「女子会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 女子会とは

2017-08-15

8月15日日常

1020 目が醒める。日付時刻確認。記録開始。上映時間確認

1041 ソファから起き上がる。同性友人とキスをする夢が悪夢か否か考える。

1041 昨夜吸いきれなかった煙草に火をつける。1分。PCを起動しYouTubeでKeralisの新着動画を見始める。

1042 トイレで小用。

1100 歯磨き。8分。

1111 妻が淹れて置いてくれたコーヒーを飲む。

1113 妻が仕事から帰宅。友人の出産祝いのための現金今日の予定確認。雨天に気付く。

1120 flabaliki on YouTube.

1145 カニノケンカ動画

1148 Fluxtrance。Grizzly Valley。パーカー羽織る。

1205 妻寝室へ。コーヒー2杯目。

1210 Should I wack off, or not? Absolutely NO.

1232 トイレで大用。2分。

1241 スーペルコパ、バルサレアルハイライトon DAZN。ユニ見辛い。

1248 はてな。星が二つ付いてた。Google's Ideological Echo Chamber再読。

1311 空腹を覚える。コーヒー3杯目。

1313 地球コマアマゾン検索、値段で断念。

1322 妻起きる。大用。昼食準備。

1340 チキンサラダ夫婦シェアムガル帝国初代バーブルの項をwikipediaで見ながら。妻はテラスハウス

1401 ごちそうさま。洗い物じゃんけん。妻が勝ったら負けた方、妻が負けたら勝った方。

1420 洗い物終了。

1438 煙草

1447 他愛のない話。先日の女子会ことなど。

1507 コーヒー4杯目。

1514 MLS All Stars v レアル審判目線動画。酔う。

1551 Conflictnerd on YouTube.

1620 シャワー

1632 Impact on YouTube.

1644 車で行くことに決定。雨の中傘を差して行くのはきつい。

1648 車で出発。

1725 到着。

1730 ギリギリ間に合う。「この世界の片隅に

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726100422

このまえ、刀剣好きだか歴女だかが女子会みたいにして集団旅行しようって話をしてたら上司のおじさんが参加することになってありえないって増田がバズってけど、その女子会もぜったい歴史とかにまったく興味ないけどお付き合いで参加してる女子いるだろって思ったわ。

2017-07-23

https://anond.hatelabo.jp/20170723113843

少なくともセクハラネタやってる女なんか見た事ないよ

女も男とのシモ話ばかりしてるんだろ!とか言う男は多いけど

そういう女子会やってるのは底辺だけだと思う

2017-07-18

https://anond.hatelabo.jp/20170718165146

「もー女子会なんですからついてきちゃダメですよー。お土産買ってきますから大人しく待っててくださいねー。」

でどうよ。

ハッキリついてきて欲しくない点と、(それ程)嫌っているわけではない点をフォローする。

0.1molでも空気読めれば、それほど機嫌損ねず引き下がる。

かも。

2017-07-17

女の本音を言えない風潮

外で働くのと家事するのであれば、家事を選びたい。正社員で働いてみるとそういう結論になった。

ただそういうことを言えない風潮がある。女性の権利を訴える人もそうだし男をATMいかなどと言われるから

専業主婦希望してる女が多いことから女子会での本音トークからも、男尊女卑的だったとしても相手お金持ちならそっちの方が良いという女が多いのは事実

どんなに男女平等社会になっても女の本音は変わらない。

2017-07-15

明後日、初めてラブホに行く。

女子会プランを利用して。

ウワワーーー楽しみですわぁーーーー

2017-07-12

二度目の整形をした理由

私は、二度、整形をした。ぱっちりと二重瞼にした。二度の整形をした理由結論から言うと、私が今まで友情の絆で結ばれていた、あるいは貴重な友人関係という人脈でつながっていたと思っていた事は、私の思い込みで、それらの過去にしがみつくことを辞めて、私自身の決別のためだった。

ずっと、一重で腫れぼったい、身長160cm体重55kgの私は、大学大学院と、容姿至上主義に負けず、勉強就活、色々と努力してきたつもりだった。周囲から「頑張り屋さん」「素直で良い子」という言葉をそのまま鵜吞みにするような、馬鹿正直な生徒だった。

同じ学校の同期に片思いをした。同じ専攻、似たような趣味価値観。二人でいるときは笑いあって趣味の話で盛り上がる事が出来たけれど。陰で私を外見やしぐさを茶化して皆で馬鹿にして盛り上がるような人だった。卒業して、精神的に経済的に自立したら、告白しよう。同じ土俵に立てるように、立派な女性になろう。マナー教室に通いだし、教養に関する読書も増やした。中学時代からしていたボランティア活動も更に幅を広げて取り組んだ。家族のための介護勉強や、看護知識、知らない分野の勉強をして、皆にとって役に立つような、自慢できるような娘として存在たかった。そして、初めて容姿に気を遣うようになった。それだけじゃ飽き足らず、私はアイプチに手を出した。

卒業と同時にアイプチデビュー就職して、アイプチするようになってから、周りの男性の態度が違った。自信がつくようになり、私は体重も減量した。といっても美容体重ではなく50kg。初めてチヤホヤされたもんだから、上手く笑顔対応が出来ない。調子に乗る事が出来なかったのは、不幸中の幸いだったかもしれない。「美人なのに、高飛車じゃあない。」謙虚姿勢のまま、順調に社会人生活を送ってきたつもりだった。いっそ、埋没しようか。

けれど、一重の自分が、私の心の中にいた。退職後、自然の奥二重の埋没にした。チヤホヤされることはなかったものの、一重の時の様な迫害を受けるようなこともなかった。

そして、同窓会。意中の彼はいなかった。しかし、みんな私を見て「綺麗になったねー!」「お美しくなって…」「可愛いと思ったけど、綺麗になった。本当に。大人になったね。」社会人学生学部上がりの同期も、みんな「埋没」した私をほめた。アイプチだった私だったら、もっと褒めてくれてたのかな、なんて下心もあった。

疎遠だったみんなと改めてFBの連絡先も交換したりした。「実は毎月ホームパーティーをしていたんですよ。今度は貴女もご招待しますね!」「勤務先が近い人だけで女子会しようよ!」色々と声をかけてくれた。

それから数か月後、彼らからこれと言って飲み会パーティーなどと言った招待は、受けていない。そう。全部社交辞令だった。学校卒業して同窓会までの間の10年。やっぱり私は仲間外れのままだった。

そして同窓会を欠席していた意中の彼は、卒業早々に、赴任先で出会った女子大生結婚。今は一児のパパになっていた。私の10年間、本当に何だったんだろう。

私は、私が思っている以上に、みんな私の事は眼中に無くて、話さえ上がらない程度の存在だった。容姿も外見も整えて綺麗になった?と思われる姿でみんなと再開しても、実際はメールもLINEも、FBでのメッセンジャーも、来なかった。

もう、いいや。そんな気持ちになった。私は、私が一番「気持ちが良かった時の目」になるために、アイプチをしたときの目に近い二重にする事にした。全切開という、まず二重が外れない手術だ。

整形は、私にとって縁のないものだと思ってた。それが恋をし、快感を覚え、そしてショックも覚え、怒りを原動力に美しくなることに決めた。・・・・瞼だけだけど。

もう、今までの学友と会う事もない。だから私は、これから未来のために、この顔で生きていく。今度こそ、私と友達になってくれる人達出会えるために。

2017-07-09

とりあえずビールで」

会社飲み会とか車で来てる人以外は最初の一杯は男女関係なく全員ビールじゃないの?

ビールは男しか飲まない、男の商品なんだからビールCMは男に向けた男だけのもの!お前ら女は客じゃないんだから勝手に盗み見て文句言うな!」みたいな主張してる人はよく分からない

女もビール飲むじゃん

酒飲みの女は家でビール飲んだりオトナ女子会()とかでもビール飲んだりするんじゃないの?

男性にとってビールとは男性向け18禁漫画と同じカテゴリーなの?

18禁サイトみたいに「ここから先はビールのページです、あなた男性ですか、女性ですか?」って女のアイコンクリックしたらyahooに飛ばされるくらいゾーニングされているの?

「これは男のためだけのもの、女のくせに男のもの勝手に手を出しているのだからその自覚を持って頭を下げていろ」みたいな認識なんだろうか

男性ビールにそれほどの所有感を抱いているとは今回で初めて知った

2017-07-08

嫁の不在と冷たいビール

嫁は意識高い系だ。エコだ。ロハスだ。オーガニックだ。

俺はそうじゃない。だが嫁に合わせている。

から嫁が女子会でいない時は、ビールとチキチキボーンにとろけるチーズたっぷりかけて

タバスコを少々ふりかけた物を食べて幸せを感じている。

今がその時だ。

アディオス

「コックぅ~ん」の余波で

コンビニや酒屋などの表舞台から「頂」は消えるが、代わりに居酒屋チェーンが安く買い取り、居酒屋で開かれる女子会でこのCMをさんざん批判してきた女子連中が「頂」を飲み干すだろう

2017-06-26

何歳になっても女子です

中年同士の愚痴大会女子会とか称するのもウザいから辞めてくれ。女子女子と言えるのはせいぜい中学までた。

いいえ、何歳になっても女子です。

そうでないと、刑法177条(ぐぐれ)が大変なことになってしまます

https://anond.hatelabo.jp/20170626192259

セッ◯スアンドザシディ滅びろ

ど直球なドラマタイトルを目にするたびにゲンナリするのをどうにかしてくれ。あと女の下ネタや下世話な話を「赤裸々なホンネ」とかいマジックワードで崇める風潮も闇に帰れ。あんなの、はしたなさを誤魔化してるだけだ。中年同士の愚痴大会女子会とか称するのもウザいから辞めてくれ。女子女子と言えるのはせいぜい中学までた。それらの言動日本女性自身品位を落としていることにいい加減自覚的になってくれ。あーあと俺もドラマの中身は見てねーからノーコメント

https://anond.hatelabo.jp/20170625153549

2017-05-31

いい加減オタクスイーツ(笑)差別をやめろ

オタクは「人の趣味馬鹿にするな!」と言いながらスイーツ(笑)馬鹿にする

スイーツ(笑)という言葉自体死語になっているが、馬鹿にする対象は変わってない

スイーツ(笑)携帯小説(笑)パンケーキ女子(笑)モテカワスリムの愛されガール(笑)女子会(笑)自分磨き(笑)頑張った自分へのご褒美(笑)

こんな風に散々揶揄しまくり、自撮りをブスブスとあげつらう。

これで「DQNチャラ男ばかりモテて優しいオタクモテない!」とか喚いてるんだから馬鹿じゃないかと思う

2017-05-14

また女性従業員入ってきた。日本死ね!!

先日癒しを求めてスーパー銭湯行ったんだけど、男湯に女性従業員入ってきて、本当不快だった話…。とりあえず、お客様の声があったから、男湯は男性スタッフに清掃して欲しい旨の記述を書いたんだけど、後日行ってみたら今度は20歳くらいのすごい若い女性が入ってきて、「ふざけんな」と思って、もうそこに行くのは止めたわ。それで、また別の日に今度は違う銭湯に行ったら、そこでも女性が入ってきて、日本男性のスペースに女性が入って来れるのが許容されている社会だと痛感した。

医者看護師が人の身体を見るのは専門的な知識技術を身につけている訳だし、気にならないけど、銭湯の清掃なんてはっきり言って誰にでもできる単純作業でしょ。なぜ人が服を脱いで無防備になる空間フローリングタオル交換等を同性にやらせないのかが理解できない。ある施設では受付に男の人がいて、男湯に行ったら女性従業員作業しているという施設もあったし…。

銭湯温泉は日頃の疲れを取れたり、リラックスできたりする場所だと思う。だったら施設側も利用者不快な思いをさせないで、しっかりとプライバシー配慮して同性を雇って素敵な時間を過ごさせてあげようよ。

公衆浴場法って法律がるなら、国や自治体もしっかりと法整備しろよ。法整備されてるのは子ども混浴年齢制限くらいでしょ?浴室の清掃は同性が対応させるって追記するのに反対意見なんてほとんど出ないと思うよ。お店側はもしかしたら反対意見が出るかもしれないけど、それは利益を重視した主張であって、まずは利用者配慮して欲しい。

男湯を清掃する女性スタッフに聞きたいが、お風呂に入ってる時に男性従業員が清掃しに来たら、不快に感じるよね?ってこと。自分が嫌なことは人にはするなよ、そしてお店側もさせるなよ。女性は同性限定男性はどっちでもいいだろというのは明らかに性差別だと思うし、現に不快に思っている人も知り合いを含め結構いると思う。

もちろん多くの施設は同性が対応していて、プライバシー配慮しているわけだけど、残念ながら配慮の足りない施設があるのも事実。まずは浴室・脱衣所・トイレについては同性が対応するようにしようよ。それがマナーでしょ。

この際だから記載しておくけど、映画レディースデーとかもマジで止めてほしい。「女性オススメ」とかのキャッチコピーでみんなが利用できるなら良いけど、性別によって料金価格を変えるのは性差別だと思う。中学校社会で習った「憲法第14条:すべて国民は、法の下に平等であって、人種信条性別社会的身分又は 門地により、政治的経済的又は社会的関係において、差別されない」って条文は何なのか?男性であることでいろいろな面で差別されてるんですけど。

飲食店とかもレディースセットとか女子会プランとか女性優遇サービスは多いし、ゲームセンターで男だけでプリクラNGってところも意外とあるよな。昔は仲良い男友達大勢で楽しくプリクラしたけど、それももうできないのか…。

男女の出会いサポートする民間会社イベントの参加料金とかも、男性の料金は女性の5倍とかもザラらしい。もちろん、食事を伴うなら男性の方が量を食べるから多少高いのは納得がいくけど、5倍はさすがに行き過ぎだと思う。

男女平等」とかよく言われているけど、日本社会男性不利益を受け過ぎていると思う。本当に男性差別をするのは止めて欲しい。もちろん、男性差別だけではなくて同時に雇用とか女性特有差別とかもなくなって、男性女性も共に住みやす日本になって欲しい。

とりとめのない文章かも知れないけど、そういう風に感じている人がいることを是非知ってもらいたいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170514183754

一切の盛りも誇張もなく完全なる証拠とともに正確なデータが集積されてるんだ…

女子会すげぇな

2017-05-10

なんで?は、煽りなのか?

多くの人が、なんで?を煽りだと、思うべきだとしているのが、ちょっと不思議

なんで?

と、ここで思い出したのは、子供の頃、「なんでそんな事したの!」って親から言われた時

ずっと「なぜ自分はそんな事をしたのか……うまく説明したい!」と思ってどんどんディテールを深く説明していった。

けど、親からしたら「ごめんなさい」って言葉が聞きたかったのよね。

なんで?といわれると、「なんで、りんごは木から落ちるのだろう」「なんで、人は生きるのだろう」を連想してしまう。

その「なんで?」に対応するのは、より深く本質的な答えだ。

そこで「ごめんなさい」と言われても、ストレスたまる

そうじゃないんだ。もっと真理に近づく会話をしたいんだ。

男女の会話ベースの違いで、共感してもらいたいのと、問題解決してもらいたいのとの違いが良く言われるけど

わりとそんな感じ。

いやまて。女性だって問題解決のための会議の場だったら、そっちベースで喋るだろう。

場の設定は大切だ。女子会対策会議では違うモードだ。

考えたら、SNSは基本共感の場だな。しかも会話文の場なのだ

そうだとすると、なんで?は場の設定的に、煽りになってしまうのだろう。残念だが。

ただブコメで、普段の会話での「なんで?」が蛇蝎のごとく嫌われているのを見ると、

会話しづらいなぁ、生きづらいコミュニティだなぁと思ってしまう。

2017-05-09

もう疲れた

2年ほど前にこれ書いた元増田です。

http://anond.hatelabo.jp/20150529111227


先日帰省してきたばかり。


さなミス失言がいちいち許せないと思われるほど、兄弟の嫁からは嫌われているようだ。

そればかりかわざわざこちらが苦手な状況を作り出し、気にしないでいいのよとフォローしてくれ、その後散々そのことについて嫌味を言うというのがおきまりパターン

別に自分が全く悪くないとは思っていない。そうさせる理由自分にあったのだと思うし、出来のいい嫁じゃなかったのは認めるし、最初の頃はこちらも反発して険悪なムードだったこともある。

しかしいつからかはっきりとは覚えていないけれど、もう何年も私は反発していない。兄弟の嫁を尊敬しているし、自分が出来の悪い嫁だと認めているし、そういったことは言動にもきちんと表すようにしている。昔に比べたら少しは役に立つようにはなったと思う。でも彼女らにはまだ十分ではないのかもしれない。


この前の帰省の時は女子会と称して、兄弟の嫁とその娘達に口をひらけばひたすら嫌味を言われ続ける会食をこなしてきた。

から思い返したら、あれもこれも嫌味だったのだと気がついて、あまりの嫌味の数の多さにびっくりした。

そういった言葉に対して、私は(嫌味と気づかないことが多いので)終始平常心で対応しているし、それほどまでに嫌味を言い続けられていたことに驚いた。


3日間の滞在のうち2日間は義兄弟家族と過ごす。義兄弟家族と過ごす時間のうち、兄弟の嫁との会話はほとんど嫌味。旦那兄弟と話す時間なんてそんなに長くはない。

それだけ嫌味を言われていても、私は義兄弟家族を嫌ってないし、むしろ好きだ。でも好きだから嫌味を言われてるのに気づくと、むなしくなる。

兄弟の嫁には今でも私を許せないと思わせる何かがあって、未だに毎年事あるごとに嫌がらせや嫌味の限りを尽くせるほど、私は憎むべき人間なんだろう。


ずっと我慢して許されるのを待とうと思ったけど、もう望みはないみたいだ。もうそろそろ楽になってもいいかな。

自分が蒔いた種だけど、さすがにそろそろ疲れ果てた。10年以上我慢して来たしもう、来年からは帰らなくていいよね。

やっと生理が順調になるかなと思うけど、ぼちぼち上がるまで何年か数えた方が近いかもしれないお年頃だ。

もう1人くらい子どもしかったなぁ。

2017-04-10

お酒で失敗した

友人と二人で飲みに行ったら、普段より友人の酔うペースがはやくて対応を誤ってしまった。

その日二軒目でたまたま通りかかって見つけた、扱う酒にこだわりを見せている感じのおしゃれなビアバーに入って飲んでいたのだが、

自分としては新しい美味しいお酒出会ったり、友人と味について話をしたり、店の方にお酒の事を教えてもらったりして楽しみたかったのだけれど、

途中から友人の酔いが回って彼の中の自制と周囲への気遣い消失し、狭い店内であれば全員に聞こえていただろう音量でスマホゲームの話を延々と話し始めてしまった。

何度か遮ったり声を落とすよう頼んだのだが、元々素面でも「敢えて言われたことの逆をやる」冗談を好む彼は、酔っていると全てそういうフリとして受け取ってしまうらしく、

「わかった。わかった。つまらないのは知ってる!俺だってこの話が面白いとは思ってない。でな!!」とまた戻っていく上に、遮る度にむしろ声のトーンが増していく始末。

自分の乏しいコミュニケーション能力ではこの状態になった友人を操縦する方法が分からず、気のない返事をして早く話が終わることを祈りながら聞き流すことしかできなかった。

はいえ、具体的に周囲から迷惑そうな視線を投げられたわけでもないし、完全に自分の中の規範意識だけの話ではあるのだけれど、

カウンターの並びでお酒好きプチ女子会を開催しているお姉さま方にも、他のお客さんにも、新しい生樽のビールの特徴を常連らしきお客さんに説明している店の方にも失礼な気がして、

早く友人と言う異物をこの空間から取り除きたい一心にとりつかれてしまい、しまいには全く酒の味が分からなくなってしまった。

結局その時手を付けていたお酒が無くなった時点で会計をして、そそくさと退散したのだけれど、

イレギュラーが発生したとはいえ、せっかくのお酒を味が分からない状態でグラスをあけるために煽るという、

店にも作り手にも無礼まりない状態で酒を飲んでしまったことが二晩経ってもまだ引っ掛かっていて、あの時どう対応するのが正解だったのだろうかとずっと自問自答してしまっている。

とりあえず、その友人と二軒目以降に初見の静かそうな店に入るのはもうやめようと思った。

2017-04-06

"女子会にいたのは上司かい?"

"女子会にいたのは上司かい?"との一致はありません。


"女子会” ”上司かい?"

33 件 (0.43 秒)

2017-04-02

オナ禁してわかった。精子くさすぎ問題

11歳で精通して以来14年ぶりに、18日間射精しなかった。

気持ち良く2発抜き、翌朝目覚めて風呂に入ろうとしたとき衝撃を受けた。

おれの精子本当にくさい。

毎日のように励んでいた頃は全く気付かなかったけど、本当に吐きそうになる。

口臭とか汗臭さとはまた違う、刺激臭。

イカくさいとか、金木犀香りとかでは表現できない身の危険を感じる臭い

慣れてしまうと気づけないけど、他の人は絶対に気づいている。

石鹸で一回軽く洗ったくらいでは落ちないから、ケアが雑だとすぐばれると思う。

今日の子生理くさいわーw」とか言ってるやつ、おまえのほうが精子くさいぞ。

今日〇〇君、精子くさいなー」って会話、絶対女子会でもしてるだろ。

 

余談

精子について書いてたらふと思いだした、インターネットコミュニティ歴史を以下に記録する。

アフィブログ騒動を経て今でこそ隆盛を極めている2ch嫌儲板がまだ過疎っていた7年前の話。

独特のまったりした雰囲気と、独自文化極左けいおんスレ花言葉さん、ペンギン博士フリゲスレハワイアン声優生理周期予想)があって居心地が良かったのだが、1日のレス数が100を切るようなあまりの過疎っぷりに危機感を覚えた有志が板起こし運動を始めた。

それがミニコミ誌Zartanの制作くそまらなった)、嫌儲の日といった催しにつながったのだが、最大の盛り上がりを見せていたのは天下一射精会だろう。

これは毎年クリスマスの0時から24時までに何回射精できるかを競う祭で、ライダーと呼ばれる男が30回前後射精していつも優勝していた。回数を競う一方で、日々の射精活動の成果を見せ合う芸術部門もあり、皆思い思いにフィギュアへのぶっかけ画像投稿していた。

その中でも特に称賛を浴びたと同時にドン引きされたのが、「ザータン」と「きのこの山の箱」だ。

ザータンとはザーメンタンクの略で、日々放出した精子を貯めたペットボトルのことだ。確かにこの方法ならティッシュの処理に困ることもないだろうが、黄味がかった精子が一杯に入った2Lペットボトル数本の画像を開いた時は思わず鳥肌がたった。

しかし密封保存されているだけまだましだろう。もう一方は、もう想像がついたとは思うが、射精の的となり干からびたザーメンの層が幾重にも重なって厚さ数センチに達した、きのこの山の箱だ。精子が染み付いたせいで箱全体がヨレヨレになり、箱の中の一種神秘的な白さを完全に失ったザーメンは腐敗した茶色固形物となって、掃除を怠った排水口の様だった。あれに比べたらザータンのほうがまだ清潔だ。画像を思い出すだけで、あの独特の、むせ返るような魚臭さを思い出す。

中に出されまくったまんこは、あの箱と同じ状態になっているはず。

まんこの臭さと中出しの回数は絶対比例している。

2017-03-27

30代女子という言葉について

言葉としての正誤はさておき

若くありたい、見られたい、という願望を反映したり押し付けたりしているのは、ある程度確かだろう

でも私の感覚としてはその他に、「女性」というと生殖を含むジェンダー的な意味合いが強すぎる、というのもある

その点、「女子」だともう少しジェンダーロールから自由というか

女子会」や「○○女子」みたいな言葉の中には、男性と対になる存在としての女性、という枠から外れて

自分の楽しみたいことを楽しむ気持ちのようなものが感じられる(※個人の感想です

古風な考え方からすれば、そうやって性別に伴う役割から逃げようとする態度がまさに、幼稚だということなんだろうけど

2017-03-14

もはや男性差別の方が多くないか

まぁ差別というか女性有利というかそんな感じのやつ

痴漢冤罪

親権取れない

女性専用車両

女子会プラン

育児休暇取りづらい

男性8000女性6000円

他にもある?

2017-03-11

デート焼き鳥屋ばかりで辛い

27歳、リーマン男。

付き合ってもうすぐ1年の彼女がいる。

顔はそこそこかわいく、友人に紹介すると俺にはもったいないと言われるほどの良い彼女だ。

しかし、どうしても我慢ならないことがある。

デートがいつも「焼き鳥屋なのだ

一度、焼き鳥屋以外に行きたいと彼女に言ったことがある。

彼女いわく、ひとりでは入りにくい。女子会では小洒落カフェイタリアンばかりで焼き鳥屋提案しにくい。彼氏(俺)なら気をつかわないし週一の楽しみだからなのだそうだ。

だってたまには可愛い彼女と小洒落カフェイタリアンに行きたい。

一度「俺が支払うから」と言ってフレンチに連れて行ったことがある。ディナーはすべてコース料理の店だった。

会計を終えたあと、彼女からお礼を言われたが、どうにもいつもの焼き鳥屋を出た後よりもテンションが低めだった。何か気に入らなかったか尋ねると、そうじゃない、料理は美味しかったしいつもと違った雰囲気で楽しかった、とかぶりをふる。

しかし、どうしても気になった。食い下がって聞いてみると、

背筋を伸ばしながらフォークナイフを使ってお上品に食べたり、ワインテイスティングをしたり、小声で会話をしたり、といったことに疲れてしまったという。

しかに、焼き鳥屋のように気負わずゲラゲラと笑っていい雰囲気ではない。いつもと違う雰囲気を、と思って張り切ったのが裏目に出てしまたか反省した。

そうしてずるずると焼き鳥屋開拓する日々が続いていたが、もう限界だ。

ゲン軟骨も、ぼんじりも、ふりそでも、ねぎまも、もう飽きた。

食感が違うだけで同じ味に感じてしまう。

焼き鳥屋以外で食事をしたい。

ついでにいうと去年のクリスマスだって焼き鳥屋だった。

クリスマスなんだからもっと良いお店にしてもいいんじゃないか」と言っても

「なんで?クリスマスチキン食べるじゃん。七面鳥も鶏も一緒だよ」だそうだ。

一緒じゃねーよ、ちきしょう。

2017-03-09

女性技術者コミュニティについて

女性技術者コミュニティ運営するイベントの甘さについて考えていたところ、技術者の知人の「あれは女子会」という指摘にものすごくわかりみを感じた。

甘さの例

以上は一例であって、コミュニティ内にいる女性たちからは他にも不満が聞こえてくるが、それについてよく知らない僕が言及するのはアンフェアだと思う。(それにしてもこの業界狭いな……)

なるほど女子会

SIerからスタートアップJOINする際、いろいろな人に相談に乗ってもらったのだけれど、「きみは潜在能力たかフレンズなんだねー!」と言いたくなるような素敵な女性技術者大勢見てきた。そういう女性たちの中には「女性であるがゆえに」「会社に縛られて」潜在能力を発揮できない人も多くいた。そういう女性が集うコミュニティがあることは、とてもいいことだと思う。

ただイベントレポートを見ていると、どうもイベントの本題への言及より、懇親会の話のほうがウェイトが大きいように感じる。確かに懇親会が充実しているイベントはあるんだけれど、本題<懇親会なのはどうなんだろうなー。

飲み会で僕が参加したイベント感想をこんな風に述べた際、知人が指摘したのが「あれは女子会である。これには膝を打った。

女子会から、多少の遅刻はオッケーなのだ女子会から、名札を付けていなくても誰かわかるはずなのだ女子会から、きっと誰かが質問してくれるし、ハッシュタグを付けて呟くほどの内容がなくてもいいのだ。

まり僕は、女子会合コンに招かれただけだったのだ。彼女のいない僕を何度も合コンに誘ってくれていたYさん、ありがとう。今度は普通合コンに誘ってください。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん