「法事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 法事とは

2022-04-30

友達を維持する努力をしなかったので30歳で詰んだ

ついにGWからも誘われなくなってしまった。

自業自得なんだが寂しすぎる。

法事の日程が直近になるまで確定しなかったために直前で誘ったのも悪いのだが、予定が合わなすぎる。

自分の調整能力の無さに泣きそう〜!!!

自分LINE投稿した途端グループLINEが止まるのも辛すぎる〜!!!

申し訳ない気持ちと寂しい気持ちで30なのにちょっと泣いた。

やっぱり1人地元を離れてから疎遠になった気がするけど、平日仕事で疲れすぎて友達に連絡する元気なくない?

普段LINEし続ける相手もいない。

休日は布団に入りながら自分がいない少数で集まってる様子をストーリーで見るだけ。

それも辛すぎてインスタ消した。

こうして1人で死んでいくんだなあ。

みんなはどれくらいの頻度で友達と会ったり連絡取ってたりするんだろう。

2022-04-18

障子の桟(さん)の部分って、7セグメントディスプレイっぽいから、普通に数字が見えてきたりするよね?

7セグメントディスプレイ」とは、デジタル数字フレームのことね。

例えば、デジタル時計電卓数字の部分とか。

子供の頃から、暇だと適当数字を思い浮かべて計算して遊ぶ習慣がある。

その習慣の一つが、和室で暇なときの障子の使い方。

障子の桟(さん)の部分って、みんなもじっくり見てみてほしいんだけど、見てるとだんだん四角同士の結合がほぐれてきて、7セグメントディスプレイがいくつかある状態に見えてくる。

なので、私の場合、障子の桟に浮かんできたその7セグメントディスプレイに、思い浮かんだ数字電卓のように当てはめて、足したり引いたりして遊んでいたのだ。

というか、大人になった今でもそう。

法事とかで和室空間に居て暇してると、つい数字が見えてきてしまって、勝手に足し引きして遊んでしまい、他人の話から(というか、例えば法事自体からも)意識が飛んでしまうことがある。

これって、私だけなんだろうか。

そもそも、暇だから計算して遊ぶという概念自体が誰にもわかってもらえない(計算が遊びのカテゴリーに含まれるのが信じられないらしい)みたいなので、増田に書いて、共感してくれる人を募ってみたりする。

2022-03-30

うち曹洞宗で、この前法事でお経読んだんだけど

家族を守るために罪もいとわず行動することを尊いとするみたいなこと書いてないっけ?

2022-03-28

家族が死んで楽になったという気持ちは実際にあった

https://anond.hatelabo.jp/20220327100332

私と、私の両親に限っての話なので皆さんがそう思うかどうかは知りませんが、実際にありましたよ。

もう10年くらい前のことになりますが、きょうだい仕事で心を病んで実家に帰ってきて、状態良くなったら一人暮らしに戻ってちょっと働いてやっぱダメでまた実家戻って、みたいな生活を延べ3年くらい続けていました。

きょうだい、すごく遠いわけじゃない程度の他県で働いていたので、状態悪くなったら深夜でも親が車ですっ飛んで行って連れ戻してきたりとか、向こうで救急車で運ばれたりとか、まあそんなかんじで色々ありまして。

極論すればもっと本格的に動けない・働けないくらいまでいけば逆によかったのかもですが、本人は頑張って色々やって生きようとしていたし、本人がやりたいなら応援したいし、みたいなノリだった私たち家族結果的には対応を誤ったんでしょうね。

最終的には実家療養中に吊っちゃったんですが、49日の法事とか色々済んだ頃に、親がポツリと

「夜に安心して眠れるようになってしまたことが悲しい」

「今までは寝てる間に物音で起こされたりしたし、静かなら静かで手首でも切ってるんじゃないかと、自分が寝ていても常にどこか休まらなかった」

「こういう風に思ってしま自分は親としてどうなんだろうか」

そんなことを言ってきました。

私としては「よくそんだけ面倒みられるなあ。きょうだい自分的には、もし自分が面倒みる立場だったら悪いけどとっくに見捨てるか全力で入院させるかしただろうな」という思いで、要するに親が精いっぱいのことをしてきたのはわかるし、きょうだいに対する愛情だってあったことを知っています

もちろん私にもきょうだいに対する愛情はありました。世間一般的にはけっこう仲の良い部類なきょうだい関係だったと思います

ただ、心のどこかで、「今は親が元気だからいいけど、親が元気じゃなくなってきた時にきょうだいがこのままだとちょっと辛いよなあ。それまでに元気になってくれればいいけどなあ」と常に思っていました。

からこそ、自分も心から本心

「正直に言えば自分もホッとしている部分がある」

と親には答えました。

ただ、それでも生きていて欲しかったと思っています。ていうか、生きていて欲しかったなあという思いと、死んじゃってホッとしたなあという思いは、アンビバレントかもですがけっこう心の中で両立してる感じです。うまく言えませんが。

元増田さんは釣りかどうか知りませんが、当面悲しいと感じてらっしゃらないようなので、そこは私たち家族とは違うでしょうが、それは直接的な迷惑度というかそういうのの積み重ねの結果だと思いますので、変にご自身旦那様をクズだとか卑下せずにしていただければと思います

   

以下余談

死にたい」と普段から連発している人は本当は死ぬ気がない、とか未だに信じててさも当然のように言うやついるけどな! 本当に死ぬんだよ! なんかキッカケあったら!

願わくは、「死にたい」と普段から連発している人は本当は死ぬ気がない、とか言ったことのあるお前、今すぐ反省しろ。猛省しろ。ついでに何が原因だったのかとかわかったような口をきくお前も今すぐやめろ。原因なんか同居家族でもマジわからんわ! それなのに普段接してないお前らとかがわかるわけねーだろ!バーカバーカ!

2022-01-11

anond:20220111101809

重大な触法事案だと、やった、やってないで揉めて真っ向から対立するもんなのにな

ttps://twitter.com/takigare3/status/1480764378295468032

渋谷

社会的観点からみて大きな危険を伴う重大なコンプライアンス違反が発覚」

「既にFC契約を解除」

「弊社グループとは全く関係がありません」

裁判所に対して使用差止申立をしております

<VS>

横浜

「このような事実は一切ありません」

仮処分申立については、申立人自身による取下げによって終了」

上記記載に関して名誉棄損等を理由とする訴訟提起をいたしました」

「弊社こそが「ド淫乱」の本家

2021-12-07

あ〜しんど

法事で親戚の集まりがあったけど見事に孤立して鬱。

挙げ句の果てには「増田ちゃんよりも〇〇ちゃん(同い年のいとこ)の方が早く結婚しそう(笑)」などと言われた。

惨めで泣きそうになった。

2021-10-25

ビル中華が気になる増田朱眞ル何気が飼うゅチル美(回文

おはようございます

あのさ、

町中華ってあるじゃない、

それに相対してビル中華ってのもあると思うの。

私がいつも道すがら通り道を車で走る際に通り過ぎていくビル中華屋さんが3つぐらいあって、

あのビル中華屋さんって1人で突撃して

ヨネスケさん級とまではいかないにしろ

ビル中華ランチなんでいいのかしら?って思うわ。

一度行ってみたいビル中華なんだけど、

ああ言うのって、

なんか親族法事なんかの用事大勢集まったときに利用するって用途が主な目的中華屋さんで

しかしたら

一気に大勢行く専用のだからビル中華なのかも知れないわ。

町中華グルメとして確立している町中華たる所以なんだけど

ビル中華ってジャンルはもしかしたら、

私が気付いた初めての新ジャンルなのかも知れないわ。

今時もう第三のビール新ジャンル言って言わなくなって久しいけど

私は新ジャンル中華としてビル中華って新ジャンル確立してもあってもいいかもしれないわね。

ビル餃子の王将は行ったことあるけど、

はいまだかつて3階以上には登ったこと案内されたことないので、

3階以上はそのビル餃子の王将はピッグなビップが行くような

高級ビル餃子の王将なのかしら?

なんかゲーム形式である程度の餃子リョウ勝負して完食したら、

次のフロアに上がれるシステムかも知れないし、

しかしたら、

知らないうちに頼んだオーダーがきっかけになって

3階以上のフロアに登れるチャンス権を獲得できるのかも知れないわ。

とにかく、

おやっさん大将1人で切り盛りしている家族系の町中華にならんで、

ビル中華って凄く興味があるわ。

いままで見てそこにビル中華があるってのは知っていたけど、

ふとああいビル中華って1人でランチでもなレヴェルで中華を堪能できるのかしら?

私の事務所ちょっとお手伝いしてもらってた四川出身の娘さんがいたんだけど、

日本中華の実力を試しに行ったお店が、

餃子の王将彼女曰く、

日本中華はたいしたことないアルネ!って勝利宣言をしていたのが今でも忘れられないわ。

あれは結構日本ローカライズされた日本語版の餃子の王将から

ちょっとあれに勝ったと言われても苦笑いよね。

かに日本代表中華ではあるけど、

辛さの意味では全然四川省の本格辛み中華のそれには全く勝ち目がないのは戦う前から分かっていたはずよね。

私は止めるべきだったし、

負けると分かっている餃子の王将を放っておいたのも分かるけど、

それを日本代表中華とはなかなか代表でもあるけど、

それが全てではないって、

まるで

募っているけど募集ではない。

倍増だけど2倍ではないって

言うぐらいの言葉マジックというか。

彼女彼女

出身四川から持ち込んできたマイ辛み調味料で作る自炊料理

そこに全ての四川省が詰まっているように、

下手な四川料理屋さんに行くより美味しかった思いでもあるわ。

辛かったけど。

私は日本餃子の王将に戦いを挑んだファイティングスピリッツは凄いと思ったわ。

普通に彼女チャイナドレスバス乗ったりとなかなかパンチあるスリットのそこまでは入ってなかったけど、

普段着チャイナドレスチックな

いかにも中国記号的な風体チャイナドレス

私は装いも新たに可愛いと思ってしまったのよ。

でもあれってきっと日本人が着たらなんだかヘンテコポンコツチャイナドレスチャイナスープにして煮込まれるぐらいクレームが出そうなので

やっぱり着る人は着る服を選ぶのよ。

から今思ったら、

彼女ビル中華に連れて行って

バトルで勝たせてどんどん上のフロアに行かせてみることも出来たはずよね。

豚肉1日7000キロ卵1日5万個鶏肉3000キロ餃子1日100万個食万里を越えてやってきた4000年の歴史を持つ四川出身の人がいけば

きっとビル中華タワーも各界のボスを倒して攻略できたはずだわ!!!

でも今思ったら

彼女辛さにはめっぽう最強に強いんだけど、

大食いでは無かったのよね。

それを今思い出したわ。

でも万里を越えてやって来たのは本当よ!

うふふ。


今日朝ご飯

おにぎりしました。

週末血液検査に行かないと行けない用事があるとかないとかで

今週は控えめにしておけば結果が良好に良くなる兆しが前向きに光が差し込むはずよ。

駐車場とかで、

前向きに駐車してね!って応援メッセージが書いてある駐車場のように

私も前向きにって

別に悪いところがあるわけでは無いか

普通健康診断的なやつよ。

デトックスウォーター

麦茶ウォーラーなんだけど、

そろそろ麦茶もホッツにして飲みたいところだけど

ホッツよりやっぱりコールド麦茶ウォーラーの方が味が良いかも知れないわ。

うそろそろほうじ茶ウォーラーに切り替えてもいいかも。

これなら温かくても冷めて冷たくなっても

ほうじ茶ほうじ茶だしね!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-09-23

anond:20210923000205

関係ないけど、法事ツーブロックのお坊さんに来て欲しいと思ってしまった。

織田無道も今ならツーブロなら人気出ただろうな。

2021-09-17

犬を飼うということ

飼っていた犬が天国に旅立った。

17年と1カ月半。大往生だった。

 

最後の1年は痙攣がよく起こるようになって。

これは老犬特有のやつらしい。脳から来るやつ。

これが起こると意識が飛んでパニックになる。

落ち着くまでに3~6時間かかってた。

 

痙攣は脳にダメージが行くらしい。

うちの子半年10回以上起こってたからとんでもないダメージだったんだろうな。

 

とりあえず仕事をやめてずっと側にいた。寝るときリビングに布団ひいて一緒に寝た。

7月くらいに後ろ足が機能しなくなって、

8月には前足もだめになった。

痙攣で神経にもダメージが行ってるとのことだった。

 

から食い意地がはってた子だったから、

足が動かなくても、うまく座れなくても、

食欲だけはすごかった!

腎臓の数値も前から悪かったので、腎臓サポートご飯をあげてた。すごい食い付きでいつも食べてくれてた。

 

でも8月末くらいにご飯を食べなくなった。

というかうまく食べられない感じで、飲み込むのがしんどいのか、半分くらい残すようになった。

病院に行ったら腎臓の数値がすごく悪くなってるから、点滴をしたほうがいいとのこと。

4日間は病院で点滴と抗生剤注射をしてもらって、あとは家で自分で点滴をすることになった。

 

最初はその抗生剤で体調がよくなってたんだけど、日に日にしんどいのか寝れない日が続いて。1時間おきに起きては暴れて鳴いて、抱っこして過ごすって感じで。

犬も飼い主も疲弊してた。寝れないってつらいよね。

 

点滴の量を増やしても変わりなくて、先生が、

てんかん注射を打ってくれた。

そしたらグッスリ寝てくれて、体調が戻った!

ご飯も食べるしちゃんと寝れた!

 

でもそれも1日だけ。

次の日からてんかん座薬をもらって、しんどそうなときに入れてたんだけど、効果が2時間くらいしかなくて。

結局次の日またその注射を打ってもらって、ゆっくり寝かせることになった。その注射を処方してもらって、しんどそうなら打ってくださいと言われた。

 

その日、法事があって、家族実家に集まった。その日はうちの子注射後で体調がよかったのか、元気な姿をみんなに見せてた。ご飯バクバク食べてくれた!

あんな苦しそうな姿を見たら他の家族泣いちゃうかもしれないな、と思ってたか安心した。

 

その日の夜、みんなが帰ってからまたしんどくなったみたいで、注射を半量だけ打ってあげた。

多分みんなを心配させたくないからいいところ見せようと頑張ってたんだろうな。

 

次の日、なんだか息がしづらそうにしてた。ゼェゼェ口を開けて息をしてる感じ?喉から変な音がしてる。

翌日がどうぶつ病院休みの日だったので、その日のうちに見てもらうことにした。

 

先生いわく、やっぱり息が苦しい状態だと。

しんどくなる=部分発作が起こってるということなので、抗てんかん注射を1日に3本打って、まずその発作をなくしてあげましょう。と言われた。

 

その日も注射を打ってもらった。でも息が荒いのはそのままで、寝てる間もずっと口を開けて息をしてた。お腹から息してる感じかな。

お昼に起きて息がうまくできずにしんどそうにしてる犬に注射を半量だけ打ってあげた。でもあんまり効果なくて。

唯一抱っこしてる間は寝れたみたいなので、家族で代わりばんこに抱っこしてた。置いたら起きるっていう赤ちゃん状態

 

その日の夜中、またしんどそうにしてる犬に、注射を打つべきかどうか迷った。お昼は効かなかったし、息苦しいのと発作が本当に関係あるのかちょっと疑問だったから。

でも犬が苦しそうだから、少しでも寝れたらと思い、注射を打ってあげた。

母は苦しそうな犬を見て隠れて泣いていた。

 

夜中に何回も起きては息ができない犬を抱っこした。途中、晩御飯で食べたちゅーるを吐いて、ちょっと楽そうになったので、詰まってたのかもしれないな…。

 

次の日の9月14日自分が一人で犬を見てた。朝から息がすごくしんどそうで、抱っこをしてもしんどそうだった。

体温がいつもより低く感じて、エアコンを止めて布団を何重にも着せて抱っこした。

息が苦しく口が閉じれないので、舌がだらんと垂れていた。朝ごはんのちゅーるもひと舐めもできなかった。

まりにも舌が乾いてたので指で水をすくって濡らしてあげた。

 

しかしたら今日明日が山場かもしれないと思った。苦しそうな犬を見て、もう無理しなくていいんだよ、と思う自分と、もっと一緒にいたいと思う自分がいて、むちゃくちゃに涙が出てきた。

 

犬が寝れそうだったのでベッドに置いて仕事をしようとしたら、犬がキャンキャン!と吠えた。苦しいみたい。すぐに抱っこしてあげた。大丈夫だよ~と声をかけながら背中をさすってあげた。

 

そこから、犬の呼吸が今までにないくらい荒くなって、キャンキャン!と言ったあと、私の顔を見ながら荒かった息がスッと止まった。

私はパニックになって、声をかけながら、カイロで体を温めた、大丈夫だよ、大丈夫だよ、って。

そしたらこっちを見ながら、口がガクガクッと動いた。

多分「もういいよ」って言ってくれてたんだろうね。

からずっと苦しそうな表情してたくせに、最後は私の顔を見ながらめちゃくちゃ可愛い顔で死んでいった。

昨日から閉じれなかった口もすっと閉じて、くりくりした目でこっち見ながら、私の腕の中で逝った。

 

もちろん、覚悟はしてた。

でも耐えられない悲しみが襲ってきて、犬の体がびちゃびちゃになるくらいに泣いた。

最後まで頑張らせてしまった。十分頑張ってたのに。心配させないように可愛い顔で死んでった。

 

おっきくこっちを見てくれてた目を閉じてあげた。スッと寝れたみたいに、すごく穏やかな寝顔だった。

この2週間、薬なしではしんどくて寝れなかったから、やっと穏やかに寝れたみたいで安心した。

そこからベッドに寝かせてあげて、次の日の朝までずっと散髪してあげたり話しかけたり撫でたり匂い嗅いだりしてた。目の前でただ穏やかに寝てるみたいだった。

 

次の日、火葬に送った。大好きだったおやつをこれでもかってくらい入れてあげた。朝食べられなかったちゅーるもいっぱい入れてあげた。そこでは泣かなかった。ちゃんと送ってあげられた。

 

でもそのあとどうぶつ病院挨拶にいったとき、いつもは犬を抱っこして連れていくから思い出して号泣してしまった。

先生が「正直もっと生きると思ってました」と。

昨日の夜、注射打たなかったら、もしかしたら、と思ってはあんなに苦しい思いをもうさせたくない、あれでよかったんだと色んな気持ち葛藤して、涙が止まらなかった。

家に帰ってまだ犬の匂いがするブランケットを抱き締めて、いるはずの場所にいない虚無感に襲われて泣きながら寝てしまった。

 

起きたら犬は遺骨になって家に戻ってきた。

17年間ずっと過ごしてきた家に戻ってきて安心だよね。

骨になった犬を見て、もう会えないんだなと実感した。

また涙が止まらなかった。

 

次の日もまた次の日も、仕事をしてたら大丈夫なんだけど、ご飯を食べてたり、テレビを見てたりすると、ふと最期が思い浮かんでは涙が出た。

想像以上に、日々精神面で犬に助けられてきてたんだなぁ。

 

犬を送って3日目、それが今これを書いてる今日

昔の写真を整理しようと思って見てたら、2000枚以上あって、おバカなことしてる動画だったり、ご飯くれって吠えてる動画だったり、見てたらすっごく笑えて、色んな思い出が蘇った。

最後の1年間の介護生活の印象が強すぎて忘れてたけど、犬は17年間すっごい幸せ私たち暮らしてきたんだった。

絶対世界一幸せだったよね、ってくらいみんな犬のことが大好きだったし、犬も家族が大好きだった。

 

この辛さは多分人生で一番の辛さで、人生で一番の悲しみだけど、昔の犬の写真を見てるときけが今唯一笑える時間

結局死んでから笑顔にさせてくれるんだね、君は。

天国では、自由自在に走り回って、大好きなおやつを食べまくって、グッスリ寝られてるといいんだけど。

 

最期最期まで頑張ってくれてありがとう

もうきっと犬を飼うことはないけど、私が天国に行ったら絶対にまた一緒に過ごそう!

次はずっっっっっと一緒にいられるから安心して待っててね

 

 

全然まとまってないしぐちゃぐちゃの文章だけど

これから前向きに生きていくために記録として書かせてもらいました。

小学生のころからずっと一緒に育ってきた弟みたいな存在だったので、心にポカンと穴が空いてしまった感じで。最期腕の中で死んでいったのを思い出しては泣いてしまう感じです。

最期まで飼い主を悲しませないようにと、苦しいのに頑張ってくれた犬に、どうしても涙が止まらないんです。

いつかは、楽しい思い出だけが浮かんで、楽しかったなあ、アホだったなあ、と思える日が来ることを願って。

2021-09-12

親戚付き合いを再開する方法とは

祖父母や両親がいた頃は父の兄弟家族とは交流があって、普通に正月まったりしてた

祖父母が亡くなって盆暮れ正月集まるようなことはなくなり、さらに両親が死に、父の兄弟も相次いで奥さんを亡くした。社交的でよく幹事になっていた叔母が亡くなったのがでかい

いとこは3人いるが、歳が離れているせいもありいとこ同士のつながりがほとんどない。それは私と他のいとこだけでなく、私以外のいとこの間もそう

両親亡くなったのが成人してからだったので親戚に何か気にかけてもらったりするような機会もなく、自然消滅した感じ

今になって親の子時代の話とか聞きたいしみんなどうしてるか知りたい、地元に繋がりが欲しい、自分は親戚と遊んだりしていたか子供にもそういう環境を与えたい、と思うも何から始めていいやら

まあ法事ってのが無難解決策だけどずいぶん先だしとりあえず祖父母墓参りにでも誘うか?

2021-09-10

anond:20210910233946

そんなこどもでも出来る雑用いくらの時給貰ってると思えば儲けた気分になれる。公休日法事とかなんとか言って一生逃げよ。嘘だろと思われたって別にいい。堂々と嘘を言おう。

2021-09-08

anond:20210908125549

うちの親戚で遺産相続問題裁判起こして縁切って法事にすら来ないやつおるぞ

2021-08-25

anond:20210825114310

地元法事とか行くと、50歳超えたオヤジ

中学校時代に先輩と喧嘩した」

みたいな話を得意げにしてるからな。昭和じゃなくて、平成最後の年にだよ。

住む世界が違うとはまさにこのことだよ。

2021-08-19

取り調べで黙秘を貫くにはどうすればいいのか

お坊さんが法事で読み上げるようなお経を暗記して取り調べ中ずっと頭の中で無限ループさせるのがいいんだろうか?

2021-08-17

anond:20210817172736

墓は維持に金かかるからな。

うちも寺に毎年5万くらい。

法事ではそれと別に10万くらい。

葬式は49日と合わせると100万超え。

辛い。

anond:20210816194022

これ、法事で年長の親戚にエエ声で聴かされたら、笑うに笑えへん場やし困るのやで(苦笑)

2021-08-10

政府が糞だから帰省するって、本気で言ってる?

人それぞれだと思うけど、それこそ親殺しの顔して、帰省しなよね。

俺は五輪とか全く関係なく6月ごろの段階で、両親だけでなく接種の意志がある家族賢明なことに我が家は全員)が

ワクチンが接種完了して2週間経過してれば帰省する、出来なければしないと決めてたしそう伝えてあった。

両親は7月の末に2度目を終えて、俺は8月末に終える予定で、妹や義弟たちは未定という状況なので予定通り帰省はしない。

だって家族に会いたいし、母が9月誕生日還暦を迎えるのに祝えない事も悲しい。

せっかく年始には盆で予約していた料亭キャンセルするしかなかった。ワクチン完了は確実な正月に延期ですね。


五輪やったんだからとか、甲子園はやってるからとか、首相が気に入らないとか、そういう下らない話はどうでもよくて

ただ単に俺にとって俺の家族自分の命と等しい位には大事な人たちだし、彼らの命を脅かす可能性がある行動は取りたくないというだけだ。

そりゃ良好な家族関係を持ってる人ばかりでもないから、コロナでも持って帰って運よく家族を葬り去れたら嬉しくて射精ちゃうってクズはいるかもしれないけど

そういう人たちは、家族と縁切っててそもそも帰省なんてしないんじゃないのかなと思うよ。憎悪嫌悪まではしてなくても帰省が面倒な位の関係なら、これ幸いと帰らないでしょう。

こんな時に帰省したいって人たちは、少なから家族のことを大事に思ってる、血の通った人間だと思うから、今の状況で帰るリスクを考えないはずないよね。

法事があるとか慶事があるとか外せない用事がある人たちや、もう両親の健康が思わしくないから会えるなら会いたい人は、不要でも不急でもないから、十分な用心をして帰ればいいと思う。

あなたが持ち帰ったお土産が、地域の人々を殺して、やがてあなた家族を殺すことを、人殺しの顔で受け入れたらいいんではないかと思うよ。

特にである必要がない俺の様な人たちにとっては、家族の事を思えば無理する必要がない。顔見て話したければZoomでも何でも使える時代だ、触れられなくても会うことは出来る。

大事家族だと思ってるなら、相応の判断や準備、行動が出来るはずだよね。いい大人なんだしさ。


下らない政治的な怒りで、政府が期待する様な行動をとってしまう事が気にいらないとか言いつつ

家族の命を危険に晒せちゃうクズさんたち、他人無自覚に煽ってるカスさんたちは、どんな顔してんだろう?よく鏡を見てごらんなさい、それが人殺しの顔ですよ。

2021-08-04

警察って時効10年のプロジェクトがどんどん積み重なっても警察崩壊しないのってなんでだろう

年中プロジェクトにかかりきりじゃなくて、法事みたいに年一回形式上チラシ配ったり聞き込みしたりして

お茶を濁しつつ時効待ってるだけなのかな

2021-07-27

https://anond.hatelabo.jp/20210723210334

仮に見掛けたとしても法事の帰りかな?くらいにしか思わん

2021-07-25

ドローン楽しい

3ヶ月ほど前にドローンを安く譲ってもらった。

けっこういいヤツなので、自分には明らかにオーバースペックだった。

自宅が山の中の田舎なので、さっそく山の中にある、今はなにも作ってないが、

草が生えないように耕すだけ耕している畑に言ってドローン飛ばしてみた。

あっという間に上空に上がっていき、早速スマホの画面でカメラから送られてくる映像確認しながら周囲の山を眺めた。

大変に楽しいですね。Google マップなどで見る画像よりも明らかに解像度が高く臨場感もあり、異常に興奮しました。

周囲の山々やその間を走る小道など小さなからよく知ってるので新しい発見というよりはこういう風に見えるのかという感じでした。

昔と違い山の手入れもいい加減なので道から外れるといったところのないような場所に崩れたがけがあったり

険しくて登れないような崖の向こうに知らない少し平べったい場所があったりということで

知ってる山の中であっても意外に知らないものだなというような新しい発見しました。

ドローン自体ボタン一発で戻ってきてくれるので不慣れな私のようなものでもあちこち飛ばして私もことができました。

意外に遠くまで電波が届くので驚きます。また山の中なので風が強い時もあり大丈夫かなと思ったんですが一瞬飛ばされますがそれなりに戻ってくるので風にも強いんだなと思いました。

そんなふうにして小出時間ほどあちこち飛ばしたり普段見ないような角度からなじみの山を見てみたいという形で楽しんだのですが行ったこともないような道の先に案外知らない廃屋があってこんなところにハイオクがあるんだと驚きましたかなり古いハイオクでもう完全につぶれているようには見えるのですが屋根の部分がトタン貼りなのでしょうかその部分はしっかりと残っておりました周りにもたぶんここは庭だったんだろうなというような場所に低い木が生えておりますこの辺にも家があったんだと思いながらとりあえずドローンを元に戻し少し歩いてそちらの方向へ行ってみました一旦川にぶち当たり道は途絶えているのですが川の中を先に進むとその廃屋の近くに近づくことができましたこの辺にも小道があり昔は棚田リア畑があったんだなという声が残っております祖母祖父からそういえばこの奥にも何軒かの集落があったというような話を聞いたことがあるような気もしましたので多分その話に聞いた集落の後なんだろうなと思いましたほとんどの家は潰れておりましたが若干生活の跡や石垣などがあり法事にはこのあたりにも人がいたんだろうなということを感じさせる佇まいがありました。

たぶん何十年もの間一が入ったことがないんだろうなというような雰囲気です。また川のそばということもあり全体にどことなくカビっぽい匂いがして気持ちいいという感じではありません。この集落の多分中心だと思われるような三叉路に来て周りを見渡すとこの辺りに家があったのかなというのが5件から6件程度でした。その時急に風が止まってどんな状態が続きました。ちょっと気持ちが悪くなって心の中で大変失礼しましたと考え唱えそのまま踵を返して元の方向に帰りました。道の後から一旦川の中に戻りざぶざぶと川を下り元来た道へ戻り乗ってきた軽トラに乗って一息つくとなんだかよくわからないのですが汗があったら取れてきます。その後軽トラに乗って自宅まで戻り父と母にその話をすると確かにその川の奥に昔集落があったと言う話をしてくれました。その集落の人たちはおよそ70年ほど前に集団大阪の方に出て行ったそうです。あまり詳しくは知らないがどうしてもその集落にとど。ことができないような事情があったという話を聞いていると教えてくれました。昔は吊り橋がかかっていてその集落への道もあったがいつのまにかその就労吊り橋も亡くなっておりほとんど誰も行かないという話でした。下鴨徳利何か変わった話をしてくれたわけではないのですが10何となく言ってはいけないところなんだなと言うことを感じました

2021-07-05

BTSパフォーマンスで泣いた

先日の音楽番組BTSダンス披露していた。

飯を食いながら眺めていたら、途中で泣いている自分に気がついた。

彼らの年頃だった自分を思い出していた。

踊っているうちの一人に何故かその頃の自分が重なって見えたのだ。

もちろん彼らのようなアイドル性もないし、ダンスだってうまくない。

垢抜けた見た目どころか、ひと目を避けるように暮らしているくらいには陰気な生活だった。

タラレバの世界が見えただけだ。

もう25年以上前の話だ。

その頃、自分には自由なんてものはなかった。

自分が生まれたのは在日韓国人の家だった。

両親とも在日2世で、純度100%韓国人である

自分が周りと違うと強烈に理解したのは、小学校5年生のときだ。

それまで親友だと思っていた友達喧嘩したときに、「韓国に帰れ」と言われた。

こいつは何を言っているんだろう。帰れとはどういう意味なのか。自分はここで生まれてここで育った。なぜここにいてはいけないのだろうか。

もちろん韓国にも帰るような場所はないし、在日が一部の韓国人からキョッポと言われてバカにされていることも知っていた。

考えても考えても意味理解できず、しかし、今まで垣根なんてないと思っていた親友から、底の見えないような深さで線が引かれていたことだけは理解できた。

それから自分韓国人であることを、知人に教えることはなくなった。

中学校に上がって、同じく在日同級生が早々にいじめに合うようになった。

自分は隠し通していたのでいじめられることはなかったが、でもいじめを止めるようなこともできなかった。

ある日親戚のお通夜いじめられている同級生とばたりと出くわしたことがある。

なくなった人を通じて、遠い親戚だったようだ。

相手は信じられないと言った顔をしてこちらを見ただけで、一言も会話はなかった。

それから学校で彼の顔をまともに見られなくなってしまった。いじめ卒業まで続いた。

皆が進路の話をし始めた頃、自分漠然高卒で働きに出るのだと考えていた。

上に3人いる兄弟はすべて高卒肉体労働をしている。

一度兄に進学の相談をしたら間髪入れずに返ってきた言葉は、「俺らが就職できる日本企業なんてない」という言葉だった。

事実親族日本企業就職している人はいなかった。

パチンコ財産を築き上げたいとこだけが、有名大学に通っていた。

法事親族が集まるとやれ同胞暴力事件に巻き込まれただの、やれあいつが際どい仕事でどれくらい稼いだだのそんな話ばかりだった。

彼らは居場所がないなりに居場所を作ろうと必死になっている。しかし、その必死さが返って居場所を奪われる原因にもなっているのだろうと思いながら眺めていた。

そして、これから自分が生きていく世界にも、居場所なんてないのだろうと漠然と考えていた。

高校に進学はできたが、放課後はすべての時間を家の仕事の手伝いで消費した。

手伝いが終わって帰るのは日付が変わる頃で、何度学校遅刻しても両親は何も言わなかった。

当然大学に進学できる学力はなかった。勤怠不良に加えて沢山の赤点があっても卒業できたのは、教師のお情けであるのか、お荷物を手放したかっただけなのか知る由もない。

ただ、目立ちたくないという気持ちだけで生活していたので、問題と言えるようなことは一切起こさなかった。

仲の良い友だちがいなかったわけでもないが、いつもとても大事なことを隠している後ろめたさがあったので、問題を起こさなかった代わりに関係を深められるような相手もいなかった。

小中高含めて、卒業してから同窓会というものに参加したこともなかった。表面上の案内以外の誘いが来るようなことも、当然なかった。

ただ自分在日韓国人の家庭に生まれたということだけで、常に後ろめたさと一緒に生きるしかなかった。

何かで人に知られれば、いつ平穏が失われるかびくびくしながら10代を過ごした。

目立つことなんてもってのほかで、何かに打ち込むようなこともなかった。

そもそも放課後はすべて家の仕事で費やして、一日500円程度もらえる小遣いを休日に一人でゲーセンで浪費する生活だった。

唯一ゲーセン仲間とだけは、あだ名で呼び合うことで身元を明かさないで済む気軽さがあった。

もちろん通り名で生活しているので、名前くらいで本籍がバレることもないが。

ゲーセンの、ゲームの腕前だけが評価されるその場限りの関係が、自分にはとても心地よかった。


テレビの中で踊るBTSの一人が、妙に当時の自分と重なって見えた。

もちろん、何もかもが違いすぎるほどに違う。そもそも彼らは在日ではない。

ただ、少し癖のある髪型や、目元やちょっとしたときの表情が少しだけ重なって見えたのだ。

いや、恐れずに言うなら、当時の自分が化粧して同じ衣装を着たなら、見た目だけで言えば割と似ているかもしれない。

そう思えると、まるでそのメンバーが、もしもの世界を生きている自分のように思えてしまった。

どこかで間違えれば、自分にもこんな光り輝くような人生があったのだろうか。

あのときいじめを恐れずに在日であることを公表して、通り名ではなくて本名生活していたらもっと自由に生きることができたのだろうか。

今となっては何もかもが遅く、しかし、今の日本で、韓国若者たちがこうして受け入れられている現実が、自分は何もしてこなかったにも関わらず、少しうれしく思えた。

しかった。嬉しかった。言いようのない気持ちが心から湧いて出た。

澄んだ涙とどす黒い涙が決して混ざることなく同時に流れ出したような気がした。


高校を出た直後にバブルが弾けた。

家の仕事は全てなくなり、住んでいるところを追い出された。

すでに家庭を築いていた兄弟から支援を受けつつ、両親と狭いアパートで過ごした。

それからフリーターから肉体労働から高卒でもある程度稼げる仕事転々として、今の会社に拾ってもらえた。

職種は伏せるが、当時は底辺と言われた業種ながら、健全化が進み今では一つの市場として認められている業種にいる。

お見合いで同じ在日と知り合い、今は小学5年生の息子がいる。

自分自分の出生を、死ぬほど呪った年と同じにまで育った。

色々あったが、ここまで帰化する必要のない人生を歩んでこれた。

韓国人であることに誇りなんてないが、日本人になる必要もなく生きてきた。ただそれだけのことだ。

彼が歩んでいく人生はどんな人生になるのだろう。

彼の同級生を見ても国籍多様化は進んでいる。

自分が生きていた頃に比べれば随分と選択肢は増えているだろう。

当然今までも韓流ブームはあった。

しかし、今までと違うのは、メディアが作り出そうとしている中高年向けのブームではなく、若者主体となって作り出された、メディア後追いのブームだという点だ。

これから世界を作り出していく若者たち韓国人が受け入れられているという現実に、今までにない、どこか安心感にも似た嬉しさがある。

少なくとも、自分には逆立ちしたってできなかったことだ。

突然こんなおっさん感謝を言われても困るだろうが、ありがとうBTS。これから世界で羽ばたいてほしい。

2021-06-28

30年近くおばあちゃんの家に引きこもってる叔父(67歳くらい?)がいてワクチン打ったんだけど

叔父みたいな人にも必要なのかな?と疑問に思う。

叔父銀行員として10年くらい働いてたけど辞めちゃって

おばあちゃん介護を3年くらいしてたらしい。おばあちゃん死んじゃったけど。何年も親戚の法事にも顔出さない。

まったく外出しないわけではないみたい。今は銀行員時代貯金年金と叔母や母からたまに小遣いもらって生きてるらしい。

という叔父なんだけどさ、働いてる人とかの方がワクチン先じゃね?と思う。

年齢的にも未来があるわけでもないし。なんだかなー。

2021-06-24

anond:20210624194723

感染するリスクが親か子どもBだけだというのなら確率という点では子どもBが夫婦Aよりもウィルスを運んでくる確率は高いでしょう”

この点について同意いただけて良かったです。

まり、他の条件が一緒だと仮定した場合には、子Bとの接触を減らせば、それだけ感染確率が減らせることになります

”どちらもワクチン非接種者である子どもAと子どもBで差別正当化できるほどの感染拡大の違いの根拠を今の状況で説明できますか?”

しかし、あなたは親がワクチン接種をしているかどうかだけを基準にしていますよね?”

かにおっしゃるように、親のワクチン接種有無以外にも子の感染リスクは種々あり、それらを総合的に判断材料にすることに強く同意いたします。

しかし、上でお認めいただけたように、他の条件が一緒だと仮定した場合には、子Bとの接触を減らせば、それだけ感染確率が減らせることになります

ですので、コロナ集団免疫が獲得されるまでは、子の体調や親の体調、直近のリスク行動の有無(例えば、一週間以内に法事で会食をしているような場合や、反マスクデモに参加している場合)、そして”親のワクチン接種の有無”を含めて考慮したうえで、

親は子の付き合いについて口を出すことは”当たり前”と認識できることがわかりました。

私は未婚ですし、子供もいないので、子供に口出しをすることはありませんが、非常に参考になりました。

ありがとうございました。

2021-06-19

父の日によせて

父のことを思うとき、いつも思い出す光景があります

それはある週末、スーパーから自転車で、自宅までの帰り道。

当時私は24か25で、週末は友だちと会ったり、都心に買い物に行ったりすることが多かったんですが、なぜかその日は久しぶりに、父と自転車西友に行くことになったのでした。買い物のためというよりも、恒常的に太っていた父の、運動のためだったかもしれません。

スーパーから家まで自転車10ちょっとの道、なんとなく父が先を走り、私が追いかけていく中で、自然と父の背中が目に入って、思ったんです。

あれ、パパの背中、思ってたより小さいんだな…と。

身長170cmちょっとに対し体重は90kg近くあり、どちらかというと「大きい」印象を与える父でしたが、背中丸めママチャリをこぐ姿は、食卓ビールウィスキー焼酎ちゃんぽんで飲んで管を巻いているときよりも、少し縮んだように見えました。

父はその頃60歳近いので、多少は本当に縮んでたのかもしれませんが、小さく見える理由はそれだけじゃないこともわかっていました。私が就職したことで、私のほうの見え方が変わっていたんです。

その頃はネットバブルと言われた時期の真っただ中で、私はそんな会社ひとつに、運良く入れていました。

そこは日本ではわりと大きな「ITベンダー」とか言われる会社の子会社だったので、親会社からエラい人が続々と天下ってきていました。でも当時まだ光ファイバーはおろかADSLすらほとんど普及してない時代Windows 95が出てから数年って時代なんで、大手ITベンダー出身のはずのエラい人たちでも、じつはパソコンほとんど使ったことがなかったり、せいぜいメールの読み書きができる程度だったりしました。そんな人たちがいきなり、ネット会社役員として送りこまれてくるわけです。しか親会社セミナーと称して顧客集めのイベントを開いて、子会社に送り込んだ役員を登壇させ、「ネット御社ビジネスが変わりますよ」みたいな話をさせるんです。

そこで私がやってた仕事ひとつが、子会社に来て早々に付け焼き刃トークさせられる役員のために講演資料を作ることと、講演当日のカバン持ち(会場のプロジェクターパソコンつないだり。当時はパワーポイントみたいな大きなデータ相手先に送るのも、容量制限でできなかったりしたのです)でした。私自身もその会社に入るまでネットほとんど触ったことのないニワカだったので、資料作りといっても実際はもっとコアな先輩社員に依頼してネタ出ししてもらったりする、窓口的な役割です。

そんな、ニワカな私がニワカな役員サポートする不安な構図だったんですが、講演はそれなりに(多分)好評で、親会社主催のものだけでなく外部のイベント出張っていくこともありました。大きなホテルの「なんとかの間」とかの華やかな壇上で、スポットライトを浴びながらネットビジネス活用を語る役員たちは、頭頂部が多少ハレーションしていても(だからこそ?)、いかにもエラい人っぽく見えました。エラい人「っぽい」だけでなく、ニワカであっても数百人を相手に堂々と話ができる、それは一朝一夕には身に着けられないスキルだと今でも思います

大企業出身エライ人たちはトークができるだけでなく、部下の扱いも丁寧で、いや私が若い女からということもおそらくあったのですが、とにかくそういった講演サポート業務の後は、「お礼」と称して素敵なレストランなどに連れて行ってくれました。私はただ窓口になっただけなので、と言うと、じゃあネタ出ししてくれた人たちもみんなで、となり、ずいぶん大人数でごちそうになることもありました(それが会社お金だったのかポケットマネーだったのかは不明)。

そんなわけで私の会社の人たちは、上司も先輩も同僚も、そこそこ大企業文化の中にいて、都会慣れしていました。「肩で風を切る」ってほどじゃないにしろ、少なくとも必要ときには背筋を伸ばして堂々と振る舞える、そんな人たちが、いつの間にか私にとっての「普通」になっていたのです。

それに対し父は、そんな平成っぽいスマートさとは無縁で生きてきました。そもそも、なぜ私が父を「パパ」と呼ぶことになったのかまったく理解できないような「おとっつぁん」的な風貌だし、人前で話す機会があるとしたら会社の朝礼か親戚の法事くらい、しかも話がムダに長くてつまらない、と家族の中で有名でした。素敵なお店なんか結界が張ってあると感じていたらしく、まれ家族旅行で伊豆ホテルに行ったときには、入り口から赤いじゅうたんが敷いてあることにおののき、「あのー、この、じゅうたんの上、歩いていいんすけ?」(いつも語尾がモゴモゴしている)と質問して失笑を買った、とか、ファミレスアイスクリームを注文するときに、「フレーバーを選ぶ」という概念をまったく知らず、「えーこの、バニラチョコレートストロベリーアイス、頼んます」と全フレーバーを読み上げたとか、そんなエピソードには事欠かない人なのです。

そしてその日も、うら若い娘とお出かけの機会だというのに、会社作業服だか私服だかわからない、着心地だけが最高の服装で、ボロボロママチャリに乗って、西友に行くくらいしかできないのです。

でも私は、だからといって、父の存在が恥ずかしいとか、引け目を感じるとかいうわけでもないな、とも思いました。

しろ、その小さな背中にかかっているものの重さを、改めて感じたんです。

岩手県の奥地でだいたい10兄弟の3〜5番めくらいに生まれた父(兄弟姉妹の半分くらいが子どものうちに亡くなってるのでいろいろ曖昧)は、中学校卒業すると集団就職上京し、小さな運送会社に入りました。最初は15歳で運転もできないので、助手として荷物の積み下ろしから始めて、18歳で免許を取って運転手になり、20代でその運送会社社長の娘と結婚、30代で子どもが生まれ、それが私の姉と私になります。姉が生まれたあたりから家族会社のすぐそばに住むようになり、姉と私は毎日祖父や父、社員の人たちが働く姿を見ながら育ってきました。

祖父会社オイルショックかいろいろありながらも、高度成長期バブル景気でそこそこに拡大、多いとき社員(「若い衆」と呼称)数十人を抱えるまでになりました。祖父会社仕事より、地元運送業の顔役的なことをメインでやるようになっていたので、成り行き的に父が現場の切り盛りをしていました。

でも90年代バブル崩壊以降は会社の業績が右肩下がりになり、銀行から貸し剥がしを受け、頻繁に資金ショートするようになっていました。高度成長期に「若い衆」だった運転手さんたちも実際はもう全然若くなく、平均年齢50歳くらいになっており、お子さんがいる人たちもたくさんいました。2021年の今と違って景気は悪く、ネット通販からドライバー需要も発展途上で、万一倒産した場合ベテラン運転手さんでも簡単に次の仕事が見つかる見込みはありませんでした。

これがドラマだったら、私みたいなネット企業で多少の経験積んだ娘が家業に乗り込み、会社ITで立て直し、引いては業界全体を改革していく…となりそうなところです。でも、そうはなりませんでした。まず私自身、いきなり乗り込んで何か改善できるという自信がなかったし、何ができるかもわからないのに親のコネ会社に入るなんて、社員の人たちに申し訳ないと思っていました。また祖父や父には、私に苦労をかけたくないという思いもあったのだと思います

なので私としては、今にも倒れそうな会社というボロボロ自転車を、とにかく倒してはいけない、続けなきゃいけないんだという思いで漕ぎ続ける父を、ただただ後ろから、見守ることしかできなかったのです。

大きくて、小さくて、でもやっぱり大きくて温かい、父の背中

高価なスーツを着てスポットライトを浴びることもなければ、お洒落レストランに部下を従えていくこともない父だけど、私はどんなに誇りに思っていることか。

西友からの帰り道、緑道にかかる橋をのろのろと上っていく父の背中を見ながら、パパの子どもに生まれて本当に良かった、と思いました。

…こういう話って普通結婚式のときかにするんですよね。

照れくさくてなかなか言う機会がなかったんですが、このコロナ下でなかなか会えないので、今やっと言葉しました。

直接言えよって感じなんですけど、まあ、こういう人たちもいるよってことで、この場所に置かせていただきます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん