「GL」を含む日記 RSS

はてなキーワード: GLとは

2020-07-12

anond:20200712150129

「歳が近くライバル関係なので対等。友人関係の延長でセックスもする感じだし、セックス一種スポーツ

この一文に感銘を受けました

どうしてBLって原作親友ライバル同士のキャラあんなに簡単に肉体関係を持つんだろう?と不思議だったんですが

そうだったのか、BLだと親友ライバル関係が進んじゃうと友情の延長で気軽にセックスちゃうのか…なるほどなあ

BLGLも作ってる人の大半は異性愛者だと思うので「異性に対する性欲」を同性同士の関係に置き換えてるので容易くセックスちゃうし、挿入される「女性役」である受けに拘りがあるんでしょうかね

2020-07-11

BLに対して誰かから指摘されたり批判されたりした時の腐女子の怒りってさ

男性オタク界隈で言うとどのジャンル攻撃された時の怒りに似ているんだろう

BLと対になるジャンルといえばGLだろうけど女性にとってのBLほど男性GLが人気ある訳でも無いし

女性オタクでも夢女子NLを愛好している人は腐女子みたいに「ジャンル自体攻撃された」って怒ってる所をあんまり見ない気がするんだよ

2020-07-10

anond:20200710064904

結局のところ、それぞれの性癖による妄想なだけ。BLGLNLも、性別関係ない。

追記有り】BLというジャンルホモフォビアを切っても離せない物なのかな…?

初めに、僕は同性愛者ではありません

同性愛者ではありませんが、以前精神BLTS作品主人公同性愛蔑視と思われるモノローグに非常に強いショックを受けた事があります

作品名は伏せますが 『……元男なのに野郎を好きになるとか、オレも頭がおかしいな。それでも、もっともっと一緒にいたかった。』(原文ママ) という物でした

恐らくこの作品を書かれたのは女性であると僕は思っていますし、内容も「女性になってしまった元男性主人公がその事実を隠したまま一人の男性と恋に落ちる」という精神BL作品の変種?みたいな感じでした

僕はBLGL作品で「俺は男なのに(私は女なのに)同性を好きになるなんて変だよね…」という台詞が人気があって使われる事がある、という話を聞いた事があります

なので『精神的には同性という障害を乗り越えてそれでも愛しあう二人』という二人を描くために自分の事をヘテロセクシャルだと認識している男性にこういう台詞を言わせる事が必要だったのかもしれないとは思います

ですが、差別的意図は恐らく全くないそのお約束的な台詞を、女性の作者がBLを描くために男性主人公に言わせてしまった事に上手く言語化出来ないのですが…何て言うのか、とてもモヤモヤした物があります

言うなれば身長などの身体的なコンプレックスを持っているキャラクターにその事を気にしている台詞を言わせるような物で、それが一種の「萌え」みたいな物である事は分かるのですが…

やっぱりBLを嗜む人も『同性愛は異常な事であり同性愛者は異常者である』という認識の下でBLを愛好しているのでしょうか?どうなんでしょうね…僕はBLを嗜まないので未だに良く分からないままです…

そう思ってしまうのは増田同性愛者だからである、と安直に決めつけて見ると、なんか鬱屈感がスッキリする。決めつけは楽しい。やめよう決めつけ

というブコメいただきました。まあ本当に同性愛者なら同性愛嫌悪的な描写にショックを受けても仕方ない…という気がします。

僕も「BLを嗜む人は同性愛を異常に思った上で愛好しているのではないか?」とある作品を読んで疑問に思い、ここで吐き出した結果不快に思った人は居るかもしれません。申し訳ありません。

僕は女性が好きだと自分認識しているので、やっぱり誰かに決め付けられると鬱屈感はありますね。よし!やめよう決めつけ

追記

少しBLホモフォビアに関してBLを愛好している人達がどう思っているのか調べてみたんですが

「俺はホモなんかじゃない!」はホモフォビアかもしれないな…これはいけない、段々減らして行こう。と思った人達大勢居ていつのからか徐々に減っていったみたいです。これはとても凄い事だと思います

中にはBLへの批判ホモフォビアという理論BL批判する事は同性愛差別だぞ。という考えを持っている人も居ましたが、僕が見た限りでは少数で多くの人はBLホモフォビア表現を気にしているようでした。

今回僕が読んでショックを受けた主人公同性愛蔑視と思われるモノローグがある作品はそういう意味では少しノリが古い作品だったのかもしれませんね。

2020-07-01

解釈で殴らせろ

腐って5年。それなりに色んなジャンル渡り歩き、推しカプも増え、けれど新規開拓の気力は段々減って、再熱ジャンルばかり巡り始めた何処にでも居る腐女子だ。近頃は2年前にハマったABが主食である。この界隈はマイナーではないが、特殊性癖が主流の、純粋ジャンルファンからすれば魔窟のような界隈だ。少なくとも私にとっては地獄だ。

この界隈は小説が強い。ブクマ数は一番有名な完結済みシリーズ作品だと一話目で1万を超えており、それに似た傾向の長編シリーズは人気なものだと大抵4桁に届く。私はコレら俗に言う人気作の8割を憎んでる。一番有名な作品特に憎かったが、今だと最近完結し、じわじわブクマを伸ばしてる別のシリーズ作品(仮にCとする)がとにかく憎い。なんかもう憎悪を煮詰めて出来たどろっどろのジャムぶっかけてやりたい。

主流の特殊性癖とは何か、女体化のことである長編短編もとにかく女体化。何処を見てもB♀だらけ。勿論not女体化作品も上がるしそういった作品が上がった日は心の中で感涙を流すが、圧倒的に少数派である意味がわからない。ここはBLカプの界隈だ。私はHLもGLも嗜むので、彼らが男同士だから推してる訳ではないが、公式は男同士だし、私は普通にである彼らが好きだ。

どうしてこうなったか。簡単だ。上述した一番有名な作品女体化モノだからだ。それに感化されBが女体化したら〜と自分なりに考えたモノを別の人が上げて、それを見た人が自分好みのモノを考えてまた上げて、の繰り返し。正に永久機関。クソ食らえ。

別に女体化が嫌いな訳ではない。後天性の自意識男性のままである女体化は好きだ。Cはそういう作品らしい。らしいと言うのは私がCを読んだことがないからだ。たまたまTwitterでそういう主旨のツイートを見つけただけである。もしそれが本当なら、多くの作品でB♀とBを別物として捉える風潮が蔓延っていた中、CでえがかれるBは珍しく解釈に一致するBだった。

問題性自認の部分では解釈一致だったとしても、私はCに特大地雷を踏み抜かれたのだ。腐女子地雷って言ったら、左右がどうの解釈がどうの、攻めはこんなことしない、受けならこうする、とかなんとかそう言った感じの話を思い浮かべるだろうが、そんなレベルじゃない。嫌悪感吐き気がする。私の倫理観世界観価値観人生観全てが無理って叫ぶような地雷だ。そしてそれが今の界隈の主流だ。ABって検索するとCの感想ばかり引っかかる。だから検索はやめた。今どうなってるかは知らない。

そしてこの特大地雷とは別に、Cはただでさえ女体化蔓延していた界隈に新たな風潮を流行らせた。ざっくり言えば「公式カプも大切だよね」風潮。今更ではあるがABは原作で最終的にそれぞれ世帯を持つ。そのHLカプも大切にしようということだ。

冷静になって欲しい。ここはAB界隈だ。決してAとBの公式カプ界隈ではない。何故ABが見たいのに公式カプを読まされないといけないのか。しか公式カプが入っててもタグ付けなし。キャプション注意もなし。そりゃ公式カプってのは一種公式設定だけどここAB界隈だぞ?

こんなことを言ってると大抵一言飛んでくる。「自分で書いて解釈で殴れ」良い言葉だと思う。私がABを再熱させる前に居た別カプ界隈でも、解釈違いの作品一定数人気があったので、言われた通りに解釈捏ねくり回した作品を書いて投稿した。結構評価は貰えたと思う。多分それは幸いなことに神絵師解釈が一致していたからだ。私がABを再熱させる頃には、界隈の解釈結構変わっていた。苦手なものも依然あったが供給には困らなかった。ジャンル内最大手カプだったからってのも関係あるだろうけど。

なのでABでも同じことをしようとした。ちまちま文章を打ってpixiv投稿した。勿論女体化でもなければ公式カプ要素もない。界隈の主流が一切入ってない作品を書いた。結果はどうか。まず見てもらえない。解釈で殴れって言うけど、殴りたいのに当たらないんじゃどうしようもない。ずっと空振り。ただの素振りフォームは綺麗になってくけど空気が揺れるだけ。

文才がないからじゃないの?ネタ面白くないからじゃないの?きっとそれもある。私神じゃないし。でも私がまだTwitterでABを検索していた頃、以下のようなツイートが何度も引っ掛かった。

・ABは長編女体化作品が至高

・ABはB女体化しか読めない

検索履歴が「AB」「女体化」ばっか

おわかりだろうか。私の作品は内容以前にタグ付けの段階で論外らしい。検索に引っかかることすらないレベルらしい。意味わからん。ここはAB界隈。AB♀界隈ではない。もういっそABとAB♀で分けて欲しい。どう見ても彼らは原作のBが好きではない。BじゃなくてB♀じゃないと読めないのだから

私がそう言った界隈の多数派に対して出来ることは無いんだと思う。解釈で殴らせろって心の底から思ってるけど、なんかもうBが好きじゃないならどうでも良くなってきた。私の作品を読んでくれる、好きだと言ってくれる人達を大切にした方が余程建設である。そんなことくらいわかってる。わかってるけど、やっぱりムカついた。ABが好きって言ったときの、「あー、あの女体化だらけのね笑」みたいな、そういう認識が凄くムカつく。ABとAB♀はきっともう別物になってしまった。なのに外部から見たら一緒で、しかもAB好き=女体化好きみたいな印象を持たれてる。憎い。本当に憎い。この風潮を作り上げた、きっと文章面白いであろう彼女達が憎い。

なんて恨み辛みを書いたけど、pixiv以外にも供給はある。寧ろこの界隈はpixiv以外のアプリサイトの方が作品執筆者も多い。そっちの方は女体化流行ってないし、公式カプ要素も基本ないから、私は別に供給には困ってない。それでも憎いことには変わらないか増田デビューしてみた。結構スッキリしていいね

地雷絵師に界隈の解釈を握られている話

タイトル通り「地雷絵師に界隈の解釈を握られている話」です。

地雷絵師ってなんぞや?って思った人、説明しましょう!!!

地雷絵師とは名前通り地雷絵師です!!!

どの界隈特に腐女子なんて解釈地雷女体化地雷、逆カプ地雷だの色んな地雷があると思う。

その中の絵師地雷と言うのを増田は略して「地雷絵師」と呼んでいる。

地雷絵師ならブロックしてるんだよね?」って話なんだけど

嫌いなんだけど裏垢を別垢でこっそりフォローして見てる。ストーカーしてる。(ここでは嫌なら見るなとかの話はしないので)

「じゃあ好きじゃん」って思われそうだけど

増田地雷絵師がとにかく嫌いなのだ

地雷絵師の好きなところと言えば絵、以上!!!

逆に嫌いな所は死ぬほどある

ここから地雷絵師がなぜ地雷絵師になったのか踏まえながら増田の界隈の現状を説明しましょう

まず、地雷絵師増田も同じ界隈のオタク

増田はしがない絵描き地雷絵師フォロワー4000人越えの界隈の顔

増田フォロワー増田以外は全員フォローしている人気絵師

じゃあ何故増田地雷絵師が嫌いかと言うととにかく人柄が嫌いなのだ

良く絵師が「絵下手くそ死にたい…」みたいな事をいいフォロワー匿名コンテンツでよしよしされてるのを見る

まぁ絵師という生き物はメンタルが弱くてチョロい生き物だ。フォロワーから好きだの素敵だのの言葉は貰いたくなる。全然いいと思う

だけど地雷絵師はとにかくその頻度が凄いのだ!!!

え、また垢消し?また絵全消し?そして復活からフォロワーによしよしされてる

ア ホ ら し

なんだこの茶番………

それに毎回付き合ってるフォロワーも怖ぇよ。洗脳???

でもここまでならまだまだ増田も許せてた。どこの絵師でもよく見る光景だし

だけど腐女子増田、ここから許せなくなります

増田地雷絵師はいわゆるnmmn界隈にいる(もうジャンルバレそうだけど)

nmmnルールとはBL.GL.NLご法度、過度の捏造禁止、そんな二次創作規制がかなり厳しい界隈だ

ある日、そんなnmmn界隈で突如学パロが流行りだした

もちろん学パロなんて二次界隈では良くあることだがnmmn界隈は違う

はい、ここで地雷絵師お気持ちツイートが流れます

「学パロとかは作品イメージを壊しかねないのでやめておいた方がいいと思う」

これはまぁ同感だ。学パロならずパロものは鍵垢でするべきだと思う。

だけど地雷絵師フォロワー地雷絵師様!!信者

どうなると思う?

学パロに盛り上がっていたフォロワーは手のひらクルクル!!一気に学パロ絵を載せた絵師を叩き出した!!

結果、界隈から多くの絵師が消えた

ここまで読めば「地雷絵師なんも悪くないじゃん?囲いが悪い」ってなるよね。増田も思ってた。

ただ地雷絵師のタチの悪いのはここから

nmmn界隈の腐向け絵が投稿されてるサイトである地雷絵師の腐垢を見つけてしまった。

地雷絵師まさかの逆カプ。地雷絵師の絵柄が好きだった増田は酷い嫉妬と悲しみを抱いた。

まぁ逆カプでも絵が好きならば見れるタイプ腐女子"だったので"地雷絵師の腐ログを見たのだ

そこで気づいてしま

「あれ?この絵、Twitterで見たぞ?」

地雷絵師はよく作業途中の絵をTwitterに載せては消していた

その絵は腐向けイラストを一部トリミングした絵だったのだ

増田激怒した。度々地雷絵師nmmn界隈のCP問題を口にする度にこの人はちゃんルールが守れて偉いなと思っていたのに蓋を開ければ腐向けイラストの1部を"匂わせて"いたのだ

逆カプの1部をトリミングした絵を増田含めフォロワーイイネを押し

腐向けイラストの1部をトリミングした絵を載せる地雷絵師は大声で「nmmnCP絵は鍵垢でしろ」と叫んでいる

え、腐向けイラストの1部をトリミングして載せてるのに???

地雷絵師腐女子だ。nmmn界隈で腐女子なんていくらでもいる。そんな奴らがフィルター越しに作品を見て解釈を立てるのも分かる。

だけどフォロワー4000人越え、界隈の顔の影響力のある地雷絵師がそのフィルター越しの作品解釈を呟くとあら不思議!!!!その解釈が界隈の解釈となってしまうのだ~!!!

増田可愛い可愛い推し(受け)は地雷絵師に取ってかっこいい攻めのフィルターをかけられた解釈によりかっこいいキャラになり

増田のかっこいい推し(攻め)は地雷絵師に取って可愛い受けのフィルターをかけられた解釈により可愛いキャラになっていく

お陰で地雷絵師の絵に影響を受けた絵師たちは可愛い推しをかっこよく書き、かっこいい推しを可愛く書き

地雷絵師好みの増田に取って地雷解釈が広まっていきその解釈腐女子ノーマル純粋ファン達の解釈へとなっていく

こっっっわ…………地雷絵師怖いよぉ………ぴえん……

もはや界隈はこの地雷絵師解釈を握られてると言っても過言!!!

今後の展開の考察地雷絵師ツイートしたようなものばかりになり面白みがないし、地雷絵師の好きなちょっとしたシーンが謎の腐向けフィルター越しのエモ解釈という額縁に入れられ宗教画のように祀られる

まぁこんなことが起こると増田含め地雷絵師とは反対のCP解釈の人は垢を消し、鍵のかかった裏垢で地雷絵師の目に止まらない地雷絵師が目に入らないようにヒソヒソと二次創作考察解釈を呟くのだ……

たった1人の影響力のある地雷絵師解釈を握られ、その解釈腐女子フィルターがかけられた解釈であり、nmmn界隈のルールを大声で叫ぶ地雷絵師腐向けイラストトリミングし匂わせる

地雷絵師のお陰で逆カプが地雷になりました~~~!!!!クソッ!!!

地雷絵師は嫌いでも逆カプは嫌いにならないでくださいなんて無理です!!!

民度は界隈と比例するので!!!

こんな腐女子愚痴を聞いてくれた人にお願いがある

どうか地雷絵師みたいにならないでくれ!!!

そして地雷絵師のような人に界隈の解釈を握られてもそれに洗脳されないでくれ!!!

周りが解釈違いだと生きづらいし界隈自体が嫌いになる。増田だって作品は好きだけど界隈が嫌いだ

でも自分には自分解釈を持って強く生きよう

そしてnmmnルールを大声で叫びながら腐向けイラストを匂わせるような絵師にならないでくれ

なってしまったり見つけたら増田がいつでも殺してあげるのでいつでも連絡ください

ダメ絶対腐向け匂わせ

2020-06-29

であるが故の連帯みたいなものに対する羨望と冷笑

世の中既にこんな文章は大量に出回っているんだろうが、自分思考言語化する目的表題について考えてみることにする。

冗長で長くなってしまったが、もし読んでくれる人がいればありがたい。

かなり幼い頃から自分不細工だと認識していたし、運動からきしだったためか、早々に自分は「男らしく」はなれないと気づいていた。

ほとんどの男子児童小学校卒業までには一人称が「俺」になるが、自分は「俺」という一人称が野蛮に思えて「僕」という一人称を使い続けた(今もそうだ)。

ここまで明確に言語化はしていなかったが、人生の早い段階で「男らしさ」みたいなものに対する嫌悪感を明確に感じていた。

とはいえ別に女子になりたいわけでもなかった。

口は達者な方だったので一対一なら女子にも口喧嘩で勝てたが、相手複数になると大体泣かされて帰宅していた。

男子にも女子にもそれぞれ固有の嫌なところがあると思っていた。

私は中高一貫校入学した。

やや特殊環境で、中学は完全に男子校、高校女子もいたが全体の10前後だった。(見る人が見れば大体ある程度見当がつくかもしれない)

高校に入って共学クラスになった生徒もいるが、中高6年男子オンリークラスだったという生徒も多い(私もそうだ)。

そんな理由で、高校男子校的な雰囲気と共学的な雰囲気が同居していた(前者のほうが強かった気もする)。

ちなみに女子生徒からは、当初はかなり困惑したがそのうち気にならなくなったという声を多く聞く(サンプルサイズは極小)。

私はやはり「男らしさ」みたいなものには馴染めなかったが、だからといって別に居心地が悪かったということはない。

恋人なんか端から諦めていて、「男らしさ」的なノリはあくまネタとして捉えているオタク自分の周囲に多く居心地が良かったからだろうと思う。

ただ、(おそらく悪気は全くないのだが)女子がいるという事実を忘れたかのように自分男子出身だとアイデンティファイしてしまう友人たちに微かに苛立ちを覚えてはいた。

クラス対抗競技女子がいるクラスには絶対に負けたくない」「◯◯さん女子なのに理数系強くて凄い」と無邪気に思ってしま自分にも気づいていた。

総括すると、ややマイルドホモソーシャル環境で中高時代を過ごしたおかげで、同性だけから構成される空間の良さと悪さを両方知ることが出来た。

男子校では「男らしさ」をやりたい人はやればいいし、「男らしさ」に馴染めなくても馴染めない人間同士で連帯することが出来る。

そして、「男らしさ」をやりたい人々もそうでない人々もお互いに仲が良かった。

そういう懐の広さが男子校の良さだった。

男子校が「男らしさ」を助長するというのは必ずしも正しくないし、むしろそれをやらなくても楽しく生きていけることを教えてくれる。

ただ、同時に異性に対してかなり排他的である、あるいは個人の中で排他性が強化されるというデメリットもある。

一定の人々は、そういう排他的感覚を異性の前で隠すということを覚えないまま大学生になり、社会人になってしまうのかもしれない。

もちろんこれは明確に欠点なのだが、男性のみの集団だけでなく女性のみの集団でも同様のことは言えるように思う。

さて、ツイッターという悪い遊びを覚えた私は大学入学する頃にはジェンダー意識をすっかりこじらせていた。

社会メジャー領域において女性男性よりも不利な立場にあることは理解している。

しかし実感として別に自分が楽に生きているとは思えないし、男がこんな社会を作ってきたのだと言われても自分のことではないのでどうしようもない。

日常において性差別を行っていると言われても、そもそも異性と雑談のような会話をする機会がほとんどないので身を振り返りようがない。

男性全体のあり方と自分のあり方を勝手に分離してしまうのが厚かましく思えて、謂れのない批判を日々受け続けているような気がしている。

からメジャー領域における女性の不利さへの鈍感さに比してフェミニストわずかな瑕疵オタクへの攻撃に対して非常に敏感になってしまう。

女を生きることの苦しみに思いを馳せつつも、特に炎上しているような話題ではフェミニスト批判するツイートのほうが論理的だと感じることが多かった。

多分これはフェアな態度ではないなと思い、ある時期から意識してツイッター上でフェミニストフォローするようになった(体系的に学習しないのは単に私が怠惰からである)。

そうすると、「女であるが故の連帯」ということを明に暗に唱える人々がいることに気がついた。そういう人ほど男性ホモソーシャル攻撃していることにも。

怒り、嫉妬冷笑、およそ穏やかとは言えない感情が渦巻いた。

第一に、一部のフェミニストにとってフェミニズムとは男女同権主義ではなく、女権拡大主義しかないのだと考えた。

私のフェミニズム思考の源流は、身体的に男性であるというだけで「男性」と括られることへの違和感であった。

(ちなみに私はシスストレートであるし、それに関して疑問を持ったことはない。セックスするだけなら男性とも出来る気はしているが恋愛感情女性しか持ったことがない)

まり身体から離脱すること、「男に生まれても女に生まれても生き方が変わらないこと」が目標だった。

みんな男でも女でもない存在になりたいものだと思っていた。

から、「この世の中は女にとって辛いものなのだから、女しか持っていないものガンガン活用していくべきだ」という態度は理解は出来ても共感できない。

私が勝手な期待だったのだけれど、スタンスがはっきり違うことを改めて意識して裏切られたような気持ちになった。

第二に、女性けが持っているらしいポジティブな「シスターフッド」みたいなものが心底羨ましくなった。

私は先程男子校の懐の広さについて書いたけれど、これは恐らく「同性のみからなる集団」のメリットである

そうした「同性のみからなる集団」の特質に加え、どうやら女性には女性けが持つ「シスターフッド」なるものがあるらしい。

何度も言われていることだが、男性の多くは馬鹿話と趣味の話と仕事の話は出来ても辛さを共有することは出来ない。

弱みを見せたくないというのも無くはないが、どうせ真面目に共感されることはないとわかっているからというのが大きい気がする。

実際、自分だって男性から何か弱さを打ち明けられても「うーん大変だねえ」くらいのことしか言えない気がする。

相手女性となれば話が変わってくる。多分、親しい同性よりもそれほどではない異性のほうが親身になって話を聞くだろうし、共感を示すだろう。

性欲由来の優しさだなんて言いたくはないけれど、恋愛対象でも性的対象でもない人間の辛さを親身になって聞くことは自分にはかなり難儀なことだ。

男性の多くはセルフケア能力性的に興味がない他人ケアする能力も欠けているし、それを改善する方法も全く思いつかない。

基本的男性は他の男性に興味がなく、馬鹿話と趣味の話と仕事の話が出来る相手を望んでいるだけなのだと思う。

から、お互いをケアできる人間同士の「シスターフッド」という関係がとても羨ましい。

もちろん、ケアをする能力というもの女性一般が持っているとは思わないし、前述のような理由で辛いことは男性相談するという女性も多いのだろう。

それでも、多分ブラザーフッドに比べればシスターフッドはかなり現実的だ。

しかし、結局はシスターフッドだって別に女性万人が適用できるものではないし、そんな良いものではないんじゃないかという冷笑的な気持ちになることもある。

男子校は心地よかったけれど、誰かが私と肩を組もうとするたびに私は反射的にその手を跳ね除けていた。

自分が女に生まれていて女子校に入ったとしても、多分ベタベタしたことは出来なかっただろう。

結局ブラザーフッドにせよシスターフッドにせよ、自分が男/女であることにためらいも屈託もない人間だけのものしかないのだ。

自分は明確に男/女であるが、男にも女にもなりたくない卑屈な人間として、ブラザーフッド/シスターフッドを嘲笑してやろうと思っている。

お前達のようなポジティブ人間に救われてなるものか。

少し話が変わるが、感覚としてBLを愛好する男性GLを愛好する女性に比べて遥かに少ない。

ストレート人間に限って言えば、女性が好きな女性に比べて男性が好きな男性というのは少ないのだろう。

男性から見れば、ブロマンスなど女性にとって都合が良いファンタジーしかない。

男は無徴だなんて言うと怒られそうだが、実際身体感覚として男性同士で共有できる「徴」みたいなものは思いつかない。

あるとして、「男はつらいよ」は「女のほうがつらいよ」によってポリティカルインコレクトで不健全ものにされてしまった。(ここにもやるせない怒りはある。もうどうしろと...。)

なんというか、男性であるということに手詰まり感がある。

愚痴ばかりでは締まらないので、身勝手でも現状の希望を書いて終わりたい。

私はやっぱり異性の恋人が欲しい。

生きているだけでしんどいこの世の中で、なんとかお互い傷を舐めあえる恋人が欲しい。

男の連帯にも女の連帯にも馴染めなかった恋人が欲しい。

何とか自分に与えられた分以上は与えるように努めたい。

大学では何とか異性と話せる程度にはなったし、卒業たころには(私の思い込みでなければ)ごくわずかながら友人も出来た。

年代の男女に比べれば遥かに遅れてはいるが、成長していないわけではないはずだ。

この話はこれきりにして、まずは毎日きちんと肌の手入れをするところから努力したい。

2020-06-25

実は地雷が多かった

HLBLGLなんでも好きな見る専のオタク

5年くらいツイッターピクシブで色んなジャンルを見てきて、地雷ないよ〜寛容だよ〜と振る舞ってきたけれど、実はめちゃくちゃ地雷が多いということが最近ようやくわかってきた

(ここでの地雷は「なんとなく読みたくない、話題にしたくない」って意味です。使い方間違ってたらすみません)


なんか地雷があるってワガママというか、恥ずかしいじゃんって思ってた。

大々的に「これ地雷です!」て宣言する人見るたびにウワァ〜って思ってた。


でも自分地雷持ちだった。

例えばBLなら「愛し合う二人なら「今日はどっちが挿れる?」くらいフランクセックスするでしょ。受け固定は受けを女扱いしてる」とかリバOKぶってたくせに、読むのは特定の組み合わせしか読んでない、とか。

GLもそうで、女同士で受け攻めなくない?と思ってたのに、攻め(?)に回る子はいつも同じだったり。

推しが決まるとそれ以外の組み合わせが全然読めなくなったり。

リバNGハーレムNGの完全固定派だった。

HLで好きになったCPBLは読めない。逆もそう。

あと兄弟とかも無理だった。義理の妹系のラノベもいつのまにか読めなくなった。

推しCPのこども」も単なるオリキャラじゃん、と無理になった。昔は自分も色々設定考えたりしてたんだけど。

あと男の生理妊娠もゾワっとする。


ほんと、全然だめじゃんと自戒している。

恥ずかしすぎて過去に「地雷ないです」と呟いてたツイートは全部消した。


最近地雷オメガバース

あんまり詳しくないんだけど、最近好きなCP流行ってるので読んでるうちに設定もなんとなくわかってきて…。


カースト上位にいるアルファオメガを性欲処理道具にしてる感じがいやだ。

あと、オメガヒートアルファが逆らえないのもいやだ…自分チンコ支配されんでくれ…

というか何故アルファトップなのかわからん。性欲に左右されないベータの方が良くない?

というかオメガバースってBL特有だと思ってたから男女CP流行るのもちょっと謎だ。

わざわざオメガバースにしなくていいじゃん。

オメガから差別とかされるらしいのもいやだ

なんで私の好きな子たちがそんな人種差別みたいの受けることになるんだ…

とめちゃくちゃ不満である


本当は寛容でいたかった。

どんなジャンルもどんな組み合わせも全部読んで、好きな作家さんたちに「最高です!」と言いたい。感想送りたい。

迷惑かけないように必死ミュートしてるし表には出さないけれど、でも好きな作家さんがいきなりリバとか別CP書き始めてミュートするのはなんだかつらい。HLですごくいいイラスト描いてた人が実はBLも好きだったときガッカリするのもやめたい。


でも何が地雷がわからいから、とりあえずこれからも読んでから考える。

2020-06-20

NL差別表記

また盛り上がってるけど。

見かけるアカウントもいつも通りだな。

「私も男女カプ好きだけど、やっぱNLって差別だと思うよ」って言う人間、男女カプも好きだからあなたと同じ側ですって顔してるけど「男女がメインで好き」と「男女も嫌いではない」では全然違うし、かじる程度の奴が代表ヅラするなよ。

ツイート見てても、男女そんなに好きじゃないだろ。

から表記ゆれで男女カプの人たちが困ってもどうでもいいんだろ?だってお前は検索することないもんな。

HLとNLと男女とヘテロ表記がゆれて肩身が狭くなる人間気持ちなんて考えられないだろ?困らないもんな。

自分が困らないからって誰かの居心地を悪くするのは差別主義者の行動と何が違うんだよ。

結局お気持ちじゃん。

あなたのお好きなBLGLだけ愛でていればいいのでは。

自分のお嫌いな表記が消えれば満足なんだろうけどね。

2020-06-19

普通の、異性愛者のぼやき

最近異性愛者の肩身が狭い。

何を言っているんだと思うかもしれない。

だがWEB広告書店に並ぶ本のラインナップ、深夜アニメで取り上げられる作品をいくつか思い返してほしい。

一昔前に比べて随分と同性愛を取り扱う作品がぐっと増えたのではないだろうか。

それこそ一般的を超え、もはや過半数凌駕するのではないかと思えるほどには。

その一方で異性愛を取り扱う作品はどうだ。

たいていハーレムではないだろうか。ついでにチートまでついてきてはいないだろうか。

異性愛異性愛かもしれないが、それは少しいびつなのではないだろうか。そう感じざるを得ない状況だ。


同性愛を描く作品が増えたことについては、そう悪いことではないと思っている。

まりそれは商業で売れるもの判断されたか販路に乗るわけで、そこが一昔前とは大きく変わった部分なのだろう。

だが、そこに付随する厄介オタクたちについては本当に曲者だ。

呼んでもいないのに勝手にしゃしゃり出てきて、公式でもないくせに世界観を語り、自分自身の主張が正しいと突然わめきだし、異を唱える者を集団で叩き潰そうと牙を剥く。

何で某ゲームとか設定に異性の兄弟を匂わせただけでぶっ叩かれたんだろう?

なんで?

どうして?

お前ら木の股からまれてきたのかよ。

それともキャベツ畑で収穫されたの?

男がいれば女はいるし、女がいれば男はいる。そうやってみんな生まれてきたはずなのに。

なーんで自分たちの好きなBLGLCPのみが大正義だなんて盲目的に信じ込めるのかな。

いやそれを信じること自体はいいよ。別に迷惑をかけているわけでもないし。

だけど同性愛に関してあんまり興味がないみたいな反応した人見かけた瞬間、差別主義者だ!囲め!!ってポリコレ棒で叩き始めるのやめてくんない?

誰かがNLの話してるところにシュバってきて気持ち悪いとか聞きたくないとかクソだとか一方的批判するのもやめてくんない?

もうNLの話できないじゃん。

あーあ、滅茶苦茶だよ。

ここ数年、本当にそんな感じ。結構しんどい


自分弱者だって主張しながら人を殴るのって気持ちいいんだろうね。

殴られた側はうんざりするけど。

黒人デモ白人反論し始めたよね。

報復になりそうだけど。

そういう風にならないことを祈っているよ。


ごめんでももう一回だけ言わせて。

厄介オタクマジキモイ

2020-06-07

anond:20200525212826

わかる。これってあの『BL愛好者のみんな~!「腐女子」を今後も自称したいですか?』のやつだよね。

あのアンケ惨敗してたけど本人は何のコメントも無かったよな。

そもそもこのアンケに対する当事者の方の1人は『同性愛持ち出して差別のない所に差別を作り出して騒ぐ人が目につく。BL界隈の内ゲバに興味ないのに利用されてると感じる』って言及しとるし、『当事者として「知らん」と言うと「あなたは平気かもしれないけど傷付いてる当事者もいるんです!」という無敵の言葉が返ってくる』って言われてて迷惑かけてるのお前らでは?ってなる。

だいたい、shipperは性別関係なしのカプ厨のはずなのにBLGL、って追加で表記してるの変でしょ。性差別って言うならshipper表記だけで十分。

そして『自称』って呼びかけてんのに他者自称を変えて来ようとするのなんなんだろうな。気持ち悪い。

2020-06-06

買取初心者古本屋買取をしてもらいました

突然だが、私の趣味漫画を買うことだ。

NLBLGL何でもござれ。

気になるものがあったら手にとって買う。

そして、ほんの世界に足を踏み入れるのだ。

紙の本を手にとった時の高揚感、紙独特の香りを感じながら最初のページを開く瞬間が好きなのだ

このような感じで、紙の本でしか感じることしかできないものもある。

から、これから先も私は紙の本を買い続けるだろう。

しかし、そこで避けて通れないのが今回のテーマとなっている『本との別れ』だ。

我が家は、漫画専用の部屋があるわけでもない。

少し大きめの本棚がある、いたって平凡な自室があるだけだ。

そのため、本を購入し続けていると単純に本が入りきらなくなるのだ。

そこで、本と共に生きていくためのいくつかの方法を考えた。

100均にあるケースに本を収納する

→ついつい購入しすぎてしまうし、かさばって見た目が悪くなる。

②大きな本棚を購入する

→部屋のサイズ的にこれ以上大きな本棚は入らない

③本用に貸倉庫を借りる

→さすがにやりすぎだと周りに止められる

…と色々考えた結果、自室の本棚や押入れなどのできる限りのところに本を収納して、入り切らなかった本とは別れることになった。

今回、買取にだした本はざっと数えて30冊ほど。

大切にしてきた比較的新しくて綺麗な本だ。

いつもは宅配買取を利用しているが、今回は買い物ついでに、家族に協力して貰って古本買取をしている店舗まで持っていった。

今回持っていったのは、漫画買取に特化したいわゆるオタクのためにあるようなお店だ。

その店を選んだのは、その道のプロ査定して貰うと安心だったからだ。

休日昼過ぎ

開店時間少したってから買取手続きをする。

①専用の台に、買取希望する本を置く

必要情報を紙に書くなどの手続き

買取用の札を貰う

といった感じで手続きを済ませる。

あとは、店内で待つだけだ。

20分ぐらいで店内アナウンスで呼ばれ買取価格を聞く。

店員さんが、買取価格が書かれた紙を渡し、さらっと次の手続きにいこうとするので『それぞれの本の買取価格を教えて貰えますか?』と聞いた。

ここでそれぞれの本の値段を聞いて少し驚いたのが。

①新しい作品アニメ化する作品であっても在庫が沢山あるもの買取価格がかなり安くなる。

②傷んでる判断が厳しい(少しの日焼けでもアウト)

③↑の理由によって半数以上が買取不可。

④話をよくよく聞いているとセットで持っていった少女漫画ラストあたりの巻だけさりげなく5円や10円で買取ろうとする(それだけスーッと後ろに下げようとする)

…中でも④にはさすがに『うーん』となったので、それだけキャンセルして買取不可の本と一緒に持って帰ることに。

(※ちなみに、少女漫画は完結している場合セット買取が多いため、巻数が欠けると困る)

大半の本は買取してもらえると思っていたのに、無理だった。

買取してもらった値段は概ね満足だが、しんどい帰り道となった。

ちなみに買取価格で一番高かったのが大判新刊コミックス200円で、逆に一番安かったのが少女漫画の5円だ。

5円〜100円がほとんどだった気がする。

買取初心者が、今回学んだこと】

アニメ化しているコミックス買取価格が確定しているところにいこう。

②それ以外のコミックスもだいたいの買取価格を調べてから売りにいこう。

③近くに古本屋が集まったところで売りにいくと楽(※そこで買取不可がでても次の店に売りにいけるので)

④冊数が多くて、見積もりでまとまった値段がでるなら宅配買取の方が楽。ただし時間はかかる。

店舗まで買取に行った感想はこんな感じである

宅配買取店舗買取

それぞれの良さがあるので自分にあった+お得になる買取方法を地道に探すことをオススメする。

2020-06-05

深夜テンションで頭がどれくらい硬いか書きながら考える

NLをHLにしたい云々みたいな話を耳にしましたが個人的にはしんどいです。この話はLlGlBlTlQの推進派が読んだら泣いて倒れちゃうほど頭が硬い話です。検索避けするくらい。

いつかは時代に従わなきゃいけなくなるかもしれないので、だったら全く新しい考えに染まっていない綺麗な「古い考え方」を残しておきたいと思いました。あわよくばこの考え方のまま生きていたいけどね。

.

私は頭が硬い「男女が交わって子どもを産むからNL」派の人間です。

ヨメと子ども幸せな家庭に必須ではなくなった時代ですが、本当にそれでいいと思いますか?出生率が下がって子どもを必ずしも育てなくなって全てのお金時間自分に捧げるようになる、私はそうなりたくはないんです。

私はLlGlBITIQだからそんな高望みはできないって思う人もいるかもしれませんが、同性でも子どもが作れたらとしたら、子どもを望みますか?できないと望まないは違うんです。

私は自分幸せより地球幸せを願っています

なんの根拠もないけれど地球と生き物はみんな生存繁栄目標にしていると思っています

叶わないと望まないは違う、現に私は叶わないになりかけてる。でも地球はきっと私の子どもに会うのを待ってます。男じゃなくて地球とでも子どもが作れればすぐに見せてあげられるんですけどね。

男女でも子どもが生まれなければ地球にとってイレギュラーで、ノーマルの中にだってアブノーマルはあるんです。

でも私は地球設計を信じているか異性愛ノーマルを名乗って欲しい。

ご都合主義で同性同士でも妊娠する作品ができた!それは私にとってはBLだろうがGLだろうがNLです。それはその世界地球がそう設計したんです。

それがダメならもうヒトバースでいいです。オメガバースからはじまりなんとかバースの種類は多いので、本来メインであるべき男女もバース設定のひとつとしてカウントすればいいんです。

同性愛異性愛本能だと聞きます本能じゃなきゃきっと運命です。

私にとって異性愛重力です。対して同性愛は引力です。異性愛同性愛を輝かせ、同性愛異性愛を輝かせる。違うからこそ個性になると思ってます

地球異性愛を基本にしたと思い込んでいるので、異性愛ノーマルでなければ私にとって性別意味なんてないんです。HLにしたい人の中には性別意味をなくしたい人がいるのかもしれませんが。

男らしくとか女らしくとか、そういう言葉も大好きです。これまでの文化が作り上げた記号が好きですが、それを強要する人間が嫌いです。男性が男らしくいる必要はないし、おしとやかな男性もいっぱいいますメイクをする男性だってます。でも記号があることで「男勝りな女の子」のような萌え表現することだってできるんです。それは「元気な女の子」とも「わんぱく女の子」とも違っていてほしいんです。

日本語性別観もこうやって議論されて変化するものですけど、私にとっては地球人間に尊さを感じるポイントなので、変化することで不利益を感じます

話が戻りますが私にとって異性愛地球上の法則によりノーマルです。でも、研究開発が進んで同性でも子どもができるようになって、ノーマルが増えていったらすごい嬉しいです。

気軽にHLに乗り換えてしまう素直な人も、意地でNLを使い続ける人も、絶対自分が正しいと思いながらHLを主張する人も、どうでもいい人も、どの表記がいいのか自分地球に聞いてほしいです。案外ヒトバースみたいな言うだけはタダで実用性がないアイデアにつながると思います

.

ちなみにこの話のアホな点は私が地球創造主か何かだと思っていることと、地球人間に滅んでほしい場合同性愛(直したやで)こそがノーマルになることです。人間増えすぎたしいっつもなんか考えてどっかの国で争ってるから地球にとって人間解釈いかもしれない...ごめんね地球

2020-05-28

anond:20200527225246

GLSの前身であるGLは、なんとルイス・ハミルトンの愛車であったとか。

見た目はかっこいいし、陸上を猛進するマッコウクジラのように堂々としてて迫力がある。

2020-05-24

みんなのの同人ヒエラルキーものさしが知りたくなった話

https://note.com/komatsuna777/n/n1d69e89f8c59

「私にとってBLNLだもん!」とか言われると「あ゛?」となる件について



※この記事では便宜上男女CPのことをNL表記する個所がそこそこあります差別的意図はありません

このnoteの人はとりあえず既に何人かから言及されているようにネットのない所でおいしいものでも食べて心をいやしてほしいなあと思います

それはそれとしてこれを読んでてひとつ気になったのが「二次創作世界の謎ヒエラルキー」に関してです。

今でもほんのり名残はあるけど、

男性向け>>>>>女性向け恋愛なしオールキャラほのぼの>>>>BLCP>>>>>男女CP>>>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>夢

ってヒエラルキーは確実にありました(※2)。なかったとは言わせないぞ。男性オタク女性二次創作全般を叩くけど、女性向け同人世界ではBL二次創作者は男女二次創作者と夢者を叩きまくってたじゃん。ついでに言うと男女の二次創作の人も夢の事は叩いてましたね。「叩いて【た】」って過去形にしたけど夢は今も叩かれがち。

っていう記述があるんですね。

で、自分はこの謎ヒエラルキーというのは全く感じたことがありません。

もちろんふわっとした「男性けが一番偉いんだ」とか「BLや夢は下に見られている」という認識はありましたが、男女CPBLCPより下に位置しているなんてことは思ったこともなかったですしBLって夢と同列で最下位争いしているダーティジャンルってイメージしかなかったんです。

から「夢は昔から叩かれてた!」と嘆き怨嗟煮凝りみたいになっているご本人の感覚否定したり歴史修正をするつもりはないんですが、自分とこの方でどうして同人ヒエラルキー認識に差が出たのか疑問に感じたわけです。


まず当時の自分同人ヒエラルキー認識についてですが、おおざっぱに書くと「男性向け>男女CPCPなし年齢制限なし>BL≧夢」です。自身属性としてはBLNLも嗜む腐、というのが近いかと思いますGL自分から見に行くことは少ないですが嫌いじゃないです。

BLと夢については底辺の腐がドンケツになりたくないからと叩いてもいいものを探した結果押し付け先として夢を選んだ、といったような感覚でして、腐としては夢を下に見ているけれど夢の人は夢の人でBLを下に見ているし男性向けとか男女CPやってる人からしたらどっちも等しく最底辺なんだから仲良くしなよくらいの認識をされている、と思ってました。

そしてこの方が仰ってるような「夢BL者は夢NL者をさらに下に見ていた」ですが、この感覚も食い違ってまして、男性主人公で更にエロとかあるような夢BLとか底辺たる夢の中でも更に下位では?という感覚でした。

で、どうしてこういった順位付けをするに至ったのか今の視点から推測しますとだいたいこんなところかなあと思います



生殖できて多数派である男女の関係の方が男同士の関係よりも「上」であるという前提があった

子供が産める方が偉い、という認識ですね。いくら真実の愛だとかなんだとか綺麗ごとを言ったところで同性での結婚が主流になれば人口先細りで滅亡します。個人事情を優先して人類未来を食いつぶすような同性同士の恋愛いくら誤魔化したところで上にくるわけがないだろ、みたいな認識です。

もちろんそういった認識はめちゃくちゃ乱暴ですし、そもそも生物学的に子孫を残せる異性恋愛は主流ではあるものの同性同士での恋愛をするグループ一定割合で生まれるのが自然なのでそこに序列を見出す意味がないとかそういう話もあったりするんですが、ともかく当時の自分は無邪気にそういう認識をしていました。

BLと実際の同性愛は違うし実際の同性愛であれば見下していいかと言えばもちろんそんなことはありません。

とにかく、BL好きな人は案外多いんだとか、オタク世界ではBL愛好者が多いとか、そんなもの順位には全く関係してこないんです。というかオタクという狭い界隈でいくら人口が多くたって一般人様の感覚=異性恋愛(という認識をしていた)の方が上に決まってるだろという認識でした。

からBLの方が尊いとかBLは偉いとか言う理論を聞くと、今は別の理由から「何言ってだお前」と思いますが当時も当時で無邪気な差別意識根底に「何言ってだお前」と思ってました。

前提が「BLはド底辺」でありそんなBLを好きな自分は「ド底辺人間」であって「ド底辺人間いくら集まろうとド底辺であることに変わりはない。クズいくら増えてもクズのままで急に善人になったりしないのと同じ」という自虐意識の塊だったんですね。

からするとこじらせ具合半端ないと思います



腐女子は常に何かに怯えていた

内圧も外圧もそれらが複雑に絡み合った結果のよくわからない何かもまあ理由は色々とありましたが、とにかく腐女子って周囲のことを敵だと思って常に何かに怯えているものだという認識でした。

マナー違反に怯えて謎マナーサイト流行するし腐叩きに怯えて検索避け流行するし、ダミーエンターとか無断リンク禁止とかオンラインブックマーク禁止とかもうめちゃくちゃ懐かしいです。

それだけ常に何かに怯えている人たちが上にいるなんて意識欠片もありませんでした。

ところで自分別にBLだけではなくむしろ王道主人公×ヒロインとかは大好物でして、そういうサイトなんかも見ることがありました。

で、自分観測してきたいわゆるNLサイトってまあ女オタク特有空気感みたいなものは確かにありましたけど、一般人から隠れるために検索避けしなきゃとか、我々は背徳者なんだとか、そういう類の恐れというのはBLサイトほど臭ってなかったんですね。

いわゆるサーチサイトとかからリンクをたどって、みたいな感じじゃなくてふつうロボット検索から調べて見つけて入るし、日記検索避けガー一般人様ガーとか書いたりしない。

もちろんジャンルでそれぞれ事情はあるかと思いますし、叩かれて潰されたサイトだってあったのでしょう。また、閲覧者から観測できない裏側では色々とあったのかもしれません。

自分サイトを探す手段ロボット検索に寄っていたので、結果的オープンサイトを見る割合が多かったというのもあるでしょう。

しか自分が見て来た範囲だと圧倒的に男女CPを取り扱ったサイトの方が圧力を感じないつくりになっていました。ですから判断自然観測結果に基づいた「男女CPの方が自由」という認識になっていきました。

CP違いによる宗教争いはある意味ではBLよりヤバかったかもしれませんが)



夢小説界隈は「虐げられる弱者」ではなく「底辺争いの戦争相手」だった

夢小説好きな人たちが自分から底辺に収まっていたら恐らく明確に夢小説を「下」だと思っていたのでしょうが夢小説好きな人たちがじゃあ「自分達はBL様より下でございます」なんて言っていたかと言えば当然ながらそんなことはありません。そもそも一方的に見下す過激派腐女子の方が大いに間違っています

それこそ「異性間での正常な恋愛を楽しんでいる私たちBLなんていう同性同士の恋愛を取り扱うような人たちに下に見られる言われはない」くらいの認識の人もいたんじゃないでしょうか。そういう主張は見ました。それはそれで大間違いではあるんですが。

実際問題過激派女子によるBLバッシング自体はそれこそ自分記憶しか残っておらずログ提示できないのですが、私の認識としては「存在しました」。

なのでそういう意味では「夢女子BL叩きをしてきた歴史をなかったとは言わせねーぞ」と思う感覚も皆無ではないです。

ただ、結局のところこのあたりってお互いに過激派が暴れたせいで問題点ばかり目に映っていたのではないかとは思っています。そして母体数のでかいBLが周囲を叩いていた割合は他の母体数の少ない属性で見るよりは多いんだろうなとも。

なので元記事の方の認識は、まあ認知の歪みはあるだろうなとは思ってますが、たぶん概ねあってるんじゃないかな。

そもそも腐女子にしても夢女子にしても「自虐傾向が強くて隠れたがるグループ」って、つまりグループとは必然的干渉が最低限になるので「自分達が最底辺です地下に潜ってひっそり邪魔しないように活動するので許して下さい」なんてやってる人たち気軽に観測できるわきゃねーわなって話です。

でまあ、そういう隠れて抑圧が貯まった夢女子自分達が見下せる相手を探して謎理論の元に夢BLは夢NLよりも上だ、とかやっていたとしたら、そういうことも十分考えられるよなあ、というかいじめられっ子が更に下位の人間を見つけ出して虐めるのはもう構造としてはめちゃめちゃよくあるパターンなので真実なんだろうなあ、と思います

ただ、BLNLより上位に見る人たちは個人的にそもそもジャンルが違うので腐女子として雑にグループ分けされたくねぇなあとか思わなくもなくもないです。このへんは単なるお気持ちの話ですが。



・他ジャンルを叩くようなヤババな人とは距離を置いていた

いや、常識的に考えて欲しいんですけど、そんな「夢はクソ」とかいう人たちとか「NLはクソ」とか言う人たちとかとお友達になりたいって思います自分は思いません。

こう、ふんわりと無意識的に下に見てるくらいのあまり表面化しない差別意識とかが漂ってたりとか、それに流されて自分もいろいろと間違った認識してたよなあとかそういうのはあるんですけど、それでも「夢小説ってキモいよねー」とか堂々と日記ブログとかで個人的な話をするやつ。今でいうSNSみたいな)とかで悪口いっちゃったり「NLなんてダサいよねー」なんて躊躇なく口にできるような人とお近づきになりたくないじゃないですか

で、そういう過激派から距離を置いたら、あとは観測できるのってそれこそBL憎しでサイトに突っ込んでくる別派閥過激派か、味方を増やそうとすり寄ってくる近似派閥過激派くらいのものなんですよ。

そして自分は夢は理解できない類のジャンルなのでまあなんとなくそういうのあるんだなーくらいのふんわりした認識から近寄らないわけです。

そんな中で「腐やNL者に叩かれて困ってる夢者」とかはなかなか観測できないし、「NL者が腐や夢者に叩かれて困ってる」とかもまず見ないわけです。

そしてたまにそういうイタタタな人がでると「ジャンルの恥さらしが」とか「ああい基地外には近寄らんとこ」みたいにゆるやかに村八分が進行していくので「腐は○○を叩く」みたいな認識にはならないんです。

ジャンルの大半が別派閥叩きするようなやべージャンルとかはもう属性問題ではなくあのジャンルヤバイという認識になりますし、ジャンルから距離を置きますし。



自分はいわゆる「ひきこもりサイト管理人」なので周囲との認識のすり合わせをする機会がほぼなかった

このへんもあると思います自分の好きなものかい自分の好みにサイト方針を決めて、あとはサイトを作ったころには過剰な検索避けに疑問を覚えていた頃だったので割とゆるめの方針を取っていたので、検索避けがっちりしたいサイト交流すると向こうが嫌がるんじゃないかなあとか考えたりもしたことがあって、あまり自分から交流しにはいかなかったんですね。

ですので自分認識特にふんわりとした主観に基づくヒエラルキーの答え合わせなんてする機会はとんとなく、だから認識が変わるようなこともありませんでした。

ですから今の時点でも私の抱えるヒエラルキー認識一般的なのか例外的なのかはよく分からないままです。


実際皆さんの認識してたヒエラルキーってどんな感じですかね。

これが割と知りたいのでもしよかったら教えてくれると個人的に喜びます。お礼はとくにないです。

BLGLNLがって連中、あれ正気なの?

2020-05-22

最近学級会してたNLBLGLタグ問題の件。

「男×女だけノーマルって言うな」「私にとってはBLNL!」って、意味不明過ぎる。オメーのルールなんざ知らねーよ!!

「古くさいルールを変えるときが来た」って、はあ?過去作品全部総ざらいしてタグ付け替えて、引っ越せって??労力舐めるなよクソガキども。どんだけ作品書いてきたと思ってんだ。

差別がどうとかの話してるか?

アレルギー表示で"Aは入ってない"って書いてるのに"実はA入ってた"とか最悪やぞ???「死人なんか出ないから誇張するな」??実際に出てるから学級会になってんだろーが!!!

"嫌なら見るな"精神で他の畑と衝突したくないかタグで見えないように線引きしてるだけだろーが!!!BLアンチ自分の書いたBL見せたいとか、とんだマゾヒストだな。タヒね。

そもそもそれ以前からタグ嘘つき頻発してたし、いつ吹き零れてもおかしくなかったからな…。君らのしてることは成分表示偽装なので、今すぐ改めるか自分等だけのコミュニティに行け。

郷に入っては郷に従うって言葉もわからねーならグッズや同人誌だけ買い漁って満足してろ?な?

"腐女子"という名称が嫌なら別の名称作って村作れば

ツイッターに疎いこのあたりの皆さんに愚痴るのも恐縮ですが、note開設めんどかったのでこっちで。

BLは腐ってないとか、NLおかしいとか、一部の腐女子とツイフェミセクマイ理解ありますよが合体した人達が今ツイッターで声をあげている。

それは別に構わないと思う。彼女らが否定的意見検索して噛みつこうがブロックすりゃいいわけだしね。とりあえず私は腐女子自称するのをやめません。

そちらが腐女子というワード自体地雷と化しているならミュートにしたらどうですかね、あと「BL好き」は長いか百合豚→姫男子くらい印象良くなりそうで呼びやす名前そちらで名乗ったらどうでしょうか。そしたらそれを私はミュートにするので。

話がそれたが言うのは勝手だしやるのも勝手だし名乗るのも勝手から好きにしたらいいよ。

NLノーマルラブ)はセクマイに失礼だからHL(ヘテロラブ)にしろ!って言われても、嫌どすとしか言わないよ。NLノンケラブ)もダメらしいし話通じなそうだからね。

あとヘテロって使うならBLボーイズラブGLガールズラブ)じゃなくてGLゲイラブ)LLレズビアンラブ)とか揃えた方がいいんでないかな。自分がなんでヘテロラブって言い方が嫌なのかは全部フィクションジャンルで、フィクションBL不快な人がいるとわかってるからだ。そういう人達言い訳名称変えようとしてる人達が嫌いだからだ。絶対呼び方変えません。

あとAセク?の人がたまに「結局セ〇クスか!」と発狂しているのを見るのでついでにラブがない何かのジャンルでも作ってあげてください。


そっちはそっちのコミューン、こっちはこっちのコミューンで祝祭しようねってことでした。

anond:20200521094511

男女CP別称NLノーマルラブにしていることへの異議、しかし男女CP好きだってBLGLのような短い略称を使いたい。

単純にBLNLも混ざれるタグをほしがっているなら「CP」があるけれどそういう話ではないんでしょうね。

BGLなどの呼称提唱しても使用実績を伴わないと定着しないでしょうが、べつにアルファベット2字でそろえなくてもいいとは思います

GLよりも百合のほうが見たところ使用頻度が高い。

BLやおいって呼称のほうが腐向けよりも好きだけれどタグなどはBLよりも腐の字が多いのが実情。

そのBLも「この二人の間にあるのは恋愛とは呼べないクソデカ感情からBLだけどボーイズ・ラブとは違(ry」などと語る人々を見るから難しいもんです。

違う話だけれどTSクラスタ呼称問題で試行錯誤しています。 https://anond.hatelabo.jp/20200428013650

2020-05-21

LGBT当事者でもない腐がNL表記差別だ!他の呼び方に変えるべき!とかアホくさくて笑えるわ

NLだのBLだのGLだの、そんなの二次元しか使われない用語じゃん

現実LGBTの人を差別してるわけでもないしさ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん