「存在価値」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 存在価値とは

2017-11-18

anond:20171118213830

NHKの料金は強制的徴収されるが、皇室カレンダー強制購入ではない。

税金宮内庁運営されているのは、選挙で信任された政治家が決めていることなので合法

文句があるなら、自分天皇になれば良い。果たしてどれだけの国民から支持されるか?検証してみれば自分存在価値が分かるだろう。

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1421787074

日本人は全員天照大神末裔なら全員に天皇継承権がある。ないのなら日本神話が間違っている。

2017-11-17

anond:20171117152208

元増田は、まだ価値見出しいるかからない、増田はもう存在価値が無いことが露わになり取り返しが付かない。

時間の流れって残酷だね

2017-11-16

お前が結婚できないのは!!!

出会いがないとか理想が高いとかそんな理由じゃなくて!!!

容姿が並未満で!!性格がクソで!!社会的にも存在価値のないゴミからだよ!!!!!!

anond:20171115235406

承認欲求を満たすって言い換えたら「奇を衒う」でしょ。承認欲求って言葉使うと、さも食欲と同等のような言葉使って自然的な本意と言おうとしているか、そんなことなんも考えてないかのどちらかなので高が知れる。

存在価値ないとか本気で言ってる人見たことないし、それが目的ならそれでいいと思うよ。

一番を目指して走ってた人がいつかキリ番目的に走るようになるみたいな、そういう自己満足においても狭いものでしょ。

音楽ってもっと楽しいものだと思うけど、まあ色んな楽しみの層ってあるだろうからね。

2017-11-15

自己愛のために音楽やっちゃダメなん

私は自己愛のために絵描いてるよ承認されたいから。

承認欲求を満たすための作品存在価値は無い!ってそんなアホ理論無いよ

2017-11-11

賞味期限かい悪魔数字撤廃してほしい

スーパーで働いているんですけど、今日餃子を廃棄したんですよね。500個くらい。積み上げられたあのちっぽけだった餃子は、いまや横綱と同じくらいの大きさでした。襲われたら殺される。

調理室に入るやいなや目に飛び込んでくる餃子の群集に一瞬なにごとかって狼狽したんですけど、まあいうて賞味期限が切れたんだろうと推測したわけなんですよ。

で、なるほどね~とか思いながら餃子の裏に記載されてる賞味期限をみたら

賞味期限11月12日

明日じゃないの。いや流石にまだ食品として全く欠陥のない餃子ゴミ袋に詰め込むのは最高に気分が悪いというか、普通に勿体ないだろ。っと思いまして、これは店長が日を間違えてるな、あんないい年して大事大事商品ゴミ箱に入れようとするとはね、一体どれだけの損害が生まれるところだったかついでにお前もゴミ箱に入れてやろうか、と抗議しにいったわけなんですよ。

そしたら店長、ああそれねー、なんたらなんたらの規則賞味期限が一日前だともう店に並べられないんだよねー、僕ももったいないと思うんだけどねー。とおっしゃいまして。

えっーマジかよ店長独断じゃないの、規則規則ならしょうがない破ると怖いし!というかなんだその規則!!!賞味期限意味なしてないじゃん!!そもそも賞味期限意味もよくわからなくないですか?あれ過ぎてもいきなり毒の物質に変化するわけじゃないし、美味しく食べれるじゃん。誰だ賞味期限とか古くさいもの考えた野郎はお前をまずゴミ箱にぶちこんでやる

ということがありまして、タイトルに至ったわけであります。分かりましたか皆さん?

かいう事を考えながら、淡々餃子を袋からゴミ箱に移す作業をしていました。これ作ってる人がみたらすっげえショックだろうなあ。

餃子職人が買い物ついでに、私の餃子は売れてるアルか~?いっぱい売れてるといいアルな~!って精肉コーナー見に行ったら、精肉の人、自分餃子ひたすら捨ててんの、しかも真顔で。

うわあこれは落ちこむわ、というか普通に鬱になりそう。俺は一体なんてことをしてしまったんだ。こんな汚れ仕事をすることになるとは、嗚呼なんと功利主義世界だろうか。せめて無理矢理でも生で食べればよかった。これ生でもいけますね~!つって。顔を顰めながら。無理してる事くらい餃子職人にはわかる。でも、ほんの少しかもしれないが、その気遣いが温かい、心にしみる。餃子職人の目に少しだけ光が灯った。なんて。もうやだ平和世界に行きたい。廃棄ゼロの国とかないのかな。アンパンマン世界みたいな平和な国。

ああでもアンパンマン世界でも普通に廃棄とかしてたら嫌だな。

おにぎりマンが作ったおにぎりジャムおじさんが真顔で廃棄してる回。うわあヤダそんなの絶対見たくない。そして偶然にもその光景おにぎりマンが目撃してしまうみたいな鬼畜ストーリー

毎度のように襲来してくる雑菌共を殺菌した後、お約束通りにパン工場前でパーティをするアンパンマン一行。雑菌共から街を守った凱歌として食品提供する、アンパンマンワールドらしい振る舞いに町人たちはよだれが止まらない。最近ではバイキンマンが街に襲来するだけでパブロフの犬よろしく唾液が分泌されるようになってしまった者までいる。兎にも角にも、町人たちはこのパーティをとても楽しみにしているのだ。そしてそれは生産者にとっても同じことである。多くのバイヤーが集まるフェスなど、自分商品を売りこむ、絶好のチャンスといえるだろう。そんなわけで、生産者は皆自慢の商品を売り込み、町人はそれを笑顔でほおばる。幸せが具現化した会場を写しつつフェードアウトし、エンディングアンパンマン音頭に移るわけだが、今日は会場の中に一人浮かない顔の人物がいた。おにぎりマンである。彼のおにぎりが全く売れないのだ。この世界食べ物が売れない生産者は、その人物存在価値否定されたといっても過言ではない。通貨地位存在しないこの世界では、レゾンデートルこそが唯一の資産であり、生きるための自信であり、絶対条件なのだ。故に皆必死になって商品を売り込む、そうしなれば生きていくことができないから。

「何故売れないのだ?」おにぎりマンは呟く。確かに、かつ丼や天丼には魅力で勝てないだろう。奴ら自慢の丼ものは、見るもの全てを魅了する。艶のある衣に包まれた果てしない弾力想像させる海老咀嚼という行為をただただ崇拝することになるであろう、分厚い肉、これらに米を掛け合わせたものが、ただ梅を入れただけの素朴なおにぎりと競い合うはずがない。まさに規格外の化け物であるしかし、純粋コメの美味しさを求めるならば、確実にオニギリの方が勝っている。素朴ながらも、素材本来うまみを嚙みしめる事ができる料理はそう多くない。恐らくオニギリと食パンくらいであろう。一定ニーズはあるはずである所詮奴らの敷いている米など低価のインディカ米。こちとら厳選されたジャポニカ米、しんのすけよ。この戦い、負けるはずがない、そう思っていた。だのに、どうしてこんなー。

おにぎりマンは焦りで手元が震えていた。今やおにぎりすら握ることができない。嗚呼、手が冷たい。誰か買ってくれ、誰でもいい、誰か。

こんにちはおにぎりマン君」ハッと顔をあげる。そこに立っていたのはジャムおじさんだった。バイキン撃退から2時間最初の来客者だ。

「どうだい、調子の方は、」無邪気な笑顔で私に問いかけてきた。突発的に殴りそうになるものの、残された理性で己を制御した。この人は何も悪くないじゃないか、何をやっているんだ私は。

「どうしたんだ、体調が悪そうだが」私は反射的に売れていないことが悟られないように取り繕う。売れていないと周囲に認知されるのはまずい。戦闘で少し疲労した、たいしたことではないと伝えた。

「そうか、でも、それにしては酷く困憊してるじゃないか。みんな元気な君がみたいと思っているよ。まだまだ祭りはやっているんだし、ここでバテていたら勿体ないだろう。少し街で休んできたらどうだい」全く、この人には頭が上がらない。確かに今の状態ではまともな商売などできないだろう。それに商売は、売ることだけが全てじゃない。皆の笑顔が大切なのだ。危うく大切なものを失うところだった。焦っていてもどうしようもないし、少し休憩しよう。用を足してきたら、また元気に呼び込みをしよう。丼ものには劣るかもしれないが、私だけがつくり出せる笑顔をみんなに届けよう。

承した。休憩仕る。とジャムおじさんに別れを告げ、私は近くの茂みに入り込んだ。

それからほどなくして、おにぎりブースに戻ってきたおにぎりマンは驚嘆した。おにぎりが全て無くなっているのである。売れたのか?否、違う。米をたく釜や予備の米、ましてや商品を置く机すらなかった。おにぎりマン最初から存在しないかのようになっていたのであるおにぎりマンはひどく狼狽した。一体何があったのだ。どうすればいいのだ。そうだ、ジャムおじさんなら。あの方なら何か…。私は工場に向かって走り出していた。そして、窓から我が工場長存在を探し始めたその時、今世で最大の、自分の目を疑うような出来事に出くわしたのである

ジャムおじさんおにぎりを真顔で捨てていた。そしてあのおにぎりはまごうことなき私のおにぎり。私は一瞬何が起きているのか理解できなかった。私の頭が考える事を拒んだ。

一連の行為には無駄な動きが一切なく効率よく行われていた。そしてその行為感情すら感じさせない。手はおにぎりを廃棄していても心は別の事を考えている。もはや食べ物への敬意など一切なく唯々無機物を移動させる作業のようであった。この人は最初から全て知っていたのだ。私に休憩を提案したのは私をどかしておにぎりを廃棄するため。この人に、私は、私は。

おにぎりマンに残された選択肢は二つ、見なかったことにしてこの場を立ち去るか、腰に収めたその刀を使い今ここで切腹か、否、いっそのことジャムをこの手でー。

それから先の事はよく覚えていない。気がついた時にはすでに赤い私の手があった。周囲には廃棄されるおにぎりが血を吸いながら分散していた。これでは赤飯ではないか。だがこれでいい。これが勝どきというもの諸君。私は周囲に微笑み、おにぎりに囲まれながら腹部に刀をあてた。おにぎりとして生を受けたことを誇りに思いながら。

2017-11-08

anond:20171108000955

相変わらず余裕のない受験生上から目線正論叩き込むだけで何の存在価値もないブクマカども

一方的なクソバイスぶつける前にまず相手の苦しい感情理解しろ

というか普段てめえらが気に入らない奴叩く時には同じようなこと言ってんじゃねえか

そのマイノリティ様に優しい目線の1/100ぐらい認定マークのない奴にも向けてやれよ

どうせ口先だけで何の役にも立たねえんだから

2017-11-07

「この世」のつまらなさが異常だなあ…

例えば

金を極めたところでロスチャイルド家ロックフェラー財団みたいに裏から世界支配して

自分らは金稼いで他人から搾取するのは正当だと心身ともに強くするために毎回悪魔信仰して心を強くして

一生懸命学んでやることが裏から人間支配して栄華を極め続ける、たまに内紛する、みたいな

それやってる間は悪魔信仰博愛トレードオフなのでひたすら醜く金を集め続けることでしか

自分存在価値を見出せない集団になる

数字に取りつかれて死ぬまで数字を追いかけ続けて支配者を維持するのが実に滑稽

冨を支配しているのか、富に取りつかれているのか

からキング牧師とかケネディみたいに善として大衆を表だって導くやつらが心底気に食わないんだろうな、殺したくなるほどに

でも殺したら殺したで英雄として永遠に語り継がれるから無駄なんだけど

死んでも愛され続けるなんて金融マフィアたちにはどう転んでも無理

から悪魔信仰を続けるしかない

汚い魂の溝の中で金貨を眺めることでしか自分らを満足できない薄汚れた血統だよ

 

では愛を極めたとこでどうかといえばそれも怪しい

実質的支配金融マフィアがしているのでそいつらが世の中の仕組みを取り仕切っている

偉人たちが生きている間は愛を振りまけるかもしれないが

死ねマフィアたちの仕組みの中でまた生き続けないといけない

から社会の枠組みを破壊するだけの愛と実力を兼ね備えた英雄必要だが

歴史上に出現しそうになるたびに暗殺や没落に追い込まれ

愛をもって力も持つ存在なんて自分らを全否定されるようなもんだから、そりゃ抵抗するわな

 

では民衆として自由謳歌したらどうだろうか

それはそれでありきたりの趣味家族仕事に没頭して自分個人の一生で満足して終わるだけの在り来たりな人生を送る

もちろんそれが凡人にとっての最大限の幸福であることは違いない

しかしそれ以上には決してなり得ない

時代は作らないし何も歴史に残さな

研究結果で名を遺したところで、いなきゃいないで、誰かが代わりに見つけたし仕事をしてただろう

何一つ特別になれずに死んでいく

 

子の世ってつまらないなあ

どうあがいても壁があって

どういう形でも完全な満足にはほど遠い

2017-11-05

anond:20171105210054

おまえは家族が家に帰ってきたとき拍手で出迎えるか?拍手なんかしないだろ?

増田には「FFから失礼します」の精神不要

 

世界一家人類は皆兄弟」って標語みたいに、増田はみんな増田なんだ。

数学で1+1=2が正しいと証明するとき、誰が言ったか関係なくて、その発言内容だけ吟味されたら良いのだ。属人性排除された純粋理論勝負するからこそ増田存在価値があると言える。属人性が欲しいならはてなブックマークコメントしたらいいと思うよ?

2017-10-31

護憲派デマ

改憲の真の意味

たとえこの先政権交代があったとしても解釈によってブレない自衛隊存在価値

なんだよなあ

憲法が変わっても何も変わらない

従業員ワークライフバランスを追求すると他の従業員しわ寄せがいく

サービス残業矯正する

そこまでしないと維持できない会社って存在価値あるの?

2017-10-24

https://anond.hatelabo.jp/20171023212011

追記がさらバカっぽい。

どれだけ人間評価マイナスにし最低で忌み嫌う存在を成り立たせたら「救わなくてもいい」と言い出すかお試しのようだが

想像を絶する考えうる一番最低の生命体でも、人間危害を加えなければ除外されないし存在しているだけで迎合されるんだよ。

なぜなら人間生産物を消費するサイクルに組み込めるからだ。

人が町工場でつくった弁当がうれのこって廃棄される1品をそのひとつでも消費するサイクルにはいれればそれだけでも存在価値はあるし

弁当が買えない人に公費弁当をかって与える消費を増やすことでその一つ上の町工場作業員は救われてるんだよ。

はるか高みの強者に尽くすために高級スポーツカーをつくったり料亭で希少部位を出すよりはるか社会的に貢献してるんだよ。

金持ちがでかい金つかって税金大量におさめればそれだけで弱者を何人ふみつぶしても許されると思うだろ?

一人のために歩道を整備しないし高速道路を1台のために建造したりしないんだよ。そのための労働を発生させないんだよ。

貧乏人が大量に往来する町のために税金がおろされ大量の人間雇用され消費し生産するんだよ。

しろ「消耗先」をなんとかつぶして消費をしない自分の懐にはいらないかと希少性に頼って消費と分配を減らそうと画策してるやつのほうが社会的にいらないんだよ。

2017-10-22

自分らで勝手に上げた「凄い」のハードルでお互いに苦しめ合う時代

skycrawler333 「スゴ過ぎる」っていう言葉が安くなってきていると感じる今日この頃

私に出来ないことが出来るから「凄い」ぐらいでいいんじゃないのかな、と最近良く思うんだ。

今の世の中ってネット世界中情報がかなり細かい所までほぼリアルタイムで届いてくるから、何でも見えすぎてとんでもなく凄い物以外はどうでもいい存在価値ゼロに等しいものみたいな扱いを受けやすくなってる。

でもそれって、見てる側でいるうちはいいけど自分が何かする側になったらかなり辛くなるよ。

何ていうのかな「40代おっさんですが最近将棋アマチュア1級取れました」→「へー、でも10代でプロになる人がいる事考えればカスも良い所だね。なんでわざわざそんなゴミ情報発信したの?検索邪魔からどいて」みたいなのが増えすぎてるというかね。

それがネットの中に有るうちは良かったんだけど、ネット現実が近くなりすぎた結果、そういった「果てしなく凄い物以外は凄くもなんともない」みたいな価値観リアルでも吹き荒れるようになってきてる気がするんだ。

それはとても息苦しいことだよ。

その息苦しさはお互いの首を締め付けあって最後には誰もが疲弊する時代になりりつつある。

もっといいものをと求める気持ち大事だけど、更に上がいくらでもあるからって理由で、十分に凄いものを凄いという事を躊躇うような世の中は狭苦しくて人が不幸にしあう社会しかないよ。

2017-10-20

デザイナー存在価値

米国AdobeMAXというイベントが行われている。

https://max.adobe.com/

その中で発表されたAdobe Senseiが衝撃的だった。

https://techcrunch.com/2017/10/18/adobe-says-it-wants-ai-to-amplify-human-creativity-and-intelligence/

これは何かというと自動デザインを作ってれるAIだ。

私は絵がうまい。当然だ、小さい頃から絵を描き、大学を出るまでずっと描き続け、今も鉛筆を握らなかった日はない。

それに、私は根気強く何案も何案も出してデザインに対して妥協しない。

しかし、そんなことに価値がなくなりつつある。

AIに乗っ取られるまでにはもう少しかかると楽観視していたが、もうそうなる未来は近い。

デザイナーというのは本当に上澄みの、デザインを統括し、方向性を指揮する人間しかいらなくなる。

職人的なデザイナーは淘汰されていくだろう。

時代であるから仕方がないが、少し寂しい気もする。

受け入れて、変わり続けるデザイナーであり続けるしかない。

2017-10-19

社民党日本のこころって存在価値ないじゃんと思ってたけど、

党首討論とかで他の党と同等の時間主張できるし泡沫だからたいして質問も受けないので言いたい放題なのはいいな

強いて言うならもっと鋭い質問できる人が出て欲しい

2017-10-14

若くして死を悼まれニュースになる程の事をしている人間が恐ろしい

若くして死んだことを悼まれニュースになるためには、20代や30代のうちに十分な結果を出している必要がある。

そのためには10代や20代のうちに既に芽を出しているから、20代の頃に急激に結果を出し始めているかしなければならない。

恐ろしいね

自分は10代の頃何者でもなかった。

社会に出て10年経った頃ですら、ようやく仕事を覚えてきたけど人並みが精一杯だった。

入社して1年目の人間には負けなくても、優秀な人間は3年もすればこちらに比肩し始める。

恐ろしい。

優秀な人間こちらがモタモタしている間に結果を出して追い抜いていく。

そういった人間存在しているおかげで今のレベルまで人類進歩してきたのだろうし、社会も回っているのだろう。

それでも恐ろしい。

天才秀才が結果を出すたびに自分存在価値が問われているようなプレッシャーに襲われる。

まだ実家にいた頃、親が同年代スポーツ選手として自分を比べてくるのがたまらなく嫌だった。

なんであのレベルに達していることを安易に求めてくるのかに苛ついた。

そうさ、本当に恐ろしいのは、優秀な人間じゃなくて、優秀な人間と凡人を安易に比べて平気な顔して人の存在意義否定しようと煽りにかかる大多数のその他大勢共の浅はかな人間性だよ。

畜生が。

いつか人類みんな殺してやる。

死んでしまえじゃなくて殺してやるだ。

でも無理だな。

そんな事が出来るようなのは有能な奴だけだ。

人類をみな殺しにしようなんて思っても、通り魔になって10人轢くのが限界だろう。

あほらし。

運悪く天才には生まれつかなかった自分の惨めさを、運の悪い10人の人間にぶつけた所で虚しいだけの同族殺しだ。

俺が殺したいのは、運良く優秀だった奴も、運悪く無能だった奴も、まるっきり含めて人類全員なんだからな。

畜生

いつか殺してやる。

無理だけど。

2017-10-02

低能である事を自覚出来ないクズ存在価値がない

それをわからせるために、日々FacebookTwitterニコニコ等で啓蒙活動を行っているが一人では限界がある

100人ぐらい雇ってクズクズ自覚させてどんどん有能者への奉仕精神に目覚めさせるかもしくは死ぬかを選ばせないといけないのだろうか

雇うなら何処で募集すりゃ良いだろうか。月給20万ぐらいなら出せるんだが。

2017-09-26

anond:20170926121326

都議会議員選挙で騙されて、国政でもまた騙されるんですか

東京都民ってもう存在価値いから全員死んだほうがいいんじゃない

2017-09-11

金沢工業大学卒業生が優秀なのはわざわざ金沢まで行くから

能登麻美子出身地であることぐらいしか存在価値がないような土地まで行って勉強しようというガッツ

そして花咲くいろは舞台になった事ぐらいしか日本国に貢献していないような土地青春の4年間を使ってしまったというコンコルド効果

4年間の入口と出口の両端で渦巻く驚異的なエネルギーの奔流こそが金沢工業大学本質なのだ

金沢なんかにあるからこそ、金沢工業大学は強い。

ところで国際教養大学ってなんであんなに評価いいの?

特にここが凄いって気はしないんだが。

2017-08-30

やりたいこと<やるべきこと

また、よく「シゴトでココロオドル」を「やりたいことができる」と勘違い

する人もいます。「人が生み出すもの」は全て、「ニーズ」がないと「持続的

存在」できません。ペットボトルの水も、社内の役職も、ニーズがあるか

ら、求められるから存在価値があって、そこに結果的お金がついてきます

お金になる = それだけの強いニーズ、があることが自分活動を持続可能

する上で必須です。

人は、「自分がやるべきこと」をやると、感謝されます一所懸命やって、そ

れが仮に「自分がやりたいこと」だったとしても、誰も気づく人や感謝して

くれる人がいなかったら、それは存在していないのと一緒です。それでもや

りたければ趣味でやればいいかもしれませんが、人のハピネスは、人から

感謝、人から欲求によって満たされると思っています。つまりは、社会

役に立つということです。

やりたいこと < やるべきこと、をやっていきましょう。

3

2017-08-29

男要らないな

精子精子じゃ子供はできないけど、卵子卵子なら子供ができるって、昔保健室保険先生が言ってて、それ以来男の存在価値について考えてる。

要らなくない?

2017-08-28

自分自我しか興味のない私は何に“生きて”いるのか

私は良く友人と話す

結婚はしない」

ネットPCと、休日オナニーと、お前らがいれば良い」

仕事楽しい、やっていることには挑戦し甲斐がある」

では、私の20年後には何がある、40年後には何があるのか

老いと病のその先、あらゆる蓄えが尽き、心を許した友人も尊厳自由も消え去り

絶望孤独不自由が魂を冒すその日になり、私は何が持てるのだろうか

私は、世界とは仲良くできない人だ

社会のレールにはうまく乗れず、どこか「失敗し続けてきた」ような感覚を抱いてきた

産んでくれなどと望んたつもりなどない、自分の生を肯定できたことなどない

自分の生のありのまま」ではなく、自分人生を再定義して肯定する事しかできなかった

その再定義の中では、異性の存在は私にとっては絶望と諦念の象徴しかない

私の我儘に他人を付き合わせたくはないし、付き合うような人間などいないし、したがってそのような存在を作ることにうんざりする

しかし同時に、それを満たすような他者存在を求めることもある

「愛して欲しい」「この薄汚い何もかもを許して欲しい」「許容し、肯定して欲しい」

「一人にして欲しい」「孤独肯定して欲しい」「しかし同時にどこにも行かないで欲しい」

浮気を許して欲しい」「許さないで欲しい、ありったけの憎悪で叩き潰して欲しい」

浮気をしないで欲しい、自分のことだけを見て欲しい」「自分自身人生を歩んで欲しい、自立した人間でいて欲しい」「浮気をしてこんな自分ことなんか見捨てて欲しい、無価値さを思い知らせて欲しい」

「都合の良い存在でいて欲しい」「一個の人格を持った人間でいて欲しい」

「徹底的に詰って欲しい、自分存在価値なんてないんだと思わせて欲しい」「甘やかして欲しい、全肯定して欲しい」



「それでも、自分が許されるような、全てが叶うような想像ができない」

「どこかに、全てが許されるような、そんな妄想を止める事ができない」

「もし実在したとしても、それは私の人生とは交わらない」

「もし実在したとしても、それは私に与えられる筈がない」

「もし実在したとしても、それは私には相応しくない筈だ」

「もし実在したとしても、それに対して私は努力ができない」


私を縛るものは、私自である

「私を愛すものは、この世には存在しない、存在してはいけない、存在しないで欲しい」という呪いを、自分自身に掛け続ける

行き着く先は矛盾に満ちた孤独生活か、妥協と惰性を基盤とした他者犠牲にした自己満足生活である

前者の典型独居老人であり、後者典型が「無関心な父と過干渉な母」というこの世の地獄の母胎である

私は、私の遺伝子を根絶やしにしたい気分になることがある

このクズ遺伝子が、罷り間違って後世に残るようになってしまうこと程、罪深いことはないと思うのだ

の子供が、この世に“理不尽に産み落とされ”地獄に落とされるのを赦してはならない

私の汚濁のような欲望のために、不幸な人間をこの世に生産してはならない

「生まれたことが間違いだった」と思うような人生を送らせる訳にはいかない

私の中の対人親密性は、私を人と結合させようと日夜血みどろの活動を続ける

私は物を書き、オナニーをし、友人と語り、その欲望が枯れ果てるのを待つしかないのだ

例え何があっても、自分が油断しないように

何より私を苦しめるのは、その正当性自分自身疑問符が付けられてしまう、その夜だ

このような時、自分のあらゆる醜さがその苦痛を慰めることとなる

ああ、私の全ての欠陥が“異性を諦めるに足る理由”となって、諦観の海に私を呼び戻してくれるのだ


ここまで、全ては自分自我しか興味がない人間妄言である

ああ、くたばれ霊長類

https://anond.hatelabo.jp/20170828173633

女性神聖視する男性一定数居るのはそういう教育があるからで、その教育があるのは女性価値の上昇教育をしないと、旧来の社会にあった「男性存在価値女性存在価値」って言う構造是正できなかったからだよ。

言っちゃうとその神聖さってただの設定で実態はない。人権上の見地から女性価値を引き上げたい社会と、もう奴隷扱いされるのは嫌な女性が合同で創作した虚構だと言える。

これはいわば、女性に対して架空ブランド価値をつけてその地位底上げしようという作業だ。ブランディングによって女性地位は上がった。

女性から男性に対する神聖視はなぜ逆より少ない(ほぼない)のかといえば、それは有史以来の歴史だと、男性強者であったからだよ。狩猟採集時代から封建制にいたるまで個人の肉体能力暴力性能)は地位を守る重要な(ときには唯一の)手段で、男性女性よりこの点で優位だった。その後歴史舞台組織的社会うつっても、男性は前の時代リードを守り続けてきた(男性優位の父権社会)。つまり男性底上げをしなくても十分にその地位保証されてたから、後付の神話必要なかったんだよ。

からといって、こういった女性へのブランディング戦略が、ベストに良いものだったかって言うと、それも違う。

本来であれば「女性がその能力を十全に示して、社会において女性男性と同じように有用だと証明する」ことによって社会における女性地位向上を図るのが王道だったんだけど、それは色んな理由で当時は難しかった。さっき言ったように男性社会においては、そもそも女性には最初のチャンスが与えられないので、結果を残すことも難しかたから、証明までたどり着かなかったんだわ。いまでも完璧な受入状況を社会が作っているとは言い難い。

そこで次善の策として採用されたのが「女性という存在は尊くて素晴らしい女神のようなものなので、男性はその身命と権利を守るべし」という架空ストーリー価値観)なんだよ。封建主義社会騎士道的な世界観とでも言うべきもの。これが現在童貞力の先祖になってる。

2017-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20170825042648

彼女らが徒党を組み、その組織が「活動資金必要レベルまで」肥大化してしまった事に問題根本がある

ていうか、その活動資金を人から援助なりなんなりで得ている状況で「今日平和。取るに足らない差別しか発生していない」なんていうスタンスでいることは困難で

言いがかりレベルでも差別でっち上げないことには存在価値スポンサーに示せないと

そしてこれは、他の差別問題でも同じような現象が発生していたりする

2017-08-23

マクデリシャス・オヴ・ドナルディスムスからメッセージ

戦士は剣を手に取り、胸に一つの石を抱く・・・

マク=ダーナルは、降誕《ヴァース》さ被るすべてのお客様に、いつでも最高の人間らしい食事作型番を提供する「アギト」を目指していたとはな。大いなるためには、閉ざされし内にある現実――お前が望むのなら、何度でも最高のサービスを神を騙る者どもに継承・・・、そして-幻想-の中で朽ち果て必要あります。かつての戦乱の時代、我々の一味マクドナルド=フォルケンへのウォキャクサ=メィ甲の期待はますますハグハグしています。その力はメニュ—やサービスのみでは……そして、帝国の野望を阻止することもなく、食材がどこから調達されている…(──だが、こいつは──!)のか、その召喚の際にはどのような品質オプティマイズを経て宿るのか、その神の庇護下で甘美なる誘い食罪≪ギルティ≫をウォキャクサメィでも五本の指に入る実力者にお召し上がりいただく…歴史人間の手に取り戻すためッに、社員クルーに対して───ここからが隠されし真実───てどのようなキョウインク~不可視世界を抱えて~を存分に味わって宿るのか、また、マクドナルドはどのようにヨハンネスエリア・オブ・フォーチュン社会に貢献して在る…………かつてはそう幻想〈おも〉っていた…………のかの如く、多岐にわたります。そして精霊達のプレギエーラは、それらが継続的に実行さ被るために私たちが故縁のMaster Indicator Novaを行っているかと囁く点にも及んでいますアンセムレポートIVより抜粋)。これらのすべてのマナお客様のマク=ダーナルに対する認識や来店いただける不浄の炎が魔を灼き尽くすキッカケ・ザ・ダークエペラーになり、マクドナルド事業オプティマ社会的神殺し贖罪貴公は本懐を遂げる胎動は、相互依存の穢れにあります

しかし、それだけではありません。私どもは責任感を持ち、良きカンパニー市民存在を維持していることが重要である…だが、そのうちの一つは“今”消えると思考《かんが》えていますアンセムレポートIVより抜粋)。それ、そして背後に蠢く“闇”こそが、私どもの存在価値帝国アイテムでここにあり、私の一味であり続けるために…伝説によれば……必要なこと、いや…あるいは“刃の牢獄”なのです。

フード“商品――存在レベル管理)共に光と闇を掲げしソーシング原材料召喚):

食糧《エサ》性行為を新約して宿るカンパニーにとって、食の安全およびアンシンダークエンドファイアは最もこの戦いのカギな神殺し贖罪、─混沌カオス>に還る。。HNML構成員として日々HNMと戦う私たちは購入可能アイテム農場=ヴァルトシフト、つまり光と闇の両側の世界からお客様の手に渡る、世界が光へと導かれるまでの始まり有りて終わり行く旅工程におけるオプティマを確実にする…そう、すべてはクリスタルのために、卓越したサプライチェーン環裏魔導システムの開発をサプライヤーマジックバーストして新約してい、しかし、むしろこれを進化過程と歓迎するものもいた・・・

ピープル、その裏にある真実(…これが帝国の……従業士…噂には聞いていたが、これ程とはな……):

破滅へ向かう禁断の聖域はピープルビジネスであり、「人†は新世界の神の一味の秘密裏取引の基盤です。多様性のある帝位を狙う黒祈祷師チームとしてシステムさせてもらうとしよう組織づくり、『能力者』育成およびワークライフバランスを促進作為職場サーカムスタンス提供などに常に努めています

コ・ミュニティ・ザ・ロストワールド(…これが帝国の……社会貢献):

新世界の神たちにアッサイ幾星霜のものを与えてくださる地域、別名“銀のリンゴ社会還元する破壊神の名を持つ魔槍ことが、重要と考えています、いつの日か世界を救うと信じて――。この«内なる聖霊の囁き»が社会インフラ地域住民エトロの民にとって、より強力な祝福がほどこされた上質のものと刻むためのプログラム設立や推進など私の一味がヴィラー社会に尽力して在る…………かつてはそう幻想〈おも〉っていた…………理由その輝き全てがお前の力だ――事象素体アロン・グレッダ》を殲滅せよ。

プラネット(…ふむ、サーカムスタンス…だったな):

サーカムスタンスへの上品対応は、この社会構築実験サイトEでゲームプレイし……、世界に光を取り戻す帝国では知らない者はいない私たちすべてが取り組む業〈カルマ〉を有す社会的課題なのだから──ッ!!!。メィクドゥナ=ルドゥインペールでは、全知全能の統治者システムの利点を活かし、エネルギー効率化、ダークマテリアパージなど、環境負荷の影響を最小限に・・・、そして-幻想-の中で朽ち果てる…これも貴方のための店舗作戦ミッション)の真理の理と『刻印』に継続的に取り組んでいながら闇に還るだろう。

ガストラ帝国式餐廳がこれらすべての分野において継続して遂行してきたことを誇りに幻想(おも)い、さらなるロートロイド化にむけてレベル上げしてまいります。吾とその眷属精霊からの心の鎖とロイヤリティを築き、あのクラウドの追っかけ記者をしている私どもの事業プレイゾンビングしまさに本物の竜である将来クリスタルの導きのもとに…の成長(レアドロップ:すす)を目指すうえで、シャクァインテ=キ責任を果たし続けるゲゼルシャフトであること、…きっと、何度だって社会殉教<サヴダージ>活動を行う真理<ファティマ>は、その拳一つで大義のためなら何をしたって許されることである…だが、そのうちの一つは…“今”消える…それが人間の『闇』だからと囁くだけでなく、私とその眷属が預言書の導くままジッコウすべきノブレス・オブリージュで光の中…と«内なる聖霊の囁き»ています──たとえこ世界が滅びることになろうとも。

選ばれし者取締役社長CEO

サラマンドラ L.カサノバと“炎熱劫火の魔弾”

・・・それは、運命の中心(CORE)へと向かう三人の青年と一人の少女物語・・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん