちゃん前田さんを想像してもらえればいい。正義感迷惑な方向に強い子。自分の思い通りにならない世界が気に入らない子供

神童と呼ばれた(主におばあちゃんから)私は母に進められて中学受験をした。勉強は少しもしなかったけど、模試でA判定以外を取ることはなかった。難なく合格し、通い始めた矢先、課題が終わらずに不登校になった。

休みがちになった秋、親からスマホを買ってもらった。それまでは3DSインターネットをしていた。いつもエロい知恵袋質問や、まとめサイトを見ていた。スマホを買ってもらってからは、ツイッター2ちゃんにのめり込んだ。ツイッターは今も続けているが、今に至るまで特定の友人どころかコミュニティ所属するということが、インターネット上ですらできずにいる。

同じ秋、所属していた部活ライングループに、エロ画像誤爆した。ますます学校に行きづらくなり、挨拶もせず部活を辞めた。

不登校でもエレベーター式に高校生になれてしまった。単位制のため出席しないと卒業ができない。私は頑張って学校に行った。高2までギリギリ単位を取ったが、高認存在を知って通学をやめた。本当は理系に行きたかった。忙しいからと親から文系を勧められて、結局文学部に行った。この選択が合っていたのか間違っていたのか、今となってはわからない。

出席日数はギリギリでも、高校に入って勉強を始めた私は中学の頃は酷かった成績が、上位20%程度をキープするようになった。学校に行かないでこれなら何でみんな学校なんか行くんだろう、間抜けめwと、内心私は天狗だった。しかし逆だ。クラスメイトの顔を覚えず、交流しようという気もなく、家でテスト勉強だけしてていいなら誰だってその程度の成績は取れる。

私は良い気になっていたが同時に辛かった。どうして自分普通みたいに楽しいJK生活を送れないのだろうと思った。中学生のオタクが皆そうであるように、オタク友達なら私にも数人いたが、一人はいつの間にか学校を辞め、何人かはCP違いで喧嘩になり(というか私が一方的攻撃し、当然縁を切られた)、何人かは私が約束ドタキャンするなどの不義理を重ねたため、話しかけて来なくなった。

どうして普通にできないんだろう、どうして私に楽しいことは何も無いんだろうと思った。担任の勧めでバイトを始めた。短期の品出し。お金をもらえるというのが嬉しかった。対等に評価される。私以外のバイトはみんなでラーメンを食べに行ったりしていたが、私は一度も行かなかった。それでも、自己啓発本を読むのが趣味だという大学生と話したり、専門学生のお姉さんに「メイクしないの?」と聞かれたり、他校の男の子の「卒業したら髪を赤に染めたいが、バイトは続けたいか毎日黒染めスプレーをする」という馬鹿げた計画を聞いたりするのは楽しかった。ほんの少しでも社会と関われている実感があって、確かにそうだった、と思う。

友達はできなかったが、生きていけるという自信はついた。ノー勉高認を取得し、センターを受け、思ったよりも点が良かったので、国立大学を受け、受かった。思えば、この時が一番楽しかった。

話は飛んで私は大学生になる。大学は心地がよかった。一人でもそんなに浮かない。文学部評価ほとんどがレポートから過去問がなくても単位が取れるし、中高を反省した私は、頑張ってなんとか講義を休まないようにした。

それでも6年間の癖は抜けず、授業を寝過ごし、サボり単位は落としたし、レポートの締め切りを勘違いしたり、必要事務手続きを怠ったりして苦労したが、なんとか見かけだけは論文に見えないこともないボロボロ卒論を出し、私は卒業した。

専攻の人数は少なく、みな友人同士だった。私だけがその誰とも仲良くなかった。挨拶をすれば仲良くなれるというネット記事鵜呑みして半年間毎週挨拶だけしていたオタクっぽい女の子たちも、学期が終わると他人同士になった。

卒業式には行かなかった。

私は公務員試験を受けたが、筆記は受かるのに、面接は全部ダメだった。

大学に行けばなんとかなると思ったが、ならなかった。どうやって生きていけばいいのかわからない。私は自分が頭がいいと思っていたが、どうやらそうじゃないらしい。

かに少し勉強はできるけど、それだけだ。

世間普通に当てはまることができないとずっと悩んでいたけど、大学に入ってから世間普通に当てはまらない人をたくさんみた。大学院でラカン研究をしている人、アーティストとしても活動する非常勤講師批評家作家

私はなんとなく自分作家になると思っていた。昔から国語が得意だったし、私は世間普通ちょっとうから

でも、大学に行って、どういう人がそうなるのかを知った。書く前から私は何かになることを諦めた。それに、これを読んだ人ならわかるだろうけど、私は決して文章が上手くない。現代文偏差値は、果たして何を図っていたのか、私にはわからない。

作家じゃないなら、編集者になりたかった。

でも編集者は忙しそうだから辞めた。コミュニケーション能力がいるらしいし。私にはもっと地味な仕事が向いてる。

そう思って受けた公務員全落ちした。

どうすればいいんだろう。

2022-07-05

anond:20220705223238

逆だ。定期テストはできないけど、模試試験は直前に詰め込んでそれなりにできる。でも怠け癖がひどくて努力できない。結局浪人して予備校行っても本気になれず、私文専願一浪早稲田教育以外全落ち。

2022-03-20

友達仮面浪人成功した

初めて投稿するから至らない点があっても許してほしい。

自分語りが強いところも許してほしい

タイトルの通りなんだが大学友達仮面浪人成功した。

成成明学からMARCHに行くそうだ。

から見ればすごいことなのかもしれないが俺は素直にそうは思えなかった。

なぜならば俺は浪人してこの大学に入ったからだ。

なのにそいつは現役でうちの大学に来て、遊んで彼女まで作って勉強してるそぶりはあまりなかったのに仮面成功していた。

うちの高校自称進学校ってやつで年に5人くらい早慶が出るって感じだった。(そう考えると自称進学校としては微妙かもしれない)

俺は現役の時にニッコマレベルに受かったが、仲のいい友達がみんなMARCHに行ったもんだから悔しくて浪人した。

明らかに俺よりも勉強してないやつがMARCHに行ったりしていた。それも悔しかった。

一年と100万以上をつぎ込んで駿台浪人して結局現役で受かった大学偏差値は5しかかわらない成成明学にいった。

ほんとに一年真剣にやったし、遊んだのは模試のあとくらいなもんで、それ以外は開館から閉館までいる毎日だった。

ストーリーに「課題が終わらない」とあげているMARCHのやつと本気で代わってやりたいと思った。金払ってでもいいからその課題やらせろ。そのかわりMARCH行かせてくれって

模試もある程度うまくいっていたし、MARCHくらい受かるだろうと思っていた。なんなら早慶ワンちゃんみたいな

でも結果はさんざんでMARCH全落ちだった。

一年間みてくれた社員の人にも「正直もうちょっとかると思ってた」と言われた

努力は必ず報われる」って言葉をどこか信じていたが、そんなのは所詮成功者が言っているだけの話なのだと気が付いた。

もちろん落ちた原因はあったし、今思えばあそこをああすればよかったなって思うとこもある。勉強は量と同じくらい質が大切だということも知っている。

でも、どこか一年間頑張った自分否定された気がした。

結局は頑張ったという自己満足しかなかった。

普段、俺の決断干渉してこない父に「二浪はやめとけ」と言われた。

まあそんな気力はなかった

お笑いの賞レースで決勝まで行ったけど優勝できなかった芸人が「優勝できなくて悔しいというよりも、もう一年予選から勝ち上がる大変さを考えると絶望する。」と言っていた。

まさにそんな感じだった。

そして大学生になり、しぶしぶだがその大学に行った。

コロナではあったが友達もできたりして楽しくは生活を送っていた。

人間えいらいもんで時が過ぎることで少しずつ浪人の失敗の悔しさなんか忘れてしまっていた。

いつも行動を共にする友達の一人がその仮面浪人成功した彼だった。

上京してきて一人暮らし。顔はいいし、身長もあった。

夏くらいだったか一人暮らしをしている家に行くと新しい赤本があった。

から送られてきたと言っていたが一応受けるつもりらしい。

その時から嫌な予感はしていた。「意外とこーゆー奴が受かっていくんだよなぁ」って

けれど大学の授業にもそこそこ来ていたし、単位もある程度取っていた。

彼女作ったり、バイトしたり、遊んだり、一人暮らしから監視されてるわけでもないし、本気で勉強しているようには見えなかった

年が明けても遊んでいるストーリーがインスタに上がったりしていて、仲間内では「受けないんじゃね」って言いわれてた。(なんとなくみんな本人には聞けなかった)

けれどこの間、MARCHに受かってそっちに入りなおすって告げられた。

何とも言えない気持ちだった。俺が金と時間をつぎ込んで頑張った一年間は何だったのか。

また自分否定された気持ちになった。

別に彼が悪いわけではないが、行き場のない怒りというか表現できない気持ちだった。

おめでとうとは言えなかった。

よく推薦で受かったやつを下に見る風潮があるけれど要するに

自分はこんなにつらいを思いをしたのに何であいつはあんな楽に入学できるんだ」

っていう感情だと思う。

大学の授業で、人は他人の結果に対するそれ相応の努力が見られないときに、頭の中で合理性が取れないからそれを才能や不正認定するっていう話を聞いた気がする。

人って努力量に対する成果が正当に支払われることを願っている気がするけど、現実ってそんな甘くないって気づかされた。

努力は必ず報われる。」って言葉は、「(適切な)努力は必ず報われる(ことも運次第ではある)。」くらいだと思う。

なにか結論があるわけじゃないんだけど、もやもやを吐き出せる場所が欲しかっただけ。だからこれくらいで終わろうと思う。

2022-03-03

思想の変え方

就活をしている。

親の友達の子供は理系の割と専門的な大学に入ったけど志望業界に落ちて最終的に介護業界に行ったらしい。親の前で就活の悩みを口にするとよくその話をしてくる。「だからあんたも行くとこなかったら介護行きなよ」という締めの言葉もセットだ。

親はめちゃくちゃおばあちゃんっ子おじいちゃんっ子で小さい頃の祖父母との思い出を今でも楽しそうに話すし、今でも自分の両親(私から見たら祖父母)をものすごく大切にしていて、私が看取らなきゃいけないか絶対に先に死にたくないと言っているし、老人世代迷惑がかかるから絶対コロナにかかりたくないと言って2020年からずっと自粛してる。

高齢化社会は進む一方だし、ヤングケアラーとか認知症介護とかの話を小さい頃から読んで聞いてきたので、介護業界の人手の足りなさも介護の辛さも経験こそしてないもののめちゃくちゃ想像できるし、接客バイト毎日のようにコミュニケーションが難しい(すぐ声を荒らげたり難癖つけたりする)お年寄りの客と関わっていることもあり、ちゃん意思疎通ができるうちに、介護とかで家族迷惑をかけないうちに死にたい認知症みたくなってまで生きたくないという思いが強い。

バイト先の変わった客たちはもしかしたら若いからやばかったのかもしれないけど。

から私は親の言ってることは理解はできるけど、身内でもない老人世代に対してそこまで優しくなれないし、たとえ志望業界全落ちしても介護業界に行って老人たちのために志望業界に向けるものと同じ熱量を持って働ける自信がない。

ちなみにこの社会世界も全てを嫌っているから反出生主義だし妊娠出産もしたくない。だから子供に対しても同じ思想だ。

自分が冷たい人間であることは分かっている。てか親からも言われる。

思想って変えられるのかなあ。

どうしたら親の言う"優しい"人間になれるんだろう。

2022-01-17

どうしたらいいのか分からない

23卒。どうしたらいいのかわからない。

小学生。近所に住んでいた友達些細なことでもめ、いじめられた。幼稚園までは親の転勤で新しい環境に飛び込んでもすぐに友達を作れるくらい明るかったが、いじめられたことで私の強みは潰された。自分が何を言っても誰にも聞いてもらえないが、言動で私を傷つけようとしてくる人があまりにも多く、少しでも人に話を聞いてもらいたくて異様なほどの早口で話したり傷つかないために自分に対する悪口を軽く受け流したりする癖はこの頃ついたと思う。

中学生音楽部に入った。ピアノ等未経験音楽初心者で入ったなりに努力して1年生の頃の顧問先生にはたくさん褒められていたが、2年になってその先生退職し、新しい顧問には嫌われ、3年生になっても自分だけ役職につけてもらえないなどの仕打ちを受けた。

家に帰ると勉強はあまりせず、全然楽しくない部活憂さ晴らしとしてアニメばかり見て絵を描いていた。

そのせいで親にはよく怒られており、小学生の頃いじめてきた子を引き合いに出して〇〇さんよりいい高校に行きなさい、悔しくないのなどと言われ続けていた。

高校受験では3年夏には国際系の行きたい高校を見つけたものの、内申書数学理科最後まで振るわなかった。本命1校の公立高校に落ちたら私立に行かなければならない県に住んでおり、私立に行かせる金はないと毎日気が狂いそうなほど言われた。やる気のない生徒が集まる塾に通っていて、講師いかにも大学生バイトという感じであまり教えてくれないし、親に塾を変えたいと言ったものの、お金がかかると言われて叶わなかった。

最終的に家から近い、自分偏差値で行けそうな公立高校受験し、合格した。通っていた塾にも私と同じ高校受験した人が何人かいたが、私以外は落ちたようだった。私より高い偏差値高校に行った生徒はいなかったらしい。

高校生。トラウマと化した中学とは180°違う運動部に入った。先輩の中にも初心者で始めた人がいて、とても優しく教えてくれた。友達もでき楽しくて良い環境ではあったが、初心者だったこともあり周りと比べて体力もなく競技は全く上達しなかった。そのうち教えてくれる先輩とか友達にも引け目みたいなものを感じ始めた。先輩や友達は強かったため地区大会や県大会応援に行くたびに交通費がめちゃくちゃかかり、お小遣いでは足りなくなった。親からは毎月のように応援に行くたびにそんなことをして何の意味があるのと言われた。もうお金は借りられないと思った。

親に黙ってアルバイトを始めた。部活勉強との両立はとてもキツかったが、将来のために少しでも働いて、お金を稼いでいると思うと何か安心感のようなものがあった。この頃にお金を稼ぐことの楽しさを覚えた。

特に頭がいい高校ではなかったからか高校時代友達は美醜の話で盛り上がる人が多く、昼休みのたびに誰が可愛いとか誰がブスとかそういった話ばかりしていた。ブスで恋人もいなかった私はそういった話を聞くのも嫌だったが別の話題に持っていく力もなく、適当に相槌を打つことしかできなかった。

高2の3学期に大学受験に対して危機感を持つようになった。前述の部活バイトの掛け持ちで学校勉強は疎かにしており、特に2年生の頃は学校サボりがちで午後から高校に行ったり部活だけ参加したりしていた。そのため、親が最も期待していた指定校推薦は望めそうになかった。

高3になる直前くらいに部活バイトもやめ、親に頼み込んで塾に入れてもらった。部活バイトも辞めるのはすごく気が引けた。親のせいと周りには話したものの、全部自分で決めたことだった。子供の頃から学歴コンプ貧困などの話を読み漁っており、親から絶対私立には行かせられないと言われたことも相まって絶対お金のない大人にはなるまいという思いが強かった。

大学受験では入りたかった塾に入れたが、中学時代から得意だった国語以外あまり成績は伸びなかった。英検をとれば有利になる大学が多数あることを知り、受けた。検定には合格したものの一番行きたい大学英検利用はスコアが足りず諦めざるを得なかった。

受験の前、大学全落ちしたらどうするかの相談を親に持ちかけたところ、お前は女なんだし、落ちたら浪人しないで働け、結婚して早くいい旦那さん見つけろと言われた。自尊心がズタズタになっていた私はつらくなって泣いた。

その頃は12月だったためなんかもう全てのやる気を失ってしまったが、英検と得意だった科目を活かしなんとか2月一般受験世間的に有名な大学合格することができた。

親も喜んでくれた。塾の先生高校先生も喜んでくれた。見返せた気がして嬉しかった。

大学が決まると以前働いていたバイト先に戻り、たくさんシフトを入れて働いた。その頃の店長や先輩がいい人だったこと、先輩に同じ大学同じ学部の人がいたことも私のバイト先への帰属意識を強めた。他のバイトを探すなど考えられなくなっていた。

4月になり大学入学した。東京大学だったためダサいのは恥ずかしく、今まで友達が本当に少なく親からあん親友いないよね、と毎日馬鹿にされていたので東京でも生きれる普通女の子になってみたいという気持ちがあり、大学デビューしたいとの思いから服や化粧に金を注ぎ込んでバイト代は一瞬で飛んだ。家では夜10時までに帰ってこいと門限が決められ、お金もなかったためサークル部活新歓期間は逃したまま結局入らなかった。

大学で最も楽しかたことは(私の周りだけかもしれないが)人を容姿揶揄する子がいなかったことだ。周りはみんな頭のいい高校卒業した子ばかりで、発言強要が含まれていて聞いてるだけで面白かったし、オタクでも1人でいても陰口たたかれないし後ろ指を指されることもないしすごく快適だった。プライベートでは相変わらずバイトばかりしていた。

秋になり、バイト先では私がお世話になった店長が別の店に飛ばされた。そのころからバイト先の環境は少しずつ悪くなっていった。めちゃくちゃ気が強い先輩が何人も入ってきた。今思うとここで辞めておけばよかったのだが、当時のバカな私はそれをしなかった。

2年生になった。コロナ流行り、授業は全部オンラインになった。生活リズムはグチャグチャ、なんのために生きているのかよくわからなくなったが、2年から入ったゼミの授業が週2であり、カメラオンのzoomで同期や先輩と話ができたことだけが精神安定剤となった。この頃には授業とバイトの両立が不可能と親に訴えたことで門限はなくなり、2年生からやっとサークルに入り直せると思ったがコロナのせいでできなくなった。

というのも親はとてもコロナを気にしており1年くらいバイト以外の外出ができなくなった。友達と遊ぶというとものすごく苦言を呈され、一緒に住んでいる人のことも考えてと言われた。落ち着いた頃友達チケットを取ったディズニーランドもバレて延期せざるを得なくなったし、成人式もそのあとの友達との軽い夕食の話も断らざるを得ず、そのあとだんだんと誘われなくなっていった。

唯一の息抜きゼミ教授きっかけで始めた昆虫観察だけだった。自然がたくさんある郊外に住んでいるため、邪魔されずに散歩だけはできた。自然の中を歩いて、虫を観察している時だけは面倒な親のことも溜まっている課題のことも忘れられ、癒された。そうして私のつまらない大学2年は終わった。

3年生になり対面授業が再開し始め、相変わらず親は文句を言っていたものの少しずつ大学に行くことができるようになった。

5月ごろに就活意識しいくつかの長期インターンに応募したが全て落とされた。夏休み、やっと参加できた地元ボランティア活動期間はまたしてもコロナが猛威を振るい、親にはまた文句を並べられた。東京に行くなんてもってのほかで、ずっと地元から出られなかった。ボランティアコロナのせいであまり活動できなかった。

8月に親の職域でワクチンを打つことができ、9月から感染状況の落ち着きもあって割と自由に出歩けるようになった。1年も延期していたディズニーランドゼミの同期との飲み、泊まり、1年生から憧れていた「大学生らしいこと」をやっとできた。

さらに転機が訪れる。大学でやっていた勉強会に参加し、そこで今まで会ったことないくらい頭がよく、私に色々な世界を教えてくれる人たちに出会った。そこで初めて勉強の楽しさを知った。なんでこんなに楽しいのに今まで気づかなかったんだろうと思った。高校受験で諦めさせられて以降嫌になっていた外国語も、友達と一緒に高校の時履修したけど知識は身についていなかった政治経済も学び直し始めた。遠くへ行って、知らない世界をたくさん見たいと思った。生まれ直した気分だった。

しかし、11月ごろから周りは一気に就活ムードに入りそれどころではなくなる。夏からインターンには応募していたが、1年次から興味のあることが一切できておらず、環境は最悪だったが6年続ければ何か足しになるだろうとしがみついていたバイト先でも、社員や先輩に嫌われ責任者にはなれなかったため、俗に言うガクチカ自己PRもなく、落ち続けた。周りには何人か休学して長期インターンボランティアなどをする人も出始めた。私も一度きりの新卒就活、後悔しないように休学か就留か就浪して長期インターンをし自分のしたいことを見つけたい、ちゃんと何かに打ち込みたいと相談したところ親にこっぴどく怒られた。家を出てってくれと言われた。インターンも何も参加できず、就職先が決まらいかもしれないと言うと、女なんだからバリバリ働けないでしょ。就活なんか適当地元ですればいい、それより男に好かれる、愛されて結婚するための努力しろと言われた。あまりに呆れてしまい、返す言葉がなかった。私の人生ってなんなんだろう。

実は大学に入り、見よう見まねで都会の女子大学生としておしゃれをしてみて何か嫌悪感のようなものを感じるようになった。女として扱われるのが嫌だ。バイト先で自己肯定感の低い私をたくさん褒めてくれる先輩が入ってきて仲良くなったが、軽く肩を叩かれる程度でも体を触られたり、下ネタの話をされると途端に気持ち悪くなり、おまけにとんでもないクズだったので、関わるのをやめた。親とか同性の友達かにも体を触られるのが嫌で喧嘩になったこともある。飲み会で酒が進み、恋バナや性行為みたいな話になっても嫌悪感があった。そのせいか恋人は今まで一度もできたことがないしま処女だ。

それなのになぜ女として振る舞い、男に好いてもらうために努力しないといけないのだろう。憤りしか感じなかった。自分のためだけに生きたい。

この間中時代友達と話す機会があったが、彼氏同棲するなら〜とか、結婚を考えると全国転勤ありは嫌だよね〜とかの話をされ、私はやっぱりそういう考え方はできないなと思ってしまった。

年が明け、またコロナ感染者が増え始めた。親は毎日毎日感染者数をLINEで送りつけてきて、外出しているとどこにいるの早く帰ってきなさいと頻繁に連絡してくる。もう外食もできない。

こないだ休日ランチタイムバイトしていたら普段担当しないホールに回された。満席になった店で楽しそうに食事をする家族連れを見ているとなんだか辛くなってきた。コロナがなければ、もっと自由に生きられたのだろうか。誰も何も悪くないけど、涙を堪えながら接客をした。

人をまとめる力もなく、卒業見込みの大学に見合った頭もなければ普通に女として愛嬌を振りまくこともできない、これからの私はどうしたらいいのだろう。

今興味があるのはコロナ禍で始めた一眼レフでの写真撮影昆虫小学生の頃から好きだった自然、あとは自分が悩んだジェンダーとかお金とかの問題で、私みたいにやりたいことを諦めなければならない女子もいるだろう現状の社会には割と不満を持っているけど、別にものすごい性差別を受けたとかめちゃくちゃ貧しかったとかではないから何かの志望動機にするにしても説得力ないなと思っている。志望動機を書いていても自分ごとにできてないってキャリアセンター職員には言われた。多分大学時代にあまり興味のあることも好きなこともしてないしどこにも行けてないからだと思う。

強みは今でも偏差値が70以上ある国語と、性格面では小学生の頃いじめられたからか自分と違う意見でも人の話をよく聞こうと意識しているのと最近いろんな友達との交流を経てやっと取り戻した明るさ、あと昆虫について詳しくなろうとする探求心だと、友達とか教授に教えてもらった。これが活かせるところがあれば知りたい。

それか生まれ直した私でもう一度勉強し直したい。もう4年生なので、そのためには社会に出てお金を貯めてからもう一回大学に入り直すか大学院に行くことかなと思う。

もう自分人生において、お金にこだわる私はいない。今までは親の影響でコスパばかり考える気味が悪い子供だったが、たくさん遠回りをしてこそ学べることがあるのではないかと考えるようになった。

一度自立し、一人暮らしをしてからであれば親からはなにも言われないだろう。けれど1人で生きていくにあたってやっぱり職がないのは困るし、20代後半で大学卒業してもちょっと貯金ができ、一人っ子なので自分しか頼れない両親の老後の面倒を見れるようなお金がもらえるところに就職できるかが不安だ。それかとりあえず行けるところに就職して、後々自分の興味関心があることができるところに転職するか。転職のことを考えると気が重くなる。新卒キャリアがどんなものでも、そこから転職ってできるものなんだろうか。

とりあえず早く親元を離れたい。

であることからも離れたい。

私の大学生活を返して欲しい。

本当に無知すみませんが、向いてそうなものとか、どこに転職するにしても役立つスキルみたいなものがあれば教えて頂きたいです。

あと色々フェイクを入れてます

長々とすみませんでした。自己分析の一環みたいなものです。

2021-11-03

面接全落ちした……どの企業も俺を雇ってくれない……」

お前ら「どんだけ低学歴なんだよwww高望みしすぎだろうから大人しくブラックでも受けとけww」

友達いない……誰も俺と友達になってくれない……」

お前ら「友達もいないとか絶対自分問題あるだろwwwまずは性格と身だしなみ直せよwwww」

彼女いない……どの女も俺を受け入れてくれない……」

お前ら「女は傲慢下方婚しないのはおかしい!!少子化が進む原因は高望みする女にあるんだーー!!!

!?

2021-10-28

選挙でほしいシステム

一定白票数で候補者全落ちさせられるルール

②票数をマイナスにできる投票権

あとなんかない?

2021-07-03

開成麻布落ちこぼれ層とかいクズバケモノ集団

中高6年間、週に1時間勉強しない生活を続けたせいで、仕舞いにはそこらへんにある東大0人エセ進学校レベル学力になる

センター7割前後の惨憺たる出来。6割台前半すらいる。

当然、東大早慶も全く歯が立たず全落ちする(ほとんどの全ての現役生が出願しないため想像の域を出ないが、MARCH受けても全滅した可能性が高い)

浪人生活に突入

心を入れ替えて勉強するべきなのに「いや、俺いうて御三家やし……」で梅雨時までソシャゲYouTubeに大半の時間を費やし、ちょこちょことしか勉強しない。

それでも「まあ浪人してるんだから東大滑り込めるだろ」と危機感ゼロ

→夏が終わり、さすがに焦り勉強時間を増やす

しかし、基礎がボロボロなのにもかかわらず、御三家プライドゆえに過去問演習ばかりを繰り返す。

模試の結果も振るわず東大D判定。

→冬。

相変わらず過去問演習ばかり。

毎日机に向かう習慣はさすがに身につくが、模試の結果が全くついてこない。

センター過去問も7割台と現役時とあまり変わらぬ出来にとどまる。

それでも「いや、俺御三家やし」で東大受かる気マンマン。

→2回目の受験期に突入

ついに基礎学習に手をつけることはなく・・・

それでもセンター試験本番で、なぜか過去問模試の結果を大幅に上回る自己最高点を都合良く叩き出す(86%とか)。

しかし、過去問演習の手応えなどから東大二次合格点を取るのは無理だ」と悟り、前期の出願大学一橋東工大京大などに落とすことを決意。

3月下旬

まんまと京大や一工や国公立医などの東大に次ぐ何度のところに合格

国立ダメだった者も9割型は早慶私立医の合格を確保。


こいつらはおかしい。

2021-06-20

10社受けて全落ちしたとか言ってる人いるけど

さすがに受ける数少くない?まあまあの大学出た学生ももっとウケるとおもうんだけど、、、。

でもこういうのにもっと受けろよ少なす自分なんて、、、って言うのは今は駄目なんだろうな。

2021-06-15

レールを外れた生き方

大学卒業して、一般企業就職した。元々公務員志望だったけど、試験全落ちして一般企業に入ったんだけど、親からは「○○(名前)が公務員だったらなぁ〜」や「わざわざ大学まで行かせたのに」って言われて挙句果てに私が行政書士勉強してること言うたら「そんな勉強より公務員試験勉強しろ」って言ってきた。

今は勤務先に満足してるから公務員試験はもう受けないって言ったのに、レールから外れることは許されない親の古臭い考えに、精神的にキツい。

2021-06-08

anond:20210608220156

塾講師メリット

JCとHできる

就活全落ちしても雇ってもらえる(社員やりがい搾取のため人手不足)

塾講師デメリット

・授業の持ちコマしか給料がでないので、授業準備や採点は金にならない

2021-05-23

SIer元請け全落ちが確定した

追記

まだまだ選考が遅いト○タとインフラ系が残ってんだよなあw

2021-05-12

anond:20210512164723

ビジネス口調で喋ってるだけで中身は脳みそプリンみたいな受け答えしかできてないのに通過の案内が来る。

「大変高評価でした!」とか電話で言われる。

いや意味わからんが。

バイト面接全落ちした人間面接が高評価な訳ないだろ馬鹿にしてんのか?

バイト面接全落ちする奴が、普通面接で一点突破できるわけないので嘘。

電話で「大変高評価でした!」なんていうやついないから嘘。

なんも見てないくせに高評価とか言うなや白々しい。

わざわざそんな嘘を言うために電話してくるな死ねゴミが。マジで気持ち悪い。

女の評価落とすお前が消えろや。

切れるカードがそれしかいから女を売りに就活してる

モテとか言うじゃんそれの就活バージョンだよまじで私は死んだほうが良い。


別に性を売ってるとかそのレベルにさえ達してない。

女性採用しろという政府無茶振りに泣かされている大企業技術職を受けてるだけ。

まじで。

もはや穴でさえねえわ。戸籍上女なら何でもいいとかそのレベル

理系院卒の女ってだけで書類の時点で通るの決まってるから面接官とかマジでやる気ない。


そりゃそうだわな。

毎日男子学生を採点して見極めて合否決めての繰り返しの中、なんも見ないではい合格ってできる時間は休憩だよね。

研究お話したら「すごいねー」って褒めてもらって、「弊社はこんなにすごいんだよー」ってアピされて


「うちが第一志望?」「えーわかんなーい。」

「決めてないの?」「うん、決めてなーい」

「最終的にどーやって決めるつもり?」「うーん、ママ相談するー」


これで通るんだぞやばいだろ。

ビジネス口調で喋ってるだけで中身は脳みそプリンみたいな受け答えしかできてないのに通過の案内が来る。

「大変高評価でした!」とか電話で言われる。

いや意味わからんが。

バイト面接全落ちした人間面接が高評価な訳ないだろ馬鹿にしてんのか?


なんも見てないくせに高評価とか言うなや白々しい。

わざわざそんな嘘を言うために電話してくるな死ねゴミが。マジで気持ち悪い。

ヤリモク男に可愛いねって言われるのと同じぐらい無理。


まりはその穴だの性別だのを利用しなければ承認も職も得られない自分が無理。

理系院卒女子肩書通用しない場ではバイトさえ通らない社会不適合者なのが無理。

死にたい

私をうっかり採用した御社に大損害与えてから死にたい

2021-04-12

男に生まれてたらまあまあ強者男性だったかもしれない

けどでもわかんないよな。

実家ちょっと太くて教育に金を惜しまないタイプだったので早慶上智を出た。

自分の他に姉妹いるが、自分と同じ中高なんだが色々あって引きこもりから自殺チャレンジ(幸い未遂で終わった)とかやるような環境ではあった。余談だがその後何とか立ち直って今では既婚で子どももいる。嘘みたいな本当の話。誰かの希望になるかしらん。

まあ皆勤賞で通した自分喪女だが。

現在三十代半ば、本気で子どもが欲しいならとにかく婚活で数打てとか言われるお年頃。子どもは欲しい。かわいい面白い

でも恋人とか伴侶とかができる気がしない。

大学時代に出来なかった恋人がなぜ今からできようか。

言いたかないんだが、自己評価が低いのに変にIQだけ高いタイプ人間なので、大学出てからこっち「こんな私にさえできる/わかることができない/わかんないのかー」という失望と「アレがわからない/できないくせにそうやってイジりにくるのかーノッてやんないと面倒なことになる奴やなー」みたいなうんざり感を周囲の人間に抱くことに慣れすぎていて、恋人とか伴侶とか職場関係で作れる気がしない。言わんや婚活をや。容姿も良くないのに、それ以前の問題

本当大学時代恋人くらい作っとくべきだったのかね。勉強楽しすぎてド受身だったので当たり前に独りだったが。後悔はしてないしやり直せたとしても同じド受身ルート辿るのは目に見えてるんだが。

大学時代バイトは塾とかは普通に全落ちして単発の試験監督とかでちまちま経験積んだあと卒業間際くらいにちっさい飲食に受かった。そこであまりにも仕事ができないというか、マルチタスクできないぶりが発覚。四苦八苦しつつ自分ハックの工夫スキル模索するようになる。

ガールズバー?受けてないけど(当時そんなんなかった気もする)多分受からんし怖すぎるわ。絶対容姿コンプでズタボロにされて人格ひん曲がって終わる。実家が太くて本当に良かった。

卒業2009年リーマンショックの終わり頃くらい?始まりの頃だっけ?少なくともリーマンのせいにするにはちょっと無理のある時期で、普通に百何ヶ所くらい受けて一ヶ所しかからなかった。いや、女性でもバリバリやりたいですみたいなこと言ったら「ウチは女は営業補助」とか言うんでこっちからお断りしたとかそういうのもあったけど。

その一ヶ所に十年勤めて、身体壊すレベルでいろいろ仕事したけど身体壊したせいで勤怠がガタつきはじめ、それを理由に昇進が一切なかったので付き合いきれなくなって転職した。

今の会社は小さめベンチャー、年齢的にあと2、3年で課長代理かなーとか言われたけどまあリップサービスだなみたいな状況。ガツガツやらしてもらってるのはありがたい。ただそろそろ電話番を他の人に代わって欲しい。男の子入ったやんワイより年下のが。そっちにやらせなよ。経験積まなきゃできるようにならないよ。

ときどき考える。男だったら実家継いで医者になっていたりしたんだろうか。少なくともそのプレッシャーは今の比ではなかったはずだ。

女で、諦められていたので、逆に自由にやれた。そういうところはあった。

そういう意味では女で良かった。自由自由が一番だ。人から強制されるのは大嫌いだ。気が向かないとうまくやれないから。うまくやれないとみんな嫌な顔をする。

しかしじゃあ女で文句全然いか?そんなわけあるかい。少なくとも電話番は他の誰かにやらせるか電話番手当をつけろと思っているし、ワシよりデキないITエンジニアのキミは先方の要望表とシステム仕様ガッツリ頭に叩きこんでワシと同レベル聞き取りメモを作れるようになってから人をイジりはじめたまえよ。不愉快だよ。「不愉快だ」というのを態度に出すと「その言い方はやめた方がいい」とか言い出すのも何とかならんのかね上司殿。愛想良くしないでいる自由、ただ真顔でいる自由ってのはワシにはないのかね?

この、沼とか田んぼの泥の中を、ぬっちぬっちゃと力尽くで歩いてるような。毎日積もっていく徒労感。

男で強者男性だったらもっと軽やかに歩けたのか?

そんなわけなかろうな。人には人の地獄があるというやつだ。

どこかの世界線で男として生まれわたしはどうしているんだろう。

きっと私と同じようにモテねーんだろうが、それが彼を追い詰めていないことを切に祈る。幸せにやっていてくれ。

みんな、望まない何かに追い詰められず、幸せにやっていてくれ。

2021-04-11

男だったら絶対弱者男性だったと思うから女に産まれて良かった

ガラス天井とか言うけど、いや、そういうものも世の中にあることは知ってるし、それに阻まれて苦しんでいる友人も見てきたし、まあ、ガラス天井を割ろうとするみなさんはさ、偉いと思うよ。

偉い偉い。

でも私はガラスの床の上に立っているド底辺女なので、まあ、ガラスを割られると困るわけ。


優秀でエネルギッシュな女性の皆様がガラスを割りたいって言うなら止めませんけどね。

はーい。頑張ってください。


私は男だったら絶対いじめられて引きこもりになってたタイプ

まあ女でも成人式同窓会謝罪の列ができるレベルいじめられてたけど、ゆーて女向けのいじめって精神攻撃メインなわけ。

男はバカスカ殴られてたけどチビ運動音痴の女を集団で殴る男とかそんないねえわっていう。

これガラスの床だよね。

床割られたら殴られちゃうんでしょ。無理すぎる。


ということで私は物理攻撃を受けなかったので小中高といじめられてたけど普通に卒業した。

これ男だったら絶対卒業できてなかった。

学校に行けてたので勉強はできた。

友達いないと他にやることもないしな。


大学入ってド陰キャ過ぎてバイト面接全落ちしたけど準ガルバみたいなとこは雇ってくれた。

男だったら絶対バイトなかった。

そこで最低限人間らしい振る舞いを身に着けることができたので他のバイトにありつけた。

友達も女だからって下心ありで声かけてくれた男のおかげで友人のコミュニティに入れた。

男だったらと思うと怖すぎる。


恋人だって女だから自分から動かなくてもまあできる。

恋人いるから偉いってわけじゃないが、友達とは深い関係を築けないので、それで初めて他人の前で泣くということ、他人喧嘩をするということ、そしてそれを誰かに相談するということを学んだ。

男だったらこ経験は多分積めてなかった。


他にも女が少ない学校だったこともあって、結構色んなことに「女子呼びたい」と言いだす誰かのおかげで誘ってもらった。

スノボだのキャンプだのスポーツ観戦だのライブだの、陰キャには無縁の趣味を楽しめたのは女だからだ。

こう、自発的に動く能力が欠落しててもなんとなくコミュニティに拾ってもらえる感じ、面白いこと言えなくても、仲間に誘ってもらえる感じ、色々経験出来て得だよなあと思う。


現在就活中だが、私は若い女なんだと思うと偉いおっさんの前でもベラベラ喋れる。

怖い女性とか強い女性の前では委縮しちゃうけど、経験にゆーておっさん若い女に甘いって認識がなんとなく構築されてるので、おっさんの前なら委縮せずにいられる。

これ男だったら会社役員かいう圧倒的強者を前に絶対蛇に睨まれた蛙がごとくなってたって確信できる。

だって私、強者女性怖いもん。

受け付けの美人とか強者女性過ぎて縮み上がるわ。

面接で出てくるのが受け付けの美女じゃなくて役員おっさんでほんと良かった~~~~~。


受け付けの美女あなた特に美容において力を入れていることは何ですかとか聞かれたら死ぬ?????

名門大学で立派な研究してて今バリバリ研究してるおっさんに、私がつまら大学でやったつまら研究の話をする方が全然心軽い。

だって相手おっさんで私は若い女からおっさんから能力を見定めるような意地悪のされ方したことほぼないもん。


これ男だったら絶対おっさんの前で硬直してた。

トラウマ発動だよ。



ということで私はガラスの床の上に立ってるので、この床がなかったら一体人生どうなってたんだろうなって思う。

女に産まれて良かったかは知らんが、まあ高校卒業できてなかっただろうなってとこから変わってたよなあと。

2021-04-10

学歴ロンダをした者だが、何か問題があるだろうか?

私はそれなりの有名私大から有名国立大学院に学歴ロンダリングした。

研究の道に進みたいと思うようになったからだ。

元いた私大大学院に進んでもよかったが、やはりとりわけ理系では、国立優位なことは認めざるを得ない。

さて、人間、上昇志向があるのはよいことだ。

貧乏だった人が裕福になることを目指し、何か問題があるだろうか?

立場が弱かった人が権利を主張し、責められることがあるだろうか?

いや、ない。むしろ何もせず怠惰である方が恥ずかしいとされる世の中だ。

しかし、学部から異なる大学院に進む話になると、学歴ロンダリング!!!と喚き出す人間存在する。

なぜ。。。

どれも努力した (そして今後もするだろう) という点で、本質的には同じはずなのに。

しか面白いのが、学歴ロンダリングを叩く人々は、中々の割合地頭信者なのだ

彼らの言い分は大抵こう。

大学入試問題 (特に数学物理) は地頭がよくなければ解けないが、大学院入試簡単で誰でも解けるからバカなお前でも入れる裏口入学のようなものだ!



少し自分語りをしたい。私は大学に入るまで、勉強というものが嫌いだった。

多少賢い方だったので、小学生時代学習塾で受けた模試でよく冊子に名前を連ねていた。中学受験を勧められていたが、家庭の事情地元公立中に進んだ。

小中と勉強しなくても学校テストの点はよかったので、勉強しない癖がついた。好奇心は強い方だったと思うが、私は怠惰人間なので、目先のゲームの方や部活の方にばかり気持ちが寄った。

その後進学校自称進学校の半ばくらいの高校に、そして某私大に進学した。私はやはり怠惰だったので、高校受験大学受験もさして勉強はしなかった。

勉強嫌いは治らなかったが一般受験というもの経験してみたかったので、大学受験は推薦などは取らず一般で受けた。

高校受験は舐めてもなんとかなったが、流石に全国規模の大学受験は思うようにはいかず、諸々の大学不合格を貰い某私大に進んだ。

勉強関連で大した失敗経験がなかったので、困らないくらいの学歴は手に入るだろうというバカな考えがあった。まあ正直今でもそう思っているし、有難いことに一応はそうなった。

この某私大一般的に M*RCH と同程度か超えるくらい難しいところだと思う。ネット上では M*RCH は 3 ヶ月!などと暴論をかます人がいるが、私に言わせればまだ甘い。M*RCH も某私大も 0 ヶ月だ。

そしてこの某私大は、私の感覚的に、研究員になれる最低ライン大学なのである。この大学合格していなければ、恐らく研究の道に進もうとは思わなかっただろう。

もっとも、出題によっては、M*RCH にも落ちたりした。運のよさだけが取り柄である

念のため付け加えると、上記をみれば明らかなように、私は学歴などには大して興味はない。大学受験努力できた人の方が、人として私よりも圧倒的に優れていると思う。努力した人をバカにする意図はない。

また、自分を稀代の天才などと思っているわけではない。だいたい研究の道に進めば自分より優秀な人なんて山ほど出会うし。入試だって東大 0 ヶ月を主張する者さえいる。

この某私大で、転機が訪れた。大学勉強楽しいのだ。なんということだろう。

私は情報系の学生である小学生の頃にゲームを改造するという形で情報技術に興味を抱き、高校まで趣味プログラムを弄っていた。

高校までの授業は、特に普通科高校などでは、まずやっておけば間違いない (悪く言えば当たり障りのない) 教科ばかりで構成されている。生徒が卒業後どの分野にも進めるように組まれているのだから当然だ。

大学研究機関であり、かつ専門教育を行なう機関なので、高校までとは毛色が違う。

大学講義研究は私の興味に合致した。このまま進みたいと思うようになった。楽しいから仕方ない。この後の進学までの流れはどうでもいいので省略するが、結果、学歴ロンダリングの道を選択した。

自分限界を感じて諦めるかもしれないが、それならそれでも構わない。ロンダロンダ煩くされるなら、院の名前は出さず某私大名前だけで生活してみせよう。学歴自体にはさして関心がないのだから

少し話が逸れてしまったが、したがって、

大学入試問題 (特に数学物理) は地頭がよくなければ解けないが、大学院入試簡単で誰でも解けるからバカなお前でも入れる裏口入学のようなものだ!

に対する私の答えはこうだ。

大学入試神格化しすぎ。解こうと思えば誰でも解ける。地頭とか関係なし。大学院に進もうと考えるような人なら尚更

地頭」で能力の伸び方は変わるかもしれないが、上限は関係ないと思う。

現役 MARCH 全落ち 1 浪東大の人とか知ってるし。なんなら多浪高学歴 YouTuber とか何人もいるし。

逆に、浪人して俗に F ランなどと呼ばれる大学に行った人も知っている。でも彼らも伸びが遅いだけで、特別知能で劣っているのではないと思っている。

もちろん言うまでもなく、難関大学合格する人は凄いです。私にはできなかったことなので、その賢さと努力は素直に尊敬します。

これを読んでくれているみなさんには、大学院に進む者の中には大学で目覚め研究者を志した者もいることを忘れないで欲しい。

まあ確かに、確かに東大生を主張していた人が学歴ロンダだったら、あれ?って感じるのはわかる。明らかに元いた大学を隠しまくってたら私もうーんって思う。わかる。

全く誰から批判されない人など居ないので、批判したければ常識範囲ですればいい。でも、主語を大きくしてロンダは全て悪!は間違っている。

例えば気に入らない中国人がいたとしても、すべての中国人バカにすべきではないだろう。

中国人採用しない!とか発言して東大から解雇された某最年少准教授の例とかあったじゃん。

なんだか、人を叩いて気持ちよくなりたいタイプの方々が、若い芽を摘んでいるだけな気がしてならない。

しかもそれが割とスタンダードな考え方なことに、失望を隠せない。

前述の某最年少教授処分にあたってそれとなくロンダバカにする反応をしていた東大教授さえいたし。

プライドがあるのは結構だが、選民思想はいかがなものだろうか?

18 歳で頑張ったかそれ以降で頑張ったか区別、そんなに重要だろうか?

2021-03-23

anond:20210322173942

インターネットしすぎ、上見すぎ。

9件って。50件越えて全落ちしてからまた来いよ。どうせ名前いたことある企業しか受けてないんだろ

2021-03-17

本を読まない僕が、わざわざ隣町の図書館に通うわけ

活字ほとんど触れない生活を送っている僕の知見によると、となりの市にある市営図書館ほど素晴らしい図書館はない。僕は、自分が住む市の図書館には行かず、時間をかけてわざわざその図書館に通っている。本を読むわけでもないのに。

そのお目当ては、CDである

有名なアルバムだったら大抵そろっているし、廃盤になった隠れた名作なんかも貸し出しされていることがある。新盤を除けばツタヤなんかよりずっと品揃えがいいし、廃盤になったアルバム聴くために、定価の倍以上の金をメルカリ出品者に貢ぐ必要もない。

受験生だった頃は、受験勉強という名目で毎週末は図書館に通い、

  土曜にCDを上限(5枚)まで借りる→家に帰ってPCに取り込み→日曜に返却してMAX枚数借りる→次の週に返す

というルーティーンを繰り返していた。CDがずらりと並んだ棚の前で、勉強をサボっている罪悪感を感じながら、何を借りるべきか吟味するのは、とても楽しかった。大学全落ちという後の結末を知っている今でもなお、後悔はしていない。

今日は4枚のCDを借りてきた。不朽の名作たちを、一つずつ紹介しよう。

YUKI - joy

YUKIソロ作として、初のオリコン1位を記録したアルバム収録曲JOY」を聴きたかったけどYoutubeでは曲の半分しか上っていなかったので借りてみた。「JOY」って、ちょっと寂しくて、懐かしい感じがいいよね。ジュディマリ高校時代によく聴いていたけど、ソロ作はほとんど聴いたことがなかったので、そこらへんも期待。

宇多田ヒカル - HEART STATION

宇多田ヒカルの曲は「Automatic」くらいしかいたことなかったけど、エヴァ主題歌新曲Youtubeで偶然聴いたら良い感じがしたので借りてみた。当然新曲の貸出なんて無いので、エヴァ序の主題歌が収録されたこアルバム選択。打ち込みのリズムや、騒がしくないのに濃密なフィールが心地よい。90年台の宇多田ヒカルの曲より、あたらしめの曲のほうが好みかもしれない。

くるり - TEAM ROCK

初めて聴いたくるりの曲は「琥珀色の街、上海蟹の朝」だけど、そのとき意識高い雰囲気しか感じられなくて好きになれなかった。しかし先日、増田で「ばらの花」の存在を知り、Youtubeで聴いてみたら気に入ったので借りた。フジファブリックの「若者のすべて」と漂うムードがどことなく似ている。さびしく懐かしいような、失われた青春感がすてき。こういう曲はとても好きなので、アーティストにかかわらず、他にもあれば、是非教えてほしい。

・たま - ろけっと

本日の目玉。廃盤であり、限定で再発されたこともあったけれど、中古価格さりげなく高騰している。メルカリだと定価の六割増し程度の価格取引されているが、たくさん金を払って手に入れたとしても、作った人には1円も入らないんだから、むなしいものである。ともあれ、今回はタダで聴けたんだからラッキーだった。

レアアルバムだけど借りる人が少ないのか、歌詞カード図書館で貸し出しされてるものとは思えないほど綺麗だった。ジャケット歌詞カードの絵は、絵本「わにわにシリーズ」の絵を手がける山口マオのもので、とてもかわいい。ろけっとにくくりつけられた石川浩司氏の腹が出ている。

一番のお気に入りは「あの娘は雨女」。Youtubeでも聴けるから是非聴いてほしい。「さよなら人類」を凌ぐほどの隠れた名作。この曲を聴いたら、『たまは一発屋』なんて愚かな発言は口が裂けても言えなくなる(はず)。

2021-03-15

いわゆる「優生思想」がなんでダメなのかがわからない

表題通りである。本気でなぜダメなのかがさっぱりわからない。

よほどのことが無い限り、いわゆる自分の「上位互換」なんて掃いて捨てるほどいる。

もともと自分の「上位互換」として生まれた人がさら努力をして成功するわけだから、「下位互換」の自分努力しても絶対に勝てない。あほらしくて努力しようとかそういう気すら起きない。

そんな自分のような「誰かの下位互換」が生まれて来る必要はないんじゃないか、という考えが自分の中にずっと根付いている。

そもそもこの考えが「優生思想」といえるのかが少々怪しいのだが。

「天は3物以上を与えるのが普通」という言葉を聞いたことがある。さもないと「上位互換」なんていう発想が生まれない。

最低限3を与えられた人間10人いても、50を与えられた人が1人いれば後者が勝つだろう。

歌って踊れる顔のいい名門大学卒業アイドルに対してダンプカーに轢かれたような見た目・音痴虚弱体質・大学全落ち、そしておまけに前科持ちが束になってかかってもどうしようもない。

私が採用担当なら、体力があるが頭の悪い人と、体力があって頭のいい人で、他のスペック雇用条件が全部同じなら迷わず後者を選ぶ。

ここまでは皆さんも理解してくれると思う。

から、本当に多くを持って生まれた人さえいれば、その下位互換存在価値なんてないはずである

いなくても世の中は回る。

ここまでくると「ん?」ってなる人が多いかもしれない。少なくともこれまで出会った人のほとんどはそんな反応をした。

ただ私は本気でそう思っているし、どこが間違っているのかすらわからない。

なぜダメなのか、おかしいのかが本当にわからないのだ。

ここからは実際にこういった思想に対して私が言われたことと、私の考えを書いていく。

1.倫理的に間違っている

→結局は「お気持ち」でしかない。

気持ちでどうにかなるんだったら絶対今の世の中もっとましになってる。

2.ナチスドイツ的な思想じゃないか

ナチスドイツが失敗したのは単純に人種で線引きしたから。

私の考えでは、秀でた能力をいくつも持つ人だけ存在していればいいという考えなので、ナチスドイツの「優生思想」とは少し違っている。

冒頭で自分の考えが「優生思想」なのか怪しいと述べたのはその点である

3.人生スペックなんて把握しきれない

→一理あるが、たとえば生まれときから常に介助が必要な重度な障害者などはどう説明を付けようか。

生きていても価値生産しないし、他人の手を一生借りる必要がある点で社会に与える利益マイナスである

強いてギリギリプラスになる要素はと言うならメディアのお涙頂戴ものに使われるのが関の山

もし私がこの立場に立ったら殺してくれとさえ思っていると思う。

4.こういうこと言ってる自分排除される側だとしたらどうするんだ

→それで結構自分上位互換がいればそれで十分。

そもそも自分は生まれ必要がなかったと思っているので問題はナシ、というより上位互換がいることで苦しんでいるかわいそうな人が減るんだからいいんじゃないかな?

5.人数的に上位互換の人だけになったら回らなくなる

→それなら上位互換の人の人数を増やせばいい。上位互換の人どうしがいっぱい生殖をすればいいし、なんならクローンを増やしてもいい。

そうすればこの問題クリアできるはず。

6.最終的には均質化して問題が起こるんじゃないか

ゲームスポーツだったらずっと引き分けるかもしれない。が、そういったもの以外のほとんどの条件でメリットが大きい気がする。

ただ、均質化が起こった結果、全員コロナか何かで死んで絶滅しました、なんてことになったら取り返しがつかなくなるのでそういった点では反対する理由にはなると思う。今のところ唯一の納得できる解かもしれない。

ここまで長々と書いたが、共感してくれる人は自分で言うのもなんだがよほどのサイコパスだと思う。

しかし、よくよく考えて欲しい。

ポケモンでバトルに勝つためにいわゆる「6V」だけを「厳選」したことはないだろうか。

パワプロ選手を選ぶ際も、能力値のパラメータを見てチームメンバーを「厳選」して戦ってはいないだろうか。

発想としてはこれに似ていると思う。ただ、「ゲームから」という理由問題視されないかもしれない。

人は家畜植物品種改良を行い、味や病気の耐性がよい、従来型の「上位互換」を厳選している。

これはどうだろうか。「人じゃないから」本当にOKなのだろうか。

ここまで読んでいただいて、それでもこういった思想ダメだというのなら、是非とも理由コメントで教えて欲しい。

なぜなら、冒頭でも述べたが本当にダメ理由が分からいからだ。

2021-01-21

技術書ネット情報web系のソフトウェアエンジアに転職した昔話

自分プログラミングほぼ未経験大学学部時代にCのコード写経して動かすと単位がもらえる謎の講義に出たことがあるぐらい)の状態から社会人になってから独学でPHP勉強していわゆるweb系のソフトウェアエンジニア転職した。以後8年近くソフトウェアエンジニアとして働いている。

初心者向けのプログラミングスクール話題が尽きないが、スクールに通わなくても独学でもなんとかなった自分みたいのもいるよ.という例を紹介してみたい。このエントリプログラミングに興味がある人の役に立てば幸いである。昔の話なので出てくる話題が古いのはご勘弁いただきたい。

なお、web系のソフトウェアエンジニアになる前は、上流系SIerExcel顧客折衝をがんばるSEをしていた。基本情報ぐらいは持っていたがコードを書く業務は一切なかった

忙しい人向け

自社サービスwebソフトウェアエンジニア転職するまで時系列で振り返ってみる

2009年末頃?
2010年前半
2010年後半
2011年前半
2011年後半
2012年後半

今思うこと

2021-01-17

anond:20210117204750 おまえ、偽物の勇者にすらなれねーよ。才能がない。

僕がつけた名前はテスカトリポカのヘルメットニャルラトホテプと戦うのはペルソナの役目。ぺぺぺぺぺぺぺぺ どんなペルソナでしょうか?

もっとも偽物らしくない。偽物にすらなれないニャルラトホテプ

一番演技が下手な、偽物にすらなれなかった勇者ヨシヒコのおはなし。

せめて、偽物の勇者様でもつくろうぜ!っていった村人に、のせられていく、偽物らしくない偽勇者ヨシヒコ。偽物にすらなれませんねぇ、ほんと才能がないよ

 

偽物の勇者試験 全落ち ヨシヒコ 才能がない!!

 

さて、カメラ魔王の偽物チームにうつしてみましょう。魔王偽物ちーむさーん。ずーむいん

※このあと、町のマクドナルドでつかまえた、桜井玲香さんにそっくりな アルバイトさんに移ります水着シーンも有るよ。偽物とどっちがいいか、みんなおたのしみに!

2021-01-14

社会不適合者の就活

社会不適合者ってどこに行けばいいんだろう。ということを小学生の頃から考えていた。

ずっとお前のようなどうしようもない人間は、勉強するしかないと言われて育った。

私もそう思う。

ブスで、人格破綻しており、発達障害。どうしようもない。

が、この世界はまだ学歴社会なので、学歴社会が残っている旧態依然とした場所に行けば、人生が、そう、学歴で何とかなったりするんじゃないかと。


そういう考えにより学歴社会っぽいところに進学したのが18の春である

別にいい大学に行ったとかでは全然なくて、ただ、古い大学工学系なんか行くと、学校推薦なんてシステムがまだ残っているのである

どんなゴミでも、学校名前先生のお名前大企業が拾ってくれるという謎のシステムだ。

そういうのを使えば、私のようなどうしようもない人間も、どこかに就職できるのではないかと思った。


肉体労働や、水商売や、非正規雇用を行く当てのない人の仕事貶める人種がいるが、私にとっては大学は、他に行ける場所がないから仕方なく来た場所だった。

ただ周りにはそんな意識大学に通っている人は一人もいなかった。むしろ自分のことを勝ち組だと思っている人の方がずっと多くて息苦しかった。

なんかこんな環境でずっと生きていくなんて嫌だなあという気持ちしかないが、まあそろそろ就活が始まる。

技術インターン!とか言って工学系の女っていうプラチナカードを振りかざして分不相応企業に数週間迷惑をかけたりしていたいつかの夏も通り過ぎたことだし、マジでどっかに就職しないと。


まあ、インターンに行きさえすれば雇ってくれる企業もあるし、あるいは学校推薦とかいシステムもあるし、レールに乗れば人生は順当に行くんだなあとか思うんだけど、全てが嫌。

嫌すぎる。工学だって死ぬほど嫌いだ。でも他に行く場所がない。

肉体労働ができる体力もなければ、水商売ができる魅力もない。

飲食店バイト全落ちだし学食バイトでさえおばちゃんに干されてクビになる体たらくである

肩書しか見ないシステムに乗って、簡単には社会不適合者を切れない大企業に行くしか、生きる道なくない?無理。


私が好きでもない工学を、まあ勉強なんか全部嫌いだしどこ行ったって同じでしょと思いながらだらだら勉強している間に、中学高校で仲良くしていた発達障害の友人たちは、心を病んだと言っては大学を辞め、あるいは適応障害になったと言っては仕事を辞め、あるいはストレス不眠症が治らないとなげいたり、家族に縁を切られたり、私が社会に出ずに大学なんぞでぬくぬくしているのをよそに社会に出てはつまみ出されていた。


私はつまみ出される側だけど、学歴社会バグ技を利用して何とかレールにしがみついている。

デバックしない社会が悪い。私は悪くない。法の抜け穴を突くやつみたいなことを言って、システム悪用する気でいる。

まあそうやってずるしたって、いつかはつまみ出されるんだろうが、どうせつまみ出されるならさっさと脱線したい。

今まで順当に来た方がおかしかったんだと思う。

2021-01-10

母親家事育児頑張ったから家で1番偉い感が苦手

私の母はよく、「お父さんは本当に子育てを手伝わなくて、そんな中2人を育てたのは偉い」という。お父さんの悪口ばっかり言って、下に見てるのが伝わってくる。

私はずっと、思ってたことがある。確かにお母さんが私と弟を育てたのは偉いしすごい。大変なことだったと思う。お父さんはその役割はできなかった。でも、お母さんだってお父さんの役割をこなせないよねって。

お母さんはきっとおむつをかえてくれて、夜泣きが激しかった私をずっと見てくれて、発熱ばっかりしてた深夜でも私を歩いて病院まで連れていってくれた。習い事の送迎をしてくれたし、家事はしっかりやるタイプじゃなから部屋汚いけど、食事だけはしっかり作ってくれた。全部お母さんがやったこと。すごい。お父さんにはできない。でもなんか、うまく言えないんだけど、お父さんポイントも入ってる気がする。お母さんの行為を成立させている要素にお父さんがお金稼いでくれたということが入っている気がする。

お父さんはこんな習い事をしたいって言ったらさせてくれたし、いじめられたらかわいそうだからって、流行のものとか服とかにお金を出してくれてた。高校2年生の秋から塾に通わせてくれたし、長期休みの講習も納得できる分受けろと言ってくれた。大学私立全落ちして国公立受験に挑んだときも、落ちたら予備校行けばいいから気楽に受けろって言ってくれた。ちなみに弟は高校から大学まで私立だけど、これも弟に奨学金を借りさせることなかった。この役割はお母さんにはできない気がする。でも、お母さんポイントも入ってるんだと思う。お母さんが家のことやってくれてるからお父さんは好きに働けてる。

子育てだって絶対大変だけど、20年とか頑張れば終わるからいいなーって思っちゃう。今は働かずにお父さんが建てた一軒家でパートもせず生きてるし。

そんなことよりも、ローン返済もあるし仕事辞められないプレッシャーもあるお父さんの方が大変にみえる。社会人になってやっと気づけたけど、何千万の家買って、大学学費2人合わせて100万超えてって、それを払うって半端ない

なんかベクトルの違う大変さを比較することは不可能だけど、ベクトルが違うのに育児子育て正義みたいな感じ、やっぱり苦手。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん