「法事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 法事とは

2017-12-13

卑屈な人が抱えてる攻撃性が怖い

遠い親戚関係でたまに会う未婚のいまいちパッとしないジジイの話。

うちは田舎なんで法事とか何かがあると結構な人数が集まるのだけど、数年に一回くらいたまに会うジジイがいる。

年齢はよくわからないけど、前に聞いたら実年齢よりかなり老けているなと思ったことがある。

なお未婚。というか過去に付き合ったことがある人がいるかも疑問。

自分子供の頃から親戚の中でも空気みたいな人で、用事で話しかけても「あ、あ、あ。うん、どうも」みたいなキョドった態度してるんであまり気にしていなかった。

それがつい先日同じようにある家族行事があって顔を合わせたときに、初めて「こいついやべー」っていうところを見た。

ちょっと軽くお酒が入った席で、ある親類の1人(女)が付き合っていた人と結婚する予定だったがいろいろあって破談になったということを報告してくれた。

周りはちょっと意外そうではあったけどまあ縁がなかったんだなという話になった。

でも古い頭の人も中には少しして「努力はしたの?」とか「本当によく考えた?」みたいなことを言って、それでもその子は「自分で考えたことだから」ってことを言ってそこで話を終わりにしようとした。

そしたらそれまで空気だったジジイが急に口出して「何を生意気なことを言ってる」と言い出した。

周りは「は?」て感じでそいつのことを見たら、急に「何が自分で考えただ。お前にそんな考える力なんてないだろう。だいたい男に捨てられるとか、みっともないのに何をヘラヘラしてるんだ。恥ずかしいと思わないのか」みたいなことをかなり口汚く言い始めた。

最初はポカンと話を聞いてたその女の子も、割りとはっきり言う性格ということもあって「あなた関係ないじゃないですか。私は自立してるしそんな事言われる理由がありません」と言い返した。

するとまたジジイが「大した稼ぎもないくせに何が自立だ。美人でもないくせに男を選ぶとか、何様のつもりだ」と攻撃を続ける。

途中で不愉快になってその子は席を外したが、別の部屋でものすごい文句を言っていた。

何がそんなに気にいらなかったのか知らないけど、あのジジイ人畜無害なふりして実は相当鬱積したなんかを持ってるんだなと思って怖くなった。

2017-12-12

anond:20171212095528

恐ろしいな。

そんな奴らの法事には二度と出ない方がいいよ。

できることなら縁を切った方がいい。

親にはきっちり説明して、日蓮正宗に入るつもりなんてないと言った方がいい。

信仰心もないのに、勝手儀式を執り行われただけなのだから

そんなわけのわからない宗教団体信仰するつもりもないし、入会したつもりもないと。

日蓮正宗怖い

祖母法事実家に帰ったら、ほぼ無理矢理に授戒させられた。

法事が始まる前に、僧侶に入信せよ。同じ宗教信仰することが親孝行なんだよ的な意味不明な話をされたが、目の前でタバコを吸いながら話している僧侶にそんなこと言われても、ちょっと入信する気になれず、考えますといって、その場は逃げた。

私が入信の説得を受けていたため、祖母法事が始まるのが少し遅れたが、法事は無事に終わった。

法事後、親族が集まっている中、授戒に関する話が始まったと思ったら、私に対して急に授戒の儀式が始まった。

頭の上に、変な棒を乗っけられ、呪文を唱えられる。親族全員がいる中で、やめろよ!とも言えず、そのまま授戒の儀式を終えた。

同意なく無理矢理に入信の儀式をしてなんの意味があるのか。本当に絶望した。

もう宗教賞味期限なんて切れてるよ。

2017-12-08

昨日の話

昨日、つまり2017年12月7日の事だけど、1週間前に録画したドラマを見ながら、もし放送日にこれを見ていれば、その2日後にちょうど3年ぶりに偶然再開した昔の恋人との会話は、ドラマの話で盛り上がったに違いなく、再縁ののち、1年後には結婚でもしてたかも知れないな、なんて15年前の思春期自分が良くしていたような都合の良い妄想をしてるうちに、10日後に控えた祖父の4回忌の法事に着ていくスーツクリーニングが一昨日仕上がってることを思い出して、閉店に間に合うように自転車で急いで向かったら、運悪く道路の段差転んで全治2週間のけがを負ってしまった。

問題:俺がストロングゼロを飲んだのはいつか?

2017-12-07

家族に会う頻度

歩いて5分くらいのところに自分の親も配偶者の親もいるけど、年に一回しか会わない。

葬式があれば行くけど。法事には呼ばれない(お金だけ振り込む)

用事がないから帰らない、というと、家族なのに?!近いのに?!と言われるけど

家族だろうと近かろうと用事なければ会う必要もないよ…

用事もないのに会いに行ってたら向こうもつかれるだろ…

子供もいないし一生子供持つつもりもないから、子供の顔を見せるっていう用事もないし

家族からと無理に付き合うと問題が起きるだけだろうに

2017-12-04

最近趣味

2017-12-03

anond:20171203003647

お経の最中で胡座以外となると、現実問題横座りくらいしか出てきませんが、男が横座りする方が余程無礼だと思う訳ですよ。

座禅の時も胡座をかく訳で、胡座自体は決して不躾な行為ではないですからね。

坊さんが法事でお経を読むのも、集まった方々を長時間正座させて苦しめる為ではなく、故人を想い供養するためですからね。

理由目的を履き違えたらその行為自体が全く無意味になってしまます

現に私は故人を想い供養する為に足を運んだ筈なのに、途中からはこの苦痛から解放されたい、という気持ちのみでした。

法事に行ったお話

近いうちに結婚予定の彼女の家の法事に行きました。

正座でお経を聞いていたら、彼女が足をくずしても良いよと言ったので、胡座にしたら、

彼女のお母さんに胡座はやめろと言われました。

そして彼女からも、その発言に乗っかったように、足をくずしても良いけど胡座以外にしてと言われてしまいました。

まさかそんな一休じみたセリフを聞くと思っていなかったので私としては驚きしかありません。

日本生活している社会人男性なら、足をくずしてと言われたら胡座をかくと思うのですが、胡座以外の足をくずすとは一体何なのでしょうか?

五体投地でもしろと言うのでしょうか。

お経を聞いている時に胡座をかいていれば不躾とされる宗派でもあるのでしょうか。

ハメ技を食らわされた感が凄すぎて、今日は穏やかな気持ちで眠れそうにありません。

2017-11-30

おじいさんの法事

うちの父方のじいさん、ボケるからボケた人で

挙動ナチュラルボーン不審者だった

無趣味で室内、車内、近所をうろうろ

乗れなくなって処分されるまで、毎日車のトランク無意味に何度もガサゴソ開け閉め

あっちのゴミ拾ってこっちのゴミ拾って

でも別に潔癖というわけではないし

部屋を綺麗にしてくれるわけでもないので役に立たない

ただウロウロしたいだけ

ばあちゃんとの仲も最悪

尊敬できるところは全くないけど無害(ウチの母親結婚した前後勝手に人の財布を覗き見したり等々チクチクいじめられたようだが)

嫌な奴、とまではギリいかいくら

でもなんもタメになる事やってもない

89歳でデイケアを利用しつつもまぁ大往生して

息子夫婦と孫集合して

7回忌までちゃんとお坊さん呼んでお経あげてもらうんだから

まれてるよな~

葬式も誰一人悲しんでない、みんな和やかなもんだったよ(疎まれてもいないだけマシか)

私の世代なんか多分こんなことしてもらえへんで

みたいな事をお経上げてもらってる間考えてたのであった

あと、なんで死んだ人が全部ガンジスに流す用なインド由来の宗教

こんな凄いデコレイティブなお経になってんだろうなーとか

まぁ甥っ子がかわいかったのでいいか 法事って人が集まるための理由づけだよね。それでいいと思う

おつかれ~

2017-11-26

みんなさ

なんでそんなに話すことあんの?どうやったらそんな話題に富む人生を送れるのよ

そりゃ俺だって学生時代学校話題っていう共通言語があったから友人との会話には困らなかったけどさ

社会に出てからは人と会っても上っ面の天気の話とかしかネタがなくて間がもたないんだよ

法事で会う爺さん婆さんがペラペラペラペラ喋ってて、リタイアした年寄りよりつまらない人生しか送れてないんだなと思うと自分が嫌になる

2017-11-13

うちの猫はよく鳴く

猫がうちに来てもう五年になる。

図体がでかくて迫力がある猫だが、鳴き声は案外か細い。名前を呼んでも頭を撫でてもとにかくにゃあにゃあよく鳴く。

しかし、うちに来た頃はむしろ鳴かない方の猫で、こんなによく鳴く様になったのは一年前の出来事が切欠だった。

一年前、祖母一周忌があり親戚一同集まっての法事家族で行くことになった。それは隣県で行われる事になり、泊まり掛けで参加した。

当然猫は連れていけないのだが、人見知りをするのでペットホテルに預けるのも心配で、猫を預けられる親戚も近くにいなかったので仕方なく一人で留守番させることに。

一泊し帰ってくると、猫が鳴きながら出迎えてくれた。今まで迎えには来ても鳴きながら来るなんて事はなかったのに珍しいな、と思いながら餌をやると、餌の入った袋を見るだけで恐ろしい勢いで鳴く。

これはおかしいと家族会議をしたところ、おそらく家族が帰ってこないのを心配してずっと鳴き続けていたのではないか、という結論に。その日の夜は一緒に寝たのだが、猫一匹で過ごした夜を想像してしまい、眠れなかった。

申し訳ない事をした、と今でも思う。あの日の夜、猫がどうしていたのかは誰も知らないけど、寂しい思いなんかもう二度とさせない。飼い主としても、家族としても。

anond:20171112211713

その通りだよ。

49日が終わったらその後の法事不要

生臭坊主が金集めのためにやってるビジネスから騙されないで欲しい。

どうしてもやりたければ自分で心を込めてやったら良い。形骸化した坊主不要

2017-11-11

働くより専業主婦の方が楽でしょ

親が共働きしかも帰りが遅い)なので中2から家の家事は俺がやってた

 

今の時代、炊事洗濯掃除小学生だって出来るくらい便利な時代だと思う

実際面倒くさいとは何度も思ったけどキツいと思ったことは一度もない

一生コレやって過ごせるなら喜んでやるね

 

今は仕事してるけどどっちがキツいかつったら仕事のがキツい

子育ては未経験から何とも言えないが12年も育てりゃ子供も育ってソレ以降はそんなにキツくは無いはず

まぁ、12年って数字あくまでも俺の母親曰くだから統計とったら18位まで手がかかったりするのかも

 

子育ての重労働を考えれば「専業主婦が楽」とは言わないがそれでも「仕事するより楽」だと思う

仕事息抜きできるって言うけど主婦の方が息抜きできるだろう、仮に息抜き出来ないなら単に息抜きの仕方が下手なだけだろう

ご近所付き合い的な「人間関係問題」なんて子供でも抱えるし解決できるぞ

 

なのに親戚のおばさんは口癖のように「主婦は大変~~」「男は会社行くだけだから楽ねー」な事を繰り返すから面倒くさい

法事で集まった時もそんな事言っててドン引きした

変に言い返すと面倒くさいから「男に生まれて良かったなー」って併せてるけど内心ドン引き

流石にココまで振り切った人はそうそう出合わないけど

どんな神経回路してたら「主婦の方が大変」って思えるんだ?

 

専業主婦やめて働き始めた母は専業主婦に戻りたいって愚痴りまくってたけどな

書いてて思ったが俺って性格悪いな

ネットじゃなきゃこんなこと言えないわ

2017-11-04

法事法要の客ばかりの旅館ホテル

まったく…ここは ホテルとか旅館じゃなくて、セレモニーホールとか斎事場だっけ?と思うくらいに

お坊さんや真っ黒な服装の方々がぞろぞろぞろぞろ…

そういう方々とすれ違うと なんとなくゆっくりできない気分になる…

のんきに日帰り温泉なんてつもりで来た自分が恥ずかしくなるような…

気にすることはないんだけどな

2017-10-31

https://anond.hatelabo.jp/20171031221036

バカ山直人についておさら

直人

横浜市内の国公立大卒高校は中の上だったらしい。

現在32才

青森県育ちの横浜市在住。母の親戚の知人の法事中に生まれた。生まれてしばらく父親一人で育てられている。

小中学生時代に2度の保護観察歴。性行不良(珍走との交際

一人暮らしの2人兄妹の兄

紙の本と電子書籍を書いていた(筆名は不詳)。最近出した本は「卑しさに包まれたなら」

ロードバイク原付を所持。過去には250ccネイキッドスクーターにも乗っていた。

自宅にはゲーム機があり、ゲームソフトを何本も所持。

我聞悠太とサイコパスを混ぜたような性格

成人年齢は22才に引き上げろと連呼している。

妹 31・・・一人暮らし中。育った場所と母校は兄と同じ(高校大学)。

名古屋まれの2人兄妹の妹で東京都渋谷区在住。母が単身赴任中にアパートの浴槽で生まれた。生まれてしばらく母親に育てられた。

以前は横浜在住で、当時と同じ250ccネイキッド現在も所持している。

同人経験あり。

小学生時代に不良と共謀していじめを起こし、保護観察を受けていた。

ゲームソフトを何本も所持、購入している。

女性しからぬ見栄っ張りな性格

20才と21才の人間は成人ではないと認識している。

・・・川崎にて父と同居中。

仙台まれ名古屋育ちで京都私立大卒業。

兄妹が生まれる前からオートバイ自動車を乗り回していた(車種失念)。郵便屋で金融に詳しい(定年退職している可能性あり)。

兄妹の同級生から「不良肌」と恐れられていたらしい。(兄妹を虐待していたこともある)

免許を取ったのは大学時代で、進学高校に通っていた。

魔法少女ものファンタジー小説漫画携帯機・PCゲーム好き。

大の自転車嫌いで自転車を見ると引っ掻き回す。

父・・川崎にて母と同居中。

広島市まれ大阪府育ちで阪大卒業。進学高校に通っていた。

鉄道ロードバイク好き。

民間人上がりの元正公務員現在嘱託職員年金生活満喫中のITオタク

二輪車嫌いで過去に兄や妹の二輪車悪戯をして、何回も別居状態になっている。

SF漫画SF小説ロボットアニメ、据え置き機ゲームに目がない。

2017-10-25

家族確執と巻き込まれ体験

父の実家の話をする。

父は3人兄弟で、父の兄、父、父の妹…という家族構成

この、父の妹(私から見るとオバ)が、本当に何にもしない。

正月集まった時も法事で集まった時も行事の時も、とにかく何もしない。家事もしないし手伝いもしない。何故だか何もしない。

私が物心ついた頃から既にその状態で、男も女も子供もそれぞれが皆交代で働いているのに父の妹だけは一切動かず、幼心にも「何この人!?子供の私ですらお皿洗ってるのに?」と思ったものだった。

大人になった今、家族以外の話によって、父の妹がどんな時も一切何も手伝わない理由が判明した。

「父の母(父の妹にとっても母だが。)が亡くなった時に父の兄も父も全く家事をせず、父の妹が全ての家事をこなしていたから、可哀想から、それ以降の面倒事は免除」になったそうだ。

一瞬納得しそうになったが、それ、何の理由にもなっていない気が。

父の妹の分の仕事を父の兄や父が代わってやってるならともかく、その分の仕事は、父の兄の家族やうちの家族が全てやっていた。

仕事押し付けられた方の人は、父の妹に対して家事の恩は無い。

「皆の分の仕事をやってあげて偉かったから〜」というなら、幼少の頃より父の妹の仕事を肩代わりしていた私だって家の仕事はしなくていい筈だ…

結局、父の兄も父も、面倒臭い事は人に全部やって貰う主義なんだろうなあと思う。昔は妹に、今は嫁や子供に。

罪悪感の償いすら、自分ではなく人の手で行わせる父に、モヤモヤが募る夜である

2017-10-22

法事の帰りに体感した世界歴史里山問題

日の出来事

法事山寺からの帰り道の車での叔母の昔話。

子供の頃に◯◯ちゃんとよく遊んでいておにぎり持ってあちこち散歩によく行ったなど。

の子小学6年生の頃に北朝鮮に「帰った」らしい。

昭和30年代前半の田舎の話

 

その後すぐ車の外を見たら猪が2頭、国道近くの畑を走り回っていた。

年配の親戚達は「野生の猪は初めて見る」、「この辺まで降りてくるようになったんだね」と。

 

ところでその法事は先日亡くなった軽度の知的障害を持った叔母のものだったが

機嫌よう暮らしていたので享年80歳で機嫌よう旅立てたものだと思う

 

意識せずとも皆で機嫌よう暮らせる世の中だったのが今の時代はそれを意識して目指そうとするが故に逆に機嫌よう暮らせなくなったのかもと思った

台風はまだ遠いけど雨が朝からパラパラの車の中

2017-10-17

anond:20171017215912

わかるよ~~~~!!!マジで!話!通じない!なんやねん!都合が悪くなるとすぐ話をそらす!平気で!目の前にいるのに!無視をする!社会ゼロか!!あかん思い出したら腹立ってきた。

実家出てから怒鳴ったりイライラしたり本当にしなくなった!喉を枯らしたことがない。(普段は落ち着いていると言われています

距離を取ってから会うと悪い人じゃないんだが、まあ友達にはならないタイプだな。今は法事ぐらいでしか会わない。

家族なんて血がつながってるだけであえて選んで一緒にいるわけじゃないんだから仕方ない。お互いに。

距離を取ってわかったのは、母親のほうも私との接し方がわからなかったんだなと。親なら受け入れてくれるなんてこたあない、人間だもの。受け入れられなくても誰も悪くはない。

2017-09-22

[] #37-1「同じアホなら」

俺たちの住む町の中心区。

そこには、そこそこの大きさの神社がある。

名前字画ブーム風水ブームの時期に出来たらしい。

だがこれといった縁起のいい話は特になく、ほとんどの住人は何を奉っているかすら知らないし興味もない。

かくいう俺もその一人。

法事だとかで何となく利用されている位だ。

そんな信心浅い住人たちの多い場所でも、年に数回ほど賑やかな場所になる時がある。

例えば夏祭りだ。


秋を知らせるような涼しく穏やかな風が吹き始め、我が家クーラーを消すかどうか悩み始める頃。

俺たちの住む町の夏祭りは、そんな時期に開催される。

理由としては単純明快で、真夏の夜に人が集まると暑さでおかしくなるからだ。

以前は夏祭り熱中症で倒れた人。

納涼のために酒を飲みすぎて倒れた人。

いつもと違う雰囲気に飲まれテンションが上がりすぎてしまい、自警団に倒された人が毎年いた。

暑さは人をおかしくさせ、第10回にはそれらの数が合計で三桁を超えた。

それらが風物詩になることもなく、市長世代交代とともに第11回以降の開催時期は今のようになったわけだ。


俺は、その頃にはティーンエイジャーになっていた。

そして、以前よりも夏祭りに対する熱が冷めていた。

理由は色々と並べることは出来るが、遠まわしに表現するなら「秋になりかけの夜風がそうさせた」ってことなのだろう。

反面、家族はこのイベント積極的だ。

弟は祭囃子花形だし、両親は自警という名目のもと他の人たちと飲み食いしながらの雑談

俺はというと家族に誘われようが、クラスメートに誘われようが、何かと理由をつけてやんわりと断っていた。

しかし、そんな俺も今年は久々に参加することになった。

当然、今まで何かとつけていた“理由”が今回は夏祭りにあったというだけの話なのだが。

(#37-2へ続く)

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728115334

法事帰省して親戚のおっさん達(俺=おっさんおっさんから80歳ぐらい)に会ったら、皆働いてないのにいい車乗ってるんだよな

俺の世代、俺の部下の世代残業しても買えないような

若い奴が働いた金はこうして老人の小遣いになっているのだなあとあらためて感じた

2017-07-27

https://anond.hatelabo.jp/20170727222514

>じゃあ詐欺は駄目だって言えよ低能www

詐欺は駄目だ

>上に同じだし、残念ながら低能科学批判どもは詐欺に該当しないもの否定してるんだなあこれがw

具体例出せる?

神社への参拝やらお守りやら、法事とかも否定しろ低能

科学を装ってなければ宗教でも偽科学として批判する理由ないだろ

一部がそうなら丸ごと批判しないとダメと思い込んでるのか

2017-07-07

異性のいとこと同居している話

仕事事情で、三年間ほどとある地方都市で働かなければいけなくなった。

そのことを親に告げたら、「あそこにはいとこのA子ちゃんが住んでいるから世話になったらいい」と言われた。

いとこのA子は俺より年上で、子供の頃はよく一緒に遊んでいた。

だがそれは幼き頃の話で、お互い大学で都会に出ていってからは、正月法事お盆なんかに親戚が集まった時

に話をするくらいの仲だ。

A子は優しくて元気なお姉ちゃんで、話も合うし、全く悪い印象はなかったので、アパートはどの辺がいいかとか、その辺のことを聞いてみようかなとは思っていたが、

暇な母親がぶしつけにもA子に電話をして、今度俺がそっちの町で住むことになったとベラベラ喋った挙句、気が付いたら、A子のマンションに一緒に住む流れになっていた。

ちょっと待て、一応お互い未婚の男女が一つ屋根の下ってまずいだろうと俺は主張したが、母は、「A子ちゃんだから

大丈夫でしょ」と呑気なものだ。母に無理やり押し付けられたのかもしれないと、A子にも聞いてみたが、

「いや別に。部屋は余ってるし、男手がいると楽だから住んでくれると助かるわ」とあっさり言われて終わった。

 

A子はもうアラフォー独身貴族である彼氏かいるんじゃないのと思ったが、いないらしい。

A子が提案してきた家賃その他の金額は、その地方の標準よりはるかに安く、駐車場も完備、そして会社まで歩いて行ける距離だった。

こんな物件は俺の給料では手に入らない。

A子は本当に、気にしなくていいと言ってくれたのと、母親自分の顔をつぶす気かとうるさかったので、ええいままよと同居に踏み切った。

 

生活してみるととても快適だった。

A子と俺は時間帯が合わずそもそもまり会うことがない。食事も完全に別だし、風呂洗濯は、ついでに相手のもやっておいてやる、な感じ。

A子は年はいっているがけっこう美人スタイルもよい。もてるんだろうなと思っていたが、男の影は全くなかった。

務めている会社普通なのだが、なんだか副業をしているらしくえらいお金を持っている。

しかお金には興味がないようで、普通生活をしている。

世の中、大金を稼ぐようになると人が変わったり派手になる人も多かったので、あまりにも普通でびっくりした。5ケタの貯金を持ちながら、

スーパーの半額の惣菜に喜び、ランチも780円で十分。絶対に言われなきゃ富豪ってわからない。

色っぽい話は全くないが、時々休みに一緒に遊びに行ったりはした。

 

ある時、いい感じによっぱらっていたので、卑怯だが聞いてみた。彼氏はいことないのか、結婚する気はないのか、と。

彼女人生今まで誰とも付き合ったことはないと言った。

嘘だあ、と思った。俺だって何人かお付き合いしたことはある。ましてやアラフォーで外見もきれいな女性恋愛経験ゼロとかありえない。

しかよっぱらったA子は「まじで。私Aセクなの。人を好きになったことがないし好きになる気持ちがわからない。そういうこともしたことない」

と言い切った。

Aセクってなんだかわからず、ググった。正直「好きな人が今までできなかっただけで、好きな人が出来たら変わるのでは?」と思った。

だがA子は「そういうことはたくさんの人に言われて、いろいろな人とデートもしてみたがさっぱりわからないままこの年になった」と。

 

確かに言われてみれば、A子は恋愛ドラマに全く興味がなかったし、俺にコイバナを振ってくることも一度もなかった。女性が好きと思われる

芸能人結婚出産についても、「おめでたいねえ」の一言で終わらせていた。会社女性福山ショック受けてたが、そういう態度はA子には

全くなかった。

翌朝から困ったことになった。

俺がA子を意識するようになってしまったことだ。下品にも、薄いパジャマラインから想像される彼女の素肌を想像して、あの体にはまだ

どの男も触ったことがないのか、と思ってしまうと、触りたくて仕方がなくなってくる。相手はもうおばちゃんと言われる都市で、アラサー

だっておじさんだっていうのに。

これは恋愛感情ではなく、ただの男の本能だと思う。彼女が今まで恋愛経験豊富なら、こんな気持ちは抱かなかった。失礼すぎて相手に言えるわけがない。

そして先月末に、9月で異動だと上司に言われた。

A子との生活が終わりになり、俺は本社に戻ることになる。

それがわかった途端、帰りたくないと思った。

A子と一緒に生活していたい。一緒にくだらない話して、一緒にご飯食べて、できたら触りたい。

ずっとあの家に住んでいたい。

だがこれは恋愛感情なのだろうか。俺が彼女意識したのは、彼女処女だと知ってからだ。

ただの本能なだけで、一度手に入れたら満足して興味もうせてしまうのでは、という気持ちがぬぐえない。

それ以前に、彼女恋愛に興味がないのだ。そういう感情を向けられるのは苦手だと言っていた。

応えられないから、と。

 

告白して玉砕するべきなのか、いやそれ以前に俺は彼女を本当に好きなのだろうか。

異動は断ることもできる。もし彼女告白してOKがもらえたら、俺はこのままここに住める。そのリミットは今月末だ。

そもそも彼女は断るだろう。Aセクなのだ。いやでも、もしも、もしも。でも俺だって本気で彼女が好きなのかわからない。

悶々と悩みながらリミットが近づいてくる。

どうしよう。

2017-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20170509064248

以前、前夫の法事東北のある県の、それまで名前も聞いたことのない市に産まれて初めて行った。

とても良いところでその日は天気もよく、ずっと散歩していたのだが一時間たっても誰ともすれ違わなかった。

世界に落ちたかどくさいスイッチ押したかと思えるような恐怖を感じました。

2017-04-26

寺の世襲という問題の難しさ

http://anond.hatelabo.jp/20170425210458

読んだです。私も現役の住職です。この手の話はよく聞きます

一番エグいと思ったのは、男子後継者がいないので養子をとって寺の娘と結婚させ、子供が生まれてしばらくしたら離婚して養子を追い出して、住職から孫に継がせるという話。

誰が聞いてもエグすぎると思うんだけど、こんなことは実際に横行しているし、寺だけでなく教団の要職なんかもデカい寺の世襲坊主で寡占している現状もある。

後継者がいない場合は親戚寺院の子弟とかで補充するのでそこらじゅう親戚だらけ。議会議員会派政策関係なく、親戚の多い人が当選する。

教団職員宗門大学ゼミ閥&世襲の寺の子弟で占められるので、息が詰まりそうなほど集団の同質性が強く、パワハラが横行。うつ病休職する人が後を絶たない。

この外から人を入れる努力を全くしないで、世襲血縁でギトギトに利権を分配している組織が、「差別をなくそう」とかキラキラした目をして社会運動しているわけです。笑っちゃいますよね。ワタクシには全く理解できません。なんだか頭がクラクラしますよ。

そういやこんなニュース話題になってますな。

http://www.sankei.com/west/news/170426/wst1704260015-n1.html

うちの宗派の話じゃないけど、まあどこも似たり寄ったりです。

で、じゃあ、世襲が全くダメなのかというと、そうとも言えないような現状もある。

お寺に入りたいみたいな人は確かにいます。でもね、そういう人って結構お寺を選ぶんですよ。田舎の食っていけないようなお寺に入る人なんてめったにいません。というか、紹介しても断られる。まあそりゃ、食べていけない職業に自らつく人なんていませんわな。

一方、世襲の人はお寺を選ぶなんて出来ない。貧乏寺だろうと田舎だろうとそこに生まれ自分運命を引き受けて、なんとか他に仕事を見つけて兼業で頑張ってる訳です。実際の所日本仏教ってそういう人たちが支えています月曜日から金曜日まで働いて、土日で法事をこなして、お寺の行事とき会社を休んで、会社員住職自分ボーナス退職金を寺の普請につぎ込んだりする。頭が下がります

確かに坊さんらしくはないかもしれないけど、人の中に入って人と同じように働いて教えを残している人たちで、そういう所に「寺生まれじゃないけど、お寺をやりたいんです」とキラキラした人が入ってくるかというと、なかなか入ってこない。

うちの寺もそうなんだけど、日本のお寺の大部分は「食べていけないお寺」なんですよ。そんなの世襲じゃなければ継ぐ人なんておらんよねとは、やっぱり思いますよ。

記事増田は、お寺を兼務している人が在家の人に譲らないと言って嘆いていたけど、実際はそうでもないですよ。現状を知ったら尻込みして来ないんですよ。

あ、ちなみに僕は在家出身、つまり寺生まれじゃない僧侶です。だからこの世襲ドロドロの寺社会で相当嫌な思いもしてきたし、今もしてる。まあでもね、経済的には全く得にならん、というか思いっき自分人生を縛ってる寺ってものを、それでも代々守ってきたお寺だから仏教は素晴らしいからって継いで残してきた人は尊敬していますよ。

世襲なんて大嫌いだけどさ、すこし世襲の肩も持ちたくなったので書いてみた。

2017-04-13

法事のお膳が悲しかった

田舎実家では、法事となると親戚を集めて宴会が催されていた。

なんせ田舎なので家が無闇に広くて、襖を外して30畳くらいの和室を作ってワイワイやる感じ。

そこではいつも、仕出し弁当屋さんが持ってくるお膳を食べていたのだが、どれもこれも作り置きで冷めていて、固形燃料の土瓶蒸しが辛うじて暖かさを得られた。

冷めた料理の中でも、伊勢海老を半分に切ってグラタンぽく焼いたやつ(料理名がわからないが洋食ではない)がとりわけ食いづらくて悲しかったのを覚えている。

大人になった今なら、酒を飲みながら、大人同士の話をしながらであれば、あのお膳も美味しく食べられるのかな、と思うのだけど、あの場にいた爺さん婆さんたち、みんな亡くなったんだよなあということに気づく。

今は、あれはなんだったのか、を確認できないのが悲しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん