「外国人観光客」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 外国人観光客とは

2020-08-13

コロナ地方自治体破綻する

おそらく観光業しか主要産業存在していない地方自治体破綻し始める。

gotoキャンペーン実施されているけど、まじめな日本人自粛して旅行へ行かないので、近いうちに地方観光地は潰れ始める。

東京一極集中政策のせいかどうかわからないが、日本各地の地方には観光頼みの自治体が思った以上に多い。

コロナ外国人観光客が消えて、更に日本人観光客も来ないとなると自治体レベル破綻すると思う。

北海道夕張市のように、元々破綻寸前だった自治体コロナで「最後の一撃」を受けた形なのではないか

2020-08-06

anond:20200806152014

原爆ドーム付近にもいたよ去年あたり

中国の残虐非道さを説くビラを外国人観光客に配ってるの

この時期にGotoを利用して旅行へ行った所感

備忘録に。

行程

関東圏在住。果物が食べたくて山梨へ1泊。

富士山周辺~河口湖

道路

平日なのに下り交通渋滞がひどい。

よく考えればコロナリスクの高い新幹線飛行機バスツアーから自家用車に切り替わったためだ。

観光地の様子

盆前とはいえ学校が短い夏休みに入っている割には空いている。

寂れているほどでもないが、確実に例年の最盛期よりはだいぶ少ないだろう。

駐車場も埋まりきっていない。

いなくなったのは外国人観光客高齢者団体客・小中学生遠足で、オーバーツーリズムとは無縁だった。

スタッフは余力をもって落ち着いて客をさばき、家族連れのピリピリ感も少ない。

観光する側としては快適な混雑度だったものの、賞味期限の近いお土産を安売りしていたりなど、コロナの影響が影を落とす。

店員特に口には出さないが、その代わりに池のカモがピィピィと必死に鳴きながら餌をねだる。

気の毒になって小遣いを放出した。

コロナ関連で比較的影響の少ない業種で、ここで経済を回すのは義務だと感じた。

次にいつ餌がもらえるかわからないせいか、引くくらいカモの食欲がすごかった。

周辺

後で知ったことだが、今回旅行した富士山周辺の道路オリンピック自転車コースになっていた。

コースであることを宣伝する弾幕の飾られた道路は、きれいに車線も引き直され準備をしているところだった。

本来であれば町を上げて選手応援していたはずの田舎道も、のんびりと穏やかな時間が流れている。

来年の開催にリスケされたためか、今頃側溝の整備などもしている。

ホテル

キャンペーンを利用したところ、ハイシーズンのこの時期にしてはかなり安かった。

しかも通されたのはオリンピック訪日外国人客を想定してリニューアルしたばかりの上質な部屋だった。

食事も味より香りに重点を置いたような上品ものだ。

キャンペーン政治的な是非はともかく、いつもよりもランクが上の部屋にいつもより安く泊まれたのはいいことだった。

バイリンガルスタッフも多数常駐していたが、宿泊客殆ど夫婦家族連れの日本人だった。

幸い部屋は埋まっているようだったが、想定していたオリンピック客の収入は期待できない状況だろう。

2020-08-02

その日を夢見て耐え忍ぶ

まあみんな薄々感づいてるとは思うけど、えらい立場の人は言えないんだろうけども、ぶっちゃけ、いま直撃してる業界ってもう無理でしょ。

旅行外食アパレル、化粧、とかさ。化粧はまだ生産ラインアルコール製造したりあるからマシかもだけど。

GoToキャンペーン程度では焼け石に水で、たいして延命にならんでしょ。完全収束までに1年2年、何年かかるかワカランけど、

徐々に焼野原になっていって失業者ふえるでしょ、再就職斡旋もあるけど、どこまでフォローできるんだろうか。慢性的人手不足業界なら

行けるだろうけども・・・収束したあと、焼け野原新規開拓されていく。っていう見通しじゃないのかなあ。もうすでに。

から、いまヤバイ業界の人は収束するまでの数年、ほかの仕事で食い扶持を稼いでつないでおいて、収束後に新規開拓するとき

業界復帰みたいな人生設計もアリじゃないかなー。と。

自体収束していった頃、海外旅行が復活する前に国内旅行が復活(解禁)されると思うんですけど、その状態って

外国人観光客が溢れていない有名な観光地に行ける最後のチャンスだと思うんですよね。京都とか、北海道とか。

そこが日本人にとって人生最後で最高の旅行チャンスだろうなって思う。全国ツアー開催。

2020-07-29

一足先に温泉地にGoToしてみたぞ

平日でしか外国人観光客が居ない上に自主的自粛してる日本人も居ない温泉地すごいな…

ガラッガラやん

ホテルプールも貸切やん

閉まってる店も多いけど

そら観光業界焦ってGoToしろ言うわ

2週間後の感染結果が怖いけど、これほど誰も居ないのなら大丈夫な気がしてきた

奮発して通常6万のお宿に泊まって良かった

やっぱり旅はいいな

温泉気持ちいい

食事も美味しい

少しでも温泉地が潤いますように

コロナが落ち着いたらまた来るから

2020-07-23

anond:20200723101109

国が殺すんじゃなくてウイルスまみれの日本がこわくてこられない外国人観光客が殺すんだっていったでしょ

手術するっつったら死ねっていうのかって大騒ぎする患者さん自殺したいのかな

2020-07-16

anond:20200716184547

アレはお行儀の悪い(無い)外国人観光客蔓延ってイッパイイッパイになってたとき悲鳴ですわ

東京議員「鬱陶しい北京語が飛び交ってない快適な京都を旅しよう」

鈴木信行@葛飾区から外国人生活保護廃止

@ishinsya

葛飾区議会議員/日本国民党代表靖国神社清掃奉仕有志の会代表大洋社会長海洋アジアの絆実行委員長社会福祉法人理事平成19・25・28参院選東京選挙区出馬246月駐韓日本大使館前の売春婦像竹島の碑を縛り韓国反日世論を激化、GSOMIA締結を破談に/韓国入国禁止韓国当局により死者名誉毀損指名手配

東京 葛飾区ameblo.jp/ishinsya/誕生日: 1965年8月5日2010年1月からTwitterを利用しています



東京さん、マジで民度仕事してなさすぎでしょ、、、、

2020-07-15

コロナ沈静化→外国人観光客入国開始

までの間にできるだけ間がありますように

外国人のいない観光地を楽しみたい

2020-07-14

やっぱ観光業は滅ぶべき運命

この前までは、GoToキャンペーン別にやればいいと考えていた。なぜならば、感染者数と経済を両端に測る天秤をイメージして、今までは感染者数側に振れていたのを釣り合わせるのがGoToキャンペーンで、経済を回すために多少の犠牲はやむを得ない、もしくは未来永劫コロナ収束することはありえないのだから現在自粛をあと1年も2年も続けていたら経済特に観光業飲食業その他諸々の産業が退廃する、退廃すれば日本の一大輸出産業となった観光が失われてV字回復も難しくなると考えていたからだ。

また、補償についてもスピード最優先であった10万円でさえまだ届いていない人がいるのに、特定の業種に選別して補償することにどれだけの時間と労力がかかるのか未知数である以上、安易自粛補償がセットだと謳う偽善者に納得がいかなかったのもある。

だがその見方は間違っていた。ブラジルスウェーデンアメリカの例を見て、政府は今回のGoToキャンペーン経済の方に重石を置いて、釣り合わせようとしていること自体不可能であると気づいたのだ。具体的には、①感染者数の方に重石を置く、②経済の方に重石を置くと「勝手感染者数の方に重石が出現する」、の2択しかないので、経済に天秤を振って釣り合わせることが不可能ということだ。

①については今まで通りの自粛生活がその例と言える。これは問題ない。問題は②だ。GoToキャンペーンのように、経済復興させようとすると確かに経済の方に重石が置かれるので釣り合うような挙動をする。しかし、その挙動に従って感染者数が増加すると国民自粛勝手に強めるようになる(もちろん日本特有挙動かもしれないが)。だから政府というプレイヤー意図とは関係なく、感染者側に勝手重石が出現し、結果的釣り合うことがない、そういうことだ。

したがって、この問題リアルトロッコ問題のように見せかけて実際は最初から分岐点レバーは固定されている。犠牲になるのは観光業飲食業その他諸々の産業の人々である。つまりコロナ後に不適切業界の方々には申し訳ないが滅びてもらう以外道はない。日本GDPは間違いなく相対的に衰退するだろう。だが仕方ない。それが運命づけられた神による決定なのだから

(余談)

GoToキャンペーン批判に対して、今ではないという批判がある。じゃあ具体的にいつならいいのか?仮に今この瞬間にワクチン技術と量産技術がどーんと現れて、1日10万人単位で年中無休でワクチンを打ち続けたとする。それでも日本人の過半数が打ち終わるのに1年半以上はかかる。ましてや、一回だけの摂取とは限らないし毎年打つようなものかもしれない。で、いきなり現れる前提は当たり前だがあり得ないので、今であるというタイミングは少なく見積もっても2年半から3年だろう。その時には滅んでいる。だから、そのような偽善的な批判をするのではなく、滅びる運命にあるから滅べというべきなのだ

また、大阪府知事地域レベルで、そして順を追って全国的にという発言をしたが、これも懐疑的である。なぜならば、日本人口の1/3は関東圏に住んでいて、京都九州など、外国人観光客によるインバウンド消費観光業の主力顧客となっていた。だから地方限定でやったところで産業経済恩恵を受けるパイはごくわずであるし、やはり感染拡大を恐れて全国レベルの拡大も行われるはずがない。であるから、やはりその類の発言偽善的で、滅びる運命にあるから滅べというべきなのだ

2020-07-12

anond:20200712182901

そういう所ってかなり外国人観光客依存してる印象だったな。

なんてことなフロントのおばちゃんがそれなりに英語話せてて凄いなあと思った。

anond:20200712194337

そもそもコロナが来る以前から地方観光業は死んでいたと思う。

鬼怒川水上熱海などの関東近郊の温泉街なんてひどかったしね。

外国人観光客延命していたところを、コロナでとどめを刺されたに過ぎない。

2020-06-23

外国人観光客がいないと快適だということに気づいた

ので今のうち出かけようと思う

2020-06-14

コロナ第2波

外国人観光客を以前のように受け入れたら確実にくるだろうな

2020-05-17

anond:20200517173051

前者はもうとっくにそうなってるんじゃ?

観光地風俗店外国人観光客でかなりもってるから

それが減って苦しいって話どっかで見たような

自分の群れの所有物だと思っていたメスが他所の群れのオスに取られるのが苦しい」

ってもろ動物って感じ

2020-05-06

anond:20200505134501

インバウンドにあれだけ観光客が来てても、日本演劇とかミュージカルとかが外国人観光客評価されたって話は聞かない。

結局は趣味演劇サークルしかなれなかったってことだよ。

芸術性では伝統芸能に遠く及ばず、メッセージ性でも20世紀の古臭い左翼イデオロギーをひきづった老害支配する。

いっぺん滅びるしかないのかも。

2020-04-19

ニセコバブルは弾けるのか

それはあまりにも突然のことだった。

2月半ばにポツポツと出始めたホテルキャンセル

2月末にはほぼ全部屋キャンセルとなり、稼働率は一気に一桁にまで落ち込んだ。


ただでさえ今年は雪が少なく、「パウダー聖地」の名が泣くような状況だった。

パウダー日和と言える日は全部で1週間もなかったかもしれない。

ただホテル自体はほぼ満室で、ピーシーズンを忙しく過ごしていた。


3月になり早々、冬だけの季節雇用者が全員リストラされた。

正社員を含めた通年雇用者有給使用が励行され、出勤が減らされた。

3月半ばには外国人観光客は完全に消え、メインストリートひらふ坂はゴーストタウンになった。

判断の早い会社は、3月後半の時点で正社員リストラも敢行した。

自分がいる会社4月に入りいよいよリストラの声が出始め、希望退職制度が始まった。

現在ほとんどの飲食店クローズ。またホテルもかなりの数がGWを待たずにクローズとなった。


ニセコバブルは未知のウイルスによって弾けたのかもしれない。

これが一時的ものなのか、根本的なものなのかはまだ分からない。

ただ一つ間違いなく言えるのは、

ニセコ現在の隆盛が外国人富裕層(よくいうインバウンド)に大きく依存しているものであり

それが無ければあっという間に街は崩壊するということである


バブルが弾ける前(つまり今年の1月まで)のニセコはそれはすごい勢いだった。

開発ラッシュはまだまだ続いていて、ホテル雨後の筍のように建っていた。

一部では供給過多の声も聞かれたが、それでも勝算があると見込んだ大手外資が開発を続け

来年以降も高級外資ホテルチェーンの建設予定が多くあった。

いや、現状も建築計画自体は残っているか


自分はこのニセコ昨シーズン来た。

最初感想としてはすごく不思議な街だと思った。

スキー場には外国人しかいないし、ひらふ坂周辺の看板には日本語よりも英語の方が先に書かれている。

ローカルエリアとなる倶知安町中心街スキー場周辺で働く外国人に溢れ

田舎のはずなのに日本人外国人ミックスされた不思議世界形成されていると感じた。


当初はその不思議世界面白さにハマっていたが、

外国人ローカル日本人交流の少なさや

スキー場周辺で大金を使う外国人富裕層ビジネス的に分析していく過程

比較的早く疑問を感じるようになった。

「このバブルはいつまで続くのか、どうやって弾けるのか、弾けた後の準備はできているのか」


その時点ではバブルはまだまだ続いていた。

初期投資こそお金がかかるものの、簡単に、びっくりするくらい利益が出る。

その状況に甘え、ハードこそ立派だがソフト素人レベルホテルが林立した。

自分が働くホテルも残念ながらこれに該当する。

1泊100万円もするペントハウス最上階のスイートルーム)があるのに、

対応するフロントスタッフスノボしに遊びに来ているホテル経験季節雇用者なんていうのは普通だ。

簡単利益が出てしまうので経営者も厳しい目をスタッフに向けないし、スキルアップという考えも薄い。

会社全体が、ニセコ全体が、バブル景気に甘えていると感じた。

将来的にこれは火種になるのではと思った。

ホテルは立派だけどスタッフ素人だ」

こんな噂が蔓延すればニセコを避ける外国人富裕層も増えるだろう。


しかし本当の不安要素はここではない。

「雪」だ。

今年は雪が少なく、また質も非常に悪かった。

雪を楽しみに来ていた外国人季節雇用者の落胆は半端なかったと思う。

ところがこれは今年に限った話ではないらしい。

からニセコにいる人に聞くと10年前と比較して質が落ちてきていると。


ニセコは「パウダー聖地」として名を馳せた場所だ。

その根本が崩れたのなら、もうニセコに来る理由がない。

自分はあと数年で、雪の劣化によりニセコバブル崩壊すると予想した。


しかし誰もが予想しない形で危機が訪れた。コロナである

しかたらこれがトリガーとなって、根本的なバブル崩壊になるかもしれない。

一時的だとしても、結局は雪の劣化によってニセコバブル近いうちに崩壊すると思うが。


そして本当に良くないのはここからである

バブルが弾けた後の事を誰も考えていない。

誰もは言い過ぎかもしれないが、少なくとも、自分は近しい人とこの件で議論をした事はない。

これもバブル弊害だと思う。

繰り返しにはなるがバブルに甘えてしまっている、楽をしすぎていて

考えることや危機感を持つことをやめてしまっているのだ。


自分考察を経た上でバブル崩壊に備えてこういう事をしておくべきだという答えを持っているが

周りを見る限りそのような動きをしている会社ホテルはあまり見られない。

このままバブル崩壊したら、ニセコはかつて崩壊した日本の有名温泉街のようになるだろう。

立派でオシャレな建築物が朽ちていく様は見たくない。

ニセコビジネスをしている人は、このコロナきっかけに目を覚まし

根本的な部分からビジネスを再検討してほしい。バブル崩壊に備えてほしい。

それがニセコの永続的な発展に繋がると思っている。

2020-04-15

anond:20200415094215

日本観光立国なので外国人観光客が戻らないと国が立たない。

コロナ感染が収まったと外国を納得させられない限り、外国人観光客は来ない。

日本外国技能実習生労働力に頼り切っている技能実習生立国なので、技能実習生が来ないと低賃金労働者不足で企業経営が成り立たない。

コロナ感染が収まったと外国を納得させられない限り、外国技能実習生は来ない。

経済を殺さないと経済死ぬ

2020-04-06

anond:20200406232221

外国人観光客デマだという証拠こそない

テレビだと閑散してる場所しか映してないだけで観光地はにぎわっているぞ

anond:20200406230834

駅に併設されてる結構いい回転ずし満員だったよ

外国人観光客と裕福そうなファミリーでにぎわってた

一皿320円とか書いてあるから自分はいけないから全員コロナ集団感染して猫めば良いのにと思った

2020-03-22

コロナアジア人差別横行してたのに

今や海外から日本に帰ってくるやつのほうが感染者多いの本当笑える

まさに痛快

今後外国人観光客見たらコロナって煽ってやろうぜ(笑)

2020-03-12

今の日本=2012年当時の日本

外国人観光客が増え始めたのは、安倍政権誕生した後の2012年。

羽田の国際化自体は2010年10月からだけど、それが軌道に乗り始めたタイミング安倍政権誕生がほぼ同じ時期。

コロナ騒動外国人観光客がいなくなったことによって、今の日本は2012年に逆戻りした。

この8年間は全くの無駄だったのか、何か良くなったことはあるかな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん