「貯金箱」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 貯金箱とは

2020-10-23

anond:20201023170015

控除された額っていうのを、いつ貯金箱に入れるのかっていうのが問題なんだよ。

翌年の4月以降かなんかから、翌々年の3月末まで、毎月分割で入れていくのか?

煩わしいし、実質できないし、スピード感ないし、いいことない。

2020-10-05

湯船に軍手を浮かべると

背中の後ろにびっしり張り付いた疲れの塊が剥がれ落ちるね。

豚の貯金箱も1つ2つ沈めておくと外がオレンジ色になってワクワクする。

そのままコタツに首だけ突っ込んでるうちに平成が終わってしまった。

2020-07-28

anond:20200728041028

・イートイン脱税貯金

持ち帰りますといって会計したものをイートインで食い、2%分脱税した分を貯金に回す

コロナ貯金

毎日日本新規感染者分コツコツ貯金する

仮想タバコ貯金

自分は一日2箱タバコを吸う人間だと催眠をかけ、毎日たばこ二箱分、自動販売機貯金箱にお金を入れる

おすすめ貯金方法おしえて(趣味/少額)

貯金趣味だということに最近気づいた。

といってもただお金を貯めるのではなくて、

マイルールに従ってこつこつと貯めて気づいたらちょっとした贅沢ができるお金が貯まってて幸せ、という感じ。

ちょっとした達成感が味わえるのがいいのかもしれない。

500円玉貯金

なるべくお札で支払って、お釣りのうちの500円玉貯金箱へ。ある程度貯まったら銀行口座へ。

最近は小銭の預け入れに手数料がかかるようになってしまったのであまりおすすめできない。

ピン札貯金

上記手数料問題をうけて新たにはじめたのがこれ。

ピン札を受け取ったらお札専用の貯金箱へ。100均で売ってる。

家計を圧迫するので千円札限定にしてる。

もうすぐはじめての貯金箱が満杯になる。10万は超えてるはず。開けるのが楽しみ。

必ずお釣りピン札の店があり、うれしいような家計圧迫されて苦しいような複雑な心境になる。

宝くじ貯金

ジャンボ宝くじを毎回買ってるんだけど、買った同額を貯金に回してる。3千円×年5回。

チリツモで数十万貯まってる。継続は力なり。

宝くじに当たった金額は2万いかいくらい。最高額3千円。

倍額の貯金できてた計算だけどそこは気にしない。夢を買ってる。

残業代貯金

残業代はすべて貯金に。しか働き方改革とやらでほとんど増えなくなった。残業したい。

挫折

〇〇したら××円貯金、系は過去に何度か試したがいずれも挫折

忘れてしまったり面倒くさくなったり向いてないらしい。

貯金方法にも向き不向きがあるというのは発見でもある。

ユニーク貯金方法おすすめ貯金方法があったら是非教えてほしい。

2020-07-10

軒先で朝顔が咲いている増田須丸医定差顔が差亜で妃の(回文

おはようございます

朝顔が咲いていて見ていると楽しいわ~

私はそんなにお花とか育てるタチじゃないんだけど、

ベランダ朝顔育てたことあって、

その時にいろいろ調べていたら、

上に伸びる芽を摘まなくちゃワサッとならないってあって。

とにかく上に伸びる芽を摘まなくちゃいけないの。

そんで

上に蔓が育っていけないか

朝顔ちゃんは諦めて横に蔦を伸ばそうとするの。

そうしたらワサッと茂っていい感じの緑と朝顔大輪の花が咲いて、

私が育てたにしても

そこそこ見栄えの良い朝顔を咲かせることができたのよ。

なんか小さいとき育てた覚えはあるけど、

そんなことやったっけ?ってついこないだのことなのに、

まったく思い出せなくて、

その時の朝顔の色とか何も一切覚えてないわ。

ただただ朝顔育てたつもりになっていたのね。

私たちは如何に雰囲気朝顔を育ててたかってことなのよ。

でも

よその家にある朝顔ちゃんを見ると

大黒摩季さんばりに懐かしい匂いがしたあの夏の日のことのようね。

朝顔育ててもただただ花を愛でるだけなので、

夏の綺麗な花しかも美味しく頂けるオクラちゃんに心を入れ替えたのよ。

オクラハイビスカスみたいなお花が咲くから見て綺麗だし、

実もなればオクラだって食べられるじゃない。

調子に乗って花咲くの楽しいからってたくさんプランターに植えてたら、

逆に収穫が大変になってきて、

朝摘んでは朝どれオクラいらんかねーって

そんな具合なのよ。

でもおかげ様で朝穫れオクラは人気で

一袋100円で売って無人販売スタイルでやってみたら

結構貯金箱に100円がたくさんはっていて、

あながちオクラ買ってくれるのかよ!って

アメリカレモネード屋さんを子どもときにやったことを

またそれはそれで思い出した具合なのよ。

朝顔オクラを見るとそんなことを思い出しちゃうし、

いよいよ夏ね!ってチューブの人たちが張り切って歌います!どうぞ!って

ミュージックフェアーで言われそうなほど

張り切ってしまわ!

うふふ。


今日朝ご飯

目玉焼きベーコンレタストマトサンドがすっかりないので、

すねてても仕方ないし時間無駄だしすねてるリソースを頭の中でいっぱいにしたくないか

タマサンドしまいた。

ベーシックタマサンドってやっぱり美味しいわね!

って美味しい笑顔の輪が広がるわね!ってそう伝承して受け継いでって欲しいわ。

あれって実は玉子の美味さより

マヨネーズとか調味料私たちは騙されちゃってるんじゃない?って思うぐらい卒無く美味しいのよね。

外れが無いの。

エクストラバージンオリーブオイルマヨネーズとかドレッシング作ったら最強な美味しいドレッシングが出来上がると思ってた時代があったけど、

まりオリーブオイルの味が強すぎて、

あれはあれでサラダ油と言う、

個性があってないような

あいう引き立て役だったのね!って実感したわ。

なんかオリーブオイルで作ったドレッシング

辛すぎだわ!

辛いと言うよりオリーブオイルの風味豊かすぎ!って具合。

タマサンドも使ってる油を

そんな油を何でもオリーブオイルで作ったら美味しいと思ったら大間違いよねって。

デトックスウォーター

オクラウォーラー

朝どれ新鮮オクラちゃんが手に入ったので、

ネバネバパワーにあやかりたいと思うわ!

夏前なのに夏バテとかは避けたいしね!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2020-07-07

待つ

今年の初めから流行し始めた新型の感染症のせいで、今年は花火大会ほとんどが中止になるかもしれません。

未知のウイルス世界中蔓延して自由に外出できなくなって、人々がマスクを奪い合う日常というのはまるで現実離れしていて、私は春からずっと誰かが作った映画や本の中に迷い込んでしまったような気分がしています

今日は少しひんやりしているなと思いながら、傘を持っていない方の手のひらで反対側の二の腕をあたためました。家の中に居て雨の音を聞いていると保護されているような気持ちになるのに、外に出るととたんに心細くなるのはどうしてなのでしょうか。

傘を指してどこかへ急いでいく人々が目の前を横切っていきます。私は待ち合わせ場所が間違っていないか不安になりました。そういえば、本屋さんで待ち合わせをしようと決めただけで、具体的な場所指定していなかったことに気づきました。待ち合わせといえば当然入り口だろうと思い込んでいたのです。

腕時計の針はここに到着してから15分が経過したことを告げていました。

私は今、街で一番大きな本屋さんの入り口に立っています。この本屋さんにはいくつもフロアがあるので、別の階に探しに行ってもどこかですれ違ってしまうかもしれません。あたりを見回すと、どの人も私の待ち人そっくりに見えて、でもよく見ると決してそうではないのでした。

誰かを待っている時間というのはおそろしくゆっくりと流れます。どこのコーナーに行ってどんな本を見ようかとわくわくしていた気持ち、そして会えるのを楽しみにしていた気持ちが、自分の中で少しずつしぼんでいくのがわかりました。

夏にこうして誰かを待っていると、私は子供の頃の花火大会の日の夕方の、長い長い時間のことを思い出します。

中学校制服をどうやって手に入れればよいのだろうと考えていた記憶があるので、きっとあれは小学校六年生の頃だったのだと思います。いつだったか、転校してきたクラスメイトのおうちに一度か二度お邪魔させてもらったことがあった気がしますが、それ以外では子供の頃に誰かとの交流経験することはなかったように記憶しています。当時の私にとってそれは日常でした。

から、今考えると、花火大会に誘われたということのほうがおかしなことではあったのです。

自分の掌を開いて見つめていると、しばらく忘れていたはずのあの日出来事が鮮やかに蘇ってきました。

****

その日はよく晴れていて、花火大会はまず中止にならないだろうと教室で誰かが話していました。お祭り屋台で何を買うか、楽しそうに相談する声が聞こえました。私には関係のない話でした。

私は机のしみを数える作業に戻りました。それに集中していたので、教室の窓側で立ち話をしていたクラスメイトのうち一人が私の方にやってきて話しかけてくれたときは本当にびっくりしてその場で飛び上がりそうになったのを覚えています最初は人違いをしているのではないかと思いました。待ち合わせ時間場所はまだ決まっていないから、夕方連絡網を見て電話するねと言われて、私は彼女の気が変わらないうちに思って急いで頷きました。

下校して家に着いたときは15時くらいだったと思います

私は電話線が抜けていないか何度も確かめながら、誰もいない家の中で電話を待ちました。貯金箱を割ってみると、思っていたよりお金は入っていなくて、でも一番安い何かなら買うことができるかもしれないと考えました。

他の女の子たちは浴衣を着てくるのかもしれません。私は、一緒に並んでいて皆がなるべく恥ずかしくならないように、持っている中で一番ましだと思う服に着替えました。

****

待っている時間永遠のように長く感じられました。

水色の空がオレンジ色になって、薄紫色に変わって、それから深い群青色に染まりました。電話の前で座り込む私の影が長くなって、それからだんだん見えなくなりました。

目をつぶると、目の前に深いあかがね色をしたびろうどの緞帳が現れました。私は幕が上がっていないステージの内側で片足立ちをして、始まるのを今か今かと緊張しながら待っている踊り子になっています

まだ幕は上がりません。どんどん足が疲れてくるので、そうしたら反対側の足で片足立ちをします。それをずっと繰り返しながら、踊りのステップを忘れてしまわないよう頭の中でそらんじています

何かを待っているとき、私はいつもこうして踊り子のことを想像しました。これは私が何度も繰り返して読んだお気に入りの本に入っていたおはなしの一つに由来するイメージです。このイメージを頭に浮かべていれば、不安気持ちが少し紛れるような気がしたものです。

私はふたたび手触りのよさそうな緞帳を見つめました。何度も何度も交互に片足立ちをして、そのときが来るのをじっと待っています

もう外はすっかり夜でした。

遠くで花火が上がりました。それからしばらくして、祭囃子の音が小さく聞こえてきました。

私は真っ暗な部屋でしずかにそれらに耳を傾けます。目を閉じて、わたあめふわふわとした触感や、水の入ったカラフルヨーヨーのひんやりとした温度や、りんごあめやいちごあめの甘さを想像しました。わたし貯金箱に入っていたお金では、きっとどれも買うことはできなかったのだから、これでよかったのだと思いました。クラスメイトに気を遣わせるようなことにならなくて本当によかったのだと。

目の前で花火のにおいがするような気がしました。煙がしみるので私は目をしばたたかせました。お金を握っていた手はすっかり汗ばんでいて、手を開くと金属くさいにおいが立ち昇りました。

****

誰かが呼ぶ声がしてはっと我に返ると、私はふたたび雑踏の中にいました。隣には恋人が立っていて、私に何か話しかけていました。

私は、花火大会あの日からずっと今まで待っていたような気がしました。やっぱりちゃん約束していたんだというほっとした気持ちと、待っている人が約束を守ってくれたうれしさと、待っていた時間の悲しさが胸の中でごちゃごちゃに混ざり合いました。

黙っている私に、待ち合わせまであと三十分もあるのに先に来ていたのでとても驚きましたと彼は言いました。そういわれて昨日の電話の内容を思い出してみると、待ち合わせ時間は十七時だったことに気が付きました。それでかばんのなかにいつも入れている小さなメモ帳を見てみると、十七時にT書店で待ち合わせ、と私の字で書かれていました。メモまで取ったのに待ち合わせを一時間早く間違えていたのです。一人で勘違いをして一人で悲しくなっていたことを恥ずかしく感じました。それにしても、一時間遅く間違えなくて本当に良かったと思いました。

そういえばK市の花火大会は今年も開催されるらしいですよと本屋さんのエスカレーターに乗っている時に恋人が教えてくれて、今年も行こうということになりました。

去年の花火大会は、前日まで一週間も雨が降り続いていました。花火大会当日も結局雨だったのだけどなぜか開催になって、傘をさしながら足元を泥だらけにして一緒に見たことを思い出しました。私にとってその日は花火大会に初めて行く日で、しかも隣には好きな人がいて、これは現実なのだろうかと何度も疑ったものでした。

私たち距離は今のように近くはなくて、その頃はまだ手を繋いだことがありませんでした。

手が冷えていたのでエスカレーターの手すりがあたたかいなと思っていたら、一段下にいた恋人が隣にきて私の手を握ってくれました。

私は今とても幸せだと思います。こうして一緒に過ごしている間は何も余計なことを考えないでいられるのですが、一人になるといつも罪悪感をおぼえました。恋人に優しくされるたびに子供の頃の私と今の私とのコントラストが強くなっていくように感じられて、何だかとても悪いことをしているような気持ちになるのです。

子供の頃の私はきっとここではないどこか違う世界に行くか、別人に成り代わりたかったのだと思います大人になった私は今こうして別人に成り代わって、別の世界にやって来たつもりでいました。でも結局のところ過去自分現在自分は分かちがたく連続しているのだということが、今更になって漸くわかってきたような気がしました。

私は恋人の手を握り返しました。本当は横並びに乗ったらいけないとわかっているのですが、ずいぶん待ったのだからこのくらい良いだろうと勝手なことを思いました。

2020-06-09

500円貯金は貯まる

手のりサイズ貯金箱を用意して、500円貯金をはじめたら、半年で3万くらいは貯まった。

良い面は、買い物を積極的にするようになった。景気に貢献している。しかも500円がお釣りに含まれるように計算することで頭も使う。ボケ防止になる。

悪い面は、つい買いすぎて丁度1000円未満とかになると無駄遣いした気分になることくらい。あといつのまにか紙幣がなくなっていく。

それでも、日を追うごとに重くなっていく貯金箱には得も言われぬ満足感がある。

数字としての金ではなく、重さとしての金を感じることは幸せだ。500円貯金を続けよう。

2020-04-06

anond:20200406180430

縄文時代日本人ネズミにあらされない高床式倉庫をつくった!うれしい!

戦時中日本人:「貯蓄報国」貯金箱を配られる。うれしい!

戦後日本人郵便貯金残高が不況でもぐんぐんのびてなにが不況かわからなくなる 通帳だ!うれしい!

2020-03-24

anond:20200324173139

子どもの頃に公園で一人で遊んでいたら女の子声かけて、一緒に遊ぶようになった。

の子の家にも何度か行った。その子のお父さんが寝てて、足だけ見えた。

ある日、自販機飲み物を買うために貯金箱から500円玉を出して持っていった。

自分お金を使うのは初めてだった。

500円で自分の分と、その子の分と、その子の父の分を買って、その子の家にジュースを持っていき、その後公園遊んだ

家に帰ると母に貯金箱からお金を持っていったことがバレていて「遊んでるならちゃん挨拶したいから紹介しなさい」と怒られた。

母とその子の家に行くと、そこに家はなくて空き地だった。

その後その子と会うことは二度となかった。

不思議なことに、毎日公園で遊んでいて、うちの家は公園の真ん前だけど、母はその子を一度も見たことがないらしい。

いつも一人で遊んでいたと。

子どもの頃の記憶だし、もしかしたら無意識創造した作り話かもしれないけど、私は幽霊を信じているよ。

2019-12-30

anond:20191230005252

なんかいろいろ想像ちゃうけど分かんないよね。。。

犬丸りんさんのエッセイ都電座席の隙間に硬貨をいれて「あの電車私の秘密貯金箱だー」みたいなのがあって、やっぱり信じられないや。

2019-12-19

Lineスマート投資してみた

ワンコインからいかなと

その後調べたら手数料高すぎだなと思った

これだったら貯金箱に500円貯金いいんじゃない

2019-12-12

サーフィン貯金してるけど70万溜まった

サーフィン始めた時からやってるんだがボードから一回落ちるたびに500円を貯金箱に入れるんだよ

2019-12-09

anond:20191207193946

小学生の甥、姪がいます

自分がやっているのは、お年玉と一緒にお金管理するツールを渡しています

貯金箱

・財布

・小遣い帳

参考にしていただければ

2019-11-27

anond:20191127115408

これ誰が読んでるんだっていう感じの、いかがでしたかブログあるな。

お金を貯める方法毎日貯金箱に300円を入れる

金融資産狼狽売りを防ぐ方法証券会社サイト評価損益金額から%に切り替える

朝早く確実に目が覚める方法 → 夜は早く寝る

みたいなやつ。

2019-10-31

小学4年生の時、同級生女子からいじめられた話

なにがきっかけだったかは覚えてない


けど気がついたらM子の友達になっていて、家に遊びに行かされるようになっていた

友達というよりボス子分みたいな感じ


M子は父子家庭で、アパートに住んでいた

別れた母親には姉が居たそうな

から、何かと一緒に居たがり、姉になってほしいとも言われた


はじめはM子の家で強制的に遊ぶことを強要されて

嫌々遊んでいた


皿洗いや洗濯と言った家事を手伝わされたこともある

人前ではいい子で、学校では話題の中心になるような存在だった


そんなM子が影でトイレとかで私を殴ったり蹴ったりしていたことなんて知る人はいなかった

ただ、人前ではいい子で影では豹変することをクラス女子も知っていて

中には私を心配する子もいた。先生に言うことはしなかったけれど。


M子は塾に通っていて、終わるまで前の公園で待たされたこともあった


駄菓子屋万引をさせられそうになったこともある

その時は断固拒否した


お小遣いを貰ってなかった私は、お金が欲しいから両親から貰ってこいと言われ

家に置いてあった10円玉貯金箱から100円分くらい渡したこともある

我ながらそんなちっぽけな金額で満足してたんて、可愛いものだったけれど

からお金を盗んで渡す、という行為が嫌だった覚えがある


一番嫌だったのが、M子とのキスだった

何がいいのやら、M子は私と家で遊んだとき、帰り際にキスをねだった

単なるキスからディープキスまで、こうするんだと言われながらキスをした

今でもその感触は忘れない、憎悪する経験


おまけにその当時は何やらわからなかったが、M子はセックスがしたかったのだろう

布団を敷いて、「どっちがいい?」と聞かれ、何のことかわからない私をほうって

シャワーを浴びる真似をした

服は着たまま、横になるよう言われてM子が上に乗ってきた

キスされ、股間を揉まれちんぷんかんぷんな私の態度に飽きたのかそれでお終い


はたまた、ひとりエッチ方法も教えようとして

服は着たまま、股間に手をあててうつ伏せのまま、さすると気持ちいいと言われた


ある時は、トイレをしているところを見たいと言われ

小便をしているところをまじまじと見られた

ふとももをさするといいとか言われた


胸も揉まれて、まだ硬いなとも言われたこともある


一緒に風呂に入って、入った後飲むと美味しいとか言われたり


またある時、今度は母がいる時M子が遊びに来て

ちょうどお昼時、いい子を発揮するM子は、母の手伝いをして褒められていた

そんな時私はトイレで早く帰ればいいのにと涙目だった


ある時、私の家に遊びに来たM子

誰も居ない時は入れちゃ駄目と言われていたのにも関わらず

入れてしまって後悔していた

何の拍子か、M子に死んで欲しいと包丁を向けられて

怖かった私はなんとか収めようと、何故か長かった髪を切っていいからと言い、M子を納得させた

そして、M子に髪をショートにざく切りにされ

帰ってきた母に驚かれた


そこでなにがあったのか尋ねられた私は、M子にいじめられていることを母に伝え

から学校へ、学校からM子の父親へと伝わり、父親がM子と一緒に謝罪しに家に来た

そして、両親は離婚し私は転校した


両親は中学校になるころもとに戻り

M子はどこかへ引っ越したことが同級生から伝え聞いた話だった


いじめはよくあるけれど

性的いじめ体験話は聞かないので私の実体験をここに記す


今年36になるけれど、誰かを好きになったことが30までなかったし

このいじめのことを克服出来るようになったのも近年になってから

いじめじゃなくてDVだと思ってるけど

同じ境遇の人が居れば何かの力になれるかと思って書いた

2019-08-15

anond:20190815182043

雑誌は捨てるよ。

おもちゃは組み立てて札専用の貯金箱にしようと思う。

anond:20190815121941

あああああああああ

欲しい!!!!!!

こういうの欲しい!!!!!!

こういう形の貯金箱が欲しい!!!!!!

2019-07-15

婚活相手年収詐称していたら?

婚活中のアラサー(高い方)の女だけど。

https://ameblo.jp/kekkon-monogatari/entry-12493520665.html

ちょっと困る。正直印象も良くない。

だって年収高い男の人って育休とか取れなそうじゃん。特に大企業に勤めててその年収とかは。

子どもが欲しくて婚活してるけど私の実家新幹線で2〜3時間ぐらいの距離だしそもそも祖父母世代の世話があるから親は頼れないし。

何より、子ども、二人で育てたくない?

他人の子ども(とそれを親が慈しみ時に手を焼きながら育む様)しかたことないけど、子ども、居たら何だかんだでかなり楽しんじゃない??

婚活の時に「職場の育休どうですか?」的な話を必ず出して「ええっと…モゴモゴ」ってなる人は年収の高低問わずお断りしてるくらいには「家族時間割けるかどうか」を重視してるので、後出しで「実は年収高いんだよ(その分仕事が忙しいです)」は最悪だし、じゃあ不労所得ならいいかっていうとそれもヤダ。

どうせなら不労所得の育て方的な、いか四苦八苦してその状況に持ち込んだか的な話が聞きたい。私も自分不労所得持ちたい。あるいは不労所得持とうとして失敗したり挫折したりしたい。なんか不労所得って親から引き継いだ投資マンションとかそういうアレで自分で育てるようなヤツじゃない気はするけども。

単に実は年収もっと上でしたとだけ言われても、「え、その話はどう受け止めれいいわけ?喜ぶと思ってるのか??私が使える金でもないのに???それともそれを私にしゃべったことで正直者として禊を済ませたみたいな気分になってたりするの???私はずっとウソつかれてたわけで禊どころかなにかが穢れたような気さえするのですが???」みたいな気持ちで最高にモヤモヤする。あっだめだこれ普通に恋も冷めそう。

ATMなんか要らないんだよ。

だって私も(幸いなことに!)暮らすだけの金は稼げているし、暮らすための金が稼げている自分を気に入っているんだから

子どもができたらもっとお金必要になるんだろうけど、そんときゃそんときだろ。そのために私ももっと頑張って稼ぐし。貯金だって年収に色つけたくらいはあるし。

そういう生活がしたいのだよ。

お金持ちの旦那様に養われるのはイヤだよ。

だってきっとその旦那だって養うのしんどいなとか思うときあるでしょ。

しんどさとか分け合いたいじゃん。養われてたら分け合えないじゃん。

分け合えないんじゃ私は何のために一緒になるんだかわからないよ。

あとATMは要らないけど正直ATM筐体のおもちゃとか貯金箱あったらそれはちょっと欲しい。

2019-06-16

賽の河原貯金の思い出

はえらいので小さいころから貯金をしていた。

お小遣いがもらえるようになってすぐだ。

貯金システム自体簡単で、

何かを買ったとき釣りでもらった小銭を貯金箱に入れる。

小銭なので少額だが積み重ねると千円二千円となって(当時の基準では)大金がたまった。

おカネが貯まったらお母さん銀行で小銭をお札に変えてもらった。

そしてそれを財布に入れた。

?????

「え、何のための貯金なの?」「それは貯金ではないのでは?」

何のため?

そんなものはない。

貯金をするとえらい。お金が貯まる。よいこと。それだけだ。

貯金をためるのは楽しいし、持ってるお金が増えた気分になる。

よいではないか

私はバカだったので特に買いたいものとか目標額とかも決めず「多くなってきたな」と思ったら貯金をお札に変えて財布に戻していた。

そうするとなんかボーナスがもらえたきぶんでうれしい。

そしてまた貯金を開始する。

賽の河原っぽい。

というかただの両替ではないか

でも、両替するだけでしあわせが発生したんだぜ。

すごくないか

500円玉貯金

500円玉貯金をしている。

帰宅した時点でお財布に500円玉が入っていたら貯金箱へ。

無理せずたまたま500円玉ができたら、程度だけど貯金箱へ入れる瞬間がなんか好きで外で500円玉ができたら使わないようにしたりしてる。

一杯になれば50,000円貯金できる貯金箱だけど、本当にコツコツ貯めているから数年前から始めてまだ一杯にはなっていない。

それでもかなりの重量を感じるようになり、嬉しくなった。

さっき、また500円玉を入れた。

貯金箱が軽かった。明らかに軽かった。

この500円玉貯金からお金を出さないようにしてるから減るはずがない。

不思議に思って貯金から全て出してみた(底に蓋がついているか簡単に開けられる)。

500円玉は22枚。つまり11,000円。

おかしい。

最近は一杯になるまで数えないようにしようと思っていたか最近の枚数は数えていないが、数ヵ月前に数えた時は少なくとも20,000円はあった。正確には覚えていないけど30,000円近くはあった気がする。

私は使っていないのに減っている。私以外の誰かが使っている?

申し訳ないけど一人しか疑いのある人物がいない。

兄だ。

兄は私より2歳上の20代後半、無職ニート

大学中退して数年ほぼ引きこもりアルバイト経験は計2~3年あるが、今はしばらくまたほぼ引きこもり状態(外出はするから完全な引きこもりじゃないけど仕事正規非正規なにもしていない)。

お金がないのだ。何か入り用の時は母からもらっているようだが当たり前だが必要分だけ。

おまけにこの人金がないくせに煙草を吸う。

金がないくせに煙草を吸うから金なんて余るはずなくいつもいつも金がないのだ。

そんな中私の貯金がなくなった。

疑うしかないけど、証拠はない。

直接言ってどんな反応されるかわからない。

兄との関係は悪くない、むしろはいい方だし、前に教習所に通うのに必要ということで80,000円貸しているので、言ってくれたら全然貸すのだ。

兄の面子とかあるのかもしれないけど、毎日休みで好きな時まで寝てられる金を一切稼がない兄と、朝5:30起きで帰宅20:00近くで仕事をして金を稼いでいる妹という時点で、面子も威厳もないわけですよ。

で、問題はどうやって聞き出すか。

兄に直接か、母経由で聞いてもらうか。

お金必要なのなら貸す(あげはしない、貸す)のに、お金がなくなったことも辛いけど何より黙って人の金に手を出すことにショックを受けた。

なんとなく日々の楽しみにしていた500円玉貯金なのでその楽しみを崩されたこともショック。

最終的にはちゃんと話して返してもらうけど、なんかもう辛い。

2019-06-13

お札だけの貯金箱が欲しい

500円貯金で、2年程度で30万貯めることに成功した。

でも、銀行で換金するのも面倒くさい。

こんな面倒なら、札で貯金すればよかったと思うことばかり。

そこで、「札だけの貯金箱」が欲しい。

できたら、「自動スロット」つきで。

ゲーセンとかで良くある、お札を途中まで入れると吸い込んでいってくれるようなもの

コインはどうでも良いから、札だけの貯金箱が欲しい。

ググッても、札だけのタイプはない。

ATMみたいなやつしかないけれど、あれはいくらまで入れれるんだろうか。

まりデカイと邪魔から嫌だし、札だけ……自動スロットで入れる楽しみも欲しい……。

自作しようかとも思ったんだが、俺の技術的には無理だ。

誰か作ってくれないかな。

2019-06-04

飲み屋に出没するクソおもんないおっさんから罰金を徴取する財団作りたい

作りたい。



キャバクラなりなんなりに行っておけばよいのに、個人経営普通居酒屋などに出没する。

タチが悪いのは、クソおもんない以外には害が少ないこと。それどころか、金払いが良かったりして上客ですらある。

・すぐに他の客の会話に入ってこようとする

 そのタイミングは最悪、もしくは準最悪

・割り込んでまでする話が絶望的に面白くない

自分面白くないと自覚していない、あるいは自覚していても己の行動を改善抑制しない

↑のような特徴がある。

初老を迎える前後中途半端な年齢に多い。場末みたいな年齢層の高い立ち飲みに居るくそじじいまで行けば逆に風物詩であったりして保護対象だが、人によってはもっと若い年代と(面白おかしく)話が出来る年齢層だ。

自分ではまだまだ若い、人と話が合うと思っている。(もしくは思ってなくてもそれを自戒して行動に移せない)

おそらく破滅的に面白くなくても、金なり立場なり(社会的に上位に位置していることが多いと思われ)で、相手に気を使わせてコミュニケーションを成立させてきたのであろう。(搾取構造

先に述べたクソじじいの場合は、飲み屋の自浄作用なりなんなりで、居座ることはそれほどない。(どんどん底辺の飲み屋に堕ちていく。そもそもとして人間的にもクズであることが多いので。遭遇すれば逆にネタになる)

だが、会話のセンスが壊滅している以外に落ち度のないおっさんは、排除することも躊躇われ、のうのうと通い続ける。

そして、隙あらば自分語りをし、盛り上がっている会話に水を差す。(水差したことに気づきすらしない)

こらえ性のない他の客が、時間曜日をずらしたり、店を変えたりして自衛している。

これでは誰も得をしない。

いや、クソおもんないおっさんは十分利益を得ているし、店にとっては(その客が使う金がその客が居るから使われなかった金を上回る限り)メリットではある。

が、店の事情はおいておくと、居合わせた客からすれば、不利益しかない。

クソおもんないおっさん打率(少しでも面白いと思われる率)は絶望的に低いのだ。

クソおもんないおっさんは、時にウケることをもくろんで発言するのだが、クソすべりして、さらにそれで何かを学ぶわけではない。

一生滑り続けるのだ。

一生滑り続けるか、誰も興味ない話を自己満足のためだけにするだけなのだ

そして、話が長すぎるのであれば干されるのだが、そもそもそんなに長い話を出来るスペックではなく、またしびれを切らした誰かによって話が遮られたりしてフェードアウトする。

遮れるならよいのでは? と思うのであれば、一度遭遇して何か月、何年と同じ時間を過ごしてみるといい。

こちらが盛り上がっているときに、割り込まれるのは相当のストレスだ。それが日に何回もあるのだ。

なので、提言したい。

クソおもんないおっさんが、発言して、スベる、あるいは、話がどこかに着地して、(その話、要らなかったじゃん)って思った人間過半数に達した時に、罰金を取る制度を。

はじめは貯金箱とかを置いておいて、ネタとして受け入れてくれる、(クソおもんないが、それなりに自覚はあって、罰金を払える財力があって、それでも店に通い続けるメンタルのある)クソおもんないおっさんが行きつけの店で、お客さんにジャッジしてもらう。時にはすべってもスルーで良いだろう。

明らかにクソすべった時や、盛り上がった会話に割り込んで、場を冷やしきった時のみに札かなにかを挙げて罰金を徴取すればよい。

それを原資にして、システムを開発したい。

ここからは、クソおもんないおっさんの再発防止にもなる。もちろんそれ以外の人間にも適用する。(制度適用されるのは絶望的にクソおもんないおっさんだけだと思うが)

飲み屋には、客と紐づけることが可能な端末を客席数分用意する。

その端末には、場が凍り付いた時、不快な話を聞いたときに押すボタンを用意しておく。

それが、同じタイミング一定数押された場合に、その戦犯が誰か? を選択することが可能になり、戦犯スコアが下がる。

スコアが下がる=罰金となる。

罰金システム管理やら維持費で幾らかは引かれるが(あと若くて金がないクリエーターかに振り分けたいが、それは後々の話)、店が自由にすればよい。

今の技術力では、しち面倒くさい、いろいろ角が立つし受け入れられがたいものに思えるだろうが、脳波自動的判断みたいなSF状況にはならなくとも、近いものはここ数年で出てくると思う。

逆に、さっさとこういうものを導入しないと、クソおもんないおっさん共倒れになってしまう店なり個人なりが多発してしまう。

クソおもんないおっさん一人勝ち状況をなんとかしたい。

#クソおもんないおっさんから罰金を徴取せよ

タグ活用を切に願う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん