「国公立大学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国公立大学とは

2021-05-09

anond:20210509025405

1980年代名古屋はほんとにどうしようもないくらいのひどい文化レヴェルだった。街のデザインセンスは全国一ひどかった。40年もたつと変わるもので、やはり国公立大学かそれ以上の難関大学卒業者が増えると文化レヴェルは確実に向上するようである


私は国公立信者ではなく、私学であろうが知能のレヴェルを維持していただければどこの大学でもよいのだが、経験上、「地元の国公立卒業しました」というライン防衛線)は、県民地頭の質を左右すると思っている。今後数十年の時が流れようが、「公立からどこかの国公立に現役で入れること」で得られる知能は、何らかの形で県民性に跳ね返る。特に名古屋はそうであった。


かつての芥川賞直木賞は、「公立からどこかの国公立に現役で入れる」読者を想定していたはずである。そうじゃないと全国区で売れようがない。近年は、「公立に落ちたので私立からどこかの国公立浪人で入れる」読者にグレードダウンした。

2021-05-05

anond:20210505101425

国立大学よりも学費が高い私立大学専門学校に親の脛かじって進学してる

いま国公立大学の定員が98400なんだよね。

日本から捨てられた土地増田みたいに、国公立の単願しか方法がないなんてのは、全受験生10%しかいない。

これが20%になるということはない。

少数派なので、絶対増田だろうがtogetterだろうが、すぐ差別するのが日本人。

日本人の大多数は私の近所にいた高校生のように国公立を受けたら落ちてしまって、仕方なく近場の私学に吸い込まれ適当就職をする。

バカ高い学費専門学校に通わせてくれる親がいるのに、大学へ行きてたくても行かなかった

これは親が悪い。

こういう親は辞書の使い方も知らない。辞書を物色した経験すらもない。

自分が貧しいのは社会のせいだなんて言ってる奴らの90%は、単に無能なうえに怠惰に生きて来ただけ

私の見立てでは83%くらいだと思っている。

90%だったのは25年前。

2021-05-02

anond:20210502193227

いまさ、国公立大学の単願で奨学金をもらってるのどのくらいいる?

いることはいるんだけど、多数派じゃないんだね。単願ってのがもう地方民と田舎者しかいないから。

圧倒的多数が、国公立を落ちて私学にやむを得ず入って、そこで奨学金借りるでしょ。

からストレスたまるよ。

2021-04-29

国公立大学への進学者のうち、高校入学から受験勉強スタートした人が半数超に【東進調査

大学受験勉強高校入学前にスタートした人のうち、国公立大に進学した生徒は50.2%に達する一方、高校3年からスタートした人のうち、国公立大に進学した生徒は33.8%に留まった。

受験勉強高校入学前にスタートした人のうち、国公立理系に進学した生徒は35.1%で、受験勉強スタート時期が遅くなるほどその割合は減少する。しかし、私立文系スタート時期が遅くなるにつれて割合が増加し、高校3年スタートでは43.9%に達している。

https://www.toshin.com/news_release/uploadFiles/NewsReleases/6d3da61829255931a419da4497f05f949a6a6682f71786df9198af6ce601b92920210428104210.pdf

2021-04-27

anond:20210427161852

この30年で変わったことは「過疎地が増えたこと」「人口流入地が増えたこと」。

自分故郷消滅するかもって人は、違った印象を持つかもね。

でもトータルで日本貧困になったということは絶対にない。

貧困になるのは「大学進学率が下がった時」「国公立大学教員の質が下がった時」

今の日本で、これはまだない。

2021-04-19

日本次世代のことを1ミリたりとも考えていないゴミ国家

高2だけど書くわ。

今回のコロナ云々の対応で分かったことがある。

日本次世代のことを1ミリたりとも考えていないってこと。

今回のコロナ騒動学生鬱憤しか溜まってない。

部活動大会中止。修学旅行中止。その他の行事も中止、縮小。

一生に一度しかない機会をこれほどまでに奪ってるという事実を、まず理解しろ

大学生もっと悲惨だ。

高い学費を払って、大学にすら行けてない。

それで「我慢しろだって

一生に一度しかない機会を我慢しろって、それだけで謝罪ものからな。

お前ら大人経験してるのに、「我慢しろ」とか言えた立場じゃないからな。

ただ、コロナ収束するためならと、こっちは泣く泣く我慢してるんだ。

それなのに。

それなのに、お前らはオリンピックやるんだろ?

学生の楽しみを奪ってでも、オリンピックは開催するんだろ?

何のためのオリンピックだよ。

国民犠牲にしてまで開催するものか?

全く意味が分からない。

聖火ランナー芸能人を起用して、人を密集させてる現状。

どう考えても、この1年を踏まえた対応じゃないだろ?

オリンピックが許されるならば、俺たちが自粛した期間は何だったんだ?

学生の楽しみばっかり奪っていく日本正真正銘ゴミ国家だよ。

こういうこと言ってたら、日本経済を回すことが先決とか言うんだろーね。

じゃあ一体誰がこれからこの国の経済を回すんでしょーね??

もう誰も住まねーわこんな国。

P.S.

国公立大学学費もっと安くしろ奨学金を軽くしろ

若者も声を上げろよ。政治自分たちのためにあるんだって主張しろよ。

2021-04-18

親が高卒で抗弁権皆無の状態に対して、「実家が太い」というのを禁止せよ。

親が高卒である

公立高校への進学を余儀なくされた。

国公立大学への進学を余儀なくされた。

奨学金をもらったことがある。

この4つを満たす人間に対して、実家が太いというのを禁止する法律必要

2021-04-17

親が高卒で抗弁権皆無の状態に対して、「実家が太い」というのを禁止せよ。

親が高卒である

公立高校への進学を余儀なくされた。

国公立大学への進学を余儀なくされた。

この三つを満たす人間に対して、実家が太いというのを禁止する法律必要

2021-04-14

anond:20210414115239

大卒マジョリティ時代の「大卒」なんてあん意味ないぞ

意味はある。

昭和の「読書高卒君」とか「無学高卒」は確実に姿を消す。

これはものすごい構造上の変化である

読書高卒君もいなくなり、理系大学院は大幅にレヴェルダウンしてヨーロッパの水準すら下回る。

下が上がって、上が下がる。

ものすごい変化だよ。

昭和時代馬鹿がいなくなるってことは。


読書高卒君」とか「無学高卒」がいなくなると、「子供勉強やすい」。

昭和時代は本当に勉強のしにくい環境だったと感じている。

昭和時代バスが一時間に一本の田舎で、9割高卒がいたら、その高卒に従わなきゃいけなかったのよ。

ところが、中国人LINEデータを盗られるようになっちゃったもんだから、とにかく大学に行って語学プログラミングをやれという世の中になった。

そうなるとどうなる?

もう高卒人権がなくなる。

大卒でも数学をやらない人間から人権がなくなる。

ものすごい変化が起きるよ。


国公立大学の定員が98400なんだよ。

氷河期世代は一学年200万だから、そりゃすごいことになるのはわかるだろう?

ところが、2025年に生まれ子供は一学年70万だからね。

馬鹿でも入れる大学なのは認めるが、「読書高卒君」の馬鹿どもよりはマシになる。

これが構造上の変化なんだよ。

2021-04-13

anond:20210413120209

面白い人はネット情報を売れる

はてなボリュームゾーンは、当初京大生レヴェルを想定していたんだろうと思う。

ところが今は地方国公立大学の平均よりちょっと上ってとこでしょう。

はてな民は、線引きをするべきである。

お金があれば、これができた」はどこまで許されるのか?

私は、公立高校にいやいや進んだ国公立専願組に対して「お金があれば、これができた」を言ってはならないと感じている。

なぜなら、国公立大学は全国にあり、苦しい思いをして大学に行っている18歳の男女は全国にくまなく生息するからだ。

私のころの常識は「私大医学部や、首都圏私大だと、やっぱ金喰い虫って言われるよね」だった。

今の常識はどうなっているのだろうか?

はてな民はどこからどこまでが許容範囲内かを明言しようとしない。(トリーバーチ問題や捨てられた土地問題の時も感じたけどね)

2021-03-30

anond:20210330094313_10代の人にはちょっと難しい話になると思うが、ゆとり教育で「数的処理能力」が衰えたからだと思っている。

東大を出たものアカデミアに残れず、東京理科大でもしっかりアカデミアに残れる人がいる。難関大学突破していても、18歳時点の学力が維持できないままずるずると落ちる人々は目立ってきた。

お前の世代は残れたのかとか陰口をたたく人も多いが、私の世代大学入学率は現役23%+浪人7%に過ぎない。しかも、国公立大学要求する科目数も今より多い。習う範囲も違う。

現役組が3割に満たなかったので、国公立大学を現役で突破できれば、知能には問題はなかった。ただし、教養文化資本には問題が多すぎのように感じられた。


ゆとり教育で、知能には問題がないという留め金すら外してしまった。このため、中学まで勉強問題がない人が大量に増えたため、15歳まで挫折を感じない高校生が急増した。

旺文社英文標準問題精講をご存じの方は多いだろう。もう22年改訂されていないにもかかわらず、まだ売られている。私のころには、これが国公立大学の「標準」レヴェルだったので、標準問題精講と名づけられたのである。これがしんどいという話を、私は母校で一回も聞いたことがない。新数学演習がとてもじゃないけどできないというレヴェルだった(はずだ)。


振り返ると、私の世代挫折を感じるのが当たり前だった。そのため、バスが1時間1本の地方でも、勉強を頑張る子供はいた。私だけではない。みんな頑張ったが、それでも落ちたという世代である

なので、格差を感じてずるい、という声があまり出なかったのである。たいていは数Iで地方高校生の7割は挫折していた。高1で複素数なので当たり前という声もあったが、平面幾何が完全にカットされた弊害のほうが大きいという教育者が多数だった。


数的処理能力が乏しければ、それだけコピペだらけになる。KC1とKClの違いも判らない人だっていた。コピペで都合さえよければそれでいいのだろう。それで27歳くらいまでは何とかなるだろう。けれども30代に入って子供を持つと、子供勉強の面倒を見ることが一切できなくなる。

2021-03-24

anond:20210324001948

テニュアになれるかどうかは、東大必須条件ではない。

ただし、地方国公立大学を現役で入れるだけの能力必要。これは断っておく。

2021-03-22

anond:20210319225231

から申し訳ない。

修学支援制度JASSO給付型奨学金)と各大学独自で行う入学金・授業料免除制度のもの予算配分もまったく違うもので、文科省入学金・授業料免除基準強制してきたという話は寡聞にして聞いたことがありません。

おそらく、修学支援制度により国公立大学入学金・授業料免除予算が削られたことと修学支援制度要件のもの混同しているように思います

もし具体的にそのような要件高校卒業後2年以内入学 && 標準修業年限内)を課している国公立大学をご存知なら、要項を示してくれればありがたいです。ただ現時点では、少なくともそれは多数派でないと断言できます

 

あるいはそれが勘違いであるならば、「ネットで見た」「噂で聞いた」レベルのことであり、まさにツリー元が指摘しているような落とし穴はまっているのかもしれません。

確認しましょう。そうしましょう。

2021-03-21

anond:20210321111010

日本人国家行政のせいになかなかしようとしない。

そういう国では少子化とともに競争率も失われる。

今年の国公立大学の後期の問題見てみろって。

全体的にあまりに投げやりではないか

ここまで堕落した大学の姿は哀れでしかない。

2021-03-17

anond:20210317074434

正しくなかったってことやろ

日本から捨てられた土地増田スーパーが二度つぶれた増田トリーバーチ増田が指摘する通りの欠陥なんだよね。

国家国民平等教育を与えていないので、与えられないまま成人してしまい、そっから就職するから

ドイツなら数学ハンドブックが4100円だが、これを日本で作ると12000円になる。

それだけ需要がないから。

需要がないということは、知る意味も知らなければ知る権利もなく知る機会もないということ。


今年の国公立大学受験数学の出来に危機感を持っている。

コロナからと言って、こんなに手加減する必要はなく、何もせずにいつも通り出して、平均が下がればみんな下がる、これでいいじゃないかと。

しかし、この方針を徹底していたのは比較的上位の大学医学部と医科単科大学だけであった。(これらの大学の作問者と私とは話が合うと感じている)

あとは全部手加減。

こういうことばっかりやっていると、理系には確かに人が寄ってくるが、現場で使えないだろう。

40年前の「理系数学がわかるのはほとんどいないから」という常識が崩れ去っている。

都合の良い話を優先する日本人にありがちなミスだと感じた。

2021-02-21

anond:20210221135242

日本を貧しくしたのは「高卒家庭が一斉に競走したから」。

1980年代はこんなことはなかったのである

一昔前の話だが、高卒や専門卒に競争概念はなかった。

ところが40年たって、高卒第一次産業家庭の子供すら余裕で国公立大学を現役で目指せる時代である

そりゃ貧しくなるのは当たり前である。みんな学費にとられてしまうんだから

anond:20210220215742

地方国公立大学に通い、そのまま地方の優良企業に勤めると、私のような恵まれ環境に身を置ける可能性が高い

世の中が変わったんだろうね。

大卒が60%になればそりゃ変わるよ。

3倍になったんだから

それだけバカも減ったということ。

高卒ヘイト田舎ヘイトバカも減り、クリーンになった。

バカ沈黙し続けている。

2021-02-20

40歳超えたらフェミニスト引退したら?

初めてネットフェミニストを見たのは、大学3年の時だった。

彼女達は女性が如何に生きづらいかを主張し、社会の変革を求めていた。

女性賃金も低く、発言権も少なく、管理職にもなれず、家事をしない旦那の面倒を見て...」と言った彼女達の発言を見て、社会に出たら生きづらくなるのか...とやや憂鬱になった。

と、同時に彼女達の主張に若干の違和感があった。

大学時点で、女性特有の生きづらさ、みたいなもの特に感じてなかったためである

男女混合のサークルに入っていたが、サークル長が女性の年も普通にあったし、ゼミ論文発言も完全に内容で判断されており性別差別されることはなかった。

飲み会でも、男性からイジられることはあったけどこっちもイジり返してたから力関係アンバランスさは感じてなかった。セクハラする人や本当に嫌なことを言う人はいたけど、そういう人は男にも女にもいたし、同時に男からも女からも嫌われていた。

地方大学で、電車に乗らなかったので、痴漢にも合わなかった。

やがて社会人になり数年が経った今、やっぱり女性特有の生きづらさ、みたいなものはあまり感じていない。

給料は当然男女で別れていないし、会議中の発言無意味に軽んじられることもない。管理職はたしかに今は男性のほうが多いが、我々が管理職になる頃には男女同じくらいになるだろうな、と思う。

産休を取っても普通に復帰できるし、育児理由退職した人はここ5年ではいない。

飲み会(ここ一年ほどないが)でのセクハラも、会社が厳しいので殆ど無い。彼氏の有無すら同世代以外には聞かれない。

ちなみに恋愛においても、同棲中の彼氏がいるが普通に家事をやってくれるし、生活面の不満はない。

ここで、フェミニストの方々の発言に目を戻す。

女性賃金も低く、発言権も少なく、管理職にもなれず...」みたいなのって時代錯誤なんじゃないかな、と思う。

自分は、時代錯誤を指摘している気でいるが、もうそんな事実あんまりないので、むしろ時代錯誤になっている、みたいに見える。

そして、そういう事を言っている人は大体40代以上で、今は企業に属してない人が多い。

存在しない仮想敵と戦っている感がある。

ここまでを通して、私がひとえに差別に鈍感という可能性は大いにある。

また、私が非常に恵まれているという可能性も大いにある。

もしそうであれば、地方国公立大学に通い、そのまま地方の優良企業に勤めると、私のような恵まれ環境に身を置ける可能性が高いので、若い人が読んでたら参考にすると良いかもしれない。

2021-02-15

逆のケースも報道してくれませんか?

https://www.asahi.com/articles/ASP2D3J6RP21UPQJ00L.html

逆のケースも報道してくれませんかね?国際数学オリンピック金メダルでも消えた数学者とか、パリ音楽院8年いたけど都落ちとか。

私が格差を感じたのは8歳でしたが、これが18歳だと堪えるでしょう。今は10年も幼稚になったということです。8歳で格差を感じて、それなりに努力し、大学大学卒業後も努力し、ちゃんCVを開示できるってひとは、かつての昭和生まれ日本人ならゼロではないと思われます。親が両方とも戦死したので大学夜間を余儀なくされた人も、大勢いらっしゃいます

子供のころからピアノ数学を並行して学べた小平邦彦氏のような人物を、正々堂々と「富裕層!」と批判できるのなら素晴らしい新聞社だと思われますが、そのような新聞社日本のどこにもありません。このあたりが日本ダメな点なんでしょう。

私見では、いかなる近代社会であろうが、階級年収にかかわらず、頭角を現わせるのは日本ではせいぜい13%です。本来国公立大学はこの13%を救う機能がありました。人間100いれば、87は階級年収関係なくただの一般人です。低学歴9割の町に住んだ人は騙されないんですよ。

2021-02-14

anond:20210214191502

から言われてるんだけど、試験範囲問題難易度で、世代の苦労は判別できない。

それは国際競技でもそうである

これから氷河期世代の子供が大学受験に乗り込む。

乗り込んでくるのは「親が高卒で苦労していた」ってのが底辺の半分で、「親が高卒で遊んでた」が底辺の半分ってとこでしょ。

となると、氷河期世代大学進学率は、本当は4割くらいないとおかしいんだよね。無理やりに2割に搾り上げてしまった。

来年から国公立大学の定員が増える。

2020年代大学進学率6割は達成できると思う。

2021-02-13

anond:20210213160230

氷河期世代が切り捨てられたか日本が衰退したんじゃないよねこ

氷河期世代はなんといっても、本屋図書館もない街だと、人生が即詰んだから

私のころは本屋図書館がないので、電車バスで通って、駆使していたのは5円コピー10コピー

早稲田実業コンビニコピー機の前に行列ができた。

私の住む田舎行列はできてなかったが、コピーの先客はいた。

みんなボールペンノートコピー、こればっかだった。

氷河期世代後期になると、シャープペンシルルーズリーフになっていた。

ちゃんと歯を食いしばって勉強に耐えたのは1割でしかない。(国公立大学を現役で突破レヴェル)

もう1割は、よくわからない理由で入れてしまった大学生。(国公立大学を現役で突破レヴェルではない人たち)

高校生の8割は4年制大学に行けなかった。

その8割は馬鹿なまんまだよ。

2021-02-11

anond:20210211171329

日本に住んでいると、17世紀以前の音楽の良い演奏は生ではほとんど聴けない。

子供のための鑑賞教室でもほぼすべてモダン楽器で、ピリオド楽器をそろえてきましたなんてのはほぼないだろう。

また、日本古楽演奏従事する人間母集団が、そもそもなすぎるという側面がある。

なので、古楽器なんか見たことも聞いたこともないまま、成人してしまうと、17世紀以前の音楽など最初から頭に入ってないだろう。はいってなければ「音楽史が17世紀から始まるのは何故なんだぜ?」だよ。

どうだろうか、日本高校生以下で、古楽器が頭に入ってるってのは、高校生全体の3%あるかどうかじゃないか?1割にもみたない。子供の1割が、本来国公立大学の求める知能水準だからね。

高校生古楽なんぞ聴いてたら、一昔前は富裕層だったが、いまは新中間層ってとこかな。

日本では教育業界で、吹奏楽合唱が有名だ。

その吹奏楽合唱使用されているイディオムを調べればよい。16世紀以前の音楽典拠をとった作品は、ものすごく少なく、「16世紀シャンソンによる変奏曲」くらいしか実例がない。その変奏も、16世紀の語法とはいいがたかった。

私も振り返ってみると、古楽器がどうのというのを正確に勉強し、調律を覚えたのは高校生だったような気がしている。中学生ではやはり正確ではなくて、モダンチェンバロの音くらいしか記憶になかった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん