「NL」を含む日記 RSS

はてなキーワード: NLとは

2020-08-05

ビアン腐女子

腐女子のクソお気持ち表明。ビアン腐女子が苦手だ。

もちろんビアン腐女子なんていっぱいいて、皆そういうわけではないことは頭では理解していても以前フォロワーだった人間のせいで文字を見るたびに警戒してしまうのも事実だ。

かに現在日本LGBT当事者比較的不当な扱いを受けてることはいくら物知らずなわたしでも分かる。でもBL二次創作LGBT観点からツッコんでくるのはお門違いではないだろうか。作品をあげるたびにいいね!だけつけて後からLGBT的には〜と空リプ(本人にその意図があったかは分からないが、わたし含めた書き手作品をあげるたびにツイートしてたか勝手にそうだと思ってる)、ヘテロ者にはBLは分からないという言説、ボイネコ?体験談でTLが埋め尽くされるのに辟易してブロ解した。あと中高生オタクビアンなのかっこいいって囃し立ててるのももやっとした。特別扱い差別の始まりではないのだろうか。

アカウントの使い方なんてそりゃ人の自由だけど同人垢で「今日男っぽい!」って自撮りあげまくったり異性愛地雷とか言ったり腐女子LGBT問題を分かってないとか言うの普通に空気読めてないだろ。ていうかゲイBL区別が付いてないのと、ビアンである自分ゲイ問題を大枠で括ってるのはどうなの?とも思う。悪口になるけど彼女作品は登場男キャラクターが全員BLカップリングを組まれてて、女キャラ腐女子百合カプだった。性の多様性ヘテロは入ってないんですか…??

BL隔離LGBT差別BLノーマルからNLタグをつけるべきという不思議ツイートを以前見てこの人のことをふと思い出してしまった。単にこの人が変な人だったのは百も承知ですが。

2020-08-04

anond:20200804210112

いやだから腐女子圧倒的多数派だから腐女子が関わると炎上が目立つだけで

夢だのNLだのも内部でプチ炎上はするけど元々人数少ないから外から見ても目立たないだけだよ

anond:20200804205528

タグトレンドに入った時、腐女子は夢は特殊から隠れろとわざわざタグつけて呟いている人が多かった

後日BL系のタグ複数トレンド入りしていても誰も咎めなかった

NLタグを使う男女カプ者は差別主義者だと糾弾したのも腐女子だった

上の出来事腐女子以外が騒いでいたのはほぼいなかった

2020-07-22

フェミはどうしてあんバーサーカー進化してしまったのだろう

インターネット上でフェミニストが台頭してきた数年前、正直楽しみにしてた所があった。

自分は女だし、実際「女だからと言う理由で不当な扱いを受ける人」が存在することも知っていた。無くなるべきだと思った。

女性ならではの不自由があるなら、それは解消されるべきだと思った。

しかしこのザマだ。ネトフェミとかツイフェミとか呼ばれた彼女たちはいつの間にか暴走してしまった。

手辺り次第気に入らないものケチを付け、矛盾ダブルスタンダードは当たり前、基本的論理的じゃなくなってしまった。

そうでないフェミが少なからず残っているのは分かっているが、そうでないもの暴走ばかりが目に付いて、彼女たちに目が届かない。

フェミニズムは失敗した。

NL差別表記です」にしても「美白化粧品差別です」にしても、なんで差別を訴える側っていつも暴走してしまうのだろう。

あーあ、フェミニズムに成功してほしかったなあ。

(追記)

NLに関しては私自マイノリティなので「何関係ない連中が勝手正義を片手に暴走してんだよ迷惑だな」って話です。改革は賢くやらないといけないのに。

あと「どちらかというと、2週間以上前独り言増田を急に引っ張り出す謎の勢力の方に陰謀を感じてほしい」とだけ言っておきます

2020-07-21

同じものが二つ揃ってるのが好きです

リンクコーデとか

さくらんぼとか

ガッチャンとかも好きです

からBLGLが好きです

おんなじもんが2こあってほしいのですね

人間が2個あるのも好きなので男女も好きですが男男、女女だとより同じなので好き

NLは今後淘汰されていく言葉から使わないでおこうと覚えておいてね

anond:20200721175042

BL好きな人間は理屈ではなく直感BLを好きになるらしい。

ならNLを嫌ってしまうのも理屈ではなく直感的な事なんだろう。

2020-07-17

anond:20200717104345

増田が使ってるから合わせたけど、異性カップリングのこと

ノーマルラブ (normal love) 。異性愛を題材とした小説漫画などのジャンルのこと。主にボーイズラブガールズラブに対比させて使用されるが、異性愛者を指して使われるノーマル同様用法配慮が求められる場合がある。

NL - Wikipedia

anond:20200716215003

なんでNLCPならいけるんだ?明示されてないならBLNLも一緒じゃね?よしんば明示されてたとしてもそのキャラクターパンセクシャルではないと言及されたのか?モノガミーかどうかを何で証明する?

って言い出すとキリなくなるから2次創作は好きにすればいいし基本的嫌なら見るな見たら記憶を消せでいいと思ってるよ。

モブだってそもそもそんな概念存在してないかもしれない。推しセックスに関しては暴力オッケー来る者拒まずよしよしカウンセラーになるのかもしれない。そうでないことが原作で描かれていたのだろうか?

女体化や年齢操作容姿捏造パラレルワールドパロディ設定も逆に公式で全く同じことをしてるとやりにくくなるよ。正解が提示されてるので。

例をあげると、あるジャンルでは昔は各々が妄想捏造して推しショタ時代イラストを描いていた。しか原作ショタ時代ビジュアルが公開された。そうしたら捏造ショタは"完全に"捏造になる。原作推しショタ時代が確定して公開されたことは喜ばしいが(喜ばしくない人もいるかもしれんけど)、今までの妄想産物はどうするべきかと思案する…。その産物理屈つけて描き続けるような人もいなくはないだろうけど。

他の腐女子がこんなことを考えてるかは知らん。

増田交流評価もされたいなら他人の受け入れがたい創作を薄目にみながら推しモブレだいすき!えっちさいこう!を貫いて布教したらええのでは。他人は誰も増田がそう思うことを禁止できないので。

受け入れがたいということを、公言はしないほうがいいかもしれないが。そういうのはコミュニティに属して平和に過ごしたいなら腐女子に限らず何でも一緒だからね。

2020-07-14

昨今のVtuber界隈(観測範囲にじさんじ周辺だけど)、

オタク向けコンテンツの割にはNL派が強いの不思議なんだよなあ

リア充にキレるオタクはどこいっちゃったの?みんな幸せになれたのかな

2020-07-11

BLに対して誰かから指摘されたり批判されたりした時の腐女子の怒りってさ

男性オタク界隈で言うとどのジャンル攻撃された時の怒りに似ているんだろう

BLと対になるジャンルといえばGLだろうけど女性にとってのBLほど男性GLが人気ある訳でも無いし

女性オタクでも夢女子NLを愛好している人は腐女子みたいに「ジャンル自体攻撃された」って怒ってる所をあんまり見ない気がするんだよ

同性愛者さんてどう思ってるんだろうか

一部の腐女子に「同性愛者の事を考えろ!私達は考えているのにおまえ等は!」て殴られたり「私達の創作妄想検索避けしろだの棲み分けしろだの言うやつは同性愛差別だ!」て殴られたり、NLタグ問題で「このタグを使っているやつは同性愛者を苦しめている」みたいに散々言われてきたのだけど、当事者さんは実際どうおもってんのかな?

こういう話の時、当事者が出てきて発言するのあんまりたことがないんだ

それでいて、当事者腐女子に何か言うと腐女子はキレてるし、上記人達トーンダウンしてるか当事者叩いてるし

一部の腐女子さんて一体誰に配慮してるんだろうか…

純粋に疑問

 

2020-07-10

anond:20200710045020

とりあえずNLタグで「これを平気で使ってるやつは間接的に同性愛者を差別している」とか「BLNLタグ投稿しても人はしなないけどNの意味に悩んでしんだ同性愛はいる」とか言ってた人、それに賛同した人はゲイの人の言葉に耳を傾けて受け攻め表記の事真面目に考えて他の腐女子さんにも訴えかけて見てほしいですね…

ファンタジーとか性癖とか自覚してる人はわかるけど、上記の人がダブスタしてたら自分はチベスナ顔になる

anond:20200710155953

うーん、それも何か引っかかる

ポテサラ日本主婦という大きい括りの話題からその数なのは納得なんだけど、NLタグ話になると「女オタクの、更に創作関係書き手読み手」の中で4000RT、だから何というか多く感じてしまうわけで

腐女子の一部、って言葉になると物凄く少なく感じるけど4000RTしている腐女子がいると思うと一部…?と少し不安になるんだよ

視野が狭いとか言われるならそれまでだけどさ…

anond:20200710151900

本屋見てもまだ過激なの多い気がするけどなぁ…でも、それは自分認識不足だった、頭に血が上っていた、すみません

じゃあ何であんなにポリコレ関係Twitter腐女子さんぶち切れてるんだろうか?当事者提案なら真面目に考えるべきではないのかな?

あんなに意識高い発言して周り攻撃してたのに、いざ当事者から声かけがあると存在をなかったように無視しましょうとか人間はいないとか言ってるの変だと思うのだが

NLタグ問題なんて当事者の声見かけなかったけど(自分が見てなかっただけならごめん)これを使う奴は差別主義者だとか、当事者はこういうのに傷ついて自札してるんだぞとか凄い事言ってたのに

anond:20200710045020

無茶苦茶面白いのはこういうの指摘されると慌てて豚の皮を被って「同じ仲間なのに何故攻撃するんですか!?一緒に肉屋抵抗しましょう!?」と周りの豚に必死に仲間アピールしてきたり(危機が去ると皮を脱いでまた捌く側にまわる)、「こいつの方が捌きやすいですよ!何故自分なんですか!?」と他の豚を差しだそうとしてきたりする小悪党ムーヴする所

後、自分に都合の悪い当事者存在丸ごとなかった事にする所

ただの性癖なのに、自分達が責められないよう散々当事者利用して盾にしてきて言い訳がどんどん過剰になっていって「同性愛者を肯定してくれる素晴らしい存在」ぶり続けた結果なんだよなとしか

最近あったNLタグ事件とかでの君らの罵倒の数々今でも覚えてます

腐女子は無敵

腐女子棲み分け問題起こす

棲み分けしろ?見たくないってホモフォビアか?文句言う奴は同性愛差別なんで(突然の現実混同

ただし他人棲み分けには現実持ち出すほど死ぬほどうるさい

NL表記同性愛者さんが傷ついてるんですよ!この差別主義者が!(以降無茶苦茶口汚く罵る)

その腐女子言い訳BL=現実同性愛)を信じた同性愛者さんから腐女子限定棲み分けを指摘される(受け攻め表記やめた方が?など)

→ただの個人性癖なのに何で従わないといけない?これ現実じゃなくてファンタジーなんですけど?(突然正気に戻る)

皆ただの性癖なんだよなぁ…現実混同するのマジでやめて下さい

大暴れしてる腐女子は冷静になって欲しい

本当は一部の腐女子って書きたかったが、上記言い訳無茶苦茶見かけたし、NL表記問題腐女子糾弾が沢山RTされてた記憶あったから本当に一部なん?となっている

せめて現実を盾にするのやめーやと…、注意されたら素直に反省しろと…

anond:20200710064904

結局のところ、それぞれの性癖による妄想なだけ。BLGLNLも、性別関係ない。

anond:20200710083444

そうだよ

未だにごく一部の意識高い腐女子以外は異性恋愛にHLじゃなくNLというタグ使ってるしそんなもん

BLのリバとか左右逆転って具体的にどういう感覚か分からなかったんだけど

NLでも女性攻め男性受けとか女性上位って作品読んで分かったよどっちがどっちリードするかでどうしても受け付けないって人も居るんだろうね

で二人の事が好きだからどっちが受け攻めでも構うもんかよ!って人が逆カプでもリバでも何でも楽しめちゃう

2020-07-09

腐女子NL厨の方々を夢女子応援していいのか

腐女子NL厨の方は、夢女子から創作に対する感想メッセージを送られたり、夢垢からTwitterフォローをされたりしたらどう思いますか?

自分pixivTwitterも夢一本でやっていて、絵を投稿しています

そのため、相手がもし自分アカウントを見に来てしまい、地雷を踏んでしまったらどうしようと不安感想メッセージを送ることができません。もちろん人目に触れないようワンクッション置いて投稿しているのですが、夢女という存在のもの地雷だったら創作モチベーションが下がってしまうのかな、と思ってしまます

自分はAというキャラ推しで、Aが恋愛している姿が好きなので腐、NL、夢問わず色々な作品を見ます

魅力的なAの恋模様を描いておられる作者さんがいたら、応援したくて堪らなくなり、感想が湧き出て止まらなくなってしまます

しか相手不快にさせてしま可能性を考えると何も送りつけられません。

ましてやTwitterなんかは、ブロックされたら相手の絵が見れなくなってしまうので、フォロー突撃もできません。

自分妄想したり描いたりするのは夢がメインなので、アカウントを分けていないのですが、やはりROM専匿名アカウントを取得して、夢女子だという事を隠してこっそりとメッセージを送るのが無難でしょうか…。

創作をする上でめんどくさい決まりを作ってしまった

 どこに吐き出そうと考えて、ここでいいかと決めた。

 自分がどうしてそんな決まりを作ってしまったのかを考えている内にもやもやして、どこかに吐き出したくなってしまったのだ。


 少し前置きが長いかもしれない。飽きたら途中で読むのをやめてほしい。ただ、自分が吐き出したいことをつらつらと書いているだけなので、面白みはないと思う。


 私は所謂、字書きだ。

 一番最初の始まりは、夢というジャンルを知ったこからだった。幼い自分が、自分名前をいれて、話に入り込めることがとても素晴らしいと思った。自分もその世界に入り込んで、キャラと共に行動したい…こんな主人公を作ったら、物語はどうなるだろう、原作で死んでしまったキャラを助けられないだろうか、なんて色んなことを考えられることが素敵だった。

 そして小説を読むこと自体が好きだったこともあり、たくさん夢を読んだし、普通小説も読んだ。その世界観を想像するのが楽しかった。

 最初は読むだけで満足していた。というより、今でも出来るなら素敵な夢小説小説を読むだけの読み専でいたいとは思っている…。

 でも、ある一つの夢小説出会って、私は自分でも書こうと思うようになってしまったのだ。もうずいぶん昔のことだが、今でもその人のお話を読みたいと思ってる。どうして、そのページしかブクマしなかったのか…昔は検索除けってあまりなかったから、キャラ+夢でよく引っかかったのだ。…もう一度読みたいけど、サイトもわからいから難しいだろう、でもいつか出会えるといいなと願ってる。


 さて、話は逸れたが、それから私は字を書いた。

 最初なんて、ひどかった。擬音や会話文しかない、地の文なんてない、そんな小説とも呼べないもので…実は今でも残しているのだが、読んだ瞬間、爆笑である

 それでも、楽しかった。書くということが趣味になった。読むのも変わらず大好きだった。


 ただ書いた文章世間に出すということはあまりしなかった。サイトを作ってひっそりと活動したことはある。夢というのはそういうジャンルだったからだ。ランキングとかで調べてやっと出てくるものなのだ

 そういうものから自分が書いた夢を表立って誰かに読んでもらうことは少なかった。それ以外にもNLなんかも書いていたから、NLは許されると思ったから色んな人が見る支部にもあげられた。ハマったCPは当時はマイナーで、増やしたいという意志支部にあげた。そのおかげか小説や絵が増えて、同士も見つけられて、楽しく数年やっていた。

 だが、それは突然だった。支部に夢をあげることが認められた…というより、夢というもの世間に見られていいものだという事件?だろうか、そんな出来事があった。たぶん、名前を言わなくてもわかるんじゃないだろうか、当時支部ランキングも夢ばかりになっていたから。

 そして厄介なことに、私はそのキャラが大好きだった。

 その映画が始まる前から…大好きで、色んなことを背負っている人なんじゃないかと考えていた。映画を見て、気づけば…私は思いのたけを書いていた。そのキャラ幸せになってほしい、その思いから…書いたのだ、夢を。

 …支部にあげたのは、もう衝動的なものだった。支部にそのキャラの夢が上がっていたことは知っていたし、なんなら読んでいた。だから映画きっかけで、思考がそのキャラばかりになって…気づけば、支部の新しいアカウントをつくり、夢小説をあげた。

 深夜テンションというのは恐ろしいものだ。というより衝動で、よく頭に浮かんだネタや場面を文字に打つのが好きで…そういう時は手が止まらず書ける。満足して、私は寝た…そして、


 旬ジャンルが恐ろしいものだと、その時知った。

 いいねブクマがありえないほどついたのだ。そして恐ろしいことにランキングにも入るようになった。書いた作品は…どれも、ランキングに入るのだ。

 旬ジャンルというのはすごいなと思った。こんなに読んでもらえるし、良いと言ってもらえるのかと驚いた。

 評価してもらえたことも嬉しかったし、ツイッターで語り合える同士もできた。

 楽しかった。

 でも書いていく内に…私はそのキャラの夢を、読めなくなった。


 それがタイトルにある通りだ。いつからそんな決まりを作ってしまったのかはわからない。

 でも、作らなければ…万が一、それが起きてしまったらと考えたんだと思う。


 ”創作をしているとき、他の人が書いたそのキャラの夢を読まないことに決めた”


 ネタも…できるだけ、見ないようにした。

 なぜ、そんな決まりを作ったのかと言えば、ついったーなんかで見たことがあるからだ。

 「これ、どこかで読んだことがある」「これ、〇〇さんのじゃないの」

 そんなことを誰かに、私もいつか言われるんじゃないかと思った。創作をしている上でネタ被りはあるものだ、私は別に被ってもいいと思うし、むしろその人の考えはまた違うからぜひと思う。

 だが、私が怖かったのはその人の文章をそのまま…自分小説の中に使ってしまうのではないかと考えたのだ。

 最初自分が気をつけていれば、読んでも大丈夫だと思っていた。でも、そのキャラの夢を読んで頭に残ったそれを、無意識自分小説に書いてしまったら?…それは書いている相手申し訳ないことだと思った。


 すると、どうなるのか…好きな字書きの人達感想を送れないのだ。支部にあげる前から読んではいたから、その人の夢は好きだった、読んだら素敵だ!と思うのは間違いない。でも、その決まりのせいで…大好きだった人の文章に、言葉をかけられなくなった。

 それでも読むことはあった、そういうタグ流行ってもいたから…そういうときは、絶対にそういう話の流れは書かないように意識して書いた。


 …でも、そうすると書くのが大変なのだ

 衝動的に書くことが多いから、そういうことを考えると辛くなって…それならやっぱり読まないほうがいいと結論付けるのだ。

 そのキャラは大好きなのに、他の人の小説が読めない。

 それって楽しいことなのかと考えることも多くなった。書くことは楽しいが…それと一緒ぐらいに読むことも大好きなのだ。だから、読めないというのはきっとストレスにもなっていたのだと思う。あと、大きいジャンルからこそ人付き合いも色々あって…精神的にも辛くなり、私はそのジャンルから離れた。


 離れたし、そのキャラの夢も書かなくなったのに…なぜか今も読めないままでいる。

 嫌いになったわけではないと思う、でも…色々あったからなのか、読みたいという気持ちがない。

 それがなんだか悲しかった。

 あんなに大好きで、書きたかったし読みたくて仕方なかったキャラの夢が読めないのだ。


 どうして、私はこんな決まりを作ったのだろう。

 今もそのせいで…私は、新しくハマったジャンル夢小説は読めなくなった。

 数が少ないというのもあって、増えてほしいという思いで書き始めたが…その代わりに自分はその夢を見れなくなるのだ。


 めんどくさい決まりのせいで、私は…好きな夢をあきらめなければいけない。

 ああ、もっとうまいことできれば、楽しく創作できるのだろうか…それとも読み専でずっといるべきだったのかと考えるが…書くのも好きなのだ


 そんなめんどくさい自分に嫌気が出てくる。

 もっとうまいことやれるといいのにな…。


 ただ、今回こそ、自分が書くことをやめた後は…楽しく読めるようになっていたい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん