「教育実習」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教育実習とは

2020-03-12

anond:20200312063247

教育実習就職活動の時期と被るし、同時に進めるみたいなことも普通はできない

資格としてついでで取っておく、というには負担大きいよね

院に行く人とか研究職に進む予定の人なら良いと思う

2020-03-02

anond:20200302151351

教育実習という「このままだとお前将来生徒からこういう扱い受けんだぞ」を分からされる制度卒論発表より酷い。

教育実習に行った時は女生徒から一切口をきいてもらえなかったな

共学だから男子もいたけど、クラスの半分から存在しない物体として扱われるのは中々キツイものがあります

2020-02-13

誰にも言いたくない言い訳

この時間まで研究室にいても、一向に発表資料作りが進まない。修論もどきは既に渡してある(期日までに改めて提出する必要はあるが)。発表中に首をかしげられても、いくら恥をかいたり叱られたりしても、約30分壇上で堪え忍べば取り敢えずは大きな山を越えることができる。一応発表練習はしてアドバイスもいただいたので、あとはそれに応じてスライド修正すればいい。ただそれだけだ。でも、そのあと一歩の作業が進まなくて、ひとり背中丸めスマホで文を打っている。かれこれ5時間作業が止まっている。こんな時間なのに眠気はない。なんか知らないけど涙と鼻水が止まらない。たぶん、ろくに寝てないから体がおかしくなったのだろう。

から人に頼るのが下手だった。言わずもがな友達を作るのも壊滅的に下手である

から自分問題解決しようとしすぎてしまう。ストレスを溜め込みがちなのも割と自覚している。自分の嫌いなところはその他にも色々あるけれど、特に自分に甘くて他人に厳しいところ」と、「やらなければいけないことを先延ばしにする癖」は大学に入ってから悪化した気がする。

対人関係ストレス勉強が手につかなくなり、センター試験はまあまあ悲惨な成績だった。センターの結果にあわせて出願した大学に後期試験でなんとか合格した。学費を出してもらっているし、入学を決めたのは他でもない自分なので、講義はしっかり出席した。選択科目はいくつか落としたものの、卒業必要単位はしっかり取った。1年生のときは将来なりたい職業もあまり考えていなかったので、取り敢えず何となく教職課程を取った。教職科目は思いのほか興味深くて、教員になることも一度は考えた。でも決めきれず、向いていないことは薄々気付いていたものの、大学院に進学することを決めた。そして迎えた教育実習だが、これが本当につらかった。この仕事自分に向いていないとはっきり分かった。加えて実習中には色々あって、精神的に追い詰められてしまった。正直、人生で初めて死を考えたほどである。2年半経ってもこのときのことを考えようとするだけで涙が出てくるので、極力思い出さないようにしている。暫くはベッドから起きれなかったし、泣きながら親や相談センター電話した。見かねた親がはるばる新幹線でやってきて、ごみ屋敷と化した部屋を片付けてくれたこともあった。幸い研究室活動は週1のゼミのみで負担は少なかったし、大学院進学も運良く推薦をいただけたので、進学のこともなんとかなった。でもこんな調子だったのと、先生が厳しく言わないのをいいことに卒研の開始は先延ばしになっていった。徐々に体力も回復してきた頃にはかなりギリギリの時期だったが、なんとか卒論発表には間に合った。ただこの頃から先延ばし癖はどんどんひどくなっていった。

大学院に進学してから生活を振り返っても、研究にきちんと取り組んだとはお世辞にもいえない。授業やTA仕事アルバイトには人並みに取り組めていたから、おそらく自分規則や締切を考えてタスクを片付けるという作業が嫌だったのだろうと思う。卒論発表を終えたときには「修論反省いかして頑張ろう」と思っていたのに、気がつけば立派なダメ院生になっていた。趣味は楽しめていたから、たぶんただの甘えだと思う。

そんな私だが、義務教育時代は大きな問題なく過ごすことが出来ていた。未だに「どこで間違えたんだろう」なんてことを考えてしまうのは、この頃の成功体験によるものだろう。そんなこと振り返っても仕方ないが、あの頃の全能感や将来への期待感みたいなものを思い出すと、現状にひどくがっかりする。ただ、今思えば部活でもちょっと浮いた存在ではあったと思うし、友達からお祭りに誘われなくて落ち込んだこともあった(自分から誘えばいいのに)。多分、人からの悪意にはめちゃくちゃ鈍感なところがあるので、それで自分の身を守っていたのかもしれない。今はちょっと人の目が気になるようになった。

ああ、どこで間違えたんだろう。

ああ、どこでなら取り返せたんだろう。

色々思い当たる節はあるけど、悩んだときにいい子ぶらないで親や先生相談していれば、事態は変わっていたと思う。「誰にも言いたくない」というわがままは、きっと自分を苦しめる。自分ではSOSを出していると思っても、相手がそれを受け取っているとは限らない。「言わなくても気付いてくれる」というのは、ある種の甘えかもしれない。

と、誰にするわけでもない言い訳を並べている。



2019-12-25

anond:20191225195653

おめあてのミュージシャンと、とおりすがりのかわいいねこ🐈を間違うなんて。

ねこチョークをもって教鞭をとったことはあれど(※注 教育実習である)、チョーキングはできないよ。

2019-12-23

anond:20191223031006

職場にもよるだろうけど、普通に雑談くらいはしとると思うやで。

教育実習行ったんちゃうん。

2019-11-05

他人を憎み過ぎ、嫌いすぎるのが本音の人よ、

淋しくないのですか。

人を信じない場合相手にもそれが伝わりますよ。

人を憎む場合相手にもそれが伝わりますよ。

そしてあなた勘違い嫌悪感が、相手気遣いや、マナーから来ていてもあなたには憎しみにしかならないのでしょう。


親が人前で、子どもや身内を「下げて、謙遜した表現する」のは、日本では美しいとされていますが、

あなたは親御さんが当たり前にその表現をしていたことが理解できず、

本音は自慢したいような存在であるあなたは愛されていたこと、わかっておられなくて。

親に嫌味を言われていたなど不思議なことを何度も定期的に書いておられましたね。

可愛い、賢そうなど、本人を知らなくても適当に言える言葉をなぜか喜び、

社交辞令謙遜でゆる否定するという、お天気の話レベルの「日常よくある会話」に、

親御さんへの不満を募らせて、恨んでいたでしょう。

親への不信感、憎しみの対象にしておられますよね❓

非常識な冷たい反応は、心底ゾッとしました。

親に貶されていたのではなかったのではないですか❓

そんなのよくある話ですよ❓

事実あなたにとってよいニュースではないの❓

しろ可哀想自分演出する大切な思い出❓なのかしら。

ありふれた親御さんの「形だけの謙遜理解できない」まま。

あなた常識を知らないまま、親の愛を、疑い。老いるのですね。

さらに誰彼なく嫌って、自分から自分を病ませているようにしか見えないです。

増田でのやり取りは

あなたの「(本当は謙遜しかない言葉に)傷ついた❗️酷い❗️」

身近な存在である親御さんに対する不満さえ、「愛されていなかった。傷付けられた」

どうして人前で褒めてくれないの❓と聞けない。僕は不出来なの❓って親と二人の時にきかないの❓

秒であなた安心できたはずなのに。

きけば一瞬で不安も怒りもコンプレックス霧散するというのに。

まるで「いじめられたい」と言いたげな振る舞い。

親御さんも人なので、しかも幼少のお子がいらっしゃるような頃はお若いでしょうから

不機嫌な事もあるでしょうし、あなた自身、親のしつけを聞いてないし守ってなさそうなのに

守ってないのに躾が厳しかったとか言う人はおかしいです、

「躾が厳しかったと言っていいのは、その躾を守ってきた人だけでしょう❓」

出来ていないのに、不満だけ言うのは怠惰で、不誠実です。

友達に似たような事が無いか、聞いたりもしない、

不安や悲しみを自分解決したいという気持ちがかけらもなくて、

ただ攻撃的な単純思考であると、判断せねばなりませんでした。

あるいは日常の疑問を教師などの年長者に質問も、できなかったのでしょうか。

私19で教育実習行きましたが、生徒に個人的な悩みも打ち明けられて相談乗ったりありましたよ。

ひと月足らずの研修なのに。ローティーンの悩みはいじめと恋心でした。

恋はわからなかったけど、いじめてくる人の話は、少し相談にも乗りましたし、

担任にも伝えて、注意して欲しい事いいました。

自分で疑問を持たず、感情論で片づけて恨みを持つ人は、単純すぎます

恨みや不満ばかりで解決させる発想も、自省の気持ちもない。

この主張をいつまでも変えず恨み続けていることなど。

親の愛情への勘違いからくる、

ひねくれた感情常識の欠如が招く怒りのしんどさ。なぜ身内なのに自分確認しないの❓

過剰に喜ぶのも、卑屈になるのもおかしいですよ。

こんにちは、代りに、可愛いですね。が言える人だっておられるでしょう。

接客の方々などは息をするように相手をみないでも褒める事できるスキルをおもちですし。

もちろん、心から褒めてくださる方々もありますよ。でも表向きの反応は同じです。

から増田さんは親御さんの謙遜をわざわざ怒るのもおかしい。

親御さんの立場になって、フォローした私にまで「憎しみ」を感じました。

これは。心の闇。頑なに自分の主張を曲げない柔軟性なさ。

よりよい解釈が、今さらでも、そこにあるから喜んで安心してもらいたい一心で、

小さい子に諭すように平易な文章で書き綴ったものでしたが。

あなたは、いつまでも「親を嫌いでいたい」事が判明しただけでした。

正直謙遜する親なんて、私自身2歳くらいで構造が判りましたよ。

(親もホント子供を褒められたら嬉しいけど、取りあえず否定してること。)

パターンがある会話なので、それが判ればまったく気にする必要のない部分、それはお天気の話レベルなこと。

あなたのような賢過ぎる方が、こんな単純なことに悩み続けて「親を逆恨みしている図式」は滑稽でしかなかったです。

それに、もっと気にしなきゃいけない、本筋の部分があるでしょう。

まらない部分にばかり腹を立てていて被害者のようにふるまっていて、常識人の親御さんが、お気の毒です。

あなたこそが無敵の人です。

判っていたでしょう。

可哀想な人。そんなつまんないことばかり気にしてると

さぞ疲れるでしょう。


本当は、優しく、繊細で、美意識にあふれているのに、

あなたには他人気持ち想像する力がありません。

あなた以外の人に優しさや気遣いはありませんか❓

商売で、リップサービスを言ってくるような人の言葉にまでストレート解釈して、

本当にあなたに寄り添って、長い月日を歩んでゆく血肉を分けた親御さんにはきつい真逆解釈

直球の会話しか出来ないなら、誤解ばかりでしんどいでしょう。

海外のほうがあなたに向いているのかも。

意見を、否定だと思い込み攻撃的になるさまは、痛々しい。

とてもがっかりします。

人間関係他人にも心があることを、あなた意識できていないのでは。

言葉に、傷つき、苦しいこともわかりませんか。

あなたに考えて話しかけているひとにも、本質が全く見えていない。

オープンマインドでできれば付き合うほうが良いのは、身近な人たち。

古い友達、一生付き合う親せきや親。

それらに対して、あなたは手を抜いて「牙をむいている」だけのよう。

自分はこう思った」だけしかありません。「わかってくれ」しかないんです。

相手の振る舞いの意味を「悪意としか解釈できない」なら毎日が闇の中です。

親御さんやご兄弟仕事の仲間や上司言葉などは、そんなに批判的に解釈するものなのかな❓

職場の人たちは他人でも、同じように業績を上げ成果を期待されている仲間でしょう。

同じ課の人は、同じ船に乗って目的地に向かう同志のようなものではないでしょうか。

好意的解釈して、その人の言葉意味を考えてみてはどうでしょう

ライバルで競うべき存在なら話は別ですが、直の上司連携するべきチームの仲間なら、仲良く出来ないと、きついのでは。

疑問はつきませんでした。

周囲は、あなたの心が開かない限りは、話し合うこともできず、

何か「提案」してもあなたは。

「反対意見」や「命令」に解釈してきついようなイメージがあります

疲れました。

2019-10-15

公立中学校教育実習行ったけど

女子の方が圧倒的に授業態度もよく勉強も出来た。男子ゴミ以下。

2019-08-06

男子校のことが知りたい

中高大を女子校で過ごして唯一男子高校生と関わったのが教育実習中の2週間だけなんだけど、実際男子校ってどんな感じなの?

ちな女子校だと泊まり行事の度に王様ゲームやって1分間くすぐりとか全員とキスとか押し倒してディープキスとかやってた。うちのとこだけかもしれんけど。あと先輩にガチ恋しすぎて度が過ぎて先生に呼び出し食らってるやつがいたり先輩の写真が後輩の間で取引されたりしてた。

男子校でもそういうのってあるもん?女子校だけ?

2019-07-27

貧乏学生だけど生活が苦しいから助言が欲しい

貧乏学生」でググって出てくる「お役立ち情報」がどれも現実離れしてる。

学生時間を持て余してるって前提なのもクソだし、学生人間からストレスフルになると病む。

実際の学生(私)は講義毎日9時から18時まであるし、ゼミの日(週2)は20時まで。

バイトには週4~5で入るし、レポート試験も、発表系の講義もあるから勉強てんてこまいだ。

ゼミの発表がある週はゾンビの方が瑞々しい生命力に溢れている。

そこで、こっちは遊びじゃねえんだぞ~~と検索結果を巡回し続けていると、

過去増田の「貧乏学生だけど何をしているのかわからなくなってきた。」を見つけた。

https://anond.hatelabo.jp/20161017031727

コレはかなり共感できた。

そこで、先人に倣って増田愚痴らせてもらう。あわよくば助言が来たりしないかな。

まずは自分について。雪国底辺国立大に通っている、ド文系大学3年生。

家族構成は、定年間近の両親と、休職中の兄と、大学3年の私と1年の弟。

教員になるために多めに講義を取っている。

趣味旅行観劇文芸演劇サークルに入っていた頃は、脚本を書いていたのと、制作や舞監といった役割を主に担っていた。

そんな趣味をとうとう絶たざるを得なくなってきたので、こうしてクダを巻いている。

若い頃の苦労は買え、みたいなことわざがあるけれど、私は今本当に苦労を金出して買っている気分だ。

そのくせ将来への展望もない。

毎日をどうしよう、どうやって残り何円で生き延びよう、と思いながら生きている。

そして、9月からは5週間の教育実習、10月以降も卒論調査が本格的に始まるので、全然バイトに入れない。

演劇サークルに入っていたけど、バイトを入れるため、それから人間関係に嫌気がさして辞めた。本当はもっとやっていたかった。

他の大学演劇サークルの同期たちが活発に旗揚げしたり公演打ったりしているのを見る度に、お前らは私みたいに苦労してないか演劇ができるんだ、なんて酷いことも考えてしまう。

それもこれも金が無いからなんだ。ちょっと冷静になって、自分の一か月の金策を振り返る。

まず収入は、貸与の奨学金3万とバイト代平均6万。合計9万。

このバイト代が9月はゼロ、10月以降は3万ほどになって、合計3~6万ほどになることが予想されるので、今切羽詰まっている。

それから、親から4万借りている。これは学費のため。半年学費26万を、親から借金24万+どうにか捻り出した2万で払っている。

次に支出

家賃は3万。後期入試大学に入ったため、お得な物件は埋まっていて、ここが一番安かった。

水道光熱費は1万。高すぎると思うだろうか。しかし私が住んでいるのは雪国なので、冬にはストーブ灯油代がかかる。

夏は7千円(上下水道2500+電気2000+ガス2500)くらいで済んでいる。しかし冬に備えて一月3千円の積み立てをしているので、出費としては1万円だ。

冬場は灯油ストーブを焚かなきゃ死ぬ。これは必要経費だ。

通信費家族割で安くなっているらしいと聞いて、特に何も聞かず親の口座に1万入れている。

ちゃんと聞いていないのは、後で詳しく書くけど親と仲が悪いからだ。1万も入れれば足りてるだろう。余った分は親が要求してやまない仕送りってことで。

交際費に1万。飲み会に行ったり友達の誕プレを買っていたらすぐ消える。ここは10月から減らせないかと考えているところ。

貯金に1万。ここで貯めた分でサークル費を払ったり、旅行観劇に行っている。

自慢したいんだけど、私は貧乏旅行が得意だ。北国から神戸京都に一泊二日で行って、飛行機代等全部ひっくるめて3万だった。

ヒッチハイクで行けばもっと安かったと思うけど、それだと時間がかかるから。ぱっと行ってバイト入った方がプラスだと思うし。

・残り2万が食費等。これが足りないらしく、バイト給料日前には残り10円とかになっている。

一応今の所生活は成り立っている。ストレスを溜めすぎないようにちょこちょこ飲みに行ったり、趣味旅行観劇もできている。(文芸はほぼ費用ゼロだし)

しかし、10月から収入が減る。書きながら思ったんだけど、教員採用試験勉強もあるから予想していたのよりもっとバイトに入れないかもしれない。

ここから3~4万分はカットする必要がある。

厳しいなあ。まだ学費を親に借りれているだけましだけど。

奨学金を増額すればいいのかもしれない。でも、私は卒業したら親に学費を返さなきゃいけないし、加えて仕送りをしなければいけない。

というのも、私が卒業する年に、両親が定年退職する。うつ休職中の兄はまだ奨学金を返しきっていない。弟は院進を考えている。

教員給料家族4人を支えていかなければいけない事を考えると、奨学金の返済にあてる分は出来るだけ少ない方が良い。

こんな事なら進学しなければ良かった、なんて考えることもある。

両親は、私が中卒で就職すると思っていた。そこを必死に頭を下げて、高校大学まで進んできた。

実家は山奥の限界集落にある。高校まで片道2時間、通学バス定期券は1か月1万円強。お小遣いは基本無し、必要な時は用途を明確にして頼むこと。

教科書や授業で使う問題集のほかは、シャー芯と赤ボールペンと授業で使うノートの分くらいしか頼めなかった。

私はその地方東北北陸とか)で一番の大学に行きたくて、職員室のミスプリントをパクって勉強用のノートにしていたし、放課後お腹がすいたら学校水道から出る鉄臭い水を入れて飲んでいた。

弁当は家にあるもの自分で作っていた。だいたい塩むすびだった)

結局その大学には前期試験で落ちて、センター逃げ切りの形で今の大学に入った。

今の大学でたくさんの尊敬する人たちや大切な友だちに出会たから、後悔はしていない。

でも、大嫌いな両親の顔が一層見れなくなった。受験のために、余計にお金をかけてしまった。

私が両親を嫌う理由は、前時代的な観念体現したような二人だからだ。進学させてもらった事に感謝はしているが、それとこれとは別だ。

私が女だから進学には猛反対したし、高校で入っていた部活で全国入賞しても、全く興味を示さなかった。

から私は両親が嫌いだ。

それでも、卒業就職して両親と縁を切れば、残された兄と弟はどうなるのか。それを思うと、仕送りは確実にしなければいけない。

兄と弟のことは好きだ。同じ親の下で生きてきた同房だから

兄は復職の目途が立っていない。今は働いていた時の貯金から奨学金を返済しているが、このままだと踏み倒して自己破産だろう。

弟は、私が仕送りしなければ院どころか4年間の学費もままならなくなるだろう。両親が退職して4万の仕送りが出来なくなるんだから

私は兄弟を助けるためにも仕送りをしなければいけない。嫌いなクソ両親もそれを望んでいるし。

まてよ、学費の返済に月4万、弟の学費分4万、兄の返済分は今ちょっとからないけど……月10万は仕送りしなきゃいけないやつ?

え、、詰みじゃん、、

何の話をしていたんだっけ。つい愚痴になってしまいました。申し訳ない。

あ、そうそう。将来を考えると奨学金は増額できないから、どうにか支出から3~4万削らなきゃいけないんだった。

増田を見ているみなさんのご意見が聞きたいです。以下に整理してみます

当方

国立大ストレスフル学部3年

趣味を絶つとストレスフルで多分死ぬあまあまメンタルです

収入

奨学金3万+バイト代6万、10月以降3万前後の予定

支出

家賃3万

水道光熱費1万

通信費1万

交際費1万

貯金1万(あ、好きなバンドライブに行くため今貯めてる分は8月に使い切ります

食費等2万

ぜひぜひご意見お願いしま!!!

2019-06-25

anond:20190625131445

しか本来は専門の学校行ってからなるような職業なのに座学だけで経験ゼロだよ

普通新人なら教育実習とかやってから入って来るんだろうに

それで本人は「母親からは人気あった」と認識してるんだもの、そりゃ周囲はイライラするわ

全然仕事出来ない新人の癖に本人は俺超有能!と思ってる、って20過ぎくらいの若者でもイラつくのに

2019-06-18

anond:20190618005416

教育実習までくるやつはもう先生になるつもりがあるんだとばかり思ってたけど必ずしもそうじゃないんだな

それなのにそんなにがんばんなきゃいけないってのはめちゃくちゃ割に合わないと思うけどすげーなー

普通講義ですらできるだけ楽なもの試験じゃなくてレポートですむものを選んでた自分からしたら絶対無理だわ

人見知り実習

教育実習

教職課程を取っている人なら誰しもが行くであろう最後の難関とも言える4週間ほどの実習。勿論本気で教員を目指している人も、そうでない人もいるが、とりあえず皆単位認定免許取得のためにこの実習を行う。

僕もその1人で、特に教員になるつもりはなく、就活をしていたが3年間の自分努力を水の泡にするのも癪だったのでとりあえず免許だけは...と思い、母校へ実習に。勿論、こんな半端な思いではいけないと分かっていたので、せめて実習期間だけは本気で教員を目指している人を演じようとした。自分教職課程で嫌という程困難な単位も取得してきた経験から、大抵の事はそれなりに出来るだろうと踏んでいた。

しかし、大きな誤算があった。

それは自分が極度の人見知りなことである

友達は少ない方で、あまり口数も多くない。少人数を好み、内気で外に出ていくような性格ではない。こんなやつが教育実習を行おうとしていたなんて今思うと笑い話である

僕の他にも何人か教育実習はいた。実習期間中は控え室で他の実習生と過ごす時間が多くなるのは当たり前のことだが、僕はそれがとても苦痛だった。

先にも言った通り、内向的で人見知りな性格なので「知らない人」がいる空間というのはいささか居心地が悪いのだ。しかも、4週間は同じ人と顔を合わせないといけないし、嫌でも一緒にいなければならない。

この性格で馴染むことはできず、実習生とは距離を置いて生活していた。

大人なんだから、それくらいどうにかしろよ!とも思われるかもしれないが、性格面の問題自分苦痛を受けて皆と平穏に過ごすか、自分ストレスフリーで皆と距離を置くかの2択しか無かった。僕は勿論後者を選んでしまった。

教育実習生活想像を遥かに凌駕する程の過酷ものであった。定時に退社するという概念はなく、朝がとても早いのに夜は遅くまで残って指導案を書いたり、教材研究をしたり、雑務をこなしたり...とにかく今までぬるま湯生活を送ってきた僕には宛ら監獄生活のように思えた。

やっと来た休日でさえも疲れて動けない。どこかに行こうという気力も、何かをしようという意欲も湧いてこなかった。

そんな中で唯一の救いだったのは指導教員の緩さだった。他の実習生を見ると、指導教員に怒られ、やる気はあるのか?と捲し立てられる人もいたくらいだから僕はとても恵まれていた方だと思っていた。

しかし、それは違った。

指導教員が緩かったのは、ただ単に僕に無関心だったからだ。好意も悪意もない、何の感情もない。指導案も授業計画も全て何の意見もせずに一言「良いんじゃない、それでお願いします」とだけ。

無関心な事を後押しするエピソードとして、初日に僕が実習生として指導教員クラスに着くことを生徒に言い忘れ、最終日も今日実習生は終わりということを生徒に告げてはいなかった。

他にやることがたくさんあるのは承知していたし、自分仕事プラスして実習生を請け負う(負担を増やす)という事も分かっていたけれど、他の実習生は怒られてでも関心を持たれて指導をされていたのが羨ましいと思った。

そして何故か教壇実習(授業を行うこと)は、意外と何の問題もなくこなせた。

人見知りなので人前に出る事が苦痛だったし、30人もの生徒を前に緊張で何も喋れなかったらどうしよう...等と考えていた自分がアホらしく思えたくらいには堂々とした態度で臨むことができた。

指導教員以外の先生方のご指導を頂いて、大変実になる経験であったと感じたし、自分の潜在能力にも驚かされた。ひとつ言えるのは、性格面に問題があろうと、担当科目に対する幅広い知識教養を身につけていればそれを口頭説明する感じで乗り越えられるという事だ。

どうかこれを見たor見ている人見知りで内向的教育実習を控えた人に少しでも勇気を与えたいと思って僕はこの記事を書いている。なので、似たような境遇の人がどんな目に遭ったのか最後まで見ていてもらえると嬉しいです。

授業を重ねていくうちに、必然的クラスの生徒とも喋るようになった。人見知りだが、相手から話されればある程度は話せるし、どちらかと言うと自分で話を振るのは苦手なのでどんどん話すタイプの人とは相性がいい。聞き手に回るのは得意だったので、生徒の色々な話を聞いたりしてとても懐かしい気持ちになったり、楽しくなった。

危惧していたクラスの生徒との関係性もまあまあ良好、と言ったところであった。

そして早く終わってくれ、と思った教育実習もあっという間に1ヶ月が経ち、最終日を迎えた。

僕は教育実習生とはあまり仲良くは出来なかったが、そこそこな関係は築けたのではないかと思った。しかし、特にこれといって仲良くはないので教育実習後のお疲れ会と称した飲み会には不参加でお願いした。面白いのが実習生で断ったのは僕ただ1人という事だ。皆この1ヶ月でとても仲良くなっていて驚いた。

そして最終日の最後ホームルームを迎え、僕はいつも通りにホームルームをした。しかし、クラスのみんなにプレゼントがあったので、ホームルームを早めに引き上げ、お菓子を配った。その中に手紙も入れた。自分なりに話した生徒の特徴を書いて、30人それぞれに違うメッセージを送った。生徒たちが喜んでいる姿を見て自分も嬉しくなった。

しかし、最終日に「今日最後」という認識は生徒になく、皆驚いた顔でこちらを見ていた。

ホームルームが終わったあとで何人かの生徒は駆け寄ってきてこう言った。

「…今日最後って知らなかったです」

最後って知ってたら手紙とかもっと色々したのに...」

「私も先生プレゼントたかったです」

どの言葉も嬉しかった。自分にとってはそれだけで満足であった。30人いる中でたった一人でも、少人数であろうと、自分のことをそういう風に思ってくれる生徒の存在というのは何よりも大きかった。

しかし、控え室に戻ると他の実習生は大号泣花束を抱え、もう一方の手には色紙を持っていた。自分はまたそれを見て羨ましく思った。

色紙や花束を貰いに実習をしに行った訳では無い。勿論それらは気持ちであるし、指導教員の計らいでもある。

という事を考えると、指導教員はやはり自分に無関心で何の感情もなく、自分を惨めな思いにさせたと感じて一気に敬いの気持ちが消えた。自分勝手な考えなのは百も承知だが、普通に最終日の予告もなし、何も用意せずただ「実習お疲れ様でした」の一言だけはさすがに1ヶ月耐えた自分には辛いものがあった。しか指導教員菓子折り(渡すべきもの大学から言われていた)を渡すと「これあんまりきじゃないんだよなー、まあ、誰かにあげます(笑)」と冗談ぽく笑っていたが、自分の心はこの態度に酷く傷つけられた。

唯一の救いは何人かの生徒はノートの端切れに「ありがとう」や「楽しかった」などのコメントを書いてくれたものを渡してきてくれたことだ。最後と知らなかったので、ほんの気持ちしかない贈り物だったが、自分には一生の宝物となった。

と同時に一生こんな人にはなるまい、と指導教員反面教師として生きていこうとも思った。

実は書類の不備で実習を終えた母校にもう一度足を運ばなければならないのだが、その際にまたあの指導教員と合うと思うと憂鬱で仕方ない。

実習を終えることはできても、かなり自分の心身を酷使したイベントであった。

どうかこれから実習に行く人は気負わずに気楽に行って欲しい。指導教員との相性が悪くとも、性格に難アリで厳しそうでも、始まってしまえば終わりが来る。

人生はそういうもんだ(小並感)。

2019-06-16

https://anond.hatelabo.jp/20180531231900

偏差値72の高校出身だけどまず小学校免許を取れる国立教育大でた奴も校内だと落ちこぼれレベルの成績だった。そしてそいつらはふつう就職たか教員なってすぐに転職した。

飲み屋で会う小学校教員はだいたい偏差値50ぐらいの高校出て俺の高校からは滑り止めにも受けないレベル大学を出て小学校教員になってる。

大人になったら学歴なんて関係ないし、将来を担う子どもたちの教育に対する多少の熱意を維持して働いてくれていればいいと思う

ただし中学生の時に英語教育実習に来た

what day is today?とwhat the date today?を間違い続けたお前はダメ

2019-04-16

学級崩壊現場でもやはり無意味校則無意味

無意味校則学級崩壊現場意味がある的な話を聞くけど、自分教育実習学級崩壊現場で数週間過ごした経験から言えば、やはり無意味校則意味がない。まあ、むしろ教師への不信感を強めているだけだったね。教師に不信感持ってるから従うわけなどない。以下無限ループ

2019-03-14

anond:20190314170406

教育実習の時の行き帰りにパンプス履いたら痛みで大変だったわ

次の日から普通の革靴で登校したけど誰もなんも言わなかったな

2019-02-24

性的弱者恋愛弱者アプローチするとなぜか斜め上を行く

教育実習行ったときのことだ。絵に描いたような性的恋愛弱者オタク男(俺もオタクのいない歴年齢非モテからマウンティングしてるわけじゃない)が、別の教育実習生の地味な女がオタクだとわかった瞬間猛アピールし始めた。デートしようとか誘ったならまだわかるが、なぜか女を姫と呼びはじめた。マジでマジで呼んでたしなんか執事みたいな仕草やってた

地味な女は見るからドン引きしていたし、他の実習生リア充っぽい男やいかにも女子大学生って感じのリア充の女実習生たちもドン引きしていた。

だがやつの猛攻は止まらなかった。まあここまで斜め上はレアだろうが……

2019-01-21

Tカードはもう使わないと決めた

Tカードはもう使わないと決めました。

理由はふたつ。

1.会員情報意図的かつ勝手流出させた

2.「1」を認めたうえでCCCは不誠実にも謝罪はなく、「社会貢献」という欺瞞でもって開き直った

事情をご存知ない人のために説明します。

知ったきっかけは以下の記事です。

Tカード情報令状なく捜査提供 規約明記せず、当局は保秘 | 2019/1/20 - 共同通信

https://this.kiji.is/459642838872769633?c=39550187727945729

>「T会員規約」に当局への情報提供を明記せず、当局情報を得たことを本人に知られないよう、保秘を徹底していた。

記事から一日が経ってCCCの発表

https://www.ccc.co.jp/news/2018/20180121_005470.html

2012年から勝手に会員情報提供していたということですが、規約提供されうる旨がないので提供ではなく「流出」です。

その辺りは、読む方々は理解しているところだと思いますので説明しませんが、

私がCCCの発表で一番憤ったのはこの部分です。

>このたびは、Tカード情報に関する一部報道により、みなさまに多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。

ちゃん謝罪しているように見えますか?

「ご心配をおかけして」としか言わないところが、ごまかしていと思います

そう思う理由があります

私事ですが、大学生だったころ、教育実習経験したことがあります

ある体育教師が「何かトラブルが起きて保護者からクレームが来た時、最初に『ご迷惑』ではなく『ご心配をおかけしています』と言うんだ」と話してくれました。

その体育教師はこう続けました。

「『ご迷惑をかけた』というと、こちらに非があることを認めていることになる。学校管理下トラブルが起きてしまったが、最初こちらが悪いと認めると分が悪い。だから『ご心配』なんだ」

ずっと前の記憶なので一字一句は合っていなくても、概ねそういった内容でした。

裁判で争ったりする時は、保身のために逃げ口上を言い続けるのも法律上ひとつテクニックかもしれませんが、大人は歪んでいると感じました。

それから時を経て、CCCが「ご迷惑」と言わず「ご心配」をかけただけという立場を取っているのを見た私は、これが謝罪ではないと分かりました。

社会貢献の名の下に会員情報流出させていたわけですが、Tカード会員は貢献する対象の「社会」ではないと暗に言っているのです。

利用者への背信行為をして開き直る会社は利用しません。

2018-12-07

anond:20181207182853

学校関係仕事してるんで(先生ではない)結構会ってるよ

自分が教わった先生 6人+教育実習3人

仕事出会った先生 20人くらい

人格とか行動の良し悪しはともかくとして

出来ない生徒に教えるという発想がそもそもあんまりない感じがする

逆に良い例に会ったことあるならぜひ教えてほしい、認識を改める

2018-10-22

anond:20181022095136

女性経済力発言力が増えていくと、女は男に経済力を求めなくなると考えられている。

経済力に代わる評価軸として陰茎(チンポ)のサイズや腕の太さ、暴力性などがより重視されるようになるだろう。

これほど初歩的な説明をさせられると中学校での教育実習を思い出す。

2018-08-20

anond:20180819110324

一番の本題からは外れるかもしれないが…、子供時代学校や家庭の環境で辛い思いをした人は世の中にたくさんいるはずだけれど、同時に割合としてはかなり少数なんだよね。

私も中学とき時間をずらし、遠回りして帰っていた経験がある(その理由については増田と大きく違う可能性もあるし、別に同じ経験があるから共感できると言う気はない)けれど、そういう人の割合1% 未満なんじゃないかな[要出典]。もしこの数字が正しいとしたら、増田がもし教員になったとして、そういう生徒に出会うのは数年に一人くらいの頻度ということになる。増田教育実習で目の当たりにしたように、大多数の人々はそこそこ健全環境でそこそこ健全に育っていく。

増田のような存在必要だと思うが、果たしてその形が教員というのが適切なのかよくわからない。

2018-08-19

anond:20180819110324

教育実習の一時の感情で一生後悔するより、教員採用試験を受けなかった増田の方がずっと幸せになれると思う。

自分の育成失敗した感がすごい

ふだんはダラダラフラフラと生きているが、ふと、自分のものすごい育成失敗しちゃった感に気付いてしま死にたい気持ちになっている。

自分より若い中高生とか大学入りたての人が、

小さい頃からの夢とかを持ち続けていたり、目標を定めて邁進していたり、

何か語れるもの(いやみな感じではなくて、アイデンティティのようなもの)をちゃんと持っていたり、

とにかく健全人間性うまいこと獲得してきて今ここに彼/彼女存在しているんだろうなぁと思うとつらい。

人と比べてもしょうがないのはわかっている。

でも、自分はうまく成長できなくて、だからいつまでも人間性が未熟なままなのだという気持ちが拭いきれない。

そして、それを環境のせいにして、

こいつらがこんなに健康的で思いやりのある立派な人間になっているのは恵まれ環境にいたからだよなーと思ってしまう。

こんな風に考えて卑屈になるのも嫌だ。

教育実習に行った。

先生になろうかなと思ったのは、僕みたいなねじくれた子供を増やさないためだった。

僕は今都会の大学に通っているが、ド田舎出身で、母校の生徒たちは素朴でとても可愛く、新鮮だった。

たまたまいいクラスに当たったのかもしれないが、あるいは僕に見えていなかったのかもしれないが、

中学校特有陰湿雰囲気がいっさいなく、快活な子もおとなしい子もいたが、クラス全体が仲がよかった。ウェイな感じもない。

羨ましかった。僕もこのクラス中学時代を送りたかったと思うほどに。

教育実習に行った人は、だいたい「生徒が可愛い先生になりたい!!!」と熱く燃えて帰ってくる。

僕も半分はそうなった。

だけど、帰ってきてからずっと気持ちが沈んでいて、教員採用試験は受けなかった。

僕は、自分が救いたいのは子供たちではなく、小さい頃の僕自身だと気付いてしまった。

そして、担当した生徒たちの精神的育成が順調に成功しているのを見て焼け付くように羨ましくて、もうだめだった。


こんな風に感じてしまうのは、僕が精神的に未熟だからだ。そしてこれからもそのままなんだろうと思った。

僕は、いろいろなことを経験してきて知識も増えて、ちゃんとした大人になれたつもりでいた。

から子供の頃の僕自身に会う機会がもしあれば、支えになって導くことができるだろうと考えていた。

でも今はその自信がない。

中学校の帰り道、誰にも会わないようにトイレで人の足音がなくなるのを待って、

家まで倍以上の時間がかかる誰にも会わない道をわざわざ選んで、

こんなに空が青くてきれいで、川は澄んでいてさらさら流れていて、草いきれが風にのってやってきているのに、

どうしてこんなことしているんだろうな と泣きながら帰っている僕の背中に、

何の言葉もかけられずに立ち尽くしていることしかできないだろう。

2018-07-24

いじめられっ子ってやらかし過ぎじゃね?

今年教育実習行って気がついた。

の子にも先生にも親にすら暴言吐きすぎ。

仕返しされたらいじめだと主張するし恐怖だろ。

駅でバット振り回してる薬中が警察や駅員さんに逆ギレして襲いかかってるのと同じ。

一番虐められやすいのはアスペルガー尊大型というらしい。

学習障害知的障害いじめられ率より断トツ多いな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん